「悪魔」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 悪魔とは

2018-02-24

anond:20180222211209

うん。めちゃくちゃ肩入れしてるよ。私はナウシカという人物が大好きだし。

そして、ナウシカは現人類に肩入れしている。ユパが好きだし、アスベルやチククも好き。クシャナクロトだって好きだ。風の谷のみんなが好きだし、トルメキア人やドルク、蟲使いも。それ以上に王蟲が好きなんだけど……。いがみ合いは嫌いだが、いがみ合ってる人物のものを嫌っているわけではない。

その好きな人々を亡くしたくないんだよ。そのためにできることは何でもするだけだ。犠牲行動を「良い」と思ってやっているわけではない。行動原理は「その相手を助けたい」だ。そのためなら瘴気の中でマスクだって取っちゃうし、周りをドルクに囲まれて死の一歩手前だろうがトリウマを助けるのが先だ。「良いかいか」で判断してるような人にこの行動はとれない。

ナウシカ墓所が現人類邪魔から消したんだよ。私もその決断同意する。「私達のように凶暴でなく、おだやかで、かしこ人間」なんていらない。少なくともそれを生かすことによって自身の愛する世界を失うことになるのなら、その障害を潰すことを厭わない。

作中の現人類の多くはこの思考同意するだろう。漫画世界ではなく、今PCを閲覧している読者の多くも、ヴ王と同様に「そんなもの人間はいえん」と思っているだろう。

王蟲は変わったけど、新人類が変わるわけがない。それもまた思い込みにすぎない。

うん、それは私の思い込みだな。新人類進化して「凶暴で、おだやかでない、バカ人間」に、現人類並みに育つ可能性はあるよ。私はそれまで待てない、と言い換えるか。それにどうせ現人類並みになるならリセットせずに今の現人類を使えばいいじゃない。そしてそのとき墓所技術は現人類にとって危なすぎるの。そこの技術が現人類のいがみ合いの種の一つになってるから。「ヒトラーと同じだ」というが、ヒトラーなら優性思想から「おだやかで賢い人間」を生かすんじゃないの。知らんけど。

墓所側が攻撃するのは当たり前のことだ。旧人類の悲願は人間性の闇を捨てることだ。現生人類死滅させたいのも当たり前だ。それが残っていては計画が水の泡になる。交渉する余地など最初からない。武力で負かして交渉テーブルに無理やり着かせる必要がある。

あ、そういうこと言っちゃうんだ。じゃあまあ墓が弱かったから仕方ないね。「交渉余地すらない。武力で負かして交渉テーブルに無理やり着かせる必要がある」と言うからには負けた旧人類と新人類は黙って消えるしかないだろ。どうもあなたは「墓所が勝った場合人類交渉余地はない」しかし「墓所が負けた場合は、墓所交渉テーブルに着かせてもらえる」と思っているようだが、そんな甘いわけがない、巨神兵裁定はおりている。そして巨神兵プログラムしたのは旧人類だ。

新人類に正しい審判を下せるのは旧人類でも現生人類でも新人類でも王蟲でもナウシカでもない。はるかかなたの未来に生きる人類たちだ

あなた言葉には "説得力がない" んだよ。

「今」を生きるのに精いっぱいの人々にはるかかなたの未来に生きる人類を気にかけてる余裕なんかない。21世紀の現代日本ですらそうだろ。繰り返すけど、あなた物語の中の今を生きている人類に寄り添えていない。そんな人物の言説を誰が聞く?

古今東西、人を説得できないと物事は変わらない。国会でどれだけ「日本を良くする法だ!」と自説の正しさ唱えたところで、党内の票をまとめられなければ法案は通らず歴史は変わらない。

その、愚かな人類と決別しようとする "新人類教" では物語の中の世界を変えられないんだよ。せいぜい数千年後にまだしぶとく生き残っている現人類が「古文書見つけた!『お前ら人類虐殺者だ』『ナウシカ悪魔だ!世界を滅ぼしたのだ!』とか書いてあるよ。新人類だってさ」と珍しがる程度だ。

現生人類のみんながナウシカに心酔してたわけではないように、人間凶悪さを誰もが喜んで従っているわけではない

そうだろうね。そしてそういう人物は、誰かを殺す心配をするまでもなく、とうに誰かに殺さているだろう、と先にも書いたよ。

ナウシカ世界は、その環境過酷さにより人々がいがみ合い、憎しみ合っている。しかしそれぞれの人は "新人類ではない" から憎悪の一方で愛も持っている。良い一面も悪い一面も持っている。これが人間だ。そういう人々の行動を変えるにはどうしたら良いか。まずは説得だ。ナウシカは数々説得してきた。しかし凶暴で賢くない人類から、説得には応じられないこともあるだろう。では説得に応じない相手はどうすれば良いのだろうか?そう "行動を起こす" のだ。あなたは「交渉する余地などない、まず武力だ」と言っているが、まずは交渉、のちに行動。

最終話近く、マニ族とクシャナ軍がにらみあっている。ユパが、ケチャ年寄り連中と一緒に必死にマニ族を説得している。だがマニの若者たちは納得しない。彼ら彼女らも "復讐は何も生まない" と理性では分かっているのだ。だが自身感情を説得しきれない。そして、この気持ちを晴らすにはトルメキア人を殺すしかない、と"行動を起こし"クシャナに襲い掛かかった。(法の整備された現代日本では許されないよ)

ここでユパも説得は通じなかったことを悟り次の手段に出る。マニ族とクシャナの間に割って入り、マニの刃を受けることで双方の連鎖を止めた。先だって左腕も犠牲にし「この片腕、わしの心のあかしだ。たのむ判ってくれ」と再度説得。単なるきれいごとではなく、自らを痛めてまで訴える人間言葉は人の心に届く。(これには先立ってマニの僧正が同じ方法でユパの命を救っており、恩返しという側面と、僧正の念がこの場に出現しマニ族を説得するという流れになっている。この通り、聞かなきゃ殴るだけが行動ではない)

ナウシカも同様に、数々の行動によって人々を説得してきた。

ナウシカは恐れでためらうことが少なく、瞬時の判断力を持っており、おおむね良い方向に作用する。(主人公補正だし、チョマテヨというような判断も多いのはあなたの言う通り)

  • トルメキア軍を攻撃してきたアスベルを何の迷いもなく救出に向かう。単に"声"の主を探してたらアスベルがまだ生きてて遭遇しただけなんだが、死を目前にしながらも懸命に生きようとしている人間が目の前にいれば、躊躇なく助けるのがナウシカの特徴だ。

アスベル新人類と入れ替えてみたらどうだ?と言いたそうだな。やってみようか。新人類は生き残ろうとしない。生に執着しない。あなたと同様に「人間凶悪さを発揮し蟲を殺してまで生きようとは思わない」と言い残し、ナウシカに遭遇する前に蟲に食われる。おしまい

  • 粘菌に船を飲まれ「もはやこれまで」念仏を唱えだすチヤルカを問答無用で救出。説得の末、チヤルカの信頼を得る。
  • 王蟲の信頼を得ているので大海嘯の最前線に入れ、王蟲が怒っているのではないことに気づく。
  • 清浄の地から引き返すことで"森の人"セルムの信頼を得る。あなたなら「わ~い、清浄の地だ~」ともう帰ってこないだろう。
  • 腐海侵食され絶望する残された人々に対し「私たち風の谷の民は腐海とどうにかこうにかやっていく術を知っている。今残された土地は少ないが、まだお終いではない」と解決策を示している。


説得・行動・説得・行動だ。これによりナウシカは数々の障壁を超えてきた。残念ながらあなたの思惑とは違い、最終話ではもはやナウシカを止める人はいない。ナウシカはもう辺境の一首長ではない。行動により強力な支持者を得て、民衆を説得できる力を持った。ナウシカはみんなをつなぐ糸になれた。

あなたには説得力もなければ行動力もない。だから序盤で死んでいるだろうけど、それを大目に見てこの場で

新人類に正しい審判を下せるのは旧人類でも現生人類でも新人類でも王蟲でもナウシカでもない。はるかかなたの未来に生きる人類たちだ

と言えたとしよう。で?誰が耳を……あ!聞く耳持つ人がいたわ!墓所と守り人。ヒドラ

最後には旧人類の歩んだ道をなぞるだけだ。まったく徒労でしかない

これがあなた発言。そして墓所庭園の主『歴史は繰り返す』『お前達はその朝をこえることはできない』。そっくりだな!といってもあなたは墓の側に立って意見を出してるんだからそりゃそうか。

あなた墓所ヒドラだった場合、結局ナウシカを説得できなかったので歴史は変わらない。変えるとしたら、最後の生き残りの人々の前に現れ、今回の数々の教義を唱え、賛同者を募ってナウシカを止めてもらう必要がある。

そこにいる人々は、戦乱の世を必死に生き延び、死にたくないと願い、場合によっては人を殺めても生き延びてきた人たちである。その中でどのくらいあなた賛同者がいると思う?ナウシカを引き留めるには到底足りないと思うんだけどね。

ナウシカだって最初無垢でいたかったんだよ。でもそれだけでは自分愛する人は救えないと理解し、成長する物語だ。そしてナウシカは罪悪感や自己矛盾ちゃんと受け入れている。「人類を滅ぼしにいくのかもしれない」と自覚している。「悪魔として記憶されてもかまわぬ」と言っている。それに比べりゃ私たちなんて楽なもんだ。最後の決定をナウシカに任せちゃえるんだから。だからこそ、その決定について、ナウシカに責を負わせることはしないでおこうと思う。

あなたは、虐殺を犯したくない、無垢でいたい、と思っているようだが、一方で「まずは殴って言うことを聞かせる」と言う。あなたには矛盾があり、残虐で、勝手である。どう見ても現人類側の人間だ。

新人類だってあなた救世主だとは思えないだろう。「その人は私たちのために何かをしてくれたの?」「なんだ、世界の片隅で祈ってただけか」と。

あなたは、未来を変えたいが、自分の手は汚したくないという。墓所の主はそういう役割としてプログラムされているからまだわかる。しかあなたはには自分意志があるのに、その体があるのに、先へ進もうとしない。今の自分を超えようとしない。現人類より新人類側に思いを寄せている。もしかしたらあなた旧人類のように全てに絶望しているのかもしれない。どうせ全滅するのだから何をしたって同じか?「そうではない」とこの物語は示している。

ナウシカ行為正当性を産むことができるとしたら現生人類が生き残ることではなく、火の七日間を再度起こさないと確信に値するものを示すしかない。しかし作中の現生人類がそれを示すことはないまま作品は終わってしまった。

「答え」なんか分かるわけがない、っていうか自分で考えろってことだよ。人類は再度火の七日間を起こすよ。歴史は繰り返す人類は愚かだから正統性より目の前の命を取る。

今回私が書いたことはほとんど漫画の中に描写されていることだ。あなた最後の答えを知りたいというが、まずそこに至るまでをうまく読み取れていないじゃないか。まずもう一度通して読んでみてはどうだ。

あなたは結果を重視しているが、私は現人類過程を重視している。あなたは「自然に任せよう」と思っているらしいが、あなた自然だと思っていることは実のところ人間プログラムだ。穏やかで、賢い、人工の物体だ。自然体は許されない。人も動物も全てを書き換えるつもりだ。ナウシカ方法の方がずっと自然だ。「今」を乗り越えても、凶暴で頭の悪い人類は結局は滅ぶかもしれない。でも人類は滅んでも虫や動物は生き続ける。人類は滅ぶが、世界は滅ばない。とはいえ、人類はそんな簡単には諦めないという話だ。

たとえ過去1万回同じ過ちを繰り返したとしても、諦めなければ1万1回目でクリアできてしまうのが人類だ。1万1回やったけどダメだったから諦めたのが旧人類なんだろう。1万2回目の失敗をするかどうかは現人類が決める。それこそ旧人類に決められたくはないね

このあたりはどこまでいっても平行線かもしれない。だからあなたが「私はナウシカ決断同意できない」と宣言すること自体問題はない。ただ、最後決断をした人物を責めてはいけない。私は旧人類の決断が間違っていると思うが、旧人類がそれしか取る手がなかったのだということは受け入れる。旧人類の決断を責めはしない。現人類として、その決断には従わないという意思と示すだけだ。

1万2回目の人類最後ナウシカが決める。少数の反対を除き、私を含め大多数はナウシカ最後を託して、ナウシカが勝った。

歴史に埋もれたできごとが間違っているわけではないが、トルメキアとドルクをクシャナとチククが再興していくことを考えると、はるかかなたの未来に生きる人類たちはナウシカを「救世主」として受け止めることになるよ。「青き衣の人」として。新人類は生に執着しないが、もし執着するほど進化したとしたら、その時は現人類選択理解し受け入れるだろう。(同時にはなし得ないのでパラドックスだが)

あなたは現人類絶望しているのだろうが、それでも旧人類の決断自分を託すんじゃなくて現人類として自分で決めよう。誰から必要とされない自分なんていなくていいと思っているかもしれないが、人の評価未来を決めることはない。「ナウシカになれずとも同じ道は行ける」

と、さすがにこの言葉現実適応するのは説教臭すぎるな。本当に絶望の淵に立っている人に「マンガでこう言ってるし」「不安絶望も背負って、それでも生きていくしかない」と諭しても力にはならないだろう。

はいえ、あなたは「マンガだし」と投げ捨てず、その内容について意見を書き綴れるくらいの力があるんだから、もう一度立ち止まって読んでみてはどうですか。

anond:20180224135359

同人ならどんなに面倒な服装もしっかり描くくせに

商業だと魔法陣からでてきた悪魔ユニクロで買ったのか?ってかんじのただの黒ベタロンT

やる気ないならやめちまえと思った

2018-02-22

anond:20180221195103

逆にいうけど、あなたあなたナウシカに肩入れしすぎている。

しろ神の視点からこそ読者として客観的評価するべきだ。

読者なんて結局のところ神の視点以外の視点なんて持てない。

それは感想評価に対する批判になってない。

墓所側の言い分はどうなんだ。

人類の行きつく先として巨神兵王蟲を作るほどの高度な科学技術を手に入れたが

ヴ王ナウシカの好む人間としての闇が強すぎた結果、滅びの道に進んでしまったのが旧人類ではないか

滅びに進むにつれて旧人類はナウシカたちが想像するよりもずっと大きな絶望と失敗を繰り返した。

ナウシカのいうような「血反吐を吐いてまで」という経験旧人類側はもう既に十分すぎるほど経験している。

今を生きる、今だけしか生きてこなかったナウシカからこそ、

墓所側の歩いてきた歴史を信じられないし、同情もできなかった。

反吐を吐いて進んだ道の答えが新人類であり、現生人類たちが例え環境適応し生き残ったとしても、

最後には旧人類の歩んだ道をなぞるだけだ。

まったく徒労でしかない。

人間性の闇を捨てる計画を立て、自分たち破壊した環境を取り戻すために尽力した行動と選択は、全部旧人類の流れた血によってつくられている。

神の視点に立たずともナウシカには墓所側の行動と動機推し測るだけの情報は十分すぎるほど得ている。

ナウシカエゴが贔屓されたのは、それは自分たちに向いていたからだ。

ナウシカ庇護を受けているからこそ心酔するのだ。

ナウシカ自己犠牲や時には反知性的犠牲行動を、「良い」と思ってやっている。

からこそ危険まりない。

やりたいから、やっているだけであり、その行動の結果がどうなるか推し測る能力にたけているわけではない。

トルメキアの兵士を怒りに任せて殺した場面でも仲間をより危険さらすだけだ。

しかナウシカはやった、やりたいから。

彼女ヒトラーと同じことをしている。

 

墓所側が攻撃してきたか交渉決裂。

墓所側が攻撃するのは当たり前のことだ。

旧人類の悲願は人間性の闇を捨てることだ。

現生人類死滅させたいのも当たり前だ。

それが残っていては計画が水の泡になる。

交渉する余地など最初からない。

旧人類は徹頭徹尾新人類を次の星の覇者にしたいのであって、現生人類はずっと捨て駒としてしか見てない。

からこそ武力で負かして交渉テーブルに無理やり着かせる必要がある。

あの時点で武力衝突するのは当たり前のことだし、それで和平が成立しないというのも早計すぎる。

交渉の主導権は武力で勝っている側にしかない。

交渉戦争が終わってからしかできない、墓所現生人類戦争はあの時点では何も終わっていない。

しろ墓所からしてみれば現生人類約束を守ってくれるなんて信じられるわけがないんだから

真実を話せば殺される、なら戦うまでだろう。

実際その予想は当たっていてナウシカという現生人類に殺されたわけだ。

 

王蟲は変わったけど、新人類が変わるわけがない。

それもまた思い込みにすぎない。

旧人類の計画では新人類現生人類死滅した浄化された世界ではじめて活動を再開する生き物であって、

現生人類共生しながら生きる環境など想定していない。

それが一体新人類にどういった影響を与えるかはそれこそ神ですら分からないことだ。

完全に未知の領域であり、王蟲のようによりよい変化が起きる可能性もあるし、

現生人類に対しても変化をもたらす可能性がある。

そういった可能性のある未来を確かにナウシカはあの場で殺したのだ。

ナウシカ道化との問答で自然に生きて自然死ぬべきだといっていたが、

それはナウシカが産まれるよりずっと前から存在し何百年も経過した後の結果である

王蟲の心という、それこそ旧人類の計画で産まれた上澄みだけを掬い取って悟ったつもりになっているだけだ。

新人類に正しい審判を下せるのは旧人類でも現生人類でも新人類でも王蟲でもナウシカでもない。

はるかかなたの未来に生きる人類たちだ。

ナウシカエゴ自己犠牲狂信者範疇を超えている。

人々はナウシカを見て心動かされるかもしれないし、ナウシカのおかげで助かった人間もいる、

墓所までたどり着いたのも事実

だがそれは、そこまでは正しかっただけであり、この先もナウシカという暴力カリスマが正しくあり続ける保証などない。

ナウシカ聖人性の反証として最後新人類虐殺があったわけだ。

どれだけ偉業を成し遂げたとしても虐殺虐殺

人間性の闇に疲れて果てた旧人類側からしてみれば成し遂げられそうだった計画台無しにして、

生みの親どころか抵抗すらできない子どもを殺す悪魔しかない。

あの世で彼らは環境変化を生き延びた現生人類が再び科学技術を再興し、二度目の火の七日間に進むまでじっと見てるだろう。

ナウシカ行為正当性を産むことができるとしたら

現生人類が生き残ることではなく、火の七日間を再度起こさないと確信に値するものを示すしかない。

しかし作中の現生人類がそれを示すことはないまま作品は終わってしまった。

誰もが森の賢者のようにはなれない、それを実現しようとしたのが墓所の願いだった。

ナウシカを読んだからこそ、愚かな人類と決別しようとした旧人類の思考理解できるし、

現生人類側で誰もそれに歩み寄ろうとしなかったのは単にお互い戦争だったからだ。

ナウシカは決着がついたのに戦争をやめなかった。

現生人類のみんながナウシカに心酔してたわけではないように、

人間凶悪さを誰もが喜んで従っているわけではない。

話題になったこニュース

覚せい剤適正価格ちゃん存在する

https://anond.hatelabo.jp/20180222134603

id:SndOp ストロングゼロより高いやんけ

このスター集めまくってるコメントみて、俺思わず笑っちゃったよ。

口数ばかり多い、ウラナリのはてブ民には、遠い遥か彼方の銀河系の話なんだろう。

アフィのノウハウ英語勉強記事をシコシコ無言でブクマしてる暇があったら、ちっとはイオンリカーコーナーでも行って見聞を広めた方がいい。アルコール依存症は100万人以上、年間35,000人以上が急性アルコール中毒で死亡するこの国のリアルだ。

大学を出て吹雪のような現代社会で働くお前らにとって、ストロングゼロはお前らを包んでくれる暖かいウールだと教えてやる。

安定した価格市場はれっきとして存在する。

ストロングゼロ価格は10ml=4円がベース。これはコンビニ350mlベース計算で、量が増えていくに連れてじゃんじゃん安くなるなぁ(10mlあたり3円近くまで落ちる)というイメージ。もちろん、コンビニで買えば多種多様つまみが一緒に買えるし、お買い得リカショップで買うなら家でつまみを作っても良い。

町中から酒屋が排除された今、購入場所流行りの密林というやつ。ここで売人と連絡取って直接送付してもらうのが今のトレンドだ。だけど、毎回アクセスして購入ってだんだん面倒なので、そろそろストロングゼロダッシュボタン作って簡単に買えるようにして欲しい。酒屋やドラッグ取引なんかと違って、顔つき合わせるなんて面倒なことはしないぞ。売人と客は最初から最後まで顔はおろかお互いの素性すら知らない。たかが酒に礼儀なんて糞って思うだろ?だがブツはヤバくても取引セーフティーに。苦虫噛み潰したような顔でもメール上ではお互い笑顔円満取引のコツだ。Anonymous仮面だっていつもにっこり笑顔、だろ?

で、だ。

どうせお前らは「ストロングゼロ」なんてシロモノは、増田ストロングゼロ文学くらいしか知らないんだろう。ストロングゼロが無くなった近未来だの、西野カナ結婚式だの、あのあたりだ。ブラック企業で働いているサラリーマンや、コンビニのイートインスペースでストロングゼロ飲んで気絶してる、壁の向こう側の人間の話だと思ってるんだろう。

これだからノマド生活に憧れる脳内お花畑ティーボーイはダメなんだ。現実を見ろ。アルコール依存症ですと診断された人間が100万人以上いる国だぞ。診断書がでているだけでその数だ。推定500万人近くの人間依存症に近いと言われている。お前らには全く気づかれず、いや気がついているかもしれんな。二日酔い会社を休むようになった、なんてヤツが周りにいたら、要注意。そいつは俺だ。

じゃあ、俺は何のためにストロングゼロに手を出してるんだ?

はい、答えを教えます

ストロングゼロ最大の利点は「考えなくていい」「泥のように眠れる」ところにある。明日への活力が云々・風邪予防とか言ってるヤツは耳学問青二才から気にしなくていい。それは芋焼酎だ(健康のためには芋焼酎を飲もう!)。確かにストロングゼロでも、明日への活力にはなるが、そんなもんは副次的だ。筋弛緩剤のように体から力を奪っていくからセックスする相手が居ても勃たずに眠ってしまう。

余談だが。ストロングゼロってのはな、仕事疲れた時、ちょいと会社トイレで飲むだけで、次の日から働けなくなるんだ。10ml=3円とした場合、1回の目安が350mlだから、1回105円。ここぞという時にキメれば、105円で職を失うんだから、安すぎる。下手すりゃロクな仕事をしてくれないっていう噂の労基署よりスマートブラック企業から離脱させてくれる。もちろん、露頭に迷うリスクはあるが、そんなもんにビビってちゃ資本主義社会では生き残れない。トレーラーハウスはいつまでも居るわけには行かないって奴だ。

さて。この「考えなくていい」ってのが最大の利点でもあり副作用でもある。

ストロングゼロ飲んで朝起きたと思ったら部屋に西日が落ちていた時、人間はどうなると思う?俺たちは諦めて「もう一本開けよう」と冷蔵庫に走る。

携帯電話に不在着信がズラッと並んだ(「無の境地になる」ってやつだ)現実直視しないために、もう1本決めよう…となりゃもうオシマイ。ジャンキーまっしぐら。気づけばパック(内容量:1,800ml)の出番だ。だけど、栄養ドリンクと同じで、ここぞという時の武器にしてるヤツはそこらじゅうにいる。悪魔的に言い訳が上手いやつがな。逆鱗に触れるギリギリのところを見極めて正しく守ってさえいれば、言い訳なんてなんとでもなる。痛い頭をこすりながらシャワーを浴びてコーヒーにんにくで酒臭さをカバーポカリスエット一気飲みして小便ピューリタンすれば午後からは出勤できるからな。

まあ、はてブ民はストロングゼロ文学ではしゃいでいるのもいいだろう。でも、一般知識としてアルコール依存症自分とはそんなに遠くないところにあって、知り合いの誰か(あるいは自分かもな)がそうなるかもしれないということは知っておくように。

怒られた時。

自戒

相手の言った事をそんなに真剣に受け取るな!

言われたことに対して、否定的感情を持つクセがあるぞー!

いろんな考えを持つ人がいるんだなーって軽く考えて!

かに怒ってる人は、自分の思っている期待が外れた事に対して怒っている。ただの独りよがり悪魔とのおしゃべりより)

から怒られてもそんなに落込まんでいい。

あと、カーッとなって切れたら何するか分からん自分性格人生においてありとあらゆるものに期待するのをやめるんだー

満員電車でも「人が少ないという期待はするな!」(悪魔とのおしゃべりより)

意見を言う人は「自分が100%正しい」と思って意見している(イグゼロさんより)ことを忘れるな!

2018-02-21

anond:20180221215624

月の手取り50って、素直にすげえよ。今のご時世、なかなかそれだけの地位は難しい。

営業なんてストレスフルな職種で肝心の帰る家がそれじゃあ大変だろ。負のサイクルになっちまうよな。

ここで悪魔の囁きが一つあるんだけどな。独身は良いぞ。

2018-02-19

羽生くんの高校時代にうけていたいやがらせ

東北高校時代に周囲からうけているいやがらせニュース、少し掘ればでてくる。

これやってた人たち、いまどういう生活してんのかな。

羽生くんは「元気でいてくれたらそれでいいです」

悪魔的な微笑みをしそうだけど。

エクソシストを観ての感想

エクソシストを観た。ただグロテスクなだけでなく、練られた表現であることが感じられる。

なぜ悪魔リーガンに取り憑いたのか?理由説明は皆無である

おぞましく忌まわしい悪霊が誰彼区別なく憑依する、それは恐ろしいことだ、と思いきや、続編でその理由が語られるという。いわく、リーガンは大いなる善なる者であるために、悪魔パズス攻撃したのだという。

だとしたら、倒すべき悪と善なる者の戦いであり、黒白明確に分かたれた両陣営の対決であり、結果的勧善懲悪浅薄ものがたりである

単純な世界観であり、大衆対象にしたただの娯楽作品といえる。アメリカの単純な世界観はこういうところにも現れているのかもしれない。

人生を豊かにする思想洞察を含んだ物語ではない。繰り返し観る価値はない。

https://anond.hatelabo.jp/20180218033519

まあぶっちゃけ女性を避けて生活することはできるんだよ

電車で近くなったら離れることや降りることだってできる

女性に近づくこと自体痴漢を発生させるとして離れることを前提にすれば

痴漢冤罪であることをほぼ100%肯定することができる

もし近づいたら自らが痴漢行為を行う状況に瀕しているとすることで

していない痴漢犯罪要因となるが実際にはしていな時点では冤罪だという形で成り立つ

存在しいない悪魔はいった箱を悪魔の箱だと呼べば中身が空の状態場合は「まだ悪魔の入っていない状態の箱」なのだ

悪魔が入る前にあけてしまうと冤罪という仕組みだが痴漢場合は実際に入り得る

なので実際に痴漢を行わない時間までがすべて冤罪とすることができる

そうしないデメリットが大きく二つありひとつ痴漢をされたくない女性のために男性自虐的に行動しなくてはならないのかという問題

これは意識的問題なので女性は汚れている汚らわしいので近寄らないという定義にすればいずれなくせる

悪魔というのが忌避すべきだという存在定義だけであった時は避けられていたもの魔女裁判異端審問はては教育的なものとして

比較しよりよい選択肢のための排除対象として取り入れられるようになってただの凶悪な因子使い勝手によってはよいものでもあると

価値観の広がりから悪魔もふれてはいけない存在からふれてもいい場合やふれてメリットのある場合などが考察されるようになっている

逆に進行させれば女性禁忌にできようしかつては禁忌とされた事柄場所もあった

次に男性女性関係性についての産業

女性を呼び込めば男性がついてくるという構図でなりたつ料金制度商品サービスなどさまざまな分野でありそれは単体ではない

それぞれが関連し投資をしあい販路顧客をつないでいる

商業的にはこれがあまり乖離することは好ましくないだろう

逆に男女が大きく切り離されるべく必要商品としてなにか出てくるとそれは盛り上がるかもしれない

男性女性かを示すカードファッション文化など身体的な性別以外に分類やふるまいやサービス場所など開発の余地はある

しかし現状の市場が男女がそれぞれ半分ずつほぼ全世界的にあるのだからこれを破壊するメリットよりも企業事業存続が重要視されるだろう

いちばんいいのはやっぱり知らない女性には近づかないってことだよ

女性男性からどこの位置に立つべきみたいなのとあわせて

男性女性に対してどの位置にたつべきみたいなのを大昔のようにつくってかつ現代風に平等さをだせばいい

近づいて冤罪男性の負けだよ

2018-02-17

anond:20180217130453

まあ、結局それなんだよね。

痴漢犯は一般男性を仲間と思ってるだろうが、一般男性にとっても痴漢犯は日常痴漢冤罪犯として人生狂わせられる悪魔存在なんだから

痴漢犯にとって女性専用車両が目障りだと感じるだろうが、一般男性は何とも思ってないから。

一般男性にとっても痴漢犯は敵。

2018-02-15

今の腐女子って

男オタに一方的に言い掛かり付けて言いなりにしようというヤクザマインドのし上がった結果、本当にヤクザみたいな自己愛パーソナリティだらけになって仲間内対立しあってる感じ

いやそもそも腐女子がそんな屑だらけなのも、自分らの中で不快ジャンルを追い出そうと蠱毒みたいに戦い続けた結果か

から目を付けた相手を貶め、排除するスキルだけは悪魔的に鍛えられてる

男オタならマイナージャンル百合に対して、BLだけやたら成長したのは、そういう連中がブッチ抜けで屑くて排他的から

屑の適者生存だね

特にBL女は男ばっか見てるから、男のフリも得意

んでバカ演じて叩くと

2018-02-12

「箒で飛ぶ」≒「サバト」≒「ドラッグパーティー

って意味らしいな。

股間に薬擦り付けて最高に気持ちよくなってフワフワしてる状態から空を飛んでいる錯覚を見るのだとか。

種明かししたら夢もロマンも無いように見えるけどこれは凄いことだぜ。

何百年も前に作られた粗悪な薬物でバッチリ飛べているってのがまず凄い。

そしてそのときに同じ感覚を共有してるってのも興味深い。

その場にいた全員が空を飛んでいたと感じたから、後の時代に箒で空を飛ぶという概念が残ったんだろうしな。

まりは誰かが「空飛んでるみたいだ」と表現したら他の連中も空を飛んでいる幻覚を見始めてそれが観戦して集団幻覚で空をとぶようになったわけだ。

こいつは実に面白いな。

キメた時の定番イメージがいつの間にか共有されて定着して最後には部外者の間でも噂されるようになったと。

ドラッグ文化としてかなり高度に完成されていた事が伺えるな。

はいえ、悪魔のおどろおどろしい絵が残っている所を見るにバッドトリップした連中もそれなりにいたんだろう。

それでも辞めなかったという辺り、薬物の支配下に落ちた人間の執着の深さは今も昔も変わらないと分かるね。

2018-02-10

不細工当人も周囲も不幸にする存在するだけで害をなすモンスター

金で女を買う以外の結婚ブサメンにはない

女はカネ目当てで結婚したのではないと男に嘘をついて結婚する

安定を得た女は自分の心を守るために男を愛して結婚したと自分にも嘘をつく

子供にも嘘を教える

不細工に生まれた時点で男が何を成そうと女をカネで買う人生しか無い

恋愛ではない物々交換契約しかない

愛はなく恋もない

金で女を買いその女に自分を愛しますと嘘をつかせ子供にも愛し合う夫婦を演じ虚実で後世を呪うモンスター

人の皮をかぶった悪魔それがブサメン

2018-02-02

人の神経逆撫で・煽り炎上クズ鬼畜サイコパス性格悪い・毒舌が売り・起業家投資家ブロガー

みたいな奴でも結婚して子供いたりするじゃん、どんな家庭を築いてんだろ

やはり家族全員悪魔みたいな恐ろしい家族なんだろうか

それとも家庭では白い人格に変わりいいパパなんだろうか、気になる

2018-02-01

安倍総理自民党抑止力という名で戦争して人が死ぬところが見たいだけ。安倍という悪魔独裁者を許してはいけない。これで安倍応援するならわれわれ日本国民馬鹿ばっかということです。

安倍総理自民党抑止力という名で戦争して人が死ぬところが見たいだけ。安倍という悪魔独裁者を許してはいけない。これで安倍応援するならわれわれ日本国民馬鹿ばっかということです。

2018-01-31

安倍総理自民党抑止力という名で戦争して人が死ぬところが見たいだけ

安倍総理自民党抑止力という名で戦争して人が死ぬところが見たいだけ。安倍という悪魔独裁者を許してはいけない。これで安倍応援するならわれわれ日本国民馬鹿ばっかということです。

2018-01-27

ワイ悪魔、大怪我をしたエホバ信者に輸血

地獄行き不可避のもよう

2018-01-26

男性嫌悪街(ミサンドリーティ)

テーレッテー

突如武装したアマゾネス達に襲撃されるケンシロウレイ

そこはフェミニスト達が男達を奴隷として働かせる悪魔花園だった!

次回、北斗の拳!「男なぞ全て死すべし!ここは地獄男性嫌悪街(ミサンドリーティ)!」

北斗の掟は、俺が守る!」

2018-01-25

「おおお~~~っ ち、ちくしょうっ こ、こんなのってあるのォ!! 悪魔!! 人殺し!! あああ~~~」

https://anond.hatelabo.jp/20180124215050

の後は

「ソワール・ド・パリ(香水)で体臭ごまかしても....括約筋はロシア女(マダムロシャス)のものだ....KGBか...?」

「おおおっ も、もうだめっ!あなたも早く~~~っ!」

「す...すこしまって...のどが、まるで枯れ...井戸...」

ゴルゴは括約筋ソムリエ

(「No.254見えない翼」より)

学生 vs 社会人

どっちが好きかという話

自分社会人のほうが好きだ

 

学生の何より辛いのが競争序列化

学力運動、外見、行動について、あれだけ比較される時期は人生で他にない

しかもそれらは努力でどうにかなる類のものではあまりない

努力は皆多かれ少なかれしてるんだ

から学生理不尽な、あるいは理不尽でなくとも現実を突きつけられるような自尊心との喪失と戦わなければならない

 

翻って社会人の良いところは、それぞれ少しずつ別の仕事をしているところだ

全く同じ存在しかも年齢まで同じな者が一箇所に居るというのはあまり存在しない

例え仕事仲間が自分より優秀でも、逆に劣っていても、お互いの得意分野ではそこそこ戦える状況になる

すると素直に相手尊敬できる

 

また、お金のためにやっているという言い訳が立つのも良い

例えば、月あたりの生産高が500で、社内の順位100人中90位、1位の生産高が1000だったとする

これはとても悔しいけど、500分の給料を貰うと考えると納得ができる

500というのはある程度絶対的な値なんだ

これが学生だとこうならない

テストの点数が500点で、学年の順位100人中90位、1位の点数が1000点だったとする

500点というのに意味が生じない、あくまで90位という相対位置けが重要視される

また、90位じゃなくて例えば10位でもそれほど嬉しさがない

まだ上に9人居るという事実けが残る

実際、中学生の時に150位/250人から20位/250人に上がったことがあるが、嬉しいのは1ヶ月だけで

あとは「上の19人に比べてどうか」「前回より良かったか悪かったか」という相対的発想にしかなれなかった

 

学校差別化ができないのも苦しい

集団生活の秩序という名目のもと、一部以外は全て同じであることを求められる

すると、どうしても皆残りの違いに注目せざるを得ない(学力運動、顔立ち、体格、性格、行動)

 

もちろん社会人になると集団戦になるので苦いこともあるし

日々死にたい気持ちでいっぱいだが

あの悪魔じみた序列比較の中で尊厳を奪われ続けるよりはマシだと常々感じている

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん