「騒音」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 騒音とは

2018-07-19

某gex氏の事件に対する外野ブロガー達の考察エントリがことごとく気色悪い

言論に対するテロルだと解釈している!!」だの、

「俺が被害者になっていたかもしれない!」だの、

「いや、一歩間違えれば俺が某能先生になっていたかもしれない!」だの、

「俺たちブロガーは萎縮してはいけない!屈してはいけない!」だの、

報道内容は公平じゃない!」だの、

津田大介は大いに間違ってる!」だの、

「早急に"無敵の人"問題解決せねば!」だの、

とにかく鼻息荒く、他とは違う社会的にも特別事件のような扱いで、各々好き勝手考察まがいの妄言を垂れ流してるけど、

一般的に見ると、「ネット上のトラブルで(逆恨みして)事件を起こした」だからな。

悲しいことに、今回のような事件はいくらでもあるんだよ。

ギリギリラインで愛を感じるイジリかどうか」とか、

ネットリンチだったのかどうか」なんて、結局のところ受け取る人間次第なんだから物差しにならない。

騒音トラブルでも、自動車追い越しでも、注意された逆恨みでも、不味い料理でも、

感情が昂ぶった結果、悲惨事件に発展するなんて、年に何回もニュースで見てるだろ?

世の中にこんだけ人がいると、目についた対象に対して、感情とか欲望制御を超えて、攻撃的な手段を取っちゃうような人もいっぱいいっぱいいるでしょ。

で、そういう事件当事者が、報道で知れる程度のステレオタイプ人物像かっていうと、多分そうじゃないよね。

でも、事情なんて深掘りすればいくらでも掘り返せるんだから、それぞれの視点で都合よく解釈すれば、殺人犯だって英雄になり得るし、組織のイザコザで消されたヤクザだって美化できる。ブレブレだよね。

多分この辺が、報道とか、報道を受け取る俺たち視聴者とか、もっというと多様化しつつある現代人の感性限界なんだと思う。

結局のところ、俺たちに考えられるのは、

リスクが潜在していることを認識しろ

不要リスクはなるべく抱えるな

リスクを抱える場合は、それに見合った心構えと準備を怠るな

以上のことはないよね。

治安の悪い夜の街で知らない路地裏に迷い込むな」とか「軽装で山に行くな」とか「天下の往来で素性の知れない他人罵倒するな」とかと一緒だよ。

十分に準備が整っていると思っても災難にあったとすれば、それはもう運としか言いようがないよね。悔やんでも悔やみきれんだろうけど。

なんか書いててブレてきたけど、とにかく、外野ブロガーたちは感傷めいた戯言を飯の種にするのはやめろ。

真夏工事は夜やればいい

炎天下で土方仕事やってたら死ぬだろ。

多少の騒音は窓しめてるから、夜に作業したらいいよ。

2018-07-18

ライブハウスに来ている観客ってちゃん音楽が聴こえているの?

皮肉ではなく、字面通りの意味での話。

先日、とあるバンドライブに行ってきた。
ライブハウスでのライブに参加したのは今回で3度目で、3度目にしてようやく「音楽」を聴けたような気がした。
それはある「対策」をしたかなのだが、その対策効果ありだとわかったことで、じゃあ逆にその対策をしてない他の大多数の人たちはどうなんだ?と気になった。

自分最初ライブハウスでライブを見たのは2年前のこと。
それまではバンドライブなんてほとんど行ったことがなかった。
かいスタジアムでのライブに一度行ったことがあるくらい。
たまたま好きなバンド地元に近いライブハウスでやるってことで、チケットを申し込んで、抽選に当たった。
わくわくしてライブに出かけたものの、正直に言って、そのライブは全く楽しめなかった。

何より音がでかい。耳がビリビリする。そのバンドギターボーカルギターベースドラムの4人組なのだが、とにかく音が「ぐおおおん」と轟音のように響くので、それぞれの楽器の音が全く聴き分けられない。
ドラムはまだ分かるが、ギターは、リードギターリズムギターの2つが鳴っているなんてわからいくらいただうるさく響いている。
ボーカルも埋もれて何言ってるのか聴き取れない。
正直に言って、「騒音」としか思えなかった。
でも、周りを見ると、みんなノリノリで楽しそうで、終わった後も、高揚した様子で感想をしゃべっていた。

後でいろいろ調べたが、そのバンドも、ライブハウスも、特に音量がでかいことで有名というわけでもなかった。
せっかく好きなバンドライブに行ったのに、モヤモヤした感情けが残って、悔しかった。

2回目にライブハウスに行ったのは、それとは別のバンド
しかしたらバンドによって違うのかも、とか、前回は割と前の方だったから今回は後ろの方で聴いてみたら違うかも、とか考えていた。
何より、好きなバンドライブが楽しめなかったことが悔しかったので、楽しみたい!という気持ちが先行していた。
結果は、だめだった。
後ろの方で見ても、一つの轟音のように聴こえてしまうのは変わらなかった。

その後、ライブ用の耳栓というもの存在を知った。
普通耳栓とは違い、少し隙間が空いていて、耳に入ってくる音を防ぐのではなく、ボリュームを下げてくれるというものだ。
これなら大丈夫かも、と思ってすぐに購入した。
そして、最初に行ったバンドがまたツアー地元の近くに来るということで、リベンジのつもりで行ってみることにした。

始まる前に周りを見渡したが、耳栓を用意している人は見当たらなかった。
ちょっと着けるのが恥ずかしいのと、半信半疑というのもあって、まずは耳の奥までねじ込まずに浅めに着けてみることにした。
浅めでも効果はあって、まず耳がビリビリすることがなくなった。
それでも、楽器の聴き分けはちょっとしかった。
自分がいたのは右やや前方で、リードギターは向かって左側の立ち位置だったので、リードギターの音はリズムギターの音に埋もれてほとんど聴こえなかった。
そのバンドは印象的なギターリフやギターソロが魅力でもあったので、かなり残念な気持ちになった。

そこで、耳栓を耳の奥まで思い切ってねじ込んでみた。完全に耳栓の小さな隙間からしか音が入ってこないような形だ。
すると、音ががらりと変わった。

残響音を完全にシャットアウトしてくれるからか、音がタイトになった。代わりに音場というか、音の広がりはなくなった。
ヘッドホンでいえば密閉型のような音になった。

ドラムの音は耳に突き刺さるように響くことはなくなり、重厚な音になった。2つのギターの音もはっきりと聴き取れ、ボーカルも浮き出てきた。もちろんベースも。

ライブDVDライブCD聴くような音に近くなったように感じられ、やっと「本当はこういう音楽が鳴っていたんだな」と感じることができた。

3度目にして、ようやくライブハウスでのライブというものを楽しめた気がした。
ただし、耳栓という細工をしたことによってだ。
他の大多数は耳栓などせずとも楽しんでいる。
自分の耳がおかしいのか?それともあの轟音こそがライブハウスの音楽なのか?

ライブハウスに来ている人たちには、どのように音楽が聴こえているのだろう。
あの人たちには、自分と違ってちゃんとした音が聴こえているのだろうか。

anond:20180718163409

それについては議題が異なる。今してるのはピアノは音量が絞れる楽器かどうかの話。

別件として言及すると、限度以前にそこはちゃんピアノ可のアパートなのかという疑問はあるし壁の厚さにもよるけどアップライトならソフトペダル活用してかなり音量は絞れる。そもそもだってピアノですから」でかわしきれるほど厚かましく開き直る騒音主は弱演奏の限度にすら挑戦していなさそうだしそこも問題かと。

もし楽器OK物件なのに元増田がキレてるだけなら好きなだけかきならせばいいとおもうけど。

anond:20180718162453

都合のいいところだけ読まないの。

演奏ピアノから演奏フォルテ)までこなせる楽器からフォルテピアノ。それまでのパイプオルガンチェンバロなどの棒鳴らしの鍵盤楽器とちがって、それ一台で強弱表現ができることからフォルテピアノ

すなわちアパートなど他人騒音迷惑がかかる可能性があるシチュエーションにおいて弱演奏に徹しきれないのは奏者の実力不足楽器のせいではない。

2018-07-17

隣室の騒音対策に入れたホワイトノイズアプリ

まさか外出先でまで使うとは

母親子供で総勢10人ほどのファミレスの席

もう耳をつんざくレベル騒音

子供ばかりでなく親たちもうるさいうるさい

この席に通した店員を若干恨みつつ

かに空いてる席もないようだったのでしょうがない

まりにもうるさく、耳栓も持ってなかったので

スマホイヤホンで大きめの音量でホワイトノイズかけた

…だいぶ、楽になった感じがある

喚き立てるような喋り声が聞き取れなくなった

人の声がノイズ音でかき消される

それまでの耳障りで不快感覚が嘘のように軽減された

音としてはより大きな音を聞いているだろうに、人の声が聞こえない事でぐっと快適になった

こんなに効果があるものだとは

2018-07-16

街に音楽が足りない

人口が毎年減少していくクソ田舎限界集落的な街に住んでるんだけど、東京行くと店の音楽とかが聴こえてきてなんか都会だな〜!みたいな感じがする。

クソ田舎はなぜこんなにも静かなんだろう。

もっと市町村単位音楽しましょう!!!ってやれば子供の泣き声の騒音とかで苦情も来ないし家庭のプライバシーも守られるし街の人々もなんか陽気になれるのではないだろうか。

鼻歌歌ったりラップまったり踊りだしたりしてもおかしくないみんな陽気でおおらかな感じになればみんなの人生なんとかなるんじゃないのか。少なくても俺は楽しくなれると思う。

昼過ぎに行ったネットカフェ爆睡

やっぱ昨夜 眠れてなかったんだなあと自覚

例によって0時過ぎから友人連れで帰宅する隣人

そこからずっと話し声

学生特有のノリで盛り上がる

壁をノックしたらしばらく静かにはなったが

話が盛り上がると結局うるさくなる

寝入り端なら壁も叩けるが、夜中にふと目が覚めたタイミングで いちいち起きたくない

けれど夢見というか夜中ずっと隣室の騒音のことが頭にあった感覚がある

寝ようと努力はしていたが、ろくに寝れていなかった

隣室の住人および押しかけている友人知人は

今後どこへ引っ越しても隣人の騒音に悩まされる呪いをかけてやりたい

彼らが社会人になって引っ越したら、隣室は必ずウェーイ大学生の溜まり場になりますように

大人になってマンションや戸建てに引っ越したら

隣は連日夜通しホームパーティをするような陽気なラテン系業界人でありますように

2018-07-11

防災無線

防災無線てなんでああ言う「ごはんが炊けました」呑気な感じの音声なんだろう

天気予報眺めるのが趣味正常性バイアスが!とか気をつけてるつもりの自分でさえあれ聞いちゃうと「なんか平気かもなコレ。大体役所の言うことだし」みたいな気分になる

そもそも単発だと騒音に掻き消されがちって事もあるし、たまたまビル内に居ると一切分からないし。

なので、特別警報発令中は世界が終わりそうなBGMでも掛けっぱなしにしておけば良いのにと思ったりした

こんなのとか

https://youtu.be/tsi5eJp4EVY

2018-07-08

全員が子供と親に対して寛容と思うな

レストランとか電車とか公共の場でずっと騒いでる子供を見るとイライラする。

母親父親対応しろよって思う。寛容でいられない。

最近子供が泣いてたり騒いでてもお母さんも疲れてるし、そんな気持ちもわかるからいいよっていう人いるじゃん。正直理解できない、無理。なんでこっちまで被害を被らなきゃいけないのか理解できない。みんながみんな子供母親に寛容と思わないでほしい。少し相手にしてあげれば済む話なのに、騒ぐ子供を放っておく親ってなんなの?自分の好きで作って自分の好きで育ててんだから自分責任管理してよ。ただでさえ子供キンキン声は響くのに。逆になんで許されると思ってんのか聞きたい。完全にうるさいから、ただの騒音から

美味しいご飯も美味しく感じられなさそう。子供が騒ぐのをこっちが我慢しなきゃいけないの?

2018-07-02

エア耳鳴りをどうにかしたい

ついこの前まで、向かいの家の騒音(主にゲームの音)がすごかった。

最近は落ち着いて聞こえなくなったけど、あまりにもうるさかったからか

家にいると鳴っていないのにゲームの音が再生されることがある。

正直ストレスだ。耳がやられる。

何か対策があったら教えてくれないか

2018-06-28

うるさい糞ガキ

子供はうるさいものだ、だのと開き直るバカがいるが、静かにしろとたしなめるのも親の義務であることを無視する愚か者が多くて困る。

ただ子供の声なら全部がうるさいという話などしていない。子供の声の中でもとりわけうるさいものが厳然としてある。

そしてそれは客観的証明可能だ。

例えばウォークマンで常に音量が一定音楽聴く

そしてボリュームMAX30のうち、25で聴いてればいっさい聞こえないような声はうるさくない。

MAX30にしてるにもかかわらず何を喋ってるのかハッキリ分かるような声だったらそれは明らかに害悪レベル騒音なのだ

これを放置している親が、害悪なのである

子育て水戸黄門の印籠みたいに振りかざすな。子育てが苦労でもそれを理由他人に明らかな害悪を撒き散らして当たり前の顔してんじゃねえよ。

こういう卑劣人間が増えることで、世の中のバランスは確実に狂う。正直者がバカを見る世の中になる。

害悪害悪として処理せねばならない。どうしても改まらない、それどころか逆ギレで開き直るような劣悪な害悪は、積極的社会から排除しなければならない。

こういう害悪は人ではない、獣レベルなのだ。獣には言葉は通じない、痛い思いをしなければ改まらないのだ。

害悪を改めなければ痛い思いをするという鞭を、この手の獣には徹底的に振るわねば社会は壊れる。

愚劣な獣に、相応しい鞭の痛みを。

「誰でもいいって言うわりに選んでる」って言うけど

「誰でもいい」と通り魔を起こした人は、

なぜ反社団体政治家に突っ込んでいかないのだ、

結局、弱者を選んでいるのだと、批判されることがある。

しかし、彼らは最も弱い個体が群れている、

幼稚園保育園病院、老人関係福祉施設をわざわざ選んだりもしていない。

自分が事を起こそうとしたときに、その辺にいた人をターゲットにしている。


「誰でもいい」なら、わざわざ明確な強者は選ばない。

「誰でもいい」から、最も弱い者には向かわない。


通り魔は「にっくき世間藁人形破壊したい」と思っている。

保育園幼稚園の子どもや、老人、病人では藁人形になりえないのだろう。


自分の足で街を歩いている、普通の人。

そんな人なら、誰でもいい。

何にも持てず、いつもつまはじきにされたと感じている人間から見れば、

街を歩いている奴らは、仕事精神健康、つまはじきにされない環境生活らしい生活、なんでも持っている。

自分が一番ほしかった普通を持っている。

少なくともそう見える。

お金権力もほしくない。

世間を良くすることにも悪くすることにも興味がない。

ほしいのは、普通生活だ。

普通社会適応して、普通仕事をする。

本当はそうしたいのに、なぜかいつも上手くいかない。

そして、その辺には、それらを難なく手に入れている(ように見える)人が闊歩している。

それらの人々は、自分と関わったら嫌な顔をするだろう。

彼らは、自分をつまはじきにする側の人間だ。

から、憎い、奪ってやりたい。


これは選別といえば選別なのかもしれないが、

俺には少し違うように思う。


池田小の場合は、「高い教育環境を手に入れた子ども」がターゲットにされた。

こども園襲撃は、加害者騒音について不満を募らせていた。

相模原では、加害者は「重度の精神障碍者」を明確なターゲットにしていた。

なので、あれらは「誰でもいい」犯罪とは異なる。

また、福岡事件では、容疑者は「容疑者にとっての『ネットリンチ』を行っている者」

はてなに属し、自分通報した者」の藁人形を狙った。

しかし、もし近隣に来たのが無職ブロガーであったら、

容疑者は刺しに行かなかったんじゃないかと俺は思っている。

容疑者にとって、「自分ほしいものを持っている」と映ったことが、

つのキーポイントだと思う。

2018-06-19

乗り物に乗るすべての人へ

自転車から自動車まで車と名前のつく乗り物を運転する人は、

自分行為で人が怪我だけでなく、死亡する可能性があると認識してほしい。

スマホ見て音楽聞きながらの自転車

やたらと騒音撒き散らしてスピードを上げるバイク

右折左折中にスマホに夢中になる自動車

あなたたちの不注意で怪我をしてしまう人がいます

俺は大丈夫、私は大丈夫という人、その慢心が自分どん底に落とします。

乗り物を運転するのなら、その乗り物は人の命を奪う可能性もあると認識し、節度ある運転を心がけてほしい。

私は車の事故に遭遇して寝たきりになりました。

リハビリをして、今は回復しましたがそれでも半身にしびれが残っていて、時々動かしづらくなります

細かな作業をすると手が震えてうまく行きません。

事故の原因は余所見運転による不注意でした。

事故を起こした方は、最初のうちは反省していませんでしたが10:0という結果で罰則が入った後、後悔をしていました。

これが不注意で事故を起こした挙げ句の自らで自らを陥れた結果です。

近所の方は、スマホを見ながら音楽を聞いていて後ろから衝突され、今は杖をついています

スマホを見ながら音楽を聞いていたのは社会人でした。いい歳しているのに、この有様です。

はいえ、老若男女関係ありませんが、それでも社会人になってもこのような不始末を起こすというのは

やはり子供と比べれば、当然強い批判を受けます

それはともかくとして、乗り物を運転する人は気をつけてください。

相手を傷つけるだけでなく、自分立ち位置すら危うくなります

普段から注意しておけば、他人を守るだけでなく自分も守れてしまうのでお得です。

もちろん事故を受けてしまった側も普段から気をつけるようにしないといけません。

お互いで注意していって事故を少なくできる世の中になればいいですね。

2018-06-17

実家にいて鬱になったが、最近良くなった。

実家は狭かった、精神的にも経済的にも貧しかった、うるさかった。

自分の部屋がない、限られた小遣い、周りに合わすためのゲーム、両親の喧嘩、姉の癇癪。

学者が夢とか幼稚園とき言っていたけど、そんなことは誰にも聞いてもらえなかった。

高校まで地獄だった。

両親、姉、祖父母、教師クラスメイト、こんな繋がりしかなかった。

誰もかれも悪気はなかった。ただ中身のない、文脈のない乾いた笑いで過ごす。

いや、信頼を前提としたかかいというのに慣れていなかった、というか、信頼していなかった。

不毛承認ゲームに参加しないと生きていけないと思っていた。

大学に行こうといった。反対された。

とめどない姉の癇癪。父親うつによる自殺時代遅れ母親大学進学への無理解

死にたかった。やっぱり自分なんて、夢を持っても、こんな家庭に生まれしまって、何も抵抗できない。

他の家庭とは違う。子供の自立を考えようとしない。皆自分のことしか考えていない。

はい終わり。こんな世界もうイヤだ。生まれてこなければよかった。

結果的に推薦で大学合格したけど、溜まりに溜まった鬱が溢れて、学校に行かなくなった。

家に引きこもる。部屋のない実家騒音毎日聞かされる。

父の自殺もあり、死が近くなった。自殺しようと思ったが、できなかった。

本能で死んでないだけ、踏み切れる気力もない。

ただただ、植物状態になっていた。


生きる意味など無い。気づいたのは遅かった。

実家をどうにか出て、一人暮らしになった。

大学サークルにも入ったが、不毛承認ゲームしかできなかった。

講義は退屈だった。不毛すぎる。何もやる気がしない。

そして一年が経ち、すべての関係を切った。

ただ静かな場所が欲しかっただけなんだ。

静かな場所で静かに本を読む。

こんなことが自分の居心地の良い場所で、自分自身のことについて考えられるとは思わなかった。

難しいと思っていた学問も、時間をかければ自分で進めていけることもわかった。

実家おかしいこともわかった。不毛承認ゲーム無駄だとわかった。


育ちがいい家庭の重要な要因とは、「いつか自立するであろう子供」に対し、

自分経験他人経験、また、現在の様々な業界の情勢を織り交ぜた、極力客観的意見が言える親が居ることであり、

そんな人間、周りを見ても簡単に見つからないっていうことをやっと理解できた。

周りに居ないなら自分で獲得するしか無い。そのために本、映画音楽などというものがある。

作品というのは、絶対に全てを知ることのできない他人と、意志を共有するプロトコルにもなりうる。

そのプロトコルを作る人間、使う人間というのがあって、どちらが偉いというわけではない。

でも、意識しなくても、自分でなにかプロトコルを構築した人間というのは、

他人に対して謙虚になれる。自分意志自分で作っているわけだから自信もつくようになる。

そういう人間になりたいけど、文章がうまくまとまらない。

練習しような。今からでも遅くない。

ていうかなんか作ろう。創作なんて馴染みがなかった。

酔いどれ20歳児でした。

2018-06-12

anond:20180611221642

スクショ見ただけだけど、

あんな三下悪役みたいな台詞吐く役を一話使い捨てモブじゃなくてサブメインくらいのキャラやらせてたの?

うわー。

かつて彼女は、園児の泣き声で集中力乱れるから保育園クレームを入れ、その時のトゲパワワがオシマイダーの素体に利用されたことがある。

まり保育園騒音を嫌がる人は悪!って内容の話だったの?

うわー、うわー。

そこは「うるさくすると困る人がいるから静かにしましょうね」じゃないの?幼児向けで、幼児教育する目的ならさあ。

何か、ネットで拾った薄っぺらな「正論」を集めて

「今の母親はこういう事考えてるんだからそれに媚びてりゃ許されるだろw」と言うノリで作ってる感じ。

まあ分かるよ、育児なんてろくにやってないであろう男性育児という地雷原をテーマにして母親が見るアニメを叩かれないように作れと言われたら

今の育児界で話題になっている事柄リサーチして、そこで表向き「正論」とされてる事に従う、って方針になるだろうとは思う。

とくにうるさいtwitter民には全力で媚びるだろう。でないとすぐ「炎上」させられるから

でもこれ幼児向けアニメだよね?大人向けアニメじゃなくて。

幼児向けアニメでそういった政治的主張をしてしまうのが気持ち悪いし、そんな偏ったアニメなんか子供に見せたくもないわ。

2018-06-10

ババア生活音がうるさい

うるさいババアがいる。

ババアは窓を思いっきり叩きつけるように閉める。ババアが窓を開け閉めする度に建造物が揺れる

ババアはドアも思いっきり叩きつけるように閉める。ババアがドアを閉めると波動みたいなのが俺の部屋にまで及ぶ

ババアは地響きが鳴るような足音を立てて蠢き周る。ババア比較的やせ型の癖に最大限の負荷をかけて徘徊する

ババアは昼夜問わずクソデカい音量で喋り続ける。人が居ても居なくても勝手に喋り続ける壊れかけのRADIO。


何が辛いってババアが身内だという事である。昔は温厚だった母も痴呆により手が付けられない騒音兵器と化している。

恩はあれど、ババアの残り時間迷惑しか与えない悪夢時間だと分かり切っているので

痴呆前の善行ポイントが尽きて赤字になる前までには死んで欲しい

2018-06-09

愛国心っていうとやおら田舎風景が煽られるけど

よく考えてみれば都心ハズレの団地育ちの俺には工場騒音鉄粉まみれの道路しかなかった

2018-06-08

大学生騒音

隣のアパート大学生騒音がひどかった。

夜中に窓全開で爆笑(5~6人)

テンションが上がると奇声発生。

それが1か月間ほぼ毎日続いた。

うちは大学へ向かうバス停の近くにあって、周辺は大学生が多く住んでいる地域だった。

から大学生騒音には慣れているんだけど、今回は違った。

毎日毎日毎日毎日2時~3時に起こされる。

私は頭がおかしくなっていた。彼らへの殺意が止まらなくなっていた。

年取った家族も起こされて、おかしくなっていった。

私は大学に訴えた。

「お願いですから注意してください。」

「ここのアパート大学生なんです」

しか大学からの返答は「その部屋には大学生は住んでないですね、勘違いじゃないですか?」だった。

私は奮起して、ある方法で、その大学生名前、学年、所属学科情報を手に入れた。違法なことはしていないのであしからず

そしてまた大学に訴えた。

「〇〇に住んでいる、あなた方の大学の△くんです。□学科の。こちらでそちらの生徒さんである確認しています。お願いですからかにするように言ってください」

大学からの返答は「わかりました」だった。

でも、騒音はやまなかった。警察も、何回も呼んだのに。

これから弁護士相談する。

あと、彼がこれから受ける企業にも電話をして静かにするようにお願いしようと思っている。

かにして。お願い。

2018-06-05

権力者に対する言論は多少過激でも大目に見るってのは、安倍総理に限らないけどな

反政権関係デモとかでも、厳密に言えば法律違反騒音レベルとか)でも見逃されてる面はあるだろう

外環千葉区間全通はめでたいが

これ、ルート次第ではもっと早く開通できたんじゃね?

てか、なんで市川市菅野なんて、千葉県一の高級住宅街の中を通すのか意味わからん

地価に直結する問題から、それだけでも確実にキツい反対運動に遭うに決まってんじゃん。

から騒音対策で半地下だのなんだので、土地収用のみならず、建設コストも工期もめちゃくちゃ費やして、構想から開通まで半世紀もかかったんだろ?

別に東関道まで所要時間最短ルートってわけでもないし、もし江戸川沿いを南下させるルートなら、とっくに開通してたと思うんだけど。


聞くところによれば、下水道整備の費用道路建設予算抱き合わせにするため、土建族議員が仕組んだとか言われてるよね。

だとしたら開通時期が大きく遅れたのは大体コレのせい?

てか、「圏央道茨城区間ルートが境の方にぐるっと回ってるのは中村喜四郎氏の手柄」みたいなもん?

要らん事しやがってとしか思えないけど。

2018-06-04

武道館みたいな騒音施設が隣にあってよく寝られるよね>両陛下

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん