「学者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 学者とは

2018-09-19

anond:20180919025553

博士取得者はフェニックスみたいなもんだと思うよ

就職するという道に全く魅力を感じなくなった自分は先輩のすすめもあって博士後期課程に進学したけれど、卒業のめどが立つまで「博士ってどうですか?」と進学を考えている後輩から質問される度に「魔が差した」と答えていた。

その頃、研究の進捗も見えず、先行きも不透明で、いつも追い詰められていたような気がする。

からはいい歳して仕事もしていないニート扱いで、モラトリアムを延長しているだけではないかという疑念の目を常に向けられていた。

博士後期課程進学者で「死んじゃおっかなー」と思っている人は結構多いと思う。

そういう生活をずっと続けていて、論文が通ってめどがついたら、ちょっとは楽になったけれど、心の中には変わらず焦燥感が続いていた。

逆に、その焦燥感Ph.D ディフェンスの想定問答を作るのに役立ったのかもしれない。自分研究否定する質問を考えつく限り列挙し、それら全てに答えを持って臨んだので、教授から質問は楽にこなせた。誰も自分ほど自分研究理解していないので、自分が思うほどの弱点を突ける人が居なかったというただそれだけのこと。

学位を取って、就職たらこれに比べるとずっと楽になった。

研究基本的孤立無援でやっていく感じで、精神的に相当きつい。シーナアイエンガーか誰かが研究職のことを牢獄で誰から応援されずただがむしゃらにペダルをこぎ続ける作業と称していたけれど、うまい表現だなと思ってる。

会社はチームプレーなので仕事について先輩や上司相談することもできるし、ミスっても連帯責任から先輩や上司解決すればいい。

まあ、就職先では博士学位を持っているのがチームで自分しかいなくて、過度な期待と羨望の目を向けられて、潰されていくのだが、それはまた別の話。

修士終わった人にとって、博士学位は何かと気になるものみたいだね。

2018-09-17

から学者志望は、保険として教職とっておくんだろう?

学校先生という保険を。

オタク学者の違い

詳しくなる対象キモいかどうかの違い

2018-09-16

anond:20180916172455

そもそも院行ってもないのに名乗ってるのに比べえばマシじゃねって思ってしま

いちおう博士課程院生独立した研究者であることが求められるから

認められるかどうかは別として学者名乗っても良いかもしれんけど、

ただ昔社会学部にいました~ってだけの学卒文系は流石にってなる

ツイッターでのフェミニズム学者発言カルト化してるように見える。

いやむしろカルトに入信しそうな人の受け皿にフェミニズムがなっているのか

2018-09-15

学者のみなさまは勝手哲人政治しててください

かつて日本大学教授は「我々は研究者であって教師ではない」「大学手取り足取りなにかを教えてもらえる場ではない」と言っていた。結果、大学ではなにも教わらなかったという人がうまれ大学などいらないという考えが幅を利かせ、このざまである

そしたら今度は、大学教育価値が分からないやつはバカ官僚低学歴、と喚いている。みっともないからやめてほしい。なら官僚の前に行って「お前らは低学歴アカデミック能力が欠けてるから大学院で学べ」と言って納得させてみろ。大学で学ぶことに意義があるということの挙証責任は、こちら側にある。

こういうと今度は、「大学の学びの価値が分からないのは反知性主義」と逆上する。勝手アクロポリスでシノイキスモスして哲人政治でもしてろ。絶望的なことに、社会科学者がそれをいう。現実社会分析する人間現実社会を見ていない。

2018-09-14

anond:20180914000530

DNAだけに着目するだけでは不十分な話だね。

ドイツ病理学者ウィルヒョウの「全ての細胞細胞から言葉の通り、細胞自体も存続していたんだよ。

2018-09-12

右翼」による「汚いトリック」、"偽"反基地活動沖縄を蝕んでいる

ソース(星条旗新聞): https://www.stripes.com/news/protests-on-okinawa-aren-t-always-what-they-appear-to-be-1.222240

かいつまんで言うと

沖縄では反基地運動の人々のふりをした右翼活動家が「カーブボール活動」をしている。これは、過激な反基地活動を装うことで、反基地運動から人々を遠ざける戦術となっている。これは、中国に対してスキを見せる行動かもしれないし、そうでないかもしれない。分断はさけるべきであろう。

との内容。

荒い翻訳 (ソースを読むことを推奨)

キャンプフォスター(訳注:沖縄米軍基地の中枢である)より

中国軍服をまとった沖縄の2人の抗議者。彼らの小型車には北朝鮮創設者金日成(キム・イルソン)現職の金正日キム・ジョンウン夫人中国共産党の毛沢東が貼られている。

街宣車に乗っていたKiyotaka Itayaは、沖縄での最近過激派の中国過激派の北朝鮮デモを「カーブボール戦術と呼んでいる。

この65歳の退職者は、「新しい憲法をつくる国民会議」と呼ばれる右翼グループ所属している。

彼と他の20人のグループメンバーは、実際のデモンストレーションの中で偽の反左派抗議を繰り広げ、島の反米軍事運動を弱体化させ、野党中国北朝鮮と結び付けることによってより穏当な沖縄活動家撃退することを望んでいると、ItayaはStars and Stripesに語った。

ここでは両国(訳注: 中国北朝鮮)が広く嫌われている。 怒った沖縄人が、グループ乗り物に岩を投げ、中国北朝鮮の旗を屋根から壊そうとした、と彼は言った。

偽装抗議に出向き、マスクサングラスを身にまとったItayaは言う。「反米集会に参加している人々は、「私たちはここにいることで北朝鮮中国支援しているのか」と言う」。

FRIEND OR FOE

沖縄海兵隊員と米軍団は、沖縄地元の反軍事感情はそれほど広がっていないと主張し、抗議行動についてスターストライプスやその他のジャーナリストに警告した。

ロバート・エルドリッジ(G5計画・Liaison Office for Marine Corps Bases Japanアシスタントチーフは、大規模な抗議行動は、東京から飛び込んだ教員組合労働者団体などの外部団体専門家グループによって組織されていると言う。

彼は、普天間飛行場での反基地活動家偽装している右翼を知らなかったが、Itayaが偽の抗議活動を行っていることも聞いたとのことだ。

新しい憲法をつくる国民会議は、「カーブボール戦略によって反米抗議を脅やかしているのかもしれない。

しかし、右翼グループは実際に沖縄に対する米軍利益さらに進めることを望んでいると語った。長年にわたる国民の反発とデモで停滞してきたが、日米の長年の合意に沿って、 普天間移設するべきだとItayaは言った。

右翼グループ戦術沖縄組織者を悩ませ、懸念している。

沖縄平和運動センター事務局長のHiroji Yamashiro氏は、木曜日から始まる予定の米軍基地周辺の一連の抗議行進を主導している。毎年、1972年米国占領から沖縄日本統治に復帰したことを記念して、沖縄人達記念日の間に拠点を行進する。

Yamashiro氏は、中国の偽名の中国の抗議行動を「汚いトリック」と呼んだ。

沖縄反米反日を装う抗議集会イメージした写真画像が放映されたとき間違ったメッセージ本土に伝えられることが懸念されている」とYamashiro氏は述べた。

HOPING FOR A SPLIT

長期的な沖縄抗議運動の低下は、海外からの新たな脅威によるものと思われる。

Itayaのグループは、米国プレゼンスに対する揺るぎない支持を、中国領土的野心によって正当化していると考えている。

中国学者中国の最高級軍人は、無人尖閣諸島に対する何年もの緊張と暴動の後、今月、約140万人の住む沖縄所有権を問うことで紛争を激化させた。

Itayaなどの右翼は、米軍が島から撤退された場合には、中国土地奪取や侵攻の恐れがあると主張する。

「力のバランスが落ちれば、それは起こりうる」と彼は語った。

最近日本世論調査では、沖縄の90%近くが中国領土野望に懸念を示している。

しかし、中国センセーショナル公式声明は、煙と鏡の戦術かもしれない。

中国沖縄の反応を今や耳にしている」と軍の役員が訓練されている防衛大学校国際関係教授であるTomohide Muraiは語った。

胡錦濤国家主席は、このコメントが、東京に不満を持ち、米軍基地ホストとしての役割に長い間不満を抱いてきた沖縄国民の支持と誇りの高まりを引き起こすことを期待していると語った。

沖縄での中国活動は、さら本土から日本を分離し、尖閣支配などの領土紛争中国地位を強化する可能性がある、とMuraiは言った。

水曜日活動家の小グループが、沖縄日本から分離して独立国家になることができるかどうかを研究すると発表した。これは沖縄日本メディアによって報告された。

中国指導部が真に「沖縄を所有していると信じている」、あるいは「日本領土占領しようとしている」とは思わないとMurai氏は述べた。 「彼らは主張を信じているわけではなく、日本を分裂できるかどうかを見守っている」

Itayaの偽装デモがこのような中国目的を助けるか妨げるかどうかは不明である。 Itaya氏は、今週の那覇での反中国行進でも彼のグループが参加したと語った。

Muraiは、中国本土との関係に影響を与える国民の反発がなければ、中国沖縄に対する、日本主権への挑戦を放棄する可能性が高いと述べた。

日本が今やるべきことは、結束することで、国家を分裂させることは避けるべきだ」と述べた。

tritten.travis[ a t ]stripes.com

sumida.chiyomi[ a t ]stripes.com

ひとこと

誰が本当に沖縄、ないしは「日本」を愛しているのだろうか。日本人同士が仮面かぶって石を投げ合い、意見は分断され続けている。基地の是非は議題にあげる価値のある問題だが、議論をせずに石を投げ合っているだけの人々がおり、ちゃぶ台自体破壊されつつあるのもまた事実である

anond:20180912115027

マナーというか出典名言(明記)はして欲しいというのは普通感覚だろう。

とある学者が言っていたんだけど」「昔何かの本で見たんだけど」「某氏調査によれば」の類いの表現が胡散臭くなるとと同じ。

anond:20180912021737

貧困対策になるレベル給付いくら必要か、それを捻出するのに何をやめて誰にどう負担させたら実現できそうか考えてみなよ

予算規模がデカすぎて最低賃金レベル労働者ですらそれなりの負担を強いられるのは目に見えるはず

算数レベル計算でも偉い学者様に計算してもらわないと納得できないかな?

2018-09-11

文系アカデミアについてはよく知らないが

ツイッターで出てくる人文系学者言動を見るにつけ、本質的パワハラモラハラ体質なのかと疑問がわいた。

そして早稲田セクハラ教授問題必然的に起こった話なのかと疑問に思った。

2018-09-09

反「中世学者コスプレ」論

 東洋経済記事世界レベルで「大学崩壊している」根本原因』(https://toyokeizai.net/articles/-/235823)を読んで、大学先生方のあまり時代錯誤ぶりに唖然とした。東洋経済サイトにもコメント投稿したのだが、この討論参加者の一人である藤本夕衣氏の『反「大学改革」論』をもじって、反「中世学者コスプレ」論と銘打ってさらに詳しく批判をしてみたい。この討論の結論部と同様に筆者も基礎科学人文学にも税金を投入すべきだと思うが、一方でこれらは実用性の期待が低いことを考慮して、あるべき規模を考えるべきだとも思う。

大学危機の構図

 件の討論では、まず、日本に限らず欧米でも新自由主義によって大学特に人文学)が危機さらされていることを概観し、その原因を中世から大学史に求める。端的に言うと、大学に残る中世的要素(真理探究称揚世俗価値との隔絶)と近代合理主義的な社会的要請(実利や実用性の要求)とが齟齬をきたしているのが、危機の真因であるという。大略、以下のように要約できる(1-5ページ目)。

 大学中世ヨーロッパの神学に端を発したため、世俗価値(例えば、国家の発展や実用性)とは隔絶していた。大学理念ベース神学から近代啓蒙思想に変化した後も、しばらくは神学的な気質を引き継いで「大学人間の理性に基づく真理の探究の場である」という、世俗価値から隔絶した立場を維持した。

 ところが時代が下ると、大学での基礎科学研究経済力や国力に直結することが意識され始めた。加えて、大学理念から「神への奉仕」が消えたことにより、大学自治根拠が「国家の介入を拒否し、自由研究活動を展開したほうが、国や社会に大きなメリットをもたらせる」というものに変質した。このような考え方は世俗価値自体評価していることを意味し、大学それから隔絶するのを弱めた。

 近年の大学改革も同じ構図である。今なお大学が維持する神学気質の「真理探究」という理念近代合理主義から派生した新自由主義によって攻撃され、世俗的な価値である実利(産業競争力向上に資する研究グローバル人材の育成)を大学に求める力が強くなってきている。

中世学者コスプレ

 ここまでは中々興味深い議論だと感じた。しかし、最後の6ページ目で驚くべき主張が展開されている。中野氏は「大学とは天才を飼っておく場所」だと言う。他の三氏もこの意見同意している。少し長いが引用しよう。

中野:僕は研究機関としての大学は、効率性を求めるべき場ではないと思っているんです。(中略)そういう人たち(引用者注:本当に学問が好きで学問に優れた人間)は権威主義も何も一切関係なくて、「とにかく研究させてくれ。研究費だけ出して、あとは放っておいてくれ」と、それだけ思っている。たぶんそういう人たちが世の中には必要なんです。好き放題にやれと言われて、100年後に認められるような成果を出す人間というのが、この世に0.003%ぐらいはいて、われわれ凡人は「そういう人間必要なんだ」と寛容に認めなくてはいけない。」

 本当に学問が好きで学問に優れた人間は、権威主義には関心がないが、なぜか研究費は出して欲しいらしい。しかし、「研究費もいらないから放っておいてくれ。自ら集めた寄付や自費で自由研究させてくれ」という経済的覚悟研究するのが、ここで議論されている天才ではないのか。

 産業振興等とは独立した真理探究という、世俗から超越した価値を解きながら、研究費を求めるという世俗要請を行うことに、中野氏や賛同した御三方矛盾を感じないのだろうか。真理探究の重みに比べれば一国の産業振興など軽いと考えているのであれば、一人の研究者の経済状況など取るに足らないものだろう。ご本人達が「本当に学問が好きで学問に優れた人間」ならば、世俗的な国家から隔絶して税金に頼らず自費で研究をすればよい。あるいは、ご本人たちは運悪くそのような天才ではないが、「われわれ凡人は「そういう人間必要なんだ」と寛容に認めなくてはいけない」と言うならば、そのような天才のために寄付をし、富裕層パトロン探しに奔走してはどうか。中世学者の大部分は税金に頼らずに研究をしていたのだ。

 それを実践すれば大学危機など問題にもならないだろう。何せ今、問題視されているのでは高等教育研究における税金の使い方であって、税金に頼らない学術研究は誰も問題にしていないかである

 しかし、おそらく彼らはそのような中世的な学者になりきることはないだろう。それにも関わらず中世学者称揚するようなことを言う彼らを、私は中世学者コスプレと呼ぶことにしたい。

反「中世学者コスプレ」論

 一方で、基礎科学人文学研究にも税金が投入されるべきだと私は考えている。ただ、その根拠中世学者コスプレに求めるのではなく、実用性という世俗価値に求めるべきだと思う。冒頭の「大学危機の構図」で触れたように、時代が下るにつれて大学側が世俗価値に寄せてきているのだから、これをさらに進めるのは自然なことだろう。

 私は以下の考えに基づいて、あらゆる学問への税金投入を正当化したい。

 まず、あらゆる学問には実用性の可能性を見出せることに注目しよう。例えば、法学医学工学はもちろん、歴史学文学哲学にも実用性の可能性が見いだせる。歴史学は、歴史小説創作において舞台装置を与え、歴史ドラマ制作時に時代考証の基盤を提供する。同様に文学哲学も、小説ドラマ創作においてインスピレーション作家提供するだろう。マイナー外国語も、遠い将来に日本がその地域貿易を行う必要性が生じるときに、実用性を発揮することを期待できる。

 したがって、あらゆる学問研究には税金投入が正当化できる。実用性が期待できるもの税金を投入するのは合理的なことだからだ。

 しかし、ある学問知識実用に転換する難易度(以下、実用転換難易度と呼ぶ)は、それぞれの学問によって大きく異なる。例えば医学であれば、医師はその教科書知識を直接的に利用することで患者を救うことができるだろう。医学知識治療という実用に転換する難易度は極めて低い。他方、歴史学場合医師よりもはるかに少ない歴史小説家や大河ドラマ制作者でなければその知識実用に供する場面が存在せず、しかもその知識の利用方法医学場合ほどには一定しない。したがって、歴史学知識創作という実用に転換する難易度は極めて高いといえる。

 したがって、実用転換難易度に応じてその学問への税金投入額が決まるべきである。その難易度が低い学問医学工学)ほど税金投入を多くし、その難易度が高い学問歴史学文学)への税金投入は少なくすべきである基礎科学は両者の真ん中ぐらい)。

 これはもう少し具体的に言うと、実用転換難易度が高い大部分の人文系学問旧帝国大学などのトップエリート校に限定して税金を投入すべきである、ということに帰結する。少数のトップエリート校の教授学生には税金を投入して手厚く保護しつつ、残念ながらそこに至らない方々は完全に私費大学運営するなり、大学の外で別の仕事をしながら研究を進めてもらうなりする他ない。中野氏も、本当に学問が好きで学問に優れた人間はごく少数だという趣旨のことを述べているのだからトップエリート校のみを保護すれば問題ないだろう。

 大学理念存在意義に実用性を真正から据えれば、以上のような結論になる。

 もちろんこれは単なる思いつきであるしかし、中世学者コスプレオタ芸よりは説得力があると考えるのだが、いかがだろうか。

anond:20180909124052

ゆで理論みたいな扱いだろ

もしくは漫画場合キャラクターやら設定やら他に明らかなウソが多いか

気にならない

あるいは学習漫画取材に基づく漫画では学者が監修するから通説が採用される

江戸しぐさは、学問認識通説が流入する漫画という下流媒体流れる前の上流で起こった歪みにあたるから

より問題視されてるんだろ

2018-09-08

anond:20180908075938

学者は何もできないよりはテンプレ通りにまずやらんと。

テンプレを一度やってみて疑って自分で改良するのもいいがな。

守破離という言葉があってな。

型どおりに一度やってみて、型の中でおかしいというものを変えていって、自分のものを作っていくんだ。

君が型から外れてオリジナルのものを作ったんだ!というのならそれも良かろう。だけど、その過程はいろいろな工夫と志向と、フィードバックがあるはず。

意味がただの部外者で、何も無しに自分に甘々なもの世界が満たされるというのなら、世の中そんなものじゃないし、まず世の中は自分にあわないもののほうが多いということをまず理解しよう。

2018-09-07

anond:20180907190715

「なんでかわかるか?」はまあ良しとして、ずぶの初学者なりにいざ質問に答えてみたら呆れてみせたり小馬鹿にしたりしながら

「いや、〜だからでしょ!w○○だったら▲▲になるだろ〜wそれとも□□になっちゃってもいいの?w」

みたいに返してくる奴はボコボコにしてもいいレベルカスだとは思う。

レイプ支配欲なんてコンビニエロ漫画を買えば誰でも分かる

男性向けエロ純愛物は需要が皆無でネット通販で細々と売られてるだけ

コンビニ漫画を買って読めば女性でも学者でも誰でも理解できる

男性女性を殴って奴隷にしてレイプがだい好き

酒や薬で眠らせた女を鎖やロープで繋いで奴隷にしたいのが男性の99割の本性

疑うのならコンビニ漫画を買って内容を確認せよ

anond:20180827065533

anond:20180907003143

結局ATM使い道なかったんだろ

実験室で学者が触るだけの技術にとどめるべきだった

2018-09-05

anond:20180905213552

読みやすマニュアルとか、素人向けの新書とか、昔流行った教育ブームとか参照するのやめろ。

ちゃんと専門の論文読め。

もしくはせめてちゃんとした学者のやつ読め。

あと淡々とした実体験みたいなやつ。

ぼくのかんがえたきょういくりろん、と、最新の知見、と、現場の声、を区別できるようになれ。

2018-09-03

日本仕様

AbemaTV「極楽とんぼKAKERUTV」で私が受けたハラスメント|桃子|note を読んで思ったわけだが、ぶっちゃけ日本社会仕様なのだろうな

既成事実をつくって、相手問答無用

キーワードは「既成事実」。

現場のよくわからない一般人が周囲に呑まれることを利用して、黙って(騙して)利用する。dentsuとかもそうだが、この手の業界の「文化」なんか? マニュアルでもあるんか? ビジネスモデルなんだろうね。

例えば、勝手に先に交渉をしてしまってから、本人に言うことを呑ませる。ナベツネの「大連立フィクサーとか、初音ミク小室哲哉コラボとか思い出すね。日本仕様なんだろうな、shit

一般人使い捨て奴隷みたいに利用する

キーワードは「ポピュリズム」(衆愚)。イジメを娯楽にして、観衆が普段抱いている不平不満を逸らす。イジメを見せることがストレス解消。

古代ローマ(末期)のコロッセオ奴隷剣闘士にして、勝ち抜いた者は奴隷脱出して市民権もらえる。ちなみに古代ギリシャだったら逆で、市民政治家兵士で命かけたからな。

江戸時代大相撲が、力士武士相当の身分を与えた(だから、マゲ結い、帯刀)と似ている気もする。

まともな近現代国家だったらありえんと思うのよね。娯楽を提供するのはプロの芸だし、対等な人間立場だし、有能なエンターテイナー収入も多く出る。

一般人を抜き打ちでテイスティングする下衆の世界なんだな、と思った。で、ウケのよい(儲かる)一般人は次回以降も重用する。「既成事実」に迎合して「空気読む」忖度芸人がべんり。ちょっとしたカネと引き換えにイジメられる芸人一般人からスカウトしたいんだろ。

使える奴は使うが、責任押し付ける。使い倒す。べんり。要はいわばチンピラ。水脈とか。刺激的なヘイトデマテレビで毎度垂れ流す「学者」とかもそういう手合い。

下っ端が責任をとらされる「トカゲのしっぽ切り」。上は責任をとらないで逃げる。シンゾーとかタローとか。

日本仕様。要は金目(カネが目当て)の拝金主義者なんだし、階級差別封建国家なんだし、既成構造を意地でも変えない既得権益にぎにぎ。

恥ずかしいと思わないのか、と言うのもムダで、こいつらわざとやっているんだからな。そんで、謝れば済む程度に思っている。

2018-08-31

禅問答が好き

例えばこんなの。

兜率悦和尚三関を設けて学者に問う。

 撥草参玄は只だ見性を図る。即今上人の性、甚れの処にか在る。

 自性を識得すれば方に生死を脱す。眼光落つる時作麼生か脱せん。

 生死を脱得すれば便ち去処を知る。四大分離して甚れの処に向かってか去る。

この3つの設問、いずれも同じ答えってのがたまらない。

わかってくれる人、いるかな~?

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180829-00010001-socra-int

韓国実験に失敗してる」ってみんな嬉しそうに言ってるが

日本リフレ薦めてる学者だって実験の結果が見てみたい」だと思うぞ

2018-08-30

政治家にとってはリフレ派のいう「財政出動と金融緩和、インフレターゲットを同時にやれば物価が上がって解決する」ってのは学者実験に見えるんだろう

これは与党野党も同じ

別に勉強不足ってわけではないと思う

2018-08-29

anond:20180829125048

そうだよ

ある学者が同性の友達が多いほど性的魅力が下がるという統計の話をしてた

調べてみて

2018-08-28

anond:20180828211844

女縁と共感力がなまじ強いせいで、女性は他の女性の悲痛を我がことのように感じられるって偉い学者が言ってたような気がする

女子同士のいじめ説明がつかないが、確かに対男となるとホモソーシャルな団結力を発揮してると思う

anond:20180827100801

「まともな学者」や「まともな出版社」の基準わからんという意見があったので、横から補足してみる。

id:strangerxxx そのまともな学者やまともな出版社を探すのが初学者にとって難しいってのが問題じゃないの?

歴史学ならとりあえず山川出版社大正義なので基本的にハズレがないし入門書も充実している。山川世界国史を読もう。日本史ならこれに加えて吉川弘文館。刀水書房もいいぞ。

法学のことはよく知らんが有斐閣のをよく見る印象。有斐閣政治学でも入門書として良いのを揃えている気がする。政治学で困ったら有斐閣アルマ読んどけ。あとは勁草書房とか?

文化人類学なら世界思想社や風響社が強いと思う。

言語学だとひつじ書房とかくろしお出版とか? 社会言語学とか言語政策かに限れば三元社一択

分野の枠を超えて良い本を出すところだと、岩波書店ミネルヴァ書房人文書院白水社あたりかな?

あとは大学出版会。といっても色々あるが、東京大学出版会名古屋大学出版会法政大学出版局北海道大学出版会、京都大学学術出版会、あたりが鉄板か。慶應義塾大学出版会早稲田大学出版部東海大学出版部なんかも地味に良い本を出す。九州大学出版会大阪大学出版会東北大学出版会なんかも最近頑張っている。大学出版会なんで基本的研究書ばっかりだが、東京大学出版会政治学入門書にも力入れてる印象があるな。

新書が読みたいなら岩波新書中公新書岩波ジュニア新書読んどけ。滅多にハズレがない。ちくま新書はすごくいい本とすごくアレな本の落差が激しいから気をつけろ。文字通りの玉石混淆白水社文庫クセジュは悪くはないんだが内容がちょっと古くて文章も味気ない。

文庫なら、ちくま文庫ちくま学芸文庫講談社学術文庫岩波現代文庫、あたりが鉄板かな。

選書系なら講談社選書メチエがやっぱり強い。選書系でハズレってそんなにないと思うけど、学術系ならまあメチエの他に筑摩選書とか岩波現代全書あたりをチェックしておけばいいと思う。

そして学術誌の書評欄を見よう。文系だと研究書を日本語で発表することが多いので、どこかしらの専門誌に書評ないし新刊紹介が載る。そこで良さそうな本を探そう! 特に歴史学なら『史学雑誌』の「回顧と展望」を読むべき。『史学雑誌』は東大の方で出してる月刊学術誌だけど、毎年5月号くらいで「回顧と展望」という特集を組んでその年に日本国内で出た研究論文研究書を総ざらいする。あれはまず何よりも集めるのが大変らしいから、国内歴史学論文書いたら編集部に送ってあげてね。

id:mazmot そういう権威主義的な態度が文系学問に対する信用を落としているんだと思うわ。

ゴミが混じってることが多いから信頼できる著者の本読もうね、という主張を権威主義と呼ぶなら学問世界に来ない方がよいのでは……? もちろん、NatureScienceに載ってようが和文査読のどっかの紀要に載ってようが等しく信頼できる、という考えならそれはそれで尊重するけど、私はそんなの御免こうむるわ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん