「理念」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 理念とは

2020-05-25

anond:20200525185847

生殖ベースで通常か異常か決めるのも定義(元増田の言う言葉遊び)の問題しかないのでは?

差別をやめましょうっていうのは基本的に、誰かに都合の悪い定義はやめましょうってことだから、(元増田のいう)普通という概念自体を無くしたいというので合ってると思う

それによって色々な社会運営不都合はまぁ生じるだろうけど、理念的にはそういうことだよ

かに世間フェミニスト像は変わってない?

昔は「頭いいブス」だった。

ブスっていうのは要するに田嶋陽子先生みたいな世間受け狙わないスタイルへの中傷だけど。

 

今は「頭悪い美人」なイメージ

美人っていうのは要するに自分容姿世間受けする感じに管理して活用もしようというスタンスのことだけど。 

 

誰とか具体名挙げると問題あるから挙げられないんだけど

こう、本業とか美人業の能力中途半端だった人が、ステップアップや存在感増強のためにフェミニズムにいっちょ噛みする感じ。

 

「頭のいいブス」と違ってリア充系なので機を見てしゃしゃり出て目立つのは上手いけど、そこからが続かない。

議論を支える知能が全然ない。ディベートの訓練も受けてない。

苛立つと掲げた理念矛盾するような暴言も吐いちゃう

そしてすぐ涙ぐんだり少女返りしたりする姿を見せて被害者ポジションに逃げ込む。

 

きっと「頭のいいブス」だって今もいるんだけど、「頭悪い美人」のような露出欲や功名心はないためこのネット時代には前に出てこない。

 

フェミニズムの名と威光は「頭悪い美人」に占領されてる状態

「頭悪い美人」は勝手に持ち出した旗への理解も支える知的腕力覚悟もないので、

したことない問答でもすぐ窮地に陥り、そうすとすぐ女の子っぽく涙ぐむ(「頭いいブス」はそういう醜態を自らに許さないので頭よくなってる)。

かくして「フェミニストは目立ちたがりだけど議論は全くできないだらしないバカ」の出来上がり。

 

昔のフェミニストは「ブスのひがみ」だの「ワケわからん難しいことをいうヒステリーおばさん」だのいう敵意や嫌悪は向けられていたけど、

今のフェミニストのように「言ってることもやってることも見え透いてる頭悪くてすぐ被害しゃぶって泣く馬鹿ねえちゃん」のような侮りは受けていなかったと思う。

 

 

まり何がいいたいかというと

フェミニズムは「頭いいブス」が牽引していった方がベターじゃない?

「頭悪い美人」を排除する必要はないけど、頭悪い人間達が目立つポジションを軒並み占めているのは頭よい人達の不甲斐なさだと思う。

はてなスターで決まる「人気コメント」が諸悪の根源だって言ってるだろ

そもそもはてなスターが導入されたのは「ネガティブコメント対策」のためだった。

悪意に覆われた世界の奥底から目に見えない小さな好意をすくい取ろう。

それがはてなスターだ。

はてなスターは「評価システム」ではなく「好意の表明」システムだった。

スター実質的価値を持たない。

価値を持たないからこそ、気軽に好意を表明できるはずだった。

スター連打すら推奨されていた。

その理念形骸化したのはいからだろう。

間違いなくはてなスターを人気コメント指標に利用するようになってからだ。

コメントを目立つところに表示させるという「価値」を得たスター

もはや気軽に付けられるものではなくなってしまった。

何の役にも立たない「好意」を表明するだけのシステムのままであれば、

誰にどれだけスターを付けられようが何となく気分が良くなって終わりだったものを、

いまやスター承認欲求勲章に成り下がり、

はてブは再びネガティブコメント支配する世界に戻ってしまっている。

ファーストビューで人気コメントしか見せないことも事態悪化拍車をかけている。

たった数十人程度の同意しか得ていないコメントが「はてなユーザーの総意」として受け止められるからだ。

多様な意見はすべて隠され、偏った意見しか表示されない。

実際以上に党派性を際立たせ、集団対立を煽ることになっている。

はてな社は即刻「人気コメント」を撤廃するべきだろう

また死人が出る前に。

2020-05-24

anond:20200524160646

マイナンバーの提出をもとめた合理的理由を言えと銀行に聞いたのに近い

ただしマイナーバーの提出には個人としての是非はない。合理的思考によるものであるか、偏見など誤情報によるものであるか?論理的な成立理念を言え 特に考えてませんでした。というこなら、それでもいい。

2020-05-23

ハンターハンターで例える未経験プログラマ

プログラミングスクールでも独学でも

どこかの会社プログラマとして働くことになる人っていうのは

能力攻撃して無理矢理念能力に目覚めさせるのと同じことだと思う

大半は死ぬけどその中に才能ある生き残りが1割ほどいるようなもの

レオリオが念覚えてたって纏をドヤ顔で見せるシーンがあるけど

そんなの念能力からすれば基本的技能で実際の戦いでは何の役にも立たない

初っ端から幻影旅団と闘ってその戦いの中で念を研鑽するしかない

戦いの中で死ぬ奴も多いがそれはそれ

実際に死ぬわけではないが実家に戻るか他の仕事を探せ

2020-05-22

黒川検事長って絶対いい人だよね

倫理観の薄いいい人、これが絶対日本では出世するんだよ

固いこと言わないし知り合いの頼みなら手を汚すことも厭わない義理人情の人だよ

顔も知らない他人勝手自殺しようが知ったこっちゃないけども

理念に凝り固まった融通のきかない人間、これが一番ダメ

2020-05-21

https://anond.hatelabo.jp/20200424123040

11

あの日、この国のリーダーは、世界が二度ともとに戻らないことを宣言した。緊急事態宣言の解除。それが新しい時代の合図だった。

彼は“新しい生活様式”という言葉を使った。今後も人との適切な距離を取ること、通勤や通学をなるべく控えることを人々に求めた。

サタはその“号令”を聞くまで、この国がまた元の不合理な世界に戻ることを懸念していた。そのせいか彼女はやたらと胸を踊らせてその言葉を聞いていた。私たちはこの国の盛衰を見てきた。サタの懸念も当然だった。

工業分野で一度成功を収めたこの国は、その後、情報通信分野で他国に後れをとっていた。その理由はいくつもある。成功体験を手放せなかったとか、政治家特定産業癒着のせいだとか。権力者たちが発想のバージョンアップを怠ったせいだとか。

しかし本当のところは、工業分野での成功をもとに社会システムが構築されたため、新しい分野を受け入れる余地がなかったためだ。

たとえば子どもたちが義務教育間中に学ぶのは、国語算数だけではない。集団として生きていく術の習得さえ、教室という閉じた空間に一任されていた。彼らはやがて満員電車通勤し、この国の経済に貢献することを期待される。これが古いシステムバックボーンだった。

集団を前提とした教育から労働までの一貫した流れ、それに特化したかたちで社会システムは構築されていた。これまでの経済的な成功には、集団での活動が不可欠だった。

そこにリモートワークやオンライン授業が介入すればどうなるか。このシステムの、“集団での生産活動”という基本理念崩壊することになる。つまり“それ”にとって、その手の技術障害しかなかった。通勤や通学ありきで敷かれた公共交通無駄になってしまう。

本当は、誰もがその集団を前提とした古いシステムに疲れていた。柔軟性のなさに飽き飽きしていた。もっと本質的なところで効果的なやり方があるはずだと、みんなうすうす気づいていた。

しかし(本当の意味で)より合理的システムに作り変えるには、既存のものを一度壊さなければならない。壊すということは、そこ(特定産業など)に深く携わっている人が犠牲になるということを意味する。

安定を好むこの国の人々にとって、その選択は難しかった。誰かに起こる悲劇自分にも起こりうる。明日は我が身。共感性の強い人々のそういった思考習慣が、それを阻んでいた。そしてそれは、最終的には、為政者政治判断に反映される。

政治家特定産業癒着や、国家予算といった表面的な問題のその底に、この国に住む人たちのそのような集合的意識がひっそりと流れてた。ほとんど気づかれることなく。

実は一度、この古いシステムを再構築する試みがあった。しかしそれは犠牲を生んだだけで、何の成果も得ることなく中断された。多くの求職者自殺者を生んだだけだった。

失敗の理由は明白だった。それぞれの人間の思惑が介入しすぎたためだ。古いシステムには当然のことながら、長年のしがらみが複雑に絡みついているが、新しいシステムの構想もまた、一瞬にして誰かの思惑に取り込まれる。

そして中途半端に壊れ、(一部の人意図に沿って)中途半端機能する、中途半端システムが完成した。完成したと言っていいのかすらわからないが。

ともかくこの国の人々は、その生殺しシステムの上で、前にも後ろにも行けずに30年、止まった時を彷徨うことになった。

それに終わりを告げたのがSARS-CoV-2だった。そこに人間の介入はない。ただ、自然の摂理、あるいは不可抗力共存するためのシステムモデル、そして本当の意味での合理性の追求があるだけだ。

それだけが、完全なる破壊遂行できた。特定意図の介入を阻むことができた。

破壊の後の自由の上で、それぞれの技術本来能力を発揮することを許された。呪縛は解かれ、初めてリミッターが外された。為政者たちは、もう古い理念、古い技術による古いシステムに場を提供し続ける必然性がなくなった。逆に言えば、それらを護るために新しい可能性は制約されていた。

場は、新しい技術に明け渡され、ウイルスやその他の脅威から人を護るため、都市全体の空気清浄化するシステムや、生体情報管理調整を担うウェアラブルデバイスの開発が加速した。

変化は、テクノロジーだけではなく、人々の精神においても加速した。今まで科学社会通念の“外”にあるとされていた物事が、“内”に組み込まれることになった。

anond:20200521175658

おまえは野党理念が「正義」だなんてどうして言っていると思っている?

与党にせよ野党にせよ、支持団体というものを調べてみろ

有権者個人じゃない、支持団体という集団

だいたいが、反権力対立組織マイナー団体

そういう奴らが自分の主張を通すために、野党を支持する

主権力・主力組織がバックにつく与党政治に対する反対こそが、野党理念

今の日本野党正義なんてものひとつもなくて

あるのは「対立糾弾目的とした反発とワガママ」だけ

まり日本野党主体性政治理念もない、単なる妨害装置

私はなぜ自民党投票するか

自民党というのは

お金持ちになりたい!」「女とセックスしたい!」

という理由活動しているし、そういったことをまったく隠していない。

一方、野党というのは

正義!」

などという噴飯もの理念とやらを掲げて偉そうにしている。

選挙というのは「誰がお金持ちになるか」を決めるゲームだ。

選挙で勝った人はお金持ちになる。

お金持ちになりたいし、いい女とセックスしたい!」と素直に言う人間と、

正義!」などと偉そうなことを言う人間と、

どちらをお金持ちにしてやってもいいと思うか?

前者だろう。

素直に言えるやつはまだマシだからだ。

野党の連中は本当は「お金持ちになりたい!」「女とセックスしたい!」という理由活動しているのに、

それを崇高な目的があるかのように偽っている。

こんなの支持されるわけがない。

私はこれから自民党を支持する。

男なら自民党だ。

2020-05-18

anond:20200517004907

加害者被害者なんて描き方はされてなかったと思うぞ

物語に通してある理念が、

理不尽は突如やってきて、乗り越えれようが乗り越えれまいがお構いなく、都合も考えずにとんでもないのぶっ込んでくるのが人生だ」

というところ

なので、人間みな被害者

人生とは被害のものと言っていい

幽霊2人も理不尽に死んでいるし、登場人物ほとんどがわけありだけど、だからかわいそうとか、だから人生イージーにしてやれよとかではなく、みんな理不尽を受け入れて暮らしている

春の湯は誰も拒まない、というのは、理不尽にあらがわないという意味でもある

最後のおっこの、「私は被害者少女ではなく、ただの若女将です」というセリフは、「過去を乗り越え加害者を許した言葉」ではなく、「過去理不尽と今の暮らしを断絶させる言葉であるのよ

おっこの心は完全にぶっ壊れていて、トラウマパニックになれば親の幻覚もみるレベル

それが、許しをこう怪我人を前にしたら急に受け入れられるようになるなんて有り得ないわけ

それでも、ぶっ壊れた心を持って、これから人生を生きていかなきゃいけない

そこで出たのが、事故のことはキャパオーバーです、という表明の言葉だと理解している

おっこは過去を、受け入れず、忘れて生きていくんだよ

毎日思い出してパニックになるのだけどね

あれだけの経験は、乗り越えて強くなってハッピーなんてなるわけなくて、一生彼女人生に影響を与え、影を落とすわけ

いやー、色々リアル過ぎる話

リアル過ぎて俺もキャパオーバーだよ

2020-05-17

国民との乖離を生み出し続ける現代政治は、誰のために運営されるのか

コロナ下の日本におけるトップダウン型の政策は、不明瞭な感染対策と歩みの遅い経済対策を生み出した。


この不安定な情勢で出てきた「検察官定年延長問題への抗議」は、ついに現代政治限界を露わにしたように思える。

政権とそれに寄り添う人々は「定年延長決議自体は何も問題ない」というが、

国民が怒りを露わにしているのはそうした局地的な法律問題ではなく、今まで少しずつ溜まっていた「政治への不信感」によるものだ。


今の国民は、「与党vs野党」「保守vs革新」「自由主義vs社会主義」なんて図式には一切興味がない。

求めているのは、その政党が取る行動が強権的なのか協働的なのか、透明性が高いのか低いのかという「安全安心感」という目線しかない。

そのため、極端なことを言えば、トップ一党独裁であっても、

強権主義に陥らず、国民説明責任を果たし、反対勢力に敬意を持って接しさえすれば国民は納得すると私は思う。

様々な政治形態がある世の中で、ポピュリズム一定数の支持を集める理由はまさにこれであり、

現在ローテク時代遅れ政治形態では、倍々で膨らむ経済と加速するグローバル化対処できないことが分かっており、

目の前の魅力的で人々に寄り添う(ように見える)リーダーに、どん詰まりの状況を解決してもらいたいかである


国民は強いリーダーを求めている。

だが「強い」の意味が昔と違う。

現代の「強さ」は相手を言い負かす能力ではなく、相手と手を取り合う能力だ。

複雑化する世界で高く積みあがった諸問題を、

国民に分かりやす説明する能力のある人物だ。


現在日本政治は、与党であれ野党であれ、それが出来ているだろうか。

多数決こそが民主主義」という理念にあぐらをかき、「人々のための政治」を見失ってないだろうか。

不信感を抱く国民や反対する党に粘り強く説明を重ね、

「採決されるまでは反対するが、採決後は全力でサポートするよ」という姿勢を引き出すことが民主主義ではないだろうか。

anond:20200517214550

ローリングリリースとかカーネルソフトウェア更新追従の早さとか週一回の全システム更新推奨とかの理念の話をしていたわけだけど、まさかDebianとかCentOSとかを使ったことがない人?

2020-05-16

anond:20200516122120

言葉遣いの悪いネトウヨうんざりしたというのだ

しか日本ネトウヨはやたらと好戦的感情的ヒステリックに見える

ネトウヨ熱量を見て若者は引いてしまうという

正義理想理念を語るのは価値あることだが戦略的でないと支持は得られない

ネトウヨ活動はもはやインテリ独りよがり言葉遊びに堕しているのではないだろうか

安倍でいいやから安倍がいいへ

最近の若者たちは消極的安倍支持から積極的安倍支持になってきているという

その理由を聞いて納得した

言葉遣いの悪い左翼うんざりしたというのだ

しか日本左翼はやたらと好戦的感情的ヒステリックに見える

左翼熱量を見て若者は引いてしまうという

正義理想理念を語るのは価値あることだが戦略的でないと支持は得られない

左翼活動はもはやインテリ独りよがり言葉遊びに堕しているのではないだろうか

2020-05-15

自由には責任が伴う」というのは、事実であって理念ではない。

自由には責任が伴うべし」という話ではない。

しろ、「責任なんて関係なく自由であるべし」なのだが、現実非情もので、残念ながら「自由には責任が伴」ってしまう。

2020-05-14

anond:20200514171558

いま俺場違いに上流の組織にいるんだけど、取引先も含めてだいたいみんな同じ高校だったり同じ大学だったり、同じ小中だったりして下層とは切り離された別世界で育ってきたんだなって実感するわ。

昔俺が考えてた「運転手付きの車での送迎」は常識じゃないけど、親から教えられる生きるための理念だったり、学校大学で優秀な人から教育を受け続けてるとか、ゲームや娯楽を買うのには説得が必要だけど海外留学とか習い事はかなりの大金かかってもさせてもらってたり、旅行娯楽含めて経験値が違いすぎて、底辺とは全く違う常識だわ。

おとなになって割り切れててもキツイのに、子供の頃にこんなん晒されたら人生おかしくなると思う。

2020-05-13

anond:20200513101007

× 支持を増やしに行っている

× 理念理解してもらいに行っている

○ すでに理解している人からの支持をもっと深めようとしている

 

いずれにしてもいま理解していない人に理解してもらおうとはしていない

anond:20200513100348

彼らは支持を増やしには行っていない。

理念理解してもらいに行っている。

支持を増やしにいってないから支持が増えない。

2020-05-12

芸能人政治的発言はなんでこれほど白けるんだろう

これたぶん他の人も言ってると思うんだけど芸能人政治について口出すときってなんで「現政権批判しかしないの?

「私は○○を支持します!」と言えばいいのに。○○は民進党でも共産党でも福島瑞穂でも山本太郎なんでもいいよ。

ツイッターで盛り上がってる「#検察庁法改正に抗議します」もそうだけど政治の話って高度で専門的で芸能人含めて一般人は正しい判断できないよね。

べつに間違ったこと言ってもいいんだけど出所不明デマとか「日本を操っている」とか陰謀論リツイートしてるの見るとがっくりしてしまう。

消費税増税なんかはまぁ「苦しい人がいるから反対!」ぐらいの意見でも許されるとは思うんだけど。

今回の件で井浦新とか小泉今日子とかきゃりーぱみゅぱみゅとか好きだったのにガッカリしてしまった。

政治に参加したいなら誰のどんな理念共感しているのか、そういう点をもっと発信して欲しい。

anond:20200512110215

時間が限られているので詳細について全て書くのは無理ですすみません

例えば一般的良心的な市民の方々は若い貧困層人達への教育機会の拡充などを推進する意見をおっしゃります

教育機会を得られなかった結果キモくて金のないおっさんになってしまったような人は自己責任だとして非難

十分な教育機会を得られなかった結果キモくて金のないおっさんになってしまった人にも改めて教育機会を与えようという意見をおっしゃるはいません

上記のような主張は一見良心的に見えても平等理念に反しており差別的だと思います

また職業訓練コースによって年齢制限敷いているのも職業選択の自由に反していると思います

雇用においても容姿差別や年齢差別により職務内容と無関係基準による採用が横行しています

女性LGBT場合問題視されますキモくて金のないおっさん不採用になる場合自己責任で終わりです

そういったことを私は考えています

個人としてはフェミニストの方々が問題視している

女をあてがえ論などにはコミットしていません

恋愛についてはあくまお金人権問題が十分に解決されたうえでの

各人の試行錯誤有効だと考えていて各人の内面干渉するような主張は行うべきではないと思っています

2020-05-10

特別給付金理念支給額を決めた理由を問いただしたい

アホどもは泡銭が手に入れば気にしないんだろうけども

2020-05-07

拝啓都知事

私達は小池都知事理念共感し、現在都知事様の公約達成に向け尽力しています

待機児童ゼロ保育所を閉鎖させて待機児童概念を無くしました。

残業ゼロテレワーク中は残業禁止会社が多いことからテレワークを普及させたほか、経済を冷え込ませて残業を減らしていきます

満員電車ゼロ→至近距離での感染リスクを高め、出社抑制・時差出勤を普及させました。

ペット殺処分ゼロ私たち活躍以前から達成済みと伺っています

×介護離職ゼロテレワークを普及させれば介護離職は減ると考えていましたが裏目にでました。外国人介護士が来ないことや感染リスクから離職が相次ぎ介護人材調達困難になっているようです。こちらは現在新たな施策検討中です。

都道電柱ゼロ→外出する人が減れば工事をしやすくなると考えています

多摩格差ゼロ→家にこもらせることにより、狭い空間に閉じこめられる都心民よりも、広い庭を持った多摩民の方が恵まれている状況を作りました

しかし、何かしらの思い違いからか、私達の活動は、都知事様によってその幅を狭められているように感じます

思いは一つですので、どうか誤解を解いていただき、引き続き都知事様のためにご協力できればと考えております

本来ならば直接ご挨拶に伺いますところ、誠に失礼とは存じますが、まずは本文でのご挨拶とさせていただきます

拝啓都知事

私達は小池都知事理念共感し、現在都知事様の公約達成に向け尽力しています

待機児童ゼロ保育所を閉鎖させて待機児童概念を無くしました。

残業ゼロテレワーク中は残業禁止会社が多いことからテレワークを普及させたほか、経済を冷え込ませて残業を減らしていきます

満員電車ゼロ→至近距離での感染リスクを高め、出社抑制・時差出勤を普及させました。

ペット殺処分ゼロ私たち活躍以前から達成済みと伺っています

×介護離職ゼロテレワークを普及させれば介護離職は減ると考えていましたが裏目にでました。外国人介護士が来ないことや感染リスクから離職が相次ぎ介護人材調達困難になっているようです。こちらは現在新たな施策検討中です。

都道電柱ゼロ→外出する人が減れば工事をしやすくなると考えています

多摩格差ゼロ→家にこもらせることにより、狭い空間に閉じこめられる都心民よりも、広い庭を持った多摩民の方が恵まれている状況を作りました

しかし、何かしらの思い違いからか、私達の活動は、都知事様によってその幅を狭められているように感じます

思いは一つですので、どうか誤解を解いていただき、引き続き都知事様のためにご協力できればと考えております

本来ならば直接ご挨拶に伺いますところ、誠に失礼とは存じますが、まずは本文でのご挨拶とさせていただきます

2020-05-03

anond:20200503105458

法改正をせずに既存法を(理念無視して)ハックをするのは完全にアウト。

からこそ自衛隊文句を言われるんだよ。法律上OKと書いてあればそもそも問題視されない

解釈自由政策実施されるディストピアがお望みなの?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん