「医療機関」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 医療機関とは

2017-12-07

[]「ホスピタルダイエット」などと称される薬に注意!

http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/diet/jirei/030902-1.html

 ダイエット目的の処方薬として個人輸入されていることが疑われる「ホスピタルダイエット」などと称される製品については、下記のとおり医薬品成分が検出されており、複数都道府県から健康被害(死亡例を含む)事例が公表されております

 健康被害が発生するおそれがあるため、このような製品を入手して服用しないで下さい。また、服用により体調異常が現れた場合には、直ちに服用を中止し、医療機関受診するとともに、最寄りの保健所にお申し出下さい。

絶対に買わないで下さい、使わないで下さい。

[] MDクリニックダイエットにご注意ください!

MDクリニックダイエット」と称される製品による健康被害事例の発生について

個人輸入品にご注意ください

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/11/09/11.html

ダイエット目的とし、海外タイ)の病院が処方する複数医薬品から構成される製品群の総称です。「ホスピタルダイエット」とも呼ばれています日本では、インターネット等の個人輸入代行サイトを経由し、主に個人輸入により入手されています

過去調査において、これらは食欲抑制薬、向精神薬甲状腺末、便秘薬等を含有することが判明しており、複数自治体において、平成14年以降、死亡事例を含む健康被害事例(疑い)が公表されています

都民の皆様へ

現在、「MDクリニックダイエット」を服用している方は直ちに中止し、医療機関受診してください。

なお、「MDクリニックダイエット」以外にも、「ヤンヒーホスピタルダイエット」等の類似名称販売されている場合もありますので、ご注意ください。

個人輸入した製品の中には、危険な成分が含まれている場合や、当該製品の服用により、既に服用している医薬品作用に影響を及ぼす等、重大な健康被害を起こす可能性がありますので、安易に服用しないようにしてください。

MDクリニックダイエット」は、重大な健康被害を起こすおそれがあるため、個人輸入にあたっては「数量に関わらず厚生労働省確認必要とする医薬品」に指定されております

個人輸入した医薬品他人販売、授与することは法律禁止されています

東京都注意喚起をしています

MDクリニックダイエット危険です!絶対に買わないでください、絶対使用しないでください!

ところで、タイでは問題にならなかったのでしょうか?

anond:20171207004611

それ、相手の鬱に引きずり込まれてるだけじゃない?後輩には然るべき医療機関受診お勧めする。

2017-12-01

anond:20171201130156

うーん 共感性がないのかな

言い方悪いけど、ここ数年話題ADHDとかアスペとか

そういう方向の可能性も考えて

一度ググってみたほうがいいかもしれない

 

自分自身が当てはまった場合対策なんかも載ってるサイトも有ると思うし、

重症かなーと思い当たったら医療機関行くのも有りだと思うし

2017-11-08

[] セルフメディケーション

セルフメディケーション(英: Self-medication)または自己治療(じこちりょう)、自主服薬(じしゅふくやく)とは、

市民自身にて傷病・症候を判断し、医療製品使用すること。

自分自身健康管理し、あるいは疾病を治療するセルフケアの一つである

  

自分健康責任を持ち、それを管理することによって、過剰なまでに医療機関受診してしまうことによる手間と費用

省くことができる。

  

医師が足りず、いわゆる「3分診療」や、医師の過労状態などに陥ってしまっている医療機関にとっては、セルフメディケーション

よって来院する人数が適切なレベルまで減ることで、本当に医療必要としている人に医師マンパワー医療資源

まわすことができる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

ババア介護辛い

日本は、税金を全力投入して老人を限界ギリギリまで寿命を引き伸ばす。介護必要な老人が日に日に増えてくるけど、まったく手を打たない政治家

介護する人間も安月給で誰もやりたがらない。少子化無視し続けたおかげで、労働人口も激減。

そんなこの日本で誰が得してるのか整理する。

辛い。この介護時間も労力も無駄。他にやることあるんだけど。

両親

超辛い。若くもないのにずっと介護。やっと定年迎えたと思ったらもうずっと介護。何のために生まれてきたんだっけ?

ババア

辛い。医療が発達しすぎて体は動かんけど、死ぬこともない。でも安楽死もないから、自分で死期も決められない。

病院

イベントひらいてどこも悪くもない老人を集めて、適当に薬ばらまいてボロ儲け。老人も薬で体の数値調整しまくりで、体は動かなくなるけど寿命だけは伸びる。

日本病院はただの老人製造所

寝たきり老人なんて超お得意様、死ぬまで税金吸い尽くすぜ。

辛いっていうか破綻しそう。介護必要ババアが支払う金額なんてたかが1割、それでもほぼ年金介護費と医療費で消える。1割負担で。

ババアを無理やり生かすだけで200万くらい税金が月に吹っ飛んでるよな。

こんな国を作った政治家

保身大事医療機関との癒着大事自分たち議員年金もらえるし税金私物化してもメディアが騒がない限りバレない。バカウヨはそれでも盲信して支持してくれるし、将来の自分のことを考える脳すらない。

政治家は金がある。それ目的政治家になる輩ばかり。やつらの両親は税金投入して高級老人ホーム介護してもらう。

国民立場が違いすぎて、もう社会問題なんて微塵も見えていない。


不幸を絵に描いたような日本。これだけ医療が発達した日本で、かつ資源国でもないのに安楽死を導入しないとか、国家破綻待ったなし、国民幸福度世界一低い国になりそう。

未来を見据えた政策ゼロ日本

2017-11-07

私の通っている歯医者について&ざっくりした診療報酬の話

私の行っている歯医者はわりとサービスが良い。大分前の治療で詰めた詰め物が取れるとタダで直してくれる。が同じことをもう一回やったうえに、詰め物を紛失したといったらイヤな顔をされた。あの詰め物は結構お金のかかる代物らしい。

で、「歯のクリーニングサービスときますね」とか言われて、患者目線だと「タダで歯のクリーニングをしてくれるなんて嬉しい」と思うわけだけど、こそっと医者が「○○健康保険組合(うちの会社健康保険扱ってるとこ)には請求させてもらいます」と言う。基本的診療報酬は本人負担が3割で、健康保険組合負担割合が7割だから、3割サービスしても、7割もらえれば歯医者的にはOKなのだ。他にも医者みずから患者電話して「こないだ来ていただいた日付だと診療報酬が認められないから別の日に来たことにしていいか」とか言っていた。たぶん実害はないだろうけど、来院した日付をずらすってのはカルテ改ざんじゃないんだろうか。カルテを直さずにレセプト(診療報酬明細書)の日付だけいじるにしても、それってばれたらやばいんじゃないの?まぁうちの近所の歯医者は街の規模が小さいわりにやたらと多いので、どこも生き残りに必死なんだろうけど。

ちなみに最近捻挫して、医者湿布を処方してもらったら500円で手に入ったけど、同じ湿布を後から薬局で買おうとしたら1,670円取られた。医者に処方してもらえば健康保険適用されるので3割負担で済むけど、自費で買うと満額取られるのだ。自分湿布アレルギーを起こしたことがあるので、最初湿布を少なめにしてもらったんだけど、結局大丈夫だったので、こんなことな医者処方箋があるときに2袋買っておけば良かった。

私も正式医療事務勉強したわけじゃないけど、病院関係仕事をしたことがあり、おおざっぱな概念は分かるので、たまに診療報酬知識がない人がとんでもないことを言ったりやったりするのを見ると目が点になる。

たとえば最近話題になっている皮膚科で処方してもらえる保湿剤の話。本人負担だけ見ると3割しか払わなくて済むので「こんなに安くてお得!!」となってしまうんだけど、実際は健康保険組合が7割負担しているのだ。

あと、私が前に聞いた話で「ひどいなぁ」と思ったのは、薬にいろいろアレルギーのある友達が、何の薬でアレルギーを起こしたかを書いてあるメモを忘れて医者に行き、どの薬が大丈夫か分からないので「(同じ薬効の)薬を全種類出してください」と頼んで断られた話。ひどいのは医者じゃなくて友人の方で、あんたがいくら自分に合わなかった薬は返します」とか「その分の薬代は払います」って言っても、患者が払うのは所詮3割だし、同じ薬効の薬を何種類も処方して健康保険組合がおとなしく7割出してくれるはずもなく、全部医療機関側の損になるのだ。だいたい「合わなかった薬は返します」なんて約束が守られる保証はないし、返ってきたときも一度誰かに処方した薬を他の患者に処方するわけにいかないんだからただのゴミになる。

の子は別件でも医療機関に対する理不尽な不満をぶちまけていて、旅先で「蜂か何かに刺されて医者に行ったけど、結局なんともなかった。治療らしい治療もしなかったのに1,000円も取られた」「このぐらいならタダにしてくれてもいいのに」というので唖然とした。どうも休日とかの話みたいだったけど、初めての病院に行って医者に診てもらったら初診料がかかるのだ。休日ならば休日加算もつくので、下記のリンク先の金額に基づいて診療報酬計算すれば計5,320円だ。たぶん当時の方が休日加算が安かったんだろうと思うけど本人負担が約1,000円。そのぐらい文句わずに払えっちゅうの。行きつけの病院でだいたい体質とか把握しているなら彼女が望むような扱いもできたかもしれないけど、休日に初めて来た患者で、かつその場はなんともないように見えても後で何か起こるかも知れないんだったらカルテレセプトも作って診療費を請求するのが当然だ。

http://www.kenporen.com/health-insurance/jikangai/

…とにかく知らないということは恐ろしいとつくづく思う。まぁ私もざっくりした知識しかないので、正確なことを知りたい場合医者でもらった診療報酬明細書を持って職場健康保険組合に聞いてみるとか社会保険事務所に聞いてみるとかするといいかと…。病院の窓口も当然知っていて請求している話だけど、明らかに身に覚えのない項目に点数が入っているとき以外はだいたい忙しくてイヤがられるので、上記のようなところに聞く方が無難と思われ。とにかく自分が払っているのは医療費の一部にすぎず、大部分は健康保険組合なり国民健康保険なりが払っているということを認識しておくのが大事だと思う。

電位治療器の無料体験会場 フィットット

知人に誘われて行ってきた。事前に何をするところなのか聞いたがよく分からなかった。

  • 電子を流す椅子に座って話を聞くだけ。痛くもなんともない
  • 健康不安があれば親身に相談に乗ってくれる
  • たくさんの人を連れて行かないと体験会場が閉鎖されてしま
  • まだ無料でかかりたいから協力して

だいたいこんな感じのことを言われた。その知人のことは信頼していたので詳細まで聞かずに同行。

会場はプレハブでご年配の方々で満員御礼状態。会場に入り待機用の椅子健康アドバイザーを名乗る人の話を聞く。

などなど、違和感を上げれば枚挙にいとまがない状態。あまり気持ち悪さに一刻も早く帰りたくなった。知人の顔を立てて我慢したが、今思い出しても胃が痛くなる。だいたい、そんなに効果があるものなら医療機関に完備されているはずだし、下手をすれば各家庭に1台普及していてもおかしくない。

どう考えても業者は騙す気満々だし、それを分かっていて「騙されないで健康器具恩恵だけ受けるぞ」と思っている参加者が半分、本気で信じている参加者が半分といったところか。双方からの悪意が充満している一方で奇妙な一体感のある異様な空間。怖くて仕方なかった。

そもそもの話、電位治療器が全く効果がないとは言わないが、体験者談の効能が「ガンが治った」「難聴が治った」とか眉唾すぎる。そして器具の値段が高すぎる(200万円超)。それでも会場閉鎖間際になると買いたいと申し出る人がそこそこいるらしい。

知人は無料健康器具を使いたいと思っている派。業者が怪しいのは分かった上で器具効能は信じている様子。自分は騙さされていないと思っているらしいが、器具効能を信じて人集めに協力している時点で業者に加担しているし十分騙されていることには気付いていない。本人が幸せならそれでいいやと思っているが、知人の人間関係が壊れてしまうのだけは避けてほしいなと願っている。

2017-11-05

【香害】化学物質過敏症とアロマ

まだまだアロマテラピストさんの中には化学物質過敏症理解していない人がいるので…。

 

一般人ならまだしも、化学物質過敏症患者さんにアロマテラピーは勧めないで欲しいです。

自然の物なら安心」というのは、過敏症患者には当てはまりません。

答えは簡単自然物質化学物質から

特にヒノキの成分のヒノキオールダメ患者さんは多いです。

ヒノキ風呂に入ると頭痛吐き気などで参ってしまます

同じ理由で杉の板に反応する人もいます

ラベンダー香り頭痛を起こす人もいます

 

結局、有害物質に何度もさらされて、体のあちこちが炎症を起こしていると考えてもらえると

理解が早いと思います

例えば、健康な人が海に入っても何ともありませんが、皮膚が傷だらけの人が海に入ったら

体中が染みて痛くてたまりません。

そんな感じなんです。

そういう人にアロマテラピーを勧めるのは、

傷口に塩を塗るに近いことなんです。

 

もちろん現在香害で苦しんでいる人はアロマは避けて欲しいです。

やるなら自己責任で。

自分が反応しなかったからと言って、他の患者さんに絶対勧めないで欲しい。

その行為は、柔軟剤を使っている人が香害被害者柔軟剤を勧めるのと同じ。

 

それにしても、最近歯科でアロマを焚いている所が増えているが、

そんなことをするくらいなら、空気清浄機を置いて欲しいです。

内科外科個人医院空気清浄機を置いていたりするんですが…。

基本的にアロマは自室で楽しんで欲しいです。

不特定多数の出入りする場所、まして、体調が悪い人が出入りする医療機関

使用するものじゃないと思います

ホテルでアロマを焚くのももっての外です。

ホテル従業員さんに聞くと、そういうことをされると、

消臭剤をまかなくてはならず、困っているとのことでした。

後の人が使うことも考えて、部屋を綺麗に使うのもマナーの一つだと思います

2017-10-30

anond:20170925024157

まじで今、そういう次元対策しないと国家が老人だらけになってガチ破綻すると思う。

医療機関との癒着安楽死の導入もできないらしいし。

2017-10-28

香害とアロマテラピー、そして医療機関空気について

クローズアップ現代+話題になっている香害問題だけど、

「天然香料のアロマテラピーなら安全!」

という困った声が上がっている。

きちんとしたアロマテラピストならば、まずこのようなことは言わない。

それは、ロマ効果危険性も熟知しているから

ロマの中には妊婦さんには危険ものもあったり、

アレルギーを誘発するものもある。

から基本的には個人個人指導を受けて芳香浴等をしないと危険

 

最近病院介護現場でアロマを取り入れているところがあるが、

実に恐ろしいことである

そういう現場は限りなくクリーンであることが望ましい。

もちろんファブリーズ消臭なんてのはもっての外。

刺激性の高い消毒成分を含んでいるし、何より詳細な成分は非公開。

介護関係の知人が成分を問い合わせたが断られた)

そんな謎な製品病人の周りで使えません。

ロマファブリーズよりも、医療機関では空気清浄機を置いて欲しい。

そして、次亜塩素酸を発生するような空気清浄機は置かないで欲しい。

空気を殺菌する成分は人体にも影響するということを知って欲しい。

 

医療機関空気は、より安全であって欲しいと思う。

2017-10-23

anond:20171023185528

チンを見せられない癖にマン糾弾するとかおかし過ぎて涙出るわwww

ソープより先に医療機関行って精神障害を治して貰えよwww

anond:20171023055853

残念ながら国民すら本当にやるべきことが見えてないのが問題で、一時的にでも民意無視してでも未来を見据えた長期的な政策をする必要があると思う。現実的不可能ではあるが。。。

国民は、目先の経済政策に嬉々し、少子高齢化無視して上っ面だけの薄っぺら地方創生賛同し、政治家は、老人票のためにこのご時世いつまでも老人に金をばらまき、医療機関との癒着がひどいか税金を大量に投入して寝たきり老人を限界ギリギリまで延命するときた。

少子高齢化が進めば進むほどあらゆる政策機能しなくなるので、これを長期的に是正する必要がある。金の流れを老人優遇から子育て世代への優遇に大きくかじをきるだけで、無益延命される老人も減り、経済的理由子育てを諦める層も減ると思うが、誰もやろうとしない。

2017-10-15

サプリに関する私見

よく貧血の人が、「日本のヘム鉄サプリ飲んだけど全然効きませんでした。iHerbでフェロケル鉄飲んだら数値改善しました」とか書いてるけど、それ単にあんたが飲んでたヘム鉄サプリの鉄含有量が少なかっただけだろと言いたい。

日本のヘム鉄サプリは鉄含有量が少ないから、海外サプリの1日分用量と同じにするには2〜3倍くらい飲む必要がある。

ワイは国産ヘム鉄サプリまとめ買いして1日あたり約50mgのヘム鉄を摂取してたらHbもフェリチンも正常値まで回復したで。

日本のヘム鉄サプリは効かないわけじゃなくて含有量が少なくて価格が高いだけや。

例えば、iHerbで最も売れている鉄サプリ「Solgar ジェントルアイロン」は1日1カプセルで25mgの鉄分摂取できる。

一方、DHCのヘム鉄サプリは1日2カプセルで鉄含有量10mgや。

ヘム鉄とフェロケル鉄を比較するならせめて同じ用量を飲まなければあかんやろ?

からたとえば1日50mgを摂取したい場合、Solgarなら2日分2カプセルで済むところを、DHCヘム鉄サプリなら5日分10カプセル飲む必要があるっちゅうわけや。

鉄50mgあたりの価格ジェントルアイロンが19.26円、DHCが78円と約4倍違う。

国産サプリ安心感があるし、入手もしやすいんやけど、とにかく高いのが難点やね。

ちなみに医療機関で処方される鉄剤は1日あたり100mgの鉄含有量な。

こっちはヘム鉄やフェロケル鉄と違って副作用胃腸障害が出やすいのが難点。

副作用のせいで病院の鉄剤を飲むのがどうしても無理って人は、主治医先生相談してヘム鉄やフェロケル鉄のサプリメントを摂るという選択肢もあるで。

2017-10-12

安倍「この国を守り抜く」

は?

やばくなったらさっさと解散して、説明しますと言いながらま〜た嘘をつく。

自民含めこの数十年長きにわたって、老人優遇政策だけを続けてきた結果、少子高齢化が加速して、いまの有様だ。

2040年までも国が持ちそうにないとか、どんだけ末期だよ。

おまえが守るのは、自分だけだ。

政治家氏ね

なんでこの状況になって、まだ少子高齢化に対して対策を取ろうとしない。

自然発生たことにしてるから、もう対策するつもりはないってか?

少子化はガン無視医療機関に大量に金をばらまいて今なお過剰な医療寿命限界まで引き伸ばす。

歴史ある日本がこんなバカ政治家に潰されて本当に悲しい。

2017-10-09

統合失調症患者がカモにされる現状に憤り…探偵会社医療機関につなぐ新たな試み

https://www.bengo4.com/other/n_6761/

この記事がどういう影響があるかわからいから一概に叩くわけじゃないんだけど

探偵集団ストーカー側と手を組んで財政的に消耗させるのはよくあること

んでこいつがいかにもいい人のような顔で無料病院連れていきますって言ってるけど

これ集団ストーカーからお金もらえるんだよね。具体的には草加はてブコメント尊いとか普通の人は使わない草加語使う奴がいるのがいい証拠

なぜかっていうと草加からしたら病院行けばその時点で一丁あがりだから

精神科はまず100%統合失調症の診断を下す。なぜならこれから長いことお薬を買ってくれるお客さんになるから

んでもって診断書がある時点で何やってもどんな嫌がらせ犯罪しても彼は病気診断書もあり私たちが見えないものが見えているので終わり

2017-09-20

anond:20170920012328

えっとですね、まず自殺念慮自殺企図定義について。

自殺をしたいと考えることが「自殺念慮

自殺念慮により自殺するため具体的な行動を行うことが「自殺企図

(「精神科救急医療ガイドライン3(自殺未遂対応)」より)

漠然と「死んでしまいたい」「消えてしまいたい」と思うのは、希死念慮といって自殺念慮の前の段階です。

なので、

(1)自殺企図・切迫した自殺念慮のある場合

には当てはまりません

(2)療養・休息に適さない家庭環境

についてですが、彼氏一人暮らしですので親との関係が悪くなければ実家に帰るか、親御さんに来てもらうという手段が考えられます

(3)病状の急速な進行が想定される場合

これについては元増田に書かれた状況だけでは分かりませんよね。

精神病性の特徴が見られたり、昏迷状態に陥ってるとかならまだしも、抑うつ状態であることしか分かりませんので、今後病状が急速に進行するかどうかは分からないはずです。

なぜあなたはこれに当てはまると思ったのか知りたいくらいですね。

そしてガイドライン15〜16ページ

自殺リスク評価に際して、最も注意すべき点が、 自殺企図が切迫しているか否か(Holma et al, 2010) の判断である自殺念慮が強く、自殺企図の切迫しているような場合は、家族に十分注意して見守ることを伝えた上で、入院治療考慮する必要がある。自殺計画を具体的に考えている場合は、特に切迫性が高いと考えられるので、非自発的入院も含めて本人の保護に重点を置いた対応をとるべきである

元増田記事の内容からは「自殺計画を具体的に考えている」ようには読み取れません。

よってあなたの言うように、彼氏は非自発的入院医療保護入院)相当である、という根拠は薄いと思いますが、いかがでしょうか。

任意入院であれば精神保健指定医である必要はありませんし、なんでそんなに精神保健指定医にこだわるのか、私には分かりかねます必要であれば任意入院から医療保護入院に切り替えることもできますし)。

少なくともガイドライン元増田記事を参考にする限りでは、入院必要であるとも、家族間の信頼関係にヒビが入る可能性が高い非自発的入院最初から考慮にいれるほど切迫した状況だとも思えません。

私は他科の医師経験に基づいた意見よりは、最新のガイドラインのほうがよほど信頼できると考えております

まだなにかご意見はありますか?

【追記読みました】

病識がないことがうつ病が重い証拠だとお考えなのですね。

ですが病識がないこと、またはうつ病であることの否認医療機関受診消極的であることはかなり典型的なうつ病の症状です。

ガイドライン20ページより

多くのうつ病患者が適切な医療を受けていない (Kessler et al, 2007)という知見の背景には、うつ病に伴う否定的認知によって、「自分状態改善させる上で、医療は役に立たない」という発想が生じがちで、それが医療受診に対する消極さにつながっていると考えられる。「医療機関受診消極的なうつ病患者であるが故に、「治療者-患者関係形成」がうつ病診療において、とりわけ重要といえる(American Psychiatric Association, 2000, 2010)。

からこそ、うつ病ではそのような考えに陥りやすいんですよ、という心理教育(疾病教育)が重要になってくるんです。

病識がない、病気否認しているというだけでは入院適応にはなりません。

ガイドライン21ページに書いてあることも元増田記事に書かれてるまんまですよね。

例えば「仕事へのやる気が失せ、注意も集中できず、業務がはかどらない状態では、『みんなに迷惑をかけている』と自分を責めてしまうことも、無理のないことだと思います」といった「承認である関係が構築できた上で、「やる気が失せること」、「注意の集中ができないこと」「自責感」もうつ病の症状であることを説明 し、「何が症状か」を伝え、患者うつ病客観化してとらえることを促すことも重要である

2)診断確定後の治療導入時での配慮

抑うつ相では「病気ではなく怠けである」「性格であるから治らない」「どうせ薬なんか効かない」、「こんな状況(例:身体病気を持っているから、職場問題があるから)では医療は助けにならない」といった、 否定的認知に傾きがちである(Hirano et al, 2002)。 うつ病の診断が確定した後は、この否定的認知がある ことを念頭に置きながら、治療へ導入する必要がある。

こういうのってうつ病典型的な症状なんですよ。

外来通院で心理教育などを行いつつ病気の受容を促すことも治療ひとつです。

繰り返しますが病識がないこと、それだけでは入院適応にはなりません。

2017-09-19

anond:20170918230437

精神科生業としている。

もし心配なら、彼氏の親と連絡を取って、彼氏宅に突撃が吉。

親に連絡がまず最初精神科的に危険状態精神保健指定医判断されれば、本人の意思がなくとも、家族同意入院させることはできる。(精神保健福祉法医療保護入院

外来については、強制的受診は、家族警察以外にはさせられない。

警察官職務執行法3条による、精神障がい者保護によって、警察が連れていくことは可能

家族特に法的な根拠はないが、危害を加える目的が明白でない限りは、親族相盗になると思われ、病院受診が本人の不利益になることはないので、極端な話、取り押さえて担ぎ込んでも恐らくは大丈夫

入院しろ外来しろ、この家族の中には婚約者は入らない。よって、受診させたければ家族に連絡。

元増田はむしろ、そこまでする状態かどうかで迷っていると思われる。彼氏への進め方として、食欲不振や不眠など、うつによくある症状がないかきいて、それの改善目的に、受診を進めるのがセオリーかも。

現状は変わらないが、ゆっくり休むこともよい考えをするためには重要。落ち込んでいるときは、良いアイデアは浮かばない。

健闘を祈る。

追記

うつ病かどうか」判定するためには、精神科受診するしかないので、入院外来とどういう枠組みで治療するかはおいておいて、彼氏家族とは状況を共有しておいたほうが良い。

精神科医療への批判は甘んじて受けなければならない。診断にあたって生物学的マーカーを持たないために、診断の妥当性を真に検証することができず、治療への反応性という診断的治療に関してもプラセボ効果が大きいために、確証を得ることができない。このようなあいまいさは、治療がうまくいかなかった場合に容易に不信を招くだろう。

うつ病については治療によく反応する人としない人がいて、常に100%の良い結果を残せるわけではもちろんない。ただしこのことは、病態が明らかにされ診断と治療確立されているほかの身体的な疾病に関しても、同様であろうと考える。

現実的に、メンタルヘルスにかかわる問題が起こったときに、家族以外で真剣にかかわってたよれる機関は、精神科医療以外に選択肢がないことが多い。

手の届かない状況で、大切な人が苦しい思いをしているかもしれないという状況は、とても苦しい心情と察する。もし、精神科など医療機関受診することになったとしたら、信頼できる精神科であることを祈る。

2017-09-16

介護ほど非生産的行為はないよな

非人道的と言われるかもしれないが、もう既に日本は超高齢化社会。老人が老人を介護している。

これから先、年金がなくなったら働きながら介護だ。

うちの父は事故にあって、介護必要だ。

婆ちゃんの介護必要だ。

もう母も高齢なのに介護疲れで死んでしまいそうだ。

なんだ、この社会??

老人なんか、ろくに健康管理もしないくせに、医療の力で無理やり健康を維持する。それも莫大な税金を使ってだ。

でも体は衰えていくから病気ではないけど介護必要になる。

そんな人間医療の発達と、くそ自民高齢化ブースト政策によって、医療機関は老人に薬を大量にばらまき、必要もないのに病院イベントやって老人を集め、寝たきり老人にいたっては、大切なお客様限界まで医療機器のちから延命し、税金をむしり取る。

これ、非生産的すぎて、意味がわからない。高齢化社会にも拍車がかかるだろう。

老々介護必要になったのも、この無益システムのせいだ。

現役世代の将来の保証がほぼ消えかかっているのも、増税しなくてはいけないのも、全てこの無益システムで莫大な税金がこの無益意図的に行われる機械的長寿に使われるからだ。

さらに老人だらけで、この非生産的お荷物しかない老人のために、介護のための人的資産を投入しなくてはいけない。

貴重な人材がこんなことに使われたって、国は何も発展しない。ただ介護のための税金が大量に投入され、労働力もそこに割かれるだけだ。

日本気持ち悪い。

こんな社会を作った政治家も、これがしょうがないなんて思っている国民気持ち悪い。

なんで無理やり長寿社会税金で作って、老老介護を強い、国全体を疲弊させる必要がある??

はやく安楽死を導入してくれ。

老人の医療費負担もせめて3割にしてくれ。お茶のみ感覚病院に通われてるんだぜ?

政治家議員年金もらえるせいで、国民ツラミがわからないことが大きい。

まず議員年金撤廃することが、一番最初にやるべきことだ。

こんな介護だらけの社会を作った政治家死ね

さもなくは日本死ぬ

2017-09-14

デブアパートシェアしてわかったこと

デブはただ、デブだという認識しかなかったが、デブに対する見方が変わったのでここに記す。

デブ生活は怠慢だ。まじで。

食っちゃゴロゴロしてやがる。そら太るわ。

仮に体質的問題としても擁護できない。向上心があれば痩せる努力をするだろ?

でもデブにそんなものはない。

海外とかでデブ就職に不利だという話を聞いたことがあるが、学歴フィルター書けるくらいなら、身長体重履歴書に書かせてデブフィルターで絞り込んだほうが有益だ。

ネットデブ税というのが話題に出た。

自分も大いに賛成だ。

デブ無駄に多く食事を取る。これから環境の大幅な変動により、世界各地で水不足が起こり、その水不足食糧不足を引き起こす。

まだ食料を供給する仮定で大量のCO2排出やら環境汚染が起こる。2200年以降も人類地球生存してるなんて夢見ているやつがいたら少し勉強してくれ。

話は逸れたが、つまり少食のほうが圧倒的にエコなのだ

医療費だって一般人より病気になりやすデブはそれだけ税金を消費する。

電車に乗れば人の倍の場所専有する。さらに運ぶのに余計にエネルギー必要となる。

デブメリットはあらゆる視点で見てもゼロだ。おっと、お相撲さんは許すぜ。お相撲さん特権だ。

日本資源大国でもないのに、政治家医療機関との超強力な癒着によって、税金ほとんどが医療費に消えている。

医療費公的負担比率 国際比較統計・推移のデータをみればわかる。

https://www.globalnote.jp/post-10288.html

日本より上位国は天然資源による大きな収益があるのでほぼ税金日本でこれをやったら国が滅ぶのは明らかだろう。

まり個人による健康維持が必要不可欠なのだ

未来をまったく考えない政治家中国韓国北朝鮮と同等もしくはより国民有害だ。税金を大量に消費して意図的高齢化社会をつくりやがる。

おっと、また脱線した。

言いたいことは政治家が保身しか興味がない国賊だってことではなくて、個人努力によって健康管理して、医療費負担を減らそうぜって話。

わかったかデブ。おまえだよ。

基本的偏見なく、ステレオタイプに縛られないように当たり前と思われがちなことでも考えることを心がけてきた。

その俺がデブに対してのステレオタイプを持つことになったのだ。

自己経験から統計結果を元に生まれステレオタイプだ、反論されたって俺は自分経験を信じる。

デブはまじで怠慢のカスだ。反省しろ

2017-09-13

生活保護ケースワーカーもっと評価されるべき

地方市役所ケースワーカーをしていました。今年移動し福祉とは無縁の仕事をしています

生活保護ケースワーカーは、皆さまご存知と思うが生活保護受給されている方の総合的な支援を行うもの

厚生労働省基準ではケースワーカー一人当たりの担当数は80世帯までとされているが、実際は100世帯以上を担当している。

適正な支援を行うには生活保護法は勿論、健康保険法や税務関係、果ては不動産関係知識も頭に入れておかなければならない。つまり日本にある様々な制度をだいたい網羅する必要がある。

100世帯以上も担当しているとイレギュラーな事が毎日起こる。お亡くなりになられたり、警察逮捕されたり、入院していた病院から脱走したり。その都度ケースワーカーは呼び出しをくらうため丸一日役所にいないことも珍しくはない。また、事務作業も膨大であるため、他の役所部署よりも残業時間は多い。

例えば、11時に呼び出され17時に帰庁、帰庁後に事務作業を行うといった感じ。

まあ仕事量が沢山あったり呼び出しをくらうのは何も苦痛ではない。

私はケースワーカーという仕事の辛さは以下にあると考える。

被保護者との関係

はじめにいっておくが、被保護者の大半は生活保護が本当に必要受給している人だと思う。そういう方は来庁時も非常に腰が低く、市民税金暮らしている意識を持ち日々節制して生活をされている。

問題は一部の被保護者

自宅特定だけはやめてくれ。自宅特定して休日に自宅近くで酒飲んでうろうろするのもやめてくれ。

掲示板SNSに⚪︎⚪︎市役所生活保護課の田中(仮名)と書いて誹謗中傷するのやめてくれ。

収入申告の依頼をしても応じてくれず、訪問もかたくなに断る。翌年度の課税調査で稼働収入が発覚したか生活保護法78条返還(悪意ある保護費の詐取に対して返還を求める手続き)を求めたら、市議会議員にあることないこと言ってことを大きくするのやめてくれ。

毎日来庁なり電話暴言を吐くのはやめてくれ。業務が滞るし、なにより毎日毎日暴言吐かれたらこっちも辛いよ。

保護支給からわずか3日足らずで全部費消し役所に来てまた金くれよっていうのやめてくれ。魔法ATMでもなんでもないのよ役所は。それで貰えないとわかると暴れるのやめてほしい。

②様々な関係者との関係

ケースワーカーは様々な関係機関と関わる仕事不動産会社介護施設更生施設NPO団体医療機関など。

関係機関職員なかには素晴らしい方も沢山いると思う。

ただ、私はそういう人となかなか巡り会えていない。むしろ被保護者との関係よりこちらのが厄介で面倒臭い

ケースワーカーあくま被保護者を取り巻く支援員のひとり。決して被保護者の親でも娘でも便利屋でもない。これを関係機関人間には分かって頂きたい。

被保護者が自宅でお亡くなりになられた時に「ケースワーカーさん、部屋のなか入って鍵とってきてくんない?あ、結構腐敗すすんでて特殊清掃必要からお金よろしくー」っていう大家、本当なんなの。特殊清掃の金は役所から出せねえよ。

精神科入院中の被保護者病院で暴れたため「すぐに来て暴れてるのを取り押さえて」と呼び出され伺ったところ。「ケースワーカーさん、なんでうちの病院なんか入れたの?!もううちには置いておけないから!てか、転院先はもう見つかってるんだよね?は?見つかってない?!きちんと普段仕事してます?怠けたりしてません?」っていう医療関係者。いやいや、つい10分前に連絡があって役所から走ってきたんだけど転院先なんて見つけてきてるわけないじゃん...

団体施設に入所している被保護者が月の途中で失踪したため失踪日以降の施設利用料を返還してほしいと某NPOに連絡したところ「返せません、被保護者から取り立ててください」って...えぇ...

胡散臭い団体だなと思っていたが、ここまでとは。貧困ビジネスを目の当たりにした。てか被保護者失踪して居場所わからんのにどうやって返還してもらえと?

その後、その某団体とやりとりをする機会があったが終始嫌味口調。感じ悪いからもう二度と使いたくないけど、そこ以外あんまないんだよな。

まだまだあるがこれくらいにしておく。

一般的役所内ではケースワーカーは不人気部署。当たり前か。

から異動の権限を出せない新人が多く配属される。しかもそのほとんど、いや全部と言っても良いかもしれない、は福祉採用ではなく一般行政採用で入庁した方ばかり。

当然福祉知識なんて一切ない。しかも近年入庁してくる新人大学受験偏差値でいうと65以上の大学卒業してきた優秀な人間ばかりだ。

当然、貧困とは無縁の生活をおくってきただろう。彼らに福祉知識は無いに等しいし、生活受給者気持ちはこれっぽっちも分からないだろう。本当はケースワーカーなんかやりたくなかったって心の底では常に考えてると思う。

ただ、彼らは知識はないながらも真面目に

しっかり仕事をしている。ベテラン職員(?)となった私から見てもあっぱれする程に。

生活保護課にいた時、入庁してきた右も左も分からない新人被保護者に何時間罵倒されてたり、関係機関職員に嫌味を言われ詰められてきたのを何回も見ていた。それでもめげずに、怒らずに、笑顔対応したりしているのを見ると何か込み上げてくるものがある。本当に良くやってるなと感じる。

しかケースワーカー評価世間一般では「所詮公務員ぬるま湯だろ」程度。

確かに民間企業も大変だと思うが、それとはまだ違った大変さがケースワーカーにはある。

生活保護ケースワーカーもっと評価されるべきだと思う。


2017-09-04

しくじり先生安倍が出演したら

いや〜まず国民の皆様に謝罪しなくてはいけません。

国家破綻させて誠に申し訳ありません。おそらく2050年まで国は持たないと思います

今のペースで老人が増えて、少子化収束しなければ、当然です。そのころに少子化対策をしたって母数が小さすぎます。何の効果も出ないのは明白でしょう。

企業は何の競争力も確保できず、国際競争では勝てません。さら内需も期待できません。

税収なんてどこからも期待できないのです。防衛費なんて1円も出せませんよ、その頃には。日本領土日本のものではなくなっているかもしれませんね。

あなたがたの年金は将来ありません。簡単に申し上げますと、死ぬまで働け、そういうことです。

民主主義というか、ただ老人と癒着企業にだけ優しい社会を築いてしまったことを深くお詫び申し上げます

まず政界というのはですね、法が行き届かないようになっておりまして、簡単に経費を私物化出来てしまうわけですね。

監視システムがまずありませんから。もう先進国にあるまじきシステムです。メディアに追求されない限り、まずバレません。仮にバレたとしてもいくらでも濁せます

考えてみてください。お金が出てくるボタンがあります政治資金必要ときはいくらでも押せます。でも何に使うか厳密に管理されていないんですよね。報告書なんて黒塗りだらけにしておけばOKですし。そんな簡単お金が出てくるボタンがあれば誰だって押すでしょう?

あと、政界問題で大きいのは癒着ですね。

我々と医療機関との癒着簡単に切れないわけですよ。無駄とわかっていながら、寝たきりの皆様には死ぬまで税金を投与して生きながらえさせる、医者からすれば楽〜に儲かりますからね。すごいですよ、多額の税金がこれによって消失します。なぜなら医療費だけでなく介護費、さら年金まで税金で補いますからね。こういった人ひとり1ヶ月生きながらえさせるのに、100万以上の税金が投入されます。そりゃいくら増税したって足りません。

でも医療進化しています。こういった人が10年でも20年でも生かせてしまうわけですね。年間1500万の税金がかかるとすれば、20寿命を闇雲に伸ばすだけで一人あたり3億円ってところでしょうか。いや〜恐ろしい。

老人を無駄に生きながらえさせることをやめて少子化対策をしれいればって、そりゃ思いますよ。

さっさと安楽死を導入して、子育て世代への支援をしていれば、もっと今の日本健全社会だったと思います

でもねえ、票が集まらないんですよね。票が集まらなきゃ政策も何もないでしょう。

年寄りっていうのは自分たち政治家も含めて自分のことしか考えていませんから

そりゃそうでしょう、老い先短い人間自分のことより将来の日本のことを心配しますか?しません。


でもこんな状況でも私らはいくらでも経費で好き勝手出来ますから、ありがたいものですよ、政界って。

日本社会搾取するかされるか、どちらか2通りしかありません。当然私たち搾取する側です。

右翼のみなさんも、私達がちょっと都合のいいことをいえば、ころっと騙されてくれる。扱いやすものです。こうも洗脳やすい国なのは政治家にとってとても好都合でした。

日本を立て直すには政治システム根本から見直すことですが、現実的不可能です。

なぜなら政治家私たちは今の自分にのみ都合のいいシステムが非常に気に入っているからです。

日本歴史ある国で、建国後一度も侵略されたことがありません。

そのような国をあと数十年で破綻するような状態まで悪化されたことは大変遺憾に思います

さようなら日本

2017-09-02

日本には貧しい人を助ける人しかいない

いわゆる絶対的貧困を助けるつもりの人しかいない気がする。

医療機関に繋げる人や、路上生活者へのボランティアはまあ多い。

でも、「アルバイトで食ってるけど、もっと豊かになりたいので助けて」と言っても絶対に助けてくれない。

なので、「非正規不安定で食っていくことができない(でもカロリー摂取できる)」と言い換えなきゃならない。

こうしないと助けてくれないから。

それに、助ける人は自分より豊かになるかもしれないようには助けない。ボランティアに参加してる人を見てるとそう思う。

日本には就職におけるコネのような助けは、必要な人には存在しない。

2017-08-29

精子から血が出た

40年以上生きてきて初めての出来事にショックが隠しきれない。

結婚して8年になるがすでに妻とはレスが5年ほど続いている。

いたずらに持て余した性欲に心を乱されてしまわないようにと、家族に隠れて行う自慰は毎週の日課だ。

深夜か早朝か、とにかく皆が寝静まった頃合いを見てスマートフォンを片手にトイレに入る。

無料動画サイト適当ネタを見繕っては、特別感情一つなく排泄の延長のように射精する。

こんな生活が虚しくないと言えば嘘になるが、妻に相談したところで何かがどうにかなるとは到底思えなかった。

セックスレスについて話し合ったことがなかったわけではないが、その都度見せられる妻のあしらうような態度に耐えられなくなってしまった。

そうしていつものように文字通り性欲を処理していたときのことだ。

感情高まるわけでもなく、快感に襲われるわけでもなく、いつものように淡々とした様子で飛び出してくる精液をティッシュに包み込むようにキャッチする。

しかし、その色はいまだかつて見たことのない淡いピンク色をしていた。

痛みがあったわけでも何かしらの予兆があったわけでもない。

何もかもがいつも通りだった。

突然の出来事に頭の中が真っ白になった。

残りの精液を絞るように押し出して拭き取ると、同じように赤みがかっていた。

頭がまわらないままに、ネットでいろいろな情報検索する。

どうやらそれ自体はさほど深刻ではないことがわかったが、場合によっては大病の兆しにもなるらしく医療機関受診が勧められていた。

それはわかる。

だがどうやって相談しにいけというのか。

この歳になって妻子ある大人自慰行為中に出血に気づいたなど、口が裂けても言えるものではない。

かといって妻にだって相談できるわけがない。

なんという孤独精子から出血したことよりも、その孤独に気づいてしまったことのほうがショックは大きかった。

あれから一週間が経つのだが、今まで日が経てば経つほどに思考を圧迫してきたはずの性欲がパタリとなくなってしまった。

医者にもまだ行っていない。

そろそろ一度射精して出血状態確認しておきたいところなのだが、再び鮮血が混じっているかもしれない恐怖と、突然に突きつけられた孤独とに挟まれてどんなに卑猥想像をしようにも一向にそうした気持ちが沸き上がってこなくなってしまった。

今まで頭を悩ませてきたのは何だったのだろうか。こんなにも簡単に消え失せるものだったのか。

時間が経つことで少しずつあの時の恐怖感は消えつつある。

願わくばこのまま蓋をしたままに忘れ去りたい。

自分という人間はとっくの昔に封殺されていたのだからいまさら現実の死が迫ろうが知ったことではない。

それよりもまた惨めな毎日が戻ってくるかもしれないほうが今は恐怖だ。

つらい。誰にも相談できないことがこんなにもつらいとは。怖い。どうしたらよいのだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん