「ジャングル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ジャングルとは

2022-06-19

喪女VIO脱毛に向かう準備をする

彼氏がいない26年目の夏

一生見られることはないと半ば確信があるけどVIO脱毛に行く

勢いで予約したせいで注意書きをよく読んでなかったけど、剃り残しがあると追加料金がかかるのでまず全身くまなく剃らないといけない

 

足、腕、肩、尻、そしてVIO差し掛かる

ここでやっと私はとんでもないことをし始めたことに気がついた

 

まずどこで剃ればいいかからない。風呂場?

脇の時はウンチョコチョコチョコピー!の状態でやってんだけど

 陰毛の散布を最小限に抑えられるか検討した結果、全裸ゴミ箱を跨ぐ形に至った。

 

次に、カミソリが全く通用しない

 私の陰毛は金ダワシも漏らすレベルのカチカチモジャモジャで、ダイソーのT字カミソリなんかはジャングル入り口ギブアップしてしまった

 とりあえずハサミで伐採できるとこまでやろうと思って毛を引っ張りながらトリミングする

女性器周辺の皮は伸縮性があるんだなぁと初めて知った

 

概ね短く出来たところでついにカミソリを使うんだけど、毛が硬くて太すぎるのかギャギャギャギャギャ!!!!!!!って引っかかって激痛

全然剃れないしちくちくするし、自分のV部分赤黒くて怖いしグロくてちょっと泣いた

 

正面部分の処理が終わってびっくりしたのが、奥からから毛が湧いてくるということ いや。VIOつってんだから当然なんだけど

毛を引っ張っていくとどうやら出所はビラビラの内側らしい

ていうか辿っていくとケツ穴までガッツリ毛が生えてる…こんなんどうやって剃るねん…

と思いながら必死に剃るけど、現状のガニ股体制では限界があった

完全に行き詰まる 絶望

 

試行錯誤の結果、仰向けになって足を上げる体制にたどり着いた

冷静にならないように気をつけつつ必死に手を伸ばして毛を剃る

Oは土下座体制でなんとか乗り越える。

剃毛によって私は初めて「正常位ってこういう体制なんだ…」と知った

 

触るとまだチクチクモジャモジャしてるけど、もうどうでもよくなっていた。

時計を見ると午前2時

こんなことを3時間もやってたのかと思うとドッと疲れが来て、どうでも良くなって寝た。

 こんなことをあと4回もやれるのか?今急に30万をドブに捨てたような気持ちになっている

2022-06-16

anond:20220615172636

インスタでインドアまで打ったらインドアジャングルっていうタグが出てきて、なにこれと思って見てみたら家に大量の観葉植物置いてる人がたくさん出てきた。増田あんな感じなのかな。

2022-06-13

ウェルビー福岡に行ってきた話

時はサウナ戦国群雄割拠数多の有名サウナ店、サウナ〜と呼ばれる有名人たちがひしめく時代

例に漏れず小生もサウナに魅入られてしまったうちのひとりでありまして、毎週末にはいわゆるホームサウナと呼ばれる地元のよく行くサウナへ"ととのい"に行くことを楽しみに、1週間日々の業務に励んでいる訳であります

コロナ前、またサ道なるドラマ等の始まる既に数年前からブームになっていたらしいのですが、小生は今年3月辺りに連れて行って貰いハマり出したミーハーであります

小生は九州住みでありますれば、九州の有名なサウナと言えば、北のTOTONOI、ウェルビー福岡、天拝の湯。西のサウナサン。東のREBUILD SAUNA。南のニューニシノでしょうか。

そのうち、今回は室温-24度で水風呂3度が売りのウェルビー福岡へ行って参りましたので、拙い文章ではありますがお読み頂ければ幸いです。

福岡キャナルシティ近辺の24時間700円打ち止めのパーキングに車を駐車し16時にチェックイン

フロントと同階のロッカーにて館内着に着替え、いざ行かん浴場へ。

サウナ初心者である小生はまずインターネット目的サウナ毎の作法マナーを学んで目的サウナに行くが、当然どこのサウナにもインターネットには書かれていないローカルルール存在する訳であり、初めてのサウナであれば目的サウナの先達に迷惑にならない様緊張しつつ作法を感じ取りながら進んでいくこの適度な緊張感もまたサ旅の醍醐味なのではと思う。

まず浴場の扉を開けると飛び込んでくる光景が、真正面に鎮座する巌山にまるでミケランジェロ作「アダムの創造」の様に外気浴をする男体の群れ。

その群れはさながら、システィーナ礼拝堂天井画の様な規模で面食らいつつも掛かり湯をして、一路左側のコーナーにて体を洗う。

洗い終わった後は再度掛かり湯、体の水滴を拭きいよいよサウナへ。

さすがサウナ特化の店内。浴場内には湯船が無く、サウナ入口右側にフィンランドサウナ入口左にアイスサウナと"からふろ"、奥にサウナ内に水風呂があるサウナ、奥右側に"強冷水"の文字が燦然と輝く水風呂があり、そのうちまずメインとなるフィンランドサウナへ。

ウェルビー福岡サウナパンツと布製の敷物を使用するのがマナーの様であり、持って入る。

サウナに入るドアを開けると中は温度効率の為か天井が低く、他人が目に入らないための配慮の為か室内は薄暗く、黄色い室内灯で少しだけ視認できる程度。まるでエジプト ルクソール王家の谷の中でも一際狭い、KV62 ツタンカーメン王墓(KV62 Tutankhamen)の中の様で趣き深い。

フィンランド材がふんだんにあしらわれたオートロウリュ室温85度の室内で10分。その後掛け湯をし、熱った身体を次は強冷水の水風呂へ。

風呂一見小学生の頃にプールの授業で入った消毒槽の様な出立ちをしており、一歩、二歩進む毎に水温3度の暴力が襲い掛かってくる。

風呂の中に肩まで浸かり5秒、10秒。段々と手足の先が痺れてくる感覚に陥る。あれは高校1年の水泳部新人戦、秋晴れの9月寒い日に水温11度の中、朝方からウォーミングアップをするも水が冷たすぎて呼吸が出来なかった思い出が思い起こされる。

1分も入っていられず限界を超え、急ぎ水風呂を出て体を拭き外気浴へ。

小生も巌山へ並ぶミケランジェロの如く、しばし外気浴を嗜む。

しばしの後、次は奥側のサウナへ。こちらはサウナの中に水風呂があるという無限ループ可能な、夢のようなサウナである

サウナ室内で暫く体温を高め、掛かり湯をしてそのまま室内の水風呂へ。こちらは強冷水に対して弱め。肩から上はサウナ室内で暑く、肩から下は水風呂内でつめたいという逆立ちしてロードスターに乗っている感覚

そうこうしているうちにメインサウナロウリュ(アウフグース)が始まる時間が近付いて来たらしく、着替え場から浴場内へ我れ先にと溢れるサウナー達。

小生も出遅れては不味いと思い、またサウナーが多くもしかすると室内からあぶれてしまうかも知れない思いかアウフグース10分前にメインサウナ内へ飛び込み1番前の特等席を確保。これが後に大変なことになるとは知らずに…。

17時になり、メインサウナ内へ"熱波"と書かれたTシャツを着た熟練ぽいアウフギーサー(アウフグースを専門で行う人のこと、サウナ内でタオルを振り熱い風を生み出す人のこと)が入り、いよいよアウフグースが始まる。

まずはロウリュから。アロマの入ったサウナ水を、サウナストーンゆっくりと掛けていく。

目をつぶり、サウナ水がサウナストーンに当たる際のロウリュの音、アロマ香り、段々と広がっていく蒸気の熱さを嗜む。

ロウリュが終わり、いよいよアウフグースが始まる。

小生はアウフグースが初めてである

アウフギーサーが熱波を放つ。

単調なタオルの振り回しではなく、緩急をつけ、上からからからから、室内20人弱のサウナー全てに向かい熱波を放つ。腕から発する玉のような汗。それは一緒にサウナに行く友人から受けるアウフグースの真似事とは全く違い、アウフグースプロならではの、えもいわれぬ情緒を纏った素晴らしい熱波である

アウフグースが終わり、再度ロウリュからアウフグースを計3セット。熱すぎたのかセットの途中でサウナ室内から我れ先にと出て行くサウナー達。

アウフグース3セットが終わった時点でふと室内を見渡すと、小生とアウフギーサーしか居なかったため、アウフギーサーへ丁重にお礼を言いサウナから退出する。この時点でかなり身体が熱くなりフラフラになる寸前にまで行っていた。時計を見てみると、1710分を指している。合計20分もサウナへ入っていたことになる。掛け湯をして急いで強冷水の水風呂へ。

冷水へ入った瞬間、飛んだ。

浴場の天井をよく見ると、ラファエロ天使こちらを見ているような多幸感に包まれる。ああ、こんなに幸福で良いのだろうか…!(この間10秒程度)

冷た過ぎてまたすぐ手足が痺れて来た為、急いであがり、外気浴からまたシャワーを浴びて汗を落とし、浴場外へ。

綺麗なアメニティ室にて身だしなみを整え、サ飯コーナーへ。ベトコンラーメンを注文する。

うまい。うますぎる。水分の抜けきった身体に、スゥーっと自然に染み込む中太麺。福岡というコンクリートジャングルに突如湧き出たオアシスのよう。

秒で平らげたあと外出許可を取り、歩いて5分で福岡中洲の夜の街へ。

(この辺は記事内容にそぐわない為聞きたい方は小生に次会った時に聞いて下さい。色々と紹介も出来ます)

大満足の1日目。ウェルビー地下1階のカプセルホテルにて1泊。

2日目チェックアウトの朝。起床後、再度サウナへ。

今回は"からふろ"という特殊サウナ室へ。

室内は真っ暗にしてあり、2畳半程。

秀吉茶室を模しているらしく、床は畳張りで天井は背丈の半分程のため屈んで入り、胡座のまま瞑想する。

室内が暗い為、易々と瞑想に入れ非常に有意義時間を過ごせた。

サウナでととのったあとはいよいよ今回の旅の目玉のひとつである朝食へ。

バチバチに脂の乗った、鯖の定食無料ご飯とお味噌汁のおかわりも無料。これは本当にありがたい。

メインの鯖の、脂が、溢れる。

溢れた脂で、白米が止まらない。

香ばしい味噌汁のおかわりが止まらない。

大満足の朝食でした。

ウェルビー福岡の良いところが、朝食10時まで。カプセルホテル利用11時まで、チェックアウト12時まで。だからゆっくり過ごせる。

サウナと朝食でこの世のあまねくととのいを手に入れてからしばらく休憩室にて休憩。その後チェックアウト。

そのまま下道で家まで5時間。大大大満足な福岡サ旅でした。

今月末また行こうか検討中…。

2022-06-11

理解のある彼くん

理解のある彼くんは存在するんだろうか?

女側の一方的情報しかないし、結局はメンヘラ妄想なのではないか

真相を突き止めるべく調査隊はジャングルの奥地に…

2022-06-06

追記あり子供の頃、西原理恵子ファンだった思い出。

西原理恵子について、思っていたことを適当に書く。ちなみに私は1985年まれ東京僻地ぬくぬくまれ育った軟弱な人間

今手元に本がなくて時系列は間違ってると思うからその辺はいい感じに脳内保管してくれると助かる…。

西原理恵子との出会いはもうよくおぼえていない。多分ダヴィンチとかカルチャー誌に載っていたのを読んで興味を持ったんじゃないかと推測している。

はいろいろあって学校に行けない子供だったので、午前中に図書館に逃避し、そこで西原理恵子の本を借りたり、その帰りのブックオフお小遣いで買ったりしていた。なので、売り上げに貢献していない読者だと思う。本当にそれは申し訳ない。

話を戻すと、最初に買ったのは「まあじゃんほうろうき」だったと思う。何故これだったかというと、単純にブックオフで全部100円で買えたから。

中学生くらいの私(今から22年前だ…時間の流れ怖っ)にはめくるめく世界だった。一気に西原漫画に夢中になったし、彼女が大物とも臆せず交流する人間的魅力にも惹かれ、私も大人になったら雀荘で夜通し麻雀をする大人になろうと思っていた。

尚、36歳現在麻雀はできるが雀荘には一度も行ったことがない。

その次は「鳥頭紀行」に衝撃を受けた。なんだこれ。大人になったらこんなジャングルかにも行けるのか。幼少期から旅行記好きの私の心はがっちり掴まれた。

私も大人になったら世界中を飛び回りたい。しかお酒が美味しそう。西原は良い仲間に恵まれてて羨ましい。でも、それは本人に魅力があるからだろう。私も西原みたいな大人になって、楽しい仲間とさまざまな国でお酒を飲んでみたい。心底そう思った。

尚、36歳現在海外には一度も行ったことはない上に体質で酒は一滴も飲めない。

病気高校には行けなかったが、年齢が上がったことでネット環境を与えられ、もう時効だと思うから白状するが私は体調の良い日はブックオフで「せどり」をして小遣いを稼いでいた。そのお金で、西原の本を揃えられる限り揃えはじめた。

「ちくろ幼稚園」にはじまり「ゆんぼくん」「ぼくんち」などの叙情系を読み、「あの破天荒西原がこんなに繊細な漫画も描けるのか!!」と素直に才能に感心したし、それまでの彼女人生に思いを馳せたりもした。

その他、著作は書ききれないほど(この時点で2000年くらいかな)あったが、どれも思春期学校に行けず友達を作る機会もない私には輝いて見えた。こんな大人もいるんだという、一つのロールモデルとして彼女は私の中に刻まれていた。

もちろん、西原にはなれないのはわかっていた。それでも、世の中にはいろんな人がいる。そう思えるだけで、世界はいくらでも広がっていく。

そんな私が潮目が変わったと感じたのは2001年の「西原理恵子ブレークへの道」あたりからだと思う。既刊をあらかた買い読み尽くし、関連人物書籍も一通り読み終え、とうとう私はリアルタイム西原を追いはじめた。この頃はまだせどり可能で毎月一定の額を稼いでいた私は、とうとう西原の本を定価で買うことができるようになる。

少しそれるが、西原漫画コミックというより書籍扱いなので一般的漫画よりページ数が少なく、高い。

なので、いくら稼いでいるとはいえ(体調の良い時しかできないしな)合計しても小遣い程度の私には定価で買うのはまあまあ大変な額ではあった。でも、西原のことは信頼していて、躊躇うことはなかったと思う。

なのに、ちょうどこの頃の新刊あたりから内容がどこに向かっているのかよくわからない本が多くなった気がした。

加えて、2002年新聞連載をはじめると、必然的家族話題が中心になる。

私は西原作家としては信頼していたが、人間性まで盲信はできなかった。確か、「人生一年生」(1号か2号か忘れた)の中で安野モヨコが「西原漫画は好きだけど、友人として近づきたいわけではない」という旨のコメントをしていたのがすごく心に残った。

そうなんだ。西原漫画家としては才能があるけど、だから人間性もすべて素晴らしい人ではない。魅力的ではあるが、何かが欠けている。それが欠けているからこその魅力であり、埋めてしまうと彼女漫画を描けなくなってしまう気がする。

そういった私の中の西原への印象を、端的に言葉にしたようなコメントだと思った。

そこから新聞連載は興味があまりなかったこともあり、新刊を時々は買うものの「何か違うな…」と思うことが多々あった。おそらく、それは私が目まぐるしく成長していた時期だったからだと思う。

私の西原への熱量は冷めていき、一応情報を追ってはいるが興味が持てなくなっていった。

映画化絵本執筆

それは華々しいが、私が西原の魅力と感じていた部分がそれによって表せていたかというと疑問だ。

「大体、絵本とかで良い話描く際に必ず草原に青い空って手抜きじゃね?」

というくらいに、この頃から私の中で西原は「青い空の下草原をバックに良いこと言う作家」というイメージに変わっていった。漫画だと手抜きも笑えるけど、良い話、しか絵本になると「それでいいのか?」という気持ちになるから不思議

更にだんだん文化人枠に入っていくのも不思議ものを見ている感じだった。新聞連載は最初ちょっと読んだくらいなので、「良い母」としてCMに出る西原不思議な感じがした。だって西原ってあんなにめちゃくちゃやってる人なのになんでこんな綺麗にコーティングされているんだろう?

無頼派新刊も、かっちゃんマネー頼りの内容が多くなり、金で解決するオチが頻発して食傷気味になっていた。

そして20歳を超えた私は、新刊を諦めかつて夢中になっていた既刊を読み返すことにした。

しかし、それを読む私は確実に昔より成長していたらしい。

西原の本に出てくる友達男性ばかりで、特に仲の良い人はおそらく恋人だ。頻繁に出ていた人が急に出なくなるのは、きっと別れたからだろう。そう思った。そしてあんなに友人が出てくるのに、女性の友人は数えるほどしか出てない、もしくは出てもすぐに出なくなる。

それまでも、西原の本の内容が「嘘」であることは欄外などに語られていた。でもそれは面白くするための嘘であって、自分をよく見せるための嘘ではないんだろうと勝手に思い込んでいた。

しかし私が大人になったのか、女性の友人があまり出てこない事実に気付き、いろんなメッキが剥がれていった。

そして惰性で書店に行くついでに新刊をめくると、息子と娘の扱いに差がある気がする。

親との確執特に露骨に弟を贔屓し全肯定するのに私を全否定する母親との確執がある私にとって、それが気になった途端、新刊を追うことはできなくなった。

それ以降は聞き齧りなので本当に時系列がよくわからない。

とりあえずかっちゃんとの交際が公になったまではまあ「ふーん」と聞き流していたが、その後のMXテレビでの女性発言をかっちゃん解決してもらうところはすごく悲しかった。

なんていうか、それまで強い男に媚びてのし上ってきたんだろうなと気づいてはいものの、なるべくそこは見ないようにしていたのに、鼻先に思い切り突きつけられた気がして。

それでもまだまだ西原アル中鴨ちゃんを看取りシングル子供2人を育てた良き妻、良き母。かっちゃんとの関係はまだ女を捨てていない素敵な関係。そういうイメージ媒体を見るたびに悲しくなってしまった。そこには、私の好きだった西原が小さくなっていて、よくわからない素敵そうなものが大きな顔をしている。そういうふうに私には見えた。

とどめを刺したのは、「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」だった。

私の中で、女性作家若い女性に向けた提言本を出すと、それはもう終わりの始まりだという謎の思い込みがある。

(男性作家にも一部そういう人はいるが、どういうわけか面白く書く人もいて、この辺はいつも不思議。要するに成功した男性ロールモデルは数種類いるのに対し、成功した女性ロールモデルは種類が少なく画一的からだろうと思っている)

結婚子供を産んだ。金も男も手に入れた。確かに、そういう意味西原に憧れる人もいるんだろう。そして、この本が響く人もいっぱいいるんだろう。

でも私は病気学校に行けなくて、どんなに頑張っても今の世の中だと普通に働いて結婚して子供産むとかすごくハードなことで…。そんな私のコンプレックスなんて西原にはなんにも関係ない。でも、かつての本には弱者への目線も書かれていて、その人たちを笑わそうと体を張っているすごい人だと幼い私には見えていた。

それだけに、いわゆる「成功した作家」が提言本を出すのが、私には作家として何かを手放しているように思えて仕方なかった。

そんでもって相変わらず「青い空の下草原をバックに」表紙だしな!

(別に丁寧に細密な絵を描いて欲しいわけではない)

これ以降は別に私が書くことではない。

ない、が、娘さんの告発を見て、「やっぱりなあ…」と思ってしまった。

家族のことを部外者がとやかく言うのは下品だと思うので差し控えるが、著作を買っていた私は娘さんを追い詰めた側の人間だと思うので、今後どんな形でもいいか彼女が満たされ幸せに生きていって欲しいと素直に思う。

それはそれとして、西原ならこの騒動あの手この手マネーに変え、何故か感動のラストに持っていくのでは…と危惧している。多分、この予想は高確率で当たると思ってしまうのがすごく悲しいことのように私には思えるが、西原には西原なりの大切なものがあるんだろう。今の私にはよくわからないけれども。でも、私は娘さんを追い詰めた加害者なので、その顛末を見届けないといけないと思う。だから、少しでも娘さんが救われる顛末であって欲しい。ここでこんなこと書いてもなんにもならないけどな!

今までお気持ち表明って冷ややかに見ていたが、自分で読んでも気持ち悪い文章になってしまった。

高かった熱が冷めれば冷めるほど、人は気持ち悪い文章を書いてしまうのだろう。

それでも、私は一時期確実に西原漫画を読んで生活が潤っていたし、その潤いがなければ生きてこられなかったと思う。

なるべくそのことは忘れないよう、これからも生きていけたらいいなと思い、私は明日行きたくない会社に出社してやりたくない仕事をするだろう。おしまい


追記

男性に伝わるか私にはよくわからないんだけれども、大体の女性にとって「やたらとわかってる風に振る舞う男性友達ばっかりで同性の友達がいない女性」ってなんか言動とか価値観?とかに違和を感じていて、直接的だったり間接的に嫌な目に遭うことがままある…気がする…あくまで私の周囲の女性意見だけども。

(そういう女性男性はいい顔するので、例の「女の敵は女」という言葉が出てきがちだ。そりゃ被害に遭わなきゃ女性だって高みの見物できるだろうと思う。往々にしてその手の女性好戦的なのがめんどい)

とりあえず愛ちゃんアシスタントだし、はせぴょんとか中瀬ゆかりさんはビジネスだろう。「毎日かあさん」のママ友の話はほぼ創作(むぎちゃんだっけ?あの人は多分いない)らしいので、若い頃の同性の友人の話も聞いた話を適当に盛ってほぼ創作なんじゃないかなと思う。

とにかく言いたいのは同性の友人がいないことは悪いことではないと思うけど、同性の友人がいない人が娘の母親としてどう振る舞うかというと…ということを言いたかった。

まあ、ぶっちゃけ私の母親がそういう感じなんだって話でしかないけどな。

追記2】

作品ファンだったと思うのが健全で、作家ファンだったと思うのはちょっと違うと思った方がいい、みたいな意見はすごく真っ当な意見だと思うし、私もそういう風に考えたいと思う。

でも、西原をはじめとした自分身の回りノンフィクションエッセイとして作品を発表する作家はある程度作者の魅力込みで読者がファンになる特殊ジャンルかなとも思う。

(さすがに盲信するのはどうかなという気がするし、きっと完全フィクション作家ならみんな簡単に割り切れるかなと)

そういう特殊で業の深いジャンルであるが故に、今回の娘さんの話題で様々な意見が出るというのが問題?の本質かなと私は思ってる。だからこそ、今後また西原が今回の話題も何かしらの作品昇華してしまいそうで怖いなと思っている。

(作家としてはそれが正解なんだろうけど、それ故に残酷というかあまりに業が深すぎる職業というか)

追記3】

今ざっくり自分文章読み返してみて、多分初期の方が弱者への視点が感じられ、更に作者本人が体を張って笑いをとりに行く様が魅力に感じられたように思う。

そして、よくある話ではあるが金や権利を手に入れたあたりでその魅力が感じられなくなったのかなと。

多分その魅力は彼女の中にまだあるはずだけど、今の状況だとそれで作品を作るのは難しそうだ。それはとても困難で手間がかかるし、素敵な女性として楽にいい感じの本出した方が売れるだろうしね。

追記4】

他の人の西原への感想などが読めてとても嬉しいです。もっと読みたいので書ける人は書いてくれるとすごくすごく嬉しいです。

しか新聞連載以降の作品ファンがあまりいないので、あの辺の作品を買った層と初期の作品を買っていた層はまったく違う層なのか?と新たな疑問が出てきた…。「上京ものがたり」あたりは私も結構好きでした。特にラストはすごく心に残っている。

追記5】

追記多いのマジで気持ち悪いな。でも本文から気持ちいからなんかもうええわ。

友達の多い少ないは少なくともこの文章においては問題ではない。実際私も学校行ってないか友達少ないし。そしてそこを語りたいわけではない。

では何が私が引っかかったかというと、私がこの文章を書いた発端が彼女の娘さんの文章を読んだこと。

何度か男性友達は多いのに同性の友達がいない、少ない女性と接した経験から、そういう人々はとても男尊女卑であると思った。要するに、大勢男性と親しくできる自分は「名誉男性」であり、同性とばかり親しくする女性を格下に見ている。そして、人間を上か下かでしか見られず、他人自分と等しい存在だと捉えることができない。男尊女卑は対男性には伝わりにくいが、対女性にはすぐ伝わってしまうので対女性とはトラブルが多い。

そういう男尊女卑内面は奇しくも本人が言う通り、男尊女卑のまかり通る環境で生まれ育ったことも関係あるのかもしれない。

(でも、そういう環境で育った人がみんなそうなるわけではないけれども)

そして重要なのは、ここが問題点なのではなく、本当に重要なのはここから

本人が自覚あるかないかに関わらず、男尊女卑思想のある女性男の子女の子を産んだ場合女の子にはどう接するだろうか。

ここからは私の知り得るところではないので差し控えるが、自身母親と照らし合わせると自ずと見えることが無きにしも非ず。

それはそれとて、そういうことを考える私もまたすごく嫌な女だということは間違いないだろう。

自分の周辺にそういう女性に心当たりがないという人はとても良い環境に恵まれた人だと思うので、それは自身の人柄によるもので、すごく誇っていい尊いことだと私は思う。

追記6】

私がこの文章で書きたかたことは、西原理恵子という作家の業と私という読者の業、そして何より娘さんについて。

なので差別云々というのは私の文章力とか私の考え方に問題があるのは前提として、それを除けばここのコメント西原理恵子という作家や娘さんのことを触れないのは片手落ちに感じる。

(もちろん、100文字という制限がある以上それは仕方ないとは思う)

そして、私はその業や娘さんに関係ないことはこの文章の中で書く気はないし、責任もとる気がない。

私は誰しもどこかに他人差別してしまうところがあって、多分そこを言及されていると思うけれども、他人に「絶対差別するな」って押し付けたり、「自分絶対差別してない」って言い切る人は理想主義過ぎて少し怖い。

から、その辺が気になる人は、自分でそういう差別についてのエントリを書く方が満足できるし有意義だと思う。

追記7】

差別が〜って言う人は西原漫画読めるのか…?とずっと考えていたが、よく考えたら西原漫画を読まずにこのエントリだけ読んで「差別が〜」と言っている可能性もあるのか!とはたと気づいた。

知らない人に説明すると、西原理恵子という人の芸風は人種差別女性差別弱者差別などあらゆる差別を笑いに昇華していくものである。実際、女性の友人をデブだのブスだのヤリ○ンだと罵ったり、子供を産んでいない女性専業主婦へのヘイト発言なんて日常茶飯事だ。しかも、この何十倍も汚い言葉でそれを言う。

(改めてこう書くと本当酷いな…)

もう本人の作品自体ミソジニーだのホモソーシャルだのが真っ青になるくらい、差別問題発言の坩堝なのが西原理恵子漫画だ。

(今のポリコレではアウトでしかない…だから改めて差別とかホモソーシャルとか言われると「いやもっとアウトな発言いっぱい出てくるから!」ともうどこから突っ込めばいいのかもうよくわからない)

ところが、それがものすごく面白くて笑えるから始末が悪い。そして、それを読んで笑う読者ももれなく下品である。それが、西原理恵子と読者の業の深さの一端だ。

私は西原理恵子という作家について書くにあたって、そういう彼女や読者の中にある「差別」は切り離せないものだと思ってこの文章を書いた。そして、その「差別」がどの程度彼女の娘さんに及んでいたのか(あまり詳細が書かれなかったこともあるが)読者にはよくわからなかったところが例の娘さんの件で露見したように思う。

(更に補足すると、彼女差別する人間からこちらも差別していいとかってそういう話ではない)

なので西原理恵子を知らない人は、とりあえず図書館にも置いてあるしブックオフで叩き売りされているので読んでみて欲しい。私のおすすめは、コメントでも人気の高い「鳥頭紀行」とか「ぼくんち」あたり。

実際の西原漫画を読んで、差別だとかそういうもので頭がクラクラするのにギャグが強烈に面白いという奇怪な感覚に失神するがいい!

(ただし、合わない人には本当に合わない)

結局、何があっても私は西原理恵子漫画のすべてをきらいになれないし、機会があれば好きな作品を未読の人にも読んでもらいたいのだ。

Permalink | 記事への反応(25) | 17:22

初めてVIOの毛を剃ったら股が愛おしくなった話

VIOの毛を剃った。

厳密に言うとOは剃れなかったのでV(股の正面)とI(性器の両端)だけ剃った。20代も半ばにして初めて手入れした。

ここまで特に性交渉もなく、温泉行ったり水着を着たりする機会も無かったのでずっと手入れしていなくて、放ったらかしジャングルだった。何もしないと下着からはみ出るくらい毛量が多かったので、自分性器も埋もれて見たことがなかった。

剃ろうと思ったきっかけは夏に水着を着る予定が出来たことと、レズ風俗に行ってみたいなと思ったこと。処女だし自慰したことすら無いけど、何か急に性的なことに興味が出てきた。ちなみにノンケです。

もし人様に肌を晒すならこんな汚ねぇ股じゃいけねぇな~ってVIO用のシェーバーポチった。

適当説明書読んで剃ってみたけど、これ結構怖いのね。Iラインとか普通に股ガッ行きそうで怖くて思い切れない。

しかも毛が太くてしっかりしてるからか、上手く剃りきれず小坊主みたいなジョリ感残る仕上がりに。普通電気シェーバーとかも使ってみたけど、でもこれ以上は自力じゃ無理って諦めた。

結果Vは小坊主、Iはまだらに毛が残って林。これじゃ人様には見せられね~って感じ。

失敗したかぁ~ってVIOの処理方法とかYouTubeで色々見てたら下の毛はどのくらい残ってた方がいい!?男の本音!みたいな動画にたどり着いて、意外と?毛があった方が良いって意見多くて驚いたんだけど、世論ってどんなもん?

個人的にツルツルの方がエロいと思ってたんだけど、毛があった方がエロいらしい。ムダ毛剃れとか陰毛は残せとかややこしいな~。

んでトイレ行く時に自分の小坊主を見てみたんだけど、初めて毛がなくなった状態自分の股を上から見て何か妙な愛着が湧いてきた。

なんか上からアングルかわいい。ωって感じ。

かにツルってると若干子どもっぽさがあってエロくはないのかも。別にエロくなりたくて剃ってる訳じゃないんだけどね。

以下、初めて剃ってみて良かったことと良くなかったこと。

○良かったこ

・剃るときM字開脚して正面に鏡置いて処理したんだけど、初めて自分性器を見た。どこに何があるか知らなかったけどここがクリか~とかここに入れんの?とか勉強になった。

・なんかかわいくて愛着が湧いてきた。パンツ脱ぐたび愛でてしまう。

スッキリした。生理の時に楽って聞くけど確かにそうだろうなって思った。

○良くなかったこ

・上手く剃れなくてまだら。ジョリジョリ小坊主。とても人様には見せられない。

絶対痒くなる。既にちょっと痒くて明日以降が怖い。

スッキリしたのはいいけどなんかスースーする。心許なさがあるのも事実

AV女優とかグラビアアイドルとか、肌見せる人って大変なんだなって実感。医療脱毛通いたいんだけど、どこ見ても予約取れないって書いてて鬱。世の女子達は皆どうやって処理してるんだろ? 早くIとOツルツルにしてレズ風俗行きて~。

股が愛おしくなったことが自分的に凄く面白かったんだけど、友達に股の毛剃ったらなんか可愛くてさー!とか言えないし、備忘録的に書いてみたけど、書いてみるとあん面白くなかった。

Vの毛の理想の形と良いVIOの処理方法あったら教えてください。なんかムラムラしてきたし寝るわ

2022-05-24

togetterが若干、ミリレベルではあるが民度が上がってるな

1・2年前は本当にひどいステマジャングルだったからな

多少知的レベルが上がったのは良いことだ

2022-05-23

ジャングルポッケ

いっぴきめ とびだした

すいうんめいさい!すいうんめいさい!

シマウマが牙をむく

2022-05-17

特撮フェチズムってありがちなものだと思うんだが

シンウルトラマンの巨大長澤まさみがやたら尻のアップが多かったり巨大化のカメラアングルで色々言われてるのをみて思うこと。

現代価値観からしたら巨美女みたいなある種特殊性癖的なのを取り込んだらポリコレ的な基準で色々言われてしまうのはわからんでもない。

ただ、特撮フェチズム要素って、他にも戦隊モノの悪役にAV女優起用、電波人間タックルミニスカ、やたら酷い目に合う初期東宝特撮ヒロインジャングルでも軽装なキングコングヒロインモスラの小美人etc...ざっと思い浮かべるだけでもいっくらでも出てくるんだよね。

この辺りも今やろうとするとアウトになっちゃうんかな。

特撮フェチズムってありがちなものだと思うんだが

シンウルトラマンの巨大長澤まさみがやたら尻のアップが多かったり巨大化のカメラアングルで色々言われてるのをみて思うこと。

現代価値観からしたら巨美女みたいなある種特殊性癖的なのを取り込んだらポリコレ的な基準で色々言われてしまうのはわからんでもない。

ただ、特撮フェチズム要素って、他にも戦隊モノの悪役にAV女優起用、電波人間タックルミニスカ、やたら酷い目に合う初期東宝特撮ヒロインジャングルでも軽装なキングコングヒロインモスラの小美人etc...ざっと思い浮かべるだけでもいっくらでも出てくるんだよね。

この辺りも今やろうとするとアウトになっちゃうんかな。

anond:20220517152940

横領とかで、

お前の取り分は

海外安全場所に保管しとくから

刑務所でたら山分けな とかヤクザにそそのかされて

横領ロンダリングスキームを教えてもらって実行する

刑務所出て海外に行くと(たいていフィリピンとか)

ジャングルに連れて行かれて後ろから頭撃たれて

おしまい ってパターンかな。

2022-05-13

何十年前のキャラ映画にして盛り上がってんだよ。もう終わりだよこの国

2021年映画全米興行収入ランキング

2022-05-10

90年代歌手漫画家は笑いが止まらなかっただろうな

頭がジャングルとかポンポコリンとかテキトーな曲作るだけで印税貰えてたからボロい商売だったんだろうな。ネット中心になって実力主義になったら速攻で居なくなった。

2022-05-06

3大最初見た時面白かったけどみんな使い過ぎてサムくなったフレーズ

・〇〇の謎を解明するため、我々はジャングルの奥地へと向かった

・〇〇でしか摂取できない栄養素がある

あと一つは?

2022-04-29

女性性的消費されるのがいやなんだよね?

じゃあ性的消費されないためになんか努力してるの?

努力しないと性的消費される社会が悪いってスタンス

というよりむしろ性的消費されるための化粧や服装をしている傾向にあるよね?

そこらへんのギャップにいつも納得がいかない

扇情的メイク服装をしなくても性的消費されるのでそこに必ずしもリンクしているわけじゃないというのもわかるんだけどさ

理屈としては生肉をぶらさげてジャングルを歩いて猛獣のいるところに「襲わないで」っていってるような矛盾を感じられる

大昔からいわれてることだしこれまできちんとした答えを読んだことがないのでここでも返ってくる気はしないが

追記

街に猛獣がいるなら 閉じ込めるべきは猛獣だよね。

それで猛獣に食べられて死ぬのは自分だよ?

猛獣を閉じ込めて!」って叫びながら食い殺されるのが正解と思うならそれでもいいんだけど

やはりブルカしかないやろなあ

コロナマスクがそれになるんだろうな

2022-04-27

anond:20220427102056

あいつらは理屈じゃないから 筋道立てて説得しても

不謹慎けがらわしいジャッポスムキイイイイイイイ」で暴走するだけ

麻酔銃撃ってジャングルに投棄したいわ

2022-04-25

anond:20220425062937

昔働いた工場が全員キチガイで、過去ジャングル王決定戦が行われて血で血を洗う激闘が繰り広げられたらしい。3か月で辞めた。

2022-04-23

ポケモンカード開発初期のはなし -サイドについて-

多分一生公式からは明かされないであろう話。供養のため細かいフェイクを混ぜつつここに書いておく。


ポケモンカードってのは、ゲームデザイン素人が作っただけあって初期はマジでそびえ立つクソって感じのゲームだった。

ルールカードそれぞれにいろいろな問題があったんだけど、アホみたいに売れたんで、ポケモンジャングル化石秘密が出るぐらいに「さすがにちゃんとしたほうがいいのでは」ということになり。

クリーチャーズには全くノウハウが無いので、とりあえず外部からカードゲームゲームデザインを知っている人間を呼んできて、カード/ルール両面を見直していくことになった。(確かロケット団ぐらいまではこの体制だったと聞いている)


ルール面では、あいまいだった部分の明確化と、何よりゲームスタート時に控えポケモンを出せるようになった。最初期はゲームスタート時はたねポケモン1枚しか出せなかったのだ。これによってHP低いたねポケを出す→ワンキルが多発していたので速攻で修正された。

カードについてはゲームに足りないカードデザインスペースを広げるカード、追加の進化カードなどが作られていった。

進化先やトレーナー、グッズが刷られた結果、いろいろなカード実用レベルになり、ルールの整備もあってか(まだまだ粗削りだが)やっとゲームらしい感じになっていった。


そんな作業の中の出来事

ポケモンカードには「相手ポケモンを倒したらサイドを1枚引く」というとんでもないクソルールがある。

ポケモンを倒した相手は、更にアドバンテージを得て、ポケモンを倒された相手ポケモン+エネルギー複数枚という膨大なリソースが失われた挙句テンポアドバンテージを取られ、さらに1ドローされるというとんでもないリソース差が開く。

普通に考えればポケモンを倒された方がカードを引くべき(※)で、当然このルールは外部のスタッフからもすぐ問題視された。


当時の開発の偉い人に「サイドのルールはすぐに見直すべき。勝っているほうがアドバンテージを得るルールおかしい」と説明したところ、

ポケモンを倒したのだから、倒したほうにご褒美があるべき」と頑として譲らず、さら説明した外部スタッフ更迭してしまった。


こんな経緯で、ポケモンカードの超欠陥ルール「サイド」が現代まで生き残ることになった。


※ 後年に開発された「デュエルマスターズ」では、攻撃されたほうがカードを引き、更にその時に引いたカード使用できる場合があるため、逆転が起きやすデザインになっている。これはこれで制圧からOTK重要視される>プレイヤーが勝ちが確定するまで攻撃をしなくなる弊害があるのだけど、それはまた別の話。


2022-04-04

女に生まれてよかった!

あー!私って女に生まれてよかった!

山と川しかなくて、夏が始まると家の裏の川に蛍の光が点々と灯り、軽く運動場くらいの広さの駐車場があるコンビニまで歩くと10分かかるクソ田舎で生まれ育って、性別が女で、ほーーんとによかった!

だって、もし男の子に生まれてたら、きっととーーーってもワガママになってたもん!

8つ下の弟よ! 自分のヤバさに気付けるかどうかは、アンタの今後の人生でそのクソ田舎を出るかどうかにかかってるからね!

私を躾けたのは主に祖母。父方の祖母で、同居。

小さい頃から女の子らしくしなさい」「しっかりしなさい」のオンパレード

私がくだけたことをしようとすると「何?女の子が、その口のきき方は」「女の子がそんなことしちゃダメ」と必ず言われる。

私が何か賞を取ったりいい点を取ったりすれば「パパもそういえばこんな賞を取って…」と言い、私のよくないところを見つけると「そういうところはママそっくり」と言う。

マザコン気味の私は母のことを悪く言われるのが心底嫌だったけど、祖母に言い返しても無駄だった。

女の子が反抗なんかするもんじゃない」から始まる更に長い説教が待ってるから

親戚の集まりに行ってもそうだった。

母は地元で「べっぴんさん」と有名だから、そんな母似の私も当然、幼い頃はちやほやされた。

ちやほやされるの気分いいだろうって?

大人言葉がわからなければね!

「○○ちゃんはお母さんに似てべっぴんさんだね。お金もちのだんなさんと結婚できるね」

「いい年になったら俺たちのお酒の酌もしてもらわないといけないな」

若い子がいると場が華やぐから

私、小説漫画をたくさん読んでいて結構言語習得の早い子供だったから、大人言葉もよくわかってた。

そして子どもながらに、この人たちの言うことは私には快適でないとはっきり感じていた。それでもにこにこした。

だって女の子ってにこにこしとくものから

おしゃべりしてたら「女の子がぺらぺら話すとよくないよ」「おしとやかにしなきゃ」って言われちゃうから、おしゃべりも控えなきゃ!

父の親戚の集まりでは「女の子なんだからあなたのためを思って言うけど〜」と服装や食べ方を責められた。

内容自体マナーの話だったか不愉快だった記憶はないけど、その横で寝そべってポテチ食べながらゲームやってる男の子咎め大人が1人もいなかったことが納得できなかった。

でもまあ、それも女の子から仕方ないか

私のためにそう言ってくれてありがとう

そうこうして育っているうちに、我が家に待望の男の子が生まれた。

私と妹の下に。

弟の写真は、第一である私の写真より多い。

祖父は弟を撮るためにカメラを新調した。私の名前祖母に丸投げした父が、弟の名前は寝ずに決めた。

いくつも離れた弟だから赤ちゃんの頃はかわいいと思っていたけれど、弟が大きくなるにつれて違和感が拭えなくなった。

弟に対して大人が甘すぎる。

アレルギー摂食障害などではない、単なる好き嫌いご飯を食べない弟に対して、食べないから代わりに○○(お菓子パン)でも食べさせておこうとか、野菜を食べないならビタミン剤を飲ませようとか。週に一回買い与えられるトミカ。弟が興味を持ったコンテンツは、全て与えられた。

末っ子から親が慣れていて、育てるにあたって雑になっているだけかと思っていたが、それは「男の子から」ということが理由のすべてだと気付いた。

私が「女の子から」と咎められていたことの全て、弟は許されている。

模試で疲れて帰宅した私にご飯の配膳をさせ、帰宅してゲームしかしていない弟には、祖母は「ご飯よ」としか言わない。靴を揃えなくても、洗濯物を出さなくても。こういうの全部、男に生まれてたら我が家ではできないまま育つんだと思うと怖すぎる。

弟はもちろん、どんどんわがままに育った。

県内で一番賢い高校合格できる偏差値の私に「電車賃馬鹿にならない。こっちの高校(家からは近いクソ底辺ジャングル高校)にしないなら勝手しろ」と言った父は、片道1時間半の高校にノリノリで弟を進学させた。

自分がそう育てられたかったと何度も思ったけど、今思えばあんな育てられ方してたら目も当てられない痛いやつになってた気しかしない。うーん、やっぱいいや。ってなっちゃう。

ね?

私って女に生まれてよかったでしょ!

弟はもちろんかなりのモンスター内弁慶に育ってるけど、私、染色体関係長男に生まれてたらどうなってたか!?

女の子に生まれた今でも、自分人格形成に対する疑問や不満、たくさんあるけど、それでもなお女でよかった!

もちろんご家庭によると思います田舎だろうがなんだろうが、子どもの育て方っていうのは。

でもね!田舎って「男の子尊い族」がすごく多い!高齢の方が多いからかな!?

県外に進学して大学6年生の私が帰省して会った親戚、私に対してなんて言ったと思う!?

「早く戻って結婚して子ども産んで、親を安心させないとね」って言ったんだよ!!!

私が勉強できるかどうか、どんなことがしたくて生きてるかなんて全然考えてねえの、あの人たち!!女の子から子ども産んで親に孫見せて家庭を守るのが使命だってガチで思い込んでるの!!

唯一ありがたかったのは母が性別に対して無関心で公平であったこと。別に結婚とか出産とかしなくていいよ、したくなったらすればって。サンキュー。やっぱママとこういう仲の良さでいられるから女の子でよかった。女の子は褒めると調子に乗るから褒めない、なんて言う思想の父と仲良くなってたらと思うとぞっとするわ。

別にフェミニズムがどうこうとか女性の権利がああだこうだと言いたくて書いたわけじゃなくて、休みの日にふと小さい頃のことを思い出して書いてみただけです。昇華用であり供養用。文章めちゃくちゃでごめんなさい。

あー、ほんと女に生まれといてよかったわ。皮肉でした。

2022-04-03

anond:20220403031136 anond:20220403032000

人類は率先してチンコマンコやってる個体を淘汰してきたぞ

公的な場からの性の排除はそれこそ紀元前から石器時代からやってること

公の場でちんこもみもみしてるのが許容されてる国ってないでしょ?

 

というか人間以上にほぼ全ての生物が子作りに対してシビア

コンクリートジャングルぬくぬくしてる人間みたいにお気軽にポコポコ交尾しない

あらゆることにコストが掛かりあらゆることは生死と隣り合わせだから

 

あと中立説によって自然選択否定される物ではないが

(身長を高くする遺伝変異日本人集団では自然淘汰を受けていたことを示唆する結果があったりする)

進化過程たまたまそうなった以上の意味はないと考えるのが合理的だと思う

 

ブチハイエナさんがちんこから子どもを産むのをどう説明するつもりよ?

案の定死産が多い(60%)し、なんならママチハイエさんもチンコ裂傷から感染症死ぬぞ?

2022-03-29

増田スミス手打ち騒動増田アカデミーも参加

先ずはどのような状況下で増田スミスが平手打ちをするのかを調べる為にジャングルへ向かうアカデミー御一行

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん