「自立支援」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自立支援とは

2020-11-22

渋谷のこどおじがホームレス婆さん殺したけど

社会と接点のないこどおじにまともな大人でいろってのがそもそも無理な話なんだよ

まともな男になって欲しければ社会的に孤立してるこどおじへの自立支援をして社会性を身に付けさせるしかない

けと、お前ら自称リベラル弱者の味方でさえこどおじは捨て置けって立場なんだからこれからもこどおじの暴走で人が殺されるに決まってる

俺は自称リベラル弱者の味方であるリベラル様がこどおじに殺されることを願ってるよ

自分が殺される立場になってはじめて支援必要だったと思い知らされるだろうから

あー、楽しみ

2020-11-14

anond:20201114152815

KKOよりも深刻な状況にあるね。

自治体女性自立支援センターから決まった時間食事を配給する仕組みがあれば結婚無しでもいけるかも。

2020-10-21

まずはプリペイドスマホを確保 anond:20201021064042

Libero3 とかが良いかな。これで連絡が取れなくなるとかなくなる

 

[ケータイ Watch]ソフトバンクプリペイド向けスマートフォン「Libero 3」を9月18日発売 

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1277099.html

 

次に自己破産だけどたかだが20万でなぁという気もしないでもない

『なにで出来た借金なのか?』と『何故、飲食接客ダメなのか?』は気になる

すべての職業には適正があり、誰でも飲食接客が出来るとは思わないけど、

採用はされ易い(人を選んでいる余裕がない)をいう側面は事実としてあると思う

 

おすすめされた職ならどれでも一応真摯チャレンジするよなら、

プリペイドスマホGetした後に社会福祉事務所へ足を運んでは?

生活困窮者自立支援制度では次のような支援を行います。 - 厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000059425.html

住居確保給付金支給

家賃相当額を支給します。

離職などにより住居を失った方、または失うおそれの高い方には、就職に向けた活動をするなどを条件に、一定期間、家賃相当額を支給します。生活の土台となる住居を整えた上で、就職に向けた支援を行います

一定資産収入等に関する要件を満たしている方が対象です。

一時生活支援事業

住居のない方に衣食住を提供します。

住居をもたない方、またはネットカフェ等の不安定な住居形態にある方に、一定期間、宿泊場所や衣食を提供します。退所後の生活に向けて、就労支援などの自立支援も行います

一定資産収入に関する要件を満たしている方が対象です。

家計相談支援事業

家計の立て直しをアドバイス

家計状況の「見える化」と根本的な課題を把握し、相談者が自ら家計管理できるように、状況に応じた支援計画作成相談支援関係機関へのつなぎ、必要に応じて貸付のあっせん等を行い、早期の生活再生支援します。

一定資産収入に関する要件を満たしている方が対象です。

就労訓練事業

柔軟な働き方による就労の場の提供

直ちに一般就労することが難しい方のために、その方に合った作業機会を提供しながら、個別就労支援プログラムに基づき、一般就労に向けた支援を中・長期的に実施する、就労訓練事業(いわゆる「中間就労」)もあります

就労準備支援事業

就労への第一歩。

社会との関わりに不安がある」、「他の人とコミュニケーションがうまくとれない」など、直ちに就労が困難な方に6カ月から1年の間、プログラムにそって、一般就労に向けた基礎能力を養いながら就労に向けた支援就労機会の提供を行います

2020-10-18

anond:20201017235826

俺はコンサータを飲んだことがある。ただ、自分の症状には効かなかったらしい

自覚ある部分だけでそこまで注意欠陥があるのならば、おそらく有効だと思う

俺の場合、処方されるとき自立支援適用したことで、月1万をこえる出費がなかったのはラッキーだったけどね

2020-10-04

anond:20201004062336

俺は今経歴詐称せずに人生の半分ニートしてましたとか鬱の薬飲んで自立支援受けてますとか赤裸々に話せる職場にいるよ

俺も採用されるか怖くて経歴詐称したこと何度もあるけど、正直に経歴言って採用された方が、いちいち理論武装が剥がれるのを恐れながら仕事中に嘘つかなくて良くて精神的に楽だね

とくに地震の時何してた?とか聞かれると後で夢に見るくらい辛かったんだけど、寝てましたわサーセンwとか言えるのほんと楽

何回か落ちるかもしれないけど、めげずにやれば働けると思うよ

2020-09-24

muchonov 兼近、スッとこれを言えるのか…なかなかすげーやつだな>「保護を受けたとしても、行った先の環境には適応できない。それは本人の責任であるというよりも、本人の属性無視した処遇がなされているからだ」

池袋拠点ホームレス生活困窮者支援をしているNPO法人「TENOHASI (てのはし)」では、毎週水曜の夜に公園などを回り、声掛けや食料の配布を実施している。

 清野さんは、最近夜回りを続ける中でホームレスが減っていることを実感しているという。「昔は100人、150人が当たり前だったが、今は50人を切るくらいになっている」。

 そんな状況を喜ばしく感じる一方、兼近も懸念する“再ホームレス化”を心配する。「保護を受けたとしても、行った先の環境には適応できない。それは本人の責任であるというよりも、本人の属性無視した処遇がなされているからだ」。

 現状の国や自治体支援について、清野氏は「東京都では、仕事はあるが家がないという、ネカフェ難民系の方々にしばらく家を貸す“チャレンジネット”という制度がある。また、仕事を探したい人たちのためには半年間で無料で寝泊まりしてお金を貯めようという自立支援センターもある。そして、最後セーフティーネット生活保護だ。主にその3本柱でやっている」。

んー兼近じゃなくて清野さんのセリフだと思う。

2020-09-17

anond:20200917151914

探せば普通にあるよね?都区内でも都区外でも。

無いです

正確にはカビや虫がヤバい1階かつ牢獄みたいな狭さで壁薄いか

から遥か遠い・都外で築30年以上かつ牢獄(ry ならあるが、

メンタルよわよわは騒音・衛生に敏感なのでマジで住む場所には拘りましょう

入る前からわかりきってるのに壁ドン合戦するとか基地外所業

オートロック必須

 

都内住民票を移してじゃら非正規仕事を決め、その状態になってから賃貸申し込んで欲しいと口々に言う。まず都内住民票を移すアテが無い。

バイト別に住民票移してなくても問題無い

まずはバイトを決めてください

それから住民票移すで何も問題無いしワイはそうしました

なお入居するまでネカフェとビジホにいたよ

  

 

バイトができるメンタル状態じゃ無いなら、貯金はあるのだし、

グループホーム相談してはどうだろう?

こんなの ↓

自立支援ホーム精神障害者グループホームピュアルトとは?

法人名運営する、精神障がい者グループホームです。

ソーシャルワーカー、そして社会保険労務士としても10年以上経験を積んだ、専門の心理相談員が常駐しています。 お一人お一人に合った生活スタイルを送っていただくために、 企業への就労支援をはじめ、趣味や好きなことから始める在宅ワークなど、自由な働き方を支援しており、 仕事だけでなく日々の暮らしのご相談も大歓迎です。 一言で"自立"と言っても様々な形があると思います。そんな皆さんお一人お一人の"自分らしい生き方"を 身近で支えるホームでありたいと思っています


○特徴1.自室で自分だけの暮らしと安らぎを

自立支援ホーム ピュアルトは、県内でも少ない完全ワンルームタイプホームです。集団生活には自分は自信が無い、自分一人の時間が欲しい、誰かの目があると眠れない、などの不安を解消し、自分一人の時間を確保し、一人暮らしに限りなく近い環境提供します。


○特徴2 .新築の綺麗なホームです

2018年4月開所の新築ホームです。お部屋は洋室で、お風呂トイレセパレイト(別)、オール電化IHキッチンや浴室乾燥機を備えている他、モニターインターフォンなど嬉しい設備が備わっています


○特徴3.生活家電付き!

収納冷蔵庫洗濯機など完備しているので、身ひとつで入居できます


○特徴4.保証人不要

身一つで入居できます。入居にあたって保証人不要です。


○特徴5.初めての一人暮らしをしっかりサポート

専門ソーシャルワーカーが常駐しております食事提供(希望者のみ)や服薬管理生活面での指導など、個々の状況に応じてご要望にお応えする事ができますので、生活リズムが整い、 自分らしい生き方、安定就労に繋がってきます生活のこと、自分との向き合い方、お仕事ことなど、何でも相談してくださいね


https://www.tanoshii.house/

2020-08-31

anond:20200831231119

いか増田はまともな答えをださないし助けもしない。

しかし弱音を吐けたことはすごいことだ。

ただこのままじゃ、おまえは何もしないまま一生を終える。

逃げ出すのもお前次第だ。お前はもう大人だ。いいか自分で立って歩くんだ。

まず携帯電話を持て。

電話相談等ー厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000190135.html

ここを読め。

電話をかけた所在地都道府県政令指定都市実施している「こころ健康電話相談」等の公的相談機関接続します。

相談対応曜日時間都道府県によって異なります

0570‐064‐556

ここに電話しろIP電話LINE Outしか使えないならこのHPに載ってる市町村の連絡先に連絡しろ

他もある。

よりそいホットライン一般社団法人社会的包摂サポートセンター

  通話料無料24時間対応

  ガイダンスで専門的な対応も選べます外国語含む)。

    0120-279-338(フリーダイヤル つなぐ ささえる)

  岩手県宮城県福島県からおかけの方:0120-279-226フリーダイヤル つなぐ つつむ)

  ※050で始まるIP電話LINE Outからは、下記の番号におかけ下さい(24時間対応)。

    050‐3655‐0279

いのちの電話一般社団法人日本いのちの電話連盟

  各地の窓口は全国いのちの電話一覧からご覧になれます。 ※IP電話こちらを利用して下さい。  

  毎月10日にフリーダイヤル無料)の電話相談0120-783-556)を行っています。(午前8時から翌日午前8時まで)

  ※IP電話アプリケーション間の無料通話を除く)からは、下記の番号におかけ下さい。

  03‐6634‐7830(通話料有料)

  ナビダイヤル(0570-783-556)は、午前10から午後10時まで、ナビダイヤル受付センター順次おつなぎします。

  ※ナビダイヤル平成30年度中にIP電話アプリケーション間の無料通話を除く)に対応予定です。

東京自殺防止センター特定非営利活動法人NPO法人)国際ビフレンダー東京自殺防止センター

  電話相談が中心ですが、必要場合面接手紙による相談にも応じます

  年中無休、夜8時から翌朝6時まで(ただし、毎週(火)は夕方5時から翌朝6時まで)

  03-5286-9090

【その他(生活困窮・法律金融等)】

生活困窮者自立支援制度に基づく自立相談支援機関窓口

 働きたくても働けない、住む所がない、など、まずは地域相談窓口にご相談ください。

 相談窓口では一人ひとりの状況に合わせた支援プラン作成し、

 専門の支援員が相談者に寄り添いながら、他の専門機関連携して、解決に向けた支援を行います

警察安全相談窓口(警察庁)

  警察では、犯罪等による被害の未然防止に関する相談その他国民安全平穏についての相談に円滑に対応することができるよう、

  警視庁及び各都道府県警察本部に警察相談専用電話を開設し、全国統一番号「#9110」番に電話をかければ自動的接続されるようになっており、

  相談の利便を図っています

  #9110対応時間都道府県警察によって異なります通話料がかかります) 

  ※IP電話は、リンク先にある警視庁及び各都道府県警察本部の電話番号におかけ下さい。

つのところに連絡して、それで無理でもあきらめるな。お前は逃げるんだ。いいか。お前が人生を変えるんだ。

いろんなところに電話しろ。会うところを探せ。面接と同じだ。自分が探すんだ。お前が決めるんだ。

2020-08-30

anond:20200830125347

何度同じ投稿するんだよ

必要なら生活保護申請を出しなさいわかったね?

[日弁]あなたも使える生活保護

https://www.nichibenren.or.jp/library/ja/publication/booklet/data/seikatsuhogo_qa_pam_150109.pdf


働けそう、働く意志がある場合はこっち ↓

生活困窮者自立支援制度では次のような支援を行います。 - 厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000059425.html

住居確保給付金支給

家賃相当額を支給します。

離職などにより住居を失った方、または失うおそれの高い方には、就職に向けた活動をするなどを条件に、一定期間、家賃相当額を支給します。生活の土台となる住居を整えた上で、就職に向けた支援を行います

一定資産収入等に関する要件を満たしている方が対象です。

一時生活支援事業

住居のない方に衣食住を提供します。

住居をもたない方、またはネットカフェ等の不安定な住居形態にある方に、一定期間、宿泊場所や衣食を提供します。退所後の生活に向けて、就労支援などの自立支援も行います

一定資産収入に関する要件を満たしている方が対象です。

家計相談支援事業

家計の立て直しをアドバイス

家計状況の「見える化」と根本的な課題を把握し、相談者が自ら家計管理できるように、状況に応じた支援計画作成相談支援関係機関へのつなぎ、必要に応じて貸付のあっせん等を行い、早期の生活再生支援します。

一定資産収入に関する要件を満たしている方が対象です。

就労訓練事業

柔軟な働き方による就労の場の提供

直ちに一般就労することが難しい方のために、その方に合った作業機会を提供しながら、個別就労支援プログラムに基づき、一般就労に向けた支援を中・長期的に実施する、就労訓練事業(いわゆる「中間就労」)もあります

就労準備支援事業

就労への第一歩。

社会との関わりに不安がある」、「他の人とコミュニケーションがうまくとれない」など、直ちに就労が困難な方に6カ月から1年の間、プログラムにそって、一般就労に向けた基礎能力を養いながら就労に向けた支援就労機会の提供を行います

2020-08-28

とある人事部長の後悔を聞いてほしい2

字数制限に引っかかったので1と2に分けています

事案4 顔も知らない、新入社員になるはずだった人達

 一番の後悔だ。このことがなければ今回の記事を書くこともなかった。

 あなた会社でも、採用候補者に対して身元調査実施することがあるかもしれない。私の会社ではそうだった。

 私が勤めていた会社というのは、普通会社よりも多くのことを調べることができた。

 例えば、戸籍だ。採用者の本籍がどこで、家族はこういう名前の人で~といった情報について、グーグル感覚で調べられる部署がある。

 病歴もわかる。社内のシステムには、この人がこの病院にかかって、こんな病気で、医療費はこれだけで、自立支援を受けているか医療費は1割負担で~といった情報が入っている。

 限定的範囲に留まるが、犯罪歴もわかる。

 さて、採用内定を出す段階になると、採用候補者に対して上記調査実施する。担当部署に行って、個人情報の照会履歴ノート自分名前を記入し、システムを使わせてもらい、調べを進める。

 会社にとって敵対的人物が親類縁者にいる人や、過去うつ病などの精神疾患になったことが判明すると不合格にする。具体的には、面接評価を5段階中の2に変更すると必ず不合格になる。

 犯罪歴に関しては、該当者がいた経験がないので何ともいえない。名簿に記載があった時点で、罪状に関わらずアウトなのだろうと思う。

 こんなことはおかしいと思っていた。なぜ、公平で中立平等であるはずの採用試験でこんなことをしないといけないのか。ずっと考えていた。

 誰がこんな調査を行わせているのか? これが一番の問題だった。

 誰が仕向けているかからないのだ。毎年この時期が来ると、総務部から指示が来て、特定役職(全員係長課長クラス)にある者が分担して任務にあたる。

 放っておけばこんな習慣はなくなると思ったが、そんなことはなかった。毎年、内定者のリストを完成させて総務部長まで持っていくと、調査を行うように指示が来る。「これは誰の指示ですか」と聞いても、「定年までにはわかる」と言葉を濁される。

 結局、定年までわかることはなかった。私が彼ほどに昇進できていればわかったのかもしれない。でも、私はそこまで出世できなかった。肉薄するところまでは行ったのだが。

 今でも、この慣習は続いているのだろうか。誰かが止めたのだろうか。

 私にはできなかった。

 もし、これが総務部長が発した指示であれば、戦ってなんとかなったかもしれない。でも、トップの指示だったら?戦ってなんとかなっただろうか?なったとしても、会社はいられないだろう。

 私は矛盾している。あの時代に、私は悪習を絶つことができなかったのに、定年になって、何年も経って、あの時の自分は間違っていたと後悔している。でも、今の私がデロリアンに乗って過去に飛ぶことができたとしても、行動を起こすことはできないだろう。私にそんな度胸はない。

 私はなによりも哀れだ。私は自由ではない。私には、自分意志を実行する力が全くない。

 なぜ、私は弱い? 私が何度も何度も道を譲ってきたからだ。それで、私は周囲の玩具になってしまった。私が周りに力を与えたのであって、周りが私を弱くしたのではない。

 私は自由ではない。なぜなら、私が私自身と気が合わないからだ。私が自身を恥ずかしいと思って顔を赤くしているからだ。

 私には、自分意志を実行する力が全くない。



最後に。

人事担当部局役職者として約十年間、平社員だった時代を含めれば約二十年間、人事の仕事に携わって得た知見を共有したい。

今回の内容は、社員職場の抱える問題への対処や、人事異動の内容まで含めて決定する層に向けて書かせていただく。参考になれば幸いだ。

問題社員(有能型)への対処について

 一般的問題社員への対応は、ネット豊富な事例があるのでここでは述べない。ネット上に事例が載っていない案件(※私は見つけることができなかった)について述べる。

 ここでいう問題社員(有能型)とは、以下の特徴を持った社員をいう。あなた会社にも多分いると思われる。

能力だけ見れば高い。5段階評価でいえば4以上

自己中心的言動が目立つ

 軽度のもの…「自分はすごい」という自慢や、後輩社員へのマウンティング

 中程度のもの…気に入らないと不機嫌になって悪態をつく。あるいは指示された仕事をしなくなる

 重度のものパワハラセクハラ。人前で後輩を怒鳴りつけたり、女子社員身体的特徴を馬鹿にする

上司にはへりくだる。弱い者には厳しい態度

 昔は、こういうタイプ社員放置されていた。こういう人いるよね、で済まされていた。

 むしろ上司が命じた仕事は十分なレベルでこなすので、ハラスメントを行う者であっても処罰されなかった。いなくなっては困る存在なので、マウンティングハラスメントは表立って認容されていた。

 昨今は社員メンタルヘルス観点から、こういったタイプ問題社員にも対処する必要がある。そこで、私の経験上、有効だった対策や、必要視点を述べていく。

・一番の対策は、『仕事量を偏らせない』こと

 問題社員(有能型)は、他人コントロールする権力を欲しがっている。他人に言うことを聞かせたいのだ。他人に舐められることを極度に恐れている。

 行動傾向として最たるものは、『積極的仕事を取っていく』というものだ。他人のものまで含めて仕事を取ることで地位を高めようとする。そして、自らの能力が高まり裁量を与えられるようになり、ますます権威を増していく。

 対策はすでに述べたとおりだ。たとえ、彼や彼女が有能で、多くの仕事を処理できたとしても、全員に対して同じ量の仕事を割り振る。

 問題社員(以下Mとする)が他人仕事を奪おうとしていたらブロックする。具体的には、仕事を取られようとしている人(以下Nとする)のところへ行き、「それでいいのか?」と合意確認する。Nが拒否する、または何も言わなければ、拒否とみなしてMに対する指導を行う。

 では、Nが「Mさん仕事をあげます」といった発言をした場合はどうするか。この可能性もあり得る。自分仕事が減るし、Mには逆らいにくいからだ。

 この場合も、他人仕事を取ってはならないとはっきり告げる。そのうえで、Mだけでなく、Nに対しても指導をする。

 ポイントとしては、何度も繰り返し行うことだ。何度も行うことで、上司の指示を守っていないことをわからせる。これは何度行ってもハラスメントにはならない。その仕事の割り振りが組織内の決裁を経ている限りは、業務上の指示にほかならないからだ。

 繰り返し行っていれば、向こうが根を上げることが多い。上司の見ていないところで仕事を渡している可能性があれば、ほかの社員に教えてもらう。

 Mは、他者に舐められることを恐れている。態度が頑なになることが多い。普通の態度ではダメだ。毅然とした態度で接する必要がある。

 反論時の想定問答としては、以下のやり取りを例にする。

M「私が暇になったらどうするのか。このままではやることがなくなる」

→「遊んでいなければ何をしても構いません。具体的には、業務マニュアル作成や、後輩の相談に乗ってあげてください」

M「私はNを心配している。Nが潰れたらどうするつもりか」

→「これはNさんが実力をつけるために必要な機会です。私が必要に応じてサポートします。Nさんの負担が重いようであれば早急に対策を取りますMさんが今動く必要はありません」

M「業務放棄するのは問題だと思うが、なぜ積極的に動くのがダメなのか」

→「他の社員が成長する機会を奪っているからです。あなたは成長しますが、チームが成長しない。だから必要以上に仕事をしないでください」

・『仕事量を偏らせない』という方法デメリット

 ただし、この方法には難点がある。あなたが優秀である必要があるのだ。

 問題社員(有能型)のような存在がいなくても成り立つ職場であればよいが、昨今はそうでない職場環境が増えている。労働経済白書によると、1人当たりの仕事量は全国的に増加傾向にあるようだ。

 Mの仕事を取っても、他の部下にすべて回せるとは限らない。回せなかった分はあなたが取るしかない。1人当たりの業務量が多くなった部下はあなたサポートする必要がある。

 これにより、業務効率の著しい低下が起こったり、メンタルを病んだ者を出した場合、この対策は失敗だったことになる。かつての、Mに業務が偏っていた状態に戻さざるを得ない。この点は重々気を付ける必要がある。

 なにより大変なのはあなたがMと対決せねばならないことだ。Mのような社員の特徴として、①口が回る、②攻撃性が高い、③恨みを覚えている、といったものがある。

 以上を踏まえたうえで、あなたはMに言うことを聞かせないといけない。

 あなたが『仕事量を偏らせない』という対策を行おうと決めた時点で、もはやどうしようもないほどに職場がMに依存していた場合も諦めるしかない。

 この状況でMと対決するのは望ましくない。現実的に難しいことを無理に実行することで職場が不仲になる可能性があるし、もしMが病気その他の事情職場に来れなくなった場合崩壊するおそれがある。

 こんな場合は、黙って待つしかない。

問題社員(有能型)の正体について

 このタイプ問題社員は、本当に問題なのだろうか?

 私は、このタイプ問題社員に対しては、「北九州市新成人理論」を採用している。

 かつて、北九州市新成人(の一部)がやりたい放題に暴れた結果、警察のお縄になる事件が毎年のように起こった。

 彼ら彼女らは、何十万円もするド派手な衣装に身を包んで、何百万円もするド派手な車で来場し、会場の内外で大騒ぎし、酒を飲み、演題の前に立った市長に対して暴言を吐き、帰り道には警察検問強硬突破する。

 そんな光景が全国ニュース流れる度、テレビコメンテーターが呆れ顔で意見を述べる。インターネットでも同じような反応で、この時ばかりはマスコミ意見ネット意見合致する。

 しかし、「あいつらはバカなことをしているか規制すべき」という考えは誤っている。

 バカでもいい。彼らは悪くない。成人式で飲んで騒いで暴れる馬鹿者は、むしろ地域社会を支えていく存在からだ。

 彼らのようなタイプ新成人は、今後もその地域に残る可能性が高い。未来納税層にあたる。大げさにいえば、地域にとっての希望だ。

 成人式の前には高級なレンタル品を一式借りる。濃紺や真白の羽織袴や、紅色着物ふわふわのファーを首に巻いて会場入りする。

 誰よりも目立ってやろうと思っているし、「成人式特別儀式である」と考えている。その意味では、主催者である市町村と同じだ。

 彼らは成人式を大切に思っている。だから暴れる。暴れることが、成人式への彼らなりの真面目な参加行動にほかならない。

 反対に、主催者アナウンスに従って、席にじっと座っている新成人こそ、生まれ故郷から身も心も離れてしまっている場合がある。

 彼らが暴れないのは……暴れないにしても、大騒ぎをしないのはなぜだろうか?彼らが故郷を捨てているからだ。

 生まれ場所うんざりして、東京などの都会に出て行った者は、「早く終わんないかな」と思いながら成人式に参加している。

 地元を離れる日程は決まっている。大抵は次の日に、高速バス新幹線で都会の住処に帰るのだろう。この青年達はまだましな方で、地元に愛が残っていない者はそもそも成人式に参加しない。都会で行われる地方出身者のための成人式に参加するか、またはアルバイトに勤しんでいる。

 暴れる新成人はこれとは逆だ。彼らはこれから地元で生きていく。だから、自らの存在を派手にアピールする必要がある。成人式におとなしく参加する層よりも、彼ら彼女らの方が地域を愛しているといえる。

 脱線した。問題社員(有能型)の話に戻ろう。

 彼らは、暴れる新成人と一緒だ。彼らにとって会社大事存在なのだ存在意義を証明するための場所として。

 会社にとって必要人材になりたい。同僚や上司の行動が間違っているのを正したい。会社をよい方向に導きたい――彼らは、こういう想いでMをやっているのでは?と私は考えている。

 逆に、Mを非難する立場社員の方が、仕事にやる気がなかったり、能力面でも倫理面でも評価が低かったり、責任感のない行動、自己本位な行動を取ったりして会社を苦しめる。弊社における平均的な傾向はそうだった。

 例えば、「あいつの行動はパワハラから処罰してください」と言って、人事に通報してきた社員がいた。この場合のM(あいつ)は、通報した社員の先輩だった。(追記:後輩の誤りです)

 その通報した社員は、特段の難点があるわけではないが、平均よりは下位の評価だった。

 処罰する根拠として、30件以上のMのパワハラ行動が記された記録が付されていた。事実確認を行った結果、概ね事実だったので文書戒告処分を行った。

 不服として、そのMは反論を続けていたが、処分内容が示された書面を受け取ると何も言わなくなった。

 これも私の後悔のひとつだ。というのも、その後の社内貢献のレベルとして、Mの方が段違いに優れた実績を出したからだ。彼が役職者に上がってからは、パワハラ行動は減っていき、実質的残業ゼロ職場を作り出した。メンタルを病んだ社員もいない。

 一方の通報した社員は、数年後に最悪の形で定年退職した。有給休暇がかなりの日数残っている状態仕事が溜まっていたのだが、なんと、定年退職日までの全ての有給休暇申請して会社から消えてしまった。(追記:ある日突然、全ての有給休暇申請をして職場からいなくなったという意味です)

 残された者は苦しい思いをした。彼がいた職場の1人当たり残業時間は、前月比100%(追記:100%増の誤りです)になった。彼の取った行動について処分必要であるとの意見も出たが、労働関係法令上は問題はなく、労働組合としても彼の行動に異論はないとのことだったので、処分は行われなかった。



ここまで読んでいただけたなら嬉しい。書いた甲斐があったと思う。

若干ぼかしているとはいえ社外秘なことをここまで書き連ねようと思ったのには理由がある。

自死を考えている。

今日とか明日ではないけれど、年内にはこの世からいなくなりたい。

社会人として働いて約40年、多くの罪や後悔を残してきた。上には書いていないけれども、人として行ってはならないことにも手を染めてしまった。

数年前に定年退職してからは、嘱託職員として民間企業で働いて、公民館カラオケ教室に通って、インターネットで同じ趣味をもった仲間とコミュニティを作って……

平穏生活を続けるうちに、社会生活自分が犯してきたことに反吐が出るようになった。

最初の頃は思い出したくないという程度だったが、日中に何度も頭をよぎるようになった。

近頃は夢に出てくる。

大抵は、当時の思い出が醜く改変されていた。夢の中で、当時の関係者が私にグロテスク復讐をする。

どうすればいいか真剣に考えた結果、死を選ぶという結論に達した。

私にとっての遺書を書きたいと思った。

今の気持ちありのまま吐露してみたいと思った。

はてなブログや、はてな匿名ダイアリー投稿してみたかった。

それが叶って嬉しい。

パソコンモニターを見ると目が痛む。

まり推敲できなかったのが悔やまれる。

読みにくい部分があったと思うので謝らせてもらう。

ありがとうございました。



8/31

コメントいただいた皆様に「言及する」により返信しております

当初はここに記す予定でしたが、7千字過ぎで字数オーバーになってしまうため、このような形としました。

暖かいコメントに助けられました。

感謝申しあげます

2020-08-15

anond:20200815092248

野宿したいし、ホームレスしたいじゃん。自立支援施設かに居着くことができないタイプからホームレスなわけで。通りにくくて通らずにすんでたならいいじゃん。それくらいのすき間を許してくださいよ。すきまから、徹底的に追い出して、二度と戻れないように破壊消毒されちゃうのが、息苦しいんだけどな。

2020-08-10

anond:20200810105951

支援NPOの1つ目、「精神障がい者グループホーム」 以前投稿した一例

自立支援ホーム精神障害者グループホームピュアルトとは?

法人名運営する、精神障がい者グループホームです。

ソーシャルワーカー、そして社会保険労務士としても10年以上経験を積んだ、専門の心理相談員が常駐しています。 お一人お一人に合った生活スタイルを送っていただくために、 企業への就労支援をはじめ、趣味や好きなことから始める在宅ワークなど、自由な働き方を支援しており、 仕事だけでなく日々の暮らしのご相談も大歓迎です。 一言で"自立"と言っても様々な形があると思います。そんな皆さんお一人お一人の"自分らしい生き方"を 身近で支えるホームでありたいと思っています


○特徴1.自室で自分だけの暮らしと安らぎを

自立支援ホーム ピュアルトは、県内でも少ない完全ワンルームタイプホームです。集団生活には自分は自信が無い、自分一人の時間が欲しい、誰かの目があると眠れない、などの不安を解消し、自分一人の時間を確保し、一人暮らしに限りなく近い環境提供します。


○特徴2 .新築の綺麗なホームです

2018年4月開所の新築ホームです。お部屋は洋室で、お風呂トイレセパレイト(別)、オール電化IHキッチンや浴室乾燥機を備えている他、モニターインターフォンなど嬉しい設備が備わっています


○特徴3.生活家電付き!

収納冷蔵庫洗濯機など完備しているので、身ひとつで入居できます


○特徴4.保証人不要

身一つで入居できます。入居にあたって保証人不要です。


○特徴5.初めての一人暮らしをしっかりサポート

専門ソーシャルワーカーが常駐しております食事提供(希望者のみ)や服薬管理生活面での指導など、個々の状況に応じてご要望にお応えする事ができますので、生活リズムが整い、 自分らしい生き方、安定就労に繋がってきます生活のこと、自分との向き合い方、お仕事ことなど、何でも相談してくださいね


https://www.tanoshii.house/


ただ、生活支援系で一般的懸念される要素としては、


2020-08-02

鬱で住まいを無くしたら

どうすればいいんだろう。一時的なつもりで人にお世話になってしまっていた。もう無理ということで、住居確保給付金申請をして、障害認定申請をして、住むところを確保しないといけない。今までもずっとやらなくてはいけなかった。

ずっとずっとなんとかしようとして、少しずつ良くなって、一時は働けるようになったのに、身内の不幸と関連のゴタゴタでまた駄目になってしまったところ。状態が悪く、手続きを行えない。

月曜になったら、とにかく自立支援相談に行ってみるつもりだが、申し訳ないやら情け無いやら怖くて堪らないやらで、眠れそうにない。眠れなかったらますます手続き等が困難になるのに。

家主はストレス限界を超えて会話できる関係ではない。相談できる人もいない。そもそも調子が悪いと会話がおぼつかない。これを書くにも妙に時間がかかっている。増田の気軽さでなんとか言葉にしようとできているが。

行政手続きが困難な人を手伝ってもらえるような職業ってあるのだろうか。事情を知った状態でついてきてもらうだけでもいい。倒れそうになったら家に連れ帰ってくれるだけでもいい。

2020-07-19

anond:20200719172452

過去投稿した気がするが見つからなかったわ

精神障がい者グループホーム」で検索するといいぞ

一例を拾ってきたわ

自立支援ホーム精神障害者グループホームピュアルトとは?

法人名運営する、精神障がい者グループホームです。

ソーシャルワーカー、そして社会保険労務士としても10年以上経験を積んだ、専門の心理相談員が常駐しています。 お一人お一人に合った生活スタイルを送っていただくために、 企業への就労支援をはじめ、趣味や好きなことから始める在宅ワークなど、自由な働き方を支援しており、 仕事だけでなく日々の暮らしのご相談も大歓迎です。 一言で"自立"と言っても様々な形があると思います。そんな皆さんお一人お一人の"自分らしい生き方"を 身近で支えるホームでありたいと思っています


○特徴1.自室で自分だけの暮らしと安らぎを

自立支援ホーム ピュアルトは、県内でも少ない完全ワンルームタイプホームです。集団生活には自分は自信が無い、自分一人の時間が欲しい、誰かの目があると眠れない、などの不安を解消し、自分一人の時間を確保し、一人暮らしに限りなく近い環境提供します。


○特徴2 .新築の綺麗なホームです

2018年4月開所の新築ホームです。お部屋は洋室で、お風呂トイレセパレイト(別)、オール電化IHキッチンや浴室乾燥機を備えている他、モニターインターフォンなど嬉しい設備が備わっています


○特徴3.生活家電付き!

収納冷蔵庫洗濯機など完備しているので、身ひとつで入居できます


○特徴4.保証人不要

身一つで入居できます。入居にあたって保証人不要です。


○特徴5.初めての一人暮らしをしっかりサポート

専門ソーシャルワーカーが常駐しております食事提供(希望者のみ)や服薬管理生活面での指導など、個々の状況に応じてご要望にお応えする事ができますので、生活リズムが整い、 自分らしい生き方、安定就労に繋がってきます生活のこと、自分との向き合い方、お仕事ことなど、何でも相談してくださいね


https://www.tanoshii.house/


ただ、生活支援系で一般的懸念される要素としては、


anond:20200719172452

職業訓練じゃないけど自立支援フツーにあるぞ

質はわからない

たぶん過去増田投稿したと思うので検索してみるわ

2020-07-18

ひきこもり家族

近頃、民間ひきこもり支援業者問題になっているので、自分自身の思いを整理するために書き留める。

同じような内容をもう既に書かれている方も沢山いるかもしれないし、支離滅裂な内容になってしまうかもしれないが、インターネット初心者なので許してほしい。

私の兄は13歳から15年間引きこもっている。

はじめは夏休み部活を休むだけであったが、夏休みが明けて学校が始まっても登校することはなかった。

もともと、かなり人見知りが激しく、人とのコミュニケーションが不得意であった兄。学校を休むようになってから、親も彼に対しどうにか社会との関わりを持たせようと、おそらく公的支援(当時私も幼かったので詳しくは知らない)や学校から支援を受け、たまに車で兄を連れてカウンセリングに行っていた。

しかしある時、彼はその車の中で腹を下してしまい、車のシートを汚してしまった。それは彼にとって、人間としてのプライドの、最後の一本を折られたようなものだったのかと思う。それ以降家から一切出ることがなくなった。

もちろん、外に自分の食料を買いに行くことは出来ないし、来客対応電話対応も出来ないので、今現在彼と一緒に住んでいる祖母と両親が命綱だ。

一方私は高校卒業後に一人暮らしを始め、それ以来ずっと実家を離れている。と言っても、ある程度定期的に実家帰省はしているが。

大学に入ってからは、自分の家庭環境を知る人がいないのをいいことに「ひとりっ子」のていで過ごしてきた。しか職場には家族関係書類も出さねばならないので、実家に兄がいることを隠すことはできない。兄弟の話になるたびに誰とも目を合わせず、話を振られないようにするのに必死だった。

まあそれは大きな問題ではない。

問題は、今後祖母や親が亡くなってからの彼の生活だ。

前述した通り、彼は来客の対応ができない。ということは、通販などで食料を頼んで受け取る、ということすら出来ない。ましてや一人でスーパーに買い出しになど行けない。

お金はまあ、親の退職金保険金である程度までは生活ができるかもしれない。家も賃貸ではなく親が建てた持ち家だ。しかしやはり現在28歳の彼が今後生活するにかかるお金は賄いきれないと思われる。(親の退職金いくらなのかは知らないが)

日本人男性平均寿命81歳まではあと53年だ。

それまでの間、兄弟である私が支援しなければならないとなると、とても前向きな気持ちにはなれない。親もおそらく懸念はしているだろうが、もう万策尽きたというような感じだ。実際彼が学生ときは、様々な方法で、様々なコミュニティで、社会と関われるよう支援してきた。でももう15年が経ち、家で過ごす時間が当たり前になってしまったのだ。支援する側の気持ちだけではどうにもならない。

今は兄も親も穏やかに過ごしているように見えるが、今後の生活についての不安が消えることはないだろう。自分で外に出ることができて、人とコミュニケーションが取れて、自分で稼ぐことが、できるに越したことはないのだから

そしてこのタイミングで例の民間企業話題を目にすることが多くなった。

この話題について、真偽のほどは定かではないが、本人の同意なしに施設軟禁したなど人権を著しく侵害していると問題視され、4件が裁判である報道されていた。

その報道中には企業パンフレットも映っていた。

「95%が就職・自立」

絶対社会復帰させてみせます

こう言った文言に、冷静な頭であれば疑いの念を持つことが出来るのかもしれない。でも、ひきこもり家族を持つ親は、私の親のように心に余裕のある人たちばかりではない。ひきこもり生活が長期化し、コミュニケーションが取れず会話もままならなかったり、親は少ない年金暮らしが始まり今後の生活に強い不安を感じていたり。今やひきこもり家族高齢化社会問題となっている。

私の両親に関しても、他人事ではないなと感じた。今はまだ大丈夫でも、今後年金暮らしになった時、親自身健康問題が出てきた時、藁にもすがる思いで民間業者に頼ってしまうのではないか

そしてもう一つ。ひきこもり家族の家庭は、ある程度裕福な層にあるように感じた。これは私の個人的意見かもしれないが、そもそも貧困層では収入のない人間を養うほどの余裕はない。ひきこもりをしていられる状況にないのだ。故に、ひきこもり家族を養う家庭というのはある程度経済的に余裕がある家庭が多いと思われる。

からこそ、こういった民間企業はタチが悪いと思った。どうにかして社会と関わりを持たせたい家族、そしてその支援をするためならある程度のお金は捻出できる家族

悪質な企業を一つ潰しても次から次にこういった企業は出てくるだろうなと思う。なぜならこんなにも都合のいいカモはそうそういないからだ。

親も、例え強制的であってもひきこもり家族が家を離れることで「自立した感」を得られる。肩の荷が降りる。

しかし、本人達が連れて行かれた先では人権が軽視され、とても自立支援とは思えない生活余儀なくされる。あるラジオ番組に出演していた元入所者は、「外で働きたいと申し出たのに働かせてもらえなかった。人格否定され軟禁され携帯もなかった。施設からどうにか逃げてきた」と語った。

そして施設から逃亡したのち実家に連絡を入れると「せっかく施設に入れたのに。社会復帰の機会を与えたのに」と縁を切られた人もいる。

そうでなくても、本人からしたら親に強制的施設に入れられ、そしてその先では人格否定人権軽視。親や家族への不信感は免れない。

ではどうしたらいいのだろうか。

ひきこもり家族当事者として、色々なことを考えるが、しかし一人ひとり人間人生なんて違って当然だし、正解などない。かと言ってこのままにはしておけない。

私は親ではなく兄弟であるので、まだ気楽に考えてしまっている。今は自分人生で手一杯だし。

そして幸いにも、今は感染症対策として宅急便サインを省略し玄関先に置いてくれることも少なくない。これが定着してくれればコミュニケーションの苦手なひきこもりでも食料を調達し、生活することができるのではないか

本人にとっては「配達業者が去った後、玄関のドアを開けてすぐそこにある荷物を取ってくる」ということもハードルが高いかもしれないが。(ひきこもり一口に言っても、その度合い、コミュニケーション能力は人によってかなり多様。私の兄の場合はそう、ということです。)

そして最後に、もし、万が一そういった民間業者に頼るということになったら。

その業者が信頼できるかどうか、まずは施設見学させてもらいたい。もしそこで「元々ひきこもり人達なので知らない人と会わないように見学お断りしています」と言われたら、一見入所者を大切に扱っているように聞こえるが、「就職・自立」を目指しているのに「知らない人には一切会わせない」というのは甚だおかしい話である。もちろん段階的に慣らしていく必要はなるとは思うが。

そういう訳で、その業者施設が信頼できるかどうか、実際どんな支援を行なっているのか、自分の目で確認してからにしたい。

今はどの業者施設に対しても批判非難が沢山あるとは思うが、数ある業者の中でもまともに人権尊重してくれる業者施設があると信じたい。もしくはこれからそういう業者が出てきて欲しい。

長々話したが、結局こういう事態に陥ってしまっているのは、行政サポートが不十分であるからだ。

現在義務教育の子供達に対しては、支援サービスが受けやすくなったように感じる。また、感染症の影響もあり、在宅での仕事も増えてきた。幼少からプログラミングなどを習い、在宅で働くことを意識していれば、そういう就職の形も可能性としては考えられる。

しかし私の兄のようにもう既に義務教育期間を終え成人済みの人達支援から取りこぼされてしまっている。

せめて。せめて、民間業者に対してルールを設けてくれないだろうか。本当はそういう施設行政で作れたら良かったが、お金人員もないので無理だろう。人権問題もあるし。何より、この国の人々は「ひきこもりなんぞに我々の税金を割くな」と怒り心頭しそうだ。

行政サポートが十分とは言えない今、民間に頼らざるを得ない現実がある。せめて施設基準を設ける、巡回指導するなど、入所者の人権を守れる工夫が欲しい。そのためには根拠となる法令必要になり、巡回する人員必要になり、様々な新たな障壁が出てきてしまうとは思うが。

今まで周りの友人達にも相談することができず、今回初めて自分意見を公開した。

まとまりがない上に長くなってしまったが、自分自身で読み返して改めて考えるためにも残しておこうと思う。

2020-07-17

anond:20200717001211

このやりとり100回目なんやが?

[日弁]あなたも使える生活保護

https://www.nichibenren.or.jp/library/ja/publication/booklet/data/seikatsuhogo_qa_pam_150109.pdf


働けそう、働く意志がある場合はこっち ↓

生活困窮者自立支援制度では次のような支援を行います。 - 厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000059425.html

住居確保給付金支給

家賃相当額を支給します。

離職などにより住居を失った方、または失うおそれの高い方には、就職に向けた活動をするなどを条件に、一定期間、家賃相当額を支給します。生活の土台となる住居を整えた上で、就職に向けた支援を行います

一定資産収入等に関する要件を満たしている方が対象です。

一時生活支援事業

住居のない方に衣食住を提供します。

住居をもたない方、またはネットカフェ等の不安定な住居形態にある方に、一定期間、宿泊場所や衣食を提供します。退所後の生活に向けて、就労支援などの自立支援も行います

一定資産収入に関する要件を満たしている方が対象です。

家計相談支援事業

家計の立て直しをアドバイス

家計状況の「見える化」と根本的な課題を把握し、相談者が自ら家計管理できるように、状況に応じた支援計画作成相談支援関係機関へのつなぎ、必要に応じて貸付のあっせん等を行い、早期の生活再生支援します。

一定資産収入に関する要件を満たしている方が対象です。

就労訓練事業

柔軟な働き方による就労の場の提供

直ちに一般就労することが難しい方のために、その方に合った作業機会を提供しながら、個別就労支援プログラムに基づき、一般就労に向けた支援を中・長期的に実施する、就労訓練事業(いわゆる「中間就労」)もあります

就労準備支援事業

就労への第一歩。

社会との関わりに不安がある」、「他の人とコミュニケーションがうまくとれない」など、直ちに就労が困難な方に6カ月から1年の間、プログラムにそって、一般就労に向けた基礎能力を養いながら就労に向けた支援就労機会の提供を行います

2020-06-30

手術して治るものならいいのに

心療内科に通っては辞め、通っては辞めていたが、「薬を飲んでいるとようやくつらい思いをせずに生活を送れる」ことに気付いたというか、そうしなければ生きられない人間なのだと諦めがついた。通院8か月目。たしか

心療内科ではなく、精神科にいけば根本的に直してくれるんだろうか?カウンセラーさんは、本職の方には申し訳ないが「考え方を矯正する」もしくは「話を聞くだけ」のイメージ(2,3回通っただけ)なので頼ろうと思えない。でも友人の勧めでとても良い方がいるそうなので、経済的に安定したら受ける。経済的にという単語を出したが、自立支援制度を使っているので医療費は1割負担に軽減させてもらっている。(カウンセリングは自費&高額)

いまは、1日3回各1錠の精神安定剤と、夜寝る前に抗うつ薬躁うつ病向け)、そして睡眠導入剤を服用している。

薬を飲まない素の状態は、記憶がある限り幼稚園の時から30歳近くのいまも変わらず、「なにも悲しくない、つらくないのに、ただひたすら悲しい、つらい」ために涙が止まらない日が週に何度もあり、授業に出ていても、料理をしていても、電車に乗っていても、ウォーキングをしていても、野菜を食べていても、いつ何時でも涙が出る。

そして常に頭の中が騒がしいのだ。毎日同じことを考える。

「涙が出るが訳が分からない」

「なにもないのになんでこんなにつらいのか」

「どう人生区切りをつけようか」

「だれかに返していないものはないか

「なぜ普通に生活しているだけなのにこんなに涙が出るのか」

いわゆるライフハックは知っているし何度も試したし、友人おすすめ動画ワーク(いろいろノートに書きだす系)もやってみた。敏感な人向けの本も読んだし、総括すると「そのままの君でいいんだよ」な本も読んだ。

でも、申し訳ないが、どれもわたしには当てはまらない。自責の念だとか、他人のあれこれが気になるとか、そういう具体的なものではないのだ。わけもわからパッシブで涙が出る。

いまは一日3回定期的に安定剤を服用しているからなんとかなっているが、これ(最大量)でも涙がでてしま場合頓服として処方されている液体の安定剤を追加で飲んでいる。これを飲むと落ち着く気がするというか、「私的最終手段を使っているのだから安定しないはずがない」と思って自分をなだめている。

最近傷ついたことと、まあそうなんだけど改めて言われるとショックだなと思ったことがある。

傷ついたことは、「あなたは薬を飲めばスッキリするけど、相談されたこっちはそうじゃないんだよ」

改めて言われてショックだったことは、「常に薬を服用しない人の気持ちわたし(健常者)には理解ができないから、アドバイスができないんだよ」

そりゃそうだ、としか言いようがない。

だれならわかってくれる?親は「気の持ちようだ」と大学生ときの私に言い張ったのでもう二度と相談しない。

手術して治るものなら、費用を工面して治してハッピーライフを送るのに。

薬を飲んでいても泣けてしま自分が本当にわけがからない、そして薬を飲まない素の自分社会生活を送れないのだからいったいどうして生きなければいけないのか、と思う。毎日「なぜわたしは生きなければならないのか」と思う。

さめざめと泣きながらこれを書いている。Tシャツが涙で湿ってしまってもう拭えない。

追記

追記したけど悔しいのでやめた。読んでくれた人、ありがとう。以上。

anond:20200630012718

何度同じ投稿するんだよ

必要なら生活保護申請を出しなさいわかったね?

[日弁]あなたも使える生活保護

https://www.nichibenren.or.jp/library/ja/publication/booklet/data/seikatsuhogo_qa_pam_150109.pdf


働けそう、働く意志がある場合はこっち ↓

生活困窮者自立支援制度では次のような支援を行います。 - 厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000059425.html

住居確保給付金支給

家賃相当額を支給します。

離職などにより住居を失った方、または失うおそれの高い方には、就職に向けた活動をするなどを条件に、一定期間、家賃相当額を支給します。生活の土台となる住居を整えた上で、就職に向けた支援を行います

一定資産収入等に関する要件を満たしている方が対象です。

一時生活支援事業

住居のない方に衣食住を提供します。

住居をもたない方、またはネットカフェ等の不安定な住居形態にある方に、一定期間、宿泊場所や衣食を提供します。退所後の生活に向けて、就労支援などの自立支援も行います

一定資産収入に関する要件を満たしている方が対象です。

家計相談支援事業

家計の立て直しをアドバイス

家計状況の「見える化」と根本的な課題を把握し、相談者が自ら家計管理できるように、状況に応じた支援計画作成相談支援関係機関へのつなぎ、必要に応じて貸付のあっせん等を行い、早期の生活再生支援します。

一定資産収入に関する要件を満たしている方が対象です。

就労訓練事業

柔軟な働き方による就労の場の提供

直ちに一般就労することが難しい方のために、その方に合った作業機会を提供しながら、個別就労支援プログラムに基づき、一般就労に向けた支援を中・長期的に実施する、就労訓練事業(いわゆる「中間就労」)もあります

就労準備支援事業

就労への第一歩。

社会との関わりに不安がある」、「他の人とコミュニケーションがうまくとれない」など、直ちに就労が困難な方に6カ月から1年の間、プログラムにそって、一般就労に向けた基礎能力を養いながら就労に向けた支援就労機会の提供を行います

2020-06-12

anond:20200612145830

給付金貰ったところでマグマだまりに水を掛けるようなもんだからもっと根本的な対策したほうがいいんでない?

生保が難しいと思うんなら、生活困窮者自立支援制度はどう? https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000073432.html

こっちは、コロナの影響で受けやすくなってると思う。

あと、給料未払いのが倒産が原因なら、そういった対象者を救う未払賃金立替払制度ってのがあるから、それも調べてみたら。倒産以外にも条件があるから、こっちは無駄骨になるかもしれんけど。

2020-06-11

anond:20200611024700

もっともっと周りの人や自立支援サービスなどを頼っていい。自分の力だけで変わろうとするのは困難なこと。自立とは依存先を増やすことらしいよ。

あと適度な運動筋トレをすすめる。

2020-05-18

anond:20200518205206

両親に見捨てられてた?新幹線殺傷小島容疑者自分から自立支援施設

https://www.j-cast.com/tv/2018/06/11331011.html?p=all

司会の小倉智昭「もしも環境が違ったら、順風満帆生活を送っていたのかもしれません」

為末大(元陸上ハードル選手・「Deportare Partners」代表)「小学校中学校はもう(性格が)決まった後に近いと思う。幼少期に感情が芽生えている可能性が高いですよね。秋葉原事件加藤被告の幼少期を思い出しました」

橋口いくよ(作家)「家庭での愛情が足りなくても、社会に出て、他人からもらうもの普通に生きている人もたくさんいます大事なのは他人とのつながり(を作ること)」

2020-05-08

anond:20200508180929

かなり違うと思うけど…神戸ならこの事件の方が似てる

知的障害者施設暴行 28歳男を傷害致死逮捕 神戸

 神戸市北区の知的障害者施設で入居男性暴行を加えて死亡させたとして、兵庫県警有馬署は25日、傷害致死容疑で、この施設に入居する無職の男(28)を逮捕した。男は重度の知的障害があり、容疑について要領を得ない供述をしているという。

 逮捕容疑は23日午後5時ごろ、同区の知的障害者自立支援更生施設で、同じ部屋に住む男性(39)の腹の上で飛び跳ねるなどの暴行を加え、翌24日に死亡させたとしている。

 同署によると、男が飛び跳ねているのを同じ部屋の別の入居者が見つけ、職員が制止した。男性暴行後も異常を訴えず施設にいたが、24日夕に突然倒れて病院搬送され、間もなく死亡した。

 同署は26日、男性司法解剖して死因を詳しく調べる。

https://www.sankei.com/west/news/140825/wst1408250065-n1.html

2020-05-06

吉田一郎議員の、藤田孝典氏への批判根拠請求結果

吉田一郎議員

https://twitter.com/no_saitama/status/1256004480140632064

このツイート監査請求に関する文書へのリンクを貼っている。

https://www.pref.saitama.lg.jp/e1801/documents/hotpot.pdf

文書を見ると、これは吉田議員が主張するところの複数疑惑のうち、食事会について扱った請求のようだ。

文書では

第4 監査の結果

引用注:省略)

従って、請求人の主張には理由がないもの判断し、本件請求棄却する。

とあり、吉田一郎議員請求棄却されている。

なので、少なくとも食事会については吉田議員の主張ではなく藤田氏の主張が正当と認められている、ように思えるのだがどうなのだろうか。

また、以下のとおり、県民から見て分かりやす交付要綱にするよう提起されたことは

吉田議員請求の意義であるといえる、ということで良いのだろうか。

意見

本件請求に対する判断上記のとおりであるが、監査委員としての意見を次のとおり付記する。

監査過程において、「交付要綱」の運用裁量余地が大きく、県民から見て分かりにくい点が見受けられた。

下記の点について「交付要綱」の見直しを行った上で、平成24年度のホームレス自立支援団体活動補助金執行に当たること。




最後に、食事会以外の争点については、どうなったのだろうか。

自分の頭でよく理解できないので、はてなの民の知恵を授けてほしい

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん