「論点」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 論点とは

2019-03-20

anond:20190320075121

まー論点としてはわかなくもないが、どれが造語にあたるのか自分ではっきりと明示してみてくださいな。

比喩造語ですか?暗記パンはそうぞ?

ゼロからか。ゼロから説明しないと国語理解する気もないのか?

anond:20190320074534

論点ってわかる?それがずれてるのはまーまーある。勘違いとか誤読とか。

それてるのは関係ない。会話のボーク

anond:20190320074534

論点ってわかる?それがずれてるのはまーまーある。勘違いとか誤読とか。

それてるのは関係ない。会話のボーク

anond:20190320073804

論点も論旨もないのをいいがかりっていうんだけど。

この場合論点そらし。最低限度のネット常識で、ネットやれよ、マナー以前の問題だろう。

anond:20190320072425

論点そらしにしてもレベル低すぎてついていけねーよ。勝手にやれよかまって小学生

2019-03-19

anond:20190319193230

お前と同じで、発言がすべて空っぽだわ。

批判するより前に、お前が話をどこまで理解してんのか話せ。

俺が言いたいのはふたつ。

お前にとっては、お前以外の全てがキモータなんだろ。

論点も絞ってないゴミみたいな会話を続けんな。

以上

2019-03-17

[]はてブがまた話嚙み合ってない

ピエール瀧容疑者逮捕に、松本人志さん「作品に罪はある。薬物を吸ってできたものドーピング作品なのでダメ

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/snjpn.net/archives/104121





国語読解力0点勢

duckt ジャンキークリエーターなんて古今東西いくらでもいるけどなあ。それが良いとは言わないけど、松本にその価値判断できるとも思えない。

2019/03/17

bocbqcmn オメー、ジョン・レノンにその言葉が言えんのか?マイルス・デイビスに言えんのか?キース・リチャーズに言えんのか?尾崎豊に言えんのか? ってか、ダウンタウンマッキーコラボしてたんじゃないの?

2019/03/17

こいつらの話の噛み合わなさったらない。

こいつらは反論顔で「薬やってても素晴らしい作品作ってるクリエイターはいる!」って力説してるのね。

完全にあほでしょ。


松本は「薬やってるような奴の作るものなんてゴミに決まってる」とか言ってるのか?

違うだろ。

「いいもの作ってても薬やってたならそれはドーピング記録だから認めたくない」と言ってんだろ。

なのにこいつらまるで威嚇するみたいに薬やってた大アーティスト名前並べてなんか得意げにしてるの。もう馬鹿の極み。

ミリも話が嚙み合ってねえんだよ。

この2人と星付けた奴等は松本人志説教する前にてめえの脳をどうにかしろ

ていうかこれぐらいの入りくんでもない話でいちいち誤読だか早とちりするような奴は邪魔から口開くな。マジで


より複雑な誤読

Hagalaz 例えばマリワナ合法の国で作られた音楽は罪はなくて、別の国で作られたら罪があるの? 過去の膨大なそういう音楽は? タバコや酒が未来禁止されたら松本氏のまわりの芸人一網打尽ドーピングになるんでは?

松本は「法律違反たかダメ」「犯罪者軽蔑するので作品も認めない」とか言ってるか?言ってねえだろ。

松本が言ってるのは麻薬創造性を助ける効果があると認めた上で「だからドーピングだ、公正な競争じゃない」だろ。

反論するならたとえば「麻薬にそこまで創造ブースト効果はない、酒と同程度である」とかだろ。(事実がどうだか俺は知らない。ここでは国語の話だけをしている。)


こいつはさっきの純粋あほと違って

全く虚空から別の論点違法性)を持ち出して反論すると言うタイプあほです。

独自論点を受信する前にまず相手論点を受け止めて理解しようぜ。反論するなら。


incubatorincubator 「関係者に薬や犯罪があっても残る過去作品」と「消える作品」を分ける基準がなく納得できないんだよ。俺の感覚なら、瀧の作品が消えるならゴーン逮捕日産は全車回収すべきで、他社の事故車種も全て販売自粛だ。

こいつもね。

違法かどうか」とか「悪事が介在したかどうか」なんて松本は少しも気にしてないし言ってないじゃん。記事にも書いてないじゃん。

「薬でブーストした創造性は俺から見たら不正競争でありズル」と言ってるだけじゃん。



意味不明

djent44 ドーピングという例え方、「薬→作品」の一方向でしか考察できておらず、「そもそも素が世俗と一線を画している→薬物に対する価値観も異なる」という可能性までは考えが及んでなくて話が浅い

もっともらしくずれたこと言ってるだけ。

当人主観モラルがどうであるかは「ドーピングである」という申し立てには対抗出来ないだろ。

「俺の中ではこれはハーブ」って言いながらステロイドやってる奴が居たらオリンピック出られるのか?

馬鹿の癖になんか深そうに意味のないことを言いたい子。


どこから目線

no-cool ポジションのとり方いつもへましている感があるなぁ。松本人志

別にてめえに受けるためとかポジション取りとかで言ってんじゃないだろ。

どこから目線なんだこいつw

ていうか薬やってた奴はズルでありそいつプロダクトは全部認めない(どこからやってたかわからんし)っていうの

松本人志若いからずっと言ってんだよね。

ポジション取りw

お前は一生そういうくだらない打算で自分意見捻じ曲げて生きていけよ。



反論するなら

松本のこの話に嚙み合った反論をするなら

文中でも既に書いたように「違法薬物にそんなたいした創造性向効果はない」と反論、立証するぐらいしかない。


そもそもこれは松本のこだわりの話だし

公開非公開についても記事ちゃんと読んでる人間ならわかるとおり

「俺の映画ドーピング成分が混入してたらその映画は公開したくない」という話をしてるだけ。

松本がそういうスタンスであってもどうでもいいと思う人間そもそも反論する必要すらない。

松本映画なんて誰も見たくないしな。


けどここまで話が嚙み合わない反論もどきばっかりする馬鹿の群れはなんなの?

もう罵り言葉としての「馬鹿」なんかじゃなく本気で脳障害を疑うレベルなんだけど。

ここで槍玉に挙げたコメント書いた奴と星付けた奴、本気でヤバいと思うし

松本人志にどんな評価してるとしてもそこまで頓珍漢なレスポンスするのは無礼だと思う。

お前等仕事とかちゃんと出来てんのか?

心配になる。


ところで松本人志若い頃に「芸人は50歳になったらどうしても面白くなくなるからその時は潔く引退する」みたいなこと言ってて

予言どおり面白くなくなってるのに何で引退しないんだろうね。

2019-03-16

anond:20190316221450

三浦論点には乗っからない。

AIロボット兵士が1億体あったら自衛隊兵士不足はなくなる。

兵士が過剰なら徴兵制復活の価値がない。

結論は出てる。

2019-03-15

anond:20190315173645

このツリー論点は「裁判が正しいかどうか」ではなく「控訴に値するかどうか」だぞ。

2019-03-14

anond:20190314205643

横だけど、さすがにさっきの返しはないと思ったわ(笑)

論点ずれとるわな。

君の前の増田ね。

2019-03-13

anond:20190313121654

論点ズレてるよ~「私たち日本女性海外女性だって負けてない!」なんて一言も言ってないじゃんw

そんな話してないww

必ず論点ずらして叩こう叩こうとしてくんだよなーめんどくせえ

そしてお決まりの「~だが?」&それっぽいけど実は的外れのたとえ話

からこっちは単純にお気持ち表明してるだけだっつってんだろうが

勝手フェミとかオタク叩きにまつりあげて叩いて悦に入ってんじゃねえよ

って下書きしてた

増田に来て眺めてたら何か色んな元増田迷惑かけそうなんだけど只の通りすがりだよ俺は

2019-03-12

anond:20190312125106

投票行動はてな匿名ダイアリー書き込みすることは両立可能なので

そのような論点はただの捏造でありそれによって私がはてな匿名ダイアリー書き込みすることを批判することはただの言い掛かりだと思います

2019-03-11

anond:20190311185753

悪いけどこっちは貧困JKの件とか、ウソがバレた後になっても論点すり替えエクストリーム擁護してた奴とか、まだ忘れてねえから

anond:20190311115902

こちらの論点理解していないということを明かしただけなので、そもそも反論もしてないです。

anond:20190311022926

私は一クリエイターとして働く男ながら、フェミの言うことにも一理あると考えている。

フェミの主張は、公共の場では性的表現を控えろと言うものだろう。

そもそもが複雑な問題である
どの程度から性的とすべきなのかなど前提からして問うべき点があり、それを一言感情論と切って捨てるのは適切ではないと考えている。

端的に言えば、公衆福祉表現の自由のバランスもっと議論すべきだ。

クリエイター界隈でも話題に登っており、価値観が移り変わる過渡期にあると実感しているが、ネット上では中傷合戦に終始しているようにしか見えない。
論点が置き去りにされた言い争いは不毛しかなく、落胆せざるを得ない。

例えば、公共空間にある女性の裸体をモチーフとした芸術作品
これに対しての非難フェミ荒唐無稽言動の一つとして槍玉にあがるが、芸術と娯楽の線引きをどこに置いても女体は女体である
芸術作品扇情的な要素はないとされているのは学校教育の成果であり、公共空間に相応しいものなのかという点には疑義が残る。

どのような価値観人間いるかからないのが公共空間である
そこに扇情的創作物を鎮座させることが表現の自由だとするのは暴論ではないか
クリエイター目線では、極端な思考フェミであっても公共空間存在し得る人物像として想定しなければいけない。

社会にある以上、真の表現の自由は存在し得ない。
もし、引き出しの中の鍵付き日記のような私的空間での表現すら規制すべきだとフェミが言うなら
それは果たして表現の自由の侵害かもしれないが、彼女らはそこまでは言っていないだろう。

是非の線引きは常に社会に問い続けなければいけない。
不快のぶつかり合い、それこそ感情闘争のなかで許される表現を探っていくのが本来の姿なのだ
憲法を盾に不快封殺しようとするのは現実逃避に等しい。

から、私は表現の自由の戦士に加担しない。

横だけど整形したぞ、読みやすくなった?

美少女イデアから解放

 「AVエロ漫画非モテが性欲から解放されるか?」というのが非モテ界隈ではたまに話に上がる。

 『解放されない』というのが主流の意見らしい。

  

 しかし、当の非モテ自分からすれば、なんか論点がズレているように思えている。

  

 うまく言葉にできないが、「俺は美少女エロを知らずに死ぬ」という苦しみから解放されていると思う。昭和なら、ブロンド美女とは何か、180cmモデルが爺とセックスすることはどういうことなのか、ということを分からずに、悶々として死んでいたのだろう。

 今は、そういう悶々としたものはない。普通に知って、普通に当たり前になって生きられる。

  

 リアル女性から愛情というのが、非モテ論での解放される趣旨なんだろうけど。そういうものは、世界最高の女性エロを知らない苦しみより遥かに低いんじゃないかと感じてしまう。

 世の中の女性は、バンドマンホスト借金作ってAVなどに行ってしまうほど、愛に狂うらしい。そこまでの気持ち男性にはあるのかね。ないんじゃないかな。無いから、苦しく無いような。

2019-03-10

表現の自由戦士に肩入れしない理由について述べる

毎回フェミ晒しあげられる光景を見る度にモヤモヤする。ブコメだけではではいつも言いたい事が何も言えず、一度そのモヤモヤを雑ではあるが増田アウトプットしてみたいと思い、不慣れな長文を書いてみる。当方フェミに同情的な商業クリエイター、オタ男性

フェミの主張の大筋は要するにエッチものを世に溢れさせるなという主張だと何となく考えている。この問題は非常に議論しづらい難しさがある。例えばエッチものとはそもそも何なのか誰が決めるのかという切り口だけでも大変複雑な難問であり、それに対して「表現の自由侵害」「お気持ち押し付けるな」という反論だけでは有効カウンターになってないのではないかというのが俺の見解だ。後に詳しく説明するが、この問題において議論されるべきだと俺が考えているのは公共空間デザイン表現の自由バランスについてなのである。ところが当のフェミからもオタからもそのような議論がされている様子はほとんど見られず、見るも無残な中傷合戦に終始している。クリエイターからはそのような話が出る事が多々あるのだが、オタもフェミもこれらの問題に対して無関心を貫いていると言わざるをえない。ある意味で我々の価値観の過渡期であるにも関わらず、肝心の論点が置き去りになるその不毛な状況に対しての失望こそが俺が感じるモヤモヤの正体なのだ、とようやくこの文章を書きながら気づいた。

例えば近年、学校官公庁公園などといった公共空間に設置されている裸の少女の像や裸婦像の絵画などがフェミによって問題視されるケースがある。一見するとそれは荒唐無稽な主張かもしれない。しかし裸の女性というモチーフ西洋芸術文脈においては古くからの一大ジャンルではあるが、一方ではエッチモチーフでもあり、我々は単にそれをエッチものと捉えてはならないと繰り返し教育を受けてきただけに過ぎない。パブリックアート公共空間における彫刻や造形、絵画のあり方としては、すでにエッチものには疑義が生じているという状況と考えてもいいだろう。

言うまでもなく公共空間というものは幾多もの他者自分とが相互に関わりあう空間であり社会のものである。そのような場にエッチ創作物がさも当然のように鎮座する事が保証されるのが表現の自由というのはいささか暴論だ。他者と関わりあう場だからこそ公共空間における表現は常に綱渡り的なバランス取りを強いられる。仮に頭のおかしフェミによる病的なクレームであるにせよ、クリエイターは観客のリアクションを受け止めざるをえない。おそらく世の大抵のプロアマ含めたクリエイターはそれを十二分に自覚しているはずだ。つまり表現の自由公共空間社会という危うい綱渡り最初から常に晒されており、真なる表現の自由というのはそもそも幻想なのである。真なる表現の自由がもし完全に存在する空間があるとするなら、それは引き出しの中の鍵付き日記のような私的領域における創作という場において以外はありえず、フェミがそこまで創作行為批判しているようにはどうにも思えない。公共空間作品を送り出す以上、我々は常に公共空間にとってセーフかアウトかを社会に対して問いながら、あるいは喧嘩を売りながら生きていく他なく、現代においてエッチもの忌避されるならばそれは綱渡り判断材料の一つと捉える他ない。それは別に表現の自由侵害でも何でもない。元から創作活動というものはそういうものなのだ

そんな議論ができればいいなとは思うのだが、フェミもオタもそういう話には興味がないらしい。公共空間からこそ快不快という主観のぶつかり合いが大切なのに、一番のキモであるお気持ち」が軽視されている現状は何なんだろうな。

[]ブコメの頓珍漢なやり取りが1位取ってるの見るの辛い

アニメ業界低賃金問題「今と昔で絵に求められる作業量は格段に増えてるがお値段据え置き」の闇が深い - Togetter

https://togetter.com/li/1326513

↑読まないとわからいからまず読んでね


cinefuk アニメを「動画」ではなく「静止画」で鑑賞する最近オタクは、線の多さでしかアニメ評価できないって本当だったんだな アニメ Togetter オタク

2019/03/09 リンク Add Starkast (green)mory2080vio1et-ce1eryvio1et-ce1erygesyobox88maidcuretakashi1211guldeenRed-Cometribotdonald_loveRIP-1202RAVERAVERgrdgsJORG

rKoneru_waiwai id:cinefuk この問題は「作業量」の問題なんだから、「線の多さ」を基準にするのは妥当と思いますが。 アニメ 労働

2019/03/09 リンク Add Startoycan200447kotae_taeko

↑このコメント人気一位。



いや、cinefukはまとめの中にもある論点

効果無関係無駄に線を増やすキャラデザの失敗」

「それでもそういう絵柄を求めるファンが居てそうなってしまう風潮」

について感想を述べてるのでは?


それに対してrKoneru_waiwaiは

「cinefukが賃金の安さを訴えてる人達(まとめのメイン論点)に異議を呈してる」という受け取り方で反論をしている。

でもその受け取り方をしようとするとcinefukの日本語ちょっと嚙み合ってなさ過ぎだろう?

まあcinefukも主語的なものをはっきり書いてないって言う悪い点はあるんだけどさ。

なんで誰も「嚙み合ってなくね?」「たぶんrKoneru_waiwaiはcinefukの話を誤解してね?」ってならないんだろう。


いやなんでかはわかってる。

たぶん個々に出てくる登場人物でcinefuk以外のほとんどの人(☆付けてる人含む)は

togetterの本文読んでないんだよ。めんどくさいから。

ブコメ欄でこういうのがすげー増えた。

2019-03-07

政治の話をするのがむずいのなんでだろ

どこの政党を支持しようと、個人自由なはず。

投票自分意見が反映されるのは1票分というシステム

それはそれとして、政治議論をするのも自由で、お互いの問題意識から論点を出せば政治議論もできる気がする。

それなのに、僕は政治の話をするとき自分視点を思った以上に確固として信じているようで、自分論点に寄せてしまう事が多い。。

自分がどう思うかと人がどう動くか、政治がどう動くかは別だってわかってるはずなのに。

どうしてこんなにも自分意見にすぐ囚われちゃうんだろう?

anond:20190307133936

リー最初微妙論点が離れていると思います

そのようなまとめブログWiki等を用意したところでそれを積極的に読み

キモくて金のないおっさん社会問題について真剣勉強しようという人がほとんどいないという問題があるのは同じで解決にはなりません

またはてな匿名ダイアリー上においては逐一会話内容書き込みするのではなく

このサイトのこの場所にこの問題には書いてあるから読んでくださいという形で

書き込みの労力を少なくすることは可能ですが

そのような書き込み方に変えたところでキモくて金のないおっさんのためにURLの先に飛んで熟読するような方が多くいらっしゃるとも思えないので

現状まとめサイトなどを製作する意義は低いと考えています

今は問題を整理するときではなく問題存在することを多くの人に認知してもらう段階であると考えています

また上のような問題以外にもはてな匿名ダイアリー上での議論をまとめるというのはシステム上相当な困難があるとも思います

自作自演いくらでも可能ですし

このような証言がよせられましたというような形で記事の紹介をしてもそれが自作自演であるなどと

因縁を付けられてしまえばこちらとしては反論仕様がありません

anond:20190307130237

文体から察するに多分増田とも何回か会話したことあるけど、消されてるし何話したかちゃんと覚えてないんだよね。

多くの人に見せるために増田でやるのはいいけど、ログとか総括とか論点整理とかが無いと同じ話の堂々巡りで終わるし、その時議論した人すら忘れていくから後に残らないでしょ、って言ってるの。

2019-03-04

anond:20190227201444

元増田です。

忘れていた記事に反応があってびっくりしました。

そして、全部読みましたが、あなたコナンへの愛はひしひし伝わってきました。

そしてコナンファン視点から、たった最初の一話読んだだけで貶められることへの不当感や、

ミステリマニアならそれこそわかるだろ、大事なのはそこじゃないんだぜ、という思い、

要するに作品への愛はちゃんと汲み取れたつもりです。


また、決して愉快な文章ではなかったでしょうに、

感情暴力をぶつけるでもなく極めてロジカル論点説明いただけたことに、感謝と敬意を表します。

なので、機会があったら、もう少し読み進めるのもアリかなと心が動くところまではきました。

100巻越えの作品においそれと手を出す気にはなれないですけど。

その上で言いたいのですが、件の作者インタビューは本当に、当時の私の幼心を苛立たせるくらいにはひどかったのです。

要するにビートルズさらっと聞いただけのにわかが、「ロックといえばビートルズだよね、決まってるでしょ」とイキってる感じに見えたのです。

この人ジミヘンとか、せめてオアシスあたりくらいまでは聴いてんのかな、ついてこれてないだけの自分を誤魔化してるだけではないだろうかと、当時の少年を見切らせるには十分でした。

とはいえこれは編集者責任かもしれません。少なくとも一人の子供をそう思わせてるのですからある意味マイナスプロモーションでした。

別に私が続きを読む交換条件では全くないのですが、できればそのインタビューを読んでいただけるといいのですが。

とはいえ原本などもう手に入らないでしょうね。流石に国会図書館に行くほどの案件でもないし。


ところで、今これを読み返して思い出したのですが、

>例のジェットコースターに謎の黒服のおじさんが二人乗ってるファンタジー回だ。

>未だにコナン全話を通じて一番謎のシーンだ。元増田はここに突っ込んでほしかった。

>これに対して「子供だましだなぁ」という感想を持ったなら、こんな風にトラバ送ることも無かっただろう。

うそう、確か、まさにジェットコースタートリックでした、ミステリとして質が低いな、と呆れたのは。

ワイヤーがどうこう、でしたっけ?

黒服おじさんがどうこうは覚えてないなあ・・・ごめんなさい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん