「業者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 業者とは

2019-03-20

アラフォー子供部屋おじさんだけどアドバイスくれ

対人恐怖コミュ障だったんだが精神科に通うようになってメンタル改善して前向きな気持ちが出てきた

さらだ彼女が欲しいんだがどうすればいい

スペック

・170cm65kg

・顔はまあ普通だと思う

彼女いない歴年齢の童貞

学歴:旧帝中退

・勤め先は父親会社 年収450万 貯金2000万

友達0、最後友達がいたのは6,7年前。その後家族や業者以外との通話通信なし

趣味:お酒ネットゲーム

女性タイプ:お酒が強くて一緒に飲める人

好きな芸能人:北川弘美


まず何からすればいいのかさっぱりわかんねえよ

追記

結婚したいんじゃねえんだよ!彼女が欲しいんだよ!

2019-03-19

anond:20190319194334

典型的な「僕は悪くないのにみんなが働かないし事業ももうまくいかない」というのにコンサル資格業者が持ちかけるようなネタだなぁ、、、、、。

んで、そいつらが仕事をしたというふりをするため+商売が回るようにという商品を売り込む。この場合は○○講座な。

あれだ、ダイエットにはこれは効果的だ!と運動器具サプリ買いまくってるおばちゃんと脳が同じなんだな。

まあ、所詮雑誌だし、センセーショナルに煽ってうらないとならないしなぁ。探せばいい本書いてる人なんていっぱいるのに。

、、、、、、まあ、その程度の脳みそしか無いやつを昇進させるからでもあるのだろうが。

セックスチューバーが出てくるのはいつなん?

アダルト業者に任せると被害者やす

自分自分プロデュースして、発信力をもとにそれを補助するマネジメント業みたいなのが出てくるのが一番だろ

その為のプラットフォーム作ったら儲かるかね?

やるとしたらお前らはいくら出してくれる?

anond:20190319123146

プリンターインクや、小料理屋のドリンクと同じ構造だよな。

どちらも本体を安めにしといて客を引っ張って来て、それ以外の部分で利益を稼ぐ。

ところが客側のハックが進んできて(リサイクル品・メシだけ食う)業者側は対応を迫られている。

はてなでは殊更に「日本人貧乏になった」と言いたがる層がいるが、これは消費性向の変化と言った方がいいだろう。

映画鑑賞のための料金と言う本体部分を値上げするのは、十分理にかなっていると思える。

2019-03-18

anond:20190318194046

例えば、仮に増田気持ち悪いおっさんだったとして、金を払ってでも気持ち悪いおっさんに抱かれたいという趣味女性マッチングするために、仲介業者に金を払ってもいいってことだろ。分かる分かる。問題はそこまでマッチング能力高い業者はいねーってことだ。

anond:20190318142537

一度読んでみろよ。

三代目は業者からともかく、旬の店は普通に行ける手頃な店だっての。

そりゃファーストフードなんかと比べたら高いけど、

研究研鑽の果てに、安くてもうまいものを作ってる」ぞ。

毎日深夜に増田に大量の無意味URLを貼り付ける奴がいるけど意図は何?

昔は中華業者がアフィを貼ってるのかと思ってたが貼りミスしてURLとして成り立ってない状態でも無視して貼り続けるじゃん?

あれなんなの?

2019-03-17

破産者マップ

今日一日かけて昔住んでたとこの破産者調べてた

同級生の親と思わしき人がちらほらいた

別に破産者に悪いイメージは持ってないが単純に誰々が破産してるって情報面白い

これが「東大卒業者マップ」みたいなプラスの要素だとしてもやっぱり調べて「あの人あんな感じなのに東大かよ」

みたいに面白がってたと思う

なんで個人情報ってこんなに惹かれるのかね

街コンふざけてるわ

非モテ男の愚痴になります、先週田舎で開催の街コンに参加しました。

10人に対して女性が1人しか来ない状況。運営スタッフからは「まだ来てない残りの5名の女性は遅れて来ます!」と説明そもそも男女比おかしいわ

結局残りの女性は誰もこなくてただの飲み会

むかついたのは街コンサイト見たら、遅刻女性待ってる時間女性無料急募してたこと。もともと女性の人数集まらなかったけど強行して、参加費高い男呼んで利益出そうとしたのかと思うと本当腹立つ。

返金とかも一切ないみたいで、泣き寝入りなんですね。ハッピーな感じの街コン業者二度と使わないわ。非モテを食い物にしやがってクソが、優しくしろ

どっかに訴えたいけどどうすればいいか分からん

絶賛やりがい搾取され中

業者に頼んだら50万の見積もり大学の先輩だからってだけで無料でやっとけってこっちに回してくるの何なん?

指示も適当なくせに責任だけこっちにぶん投げで、断ったら周りにあいつはクソって言いふらして何なん?

こちとら金出して技術を学んで、お前らが遊んでる間も技術習得のために勉強してきたんだよ。

学生時代はいい先輩だったのにな、もう絶対お前の仕事やらねえからな。

そのままちんちんもげてクビになれ。

もう鉄道ブルジョワホイホイ要素を入れるのはやめてほしい

年に1本面白そうな鉄道ネタがあれば行くくらいのライト層だけど、友人が薦めてくれた、「東北新幹線」に今ははまっている

最高速度が320km/hで、たしかスピード狂の自分好みに思えて毎週見ていた。

しかし、なんでこうちょいちょい座席課金要素があるのか、正直意味がわからない。

しまいには、完全に豪華列車まがいなサービスが出てくる有様。(これがまた「ここまで新幹線で頑張っちゃいました」みたいな感じでさら不快

こんなのわざわざする必要があるのだろうか。

東北ローカル線に乗ろうとした時に、変な電車が出てきて、なんとそれが茶色普通電車改造車

概観内装をいじっているだけ。

そしてこういった列車東北各地に走っているというカオスっぷり。

ここで先に進むのをやめた。

この東日本エリアに限った話ではないけれど、なんでわざわざ一部の利用者にこだわるのだろうか。

SNSや5chとかを見てみると、ブロジョワホイホイがあるからこそみたいな意見が非常にたくさんあるけれど、怒られるの承知でいってみると、食べ物が美味しいだのイスが快適だの正直こんなんだから、鉄オタは嫌いだの言われるんじゃないかなーと思ったりもするわけ。

家も大学東京JR線沿線にあるけど、電車テレビにそういった電車の紹介シーンが流れて、乗客は何も言わないものの、本当に勘弁してくれと思った。

かといって客層も少ない区間でコソコソ流すなんて余計にださいし、都会に住む鉄道の好きな裕福な人達は一体どんな風にこれを見ているのだろうか。

そんなにブルジョワホイホイが必要なら、上下分離でも導入して別会社運営させておけばいいだけだと思うのだが。

公共交通課金なんて全くいらないと思う俺は少数派なのだろうか。

ここにいる人達はあの課金要素をどういう顔で見ているの?

SNSや5chの住人みたいに食事が美味しいだのイスが快適だの喜んでるの?

 

追記

趣味の道具として鉄道自体は好きだからこそ残念に思う。

これが例えばスポーツカー歓楽街バーとか富裕層相手しか相手がいないようなコンテンツだったらこんなこと書いてない。そんなものは論外だし、子供若者を持ち込むなで終わってる。

現実は知らないけど、公共交通体裁であれば、そういった課金要素はいくらでも省くことはできたんじゃないかとも思えてしまうのよ。

もちろんそれはないと成立しないところはもう仕方ないにしても、あからさまに狙った課金要素だったり、必要のないところでいちいち突拍子もないホイホイ要素を入れてくるこの風潮に疑問を感じている。

そして、そういう突拍子もないホイホイ要素を入れてくる鉄道路線がとにかく多すぎるんじゃないかと思うのよね。

これはこないだ大阪に行って感じた、観測範囲が非常に狭いものではあるけれど、そんなのばかりで、コメントではやはり5chと同じく「座席が快適」だの「ブヒブヒ」だの。

久しぶりに電車旅行して非常に不快になったし、鉄道大金持ちの娯楽施設しかなっていないことがどうにも残念で仕方ない気持ちになったんだ。俺は貧しくはない方だけど、本当にこいつら気持ち悪いと思えてしまうのよ。

それだけの需要があるから運行業者側はやってることだとは思うんだけど、お前らがそれに乗っかって最高に気持ち悪い反応するからそういう風潮になったんだとストレス発散のためにここに書いてしまったということもある。

猫背のかりあげゴルゴ氏の話

はじめに

治験の、それも希少疾患の薬剤のアレンジをしています。薬が世に出るまでには、10年15年といった長い年月と、信じられないくらいの巨額の投機投資フェーズ1、2、3、4くらいの段階的試験分析必要です。私はその主にフェーズ3の、グローバル治験全般物流アレンジしています今日は(次があるのかどうかわかりませんが)その「ラスト1マイル」の話。

ドイツスイスアメリカイギリスなどの諸国製薬会社から薬剤が成田に着きます。その薬剤はいったん専門業者倉庫に収められ、盲検が施され、厳格な温度管理がなされて、病院治験者が整った段階で、どんぴしゃりのタイミング病院の薬剤部に運び込まれます

知られざるラスト1マイルのこと

温度逸脱が最大の敵のひとつで、もちろん専用の保冷箱に温度計が同梱されて運ばれるわけですが、薬は極力、物流倉庫で、あるいは薬剤部の倉庫で落ち着いて眠っている時間が長いほうがいい。したがって、物流/配送時間を最小化する課題が生まれてきます。たとえば、3月14日14:00さいたま大学病院配送なら、都内倉庫から逆算して、12:30ぎりぎりまで薬を取り出さず、保冷箱に移し替えるまでの間、外気にふれる時間を極力短くして、デジタル温度計を起動し、あらかじめ用意した書類を同梱、封緘して、その時間に来るように手配したドライバーに保冷箱を手渡し、ドライバーは13:45に病院業者ヤードに駐車、13:50に薬剤部の担当の方に電話をかけ、携帯の電源を切り、13:55に薬剤部のゲート前に到着し、13:58に窓口を軽くノックする。13:59に担当の方が現れ、後述の合言葉を唱え、14:00に「開封させていただきます」の声とともにカッターナイフを取り出し、テープを切り、箱を開け、書類と薬剤を手交。署名を得たら「ありがとうございます回れ右して退出。

この間、ドライバーイコール配送担当者)は、黒子に徹しなくてはならない。無駄発声は一切禁止。どの製薬会社の何の疾患のどの薬剤でということも原則、口にしてはならない。盲検性に触れるおそれが必ずしもゼロではないからです。前に「○○(物流会社名)の△△です。XXさん(製薬会社)のPP(疾患名)のMM(薬剤名)、あ、今回はプラセボ偽薬)ですね。お届けにまいりました」と滑舌よくいい放って数百万円の損害を出して即日クビになった伝説の猛者がいました。

「14:00の○○(手交管理番号)の件です」「はい。どうぞお入り下さい」。あるべき情報交換は、本来これだけ。服装も、リクルートスーツは基本中の基本、声の抑揚は「お通夜の司会のつもりで」なんてことを教育される世界であります

同行させていただきました

今回、同行させていただいたドライバーさんとは、13:45に業者ヤードで待ち合わせをしました。13:35に僕が先に着いた。まだだれもいない。13:40にもいない。13:41、スマホを取り出して(ついうっかり)「黄金サクラ」で検索する。師匠しかサクラ絡みで何か面白いことをつぶやいていたはずだ。黄金頭さんの中毒性のある筆致にすこしネットに夢中になる。13:45イタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! どこから姿を現したのかわからない。左側、3歩ほど離れたところに、薬剤を両手で抱え、植田まさしかりあげクンを地味にしたような30代半ばと思われる地味なメガネ氏、中肉中背のリクルートスーツが場に溶け込んでいる。僕のほうを見ない。顎を引き、猫背気味、心もち遠くを見るようにして、肩の力が抜けている。「(只者ではない…)」歩を寄せ、「13:45お約束の…」「はい。では、行きましょうか。その前に電話を入れます」。(僕だという確認もしない。わかるのだろう。)

かりあげ氏、そこから先は前述の時刻進行通り。なのですが、特筆しようと思ったのは構内を歩く挙措無駄のなさ。トラックヤード上りから、どの角をどこで曲がり、どこに目配せをすればいいか、足が覚えている感じ。とりわけ、通路交差点手前では必ず気持ち歩速を緩め、ひと呼吸立ち止まり、左右確認をして会釈をしてから再び歩みを進める。「万一、薬剤を落としては元も子もありませんから」「会釈をして歩く業者を見て気分を損ねる先生看護師の方はいないと思うんです」。5分前に薬剤部ゲート前に到着してから直立不動(肩の力は抜けている)で、1分ごとに腕時計時間を確かめる。

もちろん

もちろん、何かしら、間違っていると思いますリクルートスーツとかね。そもそも、みんな忙しすぎる(´;ω;`) こんな配送日時指定、調整に血眼になるのは日本治験だけだとよくグローバル親分からは聞かされ、嘆かれる。批判も、しようと思えばできる。でも、しない。当面、しないことにした。代わりに、待遇を上げたい。物流ラスト1マイルはどうしても、C向けでもB向けでも、多層の中間搾取の残りの霞をかつかつで食べさせて、その割に重いプロトコル(お作法)を押し付ける傾向があります特にB向けで専門性の高い、今回記したような薬剤配送世界はその傾向が強いと感じます

ありがとうございました

帰りに「ありがとうございます。お見事でした。どうしてこの業界/仕事に?」と尋ねたら「10年ほど前に弟が珍しい型の白血病にかかりまして。幸い治ったのですが…いえ、余計な話を。申し訳ありません」とかりあげ氏。「すごいプロがいる」と聞いて、今回、普段管理側にいる私も、それだけではだめだ、現場をこの目で見ないことにはと思って、スケジュールをやりくりして同行させていただきました。さわやかな気分で病院を出、途中の川沿いの桜に、すべて実薬で治験の行われる日を願いつつ、帰途についた次第です。ありがとうございました。

2019-03-15

anond:20190315225431

簡単におごる男はバカの目印

貧乏でも自分を愛してくれる女を探す賢者なら、本当は金持ちでも貧乏人を演じる。

貧乏のくせに金持ちのふりをしてる男は、ATMを探すアバズレしか手に入れられない産廃処理業者

今日ネットしてたら一日が終わった

俺は時間単金8000円くらいらしいが

それを中抜き業者が半分持ってって

会社が半分以上持ってって

俺がもらえるのは1時間1250円

大本発注会社はアホちゃうかと思うわ

無いものは無いんだよ!

使わなくなった貴金属時計はありませんか?って言われても無いんだよ!

婚約指輪?ねーわ、カス

っていうかそれ、「ある」と答えると強引に取りに来るやつじゃねーか!人ん家に上がり込んで頼んでない物まで一切合切持って行ってはした金置いていくやつ!

いま考えりゃ、あれ、アポ電の前身だろ!

詐欺じゃないですよぉ~」って、電話でわかるわけねーだろボケェ!

「いま奥さんいらっしゃらないですかね~、じゃあ家のこととかわからないですよね~」だと!ふざけるな!コッチはテメエのクソくだらねえ尋問に付きあって時間潰してるんだぞ!だのにここに至って人の応対能力を完全否定かよ!

つーか、怪しい中古業者どころか、大手企業まで「家の事わからないですよね~」メソッドを使ってきやがった!お前、こんなことする会社だったのかよ!?かにクソを食わせて日銭を稼いでるようなチンピラがやるならまだ理解できるが、これをカタギがやるって、今の世の中どんだけ常識ってもんが朽ち果ててるんだよ!あれか?偽物なのか?偽物なんだよな?そういや、某通信事業会社を名乗る何者かからも「家の事わからないですよね~」メソッドを散々使われて嫌な目にあわされたわ!電話応対なんて家の中でやる立ち話みたいなもんで「まあ、お得!」と契約するわけねーだろ!ラーメンの出前を頼むのとは違うんだぞ!

2019-03-14

anond:20190314102909

趣味だなー。ハイクって、はてなハイクか?

もうすぐサービス終わるぞー、おもろいやっちゃなー

増田のツイ見てる人もおるんやろうけど、増田からフォローされてなければ業者と思われるー思ってリプ遠慮とかあるかもしれん。

(もち、業者が絡んできたら、やんわりとかわすんやぞー)

というか増田つぶやくだけで他の人のツイート見たりせんのか?

誰かフォローしとるんか、アイコンは設定してるんか、プロフィールちゃんと書いとるんか?

もしかして、鍵アカかにしとるんやないやろなーw?

そりゃフォローされんぞーw

フォローする、ツイ見る、いいねする、リツイートする、リプする、ぐらいはせんとフォローされんぞー

まぁフォロワー増えたとこで何なん?って感じではあるけどな。

anond:20190314123440

韓国だとファンケータリング差し入れするシステムがあってそのための専門業者もいっぱいあるらしいね

あいうのは貰う側も安心だしいいと思う。

ちょっと高めな料金のタップ誕生はなにが魅力

タップル誕生で本気で相手を見つけたいなら、有料会員になるのは必須です。「無料サービスも多いのに、有料会員になるの?」と最初は考えるでしょうが無料サービスほとんどが使いものにならない(遊び感覚業者が多すぎるため)ので、本気でパートナーが欲しいなら、きちんと有料のサービスを選びましょう。

それで有料会員になる場合サービス毎の料金比較は誰もがやっていると思います。そして「どのサービスでも目的は同じだし、料金も横並びだろう」と考えるでしょうが…実は、アプリによってそれなりに差があり、中には『ほかのサービスよりもちょっと高めな料金設定なアプリ』も見つかるでしょう。

どのアプリでも使い道が同じであれば、安いほうを選びたくなりますよね?たしかに、少しでも安いほうが魅力的ですし、料金の安いアプリは人気も高めなのですが…実は『ちょっと高めな料金ならではの魅力』もきちんとありますので、そのメリットをご紹介いたします。

ちょっと高めのアプリを使う人は、本気で出会いを探している人が多いです。無料だったり料金が安かったりするとついダラダラと利用を続けてしまますが、料金が高いと「お金無駄にしたくない!」と考えるため、本気になりやすいのですね。

また、「高額な料金を払ってもいいか出会いたい!」と考える人恋愛だけでなく結婚についても本気で向き合ってくれるため、「そろそろ結婚も見据えたお付き合いがしたい…」という人にとっては、理想的パートナーも見つけやすくなります

もちろん、高額な料金設定だと業者サクラも参入しにくく、普通利用者のみが残りやすくなります業者サクラが多いほどこちらにとっては不利益が生じるため、高めな料金であっても変な人がいない場合、むしろコストパフォーマンスが高くなるでしょう。

このように、高めの料金というのはきちんとメリットも生み出しているため、「このアプリぼったくりなのかな?」なんて心配する必要はありません。高級なレストランには上品な人が多くて落ち着けるように、高めのマッチングアプリには本気な男女が多いから、より確実に理想相手を見つけられるでしょう。

理想相手を見つけられた場合、料金についても気にならないため、本気度の高い人ほど高めのマッチングアプリ検討してください。もちろん、お金に余裕があるならいくつかのアプリを使い分け、よりチャンスを増やすというのも選択肢に入るでしょう。

2019-03-13

スリジエという女性アイドルグループにハマった話

その出会いは衝撃だった。

どん、と胸を打たれるような、きっとこれは出会うべくして出会ったのではないか錯覚するような、そんな出会いだった。

これは別にただのアイドルヲタクの備忘録のようなものであり、個人特定などもされそうだが特にこれと言って匿名で書いている意味もない。これを踏まえて興味がある方に興味を持っていただければそれに越したことはない。

ことの始まりは昨年1月に遡る。

たまたま地元イオンにふらっと寄った時のことだ。エスカレーターを降りる時、ふとアイドルライブをしているのが目に入った。

降りた先で最初に目についた背の高い女の子はなんとも可愛いミントグリーン衣装を着て熱心にビラ配りをしていた。(これが後にスリジエ候補生リー(当時)の石原由梨奈ちゃんであったことがわかる)2つのグループで合同のインストアイベントだと聞いたが、他にも何種類かの衣装を纏った少女たちがとにかくたくさんいた。

その日、たまたま散歩帰りで望遠レンズではないとはいえ一眼レフカメラを持っていた私は迷わず撮影エリアに行った。というか、気がついたらピンク衣装女の子たちを撮っていた。ほんの無意識だった。あの日カメラを持っていたことは偶然ではなかったのかもしれないとすら今になって思う。

そうこうしているうちにひとりの小柄な女の子が目についた。

可愛い

なんだこの可愛さは。

これが後に「推し」となる朝日奈えみちゃんとの出会いだった。これはもう衝撃だった。

幸いにもインストアイベントが終わってからハイタッチ会があったためにメンバー全員を近くで見られたのだが、全員が可愛いのは言うまでもないがやっぱり彼女は抜群に可愛かった。まさに一目惚れだった。

メンバーとのハイタッチが終わってすぐに、迷わずGoogleで「スリジエ」と検索していた。わたし一目惚れした彼女朝日奈えみちゃん自分と同い年、さらにはお誕生日も2日違いではないか趣味コスプレ。元々小学校高学年の頃から深夜アニメを観るようになって、その後は声優ヲタに片足を突っ込んだ経緯のある自分に重なるものがあり、一気に親近感を覚えた。

そして発売が1ヶ月以上先のCDを迷うことなく予約した。そして初めて、その場で一目惚れした女の子ツーショットチェキを撮った。初めてチェキを撮った時はとにかく緊張と興奮が混ざっていて何を話したか全然覚えていないが、その時のチェキを見返すと、推しと一緒に非常に楽しそうにハートを作っているわたしが写っているので、きっと相当楽しかったんだと思う。

その興奮も収まりきらないまま夜になってしまった。そんな時だった。時刻は午前1時半をまわっていた。その時は偶然起きていて、昼間にの散歩で撮った写真現像していた。iPhoneの画面がついたと思って見たら、そこにはTwitterからの通知が来ていた。

開いた先には何と、先ほどチェキを撮った彼女からリプライが来ていた。というのも、興奮したままのテンションで「スリジエというグループが可愛くて~特に朝日奈えみちゃんが好み~」みたいな何とも稚拙ツイートをしていたかであるまさかリプなんて来るわけないだろう、と思っていただけに本当に衝撃だった。そこに書かれた「またライブに遊びに来てくれると嬉しい」といった内容に、軽率に釣られてしまったのである

わたしは元々SKE48から女性アイドルに興味を持つようになり、スリジエを知る前はでんぱ組.inc妄想キャリブレーションなどが好きだった。とはいえ、いずれもある程度女性ファンが多い。しかスリジエは、ましてや撮影可能エリアには女性なんてほぼほぼいなかった。でもやっぱり「推し」となった子の笑顔を見るとこちらまで嬉しくなるものからインストアイベントでは何とかして大きなカメラを抱えた男性方に混ざって必死写真を撮っていた。

たまに「女の子がいるのが見えたらメンバーも嬉しくなるだろうから」と前に入れてくださる方もいた。こういう場では軽蔑されるだろうとヒヤヒヤしていたわたしからしたら、その人たちがもはや神様か何かに見えた。今もインストアイベントやら撮影可能の外部ライブ写真を取り続けていられるのは、そんな方々がいたおかげだと思う。そして、メンバーに青葉桃花ちゃんという「カメラ女子」がいたことも大きかった。彼女のおかげで写真を撮ることが間違いなく楽しくなった。

スリジエインストアイベントや外部ライブへの出演だけでなく、週に4日秋葉原で「定期公演」と称されるライブを行っているグループだ。わたしは当初、このライブには行けなかった。理由はよく覚えていないが、間違いなくアウェーだと思っていたのは事実である。おかげで4月の終わりまで何だかんだで定期公演へ足を運ぶことが出来ないでいた。

でも実際に行くと、アウェーとかそういうものとはまるでかけ離れていた。その日はゴールデンウイーク間中ということもあり、とある候補生メンバー生誕祭が平日の朝から行われていた。はからずも生誕祭という比較的誰でも楽しみやすイベントで定期公演デビューを飾れたことは、我ながらとても良かったなと今でも思う。

意外とあたたか現場。会場に入るや否や、初めに感じたのはこれだった。女性の居場所なんてないんじゃないかと思っていたのは何だったのかと思うぐらい、罵声を浴びせられることもなかったし好奇の目で見られることもなかった。どう見てもわたし以外は全員男性だったのに。学生時代男性アイドルグループも観てきていたが、その度に「メンバーと同性なのにファンをしているのは何が楽しいのか」という疑問を抱いている人が多い環境にいたわたしには、これも衝撃のひとつであった。

しかった、という感想しかか出ない程楽しかった。次の日も、そのまた次の日も、朝から秋葉原に出向いた。そうしていくうちに、元々インストアイベントで撮らせてもらっていた時以上に全体的にライブを観られるようになった。この子はこんな魅力のあるダンスをするんだ、この子MCで話すとこんなに面白いんだ。そんな発見がとても楽しかった。そして、元々この子が好きだなあ、というぼんやりとした気持ちだったのが、各ユニットでこの子を観たい!というものさらに明確に定まっていった。それまでは1人でライブを観ていた超人見知りのわたしと、この頃から会場で話してくれる方が出来始めた。実生活共通趣味友達があまりいないこともあって純粋に嬉しかった。

ゴールデンウイークが明けてからは、平日に各ユニットでのワンマンライブがあった。わたし候補生リー(5月16日)スリジエ宙組(5月18日)のワンマンライブを観に行った。ツリーワンマンライブの日、別のユニット所属しているメンバーたちが参加しているサイン会推しチェキを撮ったその足で走って会場まで向かったのを鮮明に覚えている。人は普通ヒールでこんなに走れるのか、と感激したぐらい、高校生の体育の授業の時のように全力でダッシュした。また、この時の公演は半分以上観られなかったこともあって、初めてその場でBlu-Rayを買ったのもいい思い出だ。

宙組ワンマンライブの日はその前から告知があったために職場には休み申請していた。そして意気揚々と会場に入った。推し体調不良で先述のサイン会からの復帰であったが、正直どこの誰よりも可愛くてああ、この子を観に来て良かった、と思った。また、この時に初めて宙組メンバー全員と一緒にチェキを撮った。その前からTwitterにちょいちょいインストアイベントで撮った写真を載せていたこともあったからか、推しチェキサインをしてくれている間に色々話しかけてくれるメンバーいたことにもびっくりした。

そんな充実した5月も終わろうとしていた頃。アイドル撮影会に初めて足を運んだ。それまでポートレートと言っても友人ぐらいしかまともに撮ったことのなかったわたしからしたら未知の世界ではあったが、先述のサイン会(またかよ)の会場であったスタジオでの開催ということ、そして推しが参加することからわず予約した。

撮影会と言ってもポージングの指示出しとかしたことないしな…と不安だったが、そんなもの杞憂だった。どのメンバーもほぼ同世代ということもあって、いろんな話をしてくれたことがすごく楽しかった。気がついたら結構な量の写真を撮っていて、3時間なんてあっという間に経ってしまった。

それから先は推しが休業したり出演したりとまちまちではあったが、とにかく受付で「お目当てのメンバーは?」と聞かれると「朝日奈えみちゃん」と答える日が続いた。推しの休業が寂しくなかった、と言えば嘘になるが、休んでる間にも待ってることを伝える術はTwitterリプライを送ること以上に会場へ足を運んで動員を入れることだと思ったかである。そしてその間にこの子はこんなところが素敵だな、とか、そういう発見をたくさんした。このことは後々の(今でもだが)インストアイベントやら外部ライブやら撮影会で写真を撮る時の参考になったり、話すネタになったりしている。

また、推しがいない中でもライブを観て楽しめたのは当初スリジエ候補生リー所属していた中村柚月ちゃん(現在アリスプロジェクト移籍仮面女子候補生所属)の存在なくして語れない。彼女推しと仲良くしていたほか、わたしとの共通話題がたくさんあったこからイベントがあれば気がついたらチェキを撮るようになっていた。推しとはまた違った魅力がたくさん詰まっていた。どんどんその魅力がに惹かれるようになり、「推しが大好きな彼女もっと好きになりたい」そう思うようになった。

そして迎えた9月。うだるように暑い夏が終わろうとしていた9月2日に、スリジエリーダー中丸葵ちゃん生誕祭が開催された。その時に偶然居合わせフォロワーさんと話した時に言われた些細なひとことが、この後の運命を変えたような気がする。

「えみりー(推し愛称)の生誕祭、どうするの?」

正直わたしはそれまで、他に動く人がいるだろう、とか、何なら女性がほぼいない現場で、しかわたしみたいなどこの現場にもいるわけでもない人間が動いたりなんてしたら5ちゃんねるとかでフルボッコにされるんじゃないかな、とか思っていた。その上推しは当時、身体の不調が続いていたことにより、長期的な休業に入っていた。

しかしその段階では誰も彼女生誕祭について動いていないようで、誰かがやらないといけないことをその時に初めて知った。生誕祭9月24日。あと3週間しかない。

元々何かを頼まれたら断れない性格であったことも相まって、せっかくならメッセージカードをたくさん貼ったアルバム(通称ヲタ図鑑)を作って「皆で復帰を待ってたよ」的な感じにしたいなと思った。その日の公演の帰りに自分メッセージカードデザインして業者発注をかけなければならないということに気がついた。そして帰ってからデザイン構成し、業者発注した。自分で言うのも何だが、尻に火が付いたら秒で物事を終えられる性格だなと改めて思ったものだ。

この後「生誕祭一緒にやりませんか?」といった内容で連絡を下さった方には事後報告になってしまったが、とにかく注文したメッセージカードが届き次第メッセージを集めた。正直100人ももらえないかもしれない、予備を含めたと言ってもさすがに200枚は作りすぎたな…とか思っていたにも関わらず、余裕で120枚近くのメッセージカードが集まった時には感激した。それらをアルバムに1枚1枚貼る時、たくさんの方がメッセージカードの内容を読みながら泣きそうになった。こんなに愛されている子を好きになれたことは幸せだな、そう思ったら胸の奥が熱くなった。

余談だがこのヲタ図鑑推しと同い年の自分担当することになった時に「推しが泣くぐらい喜ぶものを作りたい」という目標を設定して作った。せっかくならとびっきり可愛くて、他のメンバーに自慢したくなるような女子ウケの良いものにしたい、と思った。しかしながらわたし自身にそこまでのセンスがなかったこともあって、そこまで可愛いものではなかったかもしれない。

そんなこんなでバタバタしつつも順調に作業をして迎えた生誕祭当日。朝から気合を入れるためにビールを飲んで秋葉原へ向かった。開演1時間半前に秋葉原に着いたのに、開演するまであっという間だった。何なら開演してからもあっという間だった。生誕祭の内容に関してDVDも発売されているために詳しく書かないが、とにかく本人がこの日のために撮影編集したというオープニングの映像(https://youtu.be/b-JAqGexHWU)が始まってすぐに泣いた。というかその前から推しの姿がちらっと見えるだけで泣いていた。久しぶりに見た推し笑顔。そしてそんな推しに皆で振った緑色サイリウム。ただただあっという間に過ぎていくそ時間は、2018年いちばんキラキラしていた瞬間だった。その後のチェキ会でメイクがドロドロになりながらもチェキを撮ったこともはっきりと覚えている。いろんな方のご協力があっだからこそ見られた推し笑顔。どの方面にも感謝してもしきれない。

それから推し活動復帰ということもあり、足を運べる時はライブに行くことを優先した。アイドルはいつ会えなくなるかわからない、でも会えるうちにたくさん会わないと伝えたい言葉を伝えきれないと感じたからだ。気がついたらいろんなイベントスリジエと一緒に過ごしていた。

元々インドア派だったわたしフットワークが、異様に軽くなった。楽しいこともあったし、推しと仲良くしていたメンバーが次々に卒業してしまったり移籍してしまったり、そんなような泣きたくなるようなこともあった。でも、今となってはどれもいい思い出だ。思い出したらきりがない。

そしてスリジエきっかけに、住んでいる場所や年齢、職業などの壁を超えた知り合いがたくさん出来た。びっくりするぐらいどの人もすごくいい人で、それぞれの推しに対する愛情が深くて観ているだけで「ああ、○○ちゃんはこんなに愛されてて幸せ者だなあ」と思わされるぐらいだ。

女子出身学生時代バイト先も女の子ばっかりだった上今の職場でも異性とあまりさな環境にいて自他ともに認める「コミュ障」であったわたしがこんなに様々な男性と話せるようになるなんて、1年前には思ってもみなかったことだ。

その人たちの推しているメンバーの記念のイベントがあった時にお手伝いをさせて頂いていると、この子はこういうところが素敵だなという新たな発見がある。その時も「そうなんだよね〜この子のこういうところが好き」という会話から好き、可愛い、という感情シェアできるのがシンプルに嬉しい。

どうして女性女性アイドルヲタクをやっているのか時々聞かれることもあるが、単純に楽しそうな推しを観ているとこちらまで楽しくなってくるからという理由に尽きる。別にガチ恋でもないし、かと言って友達になりたいとかそういう願望もないので、単純に雲の上の存在として眺めているのが目の保養になって楽しい。そして自分の見た目へのコンプレックスも相まって、来世ではこんな顔に生まれいから今のうちに徳を積みたいな、という実にしょうもないことを考えている時もあるがこれも楽しい

書いていて文章がまとまらなくなりつつありますが、とにかく何が言いたいかというと。

わたしスリジエが大好きです!

スリジエの定期公演について

......................................................

❁*゚スリジエ定期公演詳細

https://ameblo.jp/livecerisier/

❁*゚『You are No.1MUSIC VIDEO FULL Ver.

https://youtu.be/1KMQD8c0-c0

anond:20190313114521

宅配業者の大口顧客になってる大手通業者ならともかく、スケールメリットなさそうな通販業者使う場合は欲しいものがあれば喜んで送料負担するよ。

2019-03-12

キモくてカネのない子供部屋おじさんでぇ~~~~~~~~~~~~~~~~~す

言いたいこと色々有るけどお前らどうせ「うんち」しか言わないしフェミおまんこ様も似たようなことしか言わないので自分語りしませ~~~~~~~~~~~~ん

社会政治家やお前らに八つ当たりするのも飽きました~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~お前らにマウント取られて人格ボコボコに歪んじゃいましたも~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん

低能先生みたいな行動力もありませ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん子供部屋でワンワンわめいてま~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~す

もうね、決めた、俺災害みたいな人間になる、生きてるだけで迷惑なら死んでも迷惑死んだ後も迷惑になってやる

死ぬときは床のシミになって業者しかめっ面にしてやろうか、道端に転がる生ゴミになってお前らに嫌な顔してやろうか、腐りきったスープになって風呂場で茹だってやろうか

俺みたいな底辺には安楽死する権利も無いからな、ギャハハハハハハ

anond:20190312193857

コラボ使ってなくてフレッツと組み合わせてるので特におすすめはないです…

あえていえばIPv6 IPoE対応業者の中から選んだ方が回線速度の点では有利なんじゃないか

https://kakaku.com/bb/hikari-collabo/ipoe/

anond:20190312193106

回線の質や値段はおおむね横並びなのでどこでもいい

ならば嫌な気分にさせられた業者をわざわざ候補に入れ続ける必然性もない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん