「2010年代」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 2010年代とは

2020-06-01

2010年代ってなっっっっっっっっんにもなかったね

もう2020年だってのにゾッとするよ。

10年ごとに年代を区切ったらその年代で新しく出てきたクリエイターがあるもんだけど

2010年代ってなっっっっっっっっっっっっっっっっんにもないね。いや、ホントに。

例えば90年代って言ったら渋谷系とか日本語ラップとか

今までにない若者感性!みたいなもんが出てきたじゃない。海外ならデトロイトテクノとか。

80年代だって新人類とか言われて漫画でも音楽でもそれまでになかったものが出てきた。

それが何?21世紀10年も過ぎた2010年代はなーんにもないじゃない。今までのものを焼きなおしているだけ。

いや、ゾッとするよ。この10年を振り返ろうなんての、できなくなるよ。何にもなさすぎて。

2020-05-31

何故にそんなにCDを買うや(クラシックファンジャズファン

人様の趣味ケチをつける野暮を承知で書く。

自分の周囲のクラシックファンジャズファンは何故にあんなにCD買うのだろう。奥様の堪忍袋が尾がよく切れないものだと思い、つくづくよくできた奥様だと変な方向に感心してしまう。

俺は少年のころから相当コアな音楽ファンであることは彼に引けを取らず、90年代は彼らと同じくらいCDを大量に買っていたんだが、21世紀になってAppleiTunesを出したとき音源をすべてハードディスクに取り込んで、ディスクは全部リサイクルショップに売ってしまった。

ハードディスクは二重化してそのための費用結構かかったのだが、2010年代になってSpotify日本上陸とともにそれらのハードディスクも廃棄。

音楽にかける予算は年間12000円。配信バンザイ!と思っているのだが、周囲の友人たちにはそういう話はできず、いつもモヤモヤを抱えている。

目的手段が逆転することを趣味というのだそうだが、彼らは明らかに音楽ファンというよりはむしろ鉄道模型マニアに近い人種なのだと思う。

それが証拠に。

・彼らがSNSにアップする写真は、CDと高級アナログオーディオと膨大な書籍ミシェル・フーコーとかウィトゲンシュタインとか本当に読んでいるのか?)に囲まれマイルームあんなにモノにあふれて狭かったらオーディオもいい音で鳴るまい。

通販で届いたCDボックスを発送箱の開封すらしていないことを自慢している。彼らのCDコレクションの半分近くは一度も聴いていないのだと思う。

男女の違いを解説したとある本に、「男は役に立たないものを集める。女はまだ使えるものを捨てられない」とあって、彼らの集めているCDは観賞用(音楽鑑賞ではなく飾って眺めるための鑑賞)なのだろう。

ちゃん音楽を聴けよ!お前ら!

2020-05-29

anond:20200529155505

艦これfgoアズレン

どれも2010年代中小企業スタートだぞ?で、2次創作推奨だ。後から大企業が寄ってきたかもしれんがな。

今であればアマビエ。

どのみちある時代で後世に残るものというのは大企業だろうが中小企業だろうが少数だ。

大企業は一気にバズらせて一気に廃れさせるからどのみち長期的に生き残るものは作れないよ。

まだうまく立ち回れた中小企業のほうが可能性がある。

ワンクールごとに嫁が変わる依り代の題材を提供し続けるかもしれんが、長期的には大企業が一気に稼ぐための題材に使われた奴は生き残れないよ。

anond:20200529045138

今でもブログ自体は頻繁に更新してるけど、2010年代前半くらいまで「愛国を考えるブログ管理人id:aikoku_senseiはてなでも猛威を奮ってた時期があったのよ。今ではもうはてなではすっかり忘れられてるけど。

id:baikoku_senseiはそれをパロディにした存在なので、これらの前提を踏まえていないと、存在感がつかめないだろうと思う。

2020-05-12

オタクができないのは辛口批判じゃなくて輪から抜け出す行為だろ

結局の所ミーハーオタクになっただけなんだよ。

美化するわけでもないし自分感覚しかないが昔のオタクは全体的にもっと尖ってたよ。

これは太古のオタクってわけではなく2010年代でも最初の方はクソクソいってたよ。自分だけの価値観信じて論をぶっぱなしてたよ。

今のオタクは論のぶっぱなしですら周りに倣ってるだけ。

叩けるものは徹底的に叩く。それがけもフレ2や鉄血のオルガ。

ミーハーになっただけなんだよ。自分だけの価値観信じてないかちょっと価値観が合わない批判を見ただけでストレス感じるの。

2020-05-07

本当にヒマなので引き続き田代さやかの古いDVDを見ているのだが、

やることなすこといちいち全部ナチュラルかわいい

なぜこの芸風が現代にきちんと受け継がれていないのか疑問だ。

モデルによっては、「ナチュラルな表情がたいしてかわいくないから取り澄ました表情に徹している」という消極的選択もあるのだろう。

また、「表情の豊かさ」に対する誤った解釈から突然変異的に誕生した天木じゅん百面相も、あれはあれでまあ面白いんだけど、見ていて心が自然と安らぐようなものではない。

なんだろう。2010年代グラビアDVDモデル身体スペックを重視しすぎと言うか、「個の魅力」をあまり重視していない感じがする。

しかお人形さんとして見れば、星名美津紀奈月セナといった現代モデルの「完成度」はとても高い。

だがそこには、田代さやかがそのDVDで終始放散しているような人間臭さ、いわばぬくもり、といったものがあるかというと、希薄だと言わざるを得ない。

田代さやかには、「飲み会で酔っ払うとキス魔に変貌するバイト先のちょっとかわいい先輩」みたいな距離の近さ、リアルさがある。

そういう意味で、田代さやかおっぱいは、気持ちの上では「まかり間違えばうっかり揉めてしまうかもしれないおっぱい」なのである

星名美津紀奈月セナ青山ひかるらのそれは「こんなおっぱいが揉めたらいいなあ、でも一生揉めないんだろうなあ」というあこがれのおっぱいであり、田代さやかの胸とは本質的立ち位置が異なる。もちろん田代さやかおっぱいも一生揉めないんだけれども。そして俺はどっちのおっぱいも大好きなんだよ。

anond:20200505224002

2020-04-19

anond:20200419112049

まず一度買ったら壊れるまで使うっていうのやめろよ

自分で壊れたPCの診断もメンテナンスもできないなら黙ってコンシューマ買ってろって言われてるんだよ

自作BTOはその後1年2年でパーツ徐々に入れ替えて使ってく為の最初の土台でしかない

自作PCが安いなんてのは2010年代に死んだ概念から現代を見なよ

2020-04-17

2020年なのに未来感が薄い

壁とか床に投影して使えるキーボードとかホログラムとか会話ができるAIとか、いろいろ期待できそうなやつが2010年代前半には出てきてたじゃん

こりゃあ2020年になる頃には相当SFっぽくなるぞと思ってたんだけど、どうにも地味だ

Iphoneの新型なんかも確かに凄いんだけど、どこまでもこれまでの延長線上感が拭えない もっとこう「こんなの見たことない!」ってものはないのか

それに加えてこのコロナ騒ぎ 2020年って言ったら病気なんかに全然ビビらず、自動化された清潔な病院シュシュっと治してるようなイメージすらあった

それが実際はストロング風邪みたいなのに国際社会みんなで右往左往して国境を閉鎖しまくる始末 情けないったら

SFはいつまでもSFのままなのかな 

2020-04-11

コロナのおかげで風俗卒業物事悪いことばかりじゃない

2010年代になってSNS音楽映像配信安価に楽しめるようになり、最近コロナ騒動で友人とも会えないので、zoomミーティング宅飲みというのをやりだすような状況らしい

自分はなるべく物欲を最小限に抑えて、食欲、性欲に限定してカネを使うはずだったが、コロナ緊急事態で個室型風俗といいキャバクラといい、誰も恐ろしくて行かないと思う。もちろん自分も終息宣言が出てもも行きたくない

昨今の風俗嬢のレベルは店内教育がしっかりしている店なら、ある程度の男あしらいは心得ているんだけど、それが逆に楽しくさを増長している気がいる。

最近は年に数回行く程度になっているんだが、それでも年間数万円は使うわけだし、もう終わり!!

お気に入りの嬢が何人かいたけど、あいつら食い詰めて立ちんぼでも始めるんじゃなかろうか。コロナ騒動はあらゆる業態変革をもたらすと思うので、収束後の日本がどんな世の中になっているのか楽しみな気がする。

2020-03-05

anond:20200305192806

ワイも結構オタクなら嗜として知っておくべきとか言いつつ

ぜーんぜんチェックしてない作品群あるな

名作だから見ろ言われてる1990ー2010年代作品でも結構観てないの多い

ましてや1980〜とかになると殆ど見てない

・・・アニオタじゃないからを言い訳にしてる

オーガニックとか、エシカルとか、サステナブルとかSDGsとか。

https://twitter.com/sbr_m/status/1235187365867446274?s=20

こーいう若経営者おじさんみたいな発言をよく見るようになった。

つうかこの人知り合いでごめんね!直接言っても聞こえなかったふりつうか

いつものように小洒落たこと言って受け流すだろうから匿名で書いてみるね。

サステナブルとかエシカルとか持続可能社会つうもの

1000億万年から女性向けメディアなどでは言われ続けていたこなのだが、

最近30-40代男性ビジネスつぶやく系)が「女性誌を見てこういう言葉流行ってるみたいだけど、

このままではサステナブルエシカルもただ消費されるだけなのでは〜?」とか憤ってるのを

SNSでよく見るようになったのである。この人だけじゃないんである

しか観測範囲をつまびらかにすると身バレするので書かないのである

で思った。「ん?今更ナゼ?」

だって女性誌でサステナブルとかエシカルとか、1000億万年前は冗談だが、

ここ20年ぐらい女性誌はそういう事言いまくってるよな。

ロハス流行からもう約20年も経ってるの知ってるか?

自分エシカル周りのことを生業にして約15年以上経つ人間である

そんな人間からすると、逆に「あぁ、こういう層にもやっと浸透しだしたのかぁ〜」と思ってしみじみする。

が、同時に「こういう言われ方は普通にムカつく」というのが正直なところ。

「お前が注意して見てきてなかっただけじゃ」って感じで、今更消費もクソもあるかいな。

消費されとるとしたら、もうとっくにされとるわ!高ぇアサイーボウル屋とかを駆逐してくれ頼む!

つーかサステナブルが形だけでも流行ることの何がお前に不満なんじゃ!

んで考えてみたのだが、これは「体制寄りとかの、情報鈍めな人にも

そういう言葉が浸透したからなのでは」というふうに感じている次第。

というかもっとあけすけに言っちゃうね。体制側系の金持ってるおじさんたちに対しての

オーガニックとかサステナブルとかエシカルとかSDGsロビイングが効き出したっていうことだよね。

この2020年に起きていることはね。

実際、某区の某シェアリングエコノミーとか某日本財団からの(以下略。)だよね。

そういう、下準備のために2010年代後半からそういうエシカル界隈にお金が回り出すようになって

ニブめ系のおじさんたち(5thペンギンぐらいの一般経営層)が「金になるぽい!」って飛びついて、

更にその周囲のみんな(10thペンギンぐらいのネット流行りに敏感な人達)が

言葉ばかりが消費される〜」って言い出している…って感じで、、、

そういう考え方をすると、冒頭の人はそういう体制からうまい汁すすれてないってことやんなという意味

ある意味正直だし、まっすぐで好感が持てなくもない。

が、今の状況を見てずっと前から携わってる人ほど「わ〜皆が知ってくれて口にしてくれて嬉しいよ(涙)」

といっている現状に「言葉が形ばかりで消費される〜!」とかほんと、うっせーわと。

ほんと、ほんと、ほんと、ほんと、ほんと何度も言うけど…

世の結構な数の女性はまじ何年も前から言ってたからさぁ…

マジ遅…。マジ遅であることをマジ反省してほしい…🥺🥺🥺

もちろん中には男の人だってそういうことを話している人はいたが、ごく少数だったのは間違いない。

もしくは黙って畑を耕してた。

企画を立てればやれ「数字にならない」「意識高い系w」とか言って

おじさんに却下されまくる1X年間だったので、ほんと「今更かよ?マジかよ?おじさん…」って感じである

何度も言ってたからね、ほんと何度も言ってた。

飽きるぐらい毎月そういうプロダクト紹介してた。

もっと言っちゃえば、何十年前から連綿と流行ってたよ、それ。

あなたが気づかなかっただけやよね?

金儲けばっかしてると、そういう小さな声に気づけないもんなんやなぁ😲

ずっと気にかけていた身からすると、「格好だけでもなんでもいいから、

ジャンクよりも高くてエコプロダクト選んでくれるならそれでいいやん?

マジで良かった。何が悪いの?」っていうね。

「消費しないを消費する」っていう現象ホント歓迎…。福音…。て思ってるんで。

自分の売ってる物が売れるとかそういうそういうことでなく、そういうムードになって

息しやすいし、良いと思ってたのを社会肯定してくれてホント涙出るほど有り難いんで。

消費される〜って危機感を抱いたり文句言うんだったら、消費されないようにあんたも頑張ってくれ。

現場からは以上ですわ。

2020-02-28

日本映画海外みたいに金が無いから、大作が作れないのだ!!」という意見

正直アニメの方に優秀な人材が流れて、映画監督技術力も熱意も能力も無い人が2000年代蔓延っていた。

そこらへんで努力してこなかったから、2010年代に金が集まらないのも当たり前なんだよな

結局その斜陽を救ったのがアニメ畑の人で、マジで2000年代あたりの映画監督って何も積み重ねず何も生みださな

マジで何のために生きていたのかって感じになってるよな

2020-02-26

完全にCGM幻想は終わってんのに

いまだに「商業匂いガー」とか言ってる奴見るとビビるわ。

ステマ臭きっつい商業サイトは勘弁wwwクチコミこそリアルwww」が2000年代だとしたら

クチコミとかサクラばっかりやんwwwやっぱ商業サイトじゃないと信用できねえわwww」が2010年代だったろ。

クチコミにしても相当に有名なレビュアーけが重要になってるし、

そういうレビュアーはとっくにプロ化してるからもはやクチコミは死んでる。

anond:20200226105234

2020-02-25

そんな人気だったの?

気がつけばラブライブ!サンシャイン!!の人気が物凄いことになっているらしい。

無印ラブライブ!ヤバいくらいの支持を集めたこと、それも男性ファンのみならず多くの女性ファンも獲得したのは知っている。

JKが主要登場人物というゆるいジャンルでくくれば、ガルパンと並ぶ2010年代覇権タイトルの一つだろう。

いや、男女両方から熱い支持を得たという点はガルパンより凄いかもしれない。

ついでに言うなら両方とも筆者もかなりハマった。


翻ってサンシャインだけど、アニメ第1期が思ったほど面白くなかったせいで、そのまま追いかけるのをやめてしまった。

個人的にウケたのはヨハネコブラツイスト→黒澤姉妹と、ぴっかぴか音頭の鞠莉パートだけレベルが違うことくらい。

そもそも聖地である沼津って、無印聖地都心秋葉原とその近辺だったのとはえらい違いで、東京からだと距離時間的大洗といい勝負?という意味ではむしろガルパンに近いかも。

てか沼津といい大洗といい、舞台田舎という時点で女性人気の観点では元来不利で、あの花秩父や響けユーフォ宇治例外と言ってもいいくらいだから

そんなこともあってか、どうやらファン層も男性に偏っている時点で、こう言っちゃなんだが無印に対して色々と見劣りしてしまう。

というかμ'sに勝っている(?)のはメンバーの平均年齢くらい?

から大洗と同じく沼津への移住者が出るくらい人気と言われても全然ピンとこないのだ。

今更アニメ2期→劇場版なんて見る気もしないので、今回大騒ぎになるほど人気になっていたことが未だに信じられない。

どうしてこうなった

2020-02-21

千田論考は本当にいい加減にして欲しい

っていうかもう何が言いたいって単純にキレ散らかしてるだけなんだけどさ。

そもそもフェミニズムって歴史からして「女性人権獲得」がスタート地点で色々活動していく中で、そもそも女性」って何? って言う壁は何度もぶつかってるわけじゃん。

古くは「白人女性以外は女性じゃないよね」みたいなレベル白人女性しか想定していないような運動だったし、1970年代にはすでにトランス女性排斥みたいな運動までしてた。

その問題反省して、どんどん克服していった中で、一気に視界が開けたのがここ10年だと思うわけよ。

2010年代は本当に一気に変化していて、例えばHeForShe運動だって2014年設立当初は「女性の権利向上活動男性理解してください」みたいな運動だったのに、その2年後の2016年には「そもそも男性とか女性とか古かったね、ジェンダー平等になるべきだよね」って運動に変化したじゃん。

一部のアンチフェミニスト2016年エマワトソンのあの演説意味わかんない文脈批判してたけどさ。

1990年代後半に登場したLGBTだって同様に2016年に「LGBTTQQIAAP」って11種類にまで増えたじゃん。多すぎて意味わかんないけど。

こうやって2010年代は「男性VS女性」の対立軸を壊していって、「性差を超えるための運動」に変化していったと思っていたし、一人のセクシャルマイノリティとしてその流れを歓迎していただけに、一気に議論20世紀に戻した千田論考は本当にショックだったし、それに対して「勉強になった」とか言ってる一部の人に対する絶望感が凄い。

2020-02-19

2010年代スポーツ年鑑持って2009年末に戻れば大儲けできるらしい!

はてな民のみんなもやろうぜ!!!

2020-02-18

女子高生の古さが気になる。

イラスト女子高生2010年代前半のファッションをしていると、すごい気になってしまう。

とくにスクールバッグとか今あまり見ないし。

実写ゆるキャン△もなんかファッションが古いのではないかと思いながら見ている。

2020-02-09

かつての個人サイトと、そのほかのネット発表の場の違和感の原因

ブログの隆盛に始まりツイッターなどのSNSの台頭、さらジオティーインフォシークがなくなったことでほぼ消滅したといわれる個人サイト

個人サイトは、まだ、「オタク」を公言することが世間で後ろ指さされる時代産物だった時代に「オタク」を開放し、密かに、だが確実な仲間を見つける唯一の手段だったように思う。

そして、唯一だっただけに、裏切り(嗜好の移り変わり)も少ない。

味噌汁に例えるなら、

ブログが、自家製味噌汁(衛生面、出来の良し悪しは問わない)

SNSは、自家製味噌汁時間がたって分離した上澄みの部分

個人サイトは、その分離して底によどんでいる部分

とてつもなく濃いので、とっつきにくいが、嗜好がハマればとても有用(下手すると市販品よりも使えたり、面白かったりする)

一応、2010年代初頭あたりまでは、動画サイトもその傾向にあったが、(著作権侵害もあったが、後ろめたさも残っていて、ひっそりとしていた)

金儲けができるようになると、似たような、そして勘違いしたものが量産された。

味噌汁に例えるならレトルト物に各自具材を足したもの。うまく出来たものもあるが、大半がケチってレトルトを半分以下しか使わずに味がほぼ無く、話題に上がるもの具材の味が味噌汁の味をじゃましていたり、砂糖山盛りでもはや味噌汁じゃなくなっていたり、下手するとう〇こを使ったものなど。

そして、自分に合った「よどみ」に近いレトルトを見つけても、それ以上に製作者に目の前でチップを期待するまなざしで見つめられるものが多い。

個人サイトは、見る方に「気軽さ」があった気がする。

だれに何と言われようと、お金にならなくても、好きで始めたという前提があるから、押しつけがましさがない。

そして、個人+αのスケールで完結するので、余計な自己顕示欲も働かず、好きなこと以上の発信は無かった。

2020-02-06

anond:20200206173816

逆やろ。2010年代は目先の金に釣られてたけど2020年代はそれ以外の市場が伸びるから中国にこだわる必要がなくなるで。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん