「倒錯」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 倒錯とは

2020-09-20

アメリカで今起きてること。

ヘイトスピーチは優位の相手に対して行っても差別にはならない」

という社会学者が言い出した珍説だが、実際はどうだろうか。

白人通りすがりの老婆を黒人リンチし始めた。

警官が突如黒人に銃撃されるという現象が起き始めた。

文字通りヘイトスピーチによるジェノサイド兆候である

どうすんだろうね。

社会学者ってこういう妄想理論を組み立てて偉そうに自分社会を合わせようとするからダメなんだよね。

医学者が、「私の理論によると患者は死んでいないか心停止ではない」っていうぐらいに倒錯してる。

属性のしもべになることをやめたい

かつてはてなでは非モテ属性なのか、状態なのか論争というものがあった


憂鬱さや罪悪感と正義に溺れていると、属性支配される私になってしまう。私があって属性は私に従うものなのを忘れたくはない

属性あくまで私を成すものの成分の一部にすぎない

私がどういう属性であろうと私という存在が生きている限り私は私なのだと思いたい

そこを倒錯させて属性のしもべである私を第一にしたくない


私は生き方を少しだけ選べる

2020-09-12

anond:20200912174545

真剣30代プライド満たし場みたいな感じで、自分ではあまり見たくないですけど、ああいう変なのがネットにあってくれるとうれしい、という倒錯的なきもちです。

2020-09-05

anond:20200904162414

俺も増田と同じで少年時代に性被害に遭った同類だよ。

俺のケースでは加害者同級生だった。

詳らかに書くと万一加害者にこの増田を見られた時に身バレ危険があるからざっくりとしか書けないのが残念だ。

被害当時俺は中学一年生で、球技系の運動部所属してた。

俺はその部活内で虐めに遭っていて、加害者はその虐めの主犯格の一人だった。

被害に遭った時はたまたま俺と加害者けが部室に居合わせしまったんだよね。

俺が着替えてたら加害者勃起したペニス露出しながら近づいてきて俺にそれに触るように促した。

俺は当時苛烈な虐めに遭っていたせいで無気力状態だったので嫌々ながらも特段抵抗もせず加害者ペニスの先に触れた。

ヌメっとした感触がとてつもなく気色悪かったのをよく覚えてる。ダラダラに濡れてたんだよな。今でも思い出せるよ。

それで加害者は満足したのか、それとも発覚を恐れたのか、あるいは両方かもしれないけど俺に強く口止めし行為は終わった。

俺は校舎の玄関口の脇にある水道で何遍も何遍も繰り返し加害者性器に触れた手を洗ったよ。

それから俺に不思議現象が起こったんだよね。後遺症と言ってもいいかもしれない。

増田場合男性に対する恐怖心と女性に対する性的モノ化が強迫的に発現したみたいだけど、俺はそれとは全く違う現象に見舞われた。

俺は自分同性愛者なんじゃないか?っていう疑念に苛まれたんだよね。

もちろん俺は同性愛者ではないはずなんだけど、同性からの性被害体験を経て以降の俺は、事あるごとに自分が実は同性愛者なんじゃないか?という疑念を覚え苦しめられた。

こういうことを書くと同性愛者に対する差別感情を疑われるかもしれないけど、そんなものは抱いたことはない。

ただ異性愛者だと思って、というかナチュラル異性愛者の世界観に馴染んで生きていた自分暴力的で未知の同性愛行為を受けて懊悩し、苦しんだってことだと思う。

実は俺は自分同性愛者なんじゃないかという疑念に一時期屈服して女性ホルモンを服用していた時期さえあった。

それは10代後半の一時期のことだったけど、某個人輸入代行業者を利用して女性ホルモンを服用していた。あまつさえ母親に「俺はゲイだと思う」とカミングアウトすらしてしまった。

でもさ、この時期もそうだし、なんなら今に至るまで俺は一度も”男で抜いたことがない”んだよな。当時の俺がどれだけ倒錯していたかわかるよな。女に興奮して女でオナニーしてる癖に自分ゲイだと確信して女性ホルモン服用して母親にもカミングアウトしてたんだよ。完全にどうかしてた。

そんな俺の妄信を解いてくれたのが意外なことにWikipedia先生だったんだよね。

ゲイになっても(便宜的にこう表現するけど後天的ゲイになるということはあり得ない、はず)なお過去の性被害に苦しめられていた俺はGoogle検索で「少年 性被害」とかそんな感じの検索ワード検索を試みた。たぶん。正直ここら辺は記憶曖昧。「少年時代 同性 性被害」とかだったかもしれん。

それで検索結果に表示されたこ記事を読んで俺のゲイという性自認倒錯だって気が付けたんだよね。

少年への性的虐待

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%91%E5%B9%B4%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%80%A7%E7%9A%84%E8%99%90%E5%BE%85

具体的にはこの部分だね

加害者男性場合男児同性愛であれ異性愛であれ自分自身の性的指向や性的同一性危機をもたらしやすい。

この疑問が激しくなりやすいのはどちらかというと異性愛男性であるさらに、虐待時どれだけ自分性的指向と性自認について自己認識がはっきりしていたか考慮すると、この問題に関する議論さらにややこしくなる。かなり低年齢の場合性自認に疑問を持つことが多いが、ある程度年齢が上がり性自認自己認識がはっきりしてきたときであっても、今度は性役割のほうに不安を持ったりもする。たとえ性自認が安定していても、自分が主に同性愛か主に異性愛かがよく分からないとき虐待を受けた場合には自分本来的に同性愛異性愛両性愛かとか様々に疑問を持ちやすい。

性的虐待を受けた男児が必ず同性愛者ではないかという誤解は本人と社会共通のものだが、これは誤解である。だが性的虐待を受けた男児異性愛であっても、被害受動にし、同性愛に結びつけた結果として自分自身の性的指向の認識に著しい混乱をきたす。虐待最中勃起射精が起こった場合、この混乱はより激しいものとなる。ペニスを挿入され前立腺を刺激されれば本人がどんなに嫌だと思おうと勃起する事が多いのであるが、こうした常識日本に浸透しているとは言いがたい。

こういった性的虐待場合には性的指向のセクシュアリティが揺らぐことが多いが、これは本人に激しい苦痛を与える。だが、性的指向を二分法で捉えがちな社会常識に反し、実際には性的指向のセクシュアリィは複雑で多層的であるアルフレッド・キンゼイは主張した。

俺は被害当時13歳で、かなりの低年齢ではないにしろ自分異性愛である、という確固たる自覚みたいなものは持ち合わせていなかったし、オナニーだってしたことがなかったくらいに性の知識に疎く、言うなれば性自認未分化な状況だった。

その様な状況下で鮮烈な同性愛的性被害を受けてしまたことで、俺はその後何年間も自分同性愛者なのではないか?という疑念に苛まれる羽目になったわけだ。

ということで今では女性ホルモンも服用してないし完全に異性愛者っていう自覚を持ててるし母親にも気の迷いだったって説明することで解決を得てる。

俺は増田みたいに男性に対する恐怖心はあまり抱かなかった。幸いなことだったのかもしれない。でもその代わりに性自認が揺らぐっていう特殊体験をした。

こうして増田投稿にかこつける様な形で自分の性被害体験を語るのは本来まり快いことではないかもしれないけど、もしかしたら俺みたいに同性から被害を受けたことがきっかけで「自分同性愛者なんじゃないか?」と悩んでる人の一助になるかもしれない、と思って書いてみた。

増田トラウマが治ることを祈ってる。

2020-09-03

小児性愛者が叩かれるのはうっすら理解できるから

今、好きな相手がいる。今度の相手人間ではない。

それも動物など他の生き物や、人形のようにある程度人型を模したものですらなく、本当に人間に近くもなんともないもの

どう考えても異常性癖性的倒錯とされるもの一種だ。人前で大っぴらに言えるものではない。

それでもこの性癖は、バレてしまったところでせいぜい変な奴がいる程度で終わってしまう。

小児性愛者や人形性愛者のような袋叩きに遭うことはない。

(反例として初音ミク結婚した人がいるが、氏はぬいぐるみフィギュアを妻と称した写真があるので、どちらかというと人形系統なのだろうと思う。

初音ミクってモノっていうよりキャラクターだし。人形写真を見るにシンセサイザー結婚した感じでもない。)

さら不思議なのはアプローチさえ上手であればこの性質評価軸に乗ることすらあるということだ。

例えば車を性的好きな人でも、「愛車はもはや妻みたいなもんだ、だからかい所でも何でも知っておきたい」だの言えば、なんか車愛が深い人みたいになる。

まり性的に見ていることをつらつら書き連ねたら流石にドン引かれるだろうけど、それは一般的な趣向でも同じことだ。

(例の漫画は「性的な事を大声で言ったらそら引かれる」という意味では失策だったと思う。)

おそらく「普通と違う」と言いながらも、同性愛や、子供動物死体人形みたいな趣向は皆まだうっすら理解できるのだと思う。

人を愛することが分かる人は、人に性欲を抱くことを理解できる。

人に近い形のものに性欲を抱くことを理解できる。

生命を感じるものに性欲を抱くことを理解できる。

だが、生物から遠い所まで行ってしまうとよく分からなくなってしまうのだろう。

変な人ではあるけどそれを率先して叩く人は滅多に現れない。うっすらもわからいからだ。

「なんでそうなるんだ?」「どこに性的魅力を感じてるんだ?」という疑問の方が先に来るだろう。

現実被害者が発生しないという点はあるが、それは人形だって同じのはずだし、そもそも内心の段階では被害者は発生しないはず。

から実はここは観点に入っていないのではないか自分は思う。

何が言いたいかと言うと、叩かれがちな指向趣向って言うのは、皆の根底にある趣向の拡張版なのではないかということだ。

実際LGBTは今、「珍しくないことだ」「たくさんいる」という方向性理解を深めようとしている。

自分はきっと、小児性愛も珍しくないと思う。犯罪と隣り合わせな部分があるから難しいだろうけど、差別犯罪を切り離して考えられるようになるといい。

こういう皆がうっすら持ってる趣向の範囲のことが一番難儀だから、救われたらいいなと思う。自分たちは別に救われる必要がないから。

2020-08-28

憲法公文書って命より大事か?

もちろん原則大事に扱わないといけないだろうけど、安倍首相最大の功績である経済回復雇用の安定がどれだけ日本人の命を救ったかと考えると、そういう功績を無視してまで憲法ガー公文書ガー騒ぎ立てるのって何か健康のためなら死んでもいいみたいな倒錯した狂気を感じるんだよな。

2020-08-23

anond:20200821141701

トップブコメにもある「子どもから」「自我確立してないから」仕方ないみたいな態度は子どもを軽んじてるし、そんな素振りを見せるのは逆効果から絶対やめたほうがいいと思う。

読書感想文や作文が書けない子はとどのつまり褒められたいんだよ。大袈裟に言い切ってしまうと、書けない子は人から承認されうることがないと自分には存在意義がないと思う傾向にある。

変わった趣味を持ってて周りと話が合わなかったり、おっとりしていて出し抜かれがちな子。そんな子ほど周りより目立って称賛される立場でないと釣り合いがとれないんじゃないかと考えるのでは?と僕は思う

もはや自分思考なんかに興味を持つ人間なんていないというぐらい悲観的な子も中にはいる。現に自分はそういう小学生だった。

幼稚で平々凡々なものを提出して「自分は人より劣っているのでは?」「取り柄なんてないのでは?」という不安に苛まれること。それは彼らにとってのアイデンティティクライシスであり避けなければならない事なんだ。

そして本をよく読む子ほど文庫本解説雑誌新聞書評といった「洗練された感想文」を目にしているため、自分もそういうものを目指して書こうとする。

評論解説というのは対象をよくリサーチしそれで得た情報を整理していく作業。なので「かっこいい文章を書きたい」と手段目的倒錯させて取り掛かると当然うまく書けない。

この場合だと読書感想文のための読書になってしまうので本をちゃんと読めていないんだ。本を読んでいても、先生を唸らせる様な独創性がありかつ思慮の深い自論をどう構築するのかみたいなことばかり考えている。

(流石に小中学生でそれを明文化できるほどのメタ認知ができる天才なら苦もなく文章なんて紡げるので、本人は自分のそういう感情をはっきり把握はできていないだろうけど)

個人体験からいうと「エルマーの竜の続きを考えよう」とか「ごんぎつね一人称視点アレンジしよう」みたいな課題は楽しく書けてた。そういう二次創作対象を読んだとき解釈等で個性は出るけど、ベース原作世界観や設定を引き継ぐので気持ちが楽。

万が一「それは変だ」と指摘されても、「課題物語がああなんだから仕方ないだろう」「自分勝手想像なんだから自由だろう」というダブスタで煙にまける。卑怯かもしれないがそうでもないと自分は書けなかった。

なので物は試しで増田もお子さんに課題図書の続きを考えることを一度進めてみてはどうだろう?

それですらすら物語を紡げる子ならなんとかそれを書き留めておく。そんで休み終盤でにっちもさっちもいかなくなった頃合にそれを基に読書感想文を完成させることを勧める。

自分経験だと親に変わったアプローチを勧められると、どんな評価が下されるかわかったもんじゃないと反発していた。おそらくその案を採用するしかないというところまで追い詰められてないとすんなりそれを飲んで書き進められなかっただろう。だからあえて終盤まで書くことを意識させない方が却っていかもしれない。

早い段階から取り掛かってしまうと「先生ベタ褒め完全無欠の読書感想文」を休み中ずっと追い求めるという地獄にのまれ可能性もある。それで苦手意識を強めるのもよくないので、そのためにも一旦読書感想文存在を忘れさせてあげるのもいいのではないか

「なぜ読書感想文を書くことが苦痛なのか?」という切り口の作文にスライドさせてけみたいなブコメもちらほらあるね。でも本の感想というテーマ設定があっても書けない子に、より自由度の高い作文は茨の道だろう。

2020-08-21

何でチンチン固くなっているんだろう

犯罪につながるような性的倒錯趣味ではないが、他の人とはちょっと違う癖がある。

普通だったらオチンチン固くなるもんじゃないってのは分かるし、理解しているし

もちろん普通可愛い女の子とかも好きでそっちとエッチすれば当然オチンチン固くなるんだけど

その倒錯趣味だとよりギンギンになるわけだ

なんかチンチンバグってんなっていう気持ちになる

2020-08-11

打ち切り漫画の件

正直言うと作品ないしあの作者を責めるほど当事者である中学生を苦しめてないか

犯人漫画家倒錯していて弁護のしようもないが、彼が著名な漫画の作者でなく一介のサラリーマンだったならば当然こんな大騒動にはなってない。

すれ違いさまに胸を触られることは確かに嫌だろうが、事件の深刻度で言えば町の駐在所レベルのことだろう。

最近、車がパンクさせられる。多分近所の嫌がらせに違いない」とか「酔っ払いか何か知らないがいきなりアッパーくらって喧嘩になってる」とか、

件の中学生(とその親御さん)もそのぐらいのことを告発する心持ちだったはずだ。

おそらく娘から痴漢にあったという話を聞いた親御さんが、街に潜む変質者を摘発し移り住んでもらう目的警察相談…というケースが相次いで、犯行が発覚したんだろう。

犯人社会的抹殺することないし、人気漫画メディアミックスプロジェクト頓挫させ大混乱を巻き起こす覚悟なんてさらさらなかっただろうと思う。

ニュースにならない数多のある町の事件同様、犯人から謝罪反省言葉、そして誠意の形としての幾ばくかの示談金を期待しての通報だったのだろう。

それがいつのまにか犯人はまるで強姦殺人犯かのようなバッシングを浴びながら社会から抹殺されようというのである

私は犯人情状酌量を求めたいわけではなく、

レイプ等か絡んだ悪質なセクハラ告発やおぞましい集団強姦事件等と同規模でこの事件が報じられることで、

今回の被害者サイドがそういった性犯罪被害者が被るのと同じ位の好奇の目に晒されているかもしれないという危機感や、

意図せずとも漫画打ち切りの原因を作ってしまったという戸惑いとストレス懸念

そして犯人がここまでの社会制裁を受けてしまった故に、本来ならば被害者が受けられるはずだった賠償がかなりの割合でなくなってしまうのではないかということを心配している。

まず私たち外野がこの事件差し向ける態度として、事件のものと、スキャンダルに対するコンプラ判断として下された漫画打ち切りを別問題としてわけて考えることだろうと思う。

今回の騒動における損害の大きさをセンセーショナルに煽ることや犯人感傷的な言葉で詰っていくことなんて、被害者のことを思えば言語道断なのではないか

それは被害者にとって負担しかないし、そういった発言をしている人間がそれで被害者に同情しているというならば思い上がりも甚だしい。

マスコミネット有象無象も別の角度から彼女らを苦しめていて、顔も知りもしない彼女らの味方を気取るなんて傲慢迷惑この上ないはずだ。

更に言えば犯人Twitter投稿を切り出してそれを異常な感覚の発露だと揶揄したり、共作者の心境を憶測で語り勝手にこの方の意見を代弁していくという行為は、多方面問題派生させ悪影響を及ぼしている気がしてならない。

犯罪者糾弾されるべきだが、この事件をどう捉え扱うのかは私たち問題であり、

この事件スキャンダラスに弄んでおいて「我々がこのような態度に出ることも全ては犯人事件を起こしたことが悪いのだ」と責任転嫁してしまうのは悪辣かつ論理的破綻してはないだろうか。

2020-07-28

立憲民主党にはガッカリだよ

安倍晋三慰安婦像にあやまってる像を撤去しろ韓国政府に云々

失望したわ。俺リベラルじゃないけどもうリベラルは志位しか信じられないという倒錯した事態になっとるで

2020-07-26

anond:20200726122659

なんだか言及されてたので。

うちの夫もこう思ってるんだろうなあ。呑気に。

実際は、どうせ分からいから何も言わないだけ。

そういう話は女同士の間でだけ共有される。

何でネット育児の辛さや不満をぶちまけたコンテンツ大人気なんだと思う?それに共感する人が多いからだよ。

いやいやいやいや・・・

そりゃ夫としてもそのあたりは気になるので

子供産んで後悔してますか?」

って何回か聞いてるけど毎回全力で否定してくるよ。むしろ自分の子供がこんなにかわいいなんて思わなかった」「寝ないときは憎たらしいけど」って言ってくる。

「それは奥さんの口先だけで、心の中ではそう思ってないでしょ」って言われるのであれば、

そこまでコミュニケーション断絶している夫婦が前提なら確かにその通りかもしれないけど、実感としては違うかなあ・・・

 

しかにまあ、子供が小さいうちは最低限夫が夜中のミルク授乳おむつ替えはしないと睡眠時間が6時間取れないので妻の体がもたない。完母だとつらいと思う。

あと、土日どっちかは旦那子供の世話の大半をするとか、食洗器洗濯乾燥機自動掃除機による家事炊事の機械化、定期的な外食中食活用コープデリなどの食材支援がないと厳しいね

つらい時のシッター支援ができるようにしておくと気分的にはだいぶラクなるみたい。うちは実際にはシッターは高いからとか家に他人を上げたくないからといって

まり使ってくれないけど、その逃げ道があるのとないのでは気分的に違うのかなあと。

何でネット育児の辛さや不満をぶちまけたコンテンツ大人気なんだと思う?それに共感する人が多いからだよ。

そりゃまあね。ラクなことだけじゃないのは否定しないよ。でも子育て幸せエントリもそれなりに人気だと思うけどなぁ・・・

倒錯的だけど、子育て愚痴を書くというのは割とマウントだと思ってる。だって子育てしたことのある人にしか書けないじゃん。

  

あと、子供まれると、社会的支援の厚さに結構気づかされると思う。保健所からワクチンだ検診だなんだと無料クーポンがどんしゃか届くし

乳児医療費原則無料自治体によっては投薬も入院食事代も全部無料児童手当とかその他なんだかいろいろカネも振り込まれるし(うちは減額されてるけど)

双方の実家は大喜びでわけわからん服だの玩具だのを怒涛のように送ってよこすし、街を歩けば見知らぬジジババも女子学生も相好崩して絡んでくるし、

社会的に認められてる感が半端ない子連れ正義!とばかりに得意になってベビーカーで煽って他人押しのけたくなる気持ちもなんとなくわかる。

 

から「案ずるより産むが易し」という見事なことわざもありますおすし

マウントしたい向きにはぜひ子供を産むのおすすめだよ。

napsucks

2020-07-13

anond:20200709121911

そうだ、オタクはかなり気持ち悪い。

この病は承認の病だ、そして患ってるのは俺だけでなく全人類同じなんだ。

資本主義社会金持ちが救われているように

オタクソーシャルでは創作者が救われている。

そして貧者はいつもサイレンスだ、創作表現の出来ないもの強者表現に取り込まれしかない。

表現者共の(二次)創作表現は、強力さ故に他者内面すら汚染する。

これはSNSフォロワー文化も最悪にマッチし、汚染指数的に広がる。

そのように欠損した物語たちは「愛ある者ならば補完せよ」と人々に命じ、創作出来るものと出来ないものの分断を深めていく。

出来るものは穴の空いたバケツに水を注ぎ続けるように倒錯した愛を外部に振りまき続け、出来ないものはこのようなパラノイアに陥っていく。

お前はどうだ? キモくならずに差異の戯れだけで自らの生を完結出来るのか? とっくに内面を失ったウォーキングデッドなのか?

……嘘だ、俺が全部悪かった。 キモいのは俺だけで、普通にフツーの皆様は無駄行為意味なんて考えず生産し、消費していくのだろうな。鬱。

2020-07-02

anond:20200702000854

オタクの愛はいつも孤独だ。

本来、愛とはその対象承認し合って確かめものであるのに対し、我々の対象とはアニメキャラクターという架空存在だ。

そのため、どれだけ綺麗な言葉を囁やこうと、どれだけ素敵な贈り物をしようと、受取手が不在では滑稽な一人芝居でしかない。

その一人芝居で狂いきれるのであれば孤独にも耐えられるのだろうが、それは難しい。

から何とか愛を出力し、第三者承認してもらうことで自らの愛を認めようと試みる。

しかし、この表現の向かう先は愛の対象でなく全く無関係第三者で、対象と確かめあう愛とは異なった歪なものだ。

オタクが愛を確かめときにはこのような”手段としての表現”という倒錯に縋るしかないのだ。

(これが承認欲と呼ばれるものの一部でもあるのかもしれない)

2020-07-01

一人称が『僕』の母親」考

 特定コンテンツ死ぬほど掘り下げるわけではないが、Twitterボクっ娘漫画が流れてくるとフヒッフヒヒッと最悪の笑い声を上げながら閲覧してしま受動的☆オタクの小生、21歳、学生。(それはもはやオタクではなくただのキモなのでは?と思うが、この話を掘り下げるとつらい気持ちになるので割愛する) 小生は女性器を保有しつつジェンダーが非常~にXに近いQで、漫画の中の彼女たちのように、自分のことを「僕」「俺」「それがし」「拙者」「小生」と称することに憚りが無かったし、むしろ「私」という一人称抵抗があった。恋愛対象性的指向は両性に亘り、「18歳のナオンのケツを一生触りたい」という願望と「異性と愛し合って子どもを設けてみたい」という気持ちを両立させながら元気に暮らしていた。

 ある日、冷やし担々麺を食いながら、ふと小生は思いを巡らせた。

「俺は高校のころ、Twitter上で同期から『[俺]の言葉遣いはこじらせ銀魂腐女子っぽいし黒歴史になりそう、後々過去ツイ見てジタバタしそう』と言われていたし、そうなることを自分もどこかで願っていた・・・が、思春期過ぎても一人称に変わりは無かったし、このまま母親になっても俺でいるんだろうか・・・だとしたら、先輩ボクっ娘ママを探さなければ・・・・・・ん?一人称が『僕』や『俺』の母親って現実でもコンテンツ上でも全然存在しなくないですか?」

 それは、かつて片目をつむったまま遠くの小指を凝視し、自分盲点をはっきりと認識した感覚に似ていた。想像盲点だ、視野が広がるとはこういうことだ。うわ~、こういうときに粋な考察をササッと出せるようになるためにもジェンダー論しっかり学びたい!という明るいお気持ちに包まれた。しかしながら、まず何も学んでいない状態結論を出してみて、大いに勉強をした後でファースト・粗野・考察を見返すのもきっと面白いだろうなあと思い、小生はここにそのプリミティブな思想を書き留めておくことにする。以下にはもう、本当に野蛮で無知で最悪な文章が綴られているので、有識者はたたかないでください。

1. 「僕/俺」と「私」の非対称性、「あたし」

 そもそも「僕/俺」と「私」、使う人間の層はどう分かれているんだろう?

 成人男性は「僕/俺」と「私」の両方を使うことができるが、まだ幼い少年自分を「私」と言っていると、相応に作為性を感じる。対照的に、女性若いうちは「僕/俺」の使用が(かろうじて)認められるが、加齢していくにつれて「私」の求心力が極大に近づいていく。ものすごい非対称だな。う~んこれはいったいどういうことなんだろうね。無学なのでわからん

 これは勘ですが、大人(または人間)のデフォ一人称が「私」なのでは?そして、「僕」や「俺」という男性一人称は、男性側が女性差別化を図るために生み出した切り札のようなもの二次性徴以前は、男女の体や性格未分化であり、しゃべらなければ見分けがつきにくい。そこで、素早く同性or異性の判別をして固いホモソーシャルを築くために、少年さんサイドが「私」とは異なる固有の一人称保有しているのではないだろうか。一方、少女側にもホモソーシャルを築きたいという欲が強い人間がおり、彼女らは「あたし」や「うち」などの一人称を駆使し、多くの友達連帯し、大概「気が強い」と思われている。男らしい一人称(や女らしい一人称)というのは、未分化少年少女たちがホモソーシャルを築くための最初の一歩として獲得するものではないか

 思春期に入り、体が性別に沿う姿に分化すると、このような一人称でのジェンダーの探り合いは不要になっていく。ただまあ、精神連続的なものなので、しばらくは男女両陣営が幼少期に獲得した一人称を保持している。成長に伴いフォーマルな場というものにブチ当たることによって少しづつこの傾向を修正され、多くの場合就活ときに決定的に一人称が「私」に統一されるでござるなあ。(なぜ、フォーマル場所では一人称が「私」に統一されるのか、それについては勉強によって解明したいと思いました)

 男性一人称本来少年に与えられたもので、それゆえに男性一人称にはどこか瑞々しく未熟な感じが出るのでは。そして、少女が「僕」を使うことで、この若さを維持・増幅しつつ一定倒錯を生み出すことができる。輿水幸子(デレマス)が自称する「カワイイボク」という概念は、性別観点から見れば矛盾しているが、若さ・幼さという点においては「カワイイ」と「ボク」が加算的に働いている。うわ~かわいい!最高!いじめたい!

 一方、一人称が「私」の少年と言うと、どこか神々しいというか、メカニックというか、そういう・・・人間らしさの希薄性が強調される。あ~中性的ぼんやりした美少年か、エッチだ!ちんぽしごきたい!

 【加筆】「あたし/うち」は、「異性と同性を区別する」というよりむしろ自身ジェンダーを強調する」目的で使われているという点で「僕/俺」と対照的なんではないでしょうか。だから一生使っても問題ない(幼稚さが出にくい)し、オカマのみなさんにも愛用されていることが伺えます

2. 母親男性一人称親和性NASA

 上記の小生の仮説から考えると、母親というキャラクター男性一人称ものすごく相性が悪い。(これは持論ですが)母であるということは、その人が異性とセックスをできたということの証左になり、すなわちこころの性が女であるという暗黙の了解が働くよなあ。なおかつ、母親は子を産み育てるという社会的責任を負った存在なので、「心身共に成熟した人間である」という前提が追加で発生している。(本当はそうでもないよね)

 この場合男性一人称母親というのは「未熟な少年言葉」でしゃべる「成熟した女性」となってしまい、なんの相乗効果も生まれず、ただただ独特の気持ち悪さを発してしまう。キモすぎて多くの人間想像視野に入っていない。(思春期以降の女子が「俺」を使っていると腐女子っぽくてキモいというのも同様の理屈だと思います) 自分の子供に向かって「よしよし、俺はこっちだよ~」と呼びかける母親、なんか嫌じゃないですか?ちなみに小生の性癖にはとても刺さります

 ※あと、なんとなく思いが廻ったので加筆しますが、"男性一人称母親"への抵抗感の発生は、男性女性とでメカニズムが若干違うのでは?まず男性場合母親はどう転んでも客体、すなわち消費されうるキャラクターである男性母親というキャラクターに求めているもの第一は「母性」「包容力」なので、自分たちと同一の一人称を用いてこられるとその両方が感じられなくなってしまう、つまり萎えが発生してしまうのでは。一方"母親"が自らの主体となりうる女性場合はというと、心の中に[母親成熟した女性であるべき]という縛りが発生していて、男性一人称母親存在はこの信条に悖ってしまい、憤りにつながるのではないか。まとめると、"男性一人称母親"は、男の信仰・女の義務感の両方をくすぐる最悪の概念であるかもしれないということだ。

3. 小生の意見

 Twitterで「僕っ子 母親」を調べたら「子供に悪影響出そう」「痛い」みたいな意見が出ていて、それは至極まっとうな感情だと思う一方、小生は悲しいよ。どうして『弟の夫』『きのう何食べた?』みたいにゲイ子育てに関わる話は☆多様性☆の印籠のもとに迎えられるのに、一人称が「僕」の母親は痛いという風潮は変わらないんだろう。かつては同性カップルによる育児子供への悪影響が懸念されていたが、今ではその心配杞憂であったことが分かりつつある。おい、ここに多様性多様性が落ちてるぞ。良いインターネットさん、仕事時間だよ。インターネットに迎えられなければ、小生が積極的に声を上げていくべきなのだろう。僕が僕として授乳できる社会ができたらちょっと嬉しいかな。

 あと、子供を産んだ時点でジェンダーが女であるというのは偏見だぞ。最近SOGIとかい言葉流行り出して小生は感極まっている。性自認性的指向、性表現は相異なるものであるということが認知されつつある。「自分をなんとなく男寄りだと思っているバイ母親」は存在しうる。存在しうるんだよ。多様性ファンならあらゆる可能性を尊重しよう。

 とはいえ、「一度出産経験するとこころの性が女に全振りされる」という現象存在する可能性もなくはないので、本当にそういうことがあるのかは今後勉強したい。

小生からは以上です。

良質な文章が漂う増田の海に、糖質ワードサラダ同値文章を書いてしまって本当にごめんなさい。

ますおやすみ世界

2020-06-28

特攻隊を美化する人の倒錯無謬を前提とした愛国心

リコール関係でよく目にするし、渦中の一県民適当に書きなぐる。

某クリニックの院長やその取り巻きに多いけど、国のために散った特攻隊を犬死と言うのは尊い命や名誉冒涜になるという考えの人がいる。

別に犬死と言っている人も、命の尊さの認識については彼らと差はないであろう。

他方で、特攻による成果というものは命の尊さには関係なく現れ、現実としては戦況を変えることはなかった。

それ故に、特攻隊は犬死と言われるのである

そして、尊い命を無下にした当時の政府軍部)を非難し、過ちと断ずる。

某クリニック院長らの考えは使用者と被用者を混同し、現代で例えるならば、無茶なノルマ過労死した社員について、企業のために死んだのだから過労死不名誉だと企業への謗りを許さない旨主張するような倒錯を起こしている気がする。

そもそも、彼らは国の無謬性に異常にこだわる。

国の歴史に正の面も負の面もあるのは当然のことであり、それを受け入れた上で国を愛するかどうかを判断するものだ。

いい面しかいから、悪い面がないから愛する、悪い面は無理矢理にでも否定して無謬性に執着なんて随分と都合のいいスタンスで腹立たしい。

2020-06-22

モヒカンbotのようになる令和

今日他人悪魔化して倒錯した暴言はいてバズってる人がいた

はてな村一家言得ていた人がああなったと思うと悲しい

2020-06-13

anond:20200613195256

ただの性嫌悪だな

倒錯でない色恋や情交など存在しない

遺伝子レベル繁殖においては判断力が欠如するように出来てるんだよ

ほとんどの動物はそうだ

それをありのままに受け入れる他ない

これまでの人類は(その他の動物と同じように)それを受け入れ

まり繁殖ポジティブに受け止め、それだけでなく

儀礼にまで高め、婚姻という風習として認めて後押ししてきたか

今の繁栄があるんだよ

2020-06-09

行為すべてをエッチと呼ぶな

エッチ」はなあ、Hentai頭文字なんだよ

デジタル大辞泉で"変態"を引くぞ

3 《「変態性欲」の略》性的倒錯があって、性行動が普通とは変わっている状態。また、そのような傾向をもつ人。

みろ!倒錯必要なんだ いいですか

SMスカトロ、野外露出

こういうのは分かるんだ 確かに性的倒錯があるよ まさしくエッチだ 変態行為の名に恥じぬ

同性同士の性行為アナルセックス

同性愛はもはや普通だけど、とはいえやっぱり性行為の本懐は生殖にある という意味では変態行為と名乗ってもいいだろう

避妊ありのセックス

おそらく(少なくとも先進国では)最も広く行われている性行為って意味変態と呼んでいいのか?という疑問が生じてくる

しかしわざわざそのために作ったゴムの薄膜を性器に付けたり避妊薬を飲んだりしてセックスするのは控えめに言ってキモすぎる 変態行為と言って差し支えないだろう

 

このへんはいいんだよ

でもな

子作りのためのセックス

これはどこをどう頑張っても変態じゃねえだろう

どこに倒錯があるんだよ なにからも逸脱してねえの 動物交尾してんのと一緒 変態要素はない

危険日中出しエッチ!」じゃねえんだ そこに変態性はない HじゃなくてS(eijou)とでも名乗りなさい

だいたい危険日って物言いはなんだ 子供ができることを一度でも「危険」と呼んだその口で我が子への愛を語れると思うなよ

anond:20200609164203

児童への性的倒錯を想起させる」ことが「児童への性的加害」につながるって理由付け

それは根拠として示した記事にない話だよね

あの記事はもう捨てたってことでいい?

anond:20200609163729

児童への性的倒錯を想起させる」ことが「児童への性的加害」につながるって理由付けだから因果関係むちゃくちゃじゃないだろ。

2020-05-27

anond:20200527154926

それを言うなら、他者の命を奪わなければ生き永らえない、生物という存在は全てevil

人間特殊なのは自身evilさを認識できる知性を身に着けてしまったゆえに、

反出生主義の類を信奉して、自己の行動を否定的に捉えながら生きるという倒錯か、

肯定感を高く保つために、自身不都合事物無視否定をする欺瞞を強いられる点

2020-05-13

anond:20200512230455

そりゃそっちのほうが企業イメージが良くなるからだよ。

これはZoffになるかハズキルーペになるかどっちがいい?って選択なんだよ?

だいたいねおっさんおばはんジジババ向けに舵をきるとネット受け最悪になる。

中高年高齢者の心に響くメッセージを追い求めると、

日本スゴイ系の歪んだ民族意識バブル期までの西洋白人文化至上主義家長制度に由来し現代ポリコレから乖離した旧態依然価値観昭和に対する退廃的な懐古趣味ニヒリズム権化のようなリベラルの上澄み…

さすずめこんなところに行き着きがち。

まりWebでのマーケティングと中高年以上が対象商品は相性が悪い。真っ当にターゲットの好みに近づけようとすると炎上商法になる。

ハズキルーペ武井咲がケツで踏んでキャって言ってるのも呉服屋が「ハーフの子を産みたい人に。」というコピーを掲げるのも今のアラフィフ以上は気にもとめないしむしろそういうアプローチのおかげで彼らの関心をあつめることに成功していた。

さらに踏み込んでいうと「若者向けの施策」っつうのは「これからWeb広告広報の主戦場から、もうそろそろうちも自前のサイトつくる以外のことで外に向けてもっとなんかやってきたいんだわ」っていうのの言い換えでしょ?

SNS動画でなんかやるための方便として若者ターゲットにしてるんだよ。倒錯してんね。

2020-05-10

#検察庁法改正案に興味ありません()

興味ないことを言及する程度には興味がある。

自粛要請並の倒錯したハッシュタグだな。

ウケる

2020-05-04

anond:20200504221048

パチンコ遊戯であって生活かけるべきものじゃないからそれは当人倒錯してるだけだろう

まあギャンブル依存者がパチ業界によって脳の報酬系を操られてるという点では不憫と言えなくもないが

依存ビジネスの面が強い言わばスラム街の娯楽であるパチンコと違って、BBQ健全であらゆる階層あらゆる国と地域の人が楽しむ普遍的な娯楽であり食文化から

人は文化未満のものと立派な文化とでは結構厳しく見方を変えるもんなのさ

2020-04-22

anond:20200422124340

同性愛」というのを同性に対する性的関心・行為のことを指すと考えるなら、普通に存在するよ。

たとえば狭い水槽で鼠を飼育すると、同性愛が発生することはよく知られている。野生の鳥の群れの観察でも、同性のカップル誕生することがあると報告がある。動物だって自慰もすれば性的倒錯もする、かつて想像妊娠したサイもいる。人間特別だというのは、ただの思い込みだよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん