「ジェスチャー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ジェスチャーとは

2020-08-09

読書感想文『トぶための百歩』

 今年の夏の課題図書図書館に置いてあった。小学校高学年が対象の本で『飛ぶための百歩』というタイトルだ。翼を広げた平べったい鳥の後ろ姿の曲線がに惹かれ、手に取った。なお、私は小学校高学年の少年少女ではない。夏休みの苦行、読書感想文を書かねばならぬ彼らがこれを必要としていることは認識していた。罪悪感はちゃんと持っていた。多少の良識がある大人だと、自分に言い聞かせた。

 本の貸し出し、一番乗りだった。ごめんなさい。

 この本は、目の見えない少年が人付き合いが苦手な少女出会い、絆をつくる、ボーイミーツガール物語だ。

 タイトルにある「百歩」は山小屋名前ラストでの「ここまでちょうど百歩だった」ことのダブルミーニングと思われる。ラスト舞台は1年後の話になるので、困難を乗り越えたあと、彼が良好な状態になる「ための百歩」だろうな、とタイトル考察をした。

 ただ、「飛ぶ」がわからなくて、いやラストシーンで”飛ぶ”んだけど”トぶ”にしか思えなくて、飲み込めなかった感あり、今もなお喉奥に引っかかっている。

 この物語は、タカのひなが密猟者にさらわれ、それを救出し、巣に戻す、という事件があるのだが、都度、主人公の驚異的な聴力と、驚異的なモノマネ力が爆裂し、困難を乗り越える。その過程主人公少女はお互いの悩みをぶつけ合い、自身の在り方を見つめ直していく。

 いいでしょ。いいんですよ。少年少女なんです。

 でもね、1年後のラストシーンで主人公が上空を飛んでいるタカを「ぼくに会いに来た」とのたまい始めて、様子がおかしいと不安になる。よしんば、空を飛んでいるタカがその時のひなだったとしても、ひなは君を認識していないだろう。双眼鏡ヒロインに実況してもらわないといけないほどの距離にいたのに。

 さらに彼は、崖に向かって走り、崖下へ飛び込んでしまう。空を飛んでしまう。比喩である比喩であった。しかしこの描写は、私を完全に置いてけぼりにするには十分だった。

 これは自論なのだが、舞台装置としての魔法奇跡といったものは、冒頭の設定で使われるか、事件解決のために”1度だけ”使われるべきだと思っている。(SAVE THE CAT が言ってた)

 この場合事件解決に使われた主人公の驚異的な〇〇が魔法だとしたら、2回目が使われたのは残念に思ったし、なにより、最後最後で突然、前触れもなく白昼夢のような魔法世界が描かれ始めてしまたことで、今まで読んできた現実的世界観との温度差が生じ理解が追いつかなくなった結果、本当に崖下にジャンプしたのだと解釈したほど混乱した。

 それまで、物語傍観者だった私は、彼が飛び立った崖に取り残され、空から降ってくる立方体キャラメルを眺めていることしかできなかった。

(読解力の問題と言われればそれまでである

 さて、ラストシーンから書いてしまったのは悲しみが深かったからで、文字数的なノルマはまだ残っているので、この物語課題図書たるゆえんっぽいところについて、述べたいと思う。

 作中に明記されているが、この社会マジョリティーが便利なように作られている。その中で、マイノリティサバイブしていく作戦を練り続けなくてはならない。主人公は、このサバイブしていく少年であるしかし、ヒロインもまた自信のなさをを抱えたマイノリティでもある。

 誰しもどこかにマイノリティを抱えている。その部分を痛むのではなく、誰かに助けを求めたっていい。また、マイノリティな部分を自覚して向き合うことも大事だ。

 ボーイがガールにミーツして成長する話ですが、この成長は冒頭に述べた"崖からトぶ"力を得る、ではない。当然である

 ヒロインのキアーラは、男子に憧れられ、女子に嫌われるタイプミステリアス引っ込み思案クールビューティーなわけですが、無言でジェスチャーをしたところで目の見えない主人公には何一つ伝わらず、口に出して表現せざるを得ない。その状況に置かれて初めて、言葉に出さないと気持ちは伝わらないことに気づく。

 これは、万人に対してそうであることはご承知のとおり。しかし、ひるがえってみれば「言葉がなくても理解できる」と錯覚するほど、ジェスチャーアイコンタクトからは多くの情報が得られる、ということなのだろう。

 私の会社営業が「付き合いの長い取引先とはWebミーティングでもいいけれど、新規さんは相手のクセが分からいから、やりづらい」と言っていたのを思い出した。だから”最大の理解者”というのは尚早すぎると思うよ、キアーラ。

 主人公ルーチョは、目が見えないことを"アクセサリー"と考えている(この表現は好きだし、私もハンディ個性一種だと考えている)のに、周りが「目が見えない」ことを前提に自分を見ることに怒りを感じている。

 ルーチョは誰かに頼ることを極端に嫌う、意地っ張りで頑固な少年だ。でも、その意地っ張りは、誰かに頼ることなく、自分でできることは極限まで自分でやれるように訓練する努力にも結びついているのだと感じて、だれか、彼の頑張りを称賛して欲しいとずっと思っていた。

 それをやってくれたのが、キアーラだった。私は心のなかで拍手喝采した。ありがとうキアーラ。ルーチョが君にミーツしてよかった。

 キアーラが「口に出さないといけない」と気づいたのと同様に、ルーチョも「人は誰かに頼らないと生きていけない」と気付いてくれて、私は少年少女の成長の瞬間に立ち会ったことに感動した。青春だ。これが。

 道中ギブアップしたルーチョのおばのベアは、彼ら二人が戻ってきたとき、どんな反応をしただろう。彼女ルーチョのこれからを誰よりも案じていたから、帰ってきた甥が自立への一歩を踏み出した様子を見て、泣き出さん勢いではなかっただろうか。

 私だったら泣いてしまうだろう。自分では何年かけても気づかせることができなかったことを、甥に気づかせてくれた、昨日今日会ったばかりの少女と、それを受け入れた甥を全力で抱きしめたい

 靴ずれでズルむけになったかかとが痛いと言いながら。

まあ、1年後、なにわらってるの?と青ざめるのですけど。

余談

 ボーイがガールファーストコンタクトしたときにツンな反応をされたのを「質問4回でノックアウト」と表現していて、イタリアーノだなぁ、と思った。日常的に口説いてんの?

 また、地獄オタクなので、高校デビューした美少女キアーラがとんでもないギャルになっていて、初恋?をきび砂糖のごとく粉々に砕かれるルーチョはアリかな、と思いました。でも、見た目ヤマンバになってても関係ないのか、内面が見えるのは良いことだね。

2020-08-07

いい客でいたいよ

今日晩飯買いに仕事帰り、スーパー寄ったんだけどさ。

俺の前に会計してた人がレジ袋買い忘れたみたいで、会計後にそのままレジ袋買おうとしてどかなかったんだよ。

その前に店員さんが俺の商品通し始めちゃってて、結局その人はどかなかったんだよ。

そんで俺が商品袋詰めしてる時、前にいた人が俺の肩トントンって叩いてきてさ。「すまない」ってジェスチャーしたんだよ。

正直、レジどかなかったときは「ちゃんと考えて会計しろや、そうじゃなくとも並びなおせよ」って思ったけど、それでなんか全部どーでもよくなっちゃったね。

最近よく聞く「コンビニレジ袋有料にキレて商品会計せずそのまま置いて帰るクソ客」っているじゃん。本当にいるかは知らんけど、まあいてもおかしくないよな。

俺は学生時代スーパーレジバイトしてたんだけどさ、いるんだよなほんとうにそういう信じられない客。

数週間前のレシート持ってきて「これ買ってないから返金して」とか、閉店時間過ぎたのに平気な顔して買い物続ける客とか。

今回俺が遭遇した人も、分類するなら店員側はクソ客判定するんだろうけど、ちゃん事態理解してて謝れるってのが真のクソ客との決定的な違いだよな。

まあ結局今回遭遇した人もよくないんだけどな。

みんな接客業一回は経験した方がいいぞ。

年寄になって「クソ客」扱いされるのかっこ悪すぎるだろ。

2020-07-24

悪いのは全部自分より偉い人のせいにすればいいと思ってない?

自民党声明を出してくれないんです」

「だから在宅勤務をまだ続けるんです」

せめて頭を垂れて言うならいいさ

でも社長貴方は仰け反って被害者面して言うんだね

そしてその言葉専務が所長が部長課長係長が先輩が新人が同僚に

頭を垂れずに仰け反って言うんだね

「私が悪いんじゃない」

経営悪化したらどうしようもないから」

おかしいよね

隣のオフィスビルにいる同じような会社ではノートパソコンを配ってる

そしてみんなで在宅勤務

うちは全員が満員電車でやってくる

そして偉い人がキャバクラの楽しさを語るんだよ

「昨日も言ったが本当に素晴らしい」

浮気もしないで生きてる奴らが信じられない」

そうなんだ

ところで死んでくれないかな?

だってあなた達は私達に死ねと言うんでしょ

死にたくないか

あなたから死んでくれないか

言葉を飲み込んで

これは私も不誠実だなと

辞表を出した

「こんなときに辞めるなんてどうかしてる」

くるくるぱージェスチャー

お前らみたいなやつのために地獄はあるんだな

いいやつわるいやつ普通なやつまでみんないっしょに死んじゃうから

今すぐ死ねとは言わないよ

代わりに死んだら地獄で暮らせ

バイト日記

 レジ有料化スタートして、最初の二週間くらいはいい感じの滑り出しで私ども従業員は楽になって良かった! ってくらいだったのだが、今週になったら何か急に支障が出始めた。以下のようなこと。


 なんでかこういうことが今週は多かった。あと、レジ袋を買うお客様や、どこかでまとめ買いしたような新品のレジ袋を持参するお客様が増えた。皆、早くもレジ有料化に疲れて来ているな? 店員は意外と適応したけれど。

 私のレジしか会計しようとしないお客様対策として、私はレジに立たずに黙々と品出しする時間を増やした。そしたら、オーナー商品発注しょっちゅう間違えていることに気づいてしまった。例えば辛口カルパスが欠品しているのに、納品されたのは山のようなプレーンカルパスだった、みたいなことがしょっちゅうある。店内の棚のあちこちにそういう訳でスカスカになっているスポットがある。

 発注なんてコンピューターに残り何個になったら自動発注かけると設定できるのに、何故かオーナーはそれをせずに全部自力でやっている。目がかなり悪いのは明らかなんだからせめて誰かバイトに任せればいいだろうに、と思いながら、品出し作業をする。オーナーに直接言っても怒るだけで何も改善はしないので放置

 店頭に大量のピカチュウグミが並んでいる。Aさんの話によれば、これは先週仕入れピカチュウグミがあっという間に捌けたのが原因だそう。先週入ったグミパッケージは、ピカチュウの表情にいくつかのバリエーションがあったからで、そこを転売ヤーに目をつけられた結果、買い占めが起きたとのこと。ただのグミなのにネットでは一袋五百円で売っていたとのこと。

 でも今週入荷したピカチュウはどれも同じ顔のやつ。

「売れませんね」

「売れる訳ないですよね」

 これはベビースターラーメン炭治郎の好きな梅昆布おむすび味くらいの長逗留商品になる予感。

 私のレジしか会計しようとしないお客様が二回も私のレジに来て会計していったので、今夜はもう来ないだろうと思ったら、遅い時間父親らしき人を伴ってやって来て、レジカウンター煙草什器の前で空虚な会話を15分くらい続けて、私が品出しばかりしてレジに立たなかったら、諦めて帰っていった。

2020-07-20

シーライオニングと対話拒否

 人間コミュニケーションをするさいに、主に言語メッセージ視覚メッセージ(表情やジェスチャー、図解など)を用いる。同じ言葉でも発言者の表情やジェスチャー、声色などでメッセージは大きく変わってくるが、SNSメールなど、視覚メッセージを得にくい状況では言語メッセージ文字比重が偏るため、より誤解を与えないための言葉選びが大事になってくる。

 また、日夜あらゆる議論戦場となっているツイッター場合、それに140文字という文字制限が加わる。日常ツイートなら十分かもしれないが、異なる価値観同士をすり合わせるにはあまりにもシビア数字であり、苦労している方も多いだろう。


 文字数に制限がかかるとなると、できるだけ文章を簡略化させるようになるのは自然な考えだ。一般的名詞定義などは省かないと、あっという間に140を超えてしまう(それを逆手にとって、「リンゴは赤いといいましたが、青いリンゴもありますよね?」「車はタイヤが4つといいましたが、トラックは6つですよ!」と揚げ足を取る戦術がある)。

 また、なかなか決着のつかない話し合いは、参加者を心身ともに疲弊させる。その粘り勝ちを目指して、向こうの質問に答えず、質問文の揚げ足取りや「(一般名詞)って何ですか?」と質問質問で返す、シーライオニングと呼ばれる行為インターネット・蛮族の間で共有されている……らしい。

 しかしこのシーライオニングという呼称は、主にツイッター上で活発に行動されているフェミニストの方々が好まれているのだが、これの使い方がどうにも間違っているような気がしてならないのだ。

 某有名ツイッターフェミニストのひとりは、「フェミニズム一人一派」とおっしゃった。つまり人それぞれ持ちうる解釈定義が異なるということであり、一般名詞に見えても全く違う使い方をしている可能性があるのだ。


 ある程度まともな議論したことがある方ならわざわざ言うまでもないことではあるが、議論というものはまず、前提知識の共有・すり合わせから始まる。これをしなければいつまでも議論がすれ違う危険性があるし、時間も勿体ない。

 話し合いの最中でも、疑問に思ったことはできるだけ相手確認し、とにかく前提条件や言葉定義をすり合わせる必要がある。結論が出かけた段階で、実はとっても重要な前提知識を間違えて捉えていました、なんてわかってしまえば、話し合いは振出しに戻るしかなくなる。

 ところが、ある議論で前提のすり合わせをしようとしたところ、そんなのググればわかるだろう、と返ってきてしまうことがある。こちらは相手定義を知りたかったのだが、拒絶されたために仕方なくググって出てきた情報を前提として話を進めていくと、私はそんな解釈をしていない、と返ってくる。よく見かける光景である

 実に理不尽で不誠実に思えるが、彼・彼女らに言わせればそもそも前提のすり合わせのための質問シーライオニングにあたるようで、つまり彼らは質問のものを拒絶している。前提知識を共有できてない議論など、議論になるはずがないので、ひいては対話のもの拒否していることになる。

 まあもちろん、クソオスやキモオタ名誉男性とは会話などしたくないと思うのは自由なのだが、だったら議論を名乗らないでほしいなあ……と思うキモオタであった。

2020-07-19

2年前のメモにあったキモい文章

スマホメモ見返してるとときどき昔書いた小説モドキみたいなのがあってゲェッ最悪!と思う

晒そうかな(自傷行為)

俺の思う最高にかわいい女の子を書くぞ!思って書いていた記憶がなんとなくある しかし…キモい

 

○1年・7月

黒板を隅々まで綺麗にしていく彼女の軽やかな動きをぼんやり眺めていると、突然声をかけられた。

「きみ明日の日直だよ、吉田君

彼女花崎さんとはほとんど話したことがないから少し驚いたが、よくみると彼女はちょうど「明日の日直」の欄を書くところだ。いま苗字を書かんとする人間自分のうしろに座っていることに気がついたから、なんとなく声をかけてみたのだろう。

そうだね、と適当に返事をして頷いてみせる。

「がんばってくれたまえ」

気取った調子でそう言って教壇に座ると、花崎さんは学級日誌に取り掛かった。弱くも強くもない筆圧で、今日時間割だとか欠席者だとかを書き込んでいく快い音がする。

教室にはほかに誰もいない。男子の日直である矢野君は重大な用事があるとかで帰ってしまって、花崎さんがひとり日直の仕事を片付けていたのだ。僕はといえば特に何かがあるわけでもないのだが、なんとなく高校時代放課後教室というものに浸ろうと思ってぼんやり座っている。

やがて「できた!」と小さな声が聞こえた。立ち上がった彼女になんとなく目を向ける。

目があった。

「読む?」と聞かれて、答える前に「読まない!」と先取りされる。「なぜなら明日読めるから…」と少し声を低めて歌うように言いながら彼女教室を出て行った。

読むにやぶさかではなかったのだが、明日読めると言われればそうだ。ヘンなひとだなあ、と思いながら教室意識を戻して、そのままひとりで20分くらい座ってから帰った。

○2年、5月

たまにはぶらぶら歩いてみるのも悪くない、と思って日曜日にわざわざ高校のある町まで出てきてみた。通学定期券がなければ片道400円近くもかかるところだと思うと、なんとなくありがたみがある。

目を向けたこともなかった駅前観光案内板を見て、コースを考える。公園展望台にいって大きく外すことはないだろうからここを終着点にしよう。そのごく近くの城跡にもせっかくだから寄ることにする。道中に菜の花畑なるものがあるな。たぶん今くらいがちょうどシーズンだし、ここにも寄って損はあるまい。その側の用水池というのも気になる。水面が見えるタイプだと嬉しいのだが、フェンスがあるだけかとガッカリするのもこういう散歩醍醐味かもしれない。

ボンヤリと行きたいところを決めて、携帯電話地図アプリと案内板を照らし合わせつつルート確認する。ざっくりわかったところでひとつ息をついて歩き出した。幸い今日は随分いい天気だし風も適度にある。よい一日になりそうだ。

順調に歩いて菜の花畑まで来た。道沿いにそれなりの数の菜の花が咲いている様子は壮観…とまでは行かないが、天気と相まってそれなりに見ごたえがある。のどか気持ちに浸りながらゆっくりと歩をすすめていくうち、前方に人影があることに気がついた。

あの人なんとなく知り合いっぽいな。熱心に花をみている様子だ。

近づいていくと向こうも気づいたようで、こちらをむいた。

「あれ、吉田くんじゃん」

華やかに笑って右手ひらひらと動かしたのは花崎さんだ。つられて手を振り返しながら、何してんのと聞いてみる。

花見てたんだよ。花崎だけに」

案外くだらないことを言う。冗談なのかなんなのかと少し当惑していると、それが顔に出ていたのか花崎さんは笑みを深めた。

「そんな困惑しないでよ、散歩してたら良い感じの花があったから見てただけ。吉田くんこそ何してんの?この辺じゃなかったよね、出身

いかにも僕は5駅離れた田舎出身である、と答えると、彼女は思案顔になった。

「ここってはるばる来てまでやることあるちょっと待って、考える……」

案外あるというのが僕の答えだが、考えるという彼女言葉尊重して菜の花畑に目を向ける。ときどき横の道路を車が走っていき、遠くから子供の声が散発的に聞こえ、鳥の鳴き声がする。ごく静かないいところだ。花崎さんもこのあたりに住んでいるのだろうか?気になったので尋ねてみる。

「あ、わたしわたしはそう、この辺だよ。本当にこの辺。目と鼻の先と言っ……たら過言だけど、比較的過言じゃないと思う」

辺りを指し示すジェスチャーをしながらそう言って、彼女はまた考えはじめた。

まあ近くに住んでいるらしい。高校に徒歩で行けるというのは羨ましいなとぼんやり思っていると、声をかけられた。

「四案あります。いち、学校忘れ物をしたので取りに行っている。つまらいね。に、だれかこの辺りに住んでいる友達と遊びに来た。これもあんまり。さん、部活妥当だ!よん、この町が大好き。ありえなそう。わたしはいちだと思ってるんだけど、どう?まず正解ある?」

ヘンな人だなあと感嘆しつつ、この中に答えはなく僕はただブラブラしたくてタダで来れるこの町に来たと事実を告げた。彼女は少し驚いたような顔をする。

「タダで来れる!そっか、そういう価値基準もあるよね。奇特な人だ。どうこの町、歩いてみて?」

まだそれを答えるには走破距離が足りない、と伝えると花崎さんは「たしかに!」と笑った。公園展望台に登るまでの脇道にある送電塔がけっこうオツなものであるという情報を教えてもらい、彼女と別れる。もう少し花を見てから帰るとのことだった。花崎だけに?と聞くと、花崎だけに、と笑われた。

2020-07-07

anond:20200707105511

今はコロナの影響で透明シートがあるからお互いに声が聞き取りずらいんだよ

大げさなジェスチャーも入れないと伝達ミス簡単に発生するぞ

少なくとも1年ぐらいはこのシートは存在し続けるだろうからとっととジェスチャー身につけろ

anond:20200707105511

アクリル板装備のレジも増えてきたし、最近ジェスチャーしながら答えるようにしているよ。

首を横に振る、手の平を見せる、エコバッグを掲げる、とか。

何にせよ店員側は大変だよな。

2020-06-22

黒人普通に嫌いだしさっさとトランプ軍隊動員して欲しい

むかーしアメリカ行ったとき、到着してすぐたまたま黒人の一団とすれ違った。

俺を見た瞬間に例の目を細くするジェスチャーしてきてな。

「さすがアメリカ!これが人種差別か!」なんて感激してたら。ホストファミリーがメッチャ慌てて。

「いやアレは下品だけど身体的特徴を揶揄するのは親愛の情を示す行為で」ウンタラカンタラ。

んなバカなと思ったけど、そういえば俺は日本外国人の友人なんていないわけよ。

冷静に考えたら本とネット、それに伝聞しか知らない。

自らの視野の狭さを恥じた。

自分体験こそ真実で、なんてことない伝聞のどこに真実が含まれているというのか。

次の機会でお返しに上唇と下唇をつまんで、タラコ唇を作って見せた。

一瞬硬直してすぐに目の色変えて追っかけてきたよw

怒るじゃねぇかw

奴隷らしく馬のマネでもしてろクソが。

2020-06-11

anond:20200611125743

客が指を何本立てるかで共通会話できそうなものなのにな

 

1 袋いりません

2 箸ください

3 カード

 

ジェスチャーだけで支持されるの店員不愉快から過去から一貫して普及しないんだろう

2020-06-10

牡蠣飼い

 それじゃあ行こうか、といつものトーンで言った彼女について歩いたのは、十分にも満たない時間だったと思う。五階建の、綺麗でもなければ汚くもない一般的建物の前で足を止めた彼女は、こちらを振り返って「じゃーん、ここが私の城です」と笑って見せた。

「いいところだね」と中身のない返事をして、建物に入る彼女を追いかける。よく晴れた空には雲ひとつなくて、広い国道を車が走る音が遠くに聞こえた。

岸田さんの部屋は3階にあって、僕らはそこまで階段をのぼった。エレベーターもあるのだけれど彼女はできるだけ階段をつかうことにしているらしい。「大学生は不摂生からね」と言って複雑なジェスチャーをしてみせたあと、彼女コンクリート打ちっぱなし廊下に並んだ小豆色のドアのひとつの前で立ち止まった。

「ここが私の城です」ともう一度言って少し照れたように笑う。「さっきも言ったけど」

岸田さんの部屋にはひとつ大きな水槽があった。よく整頓された中性的な部屋の中で壁際にこぢんまりと収まったその水槽はなんとなく目を惹くものだったから、僕は思わず水槽」と口に出してしまう。

「ん、ああ、水槽」と、彼女は気のない返事をして、部屋の中央に置かれたテーブルの上を手で払った。「まあ、座ってよ」。

毛足の短い薄いベージュカーペットにあぐらをかこうとしたあと、思いなおして正座にした。一息ついて頭に浮かんだ疑問を口にしてみる。

「何か飼ってるの?」見た感じ、水槽の中に動くものはない。しかポンプはどこか好ましい慎ましやかな間隔で小さな泡をあげているし、岩場のようなセットもある。何かはいるんだろう。

うそう、と言いながら岸田さんは顔を水槽に向け、瞬きをふたつした。まつ毛が長いな、と感心しながら続きを待つ。

「カキだよ」と彼女は言った。

「カキ?」言葉が像を結ばないまま、ひとまずおうむ返しに口に出す。

「そう、カキ。あー、あの、海にいるやつ。貝の、ええと、岩みたいな……」

「あ、うん。牡蠣ね。牡蠣

ひしゃげた岩のようなビジュアルが頭に浮かぶ牡蠣。食べるものだとは思っていたが、飼っている人がいるとは思わなかった。なんで飼ってるの?と思ったままを口にだす。

「いや、どうしてって言われると難しいんですけどね」彼女は細い指を顎にあて、はにかみながら視線彷徨わせる。「飼えるのかなーと思って調べたら飼えるってわかって、飼ってる自分想像してみたら、なんか……良かったから」

「なるほどねえ」なるほど。

2年に満たない、それもけっこう浅い付き合いの中でうすうす感じてはいたが、彼女はやはりかなり変な人なのかもしれない。しかしそういう気付きは往々にして表に出さないほうがいいものから適当に話を合わせることにする。

「でも牡蠣って海の生き物でしょ?結構大変そうだけどな、海水管理とか」

そうなんだよ、と言ったあと少し間をおいてちょっと待ってね、と謎めいた手振りをした彼女は、ゆっくりと立ち上がって部屋の隅に向かう。

その間に水槽に目を向けてみると確かに牡蠣がいるようだ。二匹。匹って数え方でいいのかな。牡蠣と言われてみると確かに岩ではなくて生き物だなあと思えるから不思議ものだ。とはいえほとんど動きはなく、岩に似ていることは否定できないのだが。

ほどなく、岸田さんがなにやら大きな袋をもってきた。「これ、海水……のもと。買ってるんだ」

海水の……もと。そういうのがあるんだ」

あるんだよ、と言って岸田さんは袋をひっくり返し、包装を読みながらいろいろと説明してくれた。一袋がいくらで、そのうちどのくらいを一度に使うのか、水換え作業はどのようにして行っているのか……などなど。

最初は大変だったけど今は日課からそんなにかな、と締めくくって、彼女ひとつ息をついた。

「飼っててここが楽しい、みたいなのってある?……牡蠣って動かなそうだからさ」

愚問ってやつかもしれないなあと思いつつ、つい聞いてしまった。岸田さんは相好を崩し、やっぱそうなるよねえと楽しそうに言う。

楽しいっていうか、愛着かな。彼ら見た目は岩みたいだけどちゃんと生きてるし、泡吹いたりもするんだよ。見てると案外愛しいんだなあ」

しみじみとそう言う彼女を見るとそういうものなのかと思わされたので、「そういうものなんだね」と素直に言った。「そういうものなのです」と受けて、岸田さんは視線水槽に向ける。

つられて僕もそちらをみると、牡蠣ひとつ泡を吹くのが見えた。

2020-06-09

僕ヤバ:3巻まとめ

3巻のテーマ

1巻は市川山田を好きになる物語

2巻は山田市川を好きになる物語

3巻は山田が求め続けて、市川が応えるまでの物語だった。

2巻までの二人はただ相手が好きで、それだけで良かった。

3巻での山田市川を求めているし、市川に求められる事を望んでいる。

しかし当の市川自分本心から目を背けているせいで望みはかなわないのだ。

からこそ karte.43 で市川が絞り出した本心尊い

不器用で臆病だが精一杯山田を求める気持ちがこもっていて、ようやく山田は互いに求めあう事の充足を得た。

3巻の山田杏奈

3巻は全体的に、山田の心が市川でわちゃわちゃする様を愛でる話が多かった。

単話ごとで見ると、山田が初めての恋に振り回される様はとても微笑ましい。

一方で3巻全体を通して見ると、すこしずつ山田不安定になっていく様子がうかがえる。

求めるにつれ自制が失われ、年相応の性欲が芽生え、不安が募り、ついにはナンパ彼女というストレス要因によって弾けてしまう。

この不安定さは最終盤、仲直りのハグ(2回目)とLINE交換によって肉体・精神の両面から満たされる事で一旦解消。

幸せの中で4巻に続いている。

3巻の市川京太郎

市川は2巻中盤以降から相変わらずで、山田ほど恋に振り回されてはいない。

自分の恋心を「病気」と断じて未来への希望排除しているため、より親密になりたいという欲求自体抑制されているのだろう。

これはもちろん欺瞞であり、ポーカーフェイスの裏で溜りに溜まった歪みが終盤ついに吹き出し初恋破たん寸前まで追い詰めた。

市川が歪みの正体に気付き乗り越えた事で二人の関係は一歩前進できたが、まだまだ色々な事(欺瞞のものとか)から目をそらしている事は変わりなく前途は多難だ。


以下、各話あらすじおよび個人的解釈


karte.31:僕はLINEをやっている

市川とのつながりが欲しい山田LINEの交換を持ちかけるが失敗。

逆に成り行きで萌子市川LINE交換することになり激しく嫉妬する。

自分市川に妬かせるためにクラスの石室君とLINE交換せざるを得なくなるが、すんでのところで市川が(意図的ではないが)阻止。

市川のやきもちがうれしい山田だった。

karte.32:僕は距離を取れない

持久走の授業は市川山田もついでに原さんも苦手。

図書室以外での接触を避けたい市川距離を取ろうとするが山田は一緒に走りたい。

なんだかんだ山田が気になってほぼ一緒に走り、結果はビリだった。

ヘトヘトの山田市川の方に手を伸ばし、立たせてと甘える。

授業終わりでみんな教室に帰っているし、まぁいいかと手を貸す市川

クソイベントの持久走すら山田と一緒だと悪くないのだった。

途中で預かったジャージ上着山田に返して教室に戻ると、

返したと思ったのは市川ジャージで二人のジャージが入れ替わっていた。

karte.33:僕らは入れ替わってる

市川の名札が付いたジャージ山田が着てしまう事を危惧する市川

授業中に入れ替わりに気付かず(?)着てしま山田

市川は挙手して黒板前に進み出ると、問題を解きつつ山田に「名札みろ」とジェスチャーを送る。

が、山田は二人だけの秘密を楽しんでいるかの様に受け流すのだった。

ようやくの昼休み図書室に市川が入ると山田は先に来ており、山田から返されたジャージの襟元にはご飯粒。

市川はいもの食べこぼしだと思ったが、それは口元にご飯粒を付けた山田市川ジャージに顔をうずめた痕跡なのだった。

karte.34:僕は視聴した

市川一方的山田を観察する初期のテイストの話。

ネット山田がEテレ「コロンブス学園」なる番組に出演している事を知った市川

丁度放送日だった事もあり気になって視聴する。

山田が皆に知られてしまう事を危惧する市川だったが、実際のところ山田はひな壇のその他大勢に埋もれ、しかも出番はほぼカット

市川はホッとしつつも山田の傷心を思い「コロ学」の話は避ける事にした。

が、当の山田は少ない画面映りにも満足で自慢げなのだった。

karte.35:僕は勉強を教える

最近山田は昼休み宿題している事を知ったちい(小林)が図書室を訪れ、なりゆき市川問題の解き方を教えることに。

素直で裏表のないちいが市川とも距離なく話す様に、親友とはいえ嫉妬が隠しきれない山田

市川の方でも「山田とだけは普通にしゃべれる」事をちいに指摘されて動揺。

その日の昼休みは終始かき乱される二人だった。

結局ちいは進研ゼミを始めたため図書室に来たのは1日だけ。

代わりに山田市川勉強を教わる事にして、図書室の二人は並んで座るようになった。

karte.36:僕は母親と似ていない

三者面談学校母親接触したくない市川面談室前の様子を隠れ見る。

順番が山田家の次だったようで、廊下椅子には山田母・山田市川母が。

美人で凛々しい山田母に納得の市川

隣に座るのが市川の母と気付いた事から緊張しつつも軽く談笑する山田市川母。

市川市川母の共通点を見つけ出してほっこりする山田だった。

面談終了後、玄関に向かう市川親子を見つけて後ろから駆け寄る山田

そのとき面談前にすごく綺麗な子とアメを交換しちゃった」との市川母の言葉に、一部始終を隠れ見ていた市川「山田」と即答。

すごく綺麗な子=山田という市川の答えに顔が赤くなった山田はまともに話しかける事ができず、「ば、バイバーイ」とそのまま駆け去った。

karte.38:僕は接触を試みた

ちいが風邪でお休み

萌子にちいの代役(椅子)を頼んだ山田だが、椅子萌子山田の乳を揉んだだめ憤慨。

それなら、と黒板に「山田触っていい場所マップ」を書かせることに。

山田書き込み、それをのぞき見市川

その日の図書室、市川マップを見たと知っている山田は触って良いよとばかりに距離が近い。たじろぐ市川

三者面談の話をしているところに司書先生が入室し、慌てて距離を開けた。

ふと見ると山田宿題ノートの端にアメを出しっぱなしにしていて、市川マップ上「触って良い」になっていた肩を軽くたたき「アメ、隠せ」と耳打ち。

突然のささやきに山田は耳をおさえて赤面、超絶動揺してしまう。

後日、山田マップには耳が「触るのNG」として追加されたのだった。

karte.38:僕はホントにずぶ濡れた

小雨かと思ったらドシャ降り。

冬の冷雨に打たれながら自転車家路を走る市川コンビニを出た山田と鉢合せした。

市川の濡れた髪と面貌に見とれて思わず手を伸ばしてしま山田、たじろぐ市川に気付いてギリギリ未遂

後ろで傘を持って2人乗りしようとの山田提案もあったが、仕事の予定もあって結局断念。その場で解散となった。

ようやく家の前まで帰り着いた市川は、自転車の前かごに山田コンビニ袋が入ったままになっている事に気付く。

袋の中にはお菓子の他に生理用品もあり、慌てた市川は再び雨の中を駅へと急ぐ。

何とか間に合った市川、大声で山田を呼び改札越しに袋を渡そうとする。

山田はわざわざ改札を出ると、袋を受け取りながら濡れた市川の髪を拭いた。

市川が慌てていた訳に気付いた山田は顔を赤らめつつも市川の耳にそっと顔を近づけて

「これ、生理のやつじゃないから」と耳打ちリベンジ

なんだかよくわからない市川

続く「ママに頼まれた」という言い訳市川は「あのキレイママがなぁ・・・」とキモい妄想にふけってしまい、それと知らない山田はここぞとばかりにハンカチ市川を撫で続けるのだった。

karte.39:僕は夢を見た

前回の雨で風邪をひいた市川学校休み、平日昼間の一人の家を満喫

そこに給食イチゴババロアをもった山田がお見舞いでインターホンを鳴らす。

玄関先で少し言葉を交わした後、体調を気遣っておとなしく帰ろうとする山田を、市川咄嗟に「あ、お、お茶でも、飲んでいっ、たら・・・?」と引き留める。

表情を明るくする山田

自宅に山田がいるという緊急事態テンパる市川お茶の用意をしかけたところで汗まみれの寝間着が気になり着替えることに。

が、熱と緊張のせいか着替えの途中で気を失ってしまう。

半裸で倒れている市川を見つけた山田は慌てて駆け寄る。

朦朧とした意識の中で「大丈夫大丈夫」と答える市川だったが、上着を着せようとする山田の腕の中で再び気を失った。

熱のこもった裸の上半身山田に預け、荒い息を吐く市川

まりの状況に思考が追いつかない山田

熱に浮かされる市川は、山田に抱き寄せられるやけにリアルな夢を見ていた・・・

頬を撫でる手の感触市川が目を覚ますと、手の主は山田ではなく姉。

外はもう夜で、寝間着は不器用だが上下とも着替えていた。

市川にはどこまでが夢なのか分からなかったが、イチゴババロアと置手紙から山田が来たことだけは間違いないようだった。

karte.40:僕は練習台になった

山田映画に出るらしい。しかも有名監督に有名俳優と共演。

チョイ役だが一言だけセリフもあるそうで、唐突に冷たい声で「マジキモい」と映画セリフ披露する。

山田が発したその言葉セリフと知りつつ心底の劣等感が震えてしま市川

その後もセリフ練習を続ける山田だったが、周りの目を気にする市川提案で人気のない場所に移動することに。

山田が選んだのは階段下の用具倉庫だった。

狭い用具倉庫、至近距離で向かい合って映画の話を続ける二人。

公開日は卒業直前の再来年春だといい、市川は否応なくその時の二人の関係について考えてしまう。

(再来年の春に)映画を観てくれる?という山田の問いかけに、市川わからん善処する、としか答えられない。

が、ほんの少しだけ覚悟をきめると「観られる(自分になる)よう善処する」と、初めて二人の未来について真剣言葉を発した。

その顔を見た山田は胸がいっぱいになり、セリフ練習が続けられなくなった。

karte.41:僕は見えない

前回を受けてイチャラブ度がピークに。周りに隠す気あるのか?というレベル

席替えの結果市川廊下側2列目、山田はその左斜め前とギリすれ違い。

市川の隣は原さん、山田の隣は足立となった。

足立山田教科書シェア作戦を画策、市川が阻止。嫉妬が嬉しい山田

山田長身で黒板が見えない市川が原さんにノートを写させてもらう。頬を膨らませて拗ねる山田

休み時間「原さんが隣でよかったねと」弱気山田に「山田デカくて黒板が見えない」とも言えない市川

つい「授業中、山田しか見えない(から黒板が・・・)」と口走ってしまう。

言葉インパクトに悶絶する二人。

廊下で一部始終が聞こえていた原さんも思わずもらい悶絶。

結局席順は山田市川を入れ替えて、最前足立市川、2列目が山田・原さん、となった。

karte.42:僕は利用された

市川山田から借りた「君オク」を読んで山田から自分への好意に気付きかけるが、あり得ない希望を持たないようにその考えを打ち消す。

そんな折ナンパイがまたも襲来、しか彼女?連れ。

その場はちいが追い払うも、昼休み図書室に今度はナンパ彼女けが登場。謎の正妻アピール山田けん制する。

市川に誤解されたくない山田暴走してしまい、彼女に連れられて図書室を訪れたナンパイに、市川とのキスシーン(のふり)を見せつける強硬策に出る。

山田からするとかなりの覚悟を要した行動も、山田から市川への恋心を「あり得ない」と考える市川には「好きでもない男を利用する行為」と映ってしまった。

それは「市川ネガティブ世界観」と「山田が隣にいてくれる現実」のギャップを埋める説明としてこの上なく適切であるように思え、

市川は足をガタガタと震わせつつこれまでの全てが「ただ利用されただけの関係だった」と結論。自ら絶望する道を選んでしまう。

その選択はまた、内心抱えていた恐れから解放され、元の自分に戻るという逃避でもあった。

karte.43:僕は山田が嫌い

山田を拒絶し昼休み図書室にも姿を現さな市川山田不安を募らせる。

2日目にして耐えきれなくなった山田は、放課後市川に強引に詰め寄った。

山田はここ最近市川との接触を求めすぎていた事に負い目があったようで、

「おこってるの?なんで?」「私が距離近すぎるから?」と涙目で問いかける。

その質問に答える事すら拒否して立ち去ろうとする市川

ごめんねとつぶやき山田は恋を失った後悔の涙を流す。

涙をぬぐおうと取り出したのは、いつかの「ご自由にお使いください」ティッシュだった。

それを見た市川は「山田はそんなヤツじゃない」と分かっていながら気持ちを偽っている自分自身に気付く。

市川は「欲しくてたまらないのに決して手に入らない山田」を想う気持ちが日増しに強くなる事から逃げる口実を求めていたのだった。

自分本心を知った市川山田に歩み寄り、たまたま用事があっただけ、と弁解する。

山田は安堵からわず市川を抱き寄せるが、接触を求めすぎたことが原因だと思い出してすぐ離れ、仲直りのハグだったと言い訳

市川は精一杯素直な気持ちを振り絞って「嫌だなんて言っていない」と返した。

山田は再び市川を引き寄せると、ようやく心置きなく、愛情のままに市川を抱きしめる事ができたのだった。

karte.44:僕らはLINEをやっている

その日の帰り道。

足立山田賢者タイム市川の会話はイマイチかみ合わず市川はやはり山田との相性は微妙嘆息する。

逆に、君オクの感想市川から聞いた山田は好きな場面が一致した事で心を弾ませた。

せっかく仲直りしたのに、来週はもう冬休み・・・

とその時、突如IQが高くなった山田天啓が降り、君オクの続きを月曜に持ってくると市川約束した。

はたして終業式の月曜、山田は君オクを持ってくるのを忘れる。

別にいいと言う市川に、強引に明日渡すよと持ちかける山田

から、待ち合わせのために、LINE教えて、と・・・

あわてふためきながらもついにLINE交換する二人。

「じゃあ明日ね」と声をかけて、山田ウキウキと帰っていった。

今日12月23日だと市川は気づいていない。

2020-06-06

被差別者中にも身分がある

黒人差別とチー牛

https://anond.hatelabo.jp/20200605114324

黒人差別を引き合いにしながらブサイク自分への容姿差別について声を上げる増田

 

 

1.ブサイク差別被差別者辛辣人達

これに対するはてなブックマークの反応は案の定辛辣だ。

特にトップコメント国語力的にもかなりひどい。

 

Aikoku_Senshi 「チー牛」ってなんJ発祥ホモソーシャル文化なのに陽キャに逆らえない代償として容姿差別していることにされる女の人は大変だな…。

増田の話の当該箇所は

ブサイクなせいで中学生時代にひどい扱いを受けた(特に女子から

現在もチー牛のようなブサイクいじり概念は愉快なギャグのように流通している

であり、

これを読んで「『チー牛』いじりは女がやっていると主張してるんだな」になるやつは国語が0点である

  

こんな低国語力なコメントを書く人やこのコメントに☆を付けた人たちは頭が悪いのだろうか?

かに頭も悪いのかもしれない。がやはり、

増田への敵意や悪意がまずあって、なにかしら攻撃できる箇所を無理に探してこうなった部分は小さくないだろう。

   

このブサイク増田は明らかに、なんらかの敵意を買っているのだ。

 

 

2.ブサイク被差別者への謎の敵意

ブサイク被差別の悲しみを表明した増田にAikoku_Senshi がやったことは何かというと

差別申し立てや悲しみに関する切々とした記述を一切無視して

重箱の隅をつついて話逸らしや反撃を試みる

ということだ。

 

今回のトップブコメ場合は上で見た通り重箱の隅つつきすらできてない謎コメントになっているので

アクロバット誤読攻撃を加えて差別申し立て無効化を図ったと言えるだろう。

これは差別申し立てに直面した市民の態度としてはサイテーと言える。

  

これをやっているAikoku_Senshi が差別大好きで被差別者いじめるのが大好きな居直りヘイト野郎なのかというとそんなことはなくて

しろ普段は「差別反対」濃度の強いコメントをする「良識派なのだ

 

わざわざ愛国戦士というidにして右派への当て擦りを欠かさないぐらいには左派の人だったりするし

最近アメリカデモやら大阪なおみの発言記事やらに精力的にコメントしている。

https://b.hatena.ne.jp/entry/4686697237877638242/comment/Aikoku_Senshi

https://b.hatena.ne.jp/entry/4686708456876431778/comment/Aikoku_Senshi

しろ差別反対を自分達の専売特許や錦旗にしてるぐらいのクラスタの人なのだ

 

こういう人が、ブサイク増田差別申し立ては全力で妨害無効化を狙って動いてトップに立つ。

 

 

3.「こいつの被差別体験却下したい」

トップのAikoku_Senshi 以下も、左派良識派は絶好調だ。

 

kincity そもそもこの手のネタ喜んでるのネット上のホモソ供で、それすらも「女が悪い」に帰結して内面化するやつが多くて、それどんなマッチポンプ差別に怒ったら差別者にそれを表明しろ黒人差別デモとの違いはそこ

2020/06/05

学生時代被差別証言故意に一切無視したうえで、

「チー牛はたぶん男がやっている」という全然文章主題じゃないところに話を逸らし、

元増田が言ってもいない「女が悪い」を捏造したうえで被差別者に強い口調で説教と戦法指南をして終わり。

本題である本件差別には触れたくないでござる!この被差別者の悲しみには寄り添いたくないでござる!という気持ちだけはよく伝わってくる。

 

これは普段彼等が取り組む差別問題で同じことをされたら

軍師様」「消極的差別肯定派」などと呼んで激しく非難する態度そのもの

そういうことをあっけなくやってしまっている。

 

RRD 生まれつきのブサイクと、それを病んでネジくれた結果のブサイクは別物で、まともな大人社会はきちんと区別するよ。ルッキズムとかネジくれてると、まともな大人社会には来れないけどな。

2020/06/06

「生まれつきの在日と、生まれを拗ねてネジくれた結果の在日は別物で、まともな大人社会はきちんと区別するよ。」

「サベツガーとかネジくれてると、まともな大人社会には来れないけどな。」

もうコメントする値打ちもない。 

   

とにかく、左派差別反対人士がブサイク被差別者に対しては

ふだんの差別問題に対する立場体裁をかなぐり捨ててしまうほど強い敵意を持っているらしいことはわかる。

(ちなみにそういうクラスタじゃない人が結構ブサイク増田に親身な同情と助言や励ましを寄せている)

 

 

4.「差別反対派」がブサイク被差別者を憎む仕組み

彼らがなぜこういう反応になるかというと、不快からだ。

黒人差別」「女性差別」「在日差別」のようなオーソライズされた差別以外の差別存在を認めることは、差別反対派にとって不快なのだ 

彼等にとって差別特別なことだから

 

オーソライズされないところにも無数の差別があるということを認めてしまうと

黒人差別」などの特別性が希薄化されてしまう気がして不快になっている。

 

彼等にとっての差別とは、

まず特別で、敵と味方に分かれるもので、特にぶっ叩きまくるための敵は不可欠な、ハレの舞台なのだ

 

冒頭に挙げたような「ブサイクで疎外されて心を病んでいる男性の声」などは、彼等を不快にさせる典型と言える。

少なくとも日本人であり、男である時点で、もうだめだ。

 

だって日本人男性なんて普段からぶっ叩きまくるための敵に設定してるんだもん。

その属性もって被差別者側に来られるのは迷惑

設定がぶれちゃうでしょ、っていう。

 

からそんなやつが被差別者の聖衣をまとおうとしてるのが彼等には気に食わない。

おめーは凡人でありせいぜい敵担当なんだから身分をわきまえろと。それが彼等の腹の底。

 

  

もしブサイク増田が醜貌の替わりに「部落出身」とか「アイヌ出身」とか言ってたら反応はガラッと変わって、

それなら彼等は絶対に今のような反応ではない。

オーソライズ済みの種類の差別告発なら、それだけの特別性を持ってくるなら、男であっても大歓迎だ。

  

彼等はアイヌ増田にならもっともらしい顔で同情と寄り添いのジェスチャーを済ませ、

アイヌ増田にそのようなことを言わせた日本人男性をぶっ叩き、

賛同ブコメ道徳的驚愕ジェスチャーをしながら非難しまくったに違いない。

 

まあ別にアイヌにも黒人にも思いやりなんか特には持ってないんだけど。

     

 

5.ブサイク被差別者へのおぞましいほどの敵意

id:Aikoku_Senshi場合タグ付けでの更なる誹謗中傷も奮っている。

無自覚アスペルガー

発達障害って侮蔑文句に使ってよかったんだ?

俺の不幸は女が悪い論

上記の通り「女がチー牛で差別してる」はこの人の誤読だし元増田は女が悪いなんて言ってない。

またそもそも黒人差別社会へのデモに「俺の不幸は白人が悪い論」とまぜっかえすのとどう違うんだろうこれ。

顔ではなく性格が悪い

差別されてるんじゃなくてお前の問題なんだよ」という差別申し立て無効化の18番

顔でなく生き様が汚い

声を上げた被差別者人格攻撃をして差別問題をなかったものにしようとする典型的なやつ 

 

 

もうコテコテ差別野郎ヘイト野郎の言うこと全部やっている。

でもこの人含め、多くの左派良識派はこんな感じでありつつ、あくま差別反対派なのである

ただちょっと人間身分の別を設定していて、

被差別者であろうとそいつが男とか日本人だと不愉快になりそいつのすべてが許せなくなるだけで。

  

(ついでに蛇足ながら、ブサイク増田自身が男だとは一度も明言していない。

 差別反対派がブサイク増田を男と断じてるのは単に国語力の低さであり、またよりムカつく属性としての男性性を勝手に見てしまったため)

 

 

まとめ

左派良識派の願いもむなしく、差別特別ではない。

ブサイク増田も確かに差別に遭っており、ありふれた被差別者である

そして友達の多いゲイや有能な黒人よりよっぽど生き辛い人生を送っている可能性もある。

 

このような事実に向き合えば、

差別反対とは「オーソライズされた差別を暗記して徒党を組んで激しい言葉で敵を罵ること」ではなく、

自分自分の中の感情動物性を厳しく律して、理性を持ち、

他人に思いやりを持って接することだということに気付く。

 

スマートだったり自分好意的だったり恋人だったり家族だったり美人だったりする他人

不潔だったり態度が悪かったり利害が対立してたり酷いブサイクだったりする他人とを

区別のない思いやりを持って遇するということだ。

 

友達恋人の頭がもたれかかってきても、

知らないサラリーマンおっさんの禿げ頭がもたれかかってきても、

「寝かせておいてあげよう」という優しい気持ちを同じように持てる心のことだ。

 

これは簡単ではない。厳しい訓練の取り組みがいる。

たまに「私だって差別者になりうる」「自戒を込めて」とかコメントしてアリバイを作ったつもりになってもダメだ。

生活を律して常に自分を観察するという一種修行の日々を踏むことで

我々は少しずつ差別理解しその心を自分の中から削っていける。

 

  

声を上げることの重要性を痛感する事件が多い…

https://b.hatena.ne.jp/entry/4686702358555672194/comment/Aikoku_Senshi

でも日本人男性のような身分の低いやつらが声をあげたら全力で攻撃して無効化を図りマース。

 

こんな人は差別反対でも何でもないということが、ここまで読んだ人には分かったと思う。

長い文をちゃんと読んでくれてありがとう

 

 

2020-06-01

anond:20200601112707

画面端にウィンドウもっていって整列する機能が無い

そもそもつのデスクトップにそんなにたくさんウィンドウを置く前提で作られてない。

つのバーチャルデスクトップに一つのアプリ、それをMission Conrtrol(と三本指ジェスチャー)で切り替えるんだよ。

というか素直にパス表示して欲しい

Finderの「表示」メニュー > 「パスバーを表示」でファイルパスは表示できる。

2020-05-12

今更ながらコナンゼロ執行人(金ロー版)見た感想

名作傑作と言われている割には響かなかったなあという駄文

アニメにおけるCG描写が苦手

青山作品はかつてハマってコナンは50巻近く、まじ快は3巻まで、YAIBAは全8巻のうちの真ん中の一部以外は集めた。

劇場版コナンは全部見たわけではないが、こだま作品、銀翼、紺青が好き。確か水平線上、鎮魂歌、純黒は見た。

相棒科捜研の女は多分見たこと一度はあるとは思うけど、よく見てて好きだったシリーズとしては記憶してない。100の資格を持つ女や紅蓮次郎法曹系の女主人公のが好きだった。

警察組織については詳しくない。司法組織も詳しくない。

~~

 正直これコナンでやる必要あるかなと思った。ベイカー街の亡霊と同じくやりたい題材のために、名探偵コナンを利用した匂いがした。問題は、ベイカーはコナンファンホームズファンの中でも賛否わかれるところはあっても一般受けは良く対象あくま子供であるのに対し、執行人は対象大人で一応コナン推定ファンの年齢層だろう子供を捨て去っている節があった。正直良い意味で心動かされたのが、①毛利家(園子緑さんも含む)の描写、②少年探偵団がストーリー意味があって足手まといではない、③ポアロのお姉さんの変なジェスチャー、④カーアクション電車の側面を走るところ、⑤博士が有能(クイズだけや場所や道具提供だけではない)……くらいしか思い出せない。あと車のCG結構目に入った。

~~ベイカーは「現実ゲームのように甘くない」っていう最後のが言いたかった題材と思う。今だったらアンチゲーム大人に都合よく使われそうな雰囲気がある。今の価値観でみるとゲームを軽んじているような説教臭さを感じる。

~~

 まず、ストーリー燃えるところがあまりない上に大人向けで暗い。公安警察が元警察官で、現有名探偵(背後のコナンという強力な協力者が目当て)とはいえ一般人を巻き込んで拘束するようなことはどうなんだろうと思う。警視庁地方警察所属警察官を好感の持てるキャラクターに描いてきた本シリーズにて、公安関係者キャラクターとして好感が持てなかった。公安歴史を考えれば好感を持てないキャラクターというのは考えられることではあるが、純黒の風見のあまり無能さにキュンとしただけに残念に思った。すべての元凶公安といってもいい物語であったが、燃えるところが少なく、対象大人だけに振り切らないでほしかった。犯人動機が協力者を失うことになった公安復讐するためであるが、犯人も協力者もコナン安室自身正義の上で行動している。正直安室登場後のコナンに関してはあまり正義を問われたくないが、正義は一つではなく難しいものであるだけにコナンでやるのならストーリー自体もう少しは明るくした方がいいのではないかと思う。公安という立場をメインに出してきただけに難しいものではあるが、あまり視覚物語的暗さになんだかなという気分でいっぱいだった。正直自家用テレビで見たが、夜設定とはいえ画面的にあまりにも暗いと感じた。またゲストキャラクター(いつもの芸能人枠)の弁護士の方のラストシーンで激昂するところがあるが、彼女もそれまでに公安の協力者として暗躍する中で監視していた対象に惹かれたものの、事件が起こり協力者に協力を頼んでいた中で自殺される。そのまま協力者を続けていたら実は公安によって、自殺していたとされていた恋人は生きてましたなどという自身判断によるものであれど公安人生を振り回されているのは、哀れみの感情をいだいてしまった。しか彼女も暗さを増長した一因である

~~

 次に犯人サイドの事情や処理に面白みがないなと思った。ここでは犯人の協力者は含むとする。推理モノやサスペンス個人的に楽しみにするのは、犯人動機が大きい。犯人犯行を起こす動機が、同情する余地があったりカリスマ性があれば正直娯楽として好きになってしまう。犯人の処理もそうだ。ただ今回の犯人周りはつまらなかった。犯人上司に対して火傷負わせ他のが犯人と分かったときはよくやったと思ってしまったが、協力者の生存を知らされて諭されてすぐパスワードを言ってしまったりコナン言葉にすぐ諭されてしまったりというのは、尺の問題が大きいかもしれないがやった規模や抱えていた自身正義に対して描写が薄いなあと思った。協力者の方は結局自分正義感に酔いすぎて就職できなかっただけで死んだと思ったらなんだかんだのうのう生きてたし、あと正直ミスキャスト演者に対してキャラが抱えているものが大きすぎて演者が頑張っている分ちょっとなあと思った。おそらくもっと丁寧に描写されていたら協力者の生存に残念だとは思わなかっただろう。正直犯人サイドのキャラクターとしての描写あんなに有名作なのだからもう少し掘り下げしていると期待していたために残念に思った。犯人よりも公安傍若無人さの方が印象に残り、それがクライマックス燃え上がるはずのところでうまく自分には火が付かなかった。

~~

 またクライマックス少年探偵団が活躍するところと安室コナン活躍するところがある。少年探偵団が足手まとい過ぎない(足手まといの例:水平線上)、灰原が原作スペックから考える必要以上に出しゃばらない(一応薬学が専門のはずなのに薬学以外で博士よりも活躍している場面など)、博士が有能(ただの見守るお爺さんや道具・場所クイズ提供者じゃない)など個人的には好きだと思った。ただ、何も知らされずに衛星探査機子供たちが迎撃するというのはどうなんだろうかと疑問には思ったが。目暮警部をはじめとするいつもの警察関係者ポーズに近いのもあるとは言えど、子供に危ないことをさせないために止めるのに慣れているだけに、博士以外ためらう姿が絵として見られないのが少々残念に思った。まあコナン・灰原以外の事情を知る大人公安関係者だけなことはあるために納得は行くが。今回は探偵たちの鎮魂歌のように実は危険な目にあっていたし、その状況を対処したのは少年探偵団という描写だった。彼らなら事情を知ったうえできちんと対処できる(例:天国)という期待があっただけに、実は自分たちで破壊した探査機を間近で見られなくて悲しむ姿に言ったうえで協力してもらってもよかったんじゃないかなと思った。

~~

 毛利家の描写(園子緑さん含む)は結構好きだった。近年のコナン映画は蘭にとりあえずアクションさせ、雑でも新一と叫ばせればいいという個人的偏見がある中新一を必要とする理由おっちゃんの逮捕)がわかりやすく、コナンから蘭への愛情ちゃん尊重している(安室コナンから蘭への感情言及している)など、蘭の扱いがラブコメ中心ではない映画にしては良いと思った。純黒の蘭の存在意味が無に近いのを最近見返したので、思っていたよりはよかった。コナン映画といえば蘭に精神デバフをかけるのが恒例ではあるし、よくそれで叩かれている(空手強いのに騒ぎすぎとか)のを考えると新しい精神的負荷のかけ方だと思った。小五郎を蘭が疑うというのは14番目の標的でもあったが、今回は異例の起訴という事態に陥っているため精神的に弱っても不自然ではないと思う。妃さんも身内には弁護できないという状況でおっちゃんのことを考えているのが伝わってきてよかった。エンディング毛利夫妻はやっぱりこうでなくちゃと思った。園子は不安な欄に付き添ってあげているいいやつだし、緑さんも毛利家のことを思っている(正確には妃さんのことだろうけど)し、色々と手助けしてくれたりしてよかった。正直毛利家がこの映画視覚的にも物語的にも癒しとなっていたところあった。

 あと途中で車が泣き顔に見えるほどズタボロになっているのがかわいそうだけど、頑張ったねって感じで好き。カーアクション電車と真っ向から衝突し、電車の側面走ったりと本当お疲れ様だった。最後はもう廃車確定なのかもだけど、MVPは君だったよ。

~~まとめ

 総括すると、「名探偵コナン」の傑作として持ち上げられていた割には基本的物語が暗くてスンって気分でいた時間が多かった。ベイカーみたいに「名探偵コナン」としては異色という認識だとしても、それまでの認識していたコナン像と違ってたぶん困惑しただろう。これがコナンでなければもうちょっと先入観に踊らされることなく、楽しめたのかな。正規駄作とまでは言わないけど、公安警察方面に明るくもなく、コナン知識に自信があるわけでもない身としてはもうちょっと説明が欲しいなと思った。例えば、なぜ犯人共犯者を選んだのか、共犯者自殺した()あとどうしていたのか、コナンスマホに盗聴アプリを仕込まれいたことを博士に調べてもらって知っていたのなら調べてもらう際にバレなかったのか、NAZUは侵入された後に犯人によってパスワード変更されるまで(された後も)何もしなかったのか、警察公安)以外の省庁のお偉方が無能に見えたけど本当に何もしてないのか、犯人上司公安検察の人)が結構嫌なだけの不美人に描かれていたけど何か信念とかはあったのか、あのあと女弁護士はどうなるのか、あたりの説明は欲しいなと思った。小説を読めばいいのかもしれないけど、こだま時代の疑問点はあっても雰囲気とかでだいたい満足みたいなのに慣れすぎてて手を積極的に出す気にはなれないんだよなあ。世間評価のわりにあんまり響かなくて残念だった。安室というよりも公安の降谷を見るための映画だなと思った。だけど映像アクションごまかすんじゃなく、降谷という人についての描写をもうちょっと色濃くやってくれたら今よりも好みの作品になってくれたかもしれない。

2020-05-10

anond:20190809230413

パンティーの成長は早い

洗濯物を取り込もうとして窓を開けたら、ベランダの隅にパンティーがいた。

パンティーを見るのは初めてだったが、第一印象はそんなに怖いものでもなかった。薄明かりの中で生地キラキラと光っていて、まるで黒いガラスを全身に縫ったようだと思った。

パンティーの方も私に怯えているような様子はなく、少し首を傾げてこちらを見ていた。まだ子なのだろうか。

ちょうど冷蔵庫に鶏の胸肉があったのを思い出したので、「ちょっと待ってて」とジェスチャーで合図して(伝わるわけないが)、冷蔵庫から胸肉を持ってきた。パンティーの前に差し出すと、パクッと器用に挟んでそのまま見る間に一呑みしてしまった。

食べっぷりといい、呑み込む時に見えた綺麗に並んだ鋭い歯といい、やはり肉食なのだなと思った。

パンティーはまだ私の方を見ていたが、私が「もう無いよ」と言うと、手すりに脚をかけてそのまま下の駐車場ジャンプして、トットットッと軽い足取りでどこかへ行ってしまった。街灯に照らされた姿は誰がどう見てもパンティーだったが、幸い自分以外に見た人はいないようだった。

次の夜もパンティーは来た。

私が居間テレビを見ていると、窓をバフンバフンと柔らかいものではたく音がしたので、もしやと思って見ると昨夜のパンティーだった。

そしてまた同じように首をかしげるので、私は昼間のうちに用意しておいた豚バラ肉を一枚一枚パンティーに与えた。パンティーはそれをまた美味しそうに食べた。そして食べ終わるとまたどこかへ行ってしまった。

それからは毎晩、パンティーに肉をあげるのが日課のようになった。パンティーは私の用意した肉を平らげ、またどこかへ帰っていった。そして、いつのまにかその後ろ姿は着実に大きくなっているように見えた。

このパンティーはどこまで大きくなるのだろうか。夜のうちはまだ暗いか大丈夫かもしれないが、昼間はその大きくなっていく体をどうやって隠しているのだろうか。

神社境内の裏手やビル屋上の隅に、その大きな身体を蹲ってじっとしている。褐色身体の中で、リボンけが風に揺らいでいる。そんな姿を想像せずにいられなかった。

パンティーが最初に来てから1月ほど経った夜、私がいつものように肉を持ってベランダへ出ると、そこにパンティはいなかった。30分待っても来なかった。そして次の夜もパンティーは来なかった。それからの晩、パンティーが来ることはなくなってしまった。

私は冷蔵庫にある肉類を見つめて呆然としていた。なぜ彼は来なくなったのだろう。

きっと、パンティーは自分食べ物調達できるくらいの大人になったのだと思った。そして私の助けを必要としなくなったのだろう。

まりは巣立ちをしたのだ。

おそらく自分がもう巣立ちできるくらい大きくなったことがわかったパンティーは、昼間は隠れて夜に食べ物をもらう生活を止めたのだろう。きっとこの街を捨ててどっかへ旅に出たのではないかと思う。

ベランダから外を見ながら、私は日本のどこかの山奥の森で、誰の目にも気にせずに過ごすパンティーを想像した。きっとのびのびと暮らしているのではないかと思う。

もし、山の中でパンティーの足跡を見つけたり鳴き声を聞いたり、もしかしたらパンティーと出会った時は、誰にも言わずにそっとしておいて、できれば知らせてほしいです。

また被りたいので。

2020-05-09

少ししか動かない婆さん

5分以上レジにいる婆さん。

定員も一人しかいないため列も増えていく。

会計が終わったと思ったらほんの少し離れて荷物の整理。

そして後ろを振り返って一言「空きましたよ」

イライラが爆発しそうになった。

密にならないために離れて待っているにも関わらず、何考えてんだ!

自粛警察にはなりたくないのでジェスチャーでイートインスペースを指差しそこでやれと指示。

気づいてくれたのが唯一の救い。

自分大人気なかったのはわかっていますが本当に腹が立ったのと、

それでもトラブルにならなくてよかったと本当に思っています

それにしても疲れました。

2020-04-03

五輪予測

開会式イタリア選手団は喪章を腕に巻いている。

灯った「聖火」を見て涙する女性選手(知人をコロナで亡くした)の横顔が感動を呼ぶ。

自分を育ててくれた親/コーチを亡くした選手が涙の銅メダル

メダルを渡されて天を指すジェスチャー

終わってみれば東日本大震災から復興コロナから復興にすり替わっていた。

名場面集を予測しておきたい。

2020-03-05

メジャースポーツの開催可否を考えてみた

岩田教授インタビュー記事に基づく考察であるhttps://www.targma.jp/j-ron/2020/03/04/post727/

野球:客入りで開催可(制限事項あり)

まず、対戦相手選手同士で濃厚接触することがない、試合会場は屋外か、屋根が何十メートルの高さにある屋内なので、会場リスクも低い。

客も入れられるが、満員にはせず、席を隣合わせない程度の人数までなら可能キャパの1/3程度か。またラッパを使った応援や、選手コールなどは自粛すべきだろう。

懸念点は主審キャッチャー。この組み合わせで濃厚接触が発生するため、主審は飛沫の元となる声を発さずにジェスチャーだけでジャッジするなどの工夫が必要

センバツ甲子園は無観客での開催が決まったが、無観客にする必要まではないだろう。

サッカー:客入りで開催可能制限事項あり)

試合会場リスクについては野球と同様。客も少しなら入れられる。ただし応援については野球同様自粛必要

選手間の感染リスクは非常に低いが、ディフェンダーで密着マーク型の選手が居る場合は、その選手は出場を見合わせるべきだろう。記事にもあるが密着マークご法度である

ラグビーアメフト:開催不可

選手間の感染リスクが高い。スクラムモールなど密着戦闘の嵐だからだ。従って試合開催不可。折角人気が出てきたラグビートップリーグだが、今期は開催をあきらめるしかない。アメフトも同様。

テニスシングルスのみ開催可

ダブルス選手間の感染リスクが高いので難しい。シングルスなら誰とも濃厚接触しないので感染リスクは低い。試合会場も野球サッカー同様に「屋外または屋根が高い屋内」なので問題ない。客は少しなら入れられる。

バレーボールバスケットボール:開催困難

選手間の距離はラグビーほどではないが比較的近いので選手感染リスクが中程度ある。また試合会場は屋根がそこまで高くない屋内会場なので会場リスク野球サッカーテニスよりは高い。ライブハウスほどではないが。

総合的に見たら開催を見送った方が無難だろう。

大相撲微妙

体をぶつけ合う競技だが、競技時間は長くても1分と短い。これをどう見るか。濃厚接触には該当しないが体をぶつける機会がある。微妙

柔道レスリング:開催不可

取っ組み合いを長時間続ける時点でアウト

競馬:無観客・場外馬券売場閉鎖なら可

騎手間の感染リスクは低い。一方客同士の感染リスクが高い。競馬場も場外馬券売り場も客の人口密度が高すぎる。すでに無観客+場外馬券売場全閉鎖の開催に切り替えているが、これを継続すべきだろう。

岩田教授は「正しく恐れろ」というが、正しく恐れるということと、いままで自粛していた行動を全部取り戻すのは違うというのを市井の人達は認識すべきだろう。

2020-03-04

anond:20200304025434

会社行って仕事してるジェスチャーだけしてがんばってると思われるの得意でしょ?

2020-02-14

餃子の出前を頼む増田寿磨無の田を絵馬での座うょ着(回文

おはようございます

私思ったんだけど

ビールのシーエムでさ「うまい!」って言って飲んでるのって、

お金もらってるからだってことに最近気付いて、

それ知ってからシーエム見て美味しそうだなと思っても

お金もらって美味いって言ってるんでしょ?どうせ!って思ってしまうんだけど、

今夜も飲んじゃうんだなールービー!

イェーイ!今夜はパーリートゥナイト

もうフェイスブックとか俗に言うSNSとかの誕生日設定はオフにしてます

だってからそれ見えちゃう今日は私の誕生日だよ!ってメッセージがくるので隠してるわ。

って今日全然誕生日とは関係ないけど、

そう言った気分の時もあるじゃない。

でさバーマスター

今日はいいことあったんですか?って聞かれちゃったから、

やっぱりバーマスタークラスになると分かっちゃう?って思っちゃって、

実はねって言ったところで、

バーグランドピアノからハッピーバースでツーユー!ってヤマキ麺つゆばりな出汁の利いた音色ポロンと奏でられるじゃない!

そしてバーカウンターからスライドしてグラスが滑り込んでやって来て

きたきた!例のあちらのお客さまからです!ってやつ、

私ぼーっとしてて見逃したから受け取れず、

グラスがカウンターの淵から落ちていったのを走馬灯のようにスローモーションのように見えてしまったわ。

でも端に座っていた紳士が、

落ちそうになったグラスを空中で、

しかも中身をこぼさずにキャッチするすごい反射神経で、

私は思わす、

あなたどこの軍隊?ってそうあのワサビの利いたじゃなくて浪人映画ばりに尋ねちゃったわよ。

そしたらその紳士照れくさそうに、

いや民間人だって言うんだけど私は彼は手練れのグリーンレッドのベレーの強者かなと思っちゃったぐらい。

絶対民間人じゃないと思うわ。

じゃあそこの基地の格納庫の屋根の色は何色?って言いそうになっちゃったけど、

これ以上彼を質問で追い詰めても、

私には何の得もないから受け取ってもらったグラスで乾杯したぐらいよ。

でね、

マスター!あれもう一回やって!あちらのお客さまからです!ってグラスをさーってするやつ!

って涙の圧しリクエストしてもう一回やってもらったの。

今度は私美味くキャッチできますように!って

そしたらカウンターのつなぎ目のところが微妙に段になっていて、

マスター今度は逆方向からさーってしたもんだから

その段差に引っかかっちゃってグラスひっくり返っちゃったのね。

私は軍隊紳士になぜグラス拾ってくれなかったの?って目線で送ってみたけど、

手もとに届くまでにグラスこけてしまったら、さすがのオレもお手上げだぜ!って肩をすくめるジェスチャーでやらやれって感じで笑っていたわ。

カウンターはびしょびしょになっちゃったけど、

私のオリーブのみの実が入ったおつまみグラスはなんとか難を避けて無事だったわ。

爪楊枝でくるくるオリーブを回して、

今度は緑のを食べようかな?黒いのを食べようかな?って選んでる間に、

もうカウンターはすっかり綺麗に吹き上げられて何事もなかったかのよう。

マスターはしれっとグラスをクロスで拭いてるのよ、

ときたまグラスにはーっと息を吹きかける仕草が照れ隠しのようで、

私がもう一回あちらのお客さまからです!やってって最後リクエストをしても

マスターもう勘弁してくれよ!って感じでやってくれなかったことは

心傷と書いてハートブレイクだわって思っちゃった。

今日は私はジュリアって気分だけど、

私はそんな傷心に浸ってはいられなかったので

おつまみオリーブも食べちゃったし、

別のお店からこのバー餃子の出前をお願いして持ってきてもらって、

今度はおつまみ餃子しまーすってことで

バーにはお客さんが3人ぐらいいたから、

みんなで餃子食べましょう!って言ったところよ。

本当に都合良くこのバーが入ってるテナントビルの1階が中華屋さんでリアルに本当にバーまで餃子出前できちゃうから嬉しいのよ!

からほっぺに焼きたての餃子とつけると火傷しそうなほどダチョウ倶楽部なそのおでんじゃない餃子から美味しいの。

そんでまた私はマスター餃子あちらのお客さまからです!ってやって!て目をしたけど完全に無視されたわ。

やれやれよ!

私も肩をすくめてやれやれよってジェスチャーをしたら

軍隊紳士が笑ってた!

みんなでパクパク食べた餃子美味しかったし、

炒飯も出前頼もうとしたけど、

さすがにバー炒飯場違いなほどおかしくてにあわないから似つかわしいレタス炒飯にすることにしたわ、

それは次回ね!って。

餃子美味しかった!っていうお話でした。

うふふ。


今日朝ご飯

おにぎりパリパリ海苔がたまには美味しくていいわよね!

いつもサンドイッチだけどおにぎりもいいわ。

デトックスウォーター

今日ピンクグレープフルーツかにしようと思ったけど、

国産の皮ごと丸ごと使えるレモンザテレビジョンだったので、

皮ごとすり下ろしてレモンスカッシュ風炭酸で割ったウォーラーでもいいけど、

皮ごとすり下ろしてホッツウォーラーで仕立ててもまた美味しい感じがして、

本場のイタリアのあの名前忘れちゃったけど、

レモンレモンだけど皮の白いところが肉厚で底まで全部食べられるイタリアの地のレモン

あれ一度食べたことあるけど美味しかったなーって思い出しちゃったわ。

いまマーケット国産レモンシーズンから出回ってると思うし、

気に入ったら試してみてね!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2020-02-10

白人侮辱するジェスチャー作って有色人種何十億人で一斉にSNSでやり始めたらいいのに

me tooみたいにさ

アイツラがどう思おうとそれやり続けたら少しは気持ちが分かるのかもよ

2020-01-24

免許更新に来てるんだが、待合室に流れてる映像横断歩道で待ってる歩行者に気がついたドライバーが一旦停止して歩行者に(どうぞ渡ってください)という形の手のジェスチャーしてて、まるでドライバーの親切心で止まってあげて歩行者を横断させている映像になっている

そりゃ信号のない横断歩道で止まらない車が多いはずだ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん