「バーン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バーンとは

2019-02-12

anond:20190212181612

別のステーキ屋ランチ行った時も45分待ったよ、混んでなかったのに

大規模チェーン店ではなく、オーナーが常駐していない店で時々あるんだけど、

単純に解凍が間に合わなかったってヤツ(その感覚値も持ってないけどオーダーは取っちゃう)

ちなみにそこはお詫びとオマケをくれた

マニュアルちゃんとしているところは、すごく時間かるとか売り切れですってバイトでも言うけど、個人店は基本的に時給安いから、オーナーが不在な時は仕方ないね

ちなみに世の中には解凍出来てない状態バーンステーキ焼いたりする店とか、カチンコチンの状態の肉を提供してくる焼肉店とかあるぞ

それも特別安い訳でもなくて

食べ歩きが趣味なのでいろんな店見たよ

2019-02-04

また1つベンチャー企業が死んだ

先日とあるベンチャー企業を辞めた。

ベンチャーの失敗はよくある話だしツイッターでもよく見かけるが、実際に自分の目の前でベンチャーが死んでいく様子を見た。

-----

僕が働いていたその会社は、入社当時は社員数は数十人くらいの規模、創業してまだ数年ほどのいわゆるベンチャー企業だった。

数年前からとあるブームの波に乗り「最先端領域ベンチャー」というラベルが付いた会社だった。

僕の入社当時は非常に勢いがあった時で、仕事の引き合いも多くきていたし、市場の成長と共に会社が伸びていっている空気を感じていた。

そんな勢いに乗っていた状況だったが、社長を始めメンバーほとんどはエンジニアで、ビジネスをつくれるセンス能力のある人がいないことが課題だった。当時の会社経営状況がどんなだったか詳細は知らないが、潤沢に利益があるわけではなかったと思う。VCから調達した資金を消費しながらムーンショットを狙っているような感じだった。

そしてある日、某大手コンサルティングファーム出身の人が入社するということを知った。ビジネス課題があることは分かっていたし、上場を目指してもいたので、それを実現するために獲得したであろう人というのはすぐに分かった。

自身はいわゆる本物の経営コンサルタントという人と人生で一度も関わったことがなかったので、新しく入った彼がコンサルタントとしてどうなのかは全くわからなかったが、自信に満ち溢れたオーラが出ていることは感じた。

そしてその彼は入社後すぐにある重要プロジェクト成功させ大きな成果を出したらしい。

気づけば役員となって経営全体を指揮するようになっていた。もちろんそういう役割の前提で獲得した人なわけなので、実力を認められた上で登用されたということだ。

それはそれでいいとして、そのあたりから仕事プロセスが急に堅苦しくなった。

分かりやすいところだと、基本的お金がかかることは全て詳細を説明して許可を得なければいけなくなった。ただ1ステップ増えるだけならまだ許せるが、その彼に却下されることが明らかに増えた。他にもちゃんとした組織図を書いてそれぞれの部署ポジションに仰々しい名前を付けていった。自分名刺の見た目や肩書きにはとてもこだわっていたらしい。

お金がかからない事については大いに自由にやってくれという感じだったし、そもそも明らかに無関心だった。

それらの変化に伴って会社空気が全く変わってしまった。以前は何でも自由やらせてくれる空気があったがそれは消え、何となく殺伐とした雰囲気を感じようになった。

いつからか正確には知らないが、そのコンサル会社代表権を持つようになったらしいという噂を聞いた。

この頃になってようやく気づいたが、この時点でもう会社を完全に乗っ取られていたのだ。

当然ながら優秀なメンバーから辞めていき、気づけばピーク時の半分まで人が減っているらしい。かくいう僕ももう辞めているからいまの状況は知らないが、キーマンといえる人はもう誰も残っていない。

かつて僕が面白さと未来を感じて入社したベンチャー企業が「死んだ」と感じた瞬間だった。もちろん僕が間違っている可能性は十分にあるし、これからその会社大成功するのかもしれない。

もはや成功しようがしまいがどうでもいいが。

-----

さて、最後になぜ会社がそんなにいとも簡単コンサル野郎に乗っ取られてしまったのか?について少しだけお気持ちを残しておく。

これまでの書きっぷりだと昔は良い会社だったかのように感じるかもしれないが、全くそんなことはなかった。

会社が何を目指して何を解決しているかは全く分からなかったし、社長とそれを話しても的を得た回答はなく、すごく遠い未来理想の話ばかりだったように思える。社長はとにかく大企業実験的な仕事をすることしか考えていなかった。

社長の中にあるビジョンはおそらく、大企業や国にかかわる機関など大きな権力を持つ組織と対等に話したい、みたいな事だったんだと思う。何かの課題解決したいわけではなく、権力を持つ人に対して自分意見をして相手の行動に影響を与えている状態になりたいのだ。

現実で起きていたことと言えば結局は一過性ブームによって期待値が膨れ上がった中で、景気の良い大企業の余剰資金が一部流れ込んで来ただけに過ぎなかった。「最先端領域ベンチャー」というラベルがあるだけで世間は注目してくれた。

実際に僕が辞める頃にはブームも徐々に陰りが見えていて、新規事業予算の使い道に困った顧客からの引き合いしか来ていなかったと思う。

改めて振り返ると「死んだ」のではなく、初めから「生きていなかった」んだと感じる。

社長カリスマ性のある人柄で、何を言ってるかわからないが何かをやってくれそう、と感じさせる生れながらの才能を持っている。そこにたまたま張っていたポジション (実際には大企業の顔を立てるためにたまたまその技術をやっていた) の価値一時的に上がったことで社長を含めて多くの人が勘違いする羽目になった。

一方で、経営コンサルタントをしている人にはありがちな悩みらしいが、自分事業をやったことがないというのをマイナスに感じるものらしい。コンサル野郎にとっては自分事業をやったといえる実績が手に入れば、これまで突かれると痛かったロジックの穴を埋めることができ、全人類に対して完全にマウントを取ることができるわけだ。

そんなラッキーマンコンサル野郎の組み合わせは、もはやお互いにとって相互補完となる幸せ関係なのかもしれない。ラッキーマンは実務は全てコンサル野郎が面倒みてくれると思っているし、コンサル野郎社長自分の盾として置いておくだけで充分でなるべく空っぽの方が好都合だからだ。

そして本来ならそういう暴走悪循環を止める機能をしてほしい経営陣たちでも誰も止めることはできなかったようだ。それぞれの言い訳を並べているようにしか見えなかった。

決して社長ワンマンという感じではなかったが、要は彼らもまた「ボードメンバー」というラベルが欲しかっただけなのかもしれない。

こんなことを書いている自分自身もまた「最先端領域ベンチャーで働いている」というラベルが欲しかっただけなのかもしれない。

世の中にはきっとこんな会社が星の数ほどあるんじゃないかと思う。

僕は早々に損切りしてしまったが、そんな喜劇を目の前で見れただけでとてもお得だったと思える。

しかしこんな会社で働くのは一生に一回だけで充分だ。

-----

予想外に反響がありものすごく驚いている。

それぞれに思うところはあると思うが、あくまで末端の当事者意識の低い人間現実を知らずに愚痴っていると捉えてもらえればいいと思う。

そもそも実在する会社の話かどうかもわからないんだから

ちなみに、当時の会社バーンレートを考慮してもあと2年以上は生きられるキャッシュはあったらしいよ。

事業収益化できていなかったのはあるだろうが、そもそも何を事業としていてどんなビジネスモデルでなぜ勝てる理由があるかを会社の誰も答えられないくらいだったからな。

会社である以上金を稼ぐというのは大前提であり、人間で言えば息をするとか心臓を動かすとか血液の循環とかのようなものだ。それをなくしてカルチャーだの働きやすさだのやりたいことだのとほざいても何にもならない。

今回の件はそういう当たり前のことに気づいたいい経験だった。

こんな記事をわざわざ読んでぐだぐだ言ってないで、それぞれ自分仕事人生を楽しんでくれ。

2019-02-01

おっさん振動ストレスなんだが

オフィスで隣のハゲが非常にガサツなのである

机の上に荷物バーン!とおいたり

ペットボトルをドカッ!っておいたり

エンターをターン!ってやるたびに

振動がすごくて地味にストレスやばいのだ。(机が長机タイプで俺とおっさんニコイチ。)

なにかソリューションはないだろうか?

ちなみにハゲは注意しても無駄タイプ

席の変更はできないものとする。

2019-01-31

anond:20190131183115

どうも、矢沢です。昔、キャロルで矢沢が日比谷でワオワオやってたころにさ、あの、なんていうのスライム?それが流行ってたわけ。

楽屋でさジョニーなんかとスライム欲しいよね、つってたらボーヤが気を利かせて「買ってきましょうか」っていうわけ。

「おおサンキュ」つって買いにいかせたら街中売り切れだったみたいでさ

「すいません、コンニャクで代わりで」ってそいつこんにゃく買ってきたわけよ。

しょうがいから代わりにこれで遊ぶかあ、と思ってさ、オレやジョニーこんにゃく顔に乗っけたり、ぶつけ合ったりしてね遊んでたんだ。

そしたらさ。ムッシュっていうの?かまやつがバーン楽屋入ってきてさ

おまえら何してんの?」。オレ「いやあ、かまやつさんコレだよ噂のスライム!」

オレ、まだ駆け出しだったし、向こうはもうビッグネームでしょ?「はあ?」みたいな感じ。

「おまえ、矢沢、これはこんにゃくだろ?」って。ちぎって床に捨てた。

オレはそれを黙ってみてたね。しばらくしてムッシュが帰ってさ。

そしたらジョニーがそのちぎられたこんにゃく持って震えてんのよ。

「エーちゃん、これ弁償モンだよ!」って。「こんにゃく弁償してもらうべ!」ってさあ。

それ聞いてオレ、今度はこっちからムッシュ楽屋行ったわけ。

「あのさっきのこんにゃくだけど、絶対そのうち弁償してもらいますんで」バッキリいってきた。

それから、1週間くらい後かな、モノホンスライムが届いたよ。ムッシュから

そのとき思ったね。「ああ、これがスーパースターのやることだな」って。

その日のステージスライムリーゼントにしたよ。

途中で汗すって粘液になってたーらたーらいと引いて落ちてくんのよ。

たまたま来日してたH.R.ギーガーがそれ見てエイリアン思いついたんだって

これマジよ。エイリアンのあの頭、矢沢のリーゼントの形なんだって。へえ、と思ったね。

2019-01-30

anond:20190130134626

机を蹴るかバーンと叩けばいいよ

上級者向けには以下の流れがおすすめ

バーン→机バーン→机蹴り→(一拍)→机バーン→机バーン→机蹴り→(一拍)→(以下繰り返し)


バンバンガッ バンバンガッ バンバンガッ って感じで。

教室が温まったらおもむろに歌いだすのだ

♪Buddy, you're a boy, make a big noise Playing in the street, gonna be a big man someday~

2019-01-19

anond:20190119012524

Vtuberにはクソも多いが、本当に面白い子も居る。

例えば、ピンキーポップヘップバーンだったり、月ノ美兎だ。

正直、この2人以外はどうでもいい。

2019-01-16

MILKFED.ってブランドの服が好きなんだけど、どれもこれも胸元にババーン!とブランドロゴが入ってて恥ずかしい…。うーむ…?

2019-01-15

anond:20190115120521

なるよ、どんだけ都内密集してると思ってるねん

そもそもピアノのドーンと置いて庭もバーンと置いて

家と家の感覚も高級住宅田舎レベルで離れているけど

原作ドラでも叱られてるちゅうねん

2019-01-11

ピンキーちゃんツイートが受け付けない

Vtuberピンキーポップヘップバーンちゃんツイートが受け付けない。

ピンキーちゃんの見た目はSSR級に可愛いし、声もプロ声優っぽくてすごくいい。

ただ、ツイートから滲み出るオタク臭がリアルすぎる。

ボサボサの眉毛、傷んだ黒髪をひっつめ、ぽっちゃりした体型に個性的過ぎる眼鏡をかけた垢抜けない腐女子彷彿とさせる。

さらに言うと銀魂みたいな妙なハイテンション&オタク特有早口で喋ってそう。

可愛い女の子が好きっていうのも中高生喪女オタクにありがちだし。

中の人のことは一切知らないのであくま想像なんだけど。

ピンキーちゃんツイートの内容だけでここまでひどい妄想してごめんね。

2019-01-09

anond:20190109191154

作例です!バーン!みたいのだったら嫌というかマナー違反だけど

撮影会の様子、みたいのなら純粋参加者積極的撮影して体験・上達できている光景を紹介したかったのでしょうね。

どうしても嫌なら知人も閲覧している為恥ずかしく、可能でしたら別の写真などにして頂けると…。

みたいに伝えたら変えてくれると思うよ。

2018-12-28

今日も女は男騙り

それとも女に対する復讐ってのは本音だったんでしょうか?

2018-12-23

[]

マンガ倉庫みたいなデパートっぽい店のエロゲーギャルゲーアニメ関係設定資料集・画集売り場を見てた

GREENN秋空のスクリーンってえろげ の設定資料が2冊あって、1冊を取り落としたときに値札みたら9800円ってあって、えっこれってそんなレアなのかと思うけどそのときはそのまま戻してしま

その後他の見たあとにまた見たくなって探すけど見つからない 

新人っぽい若い女が話しかけてくるのを適当にいなす

眠くなってきてそろそろ22時くらいかなと思ったけどもう23時前

はよかえろと思ってながーいエスカレーターに乗る

前を同じように帰りを急ぐリーマンが早足でエスカレーターを歩いていく

それを目で置いながら自分も歩く

エスカレーターは2列あって左よりも右のほうが若干早かったせいかみんな右側にのってた

エスカレーター動く歩道になった

リーマンがなぜか動く歩道の上でムーンウォークを始めた

なんだこいつやべえと思た

そのとき脳内ニュース映像が流れた

牛肉大安売りしてるらしい

16g単位で安くなるから、店の出入り口店員にその単位に切り分けてもらおうとする客までいるらしい

店は1日で500kgも肉を売り上げたらしい

それに対してでっかいテロップバーンって出て、牛肉はもはや動産の代わりになった!もはや牛肉通貨!!持ってない人は時代送れ!!!!みたいなアオリが出まくって、

マジ!?ってめっちゃ焦った

息苦しくなって目が冷めたら布団の中に頭突っ込んでたからだった

2018-12-20

外でしかできないスポーツ以外の趣味は家でやれ

その他、自宅じゃないと出来ない趣味は自宅でこもってやってほしい。

他者に見せないで良い。

オタクだってオタクで集まってTwitterとかで話せば良いし、秋葉原とか専用の所に行けば良い。

通常の考え方の人だったら、「趣味は大っぴらにやるものではない」と理解しているはずだ。

多種多様な考えを持った人が居る世の中に、「これは俺の趣味だ!」とぶちまけるのはいかがなものか。

全然知らない他人が「俺の性癖はこれだ!」と叫んでいるようなものだ。知りたくも無い情報を伝えてくるな。

オタク向けの踊りを、わざわざ外で練習するようなものだ。人目の無いカラオケでも行け。恥を知れ。

でも、何故そんなに人に見せたがるのか?

一部の「もっと他人に認められるべき(同じ趣味の人を増やしたい)」という馬鹿

知人でもなんでもない他人にばら撒こうとしているだけではないのか。

外の特殊環境じゃないと出来ない趣味サーフィンとか)なら仕方ない。

ゴルフだって打ちっぱなしやらゴルフ場がある。

だが、公共の「それ専用の施設」でも何でもないのに「俺の趣味ー!バーン!」とか出すのは変態しかない。

恥を知らないんだろうな。俺の趣味は認められて当然!

専用の施設を使ってるわけでもないけど一般市民全員から受け入れられるものだ!という謎の自信がある。

2018-12-16

明治の「廃仏毀釈運動

各地の廃寺となった寺の数を知るだけでもその苛烈さが分かる。富山藩では、1600か寺以上あった寺院が6か寺にまで激減。薩摩藩でも1000か寺以上あった寺院明治7年には全廃となり、藩内には一つの寺院存在しなくなった。まさに「おどろくべき暴挙」(圭室文雄*1)であった。

当時の全国にあった寺院の約半数が廃寺と化し、途方もない数の文化財が廃棄・破壊され、果ては売買されたと伝えられているが、今もなおその正確な実態は掴めていない。

2001年アフガニスタンイスラーム主義組織「ターリバーン」が偶像崇拝禁止を掲げて、バーミヤン仏教遺跡群の石像破壊すると世界中から非難の声が上がった。その際、日本政府は修復のための基金設立し、最終的に3億円以上を拠出した。

だが、皮肉なことに、近代日本の夜明けを告げた明治政府は、「ターリバーン」など比較にならない規模の「ヴァンダリズム」(文化破壊運動)を容認していたことを、日本人として記憶に留めておくべきだろう。

anond:20181216123037

新しい商品はうまくいかない可能性があるので、失敗したときにそのヘッドハンティングしてきた高給取りは無能穀潰しになるんだけどね。

失敗と言っても、単に時間がかかるだけというものも有るから、その場合でも会社を存続させればうまくいく可能性もある。

だが、高給取りヘッドハンティングのやつはバーンレートを上げる。

新規事業を完全にやめたとしても会社は存続させないとならない。

何も考えず高給ヘッドハンティングだと新規事業なんかなおさら不可能。そこらへんの失敗したとき方針も考えておいてうまくいく。

必要スキルが見極められて、それに合致したやつは高給でも雇うことは有るが、きみの「どこかに全能なやつがいる」なんてので雇うことはない。

うん、きみが経営者どころか、新規事業もやったことはないのはわかった。

あとね、優秀な人間というのは得てして、与えられた仕事を高い技術スキルできちんとこなすことが優秀で、新しい仕事を作り出すということができないことも多い。

というより、そういう危ない仕事からは逃げ出そうとする。いくら実績を上げていてもね。

東大学生みたいだと思った?うん、そうなんだよ。だけど、そうやって東大卒はやっぱり仕事をするものはきちんとする。

そもそも、いい商品を部下を引き連れた上で作り出す能力がある人間というのは、古巣会社の上層マネジメントがいいがゆえに存在できる。

から転職市場なぞにまず出てこない。つーか、自分起業する。ヘッドハンティングオファーに応じるのは、古巣会社定年退職間際とかで出てくる一部の人間。

そもそも能力が有る人間といない人間がいる、で、能力が有る人間を高給で引き抜いてくれば、全てうまくいく。新規事業でも。みたいな。君はまるで両津勘吉みたいだね。

単価の高い仕事をとってこないとならないという事がわかってない時点できみは経営者にはなれない。

客に価値提供することが必要だが、社内はどこまでいっても金がいくら出ていってコストいくら掛かるかから考えんとならん。

2018-11-21

anond:20181121163122

もちろんだ、人は概念に惚れるへんちょこりんな生き物なのだーババーン

2018-11-14

BLで受けと攻めが違うとジャンルが多違うというが

まりこういうことか。

そのへんのおっさん×キズナアイで例えると、おっさん×キズナアイだとキズナアイがいわばAV女優役、おっさん男優役となり問題ないが、逆だとおっさん女優役となることを意味し、ゲイでもないのに汚いおっさんのケツやチンポや喘ぎ声ばかりクローズアップされ萎えなえの萎えになる、という感じか。

ロリ女王様キズナアイお仕置きされるおっさんという、一見キズナアイ×おっさんに見えるシチュエーションであっても、AVパッケージおっさんバーン!と載るということはない。あくまフィーチャリングされるのはキズナアイであり、キズナアイおっさんが消化するということなので、おっさん×キズナアイとなるということかな。

2018-11-04

熱中する力がなくなって寂しい

趣味で人より少しだけ器用なこともあって、学生の頃にものづくり系の趣味はかなり色々やってきた。友人やネットの知らない人なんかが評価してくれることもあったしなにかを作ること自体ものすごく楽しかった。

それでも会社勤めを始めて数年経って、趣味時間が段々と取れなくなってきた。身体を壊して会社退職する頃にはなにかを作るなんてことはなくなってた。しばらくして無事ホワイティ〜な企業転職したけれど、どうもこんな日曜日は暇で仕方ない。さっきも趣味の道具を取り出して準備に取り掛かってたんだけど、準備段階でやめてしまった。どうせこんなもの作ってもなあ。少しずつ趣味を取り戻すことはあっても、寝る間も惜しんで熱中できたあの頃と比べてしまう。くだらなくて楽しいことを持続する力がすっかりなくなってしまったように思う。

昔とは状況も歳も環境も違うし比べること自体おかしいのはわかってるけど、何か作ってバーン!これできた!うわーすげー!すげーすげー!!あー楽しかった次なに作ろう!!ってならないのが

寂しいなあ

2018-11-01

anond:20181031115238

そりゃ今のガキって、乳ボーン!布地狭っ!尻バーンってキャラじゃないと激シコリティじゃないんでしょ。外面的エロ

先生場合内面エロさって言うか、見た目のグラマラスさだけじゃなく、仕草セリフストーリー全体で感じるエロさだから

まぁ、コスパ至上な今じゃウケないでしょ、絵柄変遷もあるけど、もう読者はよく噛んで味わうことを忘れているか

2018-10-15

乳袋デブに見せない工夫である

豊胸して待望のGカップになった。トランスジェンダーなので満足度はおそらく生まれつき女性のそれをはるか凌駕している。ゲイ専門の風俗で働いてまで手に入れた自慢のおっぱい。へへへ。

まあそれはいいとして、満足してはいるが、しみじみ思う。水着下着、谷間の出る服ではキマるのだが、シャツなどは胸のところからまっすぐ下に落ちるので幼稚園児のスモッグみたいになる。かなり不格好。

よくアメリカの太った中年のレディが年齢や体型から考えるとかなり大胆に胸の谷間を常にバーンと出しているが、露出趣味というわけではなく、デブに見せない工夫なんだと気づいた。

しかし、谷間というのはエロ、ともするとビッチ記号なので保守的日本では出しにくい→皮膚を隠したらええやろ→乳袋というソリューションおっぱいの大きさをアピールしつつデブじゃないよーとアピール出来る。すぐれものだと思う

2018-10-12

anond:20181012102757

左手右手を臍の緒の形をイメージしてヒュッとしてバーンってやるんだ。いいか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん