「妥当」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 妥当とは

2018-02-18

何故あの手の男達は自らを黒人に、女を白人に喩えるのか

からしてみるとどう考えても逆なのに。

男女をアメリカ南アフリカなどにおける人種問題で喩えるならば、どう考えても女=黒人、男=白人だ。差別する側とされる側、社会において優位にある者と劣位にある者という明白な差があるのだから

単純に黒人の方が体力がある、粗暴であるという偏見がある、あるいは肌の色が濃い事は「男性的」に見えるなどという理由からだろうか?

いや、見た目に違いのある白人黒人の喩えには限らないからやっぱり違うかもしれない。「日本における日本人在日韓国朝鮮人」でもいい。この場合も喩えるならば男=日本人、女=在日韓国朝鮮人、が妥当であると思われる。

しかし何故か女性専用車両に反対する男は「在日犯罪率が高いか在日隔離するのと同じだ」なる喩えも用いていた。こっちからすると完全に逆。

置き換えるならば「在特会攻撃から身を守るために在日専用車両作りました」だ。まあ、これがもし実現された場合には、「在日差別」の文脈話題になるだろう。何故在特会から攻撃さらされている、何の罪もない人々を隔離し自ら閉じ籠る事を強いるのかという文脈で語られる筈だ。

女性専用車両も完全に同じだ。そこに差別があるとしたら、差別者の側を規制して差別を解消するのではなく被差別者の方を隔離するという安易手段を取った事にある女性への差別である男性への差別ではない。

ハフィントンポスト記事イギリスから問題視されたというのもこの理由からだろう。


何故男はこの社会において優位者・権力者であるにも関わらず、虐げられる側の人種に自らを喩えるのか。

これって認知の歪みとして研究されてもいい事案だと思うんだが。

アメリカにおけるWASP日本で置き換えるならば平均的な収入の高さ、経営者政治家に占める割合、どれをとっても「日本人男性」になる筈なのに、何故かそう思わない認知の歪み。

この手の男性痴漢をはじめとする性犯罪が、単に数の問題ではなく、まさに「男ならでは」の、女に対する差別意識に端を発したまさにヘイトクライムである事に思い至らないのだろうか。

特定人種民族の例のように、統計犯罪率が高い(または、そういう偏見に晒されている)から問題にされているのとは、根本的に違う。

優位者にある人種民族が、その優位性ゆえに劣位にあるものをいとも気軽に、遊び半分で加害する。それが差別でありヘイトクライムだ。

痴漢根底にあるものは、KKK黒人に対するリンチと同じだ。

単に経済的劣位や教育の不足を原因とする事が多い、「特定人種犯罪率の高さ」などというものとは全く性質が異なるのに。

こっちからしてみれば痴漢というものは「朝鮮人が毒に井戸を入れたので虐殺した」と同じだ。それは社会的強者から弱者への、見下しを元にした加害であり、そこに「あいつらは恵まれている」「自分達こそが抑圧されている、真の弱者だ」という意識があるところも似ている。


満員電車問題?勿論、痴漢は別として満員電車が解消されるのはいい事だろう。でも痴漢はすいてる電車でもいるからな。満員電車を解消しようというのは根本的な解決にはならないと思うよ。

ちなみに自分が一番よく痴漢にあったのは電車ではなく本屋だ。

周りに全然人がいない場所でも痴漢は現れる。

anond:20180218024318

うん。広義でいうなら差別だと思うよ。

他に妥当方法がないか性別で分けているだけだよね。

はい、これで満足?

べつにそんなもん認めたところでいったいなにが変わるのかわからん

大多数の女が痴漢被害に遭いながら日々を暮らしていることも

少なくない中高生が「自分達は性的意識される存在だ」ってことを性犯罪者に教えられることも

それを男どもが楽しく(ブスが狙われるわけない、なんてバカ話で)消費していることも

戦わなきゃいけない現実はなんにも変わらん。

で、差別だね、うんうん、大した被害特になくたって、差別には変わりないよね、かわいそうだね。

いつも女性差別って言われてるばっかりだもんね、悲しいよね、悔しいよね、それだけだろうけどね。

満足した? じゃあもう黙ってね。

2018-02-17

anond:20180217233706

民主主義的に妥当ですか

脳内結論が出て良かったですね

話し合う必要もなさそうなので私はこれで

anond:20180217203857

自分家族痴漢にあう可能性があるなら賛成だけど

関係いから反対ってこと?

それなら、東京普通に住んで家族もそこで養ってる人の方が圧倒的に多いんだから

民主主義的にも女性専用車両妥当ってことになる

お前の個人的意見は残念ながら通らんな

anond:20180217102956

裁判になると途端に恥も外聞もなくデタラメや屑な要求とかしてくるんだよね

離婚ではないが裁判で男の恥知らずでっち上げや図々しさで本気で殺意を抱いたことがあるから分かる

まあその裁判は勝ったから良かったが、負けてたらマジで何やってたかからいか


こないだ菅野完が「社会的バッシングを受けたか賠償金は5万が妥当」とか主張してるの見てあの時の怒りがフラッシュバックしたよ

こんなクズ言うに事欠いて女性の権利がどうのこうのとか社会正義を偉そうに言ってたんだよね

こういう平気で嘘をつくクズサイコパスこそ社会の敵なのに、

裁判所警察も面倒なのか能力がないのか全く摘発できていない


そりゃニホンも滅びに向かうわけだよ

はてブ女性専用車両に対する知見に頭がクラクラした

ふだん差別人権にうるさいはてブ民が、女性専用車両には賛成一辺倒で頭がクラクラした。

かに乗り込んでくる運動家はマトモじゃない。なんせ一刻一秒を争うサラリーマン様の通勤車両を12分も遅延させたんだ。よりによってなんで俺らがこんな目に……殺意を覚えるのも無理はない。

しかし、彼ら運動家否定できる倫理的根拠を、はたして我々は持っているのだろうか?

実のところ、今回の運動家に対して寄せられた批判を見るにつけ、賛成派は大した説得力を持っていないのではないかと改めて確信させられた。

以下は、ハフィントンポスト記事に対してスターを集めていた上位2つ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.huffingtonpost.jp/2018/02/15/woc-chiyoda_a_23363098/

1.これが女性専用車でなくプロレスラー専用車だったら絶対やらないだろう。所詮その程度の連中だよ。

そりゃ、プロレスラー専用車なら今回の事件が起きる確率は低いだろう。なぜならば、有無を言わさず力で排除される可能性が目に見えているからだ。しかし、これは明らかな論点のすり替えである。具体的には、運動家の主張の是非ではなく、「力の強弱にアタリをつけ、威圧行動を取っているのでないか」という行為道徳性が疑問とされている。

そもそも、この運動代替の効かない公共機関における、特定の属性を押しやる「専用車」それ自体問題になっているのであって、なにも「女性専用であることが問題となっているわけではない。今回のような示威行動が起きる確率は低くなるとはいえ、プロレスラー専用車でもやはり大きく問題になり、運動家は出てくるだろう。その場合、どのようにケチをつけるのだろう。今度は「殺人犯専用車だったら絶対やらないだろう。所詮その程度の連中だよ」とでも言うのだろうか?

また、仮に「力の強弱にアタリをつけ、威圧行動を取っている」としても、それは運動価値毀損するものではない。声を通せる場で声を通すことが重要からだ。

2.女性専用車必要性裏付けられる悲しい話。

この言説は本当に悪質で、「Aを利用している人間不安に駆られる状況こそ、Aが必要証拠である」と言っているに過ぎない。つまり、利用している人間不安に駆られていなければ(満足していれば)、Aの必要性証明されているし、不安に駆られていれば(満足していなければ)、なおさらAの必要性証明されている、というわけ。一切の批判を許さないので、イデオロギーに近い。これは「共産主義に異議が唱えられ、圧力を受けている。同志の生活が脅かされている。これこそまさに共産主義必要であることの証拠なのだ」という議論を考えてみれば分かる。どう思いますか?

賢いリベラルの集うはてブですら、こんなブコメスターを集めてるのだから、まったくもって酷い有様だ。

ただ、浅薄ロジックはさておき、問題意識理解できる。以上の2つはともに、女性専用車両とは「弱い者のための暴力からの隠れ家」であるとの認識に立っているからだ。ここでは、関係性は暴力関係として解釈されている。ゆえに「より強い暴力を誇示できるプロレスラー」に、“ただの暴力”は萎縮するだろうし、「異邦者の闖入」という暴力が起きることこそが、暴力からの隠れ家の必要性裏付けている、というわけだ。

この「弱い者にとって『暴力からの隠れ家』が必要なのではないか」という問題意識自体は真っ当だと思う。3つ目にスターを集めていた「痴漢被害によるPTSD抱えてる人でも乗れる交通機関必要」というのは、優先席と同じで傾聴されていい。しかし、これを認めると、1つの帰結にたどり着く。

なぜ、女性けが暴力からの隠れ家」の恩恵あやかるのだろうか?暴力に怯える人間なら、誰であろうと招かれてしかるべきだ。

まり女性は「暴力支配された弱い者」なのか?そして、一般成人男性排除することは、一般成人男性それ自体潜在的暴力行使であることを前提としているのではないか

なお、女性専用車両に対し、「女性が『暴力支配された弱い者』であることを認めるのか」というフェミニズム的な指摘は、欧米でも盛んに巻き起こっている。

例えば、英メディア紙The GuardianTelegraphでは、女性記者が「女性専用車両の導入は、性的暴行中立化(normalize)するものであり、あたかも原因が私達にあるかのように、平等志向(equation)から女性排除することが解決策だ、と世界に向けて言っているようなものだ」と非難している。そこでは日本が、メキシコタイイランインドブラジルと同格の“人権後進国”として引き合いに出され、イギリスは導入することでそんな国、つまり欧米流行りのディストピアドラマ「The Handmaid's Tale」の世界のような、女性をモノのように扱う国と同じ方向には向かうべきではない、といったようなことが語られている。

  • Women-only train carriages: Keeping women 'safe' by separating them from men is Handmaid's Tale territory

http://www.telegraph.co.uk/women/life/women-only-train-carriages-keeping-women-safe-separating-men

女性トイレレディースデイはどうなのか」という賛成派の反論についても、女性専用車両正当化には繋がらないことを提示したいがキリがないのでヤメておく。とりあえず、リソースの適切な配分(特定の属性けが特定の扱いを受け、それ以外の属性が不平等負担を強いられるべきではない)、代替選択肢存在(「イヤならそこを使わなければいい」が可能か)、その施策が成り立つ前提の倫理的妥当性(女性専用車両なら「女性潜在的暴力被害者であり、男性潜在的暴力行使である」という前提)において、質が異なる問題ですよ、とだけ。ちなみに、スウェーデンでは、属性によって分けるトイレから「個室トイレ」に向かっていっているらしい。

はてブの皆さん、差別人権にうるさい皆さん、本当にこれでいいんですか?皆さんの大好きな世界標準から馬鹿にされてますけどいいんですか?「日本人男性世界標準以下の性欲アニマルから仕方ない」で開き直っていいんですか?

余談だがロケットニュースでは、ニュースタイトルが「【キモイ】今朝の東京メトロ千代田線の遅延理由が「頭おかしすぎる」と話題 / 男性複数人があえて女性車両に乗り込み……」となっている。この記事にも「然り!」のブコメが沢山ついていた。

https://rocketnews24.com/2018/02/16/1021546/

キモイ」「イケテナイ」「ダサイ」「カッコワルイ」。こんな調子で、本当にいいんですか?ネット最後良心だと思っていたはてブがこんな調子では、私は一体どこへ行けばいいんだ。


追記:

はてブにも良心があって安心しました。捨てたもんじゃないですね。ひとまず、Twitterブコメで寄せられた、いくつかの重要質問に答えます

  

手段が低コストであることが、その手段正統性付与するわけではありません。あくまでもその手段で影響を受ける人間利害関係によって調整されるべきです。これは極端な例ですが、麻薬犯罪を無くすために犯罪者中毒者はその場で殺害、あるいは火事を鎮火させるために周囲の家を片っ端から打ち壊し。ともに「ラク解決手段」ですが、 適切ではないのは明らかですね。

マシなものがないのではなく、マシなもの鉄道会社選択されないから、そう思うだけです。これは上の「低コストで予防できるんだからいいじゃん」とも関係しています。ただ、監視カメラ警備員の配置、満員電車の解消、あるいはより良いシステムの構築に向けた過度的なものなら悪くはないですね。

これは確かに一理あるのですが、この話をしだすと論点がズレるか、あるいは論点先取になっています(女性専用車両痴漢対策だ。痴漢こそが対策されるべき問題である。よって女性専用車両必要である)。かつて、盗聴法の成立時に「法の是非を問うより、盗聴されるような行為をするヤツをまずは問題しろよ」という議論があったのにも似ています。もちろん、諸悪の根源痴漢です。しかし、ここでは対策方法がもたらす帰結(あるいは、そもそもその対策方法妥当か)が問題になっているのです。

また、「痴漢を撲滅することの難しさが女性専用車両を生んだ」というのは「犯罪者を撲滅することの難しさが、(犯罪者の多くはAという属性を持つので)Aという属性お断りの○○を生んだ」と言っているのと同じですが、これに何も疑問を覚えないのでしょうか?それでも特定の属性を「潜在的犯罪者」として括りたいのであれば、もう私からは何も言えません。入れ墨外人温泉入浴問題と同じですね。どうぞ、ファシズムに突き進んでください。

その存在を「暴力からの隠れ家」として否定していないことには注意してください。

もちろん、特定の状況下における「合理的区別」は合法でしょうし、鉄道会社営業自由一定度は認められてしかるべきでしょう。すでに社会的認知されていることをもって、女性専用車両存在を「公知の事実」とする判例も出ていますしかし、ここで私が問題にしているのは、法律ではなく、倫理です(「まず痴漢倫理問題しろよ」という方は、上記の3を参照してください。「いや、それでも合法から正しいんだ」という方に対しては、これ以上私からは何も言えません)。

ちなみに、「障害者専用車両みたいなもの」という意見は、はてブ民が大好きな欧米リベラルフェミニズムから相当な反発を食らいそうですね。深くは立ち入りませんが、この例えを安易に使うならせめて「骨折患者専用の障害者専用車両」に限定した方がいいかと思います

アファーマティブアクションがいい例ですね。非対称性権力勾配の是正措置自体は、それが段階的な解消を狙いとした施策であればアリでしょう。

ただし、代替手段のない公共サービス鉄道、それも日本通勤電車で、はたして導入されるべきなのか。また、そもそも車内における男性女性関係において、暴力的非対称性一般的存在しているのかにも注目する必要があります。この存在を認めると「女性庇護されるべき対象」となりますが、ここから先はカトリーヌ・ドヌーヴ議論にも通じるものがあるかも知れませんね。

それから、私が「逆差別だ」とは一言も言っていないことには注意してください。あくまでも、ここで私が問題にしたいのは、賛成派とされるはてブ民のくだらなさ、何よりも“潜在的な何か”を理由にした排除の論理は、新たな権力構造を生むだけではないか、ということです(女子トイレなどとの比較は、別のホテントリにお任せします)。

しっかりと読んでいただければ分かるかと思いますが、私は「暴力からの隠れ家」として特別枠が設けられることには、否定的ではありませんし、優先席も公正な資源配分観点から注目すべきだとは思っています廃止すべきだ、という議論を完全に否定ではできませんが)。

これはシンプルな代案ですが、「ケア車両」はどうでしょう暴力に怯える人は誰でも入ればいいじゃないですか。その代わりその車両には、監視員監視カメラガンガンに配置する(もちろん通常車両なおざりにして良いワケではありません)。監視の目が行き届くよう、乗車の人数制限も設ける。

これである程度は、無関係人間による車両乗車への抑止力が働くでしょう。それでも「傍若無人なオッサン」が闖入してくる可能性はありますが、実のところ彼を排除する合理的理由はどこにもないでしょう。

女性専用車両よりもコストがかかる」というツッコミがあるかもしれませんし、「じゃあ早速オマエが鉄道会社に直訴してこいよ(笑)」という揶揄もあるかもしれません。しかし、コストがかる&直訴されて突っ返される可能性が高いからといって、この歪な構造、そして痴漢犯罪が「女性専用車両(あるいはケア車両)」を免罪符にして放置されていいことにはならないのです。

いろんな意見があるかと思いますが、これについては私のスタンス勘違いされるのも野暮なので、ハッキリ言っておきます。対抗して男性専用車両を作るのは、個人的にはトラブルを増やすだけだと思っています(総量を男女比に応じて適切配分するのはアリかもしれませんが、はたしてそんな前近代的ディストピアの到来を望みますか?それで賛成派の皆さんがいうところの「非対称性」は解消されますか?)。そもそもトイレと違って、ジェンダープライバシーが密接に関わり合うようなものでもありません。

しか男性専用車両を望む男性の皆さん、男性専用車両があるなかで一般車両に乗ってしまい、冤罪に遭った時のことを想像してみてください。もう、どうなるか分かりますよね。ちなみに、同じことが女性にもすでに起きています。こういうの、警察(「なんで一般車両に乗ったの?」)と鉄道会社(「専用車両を用意したじゃないですか」)が笑うだけなんですよ。男や女に対する排除の論理ではなく、上で挙げた「ケア車両」のような“包摂”の論理対策を考えませんか、と私は思うんです。そもそも鉄道会社が誰かをケアする義務を負うのか、という根本的な問題はありますが。

これは、以前Twitter流行った「『告発を無力化する話法』として無力化する話法」ですね。特定の集団が抱えている痛み・苦痛が、特定の属性排除を許すわけではありません。もちろん、何度も述べているように被害者の痛みに寄り添うことは大切だと思います。ただ、そうであるならば「痛み・苦痛を抱える人」は、男女関係なく包摂されるべきではないですか?もしかして、その有無・大小を性差(しかも外見)で見分けるのですか?

2018-02-15

anond:20180215234039

MS-IMEMSの都合でどう仕様変更するか分からない。

ATOKJustSystems死ぬ気でメンテし続けるだろう。

仕事文章を書いていればIME仕事の道具だから、それに月数百円かかろうが大した問題ではない。

妥当お金を払えば安定した品質のものを使えるのなら、その方が全体として効率が良い。

これには「MS-IMEATOK比較してどうか」などいう非建設的なことに悩む時間自体を省略できるという点も含む。

ついでに、ATOK定額制ならスマホ用のライセンスもあって、これはこれで入力効率全然違う。

というわけで、これだけ常用するものに月数百円なんか全然問題ない。

2018-02-14

おまいらは自分仕事妥当給料で働いてると感じてるん?

少しサービス残業できるような余地があるか、ギリギリちょうどか、いつも足りないと感じてるか、

そのあたりはどうなん

https://anond.hatelabo.jp/20180213225535

具体的に法的介在を成して事を回復させたい場合は見てわかるだろうという事柄などを「見てわかった」という証明にする必要がある。

消耗しているなら消耗の具合を第三者に測定してもらったり診断してもらった結果を提出する。

厳重な処分であるならいかほどのものであるかの明細をもらう。厳罰であることの理由は損害に対する喪失感補填ではなく行動の制限、重複した迷惑行為再現を成さないための更生教育措置のためであることは理解されたい。

損害をうけ消耗をし続けているとすればそれを第三者的証明できなければ、第三者による補填ができない、つまり金を出してもらってもなおらないというのであれば金を請求する妥当性に欠く。

なにより問題解決に具体性は必要ないが気分的によくなりたいという場合、斯様に増田に書きつらねることはとても適しておりまたどう返事しても相手側に対する干渉に具体性を欠く場合ははやめに返事をして関係性を断つことが解決について良策ではないか提案する。

anond:20180213225535

1.額と内訳を文書要求する。

2.1で示された額が妥当かどうかを弁護士相談する。

裁判をやっても相場から大幅に載せることは無理なので、相場よりも高い賠償額を得るには交渉術必要

額を上乗せするなら刑事裁判での起訴判決前に。

起訴猶予執行猶予をつけるためなら相場よりも多い額を提示することもある。

元増田刑事処分を求めるのか、賠償を求めるのかでも方針は違うが、加害者に課せられる刑罰賠償金限界を見極めるためにも弁護士相談することは大事

2018-02-13

治安維持法日本人権抑圧

1925年治安維持法以降に日本では人権が抑圧されてたという意見を見たが

同様の法律運用されていたアメリカ他の国々でも人権が抑圧されてたって話になるんだが

そういう解釈大丈夫なんだろうか

あと、日本けが世界でも特別ヤバイ状態になったのは、1941年あたりからってのが妥当だと思うんだよね

漫画キャラの年齢で妥当なのって少ない。

みなみけはるかさんは絶対あの年齢ではない。おかしい。

https://anond.hatelabo.jp/20180213185330

https://anond.hatelabo.jp/20180213185302

「この道路普段スピード違反自動車ばかりだから、お前もスピード違反に違いない」

って言われて納得するのかお前?

って書いたら、「スピード違反だらけの道路自分スピード違反するのは妥当かどうか」が返ってくるとは

お手上げだ

2018-02-12

anond:20180212171330

本人でなく親の私財だから平等だろ。

能力のない金持ちセガレ教育費がつぎこまれるのは不平等。これに反論できないないよねお前は。

お前のやり方でやるなら金持ちから金をふんだくって能力にある順に再分配するしかないだろ。

そんなことできないか能力関係なく金配るのが妥当だろうが。

2018-02-07

涙もろいという病気

緊張すると涙が出る。

怒られてるわけじゃないけど、強く言われるとすぐに涙が出てしまう。

そういうのはまとめて「涙腺が弱いやつ」とくくられて、「忍耐が足りない」と思われる。

別に泣いときゃなんとかなるとは思ってないし

いたことで場の雰囲気が悪くなったり、泣かせたことになる相手にも迷惑がかかるのもわかってる。

でも泣きたくなくても涙が出る。

緊張すると涙が出ることで、今まで散々苦労してきた。

まあ泣く自分が悪いんだけど。

中学の時、好感をもっていた同性の先生ですら、向かい合って個人面談するのが苦手で、

お互いに同じ方向を向いて話してもらうようにした。

それでも声は震えていた。

高校受験面接ときも、ずっと声が震えていて、ただの質問なのに泣きそうになった。

緊張くらい誰だってするし、甘いやつだなぁと思うかもしれない。

あと数年で就活なのに、本当にお先真っ暗というやつだ。

叱られることだけでなく注意や指導で涙が出る。

自分のために言ってくれていることもわかってるし、言われてる内容の妥当性も伝わってる。

でも気づくと目には涙がたまってしまっている。

いっそ病名が欲しかった。

これこれこういう病気で、しょうがないんですと、公認されたかった。

社会不安障害?調べてみたけどちょっと違う気がした。

特定病気認定されることで辛い思いをしている人もいるのに、こんなふうに思う自分はやっぱり「甘い」んだろうなあ…。

anond:20180207155941

それなら手取り23.4万だろ

妥当か、自炊とかがんばるならもうちょいイケるんじゃね

月収28万で家賃8万って妥当

手取りは知らない

追記

自炊は頑張らないけど物欲はそんなに無いのでそこそこ節約できると思う

残業代も込みで28万です

マンションは無理

anond:20180207000604

要するにまともに生きてると認められるハードル上がってるってだけの話、結婚限定してあーだこーだ言うのがそんなに妥当なのか??

結婚だけどうにかしてどうにかなるとでも?

2018-02-05

お金こそがコンテンツ創作者を支援する方法って話だけど

岡崎体育とかソシャゲとか漫画家小説家とかで「結局お金支援になるんだし、支援した人がメリットを受けられるのは当たり前。がんばって稼いだお金を、がんばって注いだ人が報われるのは道理」みたいな話を最近よく見る。

理屈としてはそうだけどなんか頷けねーなあと考えてた。

私としては、金を稼げてる稼げてない、生活に余裕があるないっていうのは運だと思うんだよね。

たまたまラッキーで、稼げる職、頑張れる環境、十分な能力健康な心身などなどが揃った結果として稼げてるだけ。

お金ある人もない人もそれぞれ頑張ってて、ただその頑張りがお金に結びつく幸運がどれだけ味方してくれたかが稼ぎの差になってる。

裕福さなんてそんな運で決まってる序列しかないのに、「金を払える奴、稼げてる奴が善。金が払えないのはそいつ無能さが悪い」っていう意見が主流っぽいことに納得できない。

せめてビジネス提供者側としてはその理屈で動くのが妥当だとしても、ネット大勢の人たちの意見までが、お金のない層は冷遇する・切り捨てることが当然ってなってんのは、酷薄すぎるんじゃないの。

2018-02-03

anond:20180203230421

そうだよ

年収200以下は非課税で1000万が3割で1億は8わりが妥当

累進課税を緩くしてからだろ日本おかしくなったのは

anond:20180203103907

WHOICD-10でもAPAのDSM-5でも日本精神神経学会でも精神医学教科書でも日本語論文でも「うつ病表記です。統一されてます

ベンゾジアゼピン向精神薬」だと、抗てんかん薬まで含む幅広い概念になってしまますし、そもそもそんな書き方は普通しません。挙げられている2つはどちらも抗不安薬ですので、この場合は「ベンゾジアゼピン抗不安薬」と書くのが妥当です。

抗精神病薬」が今ではあまり使われない言葉って……めちゃくちゃ使われてますよ。今度発売されるブレクスピプラゾール(レキサルティ)も抗精神病薬ですよ。なんで無知なのにそれを認めずメチャクチャな内容の反論をしようとしてくるんです? 理解に苦しみます

anond:20180203012201

これは増田妥当

親になればわかるが、どんどん欲求肥大していく。

誰がこれを責められるもんか。

お互いに潰し合え。

自分の居場所を手に入れるためには、他人を引きずり落とすしかないんだから金持ちだって貧乏人を潰したくなる。

殴り合うしか正解がないのにお上文句言ったりするのはおかしいと思うぞ。

2018-02-02

女性プロ棋士がいないのは競技人口が少ないから?

昨今将棋界に注目が集まったことをきっかけに、「男女に棋力差はあるか」という100万回やった議論がまた再燃しているようです。まあ議論自体は大いにやってほしいです。私も興味あります

で、気になるのは「男性プロは160人いるが女性プロは0人なんだから棋力差がある」という主張です。

これはさすがに雑な主張な気がします。

なぜなら将棋人口は男女で大きな差があるから

ちょっと詳しく考えてみます

各種の調査将棋競技人口全体は400万人とも1000万人とも言われていますが、どう考えても1000万人は多すぎます日本人10人に1人が将棋を指しているとは思えない。

まあ400万人としましょう。体感的にはそれよりさらに少なくてもおかしくないと思います

で、その中でも「本気で将棋に打ち込む26歳以下の人」は1/1000ぐらい、すなわち4000人ぐらいしかいないんじゃないでしょうか。

そして

http://zekipedia.hatenablog.com/entry/2015/06/19/110006

これを信用するなら男女の比率は35:1

まり4000人のうち男性は3888人、女性は112人ぐらいということになります

(岡山県予選の女子が4人しか出場者がいないことを考えるとまあ妥当な推測かと思います。)

女性が約3%いるなら160人のプロのうち4~5人女性プロがいないとおかしい」とか言う人もいるでしょうけど、

本当にそうなるんでしょうか?

シミュレーションして検証してみます

仮定

・26歳以下の男性競技人口 = 3888人

・26歳以下の女性競技人口 = 112人

・棋力の分布正規分布に従い、男女とも平均50、標準偏差10である。(男女で平均と分散が同じであることが重要で、平均値はどんな値でも結果に影響しない。標準偏差も結果に大きくは影響しないと思う)

・26歳以下の男女全体で最も棋力の高い上位2人がプロになる。(奨励会制度半年ごとに2人プロ入りするのを念頭に)

実行

・これを50回繰り返し(つまり奨励会制度が25年続いたとき)プロ入りする女性が何人いるかカウントする

シミュレーション結果

・25年間で女性2人がプロ入りする

という結果でした。

まあこのシミュレーションは明らかに仮定が雑なんですが、大目に見てください。

シミュレーションの結果自体を疑う人は自分プログラム組んでみてください。

で、これを踏まえると

「男女間で棋力差が無くても、今まで女性棋士が1人もプロ入りできないという事象はありえないことではない。(運が悪いことにはなるが)」

と言えると思います

絶対に棋力差がある」と断定するまではいかないでしょう。

あったとしても一般に感じる印象ほどには平均棋力の隔たりはないんじゃないでしょうか。



P.S.

個人的には他の要因として

・有望な女性奨励会員は女流棋戦に参加し棋譜が公開されるので対策を練られやすいのに対し、男性奨励会員の棋譜基本的に公開されないので対策が立てづらい

女性雰囲気的に正座を崩しにくく、集中を妨げられる

などの環境要因が影響しているのかなとも予想しています根拠は無いので無視して良いです。

P.S.その2

今後男女の棋力差の議論ではせめてこの記事ぐらいには論理的根拠を示して議論して欲しいと思います

(まあこの記事だって全然論理的ではないと思いますが……)

たとえば「男女で空間認識能力が違うから棋力差がある」と主張するなら「男女の空間認識能力」に関する研究結果や記事、そして「棋力と空間認識能力因果関係がある」ことを示す研究結果も提示する必要があるでしょう。

「男女で能力分布が違う」というならその根拠となった研究は具体的に何を調べたのかも提示して欲しいです。


論理的かつ科学的な論拠に基づいて健全議論をしていただけたらと思います

2018-02-01

「顔カプ」とはなにか

「顔がいいキャラ同士のカップリング」であったり

妥協できる範囲の顔同士のカップリング」であったりする

ワンピースゾロ×サンジもかつては顔カプであったが

物語の進行と共に共闘の機会も増え「ケンカップル」にクラスチェンジした

またナルトカカシ×イルカも顔カプであった

こんな組み合わせが流行ったのは「面白いキャラもいいからカプらせたいけどショタカップリング組むは無いな」と感じた腐女子達が適当に組み合わせを見繕ったからだ

これも長いこと顔カプだったが途中で会話したりカカシイルカを助けたりでカプ者は狂喜した

最終的にはカカシイルカ独身なので「ナルト内でほぼ唯一安泰のBL」などと言われてもいる

ナルト×ヒナ夫婦サスケ×サクラ夫婦が「結婚していることが前提で、妻が容認している設定の」サスケ×ナルトという「地獄」を体現したようなカップリングも残った)

現在「顔カプ」と揶揄されているものなかにハイキューの黒尾×月島がある

これは「合宿でちょろっと話したぐらいでカプらせるのは卑怯」などという物言いのためである

しかし黒尾は一応月島を気にかけて助言しているように見える

これを「ちょろっと」はちょっと言い過ぎかもしれない

それなのにここまで言われるのは対抗カップリング存在が原因だと思われる

(対抗とは、たとえばABというカップリングがあったとする 「逆カプ」はBA 「攻め違い」はCB 「受け違い」はAC 逆カプ、攻め違い、受け違いはABの存続を脅かす敵対因子でありすなわち「対抗」となる ただし「攻め違い」については「総受け」という概念親和性が高く対抗扱いしない腐女子も多い)

黒尾月島の対抗は黒尾×研磨と月島×山口 である

そう 元から幼なじみ」という強烈な属性が負荷されているカップリングが対抗なのだ

腐女子界では「接点」つまり関係性の描写」が多い程「格の高い、盤石な」カップリングとされる

その逆もまたしかり である

なのである

黒尾×月島勢力はこのカップリングが台頭してまもなくこれらの幼なじみカップリングを「上回った」

これによりなにが起きたかというと 「逆恨みである

その程度の接点で我々の地盤を揺るがすなどと という原理である

まりまあ黒尾×月島は実のところ「顔カプという風潮がある」というところで

実際は「まあまあな顔カプ」にすぎない

「本物の顔カプ」とはなにか

たとえば ドリフターズの豊久×菅野 あるいはその逆カップリング

ドリフターズ読者はここで「は?」と思ったことだろう

豊久と菅野出会たことがない

会っていないを通り越し (おそらく)お互いの存在認識してすらいない

「いや 豊久の相手に出来ないだろ 信長や与一は違うの?」と思うかもしれない

しか信長は年がいきすぎであり

与一はフェミニンすぎる

腐女子界では「フェミニン男性」はサシミのツマとして扱われがちである

このような状況で「それでもカプらせたい」と腐女子たちが望み 

比較容姿がまともかつ年齢差も妥当性格ネタにしがいがある豊久と菅野が浮上した

このカップリングを究めた者は言う「原作のページが白い部分に 絡みが見える」と

また土方×菅野というカップリングもあるがこちらも接点はない 存在認識していない 

しかしまだこの豊久×菅野はまだ「顔カプの極地」ではない

福本作品アカギ×カイジというカップリング が ある

「いや 作品違うだろ」 ごもっとである

しかし 福本作品では「とがった顎はイケメンサインである

これはもう必然的に「顔カプ」だ

作品内で済ませないのは しっくりくる相手がいない としか言いようがない

いかがだっただろうか

「顔カプ」について理解は深まっただろうか

腐女子界の闇は 深い

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん