「第三者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 第三者とは

2019-02-20

anond:20190220175040

じゃあ誰にやれって言ってるの?

第三者フォローして納得できると思う?

というか第三者彼女が本当に被害にあったと思ってる人たち、せん妄だと思ってる人たちの両方)がフォローしてるでしょ

してないわけがない

それでも妄想を捨てずに後半でも「医師を長く刑務所にぶちこめ」と証言してたんだよ

こんな特殊事例に対して「フォロー必要」とか、具体的にどうすればよかったのか教えてほしいね

離婚慰謝料不倫相手に「原則請求できず」 最高裁

不倫合憲

不倫しないやつは非国民

不倫しないと公安警察にしょっ引かれるぞ!

第三小法廷は、離婚するかどうかは夫婦の間で決めるものであり、不倫が原因で離婚したとしても、第三者である不倫相手が「ただちに責任を負うことはない」と指摘。不倫相手離婚についての賠償責任を負うのは、離婚させることを目的婚姻関係に不当な干渉をするといった「特段の事情」がある場合に限られると判断した。今回の訴訟場合不倫関係は発覚した頃に解消されており、約5年後に離婚が成立するまでの間に「特段の事情」はなかった、と結論づけた。

https://www.asahi.com/articles/ASM2M5DSCM2MUTIL02M.html

anond:20190220132245

2019-02-17

学生時代ワイより悲惨だった境遇のやつおる?

いじめとか普通同学年とか上級から受けるものやん

ワイなんか下級生からいじめられてたからな

普通ボコらたりもした

第三者教師に報告してくれたと思ったら

後に教師に呼び出されて俺が暴力ふるったことになってたからな

コミュ障から何も説明できず俺が謝らさせられた

プライドもなにもあったもんじゃないよ

今年33になったけどいまだに夢に出てくる

いい大学には入れたが就職はできなかった

あいつらは今頃結婚して子供もいるだろうな

2019-02-15

anond:20190215230457

障害者警察相手にしないから、嫌がらせが一番効果あるで。

まず防犯カメラ位置から控えろ。

氷点下なら水を玄関前にまけば、自然にケガさせれる。

タバコ吸うなら自然火事がありうる。

匿名で投書しても良い。

被害妄想気違いなら、大家を名乗って投書しとけ。

目撃者防犯カメラ、物的証拠第三者に押さえさせるなよ。

差別ハラスメント はなくなればいいなと思うけど、他人差別主義者とあげつらうことはモラハラ紙一重というくらいの自覚を持ってほしいし

ダブスタブーメランはいくらでも飛ばせるし無責任第三者には火を起こすことで楽しむ人もいる

2019-02-14

(2/16追記怪我をした野良猫動物病院に連れて行った話

仕事帰りに住宅街を移動していたところ道途中で小学生の子が数人なにかを囲っていた

一体なんだろうなと思って覗いてみると猫がどうやら傷を負って倒れているらしい


成猫で、模様はサビが入っているけど少し明るいか

まるっとしてたから耳カットは入ってなかったけど地域ご飯を貰っていた可能性がある

寒いのか震えていて寒いアスファルトに横たわっていたからその猫に自分ジャンパーをかけてあげた(おかげで毛だらけになったゾ!)

猫は頭に傷があって、周りに血だまりはなかったけれども立ち上がることが出来ないようだった

囲っていた小学生曰く、発見した時は最初はごろんごろんしていたけど、次第に静かになってしまったそうだ

近くに車の出入りが多い建物があったので、おそらくそからの車にやられたのだろう


えっ、こういう時ってどうするの?

動物病院に連れて行くの?動物病院ってクソ高くなかったっけ?俺のような薄給マン自分が連れてったらやばくね?

とかなんとか反芻しながらも、スマホで「野良猫 怪我」で検索してみたところ

「(このケースは)動物病院に行っても請求はされない?」みたいな記事発見

ならばということですぐさまスマホで近くの動物病院検索

うん、なかなか近いじゃない


電話して野良猫を見てもらえるかを確認して状態を報告、なんとか予約が取れたので運ぶことにした

流石に数キロあるだろう怪我猫を手で運んではいけなかったのでタクシーを呼ぶ

近くの量販店から急遽貰った段ボール箱を組み立てて横になってる猫をスライドさせてなんとか運べるようにした

猫は、怪我疲労で反抗する体力もそんなにないようだった


大通りの横に入ったところが発見現場だったので、やむをえず小学生タクシーを呼んできて貰うことにした

「猫を載せても大丈夫か聞いてね」と言ったから、こりゃ時間かかるだろーなと思ったら1分も経たないうちにタクシーを捕まえてきた

最近小学生凄い

後でタクシー運転手によく止まりましたねって聞いたら

小学生尋常じゃないくらアピールしてて止まらざるを得なかった」とのこと

わろす


タクシーでワンメーター程で、動物病院に着いた

病院について以上の顛末を報告、獣医さんが猫の状態一瞥する

「この状態では助からないことが多いが、預かって診ることは出来ます」とのことで

預かって貰うことに

名前住所電話番号などを伝えるだけで請求はされなかった


ちなみに猫の名前はニャンゴロー(その場の小学生適当に付けた)となった


「もし助かったらどうするか(保護するか」みたいな話も受けたが、

正直に自分は飼うことは出来ないけれど知人に猫保護に熱い人がいるからその人に頼ろうと思った

からこの猫が結果的にどうなっても連絡下さい、と言いその日は放免

結果自分が払ったのは運搬したタクシー代のみだった


後々調べたら基本的動物病院自由診療から野良生物診療を拒むことも当然あり

今回は野良猫に対して好意的動物病院が近くにあったのが良かった

また当然だけど、連れて行った人間が支払いをしなくてはならない事もあるという

ただしこのケース(野良猫怪我しているのを発見した第三者動物病院に連れて行く)は保健所にも病院から連絡がいくようで

その場合動物病院保健所の1次対応のような役割も担うことになるようで

それは恥ずかしながら初めて知りました


道端で傷ついた生き物を保護(助ける)することは誰かがしなくてはならないことだと思ってて

今回診てくれている動物病院にも本当に感謝したいと思う

個人的には、地域の子供に大人のかっちょいい姿も見せることが出来た

特にからの恩返しは期待しているわけでもないけれど


まぁ

良かったのかな

ということでニャンゴロー(仮)頑張れよ




2/16追記

追記するかどうか迷ったのですが書きます


先程動物病院から電話があり

本日の午前9時頃、ニャンゴロー(仮)は天国に旅立ちました

眠るように亡くなったとのことです


発見した際スマホ検索して”このケースは高額診療費が掛かる”という記事しか出てこなくても

きっとなにか違う理由を見つけて動物病院に連れて行ったと思います

自分にとって、病院に連れていく理由がなにか欲しかったんだなって

見て見ぬ振りをして立ち去る選択肢はありませんでした


亡くなった報告を受けた時に、獣医さんから簡易的な葬儀もこっちでしますと言われ非常に申し訳ない気持ちになり、

今回病院に連れて行ったのは自分だし、請求についても(そもそも連れて行く時に覚悟はしていたし)聞いてみたところ

大丈夫です”とのこと

ただし続けて”(この病院野良猫を診たということは)周りに言わないで下さいね”と強めに言われました


本当にかっこいいのは獣医さんでした



治療費原則仕事を依頼した人(動物を持ち込んだ人)が負担するものなので、ボランティアをしてくれる先生がいたとしても「野良猫はタダ」と誤解してはいけない。/医師応召義務で依頼者の支払義務は消えません


今後、自分と同じように怪我した野良猫動物病院に連れていくかどうしようかと考える人

しかたらこ記事にたどり着くかもしれないので

このブコメ拝借して最後に残しておきます

anond:20190214101723

うーん、その場合は確かにそうだねえ。

悪口を言われた→ムカつく!言い返すのは当然だ!

殴られた→じゃあ私は蹴る!殴られたんだから仕方ない!

そうじゃないよね?って話なんだけど、上の例も的確じゃないかも。

悪口を言われたり、殴られたりしても、受け流したり、第三者に助けを求めたりといった選択肢もあるよね?

「私が○○するのは仕方ない」と決め打ちで、他の選択肢検討しない姿勢が嫌だ。

anond:20190212145318

「うちの社員もすごいけど今この場においては目の前で話してるあなたが一番大事です」

直接話してる社外の人をさん付けで呼びつつ社内の第三者呼び捨てにする理由が他にあるのか?

気難しい人だったら、多少見知った程度のよく分からん人をさん付けで呼ばれたら「その人をすごいと思ってるのは理解したが、それを今この文脈で話すのは私より重要なの?」ってこじらせるわ。

相手第三者信頼関係築けてるなら別にさん付けでもいいと思います

2019-02-13

社内の人を「さん付け」して呼ぶのは"日本語"だから

これは「なんで社内の人を「さん付け」して呼んじゃダメなの?」へのひとつの応答だ。

だが、これは応答であって回答ではない。

 

この文章は社内の人を「さん付け」して呼んじゃダメ理由説明ではないからだ。

ただ、「納得する理由が欲しい」という増田一言に対しての応答である

 

それは日本語には特定場所言葉視点が移動する現象があるからだ。

ちょうどいい論文がある「日本語の親族呼称・人称詞に見る自己と他者の位置づけ─ 相互行為の「場」における文化的自己観の考察 ─

抜粋しよう。

 

ある時、電車が駅につき大勢乗客の入れ替わりがあった。多くの人の動きの中、ある老婦人自分の隣りの席を叩きながら、「ママここにいらっしゃい」と叫んだそうだ。すると乗客の中から赤ん坊を抱いた若い娘が現れて老婦人の隣りに座ったという。つまり、ここでは、赤ん坊母親をその老婦人が「ママ」と呼んでいたということだ。要するに、この老婦人は孫である赤ん坊視点に立って自分の娘を「ママ」と呼んだと言うことになる。これらは日本人感覚からするとさほど驚くことではないが、西洋人からすれば何が何だかからないという現象であろう。つまり日本語で誰を中心に、誰の視点親族名称が用いられているのかということは、西洋から見ればかなり複雑なことであり、さっぱりわからないということになってしまうようだ。

これらの例で見られるような視点の移動現象鈴木(1973:168)は、共感的同一化(empatheticidentifi cation)と呼んでいる。

 

日本語はその人の呼び方がその場でかなり変わる。なぜなら誰が中心になるかが言葉遣いを支配しているからだ。

これを踏まえて、なぜ取引の場で社内の人の呼び方が変わる(「さん付け」する)のかと言うと、社外の人に言葉視点が移動したからだ。

少なくとも、上の例と増田の件のどちらでも誰もが対等でお互いに「さん付け」するような場では無く、誰かが中心になっている。

 

それに、上の「ママ」の例ではそう呼んだ老婦人はその赤ん坊母親を本気で「身内」だと思ってはないだろう、ただ視点の移動が起こったら親族に遣うのと同じ呼称が現れてくるのが日本語なのだ

 

もちろん、商習慣としてこの言葉遣いを続けるべきかということは別問題だが、追記にあるように増田の周りでは「さん付け」している人が"普通に"いて「さん付け」しても"恥かかない"環境にいる増田がなぜそこまで強くそこまで憤っているのかが私には謎であり、内(自社)と外(他社)の間で起こる視点移動の話になぜその"内"の内部構造社員会社、そして働き方など)が後半の主題になっているのかも不思議で仕方がない。

 

しかし、日本語ではそのような現象があり、それは視点移動ということで説明ができ、業務の場では取引相手側に視点に移動することで「さん付け」で呼ぶのであり、それは現状の日本語からするとそこまで不自然じゃないというのが、私からの応答である

さら日本語にはなぜそのような現象があるのかと問うことも出来るが、それは私も知りたい。

 

---

増田を読み始めたときは以上のような日本語の話かと思ったけど違った。

次に、他人言葉遣いを強制されて憤ったのかな?と思ってたけど、追記を読むとそうでもないようで混乱した。

実際、特に恥かかないよ。先輩も上司も言ったりするし。社外の人も普通に言うよ。BtoB仕事ってのも理由にあるかもね。

それなら最初から問題ないじゃん!むしろ増田言葉遣いを他人強制したいんじゃないの?

最終的には会社個人話題になってびっくりだよ!

少なくとも今回の言葉遣いの件についてはそこは関係無いと思うが……だって第三者視点を移すタイプ言葉遣いにおいて自分と同僚や上司との関係性なんてどうでもいいし。

それに、取引相手との場で社内の人を「さん付け」したからって上司自分会社と対等になるわけでも働き方が変わるわけでもないしなぁ。

https://jp.reuters.com/article/nemoto-idJPKCN1Q204Z

この記事が酷いのは、厚労省が問い合わせた専門家3人のうち1人は第三者委の委員長樋口であることをまるっと省いてる点。

しか樋口氏はその場で答弁してて、問い合わせを受けたけど忙しくて回答を断ったことを明らかにしてる。中立性のロイター大丈夫か?

とある界隈の表記詐欺

「固定とか頭が固いヤツは勝手地雷踏んで死ね」 

みたいな文が回ってきた。定期的に似たようなツイートバズるけど、どうにも今回の原因はとある少年漫画二次創作界隈で固定詐欺者が固定に凸られたことらしい。

はいけない。絶対よくない。でも上記のような強い言葉は凸と何が違うんだろう?

自分の好きなものを私は嫌いだから配慮しろ

私が好きなもの制限するな。自衛出来ないなら死ね

凸も凸に対する反論も同じだと思う。

私は自分が何かしらの二次創作妄想を上げる時はCP表示はちゃんとしようとしているし、性的ものは呟かないかベッター等に上げるようにしている。

二次をするのに最低限の礼儀だと思ったんだけど、それを指摘することすら注意ではなく攻撃と取るのなら、自由無秩序勘違いしている気がする。

注意と凸の境目も受け取る人間次第な所があると思う。匿名メッセージリプライをする人が悪意の第三者なのか、本当に

齢18のオリンピック選手が夢の跡

頑張って!負けないで!治療に専念して!

そんな一見相手のためとも思える無責任外野の励ましが18歳の世界アスリートを突然襲った悲劇を極立たせる

けどさ、本当は怖いのは自分だろう?

だって観ている自身がとてもとても傷つくのだもの

可哀想だね?ね、怖いね

こんなに才能溢れる綺麗な若いアスリートが難治性の病に?

そんなの哀しすぎて困る!

万が一でも自身に訪れる悲劇かもしれないってそんなの認められるわけがない!

では、彼女と比べる価値ほどもないオマイラなど日々どれほどの罪を重ねているのか…

見守る自身がどうしようもなく傷つくから

たとえ息絶え絶えの瀕死とて彼女には生き永らえてもらわねば困るのだ

では誰が彼女立場になれる?

親は親、家族とて家族という第三者

彼女自身彼女の中にすら居ないかもしれないのに

善意の励ましって本当に励まし?

それは彼女にとっての源?自己満空虚

本当に真っ直ぐに届いている?

本当はどんな気持ちで、誰に、どんな言葉をかけて欲しい?意味あんのそれ?

今の今?自身だってそんなのわかるわけないだろ

どんな言葉も正解の大不正解

そんな葛藤フィルターを通すくらいなら

誰も何も言わないでほしいどうかお願いしま

病気を完治してオリンピックに出て金メダルを取るのが正しい道?

金メダルを期待されたオリンピック選手が齢18で難病に侵され夢半ばに朽ちた

そういう太く短い人生は崇めor糾弾されるの?

本当だ悲しすぎて耐えられない

死に直面した彼女自身より無責任な私と君たち

辛い治療世間無慈悲、成果を期待されるプレッシャー

それら全部を背負ってなお

彼女が心底生き永らていたいと思うかなんて家族すら烏滸がましく理解できるわけないだろう

若くして死ぬのはダメ?思い病に侵されるのは悲劇

長生きが、根治が、美徳

死んでも生きてもオリンピックで優勝してもどこに転んでも許される人生はないの?

生の軌跡?誰が決める?

死こそ全ての無だと信じられる前向きな最期妄想に救われる夢を見たい

ただ許してほしいだけ

ただ受け止めたいだけ

悲しい現実事実

若くても残念でもどんだけ惜しくても

ただただ認めて許して受け止めて見守って

きっとそれもひとつ平和平等な形

2019-02-12

万引き中学生事務所連行するのって冤罪だった時に周囲の目があると都合が悪いから?

周囲の第三者警察監視下で持ち物検査しないと

冤罪だった時班員じゃないと店の体裁が悪いか犯人にするためにガムを押し込んだり

全くやってもないことをでっちあげされる危険があるよね?

anond:20190212124119

ゲロを掛けた側=加害者

ゲロを浴びた側=被害者

こういう関係性がある時に、第三者加害者側に寄り添う態度を示したら、

被害者としては、その第三者に怒りを感じてしまうのはやむを得ないと思うんだよね。

もちろん、それで殴るのはアカンし、警棒を持っているのはもっとアカンけども。



痴漢を訴えた側(被害者)と、痴漢を訴えられた側(加害者)が居て、

周りの乗客加害者側に「あなたも災難ですなぁ」なんて言い出してたら

被害者が「ふざけんな」って怒るのも無理もない。

多分そんな感じ。

anond:20190211223026

何言ってんだ

第三者目線を装って商品を紹介してるのがその実その商品からの依頼で書かれた記事と作者本人が自分生産した商品を紹介するのじゃ違うだろ

全然手のひら返しじゃないぞ

2019-02-09

anond:20190209223043

辻元が調べるのも難しいような寄付者の国籍第三者が調べるのは容易じゃないと思うよ。

まり状況的に考えて、「タレコミ」をした奴が寄付者の国籍をいちいち調べる凄い調査能力を持っていたと考えるよりも、そもそも寄付者が韓国人であることを最初から知っていたという方が自然で、じゃあその「韓国人」と「タレコミ」関係は……あっ、って話やね。

利用規約

利用規約(以下、本規約)は、乃木坂 メッセージ(以下、本アプリ)をご利用頂く際の本アプリユーザー関係に関するすべての事項に適用されるものします。

アプリをご利用されたユーザは、本規約の内容にご同意いただいたものとみなします。本アプリを利用して表示されるコンテンツにはユーザにとって不適切な内容が含まれることがあります。その場合アプリは一切の責任を負いません。本アプリを通して提供されるユーザーコンテンツに関しては、本アプリは一切の責任を負わず、本アプリを利用してなされた一切の行為およびその結果については利用者が一切の責任を負います。本サービスを利用して表示されるユーザコンテンツに関して本アプリは一切の所有権を主張せず、全て配信元に帰属します。本アプリを通して表示されるユーザコンテンツ他人名誉毀損した場合プライバシー権侵害した場合、許諾無く第三者個人情報を開示した場合著作権法違反する行為を行った場合、そのほか他人権利侵害した場合には本アプリは一切の責任を負いません。

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号に該当する事項を行ってはならないものします。第三者著作権意匠権などの知的財産第三者財産プライバシーもしくは肖像権侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為。本アプリに表示されている画像などの情報を、当該著作者同意無く転載する行為法律条例で定められている基準に反するような、わいせつ児童ポルノ又は児童虐待に相当する画像などのデータ投稿又は表示する行為。 本アプリは以上のいすれの事項に関しても、違反を阻止、中止及び防止するための妥当な法的手続きのすべてをとる権利を有します。本アプリはいつでも事前通知無くして本規約違反すると見なすコンテンツへのアクセス遮断する権利を有します。本アプリを逆アセンブル、逆コンパイルリバースエンジニアリング等により改造を行う行為。本アプリ提供するにあたり使用しているサーバシステムへの不正アクセス、蓄積された情報改ざんを行う行為システムダウンを狙った大量アクセスを送りつける行為。その他本アプリ運営者が不適切判断する行為

アプリは、ユーザに通知すること無くいつでも本アプリを変更、停止、中止することができます。その変更などにより生じたいかなる損害についても一切責任を負いません。本アプリ内にて表示されるコンテンツの内容に関して、適法性、正確性などに関し一切の責任を負いません。本アプリ不適切判断されたコンテンツに関して、コンテンツ排除などを行う場合がありますが、それによって生じたいかなる損害についても一切責任を負いません。

アプリは事前に告知すること無く、本規約を変更することができます。本規約が変更された場合、変更後の規約適用されます。本規約のの変更の効力が生じた後にユーザが本サービスを利用した場合には、変更後の利用規約の全てにつき、同意したものとみなします。

アプリのご利用および本規約解釈適用は、日本国法に準拠するものします。本アプリの利用に関する全ての紛争については特段の定めが無い限り、東京地方裁判所第一審の専属管轄裁判所します。

anond:20190209113732

からだって言ってないっていってるじゃん

犬と同じ方法有効な種類のものだというわけで

犬をよろこばせるときよしよしなでなでをするというのと

彼女にあたまぽんぽんするのは同じだから

お前の彼女は犬だ とはいわないでしょ

でも 頭撫でられて喜ぶとかおまえの彼女は犬かよ という冗談

蔑視の方向でなくても使えるでしょ

飼い犬と子供が水没しかかってどちらかしか助けられなくなったら

「おなじ犬なんだから順番関係ない」という判断基準に利用されるような

「同一視」をしているわけではないでしょ

自分が知りえている問題解決方法として犬の飼育教導方法があるだけで

トラがそうだといえばトラだろうし

その人が暴力によってしつけることを犬といっているのか

犬はエサでつってほめて誘導しないといけないといっているイメージかでも違うでしょ

それにお母さんが他人をしたに見たところで自分評価をしていないので

神になったかどうかはその相対関係をみた第三者感想でしょ

ここに座っていなさいと抱きかかえて座らせたお母さんをみて

棚に菓子箱をしま動作とおなじことをしていてあれは子供もの扱いしている

はいわないでしょ

anond:20190209091705

指導者からみて指導対象がという事で犬なんでしょ

第三者が犬的扱いをされている指導対象者を社会的分類として犬にせよということじゃないでしょ

教育指導者教育方法として教育視点からみた目的達成の方策として

犬とおなじそれが効果的という意味をもって 指導対象を犬と「同じ」と言っていて

それは犬だ とか言ってないでしょ

2019-02-08

anond:20190208134100

家庭での体罰にはさほど反対ではないのだが

自分が親に殴られて言うこと聞いたかというと聞いたことない。

殴られるほど繰り返している、元増田が言っているような「聞く耳持ってない」失敗は殴られても能力的に直せないか確信犯的にやっている。

自分経験から言うと、第三者に注意されるか、解決方法提示される・一緒に考えてくれるのが効果的だった。

2019-02-06

国交省自動運転認可制の話

インターネットテスラに触れるとどこからともなく否定から入るやつがワラワラ沸いてきて面倒臭いから実名で書きたくないんだよね。なので増田に落とす。

この話自体は確かに一見すると土人国家かよという印象を受けるのも仕方はないし、実際にはどうかというと「国交省自体完璧検証を行えなくても、ソフト検証するプロセス検証されていることを国交省検証すれば、予測可能ハザードが概ね排除された状態を確保できる」ってところで落ち着いてはいる。

で、記事から引用するね。

今後、自動運転技術による高速道路での車線変更といったプログラム更新が想定されるため、国が事前に安全性確認できるようにする。

https://www.yomiuri.co.jp/science/20190204-OYT1T50108/

メーカーが不完全なプログラム配信することや、メーカー以外の第三者勝手に改造プログラムを作り大量に配信することを防ぐ狙いだ。メーカー第三者許可を得ずにプログラム更新を行った場合罰金などの罰則も定める。

https://www.yomiuri.co.jp/science/20190204-OYT1T50108/

メーカーが不完全なプログラム配信することなんかあるか?」「配信なんて、受け取る奴は少ないんじゃないか?」という疑問があると思う。ところが、この2条件に直球で該当する会社が2社ある。「改造プログラム」の方はComma.ai, Inc. だが、まあこれはGeorge Hotzくんの個人プロジェクトからしたことはない。問題になるのは、不完全なプログラム配信する会社、つまり

Tesla, Inc.(旧称Tesla Motors, Inc.)だ。

テスラは多ければ年に30回くらいアップデート配信している。内容はイースターエッグを追加したとかアイコンの色を変えたとか軽微なものもあるし、自動運転プログラムを丸ごと入れ変えるものもあるし、自動運転に関わらない発進加速や制動距離の変更もある。例えばModel S 75Dは発売当時のスペックでは0-100km/h加速(信号が青になった瞬間に踏み込んで、時速100kmに達する時間)が5.2秒から4.2秒と短縮されている。最上位のP100Dは2.2秒まで短縮されている。当然、インバータファームウェアは書き換わっている。こうした変更は構造変更に該当する可能性があり、日本では国土交通省運輸局に届け出や認可を得る必要がある、可能性がある。

しかし、テスラ基本的ファームウェアアップデートに関して届け出ない。届け出れば許可されない可能性があり、届け出なければ告発されることもなく、届け出なかったことを告発されても法的な罰は下らないからだ。日本ではさらに、型式認定返上している。これは日本法制上、認定のない「型式不明」の自動車を輸入して転売登録することが認められているためで、Tesla, Inc.が製造した車両テスラジャパン並行輸入転売する形を取れば、どんなソフトウェア更新配信しても何一つとして法的な手続きを行う必要が無くなり、計算されたリスクのうちに収まりさえすれば、法に妨げられることな製品製造販売できるからだ。

メーカーが不完全なプログラム配信することを防ぐ」「許可を得ずにプログラム更新を行った場合罰則も定める」という2点がセットになっているのは、ピンポイントにこれを潰すためだ。試乗や審査時間があれば、現在テスラ危険なほど高速で回している開発サイクルに歯止めがかかる。それ以外の自動車メーカーについては、上に書かれたようなそれなりの検証が既に行われているので、規制は極めて形式的に終わることになる。

2019-02-05

その学級会、炎上に加担して火に油を注いでいる危険性はありませんか リバ学級会を受けて

同人界隈、特に腐向けジャンルでは学級会と呼ばれる一種炎上がある。

大体はマナー迷惑行為に物申したツイートがバズり、それに対していろんな人が(特に強めな)意見を呟いてTLがその話題で持ちきりになるようなことが多い。

我々オタクと言うのはこういう学級会が好きなのだ。とかく己の意見を表明したがる。

気持ちは分かる。身近な問題に対してそりゃあ一言物申したくなるというのは当たり前の感情だろう。

だが一度立ち止まって考えてみてほしい。

その学級会、炎上に加担して結果的に自ジャンル面白おかし貶める危険性はありませんか?

今の時代、一旦バズってしまえば己の手が届く範囲を超えてネット中に広がる。

あっというまに他ジャンルオタク達やライト作品ファン層、非オタの人々にまで届くのだ。

そして、そういう広がり方をしたものは往々にして元のツイート真意から外れた質の悪い噂や、センセーショナルな部分だけを取り上げた面白おかしお話へと変貌する。

例えば、最近ジャンルで「リバ」に関する学級会があった。

リバ、つまり受けと攻めが逆転する作品形態カップリング表現性癖の一つだ。

切っ掛けはとあるサークルさんがイベント参加を取りやめる、と告知したことだった。

その告知にはなぜ参加を取りやめることになったのか、原因が丁寧に書かれていた。

簡単に言えば、その作家さんがリバ表現を含む作品をメインカプで配置されたイベント頒布すると告知したところ、心無い一部の人間が誹謗中傷メッセージを送ったのだった。

ここでリバという存在が云々・イベント運営会社のスペース配置への配慮が云々、などと語ることは避ける。

腐女子において受けと攻めに関する話題は限りなくセンシティブものであり、この手のトラブルは昔から無数に繰り返されている問題なのだ

一つ言えるのはそこにどんな理由や考えがあるにしろサークル作家に対して己の願望や性癖押し付けたり、誹謗中傷非難する行為が許されるわけがないということだ。

そう、このサークルさんはそんな酷い悪意をぶつけられ、とても傷ついたことだろう。

今まで理不尽に与えられてきた苦しみが丁寧に説明された告知文は、そんな思いを誰かに伝えたかったのだろうと思う。

急なイベント参加取りやめについて、ファンの読者の方々に説明責任を果たそうとしたのかもしれない。

けれどこのツイートはその後「学級会」を巻き起こし、思わぬ展開を招いた。

まず、同じジャンル内のサークルさん達が次々と該当ツイートRTし、今回の酷いメッセージ攻撃に対してかなり強い言葉非難を表明した。

同人とは、創作とは、地雷とはかくあるべきとそれぞれの自論を展開した。

その内容に関して間違っているとは全く思わない。どう考えたって酷いメッセージを送ってきた人間が悪く、サークルさんは被害者である

しか過激センセーショナルな反応はあっという間にジャンル全体を学級会と怒りで燃やし上げ、すぐにジャンル外にまで燃え広がった。

広がるにつれて内容は背びれ尾ひれがついて過激になっていく。

例えば「A×B民が間違えてリバ同人誌を買って、サークル文句を言ったらしい」だとか

「A×Bでスペース取ってそのカップリング以外の頒布物を並べたら誹謗中傷されたらしい」とか

「A×BはリバOKサークルを追い出そうとするらしい」なんていうものもあった。

「A×Bの人がB×A本を買って文句つけたとかwwwwさすがA×B民度が低すぎ頭悪いwwwww」

こんなツイートジャンル外に広がっているのを見て、私は悲しかった。

サークルさんに誹謗中傷メッセージを送った人間は最悪だし、許せないし、同じジャンル人間だと思いたくもないけれど、彼らはこのジャンルにおいて絶対的に少数、片手の指で足りるほどだろう。

実際、今回の件だってツイートでは全員満場一致で「誹謗中傷メッセージおかしい!好きなものを好きだと言って何が悪い」と言っている人しかない。みんな同じ意見だ。

殆どの人は常識をもって、ちゃんルールを守って、地雷があったって静かに自衛をして、好きな作家さんに応援メッセージを書いて、楽しく好きなカップリングを楽しむ方法理解している。

そう、ほとんどの人はマナーを守って楽しんでいただけなのだ。なのになんで、ここまで言われなくてはいけないのだ。

簡単だ。センセーショナル炎上案件ジャンル外に轟いてしまたからだ。

からみたら、あ~またあのジャンル炎上してるよwwwジャンル民度wwwなんて反応は至極あたりまえなのだ

さて、話を戻す。

酷い行為への許せない気持ち、とても分かる。特に同じジャンルや好きな作家さんだったのならば、ふざけるな私にも一言物を申させろと思うだろう。

けれどそのセンセーショナルなまでの過激な怒りをネットに投下してしまう前に、どうか一度、少しだけ冷静になってはくれないだろうか。

そのツイート炎上に加担していないだろうか、表現された怒りは過激すぎないだろうか、火に油を注ぐ行為になっていないだろうか。

その話題ジャンル名を伴ったまま面白おかしセンセーショナルに切り取られて、遠くまで広がってしま可能性は無いだろうか。

その先で自ジャンル面白おかしく貶められる道具として使われる可能性はないだろうか。

ジャンルが、気軽な第三者からセンセーショナル炎上案件を楽しむためのおもちゃにされているを見るのはとてもつらい。

からこそ学級会を始める前に、一度冷静になってほしいと願ってしまうのだ。

利用規約

乃木坂 メッセージ利用規約(以下、本規約)は、乃木坂 メッセージ(以下、本アプリ)をご利用頂く際の本アプリユーザー関係に関するすべての事項に適用されるものします。

アプリをご利用されたユーザは、本規約の内容にご同意いただいたものとみなします。

アプリを利用して表示されるコンテンツにはユーザにとって不適切な内容が含まれることがあります。その場合アプリは一切の責任を負いません。本アプリを通して提供されるユーザーコンテンツに関しては、本アプリは一切の責任を負わず、本アプリを利用してなされた一切の行為およびその結果については利用者が一切の責任を負います。本サービスを利用して表示されるユーザコンテンツに関して本アプリは一切の所有権を主張せず、全て配信元に帰属します。本アプリを通して表示されるユーザコンテンツ他人名誉毀損した場合プライバシー権侵害した場合、許諾無く第三者個人情報を開示した場合著作権法違反する行為を行った場合、そのほか他人権利侵害した場合には本アプリは一切の責任を負いません。

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号に該当する事項を行ってはならないものします。第三者著作権意匠権などの知的財産第三者財産プライバシーもしくは肖像権侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為。本アプリに表示されている画像などの情報を、当該著作者同意無く転載する行為法律条例で定められている基準に反するような、わいせつ児童ポルノ又は児童虐待に相当する画像などのデータ投稿又は表示する行為。 本アプリは以上のいすれの事項に関しても、違反を阻止、中止及び防止するための妥当な法的手続きのすべてをとる権利を有します。本アプリはいつでも事前通知無くして本規約違反すると見なすコンテンツへのアクセス遮断する権利を有します。本アプリを逆アセンブル、逆コンパイルリバースエンジニアリング等により改造を行う行為。本アプリ提供するにあたり使用しているサーバシステムへの不正アクセス、蓄積された情報改ざんを行う行為システムダウンを狙った大量アクセスを送りつける行為。その他本アプリ運営者が不適切判断する行為

アプリは、ユーザに通知すること無くいつでも本アプリを変更、停止、中止することができます。その変更などにより生じたいかなる損害についても一切責任を負いません。本アプリ内にて表示されるコンテンツの内容に関して、適法性、正確性などに関し一切の責任を負いません。本アプリ不適切判断されたコンテンツに関して、コンテンツ排除などを行う場合がありますが、それによって生じたいかなる損害についても一切責任を負いません。

アプリは事前に告知すること無く、本規約を変更することができます。本規約が変更された場合、変更後の規約適用されます。本規約のの変更の効力が生じた後にユーザが本サービスを利用した場合には、変更後の利用規約の全てにつき、同意したものとみなします。

アプリのご利用および本規約解釈適用は、日本国法に準拠するものします。本アプリの利用に関する全ての紛争については特段の定めが無い限り、東京地方裁判所第一審の専属管轄裁判所します。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

運営者は、お客様個人情報保護重要性について認識し、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます)を遵守すると共に、以下のプライバシーポリシー(以下「本プライバシーポリシー」といいます)に従い、適切な取扱い及び保護に努めます

個人情報定義について

プライバシーポリシーにおいて、個人情報とは、個人情報保護法第2条第1項により定義された個人情報、すなわち、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定個人識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定個人識別することができることとなるものを含みます。)を意味するものします。

個人情報の利用目的について

運営者は、お客様個人情報を、以下の目的で利用いたします。

・当社のサービスを円滑にご利用いただくため

・当社のサービス改善企画・開発に役立てるため

個人情報利用目的の変更について

運営者は、個人情報の利用目的を相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲内において変更することがあり、変更した場合にはお客様に通知又は公表します。

個人情報利用の制限について

運営者は、個人情報保護法その他の法令により許容される場合を除き、お客様同意を得ず、利用目的の達成に必要範囲を超えて個人情報を取り扱いません。 但し、次の場合はこの限りではありません。

法令に基づく場合

・人の生命身体又は財産保護のために必要がある場合であって、お客様同意を得ることが困難であるとき

公衆衛生の向上又は児童健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様同意を得ることが困難であるとき

・国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様同意を得ることにより当該事務遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

個人情報の適正な取得

運営者は、適正に個人情報を取得し、偽りその他不正手段により取得しません。

個人情報安全管理について

運営者は、取得した個人情報の正確性を保ち、これを安全管理します。個人情報の紛失,破壊改ざん 及び、漏洩不正侵入の防止に努めます。 (当社ホームページからデータ通信に関して、安全送信していただけるよう、個人情報入力いただくページにはSSL(暗号化通信)を使用しています。 )

個人情報第三者提供について

運営者は、個人情報保護法その他の法令に基づき開示が認められる場合を除くほか、あらかじめお客様同意を得ないで、個人情報第三者提供しません。但し、次に掲げる場合上記に定める第三者への提供には該当しません。

運営者が利用目的の達成に必要範囲内において個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合

合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報提供される場合

個人情報の開示について

運営者は、お客様から個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、お客様ご本人からのご請求であることを確認の上で、お客様に対し、遅滞なく開示を行います(当該個人情報存在しないときにはその旨を通知いたします。)。但し、個人情報保護法その他の法令により、運営者が開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。

個人情報の訂正等について

運営者は、お客様から個人情報真実でないという理由によって、個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正、追加又は削除(以下「訂正等」といいます。)を求められた場合には、お客様ご本人からのご請求であることを確認の上で、利用目的の達成に必要範囲内において、遅滞なく必要調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨をお客様に通知します(訂正等を行わない旨の決定をしたときは、お客様に対しその旨を通知いたします。)。但し、個人情報保護法その他の法令により、運営者が訂正等の義務を負わない場合は、この限りではありません。

個人情報の利用停止等について

運営者は、お客様からお客様個人情報が、あらかじめ公表された利用目的範囲を超えて取り扱われているという理由又は偽りその他不正手段により取得されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止又は消去(以下「利用停止等」といいます。)を求められた場合において、そのご請求理由があることが判明した場合には、お客様ご本人からのご請求であることを確認の上で、遅滞なく個人情報の利用停止等を行い、その旨をお客様に通知します。但し、個人情報保護法その他の法令により、運営者が利用停止等の義務を負わない場合は、この限りではありません。

Cookie(クッキー)その他の技術の利用について

当社ウェブサイトクッキーを使い、当社ウェブサイトの閲覧状況などの情報収集する場合があります。このデータ個人特定・追跡するものではなく、利用者Cookiesの受け取る前に警告を表示したり、受け取りを拒否するようにブラウザの設定を変更することが可能です。

見直し改善について

運営者は、個人情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し継続的改善に努めるものとし、必要に応じて、本プライバシーポリシーを変更することがあります。 本プライバシーポリシーに関してご不明な点がある場合、本サービスにおける個人情報の取り扱いに関するご質問・苦情・ご相談等があります場合はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

以 上

2019年01月01日 施行

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん