「ラフ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ラフとは

2018-07-21

FGO 2部2章 Lostbelt No.2 ゲッテルデメルング 備忘録および考察

・はじめに

 この記事は、ゲッテルデメルングをプレイした感想考察備忘録的に書いていくものです。

 要は吐き出したいから吐き出しています

 取り立てて深いものはありませんが、追体験や、他の人の感想を知りたい、という人にはいいかもしれません。

 また、知識が完全に詳しく、また正しいわけでもありません。

ラストについて

 印象的だったもの、期待しているところ。

 やはり彼女シオンの登場でしょう。月姫格闘ゲームで登場してくる、アトラス出身であり、アトラス院と敵対別世界では行っていたシオン。詳しくはType moon wikiを参照されるのがよろしいかと。

 彷徨海について、最初、「結局もったいぶるのかよ!」とオフェリアのロストベルトが障害となって訪れることができませんでした。

 訪れるためにはロストベルトを物理的に、虚数空間を通らずに、突破するしかない、ということで、そこを乗り越えたラスト彷徨海。

 その実態・・・結局もったいぶりやがった!

 シオンという爆弾を投下してきましたが、それにしても彷徨海、謎が多すぎるというより明かされる情報が少ない。結局、事前にわかっていた情報を超える何か、は明かされませんでした。衝撃的だったのはシオンの登場のみですね。ひょっとするとシオンの名を騙る別人、ってこともあるかもしれませんが、とりあえず本人、ということで話を進めます

 本人であった場合アトラス院を出奔したのは間違いないでしょう。その放浪の結果、シオン彷徨海にたどりつくに至った。

 1部で伏線があっただけにアトラス院はきな臭いですね。その出身者でもある以上、シオン重要な何か知っていることがありうる。

・クリプターについて

 本格的に登場したクリプターはふたりカドック、そしてオフェリア。

 カドックの処遇で、今後のクリプターの行く末が決まると思ってましたが、まあ死にますよね、と。カドックは拘束が何者かによって解かれ、逃げ出し、言峰によって「大令呪」のために連れ去られた。大令呪が2章で明かされたように命を捧げるものであるなら、それは大令呪だけはぎとるわけにはいきません。いくら令呪の移植スキルがある言峰といっても、大令呪はわけが違うでしょうし。

 もうひとりのクリプター、オフェリアも、その苦悩と葛藤を超えて、体を酷使し、死ぬ結果にいたりました。

 おそらくクリプターが仲間になる展開はなく、これからもばしばし死んでいくのでしょう。

 一時的に仲間になる、ということはあるんでしょうけど。

 今回、クリプターとは何か、簡単に明かされました。「秘匿者」です。

 魔術師神秘の秘匿を義務します。そことの符号もあるんでしょうか。

 また、神降ろし、新たなる歴史編纂目的であるとも明かされました。

 どの歴史が一番、地球歴史にふさわしいか勝負しようぜ!がキリシュタリア目的でもあるっぽいです。

 序章や1章で前フリのあった、「もっとうまくやれた」「ぐだを恨んでいる」というのは、カドック限定だったようですね。

 関連して、空想樹が種子を飛ばす性質がある、ということも明らかになりました。

 種子との戦闘もありましたしね。

 で、これが何を意味するかというと、魔神柱と似たようなことが起こりそう、ということです。

 あるいはラフムと似たようなことが。

 つまり大量発生、一秒間に一億本切除しないと間に合わないとか、起こりそうです。

 こういう種子の何が厄介って、「切除したつもりでもまた別の樹が育つ」「また別の樹が育って、敵がコンティニューする」です。

ゲルダの「将来」について

 ゲッテルデメルングでは、およそ1万人の人間しか生きることができません。それは、リソース問題大本ですが、そのシステムは「間引き」です。14歳から15歳で子供を産み、育て、25歳には巨人に踏み潰されるか食べられる。こうして1万人という数を維持していく。25歳で死ぬことが決まっている、それは100歳まで生きるような現実世界と比べると悲しいものに、一見、感じられます。ぐだたちもそのように思い、物語上もおおよそそのように処理されます

 が、物語上でも、ただそれが間違っている、と否定するべきだと描かれたわけではないと思ってます

 25歳以降の将来を描けない。一般的感覚では間違いですが、それを正すことも正解なのでしょうか。

 生きていても幸せが待っているとは限らない。世界を作り変える方法リソースを確保する方法も持たない。また自由による苦しみだって世界にはあります

 スカサハ=スカディのシステムを頭から否定することはできないよなあ、とストーリーを追いながら考えていました。

 もちろん、第1部では、苦しくとも、結果がマイナスでも、生きること、生き抜くことは是なのだと、描かれました。

 ですからきっと、世界同士の生存競争という理屈抜きに、肯定できない世界だったと、ゲッテルデメルングはそうだったのだと、言わざるを得ません。

 とりあえずこんなところで。書きたいところは書きつくしたので。

 また何かあれば追記していきたいと思います

2018-07-20

[] #59-2「誰がためクーラー

あらゆるモノの価値一元的ではない、とセンセイはよく言っていた。

かにとっては無価値でも、誰かにとってはとても価値のあるモノだってある。

大局的に見れば、モノの価値順位などつけられないと。

逆に言えば、そこまで俯瞰して物事を見なければ、モノの価値には大抵ランクがつけられる、とも言っていたが。

特殊精神状態でもない限り、腹が減っている人には食べ物が、寝たい人には安眠できる場所、服がない人には衣服が上位になるだろう。

まり、今の俺たちにとっては電気、より具体的には冷房が上位になっているってことだ。

そして市長はそのランク付けを間違えた。

このご時世、「健康文化的な最低限度に生活」にはクーラーも有力候補になっている。

それを使えない程度の電気しかない中、日々を生活するのは困難だった。


それは市長ですら例外ではなかった。

市長ともあろう者が、そんな格好……」

市長はいものスーツ姿から、くたびれたタンクトップに半パンという、恥や外聞二の次にした中年オッサンスタイルになっていた。

暑いのに、あんなのピッチリ着るのはバカげていますよ。ふさわしい、場所にあった格好だなんて考え方は時代錯誤です。汗ダラダラで、ビショビショのスーツ着たほうがふさわしい格好だとでも?」

「一理ありますが、汗ダラダラ服ビショビショ、かつラフな格好していると説得力に欠けますね」

クールビズ月間を打ち出した者として、「格好は気にするな」ってことをメッセージにしたかったらしいと市長は語る。

自分政策に率先して乗り出すのは、この市長の数少ない評価点だ。

だが、そもそもの話をするなら、今そんなことをしなければならない原因は市長にあるわけだが。

周りは、その姿に呆れるしかなかった。

市長の今の状態は表面的にではなく、本質的にみっともない姿だからだ。


…………

俺は家の中で比較的暑くない場所に座して、とにかく時間が過ぎるのを待つしかなかった。

団扇を片手に、水の張られたタライに足を浸し、少しでも体温が上がらないようにする。

他にできることなんてない。

現代で、電気を使わず出来る余暇の過ごし方なんて限られている。

その限られた候補も、「暑い」という答えで全て一蹴した。

それにしても、まさかこのご時世にこんな古臭い納涼をする羽目になるとは思わなかった。

だがこれが、案外バカに出来ないのが癪だ。

フィクションとかでやっているのを見たことがあるから試してみたが、確かに幾分かマシなのである

だが、それでも都会の夏は暑い

そして暑さの弊害は熱だけではない。

汗で身体がベトベトになる、この不快感も厄介だ。

俺の座っている椅子は皮製品なのだが、自分の体が付箋のように張り付く。

いや、もしかしたら、今の俺は付箋よりも粘着力があるかもしれない。

まらず俺は椅子から剥がれる。

次にとった俺の行動は、床に寝そべることだった。

かろうじて床がヒンヤリするような気がしないでもない。

今の自分の姿はいくら家の中とはいえ、かなり不恰好だろう。

だが、そんな体裁を気にしていられる余裕はなかった。

(#59-3へ続く)

2018-07-12

・・コミュアスペ販売接客に挑戦・・

バイト7日目

スタートスパルタと3木

そして木の上、大関

木の上ミススパルタが怒る

相変わらずな口調だった

その後、

何故かとばっちり受け自分も怒られた

スパルタ休憩、

木の上、3木と三人になる

そしたら木の上が話しかけてきた

スパルタ大関が居るとき無視するくせに。

そういうタイプ

スパルタ休憩明け、

キツい臭いが漂ってきた

自分の大嫌いなあの臭いラフラン。

やはり気が合わないタイプだ。

雑談こちからしかけるが軽く流され無視される。そして4人で楽しく雑談始まる。

、、仲間には入れてくれないようだ。

仮に無理に参加しようとする、

そこでスパルタが言い放つだろう

あなたは早く仕事覚えなさい!」と、、

又は、一斉に沈黙、無表情になり仕事に戻る。

と言うのが目に見える。

スパルタのヒソヒソ話が聞こえる

1ヶ月経ってもこの状態だったら?笑

明らかに自分の事。

自分も心の中で返答する

安心せい、1ヶ月で辞めるから。笑

3木に

香水キツいですね、この臭い嫌いで

頭が痛いです。と、話すと3木は無言。

それはそうだ、タブー的な話題からな。

やはり、

コミュアスペ自分ではこの職種は不向き。

まだ飲食の方が向いてる。

2018-07-11

テニス試合ボール拾いの人

奴隷みたい

結論から言うとそう思った

試合中は常に異常な程にキリッとした気をつけを強いられボールが転がれば全力で追いかける

選手試合に集中しているからいらないボールを目も合わせずに受け渡す

同じ人間なのにプレイヤーボール拾いの人と言うだけであまりにも惨めな光景に見えた

もっとラフボール拾いをしたっていいんではないだろうか

審判だってそんなに背筋は伸びていないよ

仮にボール拾いの人が憧れの選手ボール拾いを任されてウキウキなんだとしたら

そんな人生選んだお前はそれでいいのかと思ってしま

憧れるべきは同じステージじゃないのかと

どう思いますか?

2018-07-09

・・コミュアスペ販売接客に挑む・・

バイト5日目(7/6) 雨

朝の電車からおかしかった

寝ていると足の臭いが漂ってきた

目を開けると隣に座った人が素足になり

足指を乾燥させていて、しかも絶え間なく

鼻すすっている。

その音が気になりすっかり断眠させられた。

昨日は香水がキツい人が隣で洋服に染みついてしまった。柔軟剤で例えるならラフランのフローラル。好みは人それぞれだが、あんなキツく頭痛を引き起こす臭いを好む心理が分からない。

シフトスパルタ本屋だった。

スパルタから指示を受け、念の為教わったことも確認した。そしたらスパルタがキレ出した。

ぐちぐち煩いから半キレ状態で返答した。

スパルタ気持ち考察

指示受けたことだけやれ、それ以上のことはするな!と言うことだろう。

だが、こういう人はどうして○○しないの?この間教えたよね?

と追加してくる。

なんだろうか、

注意や指摘受けても仕方ない、自分に落ち度があるのだから感情で言ったとしても、頭に来るがそういう性格ヒスだと思えば流せられる。

スパルタの許せない所は、言い方だ。

従業員スパルタはキツいけど、と、話し、スパルタ本人も気が強いと自己紹介していた。

スキルアップの為には必要な人かもしれない。

でも、スパルタのやり方は緩急がなく反感かうだけ。

2018-07-06

イラスト相場自分相場

正直、いま目の前が全く見えなくって日々頭を抱えている

イラスト仕事をしはじめて既に5年、幼い頃からかに出ていた嘔吐恐怖症が10代後半で自分の首を絞め

外に長時間出ることも、外で食事をとることも出来なくなり、幼い頃から好きだからと続けていたイラストで何とか生活をしていた

在宅で仕事ができること、家にいてもお金を得ることができる事実感謝をしている反面

イラストの単価は下がっていき、今では正直生活ができない状態

イラスト会社とのつながりもなく、イラスト仲介業者に頼り仕事を紹介してもらっているが

勿論、正規の値段はこちらに入ってくることはない仲介にも幾らか入る状態

そんな状態で今はイラストの値段が「1枚12000円」がざらな状態

分担作業になればもっと安くなっていく

ミニキャラでもない、自分デザインをして、ラフかいて、下書きをして、線画工程をし、色を塗って12000円

勿論交渉はする「その値段では到底無理だと」

周りのイラスト会社に勤めている人々も、ネットの人々も口をそろえて言う「そんな単価の安い仕事は断れ」

しかし私にとってその12000円は大事収入

その収入があると無いとでは大きな違いがある、病院にもいける食事もとれる、とりあえずは生きていける

それにもしここで断って、仕事が来なくなってしまったらどうすればいい

入金は2か月後なんて会社もざらにある、もしその期間に仕事がなにも来なかったらどうする

そう考えると断るに断れなくなっていく

仕事の紹介もたくさんあるわけではない、ひどい時には月の収入が3万以下の時だってある

今はありがたいことに、親との同居で雨風に困ることもないがこのまま親に頼り続けるなんてことはできない

親にただただ申し訳がない

どこかに就職をしたい、でも自分学歴や、どこかの会社正社員として勤めたことがない事実

フリーランスとして働いてきた長い期間のこの空白の期間

そして、このままならない体をどうしていけばいい

好きだったものは、今になっては必死に食つなぐ唯一の命綱で、その命綱世間でいうひどく安い単価でとられていく

仕事必死な分、好きな絵を描く時間もない、描いた絵はなかなか世に出ない、名前表記されない、宣伝も出来ない

褒められることもない、毎日毎日修正言葉ばかりで自分の絵は本当に世間でいううまいものに入るのかも解らなくなってきた

私は何のためにいきてるんだろうか、なぜ死ぬことを許されないんだろうか

こんなにも人に迷惑をかけるぐらいなら、自分相場はその程度だといわれているなら

そう考えることが日に日に多くなっていく

世の中のイラストを描いて生きてる人々はどうなんだろう、表立ってこんな事実も言えない、聞けない分苦しくてここに吐き出した

イラスト相場自分相場

正直、いま目の前が全く見えなくって日々頭を抱えている

イラスト仕事をしはじめて既に5年、幼い頃からかに出ていた嘔吐恐怖症が10代後半で自分の首を絞め

外に長時間出ることも、外で食事をとることも出来なくなり、幼い頃から好きだからと続けていたイラストで何とか生活をしていた

在宅で仕事ができること、家にいてもお金を得ることができる事実感謝をしている反面

イラストの単価は下がっていき、今では正直生活ができない状態

イラスト会社とのつながりもなく、イラスト仲介業者に頼り仕事を紹介してもらっているが

勿論、正規の値段はこちらに入ってくることはない仲介にも幾らか入る状態

そんな状態で今はイラストの値段が「1枚12000円」がざらな状態

分担作業になればもっと安くなっていく

ミニキャラでもない、自分デザインをして、ラフかいて、下書きをして、線画工程をし、色を塗って12000円

勿論交渉はする「その値段では到底無理だと」

周りのイラスト会社に勤めている人々も、ネットの人々も口をそろえて言う「そんな単価の安い仕事は断れ」

しかし私にとってその12000円は大事収入

その収入があると無いとでは大きな違いがある、病院にもいける食事もとれる、とりあえずは生きていける

それにもしここで断って、仕事が来なくなってしまったらどうすればいい

入金は2か月後なんて会社もざらにある、もしその期間に仕事がなにも来なかったらどうする

そう考えると断るに断れなくなっていく

仕事の紹介もたくさんあるわけではない、ひどい時には月の収入が3万以下の時だってある

今はありがたいことに、親との同居で雨風に困ることもないがこのまま親に頼り続けるなんてことはできない

親にただただ申し訳がない

どこかに就職をしたい、でも自分学歴や、どこかの会社正社員として勤めたことがない事実

フリーランスとして働いてきた長い期間のこの空白の期間

そして、このままならない体をどうしていけばいい

好きだったものは、今になっては必死に食つなぐ唯一の命綱で、その命綱世間でいうひどく安い単価でとられていく

仕事必死な分、好きな絵を描く時間もない、描いた絵はなかなか世に出ない、名前表記されない、宣伝も出来ない

褒められることもない、毎日毎日修正言葉ばかりで自分の絵は本当に世間でいううまいものに入るのかも解らなくなってきた

私は何のためにいきてるんだろうか、なぜ死ぬことを許されないんだろうか

こんなにも人に迷惑をかけるぐらいなら、自分相場はその程度だといわれているなら

そう考えることが日に日に多くなっていく

世の中のイラストを描いて生きてる人々はどうなんだろう、表立ってこんな事実も言えない、聞けない分苦しくてここに吐き出した

2018-07-04

ラファンスラム

こういう人達、親に謝った方がいいなと思った

自分達が裕福に暮らせてこれたのは親のおかげで、私立にいれてもらったりお金かけてもらって、きっとバイトほとんどしたことないだろう(してたらバイトしたら八万くらいすぐ貯めれると気づくから)

なんか格差に死にたくなってきたから考えないことにしま

ラファン

この世界の片隅に」がメジャーだったかというと疑問点はあるにしろあれでやっと5000万円クラスなのに、単一タイトルの、しかバーチャロン亜種みたいなやつだけ用のコントローラで2000万円集まると思う方がどうかしてるよな…

2018-06-24

氷河期世代経営者管理職雇用情勢の好転適応できなくて辛い

自分と同世代お客様にそういう方々が多くて、同情はしつつも、時代が変わったことを何とか理解させられないかと悩んでいます

自分たちが社会に出た時に受けた扱いを、今の若い人たちにしてはダメです。

いくらでも代わりがいて使い捨てできた若い頃の我々と違って、今の若いはいくらでも代わりの仕事を見つけられるのです。

人が採れない、採れてもすぐに辞める理由はそこにあります

やっと採れた新人クズみたいでも育てるしかありません。

我々が新人の頃は、放っておいても仕事を覚えて売上を出せる使える人材だけ残すラフな育成で良かったでしょう、

正社員を雇えるまでに事業を大きくしたり管理職として生き残ったりしているあなた方が優秀な使える新人だったことは間違いないです。

だけれど、新人の頃のあなたと同レベル人材はもうあなた会社は採れません。

かつてのあなた方のように名門大の新卒田舎量販店契約社員スタート店舗スタッフ求人に応募してくれるような幸せ時代は終わったのです。

我々の世代はもう転職したり雇われに戻ったりするのは難しい年齢だから雇用が良くなっても恩恵は受けられず、人手不足弊害ばかり引き受けている――

そういうお気持ちはすごくわかります

だって腹が立って仕方がありません。

これでも同世代ではかなりマシな職業人生だというのが救いが無い。

それでも、何とか飲み込んで、これまでやってきたように適応して生き残るしかないんです。

2018-06-23

anond:20180622174651

1996年以前の話。

大通りからちょっと路地に入ったら、舗装されていない砂利道がちょこちょこあって、子供達は泥団子作ったり、水たまりから手で土を掘って水路作ってちっちゃな川を作って遊んだり、晴れた日にはコマをまわしたり、ビー玉転がして遊んだりしていた。

ちょっと大きくなると、学年で数人、テレビゲームを家に持ってる奴が出てきて、そいつんちが放課後の溜まり場になっていた。木こりの与作とか、シンプルゲーム。そのうち、ポケットゲームが出てきて、ゲームが浸透してくると、ファミコンが現れた〜。

レコードってものがあって、専用スプレーをふかけるとムースのように泡立って、それを専用のクリーナーでレコードの溝に沿って拭いた。あのスプレーの独特の匂いがなんとも言えず良かった。レコードが大きいし、聞けば聞くほど溝がすり減るからカセットテープダビングして聞いていた。カセットテープは聞けば聞くほどテープが伸びていくので、ヘビロテで聞いてるアルバムオリジナルの曲よりちょっとだけスローテンポになっていた。

バス電車で行儀悪くしてると、そこらのおっちゃんに結構派手に叱られることが多々あった。大人は本当に怖かった。それなりに本気で拳骨で叩かれたりもしていた。ただ、あやまれスカッ結構許してくれた。野球して窓ガラス割っても、ボールで車ちょっと凹ませても。

ただ悪い奴は本当に悪かったし怖かったな。内臓破裂するほど殴ってきたり、部活のシゴキで生徒が死んだり。

年功序列で先輩が本当に怖かったし、大人の言うことはきちんと聞かなきゃいけないんだって思っていた中高生の頃、ブルーハーツとかラフィンノーズとかのパンクロック流行ったり、お笑いではビートたけしとんねるずダウンタウンといった感じで、年功序列とか過去のしきたりとか関係なさそうなのが派手に出てきたり、男はみんな短髪だったのに江口洋介キムタクがロン毛で人気を博して急に男どもがロン毛にしはじめたり。

バブルの時の、繁華街タクシーはすごかった。二重三重タクシー路駐していた。派手な会社タクシーチケット使いたい放題で、それ使うために残業してる人もいた。ってか何枚かちぎってもらって勝手に乗り回している社員結構いた。

年々みんなの生活が派手になっていってたら、もっとも派手そうな証券会社もっとも有名な会社の一つだった山一證券倒産して、ああ終わったんだなぁと思ったなぁ。

anond:20180623123424

>>あと、2年待っててください。解決しまから

次の、クラファン爆誕。

キャンプファイヤーか、マクアケがアップしてるね。

anond:20180623123318

ラファンだったのか

最初から現在に至るまで一貫して信者ビジネスなんだな

そのうち本出したり有料のセミナーやるんじゃね?

anond:20180623092853

しかし、やってることほんと凄いな。

ラファンでお金集めてお店つくり

note話題集めてテレビ取材

社員かばう良き経営者<<今ここ

つぎは何かな。

anond:20180623101417

また、次は、クラファンかな。はてなー、たくさん釣れそう。

2018-06-20

幸色のワンルーム批判記事に含まれる二つの誤認

「幸色のワンルーム」は許されるのか~誰が彼女を監禁しているのか? - レインボーフラッグは誰のもの

漫画の内容は実際の誘拐事件とぜんぜん違うし、むしろ誘拐ですらないし、事件作品の発表時期もズレてるけど、誘拐犯は私たちひとりひとりの心の中にいるから恐ろしいね」みたいな主張をしていて、最初に読んだとき漫画擁護しているのかと思ったくらいだが、どうやらこれで批判をしているつもりらしい。

この記事には二つの誤認がある。

一つ。

悪く言えば紋切型であり、ラフ画に近い素人作品がこれほどまでに話題となったのは、実際の事件と人々の無責任憶測追い風になったと言われている。

どこで言われているのだろうか。

この漫画Twitter投稿されたあとの数日で1.7万RTされるほどの話題になっている。

https://twitter.com/koukakunopandor/status/778664647121448960

その最初期(2016年9月中)に作者へ寄せられた300件以上のリプライのなかで「実際の事件モチーフにしているのでは?」という点に触れているのは数名(自分が数えたかぎりでは4名)だけで、もちろんそれは「作品から事件を想起する人がいる」ことの傍証ではあるけれども、「事件を想起させるから話題になった」とは言い難い。

作家瀬川深が「実在事件元ネタにしている」と批判をして(反論されて下手な言い訳をして逃げて)バズったのは年が明けて2017年1月

このときには既に書籍化が決まっていた。

https://togetter.com/li/1070377

瀬川深のツイートを受けて書かれたこちらの批判記事1月であるはてブでバズったのは3月だが)。

http://blog.livedoor.jp/kudan9/archives/50445222.html

というわけで「実際の事件追い風になった」は誤りであろう。

二つ。

この作品事件に似ているのではなく、事件揶揄した数多くの人々の無責任発言に似ている、のである

あるいは、公判責任逃れをする寺内被告言葉と「逃避行ドラマ」は似ている。

記事の核心部分である

さて漫画の内容は、「事件揶揄した無責任発言」に、「寺内被告責任逃れ」に、本当に似ているのだろうか?

当時、寺内被告に同情的な言説で圧倒的に多かったのは、「家出少女寺内被告の家に転がり込んだが喧嘩別れして誘拐犯の汚名を擦りつけた」という邪推であった。

https://wadainews.hatenablog.com/entry/2016/03/31/230041

要するに「ストレス解消で痴漢冤罪を被せるクソ女」に似た妄想であって、幸色のワンルームで描かれる「誘拐犯と被害者は本当は愛し合っていたんだ」というラブロマンスとは随分と毛色が違う。

寺内被告供述についてもミスリードがある。

被害者に「君は家族から見放されている」と言い聞かせたのは、両親に助けを求めないように仕向ける洗脳であると同時に、両親から隔離」させるための処置だったと見るべきで、寺内被告被害者共感していたり、被害者を助け出したと思っていたというようなものではない。

自分と同じく社会から隔離された人間を観察したかった」といった供述は、「誘拐して社会から隔離した女性がどうなるかを観察したかった」というサイコ文脈であり、「誘拐から被害者社会から隔離されていた」と思っていたわけではない。

女子中学生女子高校生誘拐監禁して社会から隔離し、その変化を観察したい」

冒頭陳述などによると、寺内被告は遅くとも平成24年2月ごろからそう考えるようになり、過去誘拐監禁事件洗脳に関する記事書籍を読み、犯行イメージを膨らませていった。

https://www.sankei.com/affairs/news/160927/afr1609270019-n2.html

「昔から誘拐願望があった」と素直に認めているし、「被害者と面識があったわけではない」とも言っている。

寺内被告脳内では誘拐ではなく自己再生ドラマだったかもしれない」などというのは明らかに邪推のたぐいだ。

事件後に寄せられた被害者バッシングのコメントや身勝手な人々の妄想寺内被告の弁明を寄せ集めれば、確実に「幸色のワンルーム」的なドラマひとつ出来上がるということである

まり事件への揶揄寺内被告供述繋ぎ合わせても、「女性拉致監禁したいと思っている危ない男の部屋に家出娘が転がり込んでさんざん世話になった挙句犯罪者として通報する」という殺伐とした話になるだけで、幸色のワンルームは決して出来上がらないのだ。

2018-06-05

anond:20180605150750

会社説明会に「平服でお越しください」はわからない

これほんと意味不明勘違いしてラフな格好してくるアホ引っ掛けたいのかもしれんけど、それ以上に担当が頭悪そうに見えるからやめたほうがいいと思う

anond:20180605125747

平服とは雑談のことと悟れり。

否、

平服とはラフのことと悟れり。

これ如何に。

anond:20180605120924

雑談しようぜ(雑談とは商談という意味です)」とか「ラフでいいのでイラストをお願いします(ラフとは清書の意味です)」とか普通に悪いと思うが。

anond:20180604162819

面接私服OKって言われてもスーツ着てくのがベターな気がするけどな。

というかラフ過ぎないとかビジネスカジュアルとかの境目を考えて悩むよりもスーツの方が楽。

2018-05-26

今更、テイルズオブベルセリア

PS4で二個買ったら半額セールやってたので、今更TOBを買ってみた。


この物語評価されてるのが理解できない。


独善的なやつが、勝手正義執行して犠牲を出し、それに主人公が怒って反逆するというありきたりな物語

これまでのテイルズでは、主人公無知で考えなしという設定にすることで、「お前は何も知らないんだ」みたいなウエメセ説教をして、「勧善懲悪じゃない」を実現してた。

これには問題があって、プレイヤー主人公のように馬鹿じゃないんだが、行動を選択できないから、「作られた失敗」にいちいちイライラさせられて、敵の方に感情移入する始末になった。


今回も「勧善懲悪じゃない」を公式で謳っていて、独善的な敵というお家芸は健在だが、主人公をいきなり悪堕ちさせることで物語を転がすことにしたらしい。

わかりやすい生贄としてのラフィを用意し、プロローグラフィに世界を変えたいと敵側の正義を語らせる周到ぶり。

敵の手のひらを転がされてる感満載で物語が進み、終盤で一方的説教され言い負ける主人公

プレイヤー追体験させるのに、なんでこういう構成にするのか。

説明すれば解決しそうなことも、したり顔相手を見下すから壊れる世界

それを解決したところでカタルシスはないんだけれど、これを「勧善懲悪じゃないから(ドヤァァァ)」みたいに言うのやめてほしい。


それでもメインストリーさえ忘れれば、軽快なパーティチャットや、戦闘システムを目当てに楽しむことができていたが、今作はそれも無理。

しろバカ主人公なら許された場違いお笑いチャットも、悪堕ち主人公だと違和感しか産まない、それをやってる横に主人公いるんだぜ?とか考えさせられてしまう。

随所に挿入されるチャットが軽くて、その温度差にクラクラくる。

戦闘システムは、ガードだのチャージだの導入されてテンポが悪くなっている。

必殺技コンボを繋いで、爽快感を楽しむためのゲームでもあったのに、コンボできる俺すげぇ、なシステムに変わっている。

「真の仲間」の頃も相当に叩かれたが、これだって相当にひどいはずなのに、相対的に高評価なんだろうか?

評価についつい買ったのが悔やまれる。

2018-05-22

キャラクターデザイナーですが

クラウドワークスのお陰でとても儲かっています

自分キャラクターラフを考えるとどうしてもバリエーションが偏ってしまうので、

非公開のキャラクターデザインコンペを使いアイデアをたくさん出してもらって

それをパクっています

1体30万円からデザインをうけているのですが、コンペに3万円ほどかけるだけで大量のデザイン案が出てくるので

とても助かってます

自分の引き出しにないデザインもいっぱい出るから助かります

ありがとうクラウドワークス、そしてかけだしキャラクターデザイナーのみなさん

2018-05-21

立体的な映像を表示する「ホログラフィックディスプレー」を搭載したスマートフォンが米市場に早ければ夏の終わりにも登場する可能性が出てきた。通信大手AT&Tとベライゾンが明らかにした。

2018-05-20

anond:20180520153517

pixivを絵を展示する場所とだけ考えてると分からいかも知れないが、

お偉方に見せる完成品を集めてお仕事を受けるためのものだったりして

そう定義してる人にとってはラフを載せちゃうと数を水増ししてるようで全体の価値が下がっちゃうんだよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん