「悪魔」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 悪魔とは

2022-05-17

anond:20220517111956

まあ、悪魔側について生き血をすすって金稼いだほうがラクからねえ

anond:20220517111316

悪魔にとっては生きてる肉を食らってるのと同じだからねえ

天才的閃き😃💡】全世界NATOに入れば良いのでは?

今回のような侵略があれば、全世界からぶっ叩かれる世界

まりジャイアンを無害化し、世界平和を実現できる。

まさに天才的かつ、悪魔的閃き😃💡👿

2022-05-16

日本人の行動学(草稿)

日本人の行動原理を暴いてしまったので、ここにメモを遺しておく。

より詳細な理論ができたら改訂する。完成したら出版しようと思う。

ここでは、その最も中心的な部分を、易しい言葉で書いておく。

日本人の行動原理は以下の通り。

  1. みんなで「悪いこと(違法行為非道行為etc)」をする
  2. 集団の中で、要らない奴、気に入らない奴、etcが出てくると、その「悪いこと」を理由糾弾して追い込む
  3. 初めから「悪いこと」を共有しない潔癖な人は、あらゆる手段を用いて爪弾きにする

より人口膾炙している喩えを用いれば、

「赤信号をみんなで渡って」おいて、集団に都合の悪い奴が出てくると、道路交通法違反の罪をそいつなすりつけて排除する。最初から信号を渡らない善良な奴も排除する。

こういうことだ。

日本大衆の行動は、すべてこの原理に基づいて説明できることに気が付いた。

俺はこの学説を、主に欧米諸国東アジア東南アジアなどの日本をよく知っているつもりの国々に発信したい。

彼らの中にはいまだに、日本人は勤勉で謙虚であり、日本は住みやすい国などといった幻想を抱いている人が多いかも知れない。

しかし、日本人というのは上に書いたような卑劣行為が骨の髄まで染み付いた民族である。ヒトの皮を被った悪魔世界で最も獰悪な人種である

実際、日本世界で最悪の差別大国である人種差別性差別出自差別職業差別病気遺伝差別、いずれも世界で最悪の水準である。この理由も、上の理論から導けるのである

俺は残りの人生を、日本という人でなしの国が世界から爪弾きにされるようにすることに全力を傾けたいと思う。日本は滅びるべきである

anond:20220516012527

基本的にやってることが権力者しぐさなんだよな

これが常識がこれがTPO

常識から説明する必要がない知らないお前が不勉強なだけ

すっとぼけ時間を取らせるのは不誠実

相手統計を出してきても些細なことに指摘して、でも自分絶対統計証拠も出さな

相手発言曲解して悪魔化するのもお手の物

どれも権力者にのみ許される行動だ

2022-05-15

anond:20220515225107

この長男自分が悪いのに被害者意識だけ募らせて

母親に仕返しDVするようになるんだったら

まれてこなかった方がいいぐらいの悪魔だな

2022-05-14

生娘シャブ漬を問題視する人に女性が皆無であるように、女性強者男性暴言だったら何だろうが許すわけでねえ

男も女も弱者男性合法行為非合法行為生存のものが気に食わないだけ

性的にどうのこうのは、弱者男性悪魔化する結論が先にあって、その後から組み立てられた自己正当化のための理屈に過ぎないわけだ

anond:20220514162654

2022-05-13

anond:20220513151541

藁人形じゃないより悪質な実例がたくさんいるのに

わざわざ悪質度を低く設定した藁人形を作る理由は確かに理解できない

より悪質な藁人形を作るのならば悪魔化といってよく使われる手段だが

anond:20220513110316

16 死霊館 悪魔のせいなら、無罪。(2013年に始まった映画シリーズ

 

売れてんな

見るか悩んでたけど見よう

何十年前のキャラ映画にして盛り上がってんだよ。もう終わりだよこの国

2021年映画全米興行収入ランキング

2022-05-10

どうして戦争放棄日本国憲法に盛り込んだのはアメリカだとみんな勘違いしているのか

第九条の発案者であり時の総理大臣幣原喜重郎のことを知らない日本人があまりにも多すぎる

彼がどのような考えで第九条を思いつくに至ったのか、それを議論せずにして憲法議論なんかできるはずがない

なぜ政治家も、評論家も、社会学者も、そして我々国民も、九条を作った当人言葉話題に挙げないのか

彼の考えのどこが悪くて、どこに不満があって、現代社会通用するのかしないのか、なぜ誰も語らない?

少しでも多くの人に、我々と同じ日本人が考案した第九条を、この埋もれてしまった歴史的憲法の成り立ちについて知ってほしい

以下、幣原喜重郎秘書が記した文章から引用

──────────────────────────────────────────────────

 ここまで考えを進めてきた時に、第九条というものが思い浮かんだのである。そうだ。もし誰かが自発的武器を捨てるとしたら ー

 最初それは脳裏をかすめたひらめきのようなものだった。次の瞬間、直ぐ僕は思い直した。自分は何を考えようとしているのだ。相手ピストルをもっている。その前に裸のからだをさらそうと言う。何と言う馬鹿たことだ。恐ろしいことだ。自分はどうかしたのではないか。若しこんなことを人前で言ったら、幣原は気が狂ったと言われるだろう。正に狂気の沙汰である

 しかしそのひらめきは僕の頭の中でとまらなかった。どう考えてみても、これは誰かがやらなければならないことである。恐らくあのとき僕を決心させたものは僕の一生のさまざまな体験ではなかったかと思う。何のために戦争に反対し、何のために命を賭けて平和を守ろうとしてきたのか。今だ。今こそ平和だ。今こそ平和のために起つ秋ではないか。そのために生きてきたのではなかったか。そして僕は平和の鍵を握っていたのだ。何か僕は天命をさずかったような気がしていた。

 非武装宣言ということは、従来の観念からすれば全く狂気の沙汰である。だが今では正気の沙汰とは何かということである武装宣言正気の沙汰か。それこそ狂気の沙汰だという結論は、考えに考え抜いた結果もう出ている。

 要するに世界は今一人の狂人必要としているということである。何人かが自ら買って出て狂人とならない限り、世界軍拡競争の蟻地獄から抜け出すことができないのである。これは素晴らしい狂人である世界史の扉を開く狂人である。その歴史的使命を日本が果たすのだ。

 日本民族は幾世紀もの戦争に勝ち続け、最も戦斗的に戦いを追求する神の民族と信じてきた。神の信条武力である。その神は今や一挙に下界に墜落した訳だが、僕は第九条によって日本民族は依然として神の民族だと思う。何故なら武力は神でなくなったかである。神でないばかりか、原子爆弾という武力悪魔である日本人はその悪魔を投げ捨てることに依て再び神の民族になるのだ。すなわち日本はこの神の声を世界宣言するのだ。それが歴史大道である。悠々とこの大道を行けばよい。死中に活というのはその意味である

anond:20220510110125

「我が呼び声に応えよ獣」

「我が命にしたがえ機械

「我が胸で眠れ亡霊」

「我が森に集え狼」

「我が過去を消せ暗殺者

「我が塔に来たれ後継者

「我が遺志を伝えよ魔王

「我が聖都を濡らせ血涙」

「我が神に弓ひけ背約者(上)」

「我が神に弓ひけ背約者(下)」

「我が夢に沈め楽園(上)」

「我が夢に沈め楽園(下)」

「我が運命導け魔剣

「我が心求めよ悪魔

「我が絶望つつめ緑」

「我が戦場に踊れ来訪者」

「我が庭に響け銃声」

「我が館にさまよえ虚像

「我が聖域に開け扉(上)」

「我が聖域に開け扉(下)」

シリーズものタイトルは何作目かわかるようにちゃんとつけろ、シバくぞ

魔術師オーフェンはぐれ旅 「我が夢に沈め楽園(上)」

魔術師オーフェンはぐれ旅 「我が夢に沈め楽園(下)」

魔術師オーフェンはぐれ旅 「我が呼び声に応えよ獣」

魔術師オーフェンはぐれ旅 「我が胸で眠れ亡霊」

魔術師オーフェンはぐれ旅 「我が遺志を伝えよ魔王

魔術師オーフェンはぐれ旅 「我が運命導け魔剣

魔術師オーフェンはぐれ旅 「我が森に集え狼」

魔術師オーフェンはぐれ旅 「我が聖域に開け扉(上)」

魔術師オーフェンはぐれ旅 「我が聖域に開け扉(下)」

魔術師オーフェンはぐれ旅 「我が過去を消せ暗殺者

魔術師オーフェンはぐれ旅 「我が聖都を濡らせ血涙」

魔術師オーフェンはぐれ旅 「我が塔に来たれ後継者

魔術師オーフェンはぐれ旅 「我が心求めよ悪魔

魔術師オーフェンはぐれ旅 「我が戦場に踊れ来訪者」

魔術師オーフェンはぐれ旅 「我が絶望つつめ緑」

魔術師オーフェンはぐれ旅 「我が庭に響け銃声」

魔術師オーフェンはぐれ旅 「我が館にさまよえ虚像

魔術師オーフェンはぐれ旅 「我が神に弓ひけ背約者(上)」

魔術師オーフェンはぐれ旅 「我が神に弓ひけ背約者(下)」

魔術師オーフェンはぐれ旅 「我が命にしたがえ機械

 

上記を正しい順番に並べよ。

 

わかんねーよ。

ちなみに、本のどこにもナンバリングいから。

んで、普通に続きものからね。

 

これに限らず、シリーズ物で続き物なのにナンバリングなしのサブタイトルありの作品結構あるんだよ。

一般書籍なら浅見光彦シリーズなんかもナンバリング一切なし。

あれは基本1巻完結だからまだマシだけど、

たまに過去の人物との絡みがあったりするからやっぱり順番に読みたい。

 

いやwww裏の発行日見ればええやろwwwwって言う人いると思うんだけど、

仮に発行日順に買ったとするじゃん。2020年4月7月11月2021年5月みたいな感じでさ。

でも、これ揃ってるかはわかんねーんだよ。

実は2020年9月にもう一冊発行されてる可能だってあるわけだけど、それはわかんねーんだよ。

 

続きものなら続きもので、何巻目かわかるようにナンバリング振っとけよ。

最悪タイトルには入れなくていいけど表紙背表紙どっかに書いとけ。

頼むよ。シバくぞ。

 

追記

yosshi-k 背表紙にある整理番号でわかる。著者頭文字ひらがな-刊行会社内のひらがな内の著者の順番-著者の刊行順の番号になってる/参照) http://pro.bookoffonline.co.jp/book-enjoy/reading-skills/20160610-bunkobon-seiribangou.html

 

では問題です。

魔術士オーフェンはぐれ旅 我が塔に来たれ後継者 整理番号40-8

魔術士オーフェンはぐれ旅シリーズの第何巻でしょうか。

 

正解は第6巻。

整理番号40-1がデビュー作でオーフェンとは全く関係ない話。

整理番号40-7は魔術士オーフェン無頼編という短編集の第1巻。

 

整理番号40-6まで持っていて、次の巻を買おうと思って

整理番号40-8だけが書店にあった場合、次に買うのはこれでいいのか

それとも整理番号40-7を探すべきなのか、わかんないだろ。

 

しかも同時並行で全く関係ないシリーズとか書き下ろしとかを書いてる作家だと

発行番号はどんどん入り組んでいくんよね。

から発行番号だけじゃ特定には全然足りない。

ダメちゃんナンバリングして。シバくよ。

2022-05-09

蛇の悪魔に魂を売ろう!

少なくともこの世ではカネに困ることはないぞ~

あの世では1千億年くらい燃やされて復活させられてを繰り返すらしい

anond:20220509181458

蛇の悪魔に魂売ったみたいな顔のことかな

日本神話に、「女神男神告白」したせいで障害児が産まれたので、

障害児を川に捨てたというエピソードがあるけど、女から告白されるような男はクソであるという妬みだろこれ。

アダムとイブも、アダムと付き合ってたリリスアダムを捨ててサタンと付き合うようになったから、

リリス悪霊サタン悪魔という扱いをされて、アダム肋骨からできたイブ最初の女とされているけど、これも捨てられた男の妬みだろこれ。

ルールの穴をつくのはいいんだけど、ルールをひっくり返すのはダメ

久々に実家に帰ったらACMA:GAMEっていう昔マガジンでやってたデスゲーム漫画が置いてあって読み返してたのね。

主人公はクソデカ財閥高校生社長ロジカル思考覚悟武器悪魔ゲームに参加していくって話。

その中で、主人公ギャンブラー勝負をすることになるのね。

で、主人公が勝ったら「ゲームについて知っていること」をギャンブラーから聞き出す。

ギャンブラーが勝ったら「主人公財閥利益全部花火にして毎年打ち上げる」って条件で勝負する。

 

で、主人公が負けるんよね。

えぇ!?って感じじゃん。

私たちこれからうなっちゃうの~~~!?ってなるじゃん。

 

そこから主人公が「大事なのはここからだ」つって巻き返そうとするんだけど

それがまさかの「泣き落とし」なんだよね。

なんでやねーんじゃん。ロジカルマシーンじゃねぇのかよ。プランBないんかい

 

それをギャンブラーは蹴るんだけど、勝負会場を財閥社員が取り囲んで主人公エールを送るのを見て

「うーん、これは奪えないでヤンスね」つって権利放棄するの。

ハァ!?

なんじゃそりゃ!

あのさぁ!悪魔ゲームだろ!賭けたもの絶対だろ!

そこをひっくり返しちゃったらもう何のために戦ったかわかんないじゃん!

全部茶番じゃん!

ダメ、もうね、それはダメ

お互い大事ものを勝ち負けに賭けるってルールをひっくり返しちゃダメ

仮にこれが「実はルールにはこんな抜け穴があってギャンブラーが勝ったと思ったけど勝ち条件を満たしてなくてひっくり返して主人公が勝ちました」ならまだ許せるけど、「負けました。相手が優しくて負けを払わなくてよくなりました」は違うじゃん。

 

勝ち負けのルールが変わるのは許せる。

野球だったら

試合終了時点で相手より点を取っていれば勝ち」ってルールゲームだと思ってたら

実は「5回まで試合を進めて試合成立させなきゃ負け」ってルールゲームになっていた。

って話がONE OUTSって漫画にあったんだけど、そういうのはいい。

でも、試合で負けました、なんとかお願いしたら黒星なくなりましたは意味分からんじゃん。

 

試合が成立したら、もともと決まっていたルール通りにコトが進行しないとわけがからなくなるから本当にダメ

もしくは事前に「勝負に負けてもノーペナになるかもわからんね」ってルール提示しておいて。

最初からそう言ってくれてれば誰も真剣勝負なんか見ないから。

そういうことだから

2022-05-08

anond:20220508104059

彼等彼女等は若い頃に「オタクなら幾らでもイジメてもいい」という相場快楽を刷り込まれててそれが忘れらんない。

この部分はちょっと浅い気がするな。もうちょいなんかありそう。

  

過去いじめ差別正当化

かつて「オタク」的なものいじめたり蔑視した経験を持つ。過去の振る舞いを正当化し、自身を免責するためにオタク加害者位置づけて悪魔化している。うっかり立ち止まって中途半端に自省すれば「小山田圭吾コース」なので走りぬくしかない。振り返るな、前だけ見ろ。

  

いじめ差別内面化

かつて「オタク」的なものとして、いじめられたり蔑視された経験を持つ。同時に長い集団生活の中でいじめる側、強者の側の価値規範内面化してしまった。心理学的には過剰適応であり、自身体験無駄理不尽ではなかったと思い込みたがるという点である種のサンクコストの錯誤でもある。「日陰」「石の裏」「わきまえる」等の言い回しを好む。「わきまえない」オタクを叩くことでその瞬間だけは、かつて自身を虐げ、ゆえに深く恨み、しかしそれでも仰ぎ見て憧れた強者と一体化できる。

2022-05-07

anond:20220507181118

離婚歴をもつアラフィフおっさんです。

ひとつ言えることがあります

> 「何で取らないの?」って聞いたら...

(男女間にかぎらないとおもいますが)「なんで」は『悪魔言葉』です。内容や発した人間気持ちがどうであれ、この三音は「すべてを破壊する」と言っても過言ではありません。これは本当です。若い人たちは、どうかこのことをゆめゆめ忘れないでください。

anond:20220507101211

バイクで撥ねただけじゃ足りずに腹パンまでする必然性はなんだよ

悪魔かお前は

2022-05-06

中絶禁止の流れへの反論の何がおかしいのか 反論への再反論

https://anond.hatelabo.jp/20220503215621

アメリカ宗教右翼言及していない等等』

言及する必要が無い。人権敷衍してこの問題を考えれば、プロライフ派になりやすく、胎児人権人間規定恣意性と言う重要問題を孕むこの問題を、女権拡大の意味合いからそれらの問題をまるっきり無視しているのがプロチョイスである

宗教的頑迷問題になるのは、宗教的教義信条が、近代法根底にある人権思想人権原理毀損する場合であって、そうではない場合からクレームは、単に個々人の思想信条に過ぎない。善意からであろうが悪意からであろうが法理的に矛盾があるのであればそれは矛盾があるのであって、個々人の内面の思いにフォーカスするのは、それこそ宗教的悪魔である。内心のことは証明可能性が皆無であり、相手悪魔視してリンチしてやろうと言う下種な自身の心情をまずは問うべきではないか

プロライフ派とプロチョイス派の争いは人権派と女権派の争いである。近代法に適合している人権派が、自らの内心の潔白を証明するべき理由は何もない。

女性人権無視している』

無視していない。女性身体自由権胎児生存権比較して胎児生存権により重篤公益見出しているだけである

すでに体制ビルトインしているので女性意識しない傾向にあるが、男性に対する法的優遇措置は皆無である女性に対する法的行政優遇措置は多数ある。女性専用車両についても、その経済的負担身体労働からの転換物であるので、より寿命の短い男性たちに「女性権益のために奴隷労働を課している」と言う面が多々あるが、それらは公益のためには正当化され得る受忍限度内の責務とされているのである

中絶の件は、一方に乗せられているのが生存権と言う極めて最重要権利であるため、通常一方的保護される立場女性が、公共の福祉において市民的な負荷を課せられるべきであるというだけのことである

昨今、問題になっているトランスジェンダーの扱いの件、ハーグ条約関連の問題重要人権案件のほぼすべてが女権と人権対立周りにおいて生じている。これは女権が人権に根差しているのかどうか、女性市民社会の構成員としての責務を果たす覚悟があるのかどうかが問われているのである人権に根差さない女権は人権毀損するのでナチズムのものである

かに寿命の短い男性に課せられている負荷は受忍限度内とみなされるのであれば中絶案件受忍限度である。子を産んだからと言ってマクロでは女性寿命は1年も縮まない。そもそも子を産むかどうか、それに至る行為をするかどうかの選択肢を与えらていての話である

私は女子大学存在性差別のものでありとても問題があるとは考えているが、男性である私が支払った税金女子大学に注がない選択肢はない。

徴兵制アナロジーがしっくりこない』

徴兵制アプリオリ人権侵害と見なされていないこと自体問題なのである徴兵制の根幹は、不可避性である逃げられないと言うことだ。

徴兵で生じる給与はその不可避性を正当化しない。また、「ならば妊婦にも給与をくれ」と言う言い草ナンセンスなのはことことから自明であるが、母体保護法やそれ以外の立法措置行政支援において、既に給与相当分は得ているとも見なせる。逃げられないのは無関係第三者だ。

もしこのアナロジーで男女対立を煽るのであれば、それは中絶問題ではなく「産む性」としての保護優遇女性が得ていること自体問題視されるべきであろう。そして「負担をイーヴン」にするのであれば、産まなかった女性たちは、徴兵忌避者や脱走兵がそうされるように収監されたり銃殺されることを甘受すべきであろう。

それらの反論がまったく成り立っていないのは、そもそも不可避性を満たしていないからだ。

食べて働いて眠って、だけであれば絶対妊娠しないのである妊娠することをしない限りは絶対妊娠しないのだ。

それでいうならば徴兵制中絶禁止よりも「ひどい」と言うことになる。そして徴兵制アナロジー自体は今も公式非公式に残っている。「男は女を守れ」と言う強制である

男性にも罰を与えよ』

与えればいいじゃないか、としか思わない。ただそれは妊娠した女性vs妊娠させた男の間で発生するものであって、どうぞ好きに民事裁判でも何でも起こしてください。現行法でも可能だ。

中絶コンフリクト妊婦胎児との間で発生するので男は、胎児にとっては無関係、というだけのことである

※元記事は間違いなく私が書いたものであるが、私は5/3には記事は書いていない。つまり現在ブクマされている元記事赤の他人が私が書いた複数記事をまとめて、再アップロードしたものである

2022-05-04

神様の治める国

神様の治める国では、命がとても大切にされていてどんな生き物も死にません。

悪魔の治める国では、命の価値が低いので毎日10人と10匹が殺されてしまますレイプ不倫セックスもし放題なので毎日10人と10匹が生まれてきます住民はいつ殺されるか、いつレイプされるかと脅えています

悪人の治める国では、悪魔の治める国と変わりません。

善人の治める国では、命がとても大切にされていますが、住民には悪い人もいるので毎日4〜6人と4〜6匹が殺されてしまますレイプ不倫セックス規則禁止されていますが、違反する人がいるので毎日4〜6人と4〜6匹が生まれてきます住民はいつ殺されるかと脅えていますし、いつ自分規則違反して罪を犯して厳しい罰を受けるかと脅えています住民はいレイプされるか、いつ自分レイプして厳しい罰を受けるかと脅えています。うまく殺される数と生まれる数が一致していると、そこそこなんとかなりますが、バランスが崩れると命の数が増えすぎたり減りすぎたりします。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん