「高校」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 高校とは

2017-08-17

https://anond.hatelabo.jp/20170817165657

まあ高校二年生くらいまでは許してやってもいいんじゃない(目をそらしながら)

これで高校3年にしては出来るってどんなアホ高校にいたんだろ

https://anond.hatelabo.jp/20170817010843

高校3年生にしてはすごくしっかりした文章だと思う

増田自分が思っている以上にデキる人だから、周りから見ると「デキて当たり前だからわざわざ褒めるの無粋」

と思われてるように見えた

2017-08-16

https://anond.hatelabo.jp/20170816172211

釣りの嘘松なんだろうけど

要は、自分無知を棚に上げて、9300円もの切符なのにおもてなしの心のないJR文句言いたいんでしょ

つきつめると行きはどうやってきたのか。ひかりから静岡とかか?名古屋で行きは深夜バス

文章的に高校大学じゃなさそうだし、マジで名鉄近鉄しか乗った事無いんじゃないか

まぁ、この馬鹿の言うように空席案内は欲しいけど、今度はその案内を見ての争奪戦勃発だから余計騒がしくなるね。

オタクロリコンなのは小学生の頃に小学生同士で致さなかったせい

性教育の一環として強制的に一発やらせておけば8割ぐらいは治る

予防接種みたいなもん

念のため幼稚園中学校の段階でも一発やっとけ

高校から先は流石に自分でなんとかしろ

SPEEDみたいな低年齢アイドルは、やっぱり児童搾取だったんだな。。。

最近SPEED関連のニュースを見ていると、小中学生の頃から若さ武器アイドルとして活動して、十分な教育を受けられないようにしてしまうのって、保護者や周りの大人による児童搾取なんじゃないかと思うようになった。

自分では十分な判断ができない年齢で仕事に就くことになり、その後の人生もずっとそれに縛られ続けるというのはあまりに重い。

本人たちは、自分たち意思でやっていたというかもしれないけど、ちゃんと将来を見据えた判断ができるようになるには、少なくとも高校卒業程度の教育や同年代とのコミュニケーションの蓄積が必要だと思う。それまではお金をもらってアイドル歌手として仕事をするのを風営法みたいな法律禁止すべきなのではないか

こういう実際の児童による低年齢アイドル規制し、低年齢という属性好きな人2次元アイドルにその趣味を向けたもらう方がこういった不幸な事件は減るような気がする。

ハマれないバンドの話

個人がハマれないバンドの話です。

該当するバンドが好きな方にとっては悪口になると思うのでご了承ください。

僕は音楽を聴き始めてこの方、基本的ロックバンドを好んで聴いていた。

中学生の通過点ともいえるアジカンからまり、やはりバンプ高校で一度離れたり、

洋楽はやっぱりグリーンデイがスタートだったり、ロキノン系聴いてる自分カッケーになったり。

至って典型的な「一歩外れていると思いきや何だかんだ王道系」な人間だった。

基本的に大体のロックバンドは好きで、わざわざお金を払ってウォークマンに入れるほど好きでないバンドもあるけど、

大体は好意的に捉えていた。

僕は今年で23歳だけど、早くも最近バンドに着いていけなくなってしまった。

ここでタイトルに戻る。

僕がハマれないバンドは何個かに分類されるので、書いていきたい。

1.好きな曲以外が微妙バンド

ここには銀杏ナンバーガールが当てはまります

援助交際とか、銀亜鉄道の夜とか、透明少女とか、売れた曲はやっぱり売れるだけの理由があって、

僕も評判通りその辺の曲は好きだけど、そうでもない曲に関してはとことん合わない。

パフォーマンスが荒々しいというのが共通項だろうか。

2.甘い声のバンド

ここ最近はとにかく多い。

セカオワとか、ゲスとか、フォーリミとか。

甘い声というと語弊があるかもしれない。

カナブーンなんかは曲調が好きだから割と聞けるんだけど、

そうでないとわざわざ聞きたいって気持ちにならない。

そもそも、この辺のバンド共通して言えるのは「女性人気が高い」という事。

やっぱり、ハマる周波数というか、その辺がやっぱり違っているんだろうか。

3.明るすぎるバンド

ここ最近で言えばWANIMAだろう。

僕はパンクバンドも好きだ。それこそ、WANIMAの師匠ともいえるハイスタだって好きだし、

ガガガとかブルハまで遡ってもいいくらいだ。

その辺と何が違うのかというと、とにかく明るいのだ。

歌詞を聞いてもらえば分かる。

CMタイアップしてるから余計に、というのもあるかもしれない。

パンクバンドありがちな

「曲調は激しいけど歌詞は案外ウジウジしてる」要素が薄くて

受け入れるまでに時間がかかっているだけかもしれないけど。


4.ヤバTとかキュウソとか

なんでここだけ名指し?となるかもしれないが、

この辺が好きな人には何となく伝わるだろう。

ヤバTあたりはちょこちょこ対象をおちょくったような曲を出す。

でもそれは内輪でのイジリ合いみたいなもんで、

許さん、絶対に許さんからなみたいなリアルガチな代物ではない。

僕が人生がうまくいってなくて、音楽ある意味救いを求めている面があるから

こんな感想になるのかもしれない。

僕としてはそんなすかしっぺみたいな軽いディスじゃなく、

勢いよく出るウンコみたいな痛快なディスを含んだ曲が好きだ。

からウケる~w」みたいなリアクションを人前で取れるような曲は

イマイチ好きになれないのかもしれない。

ここまで読んでもらえれば分かるが、これは単に僕が偏屈なだけだろう。

からダメなんだと思う。

バンドについてだからこの程度だけど、EXILE系についてとかだったら

エライ有様になってると思う。

からダメなんだと思う。

人前では寛容でいることが重要だ。

そういえば中学高校くらいまでは戦争の夢をよく見たんだけど、大学はいった後からはとんとみなくなった

見てた夢はいつも決まって、疎開先の山奥でひもじかったり苦労する夢だった

自分子供だったからってのもあるんだろうけど

理想どおりの世界

なんか疲れたもう疲れた

高校前の時からから10年も模索してるわけだね

潜在意識使ってやりたいように生きるって決めたのに

私の思考悲劇的な物語が大好きなせいかなぁ

もう疲れちゃったよ

全然楽しくない

今の私愛せないくせに今の私の幸せは?なんておかし

変わりたいか潜在意識使って何もかも思い通りにしようと思ったのに。

私はこの世界が大好きだから今の景色が広がってるんでしょ?

嫌いや無気力感情を感じるのが好きなのかなぁ

めんどくさいなあ。変わりたいけどもう変わりたくない

何もしたくない

思考止めるのもしたくない

認識変えるなんて人間技じゃない

死ねボルテックスの中だからそれが唯一の楽しみだな

私が勝手に外に出てるって頭ではわかるけど

めんどくさいめんどくさいめんどくさいめんどくさすぎ

周りの迷惑なんてどうでもいいから早く死にたい

それでも諦めるなんて絶対嫌だけど。

よし、だいぶ吐き出したかスッキリしたわ

やり通せないだろうけどそれでもいいや

妄想大好きだから思考止めるのは苦労するけどまぁいっか

妄想し続けるのも止め続けるのも疲れるんだから

なにが幸せなんてその時の感情しかいね

完璧ものけが来ても幸せじゃないなら意味無いし

したい事だけするのが幸せ人生かなぁ

でも何もすることないなんてつまんないなあ

何かにハマれるならいいけどそんなものあったことな

すぐ飽きるし

何がどうしたいのかもよくわからないなあ

そうだ、吐き出して楽になりたかったんだっけ

今別に楽ではないかなあ

どうでもいいや

思考するだけアホなことしか思いつかないと改めて思い知ったわ。

レベルっていう気持ちわかるわ

思考止めてるとき不安が全く感じないしできる、としか感じないんだから

その人の状況や環境はその人が作ってるってもう完璧そうじゃん

考えるだけ無駄、止める止める止める。ただ止める

私の全てを潜在意識にあげるよ、好きにしてくれ

学歴問題

自分より偏差値が下の高校大学を出ている人に「頭いいんですね」とか言われたときの正解って結局なんなの?

下手に否定したり謙遜したんじゃなんだか嫌味っぽくなっちゃうし地味に困る。

向こうがなにか専門性の高いこと(芸術系とか工業系とか)してたりとか得意科目が全く違ったりしてればまだ返しようもあるけど、そうでもないときってどうしたらいいのだろうか?

2017-08-15

運動できない

自分も物凄い運動音痴で、体育の時間まりの辛さに涙が出たこともあるし心無い言葉を投げかけられたこともあり

思い出すと息苦しくなる、体育の時間があると思ったら小学生中学生の頃に戻りたいなんて絶対に思わない

体育の授業を受けなくてもよくなったというのは大人になってよかったことベスト3に入るくらい体育が嫌いで運動音痴


しかし、アメトーークの「運動神経悪い芸人」は好きだ

リンカーン芸人大運動会ロンドンハーツスポーツテストも何度も見たことがある

辻・加護若い頃にめちゃイケ運動会をやってて、足が遅いわすっ転ぶわで大変なことになっていたのもよく覚えている


自分は社交的でなかったのもあり、体育の時間で失敗したら貶されるでもなく励まされるでもなく周囲は静まり返った

教室で辛そうにしている人を見たら「大丈夫?」と声をかける子も体育の時間はどれだけ相手が肩で息を切らしゼエゼエヒューヒュー喉を鳴らしていても何も言わなかった

中学生の時はみんな気を使ってバスケの時はパスを回さなかったし、高校の時は先生も一切口出ししなかったのでバトミントン時間ではひとりで壁打ちをしていた

なので運動音痴芸人たちがボールさばきを失敗する様でスタジオ芸人たちが笑っている姿はとてもほっとする

あの芸人たちは仲の良い者同士だし、けしていじめで笑っているわけではないのだ

運動ができないことを笑ってもよい関係、笑ってもよい空間がそこにはある


自分にとってあそこで起こる笑いは、野球の珍プレー集であるとか、

歩き始めたばかりの子犬がポテポテと歩いていたら足がもつれて顎から地面に滑り込んでしまう姿だとか、

赤ちゃんが積み木のおもちゃをうまく積み上げられなくて崩してしまう様だとか、そういったものを見た時に起こる笑いと大差ないのだ

あのコーナーをよく思わない人は、自分芸人という人種を良く思っていないから、彼らが笑うことや笑われることが「嘲笑」に見えてしまうだけなのだと思う

また、けして怠けてやっているわけではなく、本気でやっているのにどうしてもうまく体が動かせない、ボールが追えない、そういった人間が本当に存在しているのだ、ふざけているわけではなく全力でやっているのにできない、というのを周知することに役立っている、と思う


プールの飛び込み失敗動画がとても危険から放送すべきではない、という意見ならともかく、あのコーナーの存在意義のもの

運動音痴非コミュ人間全員が否定するわけではないというのはささやかに主張したい

https://anond.hatelabo.jp/20170815001048

太字を何度読んでみてもそれを実践しようとしたら推奨してるイメージしかかばないけどねw言うが易しで理想論だけ言うから具体的にどう教えるのか全くイメージできないんだよ。あんたが自分の子供に性教育する時に具体的に何をどう伝えるつもりでいるの?

肉体的には性交渉に関わる知識は既に知っておかなければいけない段階にある

なんの異論もない。だからどう教えるのかって話を元増田からしてる

現状のように「判断力もおぼつかない」と言って性的意識の芽生えや性的知識習得を過剰に忌避する

現状の教育が過剰に忌避してるとは思えない。俺も行為のもの忌避してない。元増田ではオーラセックスリスク回避する可能性まで示唆してる。

少なくとも生殖のしくみやエイズとかの性感染症については小学校で習ってたし中学では避妊についても教わった。高校では専門の時間まであった。あくま形式的な内容で実践性が乏しく実際にリスクに直面した時に対処できてたかは謎だからそれでいいのとは思うけど。

性に関する知識学校教育課程に盛り込むことの難しさは理解するけど、だから現状の教育課程に甘んじることを許していい、という話にはならないでしょ

そう俺も思うんだけど、あんたが具体的にあげた項目は性行為作法以外全部現行の教育現場でやってるって言ってるじゃん。んでそれは流行りの同意プロセスと似たような話だと思うんだけど、コミュ力ありきで察しろみたいな記事しかないけど教育現場でどう教えるつもりなのかが俺はしりたい。

元増田でも言ってるんだけど

実践的な性教育って教育範疇超えちゃうよね。じゃあ、結局性教育ってどうすればいいんよ

ってのが俺の趣旨なんだけど、言いたいことだけ言ってる感すごくない?

https://anond.hatelabo.jp/20170814224442

セックスを誘う時はこうするんだよ。性行為に至るまでにはちゃんと作法があるんだよ。もし、避妊に失敗したらピルを服用するんだよ。じゃあ、ルールを守って気持ちよくセックスしてね!」これのどこが推奨してないの?

あのさあ、元のブコメでもトラバでも

id:inherentvice ルールだけしっかり教えて「ルール厳守の上で気持ちよくセックスしてね」でいいじゃん。性機能の仕組み、性病リスク性的指向性交渉に至るまでの作法避妊方法とかの知識性的嗜好プレイに依らず必要なわけで

セックスという行為存在自体肯定的に捉えつつ、それはそれとしてセックスする前に必要不可欠な知識はしっかり頭に入れてからやってね」とするべき、というのが自分の考え

って書いてるんだけど。引用を使わずに「じゃあ、ルールを守って気持ちよくセックスしてね!」なんて改変して推奨だと読めるようなニュアンスをわざわざ付与してるのはそっちだよね?

進む話も進まなくなるからやめて欲しいんだけど

それじゃあ話戻すけど

あくま判断力もおぼつかないし責任のとれない子供が性行為することを前提にしたときに、どういうスタンス教育すべきか

教育する相手はまだ責任の取れない子供である、という見方には概ね同意するけど、現在社会体型(およそ大体の人間は18歳まで学校組織のもとで働かず学業に専念するという状態)によらず、基本的中学高校(14-18歳)の過程でほぼすべての男女が自身性的機能性的欲求性交渉への興味が芽生え、実際に受精可能になるまで身体成熟するわけで、肉体的には性交渉に関わる知識は既に知っておかなければいけない段階にあるよね

それなら現状のように「判断力もおぼつかない」と言って性的意識の芽生えや性的知識習得を過剰に忌避するより、むしろそれらについての自覚を促す(受精可能なまでに身体成熟していると同時に、今の自分環境下では性交渉受精に至ったとしても子供を産むのは容易ではない、という危うい状態にあると知らせる)のが妥当では?

性に関する知識学校教育課程に盛り込むことの難しさは理解するけど、だから現状の教育課程に甘んじることを許していい、という話にはならないでしょ

2017-08-14

親に結婚させられた

21歳の時、つまり大学在学中のときに親に結婚しろ命令された。

もちろん嫌だったけど小学校から中学高校大学と進路先まで親に決められてきたし、反発しても仕方ない家族だということはわかっていた。

中学生ときは親に支配に反発して家を飛び出したりもしたけど、その度に自分で道を決めるのは無理なんだって思い知ってきた。

もう小さな発心けが心残りだったけど、ほとんど不自由なく幸せ毎日を過ごせてきた。つまり慣れた。ずっと親に決められたことに反発心を持ちながらも慣れることで適応してきたように思う。

親に大学を決められた時は何も思わなかった。それこそ小学生最初の頃からそこに行くと決められていたし、それが自分目標だと思っていたから。

それでも大学生になって一人暮らしを始めると楽しかった。もう8時までに寝なくてもいいし、門限も守らなくていい、開放されたんだって思った。

だけど、その日母親から電話が来た。着信拒否は許されない。出ると自分結婚すること、相手に会うことなどをいつものように伝えてきた。

相手は26歳の男性。色々な職業をしていて、性格おっちょこちょいだけど人をいたわる心をもっている人。ただ残念なのは身長が私より低いことぐらいかな。

そして結婚した。一回デートした後に数週間も経たずに。大学にはそのまま行かせてもらえた。

それでもやっぱり小さな親への反発心のせいでどうしても相手を受けれられずにいた。例えばすることを求めてくる時にどうしようもなく気持ち悪くなったりした。そういうときはやめてくれる人で良かった。

でも次第に慣れた。親に進路を決められたときのように、慣れた。

から今となっては彼を拒絶する気も全く無くなった。愛はないけれど、慣れはあった。

これを書いたのは今日妊娠二ヶ月目であることが分かったから。

これもすぐに慣れると思う。

気持ち悪かったらごめんなさい。

高校ときあこがれてる人がいてまねしたり迎合ばっかしてたけど当然仲良くなれなかった

就職して今度は俺の真似をしてくるやつが同僚にいて、ようやくうざさがわかった

ちょいスカ同窓会

小学校の頃、虐められてた人いますか?

私はクラス替えの後、4人1組の班でたまたま自分だけ違うクラス出身だったことがきっかけで、20年近く経っても消えないくらいの傷を顔と手にこさえられました。

授業中、コンパスの先で膝を刺された時なんて、「痛い」と声を上げれば担任から「授業中だ!うるさいから静かにしろ!」と怒鳴られたり(担任はいじめがあることを知っていた)、見兼ねた母が何度も担任の元へ訴えに言っても、「お母さんが何度も学校へ来るから、その姿を見ていじめっ子たちが面白がって、なおさら〇〇がいじめられるんですよ」と担任に追い返されたりと、まあとにかく担任からして最悪な環境

救いだったのは、3人のいじめっ子以外、ほとんどのクラスメイト無視などもせず自分普通に付き合ってくれていたこと。リーダー格のいじめっ子は、時折いじめ対象を変えるんですけど、その度に自分が助けに入ってさらに虐められるというカオスな状況(笑)

当時の自分はダサダサで、虐めやす雰囲気を醸し出していた気はします。オタク気質だし、まあイケイケないじめっ子たちからしたら、いいカモだったんでしょうね。時折3人組に混ざって他の不良たちも加わる始末でしたし。勿論、どんな時だった、当時の担任はとりあえず見て見ぬ振りでした。あの担任、あれ以来会ってないけど、まだ担任やってるのかな。それとも余生を楽しく過ごしているのだろうか。

大人になった今、虐められていた時期を思い返してみて、最も腹の立つ存在はこの担任ですね。いじめっ子にも腹は立つけど、やっぱり担任やらいじめっ子の親やら、取り巻く大人たちにも責任はあると思うんですよ、いじめって。

そんなイジメクラス替えと共に収束したのですが、自分地元中学には行きませんでした。

十数年ぶりの同窓会のお知らせが来たのは、最高の友達にも恵まれて、中学高校大学死ぬほど楽しい学生ライフを送っていた時。

中学からつるんでいる友達の中に、モデル並みに美人&美意識高い人情に厚い友達(いやもうこの子女子から男子からも本当にモテまくっていて、羨ましすぎな子です)がいるんですけど、その子指導のお陰で、人に会うときだけは自分もダサダサからは抜け出して、ある程度見られる顔にはなったわけです。

相変わらず中身はオタクですけれども(笑)、その子指導の元、髪からからとりあえずチェックしてもらって同窓会へ出かけたら、あら不思議

いじめっ子だった人たちを筆頭に、「前から可愛いと思ってたんだよね」と寄ってくる男子たち。

男子女子も、地元中学に進んだ子達は大抵皆一様にダサくなってて、ちょっとびっくりしました。

これが我が地元クオリティなのか…

そもそも自分を虐めてたこと覚えてないなこいつら、と呆れ果ててたものの、ほんのちょっぴりスカッしました。友よありがとう

今は、私のオタク気質すら愛してくれる、世間で言われているイケメンではないけれど、笑うとめっちゃくちゃ笑顔可愛い彼と婚約中です。

人生何があるか、どうなるかなんて、分からないものですね。

小学校の前を久しぶりに通りかかって、ふと思い出したので。

長文すみません

おわり

https://anond.hatelabo.jp/20170814091048

まーた 高校生子供派がメチャクチャなこと言ってるよw

義務教育中学生までって時点でその論理破綻してるってことに気づけw

自分高校まで頭ゆるゆるのキッズだったからって 高校生全てが子供ってわけじゃないんだぞw

まーた高校生子供派を論破してしまった。

https://anond.hatelabo.jp/20170814090002

ちなみに高校1年生は15からいる

自分でやった事の責任もとれない

結婚もできない

できるようになっても親の許可がいる年齢ですね

まり子供だということ

残念でしたね

https://anond.hatelabo.jp/20170814083654

ちなみに高校3年生はたいてい18歳。

まぁ、社会的にはほとんど大人だし、働くのも大学進学するのも自分で選べる年齢ですな。

離婚率とかは正直どうでもいいっすw

高校生子供派」がまーた妄言言ってるなと思っただけだし

https://anond.hatelabo.jp/20170814061315

そこを平等にしても平等主義者が喜ぶ以外に特にメリットないな。

しろ高校少ない地域ほど全国大会出せばよい。

他の高校試合するチャンスが増えるしな。

中高と弱小剣道部の中の弱小部員だったんだけど

剣道動画を見て当時の劣等感がよみがえってきた。

剣道界では周りのほとんどの人が自分よりも強くて敵わない人ばかりだった。

基礎的な筋力がないことは明白だったけど、トップとの差が歴然としすぎて鍛えることすら諦めていた。

結局剣道から逃げるという形で高校剣道は終わった。

でも人生はそうはいかない。

キモ金おじさんは人生においてこれほどの劣等感を抱えてるのかと思うと可哀想

僕が剣道でそうであったように、きっと這い上がる気力すら起きないまで挫折を繰り返して、人生のものに諦めているんだろう。

男女平等」とか明らかに間違っているだろ

例のGoogleの件がホットタイミングで、日頃思っていることを吐き出したい。

まず私の考え方として、下記を前提としている。

これを共有した上で議論を進めたい。

前提

  (例のエンジニアの話で言えば、適正のない男性と適正のある女性がいた場合後者を取るべき)

  (エンジニアになりたい女性がいたとして、男性よりも教育の機会を得られないのはダメ

以下本題

男女平等って言うけど、男と女は違うだろ。生物学的に。

私は男で、子供の頃から女性は大切にしろ」と言われて育ってきた。

理由は、「女性の方が力が弱い」から

例えば、一緒に歩いている女性が重い荷物を持っていたら、代わりに自分が持ったりする。

でもこれ「男女平等」的にアウトなんだろう?

(「男女平等」とか言う輩って、ここで「それは別」とか言ってくるイメージ

男には男の得意な事があり、女には女の得意なことがある。

その逆も然りだ。

各々得意な方をやるべきだし、苦手な部分は補い合った方が良いに決まっている。

そこを「得意なことも苦手なことも双方同じようにすべき」みたいなことを言うから、話がおかしくなる。

男と女で違うものは違うし、違いを尊重しましょう。」でいいはずだ。

あと、前提の部分にも書いたけど、

属性での違い以上に、個人ごとの違いの方が大きいのは理解している。


けれども、そんな個人ごとの違いを

属性からくる先入観を一切排除して判断すべし、

なんてものは無理なんじゃないか

日本新卒採用活動で言えば、まずは出身大学なり高校なりで、

ある程度判断せざるを得ないのは周知の事実

だいたい企業活動において、

本来個人の」資質判断すべきだが、)自社の採用戦略上、

特定属性人間のみを集めて(「差別」して)雇用すること自体に何の問題があるのか。

(今では法律上NGだが、法律の方がおかしい)

もし、それが事実に拠らない不当な偏見であれば、

上記のような「差別」を行わない企業の方が、結果的に良い人材が集まるわけで、

競争上の優位性をつくることができるわけだ。

なので、件のGoogleについて、

企業としての採用戦略上、「差別をしない」という選択は、

Google勝手であり、企業の考え方と合わない人材解雇することは

それはそれで問題ないということになるのだが。

少なくとも、個人が、

男性、あるいは女性が、特定職能について

適正がない傾向にあると判断することは、不当ではないし、

それを、私企業が行ったとしても、その企業自由である

その判断の結果は、(その他のあらゆる判断と同じように)判断を行った者が責任を負えば良い。

ところで、自分の知る限り、仕事ができない「女性エンジニア」には会ったことがない。

仕事ができない「男性エンジニア」はたくさんいたが)

個人経験則で、男女の得意・不得意分野を判断するのは、あまり上策ではないかもしれない。

ちなみに、私は

女性マネジメントに向かない」と思っているが、果たして

2017-08-13

極右ファシスト安倍自民党青山繁晴さんが森友学園・籠池氏らを強烈に推薦していた事が判明。ところがその後、森友学園問題が発覚すると「森・・・・・なんだっけ?」

極右ファシスト安倍自民党青山繁晴さんが森友学園・籠池氏らを強烈に推薦していた事が判明。

青山繁晴おすすめ学校について質問され、「中学高校大学はないんですけどね・・・」などとした後

「毎朝教育勅語を熱唱する塚本幼稚園を推薦します!何より塚本幼稚園園長(籠池)がんばってくださいね!みなさん塚本幼稚園子供を通わせてはどうでしょうか!」と回答。

自民党公式TWITTER動画)あるいは虎ノ門ニュースによるものと思われる。

ところがその後、森友学園問題が発覚すると「森・・・・・なんだっけ?」

https://anond.hatelabo.jp/20170813183028

本来おまえのような奴に教えてはならない情報だが

自転車をこぐスカート女子はいものだぞ

以前自転車旅をしたとき地域高校の通学時間かぶったことがあった

前を行く女子高生上り坂で立ち漕ぎして太ももがちらちら覗いてて、あれは正直嬉しかった

田舎スカート丈長かったかパンツは見えなかったけどね

しろ見えそうで見えない絶妙チラリズムを味わえたっつーか

鹿児島の進学高に通っていた。

当時は県内でもそこそこ上位の高校だったけれど、

学力スクールカーストが酷く、学年一位の男の子が成績が悪い女の子に、廊下ですれ違いざま「バーーーーカ!!」と言っても

当たり前のようにみんながゲラゲラ笑うような環境ができていた。

10時就寝・夜2時起床〜登校まで勉強が、学校の推奨スタイル

先生たちも、手をボールペンで刺しながら勉強する、とか氷水に足をつけながら勉強することを勧めるような人たちだったので

やや狂った校風だったんだろう。進学高なら当たり前なのかもしれないけれど。

いつも成績上位だった生徒が試験の回答間違えを訂正しようと職員室に侵入した事件もあったし

勉強のしすぎで狂った生徒がトイレに引きこもって泣きわめいたりしていた。

もう卒業してから10年近くたつけれど、

未だに高校時代トラウマになっていることに気づいた。

あの時いじめていた子、いじめられていた子達はいまどうしているんだろう。

先生達も、まだあの環境を当たり前だと思ったまま生きているんだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん