「生放送」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 生放送とは

2018-02-16

あるゲームで荒れてるんだけど

さすが障害。シコっていればいいのに。って健常者に言うのは障害者差別になるの?それとも単なる誹謗中傷

あるゲーム公式生放送司会者放送感想に対してこういう内容つぶやいちゃって荒れてるんだけど。

2018-02-12

なんでテレビ生放送をしないの?

もう一般人リアルタイム放送することが楽しさになっているのに、テレビって生放送全然しないよな。

人集めたり色々と大変だとかそんな事情はどうでもいい。本当に視聴率稼ぎたいならリアルタイム放送しろと。

そんで芸人一般人が一緒に飲み明かしたりするようなことをやってみろやと。

なんでそんくらいできねーの?努力が足りなくね?

視聴率本気で稼ぎたいなら生放送しろよ。

2018-02-11

なんのシンボル

ゲーム動画の背景などにしばしば描かれるアレだ。

ところどころ途切れた複数の環が同心円状に重なるパターン

途切れ方や太さは環ごとにまちまちだ。回転アニメーションしていることも多い。

ぱっと思いつくだけでも、スクフェスの初期背景、デレステその他アイマス作品の背景、キズナアイの生放送背景に使われている。

この奇妙なシンボルは、名前がついているのだろうか。

重なり方によっては歯車のように見えるが、不完全な感じだ。

この多重円環には、なにか不思議心理的作用がある気がする。

2018-02-10

ゲーム自分でやるより解説付き動画見てる事ばっかになってきた

ゲームの楽しさって「攻略」じゃん。

ここで言う(私の考えると読み替えてもおk)「攻略」は、システム分析して、ボスパターンを把握して、稼ぎ場を探してパターンを作り出して……そういった事の積み重ねからまれる「制圧」の快感みたいなもんかな。

でも自分ゲームやるといまいち攻略」しきれないんだよね。

パターン見きれてなかったりシステム理解しきれてなかったりね。

その状態で手探りで頑張って最悪レベリング暴力で叩き伏せるのが「下手くそプレイなりの攻略」であって、それはそれで「脳みそ使わず無理やり制圧した」って気持ちよさはあるんだけどね。

でもそれとは違う完全にゲームの内容を読み切って、最短ルートや超効率プレイで「完全制圧」してしまう「攻略」を見たくなる日もあるのですよ。

長年自分根性攻略ばかりしている反動か、そういった「完全制圧」の見たさがだいぶ溜まっているらしいんだよね。

からゲーム自分プレイするよりも他人完璧プレイを見るほうが楽しくなってしまった。

最近RTAブームとかはまさに「完全制圧」の極地みたいなもんだし、解説をしっかり入れてくれる動画も多いからとても助かってる。

そんでその動画に夢中になっているうちに可処分時間自分ゲームやるのに回せなくなってきた。

すっかりはゲームが「プレイするものから「見るもの」になってしまったのは自分の中での大きな変化を感じる。

スポーツ少年試合の観戦ばかりするおっさんになったり、プレイヤーからプレイングマネージャーを経てすっかりマネージャーになって現場に出る時はもっぱら監督役になって手を動かさなくなったりするような、そういう変化が起きてる。

それが悪いわけじゃないけど、人生に変化が起きていく程度には自分も年取って来てるんだなあとふと思ったよ。

自分はこんな理由動画を見てるから、凄い上手い人の徹底的に編集された動画が大好きなんだけど、世の中には逆に下手な人の生放送とかが好きな人もいるんだよね。

これは妄想の域をでないんだけど、そういう人は私と違ってゲームが上手くて自分で遊ぶと自然ゲームを「攻略」して「制圧」していけてしまうから根性攻略したりする姿を見るのに飢えてるんじゃないのかなと。

下手なりに上手くプレイ出来るようになったり、簡単パターンを見抜けずに何度もボコられて、最終的には特定攻撃回避は諦めてポーションがぶ飲みでボス戦を乗り込むようなプレイ体験しなれてないから、他人プレイ追体験したがるのかなと。

人間自分にないもの他人から補おうとする、的な。

いやあゲーム動画沢山あるのは本当に便利な時代ですなあ。

2018-02-07

SMAPの一部ファン不快

Twitterでは書けないけどどこかで発散したいなと思ってたがここでなら言えるかと思った。

まず最初に、私はジャニオタではない。ジャニーズAKB系もEXILE系も流れているから知っている程度で細かい事情なんて何も知らない、たぶん一般的テレビ音楽番組を見ている人レベルだと思う。

タイトルに出しているSMAPに関しては、小さい頃に何かの縁でコンサートに行った記憶がある。知り合いが急遽行けなくなったか何かだと思う。

その時見た彼らはキラキラしていてとてもかっこよかった。まさしくアイドルだった。


まあ、とりあえず、私のSMAPというグループへの認識はその程度のものである

今回話したいのは、最近の彼らのファン言動だ。

何かジャニーズに動きがあるにつけてひたすらに叩く。ジャニーズ事務所は巨悪、後輩グループは敵と言わんばかりのツイートトレンドからツイートを見に行っただけで否応無しに目に飛び込んでくる。

そのツイートで、私は昔、自分の好きなスポーツ選手が別の人気選手ファンに叩かれていたことを思い出す。私もその別の選手は好きだったが、一部のファン過激言動は本当に見ていて苦しかった。

今でもたまに思い出して苦しくなる。それ以降、そのスポーツを見るのも徐々に辛くなって、最近は緩やかに見守るようになった。




一部SMAPファンツイートは、何をしたいのだろうか。

事務所理不尽だと感じることがあったのかもしれない。それは私にはわからない事情だ。何周年だかだったのに何もなかったというツイートには同情も感じたが、それと後輩グループジャニーズ事務所の新たな言動叩きは別物ではないだろうか。

何も関わろうとする必要はないのではないだろうか。

彼らもかつては事務所の力も合わせて大スターになり、今の後輩グループがやっていることの先駆者になったのではないか事務所や後輩を悪く言う必要はなく、もっと自分たち応援して来たSMAPのやってきたことを誇りに思えばいいのではないだろうか。

例えば、先日のネット写真解禁の件も、ずっと時代にそぐわない規制をしていたジャニーズ事務所が動いたのは、ジャニーズを脱退した3人がネットでどんどん活動するようになった影響もあるだろう。

それをどうしてマイナスに思う必要があるのか。

新しい地図、のメンバーの行動がジャニーズにも影響を与え、それで双方ネットで見られるようになった結果、彼らも後輩たちもファンも誰も損をしていない。いい影響を与えたのだ。また一つ新しく切り拓いたのだと誇りに思えばいい。事務所を叩くSMAPファンツイートには不快しかなかった。


そもそもアイドル永遠はない。

歳も取るし、若いイケメンが出てきたらそっちに気をとられる人間も多い。世間はそこまで一人一人のアイドル必死に向き合うことはない。

どんなにファン真摯応援していても、世間簡単に次の流行に移っていく。今の世間の思いつくジャニーズアイドル代表はおそらく嵐だろう。

SMAPが人気絶頂だった頃はSMAPに沸き立っていた母も今では松潤ドラマ必死に見ている。

SMAPを脱退した3人がネット活動の場を移したのは、判断としては正しいだろう。

テレビジャニーズ事務所が強いし、無駄にぶつかることなファンに向けて発信ができる。

しかし、今の彼らの活動は正直私はいい印象がない。

第一波だったであろうabemaTVでの長時間生放送は、ファンには嬉しいイベントだっただろうが、ファン以外の自分のような人間からしたら迷惑まりなかった。原因は、Twitterトレンドだ。

ファンつぶやきトレンド入りしているのはいい。

しかし、ずっとトレンド上部にあった番組タイトルバナーは、三日間もあると邪魔しかない。

実際三日目には「バナーうざい」「邪魔」といったツイート散見されていた。




そこに追い打ちをかけるようなファン事務所や後輩叩きツイートだ。

見ていてとてもいい気分にはならない。トラウマも刺激されてロクなことがない。

微妙だった印象は悪印象に変わった。




ネット上で活動している人間というのは、割とファンも含めて評価されがちだと思う。

「あの人のファン民度が高い」「あのゲームファン民度が低い」よく聞く話だ。

そしてそれがその活動者や媒体の印象に影響を多少なりとも与えているのは事実だろう。



ファンツイートは見られている。

Twitterは手軽に他人無駄話が見える。そういうSNSだ。

公開アカウントツイートしている限り、「あのグループにはこういうファンが付いています」と発信しているに等しい。

それで別に構わないならこれからも叩きツイートを続ければいいし、私がとやかく言えることでもない。ただ不快なだけだ。

それでもやはり不快もの不快だ。私は今、新しい地図関連のコンテンツは見ないと心に決めている。

コインチェック事件WebエンジニアSIerの融合の幕開けかもしれない

 Webサイト技術の高度化

Webでは単純にテキストサイトではない本当に色々なことができるようになってきた。

HTML5になって以降まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだ。

ここ5年くらいでデスクトップアプリに負けないレベルSaasも出てきた。

SlackYoutube生放送GoogleドキュメントGoogle mapカーナビ代わりにしている人もいる。

Javascriptも相変わらず日進月歩TypescriptやらNodejsやらReactやらVue.js Three.jsなど、もうテキストサイト付属品ではないことは明らかだ。

個人的にはWebGLアプレットを使わず3Dの描画ができるようになったのは衝撃的だった。

 コインチェックで露呈したWebエンジニアの弱点

そんなわけで、Webはどんどん急激に高度化し大規模化してきている。

ここまで大規模化していったシステムセキュリティ的にもシステム的にもこれまでのような少数のチームがちまちま作るには手に負えない状況に来ているんじゃないかと思う。

それが表面化してしまった事件が今回のコインチェック事件ではないか

コインチェックはおそらくWeb系のエンジニア主体でイケイケで開発したんだと思われる。

デザインハイセンスUXも洗練されてる感じがする。

ただセキュリティが甘かった、つまりシステムとしてセキュリティ内面)に問題があった。

これはまさにWebエンジニアの弱いところを突かれたといっても過言ではない。

 WebエンジニアSIer

それに伴ってWeb企業SIer化していくんじゃないかというのが私の持論。

全てとは言わないが、これまでのWebエンジニアの開発スタイルはどちらかというとイケイドンドンでできたらいいや使えたらいいやの精神でやってきたんじゃないか

これでは大規模なシステムになるとセキュリティ保守も難しくなってくるだろう。

大規模なシステムはきちんとオブジェクト指向で作ってテスト駆動ウォーターフォール式で開発するのが筋ってものだ。長期的な目で見れば理にかなっている。

今後高度化していくWeb対応するためにはそうやって作っていくべきだろうし、自然にそうなっていくだろう。

大規模なサービスに関わるWebエンジニア自然SIer的になっていくんじゃないか

Googleスライドとかスプレッドシートヤバいくらい複雑なシステムだと思うしハイクオリティだとおもうんだけど、どんな開発体制で作られたんだろうか気になる。

ゆきすと

今日はてな巡回していたら、アイマス関連の記事で、アイドルが「プロデューサー」に呼びかけるから、「ファン」として見るのはダメなのかなと悲しくなった、というような話題を目にした。

それを読んで、ここのところ毎朝感じているあることを言葉にしたくなった。

ゆっきーが、ファン呼称が「ゆきすと」に決まってから、「ゆきすとの皆さん、おはようございます!」とツイートするようになった。

これを見ていつも、ゆっきーゆきすとではない人には言っていないのだなと寂しく感じている。

例えば、「先生おはようございます」と言ったら、それは先生に言っているのであって、周りの友達には言っていない。それと同じ。

ゆきすとという呼称FRESH!生放送で決まったらしい。それを見ていないのでわからないが、イメージとしてはそのリスナーや、一部のコアなファンを「ゆきすと」と呼ぶ印象がある。

これも喩えるなら、ラーメン二郎に1、2回だけ行った人をジロリアンとは呼ばないのと同じ。

ゆっきーの中での定義はわからないが、少なくとも自分はその放送も聴いていないし、成人式イベントにも行けなかったし、次のライブも行けないし、ゆきすとを自称できるレベルファンだとは思っていない。

から、今まで自分にもかけられていた「おはようございますっ!」が、突然一部の人にだけ言われるものになってしまって、とても寂しい。

しかしたら自分は「ゆきすと」の端っこくらいにはいるのかもしれないが、単にフォローしているだけのフォロワーもきっといて、そういう人は完全に「おはようございますっ!」の対象から除外された。

ESDを辞めたことで、より大きな世界に羽ばたいていくのかと思ったら、今のところより小さな世界に目を向けているように感じる。

まあ、でも。

そんなことを書きながら、1月25日の、呼称ゆきすとに決まった報告ブログを読んでいると、なんだかとても楽しそうだし、思わずにっこりしてしまう程度にはゆっきーのことが好きだし、ゆっきー可愛いし、元気だし、可愛いし、好き。いっぱい好き。

FRESH!生放送も気にはなっているが、月額1,080円は安月給の身にはとても高い。

ゆっきーは高い。

次のライブの特典会、握手会が物販2,000円、チェキ会が物販4,000円とのこと。ESDの無料ライブや、1枚540円の『開運!招福!炎天歌』のことはもう忘れよう。一度安売りすると、なんでも高く見えてしまうのはマクドナルドと同じ。

数日前にはてなーファンクラブ話題で盛り上がっていたが、「お金を持っていない小中学生ファンは置き去りか?」みたいな意見には、個人的には「そうです」と思っている。

慈善事業ではないのだから、何にしろお金がかかるのは当然だし、お金がない人は、自分の出せる範囲で楽しむのはすべてにおいて同じ。

自分ゆきすとを名乗ることなど到底できないが、自分にできる範囲で、これからもひっそりとゆっきー応援していきたい。

2018-02-02

パズドラe-Sports

趣旨追記) パズチャレ路線で突っ走れば何の問題もなかったのに、パズドラレーダーを押し出すことでわざわざ問題火種をばら撒いて高速で着火していくガンホーに対して、なんでこんなことしちゃったんだよ……って気持ちになったので、それを書き殴った文章です。

パズドラe-Sports ???はぁ???

ってみんな思ってるよね。

俺はパズドラを五年以上やってる人間なんだけど、パズドラe-Sports の組み合わせ自体別におかしいとは思ってないんすよ。

ただね、その上で今思ってるのはね

ガンホー馬鹿じゃないの???

です。

パズドラをある程度長くやってる人なら、パズドラというコンテンツe-Sports の組み合わせに違和感を抱く人は少ないと思います

何故なら、既に「実績」を何年も積み重ねてるので、その路線がとうとう e-Sports に辿り着いたんだな、という風に捉えられるからです。

いわゆる基本無料ゲームとしてのパズドラには、完全無料スピンオフアプリ「パズチャレ」があります

これは本家パズドラと同じシステムではありつつも、ダンジョンパーティは完全固定のステージが用意されていて、コンボ数やクリアタイムなどから計算されるスコアを追求する、本当にひたすらパズルをするだけのゲームです。

まりは何年も前、パズドラブームの中でユーザーの参加できる大型イベントのために生まれものです。

パズチャレを利用した大会は「パズドラジャパンカップ」という名前で毎年開催されていて、その度にパズチャレには新しいステージが追加され、大会本番まではひたすらそのアプリパズルの腕を磨きます

一昨年なんかはとても若い子が優勝してて話題になってました。

名前出すの憚られるので「第四回パズドラジャパンカップ」で調べてみてください。

パズルめちゃくちゃ上手いんで。

スタミナという概念のある本家パズドラと違って、パズチャレは本当に際限なくプレイできる、完全無料ゲームです。

からこそ、誰にでも門扉が開かれていて、ソシャゲである以上課金要素と切り離せなかったパズドラの「パズルゲーム」っていう部分を上手く競技につなげた、良い試みだったと思っていたのです。

からね、パズドラがなーんかアレな団体と組んで e-Sports に乗り出したってニュースを見た時も「きっと利用できるものは利用してより広報するのが目的なんだろうな」って軽く考えてたんですよ。

そしたらなんだ。

パズドラレーダーの方を全面的推し始めて、正直馬鹿じゃないかと思ったよ。

Pay to Win 要素の強いゲームe-Sports に乗り出す、しかプロ認定する団体側で関わるなんて、めちゃくちゃ危ない事案だって散々言われてたのに、わざわざ地雷原に突っ込むって、頭おかしくなったのか?と思ったよ。

パズドラレーダーは、元々位置情報を利用したパズドラの補助アプリ的な立ち位置だったものに、最近対戦要素を付け加えてリニューアルしたもの

対戦自体課金せずともできるのですが、ある程度強いパーティを構築するためには課金しないとほぼ不可能ですし、システム上、課金をすればするほどパーティが充実、戦闘力の要である「アーマー」も、相当な数のガチャを回さなきゃ獲得できません。

特に、度々開催されるランキングバトルで上位に食い込むには、ある程度課金しておくことがほぼ必須

正直なところジャンケンゲーム感が強いし、本家と違ってパズル部分の操作感が悪いしで、俺はパズドラレーダーの対戦はほとんどやってないんですが、それはそれとしてね、パズドラパズルで対戦できるってのは面白いと思います

でもね、でもね、パズドラレーダーをそのまま e-Sports に持ってくるのはダメでしょ。

しかも今回、プロ認定のための大会に出る権利ランキングバトル報酬にしたよね?

ヤバくない?マジヤバくない?

本戦の詳細出てないけど、仮に本戦自体は固定パーティを選んでそれ使うって形式(過去にこの形式生放送やったことがある)でも、そこに出るためにパズドラレーダーそのまま使っちゃった時点でやばいよ?

パズマリ(マリオパズドラする 3DSゲーム)の世界大会でもやばいことしてなかったのに、なんでわざわざこのタイミングでいきなりやばいことしだした?

今まで通り、パズチャレでよかったじゃん!

ソロプレイゲームでの競技から、対戦ゲームとは違う形にはなるけど、毎年毎年それなりに盛り上がってたじゃん!

五年積み上げてきたパズチャレの実績を投げ捨てるような真似して、わざわざ地雷原に突っ込んで批判を受けるしかないような振る舞いをなんでやった?

あれか?もしかしてエ……サーの人と、話題になってる某……の人が仲良いとかか?

掲示されたスキームの真っ当さを検討せずに金に目が眩んで突っ走っちゃったか

パズドラ面白さってパズルゲーム部分にあるんだし、パズチャレで人集めてパズルにはまった人に本家課金させるってフローでもよかったじゃん!

パズドラレーダーで欲をかきすぎじゃない?

からでも遅くないからきっちり路線変更してくれ……。

パズドラ好きな人間としては、今の状況は悲しい。

その時は誤魔化したりせずにちゃんと過ちを認めてくれな?

パズドラに対する視線は去年のアレのせいで厳しいんだから……。

パズチャレ自体もやるみたいだけど、むしろ推せるのパズチャレだけだからね……?

山本P、なんとかしてくれ……。

プレモルはほどほどに、だけど……。



注) 去年の消費者庁コラボは「プロデューサーが酒に酔って適当なこと言った」のが主因(それはそれとしてやろうとしてたこ自体もあまり褒められたものではなかったけど)。

追記) パズチャレも一応やるってことを書いといた。

youtuber

youtubeでも生放送できるんだからキッズ層連れてこっちに来ないでほしいんだよな。

環境悪化するから

大手なんだし、大手事務所所属なんだからyoutubeで満足しててよ。

2018-01-25

アイドルマスターsideM引退した

自分気持ちの整理の為投稿させて頂きますしかし見苦しい長文かつ愚痴、吐き溜めなので今現在プレイされている方には怒りしか湧いてこないブログかもしれません。

匿名でこのようなブログ投稿することをどうかお許しください。

私は1ヶ月程前にsideM引退した。

大きな理由としては3つある。

1つ目は2017年アニメアイドルマスターsideM」でトレパクが発見されたものの、運営から言及は何もないこと。

このまま無言差替えなのか、それともトレパク元の会社現在話して上手く丸め込もうとしているのかは知らないが余りにも酷い。

更にこのトレパク案件に対して

「トレパク見つけてくるなんて暇人かよwww

「他マス(sideM以外の「アイドルマスターシリーズ)も他ジャンルもパクってたじゃん」

「パクっててもかっこいいからいい(これに関してはもはや理解不能)」

等と言っていた。民度が知れる。本垢に書いている辺り本気で思っているのであろう。

挙げ句の果てトレパクの真偽について運営に問い合わせしてる人を叩いてる人もいる。民度が知れる。

sideMは他ジャンルに構図などをパクされていた事もあって、結構パクを執拗に叩いてたりする人が見受けられたけどアニメでトレパク疑惑があった瞬間だんまり

「パクを堂々としているジャンルになんで居座り続けてるの?」と言ってたPはなんでまだ堂々とsideMプレイしているのだろう。自分の事は棚に上げているのだろうか。謎である

2つ目は声優

sideMには若手声優結構起用されていて、初めは頑張ろうという気が見えて私も応援していた。が、ここ最近キャラクター私物化ややる気の無さが目につく。

生放送グダグダ内輪ノリライブ歌詞飛んだ癖にヘラヘラ笑っている…。

声優コンテンツを支えていくはずが完全にキャラクターにとってマイナス存在になっている。キャラクターに謝ってほしい。

少なくともキャラクターライブ歌詞飛んでもヘラヘラしないし、人の話はしっかり聞くし自分アピールばかりしない。

自分チヤホヤされたいかキャラクター絶対にしないような事や言わないような事を平気でライブでする声優もいる。キャラクター貴方踏み台ではない。

たこれが一人や二人じゃないっていうのが…。いい加減新人声優だとしても数年たってるんだから、成長のせの文字ぐらい見せて欲しかった…。

3つ目は民度がお花畑。1つ目でも述べたが非常に民度が低い。自分意見と食い違う事を呟いている人は容赦なく叩く。

運営様が全てで盲信している。アイマスシリーズ特有の「嫌なら辞めろ」が受け継がれどんどんまともな人が辞めていった。コンテンツへの全肯定運営への愛じゃない事を、年齢層が高めなジャンルであるのなら理解しているはずだが…。

閉じコンテンツからマルチとか宗教世界のような感じで、外に出て初めてコンテンツの異常さが分かる。

キャラクター間の格差だとか、アニメで半分以上のキャラクターモブにされ星にされた事も原因の1つではあるが、この3つが私の中でどうも腑に落ちずモヤモヤ引退を決意した。

私は自分担当していたキャラクターが大好きだったし、CD円盤も全部買っていたしゲーム課金もしていた。けれど担当すればするほど運営に対して否定気持ちしかかばなかったり、ジャンルの悪い部分しか見えなくなっていった。

周りから見れば私に担当されたキャラクター可哀想だ、と言われるのも当然なぐらいこのジャンル否定的しか見れなくなった。

これからsideMは益々大きなジャンルへと発展していくだろうし私もそう祈っている。

このジャンルに戻る事はもうないけれど、運営声優のあり方と全肯定信者コンテンツの維持の為にももう少し考え直した方がいいと思う。

このブログを書いたからといって、改善される訳でもないしファン逆鱗に触れるだけなのも分かってる。

ただ、配信されてるアプリゲームだったりCDの持ち曲の差だったり、もう少し運営を頑張っていればもっと売れてもっと人気のジャンルになれたいたのに…と悲しくなる。後の祭りだけど。

youtubeも見なくなった

ゲーム実況をよく見るのだが、

youtubeの作り物感が面倒になって、

openrecの垂れ流しの放送しか見なくなった。

垂れ流しの中でファインプレーがあると

生放送感、というか臨場感がある気がして、

編集の入った動画面白さを感じなくなってきた。


配信者も垂れ流しの方が楽だし、

見る方も楽だし

このあたりからyoutubeも廃れていくのかなと思い始めてきた。

しかも、youtubeに沸いている低年齢層が

まだ無視できる程度にしかopenrecにはいないのも

快適に視聴できる理由の一つだろう。

次第に低年齢層が移ってきたら、

よりコアな手法がまた生まれて、の繰り返しかね。

2018-01-21

のらきゃっとの生放送後のチャット見てて思ったけど

厄介なファンってのはどの界隈にもいるんだね

「俺が嫌いだからこんなコメントするな」とか

 

中の人おっさんにも関わらずエロコメ禁止とか言い出すのは流石に何なんだろうって気にもなる

あほくさいとは思うし、ファンの中で変な自治行おうとする連中には本当に飽き飽きなんだが

実際そういう連中追い出して、おかしコメばかり増えたらそれは嫌だが

いや大体、ライブ中にチャットの内容なんか見ないよな、普通

別にどうでもいいのでは?という気もする

 

う~ん、よくわからん

コミケに来て大声で、「私エロ嫌い!」って言ってるやついたら頭おかしいとしか思えんし

じゃあ辞めたほうがいいんじゃない?来ないほうがいいんじゃない

 

なんか、変なコメントがあると後々コミュニティ界隈に悪影響あるとか

そういう話じゃないんだよね。

単に「俺が嫌いだからこういうコメントすんな」って言ってる。

そんなのにわざわざ反応してやる必要あんの?

 

自分の言いたいこと言ってそれを誰もがそれに従ってくれるって思ってるなんてよっぽどわがままに育てられたんだろうか

 

まあ、懸念してたことだけど、バーチャルYouTuberにもやっぱりおかしファンが付くんだね

どこぞのアイドルみたいに。

系統としては似たようなもんだし。

 

でもあのシステム別に崩壊はしていないよな。どうやってんだろ

 

このまま続いていたら、おかし自治をする連中が、ファンの楽しみ方を制限してきて、

そんなうさいこと言うやつがいるならもういいやってみんな離れていって、

自治したがりのおかしな連中しか残らない

で、どんどん界隈事態が縮小していく

 

まあ、そんな連中の影響を受けないレベル大人数が界隈に常に入ってきていれば

そんなアホな連中の言う言葉はかき消されて平和になるんだけどね!

 

なんで「私これ好き!」だけでやっていけないんだろうねあの連中。

そんなにリーダーシップとりたいならリアルでやればいいんじゃないの?

 

面白いことやってる連中のところに、面白いものを守ろうと自治始める連中が現れて

コンテンツ自体をつまんなくして、

面白いことやる連中がいなくなって

局面白くない連中のみ残る」

ってのは、こういうことを言うんだね

2018-01-20

anond:20180120021749

ニコ動とかそのパターンだよな。今となっては珍しくもない生放送先駆者

先駆者となることが大事でもある。

2018-01-14

ドルオタの何でもわかってますアピール奴へ

冷静になってほしいんだけど、お前はなにもわかってない!!!!!!

これは本当に、アイドルは(人によるのかもしれないけど)本当にアイドルなんだ。

「まあどうせ推しには恋人いるだろうしwwwwwwwハイハイわかってますよ〜wwwwwww」

「○○の情報あります

「長年アイドル応援してるから童貞卒業したときくらいわかる」

キモすぎない??????いや冷静に考えてわかるわけないでしょ、お前が持っているその情報とやらはどうせ誰かが悪意で流した嘘だし、彼氏彼女いるかなんて周りにしかからないんだよ。

自分推しの肉親が亡くなって、推しはそれをひた隠しにして生きてきたわけだったんだけど、ある日突然舞台で発表した。本当に唐突だった。次の日のスポーツ新聞ではその話ばっかりで、最初本当に信じられなかった。理由は「だってなにもそんな素振り出してなかったら」。推しは親が亡くなったという月の先月にはコンサートをやっていて(しか最前列で見た)推しはいつもと全然変わらずキラキラしていたし、その月には生放送TVに出て、いつもよりキラキラしてた。よく笑う子だしそれと同じくらい掴み所のない子だとは思っていたけど、まさかそんなことだとは思いもしなかった。だって自分だってその時は思ってた、「推しことなんてなんでもわかってるよ」って。ただでさえキモいと言われるオタクの中でも頂点のキモさだった。推しは泣きもせず喚きもせず静かに傷ついてたし、そしてそれはファンには見せようとしなかった。

アイドルアイドルとして生きようとしてくれてるんだから絶対腐っても推しのことをわかってるアピールだけはするな。推しテレビで、握手会で、コンサートで見せてくれたものだけを信じろ雑誌は本人そのままの言葉じゃないかちょっとだけ気をつけろ。推しありのままで夢を見せてくれる時だけは、ちゃんと推しを夢見がちで応援しなけりゃそんなのアンチと一緒だ。正規理由応援しなければならない義務がある。どうせキモいんだけど、せめて健全キモくいよう。

2018-01-13

昨年大みそか生放送された「第68回 NHK紅白歌合戦」の本番中に欅坂46鈴本美愉が倒れた。他にも過呼吸状態だったメンバーがいたという。安倍総理麻生副総理財務大臣ナチスの服を無理やり着せたからではないか

昨年大みそか生放送された「第68回 NHK紅白歌合戦」の本番中に欅坂46鈴本美愉が倒れた。他にも過呼吸状態だったメンバーがいたという。

一昨年も欅坂46 今泉佑唯体調不良活動休止につづく事態

安倍総理麻生副総理財務大臣ナチスの服を無理やり着せたからではないか

欅坂46は一昨年ナチス服を着せられて、ユダヤ人団体から抗議が出ていた。

さら麻生太郎は「ナチスの手口を学ぶべき」と2013年発言。これも同ユダヤ人団体から抗議が出た。

さらに、麻生は昨年も「ナチス動機は正しい」とする発言をして問題になった。

なお、麻生安倍政権に復帰してからずっと副総理財務大臣をやっている。

2018-01-11

https://anond.hatelabo.jp/20180111121626

地上波では生放送なし&夜のゴールデンタイムに録画済みの編集版を放送ってのがデフォの国なんで。

ってかアメリカって地上波そんな大事なん?殆ど有料の契約で見るものじゃないの?

日本では国際大会が人気で、特にオリンピックスーパーボールNBAファイナルが合体したくらい人気あるよ」っていうと「へーーー」って反応くるんですが、後々その東京オリンピック関連で5兆円以上つぎ込んでるって聞くとみんな絶句するんですよね。いや俺も毎回絶句してるんだけどね。

で、これまでアメリカで行ってきたオリンピックはどうだったん?

東京五輪がこれまで以上に金注ぎ込んでるのは確かだけど、

これまでやってきたアメリカ五輪もどれも数年前から世界に向けて色々発信しながら大分金かけてやってたと思うけど?

世界のどの都市いっても携帯一つでタクシー呼べて料金支払いも携帯アプリで済ませられるuberになれると

お前のどこいっても、ってのはお前の知ってるとこだけだろ。てかアメリカも行ったことないだろ

日本のどこでもタクシー呼べる感覚で、アメリカの「どこでも」uber使えるのか?

東京五輪は反対だけど、お前の言ってる事は何一つ入ってこない。

アイマスヲタ女性生主生放送を聞いていたら

ロリキャラを「私が産んだ」と発言していて

オタク男にはない優位性を発露する「パワーワード」なんだろうなあと思った。

東京オリンピックという壮大な茶番劇 追記あり

当方すでに人生の半分くらいを米国暮らしてるおっさん増田です。

なぜこのような前置きをするかというと、この国のオリンピックへの冷遇ぶりはかなり特出してて、俺がこれから書く話もそういったバイアスがあるよってのを念頭に置いてほしいからです。なにせこの国じゃ自国スポーツイベントスーパーボールワールドシリーズNBAファイナルなどなど)が至高で、他国国際大会とか知らねって考えだし、オリンピックに至っては「午前中や深夜の放送じゃ視聴率とれない」という理由地上波では生放送なし&夜のゴールデンタイムに録画済みの編集版を放送ってのがデフォの国なんで。

最近もやもやしてるのはね、ここ数年ほど親戚やら大学時代の友人やら仕事先で知り合った人とか日本から様々なゲストが来て話す機会があったんですけどね、特に東京圏の人ってのもあるんでしょうが、みんな口々に「2020年の東京オリンピック」の話題を持ち出すんですよ。なんか初めて参加した飲み会話題に困ってとりあえず血液型を聞くくらいのノリで。やれ国立競技場を作り直すとか、インフラ作り直すとか、警官タクシー運転手がみんな英語勉強で大変とか。

もちろん話を聞いている場では俺やほかのアメ人も黙って会話にのっているんですが、みんななんで日本オリンピックあんな前段階からお祭り騒ぎになってるのかぴんとこないんですよ。だって長くてもたった2,3か月のイベントじゃない?とりあえず他のアメ人に「hey Masuda、東京オリンピックって何がそんなにすごいんだ?」って聞かれても「日本では国際大会が人気で、特にオリンピックスーパーボールNBAファイナルが合体したくらい人気あるよ」っていうと「へーーー」って反応くるんですが、後々その東京オリンピック関連で5兆円以上つぎ込んでるって聞くとみんな絶句するんですよね。いや俺も毎回絶句してるんだけどね。

スポーツ施設に巨額投資が動くってのは理解できるんですよ。実はロサンゼルスに数十年ぶりにアメフトチームが戻ってくる!(札束で他の都市のチームを引っこ抜いた)ってことでそのチームの本拠地周辺では最新スタジアム建設やら、駐車場インフラの新設、近隣のショッピングモール住宅地再開発とかで巨額の金が動いているんですが、でもこっちはこれから数十年にわたって活躍してくれるからちゃんと元取れるじゃないですか。でもオリンピックってたかが数か月でしょ?オリンピックやったからって劇的に観光客が増えた国なんて聞いたことないし。

んで東京オリンピックについてはよーわからんところでは大金が動いてるみたいですが、肝心のバリアフリーとかが全然進んでない。実は俺の妻と2歳児&5歳児の4人家族で昨年末東京観光してきたんですけどね、さすがに大江戸線みたいなローカル線には期待してなかったけど、山手線まわりだったらもうバリアフリー整ってるかなーと淡い期待でいったんですがところがどっこい!山手線まわりでもエレベーターがどこにあるかわからん&大量にある階段エスカレーターも皆無で毎回動き回る子供連れて&ベビーカー抱えて移動だけで死ぬかと思った。。。なんだよオリンピックにむけてバリアフリーにするんじゃなかったのかよ??(ひょっとして今年か来年中に大型改装する予定でもあるの?)多分エレベーターとか探せばあったんだろうけど10年ぶりくらいに来たから駅もデカすぎて探せねーよ。

あと相変わらずuberlyftも使えない。これ日本から来た人に愚痴っても「東京タクシーすぐ捕まるから」とか「白タクとか不安」とか言われたんだけど、世界のどの都市いっても携帯一つでタクシー呼べて料金支払いも携帯アプリで済ませられるuberになれると、子供つれてタクシーまりそうな駐留エリア探すだけでも苦痛なんだわ。おまけに日本語話せない連中とかだと運転手の片言英語ききながら目的説明せにゃならんのでしょ。ありゃメンドイ。日本の人って政府とか大企業にはしきりに「規制緩和」とか訴えるくせに、民タクや民泊みたいに自分らの生活に直結する自由化には「安全安心」を盾に頑なに反対するよね。うーん、そのメンタリティから行政規制緩和も進まないんじゃん?だって現場にいる人からしたら民タクや民泊自由化と一緒じゃん。

俺が一番もやもやしてる点ってさ、おそらく日本の多くの人も「東京オリンピックフィーバー」の茶番感やら虚無感になんとなく気づいてるんだけど、いまさらそんなこと言っても水を差すだけって批判されるから馬鹿馬鹿しいと思いながらも一緒に祭りにのってる感がありありと伝わってくるんだよね。政治家なんて「東京オリンピックがありますから」とか意味不明理屈でたった数か月のイベント用に重要法案バンバン通してるしさ。

なんか普段なら反対者がでて通らない法案とか巨大予算のビックプロジェクトをみんな「東京オリンピックがありますからそれまでに終えましょう」という虚無感たっぷり大義名分つかってガンガン押し切ってるんだよね。茶番だってわかっている連中も、これがあるから一緒にのってるんだろうね。

思い返せば日本人って白虎隊やら戊辰戦争やら神風特攻隊やら、ずっと続く強者よりも一瞬だけ輝いて散っていく敗者に共感する気質があるから東京オリンピックもその一瞬の花火を楽しむためにみんな盛り上がってるのかな?って最近思うようになってきた。でも一瞬の花火にしては使う額がすごすぎるよね。

この東京オリンピックがあまりに巨額イベントに膨らんじゃったから次回のオリンピック会場に立候補する都市が激減して、24年と28年なんてかろうじて挙手したロサンゼルスパリに速攻で決まった流れとかアホすぎる。東京なんて裏金さんざんばらまいてようやく獲得したのに。。。


追記

冒頭でさんざん「俺の書き込み在米歴ながくてかなりバイアスかかってるからねー」って念を押しておいたのにそこ無視して「おまえが言うな」的なレスがあってはてな村は相変わらずやなぁと微笑ましかったぜ!

オリンピック話題ふってくるのってただのおもてなしトークでしょ?

それは自覚してるw ただとりあえず思いつくおもてなしトーク(てかもてなしてるのはこっちのほうなんだがw)が全員五輪ネタだったから、やっぱファンアンチともに日本ではでかいイベントなんだなぁって。

米国バリアフリーを語るな。サンフランシスコニューヨークもっとひどいじゃねーか

正論だけどあの辺の都市は上の政治家から下の底辺までオリンピック誘致しようなんて思ってないからべつにいいんじゃね?笑 おれも子供小さいうちにニューヨーク観光なんてする気おきないもの子供がいくとこじゃないっしょ。

そもそもオリンピック商業主義に走ったのは84年のロス五輪からじゃねーか

商業主義に走った初期はちゃんと黒字だったか国際的スポーツ興行として割り切っても合格でしょ。問題は近年は国のメンツ(笑)やら巨額の費用負担予算けが右肩上がりで大赤字確定のクソイベントじゃん。だから24年と28年の開催地候補ローマブダペストとか大半の都市が「金かかりすぎるからやめるわ」って次々辞退して、最後に残ったロサンゼルスパリ自動決定したっていうお寒い状況じゃないっすか。

そもそもスポーツイベント全般茶番

違うよ。スポーツ興行としてちゃんと黒字でペイできたら合格オリンピック次世代借金だけ残すクソイベントから茶番

偉そうにDisってるけど次のオリンピックロサンゼルスじゃんw

いやーおれも勢いに任せてキーボードを滑らせたら我ながらそのオチに苦笑したけど、でもさすがに米国の一都市で行われる大会のためにわけわからん連邦法をどさくさ紛れに通すなんてことはないでしょ。。。(あ、でも今の大統領はそれ以前の問題が!

2018-01-08

のらきゃと、ご認識マナー

そろそろ「誤認識のやべーやつ」って言われそう

バーチャルYouTuberの「のらきゃと」はGoogle音声認識で喋った文章認識させて、ボイスロイド東北ずん子に喋らせているようだが

認識面白くて色々とねたになっている

 

【18/01/04】のらきゃっと 生放送アーカイブ 【年明け初放送 for 堀田さん】

https://www.youtube.com/watch?v=Dr35JxPAx20

の誤認識面白かったので書き出した。あとで何かに使われるだろう

 

何を言っているのかは解読班に任せる

 

 

2018-01-06

笑ってはいけないのエディ・マーフィー問題

ベッキータイキックと、そもそも笑ってはいけないの罰ゲームがどうこうというのは趣旨がずれるので、今回はエディ・マーフィーの件のみについて。

生放送で見てた時は正直笑った。アメリカンポリスという設定でエディ・マーフィーというボケは、ビバリーヒルズコップを知っている世代にとっては見事なツボだった。

そしてその後の報道を見て改めて考えた。果たして浜ちゃんが顔を黒くせず、かつらやひげ、服装だけで登場してたら同じくらい面白かっただろうか。そこに面白さの違いがあるとしたら「顔を黒く塗っている」ことが面白さなのであって、各種報道を踏まえて考えるなら黒塗りで黒人演出するということはよくないことだったのだろう。

もう少し考えを巡らせた時に、今回の報道で「これは差別だ」と発言して取り上げられている人が1人なのがちょっと気になった。数が少ないから気にするなと言うわけではないし、話題になったということはそれだけの人がこの意見を支持したんだとは思うが、とはいえ一部の声が世の中のすべての声、みたいに拡大解釈されてないだろうか。

以前に海外モデル着物を着たとき文化の盗用だ、と海外では炎上したけど、当の日本人全然気にしてないどころかむしろ好印象、みたいな雰囲気だったと記憶している。ミンストレルショーは問題だとして、黒塗りした時点で差別だ、と切り捨てていいのだろうか。むしろこういう事件が起きたからこそ、お互いの文化の違いをすり合わせていくいい機会にならないものだろうか。

そして最後に、こうやって差別の名の下に言葉表現抑制していくことこそが差別につながってやしないだろうかい危惧もある。五体不満足乙武さんが「自分の手足がないことを笑ってくれる世の中がいい」みたいな趣旨のことを言っていたけど(うろ覚えなのでソースがあったら教えてくれ)、相手の肌の色も背の高さも体型も何もかも口に出せて、それはただ単に人それぞれ違うだけでまったく気にしないで言い合えることこそが理想論かもしれないけれど本当に差別がない世の中なんじゃないだろうか。言葉表現をどんどん刈っていくこの流れこそが差別助長している側面はないかなとちょっと気になっている。

2018-01-04

AbemaTV」にて2018年1月場所より「大相撲」の生放送が決定

https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=21201

冗談かと思ったら、マジだった。

朝青龍押し出したら1000万円」とか敵にまわしそうな企画やってるのに。

これがすごいのは序の口からの完全生中継だということ。

今のとこ普通テレビではAbemaTVみられないんだっけ?AndroidTVのみ?

2018-01-03

素人生放送の楽しみ方がわからない

年末年始ちょっと暇だったのでニコ生をはじめいろいろなアプリを落として一般の人の生放送とか見てたのですが、楽しみ方がわからないんだよねー。どう楽しむの?

どうやってみんな楽しんでいるのか教えてくださいませ。

めちゃイケ観てて感じたこ

当方SMAPファンかと言われるとそこまでではないけど、友達に連れられて横浜球場コンサート観たり、新しい地図発足の時に感動してうっかりナカマ(会員)になる、それくらいの距離感(余談だけど、新しい地図のナカマへの手厚いホスピタリティに日々感動してる)

めちゃイケも昔は観てて、でもなんか人数がやたら増えていたくらいかあんまり観なくなった、それくらいの距離感

日本一周の旅もこれまで一回も観たことなかったんじゃないかな、それくらいの距離感

なんだけど、今回のFINAL観てちょっと感動しちゃったよ。TVの雑さと作り込み、双方兼ね備えてることにも感動した。72時間、って言ってるけど実際は別日でやったロケをつなぎ合わせてるし最後に「フィクションです」ってテロップが出る。さも大晦日から2日までに収録しました、って体をとってるから、まぁ「嘘つき」って言われても仕方がないかもね。でもフィクションから。そうじゃなきゃ各地でのあの仕込み、できないから。生放送だと戸惑うから

はいえ、観ながらネット感想検索すると、「爆笑ヒットパレード生放送なんだから元旦大阪にいるのありえない」みたいな感想もみかける。真実じゃないよ、フィクションなんだから

でも人は真実を求めるし知りたがる。

けど、ホントのことって案外知らない、知りえないもんだよなーって今回のめちゃイケもだし、日常生活でも思う。ホンネとホントは違う。

はいえ、ナインティナイン中居くんの仲はホントのことだろうし、22年という年月もホントのこと。ホントはちゃんとあるんだよなーなんて思った。

最後オチも含めてああ、こういうのって歴史がないとできないものだな、というのを見せつけられた気がします。ありがとうございますフジテレビ

ていうか、そこまでファンじゃないけど、テレビVSネットでも、ネット企業VSネット企業でも、SMAP含めてジャニーズ周りが代理戦争してるようにみえしまうところがあるので、そこはなんとかならないかな、くらいにはジャニーズファンです。

2017-12-31

ある実況者のファンたちの観察記録

少し前からちょっとしたきっかである集団twitterを見ている。

彼らはある実況者のファンで、中学生くらいから20代の社会人まで各々がアカウントを持って

好きなように交流したり会話をしている。

増田自身twitterアカウントを持っていないので、ただその交流の様子を見ているだけだ。

正直中学生位が、こんな風に顔も知らない誰かと密な交流ができてしまうことに時代の変化を感じている。

親の元で親に購入してもらった携帯から動画を見て、ファン同士で固まり交流している中学高校生位の層。

彼らに特徴的なのは自分たち集団名前をつけ、疎外したり固まったりしながらネット上で交流をしていることだ。

生放送コメントをしたり、実況者のtwitterコメントをするくらいしか手段を持たない(それ以上を知らなかった)彼らは

礼儀正しい、ゆるやかなファン集団として存在していたようだ。


一方で、ネット上の匿名性をよいことに生放送などで批判的、攻撃的、不快コメントをする荒らしのような層もいる。

彼らもおそらく若い年齢の者と思われるが、

この荒らし層と礼儀正しい中高生層は生放送でのコメントを削除する、しないでもめたりするので

それも見物ではある。


最近そこに社会人ファンが現れ、社会人なりの行動を加速させていることで面白い現象が起きている。

社会人層は、礼儀正しくコメントをつけるだけで集団化していた中高生層とは異なり、

実況者にお金を渡すシステムを大いに活用してきたのだ。(実況時の投げ銭システムなど)

これにより、コメントしかできない中高生たちが驚き、反発し、一方で尊敬の念をこの社会人層に抱くという現象がみられている。


特に興味深いのが、最近twitterに登場した匿名質問できるシステムだ。

これにより、社会人層に中高生からと思われる質問が投げかけられているのが観察できる。

中高生層は社会人層とはお金価値観も異なるため、資金心配をするように見せかけ、

もしくは実況者の心配をしているという形で、質問が飛ぶ。

実況者ファンとして礼儀正しくない、という内容のおせっかい質問まで来ていた。

しかし、実況者自身社会人層にお礼をすると、存在意義確認のため古参であることに意義を見出したりする。


増田自身は、中高生ネット上で応援対象を見つけ、集団化し、ネット上で交流が加速していく様子が残念で

この社会人層に肩入れしたくなる所がある。

ある意味、誰ともつるまず一人荒らしコメントをうっている匿名荒らしと同等かそれ以上に残念だとも思っている。

応援することは自由で、実況者が困ったり法律を犯したりしなければ誰をどんな風に応援しても構わない。

それを理解した上で、自分たちの制約ある状況を

SNS上のゆるいつながりの中で集団化することで埋めようとする中学生たち。

優等生であるが故に、一部の芸能人たちのファン集団のように突飛な行動に出るわけでもなく匿名質問を投げかける。


増田最初実況者の内容が見たくて見ていたはずなのに、

次第に実況者を取り巻く環境の観察が面白くなってしまった。

これからこの実況者がこの状況に対しどのような態度をとっていくのか、

また社会人層が社会人層なりの資本主義的優位性を見せ続け、中高生たちがどう対応していくかを興味深く見ている。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん