「是正」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 是正とは

2017-12-11

anond:20171211121939

モンスター奇形で、奇形は怖い」……これは生理的感覚であり、本能に近い。

だとすれば当然「奇形人間は怖い」……これも本能だということになる。

本能生理的感覚)を書き換えることは難しいし、それを万人に強要すべきでもない。(「お前の感性は誤りだ」と責める行為もまた差別的から

重要なのは本能を書き換えることではなく、本能よりも上位に理性を置いて本能のままに行動しないよう抑制を利かすこと。

「怖い。だから忌避する(攻撃する)」……という短絡的な思考に至らないよう理性のリミッターを働かせることが、差別是正のためには肝要である

「怖い。けれど忌避攻撃)してはいけない」……と考えられるようにならなければならない。

動物の恐怖心は、防衛本能に由来していると考えられている。

身体が欠損したり、変形したりすることを本能的に避けようとするメカニズムが、動物生存に優位に働くのだろう。

モンスター攻撃対象として肯定するゲームは、確かに「怖い。だから忌避する」という短絡的な思考回路を繰り返しなぞらせて強化する作用を持つかもしれない。

しか奇形に対して「怖い。だから忌避する」という反応を示すこと自体は、生物にとって、むしろ真っ当な所作であると考えられる。

これがもっと直截的な(例えば四肢が欠損しただけの普通人間を化け物と表現してモンスターと同等に扱うような)ケースであれば、確かに倫理的問題を孕む可能性もあるが、問題を無節操一般化して「怖い。だから忌避する」という思考を促す表現のすべてを「差別助長する表現」と捉えるのは、上述の「お前の感性は誤りだ」と責める行為に類する別種の差別に繋がる思考であると考えるのが妥当だろう。

1、人間奇形を恐怖しても良い。

2、しか奇形人間に対しては、恐怖心を理性で押し殺して、他の人間と同等の関係を築くよう努めるべきである

世の中にはこの2つの理屈を切り分けることができず「怖い→忌避する」「怖くない→忌避しない」という単純な原理しか行動のできない者も存在していることは事実である

そのような人々が、ゲームを通じて「怖いものは無条件で忌避攻撃)しても良いのだ」と安易に誤認する可能性も否定はできない。

しかし、だからといって1の「奇形を恐怖しても良い」という前提をひっくり返して「奇形を恐怖してはいけない」と感性否定に走ることは避けるべきであり、時間は掛かっても2の理屈啓蒙することで適切な差別撤廃推し進めていくことが本筋であろう。

RPGモンスター

RPGを作っている職場で働いているのだけど

リアル系モンスターデザインをみていると、

現実動物奇形にしたようなデザインの物があって、

それは奇形を気味悪がるという事に結びついているのではないかという疑問が湧いてきたのだけど、

体に異常が生じていると、脳が危機を感じて怖いと思うわけですよ。

奇形があっても異常とは言ってはいけないかもしれない。配慮だよね。

新種の野生生物としても有り得そうな造形とか

ちょっとした奇形で生まれ得そうな造形を

モンスターと呼んで怖がらせる目的で売る行為問題は何もないのだろうか。

それを殺して遊ぶわけです。場合によっては倫理的問題になりそうだし、規制基準は満たしていたとしても、好ましくない物ってあるよね。

フィクション現実を分けて考えるのは当然だけど、現実弱者への配慮と、無意識差別的に扱っている部分の是正必要ないのだろうか。

個人的にはできれば基準以上に世の中に優しい仕事がしたい。非暴力的で、非差別的で、マイノリティも楽しくなれるような仕事のほうがいいな。

法的な規制は緩めが良いと思うけどね。

モンスターデザイン奇形についてどういう風に考え方を整理したら気持ちよく仕事ができるんだろう?

適当でいいのでなにか意見くらませんかね。だれか。

2017-12-10

格差社会弱者を救う

格差社会は悪であり、弱者との格差をなんとしても是正すべきだ」という意見は、日本人に根強い。

だが、本当にそれだけでいいのだろうか。

世界は今、エリート競争時代突入した。

この地球上で競争しているのは「人」同士ではない。

高学歴者、富裕層スペシャリストといった「エリート」こそが、今や競争の新たな「単位なのだ

高精度であるほど発展する性格もつこの世の中は、技術資本人材の集積によりその競争力を増す。

この動かしがたい社会合理性の結果、世界の多くの国で、いまエリートへの一極集中が進んでいる。

この現実無視して、平等主義金科玉条としてエリートの富裕化を否定すると、結局、国家社会競争力の失速を招く結果となる。

もし、日本エリート競争力を失うと、その冨を得るのは、実は外国エリートであって弱者ではない。

強者の失速は、結果的弱者に分配する原資がなくなるという受け入れがたい未来が待っているだけである

日本世界一格差社会にならなければ、弱者未来はない。

強者が沈むと、弱者が沈み、社会が沈む。

2017-12-09

anond:20171208141554

現代美的価値感のほとんどがコーカソイド的特徴から来てる

(白い肌、二重、Eラインスタイルバランスの良さ)と考えると

異民族排斥してきた日本人

世界でもトップクラスルックス格差が大きい民族なんじゃないか

 

格差是正するには当然違う遺伝子を受け入れるしか無いんだけど

それが自称愛国者によって不可能な以上、

これから日本人はこの先天的格差に苦しむことになる

2017-12-06

ババアが薬を好き過ぎる

ババア 102歳。もう一回言う。102歳だ。

年金介護費用医療費に投入後、余った全ての金は自然健康食品(これがめちゃくちゃ高い)に全額投入して、毎日すさまじい量の薬を飲んでいる。いや食ってる?

介護医療だって負担額なんてわずなうえに年金から出ているだけで、あとは全て税金負担。このババアが薬で延命され生かされるのに月120万くらい税金が使われているであろう。

もうこんな薬漬けにして無理やり長生きされたら、いつまで介護しなければいけないのかわからないし、こんなことが許される日本社会気持ち悪すぎる。

その影でこれから世代負担を強いられ日本社会保障がまったくない国にまで堕ちてしまった。言葉とおり希望のない国だ。

ババア本人はそんなこと考えたこともないだろう。これから世代ことなんかおかまいなしだ。これが倫理的に間違っているなんて微塵も思っていない。未来税金を使おうという発想がある欧州価値観が羨ましい。いつまで長寿はすばらしいって言っているんだ?医療技術が発展してなかった時代価値観を引きずりすぎ。

何が悲惨って、未来ある人間社会保障が削りに削られ、年金消失。実質死ぬまでは働かなければならなくなった。

社会にまったく持続可能性がないのだ。

この薬漬けのババアを甘やかす親父に「いい加減にしとけ」とキレたら、今まで年金やら税金やら婆ちゃんは払ってきたし、そういった積立があると馬鹿なことを言いやがった。

このババア、超低収入でろくに税金も払ってこなかったのに55歳から年金もらっている。もう未来の子供何人分の将来を奪ったであろうか?どれだけの人間犠牲の上にこのババア延命が成り立っているんだ?

天国とか地獄なんてものは信じないが、あれば未来を顧みず社会負担だけ与え続け利己的に生にしがみつくババア地獄に落ちるべきだ。

これから日本で生きていく子供が不憫でならない。そのくせ国は子供を作れだの馬鹿なことを言う。何が悲しくてこんな国で子供を産まなきゃいけないんだ。まずは安心できる社会を作ることが先だろ。

長寿大国かいっているが、不名誉まりない。ただの「延命大国」であり、寝たきり老人率も寝たきり年数も世界一という超社会的負荷の高い国で、世界一社会に持続可能性がないとも言える。

それはつまり世界一政治家無能ということだ。

はいえ、安楽死のない日本社会では、こんな気持ち悪いことが日常的に行われているんだろう。

役人天下り先を確保しておきたいからこれをまったく是正しようとしない。処方量に上限がないのって日本くらいじゃないか製薬会社との癒着がひどいからな。

限界ギリギリまでこんなくそ気持ち悪い社会が続くと思うと吐き気がする。さっさと破綻してほしい。あと20年か、30年か。

このババア延命でかかる月120万の税金もっと未来の子どもたちのために使うべきだ。

健全社会のためにも、もうさっさと安楽死あの世に行ってもらいたいんだけど、どうすればいい?

結局は地方に金流したくないだけだろ

ふるさと納税高所得者優遇だの、住んでる地域行政サービスが低下するだの言ってるけどさ

本音地方東京の金を流したくないだけだろ

地方交付税でやればいいとか言う奴もいるけど、ちょっと前まで地方公共事業とか交付金無駄無駄言ってたじゃん

ふるさと納税が目立ってるからそっちに意識が向いてるだけで、ふるさと納税がなくなったらまた公共事業交付金を叩くに決まってる

人、物、金を東京に集めて、集めて得た利益東京だけで循環させて地方からは搾り取るだけで済ませたいのが東京に住んでる人達本音でしょ

ふるさと納税で出ていく金額なんて東京全体の税収から見たらたかが知れてる

それなのにこんな反応出てくるんじゃ東京一極集中是正とか絶対無理だって思う

2017-12-04

anond:20171204230400

おもうに、労働価値性的価値を交換することが当然だった社会システム根本的に変化している訳でもないので

一般的な「男女平等」は労働価値一方的搾取しかなく

真の男女平等とは、そもそも子宮と精巣という機能に差があるじてんで不可能だな

少なくとも、働きたい女性が遠慮なく働ける社会を真面目に作りたいのであれば

女性自身弱者男性積極的性的価値を与えるか(つまりセックスハードルをとてつもなく下げるか)

男性を全員去勢して女体への執着を捨てさせるか、

クローン人口子宮で好き放題子供製造できるようにし、女体が欲しければVRを駆使して満足させるか

とにかく女性の体に男性よりも高い価値があることを是正しない限り、永遠に到達できないまま搾取けが行われるだろう

老人ども全員死ね

どんだけ医療漬けになりゃ気が済むんだよ

どんだけ薬を飲んだら気が済むんだよ

税金からその金が出てるって認識なさすぎだろ

若い時に積み立てたってもうとっくに使い切っとるわ、バカどもが!

もう生にしがみつく様が気持ち悪い

未来のために税金を使おうっていう他国と発想がまったく逆だな、日本

老人にだけ使って、今の現役で働いている人間政治家以外、破綻まっしぐらやんけ

政府政府癒着だらけで是正しようともしない

老人、政治家もろとも全員死ね!!!!!

結局男女の性的価値の不均衡を是正する気は誰にもないってことだろうと思うが

社会全体で本当に誰一人としてその不均衡を是正する気がないんだよな

いつまで男は奪われ続ければ良いんだ?死ぬまでか?

2017-12-03

車社会洗脳される高校生

社会が混乱し、成人化の展望を見出すことができない新社会人大学生は、成人への通過儀礼にこぎつけた高校生を見て、「ずるい者が生き残る」との絶望感を深めている。反対に、何とか人生軌道に乗せつつある高校生たちは、いまなお洗脳社会を拒む人たちを「甘えている」と非難し、ときには平然と「障碍者」呼ばわりする。それぞれが個別に困難な事情を抱えていることを、互いに考慮し合うことはない。こんな環境高校生の心が荒廃していくのは、決して難しいことではない。

仕事出張先で、出張先に近い高校とそれとは別の高校生との間の、バイクを巡るトラブル取材たことがある。前者は「公共交通の混雑で迷惑かけるな」と苦情を言う。後者は「どうして子ども扱いされているか理由がわかっていない」と応酬する。「免許必要としていなければ持ってすらいない」「代わりなどいくらでもある。知恵がないだけだ」と、泥沼の罵り合いになっていた。

高校生二輪車に乗らないものは、公共交通の持続化という側面もあるのだが、大半の高校生は、そこまで忖度できる心境ではなくなっている。高校生が変わり者だったり持病を抱えていると、たとえ本人に礼儀正しさがあっても、大人のほうが嫌悪する。乗らない高校生自身が半分大人扱いされる社会暮らしているのだから、それはよくわかっているはずなのに、容赦のない言葉を投げつける。2010年代以降にしきりに言われた「18才選挙権高校生大学生大人の仲間入り」などという言葉は、いまさら空々しくて、誰も口にしない。

こんなにも彼らの心が荒廃してしまった理由は、わざわざ指摘するまでもない。昨日まで子供世界に生きていた人たちが、一瞬に大人社会に引きずり出されたネオリベ不条理。それを被った人々の間には「格差ならざる格差」が生まれ是正どころか日に日に広がっている。高校生以外は、忘れることだけは「熱心」だ。大人があけた満員電車のスペースは高校生のためではなく、「自分は何て優しいんだろう」と自己陶酔するために退いたのではないかとさえ思う。仕事の合間に取材を続けていると「まだ気に入らないのか」とよく言われる。「お前は中高年か」とも、何度尋ねられたことだろう。高校生支援も同情もしない、残酷社会がそこにある。

これらを目のあたりにして、大人を信じられない、頼れない、との絶望感を高校生が抱いた、オートバイを操る高校生復権は、その果ての人心の荒廃の象徴であること以外に、理由などあり得ない。東日本大震災は、原発事故津波などによる多大なる爪痕を残したのだけではなく、大人という国民属性信頼性といったものを(最初からそんなものがあったのかとも思うが)、根底から揺るがした。それは、チェルノブイリ原発事故の後、適切な対策をとれずに自ら威信を失墜させ、なす術なく滅んでいったソ連の末期の姿と、よく似ている。

大学生高校生の心がこれだけ荒廃して、一般人が無縁でいられるはずはない。大人の間の格差は、それぞれの子供たちの格差となって、学校社会という場で露骨に現れる。震災後の日本では、免許の有無や車やバイク好き嫌いきっかけで、喧嘩になることが増えたという。洗脳社会によるストレスや、格差を生んだ大人社会眼差しの反映だ。私も以前、二輪車乗りの高校生のいる高校の近くの街で、荒んだ目をした自転車乗りたちに突然絡まれ無視していたら追いかけられたことがある。以来、そのような高校周辺は、夜のコンビニの前などでたむろしている自転車乗りたちのそばへは、決して不用意には近づかない。

2017-12-02

若い女の特権認識して是正しないと国が滅ぶ

別に女を蔑視したい訳じゃない。むしろ逆で、ちゃんと優秀な女が台頭して欲しい。

テレビクイズ番組で「おバカキャラ」で売っているような若い女には消えてもらう必要がある。

バカバカしか思えないし、見ていてもちっとも楽しくない。おバカキャラ通用するのは、

決まって「若い」時期だけだ。同じ女から見ても苦々しいだけなので、本当に消えてもらう必要がある。

仕事トラブル対応が発生したとき、女が担当だと徹夜とか泊まらせたりだとか、指示しにくい。

これは公平性から見るとおかしい。こういう点もちゃんと認識した上で、女性登用、女性管理職率をUP

させようという議論をしなければならない。うちの職場管理職に昇進した女性は、徹夜仕事も平気で

やっているようなタイプだけだ。

2017-11-27

anond:20171126222045

配慮というのは、

自分がされたら嫌な事をしないということ

自分がされて嫌じゃない事だとしても、他人が嫌がる可能性について想像力を働かせて、どちらの感性を優先すべきか客観的判断し、場合によっては譲歩する柔軟性を持つということ

この2点に考えが及ぶことを言うと思う。

 

 

たとえば一緒に暮らしてるのに、風呂に先に入った時に湯船の中で体をこすりまくり、水面に垢がびっしり浮かんでいる状態で出てくる。

それを何度注意されてもやめない。毎日イライラげんなりしながら垢を掬っている他人気持ち想像しない。

 

たとえば自分勝手に間食した後の食器自分で洗うまではいいが、下手糞すぎて、洗った皿にべとつきや食べカスが付着しているケースが5割以上。結局こっちが洗い直す。

しかも水切りカゴに元からある食器を片付けることを一切せず、その上にドカドカと積み上げていくから乾いていた皿もまた濡れてしまう。また毎回シンク生ゴミが張り付いていて流しておくこともしない。

そういう惨状にも関わらず、自分では十分に元通りに片付けたと思っている。

 

配慮ができない人間というのはそういう振る舞いをする。

だいたいの原因は脳にある。洞察力の欠如だ。面倒で気づかないふりをしているというよりも、本当に気づいていない。

なんなら、気づいていないことを「豪快で細かいことを気にしない俺」のようにポジティブに捉えている。

他人に対しても、世の中に対しても、自分の体のことや自分が行った契約についてさえ、知ろうとしないまま生きている。

そういう盲目姿勢を崩さないほどに独善独断的で、自分判断を疑わない性質

それが災いして配慮できない人間になる。

その結果失敗して叱責されても逆ギレするばかりで、学習しない。

あらゆる所作について、PDCAを回すという概念がない。

 

そういう人間公害に等しい。他人時間や金を奪い続け、精神や肉体の健康を奪い続ける。

自身精神を害するほどの過剰な配慮必要ないが、コミュニティの中で他人と生きる以上は配慮不要になることはまずない。

あるとしたら、あらゆる見解の相違について漏れなく言語化して感情的にならずに話し合える、インテリメガネみたいな集団においてだけだ。

そうだとしても議論が頻発して煩雑になりすぎるからふつうは暗黙のうちに配慮する部分のほうが多くなる。

一方、配慮に欠けた人間は、一切言葉コミュニケーションを取ろうとしないで、世間的な感覚とはズレた俺ルールに基づく行動を押し通してくる。

報告・連絡・相談をしようとせず、それでいて自分の思うとおりにいかないと怒る。

 

そうなってしまう原因の一部は、生活習慣にあると思う。

とくに、遊びの機会の欠如が疑われる。どちらかというと、大人の遊びではなく、子どもの遊びとされるような種類の遊びの習慣が重要だ。

ビデオゲーム攻略したり、アニメマンガ映画ドラマ読書のようなフィクションに深く感動したりする機会を一切もたず、それらに興味すら抱かなくなった人間は思いやりを失いやすい。

ゲーム攻略することは、試行錯誤PDCAの繰り返しであり、洞察力を養い頭の回転を早くするのに有効だ。

フィクションにのめり込み、楽しむためには、自分と異なる価値観もつ沢山の登場人物のことを理解しようと努めなければならない。

そうした洞察の積み重ねがあって、はじめて作品に感動できるものだ。

それが出来ないようになると、作品鑑賞を楽しめなくなり、足が遠のくのだろう。

 

遊ばなくなるから脳が鈍るのか、脳が鈍るから遊ばなくなるのかは定かではない。後者かもしれない。

だとしたら、脳への刺激のない日々を繰り返しているせいで、公害をふりまく無配慮迷惑人間になっている可能性がある。

たとえば、起きて仕事して飯食ってテレビバラエティをぼけーっと見て寝る、休日テレビ見てるだけ。

ガッツリ遊んだ旅行したりすることはもう何年もしていない。そんな感じの人がそうなるのだろう。

とくに中年以降で出世せずにルーティンワークの事務肉体労働をするような人は危うい。

脳がそういう状態になる前に、いっそ仕事を辞めて遊びのエリート転向させていたほうが、本人や家族QOLが向上するケースは少なくないように思う。

しか経済的問題に加えて、本人が遊びに消極的というか、娯楽に興じることをバカにしているケースが多いように思う。

人類を発展させてきた技術の多くは、知的追求という名の遊びによって生まれてきたと言っても過言ではない。

そして人間が生きる意味も、多くの人にとっては、楽しむこと=脳への刺激を与えること、だと思うのだ。

私の感覚では、日本人が「お仕事」と言っている作業の少なくない部分は、そうした本質的な遊び(=人類にとっての仕事)から外れた「ごっこ遊び」のように思える。

私がベーシックインカム必要だと思うのは、こういう状況の是正を期待するからでもある。

話がだいぶそれたけれど、長くなりすぎたのでこのへんで。

2017-11-26

小金持ちは大金持ちに怒らないのか

二条城の裏を震えながら歩いていると満足そうなカップルが歩いてくる。

両者とも、ひどい顔ではない。

男は顔が小さいし、背も高い。

女の言う清潔感と言うものがあると感じた。

一方の女も肌が綺麗だし、目も大きい。

いつだってセックスには困らないだろう。マッチングアプリやらをつかえば、一時間後にはジョイントだ。

彼らは深刻なことを考えていないだろう。

その時に、自分が考えていたのは格差が拡大しているのではないかということだ。

よく小金持ちが、大金持ちと同じ気持ちでいるように見える発言をしていたりする。

下手したら彼らを崇めている。

それでいいのだろうかと考えていた。

自分の親が小金持ちだが、自分大金持ちに対し金を稼ぎすぎだと怒っている。

ただ、彼らを見たらそんなことを考えても無駄なのかもしれないと感じた。

格差を減らしても、容姿ヒエラルキーなどは残る。

彼らがより幸せになっても、自分幸せになれない。

親が小金持ちで容姿が醜い自分からしたら、貧しい人間が増える方が自分にとってはマシなのかもしれないと感じた。

変に格差是正をやられたら、グロメンの自分は何もかもを失うようなものなのだ

ただ、現状の大金持ちを崇めたりするのはよろしくないと感じる。

しろ怒るべきだと思う。

それと同時に能力容姿格差是正していかなければならないのではないか

2017-11-23

https://anond.hatelabo.jp/20171123172149

少なくとも男子に限って言えば、見たくない子供なんて基本的にいない

いるとしてもカッコつけ

そして女子が淫らでも女性の裸をみたくないというのなら、潔癖症の気があるだろ。それはそれで是正されるべき問題

2017-11-21

自由恋愛禁止しないと男女平等は実現しないし、ルッキズムは滅びない

子供を親から引き離さないと教育格差是正されない

私的財産の所有を認めてる限り経済的な勝者と敗者は存在する

2017-11-16

どうすれば良いのかわからん

もう、なんというか「話を合わして当たり障りの無い会話するだけのやつ」と化している。

から、人には「聞き流され」「無視」されて…これでは仕事場にいても意味が無い。

是正しようにも、知識がないから…逃避行動ばっかりになって悪循環

抜けられない、抜けられない…。

2017-11-08

箱根駅伝に対するはてなーの反応さあ…

hiby この手の規制緩和的な流れを見るたびどっかの利権爺が死んだんだろうなーと思う。

2017/11/07

kyo_jukyo_ju 首都圏私大だけ特権的売名行為ができる状況が是正されるのであればいいんじゃね。より本質的には三が日にやるのをやめるべきだけど。 スポーツ 大学 マスコミ

2017/11/07

箱根駅伝なんぞ、単なる関東大会関係者各位と日本テレビブランディング努力によって価値を出しただけのものなのに

なんでこんな悪し様に言われなきゃいけないのかさっぱりわからん

まるで全国大会だったもの関東以外の大学を締め出したぐらいの言われようだ

つかこいつらは一体何目線なのだろうか

2017-11-06

anond:20171106172608

職業差別を作り出してる根底には、あの時間=料金加算という謎仕様のせいだろ

あれのせいで遠回り、ノロノロ、セカンドギアで走るという糞みたいな運転手を量産させた

それを是正しようとしないタクシー会社とそれに務める運転手偏見持たれるのは自然な流れ

早くあのメーターを破壊しないと彼らは救われない

なぜLGBTOKロリコンNGなのかガチ説明する

先日BBCの「若い小児性愛者の告白」という記事を読んで、色々と思うところがあった。これまで自分が考えてきた性的少数者人権についての考えを整理するために、今回初めて増田として日記を書いてみようと思う。

「子供に手は出さない」 若い小児性愛者の告白 - BBCニュース

この記事を読んでもらいたい人
僕が主に言いたいこと
前提の整理

本題に入る前に、議論の前提とする事柄を整理する。

前提1: 人権とその運用ルールについて

日本では、あらゆる人間には基本的人権が生まれながらに備わっている、という思想憲法で表明している。今回の議論関係がありそうなのは平等権」「自由権」あたりだ。それぞれが意味するところはWikipediaでも読んでほしい

(なお、人権よりも別の規律が上位に来る国ではこの前提は成立しない。そのような状況は今回の議論範疇ともしない。)

雑に説明すると、人間は誰しも生きる権利(生存権)があり、差別なく平等に扱われる権利(平等権)や、欲しいものを手に入れたり、やりたいことを自由にやってよい権利(自由権)がある。基本的には、これらの権利は最大限尊重されなければならない。

もちろん、この権利運用には例外があって、それはある人の権利他人権利侵害するケースだ。こういった場合は、より重要度が高い権利の方が保護され、重要度の低い権利制限される。あるいは、場合によっては両者がバランスよく制限される場合もある。この権利制限必要最低限度でなければならない。

こういった訳で「人のものを盗んで自分の物にしたい」「他人を意のままに傷つけたり、命を奪いたい」「相手同意なく暴力セックスしたい」といった自由は、他人権利を奪うため制限されるし、その決まりを守らなかった場合罰則もある。当然ながら、こういった自由よりも、その自由によって侵害される他者権利の方が、より保護する優先度が高いと考えられているためだ。

反対に、もし他人権利侵害していないのに、生存権平等権自由権などが制限されていたとしたら、これは是正されなければならない不当な権利侵害と言える。もしそのような立場に置かれている人がいたら、彼らにはその不当さを訴え、本来正しい状態是正してもらうよう主張する権利もある。

ここまでの話を端的に整理すると、次のようになる。……【前提A】

このため、ある権利制限が正当なものか不当かであるかを判断するには、例外規定した「2」の条件にあたるかどうかを検証すれば良いということになる。……【前提B】

前提2: 性指向性自認性的少数者定義範疇

性的少数者について特に問題となる概念として、自分本能的に欲しいと感じる性の対象が何であるかを表す「性指向」と、自分がどういった性別人格であるかを表す「性自認」がある。

性的少数者定義

「性指向」と「性自認」は「肉体的な性別性自認が一致しており、かつ異性愛である」という組み合わせが最も多い。この多数派の性指向性自認の組み合わせから外れたパーソナリティを持っている場合、その人は性的少数者である。……【前提C】

一般的性的少数者と言われている分類(いわゆるLGBTに含まれもの):

この中でも、両性愛者やアセクシャル比較多数派世界に溶け込みやすく、他の性的少数者に比べて存在が表面化しにくいとも言われている。

また、様々な理由からまり性的少数者としては分類されにくい小児性愛動物性愛、対物性愛といった性指向存在する。

一般的ではないが性的少数者定義合致する分類:
性的少数者の「矯正」は不可能

性的少数者の性指向性自認多数派と同じ状態になるように矯正しようとする試みが過去になされてきたが、成功しなかった。(多大なストレスで鬱になったり、自殺する場合もあった。)現在では性的少数者根本的に矯正することは不可能と考えられている。

なお、なぜ性的少数者が生まれるのかについては、先天的後天的両方の仮説がある。しかし、そのどちらかなのか、どちらのケースもありえるのかなども含め、原因は明らかになっていない。

このように、性指向自分意思によって変更できるものではなく、また、どういった原因によって性指向が決まるのかも明らかになっていない。……【前提D】

(ちなみに、性自認に肉体の方を適合させたり、半陰陽の人をどちらかの性別に寄せる、といった物理的なアプローチ可能である。)

指向性癖区別

特定の物・衣装行為に興奮する(フェティシズムSMプレイなど)などといった性癖と性指向言葉の上では区別される。しかし、時代によって何がどこまで正常/異常に分類されるかはとても曖昧になっている。

そこで、今回の議論では、ある人の性的な興味を形づくる根幹的な事柄であれば、その内容を問わず指向として尊重する立場をとる。……【前提E】

例として、異性愛者にとっては相手が異性であることは欠くことができない根幹的な事柄であるため、異性愛は性指向一種であるとする。

また別の例として、ある男性ケモナーで、ある種の動物性愛的とも言えるポルノを好んでいたとしても、実際の恋愛では人間女性交際結婚可能場合、必ずしも動物性愛が根幹をなしていないので、性指向としての動物性愛ではないと見なす。

逆に、もしこの男性にとって動物性愛が根幹を成しており、人間との交際結婚が全く考えられない場合、彼は動物性愛の性指向を持っていると見なす。

正常と異常

指向性癖の内容を問わず、正常/異常、良い/悪いの価値判断は行わない。ただし、その性癖他者他者権利侵害せずには成立しないもの(プレイではなく実際のレイプ行為など)については制限必要という立場をとる。

本題

前提が長くなったが、ここから本題となる。

なぜLGBT権利が認められつつあるのか

現行の社会の仕組みは性的多数派を前提とした仕組みとなっており、本来多数派と同様に保障されていなければならない権利制限されている。これを、多数派と同等のレベルにまで回復してほしいというのが、権利是正を求めるLGBTたちの主張として共通していることである

【前提A・B】に立ち戻ると、LGBTであっても可能な限り性的多数派と同等の権利が認められなければならないが、その権利他者権利侵害する部分については制限しても良いということになる。

では、上記のような事柄を認めることによって、他者権利侵害される場合はとはどういうときだろう?

同性愛者がはびこることによって、異性愛者がレイプされるかもしれない」

という懸念は不適当と言える。現状も異性愛者同士によるレイプ事件は起こっているし、同性愛者の権利回復したとしても、同意なくレイプして良いという特権を認める訳ではない。もしそのような事件があれば適切に処罰されるだろう。

LGBT不快感を持つ人々の権利侵害される」

というのは認められない。単に嫌いだから不快から、見なれないからという理由だけでは権利制限する根拠とはならないからだ。今まで生活していて、体臭が非常にキツかったり、顔立ちが全く気にいらなかったり、もの凄く性格が合わない不快な人と会ったこともあるだろうが、だからといって犯罪をしている訳でもない彼らから権利剥奪して良いかというと、全く関係がないのは明らかだ。

男性に見えるトランスジェンダー女子トイレに入ったり、その逆が起こるのは嫌だ」

というのは議論余地がある。男性から女性へのトランスジェンダーの人がありのままに生きたいという権利と、異性からトイレを見られたくないという権利が衝突しており、何らかの解決がなされるべきだろう。

最後問題のように細かい部分では利害の調整が必要な部分はあるにせよ、大きく見れば、LGBT権利回復することによって、他者権利が大きく侵害される場合というのは想像が難しい。【前提A・B】で説明した運用ルールから考えると、彼らの権利回復しない積極的根拠を挙げるのは難しい。

小児性愛性的少数者

【前提C】の条件によるなら、小児性愛者は性的少数者として考えて差し支えないと思う(ただし、単に小児性愛的な嗜好を好むだけで、その人の性的興味の根幹を成していない場合性癖範疇とする。これも【前提E】のケモナーの例に同じ)。

LGBTの例と揃えると、小児性愛者の権利多数派と同等な状態というのは、以下のようなものになるだろう。

LGBT事情が異なるのは、現代では子どもと成人間恋愛性交渉子ども人権侵害する行為とされている点である

【前提B】を鑑みれば、これは権利制限する十分な正当性があると見なせてしまう。同じ性的少数者でありながら、これほどまでに明暗が分かれてしまうのが悲劇である

という部分が認められることはほぼあり得ないだろう。

小児性愛者は差別されている

それでは、小児性愛者の権利制限されて当然なのであろうか。

しかに、子どもに対する直接の危害や、児童ポルノ製造は明確な犯罪行為であり、被害者の子もの権利侵害する行為である。そのような事件に対する世間の目はとても厳しい。

しかし【前提D】で述べたように、性指向自分選択できるものではなく、また、矯正可能ものでもない。異性愛者や同性愛者がたまたまそう生まれしまったのと同等に、小児性愛者もただそう生まれしまっているだけだ。子どもと実際の恋愛セックスに及ぶことはは制限せざるを得ないが、自身の性指向社会から否定されながら生きたり、その性指向理由にして社会的差別を受けるいわれはない。

なので、この権利可能な限り回復されなければならない。

LGBTと違うのは、ただその性の対象を実際に得る自由がないというだけで、それ以外の部分においては本来同様の権利回復が行われなければならないだろう。下へ、先ほどのLGBTの例と対応させてみる:

小児性愛者がはびこることによって、子どもレイプされるかもしれない」

という懸念は不当である。現状も異性愛者同士によるレイプ事件は起こっているし、小児性愛者の権利回復したとしても、子どもに手を出してよいという特権を認める訳ではない。もしそのような事件があれば適切に処罰されるだろう。

小児性愛者に不快感を持つ人々の権利侵害される」

というのは認められない。単に嫌いだから不快から、見なれないからという理由だけでは権利制限する根拠とはならないからだ。今まで生活していて、体臭が非常にキツかったり、顔立ちが全く気にいらなかったり、もの凄く性格が合わない不快な人と会ったこともあるだろうが、だからといって犯罪をしている訳でもない彼らから権利剥奪して良いかというと、全く関係がないのは明らかだ。

これが詭弁かどうかをよく考えてみてほしい。

小児性愛者への適切な寛容さとは

それでは、理想的小児性愛者と社会関係とはどのようなものになるのだろう。

私は、同性愛者やトランスジェンダーであることが、効き手が左効きであることと同じくらい何でもないことになることが理想だと考えている。小児性愛者についてもそれくらい「ふーん、それは大変だね…。」と言えることになるくらいが良いと思う。

そして、この考え方は小児性愛者以外の理解を得られにくい性指向にも適用されるべきだ。

争点となりそうな事柄

LGBTですら権利回復がままならない状況で、小児性愛者の権利回復までは遠い道のりと言わざるを得ない。また、具体的に小児性愛者と社会の間でどういった適切な関係がありえるかもまだ分からないところがたくさんある。それは、特にポルノの扱いについてだろう。

なぜ小児性愛者へライトがあたらないのか

言うまでもなく、世の中では犯罪と直結したイメージを持たれやすいことだ。このことを危惧してか、本質的に同じ問題があるにも関わらず、私が知る限り小児性愛者の権利回復を主張する団体は見たことがない。

また、この投稿でも前提が長くなっているように、問題を端的に説明できないことから、短絡的に児童への性犯罪容認しているととも捉えられかねない危険があり、公に意見を主張することもまだ難しい。

しかし、LGBT問題が同じである以上、いつかは必ず議論されなければならない。その意味でも、今回のBBC記事はかなり先進的なものである評価したい。

最後

お読みいただきありがとうございます。僕自身バイゲイの間くらいのセクシャリティですが、ほとんど葛藤なく生きてこられてきました。ただ、周囲にはセクシャリティについて大きな自己否定感を経験した友人や知り合いも多いです。BBC記事での独白が、そういった方の抱えていた気持ちほとんど同じような内容に思えたのが、この投稿を書こうと思ったきっかけです。また、もしご自身過去や、身近なところに児童性犯罪被害を受けている方がいらっしゃった場合不快かもしれず申し訳ございません。

2017-11-02

なぜ専業主婦は賤業で、労働下僕が高等と決めつけるのか

私には全く理解できない。

なぜこの世の中が、男性優位であるという妄想を持っている人がいるのか。

どうして、家庭で自分時間を使い、買い物を楽しみ、子供を育て、近所の人達とおしゃべりする自由すらある優雅な人々の地位が低く、

から夕方まで、箱詰めになって、あくせくと働かされ、自己裁量権は少なく、しばしば自分時間すら持てない人々の地位が高いとされるのか

全く逆ではないか

男女平等が推進されているが、決してそのようになることはない

せっかく市民階級への道が開かれているというのに、労働下僕地位に進んで身をやつしたいと思う徳勝な女性など、そうは多くないかである

誰もだまされない

女性の方が、精神的に、地位が高いのである

このような男女不平等是正するために、私はあらゆる分野でのクオーター制を要求する。

黙っていたら、いつまでも女は責任を引き受けない。無理矢理でもいいから彼らも日本未来に対して責任を取らせるべきなのだ

2017-10-30

容量悪い人

自分勝手に謎の壁を作る人がいる。やりゃできることをやってみないとか、頼めば頼めるかも知れないことを、交渉もせず頼まないで自分が巻き取ろうとする。

質が悪いのは、そのくせ文句をいうこと。言わない人もいるけど。大体そうゆうのに共通するのは、些細な失敗を異常に恐れてる感じ。人に迷惑をかけるのがものすごい悪いこと、という価値観を感じる。、

さて、そういう下っ端根性が座ってるキャラは、生涯下っ端でいてくれればよいのだが、家族を持ったり部下を持ったり、利害を共有する仲間を持った場合に、同じように行動してるとメンバーにも無駄我慢を強いなくてはならなくなる。

めんどくさいからそういう人はマネジメントすんなって思う。けど、そういう人やその配下の人たちが余計に我慢をしてくれているか自分がラクして生きていられるとも考えられるので、家族以外では是正をしていない。

いつもありがとう。おつかれ。俺に迷惑かけないでね

2017-10-26

よっしゃ!なら全員救ってやる!ベーシックインカムだ!

リベラル「声を上げることもできない弱者がどうのこうの」

ニート「よっしゃ!なら全員救ってやる!ベーシックインカムだ!社会労働力必要だけど、仕事がない時にワークシェアリングができないなら全員が無理に働く必要も無い!」

謎の勢力健康保険がなくなって医療費が増えるぞ」

ニート現金給付や控除を一本化するだけで、健康保険とか現物給付福祉は無くさないってば。高齢者の健保自己負担が低いのも無料化した馬鹿のせいだから早く是正しないと。高額医療費制度があるから医療費破産する人はいないよ」

謎の勢力「財源ガー年金ガーインフレガー労働意欲ガー弱者ガー自己責任ガー健康保険ガーAIはまだダー」

ニート「いちおう全部論破できるよ」

謎の勢力「でもそれって机上の空論だよね」

ニート「そうだよ。でも試せばいいでしょ」

謎の勢力実験他国やらせて結果だけ貰えば?」

ニート他国環境国民性と、日本環境国民性は違うからさなきゃわかんないでしょ」

謎の勢力デモデモダッテダッテ」

ニート「再分配だからちょっと金持ちが損して、ついでにプロ弱者が損したうえで、複雑な制度を一部簡略化するだけだって

謎の勢力デモデモダッテダッテ」

ニート「だからいちおう全部論破できるんだってば」

労働者ニートにやる金はない。負の所得税で云々。むしろベーシックインカム分の税金無くせばいい云々。」

ニート「確かに。でも負の所得税も善し悪しだよ。抜け道だって作れるし、社会労働力必要だけど、仕事がない時にワークシェアリングができないなら全員が無理に働く必要が無いんだってば。BIにするからお金を捻出できるんであってBI分のお金があるわけじゃないんだから税金は減らせないよ…」

労働者「いま人手不足からワークシェアリングしないしベーシックインカムしない」

ニート「今はいいけど仕事がまたなくなったときは?」

労働者「俺は働けてるから

ニート「」

2017-10-24

マッチョ主人公になれない日本の風潮

何が細マッチョだよもう本当そこらのクソガリより強く優しく根気もあって頭も良くコミュ力も高いマッチョ主人公の座を奪われ続けてるのは理不尽から早急に是正してほしい

2017-10-23

anond:20171023112949

負荷の偏りや待遇差別是正しない会社が悪いって話なのに(ちゃんと本文に「バカ会社だ」って書いてあるじゃん読めよ)、「子供産んじゃいけないって言うわけ!?キーッ!!」みたいなトラバブクマがちらほらあってゲンナリだ。

anond:20171023055853

残念ながら国民すら本当にやるべきことが見えてないのが問題で、一時的にでも民意無視してでも未来を見据えた長期的な政策をする必要があると思う。現実的不可能ではあるが。。。

国民は、目先の経済政策に嬉々し、少子高齢化無視して上っ面だけの薄っぺら地方創生賛同し、政治家は、老人票のためにこのご時世いつまでも老人に金をばらまき、医療機関との癒着がひどいか税金を大量に投入して寝たきり老人を限界ギリギリまで延命するときた。

少子高齢化が進めば進むほどあらゆる政策機能しなくなるので、これを長期的に是正する必要がある。金の流れを老人優遇から子育て世代への優遇に大きくかじをきるだけで、無益延命される老人も減り、経済的理由子育てを諦める層も減ると思うが、誰もやろうとしない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん