「承認」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 承認とは

2019-01-23

何がすれ違っているのか、何だかもやっとするのだけど。

自分が、まともに女に触ったことなど無いというようなことを言うと、彼ら既婚者は、風俗だとかパブだとか、そういうのを勧めてくる。

ふざけてるのか、真面目なのか、よくわからないけれど、真面目に言っているように見えはする。

自分は、触ったことがないという言葉で、そういう関係となりえるような交際がない、精神的な承認関係を得ることがないというような意味をも込めているつもりだけれど、そして、そのような説明をするけれど、いまいち理解してもらえない。

彼らの言い分では、そういう精神的な関係と肉体関係とは全くの別物で、精神的な関係を結んだ者があったとしても、それと別に肉体的に関係を持っても全然構わないし、むしろなぜ精神的なものを持ち出すのかがわからないという風だった。

自分としてはその逆に、精神的なもの無くしてなぜ肉体的に関係を持とうと思うのか、それがわからない。色情狂ならばともかく、彼らは普段、いたって普通に見えるのに。

それが特殊なのか、彼らの舞台に立てば彼らの言い分がわかるのか、自分が変なのか、どうなのか。

2019-01-22

社会人デビューしたけど向いてなかった

何年か前に新卒採用をもらってサラリーマンになったのだが、向いていなかったと判断したので今夜上司辞表を出すことを連絡しようと思う。実名ブログに赤裸々に書くと親が哀しむのでここに書く。

理由は「いい加減睡眠時間生活にケリをつけて休みたい」とか「思ったより金がない」とか「掲示板で論争がヒートアップしたあと明け方までバトルを続けられる生活に戻りたい」とかもあるのだが、根本は「生きていくのは好きだけど仕事をするために生きるのは好きじゃない」ということに尽きる。

俺は自分の部屋に閉じこもるのが好きで、子供のころから股間を掻いていた。小説だったり漫画だったり、RPGツクール製のでリョナゲーでシコったり形態は様々だ。シコり終わったらウェブを回ったり友達スカイプしたりはしていたが、特に勉強をするつもりもなく、余った時間は寝ていた。そんなある日、気まぐれに新卒採用にでも送ってみようかと考えて就活した結果、まさか内定獲得。いつの間にか社会人になっていた。

その後卒論を書いたものが幸い卒業になり、嬉しいようなものもあれば嬉しくないものもありという感じで生きてきたのだが、最近自分限界を感じるというか、会社に向かうのが本当に苦痛になってきてしまった。

社会人デビューすると、学生のように自由に生きることはできない。億り人スーパーハカーくらいの大御所になれば生きたい人生を生きたいように生きれるのかもしれないが(でも億り人市場の変動にはやきもきすると言っていたっけ)、俺クラス新卒だとそうはいかない。こちらが非常識と思ったもの強要されることもあるし、ときにはまるで違う報告書魔改造されることもある。こちらが全く誠実と思えない上司方便を入れないと判子を押さないと言われることもあるし、そうやって無理やり通したたものが無事にすめばまだいいが、本社による調査で二週間詰められたりりする。もちろん嘘を交えての問題先送りはサヴァイヴにて必要プロセスだし、正直に書いたもの承認を通らないのは俺の実力不足のせいだが、一方でこういう生活を続けていて社会人を続けていく理由がよくわからなくなってきた。

よくビジネスマン向けの自己啓発として「お前は仕事がしたいのか、給料が貰いたいのか」というものがあり、「仕事がしたい」人のほうが社会に向いていると言われるが、俺は逆だと思う。「給料をもらいたい、社会的地位を手に入れたい」という人のほうが、社会人をするにははるかに向いている。彼らは上司意見をきちんと取り入れ、報告内容を忖度し、顧客との接待飲みすらエンジョイし、貪欲に生き残り続ける。そうやっているうちに強固な人脈を持つ社会人に化けたりする。俺のように「自己実現をしたい」だけの人間はそういうモチベーションがないので、自分が正しくないと感じる方向に改竄をしてまで資料を出すという動機がない。やりたい事をやって生きていられればいいのだがこれは天才戦略で、凡人がやると居場所を失って死ぬ。そしてただの凡人だった俺は、社会人として死ぬのだ。

というわけでこれから上司順次連絡してこのエントリを見せようと思う。これからネトゲにでも一日の大半を使って、だらだら貯金を使い尽くして死のうと思う。両親には謝りたい

元ネタ

https://anond.hatelabo.jp/20190122141644

2019-01-21

増田しにくるやつって、何があれば満たされるんだ?

女性専用車両が、非モテが、ロリコンが、男が、女が。

色々あるようだけれど

行動心理てきにはどんな感じなんだ?

何を求めて増田は書きにくるんだ?

俺は「承認されたい」というか「同意されたい」という意思がある。

同意されることで、俺が「正しい」ように認識できるから

群れで生きる俺には、群れで認められるのは安心できることだからだと思う。

じゃぁ、俺以外の増田はどうなんだ?

何を求めてここにやっていきてるんだ?

anond:20190120222925

こういう記事になると決まって「モテ人間としての承認関係ない!」みたいなもっともらしい言い逃れに走る奴が出てくるけど、正直苦しいよね

別んとこじゃ「女性尊重しないかモテないんだ!」みたいなこと吹聴してる奴、いくらでもいるじゃん

モテだろうが何だろうが同じで、自分と自説の都合だけで、こうやって好き勝手に使ったり引っ込めたりするわけよ

結局、旧来の男らしい男がまだモテて、男性性を放棄したらモテないという事実があると大変よろしくいから、今だけちょっと関係ないことにしてるだけのようにしか思えない

劇場版Fate/stay night Heaven's Feelを、Fate初見オタクが観た感想

旧知の友人がfateオタクで、今度劇場版fateの第二章が公開されるから観に行こうと誘われたので行って来た。

私のfateに対する理解は、typemoonというブランド奈須きのこ氏がシナリオを書いた大ヒットエロゲーぐらいで、ちょいちょいtwitterのTLにセイバーだのマスターだのカルデアだのマシュだの断片的な単語が流れてくるのを見かける程度であった。上映開始五分前に、なんでも願いが叶うというドラゴンボールアイテムの「聖杯」を争って7人の魔術師サーヴァントと呼ばれる従者を召喚して戦わせるというあらすじを知らされて上映開始。

以下ネタバレしかない〜




















開始二分で主人公の男が謎のだだっ広い屋敷を走り回って俺の唯一知ってるキャラクターセイバーが闇堕ちした。そこはどこで何をやっているんだ。そもそも時代設定はいつなんだ。主人公は何をやっている人なんだ。謎が謎を呼び混乱していると、な〜〜〜んだただの夢オチだったことが判明。予想はついていたけど。目覚ましを止めた後主人公が朝食をとるシーンでなぜかヒロイン風の女の子と同席していてびびったよね。誰だよそいつ。あ〜わかったぞそいつ第一章でなんやかんやあって主人公宅に住み着いて尽くしてあげる事情になったんだな?そういうことなんだろうと了解していると、これまた謎のあざといわざとらしい台詞回しの幼女が出現。実はfateを観る前にキルラキルを1.5倍速で観ていたのでスピードがクッソ遅く感じられてさっさと喋れちゃっちゃと話を進めろとヤキモキしていた。なんというかキャラキャラのやりとりの間に生じる情報の空白が多すぎて何も始まっていないのにすでにだるくなってきた。ヒロイン風の同棲女の子氏の目にハイライトがないのはそういう仕様なんでしょうかいいですねと思いながら話を聞き流していた。かと思ったら突然同棲女の子氏が消失主人公は急いで学校?の図書館へ。ここで初めて主人公学生だと判明、舞台設定の大枠を把握する。憐れ、同棲女の子氏がもじゃついたヘアースタイル男子学生に捕まって首元にナイフを突きつけられていた!いやどういうことだよ。もじゃもじゃ男子学生氏が召喚したサーヴァントの目隠しお姉さんはライダーと呼ばれていた。そうか、こいつと他のサーヴァントが戦うんだなと思いきや、主人公男のサーヴァント帰国たかなんだかで今はそばにいないとのこと。そしてライダーに殴られ蹴られる生身の主人公男、よく生きてるなお前。よくわからんけどライダー主人公男に味方したっぽくてもじゃもじゃ男子学生氏が主人公男に殴られてあっさり負ける。正当な魔術師継承なのは同棲女の子氏だったらしくライダーがもじゃもじゃ男子学生から奪われる。突如怒り狂ったもじゃもじゃ男子学生氏が「うおあああああああああ」と叫び主人公男に殴りかかる!殴り返されて負ける!?もうちょっとなんとかならなかったのか?悪役にしては振る舞いが雑すぎひん?ジャンプ読み切りももう少しちゃんかませ犬かませ犬らしくするだろ。どうしてこのもじゃもじゃ男子学生氏は優位に立ってると思い込んでるのかわからなかったけど、安全装置?っぽい宝石破壊したら同棲女の子氏が暴走してみんな死んだ。〜完〜

教会で生き返る主人公男、突然知らされる同級生ツインテ女と同棲女の子氏が姉妹であること、同棲女の子氏の体は悪い蟲に犯されていて聖杯を手に入れない限り治療することはできないことを知らされる。これが主人公聖杯闘争に参加するインセンティブなわけね。で、この悪い蟲が同棲女の子から魔力(意味深)を吸い取っており、人々をとって食べるなり主人公の血を吸うなり主人公と交わるなりで補給しないと死んでしまうんですね、エロゲーっぽい設定だと思いました。主人公男のエミヤ同棲女の子氏の桜は俺が守る、桜だけの正義の味方になると言ってのける超重要そうな告白エモエモシーンが来たんですが、なにぶんエミヤと桜がくっつくきっかけも桜がエミヤに心奪われる理由も知らなかったので特に納得することなく「ふ〜ん…。そうなん…だ…。」って感じで終わってしまった。非オタクが青春少女漫画実写映画を観て俺様系男が胸キュンセリフを言うところで感動して泣くのに対置され、オタクFateエミヤが「桜だけの味方になる」と告げるシーンで感動するんだろうなって思いました。あとエミヤが桜は家にいてくれって言ったところに””家父長制””を強烈に感じましたね。家父長制、いいと思いますよ。別に僕は男女同権主義者ではないですし、個々人の幸せの形に合った生活様式婚姻が認められるべきだと思います。それでも、これがフィクションであることを加味しても、本当にこいつは桜のことが好きなのか?言葉に重みがなくない?と感じてしまったので共感も没入もできませんでした。やっぱりエミヤ人格が味付け薄くて実存しているオーラがないような気がするんだよな…。ラスボスジジイを倒すため、冒頭の謎ロリっ娘イリヤを仲間に引き入れようとするが、闇墜ちセイバーの影にイリヤサーヴァントのクソデカ筋肉エドモンド本田ことバーサーカーがやられては復活してやられては復活して死ぬジジイサーヴァントは知らん。戦闘シーンのCG臨場感あふれる死闘って感じでカッコよかったです。ここで同級生の凛のサーヴァントアーチャーが腕を瀕死エミヤに授けて退場。どんな仕組みなのかは知らんけど可能にする仕掛けがあったんでしょうね。

女二人を連れて帰宅したエミヤ愕然とする桜。当たり前やろ!?!?そりゃ女守るん大事なのはわかるけど桜にもっと構ってやれよ何やっとるんやエミヤおい。腕の封印ちょっとだけなら解いていいやろってそんなわけあるか!風呂で溺れ死ぬなよ!!!

夜になって魔力が足りなくなった桜が、一人で自分を慰めるだけでは我慢できない、私と交われと迫るところで、自分は汚れている、処女じゃないんですよ!?と言うやつ、不遇で不幸のヒロイン主人公プレーヤー)が受容して抱きしめてあげる感情クライマックスのシーンに位置付けられると思うんですが、やっぱり何となく嘘っぽさというか業の浅い性的嗜好の発露だなって思う自分がいて深くのめり込めなかった。(これに関しては、具体的なエピソード文脈として共有してない可能性が高いかちゃんと他の世界線を予習してから映画館に来いよ自分

同時期に街で人が消失する事件が勃発。突然桜のゆるふわ夢のシーンがカットイン可愛いピエロに桜が指さすと飴玉に変わり、それを桜が頬張るシーン、そして急に場面転換、夜の路地裏で人殺してる。謎の力でバグった桜が魔力を吸収するために人々を食らいつくしてるっぽい。イケメンキャラ初登場即死。誰だこいつと思いながらも絶望感の雰囲気を察する。

一方でラスボスオクサレジジイ臓硯に、世界を守るため暴走する前に桜を殺せと言われたエミヤ。当惑し葛藤錯綜した結果、深夜に包丁を持ち出し、気持ちよさそうに眠る桜の胸に突き立てようとするが、「だって…そんなのできるわけないじゃないか…!」と言わんばかりの心理的Uターンであっさり取り下げる。

そんなエミヤに気づいていたのかどうかはわからないが、もうこの家にはいられないと察した桜は間桐実家に戻る。義理の兄のもじゃもじゃ噛ませ犬がここぞとばかりに精神辛い辛い状態の桜を襲いかかる。少し耐えるだけ、我慢するだけと溜め込んでいた桜のストレスが一気に噴出し、闇堕ちを遂げる。次章に続く。うわぁ〜〜〜すっごい続編が気になるナァ〜〜〜〜。

その他気になった点

・桜の影がバグった演出及びヤンデレ桜のもう一つの人格が出現しかけるシーンと、桜闇堕ちで世界ヤバい一貫性がなくね?どんな能力持ちでどんな暴走なのかはっきりしてくれ。

・もじゃもじゃ間桐兄の薄っぺらい小悪党感が全体的に目についた。

・臓硯の叶えたい願いが不老不死でそういう立ち位置キャラなのはわかったが、桜を暴走させる下りとかが回りくどい。もっとすんなり聖杯を手に入れられそうじゃない?こいつもやはり小悪党感が否めない。

・やっぱりキルラキルほどの超速マッハ展開でもなければリズ青ほど視線動作に心情詰め込んだ画面構成カット割りでもないから、単位時間あたりに放出される情報量が薄いと感じた。原作ノベルもの長編エロゲー複数ルートプレイが前提だから、一つのシナリオの一部のストーリーだけで100パーセント楽しめる作品ではないのだろう。ト書き表現されるフレーバーもあるだろうし。オタク創作物に対して感じ取るエモ成分の軸は、コンテクストの累積と感情整合性の二本なんだろうな。

バーサーカー対闇堕ちセイバー戦闘イリヤエミヤが「バーサーカーぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」「セイバーぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」しか叫んでなくて笑った。

・死、無力感絶望インパクトを与えたい意図なんだろうけど、ドパァッ(血が飛び出る)、一瞬自分の腕がなくなったことに気づかないで「なん…だと...!?」、みたいな同じ手法を繰り返し使ってると飽きちゃうんだよな。一回一回の価値が薄まる。「やったか!?」←実はやってませんでしたぁ〜どんまい笑笑笑 というような様式美といえばそうなんだけどなぁ…。天丼しすぎるのは流石にどうかと思うよ。(それを楽しむもんだと言われたらそれまでだが)

Fate映像を通じて伝えたいメッセージ性があまり感じられず、結果としてオタクの好きな属性を集めて切り貼りしてまとめた性癖お得用詰め合わせパックだった。バトルロワイヤルやりたいよね、偉人転生させて文脈付加して戦わせて一番つえー奴は誰か論争したいよね、自己肯定感低い女の子承認して自分の生きる意味をそこに見出したいよね、女の子がひどい目に遭うと嬉しいよね、イチャラブえっち成分欲しいよね、唐突に強キャラに殺される展開いいよね、リアルでは何も成せない自分人生虚構主人公に仮託していけ好かないクソ野郎を成敗したいよね、ウンウンわかる、わかるよオタクくんよぉ…。いいよな、そういうの。

劇伴雰囲気よい〜〜〜って思ってたらエンドロール梶浦由記文字発見EDテーマも最高だった。やっぱ梶浦由記さんの楽曲は信頼できる。

総括すると、名作ではあったが、私個人の中にある俗っぽい「性」に対する嫌悪と斜に構えオタク性格Fateという作品に適合しなかった、ということになるだろう。適切な手順を踏んで鑑賞する機会があればまた見ると思う。

別にお金は要らないんだけどさ、クラウドソーシングデザインコンペに応募してる。何がしたいんだろう。承認を得たいのかもしれん。ただひたすらに寂しい。はあ。

価格相場以下なのもわかってる、コンペは確約じゃないからタダ働きになる可能性のが全然多い。

いま休職中。

人との関わりが希薄で、仕事してない自分に対してやりきれない気持ちがいっぱいなんだ。

助けてほしい。

anond:20190121012132

県議会で可決された県民投票に、市長自身裁量で不参加を決めるというのが

正当な手続きかどうかを判断すべきではないか

ハンスト自身人質にしたテロというのなら、不参加を表明した5市の市長

投票事務予算承認しないことにより、投票権を人質にとったテロを起こしている

と見ることもできるのだから

2019-01-19

日本身分によって賃金が決定される社会になった

仕事資本家が寡占し、

個人フリーで入る隙はわずしかなく、

賃金の額は仕事の量や質に関係なく、

権力者承認必要になった。

弱者身分が低いので無限に叩かれてもいいのだし、

強者身分が高いので報酬は常に足りないのだ。

anond:20190118195727

サヨクって上っ面は簡単なんだよ。

日本批判していれば、その形にはなるからね。

どのようなことにも、日本が悪い、現政権責任だって言えば、お手軽サヨクの出来上がりだ。

からはてサと呼ばれる人々の語彙は非常に乏しい。

お決まりワードの繰り返しだ。

まり勉強しなくても、能力がなくても、サヨクという立ち位置には比較簡単に立てる。

そして、同様にサヨク思考でお互いに同意する「左翼的言論空間」が成立するわけだ。

それにネットほど適したものはない。批判さえしていれば、一定の立ち居地を確保できるのだから

じゃあ、どんな人がそうなるか。

まぁ分かるわな。

現実社会底辺にいて、認められない辛さをネットサヨクとしての怒りに還元しているんだ。

そして、はてサでは同類同士で星をつけてかりそめの承認を与え合い、承認欲求を満たしているんだ。

から彼らは必死批判し、怒り、躍起になる。

結局は、気にするだけ無駄ってやつよ。

カワイソウなやつらが、ネットでのアイデンティティを求めて暴れているだけだ。

はてサアカウントを見つけたらそっと非表示にしてやる、

それが大人の優しい対処ってやつだ。

2019-01-18

ジンケン活動

どの番組か忘れたけど、SPA!「ヤレる」女子大生企画関連で、編集部に抗議ってなTV番組を見てたんだ。

署名活動して、抗議のハッシュタグ日本批判して、楽しそうに「活動」してた。

本人は否定するだろうが、ああした活動家には、今回の件嬉しかったろうな。

大手を振って叩ける案件で、相手は「組織」「日本」「男」で、自分が何かをした気になれる。


なんでも、「ヤレる」という思考が、男性上位で、女をモノとしてみていて、許されないことなんだそうだ。

署名が集まったと楽しそうにカメラの前で語るのを見ながら、吐き気がするほどの嫌悪感を覚えたよ。

それが楽しそうなのは、お前の自己顕示欲承認要求が満たされたからで、普通は憤るところだろ。

こんなにも怒っている人が居ますってよ。


こういう人らは、女性誌でも普通言及されてる、「ATM」だの「狙い目草食男子」だのをどう思うんだろうかね。

きちんと差別的だって抗議するんだろうか。

するわけないよな。

だって差別だのジンケンだの、コイツラには本当はどうでもいいんだもの

共産党に居座る活動家崩れもさ、社会改革思想主義なんてどうでもいいんだぜ。

あいつらは、学生運動とかが楽しかった人らなんだよ。

労組が絡んだ、どうでもいいことを法廷に持ち込むジンケン裁判とかもさ。

あれができるのは、当事者原告活動家まがいの人間で、職場孤立しようが関係なく堂々とできるからなんだ。

普通の人にはそのまま働くとか無理だから退職金とかで和解するよな。


こういう、実際に社会を変えることに繋がらないような、売名パフォーマンス的な活動見るたびに思うんさ。

正義」って楽しいんだろうなって。

2019-01-17

anond:20190115223121

否定されたくないのと承認されたいのは別じゃん へんなの

anond:20190117154821

今の日本ならメリットはあるし(社会的承認子供まれた後の扱い)、よしんばメリットが無いならそんな戸籍制度問題があるから、同姓婚と関係なく改良したほうがいいな。

2019-01-15

anond:20190115151057

なんでこいつ放送大学権力を求めてるの?

また机上の空論大口たたきにきたガキじゃねえか

親に承認とってないなら帰れ

2019-01-14

ワイ対談

ワイ1「つらいわ。弱音吐きてえ」

ワイ2「弱音吐くとか甘えでしょ」

ワイ1「甘えて何が悪い?甘えの全くない世界なんてただのディストピアでしょ」

ワイ2「弱音吐かれる方の気持ち考えろよ。面倒くせえだろ。」

ワイ1「世の中持ちつ持たれつなんじゃないですかねえ」

ワイ2「それを持たせる側がいっちゃいます?ま、どうしても嫌なら家族かに言えば?」

ワイ1「家族に言ったら心配させるからやだ」

ワイ2「じゃあ友達に言え」

ワイ1「格好悪いとこ友達に見せるの嫌だわ」

ワイ2「死ねば?」

ワイ1「死にたくはないわ。そこだけは無理」

ワイ2「じゃ仕事やめろよ」

ワイ1「属人化してるからすぐにはちょっと

ワイ2「あれこれ理由つけて何も行動しないんやったら、この時間はなんなん?命の浪費そんなに好きか?」

ワイ1「行動するにも体力と気力がいるんや。それがないんや。苦境を脱したいけど苦境を脱するにはエネルギーがいるんや」

ワイ2「じゃあずっとそのままでいればいいじゃん。あほくさ」

ワイ1「それも耐え難いわ」

ワイ2「イライラするわ。要するにお前は甘えたいだけ。優しくしてほしいだけ。許してほしいだけ。無条件の承認を得たいだけ。」

ワイ1「そうや」

ワイ2「しかもそれを自分から求めずに、何も行動せずに、でも誰かに気がついてほしいんやな。ガキか。」

ワイ1「そうや。悪いか?」

ワイ2「ワイが悪いと言ってるんじゃない。ワイ1が悪いと思ってるからそれができんのやろ。そんな甘え許してくれるの家族親友くらいなのにな」

ワイ1「そうかもな」

ワイ2「矛盾してんねん。あらゆるものから逃げるから右往左往して、支離滅裂やん」

ワイ1「病気かな」

ワイ2「そう思ったら病院行けばええのにな。いかんやろ」

ワイ1「いかんな」

ワイ2「そういうとこがあかんねん」

ワイ1「どうすりゃええねん」

ワイ2「知らんわ。ワイはお前。お前はワイや。お前の知らんことワイが知るわけないやろ」

ワイ1「とりあえず増田にこの下り投稿するわ」

ワイ2「まあええんちゃうインターネット上の隅っこのチラシの裏なんて、そのためにあるようなもんやで。

見知らぬ人の愚痴を好き好んで見てくれる奴らばっかやから簡単やろ」

ワイ1「書いたわ」

ワイ2「おう、じゃあ寝ろや。睡眠は偉大や。これだけは言っておくで。最低限睡眠時間だけは確保するんや。」

ワイ1「分かったわ。」

anond:20190114195959

他人判断にすがるという事こそが邪念樹にとりつかれた戸愚呂兄ということ。

すがる相手がまともだという根拠がドコにある。

他人承認を求めるのは仏教で慢の感情と言って、まともな仏教ならむしろそういう甘えた態度こそがあなたを苦しめるのですよと言うはず。

ついでに、死後の世界に囚われることもね。

全面的承認してくれるのはキャバクラのオネーチャンと怪しい新興宗教だけ。むしろ、まともな宗教であれば依存させてくれないはず。

anond:20190114060302

本能的反応なんて認めたらレイプだって承認されかねないし、

本能と理性が対立する課題が提起されるごとに、時の人々が理性を選択して来たのが、人類歴史だと思うけど。

anond:20190114101851

これがあらゆることを他責にし、他者承認を求めるヤツの思考

薄ら寒い

2019-01-13

承認欲求がつらい

リアル承認を得られていないと、ネットでそれを求めるようになる。Twitter のファボ、あれはまずい。

なんだか自分の思うことではなく、ファボをもらうためにツイートしてしまっているような気がする。

他人はどんなことを言っても受け入れてくれる」と思い込まなければやってられない。この人はぼくを認めてくれる、というのも一種押し付けなのだろう。

そうすると、ネットで周りの人が言った否定的発言も受け取ってしまう。そういう時は、まず自分の中に確信の持てないことがあって、それに類する否定的発言フォロワーがしていた時に、自分に言っているのではないか失望させてしまったのではないかと思ってしまう。他人にどう思われるか、というあれである。「神経症性」とどうもいうらしい。

でもやはり、人間なので人から承認されなければ生きていけないと思う。そこは否定できないような気がする。

Twitter から離れるべきなのかもしれない。

特にあれだね、専門外のことは不用意に言うもんじゃない気がする。どうにも、少し面白いものを見つけると人にも知らせたくなるような、子供のような気持ちがどこかにあるみたいだ。自分の専門のことだとある程度シビアになるんだけれども、専門外のことだと修練も浅いし、何より「自分理解している」という判定が甘くなってしまっているような気がする。所詮素人なのである。なんか見識のある人からすると見苦しいことをやっている気がする。もっと勉強しないとなあ。

あと本かなあ。本を読むそれ自体は悪いことじゃないんだけれども、本から言葉を借りる時に、そこにオリジナリティーはあるのかという。自分の心にしっくりくるというか、引用するのはそういうものだけにしようと努めているつもりだけれども。まあとりあえずは「濫読」ってやつをやってみようと思う。

なんだかね、そういう自分批判されているような気がするんです。少なくとも自分はなんだかまずいことをやっているという自覚がある以上、どうにかしないとねえ。

イキるのは数理工学領分内にしといたほうがいいですねえ。

2019-01-12

anond:20190112080306

キモくて金のないおっさん承認問題ではなく正規雇用されずに健康文化的生活を送れないのが問題なのですが

2019-01-11

anond:20190111004342

日本少子化に立ち向かう国士様なんだから尊敬しろって散々暴れまくってるんだから

対価なんてなくても承認が満たされて満足してたんじゃないの?

嫌ならやめればいいじゃん

2019-01-10

例のお金持ちが一億円をばらまいたことの気持ち悪さは何なのかと考えていたけれど、ひとつ思い当たったのは、中年男の承認欲求がみっともないということかも知れない。それが金によって達成されるというのもまた切ない。そう思うとあの人は金は持っているけれど淋しい人なのかも知れないと思うのだけれど、でもただ単に「もっともっと承認して欲しい」という欲に限度が無いだけのみっともない人なのかも知れないとも思うのだった。

性はどうやって語るべきか

SPAの件とかセクハラ炎上することが日常茶飯事な昨今だけど

この流れだと性的な話はハイリスクということになって

沈黙は金ということになりそう

性教育話題になるともっとオープンにみたいな感じなのにね

規制自粛させられるのが男性側の勝手思い込みによるものから

当然なのかもしれないけど、両性に承認されるような性的表現等は

決めることができるのだろうか

anond:20190110063549

普通にキモくて金のないおっさん強者であるといった書き込み

差別など存在しないという書き込み

他のマイノリティに比べたら苦労していないという書き込みしょっちゅうありますが…

もっと言えば私の問題意識ネット発言承認にあるのではなく

現に今大学で教えられている偏向した思想やそれに基づくアファーマティブアクションの有無といった

キモくて金のないおっさんとそのほかのマイノリティの方々との格差です

あなたキモくて金のないおっさんを嫌うのは自由ですがネット発言攻撃的だから政策による救済は必要ないなどという暴論は通らないでしょう

2019-01-09

多分俺は、世間一般でいう屑に属すると思う。

物事を放り投げる。責任感がない。協調性がない。黙ってやり過ごそうとする。言い訳ばかり。責任転嫁ばかり。

屑だったらどうするか。生きていても迷惑をかけるだけ。死んだほうがいいと思う。

さて。

希死思想を持つ人間の扱いとして、カウンセラーなどではとりあえず眼前の自死実行を阻止すべく、口八丁手八丁で承認欲と自尊心を満たすべく全肯定する。それで自死を思いとどまったところで屑という本質は変わらないにもかかわらず。

それでも反省して屑からの脱却を目指すべく色々な努力をしているが、果たして屑の屑たる原因は何だったのだろうか。

物事を放り投げるというが、破綻しかないデスマーチをそれでも人二倍以上全力で戦い続け、伴わない結果と無為努力を嫌われ嫌がらせを受け撤退せざるを得なかった。

責任感がないというが、これは能力もないのに安請け合いしてしまった。

協調性がないというが、嫌がらせを受け入れることが協調性ということを受け入れられない。

黙ってやり過ごそうとするのは俺が思考放棄して行動選択肢を作り出せないため。

まとめるとこうだ。

自分能力以上のことや望まないことを安請け合いしてしまったため、努力はしたものの結果を出せず、嫌われるばかりだということだ。

人の価値は頼られるようになり頼られたら全力で応えることだと思っていた。それが間違いだった。その結果、全力でいきてきたにもかかわらず屑でしかなくなった。

から脱却するために、能力向上への努力は行なっている。しかし本当に屑であることから脱却するには、人の頼みは断り、付和雷同することなんだなと思った。

そしてこういう言い訳をして自己肯定するからこそ屑なんだなと。

生きるのが辛い。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん