「殲滅」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 殲滅とは

2022-06-23

anond:20220623121419

視野狭窄で敵しか見えてなくて、その敵をいか殲滅するかに思考を全て奪われている

まあそれも人生

2022-06-10

フェミニストの皆さん教えて下さいよ

男をこの世から殺戮殲滅して消し去りたいの?

男をすべて去勢して種無しにしたいの?

男を隷属させて奴隷にしたいの?

目的を教えてくれよ

2022-06-05

よくある話なのだ異世界転移した(よくあるのか?)。

まりよくある話でないのは、そこは小人たちの世界でその小人たちはずっと戦争をしていた。

俺はその小人たちから神として召喚されたようだ。

アイツラをぶっ殺せ!って願いとともに。

俺がそこで奴らの願いを聞いて奴らの敵を殲滅すればお役御免となるのだろうが俺はそうはしなかった。

この世界はかなり広くて奴らの敵を倒しても次の敵、次の敵とキリがなさそうなのがわかったからだ。

それなのに奴らの願いをやすやすと聞いて言う通りにしていたら俺は神ではなくあっという間に奴らに使役される動物へと転落していくのは目に見えていたからだ。

から俺は最初にひと暴れして力を示した後には働かなくなった。

そして奴らが作った神殿に引き篭もって供物(食事)だけ持ってこさせるようになった。

奴らと俺が違う点は2つあって体のサイズ時間の流れ方だ。

奴らの時間の流れは俺の時間の流れと比べてかなり早い。

俺が朝飯を食って昼飯が欲しくなるあいだに奴らの時間では1年ほどの時間が経っているようだ。

から、まあ奴らの労力としては一年掛けて集めた大量の食料を俺に捧げて労力(敵を殲滅すること)を要求するというサイクルになった。

一食ごとに人(小人でも人だ)を殺していては身体的にはともかく心体的に持たないので7日に一回程度働くことにした。

まり21食に一度体を動かすということだ。

まあ、たまには運動しないと健康を損なうしな。

こうしてとりあえず食住を確保した後に問題になったのは性欲だった。

人間何もやることがないと(神様サイズの娯楽なんてないからさ)シコることしか楽しみがなくなる。

どう考えても小人セックスするのは無理なのだがそれでもオカズにはなるな、と小人同士の美男美女を連れてこさせてセックスをさせるようになった。それを見ながら俺はシコるわけだ。

まあそんな退屈しのぎをしているとどうやら奴ら同士でもその日はなんだか淫らな行為をしてもいい日になったみたいで、つまりは祭日になったというわけだ。

なんかいよいよ神になったような気もしないでもないがやってることといえばシコってるだけだからな。むなしい。

2022-05-29

立憲も共産リベラルというイデオロギーに縛られすぎている

その他のリベラル言論人も同じだけど、「自分達は徹底してリベラルでなければいけないんだ!」「ほんの少しでも右翼保守派っぽいことを言ったらいけないんだ!」と強迫観念に駆られてる

そしてその時々の「リベラル界の流行り」「何となくリベラルっぽいとされてるモノ」をそのまま主張する

これはリベラル教義に反する言行は殲滅されるべきという取消文化(cancel culture)が蔓延した結果である

2022-05-16

人間殲滅すれば世界平和に、綺麗になる

野は綺麗になり、花も綺麗に咲くことだろう

人間さえいなければ地球平和になるし、綺麗になる

そうだ、人間殲滅しよう

2022-05-13

anond:20220513004028

躊躇なく使うと物語がそこで止まってしまいそうだから冒頭で躊躇なく使って相手殲滅する恐ろしい敵だ、っていう使い方くらいしかなさそう

2022-05-08

anond:20220508220624

・15−60歳の男性、45歳までの女性本土防衛最前線に立たなければならない。

・後退は許されない

・負傷した味方を救護することは許されない

・敵が味方を人質にしたら、人質となった味方の死を顧みることなく敵を殲滅しなければならない

こんなのが実行に移されてたらと思うとぞっとする。

これに賛同できないからと言って、愛国心が足りないとかブサヨとか言われても、だから何?って感想しか、ない。

2022-04-27

Netflixの共有アカウント

取り締まるって運営が言っている事に対して、ネット上の意見は『取り締まった所で無料を求める人は加入しないんだから無駄』というのをいくつも見かけた。

運営からすれば、まず加入者を増やしたいってのはあるだろうけど、それ以上に『無料で見ている乞食』を殲滅したいって話だと思うんだよね。

それは決して無駄じゃないのに、それを無駄という人らはそういう乞食行為普段からしているような奴らなんだろうなって。

2022-04-15

ネタバレショーシャンクの空にでさ

主人公刑務所に入ってきた若者教育するけどその若者刑務所の所長の陰謀で殺されるくだりあるじゃん

若者真剣に厚生したいと考えて主人公に頼み込んで高卒資格だかの勉強を教えていい感じになったあとにいきなり

悪い刑務所長の陰謀で殺されて台無しになるやつ

ニーアオートマタでは哲学好きのパスカルっていう機械生命体(本来攻撃的で主人公側が殲滅しようとしている敵対的存在)が平和主義を唱えて村落コミュニティ形成して子供機械生命体たちに教育するんだけど他の機械生命体に襲撃されて子供機械生命体たちは恐怖のあまり集団自殺するというくだりがある

ニーアオートマタやっていて

ショーシャンクの空思い出して

このくだりのドラマの作り方とフリとオチが似ているな

と思ったんだけど

このパターンって他の作品にもあるのかな

2022-04-11

anond:20220410225141

このアイデアエヴァがヒットしたことによって

このアイデアエヴァ的な見せ方や表現とともに普及したという観点は持ってるけど

エヴァ一年前に放送を開始した「Blue Seed」は核を壊さなければ再生する化け物だし、核をむき出しにするために素手怪物を引き裂く描写結構ある。

スレイヤーズ」「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」も核を破壊しないと再生する敵が多い。これらはエヴァ放送以前。

1年後だが「勇者王ガオガイガー」は敵の胸に手突っ込んで核引っ張りだして爆発する。

リアルタイムエヴァは観てたけど、当時核を壊さないと再生するって部分に斬新さは感じなかったぞ。

攻撃再生→推測→核探し→★→殲滅

★の部分が作品個性を出すところで★以外は当時からテンプレだった記憶がある。

2022-04-10

エヴァ使徒でコアって設定あるじゃん

だいたい他の部位は無敵に近いけど弱点のコアさえ破壊すれば殲滅できるっていう設定

エヴァ以降いろんなゲームアニメに普及したけど、エヴァ以前にはこの設定使ってる作品って具体的にあるの?

追記

いや別にエヴァオリジナルだーって言ってるわけではないよ

別にいいけど

このアイデアエヴァがヒットしたことによって

このアイデアエヴァ的な見せ方や表現とともに普及したという観点は持ってるけど

anond:20220410111518

話す気はありませんからさないだけです

戦争時に敵と協定以外で話しますか?そもそも協定する気はないですけど

口をちゃんと聞くときは、あなた方を一通り殲滅し終えてから勝利宣言をする時だけです

2022-04-06

ソロでやってるFF14のおまけ無料期間が明日6日に終わる

レベル50くらいまでのダンジョンがNPC3名と一緒にクリアできるコンテンツサポーター実装12日予定なので間に合わなかった

インクエストはレベル30くらいでソロクリアできず止まってる

採取制作レベル70から80くらいでこれは頑張った(後半は採取できるエリアストーリークリアでアンロックされずただデイリー経験値入るの眺めてる状態

製作物とかマーケットで他ユーザーに売るのもまあまあ楽しくてよかった

一度作った装備・一度でも採取した資源・散在する釣り場で一度でも何か釣ったこと でチェックマークがつく極悪仕様なので頑張って世界中めぐってそれなりによかった(後半は以下略

たまーに突発エリアクエで他プレイヤーと共同殲滅することがあるが、エモート何かやろうかなと思ってるうちに戦闘終わってチョコボ乗って飛んでいくのが寂しい(うちのチョコボはいつ飛ぶんだろう)

2022-03-15

[]

Roman Tsymbaliukによれば、ウクライナ軍は、ウラジオストクから派遣された第155独立海軍歩兵旅団(30926駐屯地)の部隊をほぼ殲滅したとのこと。

先方は約600名が死亡、ほぼ同数の負傷者。残った者も食料など補給が壊滅的とのこと。

極東配備部隊って、ぶっちゃけ弱そう

2022-03-07

Anser

半端な状態脱線させて両方殲滅

トロッコにタルックして元凶殲滅

一般人はここを見ないので回答がない

2022-03-05

anond:20220305031825

結局文革殲滅されたじゃん。

戦ってたら万が一にも勝てたかもしれないよね。

anond:20220305031028

頑強に抵抗してたら殲滅されてたの間違い

味方の被害が大きくなれば敵は殲滅するしかない

味方の被害が少ないうちしか配慮は出来ない

2022-03-01

 どうなんだこれ?識者の知見もとむ

https://anond.hatelabo.jp/20220301132244

ロシアウクライナ戦争で中国台湾に侵攻すると安易に考えない方がいいこれだけの根拠

デイリー新潮

 ロシアウクライナ戦争を仕掛けたことで、次は中国台湾軍事攻撃を仕掛ける番だという論調日本国内で見られる。

 安倍元総理は25日、「台湾に対し中国がどのような対応を取っていくかを占う意味において、日本にとっても深刻な出来事である」と話した。また、アメリカトランプ前大統領も直近の米ラジオ番組で、次は中国が動き、“absolutely”=「絶対に」台湾に侵攻すると指摘した。

 ロシアウクライナに侵攻した同日、中国軍用機9機が台湾防空識別圏侵入したこともあり、SNSなどでも「どさくさ紛れの台湾侵攻説」はまことしやかに囁かれている。

 しかし、私は断言する。今の中国には、台湾を侵攻するだけの能力もなければ、意思もない。【武田一顕/ジャーナリスト

 ***

 能力とは、一にも二にも軍事力だ。戦闘機を例にとってみよう。中国空軍の保有する戦闘機は約2000機とされており、これは自衛隊の5倍以上にあたる。こう聞くとやはり脅威に感じるかもしれないが、中国国土日本の25倍である国境線の長さも考え合わせると、むしろずいぶん少ないとさえ思える。では、戦闘機の性能はどうか? 中国の主力戦闘機は殲-20と言う。通称J-20殲滅(せんめつ)=皆殺しにすると言う禍々しい名前の最新鋭ステルス機だが、軍事に詳しい専門家によると、アメリカ製のF-16たった1機で20ものJ-20撃墜できるという軍事シミュレーションの結果もあると言う。これではむしろF-16殲滅されてしまう。台湾はそのF-16をはじめ、アメリカから数億から数十億ドル単位戦闘機武器を購入している。台湾2022年の防衛費は約1兆8600億円。九州本島とほぼ同じ面積に対してこの莫大な防衛費である。そんな台湾中国共産党の人民解放軍明日にも侵攻するかも、などというのはおとぎ話なのだ台湾独立宣言しない限り、少なくとも向こう10年、中国台湾に侵攻することはないだろう。

中国にもその意思はナシ

 次に、意思だ。

 仮に習近平国家主席台湾軍事侵攻し、ウクライナ戦争のどさくさに紛れて祖国統一を実現したいと考えていたとしても、今の中国共産党指導部の中には台湾侵攻を考えている人は少数派だ。チャイナ7とも呼ばれる中国共産党政治局常務委員7人のうち多くは、中国が今も発展途上国であり、アメリカ製の武器人民解放軍太刀打ちできないことを理解している。

 ただし、「台湾独立宣言しない限り」という条件は付く。台湾独立宣言することはすなわち国家分裂に当たり、これは、中国共産党として許すことはできない。習近平もかねて「台湾独立勢力に対して武力行使放棄することはしない」と強調している。台湾独立を許せば、中国共産党の統治能力疑問符が付き、政権転覆しかねない危機感を持っているからだ。そこは台湾も分かっているため、本心では独立である台湾蔡英文総統独立宣言するまではいかない。

 なお、習近平国家主席プーチン大統領との友好関係を大切にしている。中ロ関係重要ということだけではなく、長期政権を目指す習近平にとって、超長期政権を維持しているプーチンある意味お手本なのだ

 他方、習近平プーチンのように独裁権力を振るえるかというのは別の問題だ。習は軍の意思決定機関である中央軍事委員会主席兼務しているが、実は軍人としての功績はない。無謀な台湾侵攻を訴えても、職業軍人から猛反対に遭うのは目に見えている。軍を掌握していることと実際に軍を動員することは別次元問題で、中国の仕組みはそうは甘くない。

台湾政府も「ウクライナとの比較はできない」

 さて、ここからが肝心な話。日本ではほとんど報じられていないが、ウクライナ台湾を重ね合わせて考えることについて、実は台湾政府自身によって見当違いであることが表明されている。対中国政策を所管する大陸委員会トップ閣僚級)を務める邱太三・主任委員は25日、メディア取材に対し、「地政学から言ってもウクライナ台湾を比べることはできない」と明言し、その理由として以下の3点を挙げた。

 第一は、台湾アジア太平洋地域第一列島線上で最も重要場所を占めているため。第一列島線とは日本から台湾フィリピンへと続く軍事防衛ラインで、中でも台湾は真ん中に位置するため、戦略的価値が最も高い。

 第二に、台湾世界20前後GDPを持っており、経済で言えば特に半導体供給地として極めて重要であるため。農業天然ガスしか産業がないウクライナとは比べられない。半導体パソコンスマホはもちろん、軍事兵器にも使われている。

 そして第三に、ウクライナ国境を接しているロシアは今回の侵攻で戦車を直接投入することができるが、中台戦争戦車を使おうとする人はいないため。中国大陸台湾の間には台湾海峡が横たわっている。当たり前の話しだが、戦車は船で運ぶ以外、海を渡る方法がない。ミサイル戦闘機軍艦だけで敵地を占領することは不可能なので、陸軍台湾派遣しなければならないが、海を渡る作戦は多大な犠牲を伴う。このような理由から台湾ウクライナ比較できないとすることで、中国台湾軍事的手出しはできないことを暗に言ったことになる。

 台湾内で一笑に付されているような議論まことしやかに日本国内議論する人たちは、ただの野次馬、もしくはわざと危機感を煽って日本軍事力をよりいっそう増強させようとする意図があるとしか思えない。

 戦前日本は当時の中国蒋介石の力を見くびり、中国全土を手に入れることができると妄想したため泥沼に陥り、挙句の果てに世界最強のアメリカとの戦争にまで踏み切って、滅亡の瀬戸際まで追いやられた。

 翻って今日日本では、中国怖い論が跋扈している。地図で見るだに巨大な隣国の「等身大」を測るのは難しいが、せめて極端な過大評価は避けなければならない。さもなくば、戦前過小評価今日過大評価という誤解の連鎖で、東アジアを混乱に陥れかねない。冷静な中国分析で世界リードする。これこそが、いま日本に求められている役割ではないだろうか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん