「露出」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 露出とは

2018-07-20

露出の少ない、ファッション性の高い水着

エロい目線で見られたくない、タトゥーがある、体型に自信がないなど水着はきたいが露出はしたくないって人いると思う。そういう人のための水着ってないよなあ。あったら売れそうなのに

誰が私を責められるというのか

この時期の電車は、仏の道を歩む人間にはつらい

素肌の露出が見えてしまうのが問題なのではなく、素肌が露出している事実問題なのだ

目を瞑っても顕れる煩悩

屹立した陰茎で木魚をぶっ叩けば、少しは気持ちがおさまるだろうか

ヒプノシスマイク怖い話

ヒプノシスマイクというジャンルを知っているだろうか。

H歴。武力による戦争は根絶された。

勿論、そこには多大という言葉ではくくれない程の犠牲を払ったのだ。

野蛮な男に変わり、女性覇権を握ることになる。

中王区と呼ばれる、男性を完全に排除した区画で政は行われるようになった。

そこで新たな法が制定された。その名もH法案。人を殺傷するすべての武器製造禁止、及び既存武器の廃棄。しかし、それだけでは愚かな男性の争いは根絶されない。

なので、争いは銃ではなく人の精神干渉する特殊な【ヒプノシスマイク】にとって変わった。

言葉が力を持つことになったのだ。

そして争いに親和性のあるラップを使い、優劣を決する世界になった。

男性は中王区外のシンジュク・ディビジョン、シブヤ・ディビジョン、イケブクロディビジョン、ヨコハマディビジョン等の区画生活をすることになる。

ディビジョン代表MCグループがバトルをし、勝った地区は決められた分の他の領土を獲得することができる。

これは、兵器ではなく言葉が力を持つことになった世界で紡がれる男たちの威信をかけた領土バトルなのだ

公式サイトより引用

有名なライターダイツイート新譜の影響で今かなり注目されている新進気鋭のジャンルだ。要はいわゆるオトメイトありがちなキャラクター個性の強いイケメンたちの話なのだが、今までになかった「オタク向け×ラップバトル」という所が独特である

現在アニメ小説ではなく、オーディオドラマキャラクターラップの収録されたCD主体コンテンツになっていて、このラップパートにかなり力が入っている。藤森慎吾サイプレス上野新譜にはラッパ我リヤやAvecAvecが参加していて、どれも中毒性の高い曲に仕上がっている。

正直、結構ハマっている。新譜更新された日も、日付が変わってすぐに聴きに行った。前述の通り曲もかっこいいしかわいいし、ドラマパートも思いもよらない掛け合いや、思いもよる掛け合い、オタクなら妄想した展開が起きたりしていて、5年前の自分なら「マジ公式が最大手wwww病気www」と呟いていたと思う。

だけど一方で、このジャンル、かなり危険なんじゃないか、とも思っている。完全に馬鹿にされて乗せられているんじゃないかと感じてしまう。

女尊男卑のH歴では男は女の10倍の税を貸されていて、中王区を囲む高い壁と厳重な門は税金で作られている。男と男のディビジョンを巡るラップバトルの際は許可を得てその門をくぐって中王区に入り、そのバトルは恐らく放映なり中継なりされて、女性の巨大エンターテインメントになっているらしい。しかもかなり人気があるようで、次の日に初バトルが控えているキャラクター女性に追い回される、という展開もあった。

この「女性に消費されるエンタメとしての男」という在り方は完全に女性向けジャンルの在り方と一致している。イケメンが出てきて、カッコイーだの顔がいいーだの個性強すぎだの言って話題にする。物語の中でもラップバトルの勝敗女性が付けるようだけど、CD投票券が付いているので、これはリンクというより完全に重なり合っている。

これが例えば「女性アイドル露出過激サービス男性に消費されていることへのアンチテーゼ」とか「流行り廃りの早い女性向けジャンルの在り方へのジョークで笑い所」ならかなりブラックだとは思うがまだいいのだ。けれど、設定の基幹、何度も繰り返し強調される部分で行われている。

体制側に女性を置き、打倒すべき相手として設定することで、今の社会なら「クソ女」と言えば差別蔑称になるのを、不満や怒りの発露、当然の悪口のようにしてしまう。逆に「所詮お前も男ということか」というセリフが出てくるが、これは侮蔑として受け取れるし、そう発する女性に対してキャラクターたちは唇を噛む訳だ。

私にはこの置き換えがホモソーシャルにおいて女性排除する事への正当化しか思えない。

オトメイトレーベル女性向けなのもあって女性キャラクターほとんど出てこない。そこに正当な理由があるんですよ、としたいがための設定に過ぎないんだと思う。それを元に作り込むような丁寧な世界構成とは言い難い。

言い訳にしては、女尊男卑世界観はあまりにメインターゲットに失礼ではないか

本当に女尊男卑が貫かれているならいい。税金10倍、手取りも悪くて、がんばってもマトモな仕事につけない。女性からは常に舐められる。正社員なのにお茶汲み、ものを頼めば「ほんと生意気、やっぱ男だから仕方ないか(笑)」と言われる、そういう世界観なら確かにキャラクターに肩入れして「このクソみたいな世界を変えてくれ!」に素直になれる。

しかヒプノシスマイク世界観はそういう訳でもない。

ホストはもてはやされ、お客の女の子を「子猫ちゃん」と呼ぶ。別に上から目線営業、という訳ではなく、むしろ紳士的な営業タイプだ。

サラリーマンと同じ職場には女性もいるし、その友達(ホスト)が職場に来た時にナンパしまくった、という描写から、少なくとも声を掛けられるような関係だとわかる。

警察官という官職にも、医者にも男はなれる。それがとても恵まれ特別なことというような描写はないし、そういう仕事権力の弱い男に押し付けるということでもないようだ。

ヤクザは「権力・金・女に酒」と歌っているから、少なくとも世の女がほとんど皆男に対して高圧的で支配的な訳ではなく、むしろ逆の立場女性もいるということがはっきりわかる。

別にこれらだけを抜き出せば女性差別すぎるという訳でもない。現代と変わらないレベルだと思う。

あるいは女性だけのクラス壁の中だけ異常に差別が強いのか、と思えば、レストラン店員女性生意気な口を訊いても追い出されるわけでもなし、道で女に声を掛けても「キャー!」と黄色い声を上げるだけで、デリカシーのない発言は返されない。

そのような実状の描写がありながら、ストーリーの旨みのために「覇権を女ばかり握る間違った世の中」としてしまって、巨大な壁を描写して、わかりやすい敵として女性全体を想定することはおかしいのではないかと思うのだ。それならもっと徹底すればいいし、あるいは燃えやすジェンダーへのdisは避けるのだって定石だ。

しかも元々ラップヒップホップというのはかなりミソジニー文化である。FSDではラッパー女性に「おまえもいつか妻になる 妻になり母になり、そのあと『なんでお母さんあんなことしていたの』っていわれないように」と向けられたほど、女性スタンス地元、これまでのバトルよりもジェンダーdisに上げられてしまう。

それが問題視され始め、ジェンダーフリーなヒップホップをと少しずつ声が上がり始めたまさにその今、こういう性差別コンテンツが出て来た意味は、偶然というには出来すぎている。単に商業的にいいフィールドだったとしても悪趣味だ。

ヒプノシスマイクというジャンルが怖いところは、ポップでキャッチーキャラクターや、「ラップ回復精神干渉・防御する」というコメディチックでバカバカしい、笑ってしまうような楽しいジャンルとしてパッケージングされているところだ。twitter検索をかけても、ヒプノシスマイクミソジニーを指摘している人はいるにはいるがそう多くない。みんな楽しんで考察二次創作をして盛り上っている。

こういう時、「あなた皮肉られているかもしれないんだよ!」とファンに言っても無駄だ。女性向けジャンルソシャゲトレス疑惑が騒がれた時、ファンは指摘する側を非難して意見を潰そうとした。ましてやはっきりいけないことという訳でもない思想の話、騒ぐ方が野暮だといえば黙って頷かざるを得ない。

けれどここで不快ジャンル無視しよう、になれないのは、私もまたファンの1人だからだ。好きなキャラクターもいるし、新曲はかっこよかった。投票結果がどうなるのかも楽しみにしてしまっている。ここでとりあえず文字にすることで、あるいは盛り上がりの中心まで届くんじゃないかと思うのだ。

創作物現実はもちろん違う。しかし、創作物行間においてこそ現実常識意識が反映される。行間を埋める努力が足りないままセンシティブ問題をただ面白みとして利用するのは軽率だ。純粋ファンにしてみればうるさいだけだとしても、世に出した以上、世間の流れと切り離すことは不可能だ。

先程書いたように、ヒップホップジェンダーフリーを目指すべきだ、という転換期に来ている。勿論、ヒップホップ以外も世間全体が性別に囚われない個人評価時代になってきている。ヒプノシスマイク女性権力を握る社会への単なる下克上ストーリーではなく、ジェンダー立場が縛られる価値観への一石になることを願ってやまない。

2018-07-16

糸島市公然わいせつ事案が発生

https://www.gaccom.jp/safety/detail-242835

7月15日午後3時ころ、糸島市美咲が丘三丁目の路上にて、男が下半身露出しているという事案が発生しました。男の特徴は、身長150センチ位、中肉、年齢は小学校高学年から中学生くらい、メガネなし、黒髪、丸顔、黒色Tシャツを着用していました。

小中学生下半身露出なんて、なにかのイジメだろうかと思ってしまうんだが……

2018-07-15

フェミニスト団体ゲーム非難→男さん「女が露出の多い服を着て何が悪い! イスラムかテメーは!」

女が痴漢被害→男さん「露出の多い服着るからそうなる! ビッチだろテメー!」

  

どっちも余計なお世話だよなぁ

女が何を着るかは女が決めるもんだ

推しを見てくれ

ダイマ)

ベテラン1020単位活動している人たちが

新たにユニットを結成して新人アイドルとしてデビューしようとしている。

タイアップケンタッキーフライドチキンCM


もうすぐCD発売で、今日披露のため歌番組に出ていた。

もうずっと興奮が醒めなくて、本当に夢のようなステージで、感動が止まらなくて、今もずっと心がざわざわしている。

本当に幸せありがとうという気持ち歌番組をリピしたりyoutubeを見たりしている。


こちらが件のデビュー曲。トンチキ系ではあるが正統派ジャニーズソングでもある。ポップで耳に残りやすい曲だと思う。

https://www.youtube.com/watch?v=TG9RESkUfpY


こちカップリング曲のうちの一曲で、上の歌とはうって変わってオサレ系。様々な顔・幅広い魅力を感じることが出来る一曲

https://www.youtube.com/watch?v=VqdAZiv0F5s



この作品に関しては曲が全てではなく、パフォーマンスやその曲をやることになった経緯、

今更ベテランである二人がわざわざユニットを組んでデビューすることの意味、諸々含めると本当にテレビで見れること、CDが発売されること、

すべてひっくるめて感動の極みすぎるんだ、本当に。


今後もちらほら歌番組バラエティ露出していくと思うので、気が向いたら目を止めてやって下さい。


公式サイトこち

http://avex.jp/kentackey/

2018-07-14

それは結局くじびきだから

いじめられる側にも原因があるという話はもっともだと思っていたが、何か腑に落ちなかった。

痴漢被害に遭う側にも、男を誘うような格好をしている女が悪いという指摘も以下同文。

もう少し考えて見ると、いじめられる原因というのは実は誰でも持っている気がした。

自分はいじめられる要素はないなんて断言できるやつは、その時点でいじめたくなるし、

まり原因を持たない奴は存在しない。

痴漢被害に遭うという話も、基本的には同じことだ。

みんな原因をもっているので、被害に遭うかどうかは偶然みたいなものに左右されている。

毎日学校に行っていれば、そのくじびきを毎日引いているようなもんだ。

女性が家の外に出るのは、痴漢にあえるかもしれないログインボーナスガチャだ。

引きの強さみたいなものコントロールすることはできても、くじを引いている以上、当たらない方法にはならない。

当たらないためにはくじを引かないという選択しかないが、

子供学校に行くのも女性が外に出るのも、やめろと言う方がおかしい。ガチャは回さざるを得ない。

ということに、どんな容姿服装女性でも、ちょっとしりに触ってみたい気持ちになって、気づいた。

露出が多かろうと少なかろうと、美女でもブスでもデブでも痩せでも熟女でも幼女でもどこかに必ず魅力があった。

ましてやエロい願望や人間を追い詰めたい願望を実際行動にうつしてしまう奴の選ぶことなんだから

ターゲット候補さらに広範囲にわたるだろう。

そう考えると、当たりを引く確率を下げる方法も、実は存在しない。

全員が原因をもっているので、被害者側に原因があるという話はそりゃ正しいことは正しいのだけど、

結局回避方法には結びつかず、どこも建設的じゃないし、だからなんなんだとしかならない。

そういう発言をすることは、東京ディズニーランドが実は東京ではなく千葉にあるという誰でも知っていることを、

さも自分最初発見たかのように自慢げに教えてくるアホみたいに滑稽だ。

もし俺の気が触れて実際に痴漢行動に移るとしたら、たぶん防ぐ方法はないです。

現状、おばあさんについては遠慮したい気持ちがあるけど、気が触れる頃には俺もいけるようになっているかもしれない。

被災地写真って

https://note.mu/hatanohiroshi/n/n0d4031a1bf33

こういう「コントラストを下げて、露出を上げた」加工の写真おおくね?

日常感を強調したいのかな

anond:20180714131841

うーん、だったらCMだって「快適ー!スッキリー!」に重きを置かなきゃいけないわけで

ナプキン付けときゃ楽になるって無知蔓延しても仕方なくない?

臓器の一部が露出するなんて誰も理解出来るわけない

さらジョジョの実写を観たのでちょっと頭の中を整理したい

実写化?知りませんねって感じだったんだけど、まあ気が向いたのでレンタルしてきた

なんだあれ?

個人的感想です、ていうかあまりにも混乱してるのでちょっと待ってって感じ、もちろんネタバレする、めっちゃ長い

なるべく好意的に考えたいとは思う

  

キャストはそこまで悪くない

まあ、みんなあんなにひょろくねえよとは思うけど、頑張ってたと思うし、あんなめちゃくちゃな映画でよくもあそこまで真剣にやったもの

演技がシリアスであればあるほどにじみ出るお遊戯感は多分キャストのせいだけじゃない

それにしても承太郎英語がひどかった、あれはさすがにもうちょっと頑張れよ

あと山田孝之無駄遣い感が半端ない

キャスト発表の時にも思ったことだけど、なんであんなちょいキャラキャスティングしたんだ?だったら吉良やってほしかったよ、平穏に暮らそうとする手フェチサイコキラーなんて役ができるのあとだれだよ? 藤原竜也

  

ビジュアルはなんかものすごい空回りしてる

コスプレ感すごいな!

あれでシリアスな場面がすべて台無しになってると言っても過言ではない、何回か本当に吹き出し

学ランとかはそこそこリアルな方向にアレンジしてたとは思うんだけど、髪型やばい

仗助のハンバーグ頭を変更されるのはなしとしても、もうちょっと服装と同じくらい現実的アレンジ加えてもよかったんじゃないだろうか

太郎は後ろ頭の帽子と髪の毛の一体化具合に腹筋やられたし、虹村兄弟も髪の毛が気になって気になってシリアスな場面が全然シリアスでいられない

あと康一のスーパーサイヤ人化もふはっとなってしまった

あれは原作からしDB意識してただろうとは思うけど、実写であん表現してくるとは思わなかった、見せ場を作ろうとしたのはわかるんだけど、あれでよかったんだろうか(ごく個人的には「やめろ」って繰り返してたあたりで「友奈ちゃんいじめるなー!」が連想された、ヒロインかよ)

あとメイク濃すぎ、億泰が特に

服装のほうも学ランのペラペラ具合とか気になったので、いろいろ衣装さんの予算の都合があるのかなという気もしないではない

あと、あれスペインロケ意味あんの?いいじゃないですか仙台

ロケする金をコスプレにまわしてやればよかったんじゃないの?

虹村兄弟の家豪華すぎて笑っちゃったよ、原作もなかなかい屋敷に住んでるけど、立入禁止があまりにもそぐわなす

スタンドバトルはもうちょっとオラオラとかドラララとか見たかったなあ、act1は見れてうれしかったけど

  

これ一番の問題脚本だよなあ

全体として家族愛を軸に仗助がじいちゃんの遺志を継ぐまでをやりたかったのはわかった

アレンジするのはいいよ、原作あのままを二時間映画でやってもしかたない、そういうのはアニメでやったし

ただ改変がことごとく悪い方向にしか向かってないというか、あまりにも再構成が下手すぎて混乱するだけになってるように思う

  

まずなんで高二にしたの?映倫の都合?まあそういうことで康一を転校生にする必要があったとして、キャスティングの都合上由花子をある程度の時間さなきゃいけなかったとして、あそこまで由花子露出する必要あるか?

花子はどう考えても第二章以降でのメイン要素なんだから、黙ってれば美人なんだし普通にヒロイン枠で姿をチラ見せさせといて、康一と普通青春しそうに思わせといて、億泰との交錯で見る側になんとなく疑惑は持たせつつ最後にお弁当でも宿題でも使って「あれこの子おかしいな?」って今後の引きに使ったほうが話がすっきりすると思う

第一章序盤から花子のアレっぷりをアピールしても話が散漫になるだけだろ、伏線ならきちんと伏せてろ

ていうか億泰だって要は転校生だろうし、康一と同じ転校生として由花子と同じように姿をチラ見せさせつつ後半につなげればよかったと思うんだよ、前半にある程度虹村の兄弟愛を掘り下げておけば最後兄貴の死にも説得力が増す

アンジェロは逆にあんなに掘り下げる必要はない、東方家と虹村家でそれぞれの家族愛比較させてるんだからさらアンジェロ父親の話まで入れる必要ないだろ、入れ方も中途半端だったし

そして余計なエピソード入れたくせに、時間稼ぎにべらべらしゃべって人質取ろうとするエピソード省くもんだからアンジェロ岩がやりすぎに見えてえぐくなってる、ただでさえ実写でえぐいのに

あれでやさしい能力とか言われても正直いやいやいやと思ってしまうわ

それに東方家も正直描写に尺を取りすぎてる、じいちゃんを多少掘り下げるのはいいとしてもやりすぎ、あれの三分の一でいい

  

そもそも今後の展開として、ジョースター家とDIO因縁をどうするつもりだったんだろう

第一章の時点で矢の説明がなんにもされてないし、兄貴アンジェロDIO言及しないし、あくま杜王町の話として3部以前にまったく触れないつもりだったんだろうか

余計な伏線は細々いらんとこまで張っといて、弓矢の出所についてはきっぱり第二章で!とかないと思うんだよな

そうするとジョースター家がなんでスタンド使えるのかとかがまったく説明できないと思うんだけど、そのまま押し通すつもりだったんだろうか

それにしたって虹村父がああなったのを「バチが当たった」で流しちゃうとかないだろ、強欲と人でなしがすぎてあんなふうになるとか普通に意味わからん

  

矢を奪うのが吉良ってことは、のちに矢でスタンド使い増やすのは吉良父じゃなくて吉良本人ってことにする予定だったのか

すごい好戦的な吉良だな、静かに暮らしたいとか絶対思ってないだろ

だいたいシアーハートアタックでどうやって矢を持ってったんだろうか

  

なんだろう、ものすごく好意的に言って改変部分の詰めが甘い

事件現場テレビでまんま放送されてたりとか

アンジェロが聞いてるだろう状況で承太郎が「オレのスタンドは時を止める能力だ」とか言い出してわざわざ自分能力ネタばらししたりとか

クレDの能力的に康一はそもそも時間稼ぎする意味あったの?とか

シアーハートアタックが口に入った状態兄貴どうやって喋ってたの?とか(というかもしかしてあれはシアーハートアタックが腹から体内突っ込んで口に到達したということなのか?口から物理的に入らんだろ、画面から全然読み取れなかったんだけど)

最後の仗助と承太郎の会話がわざわざ海辺でやってるせいで二時間ドラマみたいにだせえとか

台詞言い回しを細かく変えたりするより前にそういうところをちゃんと考えたほうがよくないだろうか

頭の悪い改変はこの際置いておくとしてもテンポ悪いわ話はだるい説明がいろいろ足りてないわでひどいありさまだけどな

  

要約すると視覚的にはコメディ演出サスペンス脚本杜撰で頭悪いという絶望的な組み合わせだった

  

もっと要約するとくっそつまんなかった

  

次は実写逆転裁判を見る予定だったんだけど疲れたから寝ることにする

田舎叩きはピントがズレている

田舎にはクズが多い

→NO

人間はみんなクズだけど田舎だとそのクズさが露出するだけ

WHY

都会では金(それも決して大金ではない金)を出せば色んな事を代行してくれる流れが出来ているか

→どういう話のつながり?

田舎だと都会で代行してもらっている諸々の雑事を地域住民でやらないといけなくなる

→それで?

その雑事を押し付け合おうってインセンティブが働く結果として人間クズさが露呈しやすくなる

→つまり

一皮むけば田舎も都会も人はクズだけどその一皮をひん剥かれる機会の多さが田舎と都会とではダンチってこと

2018-07-12

anond:20180712082559

露出が足りないんじゃないの?

もしくはフィルムが古いか

anond:20180707183348

絵や3Dに関しては、ファン二次創作

いくらでも模造品が出来てしまうから

代替が難しい声質、声優キャラ二人三脚

そのキャラアイデンティティを作り上げることになるだろうね

 

では現にそれをやってるラブライブアイマス2.5次元界隈を見てみよう

そのブランディングをもってしてもキャラ賞味期限は5年かそこらで

ミューズは終わったし、シンデレラガールズ過去作になってしまった

 

やっぱり絵である以上、芸能人のようにハードワークさせる等の融通が利かない

リアルタイムリッチコンテンツ提供することが出来ない

結果的2.5次元3次元側だけがメディア露出で目立ってしま

実質声優コンテンツになってしまう(現ラブライブがまさにそう)

 

からスターシステムは難しい

3か月ごとに当たり前のようにキャラが量産される(3次芸能界ならあり得ないほどの供給過多)

アニメ業界なら尚更不可能

2018-07-11

ヒト以外の金的

男なら経験があると思うが、睾丸露出させた状態格闘技スポーツのような激しい動きをすると、睾丸睾丸同士や太ももに衝突して、非常にやりづらい。打ち所が悪いと、下腹部全体に鈍痛が走り、しばらく動けなくなる。

しかし、ヒト以外の動物特にヒトに近い猿の仲間は当然、服など着ていないが、かなり激しい動きをする。ほかの四足歩行動物にしても、かなりブラブラさせたまま俊敏な動きをしているが、平気なようである

彼らにはヒトで言うところの「金的」という弱点は存在しないのだろうか。

俺へ、清良さんの出番だよ

清良Pじゃないからこそ

清良さんが愛海以外と絡む機会が嬉しい

なんていうか、彼女愛海保護者ポジションにするの申し訳ない気持ちでいっぱいなんだよね

清良さんも声付きで露出が多ければ、愛海保護者ポジションもまたその一面と受け止めてもらえるのかなあ?


って思ったんだけ

この意見って「声付きPの上から目線」以外の何者でもないな

反省しま

ごめんなさい

代弁こそが罪ですよね

当事者気持ちを慮るという名の当事者から意見の略奪だわ

本当ごめんなさい

めちゃくちゃ不思議

@tk09058283217さんのツイート: https://twitter.com/tk09058283217/status/1014350096266194944?s=09

海外女性が太ももを見せながら街を歩く事は、「誰か私を買って!」と言って歩くのと同義

グローバル化を主張する人はこの点を注意しないといけないのですが、そんな話は日本で誰もしないですね。

 テレビ局シナリオには無いのかな? https://t.co/NHF1f6o1bE

上みたいな事を言ったり信じる人は、海外旅行はハードルが高いにしても、海外映画ドラマ海外から旅行者を見た事が無いのだろうか。

今の時期はめっちゃ短いホットパンツミニスカおっぱい谷間も露出してむっちむちな外人山ほどいるし、日本人の露出度は明らかに低い方なのに。

この人は40年前に人から聞いたと発言してたけど、40年海外の人を見る機会が全くないって有り得るの?

2018-07-10

タレントクラウドかい採用管理システム by 採用を考える僕

投稿者の僕は30代、求職者、けど、現人事

タレントクラウドかい業者をご存知ですか?

http://talentcloud.jp/

一応、HR採用関連の仕事をしている立場として、「胸糞」なので書くことにした。



正直、採用担当をしている僕でも英語は読めるし、「タレントプール」が何を指すのかは理解できる。

タレントクラウド社は、「タレントプール」を主張しているが、提供しているものは、正確には「採用管理システムである


無視できなくもない、どうでもいい規模の業者である

ただ、彼らが「タレントプール」なる領域を主張し、競合が少ないために、第一人者面していることが胸糞である




ぼくは、某HR領域において小さくはない企業採用管理システム利用者である

それなりに満足しているし、特に月1で訪問してくれるセールスマンによるサポートには頭が上がらない。


もちろん、採用について考える身ゆえに、「タレントプール」というキーワードには飛びついたが、

タレントクラウド社が、提供しているサービス失望した経験がある。残念ながら、問い合わせをする前にサービスの至らなさにに気づいてしまった。


それは、ただの「採用管理システム」であり、あたかも他採用管理システムとの差別化を図るためだけに「タレントプール」というワードを用いているからだ。

間違いなく、そこに本質性は感じないし、様々なメディア露出しては、ただ「タレントプール」の概念を語るだけ。

僕も、利用している採用管理システム提供社の人間差異点を探してみたが、目新しい点はなかったように思える。

色々と発信されているが、多くが間違っている。

アメリカ人が見たら笑いにつながるレベルだ。

特に、この動画失笑ものだろう。

動画では、マッチングサイトを主張している。

https://www.youtube.com/watch?v=OqOfEhVtusg

もはや、マッチングサイトなのか、採用管理システムなのか、よくわからない。

少なくとも、タレントプールではないのかなと思う。



これを取り上げるメディアメディアだが、元はサービス側の問題

是非とも、同じ立場採用担当者は気をつけてほしい。


追記:talent cloudというのがマッチングサイトで、

talent cloud saasというのが採用管理システムみたいだ

どちらもタレントコミュニティでもなければ、タレントプールでもない。もはや詐欺、アホらしいことだ

構成する要素にオタク的なものが皆無とは言わないけど

オウムに力を持たせたのは露出の機会を提供してしまったテレビ系のウェーイと新興宗教として真面目に構ってしまったインテリじゃねぇのとも思う

2018-07-09

ひみつ道具問題

下半身露出させ15cm後ろを指定してどこでもドア使用、出現したドアとドアの間に入り込んで目の前の自分肛門怒張を挿入しのび太が猛烈な快感を得ることは可能か、答えよ。

2018-07-07

ガーターベルトと蒸れない夏

夏場のストッキングは蒸れる。

ちょっと汗ばむと、ストッキングがぴっちり肌に吸い付いてきて、不快なことこの上ない。

そこで快適に夏を過ごす方策を考えてみた。

先手はロングスカート+ノーストッキング

膝下まであるロングスカートであれば、足の露出が少ない。

そこでストッキングを履かずに出社してみた。

結果、ストッキングが吸い付いてくることはない。また、露出も少ないのでストッキングなしでの違和感も少ない。

が、しかし、普段ストッキングで守られている下腹部冷房で妙に冷え、一日中寒かった。冷気が足元から上がってくるため、生足では避けようがない。

また、少しといえど生足が出るので、毛の処理が曖昧だと思わぬところでレッドカードをくらう。

1日外にいる日などであればいいかもしれないが、電車冷房も強く感じる昨今。

冷房が苦手で、冷え性と戦うOLにとってノーストッキングリスクであった。


そして次の手段ガーターベルトを試してみた。

ガーターベルトエロいアイテムなだけではない。太ももまでの靴下状のストッキングと、それを固定するベルからなるため、股の部分が蒸れずにストッキングが履けるのだ。

これはまさにイノベーションだった。

蒸れて不快なのは主に股部分だが、そこはストッキングがないため開放感がある。

冷えてしま下腹部腹巻を上からかぶせればオッケーだ。

から上がってくる冷気は腿までのストッキングカバー

ビジネスマナーとしても、完璧武装

デートの帰りにちょっとあんなことやこんなことになっても、腹巻さえサッと隠してしまえば即座に戦闘態勢に入れる。

ガーターベルト、いいじゃないか

夏のOLの標準装備として推したい。

2018-07-06

仮想通貨ブロガーseiya氏の文章力の低さ

メディアへの露出も多く、仮想通貨ブロガー看板的な扱いを受けることも多いseiya氏。

しかし、氏のブログ記事を見ていると、その文章力には疑問を覚える。

https://seiyablog.com/crypto-blog

この記事などは特に奇妙な言い回し(不自然な読点や脈絡のない結語など)がほぼ全文に渡って見受けられる。

「本当はもっと紹介したい方がいらっしゃりますので、随時更新します。」はブログ記事としては不自然まりない謙譲語だし、締めの「すでに有名な方だと紹介するまでもないので、もっとまれるべき記事を書いてる方をピックアップしていきたいですね。」と言う文章も、必要のない倒置法と冗長言い回しによって意図が伝わりづらいものになっている。

必要のない謙譲語を使う割には『い抜き言葉』とそうでないものが混在していると言うチグハグさも目立つ。

氏はTwitter上で『馬事雑言』と言う謎の四字熟語を使ったりするなど、根本的に日本語に対しての理解が浅いとしか思えないのだが、氏のブログGoogle検索の上位に表示されやすいのも事実

『あえて杜撰文章記事を書き上げることにより違和感を与えて滞在時間を伸ばす』と言う新手のSEO対策である可能性も否定は出来ない。

もしくは、『氏の文章違和感を覚えない層』でセグメントを切ることにより、アフィリエイトのCVRを底上げしているのかも知れない。

日本語の読解力が低い層の方が、ギャンブル的な投資に魅力を感じやすい気はする。

真偽はともあれ、Twitter上で度々読書重要性を訴えているからには、真っ当な日本語も書けると言うところを見せて欲しいものである

仮想通貨界隈には韓国人ながらに氏よりよほど流暢な日本語を操る人も多い。

猫の里親募集してる人たちの狂気

猫を探してるんだけど、挫折して三度目くらいかな、嫌な思いばかりするのでいいたい。

里親募集をかけてるネコ保護団体のひとたち。

めちゃくちゃ里親応募者の人格プライバシー個人情報をうるさく聞いて人をジャッジする癖に、

自分たち宗教活動政治活動しててその教義押し付けをしてきたり

猫の飼育状況に関しては応募者たちよりよっぽどやばい環境で雑に猫管理してたり、まず最初から応募者を「詐欺師動物虐待人間か?」という疑いの目で見るところから始めて当たりがきつかったり、

こっちはたくさんの猫の世話で忙しいのよとばかりに雑で失礼な態度とられたり(管理しきれてないなら囲うなよ。虐待してるのはそっちだろ)、ひたすらどうでもいい雑談相手に拘束したり、……かいてて思い出しゲンナリするが、そんなんばっかりで本当にひどい。

そうじゃない団体もいるだって?いるなら教えてほしいよ。どこにいるのそんな「優良」慈善団体

たいてい関わると体力ゲージガリガリに削ってついでにSAN値も削ってくる。

もう、やばい一言

「すでに一匹いて、マンション規約で二匹までしか飼えないから、もうあと一匹しか引き取れません」つって話が進んでたのに

唐突トップのおばはんが二匹いらないかといってきて、断ると「子猫社会性が育たない!」とかキレたおして譲れませんの一点張りになるとか、なんかそういうわけのわからない団体めちゃくちゃ多い。げんなりする。

大抵、窓口になってるおばさんは条件がゆるくて、トップにいるおばはんがめちゃくちゃガチガチマイルールもってて仕切っている。

芸能人名前出して宣伝してた、メディア露出の多い東京の某団体もそう。

実際やり取りしたら「基地外かな?」って感想になった。

動物を助けてるんだから善人の看板持ってるつもりで選民意識義憤活動してるおばさん多くて

自分正義の人!だから自分の考えは正しい!やってることは百パー正しい!」ってもうそこの認知が揺るがないから、そういう自己の在り方に疑問のない人達って本当にひたすらめんどうで、

もうめんどくさいかペットショップネコ買いたくなってきた。

かわいそうな猫を一匹でも減らしたいって思いもあるのに。

生体販売ビジネスやってるペットショップは、この世からなくなればいいと思ってるけど、

ネコ譲渡に関わってくる「慈善活動家(社会から認証に飢えてる専業主婦のおばさん、おばあさん)」がやばすぎて、いままた何度目かの挫折中。

今飼ってる愛猫の伴侶が欲しくて探してるんだけど、この子を見つけるまでも本当に苦労したし、伴侶をみつけるのにまたこやばい連中と知り合わなきゃいけないってだけで鳥肌立ってしまって挫折してしまう。

うちの子を譲ってくれたおばはんのことも、我が家では「キ〇ガイババア」と陰で呼んでいる。

政治活動をしていてその説明で家に居座ったからだ。

エサは市販のものは駄目、手作りもしくはオーガニック食品を!とか、どこそこの政治家はこんな動物虐待に加担している!とか、

私はこんなに身銭を切って猫ちゃんたちを助けてるのよ話を延々2時間人んちに来て話して、出したお菓子に全部手を付けて帰った。

スッゲーなー……という感想しか出てこなかった。

そもそもこちらはわざわざ野良猫里親募集に応募して長い取り調べを受け、それでも不幸な猫を幸せにしてやりたいと思ってる側なのに、

あいつらこっちはしりたくもない「心無い人間による犬猫虐待情報」めちゃくちゃおしえてきて嫌な気持ちにさせるし、

応募してきた人間自分の好みで判断して譲渡してて、猫の為じゃなくて自分承認欲求を満たす手段としてやってるおばさんが多すぎていやになる。

猫の世話で忙しくて髪の毛ばさばさ、服も汚くてよろよろ、体臭なんかもう獣のにおい移っちゃってて臭うし(無自覚)、薄汚くて怪しげなおばさんを家に上げなきゃいけない嫌な思いまでしてるってのに、

猫を人質(猫質)にしてやりたい放題なのだ

猫たちはなんにも罪はないが、おばさんの肯定まではしてない。

あいつらときたらやりたい放題なんだ。

どうにかしないと私ほど忍耐力のない人たちはペットショップで買って、そんで捨てたり多頭崩壊させてるよ。

条件あわないことも多いけど、保健所への直登録で、希望の子が出てくるのを待つしかないのか。

いたとしても毎日はりついてるおばはんたちがいち早くかっさらっていくんだけどな。

やりきれない。

2018-07-04

anond:20180704180340

衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって、殊更に児童性的な部位が露出され又は強調されているものであり、かつ、性欲を興奮させ又は刺激するもの

児童ポルノ」の単純所持にも「1年以下の懲役又は100万円以下の罰金

調べてみたら昔私が見たサンプルは今の児童ポルノ法に引っかかってるね

たまたま逮捕されてないだけでロリは悪と言う事で

anond:20180704071808

でもさ、

そういう奴らは低能先生

誠実に向き合っていたのかね?

低能先生現実にいたら、

近寄ってはいけないレベル

基地外野郎だが、

増田上では、

その他大勢基地外野郎

同程度の雑魚さで、

俺に論破され続けていたよ?


今回の被害者は、

顔も名前露出していた訳で、

そんな基地外野郎には、増田民以上の

誠実な対応必要だったのでは?


知的障害者ネット上で、匿名で、

池沼罵倒するのは大いに結構だけど、

現実罵倒したら大炎上という話さ


ましてや低能先生は、捨てるものの無い

無敵の高等知的生命体なわけで。。

オタク向け子供向けのシンクロン合身

https://anond.hatelabo.jp/20180625184652

この延長上にあるお話

本来子供向けだったアニメが長い年月を経てオタク向けに変容してしまったものを、

さらにもう一度子供向けにシフトしていくっていうトレンドが今後の主流になっていくのかもしれない。

ベイマックスは天下のディズニーが送り出したおかげでその日本的オタクテイスト大衆向けアニメ映画の健康テイストが程よくミックスされて大ヒットしたのは記憶に新しい。

そこからもう一歩オタク寄りの立ち位置ライバルであるドリームワークスがヴォルトロンなんていうものを送り出した。

よくtogetter辺りでは日本海外アニメ表現に関して「完璧だが不自由健全主義」vs「自由だが混乱を生むエログロ主義」みたいな文脈勝手対立煽りネタにされちゃったりするわけですが、

そんなアフィの下らない思惑なんか簡単に消し飛ばしちゃうのがヴォルトロン凄さだ。歴代日本アニメの総復習みたいなことをやり遂げちゃってるのだ。戦闘シーンはSWやスタトレというより

艦隊の真っただ中に飛び込んで姫を助け出せ!ワープで逃げても追ってくる敵を危険星域に入ってやり過ごせ!スペースランナウェイ!なイデオンヤマトだったり、

敵艦に潜入しての等身大での戦いは群がるロボット兵をキックアタック!電光パンチビーム剣で大切断!と血湧き肉躍るアクション満載!そしてわざとらしい露出ピッチリスーツは無いのに何故かエロい

主人公サイドだとシロとキース、この二人がホンマにエロい!ふとした瞬間に魅せる表情がハートに直撃する。ノンケの男アニオタも堕ちる。実際堕ちた。

地の子供向けレーティング基準は完全に満たしてて、ここまでオタッキーに攻めたことが出来るのかって驚愕したよ。

そして公式自分達の作品子供だけでなくオタクに観られていることを意識して、主役五人の設定上の誕生日には必ず特集声優さんコメント動画ハッシュタグ付きでtwitterにアップしたり、

スタッフプロデューサーインタビュー記事を定期的にオタク向けニュースサイトで組んだりと、広報関係も万全の体制で挑んでいる。

こういう流れ見ていると、二次創作があーだとか手下の民度がどーので荒れてる場合じゃねーぞ日本ディズニー!って叫びたくなるわ。

ヴォルトロンもその手のゴタゴタは日常茶飯事ではあるけれど、こっちは英語圏全般を巻き込みますからね。地球丸ごと超決戦ですよ、ハイ

それでもその手のアピールドリームワークスが続けているのは、オタク文化と大衆文化の更なる融合、垣根そのものを無くして新次元表現を産み出せる環境作りを目指しているのかもしれない。

今までもこれからオタクオタクであり続けるし、世の中に揉め事は尽きない。でもせめてアニメを見ている時間だけは仲良くしようぜ?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん