「元増田」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 元増田とは

2020-07-09

anond:20200709142130

しか元増田はこうも思う。

俺の一意の人格でこの連中に反論してやりたいとかなんとか。

実は俺ってすごいんだぞと言ってやりたいとかなんとかな。

でも垢のカラーがるから言えない、クソっ、みたいな。

anond:20200709133433

元増田承認ために他の作家が潰されるのは見ていて憤懣遣る方無い。

なろう見てないけど。

anond:20200709110809

人間はそう簡単に気は狂わない

元増田ヤバい自覚してるからから言うのが効果的だわ

引きこもるなよ

anond:20200709085352

元増田です。書いたように斜めぎりにしたネギジップロックに入れて冷凍保存してますが、冷凍保存してもネギ匂い自体は割と強烈に香ってくるので、そこは認知して貰いたいです。冷凍なので長持ちはしますが

anond:20200709110615

元増田別に引きこもりだともニートだとも書いてないから、俺はお前の方が心配だよ

それこそ気の狂った友達を思い出す

anond:20200709102401

幸せな人はさっさと仕事復帰するかリアルママ友作ってそんな暇なくなるだろうしね

専業でリアルママ友なし、ってのは大体不幸だわな

それにしたって育児の苦労や夫の愚痴ばっか、って垢の方が割と普通だと思うんで

元増田が妙に偏ってる事に変わりはないけど

anond:20200709102038

元増田が人里離れた山の中に住んでるから、近所の寺も人里離れた山の中にある説

anond:20200709073440

元増田じゃないけど家族日本人質に取られている者です

あなたエントリに大変勇気付けられたと言わざるを得ません

願わくばこの批判が多くの日本日本に暮らす人質に取られたクズどもとして所望する私たちの礎と並ん事を

anond:20200707203120

なんか元増田は全部分かってて、うまくコメント誘引できるようによく考えて書かれてる気がする

ホームページの「玄関」とかめっちゃ突っ込みたくなるやん

anond:20200709012348

とっとと病院いって直せよ

こういう子供みたいな自慢しかできないおじさんほんとよくいるよね

あと元増田釣りだ 20代女でもなんでもないぞ

anond:20200709003214

エントリ読んでぼんやり思ったことをつらつら書く。

憧れの対象に近づくやつは許さんマンは確かにいるけど、学校ならせいぜいクラスに一人とかじゃないかなぁ。

人気者の取り巻きの中でもヤバそうな子。

でもあまりよくわからんな、子供の頃はそういう人間関係に疎くて、自分ハブられているかいないか、くらいしかからなかったから。

まわりの人間関係は、大人になってからそういう事もあったかもなあ、というゆるい思い出としてしかからない。

              

芸能人相手なら、ファンクラブ幹部的な人たちがいて「スター」に近づく一般ファン牽制するケースもあるのかもしれない。ファンの数が学校の人気者とは比較にならないくらい多いから、幹部の人数もいるだろうな。そのイメージ元増田の言ってる怖い集団なのかなと思う。

ただ、そういうのはなんとなくちょっと古いイメージだ。今の若い子は「同担拒否」とか言ってつるみたくない人も多いんでしょ?

(そういえば腐女子界隈二次創作界隈では、同担拒否ってないんだろうか?どのエントリーも、「同じCPを推す同志とのつながりは絶ち難い」てな論調だけれど…同担拒否解釈違い地雷を避ける為って読んだことあるからちょっと別のはなしかな?…話がそれた)

              

そんで、そういう、他人に「ああすべき、あれはダメ、私のルールに従え」って思う子と思わない子がいる、当たり前だけど。考えを押し付ける人と押し付けない人、と言ってもいい。

(おっと、この一般化は少々強引か?まあいいや)

それは多分、「あんたなんか神と口きけるような身分じゃない」って極端な出方じゃなければ、わりかし多くの人の中にある態度だよな〜。

お酒が飲めないなんて人生の半分損してる!」とかね。

たけどお酒の例えみたいな事は、押し付けとしてはマイルドな方だから言う人が多いっちゃ多いけど、それを聞いて「ほっとけよ!」って思う人もまた多いわけで。考えを押し付ける人はたいがい声が大きいから目立つけど、実際はそれほど多いわけでもなさそうだ。極端な人はもっと少ないだろう。

あと、飲み会サークルには多そうだけどボディビルダーの集まりはいなさそうとか偏りがある。

              

私の経験しかないけど、「憧れのあの人に気安く近づくやつは許さん」集団には出会った事がない。が、まったく存在しないとも思わない。

全部がそうじゃなくても、そういう人の存在があるから女は怖い、ってのはまあ、そう思うことはあるよね〜、他の例えをすればいくらでも類似の例は出せるもの(その良し悪しはおいといて)。

              

元増田仕事とかお店のレジとか電車の中で、怖い方の女と巡り合わないといいなと思う。

なかなか確かめるすべはないのだけど、確率から言って、怖い女個人とすれ違うのはあり得る。怖い女集団出会うかは運次第だな〜。そういうコミュニティに属してしまうかどうかで決まるから元増田が怖い女集団からあんたなんかあの人に口きく権利ない!」と言われるかどうかは、元増田性格立ち位置次第かな?おけパな人ならあり得る。

              

長くなった

・長い

日本語不自由

とか言われそうでツラいんで、自分で書いておく。

書くとき元増田を参照できないから、言葉が私の勝手解釈で捻じ曲げられているかも。

介護がワタシにやってきた。

anond:20200707172323

 

境遇似過ぎていて、ほぼドッペルゲンガーかと思ったよ。

 

 

役満でございますw

 

金ない・兄弟姉妹ない・親族ない。

ここまで揃うと、笑うしかない。

 

こんな状態なのに、去年介護がワタシにやってきた(サンタが街にやってきた風)。

 

「お父さんが緊急搬送されたと病院から連絡がありました。あなた電話番号病院に教えていいですか?」

という不動産から電話。先方も事情がわからないようで困惑している。

定時で帰ろうと呑気に考えていた春のある日、こんな風に始まった。

 

当初は脳梗塞も軽く済み、介護サービスを使いながら独居することも可能だった。

が、治療した数日後に脳内出血を起こして重症化。

その後のリハビリのおかげで、身の回りのこともできるし、簡単な会話もできるくらいには回復したが、細かな判断お金周りとか)を要する質問には返答できない。

独居は不可能となり、退院後の施設を探す必要が出てきた。

 

兄弟姉妹もいないので、1ヶ月半おきに北海道帰省した。終の住処になる施設に落ち着くまで、約1年間続いた。

毎回4泊5日のスケジュールで、病院役所・父のアパートを何往復もした。お金は勿論のこと、体力的にかなりきつかった。

 

施設には色々な種別があるが、正直かなりわかりづらい。

金額石狩管内私調べなので、田舎に行くともっとお安いところもある。

 

有料老人ホーム

CMでよく見かけるのはコレ。あれは金持ち用の至れり尽くせりな施設だ。

母が医療関係者として働いていたことがあり、「料金が高いせいか、入所者になにもやらせない(家族もそれを望んでいる節がある)。結果、入所後にボケる人が多い」らしい。

貧乏人には永久にご縁がないので、まったく調べなかった。

 

グループホーム

通常家屋で暮らせる程度の身体能力がある人が入所していて、痴呆症の受け入れも多いようだ。

脳梗塞後遺症で、通常家屋に住むのはちょいと厳しいので深くは調べなかった。

金額的にはピンキリの様子だが、18万円は高い部類だと思う。都市部グループホームだろうか?

 

老人保健施設老健

退院後、自宅に戻るためのリハビリ施設立ち位置

最初の3ヶ月くらいは手厚いリハビリを受けることができる。

ただし、終の住処にはなり得ないので、3ヶ月後には退所しなければいけないことが大半。

戻る家がない場合は、老健を3ヶ月に1回渡り歩くことになる。

また、入所中の通院、日用品の買い足し等は家族が行うので負担が大きい。施設に入っているから一安心とはならない。

最近建設された施設は、個室またはユニット個室なので、利用料も12万円台〜。

多床室と呼ばれる大部屋の場合は利用料9万円台〜。

裏技的に特別養護老人ホームの入所待ちに使われることもある(自分もそうだった)。

 

特別養護老人ホーム特養

利用料も抑えられ、終の住処になり得るので大人気の施設

「入所待ちが100人以上いる」と言ってるのはこのタイプ

首都圏では施設数が増え、待機期間が短くなっていると言われているが、空いているのは個室またはユニット個室で利用料は高い。

利用料の安い多床室は、相変わらず入所待ちが続いている。

現在、新しく施設を作る場合は、個室またはユニット個室である

多床室は昔の制度下で建設された施設のため、建て替えなどで個数が減ったとしても増えることはないと思われる。

 

特養の利用料は老健と同じようなレベルだが、特養は自宅介護不可能な人たちが入所してきている。

「終の住処」と呼ばれているが、見取りを行っていない施設もあるし、胃瘻インスリン注射必要な人の入所数を制限したり、断っている施設もある。

入所は順番待ちになっているが、介護度が重いほど上位に来るかというと…そうでもなかったりする。

介護度5を最優先にしている所が大半だが、施設によっては、状態の重い人を入れ過ぎてスタッフ疲弊バランスをとるために、ちょっと介護度低い人にしよう…となることもある。

これは、各施設方針によるので、見学した時にざっくばらんに聞いてみるといい。ぶっちゃけてくれる相談員もいる。

 

ありがたいことに、比較的すぐに特養入所ができたため、ほとんど帰省しなくて良い状態になった。

定期検査で通院する時は、施設スタッフが付き添いをしてくれるし、日用品がなくなると代行して購入し、月末に利用料と一緒に領収書添付の請求書が送付される。

そもそも老健立ち位置が違うので、比較するのはよくないことなのだが、老健に移動してから負担が恐ろしいほどに減った。

 

利用している特養スタッフは皆親切だ。

世の中的に介護施設のお給料は少ないと言われてるので、もっと給料あげて欲しいと思う。

スタッフ献身のみに支えられているのは異常だ(でも、利用料は据え置きでお願いしますw)。

 

元増田さん

正直、母上のグループホーム18万、父上の20万という利用料は大きすぎると思う。

首都圏では普通にあり得るんだけど、北海道では、高額な部類に入ると思う。

この状況が1020年続いた時のことを考えなければいけない。

ご両親の蓄えがなくなった時、元増田さんや兄上は金銭的な負担ができますか?負担しても、それぞれの家庭が壊れないと断言できますか?

 

私は家庭を築く気持ち能力もない、頭アッパラパーな人間です。

そんな人間に言われるのも心外だと思うけど、自ら作った家庭に対する責任第一にした方が良いと思うんだ。

多分、老後もそろそろ考えないといけない年齢だよね。

金銭的援助を20年続けたとして、その間に自分たちの老後の蓄えできるだろうか?

玉突きのように、子供たちに負担がいったら…親としては、ものすごく辛いんじゃなかろうか?

 

介護で一番やってはいけないことは、大きく2つある。

 

どちらもお金が関わっている。

大事なのは「愛」というけれど、世の中の不幸の大半は「お金」で解決できる。

自分は「愛」より「お金」が大事守銭奴なので、父親介護に関して持ち出しをしないことにした。

ただ、父には蓄えがなかったので、当初は50万〜は持ち出しした。ボーナスもぶっ飛んだ。

でも、そんなことを続けていたら共倒れするので、病院の「無料・低額診療制度」を利用して、入院費や定期検査を1年間無料で受けられるようにしてもらった。

その他にも、役所にある地域包括センター相談して施設を探してもらったり、任せきりにせず、自分施設を探すために電話しまくった。

 

法律法律を知るものの味方」とはよく言ったもので、介護制度を知らないと金銭的にも心身的にも疲弊する。

 

ほぼドッペルゲンガー元増田さんには以下をお勧めする。

 

利用できる窓口に相談する以外にも、自力で動く必要もある。そして、それがめちゃくちゃ気が重い。

親の介護お金のことって、簡単相談できるものじゃないから、わからないことだらけ。

でも、「助けて!」と叫ばないと、どこにも声は届かないんだよ… 。

 

つらつら記載したけど比較的両親が若い状況で倒れ、治る見込みもなく医療費が月40近くかかり、実家資産家でもなく、かつ自分親族は遠方というベリーハードな状況の人っているのかね?

 

元増田さんから見ると、ベリーハードな状況から脱しているように見えると思う。

でも、安心してください!

 

 

すごいよ!すごいよ!私の元家族(両親は離婚済)!

去年から、ずーーと続いてるよ!

 

続く時は続くというけど、本当だっだねー…元増田さん、まだハードモード続行中なんで安心してください!

でも、私やあなたよりも酷い状況下で戦っている人はたくさんいるはず!ひとりじゃないよ!

あと、毎月医療費が40万円もかかってるなら、高額医療費として払い戻しできるんじゃない?ぜひ調べてみて!

 

自分健康診断で「高度」判定されたのだけど、再検査では「低度」になったので自然治癒する可能性があった。…残念ながら、先日の再々検査で「中度」に格上げされてしまったので、このまま自然治癒せず「高度」に上がってしまうと、めでたく手術になる。

 

案外、自分のことは冷静で、いの一番に「生命保険で手術・入院費が支払われるか」を確認した。

私に隙はなかった。ちゃんと出る保険かけてたぜw

母の方がうるさいくらいで、「セカンドオピニオンしてもらった方がいいんじゃないの?」と心配してくるが、正直かなりウザイ

この辺りは独身の気軽さで、「ダメなっちゃったら、もう仕方ない」という境地にたどり着いているのが原因かも。

 

この世にいる以上、生と死があるのは仕方ないこと。

配偶者子供がいたら、セカンドオピニオンでもなんでも受けると思う。

今のところ、自覚していないだけなのか、手放して惜しいものが一つも思い浮かばない。

 

まさか40半ばで達観するとは思わなかったな。ちょっと早すぎるよね。もっとあがきなさいよ。

anond:20200709012118

元増田です。休みの日にテキストと一緒に見て語彙を蓄えるという使い方もするので、私はNHKラジオ英会話はもう何年も聴きながら勉強してます

Youtubeのそれ系のチャンネルは併用ですね。

あと、それ以外のラジオは他の作業しながらも楽しめるのが良いところ。

anond:20200708112808

生産しないこと自体はちっとも悪くないが、それで自分の思い通りに行かなくて不満でぷりぷり怒っても、生産している人と対等に渡り合おうとしても無駄ではある。

だって生産してる人は不満を言われても元増田のように「じゃあ作れば?」となるし、最悪交流する価値すら見出さない。

選民思想的な事言う人もいるけど、人間関係って結局ギブアンドテイク。与えるものがなければそんなもん。

2020-07-08

anond:20200707195000

別に嫌ならやらなくていいと思うけど、元増田職場とかで人と円滑なコミュニケーションをとることを望んでいるようなので書いただけ。私もコミュ障なので、うまく雑談できる相手なんかほとんどいないし、会話がうまく弾まない人と一緒にいるより一人の方が楽。「別に無理に会話なんかしなくていい」と思えるならそれはそれで良いと思うよ。

anond:20200707172323

いるよ!元増田に届け!

最後生活保護があると思うこと。他の制度が優先だから全て使い切る。自治体によって違う内容があるかもしれないから細かいところは調べてみて。もう知ってることならすまない。

父親。今後毎月20万かかると書いてあるけど疑問。個室に入ってる?実は年金かなりもらってるとか他に所得がある?70歳以上で住民税課税になってない?後期高齢者医療は?高額療養費の対象には?あと、障がい者手帳特定疾患はない?とにかく医療費はもっと安くなりそう。

70歳以上で住民税課税なら『限度額適用・標準負担額減額認定証』を役所で発行してもらって病院に出す。保険外を足しても月に10万程度?になるかもしれない。寝たきりで胃瘻で挿管してるなら転院して長くなりそうだけどそれなら施設より病院にいた方が安い。

もし状態が落ち着いて病院から施設にという話が出たら、年金所得が少ないなら金額的には特養一択特養で個室ユニット型は生活保護にするときに困る(住居の金額生活保護基準額を超える)から、多床室で胃瘻対応してくれるところを探して待機者に入る(住民税課税ならユニット型でも母親施設より安くなると思う。ちな複数施設に申込み可)。看護師対応できるところ探すの大変だけどがんばれ。特養は待機者が多いから一度他の施設で待つという手もある。ぼったくりに注意。金をとるか介護の内容をとるか。

医療保険なら高額療養費、介護なら高額介護サービス費。さらに1年間に世帯でかかった医療介護自己負担を合算して少しは戻るかも。

母親グループホームで月18万なら部屋代5万以上?これから生活保護も考えてることを(生活保護で賄える室料の部屋に移れるように)ホームに話をしておく。母親年金が少ないなら生活保護のために父親との世帯分離も考える。両親とも本人名義貯金は使っていく(残高多いと駄目だから)。

生活保護になるまでの間、グループホーム訪問看護とかの医療サービス使ってると介護保険自己負担分も医療費控除の対象になる。母親の高額介護サービス費や自治体独自制度申請してる?多少でも負担が減るかもしれない。若年性アルツハイマーなら発症から5年位と言われてるけど、少しずつのお金でも年で積もれば大きい。

生活保護申請するとき親族含めて扶助できるか文書でも照会がある。子供たちだけでなく両親の兄弟にも連絡があるかもしれないので今のうちから「大変で…」と話しておくこと。医療費だけ生活保護にしたり、両親のうち一人だけ生活保護とかもある。それまでは両親の貯金使う。家や土地処分も準備しておく。残るものはなくても親の金を親が自分達のために使うと考える。できるだけ自分の財布から持ち出さない。ときどき行くのは大変だけど遠くてもどうにかなる。ハードモードすぎるけど金は割り切って。元増田もご安全に。

anond:20200708171923

元増田趣旨とは別に海外意識しないからこそ日本人らしい個性が出て受けてるわけだし。

正解では。

anond:20200708143215

>だいたい、新しいフレームワーク言語を覚えるために写経することなんてよくある

そう思うし、それが必要だとも思う。その段階が

>適切な課題、適切な知識経験

↑これにつながってると思ってて、その先の応用課題みたいなものが「作りたいもの作る」になるんじゃないかなあと思ってた。

ちなみに読書感想文の例えに関しては俺もその教師側の思考から書けない人にはごめんねって感じてた

読んでの感想が「つまらなかった」の一言でも、じゃあどこがどうつまらない?どうだったら面白い?で原稿用紙2枚くらいいける

ただ元増田は「良い読書感想文」を勝手自分で求めてた傾向があって、延長で「良いプログラム」に執着して無駄に苦しんでいるように見える

「良い読書感想文を書いてください!」なんて言われてないから「思ったこと書けばいい」とか言われるんだろうしね

自分ゴミプログラム生み出しまくってからどこを改善したり何を応用できるかを考えるのも「良いプログラム」に近づく道の一つだし

そもそも良いプログラムって何って話だけどね)

具体的な課題与えられてそこから学んでる間のが当然楽だよね。俺もそっちのが好きだし。

でもずっとそのままじゃ先進まないから「つくりたいものつくる」に関してはしょうがないと思うんだけどなあ…

anond:20200708133902

ルールに厳しい会社と緩い会社があって、元増田のところは前者なんだろう。優劣はないが、性格に合う合わないはある。

離れたほうがいいよ、働く場所無限にあるよ。

anond:20200708133519

でも元増田別に自分でも探さない」とは言ってないじゃん

anond:20200708131233

悪役令嬢には悪役令嬢が好きだと思う人がいるし、元増田の言うようにそういう商人に転生するやつも好きな人がいるんじゃない?

「ただ、◯◯よりオレの考えた◯◯が面白い」って発言不適切

理想プログラマ入門パス

anond:20200707214248

これはちょっと違和感しかない。

プログラマって人種は大雑把に分けると2種に分けられる。

数学が分かる奴と、数学が分からない奴だ。

数学が分からない奴は、数学が分かる奴に使われるだけの土方で終わる事になるだろう。

数学的な考え方、アプローチが取れるか取れないかというのは天と地の差があるし、論文自分でも描けるくらいの能力があるかどうかで階層上下が分かれるというくらい重要能力だ。

実際問題、現役のプログラマ達で「数学理解したい」と口にしてる奴はゴマンといるし、それが彼らの消えないコンプレックスになっている。


という訳で、プログラマになりたいなら高校生のころから数学が得意で、大学情報科学学科に進み、大学数学勉強して大学院では修士論文が国際会議で発表できる程度のものになる。

これ以外のパスを通ってプログラマになるのは、よした方がいい。

大学で学んで研究してるうちに、プログラマとして必要な「勉強」をすることはもちろん、元増田が書いてるような「経験」も普通に積むことになる。

まれには経験を極めきった大工みたいな、それはそれで替えの利かない職人がいるけれど、概ねは科学者の側面を持たないプログラマは報われないものだ。

数学が苦手って自覚があるならプログラマになるのはよしなさい。

anond:20200708091431

水がない!食べ物がない!って人が多そうな場所でそれ言われても困るでしょう

しか元増田は流されても立て直してしまうぐらいには財産持ってるじゃん(例え話だけど)

こっちは立てる家(承認)もなければ材料とか財産(能力や才能)もどこ探してもない、そんな絶望的な環境承認を血眼になって探してんだよ。舐めんな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん