「威圧」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 威圧とは

2021-04-30

anond:20210430071713

他人を取り囲むことは、威圧です。今度は貴方犯罪です。

駅前で話しかけられたからと言って、相手を取り囲んでいいという、ことはありません。

2021-04-14

かいブラジャー

一定ラインを超えたところで威圧感が生まれ

まりのでかさに一瞬たじろぐ

2021-04-12

夢十夜 [大工見習い]

夢十夜 (大工見習い)

ある朝目を覚ますと同僚が事務所近くの広場ガンダムが来ているから見に行こうと誘いに来た。

驚きと期待を胸にトラックに乗り込、いざ目にしたガンダムは思いの外小さなものであった。

それもそうであるガンダム全長は約18m、おおよそ6回建てのビル程の大きさであり、それこそ今作業している3階建ての民家の屋上に立つと、丁度よく胸から上が見える程度だ。

案外小さいものだったと最寄りの喫茶店で話していると「馬鹿言え、大きさが凄いんじゃない。あのデカさの人型が動いているのが凄いんだ。」と言われた。しかしながら、人型のものが動くというのは存外視覚的驚異が少なく、間近で見れば先程まで乗っていた貨物トラックの方が威圧感があるだろう。なんとも夢のない話である

ところで、ガンダムには大型免許で乗れるのだろうか?

anond:20210412192130

ピエール瀧は何を考えているかからない存在感クレイジーなこともできて黙っていると只者ではない威圧感がある。

出川哲郎は可愛げ。一方で劇団主催などまともな求心力リーダーシップもある。

カメラに映らない裏ではある意味真面目さと社交能力があって、カメラの前では養成所などで身につけることができない持って生まれキャラクターの唯一無二の部分が重用される理由

正統派の演技スキルトークスキル芸能界では新鮮味がなくて軽視されがちというのはわかる。

あと、社交能力自体は良いことだが、社交能力が重視されすぎて今回の紳助ファミリーみたいな騒動になるので線引きが難しいところ。

2021-04-11

anond:20210411175131

というか島田紳助若い女威圧して怯えさせてその後優しく声をかけて安心させて食いものにするという記事を読んだばかりだが

どこの職場でもあるんだろうな

2021-04-06

爺の言いなり社会

日本人って政治でもなんでもそうだけど爺に逆らえない人が多すぎる

爺になっても優秀な人間なんて極一部なのに昔とった杵柄を気にして立ち向かえない

爺なんて9割がコミュ障で大声で威圧するしか出来ないのにそれで多くの人間ビビっている現実

年功序列全然なくなってないし上の階層に行くほどそれが毅然としてある

教師絶対服従精神が染み付いて一生離れない人が目立つ

2021-04-01

anond:20210401004611

舐められるか否かは威圧感の有無で決まる。ヒョロガリの男も同様に舐められまくりで女かどうかはわりと関係はない。

反社みたいな見た目だったり筋肉ガッツリついてる長身に舐めた態度取る人はほぼ居ない。

2021-03-29

またはてな憲法バカさんが頓珍漢なコメントしてるけどさあ…

xyi 怒号・威圧言論を封じる行為絶対に止めさせていかなければならないと思う。

ただ ”「憲法についてどう思っているんだ!」と地方議会関係のない話題” これについては全く同意できない。

2021/03/29

この頓珍漢さ。

これ要するに、怒号についてトーンポリシングしてるだけで詰め寄った奴の発言自体は正しいと思ってるって意味だよね。

思考レベルは怒号憲法おじさんと大差ないってことじゃん。

  

 

話を理解してる? 

話を理解してるのかな。

状況わかってんのかな。

 

具体的に言えば、

地方駅前とかで立憲民主党の県会議員や市会議員やが

車と看板そばにずらっと並んで日頃の自分活動や成果や今後の課題について報告してるわけよ。

当然地方レベルの話になるし、地道な取り組みの話も多い(それがなんか悪いのか?)。

 

すると突然

「そんなつまんない話どうでもいいよお!」

「それよりアベ政権をどうするかだろうが!」

憲法をどう守っていくかじゃないのか!」

っていう汚い声が上がるるわけ。

 

自分が見た限りではそういう声の主は必ずジジイ

若者でもおじさんでもない。女性皆無。

大抵は70ぐらいかそれ以上に見える年格好で、

身だしなみや健康状態があまりよくない感じに見えるジジイ

 

演説妨害なんだけどニヤニヤ冷やかしてる感じじゃなくて

しろすごくイライラ怒ってる感じ。顔がどす黒く紅潮してる。

 

 

いや、ジジイ問題意識はそれはそれでいいんだけどさ

今まだそういう話の時間じゃない訳じゃん?

国政の話はあとから到着する党幹部国会議員の時やるんじゃん。

 

全国区知名度のあるあの国会議員が我が駅にやってくる」とか

枝野代表応援演説に駆け付けます!」とかい集客

それが到着するまで待ちましょうって体裁地元地方議員が話をして、

そこで顔を売ったり自分のやってることを聞いてもらったりする、それで今度の選挙よろしくねする、

そういう狙いの催しな訳よ。

 

それを憲法馬鹿ジジイ邪魔してくるっていう話なの。

わかる?

 

時間割が違うところで勝手イライラして

「そんな話どうでもいいよお!」って言って

地方議員とその話を聞きに来た有権者みんなを嫌な気持ちにさせて

結構コストかけた演説会の狙いをぶち壊してくるわけよ。

 

 

からあのはてブほんとやばいよね。

ただ ”「憲法についてどう思っているんだ!」と地方議会関係のない話題” これについては全く同意できない。

そういう話じゃねえだろ?

屁理屈クイズでもやってんのか?

 

地方行政にとっても憲法はもちろん大事だよ。

でもあのTweetがいつそんなこと否定したの?

あのTweetが言ってる被害と言うのは、地方議員地方議会に関する報告してる時に「そんなことより憲法についてどう思ってんだ!」という変なジジイの声が上がるという話。

これ、ジジイ発言関係ない話題だろ?違うか?

  

これだけ説明されてもまだ

「いや関係ある話題だ、あのtweetけしからん」っていうならもう完全に頭憲法ジジイから諦めるけどね。

きっとそのうち野党駅前演説嫌がらせしに行く狂人になるんだろう。

うそういう活動してるのかもしれない。

  

 

憲法ジジイは声を上げる相手を選んでる 

そんでそういうジジイが狙って声を上げるのが女性議員の時ばっかりなの。

それか気が弱そうな真面目そうな感じの男性議員とき

ジジイも多分まるっきり絡みに来てるとか邪魔しに来てるとかじゃなくて

ジジイなりに真剣問題意識を持ってるということは信じるとしても

明らかに汚い声を上げる時に対象議員は選んでるね。

 

周りは(なんだこいつ…)ってかなり不穏な感じにはなるけど

そういう声をぶつけられた女性議員慇懃に取り合わなきゃいけないか

慌てた感じで自分の話を切り上げて無理矢理国政の話とか安倍批判の話を始めたりする。

用意してきた言いたいこと言えなくなっちゃう。

 

ジジイははっきり言ってtwitterにはゴロゴロいるような狂人

要するに地道な政治には全然興味が無くて

与党VS野党とか改憲VS護憲とかの党派石投げ戦が政治だと思ってる。

からそういう話じゃない演説が長くなるとイライラちゃう。 

その演説してるのが女だったらムラムラと怒りと説教欲まで沸き上がって汚い声を出すわけ。

 

自分支持政党の女や弱そうな男に滅茶苦茶汚い罵倒説教をするジジイ結構珍しくないレベルでいるんだけどね。

あの話が分からないってことはあんまり政治家の来るイベントとか演説とか見に行かない人なのかな。

それか自分が完全に憲法ジジイで既にあのレベルマインドで汚い声出してるか。

  

 

あんなのつまみだしちゃえばいいと思うんだけどそういうわけにもいかないみたいで

たいてい周りに宥められたり白眼視されたりしつつ議員当人にはペコペコさせながら汚い声出し続けてる。

アメリカ集会だったらバンバンつまみ出されてるよね。

なんか法律が違うのかね。 

 

はてなーも話は全然通じないし、高齢化が進んでるし、

あともうちょっと加齢したらどんどん憲法ジジイになって街に出ていくんだろうな。

こわ~。 

 

  

憲法バカジジイ襲来

ブコメを読み違えてる。その場でその発言をすることの是非を言っていない。「地方自治と憲法関係ない」という点についてのみ否定している。

2021/03/30 リンク

うんだからねお爺ちゃん

地方自治と憲法関係ない」とか「地方自治は憲法から独立してる」とか

そんな主張してる人はどこにもいないの。

 

女性議員もしてないし、Tweet女性もしてないし、この増田もしてないの。

だーれも、そんな話してないの。

 

そういう話じゃないんですよーって

憲法バカお爺ちゃんにもわかるように長々と具体的に説明したんだけどね。

人の話を読み間違えてるのどっち?

 

 

いやほんとマジで怖くない?

この話の通じなさ。

 

そもそも誤解にしたって無理があるだろ。

地方議会憲法から自由だーとかそんな斬新な見解の発表はN国党でもしなくね?

そんな意味不明発言地方議員やそれに近しい人がするとマジで思ったの?おかしいよね?無理矢理誤読して絡んでない?

バカ女は憲法ことなんか知らないんだから!」って思っちゃった?

 

これさあ、発達障害とかそういう優しい方向で理解してあげるよりやっぱり憲法バカお爺さん特有の、てめえが人の話を読み取る能力すきなぬ滅してる分際で自分は人より賢くてもの教える立場と言う勘違い固執する心性から繰り出される、てめえ以外みんな知ってるようなことを教えてくださろうとする迷惑習性と解すべきだよねこれ。 

 

 

これやっぱり、本文中で説明したジジイ

自分支持政党議員(主に女)にプンプン怒りながらめちゃくちゃ偉そうに低レベルなこと「教えてあげてる」ジジイと完全の同じ脳の構造があるよね。

 

もの知らねえのも判断力ないのもてめえなんだよ。

他の人たちは普通に疎通してるし憲法バカお爺ちゃんよりは高いレベルの話をしてるの。

頼むから自分がクッソ頭悪いことに気付いてよ。な。

 

既出のように「国政の話と地方議会関係ない」という増田の信念にすぎないもの自明かつ普遍の真理と勘違いしてしまったゆえの立論になっている/同じ落とし穴がどこにでもあるので怖い。 議論

2021/03/30 リンク

え、ちょ、まじで

どこからそんな「信念」が出てきたの?

そういう話しました?

タイムテーブル上の地方活動報告タイム憲法国会の話をしろとキレ出す話通じねえ憲法バカジジイの話をしたんですよね? 

 

 

ジジイと全く同じ脳構造のやつらが集まってきて全く同じ通じなさでカンカンでいらっしゃる

 

まじでこえーよ

ほんとに脳がどうかしてんだろこの人たち

痴呆外来とかお試しになっては?

当たり前のことをドヤ顔で呟く上司

僕 「点検の結果○○という部品必要なので、これが届いてからの修理になりますね。」

上司「それはいつ届くんだね(威圧

僕 「現在確認中です」

上司「なんだ!つまりなにもわからないということか!(威圧

僕 「すみません

上司「この修理がいつ終わるのかは、その部品がいつ届くのかで決まるということだよ。そうだろ??(ドヤ」

 

書いてて意味わかんなくなってきたけど、まじでこういう会話なんだよなぁ。

2021-03-28

電話死ぬほど怖い

 電話が苦手だ。掛けるのも受けとるのも。メモしたのが本当に合ってるのか分からない。あと大抵緊急性があって悪い知らせのが多いかトラウマだ(レンタルビデオ屋の延滞、その日ないと思ってたバイトが実はあった、等) 苦手な理由を三つにまとめてみた。

①確実性がない

③「今」である

②聞き取れない

 一つ目は「確実性がない」ということ。メール文章に残るし、いつでも確認ができる。相手の都合もあまり考えなくて良い。電話は難しい。メモしたとしても間違っている可能だってある。

 二つ目は「今である」こと。電話ing現在進行形だ。電話しながら予定を聞かれると困る。スケジュールスマホ管理しているため、電話しながら予定が見れない。トイレ入ってるときとか出たくないし。こっちの予定を考えてくれない。いつ掛かってくるか分からない電話のために、常にスケジュール帳を持ち歩くほど几帳面ではない。

 三つ目は「聞き取れない」こと。家で一人のときじゃないと掛けられないし受け取れない。これは個人差が大きいだろう。雑音が混じると途端に混乱して、何も聞こえなくなる。ファミレスバイトしていたときから電話対応が本当に苦痛だった。あそこは雑音の巣窟である。客のお喋り、キッチン調理音、ガチャガチャと皿を洗う音、大通りから車もブンブン鳴る。あと電話向こうの声が小さすぎて全く聞こえない。向こうは静かな家から掛けているから小さく話すのだろう。しかこちらは雑音に囲まれて聞き取れないのである。お店に電話するとき威圧しない程度に大きな声でお願いします。

 メールというありがたい確実な連絡手段があるのに、わざわざ電話を使うのは生産的じゃないなあと思う。それを使わなければならない所がたくさんあるのは分かるのだが、電話は嫌い。咄嗟言葉出てこないし、おかしいと思ったところも上手く突っ込めない、質問できない。早く電話切りたい、という気持ちが先行するから

 歯医者さんはLINEで予約できるところに通っている。サンキュー

 電話必要ない職種ってなんだろう。エンジニア無知です

2021-03-27

https://news.yahoo.co.jp/articles/afa901c655d2cdfb38c83fd1c73638520995e1a4

今の時間は全く混雑無し。電車が到着しスピードが落ちる。

私の乗り口は降りようとする人も2人。私から見て右側から出ようとする乗客目視し、私は左寄りのスペースから乗ろうとした

すると私より背も高く大きな体の男性が突然方向転換して私の右肩に激突。

明らかに意図的に変えてぶつかってきた。

しっかり体に力を込めてぶつからたことで、私は首まで衝撃を受けた。

背も体格も劣勢な私は、後ろに突き飛ばされた

まりに失礼。女性差別だ。

私はその男性をホームで追いかけ『痛い。謝るべきだ』と

その男性は『なんだよ邪魔なんだよなんだよお前』 

私も暇じゃ無い。電車に乗り遅れたく無いし、このままだと殴られそうな威圧感を感じ、私は電車へ。

その男は私を追いかけてきたが、電車の前で立ち止まる」と

男性とのやりとりをつづり

安全なはずの日常空間で、暴力差別を受けることの理不尽さ。

この嫌な気分は、私は『誰かを傷つける形』では発散しない

性別わず誰もがストレスを抱えてる。

この政治じゃね。

でもだからと言って、より弱い方に暴力で発散するのは最悪の選択肢だと思う。

共に政治を変えようと、呼びかけたい


日本語が上手になってから出直してきてほしい

成人までの子供、政府公認見合い安楽死社会保障全振りした社会

社会他人に対する信頼感や安心感協調性を育て上げ

その様な盤石を作ったうえでの見合い制度成功率をあげる

これらによって共助の実効性を持たせる

  

それでもあぶれてしまう人々に安楽死という逃げ道(もちろん建前)を用意する。

これは今まで、見殺しにする一定割合社会的敗者が生まれることを前提としながらも競わせて

参列から出た無敵の人見せしめに裁き威圧する現在社会より効率が良いのではないか

  

人によっては前者の方が惨い社会と感じるかもしれないが、あくまでも社会維持コスト効率性といった観点での話だ

2021-03-25

おもてなし行事ごとがわからない

子どもの頃から行事ごとに祖父母がいるため、嫌だった。

祖父母は怒っているから母はビクビクして、父は近くにいないから。

祖父母は私は可愛がるが親にあたりが強かった。

その帰り道は必ず両親は喧嘩をする。

重苦しい車内。帰宅して両親の皿が飛び交う夫婦喧嘩

父は母を守らないし、母はわからないことばかりのなかでなんとかきちんとしようとするがうまく行かない。それを怒鳴る祖母威圧感のある祖父

落ち込み父をなじる母、怒る父。

ごはんは味がしなかったことなんかザラだった。

誕生日も何も楽しくなかった。なんとか親や祖父母場の空気を明るくしたくて振る舞っていた。

つらい気持ちを飲み込んで自分馬鹿なことをしたり賢い発言をすると喜んでもらえる。

とにかくそれに注力しようと思った。

また親戚の伯父伯母も性格や性根が曲がりまくってて、しか財産争いでみんな出し抜かないようにお互いに監視し合ってた。

つの間にか大人になって一昨年子どもが生まれた。

お宮参り、お食い初めハーフバースデーひな祭り、一歳の誕生日父の日母の日敬老の日正月

子どもが生まれると行事オンパレードだ。

夫の実家は隣の県にあるためすぐ会うことができる。

産後、里帰りから帰ってから義母が週一回手伝いに来てくれてとてもありがたい。

しかし、義母が、義父が、子どもに接する度、自分の子ものころのトラウマが蘇る。

お利口さんにしていないと。

母よりしっかりしないと、でも何をしたら正解なのかまったくわからない。

子ども可愛い。生まれてきてくれて嬉しい。

しかし、義実家些細な一言で、私の役目もまた終わってしまったんだと言うことをひしひしと感じる。産んだら私の役目も終わりなんだ。

実家に里帰りしたときも、父と母は昔に比べて優しいけど、なぜあのとき私は優しくしてもらえなかったんだろうとどうしようもない悔しさがある。

子どもハイパーメガ可愛いし、私みたいにさせたくない。

それなのに楽しい行事のたびに落ち込んでうつ状態になる。

どうしたらいいんだろうと、涙を流しながら、自己中心な子どもみたいな自分の考え方が一番反吐が出る。

2021-03-23

あくまでさり気ない」気遣いを期待し続ける人

愚痴だ。

色覚異常の話をするが、これはうちの上司の話であって色覚異常の人々自体は何も悪くない。

自分の父が色覚異常な事もあって、仕事していて「あー、この上司も赤系が全然からない人だろうな」とすぐに分かった。

先日取引から物凄いカラフル書類が届き、直感でこれは半分ぐらい判別できないと分かったので

軽い気持ちで少し書類が見やすいように気を回して置いておいた。

上司から特に何も言われなかった。

でもその日以来、何か色の違いが絡む業務とか資料とかが出てくる度に、上司こちらをジーっとずっと見ている。

仕方ないのでいかにも別の話を振ったかのようなフリして「この緑の書類とピンク書類は」と具体的に色名を口に出して説明している。

上司はホッとしたような顔をする。

という感じだ。

正直疲れる。

頼られるのは悪い気はしないんだが、露骨にゴゴゴゴゴ…みたいな威圧感をかけてくる割には

どうしても「別に俺は頼んでないけど増田君が自主的に教えてくれるみたいだし」の形を取りたがる。

上司は真面目なタイプだと思ってたけど、想像してたより卑怯というか…。

でもまあ仕事だし、それならいっそ割り切って上司補正メガネみたいになるか!と思い

他に苦手な色がないか聞くために事前に紙に「あいうえお」の文字を数行書いて上に各色マーカーを引いた紙を用意した。

それで上司と2人きりの日を狙って「上司さんどの文字が一番見やすいですか?」と言いかけたんだが

上司はめちゃくちゃ強引に話題を変えて喫煙所に逃げていった。

要は「気付かれてしまった以上は仕方ない。増田君には気を回して欲しいけど俺からこの件について話したくないし

これ以上周りに悟られるのも嫌なので上手く先回りして俺に分かるようにやってくれ」ということ。

転ばぬ先の杖というか。

いや気を遣わせたいなら気の遣い方のヒントくれっての。結局何色マーカーが最適なんだよ

色覚異常なんて確か20人に1人?とかだし普通のことだと思うんだがなぁ。

まあ、うちの父も他人に気付かれるの怖がってしょっちゅう変な服着てないか母や自分確認してたし、

上司ぐらいの世代だと、過去に色覚の事で失礼なこと言ったり嫌な思いさせる人がいた可能性は十分にある。

なのであまり変に突っ込むのも良くないかもしれない。

ただこれ面倒っちゃ面倒なんだが、時々微妙に役に立ちそうな仕事の進め方を見せてくれるのがまたモヤる。

(上司が色マーカー引かれた用紙を白黒コピーし直して

黒色の濃淡を利用して文字の判読してたのを見た日は思わず父にLINEで報告した)

なんかなー。部下とはいえ人を利用するならせめて一言ほしいわ。

上司のために頑張ってアンテナ張り巡らしても別に会社から補正メガネ手当とか貰えないんだわ。

さっき試しに上司のゴゴゴゴゴ…に気付かないフリしたら機嫌悪くて面倒だった。こりゃずっと続くだろうなぁ…。

(3/24追記)

すみません。さっきググったら色覚異常は"男性の"約20人に1 人+女性の約500人に1人でした。大変失礼しました。

2021-03-20

anond:20210320012632

ブレストダメそうな案でもとにかく数出せってものから

普段よく仕事術ブクマしてるような人らがブレストでもだめって言ってると本当に読んでないし身に付いてないんだなと思った

ブレストと言いながら他人威圧したり結局力の強い人とお追従で即それに決まりそうだったらいけないけどそれはまた別の問題

マクドナルド理論的に挙げてこいつ昼飯の候補マックなんか挙げやがったぞって騒いでたら騒ぐほうが変

怒鳴るって東アジア文化だねと

日本韓国中国わず見られるけど

他の国だとGDP関係なく怒鳴る人はみっともないと思われてる

日本は怒鳴る人ほど出世していく社会

自分感情コントロールせずに威圧していく人が出世していく

モンゴル北朝鮮も怒鳴る人多いのだろうか

2021-03-15

チェーンキャッチャーはチェーンが落ちないようにつけてるのよ

キャッチ100%じゃないと意味ないの

肛門と同じね

で、なんで落としたの?(威圧)

anond:20181106132747

自分JK時代売春(歳は伏せて成人として)していて、実際思ったのが「若くて抵抗できなさそうだから大人威圧で好き放題傷つける人がまあまあいる」こと。

悪い人ばかりじゃなくて中には礼儀正しい人もいたけれど生脱ぎやプチ〜実技なんて最悪で、そういう行為は個室に入ってするわけだけど(多目的トイレや車内)

車内だったら知らないところまで連れていかれて知らないホテル説教された挙句、「生はしない」ってメールでも会ってからも双方約束していたのに無理やり入れてこようとしたり(もちろんお金もくれず)、

ネカフェトイレだったらやることだけやって服着替えてる最中に貴重品全部持ってかれたりする。これは自分の注意不足もあるけれども。

他にも大人の力や圧力で(子供を)ねじ伏せられることってもっとあると思う。

悪意を持って接する大人がわりと多いから傷つかないように(守るために)「売春はだめ」って言われてるんじゃないかな。

興味本位で始めたことだけどこれがトラウマでもう円光はやめた。

答えにはなってないけれど当事者から経験が少しでもヒントになったらと。

2021-03-11

anond:20210311122035

A子は持ち前の威圧感で1200万円をせしめて、B子に500万円、C子に300万円を割り振った

BCに差をつけたのは、互いに争わせるためだ。

均等なら意を通じて私に歯向かってしまう。

どうせB子には事故で死んでもらうが、段取りは踏まないと。

C子は何も言わない。

意志のない愚鈍だ。弱者だ。

しかしA子は知らない。

C子が雇ったバキュームカーが糞尿を満載にしてA子の自宅に突っ込む未来を。

2021-03-08

映画秘宝』の記憶(6)

今回は、町山智浩に迫ります

2006年太田出版から出された『オタク・イン・USA』(著:パトリック・マシアス、訳・編:町山智浩)は雑誌映画秘宝』その他の日本メディアにマシアス氏が寄稿した文章を集めた本です。この本の後書きから町山智浩パワハラ体質」を示唆する記述を紹介します。(p268〜269)

引用ここから

でも、トモ(※注:町山智浩のこと)の企画ガイド日本オタク文化を僕が見聞する本『クルージングアニメ・シティ』を作るためにみっちり付き合うようになると、彼は本性を露にしてきた。

「てめーの意見とか、くだらないアメリカンジョークなんか誰も読みたかねーよ!」

「てめーの文章は単調で、生き生きとした描写に欠けてる!それに文体が退屈で、やたらもったいぶってて、ノロノロしてんだよ!」

ある日、トモがとりわけ「退屈でもったいぶって」いると思ったコラムを僕が書いて渡したときなんか、電話中に激怒したトモが受話器をガッシャーン!と叩きつけて切ってしまった(この文章をトモが読んだらまた怒るだろうな)。

これでおしまいだ。その時、僕は思った。僕は彼の紹介で日本雑誌にも書き始めたばかりだったのに、それももう終わってしまった。

アメリカ人友達は「何だそいつは。嫌なやつもいるもんだなあ」と、同情してくれた。サンフランシスコ普通以上に平和的な人間ばかり集まった土地柄だから、トモみたいなキツい態度を取る人間はめったにいない。ラブ&ピース世界なんだ。でも、事はそんなに単純じゃない。その答えは僕の女神観音である彼女が教えてくれた。

「トモとあなた日本的なセンパイとコウハイ関係なのよ。もしも彼があなたのことを何とも思わなかったら、こんなに厳しくしないって」

彼女言葉で急にわかった。僕は日本マンガアニメしかたことがなかった世界に足を踏み入れてしまったのだ。『巨人の星』で星一徹が息子の飛雄馬拷問器具みたいなギプスをつけて徹底的にしごいたり、『あしたのジョー』で丹下のおっちゃんが矢吹丈クロスカウンターを体で教えたりするような世界に。

(中略)

トモ、どうもありがとう。僕の「退屈でもったいぶった」文章日本の読者が読みやすいように手直ししてくれたことに感謝する。でも、そのために本の出版が予定より一年も遅れたことには感謝しないけどね。頼むよ、マジで

引用ここまで=

ユーモアコーティングされてはいますが、

(1)怒鳴りつける、受話器を叩きつける等の具体的な描写

(2)スポ根アニメや「センパイとコウハイ関係」と云う言葉を用いた比喩

(3)一般的米国人の目から見て「異様な行動」と捉えられる様子

といった記述から「既に当時から町山智浩言動アメリカ人の目から見ると立派な『パワハラ』と見なされていたのではないか」と推測されます

それから、後に春日太一などから指摘を受ける事になる「仕事の遅延グセ」も見てとれます

ところで、本書の著者であるパトリック・マシアス氏は、現在も日米両国を股に掛けて精力的に活動を続けています

翻って、町山智浩どうでしょうか。日本人向けの仕事はしていますが、町山智浩が「アメリカ出版から本を出した」と云う話や「アメリカマスメディア寄稿した」と云う話を、寡聞にして聞いた事がありません。町山智浩が渡米してから随分と長い月日が経過しましたが「日本事情に詳しい有識者」としてアメリカマスメディアに居場所を得ることはできなかったのでしょうか。

これは一つの仮説に過ぎませんが、早稲田出身者同士の人脈を活用したり、パワハラ的な言動相手威圧するといった「日本国内ではそれなりに通用する(した)手法」も、アメリカでは通用しなかったのではないでしょうか。

こんな話をご存知でしょうか。

或る日本プロ野球監督日本選手根性を入れる為に拳で殴っていたところ、アメリカから来た助っ人外国人選手に見咎められて、次のように言われたそうです。

「そんな事をするのは止めろ。彼を殴るなら俺も一緒に殴れ。ただし、俺は彼と違ってあんたを殴り返すけどな」と。その後、その監督は『少なくとも』その助っ人外国人選手がいる前では乱暴狼藉を働かなくなったそうです。選手には根性要求するのに、どうやら監督本人には根性が無かったみたいですね。

現在パトリック・マシアス氏は、町山智浩との関係が疎遠になったように見えます。その「理由」の一端が、マシアス氏の著書の後書きから窺い知れるように感じるのは穿ち過ぎでしょうか。

アメリカでは「町山さんの事が好きだから、俺の女の胸を揉んでもいいですよ」と言って媚びてくれるような、物分かりの良いカワイイコウハイを作れなかったのでしょうか。

また気が向いたら、何か書きますね。ヘイル、サタン

anond:20210308111537

頭の回転早いけど頭がいいわけじゃないクズって感じよな

でも普通の人はこういうクズ威圧されると丸めまれちゃうのも事実

自己正当化をここまで出来るようになると、自分省みる能力も落ちるから、何かに躓いたときヤバそうだなーと思うわ

anond:20210306230706

例えばだけど

「日頃から周囲を威圧していたヤンキー教師に殴られた」という話と

大人しく反抗もできないオタク男子教師に殴られた」という話

どちらにも同じだけ怒り同じだけ抗議できるか?

ていう

これが法律なら殴るという行為についてはなるべく平等判断しようとするけど

多分その話を聞いた人間心証は違うだろ

後者についてはネット祭り上げられて教師が叩かれるかもしれないが

前者について教師が叩かれることなんて恐らくほぼないだろ

(厳密には法廷ならヤンキーがどれ程日頃から威圧的だったか、で教師情状酌量は求められるが、ネット民はそこまで精密に検証なんてしないだろう)

もうこんなもんはどうしようもなくて

ある出来事に関する想像力当事者を慮る気持ち義憤に駆られる衝動なんて

結局普通自分に近い人間に対してしか動かない

きっとさっきのたとえばなしだってヤンキーに非がないならヤンキー仲間は理不尽を訴えるだろう

増田はそれをどれだけ真面目に聞いてやれるだろう

ヤンキーにもおとなしいオタクにも公平でいてやろうと増田が思えるならそれは素晴らしいことだけどそれほど簡単ではない

それはもう本当にどうしようもないことで

からこそフェミ側はうざいくらい声をあげるしかなかった

女の被害は大抵いつも軽く見積もられる側だったか

森がセクハラされてかわいそうだと思える想像力自分にあるのなら増田が抗議してやればいい

思えないのなら単に自分は公平な人間ではないと飲み込むしかない


そして増田も公平な人間ではないのだから他人が公平ではないと言い立てたところでたいしたカウンターにもなりはしない

ただ他人の訴えを無効化するために別の問題をもってくるナンタラ話法と同じで

真面目に議論している人には捨て置かれるだけだ

2021-03-06

anond:20210306100858

軍人戦争法案を賛美する茶番

 戦前内閣では陸軍海軍からそれぞれ陸相海相閣僚就任していたため、軍服姿が国会に登場するのが常。さらに、現役の軍人国会の壇上に立ち、政党政治家を威圧していたのが当時の実情。武断主義で国を動かした結果が、昭和20年敗戦である

 こうした状況を二度と再現させてはいけなかったはずだが、戦後70年の節目にテレビ国会中継で映し出されているのは、軍人政治家戦争法案を賛美する光景だ。

 14日、参院平和安全法制特別委員会自民党代表して質問に立ったのは佐藤正久参院議員(下の写真左)。「ヒゲ隊長」として知られる元自衛官だ。答弁する防衛大臣はといえば中谷元氏。こちらも元自衛官である

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん