「プロジェクト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プロジェクトとは

2018-02-23

うつになってから干支が一周した(人生ころがりんぐ)

長文。

25のときプロジェクトがおおこけしから課長パワハラを受けながらのプロジェクトが続いた。終電タクシー徹夜を繰り返す毎日若さ馬鹿さは紙一重。当時は身体など気にせず、心がおもむくまでの天才プログラミング毎日続いているなどと勘違いしていた。

最終的にそのプロジェクトは、新卒がぶらぶら入ってきて、自分は「あいつらのほうがおまえよりも生産性高いし、まじでいままで何やってんだよ」と罵倒され続け、心がくじけてしまった。最終的には、どうでもいいテスター業務なんぞやらされ(実装屋としてはそのころからテスターは大っ嫌いな仕事)をやらされて、もう気持ちが参ってしまった。

その時まで、いろんな組み込みをしてきた。SCSIとか、USBとか、画像処理とか、JPEGとか、MPEGとか。会社勉強して、組み込んで、間違えて、直して、テストして、OK/NG見て。心がNGラインの曲線を描きながら、父に殺せ、母に殺せ、と実家暮らしが災いした。死ななくてよかった。(そこから数か月工場に通ったが、朝が早すぎて体力的に持たなくなってしまった。同時にパワハラからうつが、どんどんとひどくなり、結局持たなかった。(その後パワハラ上司は窓際に追いやられたらしい。)

会社を辞めてから、なぜかコピーライターになりたくなってしまった。そして実際に2つの会社経験し、泣きながらやめることになる。

一つ目の会社は、有給がなかった。コピーライター養成講座に通いながらハローワークで見つけた求人で、「有給ないんですか」って言ったら「んなもんねーよ」と、確かに誰も文句ひとつわずに、有給なし、ボーナスデザイナーのみ(デザイン事務所だったから)、うつは隠して働かないとで、結局、夜は全く帰れず病気が辛くなり辞めてしまった。

それからもう一社で働いたが、Macの起動音を聞くと辛くなるほど追い詰められ、結局退社。(それ以降、Macどや顔している人たちにはちょっと嫌な気持ちを抱く)

さあ、じゃあ、自分は売り物があるんだ、結局プログラミングしかないじゃないか、とJava屋さんに転向。この時の身売りが結局今までを何とか結び付けた。

月の残業20時間程度、終わった後の主な業務飲み会っていう天国に(一回終電もあったけど、すげえ怒られた記憶もあったけど、一回土曜日出勤してピクニック気分で派遣さんがお弁当作ってきてくれたけど、ほんとにいい思い出しかねえ)。

3年ほどプログラマをしてからライター転向したり、自分にとって屈辱的なテスター転向したりなどしつつも、幸せ生活を保っていられたのが崩れたのは会社上場。それによって何もかもぐちゃぐちゃになった。社内政治が生まれ、嫁をとった自分には再び苦しい現実が続き、「あの野郎、ぶっ殺してやる!」という罵声が飛び、結局従い、残る人は残る人、辞める人は辞める人といった選別が行われ、結局辞めざるを得なくなった自分は、何のあてもなく千切れる糸を眺めていた。

そのころ、地震があった。テレビから逃げられず、結局3か月休んだ。フラグは立ちまくった。

その後、何とか働かしてくれる取説会社があった。まじめに働いててもそもそも英語力のなさで各方面迷惑をかけた。

迷惑をかけながら、結局自分障碍者ではないのか、という疑念がわいた。それをあまり検証せず、もう現状の仕事を続けていくのは無理と感じた。

今は大手企業で、障碍者枠で働いている。

でも割と給料暮れるし、そこそこ幸せ。いつかは正社員か。などぼやきながら働いている。

落ちて行っているのか、どうなのか分からないけど、誰の参考にもならないけど、生きるって、こういうのもあるんだよっていうのを増田ってみました。

奥さんは偉い人の部類(ヘレンケラークラス)なので、この自分語りからは除いていますいつまでも偉い人です。

悔しい。

同僚から聞いたんだが、今アサインされてるプロジェクトから外されるらしい。

仕事ができる方ではないが懸命にやってたつもりなのに、ユーザー企業担当にはやる気がないと見られてたらしい。

スキル追いついてないのは自覚してるけど、やる気が見られないってなんだよ。

悔しい

悔しい

2018-02-22

ジャマイカ代表、「下町ボブスレー」に感謝の意

https://news.nifty.com/article/sports/athletic/12213-20180222-50091/

21日のレースで観客席に駆けつけてジャマイカに声援を送った「下町プロジェクトメンバーに対し、選手の1人は「情熱を持ってジャマイカボブスレー支援してくれたことに、本当に感謝している」と語った。

その結果

http://www.sanspo.com/pyeongchang2018/news/20180221/pye18022123360087-n1.html

下町ボブスレープロジェクト推進委員会の細貝淳一ゼネラルマネジャーGM)は21日、当初検討するとしていた損害賠償請求などの法的措置について「今は考えていない」との見解を示した。


感謝気持ちって大事なんだね。こりゃ道徳教科書に載せるべきだわ。

2018-02-21

信用を4万円で売った人のお話出産CFについての戯言

昨年10月

ナオキシイ氏 @ishiko_141 が

公開した出産クラウドファンディング賛否両論企画だった。

企画をざっくり要約すると

大学生4年 ナオキシイ氏とフリーター 夕菜氏との間に子供ができる。

・共に実家は困窮しており支援ができないので、出産費用が足りない。

アルバイトをしたいが、単位が足りずできない。

お金がなくても出産をできる社会へを名目の元、出産費用CFで募ろう。

目標金額は50万 出産予定は4月4月以降はIT企業勤務予定(内定)

な感じだ。

増田上記を読んだ当初、不透明な部分や不可解な部分が多く、

50万の内訳が出産出産環境向上の予算として明確になるのであれば、5万程度なら支援しても良いかな。

と思ったことをここに書いておく。

そう思ったことでさえ、いまは恥ずかしいが。

目標金額を30万に落とした出産クラウドファンディングは、

CAMPFIRE社のガイドラインに背くと判断され、審査が通らなかった。

代替え案として、CAMPFIRE社のpolcaというサービスプロジェクト実施された。

※polcaでは最高設定金額10万円

※1支援300円〜という手軽な支援が行える。

結果的に、polcaというサービスで、61人の方から46,900円の支援を受けた。

返金を希望している方もいるが、そんな声はなかったかのように報告されている。

先日、ナオキシイから単位足りず、留年が確定したことが報告された。

成績発表前に留年は分かっていたとの声もあった。

留年費用はどうするのだろう?

出産費用はどうすることになったのか?

・本当に実家は困窮しているのか?

留年が確定していた為、当初50万は学費使用するつもりだったのでないか

疑問だらけで、これは詐欺だ という気持ちだ。

彼は、恥を掻く行為だという覚悟が足りなかった。と思う。

下書きを公開し、賛否両論ある中で

・恥を忍んで、下書き公開した時点での残り単位

夫婦貯金金額開示 (通帳開示)

アルバイト代の開示 (給料明細開示)

・今後のアルバイトで見込めそうな収益

・利用予定の制度一覧

彼が事細かに、一切の嘘をつかず、誠実に開示する。

それだけで、彼は現在の倍近くの金額を手にしていたのは間違いないだろう。

出産クラウドファンディングが失敗したのではない。

ナオキシイ氏の 報告・連絡・相談の失敗だ。

クラウドファンディング出産費用を集めようとするのが、悪なのではない。

姑息に嘘を並べ、口先だけで人を騙そうとするのが、悪なのである

レンタルTVアニメ新規入荷危機対策本部(個人運営)からのお言葉増刊号

はっきりいって今の俺はイケメンわんさか出てくるアニメ新規タイトルに対して強い嫌悪感と憎しみと劣等感嫉妬に満ち溢れているさ

どうしてこうなったって?

CCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)やゲオホールディングス

レンタルDVD新規の入荷でけものフレンズの事が後手後手になり

ガヴリールドロップアウトひなこのーとといった癒し枠ろくに入れず(正確には隣町の大きな店に行くしかない)

それだけでなく工口マンガ先生月がきれい

メイドインアビス宝石の国といった2017年有力TVシリーズ入れなかった

そして入ってきたのは

ハンドシェイカー(同期の同じ角川シリアスである養女戦記に話題奪われ爆死)

アイドル事変(数年前にプロジェクト発表してソシャゲ開始前にアニメ放送したが爆死、ソシャゲサービス開始の一月後に三ヶ月メンテナンス→終了)

クロックワークプラネット(セル円盤受注不調のためNBCユニバーサルゴリ押し)

異世界はスマートフォンとともに(主人公順風満帆過ぎて逆にそれが胸糞要素となり野生のモンスターや町のチンピラに悲哀を感じるほど)

喧嘩番長乙女~、Code:Realize(この2作の入荷のせいでイケメンわんさか枠に嫌悪感を感じるようになった もう男性キャラ主導枠は上半期は鬼平落語青祓acca進撃2 秋はMマスおそ松血界無限辰子力とかで十分間に合ってるのに余計だ )

以上のこれらの件で俺はこんな考えになったんだよ!!

こうなったのにも俺にも原因あるのかも知れない…なぜなら十数年前は旧2ちゃんでの腐女子叩きにまったをかける考えだった

から

このスタンスが今になってこんな結果になるなんて…

現在の俺? 2018年アニメ

シリアス展開である」「メインキャライケメンがいる」

片方あるいは両方該当する作品は「Fate/Extra LastEncore」以外入れて欲しくないんだよ。

ダーリン・イン・ザ・フランキスあんな2話以降歌の部分以外殆ど早送りしたくなるギスギスしたのはお断りです

同時に誰かが傷つき苦しむのが見たくないのでりゅうおうのおしごとも入荷大却下

メルヘン・メドヘンNBCユニバーサルによるこいつのレンタル屋へのゴリ押し予定してるかも知れないし

封神演義テレ東版はTV放送で見れなくて悔しい思いしたけど今やってるリメイク版は

レンタル屋にゴリ押しされるのが怖い

理由は昨年のレンタル新規入荷の件で腐向けシリアス敬遠するようになったので

スマホ太郎を想起させるデスマーチから始まる異世界狂想曲はもっともっと嫌です

覇権枠や中堅枠だけじゃなくて覇権争い負け組レッテル呼ばわりされてるのも救済しようよ

アイドル事変あんなの誰にも救えねえよ。 ステラのまほうにゃんこデイズ入れればいいのに…

>ほのぼの枠だけじゃなくてシリアス枠でバランス取ろうよ

ハンドシェイカークロックワークプラネットシリアスバランス取りたいなら宝石の国メイドインアビス入れれば良かったのに(*_*)

女性キャラメインだけじゃなく男性キャラメインの作品だって大事

Code:Realize喧嘩番長乙女~←もう男性キャラメインの作品なんて進撃やMマスやおそ松さんで十分間に合ってるだろつーかそのたぐいは飽和状態だわ

>きちんと丁寧に作られてるのだけじゃなくて少々不完全な出来のにもスポットライト当てようよ

異世界はスマートフォンとともに←こんなのツタヤゲオにまんべんなく入れる余裕あるならこのすばシリーズ入れた方がはるかにましだ

これにより冬の事実上シリアス枠及び男性キャラ主人公枠はFate/extraLE一つだけで十分だということが分かった

ダリフラは2話でのあるキャラ号泣でなつまちの悪夢思い起こさせてロボットクオリディアコード化、トリガーレクリエイターズフラグ立ったし

刀使ノ巫女スクエニクオリディアコードになるかどうかの状態になるかも知れないし

Citrusも歌以外早送りした方が安全かも知れない展開が初期からあったし

ここまで俺が偏った考えになるのも当たり前だろ、

CCCゲオホールディングスの昨年のレンタル新規品揃えでの失策が全ての原因なんだよ

けものフレンズを通常通り入荷していれば…

そしてポプテピピックが通常通りに入らなかった事がとどめを指したも同然だろ

いろんな国で自国ホルホルというかナショナリズム流行ってるのって人類すげえってのができなくなってるからだよな

世界中の叡智を集めないとできないようなどでかいプロジェクトがない。

〇〇というサイト世界を席巻!!とかそんなんじゃわくわくできないよ。

「とりあえず顔を合わせてキックオフ」の文化を生かして

最初に口頭でプロジェクトパスワード決めとけばいいのにな

2018-02-20

anond:20180220212455

男性と同じに責任を負って働き、大きなプロジェクトを完遂するには

徹夜必要なこともあるんだよ。

しか徹夜勤務なんて自慢できるような状況ではないけど。

私は今まではジェンダーに逃げず、第一線で仕事することをポリシーとしてきた。

から大変でも、体力が必要でもやってきたんだけど。

そんな自分がこんなことになって考え方が変わることになって、

世の中のジェンダー話題がなんとなく、ああそうなんだなあと感じるようになった。

自分でも少し残念さを感じてるところもある。

2018-02-19

Pezy と NEDO と 夢の欠片(ドリームチップ

捜査終了記念に書いとく。なぜNEDOはPezyに補助金を出す判断をしたのか。

いまだにいる陰謀論者はとりあえずこの記事↓見てね。

東京地検特捜部のイメージと実態の乖離についてのメモ

で、なぜNEDOがPezyに補助金出す判断をしたかを書くまえに、

ドリームチップについて書かないといけない。

ドリームチップとは何か

Pezyが補助金を受ける前にNEDOはある大規模なプロジェクトを行っていた。

それが、「立体構造機能集積回路(ドリームチップ)技術開発」プロジェクトだ。

平成20年から平成24年度に至る5年間行われた。

開発予算は下記。5年間で 総額7,553百万円(75.5億円)

会計勘定補正予算分含む)

H20fy H21fy H22fy H23fy 総計
一般会計 1,700 2,452 1,740 1,661 7,553

このプロジェクト研究されたのは下記である。(最終報告書から抜粋

要するに半導体積層技術を用いてメモリ計算部を積層することを最終目標にしたプロジェクトである

設計技術

・高速電気回路、電磁界シミュレーション技術

・大パワーPISIシミュレーション技術

・熱応力シミュレーション設計技術

TSV形成技術

・狭ピッチ配置 ・μ径TSV形成

・低コストTSV形成技術シリカ材焼結技術

チップ積層技術

C2C技術 ・W2W技術 ・薄ウェハ化

バンプ技術 ・接着技術 ・放熱技術

評価技術

・非接触プロービング技術

非破壊TSV欠陥計測技術

材料技術

・積層接着材 ・TSV絶縁膜材

そして、最終報告書にあるとおり、実用案件の開発はしていない。

「次のステップとしての実用化、事業化に関しては、各社の経営判断問題で、全社が諸手を挙げて実用化に邁進しているわけではないでしょうが、」

「TSVを用いた三次元集積化技術実用化されておらず、研究開発項目①「多機能密度三次元集積化技術」において早急にこの技術開発を行う必要がある。」

などなど、実用化についての議論があるが、具体的な実用案件がないことを気にしている。

Pezyへの補助金

Pezyへの補助金は下記である

(1)平成22年度イノベーション推進事業3次元積層TSVメモリ技術活用したメニーコアプロセッサの開発

 助成期間:2010年度~2011年度 約1億100万円

(2)戦略的省エネルギー技術革新プログラムバンプレ3次元積層技術を用いた省電力メニーコアプロセッサの開発

 助成期間:2012年度~2013年度 約6億3300万円

(3)イノベーション実用ベンチャー支援事業/超広帯域Ultra WIDE-IO3次元積層メモリデバイス実用化開発

 助成期間:2013年度 約5億円

(4)平成27年戦略的省エネルギー技術革新プログラム/非接触型磁界結合通信を用いた高密度実装プロセッサデバイスの開発

 助成期間:2015年度~2017年度 約10億3000万円

(5)IoT技術開発加速のためのオープンイノベーション推進事業ビッグデータ解析のための低消費電力演算チップの開発

 助成期間:2016年度~2017年度 約12億6000万円

下2つは上3つの実績(Green500のTOP3独占など)から誰もが妥当と思うので、

上3つについてなぜPezyへ補助金を出したか説明する。

はいっても、ドリームチップ説明でほぼ済んでいるが、理由は下記である

・当時のNEDOドリームチップで要素技術の開発に成功していたが、実用化できないでいた

・Pezyの補助金題名を見てわかるとおり、「3次元積層TSVメモリ」「バンプレ3次元積層」

「超広帯域Ultra WIDE-IO3次元積層メモリデバイス」など全てドリームチップで開発していた技術実用化する案件である

・当時のNEDO中の人がTwwiterで言ったようにエルピーダから出資があるとの情報があった

ドリームチップと比べものにならない少ない補助金の額である

というわけで、Pezyに補助金が出たのは当時のNEDOドリームチップ実用化を希望していた。

Pezyはその実用案件提案し、NEDOの思惑を考慮していた。そして、それにNEDOが乗ったということである

まあ、上記NEDOが認めるまでは個人妄想に過ぎないが。

リマインダーツールで良いの教えて

全然IT関係じゃないからわからないんだけど、ちょっと発達入ってるので日程とか簡単無視するしやばいなーと思ってる

wunderlistってのが良いと聞いたんだけどMSに買収されてたよね

将来性がなくてつらいなと思ったからべつのを探す旅に出てます

やりたいこと

基本的には手帳スケジュール管理しているのですが、なんだかんだ言って通知されないとすぐに忘れるしやらない

からせめて何処の環境でも使い続けられるリマインダーが欲しい

あと、ゲーム仲間と旅行計画立てる際にそういうの活用できないかなーと思ってる

ふわっとしてるよね

GoogleKeep
Todoist
MSTodo

Trello

色々迷ってるけど、MSTodoはそこそこUIがいいので使ってみようかなと思ってます

何かおすすめのやつや使い方あったら教えてください

2018-02-18

anond:20180218003646

労働とか仕事っていう言葉多義的で、日常で使う場合上司(なりマネージャなりワークフロー設計したサイド)に割り当てられた作業をこなす」っていう意味が多いでしょ。

そういう理解をした場合スタートアップってのは労働でも仕事でもないんだよ。もっと方面的な総合戦であって「振られた仕事順次こなす」じゃたどり着けない領域にある。だから上記理解労働指定作業の実行)の延長線上でやると失敗する。

もちろん、世間で言うスタートアップ上記労働的発想で挑んで成功する(したつもりになる)人間ってのは存在する。スタートアップ企業に参加してサーバいじってプログラム書きました、みたいな。でもその人は、「労働的な意味スタートアップした企業にある時期参加した」だけであって、「スタートアップの非労働的な側面」に参加したわけじゃない。

時代は変わるので、たとえば「余暇で作ったスマホアプリがおもったより受けたんで200万円で企業に売りました」みたいな事例も、スタートアップと言えば言えるのかもしれんけれど、先人がスタートアップっていう言葉を無前提で使う場合には、やはり銀行やら投資家から借金やチームの生活の面倒みたいな範囲も想定に入れて使う言葉なんじゃないかな。そういう規模のチームを運営する場合参加者全員が作業下請け労働者じゃ、やっぱり困るわけだ。誰かが「作業以外の全部」をやらなきゃならない。

その「非労働的側面」をリーダーシップとか表現しても悪くはないんだけど、これまた語感の問題があって、そう表現するとおそらく今までに存在したスタートアップのいろんな教訓を取りこぼす。「二徹でも三徹でもして」ってのは別段徹夜しろとかそういう意味じゃなくて、スタートアップにフルコミットする覚悟とか決意みたいなものを指してるんだと思うよ。それはやはり、必要なんだよ。

もちろん、いろんなスタートアップをあちこちフラフラしたり、二股かけたりして、運良くその「覚悟」がある勇者リーダーやってるプロジェクトに乗っかり、「これでオレもスタートアップ経験積みました!」とはいえるんだけど、それを「スタートアップコミット」っていうのもおそらく違うんじゃねえかな、ってのが感想

これってアジャイル

新しいプロジェクトアジャイルでやるって話になったんだけど、プロジェクトスケジュールを見てみると、

要件定義→基本設計→「詳細設計製造→単体試験」×n→結合試験→本番環境投入→総合試験検収

ってものだった。アジャイルってこんなんだったっけ?

2018-02-17

anond:20180217234156

独立系

営業以外全部やって、プロジェクトにかける人数減らす分

一人あたりにたくさん金出せるって形なんだろうな

かなり個人腕力によるところが大きいから、目指してもそこにたどり着ける土方は少ないだろうな

おそらくそ会社新卒とかとってないでしょ?

2018-02-16

プログラム設計書とかいもの

最近SE向けに、JavaWEBアプリコードからプログラム設計書を書き起こす作業をしている。

コード自体は今風の書き方で、それなりに読みやすい。そのコードを、日本語文章(たまにフローチャート)に翻訳していく。

基本的に読者は非プログラマーなので、クラス設計原則やら、デザインパターンやらの気配を匂わせてはいけない。通じないし、冗長になるだけだからだ。

辛い。ゴリゴリ精神が摩耗していくのを感じる。果たして、これは必要ものなのか?残念ながら、必要なんだな、今のプロジェクトでは。

いまさらこんなもの書くことになるとは思わなかったなあ…。

2018-02-15

No.6を観ている。

翠星のガルガンティアも観ている。

紫苑とネズミ、レドとチェインバー

いいな。

昔のわたしにあっている。

あのころに戻りたい。

むりだけど。

犠牲を払い神を殺す。

神殺しで手にするもの自由でも未来でもない。

手にするもの意思

その意思自由をつくり未来をつくる。

つくられない、つくることをあきらめるとすれば、それは神との戦いの敗北を意味し、犠牲にとどめを刺すことになる。

意思を持て。

サブジェクトからプロジェクトへ。

2018-02-14

自分無能である理由が分かった!

ブレークダウンが下手

 

https://www.weblio.jp/content/WBS

Work Breakdown Structure

WBSとは、プロジェクトマネジメントで利用される計画手法一種で、プロジェクトにおける作業を細かい単位に分割し、階層構造などで管理する手法のことである

 

ルーチン(定型業務)なら得意

 

特技を活かすには、大きな目標ルーチンのような単純作業(やることが明確で迷う要素がない)の塊に変える準備が必要だった。

課題が少し変形できて、「複雑な物事構成要素を観察 → 分解 → 単純化する」という練習を重ねれば、自分の特技を活かせるようになって、無能(結果が出せない、いつも挫折する)を脱却できると閃いた。

良かった。

anond:20180214113146

まぁ、それもわかる。

だが、企業として「担当者依存」というのはマネジメントの敗北でしかないと思う。

 

やはり、担当者の上にマネージャーがいて、担当者がきちんと報連相できていれば、

しかしたら防げた可能性もある。

たとえば反りが合わないなら、担当者を変える、話し合いの場を持つ、

ゴールを合わせるなどをマネージャーが働きかけるべき案件だ。

また、担当者はきちんとプロジェクトで何が起こっているのかをマネージャーと共有しなければいけない。

 

IBMでそれができないとなると、じゃあどこならできんの?的な話はあるのだが・・・

 

いう通り、担当者マネージャー双方でもアウト的な状態だと、そりゃ案件詰むよね。

というのは同意できる。

2018-02-13

文化シャッターが悪い?IBMが悪い?

この界隈って、IT関係の人が多いから、どうしても目線がそっちになるので、

「どうせ顧客が今までと同じにしろ」とか「無理な要求したんだろ」とかの

コメントが多いが、自分は少し違う。

自分も一応エンジニアという職について、上流の仕事をしているが、

この案件あくまで外側から見る限りIBMに落ち度がありそうな気がしてならない。

 

なぜなら自分たちRFPを作って、自分たちで開発しているからだ。

RFPを作っている段階である程度開発の提案の形は見えていたはず。

RFPを作る段階で最上流の要件定義ができるはず。それが全くなされていない。

要求の変更が多かった。とあるが、その時点で最上流のRFPの失敗だし、

その責任IBMにないとは到底思えない。

 

RFP顧客と一緒に作っていくものだ、顧客が丸投げであるのなら、

顧客システム開発に対する意識をこの段階で変えなければいけないし、

啓蒙をしていかなければいけない。

システム刷新業務全体の刷新なのだということに。

だが、それを怠り、言われたままのRFPを作り、何とかできる形で、

作り上げ、RFPを作っていたコネクションでそのまま受注し、

後は開発部門エイヤ!っと丸投げたら、それは失敗するに決まっている。

逆に顧客システム開発に対する認識ギャップRFPの段階で埋められないなら、

その案件下りるべきなのだ

 

赤字が出るとわかっているプロジェクトなのだから

だが、IBMは受けた。受けた以上QCD責任をもたなければならないし、

それが履行されなかったのだから損害賠償は当然となる気もする。

 

だが、一方で、顧客はどうだったんだろう?

IBMがもしそういった働きかけをしていたとしたら、それにどれくらい応じれたのだろう?

システム刷新に対して業務が変わることを極端恐れ、RFPから多くの変更を

強いる形になっていなかったか

そういうところはこれから明らかにしていく必要がありそうではある。

 

だが、現時点ではIBM側に何等かの落ち度があったことは否めないと個人的には感じている。

ITエンジニア界隈がうらやましい

というか技術畑?

便利そうな社内ツールガンガン導入したり

プロジェクトごとでスキル積み上げて会社変わったり引き抜かれたり

未だ印刷して手書きしてスキャンしてメールがまかり通ってる事務畑で生きてきた人間にはまぶしいよ…

こないだ30越えちゃったからもうこっちで生きていくしかないんだろうけどさ…

2018-02-12

下町ボブスレー安倍首相不正に関与か!?優遇処置可能性も 「安倍首相演説後にスポンサーが増えた」

下町ボブスレー安倍首相不正に関与か!?優遇処置可能性も 「安倍首相演説後にスポンサーが増えた」

ジャマイカボブスレー使用拒否話題になっている東京都大田区の「下町ボブスレー」ですが、この下町ボブスレーの発展に安倍首相が関わっていた疑惑が浮上しています

問題となっているのは「下町ボブスレーネットワークプロジェクト」を担当している細貝淳一氏のインタビュー記事です。

この中で細貝氏は「うん、自分たちにとって凄く良いトリガーになったと思う。国会議事録にも残るわけだから総理個人名前を出すというのはよほどの覚悟がないとできないことだよね」と述べ、安倍首相施政方針演説の中で下町ボブスレーに触れた事が大きかったと言及

また、安倍首相演説後にスポンサーが増えたとして、「安倍さん大田区に来た時に、もの作りについて色々お話をしたんだけど、安倍さんの中で中小企業応援したいという気持ちが強かったんだと思うし、これで安心してついてくれたスポンサー結構あった。NHKでのドラマ化や、海外BBCNew York Timesなどでドキュメンタリー配信が決まったりと、凄く良い環境ではあると思いますね」などと感謝言葉を続けていました。

下町ボブスレーには補助金が投入されていることから安倍首相が何らかの優遇処置をしていた可能性もあると言えるでしょう。

他にも下町ボブスレー撮影した写真学校教科書掲載するなど、安倍首相下町ボブスレーの深い関係を感じることが出来ます

ちなみに、下町ボブスレー平成28年7月12日に総理大臣官邸訪問していました。

下町ボブスレー安倍首相が関与か!?優遇処置可能性も 「安倍首相演説後にスポンサーが増えた」

下町ボブスレー安倍首相が関与か!?優遇処置可能性も 「安倍首相演説後にスポンサーが増えた」

ジャマイカボブスレー使用拒否話題になっている東京都大田区の「下町ボブスレー」ですが、この下町ボブスレーの発展に安倍首相が関わっていた疑惑が浮上しています

問題となっているのは「下町ボブスレーネットワークプロジェクト」を担当している細貝淳一氏のインタビュー記事です。

この中で細貝氏は「うん、自分たちにとって凄く良いトリガーになったと思う。国会議事録にも残るわけだから総理個人名前を出すというのはよほどの覚悟がないとできないことだよね」と述べ、安倍首相施政方針演説の中で下町ボブスレーに触れた事が大きかったと言及

また、安倍首相演説後にスポンサーが増えたとして、「安倍さん大田区に来た時に、もの作りについて色々お話をしたんだけど、安倍さんの中で中小企業応援したいという気持ちが強かったんだと思うし、これで安心してついてくれたスポンサー結構あった。NHKでのドラマ化や、海外BBCNew York Timesなどでドキュメンタリー配信が決まったりと、凄く良い環境ではあると思いますね」などと感謝言葉を続けていました。

下町ボブスレーには補助金が投入されていることから安倍首相が何らかの優遇処置をしていた可能性もあると言えるでしょう。

他にも下町ボブスレー撮影した写真学校教科書掲載するなど、安倍首相下町ボブスレーの深い関係を感じることが出来ます

ちなみに、下町ボブスレー平成28年7月12日に総理大臣官邸訪問していました。

フリーランスリモートワーカーの実態

表題について知りたい。

はてなーの皆は、そういう所についてなにか感想とか体験あったりするのではと思うので聞きたい。

副業OKやら起業やら仰々しい言葉がよくネット上で散見されるけども、個人事業主アサインされるような仕事で考えつくものと言えば、プロジェクトが面だとするとスポット的な、点みたいな仕事しかないと思うんですよね。

継続性がないというか、過去の切り売りになるというか。

そこに対する意見反論オッケー)求む。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん