「頭打ち」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 頭打ちとは

2017-09-15

俺、そんなにシミュレーションゲーマーじゃなかった。

子供の頃から経営歴史・育成・競馬等のSLGばかりやって来て、このジャンル自分は大好きだと思ってた。

最近いい加減コンシューマーゲームで出るソフト頭打ちを感じるので、Steamを使って海外の傑作とされるSLGに手を出してみることにした。

実際にプレイしてみて、膨大なデータは凄いと思ったし、シミュレータとしての完成度が和ゲーの比じゃないのは良くわかった。

でもHearts of Iron より提督の決断Football Managerよりサカつくの方がより楽しいと感じたことで、今更ながら自分が好きなのはライトSLGだということに気づいた。

考えてみると、信長の野望で一番楽しめたのも天翔記なんだよね。


 どうやら自分シミュレーション自体じゃなくて、ゲーム内の特定人物を重用してみたり、登場人物同士の会話を妄想したりするお人形遊び的な部分が好きみたいだ。

から登場人物の掘り下げが少しはあってほしい。人物紹介の文章とかがあればいい。


というわけで、もしこんな俺におすすめゲームがあったらぜひ教えてください。お願いします。

2017-08-29

ニコニコ衰退論が頭悪い

https://anond.hatelabo.jp/20170828172703

 

これ系の話、どうにも分析明後日の人が多い

単に若い子なのか?

 

衰退論がおかしい点

絶対値としてきちんと捉えられている人が少ない

比較できていない

・これまで増加していったときとの比較ができていない(今までも糞だったが、ユーザーは伸びていた)

10年伸び続けた事実無視している

・競合を考慮していない

・これまでの経緯を知らない(運営のやる気の無さ)

・他のニコニコサービスを見ていない

 

グラフ1000上げた後に100下げた時、こと更に下がった!下がった!という人居るよね

支持率とか為替とか業績とか)

 

結論を言ってしまえば、ニコ動の会員数が落ちたのは単純に競合が増えたのと、市場限界だろう

グラフを見れば明らかだが15年で既に頭打ちになっている

運営がクソだから衰退したんだ」と言ってる人が居るが運営がクソなのは最初から

(誰かが言ってたが、運営ニコ生ユーザーを移動したいという説を私も支持している(ニコ動冷遇説))

それなのに2015年までは異常なスピードで有料会員数が伸びたのだ

運営のクソさはそれほど関係ない

しろ運営が有能でもここらへんが頭打ちだったと私は考えてる

 

他の事業者を見てみ

ニコ動 243万人 月額500円(年6000円) 年間145億円

dTV 500万人 月額500円(年6000円) 年間300億円 (※去年時点)

hulu 150万人 月額1000円(年1.2万円) 年間180億円

Netflix ?

Abema ?

 

こんなもんだぞ

数値だけで言えば、現状dTVが最大だが、これはプリインストールモデルから

ここらへんが限界なんだよ

Abemaも「まずは有料会員100万人を目指す」と言ってる

 

ちなみにニコニコ有料会員チャンネル数が50万人以上なので、それでプラス30億円だし

毎年3.5%ずつ会員が減っても10年後にまだ150万人(90億円)だ

事業としては御の字だろ

非難するのは勝手だが、衰退論をベースに語らないで欲しい

せっかく良い意見でも「わかってねーな」と思ってしま

と金払ったこともないのにギャーギャー言うのはただのモンスター

2017-08-07

https://anond.hatelabo.jp/20170807164855

事務員さんの給与頭打ちから、親の所得が亡くなったら厳しいよ、

不動産だって持ってたら税金払わなあかんやして言ってんだよこのニートめー笑

https://anond.hatelabo.jp/20170807164108

親が死んだらどうするのっとどっこいしょ。物価に比して給与頭打ちなのよ、事務員さんはね。

2017-07-28

ブログ収益報告系の有料noteブログサロンで稼ぐ時代は終わった3つの理由

時代の流れは早いもので、2017年以降はすでに「有料note」や「ブログサロン」で稼ぐ時代は終わりつつあります

もちろん、やり方しだいではまだまだ小銭程度なら稼ぐことができますが、本当にお金を稼ぐ目的だけならば、サイトを構築した方が稼げます

そもそも、「ブログで稼ぐ系」「ブログ収益報告系」の有料noteに書いていることは、書いている本人だけが使えるノウハウ

そんなノウハウ鵜呑みにしてもお金を稼げるとは限りません。わざわざお金を払ってまで、他人収益報告を見る時間があれば、記事を書く時間に充てたいもの

所詮暇つぶしの有料noteに過ぎませんが、それならまだ雑誌を買ってその情報で感じたことをブログ記事にした方が全然マシです。

それでも、まだまだ有料noteで稼ぐブロガーが増えている理由は何故でしょうか。

ブログ収益報告系の有料note流行っている理由

ツイッターにある検索窓で「有料note」と検索すれば、それはそれは様々な有料noteは出てきます

その中には本当に価値のある有料noteもあれば、あり得ないくらいくだらない有料noteまであります無料で読めるnote別にどうでもいいのですが、私の考えでは無料noteを書くのなら、無料ブログに書きます

そんな有料noteですが、今現在(2017年1月)も流行っている理由は、「実績(ブログサイトで稼ぐ)をつけて有料noteで稼ごう!」というノウハウが、ブログサロン等で教えられているからです。

(1)有料noteで長期的に稼ぐことはできない

有料noteで稼ぐためには、自分ブログサイトなどに固定ファンをたくさん増やしていかなければなりません。

ファンを増やすといっても、所詮一般人なので芸能人と比べれば微々たるもの。それでも、根気よく継続すれば、それなりの固定ファンはついていきます

個性的キャラクターであればあるほど、個性的ファンがつきやすいですが、お金をたくさん稼げるかどうかはまた別の話。

ターゲット貧乏人や初心者ブロガーにしても、必ず頭打ちになりますからね。

(2)お金持ちはブログで稼ぐ系の有料noteは買わない

当たり前ですが、ブログで稼ぐ系の有料noteを買う人間は、お金が欲しくて欲しくてたまらない人です。

お金に余裕があるお金持ちは絶対に有料noteを買いません。けれども、有料noteで稼ぎたい人は、お金のない人をターゲットにしているので、いつまで経っても長期的に稼ぐことができないのです。

冷静に考えてみれば当然のことですが、こういうことを有料noteブログサロン等で完全に教えてくれる人はそうそういません。

いたとしても、初心者向けの教えではないのでまず理解できないでしょう。

(3)有料noteにあるノウハウ系の内容は無料で読める

有料noteで稼ぐ時代が完全に終わりつつある理由には、有料noteに書いてあるようなブログで稼ぐノウハウは、すでにネット上にたくさんありますし、探せばいくらでも無料で読めます

有料noteで稼ごうとしている人の大半は、「時代に流されている」か「ブログ収益保険」みたいな感じです。

有料noteで長期的に稼ぐことができる人は、note運営者くらいでしょう。

別に有料noteを買わなくても、このブログサイトを読めば何となくブログで稼ぐノウハウはわかります

このブログサイトに限らずネット上には、無料で読める有益サイトはたくさんあります

断言しますが、有料note他人ブログ収益報告を読んでも100%稼ぐことはできません。ここに気がつくことができれば、ブログで稼ぐスタートラインに立てるでしょう。

もちろん、ネット上にある無料情報の取捨選択は大切ですが、その取捨選択ができない間は何をしても中途半端しか稼げません。

ブログ収益報告系の有料noteブログサロンで稼ぐ時代は終わった3つの理由のまとめ

別にこの記事は有料noteバカにしている訳ではありません。

有料noteブログサロン活用したい人はドンドンと買うべきです。けれども、買ったからといって必ず稼げるという思考危険

所詮、有料noteメルマガや有料情報商材みたいなもので、名前がただ変わっただけのこと。

中身はそんなに変わりませんし、今後も名を変え、品を変えで同じようなツールは増えていきます

もし私が有料noteブログサロンをすることがあれば、それはブログサイトで稼ぐことが難しくなったときです。

この意味がわかれば、有料noteブログサロン存在する本当の意味に気がつくことでしょう。

他人と同じことをしている時点でまず稼げません!

2017-07-06

https://anond.hatelabo.jp/20170706115804

世界の中で日本けが貧乏くじを引き続けているし、そこから回復する見込みも全く見えてこない。

日本けが貧乏くじ?

豊かさが頭打ちの欧州諸国がゴキブリ並みのイスラムパワーで

日本と同等かそれ以上の速度で凋落してくのは分かりきってるっしょ。

アメリカだって速度が遅いだけで衰退してる。その現実直視したくないからこそのトランプ

韓国日本の数年遅れの映し鏡、犬猿の仲だろうと最後は仲良く共倒れ必至。

海外に出ろよ、自立しろよと人は言うんだろうけど、もうそんな気力もない。僕はそれなりに豊かな国で、それなりにのんびりと楽しく暮らしたかったけど、この国にいる限りそれは無理なのだろう。だから最近はい死ぬべきかばかり考えている。

こういう受け身な奴は活気ある新興国に行ったところで、

バイタリティ溢れるギラギラした上昇志向の連中に気圧されて、

結局何もできずに同じように恨み言こぼすのが関の山だろうしなぁ。

こんな体も頭も使わず文句しか言わないクソザコナメクジでも

それなりにのんびりと楽しく暮らせる理想郷とやらがあったら逆に教えて欲しいぜ。

制作費増やせっていうけどさ

じゃあどうやったらその制作費回収できるんだよ?


所謂深夜アニメって、よくあるパターンとしては

BDDVDメーカー

キャラソンなどCD発売元

キャラグッズ関連

原作もってる出版社やらゲーム会社

などが製作委員会組成し、彼らが最初に身銭を切ってアニメを作って放送料払ってTVに流して、

それぞれBD売ったりCD売ったり、原作ラノベ売ったりして儲けて黒字にするという形になる。

よく言われていることだが、深夜アニメTV局がカネ出して作られているものではない。

作り手側がカネ出して制作して、TV局にカネを出して流してもらうんだ。


よくメーターの給与水準を上げるために制作費増やすべきだって話を見るけど、

制作費を増やすということは、彼らは今よりBDやらCDやらで儲けなければ黒字にならないわけ。

今の倍制作費を支払うとすれば、単純に2倍の儲けが必要になる。

アニメにカネを使う層ってのは限られてるんで、販売数を伸ばすほうは厳しいから、

客単を上げるしかなくなるわけだが、1万円超のBDとかみんなそんなにほいほい買ってくれるのかね?


BDCD以外で儲けられるような方向を探さないといけないのはどのアニメ屋も思っていることだと思うが、

ただ、BDプレス流通の旨味がすごいんだよ。

委員会赤字でもメーカー黒字なんてことはよくある。というか、だからこそまだアニメにカネがまわってる。

それ以上の利益率が残せる商品って正直自分には思い浮かばない。でもBDの売上は頭打ち

ネット配信とかの低単価のものはとにかく数出さなきゃ利益出ないわけだけど、先述のとおり買う層が限られてるから天井が割と低い。

高単価で高利益顧客満足度の高い商品…誰か思いつくなら教えてくれ。


ちなみに制作会社委員会に入れない(=ヒットした場合利益を得られない)ことを問題視する声も見かけたが

利益を得られないってことは負債も被らなくていいってことなので、それは一長一短。

円盤3桁で爆死しても知らぬ存ぜぬって話だからね。

圧倒的に負けのほうが多い世界なので、必ずしもそれが不利益なわけではないと思うぞ。

2017-07-05

Tポイント楽天ポイントも貯まる店ってないの?

ポイントで店を選ぶの疲れた。もういい加減にしてほしい。縄張り争いしたってどうせすべての店を加盟店にはできないんだし、消費者のためを思うなら同じ店でどっちでもポイントカードが使えたっていいじゃないか。いや消費者のためじゃなくて店のためにもなるで、両方のカード利用者が店に来るようになって客倍増や。ポイント会社だって加盟店舗増加してみんなwinwinwinじゃねーか。囲い込みなんかしたって、利用者の分断しか起こさないし、いつかは頭打ちする。共存するほうがよっぽど賢いやり方だと思う。

2017-06-28

https://anond.hatelabo.jp/20170628170953

もう少し食の好みというか、参考にできる情報が欲しいな。

何を食べたいとか、どこどこはダメだったとか。

1万円だと、

美味しい寿司は相当店を選ぶ必要があるが、

ステーキ肉なら6千円くらいで美味さは頭打ちかなって思うけど。

2017-06-26

なぜ日本で基礎研究が軽視されるのか、2つの記事で腑に落ちた気が

先日ホッテントリ化した、口は悪いけど舌は鋭い増田

はてなの中高年は今井絵理子の発言を理解できない

あいつらは「批判」をすっごい悪いことって意味で使ってるの。
批判」は和を乱すとか喧嘩を売るって意味しかない。ケチをつける。因縁をつける。人の気分を悪くする。
批判は、すごくネガティブな、ピースフルでない、縁起の悪い行いなわけ。喧嘩とかケチ付けってことなわけ。

と、ここのコメントの1つ

研究者の頭脳と時間を、違うことに使いすぎている - 日経テクノロジーオンラインブコメ

基礎研究と応用研究政治家アカデミズム算数ドリルがまだ区別できておらず「基礎なんかすっ飛ばし最初から応用問題が解けた方が効率よいし偉くね?」って本気で思ってそうなくらい、基礎研究軽視だからなー
2017/06/24 17:10

2つが脳味噌の中で化学反応して、

なんで歴代ノーベル賞受賞者の面々が口を揃えて異口同音に「日本は基礎研究予算かけなさすぎ」って叫んでるのに、政治が一向に基礎研究への予算配分増に対して及び腰なのか、
一方で金欠だ振興費はもう頭打ちだと言う割に「チョコレートで脳が若返る」とかいう明治PRにノせられスライドだけ無駄に立派なトンデモ似非研究内閣府が飛び付いて、予算がすんなりタンマリ通るのか、自分の中で勝手に謎が氷解した。

いつもなら「選ぶ側の政治家科学研究学問に対して無知無理解から」「真偽を判断するだけの科学リテラシー知識が無いから」で済まされて、最終的に「日本の政治家がバカばかりなのが悪い」と結論づけられるが、
多分それだけじゃない。使ってる言語体系と価値観の相違も勘定に入れるべきだったんだ。

何が言いたいの?

まり内閣府の皆さんや現行の政治家の皆さんの多くが「基礎研究」「応用研究」の頭に付く「基礎/応用」という修飾語を、我々と違うニュアンスで捉えてるかもしれない、ってことだ。

・「基礎研究」と「応用研究」(大学研究機関
・「基礎問題」と「応用問題」(数学問題集

似てるようで全く異なる両者を、同じ意味イメージしていらっしゃる可能性が非常に高いかもしれない…ってことだ。

まり

「基礎研究というものは、延々と3+(-4)=-1… みたいな、計算ドリル初歩の練習問題を繰り返してつまづいている段階であり、それすらすぐ正答できないという事は無知で後進的で恥ずべきこと。
 基礎なんかはもうとっくに出来てる前提で、応用研究問題)がスラスラ解けるようになる事が到達目標であり良いこと。だから限られた研究予算は、基礎研究問題)なんかをいつまでもダラダラやってる子(大学)よりも、
 成果がすぐ見える応用研究問題)をいっぱい手がけてる優秀な子(大学)に優先して配分するよ!」…という盛大な勘違い価値観のまま、表彰対象を選んでる可能性がある。

…いやそれも「連中が無知なのには変わりないだろ」と突っ込まれるかもしれないが、純粋に知らないのと、知ったつもりで誤解したままなのでは話が別だ。
もし「基礎<応用」という上記のニュアンスで捉えている人が多かったら、科学者の"基礎研究大事しろ"の声が政治家に届かない理由も分かる。

"基礎研究なんて膨大な無駄の中からほんの少し凄いものが出てくるって世界(id:k_oniisan)"っていう正論も、「基礎の段でつまづいてるような出来の悪い子が、こづかい減らされるのを恐れて出来ない理由言い訳を並べている」
しか受け取られていないかもしれんわけだ。たまーに偉いノーベル賞受賞者先生擁護して同じことを言っても、「出来の悪い子を、自分の身内やお友達や生徒だからって庇い立てしてるだけだ」と見做されているわけだ。

他方、基礎を終わらせて、もしくは基礎を飛び級して、成果の出る研究、金になる研究、応用研究軸足を移し、先駆けて沢山手がけている子こそが優秀であり、高効率であり、限られた科研費の優先投資先として
相応しいのだと。そういうロジックで選んでるのだとしたら、民間企業協力のキャッチーな予備実験や仮説もどきの方が最先端研究だと持て囃されるのも実に納得だ。

そりゃ平行線にもなるわ。

書いてて絶望的になってきた。自分だけの思い込みかもしれないけど、これで科学立国とかマジで無理ゲーじゃね?

2017-06-28 追記

思った以上に賛否色々とブコメトラバを頂き、話題をすぐ畳むのが勿体なくなったので折角もう少し風呂敷広げてみよう(広げた後に収拾する気があるとは言ってない)

予算」という言葉も同じく、科学者-政治家間で定義がすれ違ってる説

id:outalaw 「予算」という言葉がすれ違っていそう。科学者たちは恒久的な人件費を含めているが、行政は一時的な雇用費や物品費こそ予算と捉えており、行政のいう予算は横ばいだが科学者のいう予算は減り研究時間も減っている。
id:death6coin トランプアメリカもっと低い次元にいそう/http://www.nistep.go.jp/archives/32530によれば予算的には減っていないが出どころが変化しており、研究者に成果へのプレッシャーがあるのではないかとの分析がされていた。

確かにその可能性も高そう。年度毎に補助金申請書を書き直さなくてもよい永続的フロー保障される事を要求する研究者サイドと、◯期活動分のキャッシュを確保することに奔走し、科研費増なんて出来るわけがない現実を見据えてる政治家サイド。
かたや「基礎研究への予算が増えない」と嘆き、かたや「予算は水準維持してる」と主張するのも、どちらかが嘘付きって事ではないはず。おなじ「金」のことを話してるんだからすれ違うはずがないと思いきや、両者の中で定義が違うままと。
で、河野太郎の研究者の皆様シリーズもまた、ブクマ上位によく来る人気エントリだが、結局できる事は"成果を生まない大型プロジェクトをつぶしてほかのことに振り替えるか、または成果を生まない研究者予算をほかに振り替えるか"
実際上記の通りプレッシャーかかってます

元々長期的視点つのが苦手な上に、科学技術振興予算の上限まであっては、短期的に金になる成果を優先せざるを得ない

*id:kaeuta 馬鹿にしたい気持ちはわかるが、今の政権経済産業寄りという点に尽きる気が。国民感情的に「膨大な無駄」が許される状況ではなく、基礎研究がすぐに金を生まない以上、金になりやすい応用研究が推進されるのだろう
*id:mainasuplus 増田にもあるけど、短期的に金になると想定される分野にしか研究費を突っ込みたくないのだろう。基礎研究文系学問研究費が落ちてこないのはほぼこれに尽きると思う。

予算は限られてて、社会保障費並の伸び率で野放図に増やすわけにはいかない。じゃけんせめて、振り分ける対象の厳選仕分け優先順位付けくらいきちんとしましょうね~ という大筋は正しい。
が、それでも「基礎研究に割り振る比率はもう十分与えたから、与えられた枠内で工夫するか減らすかしてね」には強く反対する。

また抽象的な例え話に飛ぶが、国民政府も喉が渇いてて、収穫すればすぐ生食できて喉が潤う万能フルーツ『成果』の大規模栽培を皆が渇望しているわけで。
収量予想や収穫期限コミットまで厳しくガン詰めされているので、使える湯水(金)も限られ、なおさら『成果』を優先栽培する以外に選択肢はないわけで。
でも、その『成果』を栽培するにあたって必須となる土づくりと肥料、その名も『基礎研究』…これは今すぐ食えるモノじゃないし成功保障も低いから、金かけるのは後回しにしてね。そう言ってるわけだ。
もしこれから科学事業を再び仕分けていくにしろ、まかり間違って奇跡が起き科学振興予算が倍増するにしろ、上記の思想ベースである限り、どれだけ湯水の如き金があっても、きっと土壌と肥料最後まで後回しで、
皆こぞって効率良い『成果』の密植技術開発に明け暮れるのだろうね。やがてサイエンスという土壌は、キャパを超えて過剰密植された『成果』に養分を吸われて徐々に痩せてゆき追肥もされないので
最期は何も生えない不毛の大地けが残りましたとさ。めでたしめでたし


省庁や官僚役人は流石にそこまでバカじゃないし正しい意味知ってるけど、敢えて政治家への啓蒙放置して状況を利用してるよね

これには強く同意する。事業仕分けとかで管轄範囲権益を侵さない限りは、知った上で正しく確信犯として野放しにしてる感


「基礎」って言葉が誤解を招いてるから、別の語に置き換えよう(提案

ボケ痴呆認知症」っていう事例もあることだし、たか言葉遊されど言葉遊び、形からでも変えてみる意味はあるかもね。
但し、「障がい者子どもメクラチビゴミムシダマシ」のように、無理に言葉狩りして理念が追い付いてない、仏像彫って魂入れずだと反感を買うおそれもあるね

2017-06-05

http://anond.hatelabo.jp/20170604201410

量産効果は1個あたりの固定費が小さくなっていくから生じるのであって、元から設備や人を無駄に投入していて生産能力がダブダブでもない限り(元々がダブダブだったらそれは経営上失敗していて従業員株主銀行文句言っていい)、生産を増やしていくに連れて設備や人を新しく投入するのにお金が掛かるから、量産効果なんてすぐに頭打ちになるよ。

2017-06-03

童貞セクシャルマイノリティに含めるべきだと思う

いや別に完全童貞じゃなくても、恋愛経験が僅少な男全般セクシャルマイノリティに含めるべきだと思う。

日本童貞バカにする風潮が強すぎる(こう言うと「そんなの被害妄想だ」と言われるとこまで含めて、な)

現状「童貞バカにする」ことは「政治的正しさ」上、別段問題ない行為

良くても「いやよしとけよw」と軽くなじられる程度で、糾弾されるような空気はないのだ。

童貞バカにすること」は強固に「差別であるということをもっと世に啓蒙する必要がある。

そして何よりこれを「童貞だけの問題」にしていてはダメだ。他ならぬ「セクシャルマイノリティ」の方々全般への問題でもあるのだ。

童貞バカにすること」を野放しにすることは、セクシャルマイノリティ地位向上を妨げる。

何故かって?童貞バカにすることは、ヘテロセクシズムの肯定だし、男社会肯定からだ。

いくらセクシャルマイノリティ馬鹿にしてはいけない~差別してはいけない~」と言っても

童貞バカにしても別に問題ない~別に差別扱いするようなことではもない~」と言っていては、結局無意味なのだ

童貞バカにする」ことへの寛容さによって男社会ヘテロセクシズムはいくらでも噴出してしまう。

セクシャルマイノリティ権利向上は頭打ちでどん詰まりなのだ

本気で言っているしネタ扱いされてもらっては困る。

童貞セクシャルマイノリティとして扱うべきなのだ

2017-06-02

人生、どこまでレベルアップ(成長)し続ける必要あるの?

RPGゲームとかでレベルアップして、ラスボスを倒す。

RPGゲーム目的は、基本的にはラスボスを倒して、当初のストーリー上の目的を達成することだ。しかし、ラスボスも99レベルまであげなくても倒すことができる。

ここで大事なことは、レベルアップにはコストがかかることだ。

当初の目的ラスボスを倒すことなのに、それ以上のコストをかける必要はない。最近は達成だとかコンプ率とががあるが、それはやりこみであって、本来目的ではない。手段目的化している好例だ。


では、人生においてはどうだろうか。 人はどこまでレベルアップしなければならないのか。

教育においては、小学校中学校高校大学大学院と、さらにその先もある。

企業に入ったなら、平社員主任課長部長取締役等。

他の分野でも、その能力を上げることでレベルアップすることができる。スポーツしかり、専門職しかり。

ただ、レベルアップにはコストがかかる。時間必要だし、努力必要だし、お金必要だ。しかも、ある程度までレベルアップすれば、頭打ちになり、それ以上レベルアップするには更なるコスト必要だろう。

どこまでレベルアップする必要があるか、は目的による。

結婚して、子供2人で、その子供を大学まで卒業させる、という目標ならば、大学大学院まで行かずともできるし、課長部長にならずともできるかも知れない。そのような人生プレイングも可能だろう。

しかし、それは人生が始まったときから目的最初から設定されていて、その目的達成のために何が必要が、あらかじめわかっている場合だ。

人生にはRPGゲームのように、最初から目的はない。しかも、その目的は変わりうる。さらに、その環境も変わりうる。例えるなら、永遠にアップデートを続けるソシャゲのようなものだ。

このような前提の場合、ある程度の目的を達成しようと思うと、レベルを上げることに越したことはないのだが、前述のとおり、レベル上げにはコストがいる。趣味時間も削らないといけないかもしれない。

私自身、30代後半になった今もレベル上げを続けているが、10代や20代の頃に比べ、成長曲線も頭打ちだし、そろそろレベル上げをやめて、今ある能力で達成できる目的を探すべきではないか

いつまでも成長にとらわれているわけにはいかない。

2017-05-19

ジャニーズJr.を楽しく応援したいだけなのに

もうどうしたらいいのか分からない。

人気的なものがもう頭打ちなのかもしれない。辞められるのは絶対嫌だけど、ずっとフリーターJr.も嫌だ。デビュー出来ないのかもしれないけど、それ以外の道も見えなくてしんどい。そう思ってしま自分がいるということが何より一番悲しいのだけれど。

自担事務所から特別推されたことも干されたこともない。ただ、メインになれない。冬のコンサートも夏の舞台も春の新喜劇も、メインとして名前があがることは殆ど無かったと思う。今日夏の報せが来たけど、今回も無かった。やっぱりなと思ってしまった。

Jr.祭りと銘打ったコンサートにもいなかった。Jr.じゃないのかもしれない。もしかして知らない間にデビューしてた?だったらよかったのに。

もちろん他にも出ていない人がいるのは知っているけれど、城ホールの公演で、今の立ち位置で、他の関西Jr.は出ているあの公演を見るのは正直キツかった。ああやっぱりかと思う自分が憎かった。いないことに慣れてんじゃねーよ。わらわらJr.としてもメインとしても出られない、そんな扱いづらいところになってしまったことが只々ショックだった。

ジャニーズWESTツアーバックとして同じように全国回っている他の人は出られて、どうして自担は出られないの?春松竹の焼き増しなのにどうして?同じ衣装なのにどうして?見学には来ているのにどうして?話が逸れるけどよく見学に来られたよね。見てどう思った?「次はふぁんきーさんとやりたいです!」ってステージの上から言われるのってどんな気持ち?ねぇどんな気持ち

そのFunky8が公式にならないことがどういうことか考えた方がいいよ。松竹でさえ8人だけの曲を貰えていないことがどういうことなのか。

高校生以下担からすれば目の上のたんこぶだと思う。目の上のたんこぶにだと思われているなら数倍マシだ。目の上のたんこぶにさえなれてないよ。

ジャニーズWESTのバックにつけてもらってるから仕事がある気がするけど、ジャニーズWESTはもうJr.をつけなくても充分ドームが埋まるよ。アリーナにもスタンドにも立ち位置最前には何故か規定外の団扇が並んでいる、くらいじゃないと駄目だよ。危機感焦燥感を感じてはいないのだろうか。

から劇的に売れる未来想像できない。何度かあったそのチャンスはもう過ぎてしまったし、ヲタクもどんどん減っていく。いつまでバックなんだろう。メインにいてもバック臭が抜けないと言われるのはどうしてだろう。どうしたいい?どうしたら売れる?そもそもどうなりたいのか分からないけど、売れてくれないと私が見れなくなるので困ります。早急に打開案をください。

2017-05-14

エンジニア35歳定年説」はいまでも健在である

日本では、ソフトウェアエンジニア(以降「エンジニア」)としてキャリアパスを構築することは難しい

若者仕事にありつくのは簡単で、ここを混同やすい)。

日本エンジニアは、マネジメントをしないかぎり、35歳以降に収入頭打ちになる。

エンジニアであるかぎり、ベテランシニアとして相応の給与を得る展望は無い。

中長期的にみて、エンジニアを断念するタイミングがどこかで現れる。「35歳定年説」である

「35歳定年説」に反発を覚えただろうか?SIerだけだって?ならば非SIerの皆さん、

マネージャ自分より給料の高いエンジニアを部下にする状況、ありえるかどうか考えてほしい。

それがつまりマネジメントより技術が低くみられている証拠だ。

また「年齢に見合う価値提供しなければならない」とは一体何だろうか?

それは「35歳以上のエンジニア価値を認めることはできない」の言い換えである

エンジニアリング仕事はたくさんあるよ(ただし、永遠に下っ端として)。

2017-03-23

ryzen買うよりラズパイたくさん買ったほうがコスパ高い

AMDの超性能CPUであるryzen話題だけれど、あれを1台購入するとなると

CPU4万円のマザー2万円のメモリ2万円のディスク1万円のそのほか含めて10万円近い出費となるが、そのお金があればラズパイ3を16~20台は調達できる。

トータルでのメモリ容量はryzenPCとそれほど変わらないが、ディスク転送速度やCPUのコア数、メモリ転送速度をトータルで考えると実はラズパイのほうがそれを上回る可能性が結構高かったりする。

ムーアさんがシングルコアの性能を頭打ちにしたおかげで今は並列コンピューティングというやつが一般的技術になっている今、実はもう高性能PCが役に立つ場面というのはそんなにないんじゃないか? という気がしてる。

2017-03-14

自動運転は完全に70年後に実用しました

こちらの次元では少し時期を促進させるために、完全自動化をする上でのターニングポイントを予め通知することにしました。

尚、文章作成するにあたってこの時代AIネット文献の力を借りていますおかし表現文章があったらご容赦願います

自動化の一番の課題は、全てを自動化させない限り事故リスクゼロにできない点でした。

そしてそこには、機械にはなかなか理解することのできない、人間動物的な感覚が要因としてありました。

その部分を人間が認めず、我々が発見できないことが完全自動化拮抗させる原因になっていました。

囚人のジレンマ言語化されている問題があります

集団スコアが高くなる行動が明示されているにもかかわらず、個人スコアのために集団犠牲にしてしまうという生物特有利己的な行動です。

我々がどれだけ交通量全体を最も期待値の高い状態で維持しようにも、そこに非自動運転の車がたった1台でも存在するだけで全体のスコア頭打ちになってしま問題を抱えていました。

また、自動運転同士の事故の原因も長い年月の間特定が出来ずにいましたが、それも結果として手動運転が原因だという結論に至りました。

手動運転予測が困難なことで常に全体スコアの再計算必要になり、再計算命令の実行とのラグが原因で事故が発生していたのです。

しかしそれは手動運転存在したブロックとはかけ離れた、一件関連性の感じられない場所における事故だったために原因の特定までに多くの時間必要とすることになりました。

手動運転存在する周辺における計算修正は限りなくラグがない状況にまで達することが出来ましたが、問題は波状に広がる命令が互いに特定状況下で干渉し合うことにありました。

あなた方がバタフライエフェクトと呼ぶ現象に似ていますが、静かな水面に水を一滴垂らしときに広がった波紋が、壁面に反射して段々と模様が複雑になっていくように制御が崩れてしまうことが原因だったことで、関連性の特定が困難になっていました。

前置きが長くなってしまいましたが、手動運転を完全に人間に諦めさせるために最終的に行ったことは車の窓をなくしたことでした。

一見不思議に感じられるかも知れませんが、そのヒントがちょうど存在しているこの時代からこそこうしてこの内容を記載しています

そのヒントとは、高層ビルを走るエレベーター運用方法です。

あえてエレベーター現在位置を知らせないことで、もっと効率よく運用でき、尚且つそこで待つ人間ストレスを軽減することに成功しているというものです。

まり人間相対的位置関係を知ることでストレスを感じる生き物だということを知るヒントになりました。

しかし、第四次エネルギー革命以降には、エレベータービル間もまたぐことができるカプセル単位での高速移動に変化したため、その知識ロストテクノロジーになっていました。

エレベーター制御AIネットワーク化される前の時代情報だったために発見に膨大な時間を要しました。

車の窓をなくして正しい到達予測時間を伝えておけば、交通状況や現在位置に対して人間が抱えるストレスは大幅に軽減されました。

風景が見たいだとか、運転に主導権を失いたくないだとかい人間的な考えを尊重しようとしたことが大きな遠回りになったのです。

その代わりに、エンターテイメント仕事生活など、別のものに集中できる空間提供しました。

そのことによって、移動は生活シームレスにつながることができ、最終的には自動運転義務から手動運転禁止までをスムーズに行うことが出来ました。

まり、この時代においてついに交通という概念をなくすことに成功したのです。

そこに至るまでに長年つまづいたもの象徴が窓でした。

これから自動運転開発がまさに始まろうとする今だからこそ、そしてエレベーター効率維持が機能している今だからこそこの忠告をおいておきます

自動運転の開発は、窓をなくすことを前提で行うこと。

車の延長ではなく、生活の延長として交通という概念を無くすことを目的とすることで、完全自動運転化に至るまでの時間を30年は短縮できるはずです。幸うんこ祈ります

2017-02-20

千葉県流山市保育所に落ちた問題

前に千葉県流山市保育所に落ちた件を書きましたが、少しでも現実が伝わってほしいので改めて書きます

広報ながれやま平成29年1月11日号

まずこれに平成22年から待機児童数が載ってます

他の公開情報を含めて色々言い訳してますが、この市はずっと待機児童を解消できてないんです。

減っているどころか、平成28年は激増してます

平成29年度はうちも落ちてますし、他でも相当落ちてるという話を聞きます。どうなるか見ものですね。

同様の情報ですが、こちらは松戸市柏市との比較情報もあります

流山市における保育の現状と課題

松戸市柏市待機児童ゼロだそうですよ!

みなさん、松戸市柏市を狙いましょうw

人口や補完率を出してるのが非常に言い訳がましいですね。

補完率については、以下のようなコメントがあります

タウンミーティング(平成28年12月17日 南流山センター)

保育園入所を希望する方の割合は、10年前は2割でしたが現在は4割を超えており、全国では7割を超えています流山も長期的には5割、7割を超えていくと思うので、当面、鋭意整備を続けていきます

これは補完率とは書かれてませんが、上記の補完率のことと考えてよいと思います

こういう認識があって、待機児童ゼロにする意欲も上っ面ではなく本当にあるのであれば、補完率を高めに見積もればいいだけだと思うんですよ。

就学前人口の推移は直線的なので、要は読みづらいのは補完率のところなわけです。

平成29年4月はどう見積もったんですかね。40%は超えてるんでしょうね。

私だったら、本当に解決意志があるなら45%、少なくとも43%くらいでは予算立てますね。

頭打ちなら及び腰になるのもわかりますよ。でもまだまだ伸びるんですよね。

将来的に70%を超える見込みなら無駄にもなりませんよね。

でもやらない。だからこう言わざるをえない。やる気ないんでしょ、と。

そもそも担当者の人事評価待機児童数をゼロにできたかどうかを反映してるんですかね。

待機児童ゼロを達成できなかった時のペナルティを知りたいですね。

なお、待機児童数の定義についてですが、以下の報告書を見るに小さめに定義している可能性があります

流山市 平成25年度 『子ども家庭部長の仕事と目標』

現在待機児童数は国基準で57人、求職中等を含めると133人発生しています

求職中を除いているのは確定。

他に「など」に含まれるのは何なんですかねぇ。

大事ことなのでもう一度書きます

「母になるなら流山」という耳障りの良いキャッチフレーズを掲げながら、

待機児童についてやるやる詐欺をしつつ実際には解消する気がない、これが千葉県流山市です。

移住検討してる人は、この情報を見てもう一度検討をし直してください。

追記:

色々とマナー違反承知していますが、切実な問題意識があるということで大目に見ていただけると助かりますすみませんm(_ _)m

2017-02-14

チーム別日本人メジャーリーガー出場数 1995年から2016年まで

日本人メジャーリーガーがどのチームで何試合出場したかを集計した。でかすぎて増田では見づらく、そぐわないのだけど、作った勢いでサブミットさせてもらう。

2008年ごろまで順調に拡大してきたが、近年は少し停滞気味だと感じられる。投手については頭打ちではあるか゜安定した需要があるようだ。

よくある集計と整合性を取るためこの表ではJeff McCurry, Steve Randolph, Craig House, Keith McDonald, Dave Robertsのみなさんは集計から除外した。

野手投手込みの全選手の合計
リーグ, チーム 95 96 97 98 99 00 01 02 03 04 05 06 07 08 09101112 13 14 15 16 チーム毎合計
A, Baltimore Orioles12 43 43 98
A, Boston Red Sox 8 13 45 98 93 142 81 18 48 144 1351041031032
A, Chicago White Sox 59 166 138 9024 477
A, Cleveland Indians 14 1 5728 59 1 160
A, Detroit Tigers 49 34 83
A, Kansas City Royals 22 32 15 7 3412 132 254
A, Los Angeles Angels of Anaheim 50 61 64 66 46 145 61 42248
A, Minnesota Twins12 68 3 83
A, New York Yankees 13 29 32 163 162 162 51 157 95 142102 182 1952431 1540
A, Oakland Athletics 4010 141 5 196
A, Seattle Mariners 1 6 16 63 226 271 257236209 305296 274 217 162 161 186332820 1513118
A, Tampa Bay Rays 19123 152 69 34 397
A, Texas Rangers 38 63 34 4 61 80 32 22 217 353
A, Toronto Blue Jays 1910 2 96 8223232
N, Arizona Diamondbacks 16 16
N, Atlanta Braves 34 74108
N, Chicago Cubs 150 152 130 87 1528 8 14 584
N, Colorado Rockies 29 3 32104 168
N(現在A), Houston Astros 96 132 27 255
N, Los Angeles Dodgers28333312 62 63 5217 72 63 76 2131 32 35 630
N, Miami Marlins 153 143296
N, Milwaukee Brewers 29 15 21 22 18 30 151 155 441
N, Montreal Expos11 55 63 35 15179
N, New York Mets 35 4631123 25 62114115 3828 87 45 7 34 790
N, Philadelphia Phillies 4592 137
N, Pittsburgh Pirates 19 54 9 82
N, San Diego Padres 73 66 81 220
N, San Francisco Giants118 60 15 93286
N, St. Louis Cardinals 19 43109 143 134 130 578
N, Washington Nationals1111
年毎合計28 34 131 154 251248 528 624 635 853 971 85111691264 989 844 806 697 684 656 428 494 13339

投手だけの集計
リーグ, チーム 95 96 97 98 99 00 01 02 03 04 05 06 07 08 09101112 13 14 15 16 チーム毎合計
A, Baltimore Orioles12 43 43 98
A, Boston Red Sox 8 13 45 98 93 142 81 18 48 144 1351041031032
A, Chicago White Sox 5931 90
A, Cleveland Indians 14 1 5728 1101
A, Detroit Tigers 49 34 83
A, Kansas City Royals 22 32 15 7 3412122
A, Los Angeles Angels of Anaheim 50 61 64 66 46 61 42 390
A, Minnesota Twins1212
A, New York Yankees 13 29 32 14 2 35 32 522431 264
A, Oakland Athletics 40 5 45
A, Seattle Mariners 1 6 16 63 69114 98 75 47 3033282033 633
A, Tampa Bay Rays 19 19
A, Texas Rangers 38 63 34 4 61 80 32 22 217 353
A, Toronto Blue Jays 1910 231
N, Arizona Diamondbacks 16 16
N, Atlanta Braves 32 74106
N, Chicago Cubs 1528 8 51
N, Colorado Rockies 29 3 32
N, Los Angeles Dodgers28333312 62 63 52 72 63 76 2131 32 32 610
N, Miami Marlins 1 1
N, Milwaukee Brewers28 15 21 22 18 30 134
N, Montreal Expos11 55 63 34 15178
N, New York Mets 35 4631 252828 87 45 7 34 366
N, Pittsburgh Pirates 19 928
N, San Diego Padres 73 66 139
N, San Francisco Giants 60 60
N, Washington Nationals1010
年毎合計28 34 131 154 250248248330207 307 264 153238326 275316 290 262 268 299 160 216 5004

関連エントリー http://anond.hatelabo.jp/20170214000243

前のエントリーはてブがついて、コメントでイニング数の集計が見たいという意見が見られたが、今回はイニングのデータを取ってないのでいずれ気が向いたらにさせてほしい。

2017-02-08

人口抑制があまり議論されない理由を教えてくれ

ぐぐってもよくわからんから頭の悪い俺に教えてくれ。とりあえず人口抑制に関する俺の考えを書く。

日本では少子化がどうとか言ってるけど、地球規模で考えたら今の人口ってどう考えても多すぎると思うんだ。仮に今総人口が1/100になって今後もそのまま推移するなら大抵の問題消滅すると思うんだけど、違うのかな?

それで、人口を減らすには今生きてる人間を殺すかこれからまれてくる人間を減らすしかないけど、前者より後者がいいのは明らかだよな。例えば今から世界一人っ子政策実施したとすると、世代ごとに出生数が1/2になるんだから人口1/100なんて余裕で達成できるよな(その後は二人っ子政策を続ければいい)。

これが現実的でないことは俺でもわかるが、正直そこまで子供って欲しいか?これが現実的でないのは、今のところ子供が2人以上欲しいという人間が大多数だからなんだろうが、それだけの理由ならいつかコロッと変わってもおかしくないんじゃないかと思う。俺は自分が生きてる間に第三次世界大戦(核使用含む)は割と現実的確率で起こりうると思ってるんだけど、それってつまりさっき言った前者、今生きてる人間を殺すことで人口を調整することだよな。じゃあその後の世界で(人類が生き延びたとしてだが)それを繰り返さないための議論がなされてもおかしくはないと思うんだが。

ここまでが俺の考えな。これに対してはいくらでも異論はあるだろうけど、俺が疑問に思うのはそういう議論のものほとんど見かけないことなんだ。

それで頭が悪いなりに考えてみたんだけど、端的に言うと「俺らがこれを議論するのは自己否定になるから」ってことだと思うんだが、合ってるだろうか。

まり先進国(日本はそうでなくなりつつあるが)では既に人口頭打ちになっているが、一方で資源を大量消費していて、その資源ってのは人口を増やしつつある国に依存しているわけだから、その状況で人口がどうのと言うのは自己否定に等しい。人口がどうこう言うなら、まずお前らが今のシステム根本的に考え直せ(場合によっては資本主義自体をやめろ)、というツッコミが入ってもおかしくない。皆ここまで読めてるから人口がどうのとかは基本的に口にしない。

って感じかと考えたんだけど、他人の考えてることなんてわからんし、全然的外れなのかもしれない。考えられる他の理由があったら教えてくれ。

2017-01-20

アニメ業界40歳年収540万

身バレしない程度にフィクションも混ぜとくがこんな感じ。厚生年金健保あり。手取りは月35万くらい。

会社はまあそこそこ大手アニメ制作会社上場とかはしてないけど、それなりにTVシリーズや劇場をやってる。

仕事は一応Pかな。ラインPもしたけど、最近企画P寄りの仕事が多い。何でも屋っぽい。

嫁さんはフリーアニメーターで去年の年収300万(毎年それくらい)。子供2人。車無し。

23区内の中古マンション買って暮らしてる。ローンは年内に繰り上げ完済予定。

入って数年進行やってた時以降は徹夜とかもそんなにはない。

もちろん休日返上とかは普通にある業界だけど、逆に平日適当に休んだりもできるしな。

仕事内容は楽しい自分企画に関わってアニメになるのは快感ある。観た人の反応があるのは嬉しいよな。

業界全体としてはDVD頼りからパチ屋頼りから配信へといろいろ模索中。配信も何年持つか。

オール3Dなんかも各社各メーカーが動いてるが、日本アニメ業界が全部そっちというのは無いだろうと思う。

まあ10年先なんか誰もわからんが。

新人育成は常に悩みだが、もう半分諦めてるところはある。どんだけ育てても定着せんし。

嫁がアニメーターから若い頃の低収入もわかるんだが、金の稼げないやつを何年も何人も抱えてられないし。

うちの社長演出作画ももう育てるのやめて他から取ってくることに決めてるっぽい。

京アニさんPAさん凄いな。いやホント感心するわ。

まあ俺的には監督クラスあんだけ中から出したマッド阿佐ヶ谷荻窪時代)のが遥かに畏怖の眼差し

自身給料はもうそろそろ頭打ち。社内の社員制作はこのあたりが上限っぽい。

監督キャラクラスの拘束は年間にすればもちろん俺より上だけど。

俺は独立できるタイプじゃないので、誰か独立したらくっついていくくらいが関の山かな。

アニメ業界はいつも監督アニメーターくらいしか語られないんで、たまには地べた制作視点で。

2017-01-16

http://anond.hatelabo.jp/20170116145116

アメリカだと、電子書籍の売り上げは本の売り上げの2割で頭打ちだってニュースもあったし、日本でもそのくらいなら紙の流通をないがしろにできなんじゃないの。

あと、自社サイトで売ってるなら流通代は鯖代だけだけど、kindleとかで売ってるならプラットフォームマージンとられるし。

2016-12-18

大企業に気をつけろ

特にベンチャーの話

 

事業企業)っていうのは、割りと簡単に誇大化できる

よく見ると大したことやってなかったり、まだ実現していないのに実現したあとのことばかり書いてたり

必要以上にキラキラさせることができる

 

有名な誰が関わっているかとか、お金をかけまくって規模を大きく見せたりとか

広告打ちまくってでかくみせてるとか、他人が作った価値タダ乗りしてるだけとか

オフィスキレイだとか、なんかで優勝しただとか、調達しただとか、DL数がとか、何億PVだとか

コンプラ無視することで成長してるだけとか、必要以上に企業イメージを良くしようと情報発信してるとか・・・

 

よく経営はヒト・モノ・カネだとか言うけど

ベンチャーなんかの場合最初に生まれるのがモノ(ネタ)だ

もしネタがすごくいい場合は、簡単にヒトとカネも集まるが、大したネタでなかった場合には誇張が必要になる

このネタ時代を変えるとか、すごく儲かるとか、とにかくペテン師のように振る舞わなければならない

 

実際に、世界的にそういうことが行われている

日本はまだ大人しい方かもしれない

 

一応言うと、そういう事業成功しないかといえば、たまに成功することもある

詐欺師だってまらなければ儲け続けられるし、誇張で集めたリソースもっとよいネタを作って成功することもある

誇張できるスキルが役に立つこともたまにある

 

でも、そんな詐欺まがいの誇張に釣られたヒトが、果たして新たな価値を生むことができるだろうか?

もちろんスキル的には優秀な人が集まってくるので、10100にする作業はうまくいくかもしれない

でも01は難しいだろうし、元々価値の薄いネタはそのうち頭打ちが来る

狡猾なファウンダー場合、それがわかっているか絶頂期にExitしようとする

株を釣り上げて売り抜けるようなヘッジファンドみたいなもの

釣られたスタッフはあとに残される

 

そういう、誇大企業にはぜひ気をつけて欲しい

入ったときには良いかもしれないが、僅かな期間で黒歴史化するリスクが有る

 

たとえば、昔キラキラしていたが、ハリボテだったと世間に露呈した企業に勤めていた人が転職するとして

重要ポジションを任せようと思うだろうか

もちろんスキル見合いではあるが「事業価値を見極める力がない人」と思われても仕方ないはずだ

 

キラキラ大企業と、本当にイケイケの企業との見極めは、相当に優秀な人でも難しいと思うが

企業情報とか見てると、本人は有能なのに、事業の見極めでしくじってる人が多くて残念感がある

最近話題キュレーション企業も、去年までは凄まじいキラキラっぷりだった・・・

 

ペテン師に有能な人が乗っかるのは社会全体としてもマイナスだろう

ベンチャーなんて目立ってはいるが、常にえげつない程に人手不足

ベンチャー進出する人は、心に留めておいて欲しい

 

(ちなみにどう見極めるかはここでは書かないが、せめてコンプラ周りは気にしてほしい)

2016-12-15

転職しよ

ちょっとから転職活動をしていて、一段落しつつあるので

どうしようかな~と思っていた

今の会社ものすご~~~く不安があるわけではないし、ただもう出世会社未来性も頭打ちだろうというところで

もっとスキルを磨きたいし転職した方が自分にとっては良いだろうなって客観的に思っていた。

反面、今も既にかなり責任ある立場にいるし(それに見合った賃金をもらってるわけではないけど)部下を

置いて転職するなんてかわいそうかなとか引き継ぎ面倒だなとかそういう理由もあって

いくつかの内定を前に数日もだもだした。とりあえず退職を考えていて、慰留されたら考えようとか思っていた。

今日自分の直属の上司が「ちょっと待っててあとでききにいくから」と乱暴に人の話を遮って、

結局何時間たってもききにこなかった。それどころか、先程まで8割がた話しおえた改善提案

自分アイディアのように上層部へもっていくのを見てしまった。

もうだめだやめよう。

そういえばこの人は、セクハラ相談に乗ってくれたはいいがセクハラ社員を口頭で注意して、セクハラが収まったからこのことはオオゴトにしないようにと釘を差してきたし

(当時は助けてくれたと思ったけど、そんなことないよね。これ、もみ消しっていうんだよね)

基本的に機嫌を読まないと同じ事象に対しても180°逆の答えを返したりするし、知識スキルはあって尊敬出来るところはあるけれどこんな感情的な人の下についていたら自分いつまでも感情的仕事をしてしまうなって思った。

ちょっと思い出したら考えないようにしていた職場上司への恨みつらみがぶわっと噴出してきた。

やめよ。

すっきりした。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん