「頭打ち」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 頭打ちとは

2018-06-13

人月の入れ替えができないおかげでPG給料は高い

薄々気づいてると思うが

人月を入れ替えられるような業種、人を入れればそれでOKみたいな業種は報酬頭打ちがある

でも「人を増やせば増やすほどかえって遅れる」みたいな、人の質を上げなきゃいけないような職種では報酬に上限がない

 

まり、この苦しい状況が給料を高くしている

おもしろ

2018-05-31

熟年離婚は、ビジネス組織での成功体験に囚われることで起きる

https://anond.hatelabo.jp/20180531144738

↑ここに書いてたことの補足みたいなやつ

おっさんが真におっさんになるのは

ビジネス論理自我が飲みこまれた時だと考える

んで、その論理コミュニティでは通じない(=熟年離婚)

女性が属する組織は「コミュニティ」と呼ばれる類のもの

ご近所会とかママさんグループとか、そんなやつね

少人数持ち回り制、業務報酬金銭ゼロ

強いていうならば「ありがとうポイント」と言うべき感情ポイントのみ

判断は全メンバー(5~10名程度)の合議により行われる※

通常、判断条件を明確にすることは不可能

(少人数で複数短期PJの同時進行、評価パラなんてまとめられる?)

※その合議すら毎度できるとも限らず「○○さんならこう言う(だろう)」を論拠にされる場合も多々ある

これに近い組織は、ベンチャー組織だろうか…

のしゃっちょさんに何故だか立派な奥さんが居たりするのは

コミュニティ的な価値観から見れば、高く評価できる存在からかもね

多くのサラリーマンは、大企業かその下請け

大きな群体の中の1要素として存在しているに過ぎない

ありがとうポイント」なんて、想像もしないだろう

もっぱら自分より下の人間を安く買い叩き、上の人間に結果を献上するだけである

こんな人間が、突如としてコミュニティにやってきて

自分一家の長でありルールである、私に従えって来たらどうか

はぁ?あんたから貰ったありがとうポイントいくつだっけ?

別にぶっても良いけど、あんたがトップじゃ回らないんだけど?

私にもありがとうを言わせられるようなこと出来もしないのに

いわんや親戚や娘息子はどうなの?分かったわ離婚しましょ

そりゃ、そーだろと

まあ、ビジネス組織にしたってこんなおっさん捨てられるんだけどね

同じビジネスに囚われず、新しいビジネスは常に作らなきゃだし

そーなってくると、組織を利用することしか出来ん奴は頭打ちだな

先行して逃げ切れたらラッキー、というぐらいであ

会社組織から逃げ切ったつもりが、家庭に入ったら逃げ切れなかった

そんな感じかなぁ

サッカー日本代表」の〈幼年期≒高度成長期〉が終わった後の世界

世界最高峰ヨーロッパトップリーグで優勝するチームの主要メンバーである、という

大昔の奥寺ぐらいしかいない偉業を成し遂げても、今では誰も大騒ぎしない。

日本サッカー」に対するファン意識が変わり、「サッカー日本代表」への要求の高さも変わった。

勝てば監督の功績、負ければ個人能力の足りない(くせに勘違いしている傲慢な)選手責任

監督の崇高な戦術理解出来ない「日本人脳」の責任だとでも言いたげな、出羽守チックな

サッカー日本代表」への逆風は、ワールドカップ(WC)に初出場して以来、初めてではないだろうか。

WC外国人監督の下で戦ったのはトルシエジーコザッケローニの3回だが、前述のような

『勝てば(外国人)監督の功績、負ければ(愚かで傲慢な)日本選手協会責任』というような

風潮は、3人の外国人監督の時でも無かったし、当然ながら岡田監督の時にも無かった。

ニワカではあるけれどJリーグ創設の頃からサッカー日本代表」をゆる~く眺めてきた自分には、

「驚いた」としか言いようがない初めての経験だ。

南アWCの時の岡田場合は逆で、『負ければ監督協会責任、勝てば選手の功績』だった。

グループリーグ突破した事で、『選手が大スター扱い』され始めたのは、皆さん、ご存知の通りだ。

サッカーというスポーツ日本において草の根に定着し、「サッカー日本代表」より、自分が贔屓にしている

クラブチームの成績を重視し一喜一憂する、というサッカー先進国では普通?の状態日本がなったのだ。

中年ノスタルジーで「昔の日本代表は良かった」と、アジアでも弱小国だった頃を美化しても生産性に欠ける。

『数年後(未来)の代表の方が現在日本代表より強くなるし魅力的なサッカーをしてくれる』という

楽観的な気分が共有されていた?「右肩上がり幸福な時期」は終わり、「頭打ち」の状態が続いている。

ハリルホジッチには何の期待もしていなかったが、彼の考える「日本代表」の戦いを見たかった。

自分アギーレに期待していたが。個人的には4年前のブラジルWC惨敗希望は失せたままだ。

特定選手の反逆とかスポンサー圧力とかは、海外代表でも見かける事だし、誰が勝とうが大きな

しこりが残るのは間違いない。ただ、『勝てば監督の功績、負ければ選手責任』というスパルタ

シバキ上げの風潮の下で、責任感と喜びを持って戦えるプロ選手は、ロボットでもないかぎり、少ないだろう。

西野JAPANは『監督へも選手へも協会へも期待値ゼロ』という未知の世界へ踏み出した初の代表だ。

2018-05-30

高プロ馬鹿じゃねーの

給料頭打ちにされたうえにろくに休みも取れない奴なんてまともに働くわけねえだろ

少なくともそうなる前と同じ能率で働くことは絶対にない

疲れる奴ばかり増えて何にもならねえよこんなもん

2018-05-15

ネンシュー=テドリ=ニヒャクマの憂鬱

テドリ=ニヒャクマンは時折自分が何のために生きているのか分からなくなる。

年収が低いこと自体は大きな悩みではない。

自分が今やっている仕事にそれだけの価値があるとは思えないし、今までの自分生き方がその程度だった自覚はあるからだ。

悩ましいのは、将来性のなさである

頑張っても年収がそうそう増えることはないだろう。

もう5年も働いて昇格でもすれば年収が250万程度にはなるかも知れない。

そこからまた10年ほど働いて昇格できれば年収350万ぐらいにはなるやも知れない。

だが、そこで頭打ちである

順調に年収が伸びるのはそこまでであろう。

上司や先輩が時折ボヤく数字を頭の中で差し引きするとそういう結論になる。

これで毎晩家に帰ってテレビを見てからグッスリと眠れるのならいいが、実際はテレビを見ていてはグッスリ眠れるほどの時間などないし、会社アンパンを食べて夕飯を済まして家に帰ったらすぐシャワーを浴びて寝ようとしても、その日の仕事の失敗がチラついて上手く寝付けない。

今やっている仕事には不可解な所が多すぎる。

なぜ、こんなやり方をしているのか不思議で仕方がない部分があまりにも多く、そしてそれらの理由を聞いて帰ってくるのは前例主義に隷属しない事への人格批判であった。

辞めてしまいたいという気持ちと、わざわざ転職活動をして結局また同じような職場に辿り着く未来視がせめぎ合う毎日人生は塗りつぶされていく。

しいて今やっている仕事の良い点をあげるとすれば、意味不明ルールばかりで仕事が回っているため、家に帰ってから勉強のやりようなど全くないことだ。

そして、テドリの働く会社の長がセキュリティ意識を闇雲に高くした結果、持ち帰りの仕事は一切禁じられていることだ。

当初はこっそり仕事を持ち帰る者も後を立たなかったようだが、他人出世を妬む者達の血で血を洗う密告ゲームが何度となく繰り返されたことにより、持ち帰れば帰って仕事が増えると誰もが骨身にしみ、もはやレジュメの一枚すら簡単には持ち替えれなくなってしまった。

そのおかげで、テドリは家に帰ればただ悶々転職への夢を羽ばたかせながらダラダラとテレビネットを見るだけの暮らしが出来ている。

出世した所で面倒事が増えるだけだと同期の誰もが出世蔑ろにしている事もあり、テドリが会社で生き延びるために勉強仕事を家に持ち帰る必要は一切ない。

だが、テドリとて分かっている。

それは今いる会社で生き延びるためのやり方であり、社会全体で生き延びるという意味では緩慢な死へと向かっていると。

だが、今必死努力をしても結果が出るのは転職をした後、それも、まともな会社転職できた後でようやく見返りがあるだけだと思うとテドリの学習意欲は容易に立ち消えていく。

年収200万貰えているのだから十分だ。

そういう気持ちがどこかにある。

かに、十分なのだ

テドリの学歴、職歴、能力人格、そういうった諸々を考慮すれば、十分なのだ

それに多少ではあるが給料が伸びる可能性はある。

今までの自分努力しなかったこと、そしてこれから努力をしたくなくて仕方がないことを思えば、これで十分なのやも知れない。

このような結論に至るような思考回路をしている自分自身に対して感じるやるせなさこそが、ネンシュー=テドリ=ニヒャクマンにとって最大とも言える悄然の種である

テドリが絶望しているのは、可能性を信じて努力しようという活力や、長期的な見通しを立ててそこに向かおうとする精気が己の魂の中にあと一欠片二欠片残っているかどうかすら怪しいことなのだ。

2018-05-11

若年男性身長二極化

最近男子身長デカイ!」とよく聞くが、二極化してきてる印象を受ける。

今まで多かった168〜175の平均層が減って、168未満と175超過がグッと増えたような気がする。

現に平均身長頭打ちで下がってきてるのに、若手イケメン俳優とかは高身長が昔より明らかに増えてる。

俺はまさに平均だけど、「うおデケエ!」か「あれ若いのに小さい...」のいずれかが多く、同じくらいの奴は少ない。

この飽食時代だし夜更かしスマホが生育の阻害要因だろうな。で、勉強部活をしっかりこなして疲れ果ててグッスリ寝てる層はちゃんと伸びると。

オタクDQNも明らかに平均より小さいし、高偏差値大学生大手企業リーマンスポーツやってる奴も軒並みデカい。

嘘だと思うなら、試しにオタ系イベントと夜中の郊外ドンキに行ってから、平日昼間のオフィス街や有名大付近をウロついてみ。この差は歴然

そのうち女から身長での足切りは正当な理由であり差別でない!」とか言われてしまう世の中になるかもね。いや、もうなってるか。

2018-05-04

勘定ができないと、金は稼げないんだろうか

接客が好きだが、給料がそろそろ頭打ち

本社勤務を薦められているが、どうしても大好きな接客を諦めきれずにいる。

だがはっきり言っていまの給料のままで結婚もなにも考えられたものじゃないんだよなぁ。

ひでえジレンマだ。

2018-04-18

サラリーマン生涯賃金3億円って嘘だろ?

経営者生涯年収なら分かるけどよお。

50年働くとしても平均で600万稼がないと無理だぜ。

20代の頃は300万前後が良い所だろうし、そこから毎年10万増やしても600万になるのは50代とかだ。

そうなればまあ退職金込みで全部足していけばギリギリ3億になるかどうか。

いやいやそんな簡単イカンでしょ。

給料が毎年10万とか増えないし、たとえ増やしても労働者としてなら500万ぐらいで頭打ちになると思うんだが。

どう計算したら3億になるんだ?

バブル時代のアホみたいな給料と上がり幅をベースに雑に掛け算したのかな。

2018-03-21

世の中、やたらとイノベーションと騒ぐけど

無能だが、会社説明会に行くと弊社でもイノベーションに勤しんでいるとか言うことを聞いたりする。

それで聞くとアプリだったり、所詮既存プログラムと変わらなうAIかいったものをだしてくる。

音声で情報を読み上げてくれるサービスなど使うのかと。

みんな、こんなものを使わないのは知っているはずだ。社員だってバカじゃない。

しかし、どうしてこんなものが出てくるのかといえば無理矢理でも金儲けをしないといけないからだ。

最近CPUの性能も頭打ちだとか言う話もある。

スマートフォンだって買い換えなくなった。個人的に新製品に魅力を感じなくなったからだ。

無理に新機能をつけて宣伝している気がしてならない。

イノベーションは「新技術」だけじゃないと言う人もいるだろう。

かにそうだ。サービスやらソフトやらでもイノベーションを求める世の中だ。しか所詮アイデアなどすでに金儲けのためには掘り起こされているのではないか

作れるものは作り尽くして、付加価値を叫ぶ時代だ。みんなやっている。

そして、付加価値自体も難しい時代だ。世の中にはブランドが溢れかえっている。

世界的な低金利資本主義経済自体が成長しなくなってきているのではないかと言う声もある。

大停滞の時代なのだ

そんな中でも、経済を無理くり回そうとコミュニケーション力やらを重視した低賃金奴隷採用をほんのちょっとだけ企業はやる。

もちろん気持ち悪い顔の自分採用されない。

すでに資本主義限界に達しているし、儲けようとか言う考えは無理になってきているのだろう。

そんななか、容姿が醜い自分はどう生きたらいいのかわからない。

2018-03-09

器用貧乏やめた~い

突出するものな~い

全部60点

伸びしろな~い

現状出来るフリしてごまかしてるけど

そのうち頭打ちになって~

無能じゃんってバレるのこわ~い

やだな~

なんか一つでいいからこれだけは負けないっていうの作っておけばよかった~

2018-03-06

anond:20180306094511

横だが

とは言ってもピリオド寿命自体頭打ちならコーホートの方も収束していくんじゃないの

と思って調べたら

http://www.garbagenews.net/archives/1940398.html

 

何だこの線形増加w

2018-03-05

anond:20180305154426

それはアニメ組の自嘲的反応だろ

ラノベしかいなかったころにそこらへんのワード全然表に出てきてなかった

アニメ組はお前の言う通り基本第三者視点が多いか普通に主人公のこと嫌いになる

ラノベアニメの違いは映像の違いだ、映像だけ楽しむのなら移入する必要性は無い

君がラノベ第三者視点で読めるのに何で子ども妄想みたいな内容読んでるわけ

どこに意外性や独創性ラノベにあるの

劣化西尾維新、よくて西尾維新限界頭打ちラノベ業界に何を見てるの

2018-02-27

anond:20180227140637

仕事量だけ給料やったら高くつくから昇給頭打ちしろってことか。

ふざけんな。

2018-02-25

SES採用に集まってくる人を助けたい

30代の中核社員が辞めることになったので求人サイトに想定年収400(未経験)〜600(経験者)で管理者クラスの人が来たらいいなぁと募集かけた。

応募してきた人はほとんど業界経験者。管理者クラスになれそうな人は1人だけ。あと応募者の現在年収が見れるんだけど、20代後半から30代前半の人はだいたい男性は250万〜300万、女性は200万〜250万が中央値自己申告制なので精度は不明

半数が派遣社員で、そういう人は150〜200万って人もざら。もちろんフルタイム従事首都圏でさえこれ。

上記イケてる1名だけは今は800万貰ってるけど激務過ぎるから年収下げてでも定時に帰れる職に就きたいってことだった。

SES無能SEが売り買いされてるって話は確かに問題だけど、アホみたいに安い待遇で働かせてる人を拾い上げて、社員にはよその会社でただ椅子に座ってるだけ。(もちろんやる気があるなら自分勉強なりお客さんと会話するなりしてのし上がれる環境も用意できてる。だから1人辞めた)。それで会社には50万以上の売り上げが立つ、従業員には年収400万あげられる。もうウィンウィンでしょ。

てかどんだけサービス業とか派遣で稼いでる会社アコギなんだよ。もっと給料上げてやれよ。

※一応補足しておくと、400万の年収があげられるのはもっと売り上げ立ててるプロフェッショナル幹部いるからってのを付け加えておく。この人辞めたらうちの会社廃業かな。残念ながら今の従業員給与体系では年600万で頭打ちにしてるから

2018-02-24

1700万円の運用

から渡された約1700万円(きちんと税金は納めている)を運用しようとして頭を抱える。

自分で色々と投機的なものをやって、大損をくらい17万円ほど溶かしてしまうのだった。

仕方ないので500万円だけ投信に突っ込んで、残りは全て預金通帳に突っ込んでいる。

どこに投資しても、損するのではないかと考えて何もするきになれない。

そして、父親と揉めて仕送りを止められた感もあるから慎重になる。

最近ニュースを見ると、真面目に働けば儲かるとは誰も信じていない気がしてならない。

投資系のニュースみたいなものを読むと、金持ち金融で儲けようと考えているのだ。

金のない庶民不安から投資に突っ込んでいる。

どこまでも労働というものでは報われないと考えていそうだ。

まぁ、そんなこんなで就活もやる気をなくす。

恐らくであるが、もう世界全体の経済的成長が頭打ちなのではないか

意識高い系が好きなアメリカも貧富の格差がとんでもないくらい開いている。

格差を開かせて、最終的には二進も三進もいかなくなるのではないか

色々と限界の中で割と早い時期に資本主義体制崩壊しそうな気がしなくない。

そのあとの時代に何が評価されると言ったら、やっぱり容姿になりそうな気はする。

いつだって自分は救われない感覚だ。

2018-01-14

市場価値の増えない職業 ~IT業界は恵まれている~

クソだクソだと言われがちなIT業界だが、IT業界は恵まれた部類に入る業界だ。

断言できる。

なぜならIT業界は在籍することで自分市場価値を高められるからだ。

世の中には何年勤め続けても市場価値が増えない(むしろ年齢を重ねるに連れて減る)職業ごまんとある。

たとえばそれはコンビニ店員だったり、工場作業員だったり、ビルの清掃員だったりだ。

これらの職業においても全く何も知らないペーペーの頃と比べればマシといえる程度の市場価値の増加はあるにはある。

しかし、そうした事があるのはせいぜい最初の数年が限度。

すぐに頭打ちになり、後は年齢を重ねるに連れて少しずつ少しずつその職場から離れるのが難しくなるし、職場の中での立場も悪くなる。

そういった職種と比べてIT業界は大いに恵まれている。

こんな業界滅びればいいと連呼してばかりいる人達は、一度そのことを噛みしめるべきではないだろうか?

2017-12-31

世界人口予測は非常に困難であり出生率の変化などによって変動も大きいため、国連予測も断続的に修正されてきている。国連は2年おきに最新の推計値である世界人口展望」 (World Population Prospects) を発表しており、その2010年改訂版[7]では、21世紀半ばの2050年までに90億人を突破、その後は増加のペースが鈍化していくもの21世紀末までに100億人を突破するだろう(中位値)と予測している[8][9][注 3]。さらに、2013年国連が発表した「世界人口展望」(2012年改訂版)では前回の予測値より増加傾向にあり、中位値として2025年に約81億人、2050年に約96億人、2100年には約109億人に達するとの予測がされている[9][10][11]。一方で、世界人口は80億人で頭打ちになるという予測存在する[12]。

https://ja.wikipedia.org/wiki/世界人口

うんまあ人口増加は頭打ちにしとかないと世界が保たないんじゃないの知らんがな

2017-12-18

童貞をやはりセクシャルマイノリティに入れるべきだと思う

機は熟した感がある。

まりにも日本社会童貞へのいじりと称したハラスメントの多さが目に余る。

既存セクシャルマイノリティは「けして馬鹿にしていじってはいけない」という規範形成されている。

しか童貞は違う。なぜならセクシャルマイノリティでは無いからだ。

からこそ「いや別にセクシャルマイノリティじゃないんだし~別に馬鹿にしても良くね~真面目かっ!www」

のノリでいじりが別段問題ないとされてしまうのである

この風潮を避けるべく、童貞セクシャルマイノリティに入れるべきだと思う。

また、これは童貞だけの問題ではないのだ。

これはセクシャルマイノリティ全体の問題だ。

何故か?童貞馬鹿にすることは、「異性愛称賛行為」「男社会称賛行為」だからである

経験の乏しい男を馬鹿にするということは、異性愛経験の多い男を称賛することの裏返しなのである

いくら既存セクシャルマイノリティ権利向上を謳おうが、「童貞別に馬鹿にしても問題ない」という合意形成されている限り、

セクシャルマイノリティ運動頭打ちにならざるを得ないのではないか

釣りネタかと思うかも知れんが本気で言っている。

真にセクシャルマイノリティが生きやす社会を目指すべく、

童貞セクシャルマイノリティに入れるべきだと思う。

2017-12-17

自信を作る方法

需要あるかなと思うので書いておく。

 

有名な台詞としては「根拠の無い自信を持て!」みたいなものがあったが、それは半分しか事実では無い、と、一応書いておこうかなと思った。

 

順に説明すると、「根拠の無い自信」というのは「ハッタリ」である訳だが、「ハッタリ」を使っていると、当然、「ハッタリを使うことが上手くなる(上達する)」訳である

 

では、「ハッタリを使うことが上手くなる(上達する)」ということはどういうことか?

一般的に言えば、「どこに嘘を混ぜるか」、「嘘の演出方法(=演技力)」のようなテクニックが上達するということだと思う。

(もちろん、個人によって他にも色々テクニックはあるだろうが)

 

では、「根拠の無い自信を持て!」のどこが間違いか

具体的には、「ハッタリの使い方が上手くなると、どこまでハッタリが通用するかある程度分かるようにもなってくる」ということであり、「どこまで嘘が通用するか」という自分確証は「根拠の無い自信」ではなくて、「根拠のある自信」ということになる。

 

まり、「根拠の無い自信を持つ」という方向性は、「(ハッタリに関して言えば)根拠のある自信を持てるようになる」と言える。

 

もう一つは、「ハッタリをかました後で、引くに引けない状態になり、とりあえずやってみたら上手く行った」というのも良くある成功者の話ではある。

これは、動機はともかく、やってみた結果が上手く行ったので、自信になった、という話であり、その成功体験が「根拠のある自信」に繋がったという話である

 

すでに混乱している人もいるかも知れないが、要するに何が言いたいのか?と言うと、戦い方というのは、「虚実入り混ぜる」訳だが、この場合、「虚」の部分しか語っていない、ということを言いたい。

 

では、語られていない「実」の方は何か?と言ったら、実際の「実力」であるという訳であり、「実力をどうつけるか?」という話になる。

そしてそれは、上でもう語っているように、「何回も使う(練習する)」という結論になる(上の場合は、「ハッタリが上手くなる」訳だが)。

 

例えば、イラスト(絵)でも良いと思う。

「とりあえず、顔だけならある程度似せて描けるようになったが、身体全体はまだ上手く描けない」。

 

別に増田でも良い。

「とりあえず、30ブクマまで安定して集められるようになった。しかしそれ以上は伸びない」。

 

あるジャンルであるレベルまで行ける、でもそれ以上は難しい、頭打ち感を感じたので、違うジャンルに行ってみたら、自分の予想以上に伸びた、という経験をした人もいるかも知れない。

 

というか、「自信」というのは、文字通り、「自分への信頼」である訳であって、「ここまでなら自分が上手くやれる可能性が高いと思われる自分なりの予測」の根拠だと思う。

から普段から自分との約束を守り、節制を守るような生活をしている人は自然に自信が出てくるだろうし、否定的な反応しか返ってこない場合には自分に自信が持てなくなる。

 

「どこまで上手く出来てどこから上手く行かないのか、何が壁になっているのか、伸びしろはあるのか」と考えていくと、例えば、「もうこれ以上、このジャンル(この仕事)を続けても意味が無いな」であるとか、「いや、まだあのやり方は試していないな」などが判断出来るようになる。

 

では、「あるジャンル努力してスキルを身につけても、別のジャンルに行ったら、そのスキル無駄になるのでは?」という疑問が出てくるかも知れないが、「努力をするスキル」は上達しているので、そこまで経験無駄になるのか?と言ったら、無駄にならないと思う。

逆に、あるジャンルで開眼して(壁を突破して)、「今なら、絵を上手く描けそうだ」と思って絵を描いたら、案外、上手く描けるかも知れない。

 

というか、学歴も、受験勉強は「努力をするスキル」を持っていないと出来ない訳で、それで企業側は判断している、とも言える。

まあ、AO入試などで、コネを使う等もあるかも知れないが、コネを使えるということは、ある程度の身分証明にもなる訳でもあり、それは私企業判断であるから例えブランド力が落ちようが自己責任という物である

ただ、「努力をするスキル」を手に入れないで良い身分を手に入れた人はプライドは高くても自信は持っていないだろうし、AI時代になったら生き残れるかは結構怪しい気もする。

2017-12-08

根拠もなく俺はいつか覚醒してラノベ作家になると信じていた

だけど実際はどうだ?

何か一作でも書き上げたことすらない。星新一サイズの掌編どころか、2chの1レス分に入るような小話やショートショートすらないんだ。もしもこんな俺がラノベ作家になったとしても幸福にはなれないだろう。なった所で締め切りに追われてつまらない毎日を過ごすだけだ。


といった感じのオタクが俺は好きなんだよ。

結果を出してるオタク薄い本を書き上げることが出来てしまったオタクブログ大人気のオタク。いつの間にかウェブライターになったオタクツイッターで皆のアイドルしてるオタクですら気に食わない。ツイッターで言えばフォロワーは3桁以内じゃないと駄目だな。4桁まで行ってるオタクは何かが違う。たとえそれがフォロー人数を4000とかまで増やしてフォロワーが1000になったという形であっても、俺のイメージするオタクとは違う。俺の好きなオタクプライドが高くて完璧主義からフォロー人数は400ぐらいで頭打ちになるんだ。全部読もうとしたり、こだわりに合致しない奴を次々リムーブしたり、理由はともかくフォロー人数を4桁まで増やしたりはしない。万一超えても1500がリミットかな。

自分に自信がある理由説明出来るオタクは駄目だ。他人説明して恥ずかしくならないような経歴があるようでは駄目だ。せいぜいが小学校の頃学級員長だったり、高校入試で難関に受かったぐらいの所が限度だ。そっから先で東大に受かってたり、会社表彰されたりしたら駄目だ。年収も年齢*15を下回るぐらいじゃないと。年収があるってのは社会的地位があるってことだ。それじゃ駄目だ。オタクとして駄目だ。オタク負け組じゃなければ。燃えるようなルサンチマンの塊でなければ駄目だ。

今のオタクは豊かなオタクが多すぎる。まず友達がいる。オタク友達がいていいのは大学までだ。大学を出て3年したら友達の数が0になっていなければ駄目だ。そして金があったり能力が合ったり結果を出していたりする。駄目だ。駄目だ。オタクってのは消費する側で無ければ。消費しか出来ないのがオタクだ。何かを生み出しては駄目だ。ものすごーくたまにゲーム攻略WIKI更新するも、内容が使えなすぎるから一週間後にはまるまる書き換えられているぐらいを関の山とすべきだ。

黒歴史ノートを書いたことはあっても、それを人に見せるのは不可能じゃなきゃ駄目だ。オタクプライドが高くなければ。無駄プライドが高くそれゆえに失敗を恐れるし人とも関われずそれゆえに無能でなければ。そうでなければオタクではない。

そもそもオタクとは生まれ持ってして社会不適合でありいわば定型発達に失敗している※アスペ(※この言葉を使ってしまったのは屈辱だがこの言葉はこの場で私が表現したいものにかなり近いものがあり他の表現を使うよりも正確に意味を伝えてくれる。)でなければならない。そういった漫画ゲームが無ければ生きる希望の無さに耐えられず死んでいたはずの人間でなければいけない。本来世の中で生きる希望など一切なく中学高校まではまだしも三十頃になればいよいよ生きる事といつか人生好転する事を期待する事に疲れ果ててそうして苦しむことのマゾヒスティックな刺激にも飽きてしまって死を選ぶ以外の道を失うような所をオタク的な嗜好品によって何とか救われた生き物でなければならぬ。

オタク創作物によってかろうじて生かされていなければいけない。それは自分が生み出す物ではなく人が生み出すものでなければいけない。作る側に回った時オタクとそうでない消費するだけのオタクは別の生き物だ。同じ名前で呼ばれている別の生き物だ。オタクとは生まれたてチワワと鍛えたドーベルマンを丸ごと犬と呼ぶような大雑把な枠組みなのだ。そしてオタクの本質が宿るのは消費することしか出来ないくせに口だけは大きい極めて無能であり守る価値もないクズの方なのだ。そこから脱皮して進化したオタクそもそも別の所からやってきた外来種たる新型オタクオタクと呼ぶのが憚られるような代物なのだ

偽物のオタクばかりがオタクと呼ばれる時代にいい加減嫌気が指してきた。消費しか出来ない生まれついてのアスペに対する新しい呼び名必要ではないだろうか。

2017-12-04

論理的思考の粘り強さをつけたい。

思考法やロジカルシンキングの本を読んでも、その場では納得できても実生活(本を読んだり説明したり)でうまく活かせない。

受験現代文参考書とかを読むに、

・具体と抽象

対立

・並列

といったあたりを意識して読むと良いみたいなのだが、普段本を読むときにそんなところまで意識する余裕がない。

読み始めは意識できるけど、それを維持したまま読み進めるスタミナ(思考体力、思考の粘り強さというのかな)、そういうのがない。

読んでいるときに線引いたり、メモとったりして、図の形にまとめるとかした方がいいのかな。。

趣味読書に影響があるくらいならいいんだけど(それだってちょっと困るが)、

仕事プログラミングをやっているので、ロジカル考える力が弱いとすぐ頭打ちになる。

どうすれば思考の粘り強さを鍛えられるかなぁ。

2017-11-23

[][]増田投稿はここ半年で2倍に増えたがファーストブクマは2年半横ばい

増田投稿数とファーストブクマ数、ホットエントリ入り件数の推移チャート https://imgur.com/aEcqWmu

概要

ゴールデンウィーク明けからはてなアノニマスダイアリーへの投稿が急増しはじめ年初の2倍、ここ数日に至っては3倍の投稿が行われるようになっている。

一方1日に行われる増田へのファーストブックマークの数は2015年中頃から100〜180件/日、平均128ファーストブクマ/日で横ばいで推移。全然はてぶしてもらえなくなった、ブクマが集まらなくなったという増田愚痴に繋がっている。

毎月のホットエントリ(総合)入り件数2017年に入ってから180件/月くらいで頭打ち。全ホットエントリ12%を占めていてこれ以上増えるとはてブ迷惑かもしれない。

歴史的増田投稿数とファーストブクマ数、ホットエントリ入り件数は大きく見ると連動しつつも細かく見ると連動せずに増減してきた。

色々読み取れるチャートだけど考察はお任せする。

1日に行われる増田へのファーストブックマークの回数調査

anond:20171102230010と同じ要領で、

http://b.hatena.ne.jp/entrylist?sort=eid&url=http%3A%2F%2Fanond.hatelabo.jp%2F&of=数字

を1000エントリずつ捲ってそのエントリファーストブクマされた日時を取得した。

チャート https://imgur.com/jsBYGWd https://imgur.com/rbnzUb1

関連エントリ

この2つのエントリ数字比較した

[はてな統計]月別、増田ホットエントリ入りした回数 anond:20170302203515

■今年のゴールデンウィーク明けから増田投稿が急増、さら9月下旬から再加速してた anond:20171102230010

2017-11-19

人間関係の広げ方がわからなくなった

10代。学校世界の全てだった。クラスの仲間とはすぐに仲良くなり、部活クラスの仲間を通じて自然に他のクラスの友人とも仲良くなっていいた。

20代。世の中は自分が思っていたより遥かに広いことを知った。趣味を楽しんでいたら友人が自然に増えていった。

30代。交友関係永遠に広がり続けると思っていた。30代も半ばを超えた今、趣味を通じた交友関係頭打ちになり、それぞれ家庭を持ったり付き合ったり別れたりして減っていく。新しい趣味もないことはないが、既存の友人で間に合ってしまったり、事前にネットで調べて1人で楽しめてしまったりする。

もちろん今の友人たちが嫌いなわけではないが、どんどん人間関係タコツボ化していくような閉塞感を感じる。

昔、自分はどうやって友人を増やしていたんだろう。ここからどうすれば人間関係を広げていけるんだろう。

教えて欲しい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん