「高校」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 高校とは

2018-09-20

anond:20180920011754

似たような感じだったので親近感覚えた

ヤンキー中学ガラス割ったりタバコ吸ったりしてる奴が日常茶飯事でいたり

高校では周りが塾や予備校行かせてもらってる中自分で頑張るしかなかったり

大学入って親の仕送り暮らしてるやつ尻目に奨学金バイト掛け持ちで生活したり

そしたら就活成功して平均年収の倍くらいはもらえるような企業に入れた

自分努力次第である程度までは這い上がれる

てっぺんの超エリートは無理でもやり方さえ分かれば底辺に甘んじなくてもいいんだよな

なんか上の階層には行けないって言ってる奴いるけど元々マトモなところにいたからじゃね?

そういうレベルじゃないんだよな…

努力すれば上の階層に行けるなんて思いつかなかった

https://anond.hatelabo.jp/20070826235204

これを読んで影響を受けたので書く。


俺は、父親ブルーカラー労働者母親底辺パートの家に生まれた。

両親は子供教育に関心がなく、子供コミュニケーションも取らず基本ぼーっとTVを見ている人達だった。

朝食や夕食もたまに出るくらい。

家に本なんて一冊も無かったし、雑誌漫画すらなかった。あるのはTVだけ。

俺が育った街は荒れていた。

小学生の時、俺の友達金髪スカジャン着ててタバコ吸ってたり、大麻を売りさばいて家の生活費を稼いでいた。

中学の時は、塾に行ってて成績がいい人もクラスに1~2人いたけど、彼らの家は裕福で、金が無い俺の家とは違う。

荒れている学校から先生も生徒に期待せず、淡々棒読み教科書を読んで終わり。みたいな授業が多かった。

学校勉強が良く分からないまま、名前を書けば入れるような底辺高校入学した。


高校入学後、色々あって、先生に勧められて学校勉強をやることになった。

先生積極的サポートしてくれた。

効率のいい勉強法や大学のことも色々教えてくれた。

それまでは、

大学東大くらいしか知らなかったし、三年じゃなくて四年あることや学部というものがあるということも知らなかった。

勉強法というものがあることすら知らなかった。

三周するとか、〇△×をつけて身についていない問題を集中的に解いていくとか。

書くよりも口を使って暗記したほうが効率がいいとか。

そもそも学校勉強をすることで良い大学に行けて選択肢が広がる、年収が高くなるということすら知らなかった。

学校勉強が何の意味があるのか、どんな価値があるのか全く知らなかった。

社会には階層があることすら知らなかった。

そもそも大学進学なんて金持ちの子供がするもので俺には関係ないと思ってた。

周りを見渡しても大学を出た大人なんていなかった。いるのはブルーカラー労働者アウトローだ。

要は何も知らなかったし、知らないことも知らなかったのだ。

そんなこんなで、高1で中学範囲、高2高3で高校範囲を学び、中の上くらいの大学に何とか入れた。

出来の悪い俺としては上出来だと思う。

大学奨学金も借りたし、バイトも沢山した。大学勉強意味があったのかは微妙だけど、

でも、知らないことを知るのは楽しかったし、中流以上の家庭で育った人達と関わることで視野が広がったと思う。

親の学歴や持っている情報教育意欲格差子供人生を決めるって記事がよくバズるけど、その通りだと思う。

でも、今はネットがあるし、子供に人気の高学歴ユーチューバーも増えてきてるから子供情報格差は縮まってきてるんじゃないかな。

底辺高校に入るまで、努力をすれば上の階層に行けるなんて思いつかなかった。

努力=とにかく頑張る

くらいの意味しかなかった。

勉強のやり方を学び、コツコツ学んで将来の年収を高めるという発想が当時の俺にはなかった。

貧困層には努力の仕方を知らずに、劣悪な環境に置かれて無力感に苛まれている子供が多いんじゃないかと思う。

「月が綺麗ですね」を好意の表明に使う奴が嫌い

「月が綺麗ですね」を好意の表明として使うあれ、もう10年くらいネットで見掛けるけども、すごい気持ち悪いというか、滑稽だろ。

何が気持ち悪いって、

①借り物の言葉言い逃れ可能告白をするとこ

②それなのにそこに日本人らしい奥ゆかしさや趣があると思ってるとこ

自分相手文学的教養関係無く、ネットのまとめで聞き齧っただけなとこ。

二葉亭四迷が「死んでもいいわ」と翻訳したというのもよく一緒に出てくるけども、ツルゲーネフ二葉亭四迷訳でちゃんと読んだことある奴がどれだけいるんだよ。そういう小ネタピックアップしたとこだけ雑学的に楽しむのって、まぁ楽しむだけならいいけどそれで教養どうこう言っちゃうのはほんとダサい

まず「月が綺麗ですね」が漱石発信っていうとこからソース無いんだけど、仮にそれが事実だったとして、既にそれがI love you意味するというコンテクストが広まってしまってる世界でなお告白に使おうとするの、漱石的発想とまるで真逆だと思わん?

だって相手がそれを雑学として知ってたとしてもそれだけじゃ真意がわからいから、OKならそれっぽい反応をするだろうし、NGならスルーしてくれるか、ソフトに断ってくれるわけじゃん。知らなかったら知らなかったで月が綺麗という話をして終わりだし。

奥ゆかしさや風情なんてどこにもなくて、ただ卑怯で臆病でクサくて痛いだけじゃん。

いや、もちろん月が綺麗だなと思ってそれを発信するのは全然いいと思うよ。これはあくまでも告白として使う場合の話ね。

数年前にこのネタが爆発的に流行ってから高校大学の授業でI love youをどう訳すかって課題が出たり(知人の実体験としても聞いたし、Twitterでもいくつか教師/生徒のツイートを見かけた)、I love youを色んな作家がどう表現たかというテーマの本も見かけた。

恋愛感情って大半の人が経験するし、比較的強い感情で、かつ詩的だから面白いのはわかるよ。他人表現に感心するのも良いけど、でも自分の想いを伝えるときネットで拾った借り物の言葉(しかも上手くいかなかった時に言い逃れ可能表現)を使うんじゃなくて、 自分言葉で伝えるのが一番じゃないかな。上手いこと思いつかないならストレートな方がまだマシだよ。

ちょっといいなと思っていた男性から唐突に月が綺麗ですねラインを貰って激萎えした女より。知的で少し偏屈そうなところが良かったのにダセーことすんじゃねーよほんとに。

2018-09-19

anond:20180919164125

ある程度腰を据えて勉強するのなら大日本図書数学シリーズ(高専生を想定して作成された)を強くオススメする.

https://www.dainippon-tosho.co.jp/college_math/

高専は,工学を学ぶ五年制(高校+短大)の大学である.本教科書シリーズを一通りマスターすると文字式の展開から複素関数論まで,高校数学のなかでも工学必要知識(≒数学科を除いた大学数学必要知識)+基礎的な大学数学(微積線形代数ベクトル解析,複素関数論,ラプラスフーリエ変換)を学ぶことができる.

読者の対象はそれほどハイレベルではない(高専にもよるが,偏差値の低い高専高校偏差値で55程度+大学受験を経験しない)ので,説明が平易で,例題も豊富練習問題も非常に豊富である.それでいながら公式の導出はどれもしっかりと記されているので,腰を据えた勉強にも向いている.

全六冊だが,一日数時間をとって勉強できるのなら数週間で一冊を容易にマスターできるようになっている.

統計学理解したいのならば,本シリーズ教科書を以下の順序で学べばよい.

基礎数学(高校数学の基礎が身についているのなら省略可)→線形代数(ベクトル定義から線形写像)→応用数学(ベクトル解析の単元だけやればよい)→確率統計

anond:20180919164125

数学1A2Bは高校でも大学受験でもやり、またⅢも文系クラスでも何故か最初(楕円と複素平面)だけやらされた状態です。

まあそういうのに関係なく復習的な段階や数Ⅲの基礎は前提ということでやろうと思います……指摘を見て、確かにそもそもまずは高校数学っていうのも大事だと身にしみました。)

ええと、統計のためだけならちょっと高校数学やるだけだし、みたいな発言を見てそう思ったのだとしたら、それもちょっとずれてるな、と。

楕円とか関係ないし。

統計のために必要個別知識はやはり統計として高度。勿論「数学のものとして高度」ではないのは確かだけど、

高校数学ちょろっとやるだけですむでしょみたいに言われてうのみにするのもちょっとどうかと。

anond:20180919200624

文系必要数学にも解析学高校数学IIIの微積分の延長)と線形代数高校数学Cの行列の延長)があって多分それぞれ別の本を読む必要がある。高校数学IIIとCを勉強したら

今の大学生ってもう高校で「数学C」存在しなかったのでは?

勿論、元増田が実は多浪多留とかなら知らんけど。

行列必要なのは同意するけど、いまさら旧課程の教科書やら参考書やら見つけてきてやるのは個人的には勧めがたい。

理系学生だって高校でやってない状態でいきなり大学数学として行列に入るわけだし……

anond:20180919164125

これはどうよ?

数式は「眺め方」さえわかればこわくない! 数学アレルギーもったいない微分積分確率統計の「読み方」から経済学政治学論理学哲学もっとおもしろくなる数学思考をわかりやすく伝授します。

中学高校の復習ならこの辺り?

3学年の内容を統合し、「数量(代数)」と「図形(幾何)」に相互のつながりを持たせて、中学数学の体系を一本化

数学1、2、3、A、B、Cというアラカルト方式による縦割りから脱却し、つながりをもった1本の大きな体系として高校数学を捉え直した。

あるいは同じ著者のこれ


そこから大学教養向けへGo

anond:20180919194944

それを言うなら数学ⅢとCじゃないのかって思ったけどそういえばCってなくなったのか

でも文系から数学Ⅱを履修しないって自分とき特殊な例でしかなかったけど、最近は違うんだろうか。

まさか最近って私文は高校で1Aしかやらないものなの?

受験で使わなくても高校テスト落としたらだめだから結局やらなきゃな状況だった立場人間としては隔世の感だなあと。

anond:20180919203153

あー間違えたって言われたら確かに詰むかも

ビニール傘だったら絶対無理だよね

高校時代だったから向こうもそんな強硬策には出なかったけど

自分の傘が盗まれる瞬間に遭遇したときのこと

もうずいぶん昔の話で、高校時代ことなんだけど

予報は微妙な感じだったけど一応傘を持って行ってて

夕方になったらパラパラ降り出して下校時には結構な雨になっていた

友達と喋りながら下駄箱のところへ行ったら

顔見知りの先輩が私の傘を持ってるところに遭遇してしまった

相手の「やべ…!」という顔がいまだに忘れられない

「それ…私の傘……です」とかかろうじて言えたって感じだった

「そ、そっか」と言って手渡された

あとから思えば「人の傘盗んでんじゃねーぞ!先生にチクったろうかボケ!」

くらい言ってやればよかったと思うんだけど言えなかった

でもいまだに覚えてるってことはなんかモヤッとしてるんだろうなぁ

なんて言ってやったら一番ダメージを食らわせられたのか…

anond:20180919164125

とある事情」に反応してしまうが、解析入門は東大教授理系の1年生向けに書いた教科書からちょっと文系向けではないと思う。

理系教科書で「〇〇入門」「〇〇の基礎」というタイトルのやつは案外難しいことが多い(入門や基礎という言葉の元々の意味を考えれば妥当ではあるが)。


文系必要数学にも解析学高校数学IIIの微積分の延長)と線形代数高校数学Cの行列の延長)があって多分それぞれ別の本を読む必要がある。高校数学IIIとCを勉強したら(場合によっては問題を解く技術や具体的な計算テクニック飛ばしてもよい)、いっそ詳しく書いてある経済学教科書を買ってそこから勉強うする手もあると思う。経済学やる人のための数学みたいな本も出ているはず。

anond:20180919164125

私立文系ということは数Ⅱとか数Ⅲとかちゃんとやってねーのでは

なので高校の、わからなければ中学のに戻る

なんか数年前に話題になった数学の基礎から学ぶ系の本あったと思うんだけど失念したので便乗して誰か教えてください

anond:20180919191722

経済学のコアコース日本のものもいろいろ公開されているよ。大学サイトから担当してそうな教員のページに行けばよく置いてある。

数学だけに限ったら次のでいいけど。

https://www.amazon.co.jp/改訂版-経済学で出る数学-高校数学からきちんと攻める-尾山大輔/dp/4535556598

文系数学を学ぶには……

私立文系大学にいる。

でも、常日頃から大学では文系もこれから数学大事って言われるし、必修で課せられる統計学では、線形がどうたらとか出てくる。

自分でもいろいろやってみようと思ったが、何をすれば良いのやらよくわからない。

とりあえずとある事情で有名な杉浦先生の「解析入門」を見てみたが、流石に文系が独学でどうにかできるようには思えなかった。

理工学部大学図書室へ行っていろいろ見てみたが、なかなか理解できそうなものはない。

世界史を学びたい場合高校教科書と「ガチな」専門への橋渡しとして、中央公論の「世界歴史」が良いと思っているが

それにあたるもの数学にはあったりしないのでしょうか、と……

追記

たくさん反応いただいて感謝しています

様々な書籍の紹介などを頂いたので、参考にしていろいろやってみようと思います

実は当初、本来理系学部の「線形代数」とかの履修でやろうと思いましたが、

理系の授業の聴講は、制度上はできるが理系学部までの距離などを考えると時間割上厳しいという感じでした。なので自力で本を読んだりするしか無くこうなったという感じです。

あとご指摘のどおりいわゆる文系しかない大学ではなく、単に自分文系なだけで大学全体としては総合大学です。適当表現すみませんでした。

数学1A2Bは高校でも大学受験でもやり、またⅢも文系クラスでも何故か最初(楕円と複素平面)だけやらされた状態です。

まあそういうのに関係なく復習的な段階や数Ⅲの基礎は前提ということでやろうと思います……指摘を見て、確かにそもそもまずは高校数学っていうのも大事だと身にしみました。)

anond:20180912091905

高校セパタクロー部を立ち上げた熱血主人公が仲間との衝突や校長生徒会から嫌がらせを乗り越えてついに全国大会に出場できたが他の学校にはそんな部なくてそのまま優勝しちゃうギャグマンガ描いて

2018-09-18

とっさのときに行動できない話

芸能人飲酒運転ひき逃げ事件動画が出回っていて、横断歩道通行中に突っ込んでくる車の映像に衝撃を受けている人が多い。事件悪質性みたいな観点とは別に、眼の前で車にはねられた人がいるのに、他の通行人が駆け寄りもせず、見知らぬふりをして立ち去る様を避難する声も少なからずあるようだ。

人は、とっさのときに行動できないものである

そういうことを身をもって体験した昔の出来事を思い出したので、書き残しておく。

から20年以上前自分高校生だったときの話である

通学のため、朝、バス停バスを待っていたら、目の前を自転車に乗った(おそらく)女子高生が通り過ぎていった。自分はそのとき文庫本参考書のようなものを読んでいたのだと思う。自転車が通り過ぎた後、耳に「ガシャン」という倒れる音が飛び込んできた。

見ると、自転車が倒れて、女子高生も倒れている。そのときバス停には自分と後輩のふたり(両方とも男)しかいない。後輩と顔を見合わせた後、あわてて駆け寄ると、血は出ていないが、呼びかけても返事がない。

バス停には自分しかおらず、その道は人通りもないので、誰か他の人が来ることもない。

道路を渡った反対側にガソリンスタンドがあったので、後輩にそこに行って公衆電話を借りて救急車を呼ぶように伝えた。

慌てて道路を渡る後輩。

と、ここで困ったことに気がついた。

彼女スカートが思いっきりめくれているのである。まじまじと見たわけではないので詳細は覚えていないが、白い下着が目に入った。

人通りがない、とはいえ、眼の前の通りは、車通りがそこそこある。なにより、もうすぐ乗る予定のバスがやってくるわけで、それには自分高校の生徒がたくさん乗っているはずである

このままだと、彼女が多くの学生下着を晒されてしまうわけで。

おとなになった今なら、さっとスカートを戻すなり、もっているハンカチで隠すなりができるのだろうけど、そのときは半分パニックになっていて、スカートを戻しているとき彼女が目を覚まして、めくっていると思われたらどうしようとか、そういうしょーもないことが頭を巡ってたりした。

結局、後輩がガソリンスタンドでお店の人に事情説明しているうちに、彼女が目を覚まして、再び自転車に乗って行ってしまった。

人生ピークを過ぎたのではないかと感じている

めちゃめちゃ金持ちではないけれど、めちゃめちゃ貧しいわけでもない、いわゆるふつーの家庭に生まれた。

小学校時代は、多少いじめられもしたけれど、おそらく自分も誰かをいじめていた(意識としてはちょっかいを出していたんだけど、今思うといじめと言われてもしかたないと思う)。

中学高校も、それなりに勉強をし、それなりに恋愛をし、それなりに部活をがんばった。いい思い出も悪い思い出もあるけれど、今となっては楽しかった記憶の方が勝っている。

親には大学まで出してもらい、一般にはそんなに知られていないが、業界では知られているような大企業にも就職できた。

学生時代から付き合っていた彼女結婚し、子供が生まれ、その子供も先日中学生になった。

会社でも、大変な仕事をいくつかこなし、つらい時期もあったが、それが評価されてそこそこの出世を果たし、生活には困らないレベル報酬ももらえるようになった。

好きなものが楽しめて、時間も作ろうと思ったらそこそこ作れる。これから楽しい盛りなのでは?と期待していたが、年齢的な体力の衰えを如実に感じだした。

体力がないと楽しいことも完全には楽しめない。体力・財力の曲線があるとして、その合算値がmaxのところが人生ピーなのだとしたら、そこはもう超えてしまったんじゃないか不安かられている。

いじめられっこのみる夢

眠れなくてこれを書いている。

私は中学生ときいじめられていた。きっかけはものすごくくだらないことで、林間学校だかなんだかにサ○リオのキャラクターTシャツを着ていったことだった。

かに、少し幼いデザインだったけどそんなに笑われるようなものではなかったと思うし、要するに理由なんてなんでもよかったんだろう。

いじめの内容自体は今思えば大したことじゃなかった。

いじめをしていたのは、ある授業で同じ班の、たった二人の男の子で、悪口を言うとか、無視するとか、ゴミを投げてくるとか、そんな感じ。

友達もいたし、その二人とさえ関わっていないとき普通生活だったと思う。

いじめ自体は耐えきれなくなった私が先生にチクったらすぐなくなった。実際にいじめられていた期間は半年ぐらいだった。幸いなことに主犯だった方は次の年に家庭の事情で転校していった。もう一人とは高校も同じだったけど、同じ委員になったときはごく普通に話ができた。

それでもいま、思い出すとつらくて悲しくて悔しくてこうして文を書いている。

二人が憎いとか、復讐したいとか、そんなことは思わない。同窓会に出たことはないし今後出る気もないけど、仮に会ったとしても世間話ぐらいできるだろう。私はもう、許しているつもりだ。

でもやっぱり、あの短くてくだらない、いじめられていた日々は、あのときの私にとっては地獄だったし、今思い出してもどうしようもなく辛いもので、この午前2時に眠れないでいる。

明日ははやいのに。

医学生とは

自分医学生である。と断言してもよいのであろうか。

しか医学部に在籍をしている。

しかし、医学に対するモチベーションなどまるでない。実際にその結果留年もしている。

なぜモチベーションは無くなったのか。

世間一般から医学生とはどのようなものなのだろうか。

実態を知らない人は「頭が良い」「人の役に立ちたいと考える立派な学生」などと考えるのだろうか。(これが自分理想医学生なのかもしれない)

実際にイメージのような人は5%くらいはいる。

しかし、残りの95%は「頭が悪い」または「人のことなど省みないクズ」なのである

所詮高校レベル勉強ができるくらいで人の命を扱っていいのだろうか?

我々は高尚な人間であるどころか下劣人間である場合ほとんどである

人の命を扱う仕事を選ぶのに18歳という年齢は早すぎるのではと思う。

腕は二流でも人の気持ちが分かる医者に私は診てもらいたい。

頭が悪くてもクズどもより“いい医者”に私はなる。

自分いじめてた人がお笑い芸人になってた

自分中学時代いじめてた女の子(A)がお笑い芸人になってた。まだテレビにはあまり出てないけど、ライブ配信ラジオそこそこ売れてる芸人と共演したりしてる。

大阪ではお笑いファンには知られてる存在らしい。 

ヤンキーキャラで、若手の中では事務所に推されてるとか。

私は中学時代にAにいじめられていた。

体系や髪型をみんなの前でからかわれたりした。

休日に私がひとりでカラオケに行ったら、Aが友達と一緒にカラオケに来てて、ひとりで来てることを笑われた。

私が一人で歌ってたら部屋に勝手に入ってきて、選曲や歌の下手さをからかわれ、翌日学校でばらされた。

ペンケースがたまたま壊れたので、代用としてジップロックペンケース代わりにしてたら『ジップロック』というあだ名をつけられた。

全く知らない後輩から廊下で『ジップロック先輩ですよねw』とバカにされた。

成人式でAと再会したら芸人になってちやほやされてた。

向こうから私に話しかけてきて、そっけない対応をしたら『うちら仲良かったやんw』と言われてびっくりした。

そのあとは自慢話。有名な先輩芸人に飲みに連れて行ってもらったとか。

Aはいじめをしていた記憶がない、罪悪感もないのだ。

そういえば中学時代メールでAから『今度の委員長投票わたしに入れてよ』と強要されたこともある。

Aはいわゆる一軍で、先生にも可愛がられ、男友達も多かった。今も先輩に可愛がられて努力もせず順風満帆芸人人生だろう。Instagramをみても華やかな生活をしている。

私は久しぶりにmixiログインした。中学生当時の私はmixiで非公開の日記を書いていた。

そこでは、毎日学校でのいじめやAのことを書き連ねていた。読んでて涙が出てきた。

はいじめのせいで中3で不登校になり、高校通信制ひきこもり、今は何とか大学に通っている。中学時代から精神科にも通っている。

だけどいつか復讐がしたい。Aがもう少し売れて、何かの決勝に残ったとか、レギュラーが決まったとか、そういうタイミング公表する。

日記精神科診断書ガラケーに保存されたメール証拠になるだろう。

私は中学卒業してからもAのことをチェックしていた。高校時代にAはTwitterをやってたのだけど、未成年飲酒を疑わせる記録もある。

Aに成功してほしくない。

それだけが 希望

2018-09-17

今日修士とき文系から就職できないとかなる人が学部卒なら、理系ならバラ色だったなんてのも想定が甘そうな気はしなくもない

ましてや修士自分大学教員以外になれそうな職がないって、まだ高校のほうが教員にはなれそうなものだが。

anond:20180917223555

高校なんて合格実績だけで、ろくに大学卒業後の進路なんて考えてないだろ

文系じゃないけど京大保健学科に大量に突っ込ませたりさ

anond:20180917221235

文系就職先ないって高校あたりで口酸っぱく言われないものなの?

俺は言われた上で宮廷にギリ入って今地方企業営業課長やってるけど

中学校は難しい事考えずになんとなく友人関係が築けてたけど、

高校の頃、何を話したらいいのかわからなくて、うまく友達ができなかった。

元々鬱気味だった上に、人間関係受験への不安もあってこじらせて、毎晩のように将来への不安で泣いていた。

こんなんじゃ結婚できないだろなと思ってたけど、アラフォーの今、見事に結婚できてない。

今は泣くことはないし鬱っていうか、無気力。もうちょっと普通人生歩みたかった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん