「保護施設」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 保護施設とは

2020-07-04

さらの『天気の子感想

感想要約

『天気の子』は"子どもたち"(陽菜さんと帆高さん)が自然災害対立する話ではなく,実際には"大人たち"と対立する話であるという視点大事だと感じた。

『天気の子概要

『天気の子』では"大人たち"や社会は,"子どもたち"と"世界の仕組み"のふたつを無視していることが描かれる。

そして偶然にもそのふたつを兼ね備える子どもたち,つまり世界の仕組みを担っていた子どもたち(陽菜さんと帆高さん)が,今度は今まで自分たち無視してきた社会無視するという決断をする。

この決断が天気の巫女をやめて東京沈没を選ぶということだった。

『天気の子』内容の確認

自然災害無慈悲かつ強力なので人々は受け入れるしかないが,天気の子人柱にするなどの方法はあった。(これが"世界の仕組み")

しか世界のことに興味を持つ"大人"はほとんどおらず,大人の多くは自分生活を優先していた。

同様に子どもたち(帆高や陽菜さんたち)を優先する大人もあまりいなかった。

たとえば警察は帆高の天気の巫女の話を無視して仕事を進めた。

児童保護施設陽菜さんたちがあのまま暮らしたいという意思無視した。

須賀さんも家出した帆高が東京で暮らすことを手助けしていたが結局は娘のために帆高を島に帰らせようとした。

大人たちが良識的で常識的対応を続けた結果,帆高たちは追い込まれしまった。

帆高は一度は手に入れた3人暮らし幸せをもう一度実現するために,人柱になった陽菜さんに対して帆高は自分たち幸せに生きるために社会のことは無視しよう,と伝える。

陽菜さんが天気の巫女をやめて雨は降り続き東京沈没する。

④数年後に帆高が東京に戻ると,何人かの大人たちは東京沈没を受け入れている様子が見られた。(もともと海だった場所を埋め立てた土地がまた海に戻った,など)

これは①の自然災害は受け入れるしかないものという態度が一貫している。

帆高はこれで本当に良かったのかと自問する。そして自分たちならきっと大丈夫だと確信して終わる。

感想タイム

改めて,帆高と陽菜さんの決断はよかったかと考えるとあんまりよくはないだろう。

最も良い可能性とは大人たちが子どもたちのことを理解し,世界の仕組みを知り,一致団結して自然災害対峙することだった。しかしそうはならなかった。

じゃあ陽菜さんの命と東京とでどっちが大事か,とか聞かれてこっちですとか言える人もあんまりいないだろう。それはつまり帆高のやったことが間違ってると言える人もあんまりいないということである

から自分は帆高たちのことはあんまり悪いとは感じない。

そもそも帆高たちには人柱東京を選ぶトロッコ問題スイッチたまたま与えられただけで(陽菜さんにとっては自殺東京かを選ぶスイッチである),彼らは別に英雄総理大臣とかじゃない。彼らが人々を助けなきゃいけない理由特にない。

だがしかし陽菜さんは一度は晴れを届けるという形で人々と関わることを自分生き方の形として納得していたので,陽菜さんにとって人柱になることはそういった生き方の延長線上にはあったかもしれない。

帆高の言葉は,そうやって新たに獲得できたばかりの天気の巫女というアイデンティティも捨てて生きていこうという提案だったわけだ。

この辺は前作の『君の名は。』より話が一段階難しくなっているなと感じる。『君の名は。』では,三葉は隕石から町を守るにあたって父親(大人たち)の協力を得られなかったが,結局子どもたちだけでうまく問題解決することができた。

一方で『天気の子』では東京沈没はうまく回避できなかったし,世界の在り方だけでなく,これから陽菜さんたちはどう生きていけば良いのかという彼ら自身問題まで提示されている。

君の名は。』の話を出したので,『天気の子』含めこれら2作における"世界の仕組み"観についてちょっと振り返る。

これら2作では何か神様のようなものもつ絶対的ルール(黄昏時とか入れ替わりとか天気の巫女とか)と,自然が持つ絶対的な脅威が関連している。

これらは新海誠監督の美しい自然描写や生々しい街の描写によってより説得力を持つものになっている。

まず世界に都会(東京)と自然があり,そしてその両方を支配している絶対的ルールがある,というのが世界観の基本にある。そして2作ではその絶対的ルールに巻き込まれ若い男女がテーマとなっている。

都会と自然の中に同じ神秘的な仕組み現れるというのは現代アニミズム的な思想を感じる。

君の名は。』では神秘的な存在というのは,神の領域としてしか現れず,つまり肉体(?)を持つ神様のようなものが目の前に現れるということはなかったが,『天気の子』では雲の魚や龍のような存在が描かれていて,神秘的な存在の具体的な描写が新しく行われていると思った。あの龍みたいなやつかっこいい。

ちなみに雨が続くやつは台風ではなく巨大な寒冷前線(真夏に雪が降ったのも特徴)として描かれている。これは非現実的災害として描かれていた。

『天気の子』の大人たちについて,彼らの対応が極端に間違ってたかというとそうでもないだろう。一応,陽菜さんが空に消えた夜に多くの人が陽菜さんが泣く夢を見たらしいが,それでも天気の巫女とか信じて行動するのは難しいだろう。

とくに刑事たちの働きぶりは淡々としていて彼らの思想が見えてこないと最初は感じたがむしろ仕事内面が出ないというのがまさしく大人らしい態度だったのだろう。

高井刑事が帆高にイラついたり,安井刑事が泣いている須賀さんに声をかけるというシーンは彼らの人間味を出しているが,しかし彼らはとくに雨や天気の巫女については言及しなかった。(つまり世界の仕組みを認知していないあるいは興味がなかった)

その一方で,世界のことに興味があり,また就活中の身でありながら帆高や陽菜さんを助けるためにバイクでお尋ねものになってくれた夏美さんは"大人たち"には全く当てはまらない人物として描かれていると感じた。

夏美さんのこの作品における存在意義,特に就活に失敗するような描写がなんの意味をもっていたのか,夏美さんが持つ就活問題が帆高たちとの関わりでどう変化したのか,あるいは変化しないならなぜそんなシーンを入れたのかを結構不思議に思っていたのだが,こう考えるとあのシーンは夏美さんが大人たちの側の人間ではないことを描写していただけだったのかもしれない。

ついでに帆高が銃持つ必要あったのかという疑問もあって,最初陽菜さんの天気の巫女の力と対比するための帆高の力として与えられたのかな〜〜くらいに思っていたがあれもやはり帆高と社会対立を深めるための舞台装置だろうと思っている。

『天気の子』は大人たちと子どもたちの対立を強調しているが,これらに当てはまらない大人も当然いた。

天気の巫女人柱の仕組みについて知っている老人や,雲の上についてはしゃいで話す研究員などは世界の仕組みに関心のある人たちだった。また立花さんや天気の巫女の一環で関わった人たちのように,誰もが帆高たちの邪魔をしていたわけではない。

須賀さんについて振り返ると,家出理由を明かさないがとにかく東京暮らしたいという未成年の帆高の意思を初めて尊重仕事と住処を与えたひとだった。しかしやがては帆高を匿うことのリスクを考えて,万札と帽子を渡し帆高に帰るように伝えた。

(よくあんなにパッと出せるお金があるなと思った。)

帆高の家出理由最後まで明かされなかったが,深刻な事情あるかないかに関わらず意思を受け入れるというのは尊重の仕方として正しい形だろう。

須賀さんは最後は帆高のもう一度陽菜さんに会いたいという心に,妻を亡くしもう一度会うことが叶わない自分と通ずるものを感じたのか,警察対立し帆高を解き放つ選択をとる。

ここは帆高解放連盟のなかでも夏美さんや凪(先輩)たちとは全く違う動機を持っている感じがする。須賀さんはなんというか常に帆高を対象として動くキャラだなという感じがした。初対面でビールたかるシーンから想像できないキャラクターの広がり方だった。

そんな感じで『天気の子』はどうにもならない話だったという感じがあるが,帆高はまだ未来があると確信してたので今後に期待大。

帆高まとめ

家出し,東京ホームレスになり,高1で好きな女の子ラブホ宿泊し,東京沈没させた。

2020-06-13

anond:20200613003909

何で増田みたいなのって自分絶対正義と思い込めるんだ?

お前の言っていることは一方的な決めつけばかりで、何ひとつ客観的根拠がない

「なぜそれが差別だと言えるのか」については一切説明せず、「とにかく差別から疑問を抱くな」というクソみたいな主張

まあ俺は民主国家人間から、法がトランス女性女性規定するなら認めるけど

そうでない限りは「テメーらが勝手に言ってるだけ」でしかないし、お前らのやってることはローリング自分意見と違うから攻撃するという、およそ不寛容独善的な行いでしかない

あなたは、トランスジェンダーの差別問題について考えたことがありますか? 私は、常にじゃないですけど、結構長い間考えてきた問題です。

いわゆるセクシャルマイノリティと呼ばれる人達が、差別を訴えてきたことは周知の事実です。

わかりやすい例で言えば、保毛尾田保毛男事件がありました。最早あん表現は許されない世の中になっているのですよ。だから批判を浴びました。

差別問題というのは一般的には、過去から未来へと差別が解消されていくという流れです。

黒人問題など言わなくても分かる話ですし、女性問題だってそうです。或いは、ハンセン病差別されたり、障碍者差別されてきました。

日本国憲法にも、趣旨として差別してはいけないと書いてあります

差別人権問題なのです。そして人権というのは近代確立された概念です。現代社会民主主義社会であることが当然なので、人権は何より大事概念なのですよ。

バカにするような言い方で申し訳ないですけど、あなたはそんな事もわからないのでしょうか?

ネットでは、トランスジェンダーの人はトランス様、セクマイ様と呼ばれて今もなお差別が当たり前です。

増田でも、トランスジェンダーの友人が差別に耐えかねて自殺したという話も過去に上がっていました。ホントかどうか知りませんけど。

では何故、ローリングの言っていることが差別になるのか。どうして、猛批判を浴びているのか。元増田中に上げたリンク記事の中にはローリング発言への反応のほとんどが批判だったと書かれていますよね。

ローリング作のハリポタに出演していた人ですらこうです。

エマ・ワトソン、エディ・レッドメインもJ.K.ローリングの反トランスジェンダー発言を批判 | cinemacafe.net

トランスジェンダーの人、あるいはセクシャルマイノリティな人は、自分たちがそうなりたくてなったわけじゃないからなのです。

これは差別される殆ど領域についてそうなのですよ。

黒人等の人種民族、あるいは上で上げたような病気もそうです、そうなりたくてなったわけじゃない、自分自身のアイデンティなのです。

トランスジェンダーの人は、成長するに連れ、生まれた時に言われた自分性別に対して、どうしても拭えない性別違和に気づきます

例えばトランスジェンダー女性は、男として育てられ、男の服を着せられ、学校などでは男の中で過ごすうちに、どうしても自分が他の男とは一緒だとは思えなくなってくるのです。

自分おかしいと思っても、全くこの違和感が拭えることはありません。

そんな話今時なら、全く珍しい話でもなく、聞いたことあるはずです。

どんなに頑張っても、自分が男だとはどうしても思えないのです。

ですから過去病気とされていた時代でも、治療男性認識させ直すことではなく、ホルモン療法や或いは性転換手術などによって認識に一致させる方向で行われてきたくらいなのです。

から、昔から直しようがないと分かっていたことなのです。

しかし2000年代以降、そうした人達トランスと呼ぶようになり、出来る限りそのままで認めようという流れになってきたのです。

別にそのままでいいじゃないか、治す必要などない、と。そこで性自認という考え方を重視するようになってきました。その自認こそが性別であるというわけです。

ところが、一部の人は頑強にこれを認めないのです。

例えば、カナダではとある女性保護施設が、いわゆる生物学女性しか認めないと主張したために、トランスからそれは差別だとして襲撃されたりしています。その後、カナダ政府はトランス女性排除しないように命じています

今すぐ思い出せる象徴的な事例はそれくらいですけど、差別的に思われてきたことは保毛尾田保毛男が昔は容認されていたこから分かるでしょう。

まだまだ、差別解消の途上ですし、そんなに理解されているとは思いません。戸籍上の性別変更だって手術要件は消えていませんし。

からあなたのような人がいても不思議ではありませんが、頭の片隅にでも、そういう差別を言っている人がいるのだなぁくらいには理解してもらえたら幸いです。

2020-04-27

anond:20200427090930

それこそ好きでやってる人が多いだけ

保護施設入れても嫌がって出ていくらいね

anond:20200427090658

男体の方が遥かに優しくされている国ですが

平均収入も高いし貧困者数は少ないのに生活保護が認められる数も多いし保護施設も多い

2020-04-21

anond:20200421020445

シェルターなんか全然足りてないだろ

困窮者の保護施設男性用の方が遥かに多いよ

女性用なんて男性用と比べたら少ないし、DV被害者以外の困窮者もそこに収容されるわけだから

2020-03-04

anond:20190206075304

生活保護は女の方が多いか弱者認定がカギか

生活保護で女の方が多いのは70代以上だけで、60代以下は軒並み男の方がずっと多い

(70代以上が多いのは若い年金強制加入じゃなくて女に年金不要とされてたせいで無年金者が多い&夫に先立たれる妻の方が逆より多いからってだけ)

ホームレス保護施設も男の方がずっと多い

女の方が少ない上に、DV被害者なんかの保護でも使われているかガチ自力生活出来ない人ってのはもっと少ないわけ

女の方が貧困率高い割に、国の保護がなければ暮らせないくらいまで落ちぶれる人は少ないんだよな

勿論女でも歳食ってりゃ水商売風俗なんかでは働けないし身体目当ての男に囲われる事も少ないだろうけど、それでも自力で何とか出来る人が大半ってことだ

男の方が発達障害とか知的障害が多いせいなのかもね

犯罪者も多いしな

2020-02-29

anond:20200229185644

猫ちゃん出会えて良かったね!

保護施設だろうが店だろうが、大事なのは「この子暮らしたい」という感触だと思う。

個人的には最近の「ペットショップで生体を買うのは全て悪」みたいな一部界隈の風潮には賛同しかねる。ひどい交配や飼育をしてる店があることは知ってるが、大事に育ててくれている店があることも知っているので

※それに展示されてるその子には罪がないし、誰にも貰われなかったらやはり辛い思いをするんだ

スコちゃんは残念だったね…。でも増田がしっかり可愛がってあげられたのであれば、その8年が短いとは思わない。

アメショちゃんとも幸せに一緒に暮らせることを祈ってるよ。

良き猫ライフを!

2020-01-28

犬の悲劇が辛い(人間よりも)

人間死ぬ話とか、悲劇とかは、「はあ」と思うくらいなんだけど、犬が虐待されたり、死んだりする話は、自分にはとても辛い。

よく、ネットニュースとかで、虐待された犬が、保護団体に拾われて、新しい飼い主が見つかって、幸せになりました、というような話を見かけるけど、そういうのはタイトルだけで無理。

オチでは幸せになるとわかっていても、無理。

でも、人間の子供が親に虐待されて、保護施設に入って、苦労して、今はなんとかやっています、というような話は、全然読めるし、むしろ、読む気すらしない。

人間として、私は欠陥品なんだろうか。

他にも、私みたいな人っていますか?

なんでなのかな……

2020-01-10

anond:20200110084732

児ポ法に関わる警察予算保護施設やら作る予算は全く別の予算だが。

児ポ法のせいで警察予算が増えてその分保護施設予算が減ったと主張するなら、

ゴーンがやらかし金融商品取引法のせいで警察予算が増えて以下同文とも言えるが。

その他多数の法律全部に文句つけるつもりなのか。

2019-12-12

未成年の盾が許される風潮いい加減なんとかなりませんかね?

グレタ・トゥーンベリさんの「未成年の盾」、今のところ堅牢な性能/日本では「フルメタル・パニック! 」作者の賀東招二氏のツイートブラジルではボルソナロ大統領の「ピラリャ」発言が注目を集める

https://togetter.com/li/1441615

フルメタの作者が残念な人間であるのは当時から割と知られた話なので、またやらかしたのか(呆)程度にしか思わないけど、何時もながら相も変わらず、この手の左翼団体子供を盾にして、反論やらを潰す道具にしている点は本当に悪質だなと思う。

この傾向は国内外わずよく見られる傾向。

弱者を盾にしたら、世間反論をしにくい事を最大限悪用しているのが、この手の左翼リベラル組織または宗教団体なのは事実からね。

日本でも共産系や宗教系もこの手の弱者の盾を良く使っていたし、その顕著な例が特に10年ほど前の児童ポルノ禁止法からの一連の騒動だったと思う。

あの時は本当に子供権利規制推進側が盾にしまくって、完全に反論を潰しにかかった挙句規制ばかり推進して、児童保護施設への予算を一切付けないと言う悪質な行為をしでかしたからな。

そして児童ポルノに関しては海外では今だにセックスドール規制等と言い、子供権利を盾にしているから悪質だよ。

漫画規制した結果、後の結果を見ても逆に実在児童被害が増えた事実から規制逆効果であったと言えるのにね。

本当にこれら子供を盾にする様な大人が一番悪質な連中であると思うよ。

彼等のせいで冷静な指摘すら潰され続けてきたのは事実

しかしこの環境問題と言い、子供権利委員会と言い、今や国連は単なる左翼活動家カルト活動家集会場でしかないなと見ていて思うよ。

普通に国家としてはこれら国連への分担金を未払いする事こそ正常な行動ではないのか?と昨今の国連の異常な行動を見ていて強く思う。

冗談抜きでこの子供の盾はラディカルフミニスト団体カルト宗教やこの手の左翼団体悪用し続けた歴史があるから、いい加減なんとかしてほしいもの。

しかしこの手のリベラル左翼っぽい政治活動家がこの環境問題に絡んでから、本気でこの分野おかしくなったんだよな。

生態学環境学に関してはこいつらの存在こそ逆に悪影響を与えまくっているのは事実

冷静な研究とかできなくなっているからな。

2019-12-10

完全に引き際を見誤りすぎだろう

太田啓子をはじめとした日本赤十字社への攻撃続行により、実在人物を用いた献血キャンペーンにも影響が出かねない?

https://togetter.com/li/1440910

少し前のゲンダイ社会学者お気持ちでもそれは判ったしなー。

フェミに関しては率直に言って、完全に引き際を見誤っている状態

博打で言う所の負け続けて、いい加減切り上げないと本気でやばい所まで来ているのに借金をしてまでやり続けて、自分では止められない状態に入っている。

コレ、フェミ当人達は当時の成功体験から公共だの破廉恥だの言い続けていれば、世論が味方に付くと楽観視しているけども騒げば騒ぐ程、フェミ自身倫理観の無さが世間に表面化されてしまっている状況に入っているのだけどね。

言わば、この人達お気持ち優先の為ならば、他者の命すらどうでも良いと言っている様なものからね。

ただその傾向は当時の子供の権利を盾にして、規制ばかり推し進めて、結果保護施設予算がつかなかった過去の経緯からでもバレてはいるのだけどさ。

今回の場合はそれが世間にも表面化し始めただけの話。

これに気づいていないのは当人達だけだよ。

もしこれでマイナスの結果を叩き出せば、それこそフェミ責任問題になるのだけど、当人達はそれこそ増長しきって、世論は私達の味方と慢心しきって楽観視しているから、もしその様な事を起きても他罰主義なのもあって、どうせオタクが悪いとか責任転嫁をし始めるよ。

断言しても良いよ、この辺は。

多分ここまで下らない話題粘着して、同じ話題攻撃し続けるのはそのたかオタクときに負けたと言うプライドの高さから来るのかも知れないね

そのせいでドツボにハマっているし、最後は間違いなく、フェミにとっては偉い事になると思うよ。

日本に限らず、今やフェミはそのフェミが良く例えで出す海外でも嫌がられ始めているのは事実なのだから

2019-11-19

anond:20191119152147

高校生なら、親の許可なしで外泊する事自体が「非行」であって補導案件だしな

あと親(保護者)の許可なしじゃ就職も進学も出来ないし結婚も出来ないし契約もできない

なので保護施設にいるような子が詰んだりするらしい

18歳で高校卒業すると施設出なければならないけど、自力じゃ就職も出来ないし家も借りられないか

2019-11-05

映画タイトルがわからないよー

ここは集合知に頼ろう。

ジャン・レノ主演。イタリアかそこらへんのある街に、映画キャストを発掘する為にきた彼はオーディションを開催す。

参加者からオーディション費用徴収するが、実はペテン映画オーディションも嘘。

そうとは知らず街の人々は明日の大スターを夢見てオーディションにくる。

ある人は、街のフィクサーであり武勇伝を語り、またある人は同性愛である事を隠しながらも銀幕デビューを夢見る。

少し知的障害を持つ少女出会って惹かれ合うが、彼の嘘が街中に知れ渡ってしまい袋叩きと刑務所行き。

出所してきた時には、彼を迎え入れる者はおらず、かつて愛した少女は彼がいない間に男たちのいい玩具として扱われ、心を壊して修道院保護施設暮らしていた。

....っていうのを覚えてるんだけど、誰かタイトル知らないですかね?

検索しても見つからないんだよ。

2019-11-03

anond:20191103084044

違うよ。

そもそもアメリカのナーサリー基本的私立しかなくて日本で言う「認可保育園」ってのがない。

なので税金補助がないのでどこも高い。都心部なら月1000ドル以上当たり前。

それで日本保育園と同等~それ以下のサービスしかしない。少なくとも給食は酷い(向こうは小学校以上でも酷いしね)

日本の認可保育園はそれ以上の金がかかってるんだけど、税金で補ってるだけ。

アメリカ虐待まがいの酷い施設であればもっといかもしれないけど。

なので貧困層だと共働きしないで子供の世話を自分でするのが普通。それで食えないなら生保

或いは保育園に預けないで家に置いて働きに出るのもいるらしい。勿論違法だが(見つかったら子供保護施設に入るんだろう)

んでそんな1000ドルクラスのナーサリー待機児童大量にいたりする。

入れなければシッター雇うしかない。勿論もっと金かかる。

あちらだと「母親給料は全部保育代で飛ぶか、下手すりゃ赤字だけどそれでもキャリアを保つために働く」って感覚普通だよ。

それで保つほどの価値のないキャリアなら辞めて自分子供の世話するだけ。

日本みたいに保育園子供預けて働けば黒字になるのが当たり前、給料の半分くらいが保育料だとしても高すぎると文句つけるのとは感覚根本的に違う。

2019-10-26

児童ポルノ方面は順調に禁酒法コースを歩んでいるな

ネットに激増している「幼児性的虐待」の実態

https://toyokeizai.net/articles/-/309872

2019-09-06

anond:20190906100230

ペット飼いは、人間と同じようにやらないといけないよな。

飼う時にきっちり書類を書き

定期健診にこれなくなったら即動物警察の出番。

引越し先で飼えないからと捨てようとしたら、その場で逮捕

保護施設に渡そうとする際は、必要資金全額渡す(養育費)それができなきゃ逮捕

いいよそれで。

自分意思で買った動物を野に放すクズはさぁ

一緒に野に放たれて欲しい。

家にすまないで欲しい。

保護施設に行くなら、そいつ保護施設に行って

ガス送りになるのを延々待って欲しい。

動物を飼うこと自体エゴなのに

引越しなどその他人間の勝手理由

捨てられたり殺処分されるのは可哀相だ。

保護施設も受け入れてはダメだと思う。

受け入れるにしても、その動物を養うだけの一生分の対価を要求すべき。


あと、引越しや飼えないことを理由に捨てる馬鹿

子育てして欲しくない。

絶対虐待するし、他の人に迷惑をかけ続ける未来しか見えない。

2019-09-03

虐待事件

彼女の子供を付き合ってる男が虐待して殺しちゃった事件あったよね

そのニュースを見た時に、続けて「保護施設警察市役所対応について正しい対応が出来ていたか調査する」って言ってた

この部分いる?

犯人が一番悪いのは言わずもがな

世間の(暇を持て余してて正義感(笑)あふれた)人間犯人なんかより、役所施設文句電話かけてると思うの

犯人よりも抗議に向き合ってくれる役所施設の方が、抗議のしごたえあるしね

だけど、もしそんな電話殺到したら、本来救える命も救えなくなることないのかな

電話してる人がいたら、そういうところへ抗議の電話のかけることへの意味を教えてほしい

許せないからやると言うなら、虐待が一番許せなくないですか?

2019-08-01

[]あの児童ポルノガイドラインサイレント採択とかやばいだろ

児童ポルノ選択議定書運用ガイドライン児童権利委員会で採択されたそうです。まだ公開されておらず、9月会期での正式公開に向けて編集中の模様。

非実在児童描写や、非視覚表現方法への定義拡大がどうなったかは、引き続き確認中。

https://twitter.com/ogi_fuji_npo/status/1154944997583548416

関連:マンガアニメ表現への不当な外圧とそれを跳ね避けようとする山田太郎氏と日本政府努力

https://togetter.com/li/1377408

アニメ漫画児童ポルノ認定する国連に対して、アメリカオーストリアが反発していたことが判明!追い風きたあああああ

http://yurukuyaru.com/archives/80041227.html

OPSC Draft Guidelinesに対する各国コメント

https://beni-uo.hatenablog.com/entry/2019/04/20/101159

どうやらうぐいすリボン中の人によるとこっそりいつの間にかサイレントに採択されてた模様。

しかも今見たけども国連HPには書いていない。

本当、この手の規制推進派は反発や反対があれば、いつも密室で身内のみで話し合い、決まった事として、強行しようとする習性があるから性質が悪いね

これは児童ポルノ問題に限らず、著作権問題知財会議の連中にも見られる行動だよ。

彼等も反対があってから、反対委員の締め出しやチャタムハウスルール適用とかやらかしたからな。

規制を推進しようとする奴はいつもこんな卑怯陰湿な行動ばかりするのは彼らの方が余程疚しい事をしているからだろうよ。

これ言っちゃ悪いけど、漫画以外の創作物規制関係するもの以外でも割と突っ込み所多い代物だったから、日本米国のみならず、米国EU、そしてエクパット等のキリスト団体に関しては総本山であるバチカンからすらも条約解釈権等に対しての問題点の指摘をされまくっているから、もしこれで委員会暴走して強行でもすれば、世間のみならず、各国から本気で反発食らうんじゃないか

言わば子供の権利条約以外の所での問題が発生してしまう事になるのよね。

これもし認められてしまった場合には条約を締結した後、国家を通さずに国連自身思想や思惑を好きに押し付けられると言う内容になってしまうのよ。

まり国連と言う一機関に過ぎない組織が国家命令できる様になってしまうって事。

それは国家としては認められる事では到底ないし、認めてしまっては国の根幹自体危うくなるわけ。

もう児童権利とかそういう問題じゃないのよね。

そしてこんな前例ができてしまったら、他の条約に関しても同じ事をやられかねない問題にまで発展しているからこそ、国は丁寧な言葉を使って今回パブコメで警告しているのよ、委員会に対してね。

普通に国家条約から離脱所か場合によっては委員会、いや国連と言う組織自体再編とかの問題もあり得る問題になってきているんじゃないかな。

から私は見た当初はこのガイドラインを見た時、もう裏の国家間の話し合いはすんでいて、どっかの国が談合して出したのかなと思ったけども国々のパブコメを見ていたら恐らくそうではないらしい。

本当子供等の弱者権利を盾に使えば何でも許されると思っているのだろうか?

ポリコレ関係で逆に女性団体児童保護団体世間ヘイトがたまってきているのにこんな横暴したら余計印象悪化するのにな。

弱者権利世間から反論しにくいけど、いざ反論が出始めて彼等悪用していた組織が叩かれ出すと徹底的に世間は彼等を攻めだすよ。

何せ弱者権利悪用をする偽善者こそ世間は一番嫌うからな。

マジでこいつらが規制をする為だけに好き勝手暴れたせいで無駄リソースが奪われて、まともに児童保護施設の予算すら組まれていないのは現状なんだぜ?

普通にこいつら規制推進している連中の悪影響が余りにも酷すぎるんだよ。

普通に条約解釈権の問題に発展したのは不味いんだけどな。

児童権利云々ではなく、国家間の取り決めに関する事柄であり、それの根幹の問題に今回発展してしまってるんだわ。

から多数の国家も割と強い口調で書いているわけ。

この辺委員会人間判っているのだろうか?

判っていないかあんなふざけたもの出したのだろうが。

まあ、国連代表世界大統領らしいしね(皮肉

マジでこいつら排除されないかなあ?

本気でこいつらのせいで国連自体の糞化が著しいんだけど。

>チープな道徳派のチープな批判を先取りしておく

https://www.targma.jp/vivanonlife/2019/07/post68127/

奴等にこそこの部分読んでほしいと思うわ。

2019-06-17

子供がいる人は死ぬ10年前に車を捨て猫を飼いなさい

自分身体にガタが来たと思ったら、あなた10年で死ぬと思いなさい。

少しでもガタがきたら殺人鬼になる前に車を捨てるのです。

そして猫を飼いなさい。

猫は良い。なんといっても可愛い。それ以上に飼わない理由があるのか。

できれば保護施設から貰いなさい。ペットショップペット用品を買いに行くところです。

なぜ猫が良いのか。犬ではダメなのか。はい。犬ではダメです。

犬は散歩必要なのです。増田の向かいの家の犬が毎日驚くほどキャンキャン鳴いていますが、あの犬は毎日5分×2しか散歩をしていません。

正直愛護法に違反してないか気になるところですが…

犬は散歩必要です。しか死ぬ10年前、ガタがきている。散歩はあと5年しか出来ないと思いなさい。

すると新たに飼った犬は5年しか散歩が出来ない。それは可哀想だ。

から基本的には勝手散歩してくれる猫にしなさい。

他のペットダメなのか。いいえ悪いわけではありませんが、猫は老人ととても相性が良い生き物です。マイペースに過ごせます

そして猫は平均寿命が14年ありますあなた死ぬまで生きてくれます

あなたが死んだ後4年間の命は自分の子どもに預けましょう。多分、大体、引き取ってくれると思います相談はしときましょう。

4年もあれば猫は懐きますし、安心して死を迎えることができるはずです。

それに平均14年というのも大事です。

ペット死ぬと、生きる気力を失う人がいます若い間にペットロスになる分には立ち直れる可能性がありますが、

もし老いペットロスになったときあなたの心身は耐えられますか?きっと無理です。一緒に死ぬと思います

そうです。残りの人生を猫と共に暮らすのです。

最初にあと10年で死ぬと思いなさいと書きましたが、まぁそんな都合よく死ねるわけもないと思います。14年くらい生きてしまうかもしれない。

でも10年で死ぬと思ってたら4年間はボーナスステージ別にいつ死んでも良い時期に入ります

その間に猫が死んだら、もう一緒に気力を果たして死んでしまえばいいのです。

こんな極論どこにも書けませんから、こんな場所に書きましたが

猫は何と言っても可愛いのです。できれば保護施設から1匹だけもらってください。

ちゃん去勢避妊手術もしてあげるのです。

死ぬ前に、一匹の猫をあなたが救うのです。かっこいい人生を送れますよ、少なくとも猫にとってはね。

2019-06-09

anond:20190609171237

ホームレス保護施設の数も男性の方がずっと多い

(ってか女性場合保護施設に入るのは男のDVから逃げてる人なんかの方が多いし)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん