「メッセージ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: メッセージとは

2019-02-23

「私は非モテとか変なのばかりに好かれる」というのは一種バイアス

この層のバンザイ突撃を食らう数、絶対数としては実はモテてる女もそう変わらない印象がある。

しかし、それ以上にちゃんとしてたりしてなかったりする有象無象の男から好意を寄せられているため、全体の割合として低い。

そして数をこなしている分、彼女らは一歩二歩早く拒絶のメッセージを送る技量があるため、外からはそうみえないのだ。

(拒絶のメッセージが遅いのはあなたが悪いのではない、非モテ馬鹿なのだ


翻ってモテない女性場合、こういう定期的に突撃してくる非モテで100%のため、どうして私はこういう人たちにモテるのだろう、というところから分析を開始しがちだ。

しかしそれは罠である

女性は60キロより軽くて人間性がまともな限り変なのが突撃し続けてくるので、そこを考えるだけ馬鹿であり、その中で待ちの姿勢を学んでしまうとすべてが後手後手にまわってしまう。

あなた特別に変なのに好かれるのではない。

まともな男自分から仕掛けるリスクを負うほどの存在ではないだけなのだ

ただ、受け身姿勢のまま何も変わらず打算でなく愛されたいというのは、あなた方の軽蔑する「ありのまま自分を受け入れてくれるかも」マンの鏡写しでしかないよとは

腹立ってきたなんでこんなやつらに馬鹿にされなきゃいけないんだ

2019-02-22

anond:20190222094259

警察A「あー、ごめんなさい。これは民事からうちでは扱いませんよ」

警察B「あれ、でももしかして手紙の送り主に対して殺すとか死ねとかの言葉を使ってメッセージ送信しました?」

警察C「増田さん、カツ丼奢りますよ。ちょっと一緒に食事ドライブどうですか」

アメリカタトゥーに変に期待してるのが嫌

アメリカじゃファッションなのにってよく聞くけどファッションから良いとか悪いじゃない

眉間に皺寄せる人も口に出さないけど態度変わる人も全否定してる人もいるし

ファッションってたぶん日本ピアスぐらいの感じで言ってると思うけどタトゥータトゥーだし

デザインサイズ場所インプラント日本での和彫りと同じぐらい差別的偏見もある

ファッションだけどファッションとして偏見がある

若い子がやりたいって言ったらステレオタイプで親はたしなめるものだし出来ないし

ドレスシャツ着て見えるぐらいの範囲スリーブ・首から上とか

アーティスト有名人で無いとか見た人がそれを知らないとそういう目で見られることも少なくない

日本で聞くようなアメリカでもレベル低い人がする認識だっていうのはさすがに違うけど

レベルではないけど職業で許される範囲に偏りはあってそれがいいイメージ悪いイメージ両方の職業にあるから

タトゥーする事がレベル低いとかじゃないけどどっちにしても堅実なイメージはあまり持たれないのはそうだと思う

あくまで初対面でだけど

何かメンタリティ強く見せなきゃいけない見せたい人って偏見はみんな自覚無くあると思うし

日本でも映画ドラマ見てればどういう偏見かなんとなく分かると思うけど

タトゥー人間はそういう風に描かれる事少なくないしアナーキーに見せるためにメイクで足したり

根付いてるからこそ生まれ偏見もある

元々ファッション自体でどんな人間判断される部分もあって日本よりファッション意味が強くて厳格だから

TPOや職でトゥーマッチだって場の空気読めない人間扱いもあるし

ファッション自体理由評価は下げられないけど言い方変わるだけだから

もっと相応しい別のキャリアがあるっていうのは日本のご縁が無かったに通じる

ファッションから評価に晒されるし直接は言わないけどいない所やSNSじゃ物凄く言われてたりする

こういうものしてる人間はこういう奴みたいな偏見は強いか

基本は主張の社会だしファッションだけどベーシックではないか意味理由があると考える

日本でもポイントタトゥー背中の和彫りで印象が違うのと同じでデザインサイズは大きいし

日本ではただのライトデザインでもアメリカではそうじゃないと思われる

でもタトゥー文化を担う一つでファッションだけじゃなくいいなって所も本当にたくさんあって

偏見もあるけど寛容さも同じくらいあるしそこが日本には足りなくてアメリカと比べて理解ないのもそうなんだけど

私はファッションの持つ開放感では全然日本から自由度じゃない)

ファッション言葉意味をそんな日本での自由ポジティブ意味であまりにも取り過ぎ

それが凄くもやもやする

夢いっぱいで日本の外はユートピアぐらいで言われると私も日本よくなってけばいいねってつい言ってしまうけど

その後若干の自己嫌悪になる

嘘も悪い事も言ってる訳じゃないしアメリカがそうじゃないって事でもないけど

年々は変わってるらしいから少し古いかもしれない

これは差別に関してもで高い所の意識が凄くて

立場のある(特に日本に来てるような)ショーやメディア社会でお手本でいる役目から配慮も凄い強いし

求められてる所もあるし

言ってしまえば上澄みだけを日本で見ているなら素晴らしいって思うだろうし

現実そんな高い意識日本は追いついてないし

そんな人たちじゃなくても一般常識ぐらいには理解されてるけど

メディア含めて低い所の話通じないヤバさも日本比較にならないし

上の人たちの意識や意欲の高さはその切実さからまれてる所もあるから

簡単に向こうが上とか言うの失礼でしょって思う

タトゥーが手放しで肯定されてる社会みたいな誤解もスターガンガンに入れてるのを見てスターからいれてるのをスターなのにいれてるって見てるから

イメージによってはデザインや入れ初めにファンがショック受けるのもあるけど

そういうスターたちが番組で同じようにガンガン一般人に「あなたタトゥーステキね」って声かける姿も珍しくなくて

偏見持たれるファッションや髪でもそうだけどスターの役目での視聴者へのメッセージ意味もあって

「それは差別になる/あり得ない」って聞くと思うけど

それも言ってる感覚としてはお手本になる人をモデルとした良い人間に許される範囲での事で

そこに含まれない現実問題は表してないし自分言葉や行動が差別だってわかってて開き直って相手差別されるべきようにする人間もそこにはいから

からないとそのままに平均的な感覚に受け取ってしまうだろうし

何が差別偏見になるのかの正しさ以上に自分の中の理想的社会をそこに見てしまうのかな

それは原宿文化生見て日本ファッション自由の国って思う子と同じで

完全に間違ってるわけじゃないって意味でも

日本に来るそういう子たちのタトゥーファッション旅行者から許容されるのも同じで向こうもそうだから

長く住んでも文化が違う国出身相手だとそれあるし保守的な人も別の国の話ならどこか関係ないと思っていつもよりスルーする

自分の周りに影響するとそうじゃないけど

それは本当の意味で受け入れてるわけじゃなくて

そういう意味でも何て言っていいかからなくなる

しかしたら何の偏見にもあわず思い通りの生活を送れるかもしれないし

それでいいのかもしれないし

書いたような事言うのは簡単だけど別に自由じゃないよ日本と同じだよって言いたいわけじゃないし

そう見えると思うけど

しろ比べられないのにって

比べたけど

もし日本より酷い偏見差別問題があってもそれが自由がない事じゃなくて

問題も山済みで偏見差別もあって

だけど日本で見てるアメリカ問題の山とアメリカでの山は同じに見えて違う

日本から見てアメリカ自由ないんだって思ってもアメリカ自由だったりするし

それは逆もだし

サイズを見る道具が長さと重さで単位から違うような

一見アメリカの方が数大きくても比べられないでしょって

話聞いたり見たりしてもし思ってたのと違ってもそれは元々想像してた単位が違うから

そこで定規で測ってみて数が小さく出てもそれが重さでの数の大きさを否定するものじゃない

わけわかんないか

説明難しい

抽象的だけど日本で思う赤とアメリカの赤は違って

アメリカの赤を日本の赤だと思って見ると赤じゃないって思うかもしれない

だけどそれは赤なんだよって

日本アメリカそれぞれの土地で赤のキレイさもキレイって言葉イメージもそれぞれ違って

アメリカの赤のキレイさを日本の赤のキレイさと思ってる人には色の違いを説明したいし

それを知らないままアメリカは赤キレイなんだよねって言ってたらアメリカの赤がどんな赤か知ってから言って欲しい

書いた話はそういう意味

それでその人がキレイじゃないと思ってる日本の赤に似てる所があってアメリカキレイな赤じゃないって思われるのは嫌だけど

アメリカの赤を勘違いされたままアメリカの赤はキレイって言ってる気持ち悪さも嫌で

ここがもやもや理由

日本の赤よりアメリカの赤はキレイだって聞いて

日本キレイな赤で想像して

それが違ってもアメリカではその赤はキレイな所もあるよって

そういうのを言いたいけどうまく言えなくて

長く書いてもこんなだし

日本キレイな赤になればいいねって言って流す自分に落ち込む感じ

読み返しても伝わらなさそうだな

伝えられるなら愚痴でこんなの書いてないんだけど

嫌になる

とにかくアメリカタトゥー自由さあるけど日本自由って感覚自由だと思うのは違うよって話です

2019-02-21

君がイヤだと叫びたい

顔見知り程度のオッサンバンドマンから

SNSでのDMガンガン来るようになった。怖い。


自分バンドをやっているため、共通の知り合いがいたことにより

Twitterフォローされ、Facebook友達申請され

深く考えず承認し、相互フォローとなったら

勝手に「仲良い人認定!」されたようで

ライブ会場で遭うと話しかけてくるようになった。


私は1ミリも興味がないし、何も話したくないのだが

無視するわけにもいかず、あたりさわりなく応じていた。


というのが去年から数回あり


先週も同様のことがあり

更にその人のバンドCDをもらってしまった。

いらねー!興味ねー!とも言えず。


その夜から勢いが増した。


まずはFacebookメッセージから

「おつかれさま!(キラキラ今日は久しぶりに会えてお話もできて嬉しかったです!」

ライブ告知、長文つらつら

増田さんと話してると昔からの友人と話してるみたいですね」

CD感想よかったらください!」

増田さんはどんな音楽が好きですか?」

「●●って好きですか?」

5フキダシくらい。立て続けに。

コワイヨーコワイヨー


めんどくさいし深夜だったので放置。してたら

朝になってTwitterDMに追撃来てた。

おええー!こええー!


とあるイベントが今週までなので一緒に行きませんか

という話だったのだが

なんで誘えるんだ意味わからん

同性ならまだわかるが


とにかく断ろう。

「今週は忙しいですね。楽しんできてください!」と送った。

ふう、これで終了。


翌日。更なる追撃キター

「来週もやってるそうですよ!

しかも割引あるので●日にしようと思うんですが

増田さんも行くなら一緒にチケットとりますよ!」


一緒に行きたくないんじゃー!

……もう、つかれた。


とりあえずFacebookは、その人には情報公開しないように設定。

ツイートきもちわるいので無理。受け付けない。

ナチュラル上から目線

大物とは同じ立場目線

何様なんだ。もう見たくない。

うん、ミュートしよ♪

こちらの情報も与えたくないが

Twitterブロックまでは、できないなあ。

オフラインで会ってしまうこともあるし。

被害としては、まだないと言えばないし。

やたら「いいね」してくるのがキモイが。


その後もDM攻撃スルーしていたら

今度はinstagramの方に

いいね、とコメントがついた。ぎゃー!

全然嬉しくないし、また上から目線だし

「で?」っていう内容。


見んなー!こっち見んなー!


何が言いたいかというと

タイトル通りなんだが、元ネタ

「君が好きだと叫びたい」って、そういや

誰の曲だっけ?と知らなかったので

Google先生に訊いてみたら「BAADバード)」というアーティストだった。


みんな知ってた?

君が好きだと叫びたい BAADバード1993年12月1日

anond:20190219234013

try {

インド人Errorを指摘したら、Errorメッセージが表示されないように修正されたぞ

} catch {}

anond:20190221102929

増田は「以心伝心」を知らないのかな?

例えば増田京都旅行したとき喫茶店コーヒーを注文したところコーヒーの代わりにお茶が出てきた。これはどういう意味だろうか?

これは考えなくとも分かることだよね。「増田はんみたいなワイルドな方をうちのお店でおもてなしなんてありえまへん! もっと増田はんを認めてくれる店に行ってくりゃんせ」ってことだよ。

そのことは、言葉にせずともお茶を出された時点で増田の頭の中にカッコつきで流れている<テレパシー>だよね。

超能力でも不思議なことでもなんでもないんだ。言葉言葉の中に行間というメッセージがあるように、人と人とのコミュニケーションにはテレパシー普通に存在しているんだよ。

増田上司の人もきっといろんな場面でテレパシー飛ばしていたのさ。でも、増田はそれを受け取れなかった。

からその上司の人も遂にに言ってしまったんじゃないかな?「増田は〇〇も知らないのか?」ってね。

増田アンテナ角度とかが悪かったって事だよ。これは反省しなきゃね。

anond:20190220122306

そうですね、そこはまさに個人価値観判断にかかってくるところだと思います。私は「これは妬みなどの感情引き起こし糾弾可能性が高いな」と判断したら関わりません。また、例えば公式盗作問題などであれば、さすがに学級会とは呼べないので「〇〇問題」と呼称して意見を表明し、公式にもメッセージを送りました。本来ならそれくらい(犯罪)の問題でなければ、あまりジャンル全体で考えるほどの事はないと思います同人マナー自衛のための議論などは、ジャンル外の方や一般の方に迷惑をかける可能性が高い場合がそれに該当するでしょうか。

2019-02-20

ブス女ってマジ人生詰むと思うんだけどどういきてるの?

何だかんだ言って顔で決まるのに元気な子見てると勇気がわくよね。

家事をする料理うまいってそんな重要?

習慣とスキルなんだからすぐに覚えられるし、普通に家族に教わったでしょ?

かに最低限できない子っているけど、よほど生活環境荒れてなきゃあり得ないでしょ?

直すのだって一年二年で直るじゃん。だいたいの人が二年で直ること重要視するってばかじゃん。

バカな男って小手先に騙されるのかもしれないけどさ。

金銭感覚だって自分収入釣り合う人と友達付き合いすればいいいし、無理なら断ったらいいよね。

とか色々結婚条件あるけど、全部後天的に数年の努力でどうにでもなるでしょ?

友達チョコ交換した時に自称料理きな子手作りチョコだしてきた。

笑っちゃうよねw

手作りより工場製品の方がおいしいし、だいたいこれは溶かして型にいれただけじゃんw手作りしたいくらい仲良くしたい、ってメッセージなのはわかるから大げさに喜ぶけどさw

そもそもの子あんまりあれだけど、優しいし気遣いできる子でさ。家行くといつだってきちーんと掃除されてるよ。

私みたいに雑誌だしっぱとか電気消し忘れとかないからね。

ルンバスイッチ入れてスマホいじったりせず、自分掃除機かけるし。

でも男ってそういういい子を歯牙にもかけないじゃんw

愛嬌がいいかは男の前連れてったことないから知らないけど、少なくとも私らにはすごくいいよ。嫌いな人なんていない。

じゃぁモテてるかってそんなことない。

 

顔じゃんw

 

まぁそうだよねwまともに頑張ったらすぐなおるもん。

男もなんだかんだ知ってるから口ではどうこう言うけど、なおしようのない顔で選ぶんでしょ?

妥協した男に落ち着くとか意外と優良物件とか探すにしても、既にスタートライン遥か後ろじゃん。

 

でも、それでも強く生きる意思みたいなものって、勇気でるよね。

 

子供要らないのか、みっともないとこで妥協するのか、ひとりで生きるのか、死ぬのか知らないけどさ。

世間一般とか世の中の評価には従わないって強さを感じる。

真似できないよ。

以心伝心

最近夕方に「そろそろ妻からLINEが届きそうだな」って思ってスマートフォンをいじると、ピコン!って妻からLINEメッセージが届く。

「これが以心伝心というやつか。思えば長いこと一緒にいるもんなー」って感慨にふけっていたんだ。




でもさっき、省電力設定になってて、使ってない時は通信が切れてるのに気がついた。

使ってない間に届いたメッセージを、まとめて受信してたってわけだ。

そもそも、そんな設定があったら、通信機器として役に立たないと思いませんか?)

2019-02-19

インドIT👳🏼‍♀️

インド人Errorを指摘したら、Errorメッセージが表示されないように修正されたぞ

正直驚いてる

俺はずっとブクマ増田自分弱者であること、支援必要である旨を訴えてきた

しかし、ただの一人として俺に手を差し伸べてくれる人は現れなかった

たったの一人もだ

ユーザーがどのくらいいるのか知らないが

恐らく数万人は俺のSOSメッセージを受け取っただろう

ただ誰も俺を助けない

お前ら普段弱者の味方のような発言してるのはなんなんだよ

目の前の弱者を救わず一体何がしたいんだよ

政権批判がしたいだけだなんてのは穿った見方するクズだと思ってたが、実際そうなんじゃないのか?

政権批判する為の材料が欲しくてニュースサイトに張り付いて、同じような思想の持ち主で自分たちは正義だって確認し合って悦に浸る

それが本当の目的なんじゃないのか?

もし、そうじゃないならなぜ俺を救わない

救えない

答えてくれ

2019-02-17

平成最後特別SEX体験

アプリマッチングした歳上の落ち着いた彼は、車に乗ってやってきた。東京なのに。のっけからバブルかよ!って感じで、出会いから平成だったんだけど、湾岸ドライブしていい感じのレストランご飯して、スーパー銭湯に行って(ここだけバブル崩壊以降)、あ、これはヤるんだなって感じが出てきて渋谷ラブホに。

ハチャメチャによいセックスだったんだけど、フェラしている最中に彼、実はお坊さんであるって言ってた(SEXするなんて生臭坊主だ)のを思い出して、ん、これ俺完全に稚児じゃん!!!ってなった。会った直後にすごく驚いた顔で「若いね」って言われてたし、若い子が好きって言ってたしで、稚児セックスする僧侶稚児側という日本史実践演習みたいなことをまさか30過ぎてするとは思わずホテル出たあとに、あまりにも面白くなって友達平成なのに稚児してしまったってLINEしたら、一人で寂しく川越来てたけどメッセージ見て爆笑したわって返ってきた。

童顔に生まれたの好きじゃなかったんだけど、この体験出来たから良かったなと、そして歴史諧謔の分かる友達がいてよかったです。あと、お坊さん、フェラの反応良すぎてめちゃくちゃ楽しかったです。

anond:20190217215441

ていうか、社員に対して「自分のことばかり考えてる奴はクソだ」みたいなメッセージ発してない?

言われたとおりに考え方を改め(洗脳され)たら、この会社に居てはいけないって結論になった可能性もあるよ。

2019-02-16

anond:20190216064938

から

君のお気持ちに沿ったもの世界が満たされるべきだなんていう君のほうが子供臭い

そもそも日本国民100人に一人売れればミリオンセラーなんだから、きみが、そういうメッセージ性のがる奴とやらを好き好んでりゃいいだけ。

百合ジャンル歴史現在 前

 本稿では、BL/やおいと比べ論じられることの少なかった「GL/百合ジャンル確立歴史と、その現状について考察する。

 はじめに、「百合」というマンガアニメにおけるジャンルを示す言葉概要説明する。「百合」とは主に、女性同士の恋愛と、それに満たない関係性も含めて描いた作品ジャンルを指す。川崎によれば、定説として語源ゲイ雑誌薔薇族」に由来する。男性同性愛を指す「薔薇族」と対になるよう、女性同性愛者を「百合族」と呼称した「百合族の部屋」というコーナーが1976年から不定期連載されるようになったのが始まりであるとされる(川崎2014:44)。当時はレズビアンを指す用語だったが、徐々にサブカルチャーに輸入され女性同性愛を扱った作品群を呼称する言葉に変化していった。

 まず、日本での「百合」のマンガジャンルとしての成立について述べる。そもそも大正ごろの日本においてマンガとしての形態以外で女性同性愛テーマにした創作物としては、性描写過激男性向けポルノか、少女向けの小説に二分されていた。特に女学生同士の姉妹関係エス」をテーマにした少女小説金字塔として、「花物語」(1925)などが代表される。しかし、大正時代少女文化として流行した「エス」の概念現代の「百合概念とは違い、上田は「自覚的女性を愛することを選択したというよりは、良妻賢母になるための安全なる予行演習という側面もあった」と述べている。(上田 2014:192)

マンガが発展し、女性同士の関係性を主題とした最も初期の連載作品1970年代ごろから山岸涼子「白い部屋のふたり」(1971)、池田理代子おにいさまへ…」(1974)、「ベルサイユのばら」(1972-73)のオスカルロザリーなどにみられはじめる。これらは、「24年組」に代表される少年愛テーマとしたマンガと同時発生的に少女マンガ誌に掲載されたものだ。藤本は、このころの百合マンガの大きな特徴として

 ①対照的な二人の容姿(中性的・くっきりとした美人可憐少女イメージ)

 ②演劇モチーフ(宝塚歌劇の影響)

 ③悲劇的なストーリー(少年愛を扱う作品対照的同性愛による葛藤描写)

を挙げている(藤本 2014:101)。これらの特徴は、1970年代女性の抱えていた抑圧感を反映していたものなのではないかと考えられる。女性作家による「少年愛」が現実の抑圧から解放として、性的未分化存在(少女)の何物にも縛られない感情の動きを描写したものなら、このころの「少女愛」はそれと対照的に、抑圧からの逃避としての悲劇的な結末が設定されることが多かったのではないだろうか。表現手法舞台設定は耽美幻想的でありながらも、当時の日本での女性のおかれる立場に忠実な閉塞感が描写されたものだと考えられる。また、この時代百合マンガ少年愛ほどの大きなムーブメントには発展せず、作品数も多くはなかったため、自然消滅的に衰退していった。

 しかし、1990年代同人誌文化の発達に伴い、百合ジャンルも急速にその勢いを復活させる。

まず、「美少女戦士セーラームーン」(1992-97)によって、女児向けマンガにおける戦う美少女という概念ジェンダー論的な観点においての大きな転換点となる。異性愛的な要素が物語の中心に関与していたにもかかわらず、同人イベントではセーラー戦士同士のカップリングを描いた作品が爆発的なブームとなった。その理由として考えられるのは、消費される客体としてではなく主体としての戦う美少女像が確立されたことではないだろうか。これにより、百合的な描写70年代における悲劇的な結末に向かう物語ではなく、少女が二人で主体的に幸せを獲得していく過程が重視されるようになっていったと推測できる。

そして、物語の中の関係から百合文脈を汲み取っていた時代から、前提として百合のもの主題においた作品も増加していく。代表的なものとして、「少女革命ウテナ」(1996-98)がある。この作品は、古典的少女マンガシンデレラストーリーを基盤に「王子様」と「お姫様」を少女同士に置き換えてなぞりつつ、70年代百合作品に見られた演劇的なモチーフや学園モノ、男装美少女といった設定を取り入れ、また絵柄としても耽美で繊細なものであったが、これらは意図して行われたパロディ化された演出だった。ストーリーの結末も、最終的には二人が離れ離れになる点は悲劇的にも取れるが、その後ヒロインたちの再会が示唆されている。アライによると、「王子様」と「お姫様」が結ばれてハッピーエンド、という構造少女同士で反復するだけではなく、最終的にヒロインたちは「王子様」と「お姫様構造破壊し、自身覚醒させ歩き出すことで、社会的女性規範を打ち砕くことができるのだ。(アライ 2015:57)それこそが「世界革命する力」であり、この結末によって投げかけられたのは、異性愛規範や家父長制へのアンチテーゼと、黒人女性解放運動日本女性ウーマンリブ運動などの背景を踏まえた社会的メッセージだった。

これらの2作品によって、社会的な動きと呼応した百合マンガの潮流が形作られはじめる。「セーラームーン」も「ウテナ」も少女マンガ誌に掲載されており、本来ターゲット層は10代の少女対象にしていたと考えられるが、ここでのプラトニック少女たちの絆がオタク層にも受け入れられ、恋愛的な文脈解釈した成年層による二次創作が爆発的に流行する。これと同時に一次創作オリジナル同人誌においても、「百合」という概念が定着しはじめ、少女同士の恋愛主題にした作品がみられるようになる。

 そして2000年代に入ると、マンガジャンルとしての百合を専門に掲載した「百合姉妹」(2003-2005)が発刊される。その後、「コミック百合姫」(2005-)に統合され、現在刊行中。専門誌の発刊は大きなジャンルの発達の手掛かりとなり、この雑誌に連載されていた作品アニメ化や二次創作流行によって、「百合」というジャンルがはっきりと定義されはじめ、広く認知されるようになっていく。しかし、その定義に関して「男性が主要人物として登場し、恋愛関係に介入する」「性的関係が生じた場合百合ではなくポルノ」などといったさまざまな議論が巻き起こったのもこの時期である

また同時期に、「神無月の巫女」(2004-05)や「舞-HIME-」(2004-05)などの少年誌で連載される百合作品が登場する。これらの作品は、少女マンガ作品よりも直接的な同性間の恋愛としての描写性的表現が強く押し出されていた。ここから現代男性向けと女性向けの要素を同時に内包した現代百合マンガ形態確立しはじめたといえる。2007年には、前述した「コミック百合姫」の姉妹紙として一迅社からコミック百合姫S」と「コミック百合姫Wildrose」が発刊。「S」は本誌よりソフトで繊細な関係性の百合を扱い、なもりゆるゆり」(2008-)が代表するような「日常系百合」の流れを作った。一方「Wildrose」は、それまで成人向けポルノとしての過度な性描写忌避されがちだった(厳密な定義での「百合」ではないとされる議論があった)当時の風潮の中、直接的な性描写掲載した作品を扱う専門誌として独立した挑戦的な試みだった。

 ここで、2008年に行われた「コミック百合姫」の読者アンケートを参照してみる。2008年7月号時点の『コミック百合姫』読者の男女比は男性27%、女性73%であるのに対し、『コミック百合姫S』の方は男性62%、女性38%となっている。つまり現在統合された「コミック百合姫」の購買層は、この男女比を単純に平均すると男女差はほぼ半々で、やや女性読者のほうが多いということになる。ここでは百合マンガの購読層を性別と消費の形態に4つに分類して考察した。

①「傍観」型女性

 女性購読層において基本的には、社会的比率を前提にすると異性愛女性のほうが多いと考えられる。彼女たちは少女同士の関係性に、「現実における異性愛ジェンダーロールによる苦痛から隔絶された「非現実的な同性間による越境快楽」を心の拠り所として愛好するのではないだろうか。なおこれについては、やおいBL ジャンルを愛好する女性においてもほぼ同じ理論適用できる層が存在すると思われる。

②「投影」型女性

 百合というジャンル性質上、他の恋愛形態をメインとしたジャンルよりもレズビアンバイセクシャルを自認する女性が購読層に多い傾向にあることは考慮するべきである彼女たちは、異性愛女性が「少女マンガにおけるロマンティクラブ」を夢見るのと同じように、自身性的指向に一致した自己投影先として「百合マンガにおけるロマンティクラブ」を享受していると考えられる。

③「傍観」型男性

 百合自分投影先の存在しないストーリーを消費するものとして受け取っている購買層。①「傍観」型女性とほぼ同じ論拠が適用できると考えられる。

④「投影」型男性

 百合マンガ登場人物自己投影する男性は、ジェンダーロールから解放と、女性との恋愛の疑似体験を同時に達成できる。この購読層の性的指向に関しては、社会的比率として異性愛男性が多いと思われるが、異性愛コンテンツNL)ではなく百合GL)を愛好する彼らに関しては、③「傍観」型男性よりさらに複雑な感情ルーツを持っていると考えられる。また、TS願望を持つ男性MtFとは区別する)や、同性愛男性共感を持って少女同士の関係性を愛好する例も、この枠にひとまず収めることとする。

⑤「乱入」型男性

 特に男性向けの性的描写の含まれ百合マンガ等においては、その世界の中に没入し登場人物の中に「混ざりたい」という観点で消費する層も存在する。これは上記の4つの例と異なり、少女同士の関係性ではなく「(男を知らない、穢れのない存在として描写される)レズビアンである少女を自らの男性性によって屈服させたい」というマウンティングによる性的欲望や、男性主人公やその代わりとなる女性キャラクター存在しない「ハーレムもの」といった受け止め方に由来するものと思われる。ただし、これらの男性百合ジャンルファンから忌避される傾向にあり、特に近年の百合主題とした作品においては減少している。

これらのファンがそれぞれ百合というジャンル定義について議論を重ね、各需要を満たすような創作物制作していったことにより、百合ジャンルが発展していった時期だった。

次に、2010年代百合文化を振り返る。このころに代表的な作品として挙げられるのはテレビアニメ魔法少女まどか☆マギカ」(2011)だろう。この作品は、「セーラームーン」にルーツもつ戦闘美少女系譜を受け継ぎながら、現代調に前提として百合意識して構成された作品ひとつで、魔法少女同士のカップリングを扱う二次創作が爆発的に流行した。

 また、少女マンガ誌において百合を扱った作品が満を持して再び登場する。70年代以降、異性間のラブストーリー(NL)に偏っていた少女誌において約30年ぶりに百合が復活した形で、「野ばらの森の乙女たち」(2011)や「ブルーフレンド」(2010―2011)が連載された。これらの作品は、少女漫画特有の筆致でありながらも明確な少女同士の恋愛関係としての描写があり、また両作品とも70年代のような悲劇的なラストを迎えることはない。少女向けの要素として、学園設定や疑似姉妹などの設定は残されているものの、これらは批判的なパロディというよりも前時代少女誌における百合作品に対する敬意からくるオマージュ解釈するほうがふさわしいだろう。これは近年において少年誌よりもジェンダーロールの強固だった少女誌界隈に百合ジャンルブームの波及がみられた、極めて注目すべき例である

<続きと参考文献リストこちら>

https://anond.hatelabo.jp/20190216025236

2019-02-15

anond:20190215000018

まだ満員電車で消耗してるの?

君の場合心理的な消耗だから瞑想効果あるよ。

せめて乗車中は瞑想タイムにしたらどうかね?

心を無にして、自分の内なるメッセージ、つまり便意だけに意識を集中するんだ。

2019-02-14

anond:20190214190336

クソマロは覚えた?

 

クソマロ面白いところは

マシュマロという「攻撃的なメッセージを省くシステム」なはずなのに、内容が辛辣で心に攻撃を及ぼすってあたり

かいアイスみたいな、矛盾した感じ

anond:20190212122924

尾崎時代自分vs社会鬱屈のはけ口になっていた

今の時代鬱屈がある場合自分vs自分と捉える傾向が強い

多分転換点は2000年

doragon ashviva la revolution革命を歌いながら、それは社会への働きかけを歌ったのではなくて自己変革を通じて同世代連携

ともにこの社会を歩んでいこうというメッセージだった

2019-02-13

Twitter見てて思った事

気軽にクリエイター接触できるのって好ましくない感じ。

身近に感じられるようになるのは良いのかもしれないけど、そのせいでちょっと気に入らないって理由だけで

クリエイターTwitterいちゃもんつけに行く人が増えてたりで、あれはただの害悪しかなってない。

本人に伝えることで自分役割(?)は果たしたようなドヤってるのかもしれないけど、やってる事はただの迷惑行為と同じ。

作品に対して物申したいのであれば、放送局なり出版なり伝える所はそこだよ。

こういうユーザーが一番卑怯なのは、散々文句をぶつけてきた挙げ句にその作家が次の作品でヒットすると手のひらを返したり

逆もそう最初ヒットして、次がダメだった時にボロクソ言いまくって叩き落とそうとする所。


そこまで言う必要ないって所までとことん言ってくるのは、もはや異常としか思えないくらい。

中には自分が言われたら、即鬱になるくらいひどいことを平気でいう人もいる。

その上、クリエイター我慢限界を超えると、さら煽りを加えて病人扱いしたりしている。いや、病気ユーザー側だと思う。

気に入ったらべた褒めか、気に入ってもあれこれ難癖をつける。

気に入らなければトコトン悪評価をつける、クリエイターを徹底的に叩く。

この姿はほんとうユーザー精神的な病を持っているのか、異常だよ。

自分が言われたらイヤでしょ?っていうのを平気で言っている姿は、昨今のモラルの低下をよく表している感じ。

Twitterに限らないんだけど、特にあいSNSクリエイターと身近になりすぎてホントダメ

応援メッセージは伝えやすくなるのは良いよねって思える。

だけど、クレームいちゃもんダイレクトに伝えやすくなっているのは駄目かなと。

「良いことばかり伝えるのは、おかしいだろ」という人が居ると思う、まあそれはそうなんだけども

からといって、言葉選択を誤って他人を傷つけていいという理由にはならないんだよね。

それを理解しないで前述の「良いことばかり~」を主張するなら、そりゃ駄目だよって言われても仕方がない。

言葉の使い方も理解できていない人たちが揃って、クリエイター突撃して罵詈雑言を書き込んでいるのは最低行為だよ。

で、そういう記事アフィブログ宣伝するからさら突撃者が増えていくという悪連鎖

けものフレンズ2なんか、今徹底的に叩かれてるから言うけど、変なこだわりの人が多いんだよ。

たつき監督じゃないんだから、見なけりゃ良いじゃない。なぜあんだけ嫌がっているのに見てしまうんだろうかと。

それでやっぱり見なけりゃよかったって感じで、もう視聴しない!で終わりなはずなのに、なぜか監督突撃

この行為が分からない。

監督もブチ切れてブロック始めると、今度はブロックされたことに苛立ってあれこれ喚いているでしょ。

ブロックされなかったら、延々と監督粘着行為を続ける気満々なんだろうね、あれ。

「お前はどうだったよ?けもフレ2は」って聞かれたら言うけど、あれはけものフレンズと別物として見てるから個人的に楽しんでる。

気になることも多いけど、まあ別物だからいかなって。かばちゃんデザイン変わったなーくらいにしか思わない。

それくらいで良いはずなのに、妙にこだわりすぎてて、とりあえずいちゃもんつけるわー、監督つぶすわーみたいなスタイルの人が多すぎ。

楽しんでいる人としていうけど、余計なことすんな。

自分が気に入らないから叩くっていう行為をして、いちいち作品をぶち壊すのは止めて欲しい。


というか、そういう人に聞きたいんだよね。

自分が気に入らなければ、今後もそうやってぶち壊すためにクリエイターたちに嫌がらせを続けるのかと。

「俺たちのたつきけもフレ」とか言っちゃってるのか知らないけど、だからといって、別監督の2は徹底的にこき下ろしていいという理由にはならないよ。

あい突撃をしている人たちは、自分たちの事しか考えてないよね。

楽しんでいる人は楽しいわけだよ。その作品に対してケチつけないでほしいわけなんだよ。

自分たちが気に入ってる作品に対して、他人があれこれと徹底的に貶していたりしたら、どう思う?

何も思わない?それはそれでおかしいんじゃないって思うけど、大抵は嫌だよね。

一般的には好きな作品バカにされたら腹が立つと思うよ。

それを気に入らないかクレームするわっていう簡単に考えに至る時点で異常と感じるよ。

それに、ああやって自分たちがクリエイター精神を脅かしていることに気づけないんだろうね。

俺も視聴側でクリエイター側じゃないけど、もしあちら側であんな事を言い続ける人ばかりだったら作る気がなくなる。

クレーマーは、そう仕向けたがってるのかもしれないけど、そうやって作品を作る人をどんどん減らしていくんだろうなって。

それで、今年は不作不作いい続けて、違う新作を見つけては欠点を突きまくってまたクレームループなんだろうね。

怖い世界だよ。

Twitterでの日々行われてる愚かなやりとりは、ホント酷い世界だなって感じ。

SNS全般がそうなのかな。

とある界隈の表記詐欺

「固定とか頭が固いヤツは勝手地雷踏んで死ね」 

みたいな文が回ってきた。定期的に似たようなツイートバズるけど、どうにも今回の原因はとある少年漫画二次創作界隈で固定詐欺者が固定に凸られたことらしい。

はいけない。絶対よくない。でも上記のような強い言葉は凸と何が違うんだろう?

自分の好きなものを私は嫌いだから配慮しろ

私が好きなもの制限するな。自衛出来ないなら死ね

凸も凸に対する反論も同じだと思う。

私は自分が何かしらの二次創作妄想を上げる時はCP表示はちゃんとしようとしているし、性的ものは呟かないかベッター等に上げるようにしている。

二次をするのに最低限の礼儀だと思ったんだけど、それを指摘することすら注意ではなく攻撃と取るのなら、自由無秩序勘違いしている気がする。

注意と凸の境目も受け取る人間次第な所があると思う。匿名メッセージリプライをする人が悪意の第三者なのか、本当に

会社の人、無理がたたってとうとう休んでしまった。とても仲のいい人だったからなにかメッセージでも送ろうかなと思ったけど、会社のこと思い出しちゃうとだめなのかな〜とか、そもそもなんで送るんだよとか思った。頑張れなんて思ってないし、ただふつう心配なだけなんだけど、こういう時ってなにもしないほうがいいのかな。なにも無いのも悲しかったりするのかな〜て思うけど、下手なこと言うと重荷になっちゃいそうだし。放置がいいのかなあ

2019-02-12

anond:20190212101311

メッセージのやり取りだけじゃ何もわからいから、

ムードのあるホテルレストランに行って

酒飲んで酔っぱらった勢いで一度キスなり何なり

してみれば良いと思うんだ。

そうすればこの人ありかナシかわかる。

マッチングアプリで会ってきたんだが

お互い30代半ば

何週間もアプリでやり取りして

ようやく会ってみたんだが

めちゃくちゃ盛り上がることもなく

沈黙が続いて気まずいということもなく

まあ、それなりだった気がするが

ピンとこなかった

相手も俺に対して同じような感想を持っているだろう

社交辞令としてまた会いましょうと送って

向こうも同じように返してきたが

さてどうしたもの

メッセージをやり取りして1回あったぐらいでその人のことをどれだけ分かるだろう

から俺は相手のことをわかっていないだろうし

向こうも俺のことなんてわかっちゃいないだろう

もう一回会えば相手見方も変わるかもしれないが

あの人と付き合ったり結婚する未来が思い描けるのかと言われると

うーーーんと唸らざるを得ない

人間というのはめんどくさいもんだな

メッセージのやり取りだけじゃ何もわからないし

さっさと会いたがる人の気持ち理解できたわ

時間がかかりすぎるな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん