「権限」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 権限とは

2021-05-06

anond:20210506232432

それは導入する側の企業が非論理的制度運用をしていればするほど重たく面倒くさいから、簡素責任分界が明確化できてれば特に支障にならない。

そんな事になるようでは現状を疑わないといけない。え?そんな事にそんなもの必要なので?という次元から

業務が整理されておらず権限評価が適切に動いていないのであれば簡素フットワークの軽いシステムを導入するのは毒にしかならない。

2021-05-05

なぜ地方議員後援会なる組織が成り立つの

anond:20210505100500

言及エントリへの反応をみて、そもそもなぜ地方議員後援会なる組織が成り立つのかというところの認識が薄い人が多いようなので、床屋談義レベルだが一市民としてちょっと書いてみる。

増田には初投稿だし普段は長文を書かないので見苦しいところもあるかもしれないが勘弁してほしい。

なぜ後援会に入るのか

ネットではたまに「生活保護を断られても、共産党系地方議員と一緒に窓口に行けば申請が通る」という言説を見かける。

生活に困窮したときには共産党が頼りになるから支持しようという内容だ。

個々人にとってはわかりやす利益であるため、こういった投稿を行っている人の何割かは実際に共産党員であったり、その議員後援会に入っているだろう。

地方議会自民党系がなぜ強いのかというと、似たようなことをより大規模に昔から行っているからだ。

なぜ自民党系が強いのか

地方議会議員構成

ここに総務省が出している「地方公共団体議会議員及び長の所属党派人員調等」という資料がある

https://www.soumu.go.jp/main_content/000741469.pdf

都道府県議会議員に占める自民党の圧倒的な割合が見て取れる。全議員のおよそ半分は自民党所属である。圧倒的だね。

ただ、市町村議会議員構成に目を向けると、自民党より共産党、それよりも公明党所属議員のほうが多いことに気がつくと思う。無所属議員は全体の7割を占める。

もちろんこれにも理由があって、市区町村レベルだと権限的に争点にそれほど差が出ないか無所属で推薦をつけてもらって出馬したほうが国政の影響を受けにくいかである

地方議会目的

ほとんどの市町村都道府県内で近隣の市区町村人口を奪い合っているし、都道府県国内で近隣の都道府県人口を奪い合っている。

人口が増えれば需要が増え、需要が増えれば仕事生まれる。仕事が生まれれば人口が増える。

こうした循環が生まれれば地方自治体はより長く存続できるし、その状態になるように(ほとんどの)地方議員法律範囲内で頑張っている。

そしてもちろん各政党地方組織は、その選挙区出身国会議員がより多くの仕事地元に生み出すことを期待している。

利益誘導型の政治

ここまで書けば察しのいい人にはわかると思うが、自民党地方組織は他の政党よりより多くの仕事斡旋していて、市民生活の安定に寄与しているから強いのだ。

仕事斡旋というのは、公共事業仕事を創出したり、企業誘致したり、生まれ仕事に対して人員を紹介する縁故採用、今風に言うと中途採用リファレンスチェックの役割を(広島みたいな例はあるにせよ)合法的果たしてたから強いと言い換えられる。

もちろん「日本人口減ってるやんけ!地方とか壊滅じゃん!」というはてなーもいるだろうけれど、そもそも戦後から70年で人口は5000万人くらい増えているし、その間この利益誘導に世話になった人はまだまだ現役であるはてなー自身はこの仕組の世話になっていなくても、親族か友人か、縁者のだれかは利益を得ているだろう。

なぜ後援会に入るのかの段落で会員の個人的な恩について触れたけど、これは地方議員所属自民党でも共産党でも同じ問題で、支持先を変えてもらうには

自身(もしくは縁者)を助けてくれた恩人に対して、その恩人の仕事と直接関係のない問題で恩人の生活を奪う

という選択をお願いすることになる。地方議会議員の選出は直接選挙なので、よりダイレクト個人意志が反映されるのは言うまでもない。N世議員が強いのもこのためである

我々は利益誘導型の政治から決別できるのか

無理なんじゃないかな。

核融合発電みたいな実質無限エネルギー人類が手に入れれば長期的にはなしうるかもしれないけれど。

自分の家のとなりに合理的な立地だからといってゴミ処理場や保育所米軍基地発電所ができることを歓迎する人がいないように、日本より感染者数が多くて大変そうだからインド日本の確保したワクチンを優先的に融通すべきという人も見かけない。人間自分が得るはずだった(と感じた)利益に敏感だし、損を極端に嫌う。

与党は当時世界中で奪い合った高確率利益の出るオリンピックという利権国内誘導できたが、コロナ禍でそれが一気に負債の印象に転じてしまった。ワクチン確保についても国民の期待に沿えるスピード摂取が進んでいない。国民から国際的利益誘導に失敗したと判断されているのだ。

政権利益誘導に失敗したか誕生する新政権が、利益誘導を期待されていないわけがない。

じゃあ野党はどうすれば政権交代できるのか

2009年政権交代はどういう戦略で戦ったか
自身への期待値を上げる
相手への期待値を下げる

運輸と農家地方自治体への利益誘導郵政民営化地方組織の弱った自民党からの乗り換えを促し、サブプライムローン問題という日本単独では不可避の事由で攻め立てている。この手法はさすがドブ板選挙を得意とする地方地盤精通した小沢一郎で、もし小沢氏の考え通りに与野党大連立が発足していたらマニフェスト云々も有耶無耶になっているだろうしねじれ国会もないしで、その後破綻するにしてもそれぞれに政権担当能力がある二大政党制誕生していたかもしれない。

結論

いま同じ手法が取れるかというと、民主党支持率が低すぎて自民党内部に離反を促せないし、野党連立でも支持率足りないし、そもそも現状で国民に対して明確な利益提示できていない。たとえば二回目の一律十万円が本当に効くのなら与党がやるに決まっている。その層を狙っても選挙に勝てないと分析されているのだ。地方への利益誘導である GOTO も反対しまくったし、処理水問題を突けば辺野古の二の舞。民主党内の予想よりワクチンの配布が早かっただろうし、全国均等配布だから配分を問題にするのも難しい。今後は現金をぶら下げれば動くとみなしている浮動票を狙って戦っていくのだろうか?無理じゃない?都道府県利益誘導して地方組織ごと寝返ってもらわないと。

というわけでコロナ禍にあって内閣が変わる現実的路線は、次回総裁選での菅氏の辞退だろう。

余談

そもそも市区町村議員市区町村利益になることをすれば良くて、もっぱら扱うのは条例であって憲法法律ではない。

決まった支持団体のない有権者はおそらくそ区別がついていて、地方選挙憲法がとか国政がとか、明らかに権限外のことを訴えている組織票を持っていない候補者はたいてい落選する。

しか増田やらはてぶユーザーやらTwitterには地方行政と国政の区別がついていない、もしくは中央集権を支持していて地方自治がすごく嫌いなんだな、という投稿がたくさん見受けられる。

物事には理由があって結果があるのだが、大きくて抽象的で万能な仮想敵を想定していても駄目で、ちゃんと地に足ついた理由を見つけだして適切な行動を取らないと、あなたの行動に結果がついてこないよ。

脚注つかえないのか……

追記修正

フェミが加害する側になると、差別認定権限加害者側にうつる

加害者であるわれわれが差別存在しないといってるのだから弱者男性差別存在しないということみたい

弱者男性について

どこかに書いていたことを書き直してみようと思う。


そもそも日本という国が元来母系日本で、儒教が入って来たあたりで父系の考え方が輸入された。

自然発生した考えが母系であるのに対して、父系ある意味自然的制度であり、いつか廃れるものなのだと思っている。

そうならないために、法律男性権限選挙他)を作り上げて、権力暴力的に奪取した。

そして、「男が強い、引っ張っていく」という反自然的概念を作り上げ、社会を縛り上げただけ。



現在大日本帝国解体されてから女性への選挙権の復権からまり

昨今の女性活躍政策があり(正しくは、経済を回すために女性労働力カウントしたいだけなのだろうが)、

その結果、母系復権が起こった(起こり始めた、が適切か?)。

ある意味自然日本に戻ってきているだけ。



ここで弱者男性って、なんぞやと考えてみる。

昭和の男(何か暴力的ものも持つ男)にも成ることができない、

母系復権の流れの中で生き方役割が変化した男性の像(もはや牽引する側でなくなってきた)を

認知できなかった男のように考えている。



母系父系の入れ替わりの転換期のような時代に、

弱者男性」のような存在一定数いたんじゃなかろうか。

なお、当方はこの手の専門家ではないです。

専門家の目意見がいただけるのであれば幸甚に存じます

日本中国支配された方がいい10の理由

1. 宗教の廃絶、宗教家の粛清

宗教現代社会アヘンという主張もある。

古典宗教から新興宗教まで、例外なく、廃絶される。

日本は「政治宗教の分離」という原則さえ守れていない。

まり憲法法律自分達で作っても守れない。

これはいわば野蛮人であり、見せかけの法治国家である

政治宗教混同した法治国家否定するいくつかの政党政治家は粛清される。

今の与党である自民党を巣食っているカルト

(少なくともフランスにおいてはカルト団体として認識されている)

も同様に粛清される。

2. 民主主義否定し、中央集権による強制的スピード対応

緊急事態条項なんてものがなくても、中国問題がない。

自民党がやろうとしている改憲中途半端日本中国のようにしようという目論見であるが、

初戦は付け焼き刃であり、中国四千年の歴史ある中央集権独裁によるスピードには敵わないのである

(…ごめん、四千年はウソである

スピード「感」というのは、それはやってる感を演出している、というニュアンスを含んでいる。

中国香港民主主義否定し、ちゃん弾圧を実行した。

やってる感の日本とは大違いである。

3. アソウイシハラのような他国への侮蔑暴言挑発の本場

アソウイシハラ応援する輩は中国政府を支持するべきである

他国侮辱挑発するなら中国政府を支持するべきである

しかもそれは言葉に留まらず、武力的な挑発核戦争さえも辞さな覚悟である

なぜ核戦争も辞さないと断言できるのか、といえばベトナム戦争である

ベトナム戦争北側ゲリラ戦法が勝利のカギとなった、というのはウソである

本当は中国ソ連が、アメリカが敗北を認め、ベトナムから撤退しなければ、

北アメリカ大陸への核攻撃を辞さない、という姿勢を明確に示したかである

いわばアメリカは中ソにビビってしまい、戦争終結させる妥協点を見出そうとしたが、

それさえも迷走してしまい、いわば外交の失敗でアメリカ中国に敗北した。

政治家や外交官が迷走する時間が長かったため、

その間にベトナム現地における戦争方向性がまったく放置されたため、

いわゆる戦争映画の多くに見られるような混乱した状態が続いたわけである

アソウイシハラは口が達者なだけだが、

中国ロシア政府自国利益のためなら核戦争に臆することはない。

私はこういった自国国益を最優先する姿勢評価している。

4. 神の見えざる手国家が担ってくれるためバブル崩壊はありえない

例えば中国自転車レンタルサービス起業されても大失敗してしまい、

廃棄されたレンタル自転車が山になっている写真日本で笑いものにされるが、

大量生産大量消費は未だに中国的には美徳なように思われる。

こういった大量生産大量消費のスタイル高度経済成長時代日本に見られたものと同様であり、

中国経済の安定性を表しているとも言えるし、

そもそも中国経済実質的には国がコントロール経済であって、破綻はありえないのである

日本ではもう20年近く中国経済破綻する、不動産市場崩壊するという論が唱えられてきたが、

一向にその兆しはないように思われる。

5. 面倒で3K労働少数民族アフリカ黒人がやってくれる

例えば洗濯機が1年で故障したとしても、保証間内クレームを入れれば新品と交換である

畳と女房だけでなく、あらゆる製品は修理ではなく交換が基本である

もしくはそもそも製品自体安価なのだから買い替えた方がコスパも良いのである

こういったスタイルそもそもApple製品なんかでは常識ではないだろうか。

iFixItを挙げるまでもなく、

分解や修理する権利というもの破壊するというイノベーションApple発明した。

私はかなり昔、Intel iMac使用していたが、修理しようと分解してみれば、

中には大量の両面テープが使われており、ネジやはめ込みを使うべき箇所でさえ接着剤を厭わない。

こういったAppleのようなナウでイマいヤングバカウケの設計スタイル中国では当たり前である

分解、修理できない洗濯機だろうが、安価であれば買い換えればいいのである

そして、大量に廃棄された製品は廃棄処理場で、

貧困層少数民族黒人有毒物質まみれで分解してくれるのである

ちゃんリサイクルも実現できているのである

リサイクルにかかるコストは彼らが負担してくれるのである

これにより都市鉱脈とも表現される金などは再利用されるのである

エコである

そもそもエコというのはコストがかかるものであり、それは奴隷によってしか実現できないのである

しかしながら、白人日本人はその現実から目をそらしている。

誰かがババを引かなければ実現できないのが世の常である

6. 宗教のみならず思想も統制されるがポルノには甘い

だってほとんどのポルノ思想はないからね。

ただ、AVストーリー警察不正を暴くとか、国の政治批判的な内容を含んでるとか、そういうのはアウト。

ところで、自民党政治批判ネットに書いたら削除する権限を欲しているんだけど、

これって中国政府とまったく同じだよね。

自民党応援する人は、もっと強力な中国政府を応援するべきだよね。

7. 教育に悪い漫画小説映画禁止され、教育勅語のような道徳教育強制される

親学とか、お父さんお母さんを大切にしよう、みたいな教育賞賛さえされるよ!

天皇はアウトだけど。

だって天皇宗教だし、宗教現代社会アヘンからね。

キリスト教仏教同様に神道禁止

平等だね。

8. 深センのような莫大なお金が集まりハイスピード製造業エコシステム

中国にはシリコンバレーが失った一攫千金の夢がまだあるんだよね。

そして、思い付きから品質プロトタイプ投資家から資金獲得、

書くのが面倒なので色々あって、量産、出荷までの過程がすべて一つの都市に集約されてる。

こんな技術者製造業にとって夢のようなディズニーランド世界のどこにもない。

なんか書くのが面倒になってきたぞ!

9. 科学技術をやるなら中国だよね!

貧困層犠牲にしてでも、少数民族犠牲にしてでもロケットを飛ばすぞ!

月の裏側へ!火星へ!木星へ!

フォン・ブラウンロックスミスが大好きなら中国政府を支持するよね。

ぼくは少なくとも科学技術を最重要視する姿勢中国を支持する。

これは真面目な本音の話である

自民党政治家や党員でさえ疑似科学にどっぷりハマってる人が多い昨今だからね。

10. 核兵器がある

なんか核の疲れてきた。

11. さいごに

この後に中国政府を指示しない方がいい10の理由を書くというネタだったはずなのだけど、

なんか最近疲れやすいし、ほんとに自分も遂にコロナ感染したのかもしれない。

コロナ太りしすぎたし、歯槽膿漏出血は酷いし、身体中に蕁麻疹ができることがあったり、

皮膚症状もコロナではあるらしいし、しもやけに似た症状とか全部血管に関する異常なんだよね。

失職したのでお金が尽きたら役所に行くなどして無償でフードを提供してもらえると助かるのだけど、

最短で行けそうな場所電車で数駅かかるみたいで、

まあ、日本福祉があるようでなかったりする国だから仕方がないよね。

障害者雇用とか待遇とか、酷いからもうイヤになってたところではある。

最長6年以内に台湾フィリピン中国戦争するというのがアメリカ側の主張だし、

自分もそんな感じで見積もっていたので、意見合致して寧ろちょっと自分で戸惑っていたのだけど、

まあ、俺より遥かに頭が良くて高給なアメリカ人でも、俺と同じぐらいの時間感覚だったんだ、

と思ったりもして、昨今の日本政治のアホさ加減にウンザリしてたので、

コロナで早死には上等な気もするんだよな。

死ね社会的責任とか長男長女の責任とか、この国の抑圧的な価値観から解放されるわけで、

それはそれで願ったり叶ったりなんだよな。

河野太郎総理になったらヤバい

彼のこだわりの主張

基礎年金の税方式化(基礎年金ベーシックインカム

税金上がる。保険料を払ってなくても満額貰えるので、払った人が損をする。

■保育と教育地方分権

→財源も権限も全て地方に丸投げ

質の低下や格差は明らかになる

脱原発

規制改革相になってから再エネの規制改革を勧めている。脱炭素が遅れ、自動車産業は壊滅。電気代高騰。

マイナンバー口座紐づけ

マイナンバーで一元管理して所得を正確に把握し、公平に徴税給付を行う。つまり所得が完全に国にバレるということ。


給付付き税額控除

控除しきれない分を給付する制度一見良いように思われるが、マイナンバーで全て監視される。

 

規制改革

規制改革経済成長が彼の主張。あらゆる産業、保育、医療雇用規制改革を主張しててヤバい

憲法改正

興味なし。あんま本にも書いてない

国会改革

与党事前審査廃止を主張。これによって内閣与党事前承認を得ずに独裁できる。

しか事前審査がなくなると与党質問時間が増えるから野党質問が半分以下になる。

閣僚国会張り付きを減らす

国会軽視

夫婦別姓女系天皇

このあたりで主婦とか大衆一見騙されそうでヤバイ

2021-05-03

anond:20210503131941

日本政府権限与えることをメディア国民拒否してきたわけ

ワクチンだってそうだろ

子宮頸がんワクチン危険だのなんだの風評ばらまいて勧奨接種を潰して

結果的ワクチン作れない集団接種のノウハウも捨てた国になった

海外が羨ましい?

お前らが望んだ現状だろ?

いくら死者が出ても自由に過ごせる国が良かったんだろ?

政府に介入されない国が良かったんだろ?

望んだ通りになったじゃん

いや

詭弁だろ

でもさ、コロナの現状、全て国民が望んだ結果じゃん

入院拒否感染者、罰則から懲役刑」削除へ…野党修正協議

2021/01/26 15:00

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20210126-OYT1T50155/

個人刑罰課す法案を出してきたとき

メディアも含めてバッシングして修正させたでしょ

そんなことより病床増やせって

からインドから入国者強制隔離できなくなったし

インド株の陽性者がマスクつけずに外出しまくっても入院強制逮捕もできなくなった

マイナンバー活用ですら監視国家だの資産監視されるだのなんだの言って拒絶して

結果的に各種給付金も遅れるし事業規模ごとの給付スムーズに行うこともできないし

1日の検査数ですら正確に把握できない国になった

保健所に集まったビックデータ科学的に分析できない国になった

海外のように陽性者をGPSで行動追跡したりそのビッグデータを集めて分析して対策に活かすこともできない

日本政府権限与えることをメディア国民拒否してきたわけ

ワクチンだってそうだろ

子宮頸がんワクチン危険だのなんだの風評ばらまいて勧奨接種を潰して

結果的ワクチン作れない集団接種のノウハウも捨てた国になった

海外が羨ましい?

お前らが望んだ現状だろ?

いくら死者が出ても自由に過ごせる国が良かったんだろ?

政府に介入されない国が良かったんだろ?

望んだ通りになったじゃん

勤務先を今月末で退職するが、本当にひどい。

必要権限を与えられないまま一人きりで勤務させられ、

あろうことかその権限を要するトラブルが発生。

GW連休中の上司にはもちろん連絡つかず。

早く最終出勤日にならないかな…。

ゲーム配信の中で圧倒的に人気のあるApex、多くの配信者がやってて配信タイトルの中で何か月も圧倒的に一位の癖に、競技シーンがそこまで盛り上がってない。

プロの人たちも競技シーンを盛り上げるためには/競技シーンに足りないものみたいなことでプロ練習マッチスクリム)配信を公開しようだの、そもそもプロ意識が足りないだの色々言っていた。

ただの一人の競技シーン好きな人として楽しみ始めて1年くらいだけど、こんだけApex流行ってるのに競技シーンに人がそれほど流れないことについて思ったことを書く。

大会についての情報がない

APEXの競技シーンの大会というと、公式大会のALGS(Apex Legends Global Series)があるけど最初全然どこを見たらいいかからなかった。

大会運営をしているbattlefyのサイトに全部書いてあるけど、英語表記だし、そもそもbattlefyが公式かどうかすら知らん。

過去大会の結果や今後のスケジュール、進行中の大会の結果とかもliquidpediaを見ればわかるけどその存在すら知らんかった。

APEX運営しているEA日本法人2019年に閉鎖したからか、日本語サイトでここ見ればいいよーってのがでてこない。

今も日本語情報を得るとしたら個人競技シーンをずっと追っていてブログtwitterで詳細情報を書いているこーびーさんくらい。

他は単発的にアフィ的な記事は見つかるけどこれ以上のものがない。

競技シーンの選手配信では色々言っているかもしれないけど、大会直前に「大会頑張ります」みたいなのをtwitterつぶやく程度。

チームとしても公式サイトで出場するかどうかの発表すら微妙でどんな大会かすらわからない。

大会公式配信の冒頭で大会について説明してるけど、公式配信最初から見るような人はもうそ情報にたどりつけてる人。

早く日本語ティザーサイトを作ってくれ。

盛り上げたいと思っているチームがあるなら一チームがやることではないけど、公式大会競技シーンについてサイトを作ってくれ。

なんで、配信twitterみたいな流れていく発信源で発信して満足しているんだ。

競技シーンの楽しみ方がわからない

そもそも競技シーンの立ち回りは通常プレイとは結構違う。

APEXはカスタム権限が一部の会社かにしか与えられてないとのことで日本だと去年の7月に行われたRAGE x Legion: Doujou Cup8月VTuber最協決定戦、第1回CRカップらへんから競技シーン以外のコミュニティ大会が開催された。

最近でこそ色んなコミュニティ大会に多くの人気配信者が参加したことで、通常プレイとは違う試合の流れというのがなんとなくわかってきたけれど各チームの戦略あんまりからいからチームの特色がわからん

応援しているチームができてしまえばいいのだろうけれど、それができるまでの敷居が高い

FENNELのオーナーの仏さんがたまに大会での解説動画出しているけれど、ああい動画もっと増えてくれ。

各チームの戦略自分から明かしていくのはチームとしては不利益からやらないだろうけれど、チームの特色がわからないと競技シーン見てても「あーうまいなー」で終わってしまってそこに競技性がわからない。

競技シーンやめてストリーマーになった人は他のチームのことをネタ動画出したりするのははばかられるのだろうけれど、大会解説とかでは「このチームは~~」みたいな感じの印象を話しているのだからギリギリのところを話してくれ。

大会でのプレイ動画投稿している選手もいるけど、そもそも大会とはとか、下記に書くような通常プレイとの違い、各チームの立ち回りとかを解説する選手増えてくれー。

競技シーン引退してストリーマーになった人は数字出すためには盛り上がってなくて数字取れない競技シーンについて触れるより、マス層に響くランクやらプレイ自体解説をするんだから競技シーンの人がやるのがいいのではと思ったり。

競技シーンの選手がわからない

競技シーンはスポンサー関係なく3人いればエントリーはできるからプロ競技シーンを区別して書いてきた。

まあ選手のことがわからないというのは競技シーンみていけばわかることだからしょうがないことなんだろうと思っている。

例えばCRカップみたいにチームが自分選手を出しつつ人気配信者集めればその配信者のリスナーには選手のこと知ってもらえるからそれはいい案だなと思っている。

CRファンが多いのはこの影響だろうし。

競技シーン見てて、公式配信で特長を触れられる個人選手っていうのも限られてるから公式配信見てる層から選手自身へのファンやすのは難しいだろうなと思ったりもしてる。

それこそどんなメタ環境でもパスファインダーを使っている788さんとかは個人配信たことないけど、パスファインダー使ってスナイパーめっちゃうまいって覚えた。

あと魔法少女になったORMも。


競技シーンにはまったきっかけはDTNがキルムーブで逆転優勝したような動画で、ワンマッチの結果だけじゃなくてキルムーブに決めるまでの雰囲気だったりマネージャー言葉も含め、ガチで取り組んでいたからこその結果というストーリー性が集約されてた。

スーパープレイでの感動もあるけれど、私は他のスポーツでも成長の過程とか因縁だとかストーリーがあるとぐっとくるタイプなので、もっと深くチームのことを知るために戦略やら色々教えてほしい。

そして新規が入りやすくするためにはそもそも情報日本語でわかるサイト作ってくれ。もう公式配信大会について知らないから聞いてくる人に対して辛辣なやりとりみるのいやだー。

2021-05-02

コロナ対応改憲必要」57%、一理あるかもしれない

コロナ対応改憲必要」57% 共同通信世論調査

https://news.yahoo.co.jp/articles/7ec1d495b848a971128aff7c5fc0dedf1a2c92ee

共同通信社は30日、憲法記念日5月3日を前に憲法に関する郵送方式世論調査結果をまとめた。新型コロナウイルスなどの感染症や大規模災害対応するため、緊急事態条項を新設する憲法改正が「必要だ」とした人が57%、「必要ない」は42%だった。内閣権限強化や私権制限が想定される緊急事態条項新設を容認する声が反対意見を上回った。長引くコロナ禍が影響したとみられる。

ちょっと長めになってしまったので、はじめに要約すると、

改憲なくとも法を生かせば緊急時行政権限をフル活用できるはず、と思ってきたが、過去公害の教訓を思い起こしてみると立法行政不作為が目立つ。

憲法の制約で権限がないのではなく、あっても使わないのが問題だった。そこにメスを入れるには、行政立法指導する上位の規律必要で、「今まさに緊急時シフトチェンジしろ

行政立法に促す仕組みが必要なのでは。それはひょっとすると憲法役割なのかもしれない。

という趣旨


+++++++

改憲の是非でいえば、基本的スタンスはノーだ。

内閣権限強化」、これは橋本行革の結果、小泉政権内閣官房の強化の恩恵を受け、その後、安倍がめちゃくちゃにした経緯から

これ以上の内閣官房の強化などナンセンスだと思うし、

現行の制度運用できないのか?と言われれば、

公害立法歴史を振り返っても、現行の規制権限は決して弱くはない。立法余地もある。

実際60年代から70年代にかけて、深刻化した公害に山ほど立法を制定、70年はとりわけ公害国会などと呼ばれた時代もあった。

そうやって公害を克服しようとしてきた歴史の教訓をみても、現在感染症コントロール問題が、憲法改正でしか解決しえないとは思えない。

から問題はできることをしない、立法不作為行政権限の不行使のほうで、それを改憲論議にすり替えるのはおかしい、という意見も納得できる。

しかし。

それこそ公害の教訓を振り返れば、という話なのだが、

改憲世論が盛り上がるのは、だからこそ逆に、一理あるのかもしれない、とも思う。

もちろん、行政立法性善説に立てば。。という留保はつくが。

というのも、水俣病を例にとって、公害被害を振り返ってみると。

なぜ今日に至るまで長年、放置されてきたか。長年の放置もさることながら、振り返ると、初期の対応のまずさが際立つ。

チッソ工場への排水をやめさせる権限のある水質二法の適用

漁業法による禁止措置漁民への補償食品安全法による有機水銀汚染された可能性のある魚類販売禁止

すべて見送られた。つまりすでに対応可能な法的ツールがあったにも関わらず、被害が拡大した。

こうした行政権限の不行使が最終的に裁判で争われ、最終的に結審したのは2004年

国は高度経済成長をとめたくないがゆえに、規制権限行使しなかった、というのが結論

これは初期の対応が間違っていたことを指摘したものだ。

1970年代公害社会問題の深刻化を受けて山のように公害立法が制定されたが、それ以前の問題として

そもそも1950年代、すでにある水質二法等で権限行使できただろが、という。

法の不備ではなく、繰り返すが、すでにある法を使いこなせなかった行政責任が厳しく断罪されたわけだ。

ここから導き出される本当の教訓というのは、規制権限があったにもかかわらず

なぜ初期の対応がこれほどまでに、被害者をないがしろにしたものになったか、という問題

それは経済を優先した政治意思決定メカニズムだ。

そこには、何か異常な事態が発生したときに、立ち止まって物事を考え直す、

シフトチェンジの仕組みが欠落していたともいえるのではないか

かつて辺見庸は、地下鉄サリン事件の際に、丸ノ内線駅構内で、人々がバタバタと倒れているなか、

通勤している乗客枕木でもまたぐかのように出口へ向かった光景について

日常的なことを目の前にしても、脳が適切に処理できず、

惰性で日常論理で動こうとする「慣性イナーシャ)」が働いているといったが、

ここ一年を振り返ってみると、そういう政治的な意思決定がかなりよくみられた気がする。

この問題解決されない限り、改憲による緊急事態条項検討など、全く意味をなさない。

日本は、意思決定の仕方、会議の仕方を根本から見直したほうがいい。


いや、だけど一方で、

緊急事態条項のようなシフトチェンジトリガーがないからこそ、漫然と経済優先で動いてしまうのか?という疑問も頭をもたげる。

どっちなのだろう。

そんなことを思い出したのは、さっき、尾身会長インタビュー記事を目にしたからだ。

尾身茂氏が語った「マスクを外せる日」「3回目の緊急事態宣言なんて聞く気になれねぇ」への意見 | 文春オンライン

――東京都墨田区長野県松本医療圏など、基幹病院支援に回る地域病院医師連携が回っている地域の取り組みも報じられているが、厚労省は、こうした体制づくりのため各地の医師民間病院に強い指示が出せないものか。

尾身 医師病院に対して国が強い指導力を発揮する英国のような仕組みとは違い、日本厚労省というのは公立民間などさまざまなステークホルダー意向尊重する必要があって、上から目線はいわない。平時はそれも大切ですが、危機局面ではどうなのか。この機会に考えてみる必要はあります

――医療提供体制の拡充やワクチン接種準備で、国民が納得するだけの結果を示せないことに国民は苛立ちを感じている。強権的なイメージが強い菅義偉首相だが、結果を示せない理由は?

尾身 それは政治のことだから、私にはわかりません。ただ、総理大臣は、いろいろなことを今、四方のことを考えなければいけない立場にあるんでしょう。そう思います



平時から非常時へのシフトチェンジ

これが明確な意思決定メカニズムとして組み込まれていないことが、水俣病の初期対応問題もつながっているように思えた。

それを可能にするのは、規制権限の強化と行使、という既存立法行政機構のあり方の、もうひとつ上段の制度として構築する必要があるのかもしれないといえなくもない。

改憲への渇望というのは、案外、そういった視点で考えることも可能ではないかとふと思った。

しかし、憲法踏み込むのではなく、

危機対応専門の省庁を創設する、というのもひとつ方法。非常時のガバナンス体制を整備する。

米国FEMAアメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁)、CDCアメリカ疾病予防管理センター)のように。

現在のように、菅、西村田村河野小池、、、、、みたいに

船頭多くして船、山に登る、という問題への処方箋となろう。

そうすれば、現在河野太郎のような感染症素人新型コロナウイルスワクチン接種推進担当大臣として奮闘する、といった話もなくなるはず。

彼はおそらく、急に任命されて困っただろうが、実質やれることを模索した結果、

ロジ担当となり下がってしまっているように見受けられる。住民心配に答えるのは基礎自治体役割だ。

大臣仕事じゃない。本当の危機管理はそういうことではない。

危機管理のプラットフォームができれば、アメリカのファウチ博士のように、

集団免疫獲得に向けた仮説を立て、何%の接種があればOKで、ワクチン効果が切れる前の接種完了を逆算してスケジューリングする。

目的ロードマップ国民に示したうえで協力を仰ぐという、専門家による意思決定ベースとなったリーダーシップ重要だ。

今は「高齢者の接種」そればっか。もっと全体の話をすべき。

ガバナンスの基本は、法、規則基準科学的な予測を明示した意思決定を行うことだ。

これは世界銀行の借用だが、世銀では途上国行政改革支援の際に、ガバナンスを以下の4要素で因数分解して

能力評価している。

説明責任財政リソース)、予測可能性(法的枠組み)、透明性(情報公開)、参加(連携)の4つ。

テーマ出しした瞬間、近年の日本がどの分野でもガタガタになっていることがわかる。

いずれにしても、緊急時ガバナンスの訓練を積んでゆくことが大切で、こうした組織を立ち上げることには意義があるだろう。

現在菅政権は、こうしたガバナンスの観点から落第点であり、

首相が何を考えているかからず、結局、リーダーの一挙手一投足に注目が集まる意思決定となっている。

急に決心して、緊急事態宣言を発出したりやめたりする。このように国民から予測可能性を奪うやり方は国民から自由を奪うのも同然だ。


国民からすれば、知らず知らずに国のリーダーシップ注視せざるを得なくなり、いつの間にかリーダーシップ問題錯覚してしまうが

本当は危機管理はリーダーシップの欠如の問題ではなくて、ガバナンス問題だ。リーダーが誰であれ、ある程度、やるべきこと、基準が決まっていて

どのように対応するかが決まっていること、この予測可能性が確保されることが大切。

国民にとって予測可能でなければ、国民自身計画を立てられず、急に決断されても、ついていけいけない。

水木しげる漫画で、上官が急に玉砕を決心したので部下の大半が付いていけず、結果として敗残兵として生き残った兵士に、すでに全員立派に玉砕したことになっているのだ、として、ラバウル本部が改めて玉砕を命じる、という話がある。日本人のリーダーシップ象徴する話だと思う。)

しかし、一方、リーダーシップ問題は残る。

緊急時へのシフトというのは、なにかしらリーダーとして発動するトリガー必要なのではないか

憲法、というのも、民主的意思決定の根源として、

そこに非常時へのシフトチェンジ記載されることにも意義があるのかもしれない、という考えに傾いてゆく、そういう世論の動きもわかる。

もちろん、そんな非常時に平和ボケして判断の鈍いおっさん首相だったらなんの意味もなさないが、誰かがシフトチェンジを発動しなければならない、

それが立法危機管理のプラットフォームづくりだけでうまく機能しないのであれば、ある意味大統領的な権限を期待する傾向が出てくるのは自然なことのように思う。大統領権限というと、合衆国建国当時まで振り返ると、当時の議論のなかで、リーダー聡明さ(アリストクラシー)というのは、欠かせない条件だったように思う。

日本政治社会にそんなことを期待できるのか、と考え始めた瞬間、改憲には激しく首を横に振らざるを得ないのだが。

そんなことをインタビューの印象として持った。

2021-05-01

日本は失敗できないプロジェクトの経験値が足りないのだろう

意思決定政局に左右される、兵站が弱い、など色々あるのだろうが、

長い間、国家威信をかけた失敗できないプロジェクト経験値が少なかったのが問題だったのではないか


プロジェクト必要スキルは何か、そのスキルを持った人はどこにいるのか、最大限能力を発揮してもらうにはどうすればいいのか、

意思決定必要情報は何か、収集分析方法はどうするのか、

そういったことの経験値が足りていないのではないだろうか。


国会報道陣と省庁の中だけで閉じてしまっていて、全国規模で動くにはどうすればいいのか体制もない。

政府権限があるようでいて、一般人想像しているよりも制限が多く、実際に動けない。


情報収集だと、テレビ新聞雑誌頼みになっている。

そういったメディアが十分な情報収集能力があればいいが、政局ばかりになってしまっている。

2021-04-30

小中学生ら81万人を「動員」、拒否で欠席扱いは本当?東京五輪の観戦計画

都教委は、責任を誰かに押し付けるクソ野郎の集まりだな

人間として終わってる

都教委は「どういった扱いにするかはそれぞれの校長権限があるため、都から一律で欠席扱いにするということはありません。あくま校長判断します」と話す。

2021-04-29

anond:20210429234913

とは言ったって当時の立場で弁護する対象を選ぶ権限は本人にはなかっただろう。与えられた役割に対して最善を尽くしたからこそ、今に繋がっているのでは?

なんでもかんでもオリンピックと騒ぐな

別に国や都が色々やってんのはオリンピックやりたいからじゃない

これらの政策をやらざるを得ないからだ

東京都がこうなっているのは、大阪府で起きたリバウンドを見ての行動であり、決してオリンピックのためではない



そもそもオリンピックを中止にできる権限を持っているのはスガでもユリコでもなくIOC

逆にIOCがやれという限り、国も都もやらざるを得ない



それでも君たちは「オリンピックはやるのになんで」とか「オリンピックのために我々の生活犠牲にするのか」とか、国や都に対して叫んでる



違う!

IOCが悪い!



気付いてくれ、真実

2021-04-28

anond:20210428010351

どんな元記事なんだろうと思って見に行ったらなんだこれ。

政府オリンピック中止の判断ができない

いや判断とかじゃなくて中止を決める権限IOCにあるわけで。

から著者もIOCケンカを売るって言ってると思いきや、そのあとに「オリンピック開催への執着が政府のあらゆる判断おかしくしている現状」とか言い出して??????

そのあと宣戦布告がどうのこうの、憲法がどうのこうの言い出すけど、いったい何をするつもりなのか。

憲法9条を持ち出すからには軍事行動に類する行動をするってことになるけど、そりゃ国民勝手にやる分にゃ9条違反じゃないけど、普通に各種刑法民法に引っかかる。当たり前。何が言いたいのかわからん

そもそも宣戦布告国家権力相手国に戦争開始を表明することなんだから民間人宣戦布告なんてできるわけない。と思ったら、

デタラメやっていいんじゃないですか。

はぁ・・・

ギョッとさせればいいとか言ってるけど、アホなこと言ってるとアホは相手にする必要がないと思われるだけですぜ。著者が

こんだけ政府デタラメやってるんだから国民デタラメやっていいんじゃないですか。

っていうようにね。IOCは言うでしょう、「日本国民デタラメやってるんだからIOCデタラメやっていいんじゃないですか。」ってね。

anond:20210428124130

もちろんそうだが、中学生はまだ「親の保護下」にある。

それなら、親が観察する権限があるわけで、何も言わない親が悪い。

2021-04-27

anond:20210427234124

トップ権限ないと確かに難しそうではある

ただ、ダイナミックに変更するには「議題に上げる→結論出す→適用する」のスピードが速いほど良いと思うので、ステークホルダー国民有権者の数もそうだし、関わる大臣議員官僚の人数も)の数や事務的手続きが多くて、その変更に伴う対応を迫られる民間の手間も掛かる現状の日本ではだいぶ難しいよな、と思う

anond:20210427005245

知事ほとんど権限が無いからできない

政府お金要求しても出し渋る

政府側が対策を講じるかと思えば無策

国民生活を守ると言うが何もしない

飲食店任せにする

消毒スプレーパーティーションも補助しない

ただお願いしかしないからいけない

この1年何やってたんだレベル

金もくれねえんじゃ店潰れるし

罰金払ってでも営業するってとこも増えた

本末転倒過ぎる

GIGAスクールってなんだ??

先々週にようやく学校タブレットが来た。

ただ、セットアップは当然終わっておらず、管理者パスワードなどの連絡もなし。

生徒への誓約書の配布もまだで、教育委員会からは具体的な行動の指示もない。

一応言っておくとそもそもこのタブレット学校の持ち物なのか、県の持ち物なのか、それとも国なのか分からない。

後述の理由そもそも調べる気が起きないし聞く気も起きない。

なので所有者が分からず、権限がないし勝手に配ることもできない。

そしてこの蔓延防止策や緊急事態宣言が出ている状況である

対応が遅い。こっちの手足を縛るのは勝手だが、縛るのなら縛るなりで誠実かつスピード感を持って動いてほしい。

せめて4月が始まるまでにタブレットが来ていたらいろいろできたのに、現状では授業やその他の準備で首が回らない。

---

あと、今年になってようやく教育用のクラウドサービス教育委員会許可を出した。教員の習熟もまだまだ。

言っとくけど、それまではクラウドサービスを使うこと自体が【禁止】だったんです。

また緊急事態宣言が出たり休校になったらどうしようと情報担当教員管理職も考えているが、学校が考えても県教委がNOと言うことも多い。

---

相変わらずの愚痴ですが、下手に動いて怒られるのも処分されるのも面倒。ハイハイと聞いておくのが楽。

去年は真剣に「どうにか学びの保証を」「教員負担も減らしたい」「働き方改革」とか思ったけど、「クラウドを使うなんておかしい」みたいな謎の指摘をされて考えがつぶされるのが嫌。

なので、この件については過度には考えないし、意見も出さない。時間無駄。それよりも目の前の授業のために時間を割く方がまし。

本当は動きたいけど動いても貴重な時間無駄にするので放置

後は任せました。

GIGAスクールってなんだ??

先々週にようやく学校タブレットが来た。

ただ、セットアップは当然終わっておらず、管理者パスワードなどの連絡もなし。

生徒への誓約書の配布もまだで、教育委員会からは具体的な行動の指示もない。

一応言っておくとそもそもこのタブレット学校の持ち物なのか、県の持ち物なのか、それとも国なのか分からない。

後述の理由そもそも調べる気が起きないし聞く気も起きない。

なので所有者が分からず、権限がないし勝手に配ることもできない。

そしてこの蔓延防止策や緊急事態宣言が出ている状況である

対応が遅い。こっちの手足を縛るのは勝手だが、縛るのなら縛るなりで誠実かつスピード感を持って動いてほしい。

せめて4月が始まるまでにタブレットが来ていたらいろいろできたのに、現状では授業やその他の準備で首が回らない。

---

あと、今年になってようやく教育用のクラウドサービス教育委員会許可を出した。教員の習熟もまだまだ。

言っとくけど、それまではクラウドサービスを使うこと自体が【禁止】だったんです。

また緊急事態宣言が出たり休校になったらどうしようと情報担当教員管理職も考えているが、学校が考えても県教委がNOと言うことも多い。

---

相変わらずの愚痴ですが、下手に動いて怒られるのも処分されるのも面倒。ハイハイと聞いておくのが楽。

去年は真剣に「どうにか学びの保証を」「教員負担も減らしたい」「働き方改革」とか思ったけど、「クラウドを使うなんておかしい」みたいな謎の指摘をされて考えがつぶされるのが嫌。

なので、この件については過度には考えないし、意見も出さない。時間無駄。それよりも目の前の授業のために時間を割く方がまし。

本当は動きたいけど動いても貴重な時間無駄にするので放置

後は任せました。

2021-04-26

anond:20210426124304

日本男児って倫理や秩序より「他罰欲求を優先するよな。それも権限権力を持つ者ではなく女やリベサヨフェミといった「日本男児が舐めて見下してる小物」への他罰

2021-04-25

24年以内に第三次世界大戦は起こるか否か?

この増田を読んだ人の考えを聞きたい。
テーマは「24年以内に第三次世界大戦は起こるか否か?」

第二次世界大戦終戦したのは、日本定義では1945年8月15日とされている。
現在2021年、後24年と少しで第二次世界大戦終戦から100年になる。
現在世界の情勢は意外と不安定になっているが、24年以内に第三次世界大戦が起こるか起こらないかと考えると
結構難しい所だと思う。

私は70%の確率で起こらない、30%の確率で起こると思っているが、この増田を読んだ人の意見が聞きたい。

第三次世界大戦が起きるとすれば

第三次世界大戦が起きるとすれば、それは、「中国 VS アメリカ」を主軸とした戦争になると私は考えている。
イギリスEUから離脱を考える程に経済的に弱体化しており、EUイギリス離脱される程に経済的に弱体化している。
ソビエト連邦が維持できない程に弱体化した結果がソビエト連邦崩壊だと考えればロシア経済的に弱体化している。

今の世界経済的に強国と言えるのは、日本中国アメリカアラブ首長国連邦ぐらいだろう。

そして、この経済の強弱図はおそらく、これから24年では変わる事はない。

であれば、第三次世界大戦を起こせる国は、中国アメリカ以外に無いと言える。

第三次世界大戦が始まる前に起こる事

第三次世界大戦が始まる前に先ず起こる事が有るとすれば、国際連合・・・国連崩壊だろう。

国際連合には、第二次世界大戦戦勝国がそれぞれの利益の取得で揉めないために設立された経緯がある。

言い換えれば、国際連合戦勝国クラブであると言える、第二次世界大戦前に存在した国際連盟が、第一次世界大戦戦勝国クラブであった様に。

故に、第二次世界大戦戦勝国5国には、国際連合の中でも特に強い権限が与えられている。

この、強い権限が、現在日本では国際連合が大きく動けない理由となっている。

第三次世界大戦が起こる時には、中国アメリカのどちらかが国際連合を脱退する等して、国際連合崩壊するだろう。

第三次世界大戦で起こる事

第三次世界大戦は間違いなく、初手で核兵器を撃ち合い、それを対空ミサイル等で自国領土に着弾する前に

阻止する核兵器の撃ち合い戦争になるだろう。

その先どうなるかは私には想像がつかない。

第三次世界大戦が起こらなかった場合

第三次世界大戦を起こせるのは中国アメリカだけだと私は考えているが、中国アメリカの両方が

核戦争になる事を恐れて第三次世界大戦24年以内に起こさない事も考えられる。

その場合中国新疆ウイグル自治区は恐らく中国によって完全に支配され、ウイグル人絶滅すると私は考える。

アメリカ新疆ウイグル自治区の情勢に外から意見はするが実質放置状態だ。

その理由は、ウイグル人の主宗教イスラム教からという事にある。

これがもし、ウイグル人の主宗教キリスト教ユダヤ教であればアメリカヨーロッパ諸国が物を言い

実際に軍隊派遣していたのではないかと思う。

そう考えると、第三次世界大戦が起こらなかった場合24年以内にウイグル人絶滅すると考えられる。

最後

雑な文になってしまったが、第三次世界大戦24年以内に起こるか否かを考えてみた。

この増田を読んだ人それぞれに、「24年以内に第三次世界大戦が起こるか否か?」を考えて増田にしてもらえると嬉しい。

anond:20210425095513

実際に一部の国みたいな強制的権限がない(だから飲み歩きを禁止できない)っていう法体系憲法を含む)があるからこその自粛しない民を、

コロナ対策が緩い政府への反抗」ってどう考えても無理くりだよなぁ

この人たちにかかれば性犯罪者も「政府への反骨心」の表れになりそう

日本政府自治体は違うものから

増田コメントを見てると

日本政府東京都大阪府などの自治体を同じ「政府」とか「上層部」みたいに一括りにしてる人達一定数いる気がする。

あえて同じものとみなす文脈もあるとは思うので一概に間違ってるとは言わないが、基本的に違うものからね?

目的責任権限予算運営主体執行プロセスなど全て違う。

この辺りをごっちゃにして見ると、政治立法行政に対して批判するどころか何が起こってるのか正確な把握もできないだろう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん