「ボヘミアン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ボヘミアンとは

2021-07-17

映画館で一気に集中して見ないとわからない映画

ニューシネマパラダイスはたぶんその分類に入るのだろう

ラストキスシーン詰め合わせは何が泣けるのか理解できず、なんなら気持ち悪いぐらいの印象だった

原因は恐らく、10分ほど見ては止めて何週間か後に続きを見るを繰り返し最後まで見るのに1年以上かかったため伏線が頭に入らなかったからだ

キスシーンがなぜ泣けるのか検索するのだが、理屈説明されたものは少なくまた人によって意見が異なっており「理由はわからないがなぜか泣けた」が多数派だった

たぶん一気に集中して最初から最後まで見ることで感動が押し寄せるのだろう

そういえばボヘミアンラプソディもそんな映画

最後の歌のシーンで勝手に涙が溢れてきた

感動したのは確かだが理由は上手く説明できない

伏線の一括回収による感情の揺さぶりが涙腺の上限を超えてきたのだが何がどう感動するか個々に説明は難しい

ニューシネマパラダイスも2時間集中して見てみたい

けれど相当な心の準備が必要で、たぶんその日はやってこない気がする

映画館で上映されたら見に行くかもしれない

2021-06-04

ボヘミアンラプソディの「ライブエイドで感動しました→恵まれない子に寄付しよう」って意味わかんなくね?

ボヘミアン・ラプソディで観てて思うんだけど

ライブで感動するのはわかるよ。わかる。めっちゃ歌いいもんな。

盛り上がるのもわかるし、一体感でるのもわかるよ。

でも、それってライブがすごくて、フレディがすごくて、クイーンがすごいってだけの話であって、アフリカの恵まれない子供への寄付とは何の関係もなくね?

論理性がマジで1個も見いだせないか困惑する。

ウィーアーチャンピオン!うおおおおおお!フレディのCD買うぞ!はわかる。

ウィーアーチャンピオン!うおおおおおお!アフリカのガキに寄付しなきゃ!

ってどういう感情の動きしてんの?

誰か教えてくれ

2021-04-18

anond:20210417223708

一連のママスレ日清ボヘミアンラプソディと先に出されてて乗り遅れたw

あとはママス&パパスくらいか?w

2021-01-20

お隣さんがソプラノ歌手みたいに歌ってる

お隣さんがここ数年ずっと歌ってる。

増田家とお隣さん一家はそれぞれ一軒家。歌ってるのはおそらく娘さんだ。20〜30代。(交流がほぼないので知らない)

数年前、ある日急に夕方ごろお隣さんの歌声が聞こえてきたのだ。

なんか歌ってる。しかピアノも聞こえる。弾き語り…?

最初増田家がざわざわした。

「なんか、歌ってたね」「うん、歌ってたね」「音楽学校行ってるのかな?」ざわざわ。

でもずーっと週5くらいで聞こえてくるので、だんだん慣れてきた。

聞こえてくると「今日も歌ってるね」みたいな。

いつも歌うのはオペラのようなクラシック系の曲だ。

歌声もそういう裏声で高く伸びる感じ。

上手いか論じられるほど音楽素養のある人間増田家にはいないけど、聞いててヘタクソもは思わなかった。

でも、ボヘミアンラプソディの映画流行ってた頃にクイーンの歌が聞こえた時、この人はオペラ系のが向いてるなと思った。

別にさ、いいんだけど。個人の好みだし。

ただちょっとうるさいんだよな。

10時に仕事からくたくたで帰ってきて、玄関前でお隣さんの歌声が聞こえてくると、「ちっ…やってんな…」ともやもやが募ってしまう。

朝7時台から聞こえてきた時は、母が「こんな朝早くから歌ってたら喉痛めちゃうよ」と心配してた。やさしい。

テレワークになってからは昼間も歌ってるっぽいことを知った。Web会議の向こう側にお隣さんの歌声が届いてないかちょっとハラハラしている。

せめてもうちょっと防音設備整えてほしい。

あと、何の仕事してるのか教えてほしい。声楽家になったの?

2020-08-06

全然関係ないけど松田聖子とか追っかけてたくせに

俺は昔からクイーン好きだったし最高だからボヘミアンラプソディー観ろそしてクイーン聴け崇め奉れとかいう、歴史修正親父はShe never eat or more|

2020-07-24

2020年7月K-POPボーイズグループ

anond:20200724154639

1位 BTS

https://www.youtube.com/watch?v=gwMa6gpoE9I

まりからアイドルミュージックビデオではない。

とにかくアメリカ人に人気。

アメリカ東アジア人には「ITエンジニア移民」「感情存在せず機械のように働く」というステレオタイプがあり

黒人リズム感があり歌がうまく足が速くて無学で危険みたいなヤツですね)

東アジア人のステレオタイプ破壊をやったのがBTSPSYと言われてる。

 

2位 SEVENTEEN

https://www.youtube.com/watch?v=HdZdxocqzq4

デビューからトレーニング過程メンバーたちの日常一般に公開する「SEVENTEEN TV」というリアリティショーを

3年か4年くらいやっていた。Wikipedia見るとシーズン5まであったとか…。

推しデビューできますように!って応援させて、デビューからファンを作っておく仕組みはジャニーズジュニアの売り方に似てる。

ミュージックビデオや定点ダンス動画結構ふざけている雰囲気がある。

 

3位 EXO

https://www.youtube.com/watch?v=iwd8N6K-sLk

事務所からボヘミアンラプソディーみたいな雰囲気にできますか?」と注文があってできた曲。

奇妙さが残るスルメ曲事務所大手で、エリート練習生デビューした、なんかとにかくエリートグループ

 

4位 NCT

https://www.youtube.com/watch?v=WkuHLzMMTZM

EXOと同じ事務所エリート事務所グループなので容姿も歌もダンスもできてパワーインフレみたいな人たち。

 

5位 ASTRO

から

2020-06-13

anond:20200613074910

トイレでってのはゲイはよくやるんかな。

ボヘミアンラプソディでもフレディがナンパされてトイレしけこむ場面があったし。

2020-06-09

下等遊民になる自由が俺は欲しかった

生きるための条件として労働強要される時代が終わったあとの世界を行きたかった。

それが夢だった。

そんな世界を作りだせる人間になろうともがいたこともあった。

無理だった。

おれは望んだ世界を行くことも、望んだ世界を作ることも出来なかった。

下等なるもの遊ぶべからず。されど、天与人権象徴たれるもの、この限りにあらず。

この世界流れるつの神話弱者必滅弱者救済の二律背反

その隙間に埋もれたる無数の弱者として、苦しみ蔑まれながら生き続けるために働き続けるのが本当に辛かった。

俺が行きたかったのは下等を受け入れれば酔生夢死ボヘミアンとしてただ何も生み出すことなく生きれる世界

この道の先にそれはなく、その果てへと道を伸ばすには己は無能すぎた。

全ての人間が、真に天与人権神話のもとで暮らせる社会。己の心を炉にくべられることを拒絶し続けても生を許される社会、その道の半ばに生まれ落ちれることだけを望む。

そして、それはもう生まれ落ちたあとの今では叶わない

2020-02-06

来年から小学校に上がる子供をお持ちのママ

小学生先生ママと呼んでしまう事があります

そんな時はボヘミアンラプソディに繋げれば自然な感じになると教えてあげてください

2019-10-13

anond:20191012223813

映画においてストーリーオリジナリティノベルティがあるかどうかは面白さとはあんまり関係いから。

ちなみにrotten tomatoesを見ると、評論家評価はあまりよろしくない一方で一般ウケは良好な模様。ボヘミアンラプソディとまったく同じ評価パターンになってる。

2019-10-08

ボヘミアンラプソディだとフレディとポールゲイだったけど

その裏でジョンリードとクラプトンゲイだったのかよ

ゲイばっかりだな

戦国時代

2019-08-31

ボヘミアンラプソディーってソフトだと吹き替えついてるのか

しかもきちっとした声優揃えて

大ヒットした作品から、客寄せのために俳優入れるってことをしなくていいってことなのかな

2019-06-03

オタク的に『コブクロ』の人生ストライクすぎる話をしたい

皆さんは『コブクロ』というデュオをご存知だろうか?「ゆず」と区別のつかない人、身長差がある方です。

今やその名をインターネット検索すれば焼肉の部位よりも上位にヒットするようになった彼らは、2001年に『YELL〜エール〜』でメジャーデビュー2007年日本レコード大賞を受賞した『蕾(つぼみ)』や、卒業ソングとして知られるようになった『桜』も耳に馴染みがあるのではなかろうか。

知名度が高いゆえ、さまざまな印象を持つ方がいるかと思う。

卒業式で歌った!」という方、羨ましい。

「ゆったりした応援ソングばかりのイメージ」という方、間違ってはいない。ロックな曲も多いがヒットするのはバラードばかりなのが歯痒い。

ゆず区別がつかない」という方、わかる。私も区別がつかない歌手は山ほどいる。

自分は歌が上手いと思っているおっさんが部下を連れたカラオケで得意げに歌う歌手」という方も、まあそういう人が周りにいるのだろうから間違ってはいない。

「正直一時期流行りすぎて聞き飽きた、歌詞がサムくて胸焼けがした」と感じている人もいるかもしれない。コブクロ歌詞綺麗事が多いから、そういうのがアレルギーな人もいるだろう。ただこれに関しては、小渕さん(小さい方。詞曲ギター担当する)が「自分が落ち込んでる時に言われたい言葉を書いている」と言っていたので、そういう側面が大きい。ちなみに私は綺麗事理想論を貫くタイプ創作物が大好きな人間だ。

栄光の架橋?」、それはゆず

ケミストリー?」、顔面偏差値が違う。

スキマスイッチ?」、豆知識だがコブクロスキマスイッチはかなり仲良しだ。

ゆず?」、違う。大先輩。

はてな語で書いているので前置きが長くなったが、本題は「コブクロ人生がほぼ漫画」という話だ。

ことわっておくと私はヤバいレベルアニメオタクだ。ツイッター廃人で、ソシャゲ課金しまくり、dアニで毎日ホビアニを観て泣いている。同人誌も出している。家にはたくさんの漫画小説がある。舞台も観に行く。映画ドラマも好きだ。

つまるところ「人の作った物語」が好きなのだ。人の作った物語には「テーマ」や「意図」があり、それを直接台詞で、あるいは暗喩で伝えてくれる。「これはこういう意味で描かれたんだなぁ……」と思うのが好きだし、作品を観ていて「なるほどこれがこの話のテーマだったのか、これを伝えるためにここまでの本編の全てがあったのか」と分かったときの感動は凄まじい。そういう意味ホビアニテーマが明確なので最高だ。子供でもわかるように作ってある。

と、話がまた脱線したが、『コブクロ』という物語の持つ「テーマ」を私は「パートナーシップ」だと思っている。「パートナーシップ」というもの念頭に2人を見ているとエモくてエモくて仕方がないのだ。

まず、コブクロ誕生までのバックグラウンドを語っておこう。

小渕さん(小さい方)は宮崎県の生まれ現在42歳。18歳の時に亡くなったお母さま(有名な『蕾』の母だ)と、4年前に亡くなったお父さま(この時のことを歌った『星が綺麗な夜でした』という楽曲がある)は民謡を教えており、音楽に触れて育った。BOØWYに憧れるギター少年だった。

黒田さん(大きい方)は大阪府の生まれで同じく42歳。オトンとオカンの話はライブでも頻出するのだが、所謂ベタな"大阪人"家族だ。子供の頃から背が高く、ランドセルを背負っているとおかしいからと小学校は途中からトートバッグで登校させられていたらしい。めっちゃかわいそう。

2人が出会ったのは1998年、小渕さん(小さい方)は音楽で食べていきたいという夢をとうの昔に諦め、故郷を離れ大阪堺市サラリーマン仕事に精を出していた。シロアリ駆除会社営業主任をしていたそうだ。当時21歳で……すごいな……。そして仕事憂さ晴らしに毎週末ストリートライブをしていた。いや元気すぎるだろ。ちなみにこのサラリーマン時代経験から会社はクソ!!!!」みたいな曲も幾つか作っている。強すぎる。

黒田さん(大きい方)はニートの傍ら(?)堺市銀座通り商店街ストリートライブをしていた。「大きい方ってギターとか弾けるの?」と思った方、実はあまり弾けない。ノリで弾いていた。冬は軍手をして弾いていたらしいがそれって音とか出るのだろうか。にわかには信じ難いが歌がうますぎるので許されていたのだろう。

2人は偶然にも同じ時期に同じ商店街ストリートライブをしており、双方声がデカすぎるので徐々に周りから他のストリートミュージシャンがいなくなっていった。そして交流し、互いの歌を認め合い、「オリジナル曲を作ってくれないか」と頼んだのは黒田さん(大きい方)だった。カバーしか歌っていないのは小渕さん(小さい方)も同じだったがせっかくだからと了承し、仕事の合間を縫って少しずつ歌を考えた。そうして手探りで出来た歌が『桜』だ。テーマはうっすらわかるが、歌詞のまとまりがあまりなく、フレーズごとの繋がりがフワフワと宙に浮いているような感じがするのもそういう経緯が理由だ。

黒田さんは曲を貰うと早速ストリートで歌った。小渕さんが気になって聴きに行くと、歌はめちゃくちゃ上手いが相変わらずのめッッッッちゃくちゃなギター珠玉名曲『桜』は歌われていた。見かねた小渕さんが「イヤイヤイヤなんじゃその演奏!!!!!貸せやい〜!!!!」(※イメージです)とギターを奪い取り、ノリでハモって一緒に歌い上げた。すると商店街の道を塞ぐほどの観客が集まり、その後二人はコンビを結成する。『桜』の歌詞カードに「こぶちとくろだだから、『こぶくろ』」と書いて配ったのが、コブクロ誕生の由来だ。

ここから先も時間があればあるだけ語れてしまうような長い道のりがあるのだが、あまり長すぎても読んでもらえないと思うので泣く泣くカットして「パートナーシップ」の話をしよう。

オタク的なデフォルメ説明をするなら、コブクロの二人は「夢を諦めた天才と、夢を直向きに追い続けてきた天才」のユニットだ。

夢を諦めてサラリーマンをしていた作詞曲の天才が、ガツンと頭を打たれたような衝撃と共に歌の天才出会い、「この声世界に届けたい、この声を一番生かせる歌を書けるのは俺しかいない」と創作意欲を刺激されて再びギターを握った(一人でストリートをしていたのでギターはずっと握っていたが、これは比喩です)物語だ。

いやもうキンプリのコウジとヒロじゃん?(オタクすぐそういうこと言う) オタクこういうの好きでしょ?うたプリ1期でもハルちゃんが言ってたじゃん、「皆さんの歌を作れるのは私しかいません!」って。まさにそれ。

1998年の夏、人生を変える出会いをしたんですよ二人は。ジョジョ4部か?

今でも小渕さんは黒田さんの歌が大好きで、ライブ黒田さんの『流星』聴いて泣くんですよ。好きすぎか?普通相方の歌聴いてステージ上で泣くか?

すごいのが、小渕さんわりと「小渕さんから見た黒田さんのことだろうな……」って歌詞を書いて黒田さんに歌わせるんですよ。黒田さんどういう気持ちで歌ってんだろうな、これ……てなる。

「夢を拾った桜の下で君に出会わなければ今ここにいない」(『STAGE』より)

子犬のようにびしょ濡れでうずくまった rainy day 心にさす傘を探し彷徨った lonely days 君の声だけがどんな雨も避けてくれたんだ

(中略)いつでも 僕らここで一つになれる 夢だけ忘れないでいたなら」(『One Song From Two Hearts』より)

「短い針が止まれば長い針も止まる 同じ痛みを分け合えることいつしか喜びに変わるから (中略)出会えてよかった」(『時の足音』より)

イメソンだ〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!(ニコイチに弱いオタク叫び)

いや……イメソン天才か?

これらの曲以外にもコブクロはめちゃくちゃ自分たちのことを歌ってくれてるので、私オタクコブクロのことを「二人のパートナーシップを題材にした少年漫画」と勘違いしてしまうんですよね。音楽コンテンツみたいな。

前述したように私はテーマや作り手の伝えたいことが見えるものが好きなので、こうもはっきりそれを伝えられてしまうと大歓喜をしてしまう。先程歌詞を挙げた『時の足音』なんかは特に顕著。

「誰もが一人 一つ 一瞬 一秒 一度きり 巻き戻せない時を躊躇わず生きていける そんな出会いを探してる」

という歌詞、まじで、コブクロのことじゃん……自分がそういう出会いをできたから、こんな歌が書けるんだ……てなって泣くんですよ。

私は常々「誰か一人に向けたたった一つの強い感情が一番多くの人の心に届く」と思っていて、まあこれも実は小渕さんに気付かされたことなんですけど。

小渕さんが以前インタビューで「千人に向けて歌っても誰も振り向いてくれない。だけどたった一人に向けて歌えば、千人が千通りの受け取り方をしてくれる」と仰っていたことがあって。全然違う場所だけど、映画ボヘミアンラプソディ』でもQueenが『Bohemian Rhapsody』をレコード会社に「意味わからん」と言われた時に「意味聴く自身が受け取ってくれる。聴き手はみんな自分のことだと思ってこの歌を聴くんだ」みたいなことを言ってて、マジでそれ〜!!!!と思った。

コブクロNo. 1ヒット曲の『蕾』もそう。ただ一人、世界でたった一人しかいない自分母親に向けて作った曲だからこそたくさんの人の心に届いた。うたプリの初期曲だって春歌のためだけに作ったラブソングがめちゃくちゃ私たちの胸に響くし、伏見弓弦の『ずっとそばで…』とかたった一人の愛しい人に向けてるからこそ強い力を持った曲になってる。大衆向けにぼんやり作られた歌は、やっぱりぼんやりとしたメッセージしか持てない。

そういうわけで、コブクロの曲っていうのはメッセージを伝えたい相手がたった一人であることが多い。小渕さんが自分自身に向けてのメッセージを書いてることも多い。ファンに向けて書いてる曲も。他人の歌じゃなく、自分たちの中にある物語を歌ってる。

から私はコブクロが大好きだし、コブクロの歌を「胡散臭」と思っている人たちにこの『コブクロ』という物語イメージソングとして聴いてみてほしいと思っている。

コブクロファンが 『桜』のことをやたら大切にするのは、この曲がヒロとコウジで例えた時の『pride』だからだ。あんスタで例えた時の『ONLY YOUR STARS』だからだ。うたプリで例えた時のオーディションソングからだ。

二十代の女が40過ぎのおっさん達に2次元アイドルさながらのコンビ萌えをしているのもどうかと思うが、ここで語ったことはコブクロに強く心惹かれる要因うちの一つであって、黒田さんの歌の強さ、声のすごさ、トーク面白さなどなど複合的な理由で私は一生コブクロオタクをやめられないと思うし爆音コブクロを聴いては「歌がうめえ……歌詞エモい……イメソンじゃん……歌うま……ここのしゃくりが最高……」と一生泣いてると思うし、これからライブに行きまくると思うし、とりあえず大阪移住したい。

何言っとんのか分からなくなってきたけど、とりあえず終わり。今年のツアーのオープニング映像を見て生きてる人間同士の映画のような奇跡出会い、共に20年歩んできたパートナーシップへの尊さが爆発して書きなぐったオタクの長話でした。

2019-06-02

日本チケット代がバカ高いだけ

なんかアメコミ映画関係ブコメ日本の動員数はすごいんじゃないかみたいな話が出てたけど、チケット代の高さで興行収入上げてるだけで、動員数は人口の割りに少ない。

平均チケット代を米の800円で統一すると各国のアベンジャーズインフィニティウォーの興行収入はこうなる。

日本37億→19.6億
韓国96.7億→110
中国392.8億→785億
アメリカ739.8億→739.8億
イギリス105.5億→88.8億
フランス52.1億→52億
ドイツ49.6億→39.7億
ロシア37.8億→43.2億
インド46.0億→368億
ブラジル72.8億→105.8億
南アフリカ6.1億→19.5億


参考

http://anond.hatelabo.jp/20190601134030/

平均料金人口IW興収動員数人口における割合
日本1500円1億2700万人37.0億円246万人1.9%
韓国700円5100万人96.7億円1381万人27%
中国400円14億1100万人392.8億円9820万人6.9%
アメリカ800円3億2200万人739.8億円9247万人28.7%
イギリス950円6500万人105.5億円1110万人17%
フランス850円6400万人52.1億円651万人10.1%
ドイツ1000円8100万人49.6億円496万人6%
ロシア700円1億4300万人37.8億円540万人3.7%
インド100円13億2400万人46.0億円4600万人3.4%
ブラジル550円2億700万人72.8億円1323万人6.3%
南アフリカ250円5600万人6.1億円244万人4.3%

この表で注目して欲しいのは動員数や人口割合で、

IWはもちろん大ヒット級ではあるが、映画料金が断トツ1位だから興収他国に並んでるだけだ。

チケット代は前売りやサービスデイも含めた平均なので、日本でも1500円程度)

昨日は中国興行収入話題になっていたが、

人口での割合を見ると韓国がすごいことがわかる。

さら日本での2018年1位のボヘミアンラプソディを見ると、

興収126.3億動員数842万人人口での割合 6.6%

かに凄いのだがその年の興行収入1位でも割合が2桁には遠く及ばない。


ちなみに日本最大のヒットである千と千尋の神隠し」ですら

興収308億円動員数2350万人人口での割合18.5%

(動員数が公開されてたのでそれを採用

なのだ

歴代最多動員数の「18.5%」という数字を、

IWの各国の割合と比べてもらえれば、

そもそも日本の動員数自体が多くないことがわかると思う。

日本人、映画見ない。

2019-05-31

適当ピックアップした世界各国の2018年映画興行収入ランキング

ソース

https://www.boxofficemojo.com/

日本

1126.3億円ボヘミアン・ラプソディ
287.8億円名探偵コナン ゼロの執行人
386.0億円劇場版コードブルー ドクターヘリ緊急救命
479.0億円ジュラシックワールド 炎の王国
563.7億円ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
.........
1437.0億円アベンジャーズ インフィニティ・ウォー

韓国

199.1億円Along with the Gods: The Last 49 Days(神と共に 第二章:因と縁)
296.7億円Avengers: Infinity War
381.0億円Bohemian Rhapsody
454.4億円Mission: Impossible - Fallout
551.4億円Jurassic World: Fallen Kingdom

中国

1629.1億円Operation Red Sea紅海行動)
2591.5億円Detective Chinatown 2(唐人街探案2)
3492.9億円Dying To Survive(我不是薬神)
4400.9億円Hello Mr. Billionaire(西虹市首富)
5392.8億円Avengers: Infinity War

アメリカ

1762.9億円Black Panther
2739.8億円Avengers: Infinity War
3663.2億円Incredibles 2
4455.2億円Jurassic World: Fallen Kingdom
5365.1億円Aquaman

イギリス

1105.5億円Avengers: Infinity War
292.0億円Mamma Mia: Here We Go Again!
379.9億円Incredibles 2
477.6億円Black Panther
576.3億円Bohemian Rhapsody

フランス

152.1億円Avengers: Infinity War
251.8億円Les Tuche 3
350.6億円La ch'tite famille
446.2億円Incredibles 2
538.5億円Bohemian Rhapsody

ドイツ

149.6億円Avengers: Infinity War
248.2億円Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald
339.8億円Bohemian Rhapsody
436.8億円Fifty Shades Freed
534.8億円Der Junge muss an die frische Luft

ロシア

139.1億円T-34
237.8億円Avengers: Infinity War
335.3億円Venom
429.4億円Politseyskiy s Rublyovki. Novogodniy bespredel
528.9億円Ice

インド

これだけソースList of highest-grossing films in India - Wikipedia

188.5億円2.0
267.4億円Sanju
360.6億円Padmaavat
448.3億円Simmba
546.0億円Avengers: Infinity War

ブラジル

172.8億円Avengers: Infinity War
241.0億円Incredibles 2
340.3億円Black Panther
439.5億円Aquaman
536.0億円Nada a Perder(神への献身

南アフリカ

18.7億円Black Panther
26.1億円Avengers: Infinity War
34.2億円Aquaman
43.8億円Incredibles 2
53.4億円Bohemian Rhapsody

結論

中国ヤバくね?

ってのはともかく、日本の特異性については、なるほど分かる気がする。

  1. ハリウッド支配圏(自国映画に乏しくハリウッド映画が大半を占める)
  2. ハリウッド勢力圏自国映画も頑張ってはいるがハリウッド映画が優勢である
  3. ハリウッド勢力圏外(ハリウッド映画よりも自国映画のほうが盛り上がっている)

各国を大雑把にこんなふうに分けるとしたら、

日本は2と3の中間で、

ハリウッド勢力圏外だけどハリウッド映画の人気がある」

という立ち位置なんじゃないかな。

ハリウッドの「作品」はバンバン輸入されてるし軒並みヒットもしている。

でもハリウッドの「流行」や「文化」まではいまいち日本に伝わってこない。

伝わり方が鈍い、たまに「不発」が混じることがある、というイメージかな。

別にMCUに限らず、

ハンガーゲームとかフィフティ・シェイズとかジュマンジも、

世界的にはヒットしたのに日本はいまいち不発だった。

とはいえ、もちろんスターウォーズハリーポッターなんかはちゃんとヒットしてるわけで、

日本ではヒットしない」「日本でもヒットしてる」ってお互いに強調しすぎてる気がするね。

2019-05-15

今どきMVの後半だけを切り取ったShort ver.しか公開しないSonyMusicはバカ

ASIAN KUNG-FU GENERATION新曲解放区』のMVYouTubeにアップされた。

https://youtu.be/RiERQINmWqc

ただし、タイトルの通りShort ver.である

解放区』は、アジカン2019年5月15日に発売する両A面シングル「Dororo / 解放区」のうちの1曲である

『Dororo』のMVもShort ver.で公開(https://youtu.be/Bwq8ntbzPxs)されたのだが、こちらのときはまだ許せた。

なぜならば『Dororo』はTVアニメどろろ」のOP主題歌として書き下ろされた楽曲であり、アニメOPの90秒の尺で使われることが前提にあったかである。(とはいえ許しがたくはある)

しかし、『解放区』のMVがShort ver.で公開されたとき、私は流石にキレたね。これは許されない。

まず第一理由として、このMVが200名のエキストラ公募して撮影されたものであるというのが挙げられる。

http://www.sonymusic.co.jp/event/101474

ファンを集めて制作したにもかかわらず、出来上がったMVを一部しか公開しないというのは少々不親切である

スペースシャワーTV等の有料チャンネルで放映されるのを待てというのであろうか。

そして、第二の理由。ここからが本題である

このMVはShort ver.であるが、タチの悪いことに楽曲の後半部分を切り取ったものになっているのだ。

すでにサブスク配信されてるから是非フルで聞いてほしいのだが、この楽曲J-POPでよくある定番構成にはなっていない。

アジカン節の炸裂した王道ギターロックが展開された後、ポエトリーリーディングパートが入り、最後大サビでシンガロングに結びつくという構成になっている。

そしてこのShort ver.でのMVは、事もあろうに後半のポエトリーリーディングパートからを切り取ったものになっている。

……アホか。

「おいしいところを切り取ってみました」みたいな顔してそんなの出されても「は?」としか言えない。

Short ver.しか公開しないのは「全部聴きたい人は曲を買ってね」というレコード会社の思惑があるからなのだろう。

無料で全部聴けちゃうとみんな買わないから、という考えである

その考えは一理あるのかもしれないが、冒頭でなくなぜ後半を切り取るのか。

ボヘミアンラプソディのMVがいきなりオペラパートから入るShort ver.でしか公開されなかったとしたらキレるね。

それじゃ楽曲構成意味がないだろ!

解放区』という楽曲構成上、Short ver.で公開するというのは楽曲への冒涜しかならないのである

そして、楽曲の魅力を損なった状態プロモーションをしてしまうことにより、楽曲が広まっていく機会が損なわれる。

どう考えても失敗でしかない。

2019-04-25

anond:20190425141243

4か所くらいなかったっけ

ボヘミアンみてきたけど一見価値はあるよ

全編3スクリーンというわけじゃなく30分程度

最初から専用につくられた映像じゃなく、既存映像の再編集なので、過度な期待はしないほうがいいけど

VRみたいな臨場感はある

あと壁全体がスクリーンになるのがメリットかな

最初流れる体験映像があるんだけど、あのクオリティで全編やってくれたら+1000円くらいの価値はあると思う

2019-04-17

anond:20190417143849

ボヘミアン」は見に行ったが、声だし専用の上映じゃない限り声なんかださねーよ

隣の席の奴は俺の下手糞な「エーオゥ」を聞きにきてるわけじゃねーよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん