「是正」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 是正とは

2019-05-22

anond:20190522132630

一階から五階までに女子社員10名の弊社ビルには各階に4部屋づつの女性用個室があるそう

こんなんオカシイやろ!

男女うんこ機会の不均衡くらい是正しろ

2019-05-21

日本は正直わりといい国だと思う

性差別人種差別もあると思うけど強い反抗が出ていないのは差別反対意識が強い国よりは差別が少ないからだと思ってる

(もちろん是正していくべきだけども)

それになにより勉強すれば這い上がれるっていうのがでかい

プリンストン大学学費卒業までに2400万に対して東大250万

大学にいけなくても建設業看護専門学校にいけば一家を養えるくらいには稼げる

治安もそこそこいい

日本に生まれてきてよかったな~~~~

2019-05-19

フェミニスト現在社会進出出世そもそも望んでいない女性は男社会洗脳された結果の被害者であり、社会是正されれば彼女らも我々と同じ考えを持つはずだ」

みたいな考え方にすげーご都合主義的な傲慢を感じてしまうのは私だけでしょうか。

2019-05-17

anond:20190517114241

リアルスポーツで運任せなんてないでしょ(屋内とかでやって不公平是正しないとヘイトたまる

究極の運ゲーっていえば宝くじじゃん・・

運良くトップとれても褒めてあげる理由がない

(運良かったねって練習努力への褒め言葉じゃないんで実際は褒めではなく羨みである

本人がそっと運の良さをかみしればいいんじゃない

2019-05-16

これも

https://anond.hatelabo.jp/20190515155913

これも

https://anond.hatelabo.jp/20190516073418

どうして東京一極集中による人口過密とそれを是正しない行政府無能に目が向かないのだろうか。

地方に住んでいる人間からすれば、珠に東京に行った時に感じる人間の多さは異常なのに、なぜそこに目を向けないで「ベビーカー通勤しんどいです」「しんどいとか自己責任」みたいなことにしかならないのか。お前等同士でいがみあってても仕方ないだろうが。

もっと政治に目を向けなさいよ。政治って我々の暮らしに直結していることで小難しいことじゃないぜ。

2019-05-15

anond:20190514225348

やりがい搾取が当たり前みたいな感覚是正しないとね

そもそもなんでベビーカー満員電車に乗るかを考えたら、なんでみんなそんなにマゾなの?って感じに思えてきた。

まず疑問に思うのが、

なんでベビーカーを乗せるの?

なんで満員電車なの?

ベビーカーを乗せないといけないのは満員電車に乗せてでも子供輸送しないといけないからだろうなって思う。

それは自宅近くの保育施設がなかったり、保育時間内でお迎えに行きやすいのは勤務先近くの保育施設からだろうなって思う。

ベビーシッターもっと簡単に使えるようになればこの状況は改善しそうだなって思った。

というか、消費税を増やして保育園に出すお金はあってもこれに出すお金はないんだろうか。

満員電車なのも都市一極集中職場や始業時刻がほぼ同じだからだろうね。

週の半分くらいはリモートワークが当たり前みたいな風潮になると、それだけで乗車率は半減できる。

始業時刻もずらせばピークタイムは低くできそう。これをやる場合のネックは保育施設がそんな時刻から空いていないことだけれど、二交代制にしたりして何とかできないものなんだろうか。保育時間一定にして、オーバーが多い場合児童相談所への報告を義務付けたら長時間保育懸念も払しょくできると思うし。

せっかく増税するんだから単なるバラマキではなく、こういう工夫をするところにお金を出してほしいものだよね。

会社としては従業員効率的に集めるには人口密集地で集めたいし、労働者会社が多いところに行きたいというので、人口密集地ができるのは仕方がないところはあるだろうけれど、それでも何とかリモートワークって進められないものなんだろうか。

2019-05-14

氷河期世代バイトのおじさん論破したった(笑)

その前の世代障害年収3億が当たり前だったんだから本来氷河期世代にそのくらいの保証がないとおかしいって言うから

けど、もっと前の戦後の貧しいひとよりは恵まれてるし格差是正するならその時代を生きた人にお金上げる側ですよって言ったら

つば飛ばしながらなんか言ってバイト来なくなっちゃった(笑)

氷河期世代?とかいう人たちがいか無能学生ながら思い知ったわ

2019-05-11

不登校小学生YouTuberが、大人になってから国や自治体を訴えたら

2019年5月初、「不登校小学生YouTuber」というのが話題になっている。

つのシナリオを考えてみたい。

あくま仮想の人としての「不登校小学生YouTuber」がいて、その人そのものの「勉強なんて不要」というのを軸とした思想は、

かなりの部分、親の思想の影響を受けている(レベルが高ければ、洗脳)ということが、メディア等でわかっているとする。

そしてその仮想の「不登校小学生YouTuber」が、(またこれも仮定シナリオだが)大人になったとき

芸能活動がうまくいかず、勉強もしてこなかったので就職口が少ない状況に陥ったとする。

そこでその人が、

小学生とき教育を受けさせる義務が履行されておらず、かつそれが一時期公然事実になっていたため被告は容易にその事実を知れる状態にもかかわらず、(存在した権限行使せず、もしくは立法不作為により権限が与えられていなかったことにより)是正がされなかったため、教育を受けていれば得られたであろう逸失利益について損害賠償を求める」

といって国や自治体を訴えたらどうなるだろうか。

類似判例があるかどうかは調べていないのだが、それなりに国等は負ける可能性は存在するのではないか

話としてやや似ていると思うのが、15歳未満の人に対し(怪我とかで)輸血が必要となったとき、その親が宗教的事情エホバの証人など)から輸血を拒んだら、親権を停止して輸血をするという、日本での前例。もし個別的ケースで、要輸血対象の15歳未満の人が、予め、輸血に対し宗教絶対に拒んでいたということがわかる明確な証拠存在していたとして、それでもなお親権停止で輸血をしたとしても、国等は裁判ではおそらく負けない。

結局、15歳未満とか線引きをどこで?という話はあれど、いわゆる子どもの年齢において、自由意志大人のそれほどには尊重されない。なぜされないかと言えば、パターナリズムの考え方なんだろうと思われる。

そしてそのパターナリズムの考え方を敷衍したとき、国等は本論のケースにどこまで対応すべきなのか、というのは社会として論点になってよい。

2019-05-10

ネットはいつもエンジニアと呼ばれる人々による無知クライアントへの怨嗟の声が上がってるが、そこまで数が多いのになぜその状態是正されないのか。エンジニア諸君はなぜ反乱を起こさないのか。

anond:20190510130658

ダイバーシティの話は、卵と鶏だから結論でないと思うよ。

結論は出てる。

女性社会進出男性椅子収入、そして出生率を奪った。

もともと、無能な男が下駄履かされてたって事実はあるわけでしょ。それを踏まえて是正するために女に下駄はかせようって話が出てるんだろうし。

下駄」など存在しない。今女性が履かされてるもの以外は。

フェミニスト妄想の中ではあらゆる男性がすっごーい高下駄を履かされてるみたいだが、証明されてない。存在しないからな。

お父さんが炭鉱とか工場とか工事現場一生懸命働き、家族一同みんなそれに感謝してお父さんを支えて暮らす、みたいな時代だったらミソジニー増田幸せに生きられたのかもだけど、女性社会進出って言われてる中身って、サービス業とそれに近い営業職、介護や保育職、接客や窓口業務でしょ。ミソジニー増田にそれ務まるの?特に介護人足りなくて困ってるみたいだから男性積極的に応募してほしいなあ。

事実の指摘を「ミソジニー」というのは不当なレッテル貼りです。

女性社会進出の内容が偏っていることもまた、女性社会的責任を放棄してることの証左。楽な仕事ばかり。

男性介護はいるし、さら過酷な職にも就いている。

・「幸せに生きられたのかもだけど」の前後話題連続してない。「けど」が意味をなしてない。

anond:20190510125836

ダイバーシティの話は、卵と鶏だから結論でないと思うよ。

もともと、無能な男が下駄履かされてたって事実はあるわけでしょ。それを踏まえて是正するために女に下駄はかせようって話が出てるんだろうし。

個人的には反対だけど、まあ過渡期というだけで、本来、実力と市場ニーズ評価されるべきだわな。

お父さんが炭鉱とか工場とか工事現場一生懸命働き、家族一同みんなそれに感謝してお父さんを支えて暮らす、みたいな時代だったらミソジニー増田幸せに生きられたのかもだけど、女性社会進出って言われてる中身って、サービス業とそれに近い営業職、介護や保育職、接客や窓口業務でしょ。ミソジニー増田にそれ務まるの?特に介護人足りなくて困ってるみたいだから男性積極的に応募してほしいなあ。

2019-05-09

乃木坂ニュース - 利用規約

利用規約には、Komori Rintaro(以下、「当社」といいます。)が提供するサービス乃木坂ニュース」(以下「本サービス」といいます。)の提供条件、及び当社と本サービス利用者との権利義務関係が定められています。本サービスの利用に際しては、本利用規約の全文をお読みいただいたうえで、本利用規約同意していただく必要があります

第1条(利用規約適用

1. 本利用約(以下、「本規約」といいます。)の内容は、利用者と当社との本サービスの利用に関する契約(以下、「本サービス利用契約」といいます。)に適用されます

2. 当社サイト上で定める利用条件(以下、「個別条件」といいます。)は、本規約の一部を構成します。

3. 利用者は、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。

4. 当社は、当社の必要に応じて本規約を変更する場合があります。この場合、変更後の利用規約利用者と当社の間の本サービス利用契約適用されます

第2条(用語定義

規約において使用する用語の意義は、次の各号の定めるとおりとします。

1. 「本サービス」:当社が運営するサービスである乃木坂ニュースをいいます

2. 「利用者」:本サービスを利用する全ての方をいいます

3. 「会員」:利用者のうち、会員登録必要サービスを利用するための登録完了した方をいいます

4. 「コンテンツ」:データ文書ソフトウェア画像文字、音等その他一切の情報をいいます

5. 「利用者情報」:氏名、メールアドレス等、会員が本サービスの会員登録に際して又は本サービスの利用に際して当社に提供するすべての情報をいいます

第3条(本サービスの内容)

1. 本サービスは、飲食店に関する動画等の情報投稿・閲覧することができるものです。

2. 本サービスは、日本国内に限り、利用することができます

第4条(利用者義務

1. 利用者は、自らの費用責任において、本サービスを利用するために必要機器ソフトウェア通信手段等の利用環境を整備します。

2. 利用者は、本サービスにおいて、他の利用者、その他第三者提供する情報真実性、完全性、適法性有用性等について、自らの責任で利用します。

3. 利用者は、自己責任において、利用者投稿したコンテンツの保存、管理バックアップを行います

第5条(利用者情報等の取扱い)

当社は、本サービスに関する利用者情報を「乃木坂ニュース - プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱います

第6条(コンテンツ知的財産権

1. 利用者が本サービスにおいて投稿したコンテンツに関する著作権その他の知的財産権(以下、「知的財産権」といいます。)は、当該利用者帰属します。

2. 利用者は、当社に対し、投稿コンテンツ投稿を行った時点で、投稿コンテンツ知的財産権が存続する限り、以下を許諾します。

(1)本サービスのため投稿コンテンツを利用すること

(2)投稿コンテンツ国内外において複製、公衆送信頒布翻訳翻案等すること

(3)第三者による投稿コンテンツの利用(複製、公衆送信頒布翻訳翻案等)を許諾すること

(4)投稿コンテンツを要約・抜粋サイズ変更・切り抜き・モザイク加工等の改変をして本サービス又は当社が許諾した第三者サービスに利用すること

(5)本サービス又は当社が許諾した第三者サービス投稿コンテンツを利用する際に、利用者ハンドルネーム公表すること

3. 利用者は、本サービスコンテンツ投稿する場合、当該コンテンツ投稿する権利を有していること及び当社又は当社が指定する第三者による当該コンテンツの一切の利用行為第三者知的財産権侵害しないことを保証します。

第7条(サービス利用料金)

1. 本サービス無料でご利用いただけますが、一部の機能は有料です。

2. 有料のサービスを利用される場合は、利用者は、当社が定める方法により、当社に対し、利用料金を支払わなければなりません。

3. 当社は、お支払いいただいた利用料金を返金しないものします。

第8条(利用者禁止行為

利用者は、以下の各号の行為、これらを助長する行為、又は各号に該当するおそれのある行為を行ってはなりません。

(1)本規約及び個別条件に違反する行為

(2)法令又は公序良俗違反する行為

(3)違法行為犯罪行為反社会的行為を暗示・誘発・助長・推奨等する行為

(4)当社、他の利用者その他第三者著作権商標権等の知的財産権侵害する行為

(5)当社、他の利用者その他第三者財産・信用・名誉プライバシー肖像権その他の権利利益侵害する行為

(6)本サービス上のコンテンツを当社に無断で転用する行為(ただし、投稿者本人は除く。)

(7)本サービス上のコンテンツを複製、公衆送信頒布翻訳翻案等する行為

(8)登録情報として虚偽・不正確な情報掲載する行為

(9)スパム行為

10)当社又は他の利用者その他の第三者になりすます行為

11)不真実又は不正確な情報送信提供する行為

12わいせつ暴力的差別的情報送信提供する行為

(13)当社、他の利用者その他の第三者迷惑を及ぼす行為

(14)当社、他者サーバー負担をかける行為、又は本サービス運営ネットワークシステムに支障を与える行為

(15)リバースエンジニアリング、逆アセンブル、逆コンパイル等本サービスソースコードを解析する行為

(16)コンピュータウィルス等の有害コンピュータプログラム等を送信又は掲載する行為

17)その他、本サービス目的に照らし、当社が不適切判断する行為

第9条(会員登録

1. 本サービスの一部の機能は、会員登録必要です。

2. 会員登録希望する者は、本規約の内容に同意した上で、当社が定める方法により、会員登録の申込を行うものします。

3. 当社は、登録の申込みを行った者が、以下の各号のいずれかの事由に該当すると判断する場合登録及び再登録拒否することができます。この場合、当社は、その理由について開示する義務を負いません。

(1)当社に提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合

(2)過去に本規約違反したことがある場合

(3)本規約違反するおそれがある場合

(4)その他当社が適当ではないと判断した場合

4. 登録希望者は、自身情報として真実、正確かつ最新の情報入力しなければなりません。

10条(登録情報の変更)

会員は、登録した事項に変更がある場合、遅滞なく、当社所定の方法により登録情報追記修正しなければなりません。

11条(アカウント管理

1. 会員は、自己責任において、付与されるアカウント管理し、第三者による不正利用を防止しなければなりません。

2. 会員は、アカウント第三者譲渡し、貸与し、又はその他第三者使用させてはなりません。

3. 会員のアカウント第三者に利用されたことによって生じた損害等については、当社はいかなる責任も負いません。

12条(登録の取消し)

1. 当社は、会員が次の各号に該当すると判断した場合には、事前に通知することなく、会員登録を取消し、当該会員に関する一切の情報を抹消することができます

(1)本規約のいずれかの条項違反する場合

(2)登録された情報に虚偽の事実があることが判明した場合

(3)第4条2項各号(登録拒否事由)に該当することが判明した場合

(4)登録されたメールアドレス又はパスワード不正利用があった場合

(5)会員が死亡した場合

(6)その他、当社が不適切だと判断する事由があった場合

2. 前項の場合において、会員に何らかの損害が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。

3. 本条のいかなる規定も、当社が会員に対して行う損害賠償請求を妨げません。

第13条(退会)

1. 会員は、当社所定の方法又は条件に従い、退会し、会員登録を抹消することができます

2. 当社は退会した会員の登録情報コンテンツについて保管する義務を負いません。

第14条(違反行為等への対応措置

1. 当社は、利用者が本規約違反し、又は違反しているおそれがある場合、予告なく、当該利用者に対し、以下の措置を講ずることができます

(1)利用者に対し、是正を求めること

(2)利用者により送信されたコンテンツの削除その他の方法により、当社が違反状態是正すること

(3)違反事実通報及び違反者の情報捜査機関に開示すること

(4)利用者による本サービスの利用の停止

(5)登録の抹消・本サービス利用契約の解除

2. 当社は、法令義務付けられる場合を除き、前項の措置を講ずる義務を負うものではありません。

3. 第1項の措置により利用者不利益・損害が発生した場合においても、当社は、その責任を負いません。

第15条(損害賠償

1. 利用者が本規約違反して当社に損害を与えた場合利用者は、当社の損害を賠償します。

2. 利用者が本規約違反して利益を得た場合、当該利益は当社の損害を構成するものとみなします。

第16条(保証否認・免責)

1. 当社は以下の事項について保証しません。

(1)本サービスが会員の特定目的に適合すること、期待する機能商品価値・正確性・有用性を有すること

(2)本サービスで公開される情報真実性、最新性、確実性、完全性、適法性を有すること

(3)本サービス不具合が生じないこと

(4)本サービスの利用が特定業界団体適用がある法令又は内部規則違反しないこと

2. 当社は、本サービスの利用の停止、中断、変更等により利用者に損害が生じた場合、何らの責任を負いません。

3. 当社は、利用者送信したコンテンツ消滅、棄損、改ざん等が生じた場合、何らの責任を負いません。

4. 当社は、第三者知的財産権及びその他の権利の非侵害性、商品性、完全性、有用性及び特定目的に対する適合性を含め、明示又は黙示を問わず一切保証しません。

5. 当社は、利用者と他の利用者その他の第三者との間で生じた一切の紛争その他の問題について、関与せず、何らの責任を負いません。当社が当該問題にやむを得ず対応した場合、会員は、当社に対し、当社が負担した費用合理的弁護士費用を含みます)その他の損害の一切を補償するものします。

6. 当社が損害賠償責任を負う場合であっても、当社は、当該利用者の通常損害に限り、損害賠償責任を負うものとし、損害賠償額の上限は、本サービスの有料サービスの1ヵ月分の利用料金相当額とします。

17条(本サービスの停止・変更・終了)

1. 当社は、営業上・技術上の理由から、本サービスの全部又は一部の提供を停止・終了する必要があると判断した場合利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止することができるものします。

2. 当社は、当社の判断で、本サービスの内容を変更する場合があります

3. 当社は、本条に基づき当社が行った措置によって利用者に生じた損害その他の不利益について一切の責任を負いません。

第18条(権利義務等の譲渡

1. 利用者は、本規約上の地位に基づく一切の権利義務を、当社の事前の書面による承諾なく、第三者譲渡もしくは貸与し、又は担保に供してはならないものします。

2. 当社は、本サービスに関する事業事業譲渡合併その他の事由により第三者に承継させる場合には、当該事業の承継に伴い、本規約上の地位、本規約に基づく権利義務及び利用者登録情報その他の情報を当該事業の承継人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡について本項において予め同意したものします。

19条秘密保持

利用者は、本サービスに関連して当社が利用者に対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとし、第三者に開示することはできないものします。

20条(本規約の変更)

1. 当社は、当社の必要に応じて本規約を変更することができます

2. 本規約を変更する場合、当社は、利用者に対し、規約を変更する旨、変更後の規約および変更の効力発生時期を、当社のウェブサイト上の掲示、本サービス上の通知又は電子メール送信によって公表又は通知します。変更後の規約は、公表又は通知により定められた効力発生時から適用されます

3. 前項にかかわらず、法令上、利用者から規約の変更に関する同意を得る必要がある場合、当社は、利用者から同意を得て、本規約を変更します。

第21条(連絡・通知)

1. 本サービスに関する問い合わせその他利用者から当社に対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社から利用者に対する連絡又は通知は、電子メール送信又は本サービス上での通知その他当社が適当判断する方法で行うものします。

2. 連絡又は通知の宛先は、利用者が当社に届出た宛先とします。

3. 当社が利用者から届出を受けた宛先に連絡又は通知した場合、連絡又は通知した時までに届出事項の変更手続きがされていない限り、当該連絡又は通知は、利用者に到達したものとみなします。

第22条(分離可能性)

規約規定の一部が法令に基づいて無効判断されても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとし、無効とされる部分が必要最小限となるように読み替えて解釈するものします。

23条(反社会的勢力の排除

会員は、次の各号に掲げる事項を保証します。

(1)反社会的勢力等(暴力団暴力団員、反社

左翼右翼の種類

自由主義

政治面では「俺たちには自由に生きる権利があって国王貴族でさえそれを侵害できないぜ」という感じ。

民主主義とか共和主義フランス革命時における「左翼」。

経済面では「俺たちが自由商売すれば自然バランスが取れるんだから政府は余計な口出しすんな」という感じ。

資本主義とか市場主義

どちらにせよ、個人権利を重視して「国家権力は小さくあるべき」と考える。

社会自由主義」の台頭後は、区別のために「古典的自由主義」と呼ばれる。

社会自由主義リベラル

古典的自由主義のように市場に任せて野放しにしていると、

差別や不平等が拡大して却って個人自由制限されるから

政府が介入して是正していくべきだ、という感じ。

中道左派。いま日本で言われているところの「リベラル」。

新自由主義ネオリベ

社会自由主義反動から、一周して市場主義に戻ってきた感じ。

自由市場のために規制緩和をし、法人税を下げたり、国営企業民営化したりする。

リベラルとの対比で中道右派と見なされる。

社会主義

資本主義格差が激しくてついてけないからもっと平等を目指そうぜ、という感じ。

共産主義マルクス主義)と社会民主主義に大別される。

左翼

マルクス主義

資本主義の発展に伴い、土地工場などの生産手段私有する資本家が、

労働者をこき使って搾取するようになったので、それを打破して平等社会を目指す。

そのためには、労働者自身生産手段管理する体制プロレタリア独裁)を、

武力を用いてでも築くべきだ(暴力革命)、という感じ。

暴力革命志向するテロリストスターリン毛沢東のような独裁者を生み出す。

左翼テロリストとかまでいくと極左

社会民主主義

マルクス主義反省して、暴力革命プロレタリア独裁否定する。

民主主義を通じて政府に働きかけ、平和的に社会主義を達成しよう、という感じ。

中道左派北欧福祉国家など。

保守主義

何らかの急進的な政治運動に対して、それに反対する立場が「保守」と見なされる。

それぞれの政治体制歴史的経緯によって何が「保守」となるかは異なってくるが、

現在のところ、政治的には「国家主義」を、経済的には「新自由主義」を指すことが多い。

右翼

国家主義ナショナリズム

もとは自由主義と連動していて、

かに支配されたりするのではなく「俺たち」が主体的に行動すべきなんだ、という感じだったが、

国民国家が成立して「俺たち=国家」となると、

「おまえも俺たちと一緒だよな」と均質化を強要したり、

「おまえは俺たちと一緒じゃない」と排外主義になったりした。

「俺たち」を結びつけるものは「民族「家族」宗教」「伝統文化」などである

個人権利よりも国家利益が優先される」までいくと「全体主義ファシズム)」となる。

こうなると自由主義とは対極という感じ。

スターリン毛沢東全体主義者とみなされたりするが)基本的には右翼排外主義とかまでいくと極右

2019-05-08

anond:20190507231151

元増田です。沢山のブコメありがとうございます、ご覧になってくれた方全てに感謝申し上げます

何名かの方が指摘をしてくれているように、書いた内容はスタートラインを揃えるような意味合いのものが多く、踏み込みが足りない!と感じる方が多いのも当然かと思いますが、まずはそのレベルの内容が共有できたことに非常な嬉しさを覚えております

コメント全て読ませてもらってます、全レスしたいですが無理そうなので、人気コメから話題ピックアップして数点、補足という形で本稿をアップします。

革マル派との関係

これは、私が単組に関する記述注釈をつけなかったのが悪かったかもしれません。単組もサイズ感や出自で色々と性格があり、政治活動まで手を出しているところがあると聞いています。穏当な活動をしているところについては、大組織で、自分達の労働環境維持改善をしっかりやりつつ、余力で政治活動をしているのだと理解していますし、知ってる実例はこのケースぐらいです(知見が狭い、という批判は甘んじて受けます)。

一方、革マル派などの新左翼系の組織関係のある組織については、噂レベルしか知りませんので、その実体について語ることができません。存在否定するわけでは無いですが。名前が挙がってるほどの大規模単組であれば、特定思想活動家が浸透して、政治活動に割くリソースを乗っ取ることで自分達の益とすることができるかもしれませんね。当然、それは労働運動からすると害悪しかいかと思います。そういった単組で労働運動の維持改善など、労働者の為の活動がどうなっているか?など、むしろ知りたいので誰か書いて下さい。

ただ、大多数の単組はそんな余力がないので、浸透するだけ無駄というか、イデオロギーなんか捨てて実務しないとまわんねーよみたいな執行部の苦しさを味わうだけなんじゃないかと思います

連合の話

だいたい書きようから推察いただけたと思いますが、産別はともかく、連合については「正直もっと実のある活動して欲しいな…」と思うとこはあります

ただ、政策制度を作る以外に、彼等が労働運動前進させる方法って思いつかんな、とも思うので、なかなか苦しいところです。いっそ、労働政策におけるシンクタンクを自認する勢いでがっつり政策提言をするのがいいのかもしれませんね。ただし、それができる人がたくさん集まる組織になっているのか?とか、まぁ自分が思いつく範囲アイデアはだいたい絵に描いた餅レベルまりかな…と諦めてます

かといって、解体するのは本当に影響力を失ってしまうので良くないと思います。うーん、と言う感じですね。

反戦平和などの活動は、まあ正直リソース配分やアピール比率について一考の余地があると思いますあくまで、労働者のための組織なので、軸を誤解させるような見え方になってるのは是正しないと、良くないですよね。

(末端で組合員と接する立場からすると、「労組」と言う言葉否定的な色が付くのはマジで勘弁なので、ポピュリズムに走れとは言いませんが、もう少しイメージ自覚的であって欲しいですね…)

ひとまずこれぐらいで。

2019-05-05

anond:20190505165854

WEBエンジニアの体質というより、WEBエンジニア人手不足を背景に採用ボーダーが下がってるんだろう。参入資格キツイ職業でもないからそのうち是正される。

2019-05-02

天皇制とか元号にムキになってるやつらなんなん

お前が嫌なら無視すれば?

それで問題ないように社会はできている。

廃止せんでもよかろう。

役所書類元号強制されるのは辟易するけど。早よ西暦統一してくれ。

そういう運用面での不便さはあるけどそれは是正しろって声もあがってるしJR西暦採用したし免許証にも西暦書かれたし。

そうやってちょっとずつ変わっていくものだろ。

現時点でも日頃の生活元号意識することほぼ無いし。

それでいいやん。最終的に干支みたいになれば。

天皇だって今は何の実権もないお飾りなんだから、嫌な人は無視しててばそれで良くねえ?

なんであんなすぐ怒るん?

2019-05-01

男性皇族になれないのはどうなんだろう

一般女性皇室に嫁ぐ、という形で皇族になることが出来る。

美智子様雅子様紀子様の3人の前例がある。

しか男性皇室に嫁いで皇族になる、という選択肢自体存在しない。

これを是正する意味においても、女性天皇や女系天皇制を認めるべきだ。

2019-04-28

自分差別される側になることが多いと思う

なのでされる側の意識でたいていの差別話は読んでる

が、そんな自分にも差別意識があるんだよな

自覚して戸惑いつつ、考えを直す方向に向かうタイプのものはまだいいが

差別は悪いことだ、けど自分人生において意識是正する気はない というものもある

もちろん公に差別したりはしないけど、自分人生に関わる範囲でそれらをなるべく除外しようとする

こっちのタイプ差別のが根深

anond:20190428141004

キモくてお金が無いオッサンってのが、どういう範囲の人を指してて、どう虐げられてるかあんまりからないけど、虐げられてて生きにくいなら、声を上げて是正していけるように行動を起こせばいいと思う。

anond:20190428133129

全員が東大とかの有名大に入れないんだから

貧困層東大に入れないことよりも

名大を出ない人が貧困層になりやすいこと自体是正すべきなんだけどな

大学金持ちになりたい人が行くところじゃなくて

金持ちになれなくてもいいか学問やりたい人が行くようにしないと

anond:20190428033408

それを是正するための入試改革なんだろう

どっかでどう変わるかわかるようなデータ出るのかな

2019-04-27

男より女のほうが保守的で遅れてる

ジェンダーの面においては、実際は男より女のほうがずっと保守的で遅れてると思うんだよね。

社会男性優位な面を指して、是正しようとしている女のほうが進んでいて、抵抗する男のほうが遅れているってのはよく言われることだけれど、メリットがある側が積極的でない側が消極的なのは当たり前の話で比較にならないでしょう。

逆に下方婚とか、繁殖性差による有利不利の問題とか、女性優位な面を平等観点から指摘しても、現状では女をあてがえと言うのかみたいな感情的な反発が大きくてほとんど聞く耳持たずだよね。

なので平等の建前があれば自分の側の性に不利なことでも是正を受け入れやすい男のほうが進取的で、受け入れる意識の弱い女性のほうが後進的だと思うのだけど。

2019-04-25

クッキーフリマで売るのはすばらしいという話を書く

クッキー編集者の件だけど。

前後発言みても彼がロクなひとでないのは前提として。

けどさ。

いまいろんなチャンネルができていて、「クッキーフリマで売る」というというのは「そんなやつはうちの仕事現場には要らない」という意味のまま、フリマ通販クッキーを売りながらファンを増やした人が、屋号を作って、営業許可とって、年商増やして、税金のこともあるから会社にして…みたいなことが可能になっているんだから、それを「女性非難典型だ」というふうに扱うべきじゃないと思うんだよ。

いまとっくにそれは、自由成功自己実現象徴だ。

同じ排除意味を残したまま、自由成功自己実現象徴なんだよ? 「クッキーフリマで」って、すごく良くない?

社会に様々なシーンやチャンネルがあるというのは、女性差別以前の多様性問題として大きなテーマであり、その実現を進めることこそが、女性差別をなくしていくことなんじゃないかな。

あれに頭に血を登らせるひとこそ、典型のために不自由なままなんじゃないかと思うよ(そういうつらさに心を寄せる気持ちはもちろんあるけれど、だからこそこれを書くよ)。

日本にはながらく「ガレージ文化」が無かった。それがいまやっと、ミンネとかメルカリとかの安定を背景にして、様々なメイカーズ文化として育とうとしています

メイカーズの…というとき3Dプリンタ低価格化とかが話題にされてきたけど、それだけの話ではないです。手芸工芸食品など様々な分野で、個人起点のコミュニティ的なもの作りの場面が、いまあらためてやっと立ち上がろうとしているんです。

これこそ多様化で、多様性ではないですか? 「クッキーフリマで」は、本当に男だからとか女だからということについての、是正するべき問題象徴する話題ですか?

そんな時に「なぜクッキーか?」ということに納得できない人もいるかもしれないけど、それはきっと単に料理の分野にお詳しくないからだと思う。「粉モン」っていうのは、日本でも屋台などでそうであるように、象徴的に場所装置をもたない、スタートアップ伝統的な手段なので、ここでクッキー象徴的なイメージを担うこと自体に、おかしさはないです。

また、焼き締めた「粉モン」というのは、食料を美味しく保存可能にするための、基本的方法です。

あと、元ツイートの前半の書籍の「御恵贈(投)」に文句言っているところについては「ふつうそれだけ言わずコメントが付くし、そうであってもそうでなくても公共のためになる行為だ」「そのことをトロフィーみたいに感じるご本人自身問題が」みたいな反論が多数あって(そもそも話題はこっちだよ)話としては早々に終わってる。

それと、元ツイートの残りの編集論の部分については、おかしなことは言っていないよね。おかしいのは「いまそれを言ってどうするの?」ということだけであって。

そういうわけでさ。

クッキーフリマで」というのは、不自由象徴であったかもしれないけど、いまは違う。

違うようになろうとしてる。それはここで潰したらいけない、すごく貴重で将来につながる話として、音を立てて育ってる。

そうやって意味を反転することができたものって他にどれだけあるだろう? (反転しきっていないからこそ、こういう解説文が要るのだということは分かっていて書くのだけれど。)

クッキーフリマで」をもっと大事にしたい。喜びたい。あれはいとき非難対象にして消費し尽くして良いようなチンケな言葉じゃない。

そういう気持ちでこの増田を書いた。

追伸)クッキービスケットその他の呼び名の違いは習慣的なものであって、製法呼称区別することはできません。だからここではクッキー統一しました。

2019-04-23

相談無料サービス提供する件

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5cbee1f2e4b0f7a84a74a6aa

旅行だけではなくて、法人格個人事業主全てで

相談をしっかり工数有料化する法律政治家罰則付きで法案化するべき

どの業界でも絶対同じだと思う

営業でできる相談範疇を超えて無制限時間食って、結果、企画要求要件定義営業になってるパターン

無料独自性の高い企画プレゼンさせるのおかしいだろ(慣習だから足下ばかり見られて参加せざるを得ないだけ)

入札だって提案必要もの予算つけろといいたい!

予算ないっていうなら1社指名しろといいたい!

業界の慣習の中、1社だけ始めるのって相当厳しい

JTB問題提起さすが!

フィジビリティチェックは有料!人が動いてるの!

相談ていうなら信頼のある関係の上でやるべき

デザイン作って提案して無料ってなんでそんなことがまかり通ってるのか意味わからん

アプリほぼ実装まで出来てる状態プレゼンとかも意味わからん

これ法案化するだけで、長時間労働是正経済活性化絶対繋がると思うけど

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん