「奨学金」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 奨学金とは

2018-09-14

好きになるって何だ

私は結婚願望が強い。

現在大学4年生の21歳なんだけど、今年の2月から就活と並行して婚活を始めた。

と言うのも、世間の晩婚化と婚活ブームから女が結婚するには若い方が断然有利だって分かったから。

と言っても婚活とおおっぴらには言わずマッチングアプリ登録してひたすらマッチングした相手メッセージのやり取り。

そこから話が合う人何人かとデートして、その中でも条件が良いなって思った人から告白を受け入れた。

相手は26歳で、研究職だから女性との出会いが無くて、大学奨学金もナシ。

このまま上手く付き合いが進めば結婚まで行けると思う。話も合う。

ただ、ふとこれで良かったのかなって思うことがある。

相手のことは好きなんだけど、恋愛としての好きかと聞かれたら微妙

一緒にいて楽しいし、良い人だし、条件的になーんにも問題なんて無い。むしろ今後出会えるかも分からないレベル

でも本当にこの人でいいのかな?

まだ付き合って5ヶ月くらいなのに結婚とか気にしてるの私だけなんじゃ?

でもこんなこと言ってたら婚期を逃すよね?

でも振られるのは嫌だから自然相手に求められてるであろう振る舞いをしちゃって、素の自分はあまり出してない。

こんなんでいいのかな?

相手スペックだの結婚だの考えずに、ただ足が速いからって理由だけで異性を好きになれてた小学生の頃に無性に戻りたくなる。

学歴コンプ死ぬことしか考えられない

僕の最終学歴専門学校である

現在都内ITベンチャー企業社員として働いている。

今までお金に苦しめられ、人間関係に苦しめられてきたが、全ての原因は低学歴なことにあると思う。

学歴コンプレックスに対して、自分自身には、お金が無かったからとか、地元田舎で通えるところが無かったから、とか言い聞かせてるけど、実際は高校受験の時から一貫して計画性の無い性格が一番の原因なのだ

学歴劣等感を覚えるようになったのは、専門学校就職活動を始めた時期からになる。

エントリーフォームから専門学校入力欄が無く暗黙的にお断りされたり、集団面接サークル活動卒業研究といった話ができず、自身他者より劣っているということを自覚させられた。

また、社会人になってからは、システムエンジニアとして常駐する客先の方々の、キャリア生活レベル自分自身や自社の人間比較し、やはり学歴しか人は評価されないんだと考えるしかなかった。

今年に入り、ベンチャー企業入社してからは、先輩社員インターン生の皆々が揃って、東大/慶応/明治/法政/その他有名国立大出身で、人間関係技術自分自身と比べ物にならないくらい幅広い。自分から何か勉強しようと大学に進学した人と、誰でも入れる専門学校に進学した人とでは、そこで人間としての優劣が決まっていると思い知らされた。

社会人から大学に入るという選択があることは知っている。

しかし、僕は商業高校出身、かつ普通教科を真面目にやっていたのは中学までという人間である

仮に合格したとしても入学するためのお金がない。

奨学金専門学校での分を払うのに精一杯の現在、これ以上借りるのは難しい。

からどう頑張っても手遅れなのだ

僕と同い年の大卒社会人は、優良企業入社し、貯金ができるだけの給与を貰い、大学時代から人間関係や繋がりから恋人ができ、好きな趣味時間を費やすことができる人生を送れるだろう。

僕はこれからも、惨めに、堕落した生活を送り続けるしかないのだ。

もういっそのこと、死んで楽になりたい。

2018-09-12

anond:20180911213509

穴埋めゲームで良いのか……

正直奨学金地獄っちゃあ地獄なんだけどまだ生きる余裕はあるし楽しくはあるからもうちょい続けてみるわ。

重く考えすぎてたのかもしれない。ありがとう

2018-09-06

日本人が得たかなりの金が「住宅購入費と子ども大学費」に流れている。

子どもがいる世帯で、住宅ローン新築住宅を購入し、子どもが進学するよくあるパターンを考える。

日本人が得た金のかなりの部分が、住宅購入費と大学学費に流れている。

住宅の耐久年数が短く新築を建てる事が「文化」になっている日本では、新築住宅の購入で不動産建設業界に金が供給され、さら住宅ローン銀行も潤している。

大学社会と無縁に思われているところがあるが、子ども大学に進学させることを通して「日本人大学に多額の金を寄付」している。

大学は良いにしても、新築住宅の購入&住宅ローンに金が流れてしまう現状は、かなりもったいないなーと思う。

奨学金を利用するなど大学費用を家庭が負担しない場合もある。

実家に住むなど住宅を購入しない場合もある。

預金年金は除いている。

2018-09-05

家を建てたい

頑張ってかなり早めに奨学金を返し終わったので、次の目標として5〜10年以内にでも自分の家が欲しいんだけど、土地とか頭金ってどれくらい必要なんだろうか。どんな準備が必要なんだろうか。

色々あって家族自分から仕送りが無いと生活できないから、友人達のように親に頼る事はできないし、こんな事聞いても怒らない相手も居ないから誰か教えてほしい。

100歳以上、授業料100%免除 花園大が奨学金新設

免除された金額はいったい誰が負担するんだろうか

2018-09-04

就活ルール撤廃に賛成だけど

例えば、優秀な学生は1年生のときから内定を出してもいいのでは?

各種コンテストとかスポーツの優秀者は内定出して、奨学金という名の契約金を出してもいいのでは?

もし、入社しなかったら返却とかの契約をしてね。

インターン事実上ルール無視制度だと思うし、

知らないだけで今でも優秀な学生は裏で個別内定を出しているのかもね。

外資とか伸び盛りのベンチャーとか経団連に入っていない企業

今のルールを守らなくてもいいので今でも好き勝手やっていると思うけど。

anond:20180904112508

結婚するまで」の問題アプローチするなら、既婚減税しかかばない。あとは入籍すると奨学金返済免除とか。

女は上方婚らするんだから、女の収入を常に男性以下に制限すれば結婚するほかなくなる。

第3号被保険者という既婚者優遇制度も、共働きなら何の恩恵もない。

分かる

サラリーマン以外の家庭も、共働き家庭も、入籍・同居さえしていれば優遇される制度があれば入籍・同居を促せるだろう。

分かる

未婚の男性限定で給付金を配っても無意味だ。もちろん未婚の女性限定給付金を配るのも無意味

美少女ゲームイケメン俳優舞台などに溶けるだけ。入籍を促さない。

給付金」の話など私は最初からしていない。

anond:20180904110841

ゲーム課金女性のほうが課金額が上。

課金額×課金者数の総額で見ても女性のほうが課金しているのか?

完全に男性の財布狙いのマーケやってるゲーム会社人間しか知らないんだが

趣味全般の消費金額男性のほうが高額なものを買い、女性は安物を買うから総額は男性のほうが断然大きかったはずだ

 

結婚するまで」の問題アプローチするなら、既婚減税しかかばない。あとは入籍すると奨学金返済免除とか。

第3号被保険者という既婚者優遇制度も、共働きなら何の恩恵もない。

サラリーマン以外の家庭も、共働き家庭も、入籍・同居さえしていれば優遇される制度があれば入籍・同居を促せるだろう。

未婚の男性限定で給付金を配っても無意味だ。もちろん未婚の女性限定で給付金を配るのも無意味

美少女ゲームイケメン俳優舞台などに溶けるだけ。入籍を促さない。

貯金が出来ないクズ戯言

楽天家であり、楽観視もしている。

「なんとかなるさ」の精神でここまで生きてきた。

28歳になる女だ。

とはいえ貯金が一切無い。

奨学金を返済しているから~というのを言い訳

一切貯金していない。

もともと、浪費癖があるのは分かっていた。

欲しい物はすぐ買ってしまう。分かりきっていた。

夏休みの宿題最後までためるほうだし、目先の利益を優先してしまう。

例えば、今日10万もらえるのと、1年後に100万貰えるのどっちがいい?っていわれたら

今日もらえるほうにしてしまうだろう。

でも、貯金が無いというのは何と心細いことか。

将来、家を買いたいという目標はある。一応婚約者も居て同棲中だ。

でも、お互いに全然貯金できていない。

一回共通口座に10万くらい私が貯金したが、彼の転職その他で引き出され全部使われてしまった。

(その後、多めに入れた!と自称する彼のせいで私の貯金10万は消えた)

お互い様というか、類は友を呼ぶというか、上手く行かないものだなぁ。

どうやったら長期目標が上手く出来るようになるのだろう。

クズだけど、将来家がほしいのだ。そう、オリンピックの終わった頃に。

2018-09-02

anond:20180901095034

日本のマス層の計算自体おかしい。



年収を少なめに計算して支出を多めに計算している。

贅沢しなければ3人ぐらい育てられる。

俺は独身童貞だけど。

2018-09-01

anond:20180901095034

日本人口は多すぎる 5000~8000万ぐらいでいい。 問題なのは右肩下がりで減り続けること。 大学にやる必要ない(特にFラン) 行きたければ自分奨学金をもらうことだ。4年間で稼げる人間になればいい。そう小学校からしっかり諭しておくべきだ。

ここで読む限りでもどんな親の元に産まれるかって本当に運だな…

うちは色々あって貧乏になって大変だったこともあるけど

親がマトモだっただけで儲けもんだよなぁと今になって思う

それにしても両親とも高卒地元たことないのに兄弟とも県外の大学出してくれたの凄い

お金いから諸々免除申請奨学金バイトで通ってて

仕送り何十万も貰ってる友人を羨んだりもしたけど

自分たち兄弟のやることを尊重して応援して送り出してくれただけありがたかったな

援助交際してた(追記しました)

当たり前だけどリアルでは誰にも言えないので吐き出し。ただの自分語り

当時中学生田舎暮らしで塾まで晴れてる日は自転車、雨の日は徒歩で通ってた。

自転車15分、歩いて50分くらいのところ。

親共私になにもしようとはしてくれなかったけど祖父が私は勉強は出来るからもっと勉強しなさいってお金を出してくれてたので。自力で通ってたのは誰も送迎してくれなくて、授業が全部終わるとバスがなかったからだった。

田舎から街灯も少なくて暗いんだけど、まあそもそも人通りも少ないし毎回特に気にせず帰ってた。それで、自転車パンクして押して帰ってる日に性被害にあった。

(部活後に着替えずに行ったかジャージだったのによく性犯罪者欲情できるなと今だったら思う)

(強制性交ではなく強制わいせつ程度だった)

当時はパニック状態で、警察に連絡とか思いつかなかった。祖父携帯を与えられていたから、電話するか悩んだけど祖父はすでに寝てる時間だし電話するのは憚られた。結局、いつもより遅い時間に家に帰ったけど、家族きょうだい含めみんな寝てて、わざわざ起こしてまで報告するほどでもないかな?と思ってゆっくり風呂に入って寝た。

ここの思考転換をよく覚えてないんだけど、性被害にあったことを思考整理する中で色々と検索をして、援助交際存在を知った。時期を同じくして、当時仲の良かった友人からお小遣い稼ぎ」として誘いを受けた。今となっては不思議しかないけど、当時の私はそれに了承した。

前述の通り私は中学生だったので、出会い系サイトに生年を偽って登録したんだと思う。当時はgmailとかがなかったので(たぶん)、直メの誘いを受けてサブアド(xxneだったと思う)でやり取りをして、未成年であることを明かして会う意思を示してきた人に会っていた。初回に会う人は安全性担保として、例の友人についてきてもらった(もちろんその逆もあった)。

記憶曖昧だけど、よくネットで言われている隠語?のようなものを使った記憶はない。金額交渉特にしなかったと思う。

場所ネカフェが多かったのかな……。ファミレスときもあった。

何人かと会ったけど、ある特定の1人と長く続くようになった(私も友人も)。これも今考えると信じられないんだけど、場所相手の家だった。挿入はなかった。性器を触られたり、触ったり程度(ローターやバイブは使用された記憶がある)。相手40代くらいの太った男性だった。色白の丸々としたお腹を今でも覚えている。1度の訪問で、1万円もらっていたと思う。挿入行為は嫌だと伝えていたが、友人は「入れさせてくれたら3万円あげる」と言われて応じた、と言っていた。

両親は私の行動を気にすることはなかったので、私が出かけることにも興味を抱かなかった。半年で5〜6回会ったと思う。ここで私の携帯に、警察から電話がかかってきた。

初めは詐欺か何かだと思い、祖父相談したくらいだった(後から本当の警察と判明し、誤魔化すために落し物の連絡だった!と伝えた)。

私は出会い系サイトに、実住所と連絡先を登録していたので、連絡を受けると同時に、今近くまで来ていると伝えられた。幸い用事はなかったので、指定された駐車場に向かった。

パトカーではないんですね」「民家にパトカーで来ると目立っちゃうからね」という会話をしたことを覚えている。警官は男女1人ずつ、運転席と助手席に乗っていた。友人は近所に住んでいたので、一緒に向かった。

どうしてこんなことをしたのか、警察署に向かう際にきかれた。どうして、と正面切ってきかれるとどうしてか自分でもわからなかったが、友人が「まだバイトが出来ないので」と言ってくれたので、それに同調した。中2の末だったので、志望校を聞かれ、答えると、「そんなに頭がいいのにどうして」と言われたのが印象に残っている。

警察署に着くと、別々の部屋に入れられたと思う。事情聴取を受けたのは、私が出会い系サイト使用たからだと思っていたが(もちろんそれが理由なのだが)、この中に知っている顔はあるか、と4枚の写真を出された。その中には上記男性写真があった。おそらくだが、他の未成年との関係逮捕(?)され、登録サイト確認する過程私たちも呼ばれたのだと予想した。

供述調書を作る過程で、男性とどのような行為をしたかきかれた。ある程度は下敷きがあり、警官が声に出して読み、それに同意反論する形で進行していった(後にも先にも男性器のことを「おち○ちん」と呼称したのはこのときのみである)。

どれくらい時間を要したか覚えてないが、暗くなる前には帰れたと思う。記述された文書拇印を押した。

最後に、「もうこういうことはしちゃだめだよ、勉強がんばってね」と男性警官に言われた。

このことは友人との間では禁句になっていた。お互い誰にも言わないようにしようね、解散するときにそう約束した。

それで忘れようと思ったが、翌年、第一志望の高校合格し、当時のことを強く思い出すようになっていた。

私は住んでいる都道府県進学校に2時間程かけて通っていた。田舎にいるとき意識したことはなかったが、進学校に通う人たちは家庭環境や、親の職業からして住む世界が違うな、と痛感することが多かった。私は1回のお手伝いで10円のお小遣いをもらう生活体系だった(ほぼ全ての家事担当していた)が、クラスメイト必要ものがあれば、親に言えばすぐにお金が出て来る状況だった。お年玉没収されていたし、中学とき部活では費用を出してもらえず、祖父にお願いをしにいっていた(そしてそれは高校でも同じだった)。これは中学生ときの話だが、水泳水着を買ってもらえず、量販店で泣きながら親にお願いをするところをクラスメイトに見られたことは今も忘れられない。

家庭環境の恵まれた人たちに囲まれて、中学ときしたことを後悔するようになっていた。精神的な面もあるが、性病も気になっていた。でも検査に行く勇気はなかった。性病の症状をネット検索して、大丈夫、当てはまらない……と安心してはいものの、HIV罹患時の初期症状が風邪に似ている、の文言をずっと気にしていた(接触後1度、風邪をひいたことがあったので。潜伏期間が長いので自覚症状がまだ出ていないだけでは?と不安だった。大学生になり、性病血液検査をしたが無事に全て陰性であった)。

高校行事や、部活大会のたびに友達の親は見学応援に来ていたが、私の親は来たことはないし、もちろん部活費用バイト代で出したし、お弁当自分で作ったし、予備校費用祖父が、在学中に祖父がなくなったので大学受験費用バイト代で出した。ただ生活をしているだけで周りと差を感じることが多かった。お弁当自分で作ってるって言ったとき、周りからは偉い!女子力!と言われたのもしんどかったな。偉いとかそういうのじゃなくて、作りたくて作ってるわけではないし。材料は家にあったものを使ってよかったから、自分で作れば昼食代はただだったので。

大学生の頃、帰宅が遅れるとき、「親に駅まで迎えに来てもらいなよ、きっと心配してるよ」とよく言われたが、その親切心がつらいと感じていた。中学生に夜道を歩かせる親だぞ、そんなの思うわけないだろ、と思いながらも、スマホがあるから大丈夫ですよ!と返していた。

そして、完全に自分のせいでしかないが、色白の太った中年男性が非常に苦手で、そして性行為も好きではない。

中学生とき下ネタもよく言っていたが、高校からの友人にはよく「潔癖」と言われる。部活コーチ上記の特徴そのままで、本当に苦手だった。なにかあった?ときかれると、ちょっと苦手なタイプで……と答えていた。今まで付き合った人は、どう考えても太りそうにない人しかいない。

友達は好きだし、高校からの友人はもう10年近い付き合いになる(もう中学友達とは疎遠である)。でも、親の話も、もちろん援助交際も性被害の話も絶対にできない。受け入れてもらえないと思う。

よく、○○のご両親は?ときかれていた。その度に口を濁して来た。大学の友人も、親がOBOGだから志望した、合格をとても喜んでくれた、と言っていたり、ひたすらに眩しかった。

部活から帰ってきて寝ているところをお腹減ったと叩き起こされることも、何もしてくれないくせに試験が1位じゃないと怒られるようなこともなかったんだろうな。たぶん、よい家庭環境にはそれなりの苦労があるとは思うけど、私がその家に生まれてたらよかったなあと思ってしまうことがあって、つらい。

職場は通えなくはないが、今は実家を出ている。駅からは近いし、自分家事しかしなくていいし、快適すぎて実家に帰る気にはならない。

ただ、祖父に線香をあげに、祖母に顔を見せに節目には帰っている。その際に親に連絡をすると、駅まで車で迎えに来てくれるのだ。別にもう、タクシーで帰るお金はあるのに。タクるからいいよ、といっても、貯金しなさいと言うのだ。

お金がなくて、送迎して欲しかった中学生ときには車を出してくれなかったのに。それをただ、「親が優しくなった」と思うことは私には難しい。

ふと思い立ってこんな時間まで気持ちの整理のために書いたけど全然すっきりしなかったしなに言いたいかからない文章すぎる

終わり

追記

朝起きて(もう昼だけど)みたら優しい言葉も、厳しい言葉荒らし?みたいな言葉もいただいていてありがとうございます

すみませんはてな文化に慣れていないのですが、引用(?)でご自身境遇について語って下さった方もありがとうございます

吐き出しのつもりでしたが、やっぱり話を聞いてもらいたかったんだな、と思ってコメントをいただけて嬉しいです。吐き出しとか言いつつ書いた文章をわざわざ見に来てるの、矛盾してますよね。

リアルでは言えないと冒頭で書きましたが、実際に言ったらどういうリアクションをされるんだろう?とも考えていたので、厳しいお言葉も、暖かい言葉も嬉しいです。私のことを何も知らない方でも優しいお言葉をくださるのであれば、長い付き合いの友人ならもしかすると聞いてくれるかもしれないですよね。まあ話す予定はないですが。

被害意識

前提として、後悔している=被害ぶっているではないということはお伝えしておきます。私は思考の整理の最後に「援助交際」を選んだことを後悔をしているだけで、それは例えば友達喧嘩した後に、あのときああ言わなければよかったなとか思うことと変わらないと思います。「援助交際」に関しては被害者だとは思っていません。刑法上、援助交際を求める側にしか罰則がないので聴取で終わっただけだと思っています提供する側がいないと犯罪は成立しないので。まあ求める側がいるか提供する側がいるとも言えますが。

今1万円もらって同じことするか?ときかれたら即答でNOなので、同じ自分なのに考え方が理解不能だなと思っています

警官とのやりとり

車で来ることはない、とご指摘をいただきましたが、実際にあったことを書いてるだけなので……田舎なので知らない車が来ると話題になってしまうのですが、近くの駐車場で待たれていて、そこに向かった形です。ご指摘の方は警察の方か、よく警察が自宅に訪れられる方なのでしょうか?

車内では無言ではなく、土日のどちらかだったので、部活はやってないの?とか、試験はそろそろ?とか女子中学生が緊張しないように(だと思います)ご配慮いただいたと思っています。早い段階で止めていただき感謝しています。私が高校生のときですが、相手に殺されてしまった学生報道を見て、私がこうなる可能性もあったんだろうな、と思ったことを覚えています

(親に連絡がいかないのはありえない、との指摘をいただきました。盲点でした。もしかすると両親は知っているのかもしれませんね。確かに1度財布の中身を確認されたことがあります。新しい服や書籍部活の用具が増えているのが気になるといった理由でした。祖父に買ってもらったと伝えたら引き下がりましたので、あまり気にはしていなかったのですが、警察からの連絡だったのかもしれません……。

受験システムでの都道府県割れを避けたいので詳細は控えますが、私は内申を利用して高校に進学をしています。なので学校には連絡はいっていないとおもうのですが……)

男性の体型について

同じ特徴の方にご不快気持ちをさせてようで申し訳ございませんが、実際に仕事等でやり取りをする方とはちゃんお話しできていると自分では思っています。苦手意識があるだけで……。例えばみなさんも、派手な服装をした人が苦手、とかそういうのはあると思います。それに近いものです。今の恋人も痩せ型なのですが、たぶん小太りになったら恋人として一緒にいるのは苦痛かもしれないから別れるだろうな、くらいの苦手感です。伝わりますでしょうか。まあ伝わらなくても構わないのですが。

ネグレクト

私自身、そのような認識はなかったのですが、世間からみると当てはまるのだなと思って興味深く感じています。接種すべきワクチンは全て受けていましたし、弟と同室でしたが自室もありました。自分学習机もありました。ベッドは二段ベッドで、弟とジャンケンをして私が上を勝ち取りました。姉がいましたので、お下がりで服もありました。小学生ときまででしたが、家族旅行にも行っていました。3連のプリンも2セット買ってもらっていましたし、きょうだい4人でよくマリパしました。

その観点でいうと、明らかに年代の違うキャラものの服を与えられるのが嫌だった記憶があります(幼稚園の時、姉のお下がりキューティーハニーセーラームーンの服を着ていましたが、私はどちらも世代ではありません)。アニメは好きですが、キャラ印刷された衣類には今でも忌避感がありますとはいえ小学生ときはくまのエイミーちゃん(伝わりますかね……)とメゾピアノの服に憧れていたので、自分でも基準がよくわかりません。今は無地、花柄等の服を好んで着ています

私は姉たちよりも身長体重ともに一回り小さいのと、歳が近いので、中学生あたりからお下がりがなくなり、それが前述の水着等の話につながっています

・親との関係

私も、やっぱり老後は私に見てもらいたいのかなあと思って、複雑な心境でいます家族で過ごして楽しかった思い出もあるので。ただ、炊きたての白米投げつけられてできた痕(文章にするとコントみたいですね)とか、つねられて皮膚がえぐれて隆起してる痕(両腕の内側に多い)とかを見ると色々考えてしまったり、今パジャマにしてるクラスTシャツもみんなは親にお金出してもらってたなあ……とかふと思ったり。テレビ虐待報道を見ると、私は命に関わるようなことはされてないよなあと思ったりもしてしまい、答えがうまく出せません(上記のことが行き過ぎた躾なのでは?ということは高校生になってから周りの反応で気づき、口に出さなくなりました。家を締め出されることは高校の友人も経験があると言っていて、これは普通ことなのだと安心した記憶があります)。

姉姉私弟の4人きょうだいなのですが、姉2人にはあのときは助けてあげられなくてごめんね、と大学生になってから言われたこともあります。今更言うなよとしか思えなかったのですが、きょうだいはたまに泊めるくらいには仲がいいです。私以外は実家にいるので。姉2人は親に大学お金出してもらってるの、笑っちゃいますよね。一応姉たちは親に返金してるみたいですけど、私は利子付きなのにな(笑)って思ったりもします。弟は私とは少し歳が離れていて、まだ学生なのでどうなるのかわからないですが……。

幸い私は勉強ができて、近所には祖父という理解者がいてさら勉強させてもらえたし、奨学金バイトで大学には通えたし、実際したたか就活ではそのことをアピールしたし、無事に社会人として働いているので、どちらかといえば私自身も恵まれている方だとは思っているのですが、今でも過去のことを思い出すので、整理のために書いています面白くもない自分語りをご覧いただきありがとうございます

以上

2018-08-31

anond:20180831154851

進学率が上がっている=実家に金が無いのに大学に行く(行かざるを得ない)人が増えている上に

女は男より昼のバイトで金を稼ぎにくい&卒後の就職にも恵まれいか

夜職に流れる人が増えるのは当然だわな

昼のバイト入れまくって落第とか、奨学金借りまくって卒後に破綻して風俗流れるよりは

より若くて高く売れる&時間がある学生のうちに風俗で稼いで卒後はちゃん就職して足を洗う方が賢い、んだそうな

2018-08-30

anond:20180830181714

1.ちかぢか末っ子を独り立ちさせた同世代がわいわいしだすのでなにげない顔で交じる。

2.病気や老化という追い払わなくても追い払っても一生ついてくる悪友をケアすることに残りの一生を捧げる。

 

若さを失った人間は何もかも失うもんなんだなーと思う。せめて気だけは若くしておけば多少はものずきな若い人がつきあってくれるだろうよ。ただ、セクハラモラハラオヤジにならないよう、ポリコレにはよく気をつけて。しゃしゃり出たり高飛車だったり上から目線だったりといろいろな表現があるが、とにかく昭和生まれ独身でも既婚でもかさばる存在なのだとよく考え、弱き者を決して叩かないし無意識の後ろ蹴りもしない言動をするように気をつけて。

 

あ、あと、独身でもいいお金のつかいかたを覚えたら良いと思う。

人にタカられない使い方、金冷えにならない使い方を。

「学ぶ、治療弱者への寄付」。これだけはだれにもタカられない。そういうふうに既婚者子持ちが世間をつくりかえてきたから便乗するわけ。

ちょっと自分が遊ぼう、自分のための贅沢しようとおもうと親類縁者にまでタカられて以前より貧乏になるし、結局心からのお礼の言葉レジでの支払いのありがとうございましたくらいだ。

ただ、大学にいきたいのであれば、本当にその大学必要とする弱者大学新卒ブランドでさえ就職できない弱者が毎年何人もいる)のため、道を広くあけておいてやってくれ。

わざわざ人気の高偏差値大学に入り直すのではなく、身近な学び場で社会人講座を探してくれ。

もちろん今さら奨学金補助金を取るのではなく、出す側のつもりでがんばってくれ。

そうしてこそ「独身貴族だからおごれ? いや、僕は学びたい若い人にたくさん寄付してるんで/治療してるんで/学費で、お金ナンテナイデスヨー」の言い訳だって使えるんだ。

せめて独身貴族くらいは娘息子に尻に敷かれる子持ちよりかっこよくふるまっておいてくれれば子持ちも喜ぶよ。

2018-08-29

anond:20180829190859

奨学金もこれだけ問題になっているのに「奨学金でいけるだろ!」という

主張は如何なものかと。

2018-08-27

anond:20180827133647

医学部難易度の高さっていうのは、偏差値問題もさることながら、一番大きいのは学費問題なんだよね。数千万円する医療機器を何台も使わなきゃいけないわけで学費が高騰する。学費が高騰するから医学部っていうのは実質的に親がエリートのやつしか入れない場所である

たぶん公費投入して奨学金の倍増、ぐらいで、難易度据え置きで医師を増やすことは出来ると思うぞ。

今のように、文科省大学に出す金を渋って選択とか集中とかしてるようじゃ、全くだめだがな。

2018-08-25

日本MD-Ph.Dコース雑感

始めに自己紹介を少しだけさせて下さい。私は医学部卒業して(そして医師免許を取って)、すぐに博士課程に進学し、現在在学中の者です。

大学MD-Ph.Dコースに入っており、世間で言われる所の「研究医」というのを目指しています

最近、色々と考えてしまった事があるのと、MD-Ph.Dコース(後ほど細かく書きます)について本音ベース情報があまりweb上に見当たらないので、進路を考える高校生医学生の参考になればと思い書かせて頂きます

とはいえ、それ以外の方が読んでも研究医の事を知って貰うのに興味深いと思う内容もあるので、読んで頂けたら幸いです。

深夜に書いているので所々まとまっていない所もありますが、ご愛嬌でお願いします。

----------

1.「あれ? 入学時は基礎研究に興味ある人もう少しいなかったっけ?」〜医学部の6年間〜

医学部というのは大学というには特殊環境(否定的意味はない)だと思います。学年は100人程度で6年間、ほとんど同じメンバーで過ごします。

それまで神童とも呼ばれて、そして実際ある程度のインテリジェンスをもった集団ではあるので、どこの大学でも入学時は将来に夢と希望を持った人が多いでしょう。

するとやはり「将来はどんな風になりたい?」みたいな話にもなり、「外科医になってバリバリ手術しまくりたい」「家の病院を継いで地域を支えたい」「なんとなく内科とか良いかな」「コウノトリを読んで感動した!」など様々な事を言う人がいる訳です。

その中に100人中5人くらいでしょうか、「iPS細胞凄い!再生医学やりたい!」「基礎的な医学研究をしたい」などと言う変わり者が混じっています。これらの人が医学の基礎研究に興味がある人達です。

さて、夢と希望ばかり語っていても何も始まりません。医学部という所は医学を学ぶ所です。入学すると教養科目→基礎医学臨床医学→臨床実習という順で学んでいきます

そして5年生くらいで「将来はどんな風になりたい?」ともう一度話すと、当初基礎研究に興味があった人も「市中病院に行って多くの症例をみたい」「マイナー科の医者生活に憧れる」等の意見に変わっている訳です。

もちろん、意見や進路を変えることは誰でも持っている権利だと思いますし、それについては何も思いません。ただ「あれ? 入学時は基礎研究に興味ある人もう少しいなかったっけ?」という感想を持つ訳です。

まり、気づいたら基礎研究を進路として考えてたのは自分だけになっていました。

ただ、やはり医学部生活経験した身としてはそれも分かるなと感じてしまう訳です。

そんな事を次に書きます

2.「学生さん、何科志望?」〜医学部空気感

医学部はやはり忙しいです。しかし、大量の試験や実習でも効率よく通すことのできる必勝法があります。それは「人と違う事をやらない」です。

実際、僕も試験勉強に関しては他の人と同じ事をしていました。正直、それって考えるコストを全て外注できてしまうので凄い楽なんですよね。

そこで「そうか、人と違う事をやらなければ、上手く行くんだ!」という考えを持つと、まず基礎研究という進路は無いと思います

何故かというと臨床に進んだ場合の初期研修制度専門医制度というのが(皮肉抜きに)非常に良く設計されているからです。

言い換えると「○年の内にするべき事」がリスト化されていて、それをクリアすると有効資格が取れるので、非常に良くシステム化されている訳です。

極め付けは臨床実習で様々な科を回ると「学生さん、何科志望?」とほぼ確実に聞かれます

聞いている方は特に意識していないと思いますが、つまりは「この研修システムの中に入って、最終的には専門医を取って、そして臨床医として働くんでしょう?」という空気感を臨床実習で浴びる訳です。「そうか、人と違う事をやらなければ、上手く行くんだ!」という考えがあれば、その空気感に飲まれて基礎研究選択肢として無くなります

そこで「基礎研究に進むつもりです」というと何と言われるでしょう?

答えは「(いきなり興味がなさそうに)ふうん、変わっているね」です。

もちろん全員ではないですが、感覚的に質問してきた人でこういう対応をするのは75%という所でしょうか。

まあ、しょうがないですね。でも、この空気感というのは結構辛いです

僕は比較的気にしない方ですが、日本人なので空気とか読んじゃいます

補足としていうと、卒後数年の待遇研究or臨床で全く違います

これに関してはもはや言うのも野暮ですが、月収30万円の研修医vs学費を払う大学院生という事です。

3.「ボクと契約して研究医になってよ!」〜MD-Ph.Dコース

遠回りしましたが、本題です。

とにかく医学部出身研究者が少ない!と言われているらしく、偉い人たち(http://www.chnmsj.jp/kenkyuui_jouhou_corner.html)が様々な大学MD-Ph.Dプログラムというのを始めました。これは医学部6年間と大学院3~4年間がセットになったものと考えれば良いです。

(書くついでに調べてみたら、文部科学省の強いpushがあったみたいですねhttp://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2014/10/02/1352252_3.pdf)

幸いにも僕の大学でも始まり、参加しましたが...なんとも言えません。

学校によっては飛び級を認めたりしているらしいですが、少なくとも僕の大学では「授業料相当の奨学金支給します」みたいな感じだけであり、HPを色々みても他の大学でもそんな感じらしいです。

正直、これだけ大々的に研究医不足の危機感を煽っておいて、実際の支援内容が乏しすぎると思います

学生サイドから感想としては

(1)授業料+最低限の生活費(15万/月程度)の支給

(2)前述の「医学部空気感」への介入

が無ければ、研究に興味がある学生研究しないと思います

幸い、自分はこの2点に関して個人的事情でどうにかなりましたが、初期研修並みに上記二点が保証されるシステムとして確立しない限り、基礎研究にいく医学部出身者なんかいなくなると思います

4.サイエンスは厳しい、されど面白い

少し、愚痴っぽくなってしましました。しかし、現在自分の置かれている状況は総合的に見ると満足しています

医学部卒業してフルタイムで没頭できるようになると、研究も本格的にできます

更に幸せな事に、良い指導者を見つける事もでき、研究者として生きて行く事を応援してくれるような環境も手に入れる事も出来ました。

もちろん条件検討に次ぐ条件検討で上手く行かなかったりもしますが、新しいデータ(もちろん裏には大量のNegative result)が出たりすると最高にワクワしますし、それをもとにディスカッションするのは面白いです。

一度振り切れてしまえば楽しいです。なので、もし読んでいる人で研究医になりたいという人がいたら、是非そのまま突き進んで欲しいと思っています

指導者から研究できるポスト無限にある訳ではないし、将来も不安定だよと言われたりもしますが、それでもチャレンジする価値はあるのかなと考えています

以上の僕の経験から研究医になりたいという高校生医学部生にアドバイスを送るとしたら

絶対医学部空気感に流されない。

博士課程の間の生活費をどうするか早い内から考えておく事。

自分の事を応援してくれる指導者を、早く見つける事。

です。

また、もしこの文章を読んでる「偉い人」がいたら

授業料+最低限の生活費(10万/月程度)の支給

・前述の「医学部空気感」への介入

を是非ともお願いします...本当にお願いします。

もちろん、僕も今目指している過程なので、偉そうに言える立場ではないですが、少しだけその世界に足を踏み入れている分、思った事を書かせて頂きました。

ここまで読んでいただいた奇特な方へ、ありがとうございます

2018-08-23

anond:20180823143043

借金を返させる為に強制労働させる」のは人身売買であり違法日本だけではなく国際的にな。

別に売春以外でも、学生奨学金出す代わりに卒業後に強制労働とかも違法だよ。

から必ず「一定期間労働したら返済免除だけど、返済する場合別に働かなくても良い」と言う規定になってる。

防衛大出た人間強制的自衛官にする事が出来ないのもその為。

違法から悪」は何の答えにもなってないよ。

「なぜ違法なのか」「どういうロジック人身売買扱いなのか」

個人的には、「自分の」借金という前提ならそれは「得たものに対する対価」の範囲内だと思ってる。


んで借金売春で返さなくても自己破産すりゃいいだけだからな。

それ認めさせたら働いて返す人が激減するから、そういう手段を教えなかったり893使って脅したりするわけだ。

自己破産にはそれなりのリスクがあるんやぞ?

合法的選択肢は多いに越したことはない。

anond:20180823142415

「本人の借金売春で返させる」等は人身売買か否か?

借金を返させる為に強制労働させる」のは人身売買であり違法日本だけではなく国際的にな。

別に売春以外でも、学生奨学金出す代わりに卒業後に強制労働とかも違法だよ。

から必ず「一定期間労働したら返済免除だけど、返済する場合別に働かなくても良い」と言う規定になってる。

防衛大出た人間強制的自衛官にする事が出来ないのもその為。

んで借金売春で返さなくても自己破産すりゃいいだけだからな。

それ認めさせたら働いて返す人が激減するから、そういう手段を教えなかったり893使って脅したりするわけだ。

2018-08-22

高等教育とは

いろいろ最近兄弟間の現状から進学とか大学とかって

なんだろう?って思うことが多いんだけど

日見番組

漁獲量が近年減少傾向で、どうすれば良いのかって話で

漁師の元に大学教授が現れて、いろんなデータを集めて

それを、タブレットで見て漁師達が分析して、漁業に役立てている

定置網に魚群探知機を設置して、入ってきた魚を確認して

業者なんかもそれをタブレッットで見て客先に情報を流したり

地域にいろいろな結果を出し始めてる

で思うのは結局漁師さん達ってそんなに学歴って高くないんだけど

ある意味仕事を通じて、社会を通じて、漁師さんたちは今この教授

授業を受けてるんだなって感じた。

高等教育大学)が大事だ、授業料免除奨学金だとか

政府が言う割には金の話しか出てこない無策ぶり

別に試験合格しなくても、こんな風に教授社会に出て

どんどん地域社会に出向いて、学歴が低くても稼げる手立てに

協力していけばいいのになと思った

大学が持っている知識技術もっと

いろんな方法

大学に行けなかった人達にも分けて頂あげる事が

真の高等教育なのでは?と思います

2018-08-16

無精髭の男の子

私は地方国立大職員をしている。

奨学金とか、履修とか、進路の関係などを仕事としてきたため、学生と話すことが多かった。

面白いもので、みんな年齢と偏差値は同じぐらいのはずなのに、とてもしっかりとした学生もいれば、全く頼りない子もいる。

女の子は総じてしっかりしているのだが、やはり男の子格差が大きい。

頼りない子は、受付で挨拶ができない、用件を言えない、こちからの問いかけに明確に答えられない、締切を守れない。

提出しなければいけない書類の締切を破ったため、理由を聞いたところ「お母さんが……」と言い訳されたことがある。

それはあなただけで書ける書類なのだけれども。

そういった子には「無精髭が生えている」ことが多いということに、あるとき気づいた。

これは仮説なのだけれど、そういった子の家庭は「父親不在」なのではないだろうか。

お母さんが塾に入れ、受験料を払い込み、入学手続き書類を書いてくれれば、それなりの大学大学生にはなれる。

しかし、髭を剃ること、剃り方は教えてくれないだろう、それは父親が教えるべきことだ。

お父さんが育児コミットしない結果、お母さんは過保護になり、勉強以外には一人で何もできない息子が出来上がってしまったのではないかと思う。

anond:20180816104709

漫画が描かれた当時と比べて学費も上がり奨学金が厳しくなり大学改革のせいで底辺大卒になるのは難しくなりました。

ジャイ子売れっ子になれば原作のように子どもを何人も持てるでしょうが、女は下方婚しない(男が低所得層場合特に)のでそれも不可能でしょう。

2018-08-15

仮想通貨で逆転したかったけど負けすぎてもう疲れた

借金200万円(ほぼ奨学金)で滞納中

大学中退派遣社員35歳

月給手取り20万円

実家(家賃5万、ネット電気ガス水道NHK等で2万負担)

国保年金も滞納

今後の人生異世界転生以外の選択肢あるの?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん