「性別」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 性別とは

2018-12-13

性別構成が逆の戦隊ものってないの?

女性中心で男が1-2人いるとか

この間のプリキュアみたいに途中参加じゃなくて、もう初めからその形でいる感じで

anond:20181213002330

あー作者にポリコレ意識があるかはわからんがそれでケモノ流行ってきてるんかな

性別の次は種族を越えに行ってるからまじやおいダイバーシティ

anond:20181213002138

性別と言うハードルを越えて云々って大分から言われなくなってると思うが

男同士である事に当人達も周りも誰も何の疑問も持たない作品普通にから多いし

それが重視されたのってBLなんて言葉が無かった大昔じゃないの

性別というハードルを越えた二人の関係性ガーって言い訳するのが多数派だったんだけど、

ぶっちゃけ本音では立場でも属性でもなく外見のバランスありきだよなBLカップリング

2018-12-12

ヒプノシスマイク

語れるほどジェンダー問題に関連した知識がなく恥ずかしい限りなのですが、それでも老若かかわらず多くの女性に支持されている「ヒプノシスマイク」という作品が、その世界観の基盤に「女尊男卑」を敷いていることにずっと違和感を覚えています

この作品の詳細な設定に関しては公式サイト( https://hypnosismic.com/ )をご覧いただくことにして、男性女性の数倍の税を課せられていたり、女性支配する中央区へ足を踏み入れるには通行証が必要だったり、権力ある女性男性に対して「クソ」と発言していたり、非常に分かりやす女尊男卑の構図が描かれています男性たちが命がけのラップバトル(テニスの王子様における「テニス」のようなものという認識で相違ないと思います)で領土を奪い合う姿は、中央区女性たちのエンターテインメントとして消費されているという設定です。

所詮フィクション作品であると言ってしまえばそれまでなのですが、例えばこれが男女逆の設定だったら、抗議する声が多くあがっていたのではないかなと漠然と思います。それとも私が認識していないだけで、なんらかの悶着はあったのでしょうか。

個人的に最も引っ掛かっているのが、女尊男卑という設定を採用する理由が現時点で見当たらない、という点です。男性が虐げられているという世界観ですが、登場キャラクターには医者警官ヤクザもいます義務教育高等教育機能しているようですし、作家デザイナーという己のスキル次第の職に就くキャラクターもいることから職業選択の自由もあるように見えますナンバーホスト女性が骨抜きにされている描写があるので、少なくとも男性性別理由に犬のように蔑まれ世界ではありません。

登場人物たちを手っ取り早く社会的立場の低い存在にしたかったのでしょうか。それならNo.6進撃の巨人のように、男女関係なく階級をつける方法はいくらでもあったと思います性別で分ける明解理由がやはり見つかりません。

いわゆる「推し」を少し可哀想な目に合わせたい、という若干加虐的な欲求がわりと一般的なのは知っています相手意図のあるなしに関わらず、精神的・肉低的に傷つけられた推し不憫な姿に萌えるというものです。その「かわいそうかわいい」感が狙いなのでしょうか。

それとも、女性をメインターゲットに製作された作品なので、ファンキャラクターへ対する擬似的な優位性を与えるのが意図なのでしょうか。

設定よりも、キャラクターの魅力が先走ってしまった作品だと思っています最近タイムラインでこのキャラクターをよく見かけるな、Pixivランキングが同じキャラクターたちで埋まっているな、というところから深みに足を取られたファンが多い印象が強いです。(正確なデータがあるわけではないのですが…) 

ラップが格好良くてハマったとは言いますが、ポップでキャッチーアニメソングキャラクターソング、アイドルソングJ-ROCK普段聴いている大多数の二次元オタク女性にとって「ラップ」が最初のフックになるとは考えづらく、このキャラクター格好いいな、公式サイトを見てみよう、あっこの子すごく好みかも、へえラップをするんだ、どんな感じなんだろう、試聴してみよう、という入り口を経ての「ラップって格好いい!」へたどり着いた方がたくさんいるんじゃないかなと感じています曖昧意見ばかりですみません

アプリゲームアニメとは違い、お金を払ってCDを買わないと鑑賞できない作品です。「ドラマCD試聴しか聴いてないけど二次創作めっちゃ読んでたら大体分かった」といったコメント散見されるので、一部の課金者の指の隙間から零れた原作をかき集めて好き!と叫んでいる層は厚そうです。これが善が悪かは論点が違うので主張を書きませんが、恐らく「女尊男卑」の世界観をきちんと認識している「ファン」は少ないです。ストーリー重視の作品キャスト重視の作品楽曲重視の作品と世の中にはいろいろな売りがありますが、ヒプノシスマイクに関しては間違いなくキャラクター重視の作品だと思います

運営不祥事ジャンル治安の悪さに辟易としながら、それでも「推し人質にとられている」というフレーズ理由に好きでいることをやめられない、というファンが世の中のありとあらゆるコンテンツ存在していますキャラクターを一番に愛するファンの多い作品なだけに、そういう形で苦しむ方が出ないといいなと思います

私はファンと名乗れるかどうかも怪しい大勢いるイナゴの一匹に過ぎないのですが、今回CDを3桁枚購入した友人に誘われて、仕事帰りに新宿へ向かう電車の中でこれを書いています盲目にのめり込んでいる彼女とはプロジェクト発表時に「過激な設定で驚いたね」というような会話をしたのですが、きっともう彼女は覚えていません。

自分でも何が言いたいのか分からないのですが、特に主張したいことはないです。モヤモヤした気持ちが晴れるかなと思ったのですが、結局整理はつかないまま書くことがなくなってしまいました。

さよならミニスカート」が話題になる時代に、「ウマ娘」に不快感を覚えたと主張する人がいる時代に、ヒプノシスマイクに関してはどうして誰も何も言わないんでしょう。知らないだけかな。

anond:20181212145914

女児「私男の人じゃないけど男湯入れるよ! 性別はあまり関係ないんじゃないのかなあ?」

そもそも女流棋士とか女弁護士とか婦警とか女流作家とか女性エンジニアとか呼称にいちいち女の性別がわかることばつける必要なくないか

男流棋士なんて言わないやろ

言うんだったらすまん

anond:20181212115543

なにか拗らせておられますね?とても攻撃的で、悪意が見受けられるように思います

「私は普通」というのは「いつもと同じ状態です(Webから張り切ったり、キツイ事いったり、性別を変えたりとのギミックを用いません)」

にすぎません。

いちいちなんでも悪く解釈するのは、疲れておられるのでしょうか?不愉快です

転スラアニメをとりあえず見続けててすげえ面白いわけでもないけどすげえつまんないわけでもないのでダラダラ見られるくらいには刺激があるんだなあと

他の転生アニメと違って現代知識SUGEEEEではない分イライラは少ない気がする(とはいえチート能力無双するノンストレス展開だから好みはわかれるだろうが)

あと意外とラッキースケベやら女性キャラ性的搾取してるところが少ないのが癇に障らないのかもしれないなにせ主人公スライムだし人間化すると性別ないし(童貞だけど)

ここ最近の村づくりは文明築いていくのがわりと面白いというかどういう発展の仕方になるんだろうなあと思わせてくれる

ただ戦争時代日本から飛ばされてきた女性シズさんまわりには感情移入できなかったので泣いてる人には首を傾げてしまった

キャラ過去とかは興味ないんだな自分

ぬいぐるみペニスショック

「これ『マンコ/オナホが喋った』と同じなのになんとも思わないのか!」

まーんやまんさん呼びがそれだろうが。というか女っぽい発言を見ただけでその言葉を平気で投げつけてきたのがネットだろ。

お前らが特定発言者を袋叩きにしてる間に今も大量に垂れ流されてるのは恥もせずスルーかよ。

つーかどれだけお前らぬいぐるみに対してネガティブ感情を持って、

性的欲求自分存在意義だの自分人間であるという実感だの結びつけてポジティブ感情を抱いてるんだよ。

性別関係なく性的ものに興味がない人もいるのに自分たちの感覚が正しいと思いこんでる。

普段揶揄してる自分お気持ちに従えって言ってる自覚なくて気持ち悪いわ。

anond:20181203200542

元増田の言う通り性別にとらわれて考える必要はないしそういうのは無くしていくべき

ただ人間本能的に男が女を追った方が円満になりやすいという研究結果はある

2018-12-11

anond:20181211144241

女性優遇男性優遇も駄目だよな

性別なんて自分じゃどうしようもないのに

このマンガがすごいオトコ編・オンナ編とマンガ性別で分類してることのほうがよっぽどポリコレ違反だろ

アフタヌーンに載ってる漫画はオンナは読まねーのか?BLテーマ漫画はオトコは読まねーのか?

お前らのダブスタは甘い

 

 

お前らのダブスタは「もしかしたらダブスタかもしれないけど、紐解くとダブスタじゃありません」とつながる自覚がある。

本物はまずダブスタだとは疑わず自然を装う。

腐絵に慣れてきた

昔、艦これを始めた時の話だ。

艦これには初期に選べる艦に叢雲という艦がいる。

銀髪赤目でツンツンの貧乳美少女だ。誰が見てもかわいいかわいい要素しか無い。他の初期艦選ぶ人なんて居ないだろうと言われるぐらいの美少女なのだが、私が始めたのはちょうど潜水艦実装され、イベント苦痛といわれるようなそんな時期だった。

 

私が好きなキャラの絵を見たい時にどうするか。

そう、pixivだ。まだTwitterで絵を公開する人よりかはpixivで絵を公開する人が多かった気がするような時代だ。

私は艦これを始めたきっかけは島風という大変えっち服装をした艦娘えっちな絵をpixivで見たからだった。

そうやって始めた私、始めて数分で叢雲という誰が見てもかわいい艦娘に射抜かれた私がまず最初したこと

「叢雲 r-18」でpixiv検索だ。

その後のことではっきりと覚えているのは4枚ほどの叢雲のえっち画像を見たあと突如として現れた、ガンダムシードアストレイシリーズの叢雲劾のペニスや、ロウ・ギュールとのカラミティガンダムだ。

これはきっと神様が僕に与えた罰だった。「お前は気に入ったキャラがいればすぐにpixiv検索する。それはとても浅ましいことなのだよ。」という警告だったのだ。

 

それから私は心を入れ替え、pixivえっち画像を探さなくなった。

Twitterえっち画像乞食として君臨し、気に入ったキャラがいれば「○○のエロ画像ください」と言うだけで決して探さず、二次エロ絵描きフォローし、その人が発表する作品だけで飢えをしのいだ。そのせいで性癖は大変に曲がりに曲がり、最初ムウマぐらいまでが限界だったのが、ココドラになり、ウソッキーになり、イシツブテまではギリギリいけるようになった。いわタイプは抜ける事だけはここに表明しておきたかった。(流石にゴローンは無理。逆にリーフィアルカリオという明らかな性要素キャラNG。)

 

そんなトラウマも癒え、今は「自炊すればええやんけ」の精神えっちな絵を練習している。艦これをやめてから何故か自分が好きになるキャラマイナー層で、艦これという人気枠があるからこそ書いてもらえるのだということを知ったからだ。人々はツンより、無条件で受け入れてくれるセックスパートナーを求めているという偏見100%をこじらせたことに示された答えである

 

そんな自分出会ったのが今TVCMでにわか認知されてきたメギド72というゲームだ。

このゲームは、魅力的な男キャラが多数存在する。自分は元々そういう男キャラは好きなのだ。ただ、やるゲームやるゲームなぜか美少女がウリのゲームになってしまっているだけ。これは、好きになったキャラたまたまロリだっただけで、ロリコンではないという事に同義である

魅力的な男キャラを紹介する。

アンドラスというキャラがいる。好奇心旺盛で、目についたものすべてを解剖したくなるという中二病センスをもち、マッドキャラかといえば常識はわきまえて様々な知見から多くのキャラアドバイスをするという「危なそうなこと言ってるけど実際は優しい常識人」キャラである

サタナキアというキャラがいる。好奇心旺盛で、目についたものすべてを実験したくなるという中二病センスをもち、マッドキャラかと思えば大変マッドで、しかし的確な方向にマッドで成すべきことは成す「冷血だが判断が鋭く抜け目がない」キャラである

フラウロスというキャラがいる。好奇心旺盛で…彼を表す言葉は長くしても意味をなさない。一言で「クズである。(公式

まぁこれ以上続けても仕方がないので、とにかく自分の心をくすぐる男キャラが多いのである。ちなみに一番好きな男キャラはロノウェである

 

まぁ、そんな魅惑的な男キャラが多く、主人公イケメン(半裸で褐色で全身入れ墨だけど)なので、腐のセンスを持った者たちからも大変愛されている。

これは自分が始めた当初からいて、しかも若干、同性なのに主人公ラブな男キャラもでてきて(そもそもメギドという種族性別が無いらしく性愛があるかはよくわからない)、うっかり腐センスを持ったフォロワーフォローするとTLが腐の傾向があるものへと変貌する危険性があった。

まり、かっこいいなぁ、憧れちゃうなぁとおもっているロノウェがフォラスというおじさんと相性が良いからと腐のセンスばっちりなカラミティエッグ絵が流れて「幻滅しました。これからナイトより忍者だと思います。」となる可能性も高い。

でも、メギド72の絵はいろいろな人に見てもらいたい。絵の交流もしたい。フォローバックもしたい。

そうやって悩んで覚悟を決めて全フォローバックをしたのである

 

結果的に全く、昔受けたような腐の嫌悪感はなかった。

何枚も何枚も、主人公イケメン(両方半裸)がカラミティエッグな絵が流れてきたが、別にどうとも思わなかった。むしろふぁぼってリツイートするぐらいの余裕があった。

 

多分、腐絵が嫌いだったのは、不意打ちだったからだ。

インターネットをしていると、ホモビデオネタにしたものがいくつも流れてくる。

びっくりするのは某笑顔動画ではこれが一大ムーブメントととして、多くのユーザーがこのホモビデオを素材に動画を作っているのである。このメギド72の動画も、「迫真!なんらたかんたら」と書かれて結構ハイレベルプレイ動画性的な意味ではない)が投稿されていて、さもあたりまえのように量産されている。

それどころか、そのホモビデオ局部などを修正したものアップロードし、ネタにしてみているのである

では彼らがホモビデオを受け入れたかというとそうではないだろう。

例えばXvideosおひとりさま時間をお過ごしのときに、いきなりホモビデオが流れて受け入れることができるかというそうではないだろう。

彼らはホモビデオを見るという心で見ているから受け入れる事ができるのだ。

私と腐のセンスとの出会いは、そう、事故だった。偶然が引き起こし事故。そこにいたのはただの叢雲劾が好きな腐センスの持ち主と、叢雲が好きな初心者提督と、pixiv提供していた会社であり、悪意は存在しなかったのである

その事故トラウマを引きずって心を閉ざしていただけだった。もしかしたら、叢雲劾とはもっとハッピー出会いができたのかも知れない。

 

不快な目にあう。

それは生きて、人と接し続ける限りあることだろう。

不快な目に合った時、私は自分を押し殺し、pixiv使用の心得を作った。それはとてもアンハッピーなことだった。

主観的に見ると自分はなんとも不幸か。そう思った。

でも客観的に見るとそこに悪意はないのだ。

今は表現の自由戦士と、萌え絵不快フェミニストが争いを繰り返す。この争いの発端も結局は悪意は存在しないものを憎むことからでてきているのだとしたらなんとアンハッピーなのだろうと思った。

自分にはどうすることもできない。しかし、結局はタイトルに「慣れ」と書いたが、「混沌を許す心構え」が大切なのでは無いだろうかと感じた。

 

改めて叢雲劾のペニスと、ロウ・ギュールとのカラミティガンダムを見た。

大した事なかった。そこにあるのは、わかり合いを求めた絵描きが同士と分かり合うためだけに作られた、本来であれば「幸」サイドのものしかなかったのだ。「罰」だと感じ取ったのは、ただ僕一人だった。

聖闘士星矢の瞬が女化した件

ポリコレつっついてれば当然性別比や人種比やルッキズムエイジズム観点でもメスが入る

バカお気持ち運用してるクソ腐ェミはわかってんのかな

2018-12-10

anond:20181210221749

IQ100超えてるから知的障害じゃないよ。

しろなんでこの文から無理矢理ひねり出した言い訳だって読み取れないんだよ。

コミュニケーション能力が低い(ということにしたい)男子のために女子を下げたんだぞ。

第三者委が性別より重視すべきだと言っている"受験生個人資質特性"にコミュニケーション能力対応することがなぜ理解できない。

anond:20181210215809

からさ。性別言うくらいがなんでできねーの?

そうやって人をからかって追い詰めるの楽しいか?

C4LAN席無し一人参加してきました 2018/12/7~12/9

自分の覚え書き+一人だけど行ってみたいな~と思っている方に向けてのメモ

レポを色々見たんですが女性視点のものはなかったなと思って書いてみました。

はてな初めてだから見にくかったらごめんね。一応フェイクありです。

 私について

地方住み社会人ゲーマー女性)。コンシューマー専門のゲーマーです。

PCゲームには興味はあるけど置く場所もなければネット回線も極めて貧弱。スマホゲーは全く触れていません。一瞬デレマスインストールしたけどすぐに飽きてしまった。(アイマスはやよいちゃんが好きです)

どんなゲームでもやります特にチェックするのはRPGとかアクションとか。ストーリーがあるものが好きです。最近キングダムハーツの復習してます

上述の理由のためデッドバイイライトやフォーナイトなどのオンライン対戦型のゲームほとんど知りません(youtubeの実況で一度、二度見たくらい)。スプラトゥーンだけは大学時代ドはまりしてそこそこのウデマエまで上げましたが、回線が変わってからは触れていません。

ゲームは見るよりもやる派なので実況を見るのは好きな配信者がプレイする好きなゲームに限るという感じです。

ゲームは基本浅く広く派なのでいつまでたっても下手ですが、まあ楽しいからいかと思っている。

 遠出してでもC4LANに行ってみたいと思った理由

上に書いた状況からもわかる通り、私には中学以降、オンラインオフライン含めて一緒にゲームをやる友達というものが皆無でした。

社会人になるまではそれでも寂しさを感じたことはなかったのですが、地方に戻ることでリアル友人が激減すると共に徐々にゲームをやる中でも孤独を感じ始め、一緒に誰かとゲーム遊んだ友達ゲームの話をしてみたりしたいなと思って色々探していたところ、C4LANを知りました。

オンラインを介しての友人作りは苦手だったのでやらなかったのですが、直接顔を合わせて会話できるこのイベントなら色々な人と知り合えるかも!と思い参加を決めました。いきなりの席あり参加は躊躇われたためまずは席無しで様子を見ようということで一泊二日で東京に行きました。

 C4LAN会場の雰囲気

朝早めに会場には着きました。朝だからなのか会場内はとても静かで皆席でゲームしているか寝ているか、それともどこかに行っているかといった感じで、すごくうろうろしにくい雰囲気でした。それでも物珍しくてあちこち見て回ったのですが、本当にPCゲーマーが多い。一人で黙々とやっている人、隣の友人と小さく会話しながらプレイしている人、配信をしている人など様々でした。

特に配信者の割合結構高めなのには驚いた。ゲームプレイしているのを見ていると、気が付くとPCの画面内に自分が映ったりしているので(配信者のカメラに写っている)びっくりして逃げる、てことを何度か繰り返しました。

一つ一つの席は思ったよりも広めで、コンシューマーオンリーなら多分全く問題ないです。机と机の間の列も広くゆったりとしていたので通りやすかった。

前の方の席(ステージに近いほうの席)はC4LANの公式配信に写りやすいと思うので、いやな人は隅っこを選んだり壁際の席を選ぶと良いと思います。(その辺の席なら荷物も置きやすいです)あとなぜかわからないけど、会場に入って向かって右側がコンシューマー率が高かった。

コンシューマーオンリーゲーマーはそこそこにいて、皆スマブラやってたり古いゲームやってたりしました。

昼~夜はにぎやかで、プロゲーマーがいたり有名な配信者(たぶん)がいたり、そのファンがいたりで自分にとってはすごく新しい世界面白かったです。不思議な感じでした。

 新規にとってはどうなのか


当たり前だと思うんですが、昼~夜にかけてどんどん声はかけやすくなっていきます。夜になれば人もたくさん集まってくるし、みんなあちこちで人のプレイを見たりしているので。

ただそのプレイを見ている人たち、一緒にやっている人たちというのも雰囲気からして事前にどこかで知り合っていたり、友人の友人だったりみたいなので、新規の人にとっては話しかけにくいかも。(これは私のプレイするゲームジャンルが限られているのもあるかと思います

しかやすさはシングルオフゲーをじっくりやっている人が一番。やっている人が少ないですが、話しかけるとすごく熱心に説明してくれたりプレイ画面を見せながら話してくれたりして楽しいです。

話す量の多い少ないはあると思いますが、基本的にみんな話しかけさえすれば好意的な反応が返ってくるので最初勇気大事です。(マリパスマブラをやっていた人もいて、一緒にやってみたいなと思ってはいたんですがそこは友達同士で盛り上がっているようで声がかけづらかった。シングルオフゲーの方が話しやす雰囲気がある、というのは意外でした。)

また、ブースによってはステージとは別にミニゲーム大会をやっているところもあったり、ホワイトボードなどを置いて積極的に周りの人のプレイを促している方もいてそういうのを眺めているのは面白かったし、入りやすいと思いました。(逆に、いろんな人に話しかけてもらいたい、一緒にプレイしたい、と考えている席ありの方はホワイトボードかにメッセージなどを書いておくといいと思います

昼~夜になれば会場内は暗いしみんなあっちこっち動き回っているので一人でうろうろしてたり適当に人のゲームプレイを見ていてもそんなに目立たないです。女性場合は、もしかしたら目立つかもですが。悪いことしてるわけじゃないし。

また、席無しでも円卓でスマブラやってる人なんかもいました。

 ステージ、各企業ブースで行われているイベント

こちらはすごく見てて面白かった。正直知らないゲームだらけで全然興味がなかったのですが、配信が大きな画面でしてくれる上にルール説明もきちんとあるし、実況の人が本当にうまくて始まるとずーっと見てました。無視してゲームやるのがもったいないくらい面白いし、ちょうどいい息抜きにもなるのでおすすめです。各企業ブースミニゲーム大会みたいなのも盛り上がってました。

 女性にとってはどうなのか

これは人によるとしか言えない。つらい人はつらいし、楽しい人は楽しいと思う。私は次参加考えるくらいには楽しかったです。

中にいる女性で席ありの人はほとんどが配信者でした。あとほぼ全員PCゲーマーでした。

女性率は10人~15人に1人くらいかな。席ありとなるとさらに絞られます。(席無しで来ている人はプロゲーマーファンとか知り合いが既にいるとかボドゲやっている人とかでした。)

あたりまえだけど席無しより席ありの方が楽しいし、知り合いがいないよりいたほうがいいと思うのでツイッターとかで事前に知り合い作れる人は作った方がいいかな。

1人でゲームやってる人ももちろんたくさんいるので、独りぼっちが目立つというわけでもないです。1人で延々ゲームやって→気が向いたらステージ見たりブース見たり他人プレイを見たりして→気になったら話しかけて…っていう自由スタンスでも全然いけそう。

しかやすさについては性別よりも自分が気になっている、好きなゲームをやっているかどうかのほうが大切だと思ったので事前にブース紹介をC4LAN公式サイトで見たりツイッターなどで情報を集めておくといいかもしれません。(男性からしかけられることはほぼなさそうなので、気になるものがあったら積極的にいった方が良さそうです)

ちょこちょこブースごとにいろんなイベントやってるのでそういうところなら女性でも入りやすいかな…?

3日間の出入りも自由だそうなので、疲れたらどこかに遊びに行ったり、また戻ったり。ご飯を一人で気兼ねなく食べられるところも会場近くにはたくさんあります

治安や風紀に関しては全く問題なしです。皆PCとかゲーム機とか置きっぱなしにしてます徹夜している女性はほぼいなさそうだったので夜が怖い人は会場近くに宿をとっておくのをおすすめします。

トイレは男女分かれていて綺麗でした。

あと個人的にですが、会場内暗いのであんまり化粧に力入れなくても大丈夫だな~と思いました笑

 思ったよりも全然落ち着くしいい雰囲気だった

私は今までゲーマーだらけの空間に行ったことがなかったので、すごく楽しかったし落ち着きました。どこかの席でぼーっと座って、ステージを見たり企業ブースを見たり、またうろうろしたり、の繰り返し。1人で知り合いがいないと流石に退屈な時間も多かったですが、そこは事前調査と割り切っていたので参加自体無駄ではなかったです。

次は席ありで参加しようかなと思っています。知り合いいなくても、女性1人でも、コンシューマーオンリーでも。ゲームが好きなら楽しい空間です。

女性ゲーマーの皆さんもよかったら一緒に参加しましょう!(出来れば席ありで!)楽しいよ!

 (おまけ)ボードゲームはすごく盛り上がる

途中、気になっていたボドゲをやっていた人たちがいたので声をかけて入れてもらったのですがものすごく楽しかったです。初対面同士なのにこんなに盛り上がるってボドゲってすごい。

ボドゲ自体初めてやったのですが、誰かとやるという点ではテレビゲームよりずっと入りやすい、盛り上がりやすいと思いました。ルールも思っていたより全然簡単だし、入っていきやすい円卓でプレイしているので気になったら聞いてみるといいかも。

私は年末年始親戚で集まる用にボドゲを買う予定です。地元ボドゲ会にも行ってみたい。

anond:20181210162002

anond:20181210151550

元増田だが、ポリコレ的な意味なら紫龍もそんなに正しくはないと思う。


やっぱ一番簡単かつ良いのは聖矢世界におけるそもそも女性の扱いそのものを深堀したほうが良い。セインティアとかで既にやってはいるが。

そういう世界観の拡張のほうがファンも受け入れやすいし、既存ファンも満足する。

というか日本アニメキャラクターアイデンティティと性が結びついてるパターンも多くて安易性別をいじれないんだよ。

特に男の娘キャラとかは一番いじっちゃダメ

anond:20181210150603

適当青銅白銀女性にすればいいのに。ミスティとか

あと黄金もムゥとミロとアフロディーテ辺りを

多様性を言うなら性別より人種だと思うが。大熊星座、海ヘビ星座、子獅子星座辺りのどれかは黒人になりそう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん