「若さ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 若さとは

2020-05-29

資産1億円を達成したので使い道教えてください

https://anond.hatelabo.jp/20200528115619

39歳独身都内在住、個人事業主

タイトルは盛りました。

将来的に親から5000万ほど相続してようやく1億円といったところです。

元増田より年上だけど似たような境遇なのでコメントを含めて参考になった。

親が持ち家を買ったので自分賃貸派。

でも相続対策として家を買わされるかも。

外食海外旅行家電カメラなど庶民的な遊びは一通り経験済み。

でも船や外車で遊ぶほどの余裕はない。

ブコメにある「金あるのにつまらない人生」がグサグサきてる。

どうすれば面白くなるのか、この歳になって真剣に悩んでる。

人生を変えるとすればまず結婚だと思うが、

嫁と子どもを食わせ、教育に金をかけるのに1億円で足りるか。

自分の老後にも備えて、もう少し資金を貯めてから、と考えてしまう。

次に仕事

ずっと1人社長でやってきたが、そろそろ従業員を集めて事業をやりたい。

でもこの歳になるとリスクを取りたくない気持ちが先にくる。

若くてガツガツした奴に1000万くらい投資したいが、

どうやって知り合う?信用できる?と悩んでしまう。

元増田アドバイスできるとすれば、

30代は体力も気力もどんどん落ちていく。

若さこそ財産だと思うわ。









追記

お金は適切な配分で投資をしていれば勝手に増えていくものだけど、欲望はどんどん減っていく。

欲が減ると、お金を使うことは非常に難しくなる。これが問題本質だと思う。

でもリアル相談できる人が少ない。変に嫉妬されたりしても困るし。

信じられないかもしれないけど、普段楽天生活用品を買い、たまにマックに行ってポイントで支払う、みたいな生活してる。コロナクーポン減って寂しい。



 この言葉を使っていいのは資産10億以上と思ってる

 利益確定すれば当然かかってくるが、タイミングは選べる。あとは分かるな?

 不動産経験ないとカモられそう。素人にはREITで十分かな 

 子ども1人3000万として、嫁が2人欲しいといえば6000万。家族で住むには家もいる、都内土地2500万、建物1500万で4000万? これでもう1億円。不測の事態に備えて2億円程度か

 自分運転するリスクを負うのがもう無理

 安全性が確保された場所で走るとかならまだしも、公道は論外

 これアリだと思った。自分投資を続けて可能性を広げる。

 若者投資したい。でも信用がない(お互いに)。いまはソーシャルレンディングの利回り8%とかで妥協してる

 不労所得は入ってくるが、はっきり言って退屈。風俗感情移入できないのと同じで、そこに至るまでのストーリー大事コロナバブルはもう利確済みなので、二番底来たらまた全力で行くと思う。

 古い物件リフォームしてる人の動画よく見てる。自分技術ないけど

 ランサーズとかで200万ぐらいで作ってくれる人いるかな。どれくらいのリターンを期待できるのか。

 趣味がないと本当にやばい特にコロナ毎日YouTubeはてブばかり見てる

 イオンで満足してる。たまに楽天でまとめ買いする

 プライベートバンキングは1億程度では相手にされないと思うし、そもそも人に任せたくない。子どもができたら相続に使えないか考える。

 1000万円預けてゴールド会員になれるか試したけど、日本円1000万円では何も起きなかった。外貨預金とか投資信託の残高が一定額いるらしい。

  • 別荘

 リゾートホテルで十分かと。憧れるけど虫が嫌い

 コロナで行けないけどジムに興味ある

 マジでアリかと思ってきた

2020-05-28

10年積んだ長編RPG自力クリアした。

 先日の話になるが、10もの間積んでいた長編RPGをやっとクリアした。いや、本当に良かった。この良さというのは、今までにファンが散々語り尽くしているのではと思うが、特に作品全体に通っているであろう強いテーマと、それに対し少し思うところもあったので書いておきたい。基本の情報ばかりで大きなネタバレは無いと思うし、細かい内容を知らなくても分かるようにしたつもりだ。

 ゲーム名は「ゼノブレイド」。発売されたのは約10年前。当時としては最高峰の広大なフィールドが印象的だった。そしてとっても長い。遊びきれないままストップ。その時はブラック企業に居たせいもあって、余裕も無かった。やがて名作と評判になり、ゲーマーの中でよく挙げられるタイトルになっていた。発売日に買って、これは面白い確信していたのに、いまだにクリアできていないのが心残りだった。

 時は流れ、今度リメイクリマスター)が出るという。以前よりもホワイトな方向に職も変わった。余裕もできた。ステイホームだ。今しかない。GWを利用して、冒険を再開することにした。

 メインストリーさえ追えればいいと、あまり寄り道をしなかったせいか、ところどころのボス戦で完全に足止めをくらってしまう。攻撃がまったく当たらない。やや苦痛レベル上げをして、ギリギリボスを倒し、少し先に進み、次のボスでまた詰まることを繰り返した(どうやら探索やクエストをしっかりやれば、レベル上げ作業はそれほどしなくても大丈夫らしい)。早く先に進めたいと焦り、貧弱のまま最終決戦に突入。とうとうラスボスフルボッコ。しっかりとしたレベル上げと戦略見直し余儀なくされ、ここで心が折れまくってしまった。連休の終わりが近づいてくる。正直、プレイ動画で済ませてしまおうと何度も頭をよぎった。ふとプレイ時間を見ると、60時間を超えていた。ここまで来ておいて他人プレイ動画に逃げると、この60時間無駄になってしまう気がする。意を決してレベル上げを続けた。攻略サイトを見て、パーティを変え、スキルと装備を強化した。何度かのチャレンジを経て、何とかラスボス撃破した。

 後半から終わりまで一気にプレイして。「運命否定し、自分で道を切り開く」というテーマをひしひしと感じ、身にしみた。危険予知できる主人公イベントムービーだけでなく、実際のバトル中でも即死攻撃回避することができたりする)。勇気を奮い立たせるBGM。そして、平和になっていく世界自分プレイが報われた気がした。プレイ動画に逃げなくて、本当に良かった。

 レベルが低いとボスにまったく歯が立たないのも、裏を返せば、時間をかけてレベルをしっかり上げれば確実に前に進めるということだ。極端とも言えるバランス調整に疑問を生じたこともあったが、終わってみると、強大な敵は進行不能なほどの脅威となって立ち塞がるべきだし、そこで鍛錬を積んで乗り越えていく行程がより強調されることとなるが、それが「自力運命を変えていく」というテーマ本質に合っており、これで良かったんだとも思える。

 そして、何より私の年齢が中年にさしかかっているのもあってか、ゲーム製作者の意図もよ~く伝わってきた。それは、努力すること、そして若さへの惜しみない賛歌だ。「このゲームプレイしている若者よ。運命なんて無い。頑張れ。諦めるな。これから未来自分たちで作っていけ。頼んだぞ」。そんな思いを込めて作っていたのではないだろうか。

 10年前、ブラック企業に勤めていた当時の自分最後までプレイできたら、未来は何か変わっただろうか。もしかすると人生が変わったのではないかと思えるほどの内容だった。

 今回リメイクの発売で、また多くの人がプレイするかと思う。多くの実況動画もアップされるはずだが、できればプレイ動画だけで済ませないで、最後まで実際にプレイしてほしい。そして現在コロナで辛い状況にある誰かが、このゲームテーマを感じ取り、何か少しでも救われることがあればいいのにと、製作者でもないのに勝手に、そして割とまじめに思ったりしている。

 追記ゲームタイトルを補足しました。ごめんよFF7じゃないんだ…。

2020-05-27

若さ若さって何だ? 振り向かないことさ…」

ってあるけど、どっちかって言うと「大人大人って何だ? 振り向かないことさ…」のほうが合ってるよね

anond:20200527231403

1.自分見解を述べずに人格批判をする

「男なんだろ? ぐずぐずするなよ」

2.ありえない解決策を図る

「胸のエンジンに 火をつけろ」

3.自分に有利な将来像を予想する

「俺はここだぜ一足お先 光の速さで明日へダッシュさ」

4.知能障害を起こす

「イー!イー!」

5.一見関係がありそうで関係のない話を始める

若さってなんだ? 愛ってなんだ?」

6.主観で決め付ける

「振り向かないことさ ためらわないことさ」

7.全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する

「あばよ涙 よろしく勇気

8.レッテル貼りをする

宇宙刑事 ギャバン

2020-05-23

anond:20200522005004

エンジニアの中でも機械設計電気回路、素材、建築など様々な分野があるんだ。

まり知られてないけど、それらの分野も未経験からエンジニアになる方法はあるんだ。例を挙げると、未経験OKCADオペレーター派遣とかがあるね。最初ほとんど派遣からスタートにはなるし、キャリアアップには若さ重要になるけど。

それは工学系の学校卒じゃないとなれないでしょう。「オペレーター」ならともかく「エンジニア」を名乗るなら。

Webエンジニア学校に通う必要もなくなれる(日本では今のところ)。

飲食で働いてるフリーター工学部に入り直せるような社会の方が良いとは思うけどね。

2020-05-22

anond:20200521145655

あぁはいはい

うぇぶすごいうぇぶすごい


日進月歩からメンテし続けないとセキュリティ問題のあるサービスになったりするわけだが

フレームワークを切り替えることが出来ない開発会社とかザラで糞な連中が多いんだが

どうしてか、ウエメセなんだよなぁ

若さ」を変に強調したりな

目的なき人生

思うことをだらだら書いてみた。支離滅裂な部分もあるかもしれないが、独り言として読んでほしい

私は継続ということがつくづく苦手な人間だ。人間関係がうまくいかないこともあり、何かをすることもここ数年はためらう状態だ。

これまで、多くの仕事趣味などに手を出してきたが長続きしたためしがない。おそらく、その先に見据えるものが見つけられたのだろう。

手段目的、見据えるゴールなどが頭の中で混乱して続ける意味を見出せなくなっていたのだ。自分を信じてやれていないのだよ。

継続のできない人間精神的な平穏は訪れないということに気づいた。常に何かに追われる生活をしているようで精神はむしばまれていく一方である

仕事趣味、娯楽などの人間活動としての一部は人の人生を良くも悪くもするだろう。物事が続かない人間にとってはひと時の娯楽、趣味は心を満たしてくれるかもしれない。

風俗に行きひと時の快楽に溺れるようなものである。でも、その時が過ぎると虚無感に襲われてくる。目的のない人間人生とはそういうものだと。

代り映えしない、今日という日が死ぬまで永遠に繰り返される壊れたレコードのように。今年で30になったが、目的なく生きることが自分を危うい存在にしているか気づく。

家族がいれば、妻、子供のためにという目的を見出すことができるだろう。おそらく、これまで人生人生の指針を示す体験経験はあったはずだ。

しかし、若さ、チャンス、タイミングをうまくつかむことができずにここまで来てしまったのだ。おそらく、今後も目的を見つけることは簡単ではないだろう。

これまで、見つけることができなかった人間が今後見つけることができるだろうか。自分否定したところで何も変わることではない。

人生は終わらせない限り、いつ終わるか分からない。それが、お金不安ストレス健康などの問題引き起こしているのだろう。

人間、命の長さが決まっていたら、逆算して生きるだろう。どれだけ充実した人生が送れるだろうと考える。少なくとも、無駄なことをする時間が減るだろう。

しかし、何を無駄と捉えるかは各個人次第だが。私は継続して何かを成し遂げることができる人間ではない。Doのあとに続くBecomeをもってないのだ。

ゆえに、やりたいことがあったとしても、短期的なものである。例として、「南米を横断」、「エベレストに登頂」のような始まりと終わりが明確なものである

ただ目的を達成して終わりである。先ほどの風俗の例と同じである。その先に続くものがないのだ。継続ができなければ将来はない。

だらだら意味もなく生きることは生きるだけで苦痛になる。苦痛の中を生き続けることは拷問である

まさに経験していることだ。健康問題お金仕事の3つは生きる上で直面する問題であろう。自分人生を終わらせる人はこの3つが主な原因だろう。

これが100歳近くまで続くとなると、もはや言葉を失う。おそらく、金は尽きてるだろうから餓死してるだろう。

人生とは「お金」、「健康」、「時間」、「人脈・人間関係」の4つをいかバランスよく保つかで幸福度が変わってくるなと思う。

良い思い出は描きながら死ぬことができたら幸せこの上ないだろう。しかし、人は死ぬときになってみないと、自分本当に何者だったのかわからない。

ある時はニート、ある時はフリーター、ある時はビジネスマン、ある時は経営者。今、自分自分を語ることが浅はかな考えなのかもしれない。

どのような思いを描いて死ぬか。それは、人生のすべての結果なのだろう。支離滅裂な文をここまで読んでくれたことに感謝する。

どうして未経験者はそんなにWebエンジニアにこだわるんだい?◕‿‿◕

わけがわからないよ

ここ数年で全く関係ない業種からWebエンジニアになりたい人がかなり増えてるけど、わけがわからないよ

どうして、君たちはWebエンジニアにそんなに魅力を感じるんだい?ぼくはWebエンジニアをしてるけど、そこまでこだわる理由がわからないよ。

自由な働き方ができて、給料も高く、ストレスフリーで働けるって思いこんでるみたいだけど、そんなのは怪しいインフルエンサープログラミングスクール宣伝文句に過ぎないさ。

解説するよ。よく読んで!

そんな…あんまりだよ、夜間メンテナンスや緊急対応があるって、こんなのってないよ!

君たちはソシャゲメンテナンスになったときに、文句を言ってるけど、

君たちがなりたいWebエンジニアが、メンテナンス中に何をしているか想像したことがあるかい

メンテナンス中、彼らはプレッシャーに耐えながら必死で働いているんだ。ユーザーのために、早くサービスを再開しようとして。

システム問題が発生したら、深夜や休日でも関係ないよ。技術者として自分が作ったシステムに対して責任があるんだ。

それでも君は、自由で好きな時間だけ働けると思うのかい

なんで、Webエンジニアになったら高給になれると思ったんだい?

わけがわからないよ。君は国内インターネット産業の動向や経済ニュースをチェックしてるのかい

経験からWebエンジニアになってキャリアを積み上げて、今は高給を得ている人も確かにいるけど、それは時代が良かった部分もあると思うんだ。今まで国内Web業界は爆発的な成長を遂げていたからね。インターネット人口がどんどん増えていたから、何もしなくても成長できたのさ。

でも、これからはどうだろう?ほとんどの人がスマートフォンを持って、インターネット人口カンストしている日本で、これからWeb業界の成長が維持できると思うのかい

給料っていうのは、ポジションによって決まるんだよ。業界が成長している間は、給料が良くておいしいポジションが増えるけど、成長しなかったら良いポジションは増えないさ。そうなったら良いポジションを得るには席を他の人から奪うしかなくなるね。君は良いポジションのために、ベテランWebエンジニアと戦う覚悟があるのかい

そもそも、今のインターネット産業は完全にバブルになっているんだ。これがどういうことだかわかるかい

数年前からWebエンジニア給料が高騰してるけど、これは金融市場大企業から多額の出資をうけたベンチャー企業が、相場よりも高い金額Webエンジニアを雇っていることが一因になっているんだ。不安定知名度のない会社がいい人を雇うには金を積むしかいからね。

でも、今の世界経済の混乱の中で、ベンチャー企業出資したいと思う人がどれだけいるかな。出資する人がいなくなったらバブル崩壊するね。そうなったら、数多くのWebエンジニアが職を失うことになるんだ。

そうなったら、僕もWeb業界から淘汰される可能性もある。替わりはいくらでもいるからね!

あるよ。エンジニアにも、たくさん種類が、あるんだよ。

なんで君はエンジニアを志しているんだい?ものづくりをしたいから?手に職をつけたいから?プログラミングがしたいから?

じゃあ、Web以外の分野でもいいんじゃないかな?

エンジニアの中でも機械設計電気回路、素材、建築など様々な分野があるんだ。

まり知られてないけど、それらの分野も未経験からエンジニアになる方法はあるんだ。例を挙げると、未経験OKCADオペレーター派遣とかがあるね。最初ほとんど派遣からスタートにはなるし、キャリアアップには若さ重要になるけど。

プログラミングがしたかったら、組み込みエンジニアという職種もある。あと、SE選択肢にいれていいと思う。どうして君はSIerが全部クソと決めつけるんだい?そんなの会社部署によるさ。それはWeb業界も同じだね。

今までのキャリアを粗末にするんじゃねえ、〇すぞ。

そもそもどうして今の仕事を辞めてまで、Webエンジニアになろうとするんだい?

なぜ今の仕事に、真剣に向き合わないんだい?

隣の芝が青く見えているだけではないかい?

Web業界なら、青い鳥がいると勘違いしてはいいかい?

経験の分野に行くよりも、今まで経験があるところで勝負したほうが有利なのは自明だよね。

僕と契約して

そんなこと長々と言われても、これからどうすればいいかからないって? 

そんなの簡単さ。

僕と契約して今すぐQBプログラミングスクールQBサロンに入るんだ!!

2020-05-21

anond:20200521075830

でも「林眞琴」を検事総長に据えようとすると検事総長になろうとするのに事務次官を経ていないという、黒川ときにそんな過去の慣例ガーって大騒ぎしていた奴らへブーメランが直撃するという謎

たぶん「別に事務次官を経ていても検事総長になれるし」って稀有な例を持ち出してパヨクは喚き散らすんだろうが

こういうことになるから法務省黒川続投を言い出したんじゃないか

若さゆえいろいろややこしい話になると尻尾巻いて逃げるでお馴染みの人は「法務省から言い出すことはありえない」ってさんざん喚いていたようだが

2020-05-18

anond:20200518153756

相手若さを求めるか否かじゃないか

中高で恋愛たかった=女子中高生合法的に付き合いたかった という意味だと思うし。

女はそこまで男子中高生と付き合いたいとは思わん。40まで非モテ相手が爺さんしか残ってなかったら後悔するかもしれないけど

てんしとあくま川口さんが亡くなったことに関して

お笑いは好きだが関東在住のため、俗に言う「関西お笑い」にはあまり触れていなかった

レースで決勝に行った大阪よしもとの芸人テレビで見たり、そこからYouTubeで周りの芸人ネタを発掘してみたりするぐらいだった

てんしとあくま」の存在自体は多分6、7年前くらいかぼんやりと知っていた

M-1キングオブコント上方漫才大賞などの賞レースでちょいちょい名前見るな〜という程度の認識だった

2015年の「おもしろ荘」で初めて地上波ネタを見た 面白かったという記憶はあったがどんなネタだったかは忘れた

今年3月の「ザ・ベストワン」でもネタを見た これも面白かったんだけど次の日にはもう忘れていた

漫才劇場(俗に言うマンゲキ)にレギュラーで出演されていたらしいから、関西劇場に通うファンならお馴染みの存在だったのかもしれない

関西のよしもと芸人によくいるネタはどれも水準を保って面白優等生タイプ、でも平場を見なければインパクトに欠ける、ただハマる人はめちゃくちゃハマる、ハマらない人にはすぐ忘れられるという印象だった

最近若手芸人にいるような「チャラ男で派手なパリピ」「元消防士から芸人に転身」「芸人と並行して税理士をやっている」といったキャラ付けも無かった

ただただ、ネタをやるだけの芸人

そんな芸人ごまんといる そういう人らに限ってネタ面白くて、でも世間評価はされない

から二日前、ツッコミ川口さんの訃報ネットニュースで知るまで久しく「てんしとあくま」の存在は頭からサッパリ無くなっていた

サッパリ無くなっていたというのに、衝撃だった

「えっ!?」と声を出してしまった

36歳の若さで、持病の内臓疾患で急逝だそうだ

数日前までは他の芸人リモート配信に元気に出演していた

てんしとあくまがそんなに印象に残っていなかったただの一お笑いファンだったはずなのに、泣けて泣けてしかたなかった

てんしとあくま真剣応援していたファンの方の気持ちなんてこんなもんじゃないだろう

他の芸人Twitterの呟きも見たが、「まだどう受け入れていいのかわからない」というものが大半だった

訃報が出たその日に行う予定だったZOOM配信生放送が次々と中止になった 「諸事情により急遽中止します」という事務的な連絡で

なんだろう、対して追ってなかったはずだったのにこの喪失感

心にぽっかりと穴が開いたような、ってこういうことか

その日のうちにYouTubeてんしとあくまネタを見た

ああそうだそうだ見たことある、と思い出せるものばかりだった チューリップ漫才椅子コント

面白いなあ

今まで頭の片隅にぼんやり存在していたてんしとあくま存在が急激にはっきりとした輪郭を持ち始めている

いやなんでだよ M-1決勝進出かにしてくれよそういうのは なんで訃報なんかで初めててんしとあくま存在をはっきり意識しなきゃいけないんだよ

今も頭の中が川口さんのことで埋め尽くされている 対して好きじゃなかったくせに

36歳なんてまだこれからだよ

M-1だってまだ出場権あったのに

一人の芸人が亡くなったんだなあ

うわなんかすごいやだな

ちゃんと生でネタたかったな

2020-05-16

anond:20200516231453

よかったじゃないすか

文章から真面目さがつたわってきます

向いてる向いてないがその若さですぐ分かってるのがすごい

ワイの昔とおおちがいやw

2020-05-15

anond:20200515100422

経済力のない女が容姿若さで選別されるのは当たり前でしょ。

ホモのような弱者の方が、同じ弱者に対する目線は厳しいよ。

2020-05-14

女に容姿若さを求めるな?

じゃあ男に経済力を求めるなよ。

2020-05-10

物語絶望だと気付いてしまった

みんな「強い主人公」って大好きだよね。自分も大好きだった。

SAOとか東京喰種とか、ゼロ魔とかブリーチとか、とあるシリーズかいろいろ。

でも大人になって、今はやってるなろう小説見ても面白くないんだよね。

多分似たような物だから、昔の自分が見たらハマったと思うんだ。

でも今はハマらない。どうしてだろうかと考えた。

結局、「オタク批判」とかで昔から言われていた事が正しいんだと思う。

自分は昔は社会を知らなかった。そして自分自分の事を知らなかった。

子供特有の、「何もしてないから」こその無限可能性。若さゆえの全能感。それを持っていたからこそ、「最高主人公」に感情移入できた。

その自分の幼稚さに気付くヒントは、最高主人公作品の中にいくつもあったけれど、当時は気付かなかった。

でも今は知っている。受験必死に頑張った。サークルで頑張って恋愛しようとした。文化祭も力を入れた。イラストレーターになる為に頑張った。

全部失敗した。自分は、「実はすごい」でも「最強」でもない。頑張っても、強くなろうとしてもなれない。覚醒もしない。

血と汗にまみれて、怠惰自分に向き合って、やっと小さな成果、それもすぐ吹き飛ばされるような物が見えるだけ。そこにはカタルシスも何も存在しない。

追放もの』にハマる人なんかは、まだ救いがある。まだ自分可能性を信じているからだ。

でもそんな気力さえ残ってない。

そんな自分でも好きになれるような物語を探してみたけれど、見つからなかった。

オタク批判していた人の読んでいたような、「大人の本」を見てみようとした。恋愛推理、愛、戦争社会……

結局そこには、形を変えた「実は凄い」「最強」があるだけだった。

読者の無知につけ込んだ物語自分可能性があると信じている人の為の物語ばかりだ。

自分には恋愛小説みたいなものが出来ないと気付いたら、次は戦争作品を見る、そして社会派に行き、推理に行き……

そうした無機質で無意味ループを一生繰り返して、最後死ぬのだ。

ならば、どういう物語が良いのだろう。

何をしても失敗で、希望が見えず、実強いとかなくて、普通に弱くて、惨めな存在。そんな存在が、何もせず失い続ける物語

そんなもの誰が見るだろうか。そんなもの面白くないだろう。

そう考えた所で、それは自分自身の人生だという事に気付いてしまった。

2020-05-09

女性役割から下り女性が目立たない理由

女性役割容姿若さなので、ただの年増ブスは誰から相手にされないし話題にもならない。

年増ブスでも経済力があれば一目置かれるが、そんなのは極一部。

やっぱり目立たない。

anond:20200506011623

私の元友達は、アラサー

彼女は、「自分に対する批判自分への嫉妬」と捉える女で、何かと陰で別の友人達や私をこき下ろしていた。

友達の行動の動機ほとんどは損得勘定によるものだった。例えば、 友達結婚式へご祝儀も、プチギフトも渡さないどころか、招待状への出欠の返信すらしない子だった。なんでも「私は友達が多いか自分の式の時に呼んでもいいと思える子の式にしか参列しない」らしい。 そして私に彼氏ができた時も結婚する時も大した感慨もなさそうな反応だった。

数年前、彼氏から結婚視野に入れた同棲話を持ちかけられていたことが余程嬉しそうだ。

その後に、年上の彼氏に遊ばれた末に、振られたようだ。

普段から人にマウントを取り、若さにあぐらをかいたようだった。

私の結婚を機に疎遠になった。今年の正月地元に戻ったときに、たまたま彼女家族で揃って出くわした。私は旦那と共にいて、彼女は父母と共に歩いていたが、すれ違ったときに、気まずそうで、かつての強気な姿は見られなかった。

2020-05-08

anond:20200506011623

若いときチヤホヤされていたのに歳をとったら男たちが冷たくなった」「若さ搾取されていた」「日本社会のせいだ」と思考を飛躍させてツイフェミになるよ

2020-05-06

30代ってもう自分を「おじさん」とカテゴライズしないといけないの?

もうすぐ30なんだが、なにげに自分をオジサン自虐しないといけなくなる風潮がすげーいやだ

やたら自称するやついるじゃん。ブログでも自称おじさんとかいって、プロフ見るとまだ30前半みたいなやつ。

あれまじやめてほしい。

お前が自虐として軽くいってるの、周りにも効いてる。

大学生が後輩に「俺なんてもうおっさんだよ」とか、新卒が在学生に言ってるが、あれはある意味本当はそうでないという余裕から言えるものなんだと今になって確信している。

本当に無職だったら俺無職wとか笑ってられないような感じだ。

日本では…っていうか日本しか知らないんだが、30そこそこのやつがやたら自分高齢カテゴリーに入れようとするきらいないか

みんな自分の老化を必要以上に自己暗示して一体何がしたいんだよ。

そう言いまくってたら本当に老化が速まるし自分言い訳を作っちまうしいいことだとは思えない。

そりゃ自分10代のころは30代なんてヨユーでオッサンじゃんとか思ってたが自分がなってみたら全然違ったよ。

もうちょっと冷静になった若者延長戦って感じだよ。

世間じゃAV女優20代後半ですでに熟女扱いだしどうなってんの。

なんか取っ散らかっちゃったが、もっと自分若さ信じていいんじゃないのってそういうこと言いたいんだ多分

マウンティング女の行く末

アラサーに足を踏み入れようとしていた数年前のこと、元友達であるマウンティング女を含めた小学校時代同級生たちとよく遊んでいた。

当時の元友達は、仕事契約社員でそこそこに頑張るに留めて実家で何不自由なく暮らしプライベートでは旅行に行きまくり彼氏とも同棲目前の関係で、公私ともに順調そのものだった。

こちらとしては特にやっかむ気持ちもなく自然に接していたのだが、会話の中でどうも引っかかるようなことを言われることが次第に増えていった。

彼女はいつも私と二人きりになると、一緒に集まっていたプライベートが上手くいっていない同級生たちのことをこき下ろすような口ぶりになった。

例えば、婚活を頑張っているが結果が振るわない子や彼氏と不仲に陥っている子を指して、「あの子たちと私ではステージが違うからねw」と言ったり。

きっと当時の元友達は、彼氏から結婚視野に入れた同棲話を持ちかけられていたことが余程嬉しかったのだと思う。

ちなみに彼女小馬鹿にするようなニュアンスでそう話していた聞き手である当時の私には彼氏さえいなかった(笑)

私が猫を飼えば「またしばらくは彼氏できないねw」と笑い、ちょっとした身だしなみの抜けを目ざとく見つけると「そんなんじゃ彼氏できた時困るよ~」などなど、今思えば私自身ずいぶん彼女マウント張られてたんだなあと思うようなことを言われてきた。

他にも実家貧富の差や、学歴容姿スタイル友達の数等々いろんなことでチクチク言われた。

他人マウントを取るだけならまだしも、元友達自己肯定感が異様に強く、いつも自信満々で且つ他人批判絶対に受け入れない女だった。

職場TPOを考えない派手な格好で行って指摘されれば「きれいな子が華やかな恰好しているのが気に食わないんだと思う」と言ったり、カフェで大声で喋っていて注意されると「若い子の声は響くからねってお母さんも言ってた」と言ったり、自分の話ばかりで人の話を聞かないことを女友達に面と向かって指摘されると「あの子は私が男の子と遊んで楽しそうにしてるのが気に食わないんだと思う」などと、何の臆面もなく言うのだ。

まりにもサラッと言われたので当時は聞き流していたが、今書いていて改めてすげーなと思う。

とにかく何でも「自分に対する批判自分への嫉妬」と捉える女だった。

さらには、元友達の行動の動機ほとんどは損得勘定によるものだった。

友達が多いことがステイタスなので無節操に交友関係を広げるが、いざ結婚式等の冠婚葬祭に招かれると掌を返して厳しい取捨選択をする。

なんでも「私は友達が多いか自分の式の時に呼んでもいいと思える子の式にしか参列しない」らしい。

とかくお祝事に関してはシビアで、自分に戻ってくるアテが無い限り友人たちに何かしてあげるのは嫌なのだそうだ(アラサーのくせいに誕生日プレゼントを500円以内で済ませようとしたこともあったな)。

近しい友人たちのうち、彼女結婚式の出席を断られた子が私の知る限りで3人いるが、そのいずれにもご祝儀だけでも渡すかお祝いのプレゼントだけでもするといったようなアフターフォローさえしないばかりか、出欠の返事をすっぽかす非礼ぶりだった。

特にここ1~2年の彼女のこうした行動は、もう自棄になっているんじゃないかと思うくらいひどかった。

おそらく、地元の友人のほとんどを縁切する覚悟なのだろう。

そうして、当然私に彼氏ができた時も結婚する時も大した感慨もなさそうな反応だった。

ちょうど別の子妊娠報告と重なったので、ひとまとめにして「おめでとー!」の一言のみで済ませ、その後集まってお祝いしようという話の流れには「私は最近海外旅行から戻ったばかりで金欠からパス!」とのこと(笑)

散々周囲の共通の友人たちに対する失礼な態度を見せつけられてきたので別に傷つかなかったけど、もし彼女がこの先もこういうスタンスを改める気がないのなら、きっと苦労することになるだろうなとふと思った。

そもそも、自信満々のわりに顔はいとうあさこの若い頃を小奇麗にした感じなので特段美人ではないし、スタイルも抜群じゃないし、料理もできないし、仕事非正規雇用だし、第一性格が悪い。

からこそそれなりにちやほやされる時代にさっさと結婚すれば良かったのに、同棲までした彼氏には散々わがまま言って振り回した挙句、たった数か月で浮気されてフラれて実家に出戻ってきてしまった。

その後できた彼氏イケメンで女の扱いは上手いが婚歴がない(結婚願望はある)アラフォー経営者という怪しい男で、遠距離恋愛をしていたがなかなか連絡が取れなかったり向こうのタイミングで急に会いに来たり旅費自腹で会いに行かされたりなどしていて、結局数か月間都合の良い女扱いをされただけでフラれていた。

このあたりでもうヤバいことに気づけば良いものの、彼女はまだまだ自分イケてると思っているようで、今もインスタにバンバン遊び呆けている写真をアップする日々を送っているようだ(最近では飼い犬とキメ顔で映っているステイホーム写真にすり替わったらしい)。

とはいえ今年30歳。

周りの友達はどんどん結婚したりキャリアを積んだり、そうでなくても年相応に充実して地に足着けた生活を送っている子がほとんどなのにもかかわらず、彼女の過ごし方は大学生新卒そこそこの若い頃と何一つ変わらない。

実家家族ぬくぬく暮らし家事もせず、仕事お小遣い稼ぎ程度だろう。

今年の正月に夫と一緒に帰省した時に、地元で元友達とその家族が一緒に歩いているところに出くわした。

その時の彼女のひきつった笑顔と、さっさと立ち去りたそうにしていた様子は忘れない。

傷つきはしないが、彼女特別敵視したつもりも嫌われるようなことをした記憶もない自分が何故こんな態度を取られるのかよくわからなかった。

彼女にとっては、いつからか私との友情は私を下に見ることができる状況でのみ成立するものになっていたのだろうか。

結婚報告した時の元友達の態度で「もうここで関係は終わりだな(向こうもそうしたいと思ってるんだな)」と思っていたので、その場は適当挨拶だけして別れた。その後、一切連絡も取っていない。

彼女のような成長のない人間は、今後どんなふうに歳を取っていくんだろう。

自分の生き生きした若さに多大なる自信があって、それだけを頼りに生きてきた人は、この先の人生をどうシフトしていくんだろう。

特定相手と深い関係を結ぶのも難しい質だろうし、許される限りずっと実家子供の頃と同じように過ごすんだろうか。

余計なお世話だとも思うけど、正月地元ですれ違った時、バリバリにオシャレしてお父さんお母さんと歩いている元友達を見て「この子時間は止まってるんだな」と思ったのだ。

あくまで今までの彼女生き方の総括を見た結果の感想であって、別に30過ぎて実家の両親と過ごすことが悪いと思ってるわけではない。

ただ、私は夫と一緒に帰省して、実家の両親に挨拶して義両親の家にも行って色々と気苦労も多かったけど、目先の楽しいことばかり消費して何も成長せず時間が止まっている彼女よりはずっと良いと思った。

私は間違ってなかったと思ったし、嫌な感覚だけど、ほら見たことか、と思った。

そう思ったところで、もう彼女との関係は一切終わりにしたい。

マウントを張り合う関係なんて虚しいだけだから

そんなわけで、ここに幼馴染の元友達マウンティング女との思い出を投下して供養したいと思う。南無。

2020-05-03

降板署名喧嘩の仕方を知らない弱者によるメッタ刺し

  

例の岡村降板署名への嫌悪感はなんだろうと考えた。

 

はっきりいって、もうね、100対0、1回コールド勝ち、相撲なら1.0秒押し出しレベルで、完膚なきまでに岡村は負け。

矢部が致命的と表現したように、どっからどう考えても岡村ダメ発言したんですよ。

個人的にも、全く賛成というか擁護のしようのない発言だとは思う。

でも、「降板」を求める署名ってのはやり過ぎで、吐くような嫌悪感がある。

 

謝罪放送が出るまで一週間間があって、

その間に、上げた拳、相手を殴った拳の始末が分らなくなくなっちゃったんだろう。

  

相手人間性が見えてない状態、「女性を物としてみてきた旧弊」という抽象的な物を攻撃してたつもりが、

コンプレックス満載で、コミュ障で、人間関係を築けない48歳のおっさん」という「個人の顔」が見えてきて、

攻撃してる方が戸惑ってしまったのだと思う。だから降板」は求めるが「追放求めない」とか支離滅裂になってきた。

 

人を刺して血が流れたのを見て、初めて相手が人だったと分って戸惑う少年犯罪っぽさがある。

矢部岡村人間性を全てさらけ出す説教を聞いて、

初めて、「抗議した相手抽象的な悪の象徴でなく、人格ある具体的な人間だった」と気づいた。

しかし「降板を求める!」と思いっきり殴ってしまった。自分の行動の整合性をつけられない混乱が見て取れる。

岡村を思いっき批判していた活動家が「岡村の混乱が分った」というが、混乱してるのはお互い様だろう。

 

今回の件、簡単に言うと、「喧嘩慣れしてないやつは加減が分らない」というやつだ。

岡村批判派は、どっからどう考えても勝てる正当性という武器を持ってる。岡村の敗北は確定してる。

丸腰の相手正義という超有力な包丁を持ったうえで喧嘩に臨んでる。

 

で、その武器を加減せずに使ったら、返り血浴びて、相手意識を失ったのを見て、我に返って自分のしたことに気づいた状態

 

喧嘩慣れしてる人間なら、自分が強い武器を持ってる時ほど、その扱いに気を付ける。

相手に重傷負わせて返り血浴びるようなとこまで、相手のことを傷つけない。

だけど、一発目から致命傷の刺し傷与えちゃうのが、そもそも喧嘩慣れしてない弱者

 

法医学者によると、遺体に40箇所メッタ刺しみたいなとき犯人凶悪犯罪者ではなく、むしろ弱者

相手が反撃能力を失ったのに、メッタ刺しでダメージを与え続けるのは、

普段から喧嘩してないから加減が分らない弱者の行動らしい。

 

攻撃を辞めたら反撃されるという潜在恐怖が抜けていない。

喧嘩慣れしてる人間は、必要以上のダメージを与えず、最低限で仕留める。

 

岡村謝罪を受けても、意固地になって署名を集め続ける若い人達の行動は、

返り血を浴びて、相手人間だと言うことを認識したが、今の攻撃を止める勇気も無く、

また、反撃への怖さから、メッタ刺しをし続ける、喧嘩慣れしてない少年のように見える。

 

反撃できない相手にメッタ刺しをし続ける、そのやり過ぎた残酷から、周囲が引いているのも気づかずに。

  

攻撃を止めたら負けと頑なに信じて、強迫観念で、相手攻撃し続ける。

 

それが、若さというのかもしれないけど。

 

私は、そこに、嫌悪を感じる。

2020-05-01

anond:20200501152005

そして普通女性消費者女性比率と、普通男性消費者男性比率を比べたとき男性のほうが消費者目線の人が多いんじゃないかな。

3高だの3優だのが流行ったりするぐらいなのでそれは特にそういうことはないと思います

男性は女を容姿若さ評価し、女性は男を経済力などで評価する

往々にしてそこに自分自身価値がどうかという視点はない

anond:20200501125446

残念ながらよほど顔がいいか鍛えてるかじゃないと売り専に流れても生活できるほど売れないし、

そういう人は売り専に流れなくても行き場はあるのだよね

 

10代なら10代ってだけで売れるので話は違うんだけど、10代で売り専流れるのはコロナ不況がなくても家庭の問題売り専に流れてる層だし

20代だと売り専世界ではもう若さだけでは売れない

2020-04-28

某船旅の返金800万円が3年間分割返金

というツイートを見て、、、うわぁ、となった。

はい、私、元乗客

しかも2回乗ってます


とはいえ若さ語学力に任せて、2回とも

ボランティア制度でほぼ無料で乗ったのですが。

(その分しっかり働いた)


良いにも悪いにもどっちも大きくふれた船旅だったか

正直、冷静にこのニュースを見ることができない。

もちろんお金払った人ほどでは無いけども。

よくも悪くも「若い会社から可能性にかけたり

やる気を買ってくれた。

から私みたいな未熟者でも1度は挑戦を許可してくれた。


そして、やっぱり若い会社から、豪華客船会社のように

一括返金とか社会的責任をきちんと果たせるかどうかは正直

難しい。


こんな事態は誰も想像しなかっただろうし、常に

自転車操業のところがあったから、返金を先延ばしにしてでも

新しい乗客を集めるには躍起になっているのは想像に難くない。


個人的にはすごく恩義を感じているし、愛着もある。

この船に乗らなかったら、今の私のキャリアはないし、

親友にも出会えなかった。

お世話になったスタッフの方達の顔思い出すと、

胸が痛むけれども、帰国後1度も会ったことがない人達でもあるし

もはや過去のつながりなんだよな。


あの悪名高きエコシップも、乗船時に説明を聞いてたけども

その時から、うん?って思ってたし、コロナがあったことで

22年の出港は難しいんじゃないかと思う。


私がボランティアスタッフとしてポスターを貼った頃でさえ

風あたり凄い強かった。

今もけなげに貼っている人たちいるだろうけど、きっともっと難しくなってるんだと思う。


しかたらこの先何年かしたら、私にとって一生の思い出だった

この船の事は口にできなくなるのかもしれない。

思想とか政治的なところはとにかく、何のお金も力もない若者

世界を見せる場としては、私はとても素晴らしいと思っていたのだけど。

いかんせん力がない、お金がない、夢だけはある団体

難しいんだろうなぁ。


思うのは、私がお世話になった人たちが、批判中傷の的にされないこと。

万が一解体されることになったとしても、彼らの行く場所ちゃんとあること。

ただそれだけです。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん