「ずん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ずんとは

2021-05-18

ユウレイグモ

フローリングの真ん中をどうどうとでけぇユウレイグモがあるいてた

アシダカとかユウレイグモとかなんであんなにきしょいんだろうな

せめて家に出る蜘蛛タランチュラとかハエトリグモみたいにずんぐりむっくりでかわいいやつだけにしてほしい

まあ手に乗っけて外に連れ出して、生き吹きかけてどっかに飛んでいたけど

手に乗せてみたらユウレイグモも意外と平気だったな

まあでも夜中に目が覚めて顔面にあれが張り付いてたら叫ぶと思うので、やっぱり部屋の中には出現しないでほしい

2021-05-11

夢日記

2011/1/16

こんな夢をみた.友人と車でお祭りへ向かう途中,交通事故あい幽体離脱.「あー死んじゃったかー」とか思ってグチャグチャになった車を俯瞰していると,僕の体は車から這いでて警察を呼び,友人と一緒に立ち去ってしまった.僕は取り残された.

2011/12/6

こんな夢をみた。僕は中学校にいて、何人ものクラスメートと顔をあわせた。それも男女問わず卒業から会わなくなった人達ばかり。最後に、初恋の人と食堂てんぷら定食を食べた。そこで僕は、彼女玉子が嫌いだったことを思い出した。あの中学校食堂なんてなかったことも。目は覚めた。

2012/1/21

こんな夢を見た.携帯が鳴り,研究室ソファから起き上がる.時刻は3時過ぎ.伸び上がって靴を履き,立ち上がる.と同時にソファで「目が覚める夢」から 目が覚めた.時刻は4時過ぎ.立ち上がる.と同時にまたソファで目覚める.時刻は5時過ぎ.6時,7時,8時.昼には諦めた.目は覚めていた.

2013/1/6

こんな夢を見た。温泉から上がり部屋で一息つくと、脱衣所での忘れ物に気がついた。取りにかえるも、その温泉に戻れない。あるのはロビーと地下への階段。 迷わず下る。1/3ほど照明の点いたバーで、3人が飲んでいた。女性は言う。「私が代わりに探してあげる」。忘れ物はついに思い出せなかった。

2014/9/15

こんな夢を見た。私は知らない農家の宴席で、その男の話を聞いていた。男は次第に興奮し、暴れ、自らの腹をナイフで抉った。私は取り押さえられた男の腹から一筋の血が流れる様子を眺めていた。「俺はあの牛なんだ」そう言い残した男は車で連れていかれた。

私は外へ出た。庭には一匹の黒毛牛がいて、気が違っていた。腰のベルトを外して叩きつけると、牛は逃げていった。それを横目で追いながら、川を越え、古いバス停腰掛けたところで、読んでいた小説を閉じた。タイトルは「牛の首」だった。私は街へ下りることにした。

大きな駅の向こう側へ行きたくなって、地下連絡通路を目指した。下って歩いて上った先で、一人のセールスマンが待っていた。私は家を探していたことを思い出した。マンションの一室へ向かう。「紹介するのはここと同じ造りのお部屋です

お客さんは運が良い。ここのご主人は昨日自殺したので、誰もいません。見るなら今日です」フローリングは酷く黒ずんでいた。部屋を検分していると、喪服の女が階段の上に現れた。木製で高さのある螺旋階段は、このマンションには不釣り合いに思えた。

女は言う。「見よ、あの牛を。涎を垂らし、目を泳がせる、あの醜い黒毛の牛を」それは「牛の首」の一節だった。「ご主人はどちらですか。あの男ですか。あの牛ですか」「牛よ」そう答えた喪服の女は声を上げて笑った。私は部屋を出た。目は覚めた。

2015/4/10

こんな夢を見た。高速道路トンネルに入ると何十もの真赤なランプが光っていて、渋滞のようだった。車が完全に停止するまでブレーキ踏み込み、サイドを引くと同時に、警官に声をかけられた。「車を降りてください。指示に従ってください。」私は他の運転手と同様に非常口へ向かった。

先には窓のない畳部屋があって、黒い長机と弁当が並んでいた。奥から二番目の空席に腰を下ろす。右隣の男性貧乏揺すりが続く。弁当はやけコントラストが低い。向かい女性は口を開けて呆けている。どこかでパキという音。戻ろう、戻ろう、私はつぶやきながら独り部屋を出た。

トンネル警官の姿は無く、ナトリウム灯がまばゆいばかり。私は車を捨てて歩いた。出口に辿り着いたが、無機質な車列は途切ず、青空の下とても静かだった。脇にはトンネル名が刻まれた石碑があって、それをなぞる。五文字目で指先に鋭い痛みが走った。目は覚めた。

2015/4/21

こんな夢を見た。夜祭の喧騒を抜けると、人のまばらな屋外ステージ中央で、男が何やら呟いていた。それらは全て、この地の死者が今際の際に発した言葉だという。石段に腰を下ろし聴き入る。殆どが呻き声でよく聞き取れないが、どれもこれも懐かしい。それらは確か、私の最期だった。

2016/11/10

こんな夢を見た。私は窓の無い病院に何年も入院していて、その日は定期検診だった。入院患者の列に混ざって待っていると、前の一人が脇の通路を指差した。「そこから外に出られるかもしれない」

患者達は一斉に走り出した。初めは様子を伺っていた私も、後に続くことにした。無機質な通路を抜け、いくつもの自動扉をくぐると、急に冷たい空気が鼻に触れた。外は夜だった。私は、電灯に照らされた公園と人工の川に患者達が散る様子を眺めていた。

胸許の携帯が鳴った。「早く戻りなさい。外は身体に悪い」それは心の底から私を案じる声だった。「しかし、みんな喜んでいます。こんなにも空気が美味しいのです。こんなにも自由なのです。」話し終えると同時に、別の電話が入った。「ボートを見つけた」

それは汚いスワンボートだったが、迷わず乗り込んだ。ボートは勢いを増す。川底の石を蹴り、橋を越え、カモメを追い抜いた。ついには岩に乗り上げてしまったが、川岸からボートを押していると、その人数は少しずつ増え、豪快な波しぶきとともにボートは川に戻った。歓声が上がった。

ボートに再び乗り込んだそのとき、朝の光が目に飛び込んできた。「もう戻らなければならない」そう思った瞬間、電話で使った『自由』という言葉に重さを感じた。その言葉意味に初めて気が付いた。目は覚めた。

2020/1/2

こんな夢を見た。私は講座「反境学」のガイダンスを受けるため、大教室の扉を開けた。百名以上が座っていたが、私だけ後ろ向きの席に案内された。私の背中女性講師が言う。「反境学について質問はありますか。」前を向いた学生の一人が手を挙げた。

環境学とは違うのですか」「環境学も反境学に含まれます」「社会科学ですか」「あらゆる概念が当然含まれます境界を無くす学問なのか、そう考えた途端、周囲の学生は消え、私は前を向いていた。講師と目が合った。「違います。」目は覚めた。

2021/5/11

こんな夢を見た。私は想い出の場所に向かうため、登山をしていた。久々の単独行。ペースは上がり、森林限界を抜け、雪渓差し掛かった。酷く咳が出る。雪渓は雪と砂が細かく混ざっていて、古い雪崩跡だと思った。視界の端に何かが映る。黒ずんで、痩せた人間の手が転がっていた。

足を止めた。酷く咳が出る。後ろから声がかかる。「ありがとう。○○さんは手伝ってくれるんだね。」初老女性だった。「なぜ、私の名前を知っているのですか」「あなたに会ったことがあるからです」やはり酷く咳が出る。足元の誰かを、背後の誰かと掘り起こすことにした。

女性は言う。「ごめんなさい。もう、そのシャツ臭いはとれないねしか腐臭は感じない。いよいよ咳は酷い。掘り起こした誰かは、結局腕しかなかった。それもぐずぐずに崩れてしまった。私は手を合わせ、先に進むことにした。咳は血を吐かんばかり。痰が喉でゴロゴロと騒がしい。

すれ違った何人かの怪訝な目に、染み付いた腐臭を初めて認識した。視界が狭まり、白黒する。歩く。歩く。そうして日が沈む直前に、山小屋に辿り着いた。咳をすることでしか呼吸ができない。硬い床に雑魚寝する。眠れない。だからきっと白昼夢だったのだろう。こんな夢を見た。

私はベッドに横たわっていた。寝返りうつと、そのきしむ音と合わせて時計が目に入った。時刻は午前二時五十分。外に錆びた自転車が見える。跳ね起きて質素な窓枠に足をかけると、不意に声がかかった。「子供はどうする」ようやっと、家族3人で寝ていたことを想い出した。目は覚めた。

2021-05-08

平清盛に置き換えてみた

池江 璃花子 on Twitter: "いつも応援ありがとうございます

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/rikakoikee/status/1390638021943316482

ブコメが酷いので平清盛に置き換えてみたりしといた。

出家できるのに太政大臣してる平清盛との対比。

平清盛置換バージョン

「そうか、君らアスリート国民がどんだけ死んでも自分たち競技勝利と栄達だけが大事なんだな」ってリプつけにいかないと

「そうか、君ら平清盛農民がどんだけ死んでも自分たち仕事生活と栄達だけが大事なんだな」ってリプつけにいかないと

自分利己的な小人物」との告白だね。辞退は金メダルよりも価値があると思うので、シンプルに勿体ないと思う。

自分利己的な小人物」との告白だね。出家叙勲よりも価値があると思うので、シンプルに勿体ないと思う。

軽蔑する。何もできない?太平洋戦争徴兵された兵士か何かか?拒否したら憲兵に殺されるのか?

軽蔑する。何もできない?源平合戦徴兵された足軽か何かか?拒否したら奉行衆に殺されるのか?

飲食演劇その他色んな職業の人だって人生賭けてて、コロナと戦うために色んな犠牲払ってる中で、アスリート無罪は俺は受け入れられない。自分意思も示さずってのは無責任すぎる。誰だって頑張っている。

飲食演劇その他色んな職業の人だって人生賭けてて、末法思想と戦うために色んな犠牲払ってる中で、平清盛無罪は俺は受け入れられない。自分意思も示さずってのは無責任すぎる。誰だって頑張っている。

競技団体が動くべきだとは思うが、選手も誰一人何も言わないのはオカシイと思うよ??スポーツ団体にも税金は使われてるし、ワクチン医療ボランティアの話に何も思わないと??

帝が動くべきだとは思うが、平清盛も誰一人何も言わないのはオカシイと思うよ??朝廷公家にも年貢は使われてるし、飢饉鎮護国家の話に何も思わないと??

矛盾するようだが、例えば池江選手個人」に「辞退しろ」と迫るのは絶対反対する。ただ、この五輪に全面賛成する選手は、俺は唾棄すべき存在だと思うし、仮にメダルをとっても軽蔑する。

矛盾するようだが、例えば平清盛個人」に「出家しろ」と迫るのは絶対反対する。ただ、日宋貿易に全面賛成する平氏一門は、俺は唾棄すべき存在だと思うし、仮に宋銭をとっても軽蔑する。

自ら行動してみろバージョン

平氏一門の官位上昇を物語として消費された上に源平合戦マスコットのような存在にさせられてしまたことはとても気の毒なのだが、「平家にあらずんば人にあらず」というのは自分の影響力を過大評価していると思う

アスリート朝廷でいえば平清盛に過ぎない、辞退したら食っていけない、というブコメには賛同できない。公家が反朝廷活動をしていたら出家すべきだ。しか日宋貿易朝儀ですらなく一つのイベントに過ぎない。

平清盛が「平家にあらずんば人にあらず」というのは自分の影響力を過大評価していると思う

匿名戒名晒すだけで出家になるかもよ?

出家できるのにしない平氏一門は「反朝廷活動」じゃないの?さっさと切腹してね。

最後に置き換える必要もなかったバージョン

平清盛なのはわかるけど、平清盛でもやれることはあると思うぞ。

そうだな


anond:20210508032456

2021-04-22

anond:20210422131259

昔なんかのテレビ特集してて光景に感動したわ

白い朝日の中に湯気に包まれて雄々しく走るずんぐりムキムキのお馬さん.....

素晴らしい文化だと思う

でも馬蹴るとかするんなら観光向けな感じでもうええやろ

2021-04-19

身体障害者(左足大腿下無し。義足。3級)

骨肉腫で左足大腿下を切断したが現在自分について語っていく。

現在寛解。5年以上生存している。5年生存率60%を超えた!

  

耳鳴り

抗がん剤治療により耳鳴りが発生した。これが「一生直らない」

常にキーンという音が鳴っている為、当時は不眠症に陥ったが今は克服。

ただし難聴ぎみなところ(高い音が聞こえない)ので電話対応対話で聞き漏らすのが辛い。

  

幻肢痛

無くなった足が刃物で切り付けられるような痛みがある。

痛み止めが効かない事があるが、我慢すればなんとかなるレベルでもある。

ひたすら筋トレして誤魔化してきた結果筋肉は付いたが痛い物は痛い。

  

髪の毛

薄い。抗がん剤治療時にハゲたことがあるが今は本当に薄い。前髪が伸びにくいが

全体的に薄いので短髪にしている。

  

抗がん剤治療時の副作用で全身が猛烈にかゆくなり掻きむしった結果黒ずんでいるところがある。

手術痕のケロイドや鎖骨下の点滴の管の傷跡が残っている。

  

義足

住民税課税がない場合無料だがそれ以外は負担がある。

前回は38000円程度かかった。大体5年に1回作り直す。

ちなみに基本的義足では走れない。競技用の義足などは保険が効かないので高価。

役所申請医師による作成の判定→型取り→作成まち→役所から引換券→作成完了後引き取り

なお古い義足については業者に引き取ってもらえる。

装着方法は布(自分サテン生地が好き)で足を覆い、義足の穴を通して圧着する。

  

歩行など

歩行速度はあまり早くない。

びっこを引いているように見える。気を付けるもかなり神経を使う。

階段は手すりがないと怖い。手すりがある側を譲ってもらえない時は死の恐怖がある。

雪はかなり辛い。アイスバーンで起き上がれずに横断歩道でもがくときがある。

風で義足の動きが鈍るので強風時は歩きたくない。

汗をかくと外れそうになるので障碍者トイレなどで再装着する。夏場はきつい。

坂道登山靴をはけばそこそこ歩ける。だけど下りは怖い。

登山などは足場が悪いのでかなりきつい。

義足じゃない方の足の筋肉が滅茶苦茶ついている。

  

お金に関する事

障害基礎年金を貰っている。2か月に一回振り込まれる。

映画館は1000円。公共施設無料か半額が多い。遊園地なども割引が多い。

交通費も半額が多い。自動車税の免税などもある。JR新幹線が半額。飛行機なども半額。

医療費は毎月の病院でそこそこかかるが助成費がでるのでそこまでじゃない。

  

役所に関する事

昔、40代くらいの役所の人は態度があまりに悪いのでブチ切れたことあり。

障害年金の申請時に「国のお金ですからね。貰わない人もいるんですよ」と言われた上に

自分努力して生活を支えるのが大事なんですよ」とか言われた。

「こっちが大変な思いをしているのによくそんなこと言えますね。上の人間呼んできてください(怒)」

と、黙らせたことがある。これがもう大分昔。これが今までで一番バトったこと。

  

役所医師診断書を持って来いと言われたので持って行ったら必要ないと言われた事がある。

先日のあの人がそう言ったと指摘したら言った・言わないと水掛け論になった。

診断書は数千円したが無駄に終わったのでこれも苦情を言った。

  

上記以外は特に問題がない。若い人ほど役所はまとも。年寄りほど障害者への態度が悪い。

電話でも年配の人が出ると態度が悪いことが多かった。たらいまわしにもされた。

  

最近障害者の報道

あれはやりすぎ。ちなみに自分のような義足障害者と車いす障碍者は仲が悪い。

車いす障碍者はとても綺麗なツルツルした床を好む。車いすがガタガタ言わないから。

一方自分はツルツルしたところは転びそうになるので苦手。

雨天時に建物内に客の靴で水びだしになりそこで転んで頭を打ち付けたことが何度もある。

義足で歩くのを諦めると自分車いすになるが、他の人の事も考えて作って欲しいとだけ思う。

  

障害者の癖にという人と障害者を叩くなという人同士で争う事がある。

当事者そっちのけでやられたこともある。

バスに乗り込んだ時、ふらついていたというか歩き方で障害者と分かった人が

あんた席を譲ったらどうなんだ」「はぁ?なんだお前偉そうに」

とか言い争いをはじ苦しかった。やめてくれと思った。

  

政府にお願いしたいこと

出来れば義足を予備の2個まで持てるようにしていただけると助かる。

新しい義足と古い義足の2個はあるんだけれど、新しい義足が壊れたら古い義足をつけないといけない。

すぐには治せないので古い義足をつけなきゃいけないんだけど合わなくなってるので痛い。

予備を使う事は滅多にないけれど、壊れた時は数か月苦しんだので出来ればお願いしたい。

壊れた部分はソケットといって義足を圧着する部分。つるつる滑る床に倒れてバキッって壊れてしまった。

そこから地獄だったのでお願いしたい。

  

質問などあればトラバでどうぞ。

可能な限り答えたい。

2021-04-09

駅員って本当に生きてる価値ないよな

今日の遅延でいくらボーナスずんでもらえるんだろ

2021-04-06

anond:20210406093519

協力しない男を、「フェミニストにあらずんばセクシスト」と断罪してんだから、「だったら女も協力して男をジェンダーロールから解放しろよ」という話してるだけだろ。

2021-04-05

anond:20210405181817

女は平均よりも小柄である。手足も比例して短く、肥るとすぐにずんぐりした印象になるので、体重が増えないように気を使っている。

毎日男達がやり取りする過程で生まれる大量の書類を、送付状をかけて三つ折りにしたり、封筒に入れて宛名シールを貼ったりして得た、お小遣い程度の給与で買えるペラペラの服に身を包み、年老いただけで責任の伴う出来事を経てこなかった人間特有の、実年齢の割にのっぺりと奇妙に幼い顔にドラッグストアで買った化粧品おざなりに塗っている。

自分自分をなめているような人間でも他人になめられると怒りを覚えるよね

絶対に道を譲らない女

ある日、女はふと思った。

どうしていつも私ばかり道を譲っているのだろう。

ほとんど同時に回答は出た。なめられているのだ。

女は平均よりも小柄である。手足も比例して短く、肥るとすぐにずんぐりした印象になるので、体重が増えないように気を使っている。

毎日男達がやり取りする過程で生まれる大量の書類を、送付状をかけて三つ折りにしたり、封筒に入れて宛名シールを貼ったりして得た、お小遣い程度の給与で買えるペラペラの服に身を包み、年老いただけで責任の伴う出来事を経てこなかった人間特有の、実年齢の割にのっぺりと奇妙に幼い顔にドラッグストアで買った化粧品おざなりに塗っている。

電車座席などに女が座っていて、二つぶんのシートを開けてまた別の乗客が座っている場合など、次の停車駅で乗り込んできた新たな客は決まって女の隣に座る。

女の隣の座席のほうが余裕があるからだ。男の客などは左右の座席にはみ出すほど股を広げていたりするが、女は一人分の指定シートの範囲にすっぽりと収まっている。

車内がやや混み合っているときなど、女の、男の客より体格が劣るぶんだけのゆとりのあるスペースを見つけた乗客は、半ばほっとしたような顔つきで尻を滑り込ませる。

同じ調子で、人々は、道をすれ違うときもごく自然体躯のいい男を避けて女のほうに寄ってくるのだ。女はさらに彼らを避けるために、体の小ささのぶん狭い歩幅で右に左に細かく蛇行しながら道を歩く羽目になる。物心ついた頃からその繰り返しである

道路は譲り合って、ぶつからないように歩きましょう。

道いっぱいに広がって、他の人に迷惑をかけないようにしましょう。

幼稚園だったか小学校の頃だかの「交通マナー教室」でそんなことを聞いたような気もするし、少女時代にはそれを守っている「マナーのいい」自分をどこか得意に思っている節もあったけれど、いつの間にやらそんな物分かりよく振る舞っているのは自分だけのようだった。

しろ、男の集団というのはまず道を譲らない。

それどころか得意満面で横一列に肩を並べて笑いあいながら歩くのが当然である

これは男子中学生高校生でも、スーツ姿のビジネスマンでも、中高年になっても同じなのが女には不思議でならなかった。

「あれは群れの序列を示していて、一歩後ろに下がると集団での地位が低いと見られるので、横一列にならなくてはいけないのだ」という言説をインターネットで見かけたが、本当なのだろうか。

女は男の集団に入ったことがなかった。彼らとぶつからないようにふらふらと漂いながら机を拭いたり、ゴミを捨てたり、他の女たちと話し合ってバレンタインデーチョコレートを買ったりしていただけだった。

自分家族恋人とも頑なに並んで歩こうとする男も珍しくない。

他人に道を譲る思いやりのないところを大切な人に見せつけたいというのはどういう心境だろう、それならベタベタ腕を組んで引っ付き合って道の端に寄っているほうがまだマシではないかと考えてから、実際女は交際していた男と連れ立って歩いていて、他人とすれ違うとき自分が男の後ろに下がっていたことを思い出した。

女は昨年、仕事帰りに転倒して脚を痛めた。

体のほんの一部を怪我しただけで、これまで何でもなく行ってきた日常動作が困難になるストレスは大きく、女は半ばヤケクソのような気持ち松葉杖をつき、歯を食いしばりながら片足を引きずって歩いた。

すると、どういうわけか、これまで当たり前に女が道を譲ることを期待して反対側から歩いてきた人々は、女の杖や引きずった脚に目を留めるとバツの悪そうな顔で避けるようになったのだ。

彼らは、怪我人を思いやる程度には善良なごく普通の人々であった。

そのことに思い当って、女はますます腹を立てた。

平時でも体格のいい人間とぶつかったら、私のほうが転んだり怪我をする可能性が高いことには変わりないのに、松葉杖のようなわかりやすい目印がないときは、彼らはそんなことは気にも留めないのだ。

道端に転がっている小石や落ち葉をいちいち気にしないのと同じだ。軽んじられているのだ。なめられているのだ。

思えば、どんな場面でもそうだった。医者も、タクシーバス運転手も、市役所の窓口の職員も、女を見るといつもよりぞんざいで、「そんなことも知らないのか」と言わんばかりの態度で、時にはため口を利く。女は当たり前のようにそれに敬語で従ってきた。

あるときは、さほど狭くもない道で、わざととしか思えない角度で急接近してぶつかってこられたこともあった。自転車ですれ違った男が、気づくと引き返してきていて、追い抜きざまに女の胸を掴んで走り去ったこともあった。

軽んじられているのだ。どんなふうに扱ってもいい存在だと思われているのだ。

女の中で怒りがとぐろを巻いて大きくなった。

おかしいじゃないか

松葉杖車いすなら道を譲るくせに。もっとわかりやすくおばあさんなら道を譲るくせに。私が男だったら道を譲るくせに。

私が女じゃなかったらそんな口を利かないくせに。ぶつかったり体を触ったりしないくせに。

どうして私には何をしてもいいと思ってるんだ。おかしいじゃないかおかしいじゃないかおかしいじゃないか

そういえば、女がまだ小学生中学生だったころ、叔母と一緒に歩いていたら対向から若者集団が歩いてきたが、叔母はまったく道を譲ろうとしなかった。

叔母とぶつかりそうになって寸でのところで若者は避け、忌々しそうに「クソババア!」と罵ったが、叔母は涼しい顔で歩き続けた。

思い返せば、これまでにすれ違った数多の人々の中にも、決然とした目つきでまっすぐに道を歩いてくる女たちがいた。

彼女たちは「絶対に道を譲るものか」といわんばかりの、睨みつけるような顔をしていた。

 

叔母も、あの女たちも、ある日こんなふうに気づいたのだろうか。

「なぜかいつも私ばかり道を譲っている」と、腹を立てて、「もう道を譲るのはやめよう」と思ったのだろうか。

女は心に決めた。

私も譲られるのが当たり前みたいな顔をしている人に譲るのは、もうやめよう。

ぶつかって転んでけがをするかもしれないけど、そのときは怒ればいい。「女だからなめてんだろ」「わざとぶつかっただろ」と。

腕を掴んで引きずられてでも絶対に許さない。スマホ動画も撮ろう。これまで譲ってきたぶん蓄積された怒りを噴出させるのだ。

こうしてここにまた一人、絶対に道を譲らない女が生まれた。

2021-04-01

マンボウ

あんぼ

いんぼう

うんぼう

えんぼう

おんぼう

かんぼう

きんぼう

くんぼう

けんぼう

こんぼう

さんぼう

しんぼう

すんぼう

せんぼう

そんぼう

たんぼう

ちんぼう

つんぼ

てんぼう

とんぼ

なんぼう

にんぼう

ぬんぼ

ねんぼう

のんぼう

はんぼう

ひんぼう

ふんぼう

へんぼう

ほんぼう

まんぼう ○

みんぼう

むんぼう

めんぼう

もんぼう

やんぼう

ゆんぼう

よんぼう

らんぼう

りんぼう

るんぼう

れんぼう

ろんぼう

わんぼう

ゐんぼう

ゑんぼう

をんぼう

がんぼう

ぎんぼう

ぐんぼう

げんぼう

ごんぼう

ざんぼう

じんぼう

ずんぼう

ぜんぼう

ぞんぼう

だんぼう

ぢんぼう

づんぼう

でんぼう

どんぼう

ばんぼう

びんぼう

ぶんぼう

べんぼう

ぼんぼう

ぱんぼう

ぴんぼう

ぷんぼう

ぺんぼう

ぽんぼう

2021-03-21

anond:20210321132004

発言語は日本語で頼む。

「a=1しからばb,さにあらずんばc」

みたいな。

2021-03-20

ニンジンの軟弱さが本当に嫌い

あいつ本当に軟弱だよね。

定期的に野菜をあれこれまとめ買いする、キャベツ玉ねぎ大根ニンジンネギブロッコリーなどなど。

そして一週間くらい経って殆ど野菜はそれなりに頑張ってるんだよ、でもニンジンは明らかにしなびて表面にも黒ずんでくる。

これが葉物なら仕方ないかなと思うんだ、人間でいうと身体の弱そうな女性という感じだし。

でも、ニンジンサイズは小さめだけど根菜でしっかりしていてもおかしくない、それなのに軟弱。

同じ根菜である大根根性入っていて異様に長持ちするだけになおさら違いが際立つ。

人間でいうなら見た目が派手なだけのチャラ男だ。

誰か品種改良などして性根を叩きなおしてやって欲しい。

2021-03-14

男性向けと女性向けの違いがよく分からない

女装を強調する方が男性向けで女っぽい感じがあっても決して女装ではない方が女性向けって感じかしら。

キャラずんぐりむっくりの熊っぽい感じのおっさんだとリアルな人たち向けなのかしら。

イカかわいいんだな

頭いいらしいって時点ですでに愛着湧くんだけどコウイカとモンゴウイカずんぐりしてて特にかわいらしい

2021-03-02

単純なミスを二度繰り返す増田ます絵仮九度二を墨何ゅ湛太(回文

おはようございます

「単純なミスを二度繰り返す」

なんだか吉高由里子ちゃんの出てる映画タイトルみたいじゃないかしら?

ロシアより愛を込めて」に通ずる映画サブタイトルに使ってもいいわよ。

いまなら早い者勝ち

あーあ、

私も寝て起きたら

吉高由里子ちゃんみたいに可愛くならないかなー。

ずん飯尾さんみたいなこと言ってる場合じゃないのよ。

あのさ、

私またやってしまったわ。

私の傾向としては、

単純なミスを間隔を置かずむしろ直近にまた再び起こすってこと。

そうまた郵便局よ。

宛名間違えちゃって出しちゃって郵便局の人に探してもらいました。

さすがにこの時ばかりは

この間のようにすぐに見つからなくて、

局員の人も見つかったら連絡しますねって言ってくれたの。

私世の中のリソース無駄にしてしまったようで

凹むわー。

一応さ、

郵便社会インフラの一部として活躍しているお手紙用事はなんだったっけって黒ヤギさんが言うほど今じゃ欠かせないライフラインでしょ。

その人達も忙しい最中

また私のつまらない凡ミスに付き合わされて、

その間の時間無駄にしてしまって。

社会リソースを私が申し訳ないほど10分ほど手を取らしてしまったわ。

結果的には事務所に戻ってからしばらくして電話があって郵便物見つかりましたって連絡があったから、

そっと胸をなで下ろしたところよ。

こないだ、こないだって言っても先週よ直近の先週!

一度ならぬ二度までも。

ほんと凹むわー。

私を慰めてくれるのは

中条あやみちゃんが苺イチゴしておいしいでお馴染みのハーゲンダッツイチゴしかないのよね、って

まだ冷凍庫から出したてでカッチカチやぞ!ってスプーンが入らないけど、

ギュッと抱きしめるか、

電子レンジで7秒ぐらい温めると食べ頃柔らかさになるから

そのイチゴイチゴしたハーゲンダッツイチゴ味でお馴染みの中条あやみちゃんばりにそれを食べるのよ。

それが癒やし。

でもさよく考えてみると、

ハーゲンダッツの固いアイスクリーム

木べらのスプーンで挑んで戦えと!

あの木のスープンみたいの渡されるときあるじゃない。

文字通り歯が立たないわよね。

から私は、

スプーンつけますか?って言われても

こういう時って日本語でどういうのかしら?

ノーサンキューつってスプーンもらわないのよ。

お家に私専用のハーゲンダッツ専用スプーンがあるんだもん!

それが癒やし。

でもさ、

中条あやみちゃんもっとイチゴイチゴしてる!ってそれを越えるもっとイチゴイチゴしてる驚きを、

あのイチゴイチゴしてるのもっと苺を感じさせるものって無いのかなーって思うのよ。

最強の苺探しの旅に出たいところだけど。

じゃー一周してイチゴ狩りに行けばいいじゃん!って思ったワケなのよ。

この時期ビニルハウスイチゴ狩りで

半袖でいる人がいたら要注意よ。

あいう人多散ったプロイチゴ狩りの人たちだから

ビニルハウスにダウンジャケット着込んで入る私たちとは

意気込みが違うのよ意気込みが。

あと、

えーイチゴ狩りタイムたったの30分なのー?ってしょんぼりしなくても安心よ。

あんなに長い時間イチゴ食べ続けられないんだかんね!

最初の5分でもう飽きちゃうこと請け合いよ。

まあ

そんなわけで、

また郵便局の人に迷惑をかけてしまったという話し。

今朝また誤投函した郵便物を奪還してきたところよ。

気分改めて今日は頑張るわ!

うふふ。


今日朝ご飯

今日も今朝もミルクたっぷり無糖カフェオレしました。

お腹が満たされると研ぎ澄まされる感覚が無い感じがしないかしら?

よく分からないけど、

最近は朝これ試みているところよ。

デトックスウォーター

ちょっと暖かくなってきたと言えども、

三寒四温ってどんな意味か分からないけど

たぶん今の季節にぴったりの言葉だと思うから

いか私たちはイキフンで言葉を巧みに使っているってことなのかもしれない、

ホッツ白湯梅干しウォーラーです。

梅干し冷蔵庫の中にずっと入れておくと

からびてきてヤバイから

ホッツ白湯で消化するわ!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2021-03-01

「郷に入っては郷に従え」より

「郷に入らずんば郷に従うな」のが大切

2021-02-27

最後自分のケツ穴を見たのはいつや?

うんこ座りになって鏡で自分のケツ穴見たことあるやろ?

みんな小学生くらいの頃に興味本位で見てたはずや。

最後に見たのいつや?

もう見る勇気ないやろ?

ケツ穴回りは黒ずんでるやろしイボだらけ毛だらけ。

見たら後悔するんや。

でも勇気だして見てみーや

明日への扉をあけーや。

2021-02-20

anond:20210220023015

お前は田舎ちょっと栄えてて交通量がそこだけやたら多くなる地域歩道を知らないからそんなことが言えるんだ。

幅40cm人がすれ違うことすら出来ない歩道車道の端につけられ、お車様のお邪魔にならないように体を必死に壁にこすりつけながら歩くことを強いられる道をな。

東京ってのは結局電車社会からなんだかんだで歩行者には人権がある。

でも田舎歩行者には人権がない。

犯罪をして免許を取り上げられた悪党社会のことをなにも知らないクソガキ、そして存在価値の消え失せた老人、歩行者はそういう目で見られる。

からお車様の邪魔歩行者がすることなんて許されない社会なんだ。

もちろん、自転車になんて載ってるやつは犯罪者だ。

田舎においては車に乗っていない全ての人間人権を失う。

交通弱者人権弱者

ドライバーにあらずんば人にあらず。

そこのけそこのけ轢き殺されても文句は言うな。

田舎歩道地獄をお前は知らない。

東京歩道は守られている。

田舎歩道にはガードレールもない

anond:20210219201256

大概の県には「天下の○○高」「○○高生にあらずんば人にあらず」と称されるようなトップ校(旧制一中を前身もつことが多い)があって、地域政財界に強力な高校閥を作っていることが多い

子供がそうした高校卒業すると、地域でのエスタブリッシュメント資格を得ることになる(もちろん十分条件ではない)

また地方でも周囲より地価の高い住宅地があって、その地域小学校中学校は落ち着いた環境で成績も優秀だ(大都市圏以外では新興の「高級住宅地」は避けた方がいいかもしれない。城下町だと昔は武家屋敷街だったりする)

そうした地域民度が高く文化的程度の高い家庭が多い

江戸明治から続く階層社会の名残は地方ほど色濃く残っており、上級土地に住んでトップ校に子供を通わせることによって、上質な友人を作り文化資産を身につける可能性がでてくる

大都市圏でなければ、トップから東大いったりしたら地元役所地銀での出世は期待できるし、政治家だって夢ではない

リベラル的な価値観からすると気持ち悪く感じるかもしれないけど、地方左翼に傾倒してもいいことはあまりない

2021-02-19

子持ちの友人にうんざりしている

なぜ人は子供ができると見せびらかしたくてたまらなくなるのか。

私は独身子無しのそこそこいい歳の女だが、いないからなのか上記気持ちが全く理解できない。

そもそも他人の子供に興味がない、それどころか基本的子供は嫌いである。

正直、他人の子供に興味のない人間結構いるのではないだろうか。写真を見せられてカワイイね、と毎度毎度心の底から思う人間も居ない事はないだろうけど。

そもそも子供を嫌いと言うだけですでに悪である母性がない、女性としてどうなのか。みたいな雰囲気になるので困ってしまう。

写真を見せられると「かわいい」と言わなければならない。外人天使ちゃんみたいな外見ならまだしも、似たり寄ったりな日本人の子供の顔に対して、かわいいカツアゲが起こる。

からすれば、「おう、子供見せてやったろ。可愛いって言えや。可愛いだろ?ああ?」みたいなチンピラに絡まれている気持ちにすらなる。

私も一応大人なので、全く思っていなくても「カワイイネ」くらい言える。

しかしそれが続いてくると嫌悪感が降り積もって、最近ではCM赤ちゃんが出てくるだけでイライラする。今日ママになりました☆みたいなテレビのコーナーにもイライラする。

何がこんなにイライラするかって、とにかく見せられてお腹いっぱいなんですよ。特に可愛くもないずんぐりむっくりの平凡な顔に対してか~わ~い~い~っていう事に疲れているんだ。

友達同士でオンライン飲み会をすれば子供を抱いてうろうろ。はいはいかわいいかわいい

子供ギャン泣きでも画面の前に座らせて、当然会話は泣き声によってかき消されるわけで。分からんかな、子供の泣き声ってものすごく不快なんだけど。

泣き声繋がりで久しぶりに会った友達から「うちの子の泣き声カワイイから聞いて♡」って聞かされたんだけど、もうどういう事???状態だった。いや、普通にうるせえ。

それから「こんな事あったんだよ」っていうラインスクショですら関係ない子供写真までわざと入るように送ってくる。

とにかく見せて可愛いって言われないと気が済まないのかな。

子供写真なんて年に1回くらい見せてくれりゃそれで良いんだ。逐一成長を見たいなんて思うのは両親とジジババくらいなものだろう。

ここまで書いて何となくわかった。

何がイライラするかって、何も言わず見せてきて(連れてきて)可愛いって言って(チラッチラッ)が嫌なんだ。

わざと見切れさせたり、そういう姑息な手を使ってカワイイカツアゲしてくるやつらが嫌だったのかもしれない。

かと言ってみんなで集まるときに当たり前に子供を連れてこられるのも嫌だけど。

今の世の中で一つだけ救われるとすれば、コロナ渦で人に会えないという事。

誘われても保菌してたら大変だから!とかなんとか言って会わなくていいのでちょっと精神的にも余裕がでてきた。

因みにこういう話をすると嫉妬乙、みたいな話になるんだけど、友達から鬱陶しいと思われている人のどこに嫉妬すればいんだろう。

とりあえず子持ちの友人たちとは、子供がある程度大きくなるまで距離を置いておきたい。

2021-02-13

多分、躁になった

今まで増田にしんどいとか書いてきたけど、10年目くらいにして躁側に来たのでメモっておく。

もうしんどいのは10年くらい続いてて、ストレスを感じると、ずんと胸が重くなって、苦しくなって「うーあー」ってなってた。

昨日、何か違和感があって、浴槽で気付いた。これ、躁ってやつだ。

胸がぽっかり空いたように軽い。苦しくない。頭はぼんやりしてるけど。

何日も前からあれ?って事はあった。頭が回ってないはずなのに、アイデアポンポン出てくるし、色んな事に敏感で色んなことが色鮮やかに見えてくるし、ネット書き込みも増えた。今ならなんでも出来る気がする。

でも、どっかでトチる気がする。絶対問題を起こす気がする。

あと、自分が乗っ取られる気がする。自分の延長なんだけど、勢いとか考え方に慎重さがなくなる。発達障害から慎重さなんて元々ないんだけど、その場の勢いでやる。大抵悪いことも。

からメモ増田に残しておく。消えてなくなれ。

====

自分語りをすれば2回休職したことがあって、感情ぶっ壊れて、1回目は泣きが入って止めた。2回目はブチ切れして、次に泣きが入った。

多分、ちょっとずつ耐性ついてるのかな笑

で、今回。相変わらず、ストレスさらされてて、良いことが0.5だったら、ちょっとでも嫌なことが100は感じるようになった。

仕事は頭が回らなかったりしてミスばかりで、同じミスを何回もした。多分、発達障害と鬱のミックスかな。いくつもある「出来て当然」「やって当然」ができない。

まぁ、そんなんどうでもいいや。

元々自分ストレスがあると自分を苦しめるタイプで、人が心配すればするほどムキになって仕事していた。

ヤケクソというしっくりくる言葉が思い浮かんだのは昨日、降ってくる仕事をわーってなりながらやってて(そして、どこかでポカをしているだろう)、Excelが固まる度にPCマウスを投げつけていた。

今まではストレスを溜め込んでいたが、最近はすぐモノに当たるようになっていた。投げたり、蹴ったり。タガが外れると人にも危害が加わるんだろうな。

====

さて、以上。

これを増田に書いたのは助けて欲しいから。誰かに止めて欲しいから。

素直に自分気持ちを書いているのは躁っぽくなって、先が怖くなったから。今はまだいいけど、多分今の自分が大嫌いな自分になる気がする。

俺はアラフォーなんだけど、多分メンタルはガキなんだと思う。5歳とか。ムキになってるんだけど、本当は止めて欲しいし、気づいて欲しい、助けて欲しい。

上司に、家族に、自分を苦しめる同僚に。

でも、みんな今が精一杯だし、人間から自分が望む形にはならない。

それがもどかしくて辛かった。

心療内科も当たり障りのない事を言うし(自分から言わないと、そう受け取ってくれない)、カウンセラーマインドを変えさせようとするけど、それはずっと先の話。小手先の話はない。

====

ああ、ここまで書いて思い出した。これを書こうと思ったのは精神科おかしくなった奴はこういう経路を辿ったんだろうなってこと。

良いことがあっても0.5しかないんだけど、些細な嫌なこと(メールが返ってこない、Amazon配送が遅れる、一番相談したいときに誰もいない)が100になっている。

完全に世界を恨んでいる。

それを伝えようと思って増田に書いたんだった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん