「自立支援」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自立支援とは

2019-11-19

一応文系院卒のロスジェネ

辛うじて正社員の職に付いてはいものの、激務から精神疾患に罹り、自立支援手帳に縋って生きている。

事務仕事はなんとか人並みにこなせるが、社内の部門調整なんぞやらされた日には

便所で吐きながら意見をまとめてネゴってまた吐いて、の日々だ。はっきり言って社会から見れば穀潰しの類だろう。

けど、そんな俺でも、野党議員としてならやっていけるかも知れない。

あの議席に座って投票したり具合が悪い時は休んだりしながら、国の為にリサーチするなら俺でも出来るかもしれない。

頼む、志井書記長のケツでもなめる覚悟はあるから野党議員の成り方を教えてくれ。

2019-10-27

anond:20191027183014

田舎の古いタイプの親や公務員やってる親なら怒るかも知れんけど

郵送できた手紙支援出来ませんって親にサインして貰って終わり

一緒に暮らすとストレスと言うのは重大に受け止めるべきだと思う

生活保護を受けさせないようにする動きはあるけど権利なので気にする必要なし

心と生活を立て直す方が先

ただ、生活保護を受けさせないようにする動きなどからもわかるように、

為政者権力者お気持ち次第で変わることに自分人生を預けてはいけない

あくまで、心と生活を立て直すための、一時的ものとして使わんとダメだね(その間に資格を取ったり、戦略を練る)

住む家は生活保護で上限が地域ごとに決まってるのでその予算内になるよ

地域によってはワンルームマンションの部屋を1人1人にあてがって

自立支援をしているNPOとかもあるみたいよ

anond:20191027163459

初回5000円くらい。

毎回2-3千円。

しばらく通ってると自立支援制度を支えて、500円くらいになる。

2019-10-08

anond:20191007235114

いから途中で読むの投げたけど、医者変えたら良いと思うよ。

俺の医者はなんでも言うこと聞いてくれる。ADHDだと思うから検査受けさせろって言ったらWAIS-IIIの手配してくれたし、健常者寄りのグレーでもストラテラ処方してくれる。自立支援のおまけ付き。

さらには、もう会社に行くのが辛くなって毎日泣いてる、休みたいって言ったら診断書書いてくれた。

多分、健常者だけど、バカから妄想してるだけで、とりあえず害はないから言う事聞いとけば常連さんだから問題はないって事なんだろうけど、まぁ、こんな感じでwin-winよ。

健常者でバカからこんなおいしい思いしてるのかもしれんが、とりあえず、医者変えてみるのが俺のお勧め

2019-09-12

ホームレス自立支援やってた人に聞いたけど、様々な事情からアル中になって、脳がやられて、働けなくなってホームレスってパターンが多いらしい

最初の「様々な事情」これは色々なバリエーションがあるみたいなんだけど、

2019-07-31

anond:20190730101426

自立支援、ちとちがうよー

程度や疾患により決まるので

精神科にかかると一割負担でなおかつ月5000円まで」となる場合もある

メンタルの薬はジェネリック出てないのが結構あるから助かるよ

2019-07-30

僕の場合ストラテラの効き目について話す


もともと、夜に目が覚めてしま断眠の傾向があったので、家の近くの心療内科に通ってたのね。んで、そこでルネスタを貰って寝る前に服用してたのよ。ルネスタ自体の効き目は、まあまあって感じ。

んで、元々仕事の進め方に悩みがあって、指示されたことができない、好きな仕事しかできない、最後までやりとげられない、みたいなことに悩んでて、自分ADHDなんじゃね? って思い始めたのが2年ぐらい前。

で、その心療内科で「ADHDなんじゃないかと思うんですが」と言ったらそこの医者は「ネットに出てる診断とかはテキトーものからあんまりあてにしないほうがいいですよ」とか言ったわけ。

最初先生の言うことだし、そういうもんだと思い込んだんだけど、どうも自分の悩みをどう解決したらいいかわからんもんで、大人ADHDについて診断してくれるクリニックを妻が見つけてくれた。

で、言ってみたらいろんな質問にあてはまるかあてはまらいかの回答に〇を付けるタイプテストを何パターンかやった上で、見事あなたはまごうことなADHDですよ、と診断された。

そこの先生はもう70オーバーのおじいちゃんなんだけど、言ってることの筋は通ってる感じなので信頼できると感じた。

最初に処方されたのはテトラミドだったんだけど、これを飲んだら、次の日の朝がすごく静かだったのを覚えている。

週1ペースで通院して毎度テストを続け、しばらくしてからストラテラを処方された。処方の時に「この薬は長く飲み続けて効果が出る薬だから、忘れないように飲んでくださいね」と言われた。たしかにそうだった。飲み始めた当初は何も変わらなかった。2~3週間ぐらいしてから、朝起きやすくなった。起きた直後の体の軽さが段違い。ストラテラ服用する前は、朝起きるのがとてもしんどくて、体を引きずりながら会社に行っていたのが、今は人並みに歩けている感覚がある。少なくとも引きずっている感覚ではない。

仕事について。仕事ぶりはあまり変わらないように思える。好きな仕事から手を付けがちだし、やらなきゃいけない仕事をほったらかしにしがち。ただ、深く考え込まないようになったと思う。以前は一つの物事に対して色々考え込んでしまい手がつかない、みたいなことがあったんだけど、それは無くなった。あと、いい感じに無責任にもなった。アサイン過多でできなかった仕事について、堂々と出来ませんでした、と言えるようになった。逆に、「これは絶対にやらないと詰められる!」!みたいなのにも嗅覚ができて、そういう仕事はきっちりできるようになった。そうか、これがタスク優先順位というものか。

というわけで、ストラテラ自体は服用し始めて1年経つ。自立支援申請した。毎晩寝るときに薬飲むのが面倒だけど、これをやらずにいたら、次の日がすごくぼんやりしたことがあったので、絶対に飲むようにしている。

今服用しているのは、ストラテラテトラミドエビリファイの3種です。

anond:20190730002155

通院できてめちゃえらい。

もし、やってないなら自立支援制度も使うといいよ。自己負担額が1割か月額上限が1万円までになる

2019-07-27

元増田より

丁寧な返信ありがとうございます問題意識をもって働いている人がいるのを知って少し救われる思いです。

気づきかもしれませんが自分入院していたのは10年以上前の事で、その後状況は少しは変わってきているみたいですね。詳しくはわかりませんが長期入院では儲かりにくくなっていると書いている人が複数いるので少しづつかわりつつあるのでしょうか?

しかし、32.9万人から28.9万人というのはたいして減ってないですね。自分がいた病棟高齢の数十年選手がたくさんいたので死亡により自然減したのではないかとも勘ぐってしまます。)

どのような状態だったのかは分かりませんが、医師からはどのような説明があったのでしょうか。

措置入院だったのでしょうか、医療保護入院だったのでしょうか。

医療保護入院なら保護者は身近な方だったのでしょうか。

ちなみに自分入院させられたのは、医療保護入院でした。(いわゆる保護者による強制入院

帰省中に親と揉めて物に当たったのですが、110番されてそのまま入院という流れです。別に日常的に暴れていたわけでもないし、直接危害を与えたわけでもなく、その一回キリです。警察最初から6人来て、別に警察相手に大立ち回りをするわけでもなく無抵抗のまま担がれて行きました。

親と揉めて物に当たった経験なんて珍しくもなんともないと思うのですが。

まわりの数十年選手と話して医療保護入院では親と揉めた状態での退院はほぼ不可能終身刑になるという事を認識してからは、怨嗟を封じ込めて「自分おかしかったけど、治療でよくなったよ。今は反省しているよ。」という自分を演じ続け、看護師ヘルパー仕事を手伝ったり(洗濯物の仕分け掃除など)、模範囚としてポイントを稼ぐ事に努め、ようやく脱出できたというのが退院の経緯になります

あくま自分入院していた病院での当時の経験を元に話していますが、自分の居た場所では社会復帰などとは無縁の生涯隔離施設でしたね。

一例として10選手のNさんというなかなか頭がキレる人がいたのですが(この人も医療保護入院)、厳重な警備の隙をついて脱走し、着の身着のまま逃げに逃げて関西から関東まで行ってバイトをしながら自立していたそうです。

しかし、病院の連絡を受けた警察に最終的に見つかって病院まで引きずり戻されたそうです。

あれ?障碍者が自立してるのにまた閉じ込めるの??自立支援って一体何??と疑問に思わざるを得ませんでした。

自傷他害のおそれがなく、治療適応がない場合には、退院後の環境が整っていれば、退院していただきます

ここが一番疑問に思ったところなのですが、退院後の環境が整ってるかどうかとか本人の病状と関係なくないですか?刑務所だったら出所後の環境など関係なく刑期が終わったら釈放されるでしょ?

自分が「いっそ罪を犯して刑務所に入ればマシだった」と感じるのはそこなんですよ。本人の状態関係なく刑期の定めの無い不定期刑が、医者家族の胸先三寸で無限執行され続けるという。この恐怖は体感してみないと分からいかも知れません。

しか入院が長期に渡ると保護者の方が先に死亡しているケースが多く、受け入れ先消滅という終身刑が確定している人が多数いました。)

環境が整ってないまま出したら本人がどうなるかわからない?確かにどうなるかわかりませんよ。アメリカIT企業第一線で働く奴もいるかもしれないし、野垂れ死にする人もいるかもしれません。けど、どうせ死ぬなら外で挑戦してから死にたい人が大半じゃないですかね?

ところでここまで精神科病院過酷凄惨な部分ばかり書いていますが、実際の病棟ではそこに人々が生活しているわけで、笑いもあれば涙もありでした。ほとんど毎日、誰かが笑ったり笑わせたり笑わせてもらったりしていた覚えがあります

過酷戦場でも兵士友情ユーモアが必ずそこにあったように、人間がいるところにはドラマがあるのです。

究極の環境における、おかしな人総出演によるおかし日常劇が繰り広げられているんですから面白くないわけないでしょう。

ひどい看護師もいたけど、看護師と一緒に大笑いしたこともあります

次に自分が筆を取ってこの辺の事も書いていきたいなと思っています。(え?はやくブログしろ?)

anond:20190727185254

2019-07-16

anond:20190716214744

ホームレスの自立の支援等に関する特別措置法見直しにかかる調査

https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/64-15.html

以下※は俺の感想や余談

日本ホームレス割合

男性 96.2%

女性 3.8%

アメリカホームレス女性比率は40%弱、先進諸国の中では日本女性ホームレス比率は"桁違い"に少ない

ホームレスになる直前の職種建築土木作業員が半数をしめる

建築土木がいわゆる3K男の仕事なので、安定性が低い土木作業員からそのままホームレススライドしており女性への減少圧力になっている一因と思われる

※余談だがアメリカ女性ホームレス肉体労働に雇ってもらえないため、ホームレスから脱出できないことが問題になっている

今後どのような生活を望むか?

「今のままでいい」 35.3%

※確かに35%の人間がこのままでいたいと言っているが、転じて65%大半がホームレス状態から脱したいと望んでいてなお自立支援センターなどの入所を拒まれている状態である





訂正

当初 アメリカホームレス女性比率は30%超 と書いていましたが

実際は39%でしたので 40%弱に訂正いたしました

2019-06-20

anond:20190620151627

結局フジテレビが報じた引きこもり問題は、業者の行いをアナウンサーが一部だと報じたことが世に流れることが明白なので、やはりマスメディア自立支援バラエティにして散々なイメージを流すような行為に対して、改善や自浄をすることはないと思う

anond:20190620150114

フジテレビ自立支援バラエティにしていたわけで、それをなぜ被害者側の訴えを取り上げるような形で正義の剣をふるっているのか理解に苦しむ

2019-06-05

anond:20190605170720

気持ちはすごくわかる。

でも現状増田向けの世界にはなってない。

そうしてやりたいのは本当にやまやまなんだが。

とりあえず、診断する費用とかそこそこの生活費とかある?

他の二次障害あるなら自立支援障害年金、色々考えられるけどまだ医者の診察受けてないとなると難しいかな。

困りごと相談とか、なんでもいいから取れる手立て全部使って生き延びてほしい。

無理するなよ。

2019-06-03

anond:20190603232856

いや、親から離れてもきっちりうんこ製造機やん

リボ払いは結局誰が払うことになるんだよ

親に泣きつくんだろ

鬱や発達障害があっても自立支援受けて前向きに生きてる人たくさんいるわ

何なら行政から支援なしで普通に健常者として生きてる人もいる

そんな中でお前は親元離れても親に責任があると押し付け思考回路定着してる

から永遠に切り離されたら今度は社会が悪いって言い出すぞ

挙げ句行き着く先はなんだ?

鬱は何でも自分で抱え込んで最後には自分を傷つけることになるかわいそうな弱者なんじゃなかったのか

お前は真逆のことやってるな

本当に鬱か

もし鬱なら鬱の人の評判も下げてるぞお前

2019-06-02

anond:20190602180042

おつかれさま。

なんにもできないのは増田のせいじゃないから、ゆっくり休もう。なるべく、ネガティブ話題からは離れよう。

食べ物は食べてる?冷凍野菜とか肉とか役立つから置いとくといい。

今どの状況かわからないけど、ぼーっと休むのも人生必要時間だよ。

薬きちんと飲んで、それでもダメなら手帳年金もあるし、自立支援ていう医療費抑える制度もある。

少し動けるようになったら、好きなことして遊ぼう。

何度も繰り返すよ。増田はなんにも悪くない。ちょっと脳にエラーが出ただけだ。使いすぎたパソコンスマホフリーズするだろ?あれと同じだから

いい入浴剤入れて風呂入って、ゆっくり寝てて。泣きたくなったら泣いていい。

頑張ったね。

2019-06-01

ニートに働けってどうなのよ。

ニートに対してみんな働け働けって言うけどさ、なんだかそれって無理じゃない?っと思うんだよね。

ニートたことある引きこもりニート

学生時代からの付き合いで30代後半に入った友人が何人かいるけど、ほんっとうに使えないぞ。

バイト面接すら多分受からないよ。だって、友人の俺とすら目を見て話せないんだから

というかね、会話もなかなか難しい。普段、会話しないものからテンポも合わないし

自分のことしかさないし、話題性皆無だし。話題があるとしてもネットで手に入れた情報

youtubeの誰々がとか糞だとか、中国韓国ナンタラカンタラとか、そんなのばっか。

そのくせ、プライド高いし、不精だからな。

最近じゃもう言わないけど、昔は、社会復帰のために毎朝散歩に出たらどう?とか

ブログとか書いて情報発信してみたらどうとか、なんだったらSEしてるからプログラム勉強でも教えるからしてみるとか

いろいろ言ってみたけど、一切しないからな。なんだかんだ理由つけてほんっとうに一切しない。

もう、想像以上にやばい感がすごいから。そんな人間に働くなんて無理だからそいつに働けなんて人間に空飛べって言ってるようなもの

から最初自立支援に行くべきだと思う。

なんだったら近所の散歩からさせるべき。あと、なにか自信持てることをさせるべきだと思う。

プライド高いけど、高い分、あいつは自信がなくて、心の中でズタボロだと思うから

昔は俺より頭良かったあいつが引きこもって項垂れてるの見るとなんだかなーと思う。

でも、自立支援に行くのもハードル高いんだろうな。

もっとこう、ハードル低いものいかな。

昔はあったような気がするんだよ。近所の手伝いとかさ。

年寄りの手伝いすると、じいさんばあちゃんめっちゃ喜んでくれるじゃん。

あれ、すんごい気持ちいいもんだと思うんだけど、ああいうのなくなったよね。

あいうのの代わりって何かないかな~って思う。

自分も昔は引きこもりだったからなんとかしてやりたいと思うんだけど

そいつ人生背負う覚悟じゃないと下手にできないしなんだかもやもやっとするよなー。

やっぱ、今の時代ってのがだめなのかな。

2019-04-26

anond:20190426164351

発達障害なら薬飲め、多少ましになるぞ。

最近自立支援制度が発達してるから金もほとんどかからん。

2019-03-29

適応できない子どもが送られるところ

社会適応能力というときにはコミュ力とか知的な部分とか色々含んでいる。バランスよく習得するのは整った環境で育てられた子どもでも難しい現代

でもなぜ、適応できなかったとか適応しようとして失敗した子どもへの対処って、現状こんなものなのさ。少年院自立支援施設、養護施設とか。わたしが最もひどいと思ったのは一時保護所だけれども。

子ども権利宣言真逆経済的だけでなく言論の、他の自由もない。大人の言うことは聞く。反論することは禁じられてる。クソ親に育てられて反抗したのに、職員と「大人の言うことは聞きます」なんて約束させられる子どもたち。

いわゆる「ケース」になってしまうまでに散々な目にあってきてなお、こんなところで生きていく子どもたち。「社会の一員として生きる」楽しさを奪われた子どもたち。

大人の生きづらさより子どものそれは訴えられない。というか言葉にする機会が安全を確保するとかい大義名分のもとに奪われているからより厄介だ。

2019-03-10

生活保護から脱するべく就労継続支援について調べてみた

結果、将来的に医療費扶助が見直され、三割負担になる、そもそも支給額が下がるなどのリスクをおっても生活保護にぶら下がってるほうが楽だとなってしまった。

最もでかいのは医療費税金保険の三点。

自分は呼吸器系とメンタル系に持病があるが、三割なら受診料と薬込みで1万5000円くらいかかる。

まぁメンタルについては、実際は自立支援で一割になるが、それでもトータル一万弱の医療費がかかる。

そこに税金保険年金にと来ると、正しく計算してないが自由に使えるお金生活保護の方が多くなる可能性が高い。

職歴にも穴が空いたし、スキルも大したことがないので就けるのは最低時給ギリギリのきつい仕事しかありえない。

粗で十八万として、そっから各種税金天引きされて、手元に残るのは十五万。

病院代を払えばのこり13.5万。

これはほぼほぼ生活保護就労継続支援B型の全国平均値を足した金額で、控除の仕組み上、これ以上働くのはコスパが悪いとされる境目付近だ。

更に細かいことを言えば、賃貸アパート更新料はざっくり2年に一回家賃二ヶ月分かかるが、これも保護から出るので、生活保護の方が家賃の0.1ヶ月分自由に使える金が増えることになる。

体調が悪い時は休める自由をすてて社会復帰した先は、生活保護の時と変わらない金の不自由さに加えて、メンヘラ職歴に穴が空いた事故物件でも雇わざるを得ないクソ会社ですり潰される未来だ。

ナマポ貴族等と揶揄されるが、現実は一度落ちれば這い上がれない仕組みが整えられているアリジゴク。

生活保護に関しては、様々な問題点が入り組んでいるのだが、利権化してしまっている為、誰も触りたがらない。

そして恐らくどこかで破滅的で急進的なポピュリスト政治家扇動された国民意思によって壊され、自分は飢え死ぬのだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん