「ラフ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ラフとは

2021-05-16

anond:20210516095049

朝凪世界では女ではマゾで痛いと絶頂する

(それだけでも随分と酷い世界なのだが女ドラフはそういう弱点をあけすけに露出させて柱にぶつけて絶頂してたりしてさらに酷い)

anond:20210516094413

朝凪グラブル同人(知らなかったらすまん)の女ドラフの設定は笑えるくらい無理がある

(角が性感帯で刺激を与えられると絶頂するし折られても絶頂する)

2021-05-13

anond:20210513103357

不人気若手女性声優実写MVだけでクラファン400%も集まるわけないだろ

初期オリバン新曲制作企画もあったから集まったんだよ

競争馬 怪文書

引退馬の乗馬行ってのは用途変更扱いにしたらその馬のその後を追いません調べませんって

手続きで実際には即肉になるか太らせて肉にするか

サラブレットも普通に人の食事に使われます

 

ナイスネイチャのクラファンで3000万だっけ?こんなにたくさん集まったクラファンで何頭助かるんだろうね

馬一頭の年間管理費が100万とか120万?寿命は長くて20年30年とか?

2021-05-10

オリンピック開催で人殺しなら

今遊んで歩いてる人たちも人殺しだよな

街に出てみれば分かるけどみんな普通に遊び歩いてる

ガチガチルール縛ってやるオリンピックよりも

ラフに遊んでる方がずっとリスク高いのは分かるでしょ

それをなんとかしてからオリンピック反対したら?

2021-05-05

この数日、弱者男性というキャラクターがざっくりとしたラフイメージから詳細な作り込みを経てまるでそこにいるようなリアリティが与えられつつある

ただどの論も実在人間からパターン見出し抽象化したものではなく存在するであろう人物からの作り込みであるのは残念だ

いまだ架空キャラクター創造であるという粋を超えてない

来週くらいには作り込まれモデルから逆算して、芸人あいつは弱者男性だよなとかそういう広がりがあるんじゃないかなと期待してる

2021-05-02

遊戯王カードって何でイラストカードデザインがしょぼいの?

ラッシュデュエルではない従来のOCGはイラストアドが低く、大味でつまらない。魔法トラップカードはそこそこいいのがあるけど、なぜか主役であるモンスターカードイラストはどれも酷い。



そうでない例はいっぱいある。意外と遊戯王カード名に拘っているところはあって、ちゃん世界観マッチさせようとしている節は読み取れる。『海造賊』はそんな感じがする。

ただしそうでないものメチャクチャ多い。というか良い例がわずしかない。遊戯王フレーバーテキストが通常モンスターしかないためかストーリーラインVジャンプアニメの方で説明する傾向にある。よってカード結構無味乾燥している。例外的魔法・罠カードにはイラスト的なフレーバー要素が多く、そのカテゴリー物語魔法・罠イラストをみるとなんとなくわかることがある。ちょっと例外的にシャードールなどのように世界観先行なものモンスターイラストにも反映されているが、そういう目につくもの以外はイラストに力がないと思う。

人気があるのは昔ながらの青眼の白竜のようなものだし、それもホログラフィックをつけたりちょっとイラスト修正しているだけ。MtGのように大胆に日本画風のイラストと枠に変更する特別バージョンにするとか、そういう取り組みは全くしない。そういうのをみると遊戯王の購買層ってのはイラストになんの価値観も抱いていないんだろうな、単に株券しか見えていないんだろうな、と思う。

ラッシュデュエルがまるでデュエマのようなのは、従来のOCGが限界に達していることを制作側も理解しているからだろう。

2021-05-01

実際みんな協力してくれるの?

死亡スリランカ女性CT画像白い影 名古屋入管不適切対応の疑い | 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20210430/k00/00m/040/065000c

なんかご立派なブコメが多いけどさ

実際クラファンで「みんなの募金送還しよう」って募ったら片道の航空券代人数分集まるまで出資してくれるの?

その金持って入管行って帰ってもらえますかって言ったとしてさ

帰国したら犯罪者として捕まるとかさ

財産もなくて生活できないか日本生活保護受けたいとかさ

それでも帰れって引っ張って飛行機乗せれるの?

病気になったら病院に入れてもらえますかってわざと濡れたからだ放置したりご飯食べなかったりした人をもし一人病院に入れちゃったらまだ治らないまだ不調だってずっと居座ったときどうすんの?

2021-04-30

映画スタッフロール見る派だったけど意味ない気がしてきた

正確には「スタッフロール見た後のご褒美的なおまけを期待して最後まで見る派」だったのだけど、最近は“最後総監督とか原作者名前だね映して完。”みたいなのが増えてきて見る気力が失せてきた

スタッフロールラフ画とか一枚絵とか流すのも嬉しいけどそれさえなく黒背景に白文字パターンも増えてきて見るのしんどいよ~

さすがにどこの誰ともわからん上に速すぎて追えない文字の羅列を意味もなく眺めるのはイヤだ

でも席立って横切ったら迷惑かもだし……

R-TYPE FINAL っていつまで続編でるの?

R-TYPE FINAL X→∞ とか R-TYPE FINALロマンス とか 当然のようにクラファイヤァ課金するよね?

2021-04-29

五輪中止のために賠償金ラファンしようぜ

目標未達成の場合開催資金として活用しま

2021-04-28

女をあてがわれたいのは金持ち非モテ男性だけだと何回言ったらわかるんだいい加減にしろ

https://anond.hatelabo.jp/20210428014129

おれは、金がない

金がないのでじぶんだけでせいいっぱい!

自分だけでせいいっぱいなので女いらない!

性欲は無料で見れるAVだけで解消できるから

ほんとにいらない! 押し付けられてもことわります

お金もらえるなら喜んでやるけどこちらがお金払って女の人の面倒みるのむりだから

最初から二次元の女しか要らないっていってるだろ!

勝手弱者男性欲望されてることにすんな!めいわく!

そんなに男に養われたいなら

最近話題になった引退協会みたいにナイスネーチャン協会でも作ってクラファンやっとけ!

2021-04-27

anond:20210427232754

自腹でやるかクラファンしたらええやん

グッズいらないか推し作品お金だけ払いたい

オタクなんだけどグッズにそれほど愛着がない。いい年だから鞄に缶バッジとか恥ずかしいし。

ただし推し作品でグッズ展開があれば描き下ろしイラストにワーっとなるし買うには買う。

最近楽天くじみたいなネット上のランダム商法もあるけど、それも推しが出るまで回す。

作品が少しでも儲かってくれたら嬉しいので。ただ、届いた大量のグッズの扱いに困るんだよね。

フリマアプリTwitterでの交換譲渡中古屋に送るのもめんどくさい。

新規絵は嬉しいので、高画質のデータをもらえる方がいい。かさばらないし。

推しが出るまでくじをひたすら回すくらいのお金作品へのお布施として出せるので、

グッズがいらない人のためのお金だけ出すシステムがあればいいと思う。

ラファンは作品提供側が「◯◯のために」と銘打って実施しないといけないかちょっと違う。

赤十字とかなんとかみたいに通年で受け付ける窓口があってほしい。もちろん収支報告はしてほしいけど。

2021-04-26

大阪公演行けなかったけどスタライ中止して

いやもうさ「幕張千葉から感染症対策万全にしてやりま~す」じゃないんだわ


これだけステイホームステイホーム変異株が、緊急事態宣言が、まんぼうが、て言われてるなかで、「人を動かす理由を作るな」って言ってるんだわ

時間をかけて頑張って作ってきたものファンに見せたいよね。楽しんでほしいよね。

中止にしてファンがっかりさせたくないよね。

保障しない国が一番悪いとは思うよ。

一回延期にしてるし、中止と幕張全席返金の余力なんてないよね。

だったら

運営厳しいです!!お金ないです!!赤字これだけでています!!国は補償してくれません!!クラファンします!助けてください!」って正直に言われるほうが1000万倍マシ

もういっそこうしてくれよ。スタライが頑張って真面目にコンテンツ作ってくれてるのなんて好きなやつらには伝わってるよ。

オタクなんて単純なんだから推してるコンテンツになくなってほしくなかったらすぐお金出すし広報勝手にするよ


いやもう、さ、ファンを悲しませたくない、いいもの届けたいと思っての公演決行ならまじで上の人変えたほうがいいでしょ。

私はスタライというコンテンツが「この状況下で」「人の動く理由を作り」「ファン安全を優先してはくれない」ことがショックだった。

ブラック弊社と一緒!金づるとしか思われてないのかな~って正直に思ったよ。いや正しくそうなんだけど。

ファンを大切に思ってくれるならさ、「高いお金だして」あるいは「ぴあ問題から必死になって」、泣きながら手に入れたチケットをさ、「自分意思で手放す」という選択をさせないでほしいのね

行ったもん勝ちにさせないでほしいんだわ


私は緊急事態宣言がでてる都府県在住だし、仕事緊急事態宣言下の都府県で働いてる。

満員電車乗って通勤してフルタイムで働いてる。無症状なだけでキャリア可能性なんていくらでもある。

でも、スタラ運営ファン意思にゆだねるんだよね。

だったら私も行っていいよね?

千葉幕張なんてほとんど東京経由するんだからさ。私が幕張行ったって条件は一緒だよね。

ファン良心にまかせてくれるんだよね。私は優しくないし自分欲望のほうが大事から行っていいよね。

なぁファン意思に任せるってこういうことだぞわかってんのか?

そんな民度高いジャンルじゃねーんだわ。現実見てくれ


頼むからさぁ楽しく推せるコンテンツであってくれよ……

良識のある行動と選択をしてくれよ…

あんスタのことも、スタライのことも好きでいさせて

テレワークへの対応に見る「ハイコンテクスト文化」「ローコンテクスト文化」の反応

コロナ禍をきっかけに働く環境は大きく変わりました。現在オフィスの在り方についてどうお考えですか。いままでの状況が全てひっくり返る変化というよりも、「いつかはこうなる」と予見していた世界に一気に近付いたと考えています

 今回のコロナ禍は「人間の慣習」が途切れる出来事でした。物理的にオフィスに行けなくなり、自宅で内省する時間が増える中でそれぞれが「オフィスがなくても仕事はできる」と認識したはずです。これまでの慣習を断ち切って「考える時間」ができたのが2020年体験だったと言えるでしょう。

 文化人類学者のエドワード・T・ホールによれば、日本言語化されない「空気」や「雰囲気」を察することを重んじるハイコンテクスト文化とされています。他方、欧米は明文化しなければ相互理解がかなわないことを前提としたローコンテクスト文化です。ローコンテクスト文化におけるコミュニケーションルールを重んじなければ成立しません。

 どちらがテレワークに向いているかというと、「空気」ではなくルールを重んじるローコンテクスト文化でしょう。ローコンテクスト文化で、時間場所選択できるABW(Activity Based Working)を導入する場合ルール提示すれば都合に応じて個々が判断しまから、「そのルールなら自分は家で働く」と自然に受け入れられるわけです。

 ハイコンテクスト文化を持つ日本場合は、ルール提示しても「とにかくいったん出社をして、同僚や上司相談しながら働き方を調整しよう」と考え、誰から強制がなくてもほとんどの人がそう動きます。こうした働き方は「業務内容の無限定性」に大きく関わっていますが、ルールが決められておらず、一人一人の業務内容はあいまいです。すると個々のメンバーが全体の空気を読みあわなければなりません。結果として常に一緒にいないと空気が読み切れないために不安になります。そのためオフィスに来て常にお互いの様子を見るわけです。在宅勤務やテレワークルールがあっても、文化的には実践できなかったのが日本

最もイノベーティブなシリコンバレー日本型の文化だった!? コロナ禍をきっかけに、そうした日本的な働き方が大きく変わったわけ

日本場合ベテラン世代テレワークに苦労する一方で、仕事プライベートを切り分けることを好む若い世代コロナ禍の働き方を歓迎する傾向にありました。このギャップを埋めるには、新しい働き方のルール文化必要です。さまざまな世代が同じように働きやすさを求めるなら、ローコンテクスト文化を受け入れていく方がよいでしょう。一方で、イノベーティブな活動には、ハイコンテクスト文化の方が相性がよいと考えられています

 ここが面白いところなのですが、コロナ以前に最もイノベーティブな働き方をしていたのは、企業敷地内に従業員を住まわせるような、生活仕事が一体となったシリコンバレー流の働き方だったという点です。今後の働き方も完全にテレワークになるわけではなく、イノベーティブな仕事をする際にはオフィスに集まることになるでしょう。

私たち富士通2020年7月、「Work Life Shift」というコンセプトを掲げ、自ら働き方を変えることを宣言しました。「Smart Working」(最適な働き方の実現)、「Borderless Office」(オフィスの在り方の見直し)、「Culture Change」(社内カルチャーの変革)の3つを柱に取り組んでいます

 今回の対談で個人的山下さんにうかがいたかったのは、「オフィス環境を変えることで、イノベーティブなアイデア創出にどうつなげられるか」という点です。

人をクリエイティブにするには、「作りかけ」「未完成」を感じさせる、ある種のラフさが重要です。整い過ぎる環境人間を緊張させますアクティブに人を動かし、コミュニケーション量を増やすには、緊張させず、人が空間に介入しやす環境を作ることがコミュニケーション活性化につながり、イノベーションを起こしやす環境を作ると言われていますシリコンバレーかいわいではよく「空間をハックできる=ハッカブル」と表現するのですが、空間にはコミュニケーションデザインする力があります

 皆が熱気を高め、「自分はこのためにこの価値観のために仕事をしている」と感じられることが重要です。空間から会社カルチャーを感じ取れるようにする、言い換えれば、オフィス組織価値観を伝達するメディアになる

当社の場合も対面でディスカッションや共創する場としてのハブオフィスと、高速なネットワークで快適にメンバーとつながることができるサテライトオフィスがあります私自身も、実際にクリエイティブものを生み出そうとする場合は、やはりリアル場所必要だと感じています。みんなで議論して、ホワイトボードに書く。それができないだけで、仕事を進めにくいと感じることは多いですね。

100%の女の子に出会う

何年も前の話。初夏の晴れた午前中、北参道駅を出てすぐのスターバックス100%女の子出会ってしまう。

それは客先への来訪時間を気にしながらわずかな時間を使ってPCを開いている時だった。2人がけの向かいあった席の片方に座りキーボードを叩いていると、10人は座れるであろう大きなテーブル荷物を置く人影が視界の端に見えた。

直感のようなものを感じて、レジへオーダーをしにいく姿を見届けた。「ああ、100%の女の子だ」とすぐにわかった。村上春樹小説にある、短編の一節のタイトルだ。正しくは「4月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて

好みということでも、取り立てて美人というわけでも、何かをカバーするほどの愛嬌でも、何にも当てはまらない。純粋に、自分の中の100%の女の子がそこにいた。驚いた。思わず開いていたPCを閉じて深呼吸した。

「すごいなあ、見ることが出来た、出来てしまった」そう感じた。存在を知ってしまった。だからと言って何か出来るわけではない。自分には家族があり何か行動を起こすことなんて出来ない。

自分に今できることは、目に焼き付けることでもなく、声をかけることでもなく、ただ視線を外すことだけだった。時間にして5分か10分か。残りの冷めきったホットラテゆっくり飲み干して、100%の女の子存在を視界の外に感じながら、何を見るでもなく「いたんだなぁ」と深く考え込む。

客先へ向かう時間になり、席を立つ。結局その女の子の姿をしっかり見たのは10秒にも満たなかったと思う。ぼんやりと思い出せるのは、鎌倉の海の近くに住んでいる大人の女性というラフであり自分をしっかり持っている、なんとなくそんな人だったような気がする。年齢は27-8というところ。髪はロングで洗いざらしのような。だが、そのファッションも見た目も、何でもよかった。ただ、ただ、100%だった。それだけだった。

2021-04-19

はてなのクソサヨの偽善ぶり晒すためだけにクラファン誰かやって

と思ったけど。

車椅子障害者暮らし問題サポートのために活動してるNPO法人あったわ。

この問題きっかけにして寄付ちょっとでも増えてるかと思ったらそんなことなかった。

結局はてなのクソサヨは金を出さずに正義立場から殴りたいだけのゴミカスであることがわかるな。

どうせURL教えても自分が金を払わない言い訳にそのNPO迷惑かけるだろうからお前らのぶんまで寄付しといてやったぞざまあ。

2021-04-17

オリパラ中止に金が要る

なんて1年前からずっと言われてて、オリパラ反対派がだいぶ増えてきてるんだから、違約金に充てる募金活動(クラファン)でもすればいいのに

それとももうある?

2021-04-06

ある漫画家志望アラサーの話

※ひたすら胸糞話です。

知人が漫画家志望だった。諦めたとの言質取ったか過去形にする。

知人は10代のころからすでに漫画家になるんだ!って宣言してたと思う。

当時はまあまあ絵が上手かったと記憶している。知人はファンタジーバトルものが好きでサ●デーやジャ●プが大好きだった。よく当時連載していた漫画キャライラストを描いていたとも思う。高校では漫研に入っていたし、親が社長金持ちだったので、大学地元芸大漫画コースに進学していた。

私はグラフィックデザイナーになりたくて、地元から離れた都会の大学に進学。デザイン系のコースに入った。

大学3年生くらいまでは半年に一回程度(長期休みの時)は会っていたような気がする。その時も編集DTPの授業を一切受けずに漫画家デビュー向けのカリキュラムとりまくっていると聞いた。憧れていた集●社でデビューしたいと話してくれた。その時にはもう絵を見てないけど、記憶では絵が上手かったはず、と私は勝手に信じこんで無邪気に応援していた。

就活必死になってしまいそこから疎遠気味になり、大学卒業後、しばらく知人と会うことはなかった。

というのも、私は焦りから新卒でN●Kの取り立て代行の会社入社してしまい、5年を無駄にした。精神的にズタボロになって会社を辞め、今は1年半のニート生活を経て、地元求人チラシのデザイナーとして再就職している。

30歳目前になって、知人と久々に会うことになった。大学卒業後、連絡もしていなかったので卒業後のことをお互い話した。私はここには書けないくらいエグいことをわりと赤裸々に話したと思う。

驚いたのは知人が卒業してから7年近く「漫画家志望」だったことだ。

就職せず週3地元スーパーアルバイトをしながら漫画家の夢を追っていた。しかし、そのアルバイト半年前に辞めたという。

バイトやめたってことはもうデビュー目前なの?」

「いや、バイト先の店長が変わってシフト週5

でって言われたから、漫画描く時間ないなって思って辞めた」

「今どこかに応募してるの?」

「どこにも。でも新作のキャラは考えてるよ」

この辺で、私はちょっと違和感を覚えていた。

「これまでに描いた漫画見せてくれない?pi●ivとかやってるよね?」

pi●ivとかSNSはやってない。だって下手くそ二次創作とか見ても仕方ないじゃん」

ん?

「というか、ちゃんと描いたの卒業課題最後かも。面白いキャラクター設定とかストリーとかは次々浮かぶんだけどね。辞める直前、バイトリーダー任されてたんだ。だから描く時間がなくて」

「そうなんだ。どんな話なの?」

聞いてないのに答えてくれた内容に、最低だが内心爆笑していた。

いや、辞めてから半年なにやってたんだよ!

たぶんこのあたりから、なんだこいつクズかよおもしれーじゃん、みたいな感情が沸き上がっていたんだと思う。

すごいね、と適当に誉めて続きを促すと、知人はどんどん設定を語ってくれた。科学魔法が発達した和風スチームパンク世界観少年少女レジスタンス的に社会に立ち向かっていくバトル漫画なんだそうだ。(記憶の限り聞いたまま書き起こしたが、当時の私はこの時点で理解放棄したので正しくないかもしれない)

要素だけを分解すると、一つ一つはよくある設定だが、なんか盛り込みすぎてよくわからない。

知人はこの話を漫画にすると300pをゆうに越える超大作になるんだと息巻いていて、これをジャ●プで連載するつもりなのだと言った。

私はマスクの下でニヤニヤが押さえられなかった。

「これが最近描いた主人公ラフなんだけど」

知人はスマホ操作し、数枚の写真を見せてくれた。普通に罫線のあるノートに、キャラクターが鉛筆で描かれている。

骨格を無視した関節等各部位置。裸の状態アタリ想像できないポージング。どの角度も大きさが左右対象な目。体に対してやたらとデカい手指、男女共に不自然なまでのお腹の括れ。

あと、ラフなのにかなり線が濃い。写真なのに顔のアタリがはっきり見える。というか消しゴムで消した後もはっきり見える。いや、筆圧強すぎない?!

「すごいね…。そういえばジャ●プ、Web版のほうでストーリー設定から応募okの賞あったし、設定だけでも応募してみたら?」

webちょっとね…。私、デビューするなら絶対雑誌がいいんだよね」

「それか、今は同人とかでバズってデビューとかもあるし、同人誌として出してみたら?」

「うーん。面倒だし同人誌ってなんかかっこわるいじゃん」

想像通りの返答が面白すぎる。

仕事辞めたし、時間あるんでしょ?今、こういう設定の絵って週にどのくらい描いてるの?」

「月に2~3枚かなあ」

嘘でしょ。

週換算で小数点以下?

「いやいや…雑誌で連載してるプロだって毎日描いてるんじゃない?」

「やっぱ足りないと思う?」

地雷を踏んだ気配がするが、その時はもうブレーキがぶっ壊れてた。

「それ、とりあえず完成原稿にしてみたら?」

できるかな…終わりが見えない…」

なぜか急にしおらしくなったので、よくよく話を聞くと定職につかず漫画にも向き合っていない知人を両親は心配していたようで。

バイトも辞めたし、この機会に漫画家を諦めて就職したら?とつつかれるのが嫌なんだと。

「だから漫画スクール講師採用試験受けるつもりなんだ」

どこまで楽しませてくれるんだこいつは。

しかもこのラフとやらをポートフォリオとして持ち込むらしい。正気の沙汰ではない。

その後、2つのスクール不採用となり、それがトリガーとなったのか、先日「漫画家、諦める」というラインが来た。

最近共通の友人経由で聞いたところによると、就活に向けた準備をしているんだそうだ。なんの準備が必要なんだろう…。

さらに「自分が何に向いてるかわからないし、なにをすればいいのかわからなくなってる」と泣きながら相談された…とのこと。

まあ知人は実家が太いので、しばらくは大丈夫だろう。今後の近況報告が楽しみでしかたない。

2021-04-04

いつも挨拶してくれたマクドナルド店員さんが辞めたっぽい

33歳=彼女いない歴

子供の頃からマクドナルドポテト雰囲気が好きで、大人になってからは好きな時に行けるぜと近所の店舗に通い続けた。最近ハンバーガーの種類も多く飽きまい。

マクドナルド店員さんは基本的に愛想が良いが、特に笑顔が素敵なスタッフの方がいた。俺より少し下ぐらいの女性で、とにかく受け答えの感じが良かった。

最初はそれぐらいの感じだったんだが、ある日注文の時に「お決まりでしたらお伺いします」ではなく「今日は何のセットにしますか?」とちょっとラフな感じで聞かれた。

よく店員認知されたら行きづらくなる派がいて、俺もどっちかというとそうなんだけどこれは完全に惚れてまうやろだった。

そこからさらに「セットはポテトで良いですよね?」だ。微笑む感じが素敵すぎて惚れた。

その日からマクドナルドに行く頻度が増えた。髪とかセットする様になった。

清潔感のあるファッションネットで調べて白いシャツも買った。

注文カウンターじゃなく席で食べてる時も挨拶してくれた。

俺は「あ、ども」みたいな感じだけど、もはやマクドナルドに来る理由ポテト7 彼女3ぐらいになってた。

もちろん常連にはそういう対応をしていたのだろうけど、まあおじさんははしゃいじゃう。

去年の3月は、コロナもあったし年度末だしもしかしたらもう会えなくなるかもと思って、有機を出して連絡先を聞こうかと思った。

でもかなり悩んだ末にキモいからやめた。普通に考えて事案だし。

それで今年はそういう事は考えなかったんだけど、3月から姿を見かけない。

昨日、別の店員さんが「○○さん退職されたんです」と聞かされた。

こっちから聞いてないのに教えてくれるということは彼女から伝えるように言われたのだろうかと思ったりしたけど、「あ、そうなんですか」と言うしかなかった。

思ってたよりショックでテーブルに運んでる時に落涙。

帰って風呂でこんな泣くのか俺ってぐらい泣いた。

なんもしてないけど人を好きになるってのはこういうことなんだな。

まだ信じたくないけど辞めたっぽい。

明日からマクドナルドに行けば愛想の良い店員さんが対応してくれる。頑張ろう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん