「性別」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 性別とは

2017-10-19

anond:20171019115845

増田さんなりに励ましてくださったんですね。ありがとうございます

見かけについては、まず、あなたに言われたくないわ(笑)

この返しに、「容姿コンプ」を感じるって、不思議

何故なら、増田はご存知の通りanonymous

私は服装含め、容姿についての言及を一切しておりませんよ?

私は増田さんの性別も年齢もましてや見かけも存じ上げないので、

まず、

お金をかけて云々」のアドバイス自体ちょっとねぇ、失礼ねって。そんな印象。

アドバイス求む系の言及ではないのです。

美人嫌いってトピの方でもありません

増田さん、私をその方と勘違いなさってるのかなって。

「やだなあ・・・👹😢」

パートナーいないんですか?と訊かれたら、

 仮に、どーでもいいようなパートナーよりは、いないほうがましと思っていても言いませんよね。←ごめんなさいね💦

 それでも「残念ながらいないんですー」と返すのが一応波風絶たない処世ですし。)

 そんなにウッキウキで書かれると、なんだかすごく微妙気持ちなっちゃます

未婚者は、謙遜しながら控えめに自嘲的に書くって事も察していただけないのかなって。

2017-10-18

厚化粧をバカにするのは、女性差別になるか?

バカにされたくないならば、厚化粧をやめればいいじゃんwww

女性という性別容姿は変えられないけれど、厚化粧をやめることはできる。

おかしな格好をして人前に出たら、批判されるのが当然だと思う。

anond:20171018015809

すごくいいと思うけど、

次数制限上仕方ないけど最初に「多面的対応」と書くと問題意識が見えにくくて読み手の頭が整理されない。

世代性別所得についての格差」が特に大きいことをデータで示して、「なのでこの3つの格差に対するアプローチ提案します」とすると読みやすい。

あと

所得についての格差って是正する必要あるのか?ただでさえ日本福祉大国なのにさら共産主義にするんか

役所銀行書類の記入例などで

名前の例で「AA太郎」「XX花子」みたいな仮名あるけど、

あの例示する名前性別わず使える仮名で広く納得されそうなのって何になるのかな?

「智里」みたいなのかな?

あるいは、「由貴」を男女で読み方が変わる「よしたか」と「ゆき」みたいなのになるかな?

アンケートとかで性別記入する所が「男、女、その他」みたいなのでいいのかみたいな議論が目に入ってちょっと気になった。

2017-10-17

anond:20171017112944

日本電産記事見た?

企業のほうは女性幹部を増やそうと一生懸命だったのに、

肝心の女性たちが幹部になりたがらなくて諦めたってよ。

女性を登用しなきゃいけないって、性別による逆差別だよねえ。

2017-10-16

anond:20171016010051

私も、10代のころまでは「男に生まれたかった」と思って、女に生まれしまった自分自身否定してたんだけど、20代に入ってからは徐々に考えが変わってきて、30代の今では女に生まれて良かったって思ってるw

今思うと、10代のころは「女性の体」をまだ受け入れられてなかったのかなって思う。

小学5年生から始まって毎月来る生理、膨らんできてしまった胸、ブラジャーを身に付けなければ外出もできない不自由さ、男性と違って多様性ありすぎるファッション、化粧しなければ女性として見做されないことに対する不満、筋トレしてもなかなかつかない筋肉、一方で簡単につく脂肪……

男性比較して、自分の体に対して不満がいっぱいだった。

でも、「慣れ」なのかな?

つのまにか不満は薄らいで、逆に女性であることの優位性にも目が向くようになった。

ヘアスタイルショートからロングまで自在ファッションパンツからスカートまで自由に楽しめる、スニーカーだってヒールだって履ける、化粧も一度覚えてしまったら、面倒なものから別の自分になれる楽しみへと変わった。

ウザいだけだった生理も、子供を産めるという女性だけの特権の証ではないかと思えてきた。

あと女性のほうが、男性に比べると色んな社会的圧力は弱いよね。

そこがいちばん楽で自由なところかもしれない。

男性に比べると性欲が薄いのも楽だし。

まあどんな性別に生まれたにせよ、今の自分自身肯定できないことには楽になれないんだと思う。

男性には男性の良さがあるんだし(筋肉がつきやすくて脂肪が落ちやすいのは本当に羨ましい)、元増田も今の自分自身を受け入れられるようになるといいね

目が覚めたら女子高生になってた

なにここ?

どこここ?

いい匂いがする部屋だ。

ぬいぐるみまで置かれている。

俺のオナホはどこだ?

俺のエロパソはどこだ?

そしてなんだこのオッパイは?

ちょっと待て、今の俺の中には女子高生が入ってるのか?

何この君の名は案件、、

とりあえずこの女子名前所属などを把握せねば、、

ピンク色の布団、かわいい学習デスク彼氏とのプリクラ受験参考書香川県立教高校生徒手帳

なるほど、この子高校3年生でここは香川県

北海道からずいぶんワープしたものだ、性別から年齢まで、、

夏菜子〜、お風呂入りなさい〜!」

あ、下の階から呼ばれた。

ちょっと行ってくる。

https://anond.hatelabo.jp/20171015194844

このゴールに疑問を持ってしまったが最後性別に限らずサラリーマン勤めが難しくなる問題存在するよね

組織提供する快楽に対する感度が低い人間コントロールが難しいので、組織からパージされやす

サラリーマン提供される快楽品質が偏っている、てことでしょう

2017-10-14

同性愛者じゃないけど同性婚認めてほしい

私は体も心も性別は女で、恋愛対象は男なんだけど、同性婚が認められる世の中になってほしい。

自分不細工だし男の人と話す時変に意識しちゃって上手く話せないしで、男性結婚できると到底思えない。だから40代くらいになったら同じく婚期を逃した女友達シェアハウスして助け合いながら生活したいと思ってる。一人暮らしってコスパ悪いし寂しいし。

で、加えていろんな社会制度活用するには同じ籍に入っていた方がいろいろと都合が良い。会社福利厚生制度から遺産相続までいろいろな場面で。

から同性婚が認められるようになってほしい。異性婚でもそうやって恋愛抜きに効率重視で結婚してる人いるし、いいじゃん?

2017-10-13

[]相田裕「1518! イチゴイチハチ! 」3巻まで

1年生だけど生徒会に入った男子女子

女子はおなちゅ出身からと誘われただけだけど、

男子故障野球ができなくなって沈んでたところを引き込まれ

二人は、生徒会活動によって普通学生とは一味違う学生生活を送りながら、

本来思っていたものとは違うけど毎日楽しいとおもうように なっていく

へーガンスリの人の新作か、と思って読んだ

全然ガンスリ関係ない、日本学校舞台にした漫画で驚いた

生徒会に着目したものってだけであれば、これまでも生徒会役員共とか生徒会の一存とかあったけど、

この漫画ナンチャッテ生徒会じゃなくてリアル生徒会もの

きっちり取材してリアル生徒会がどんなことやってるかってのがわかる感じ

まあ学校によって文化は違うかもだけど

何やってるかわからんかった生徒会ってこんなことやってたんだーとかがわかって楽しい

んでキャラも魅力的

野球やってたけど性別の壁が超えられなくて仕方なく野球あきらめた生徒会長

特進クラスだけど誘われて入った女子(この子めっちゃかわいいユーフォニアムのなつき先輩っぽい感じ)

女子に誘われた隣の男子

主人公女子が、野球あきらめた男子笑顔を見て喜ぶところとかも好き

恋愛が変にからまないか安心して読める

今のところは

でも目線的に主人公男子生徒会長が好きそうだなあ・・・

さっき日本行政調査研究所かいうところから電話が来た

衆院選世論調査です」との名目電話が来たから、世論調査にこたえるなんてあまりない機会だろうと思いクソみたいな自動音声に従って性別・年齢・職業入力

次は何を聞かれるのかと楽しみにしてたら、電話終了。

ただの個人情報抜き取り電話じゃん。こんなんマジでクソ。そら世論調査の回答率悪くなるはずだわ。こんな電話ばっかりかかってきたら日本世論を測ることなんてどんどんできなくなる。

性別しんどい

ありきたりだし自分でも気持ち悪いと思うけれどもう嫌で嫌で仕方がないからお焚きあげの意味合いでここに書いていく

性別があることがめちゃくちゃしんどい

なにいってんだこいつと思うかもしれないけれど自分が女だってこともしんどいし男の人が存在してるってこともしんどい

もともと父親に病的なまでに女の子らしくしろと幼い頃に強要されてきたり(とても似合わないのに)小学校高学年までは学年で一番背が高かったりいま思うとお膳立てされ過ぎてる感はある。

似合わない女装とやたらでかい男女はそれだけでからかわれるんだよ

男の癖になに女装してんだとか男の癖にこれくらいの重さも持てないのかとか行事とかのたびにそのとき写真見てブスだな笑ブスの癖になんでこんな格好してるんだとか男の癖になに髪とか伸ばしてんだ気持ちわりいんだよとか

極めつけは事故で顔に大怪我負ったときミイラ男じゃん笑顔隠せてよかったね笑か

何がびっくりってこれ学校男の子とか近所の子だけじゃなくて親兄弟からも言われてる母親までおまえはやっぱり性別を間違えて生まれてきたって言われてる

中学はいったら同級生から言われたりすることはなくなったけどいまだに兄弟からはブスの癖にそこたってんなよとかおまえ男だろ笑と言われ続けている

みんな笑いながら言うもんだから傷ついてる私の頭がおかしいんじゃないかって思ってた時期もある。怒ったり泣いたりするとなにこれくらいで騒いでるんだコイツって扱いだった

本当に遠くの高校に進学したりインターネットがなかったらさっさと自分で死んでた

こっちにきてからできた友達はみんな優しくてかわいくて、服装女の子らしい子が特に多い

私は結局中高で制服以外のスカートを持たなかったし、みんなで遊びにいくときに私だけやたら浮くのが本当に申し訳ないんだけど未だに化粧もスカートもなんならピンクのものも怖くて持てない頭のなかでブスの癖に、男女の癖にって声が聞こえてくるから。買い物事態も苦痛だ、多分これから買い物のたびに一生聞こえるんだと思う

成人式なんか出たくないけど自分の髪で結えって祖母から厳命されてるから髪は伸ばしてるけどハサミでベリーショートにしたい気持ちに定期的に襲われてる

なんだよ女だけど背が高くちゃいけないのかよブスだけどスカートはいちゃいけないのかよなんでわざわざ女の子らしくなくちゃいけないんだよ

なんで同性から女らしくない化粧もしないやつって冷たい目で見られなきゃならないんだよ

いちいち男からも値踏みするような目で見られて明らかにの子とは違う扱い受けて

なんでこんな拗らした気持ちの悪い女なんだ

こんなこと絶対ドン引かれるし自分語りなんか誰にも言えないのと高校卒業したてからから結婚しろ恋人はいるのか、女性らしくしなさいコールが激しくなって辟易してたので。

せめて顔か性格がよければここまでひどくはなってなかったんだろうけどあいにくどっちも人並み以下なもんで男の人に怯えながら生きてる

anond:20171013090739

ベタだが立憲民主党をすすめてみる。

政策パンフレットはこれ。https://cdp-japan.jp/gallery/


経済面では「中間層を復活させる」を色んなインタビューとかで言ってるのでそこんとこやる気があるっぽいのがよい。たとえば http://www.huffingtonpost.jp/2017/10/09/edano-02_a_23237032/

消費税増税先送りも明言している。

ひとまず中間から貧困に零れ落ちつつあるやつらをなんとか復活させて、実質賃金上げて零れ落ちてる人たちの消費を増やして、内需が回るようにしてからもろもろやってきましょう、国内経済活性化させないとジリ貧っすわ、という意識なのが分かるし、この感覚は納得できる。

(※トラバのやり取りを見て追記。

https://www.buzzfeed.com/jp/satoruishido/yukio-edano?utm_term=.xmZNQ5GJa

このインタビューで、枝野緊縮財政派を現状ではやめ、安倍政権金融政策継続すると明言している。よい)

ただ、パンフアベノミクスに成果がなかったって言い切ってる部分は、景気指標とかが改善してる以上ちょっと説得力が薄いとは思う。

俺は立憲民主党には、

アベノミクスにより平均指標としての景気動向指数とか株価とか失業率とかは改善して、それはよい。だがその改善の波にうまく乗れなかった層の生活は以前よりも厳しくなっている。

回復してきた景気はこのまま育てつつ、見過ごされてきた人々にも的確な再分配で恩恵を確実に与え、中間層再生し全ての国民収入と消費を盛り上げていく」みたいなこと言ってほしい。

あと政府情報の透明化や取り調べの可視化とか、政治司法への不信感をなくそうというのも言っている。大雑把に言って国への信頼感なわけで、これを高めるのは大事

政治不信がなくなれば投票率も上がってくだろうし、政治を冷笑する人も減り、真面目に考える人も増え、信頼度低下を気にせず強引なやり方をする与党や、罵倒芸に終始する野党が減る……といいな。

憲法関係は、名前のせいもあって単純に改憲反対みたいに見えるが、どうも今までの話をよく見ると「今の勢いのままでの改憲には反対。ただし一度落ち着いて議論をちゃんとした上での改憲は前向きに考えている」ってなところらしくて、憲法古臭すぎるし変える必要あると思うけどキナ臭い時期に焦って変えるのは不安だわ、みたいに思ってた俺としてはなかなかよい。

そこんとこもうちょいアピールして「立憲主義は固持するつもりだが、現在憲法にしがみつくという意味ではない」ってのをはっきり言った方がいいと思う。

こんな感じかなあ。


原発ゼロは、俺は原発コワイヨ~ってなってるので真面目にロードマップ作ってゼロを目指すってのは嬉しいけど、原発必要だろって人には全然響かないだろうからさない。

あと差別反対とかの部分は、LGBT、性暴力被害者夫婦別姓支持者、クオータ制、児童養護施設、とかが並んでて、なんか性別関連の多くない? しかも、主に女性セクマイ子どもで、シスヘテ成人男性への目配りがなくない? ってのが不満。

俺はシスヘテニート精神病成人男性なので、生活保護とか精神障害年金的なとこも手をかけてくれよってめっちゃ思う。

2017-10-12

女って

本当に付き合う男で変わるから

ひとりでなんとかしようとすればするほどすり減って。

女って、女って、女って、

こんな性別、大っ嫌いだ。誰か助けて。

anond:20171012192307

はい

年齢や性別性的志向学歴関係なく信用できる人と出来ない人がいるという当たり前のことだと思います

食べ物を粗末にするインスタ女子実在するのか

テレビでもネットでもインスタ女子叩きが盛んだ。

今、「ケーキバイキング写真撮って食べずに帰るインスタ女子」をマツコが「ブス」と罵る画像が大量拡散されている。

以前はデコアイス屋でも「食べずに捨てて帰るインスタ女子が多い」とバズっだ。しかし実際検証に行ったら食べ残し殆どなかったという。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13518741/

アイスが捨てられている元画像にしてもインスタ女子がやったという証拠はなく、また食べ残しといってもアイス部分は食べられており残されているのはコーンだけであるコーンを残す人なんてインスタ以前にも大量にいたではないか

それより前には、インスタではないが似た例として、糖質制限のため回転寿司シャリだけを残す女性たちが急増と言われた。しかし、これもソースは「ネットで見ただけでニュースにするJCastニュース(リンク貼らない)で、しか大手回転寿司チェーン店はどこも「そのような事実承知していない」と答えているのに「ツイッターで見た」と記事にしているものだった」らしい。

https://twitter.com/synfunk/status/777866643498078208

https://togetter.com/li/1026527

このまとめで挙げられている三件のシャリ残しツイート画像だが、コメ欄によると全員男性のものである

一枚目筋トレ男、二枚目は実況者男、三枚目は(残してるのは女でも)報告者は男であり、しかカップル単位では残していない。

まり少し調べれば性別が分かるものを女だと決めつけられ、女叩きのためのネタにされ記事にされてしまったのである

さて、今回のケーキバイキングケーキの値上がりがインスタ女子のせいといわれているが、スイーツバイキングに限らず外食ってどんどん値上がりしているし、ケーキだったら小麦粉バターもたくさん使うんだし材料費の高騰が原因では?

インスタにドカ盛り写真を上げないし。多少多く食べられたくらいで影響出るようなら食べ放題なんてやらないだろう。

(テレビ映えの為に必要以上のケーキ並べてるこの番組は?)

ケーキバイキングでは特に大人数のグループになると大量に食べ残して帰るというのはたしかによく見かける。大人数だと仲間のために多めに取るという行動を複数人が繰り返した結果収集がつかなくなることがよく起こるからである。ただしそれらがインスタバエであるというのは証拠もなく、当人思い込みに過ぎない。

そもそも、この話題どう切り貼りされてるのかわからないけれど「今そんなことする女いるの!?」ってマツコが言うまでは男だ女だと誰も話してはいなかった。流行りのインスタ女子叩きしたいがために不確定な罪状作り出して言っていいことにしてるだけでは。

結局世間は叩いてよい「食べ物を粗末にする若い女性」というサンドバッグを探し、作り出しているだけなのだ

2017-10-11

anond:20171011220839

私は言及するかどうかを投稿者性別判断することはしていませんよ

私はキモくて金のないおっさん被差別者であると認めていただくため発言していますので

差別問題ハラスメント問題について言及する機会が多くなるかとは思います

女性からという理由言及たことはありません

ちなみに私が女性目当てで書き込みをしているというそのような思い込みこそがキモくて金のないおっさんへの差別だと思います

2017-10-10

anond:20171009204753

Devfest Tokyo 2016のとき女子からスタッフ参加していたメンバーの1人が女性専用の控室用意してくれと言ってたり、打ち上げときに一部のスペースを占拠してここは女子専用とかやってたのを見てもやもやしたよ。更衣室ならわかるけど、あれも注意するとめんどくさい感じになるからみんな黙ってたんだろうなあと思ったよ。

性別地域人種コミュニティ自体を作るのはかまわないと思うけど、こういうことをするから◯◯女子部みたいなコミュニティは去年から支持もしないし関わりたくもないなって思った。

同性婚でも使える結婚式の曲を教えてほしい

人気の曲はかなりの確率で女とか男とか、あるいは性別役割連想させる歌詞が入ってるんだけど、同性婚でも使って違和感ない曲を知ってたら教えてください。

ちなみに男同士です。

2017-10-09

Devfest Tokyo 2017で感じたもやもや

Devfest Tokyo 2017 に参加してきたが、何だかもやもやする感があって、途中で帰ってきてしまった。

もやもやはオープニングにあった。

Devfestは開発者コミュニティの集まりということで、冒頭にDevfestに参加している開発者コミュニティの紹介があった。ところが14の参加コミュニティのうち5つが、女性開発者対象としたコミテニティだったのだ。

残りの9つの開発者コミュニティが、男性開発者対象としていた訳ではない。

となると必然的女性「だけ」が講演できるセッションが増えることになる。そのようなセッションを聞いてみたが、「女性開発者でなければ話すことができない」ような内容とは限らなかった。

男性が参加できないコミュニティが全体の3分の1以上を占めていて、しかも講演でソフトウェア業界におけるジェンダー問題を扱っているのかというと必ずしもそうではない。

となると「DevFestでは男性開発者価値が(相対的に)低い」と主張しているように、私には思えてしまう。

それがもやもやの原因だった。

私は男性開発者である

用なしの自分は帰るしかない。

なので帰った。

この業界では女性開発者マイノリティから女性優遇されるべきである、と識者は言うのかもしれない。

かにオープニングの聴講者は9割くらいが男性だったように思う。

しかし仮にそうであったとしても、Devfestはジェンダーを扱うイベントではない。だからジェンダーを扱うコミュニティは1つか2つ参加してもらえば十分ではなかったのだろうか。そしてその中でこの業界におけるジェンダー問題真剣議論すればいいのではないだろうか。

あるいは、DevFestはそれ自体開発者コミュニティのような存在なので、その中で性別をどのように扱おうとそのコミュニティ自由ではないか、という意見もあるかもしれない。私も開発者コミュニティに関わる人間であるのでDevFestのスタッフには個人的な知り合いが多く、Google社員ではない人が多数スタッフとして参加している事は知っている。

だがDevFestは実質的Google主催するイベントである。でもGoogleという企業批判的なコミュニティは、DevFestの主催側あるいは運営側としては参加できないだろうと思う。そういう意味Googleの影響があるのは間違いない。

まりGoogle女性優遇したい、ということになる。少なくともDevfestでは、男性関発者を女性開発者と同等に扱う気はなさそうだ。

もちろんこれは私の勝手な推測にすぎない。が、最近起こった事件を思い出すと、そうではないとも言い切れない。

ちなみに、女性コミュニティセッションであっても内容はいたって真面目な内容であり、(当然ではあるが)男性が聞いても十分に参考になる話ばかりであった。

また私自身は、開発者コミュニティジェンダー問題を扱っても全く構わないし、特定性別だけを扱う開発者コミュニティがあってもちっとも構わない、考えている。

そんな事で私がもやもやすることはない。そんなコミュニティスルーするだけなので。自分の同僚や友人がそういったコミュニティへ参加していても、していなくても気にすることはない。他人がとやかくいう話ではない。

私のもやもやは、DevFest全体の構成が、男性積極的排除したがっている(としか思えない)ところにあった。

全力でdisるような話でもないのだが、時間が経てば忘れるような話でもない。

この傾向が続くのであれば、私は今後Devfestに参加することをやめるだろう。

アンチコメントを書いた人と一緒にネットビジネスをすることになりました

ありがたいことにこのスキルアップBLOGサイトには、毎日のようにコメントを頂いています

もちろん、嬉しいコメントもあればアンチコメントもたくさんあります。その中には私と一緒にネットビジネスをしたいというコメントやお問い合わせも。

嬉しい反面、顔も合わしたことのない人とビジネスをするためにはある程度の信用が必要不可欠。

ただの嫌がらせ暇つぶしアンチコメンター無視ですが、なかにアンチアンチでも真剣自分意見を語っている人もいます

そのような人達はたとえアンチでも私は好きですし、タイミングが合えば会ってみたいもの

からこそ、そのアンチコメンターと会ってみたのですが、実際にお会いするとイメージとは逆でした。


アンチコメントを書く人は基本的に優しい人ばかり




このスキルアップBLOGアンチコメントを書いてきた人は神奈川県在中の方。性別も同じ女性ということで安心して会うことができました。


ずっと男性を演じてきましたがごめさない。

住んでいる場所もそこまで遠くはないので、私は神奈川県まで旅気分で出掛けて行くことに。

連絡先は交換していたのでそれほど迷わずに会えましたが、第一声の私のセリフは「なぜアンチコメントを書いたの?」でした。

別に怒っているわけではなかったのですが、相手の方は少し動揺していました。

やはり、アンチコメントを書いた理由は「相手にして欲しかった」のと「ブログ記事に興味があった」とのこと。

よくよくゆっくり話をしてみると物腰は柔らかいですし、とても優しい雰囲気が漂っています

「これがネット弁慶か……」と心の中で納得しては、今までのアンチコメントのことは全て忘れることにしました。


一緒に何かをしたいのであれば素直になること




私自身がこの方と一緒にネットビジネスをしたいと感じた決め手は素直な人だと感じたから。

当然ながら姑息手段を使っては、人の嫌がることばかりしている人とは会いたくもありませんからね。

この方は毎日のようにアンチコメントを書いては、時に誹謗中傷もしていましたが、本音は一緒にビジネスをしたかったということ。

私もそろそろビジネスパートナーが欲しかったので、タイミングが合ったということです。

このことをきっかけに私は一緒に何かをしたいのであれば、遠回りせずに素直にアピールすることが大切だと学びました。

ちなみにアンチコメントの9割はこの方が書いているとのことで、謝罪がてらに美味しいご飯をご馳走になりました。

アンチコメントを書いた人と一緒にネットビジネスをすることになりましたのまとめ




出会いというのは不思議もので、どこでいつ巡り合うかはわかりません。

リアル世界に限らず、こうしてネットを通じて出会えるビジネスパートナーもいますブログ継続して書いてきたからこその出会いですが、この出会いは大切にしていきたい。

同じようにネットビジネスで稼いでいるとのことで、今後のビジネス展開を考えるのも楽しみですね。

新たなネットビジネスを作り出すのもある程度の基礎がないと生まれないのは事実

1人よりも2人、2人よりも3人いればまた違う発想が生まれてきそうですが、とりあえずはこの縁のあった方と一緒にネットビジネスをしていきます

今後はブログ更新が滞るかもしれませんが悪しからず。

片目が隠れたアニメキャラだけと暮らしたい。片目が隠れていれば性別関係ない

そういうレイヤーで生きている。

俺は。

友達になってください

性別:女

年齢:28

職業:絵関係自営業

趣味読書ラジオ視聴

好きな食べ物茄子たらこ

好きな肉:鳥

好きな魚:鰤

好きなアニメファンタジックチルドレンわさび世代のドラ映画例外有)

得意:家庭レベルだけど料理

悪い癖:ネット上で人をおちょくる

2017-10-07

[] #38-5「危ないアニメ

度重なる押し問答の末、シューゴさんはとうとう爆発した。

そして、一世一代の決心を宣言したのだ。

「もういい! もうたくさんだ! こんな曖昧基準で、表現が統制されてたまるもんか!」

ワガママを言わないでください。社会にとって害悪ものは統制される。それが今回はアニメだったというだけの話じゃないですか」

「俺から言わせればな、普遍性のないボーダーライン大義名分に、表現を統制しようとすることこそ害悪でありワガママだ」

「だからといって今のままじゃ、また苦情が来ますよ」

「上等だ! 奴らが文句を言うのはもちろん自由だ。だが、オレたちにも同じくらい尊重すべき自由がある!」

シューゴさんは頑なだった。

自分にとって不都合な影響を与えたくなくて、躾もロクに出来なくて、その責任をオレたちに擦り付けるしか出来ない。だったら、いっそ何もない家に一生閉じ込めておけ。それが一番確実で健全だ」

シューゴさんがいつもの調子でまくし立て始めた。

父もフォンさんも溜め息をつくが、どこか安堵もしていた。

シューゴさんほどではなかったが、二人とも今回の対応に不服であったのは同じだったからだ。

どこかでシューゴさんが突っぱねてくれることを期待している節があったのかもしれない。


そして、放送後……

シューゴさん、苦情が……」

「変える気はないぞ。主人公たちの武器はこれまでと同じ、人間相手にもバンバン使っていく」

「いや、今回はそこじゃなくて……」

「ん? どういうことだ?」

「『入浴シーンがセクシュアル的でよろしくない。青少年健全な成長に悪影響を与える!』……とのことです」

シューゴさんは大げさに笑って見せる。

父はあちゃ~と言いながら頭を抱えた。

「わっはっは、あ~そっちかあ~」

「ていうか暴力表現に関する苦情はどうしたんです? 今回はアクションシーンがいつもより派手だったから、むしろいつもより来ていると思ったんですが」

「たぶん、入浴シーンのほうが悪目立ちしたってことなんでしょう。そういう描写のほうが問題視されやすいですから

性別関係なく湯気をこれでもかってくらいつけているんですけどねえ。作画の手抜きを湯気で誤魔化しているんじゃないかって疑われるレベルで。更には放送局がそこに雑な修正まで入れてるほどなのに」

「一番スケベなこと考えているのは子供より、そいつらの方なんじゃねえか?」

「また、そういうこと言う……」

「どちらも表現の一形態だろ。これは良くて、これはダメ。ここまでなら良くて、これ以上はダメ。つまり区別しているってことだ。区別するってことは、そこには基準が設けられているはず。なのに、その基準はどういう構造をしている?」

「それは私も知りませんが、彼らの主張自体理解できるでしょう」

「都合のいい言説が使われているだけだろ。是非を判断する境界線はどう可視化されている? それは本当に普遍的な線引きか? 主張に汲み取るべきところがあるからと受け入れていったら、際限なく規制できてしまうぞ」

「そうなんですよね。主張の内容はそれっぽいことを並べてはいても、本質漠然としていますし。象徴的だったり抽象的なものの域を出ていない。とどのつまり恣意的判断しているのを誤魔化しているわけです。それで表現が統制されるべきかと問われたら、少なくとも我々の立場ではNOと言わないといけません」

「そんなこと言っても仕方ないでしょ。私たちも上から通達が来たか業務上やってるだけで、それが本当に正しいことか分からなくても、やらないといけないわけですし……」

「ああ、そもそも上の指示に大人しく従ったのがケチのつき始めだったよな。それで安易に変えてしまったら、他の表現も次々とその対象になる」

「そうして世間の目が矯正されれば、今までは全く問題視されていなかった表現まで統制の対象認識される。風当たりだけが強くなっていき、ディストピアが出来上がるわけですね」

「二人とも、検閲のものの是非はともかくとして、結局何らかの対応はしないと……」

この時フォンさんはかなり戸惑っていたようだった。

目の前の問題から目を背けて、二人が不平不満を言っているだけのように見えたからだ。

「それなら大丈夫だ。今回のエピソードお上からの指令は来なくなる」

しかし、この時すでに対策は講じられていた。

アニメによってだ。

「え、どういうことです? むしろ余計に悪化しそうな気がするんですが」

ちょっとした“自由の応用”ってやつだ。実のところオレたちは表現の自由欠点があることを知っている。全面的に守られるべきものだとは思っちゃいない。なぜなら、それは言論の自由だとか、批評自由だとかいったものを受け入れないことに繋がるからだ」

「それは分かっていますが、だったらなぜ……」

「直に分かりますよ、フォンさん。表現の自由欠点があるように、言論批評自由にも欠点があるってことです」

(#38-6へ続く)
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん