「メッセージ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: メッセージとは

2020-01-24

サイン入り単行本が売られるのはよくある話だけど

少し前に中古書店サイン入り見つけて、

あーサインあると思ったら〇〇さんへって宛名まで入ってたのは驚いた

いつもありがとうございます!ってメッセージもあったから知り合いだろうに

関係切れたから売ったのかな

アシとか?

「焼きマシュマロ来た。怖い」みたいなツイートよく見るけど、まさに相手の思うツボだろ

相手はそういう嫌な気分にさせたくてやってんだから

黙って通報ブロックして、相手にずっと虚空にマシュマロ投げさせてやれよ

マシュマロは「メッセージが届いたかどうか送り主にはわからない」という便利な面があるのにどうしてそこ利用しないのかね

あ、「酷い!かわいそう!」って言われたいからか

2020-01-23

VRゲームにおける味覚や痛覚について

まず痛覚は危険なので実装されないと思う。味覚も実装は難しいと思うかも知れない。

しかし、ここで考え方を変えてみよう。ゲームなのだからゲームお約束というものがある。実際ゲーム中でプレイヤーキャラが死んだら、プレイヤー死ぬのかといったらそんなことはない。死んで復活と思うかも知れないが、死なないで場所を移動したのとどう違うのか。それは、「死んだ」というメッセージが表示されるからである。これはVRであろうとなかろうとゲーム約束なのだ。「死んだ」とメッセージが表示されれば死んだのである

それならば、「痛い」とメッセージが表示されれば痛いのだし、「辛い」とメッセージが表示されれば辛いのだ。メッセージが信用できないならば、「死んだ」というメッセージも信用できないはずであるメッセージ世界真実から、それがそうだと言うのなら痛みを感じているし、味覚も感じているのだ。

2020-01-22

JR新宿駅で起きた、いつもの悲しい出来事

昨日帰宅新宿駅で起こったこと。

私は山手線に乗って、疲れきった体を椅子に預けて携帯を眺めていた。

新宿駅にたどり着いた電車から大勢の人が降り、その後マレー系のお母さんがベビーカー子供を乗せて乗車した。

なぜマレー系かわかるかって?あの顔つきと肌色ヒジャブをまとっていたからに決まっている。2年間、シンガポールのころごまんと見ていた人の姿だ。忘れることもあるまい。

とにかく、彼女子供と一緒に電車に乗り、旦那さんと思われる人が外からスーツケースを手渡し、中に入れ始める。

スーツケースが一つ入ったところで、ドアが閉まる。

母は大慌てでとっさに腕をドアに差し出したが、間一髪で逃し、ドアは冷たく閉じられてしまった。

ホームで見かねた誰かの所業だろう。非常停止ボタンが押された。

非常停止のチャイム叫びのように聞こえる。

嫌な音がホームを通り越し、電車の中の私の耳にも入ってくる。

母はとても困った顔をしていたので、電車の中にいた私は拙い英語で、とにかく通じればいいなというレベル彼女へ声をかけた。

「Send the message to him that you can ride next train what should come in 3 mins so far.」

(3分後に次の電車が来るから旦那さんにそこに乗るようにメッセージしてね。)

当然山手線がそんなに頻繁に来るとは彼女は知る由もない。

相変わらず当惑した表情を隠せない彼女に、もう一言言った。

You'd better to ask staffs to help you in next time。They can help you.」

(次からは駅のスタッフ声かけなよ。助けてくれるからさ。)

彼女の表情が和らぎ始めた。英語からなくても、私の意図は少しは伝わったのかなと思った矢先だった。

鳴り響く警告音の中、制服を着た駅スタッフが駆け込んでいた。

私も彼女も初めて出くわす場面だが、手慣れているだろう。ドアを外からこじ開けようと力む姿が見えた。

スーツケースを入れてもらうのかな。

とにかくうるさいブザー音を消してくれとばかり、心の中で思っていた私が次に観た光景は、そんなことどうでもいいと思わせるようなものだった。

スタッフは、ドアをこじ開けては電車に乗り込み、ありったけのしかめっ面で、母とベビーカーを引きずり下ろした。当然スーツケースは眼中にない。

それもそうかも。何せ車いすのスペースに突っ込んだわけだし、その荷物が隣に立っていた人のものかもしれない。母の携行品はベビーカーしかないと思われても仕方はない。

それでも、荷物はただそこに置かれてあっただけ。

私はすぐさま起き上がり、荷物をドア付近押し出した。

荷物は無事に外に母と一緒に追い出され、ドアは閉まり、駅スタッフは「一つの仕事をやっつけたぞこの野郎」と言わんばかりに、安全確認終了を知らせるランプを高く振りかざす。

車掌無味乾燥アナウンスが響き、電車は動きだした。

これは、一日利用者世界一を記録している駅で起こった、外国人観光客が起こした小さなトラブルだった。

まりにもひどすぎる対応言葉が出てこなかった。

言葉の代わりに、私は思考を巡らせる。

私が彼女旦那だったら、間違いなくブチ切れしていた。

仮にも世界一の駅スタッフが、観光客マニュアル通りに、いつも通りに追い出すのか。

こんなひどい仕打ちを私はほかの国で経験したことがない。

彼女がその時感じたであろう感情がどうだったか想像すらつかない。

旅行って、旅っていつもそうだ。

どこかしらで必ずトラブルは起こる。

他人生活に入りこみ、他人経験追体験する。

喧嘩だってするかもしれないし、財布だって落とすかもしれない。

スリに会うかもしれないし、ぼったくりに会うかもしれない。

はたまた決まったはずの宿が決まってないかもしれない。

今まで述べたトラブルと比べたら、電車一本逃して一行とはぐれるなんて、些細なものに過ぎないだろう。

その記憶が後で振り返ったとき楽しいハプニングとして残るか、散々な目に会ったという苦い思い出として残るかは、その場そこにいた人達がどう接したかにかかっている。

彼女(とその家族)は須らく、その類の数知れないトラブルのうちの一つを、須らく経験してしまった。

少なくともこの国の誇る鉄道の、いちばん誇らしい駅のスタッフは、間違いなく彼女後者の印象を植え付けたのであろう。

なんてことを思う間にふと考えた。

こんなんで、オリンピックって本当に大丈夫か?

仮にもオリンピック公式輸送スポンサー企業スタッフがこんな対応でいいのか?

しかしたら、彼女が私のアドバイス通りに、あらかじめ対応ができたら、駅スタッフだって乗車案内できたはずだ。

彼女は頼るすべを知らなかっただけ。

できるはずのことができないのは、観光客に対するおもてなしが全くできていないという証拠であろう。

いくら上っ面だけ広告宣伝に金を落としたところで、こういう実務的対応一つままできず、塩対応してしまっては元も子もないだろう。

役所気質が抜けていないと改めて感じてがっかり

苦い思いをしてしまった彼女とその家族の姿が今も目に焼き付いている。

もうちょっとうまいことできないのかね。

定時性も大事だけど、そこまでしてやるもの

ただただ残念でならない気持ちを抱いたまま、私は電車の中で揺らいでいた。

anond:20200122184039

Ali初心者はせっかちすぎる、どっしり待て、ただし発送状況はまめに見ること。

発送は7日の期限がセラーに課されているが、セール時のような繁忙期や休暇時期はギリギリまで発送されないことが多い。

だがセラー対応せずにシステムから自動キャンセルされると、セラー側がペナルティ食らうので、大抵はそれまでには発送されるだろう。

もし発送できない事情があるならメッセージが来るはずだから応答して、手動でキャンセルして欲しいとか言われたら素直に応じること。ちなみにそういうケースで応答せずに意地悪く自動キャンセルに追い込もうとすると、偽の追跡番号を発行されてトラブルになることが多いのでそういうことはしないように。

発送されたあともBuyer Protectionが60日あるはずだが、それが切れそうになってもまだ届きそうにない頃合い、つまり一ヶ月半くらい経っても届かん状況になってから焦り始めればいい。1ヶ月待つくらいはデフォと思ってどっしりつのだ。

香川県民じゃなくてよかった

ゲーム趣味で体力気力さえあればゲームやる時もあるから香川県民だと死んだ魚のような顔で暮らしたかもしれん。

「お前香川県民だな?うどんでもこねてろ」っていう煽りメッセージ日常的になるのもすぐなんだろなあ……(既に何件かはありそうだけど)

普通に考えてアホらしい条例だって、偉い人は偉いはずなのになんで気付かないんだろうなあ〜?

なんかゲーム会社側にも香川県民のプレイヤーは一時間強制終了できるようにしてくれやみたいな事も言ってるらしいじゃん?

県がそんなに強い権限を持ってるとは思えないから流石にそこまではやらん…と思いたいけども。

結局現実ゲームという空想を切り離せてないのってゲームプレイしている本人じゃなくて、ゲームに興味のない外野殆どなんだなあっていうのが浮き彫りになってるなって思いました。まる。

わたし誕生日

今日は私の誕生日だけど、ほとんど誰にも祝われなかった。

仲のいい友達が0:00丁度に長文を送ってきてくれたけど、それ以外は誰からメッセージは来なかった。

誕生日プレゼントはおばあちゃんからお茶漬けの素。

高校生にもなって欲しいものが無いし欲しいものを欲しいと言えないのもなんとなく恥ずかしい。

でも、長文のLINEを送ってくれるような友達が1人いれば、それだけでこの先生きていけるんじゃないかな、と思う16歳の誕生日でした。

非モテ女子よ、スライムハンターに気をつけろ

https://muriyada444.hatenablog.com/entry/2020/01/21/225631

この記事の内容はお世辞にもモテるとは言い難い女性マッチングアプリ出会った男性と即付き合ってしまい、なんと幸せなことかお幸せにという内容だ。

この微笑ましい記事を見て、私はふと昔のことを思い出した。

昔の、20代一般的童貞だった時の私の話である

例に漏れず私はとにかくモテたかった。モテたくないわけがない。

そうして私がどうしたかというと、ヤリチンにどうしたらモテるのか聞こうと思い立ったわけである

2020年現代とは違って、当時にマッチングアプリなる性欲を丁寧に梱包したような便利なツール存在しなかった。

そこで私はその当時に爆発的に流行していた出会い系アプリに目をつけ、女には目をくれずにヤリチンらしき男とチャットを開始。とんとん拍子で会うことになった。

(注意…女性メッセージを送ると金がかかるシステムだった)

俺は地下アイドル写真アイコンにしてネカマ技法を駆使していたのでヤリチンが俺に騙されたのは無理もない。

地下アイドルが来ると思っていたヤリチンは俺に会い意気消沈

しかしながら俺が彼に聞きたいことがあると言うと、何やらたのしげになって話をしてくれると言うことになった。

単刀直入に、ヤリチンにどうしたらモテるのか聞くとなんだそんなことか、と言うふうに

ドラクエやったことあるだろ?それと同じだよ。 お前は今レベル1の勇者だ。それなのに可愛くてモテるような竜王女子ばかり狙うからダメなんだよ。

からスライムを狙え。 要はブスを狙って惚れさせて色々経験レベルを上げてから可愛い子を狙え」

衝撃だった。この女性人間として扱っていないかのような言葉。俺にとっては倫理面でも技術面でもショックだった。

そしてヤリチンが言うには、多くのヤリチン候補生がこの「スライム狩り」によって立派なヤリチンに成長するのだという。

その後のことは書くまでもない。とにかく一度女子の皆さんはヤリチン見習いスライムハンターに気をつけて欲しい。

もちろん、冒頭の記事はそうじゃないことを切に願ってやまない。ほんとうに。

最近よく届く「あなたアカウントロックされました」系詐欺メールフィルタリング

まりに多くてウザいのでいろいろ試してたんだけど以下に落ち着いたのでシェア

余程釣れるんだろうな。実際自分も何度もリンク踏みそうになったし。

なおメーラーThunderbird

例えばAppleからメールを騙る場合自分のとこに届くものは以下の特徴がある

件名:システムは支払いの詳細にエラーを見つけました

差出人:Apple Payment <noreply@youtube.com>

件名:【警報あなたAppleIDはリセットされ、一時的ロックされています

差出人:Apple <no-reply@accounts.google.com>

件名: 不明な端末からサインインしたため、アカウントロックされました

差出人:Apple <info@twitter.com>

なので、ツール ー> メッセージフィルター

全ての条件に一致:

差出人に 次を含む apple

差出人に 次を含む twitter

というフィルター新規作成。(差出人にappletwitter両方入れるバカ普通メールではまず無いと思われる)

たこれをgoogleyoutubeそれぞれにも新規作成した。

さらAmazonを騙るメールも来るので、これも上記同様

google, twitter, youtube分それぞれ作成した。

これでやっと平和な夜が戻ってくることを祈る。

2020-01-21

グリツアまでは最高に楽しかったよ

メンテ明けの二日後から315プロダクションプロデューサーとなった。課金をして、ライブに行き、アニメを観て、グッズを集め、円盤を買い、課金をした。いわゆる重課金である。モバだけで100万以上は使ったし、SideM全体にならいくらになるのだろう。

振り返ると、シンデレラの同僚に「男性アイドルアイドルマスターが出たよ」と言われたことが315プロダクションに足を踏み入れたきっかけだった。同じモバゲーということもありそのまま始めたのである

マイデスクにおけるアイドル同士の掛け合いが新鮮だった。レッスン時にパートナーアイドルが話してくれることも。恒常のRでさえもMM特訓をした(リリース当初は育成が渋かった。マニーパートナーアイドルもまるで足りなかった)。絵アドはスーパーノヴァけが飛び抜けていて、あとは古臭かったような気がするけれど、それでも担当ユニットが見つかったから。プロデューサーとしてがんばろうと思ったのだ。

もも引退する。合同タイトルから当たり前のように外されている現状を考えると、アニメ化とアプリゲーム化発表の瞬間以上の盛り上がりが今後このジャンルにあるはずがないし。それに合同タイトルSideMが入っていたとして、外からは散々叩かれただろうし、内部はどのアイドル選抜されるかで荒れたことだろう。

最後に「嫌ならやめろ」という匿名メッセージを送ってくれた方、背中を押してくれてありがとうございました。

2020-01-19

事実無根パクリ疑惑という呪いをかけられそのジャンルを今でも恨む話

まず最初にこの話を書いた理由私自身の呪いを少しでも解く為でもあり呪詛撒き行為でもあります

から書くトラブルが元で大好きだったジャンル卒業しました。しかし、元の『好き』という気持ちは『憎しみ』に豹変しました。それ自体私にとってはとても苦しくて辛い呪いです。

呪い分散させる為にこの文を書いています。もしかたらこ呪いは読んでいる貴方にもかかるかもしれません。なのでこの記事最後まで読む読まないは貴方選択です。正直この恨みつらみは根強いので作品名自体は伏せてはいます性格最低なので作品名分かる人には分かるし超村社会ジャンルなので正直傷跡残したい気持ちはあります。それくらい大きいショックを私に刻んだ出来事です。思った事つらつら書いた乱文なので誤字脱字、読みにくかったらすみません

まず最初に私は数年前までとあるジャンルで元気よく活動していました。そのジャンルを「A作品」とします。A作品10年以上前に連載されていた漫画過去アニメ化映画化、今はもう連載は終わっていますがA作品を描いた作者の次作も現在変人気でA作品と共に原画展が開かれる程です。そんなA作品にハマった私は共に同じタイミングでハマったご新規さん達や20応援しているという古参さんたちと共に楽しく二次創作していました。私は初めて同人誌を作りオフ活動を盛んに行ったり、未成年だったこともあって年上のフォロワーさんにR 18本を代理購入してもらい高校卒業と同時に本を送ってもらったりするくらいにはどっぷりでした。

しかし、しばらくした後に村社会的な閉塞感やつながりが強固になればなるほど私は少し息苦しくなりました。そのタイミングで別ジャンルの沼にハマってしまいそのまま私はA作品ジャンルとは疎遠になりました。その後私はまたとあるジャンルに大いにどハマり創作活動に勤しみました。その作品を「B作品」とします。B作品二次創作活動をしている時に私は初めて絵ではなく小説を書きました。それをpixiv投稿したら思わぬ反響をもらいとても嬉しくなりました。

しかし、思わぬことが起きました。

B作品二次創作小説を上げた数日後にツイッターDMに1件メッセージが来ていました。メッセージの送り主はA作品小説を長年書き続けていた古参の1人でした。その方を「Cさん」とします。Cさんとはよく交流をしていて、私の駄目なところがあれば注意してくださったり当時のA作品のことを教えてくださったり、年賀状を交換するくらいに仲は良好でした。Cさんは私が別ジャンルに移動した際にフォローを外していたので私も外していました。なのでメッセージが来た時は驚きで。メッセージ内容は驚きでした。簡潔に書くと

あなたの書いたB作品二次創作小説読みました。しかし、この小説もしかして私を含むA作品の字書きさんの小説を参考にしていませんか」

でした。学校休み時間中にそのメッセージを見た私ですがパニックになり、なんと返信していいかからず私は「確かに過去のA作品二次創作小説を大量に読みました。私が小説を書く際他の作品は一切読まずに書きました。しかしもしかしたらインプットされたA作品小説無意識アウトプットされたかもしれません」と送りました。その後「私がそう思ってもあなたがそう言うならそうかもしれません。勘違いでした」という返信が来ました。Cさんの作品もCさんのことも好きだったので私はどうしても誤解を解きたかったのですが授業が始まり返信はできず。また時間が空いた後返信をしようとしたらCさんからブロックされておりCさんのアカウントには鍵がかかっていました。

私はとにかくパニックでした。でも性格が最低すぎてこのやり取り公開すれば炎上するなという考えがよぎりました。しかし、それはできませんでした。フォロワーにはたくさんのA作品クラスタがいたからです。下手したら私が潰されるんじゃないかと思いました。もしかしたらCさんが既に鍵垢内で私がA作品の字書きさんたちにパクられてるかもよ!と流布されててもおかしくないと思いました。CさんはA作品クラスタだったらおそらく知らない人はいないのではないかくらいの知名度で私がツイッターで繋がっていたAクラスタさんのほとんどはCさんと繋がっていました。

でもどうしてもこの事実無根中傷(と私は捉えてました)を言われたことを誰かに共有したくて、私は最終的にAクラスタさんのほとんどをブロックブロ解をして鍵垢にしました。

その後、Cさんの事は伏せ「DMでこのようなメッセージをもらい大変心がしんどい」という旨のツイをしました。するとB作品で仲良くなったとあるお二人(DさんEさんとします)が慰めに来てくれました。DさんEさんは「あんない小説にそんなことを言う奴はクソですよ!!誰か知らないけど!!」のように面白おかしく励ましてくれました。言ってしまえば彼氏に振られた…と泣いてる友達に「お前振るような男はチンチンちっちぇやつなんだよ気にすんな!!お前の彼氏名前も顔も知らんけど!!」のような「どこの誰かは知らないけど貴方侮辱するような人は軒並みクソなので気にしないでね!!」的な慰めをしてくれました。DさんEさんはこの時点で私がCさんからメッセージを受け取ったこともそもそもCさん自体も知らない状態でした。

そこからまた事件が起きました。なんとCさんはDさんのDM突撃していました。Cさんなんと、私をブロックしていたにも関わらず恐らく私のIDツイッター検索して私のフォロワーさんとのやりとりを観察していたようでした。その後Dさんは場外乱闘を重ね、その中でCさんは「私は彼女の住所を知っていますので」ということを言ったらしいです。それを聞いたときまりの恐ろしさにビックリしました。まさか年賀状交換したときの住所を脅しとして利用しようとしていたらしいです。その後色々ありEさんにまで飛び火しました。が、Eさんはとても大人の方でCさんと話し合いをした結果最終的に全てのことはなんとか収まりました。

色々省略しているところはありますが、最終的にCさんはどうしてあんDMを送ってきたのかの理由ですが「私の小説がパクられてると思って言った」ということらしくもう、怒りで無茶苦茶になりそうでした。DMでは私を含む他の人の作品とかほざいてたわけですよキレそ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!

しかしこの事はA作品クラスタの大多数は恐らく知りませんしCさんは今でもぬくぬくA作品クラスタとして楽しくやってると思うと恨みつらみがすごいです。私はこの一件でA作品大好きなのに創作することが今でもめちゃくちゃ怖いです。即売会もCさんもしかしたらいるかもしれないと思うと行くのは怖いです。A作品クラスタにはもちろんCさんにも顔は割れてるので。今やっている原画展も行きたいですがもしCさんがいたらと思うと本当に恐怖です。Cさんは変わらずA作品二次創作を楽しくできているのに私は何もできず、なんでできないんだろう好きでいられないんだろう…といつの間にかA作品自体憎悪を持つようになりました。A作品好きな人がきゃっきゃっしてるの見ると本当に羨ましいなぁ……純粋作品を愛せて…呪…という感じです。

そんなこんなで、私は日々この憎悪と戦いながら生きています。今はとある推し運命的な出会いをしてその人を推しながら元気でやっています。でもCさんに関しての憎悪はなくなることは今でもないです。A作品村社会的なところ(流れとか雰囲気合わないととことん合わない)自体は苦手でしたが作品二次創作考察などを読むことはジャンルを離れてもなお大好きでした。今ではそれもできずCさんの同人誌シュレッダーにかけました。A作品の他の同人誌は好きだった頃のことを忘れられずに捨てられなくて部屋の隅で眠っています。また読んで、書いた作品に何か言われるんじゃないかと思うと怖くて開けないんです。

これが私にかかった呪いです。書きながら楽になってきました。呪詛シマシ乱文でした。もしこの中で誰かに毒入りマシュマロ作品誹謗中傷とかケチつけたことがある人。送られた側は呪いにかかるし、正直こちらも呪い返したい勢いです。私のこの呪い分散させるためのこの文もCさんへ対しての呪い返しでもあります。もしこの文がバズったり炎上たらこちら側的にはやったね!なので。Cさん、私が名前出して直接炎上させてA作品界隈焼け野原にするまではいかずとも周りのクラスタさんたちを微妙空気感にすることにだってできました。それやらなかっただけでもありがたいと思ってほしい。まぁ最初にも書いた通りなんのジャンルかは分かる人には分かるんですけどね!!

それではさようなら炎上しないかな。

2020-01-18

anond:20200118145044

機能あるかないかしらない。(あったら不気味だと思う。LINEで繋がっていない、LINE友達の友達からラブレター❓)

BさんにしたらLINEで繋がってもいない人からメッセージが来たら、何かの間違いかスパム業者)かとおもわれないかな。

まず、Aさんに話してみては❓増田さんはBさんがいいと思ってるので、「ゆくゆくは恋人候補になれないかと思ってるから」紹介して、と。

女友達って、いいかげんな(遊び目的のような)人を友人に紹介したりはしないものとおもうので、真面目に付き合いたいとかちゃんと言ったほうがいいかも。

女性もいろんなタイプがいるので、どんな目的でも友達に紹介するのはリスクと思ってる人もいるかもしれないけれど。

自分が紹介した人と友人が上手くいったらいいけど、へんなやつで別れたりしたら、友達に恨まれそうでしょ)

ラインにほしい機能

メッセージラブレター)を届けたいAさんがいるけど、Aさんのラインを知らない。AさんとBさんは友達。Bさんのラインは知ってるというとき、Bさんが見れない状態でAさんにメッセージを届けてもらうしくみ。ってまだないよね?

2020-01-17

anond:20200117173722

必要なことをいちいち口頭で知らせないといけなかったのに比べると

SNSメッセージひとつでパッと終わらせられるみたいな逆に楽な面もある気がする

無限雑談を求められるみたいな状況になったら辛そうだけど

2020-01-16

[メッセージの一部が表示されています] メッセージ全体を表示

Gmail東京ガスメルマガを見ると全部表示されない問題があって

どうにかならんのかなと思っていたら

今号が最後のお届けとなります

終了した

2020-01-15

絵師匿名メッセージ先を置き給ふこと勿れ

いや神にも絵師にも限らず。

世にいる同人作家たち、どうか匿名メッセージを送ることのできるツールの使い方について、今一度考えてくれ。

ここ数年、匿名感想を送れるツールが大流行する一方で、匿名で送られる悪意あるメッセージを送る輩が大量に出現している。

なかには、悪意に晒され続けた結果、ジャンルから立ち去ったり、危機感不安感でメンタルを正常に維持できずに作家であること自体をやめた人もいた。

その度に、返答のツイートや、作家気持ちを綴ったツイート拡散され、多くの人はコメントする。

「ひどい、こんなことを言う人がいるだなんて」「同人誌趣味から作家文句を言うべきではない」などなど…

うん、そうだね。私も思う。

なんなら、私の敬愛する神絵師貴様なに晒しとんじゃワレ!!くらいは思うし奥歯もガタガタ言わせたい。

だって作品を生み出す作家が、匿名の下らない逆恨みで筆を折ったらすごく悲しい。恨める先があるなら恨んでしまうと思う。

できるなら時を遡って、そいつ匿名くだらなメッセージを送るのを止めたい。

でも、それって無理なんだよね(当たり前体操

というか、そういう悪意のあるメッセージ回避することは匿名ツールを使っている以上はもう無理なんだと思う。

ここで例え話をしたい。

ひとつ会社があるとしよう。記事を書くところとから印刷データまで、雑誌を作る会社

その会社にいる人って、写真素材を集めるカメラマンさん、記事を書くライターさん、編集をするデザイナーさんだけだと思う?

そうではない、経理法務そのほか事務お客様対応するお仕事のひともいるはず。

「この記事すごく良かったです」「この記事面白くなかったから、この系統特集やめて」「なんだこの記事、ふざけてるのか?」「どこの書店にもないんだけど、この号はどこで入手できる?」など、いろんな声を聞く役職のひとがいるはずだ。

その人たちは「良かったという気持ちを伝えたい」から「より良い記事を求めている」、「二度と買わない」までいろんな気持ちを持っている。でも企業ですら、この声を選んで聞くことは叶わない。

さてさてお察しの方、話が早いな。

そう、この会社のすべて役職仕事をこなしている(ようなもんな)のが同人作家なのだ

いやほんとえらいよ画面前同人作家たち!

ネタしか原稿して編集までやってなんなら告知も宣伝頒布もぜんぶ自力でやってるのえらい!!

ただカスタマーセンター設置したらもうどうしても変な奴は来る!

オールタスクオールセルフである同人活動においては、どうしても感想以外に通販のご相談クレームなど届いてしまう!


前置きが長くなったが、ここまでの話でもう「悪意ある匿名メッセージは届いちゃうものであることは分かったと思うのでタイトルに戻ろう。

「神絵師よ、匿名メッセージ先を置き給ふこと勿かれ」

同人作家たち。どうか匿名メッセージはいっそのこと置かない、と選択できないか

くだらないクレーム対応をするのが面倒くさいだとか、作業中にアドバイスメッセージが来ると凹むとか……悪意のあるメッセージを受けて、筆を折ってしまうとか……

悪意がなくても、中古で買いました、良かったです!友達に読ませてもらいました、良かったです!みたいな言葉にも傷ついて仕方ないとか

兎にも角、「匿名ツール」を利用することでストレスを感じて、メンタルを損なうおそれがあるなら、

作家としての活動に支障が出てしまうのなら、

匿名メッセージは置かないことを勧めたい。

リスクマネジメントとして、いっそ「置かない」を今一度検討してほしい。

これほど多く、匿名メッセージのせいで筆を折った作家がいるのだから、そろそろ「匿名で傷つけてくる奴がいるだなんて酷い!」だけじゃなく、同人作家側も「傷つくかもしれないリスク」があることを学習して、

そのリスク感想をもらえる喜びを天秤にかけたうえで、

自衛として匿名ツール撤廃してみるのも、無しじゃないだろう。

長くなってしまい失礼。

最後になるけど、前述したとおり悪いのは悪意のあるメッセージをわざわざ匿名で送ってくる卑怯な輩だと思うので、そこは大前提にしておいてもらいたい。

それでは。読んでくれた人ありがとう

(あーあ…あの神作品ついにピクシブから消えてしまったなあ…)

ブコメにお返事?

ブコメで丁寧なメッセージいただいたらどうすれば…いいの…

作法がわからぬ…

その人のブログに凸

ブコメIDコール

二階

その他…

2020-01-14

anond:20200114192709

黙れ差別主義者。お前みたいな人間は世の中に害悪

子供に「不快人間排除していい」というメッセージを植え付ける。

潜在犯」は存在しない。

anond:20200114165412

バーチャファイターだっけ?

おらSTG専門なのよ、だからコインをいれる前のメッセージのほうが印象深いんだなって思った。

なんでもない話

※下書きに残っていたものを発掘したので、当時の文章のまま掲載することとする。時系列12月末頃の話だ。


至極なんでもない話だが、母が死んだ。母は56歳で、言うなれば若いうちに死んでしまったというやつだった。病死だった。

私はちょうど卒論提出を間近にしている、なんでもない大学生なわけなのだが、

こうして近親者の死を目の当たりにしてしまうと、どうしようもなく泣けてしまって、逆に言えば、当たり前のように泣けてよかったと思ったりもした。

母親は私に優しかった。父親と妹と喋っていて思ったのは、妹と父親への態度は同じなのに、なるほど母親は私に対しては妹と父親に比べて違う態度をとっていたらしかった。

母親は私の話をよく聞いてくれた。私がなにもいわなかったからだとは思うが、私が自分の話をしたときはどんだけつまらない話でも聞いてくれた気がする。

最後母親と会話をしたとき、本当にどうでもいいことを喋っていた。150円ポテトLサイズを食べたとか、ザワを観に行ったとか、もう、今思い返しても本当にどうでもいい話だ。

最後LINEだって、私がその日ライブに足を運んでいることを伝えると、ライブ楽しんでね―!と自分の体調がそんなによくないのに明るいLINEを送ってくれて、自分はなにしてんのかなあと思ったりもしなくもない。

ライブなんてほっぽりなげて帰ってもよかったのかもしれない。だけどその時にした選択を後悔したくないし、その時の選択否定して自分肯定できないのはもっと嫌だった。

その時のLINEメッセージを思い出すと今でも泣けてしまう。自分に自信がないから、オタクとしての自分肯定してくれる母親は私の救いだった。

でも、こうした話は多分、本当に何でもない話なのだ

その何でもないっていうのは、私にとっては物凄く大きな出来事であっても、周りを見渡せばそんな人どこにでもいて、もっと言ってしまえば私なんかよりも悲しい思いをしている人がいるってことだった。

私の母親の死なんてちっぽけなことなんだとどこかで認識してしまって、少しだけ冷めた気持ちになる。こんな時くらい世界で一番自分が不幸で、一番悲しんでいると思いたかった。だけど、そういうわけにもいかない。

今思えば母親と22年間しか一緒に生きられなかったし、なんならうち4年間は私は母親と一緒には暮らしていなかった。そう思うとたったの18年間しか母親と一緒に過ごしていない。物凄く短い時間だ。今になって思ったところで、どうしようもないのだが。

成人式前撮りの日、「親に何も返せてない」と言いながら泣いた私に母は「これから返していけばいい」と言っていた。それも叶わなくなってしまった。

私にできることと言えば、きちんとこれから仕事をして、健やかに生きることくらいだ。だけどそれで母が安心するなら、まあそれでもいいか、と思う。

そういえば実家で、母が買っていたハイキューの40巻を見つけた。41巻が出たら、線香と一緒に供えようと思う。そしてその後に私が読む。いつも通りだ。

きっと多分、母もいつも通りの方がいいだろうと勝手に思っていたい。そんな感じだ。さて、卒論をやらなければ。

いい1日だった

のんびり充実したいい1日だった。明日からまたがんばろー

2020-01-13

図書館過去に借りた本がわかるようにしてほしい

同じ本を2回借りちゃって、読み始めて5ページくらいで気づくの。

ネットで予約入れた時点で、「その本読みましたよ」というメッセージがあればいい。

もしくは過去1年くらいに借りた本のリストページがあれば、1年の振り返りもできる。

そんなふうになってる自治体もありますか?

あるなら、そのシステムそのまま全国で使えばいいのにね。

2020-01-12

成人式に行かなかった

今日は1月12日。令和二年成人式が開かれる日だ。成人式って、なにも成人の日に開催されるわけじゃないんだな。まさに今年度に成人を迎えた人間なのに、そんなことすら知らなかった。お察しの通り、成人式には出ていない。

理由はいくつかある。昔の知り合いに会うのが面倒くさい、当時付き合ってた仲の良い友人には別にいつだって会える、そもそも式に着ていくスーツを持っていない、高校卒業してからニートをやっているのでなんとなく気恥ずかしい、など。

どれも言ってしまえば、すべて俺の社会不適合性に由来するものだ。

「類は友を呼ぶ」のことわざ通り、俺の周りにも社会不適合者みたいなやつばかり集まってくる。成人式が近づくにつれて、自然とその話題になったときだって、みんな「面倒だしどうすっかなー」なんて積極的ではなかった。

内心ではそれを聞いて安心していた。成人式なんて別に行かなくたっていいよな、と。

さて、前述したように本日成人式。蓋を開けてみれば、案外俺の友人たちも式に参加していたようだ。というか、本当に出ていないのは俺くらいのもんだった。

普段と同じように昼間に目が覚めて、何とは無しにスマホを開いてみると、そこにはLINEの通知がいくつか来ていた。

「お前成人式来ないの?」

俺はそのメッセージ今日成人式だと知ったよ。と、思ったことをそのままに返信した。寝耳に水とはこのことだ。

朝飯(昼飯と言った方が適切か)を食いながら、俺は考える。そういえば、あいつらと過ごした中学生の頃も、似たようなことを感じた覚えがある。

定期テストだ。

定期テストといえば「やべー、俺全然勉強してねーよ」でお馴染みだが、俺もクラスメイトと同じように、紋切り型のそのセリフテストが近づくたびに口にしていた。俺はバカからみんなも勉強なんてしていないのかと思い込んでしまったが、マジに勉強していないのは俺だけだった。

だけど、思えばみんなが裏で勉強してることなんて、本当は俺だって気がついていた。気がついているくせに、「みんなも勉強してないか大丈夫だろう」なんて、浅薄安心に浸っていたくて、それに気付かないフリをしていた。

中学卒業してから五年も経つのに、ガキっぽいところは変わっちゃくれないんだな。その歳月で俺が得たものと言えば、そういった自分ダメさを素直に受け入れる諦観だけだ。子ども大人のしょうもない部分だけを継ぎ接いだのが20歳の俺だが、もはやそんなことすらも「どうでもいい」と受け流せる。

そう、思っていた。

揺らいだのは、飯を食った後に再びLINEを開いたせいで、もっと正確に言えばそこに送られてきた一枚の写真のせいだ。

仲の良かったグループが集まって撮った写真。そこに、当時好きだった女の子が写っていた。

固まった。振袖を着たその子を見て。そして、(遅れて気が付いた)同じく振袖スーツを着た友人たちを見て。

みんな俺とは違って、これまでの五年間、時間の流れにきちんとしがみついて生きてきたんだな。我に帰るとそんなことを悟っていた。

どうして成人式に行かなかったのだろう。俺は時間の流れについていけなくて、途中でドロップアウトしてしまったけれど、もしかしたら再びその軌道に戻るための、最後のチャンスが今日だったのではないか

なにより、この機会を逃したら、もうこの先の人生彼女に会うことは二度とないのではないか別に今まで引きずって生きてきたわけではないけれど、中学卒業して別々の道に進んだあと、俺は誰かを好きになることすらなかった。だから、なんとなく、一度でいいから会って他愛もない話をしたかった。

それが可能最後の日を、俺はみすみす逃してしまったのだ。

一人だけ本当にノー勉テストを受ける羽目になったり、成人式に行かなかったり。

俺はこの先の人生でも、緩い安心に浸るために目を背けた現実のツケを背負い続けるのだろう。

不吉な予感を抱えたまま、俺は今日も一人で暗い天井を見ながら、飲めるようになった酒に口をつけている。

元カレの今カノ

好きでもない男の人を誘って食事に行った。

元カレと別れてから、私の周りにはずっと男の人がたくさんいる。

そのうちの誰かからきちんとした交際を求められることがあれば、気が進まないままに交際をして律儀に他の人との関係を切っていたけれど、交際はいつもすぐに終わってしまって、気づけばまた不健全関係の人が増えていく。

その人には恋愛感情はなかったけれど、仕事上学びたいことがあったか食事に誘った。デートであるのかビジネス上の交流であるのかを曖昧に、仕事上の目的を果たせるから女性であることは都合がいい。仕事上の目的で近づいて、関係を持つこともあるので、都合がいいのは私かもしれない。

19時に会社の近くで待ち合わせをして、食べログ3.7のクラフトビールのお店でソーセージを食べた。

そこまで会話は盛り上がらず、半年に1度くらい業界の動向を把握するために会えばいいかと思った。

今後のために、その人が私の誘いに乗ってくれたのは男女の関係目的だったのか、仕事上のソレなのかを知りたくて、お会計の直前にお手洗いに立った。

スマホに、とても色っぽい女の人からFacebookメッセージが来ていた。

送信者を示す小さなアイコンには、ぽってりとしたピンク色の唇から胸元までが切り取られ、陶器のように白い肌が際立っていた。

その女の人が言うには、私の元カレが私の卒アルを持っているが、元カレが捨てることも、私に連絡をとって返却することもしないため、業を煮やして私に直接連絡をとってきたらしい。つまり彼女元カレの今カノということだ。

向き合うことをしないで一緒に住んでいた家から目につくものだけを持って逃げた心が弱い私と、不器用で繊細な元カレらしい話である

元カレから、その色っぽい彼女の話は少しだけ聞いたことがある。

別れてから1年経った頃に、一緒に住んでいた家の近くの思い出のたくさんつまったレストラン食事したことがある。

誘ったのは未練があった私。レストランを決めたのは彼。

その日、私は自分で決めるのが怖くて、何もわからいくらいに酔っ払った。彼は私にキスをして、それから一緒に住んでいた家に他の女の人がいることを教えてくれた。

彼は、私達の付き合いの中でうまく行かなかったところについて、私が全面的反省をするならまた私のことを迎え入れるというようなことを言った。

私は、一緒に住んでいた頃に彼が他の女の人と会っているのではないか毎日不安で仕方なかったことを思い出して、ああやっぱりな、と思った。

それから彼とは一度も会っていない。

のものがたくさんある部屋で過ごしている彼女はとてもつらいはずである

食器カーテン、本や小物なら耐えられるかもしれないが、クローゼットの奥にある卒アルが目につくたびに自分のことが嫌いになるような感情が湧き出てきたのではないだろうか。

彼女申し訳ない気持ちがこみ上げた後に、不器用元カレに今愛されている彼女嫉妬した。元カノメッセージを送ることができる彼女の強さと、そうすることが許される程に愛されていることに嫉妬した。

あの時、別れて一年経ってやっと素直になって彼に会いに行ったときに、彼女が居なければきっと私はあの家に帰っていたと思う。

元カレはとても不器用で、愛情表現が苦手で、とても弱かった。

離れてみて、いか自分が愛されていたのか、いか自分元カレのことを愛していたのか、二人の時間がどれだけ幸せで、他の人では替わることができない存在だったのかを痛感した。

私は今でも弱いままで、彼女に返信をすることができなかった。

席に戻ると会計が済んでいた。

から、帰りのエレベーターで少し距離をつめて、色っぽいアイコン彼女みたいに上目遣いで笑ってみたら、その人は私の手を引いて、私は1時間スマホを見なくて済んだ。

優しい人だから、その人は私の名前を呼んで好きだと言って腕の中に入れてくれた。

眠るその人を眺めながら、私は彼女に返信をした。

「つらい思いをさせてごめんなさい。あなたみたいに優しい人がそばにいてくれて私は嬉しい。心の底から二人の幸せを祈っている。」

そう、上手に言えたと思う。

彼女は、卒アルに何の対処もしない彼への不満を一通り私にぶつけた後に「彼はあなたのことを本当に大切に思っていたと思います」と言った。

きっと、彼女の隣には眠る元カレ背中があるんでしょう。

着払いで良いと言ったのに、3日後に卒アルポストに届いた。

私の隣にもうその人は居なかったから、封筒を開けることもせずに捨てた。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん