「支出」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 支出とは

2019-01-17

(補足しました)Web制作フリーランス13年目の経験から

https://anond.hatelabo.jp/20190116002617

これの補足です。

消費税について

消費税納税が辛い辛いって書いたら「消費税請求してないの?」という主旨のコメントをいくつかもらった。もちろん請求してるし、それを収めるだけなので辛いとか痛いっていうのは道理にあわないのも百も承知である。「むしろ払うのが普通で売上1000万以下の事業者免除されてるだけだぞ」というお叱りはごもっとである(震え声)

ちなみにブコメトラバで、H35年から1000万以下でも消費税納税必須になるということを教えていただいた。

https://anond.hatelabo.jp/20190116091309

フリーランスにとっては大きな問題だよね。そして「平成35年は訪れないからへーきへーき」というトラバとそれにぶら下がる一連のトラバが草

なんでもかんでも経費にすんなや!

いちおう事務所、車、水道光熱費通信費などは税理士さんに相談のうえ、自宅用、事業用でしかるべきかたちで按分してる。あまり無茶して税務調査にひっかかったら税理士さん自身の失点になるわけなので、まあ常識的な感じでやってると思う。その他雑多な支出に関しては、俺がこういう細かいところで悩むのは時間無駄なので、記帳をお願いしてる嫁には「あまり深く考えず少しでもグレーならとにかく全部経費計上して」と伝えてる。んで税理士さんから「これはちょっと・・・」と困り顔電話が掛かってきてストップしてもらうイメージ

余談だが、クレジットカード明細を確認する嫁に「この<ディーエムエム>ってなんだっけ?」と聞かれて返答に窮するのが我が家春の風物詩になっている。適当お茶を濁すけどね。最近では「ファンザ」になってるのだろうか。怖くて明細見てないがお茶を濁すのが難しくなるな。

はてぶスターも経費?

実はスター買ったことないのでここは冗談だったのだが、はてなプレミアム会員?だっけ?有料のやつは経費にしてる。ブログでの情報発信業務のうちなので(しか全然ブログ更新してないので現状無駄金だ)。ちなみに言われて考えてみたのだが、スターだってもし本当に買えば情報収集にかかる費用として経費計上ありなのでは?とも思う。ITWebに関する情報市場動向、国内海外情勢に関する情報なんかでブコメが参考になることは多々あるし、そういったブコメカラースターをつけるのは業務と不可分だといえば通らなくもないような。。。知らんけど。

つの日か数百万円分のカラースターを購入し全額経費計上して税務署に睨まれて「このダジャレについてるカラースター業務と不可分ですか?」などと突っ込まれて慌ててみたい。そしてカラースターの按分計算についてマルサと激論を交わし、横で見てる税理士さんに「だからわんこっちゃない」とため息つかれたい(ついでに<ファンザ>も「ソフト代」として費用計上してることがバレて赤っ恥かきたい 注:フィクションです)。

13年前は増田はなかった。はてブ会社員最終年だけ

了解です。ここもまあ言葉の綾なので、適宜「2ちゃん」「人力検索はてな」「Macお宝鑑定団」「侍魂」などに置き換えて読んでいただければと思います

103万の壁は社保を度外視すれば161万くらいになった。社保を考えると前と同じで130万の壁です。

そうなのか!この辺の話かな https://townwork.net/magazine/knowhow/taxes/62818/

よくわかってないので調べてみよう。ありがとうございます

iDecoは?自宅事務所の按分は?節税対策は?

デコやってるよ。先進国インデックスファンドと、新興国インデックスファンドを買ってる。でも子供が最も金かかる時期なので掛金額はいま減らしてる。按分は上記の通り税理士さんにお任せで、しかも決めたのがずっと昔なので正直覚えてないのだが、半々くらいだったと思う・・・節税対策もやはり上記の通り税理士さんお任せなので参考になる情報はほぼ持っていない。すまん。しかしどうなんでしょう。Webデザイナーという元々が低コスト職種だと、できる節税対策ってあんまりないような気もしています。せいぜい売上が1000万近辺になりそうな年度のときに、1000万未満を死守する程度かなと。

その他

2019-01-16

anond:20190116002617

> さらに売上1000万超えてるなら消費税納税分の支出が増える

そもそもクライアント消費税分上乗せして請求してるでしょ?

これは売上1000万以上で消費税納税分の支出が増えるのではなくて、売上1000万以下は消費税分の納税免除されてるんだよ。

から正しい認識

「1000万円以下の売上のフリーランス消費税分の収入が増える」

だよ。

ちなみに消費税請求していないなら消費税転嫁でググったほうがいいよ。

Web制作フリーランス13年目の経験から

補足しました 2019/1/17 4:05 AM

https://anond.hatelabo.jp/20190117033500

ブコメトラバに一部お答えしています


※本文ここから

https://anond.hatelabo.jp/20190113133500

元増田へのブコメでも指摘されていたが、ひとくちに「フリーランス」といっても業種、業態経験、実力、性格などによってその態様は異なる。

そこでひとつのケースとして俺がWeb制作業界フリーランスとして約13年間やってきた経験と、そこから得られた知見などを書いてみたい。WebデザイナーWebプログラマーには参考になるのではないかと思う。

どういう人間

こうして書き出してみると典型的現代っ子だなと思うが、32歳で独立開業して13年目の45歳の紳士である

現代っ子と書いたが人間の性(さが)なんてそうそう変わるものでもないので昔っからこういう人だってたくさんいたと思うんだよね。さぞ肩身が狭かっただろうと思う。俺としては今の時代に生きられる喜びを日々噛み締める次第である

仕事私生活

フリーランスは「得意分野に集中できる」かどうか?

さて、ここから元増田に書かれていた諸々について、俺の場合

まず「得意分野に集中できる」かどうかについては、概ね集中できている。

元増田に「デザイナーフリーランスだったとして、デザインをやっている時間は2割くらいだろう」と書かれていたが、実はこの働き方は俺にはピンとこなかった。2割?なんで?って感じ。デザイナーにもDTPWebプロダクト、服飾といろいろあってどのデザイナーを指してるのか定かではないのでアレだが、WebDTPに限れば、こんなデザイナーがいたとしたらそもそも何かが根本的に間違っているのではないか。我々は日々現金の出し入れの発生するタイプビジネスではなく、案件など多くても月に数件、出ていくお金たかが知れている。経理事務作業も大して時間がかかりようがない。法人決算個人なら確定申告)が大変だという話なら、それはそれだけ取引があるということなので、売上の一部を割いて税理士さんにお任せしたらどうか。あるいは以前noteかなんかで話題になっていた「イラスト1枚1,000円」みたいな仕事を大量受注してるのだろうか。

問い合わせ対応上記の通り、数件の案件の同時進行程度なら電話メール対応作業時間がとれない・・・といった状況にはほぼならない。案件次第でたまにある程度。

営業も要らない。俺は決してスーパークリエイターでもハイパーメディアクリエイターでもないが、きちんとした品質デザインHTMLを、きちんと期日通りに作業進捗できれば次の仕事は来る。今のWeb業界ならこれが最大の営業活動だ。ちなみに俺は前述の通りの性格なので、作業も遅延しがちである。ただクライアントが最も恐れるのは最終的な期日を守れないことであり、そこに至るマイルストーンなら担当者裁量でどうにかなることも多い。なので遅れそうなときは早めに相談するようにはしている(「執筆した増田ブコメトラバ対応が火を吹いておりましてデザイン初稿提出遅れます・・・等)。

余談だが、DTPなどは逆にスーパークリエイターレベルでないと昨今厳しいのではないか。つまり市場環境次第なので、ここはしっかり世の中の流れを観察する必要はある。たとえば俺が今不安を感じているのは年齢と国籍だ。50歳、60歳のジャパニーズWebデザイナーが食っていける市場が10年後、20年後あるのだろうか。

答えはわからないので、できることはなんでもやらねばならない。すなわち、スキルを磨くことは大前提として、歳取ってもトレンドキャッチアップすること、歳取っても清潔感ある身なりをキープすること、英語力を磨くこと、今のうちもっと貯金しておくこと(これが一番できてない。子ども3人が独立するまで無理だろう)、海外仕事を受注すること(これはやるべきなのか?やれるのか?どうすればいいのか?模索中。やってる人いる?)、アフィやWebサービスで地道に小遣い稼ぎすること(本業にいっぱいいっぱいでなかなか手が回らず)、ストックフォトで地道に小遣い稼ぎすること(同左。ちなイラストオンリー)。

フリーランスは「生産性があがる」かどうか?

自宅作業ありがちなベッドの誘惑や生活音云々というのは性格による。俺は大丈夫だったので運が良かった。

ちなみにすぐベッドやソファにゴロンしてしまう奴。性格だと諦める前にひとつアドバイスだが、まず椅子を変えろ。

世の中には座ったまま何時間でも平気で仕事ができる「高級ワーキングチェア」というものがある。最低10万〜20万出して、バロンコンテッサリーチェアアーロンチェア、エンボディチェアなど定評のあるワーキングチェアを買う。パソコン作業なら前傾より後傾タイプが適している。上の中ではアーロン以外は後傾タイプだ。高い買い物なので時間かけてショールームなど周って試座するように。

高級ワーキングチェアを使わずに「すぐベッドにゴロンしたくなっちゃうんだよねー」なんてのは当たり前だ。ヨドバシイケア楽天で買うなよ。ダイニングチェアも駄目だ。イームズチェア♪なんてもってのほかだぞ。椅子が原因でないならコワーキングスペース使うしかないが、当然その分利益は減る(=生産性は落ちる)な。

会議に呼ばれて生産性が落ちるというのはよくわからん。そりゃまあ落ちるがそれは「会社員と比べて落ちる」のではなくて「会議がない状態と比べて落ちる」だろう。フリーランス云々関係ない。

満員電車に乗る必要がなく、移動コストもかからない、最近ビデオ会議も増えてきた。好きな時間仕事ができて、好きな時間筋トレできる。夕飯も家族と一緒に食べられる。子どもと会話できる。そういう生活が気にいってる。もちろん深夜だって休日だって働くことあるが「深夜や休日働くかどうかを選べる。働きたくないなら平日頑張る」そういう選択自分裁量でできるのは嬉しい。

堕落なので生産性は常に低いかもしれない俺だが、会社員時代だって遅刻したり頻繁に休憩とったり隠れてコソコソはてぶや増田執筆したり、とにかくダラダラやってたので、フリーランスになって生産性が落ちたということはたぶんないな。

フリーランスは「誰にも雇われない生き方」ができるか?

これは元増田に書いてあるとおりだな。

会社員にとっての上司会社が、クライアントに変わっただけ。上司に振り回され疲弊するように、クライアントに振り回され疲弊することはある。ただ上司はよほどのことがないと選べないのに比べると、クライアントはある程度選べる。選べなかったとしてもそのクライアントの売上に占める比率が1/10なら、ストレスも1/10だ。ちなみに、比率次第ではこちから切ってしまうこともできるといえばできるが、俺はやらない。ひとりの担当者と折り合いが悪くても、別の担当の人が見ててくれて密かにかばってくれたりこちらの対応を逆に評価してくれたり、そもそも担当が変わってやりやすくなったり・・・好転することもままあるからだ。この辺は割り切って我慢である

ただ肝に銘じておきたいのは、受託である限り「誰にも雇われない生き方してる俺カッコイイ!」などという状況にはなりようがない。電通だってクライアントの犬」に徹することでビジネスをしている。鬼十則!なんつってイキってみてもあれは所詮犬の遠吠えだぞ(まあ電通場合、犬は犬でも負け犬ではないがな)。自分ビジネスで金を稼いでる奴、世の中にとって有益プロダクト、サービス提供している奴は規模の大小問わず尊敬する。

フリーランスは「収入が増える」かどうか

収入といいつつ、元増田では支出への言及がメインだったのでまずはそこから

この段落は長くなるので結論から書く。Webフリーランス場合・・・

まり売上700万なら、年収500万〜600万の会社員と同じレベル収入とみなせる感じ。さら消費税納税義務のあるフリーランス(前々年度の売上が1000万超)なら、支出消費税納税分をプラスしよう(これが痛い!)。ここではエイヤ消費税50万で計算すると、売上1000万なら、すなわち年収750〜850万くらいの会社員と同等。売上1200万で、年収950〜1050万くらいの会社員と同等だ。これプラス原価(この業界場合ほぼ外注費かな)がかかる場合は、それも支出に加えてくれ。

支出の詳細

さて詳細。まず社保。これは会社員なら労使折半だよね。

仮にフリーランス法人成りすると(俺がそう)労使折半といいつつ実質的には「俺」の稼ぎから全額出ていくので単純に倍。簡単計算だ。

法人成りしない場合国民年金国民健康保険になるが、後者収入が同じならやはり単純に倍。これも簡単

難しいのは法人成りしない場合年金国民年金保険料は月額1.6万だっけ?なのでよほど会社員時代給与が低くない限り払う額自体は安くなるのだが、受給額も低くなる。なので普通は小規模企業共済国民年金基金やイデコなどに追加投資する。どの程度追加投資するか(しないか)は各自自由なので一概には言えないが、仮に会社員と同じだけの年金受給を得たいと思うなら、やはり支払う額は倍、イデコとか頑張るなら3倍。さらさら会社員には無料でついてくる退職金フリーランスではそんなものないので単純に老後資金積立として貯金するわけだが、豊かな老後のためにここも頑張ると4倍は覚悟がいる。会社員社会保険料年額45万の人が独立開業したなら、社保で90万〜135万(会社員比較するとプラス45万〜90万)、プラスお好みで老後資金貯蓄でン十万てことだ(ちょっと誤解を受ける書き方かもしれない。当然ながら会社員時代年収独立後の社保料に影響するわけではない。あくま会社員を続けた場合と同程度の老後資金を得たいとするならば・・・の話である)。

次に税金。これはフリーランス場合ある程度コントロールできてしまう。Web系の場合必要経費があまりないので経費を膨らますのにも限界があるが(後述)、法人成りしてる俺(外注費はあまりなく粗利率が90%とか)の肌感覚的には売上700万くらいまでは法人ゼロでいける(もちろん法人住民税7万、個人としての所得税住民税はかかる)。なので会社員とほぼ変わらん。そっから先は法人利益の30%くらい引かれる感じだな。会社員累進課税住民税10%を足してもこの辺の所得帯(課税所得900万以下)だとだいたい30%になるのではないかひとつ言えることは、売上5000兆円でも税金ゼロ円のアマゾンさんにはかなわんということ。ほんといい加減にしてほしい。

あと税金で痛いのは消費税だ。売上1000万超えると次々年度は消費税納税しなければならない。請求を次年度に立てるなどして1000万未満にできる感じならしたほうがいいよ。

次に経費。ことWebデザイナーに関する限り「独立開業してるからこそ発生する経費」ってあまりない。PCネット環境会社員だって自宅用に自腹で買うだろうし、自宅なら家賃不要水道光熱費不要事務用品費なんてご家庭レベルで十分、むしろこれらすべて会社員なら単純に出費でしかないが、事業者なら経費にできる。スマホ通信費外食書籍アプリ英会話も車も駐車場もはてぶスターもぜんぶ経費だ。

会社員より余計にかかる出費といえば上にあげたワークチェアしかし一度買えば10年以上使える)、ソフトフォントオンラインストレージなどのサブスクリプション(最高でもAdobeモリサワの月約5000円)、自社サーバ費(月3000円以内)くらい。打ち合わせにしょっちゅう呼び出されて交通費が辛いレベルクライアントがいるなら、見積もりにこっそり積んでおけば問題ない(しかしそんなクラ今日ほとんどないのでは?)。もちろんPCスペック盛るし外部ディスプレイ周辺機器も多少はかかる、通信費普通の家庭よりかかる、一日中いるので水道光熱費も余分にかかる、そういった諸々を考慮して、そうだな、会社員よりもプラス年50万も見ておけば十分ではないか(経費が年50万ではなく、会社員比較して余計にかかる部分として年50万)。

そんなこんなで会社員時代と同等の実入りを得たいならば、社会保険料でプラス45万〜135万、経費でプラス50万、合計100万〜200万くらいの収入増が必要になる。そして売上1000万円超えたら、消費税納税分で何十万が別途出ていく(原価+経費次第)。

収入について。もうひとつ

一番肝心の話。スーパークリエイターでない人間独立して売上をあげるにはどうするのがよいかという話を少し。

まあ俺も大して稼いでないのででかいことは言えない。というか反省からの知見という意味合いもある。

これも結論から書く。

※長くて切れてしまったので続きはこちら(意味はないがなんとなくやらしいところで切ってみました)。

https://anond.hatelabo.jp/20190116005240

2019-01-15

anond:20190115102315

配偶者専業主婦で上の子がその歳なら大丈夫だと思うよ

ローンの返済額や家族趣味とか月々の支出とか全部無視していってるけどな(個人的には、家買うか?って印象だが、何処に住んでいるかも分からないので留めておく)

ただ、その年齢だと不妊治療とか必要になって追加費用も発生するかも知れないからその辺は夫婦相談だな

2019-01-13

anond:20190113114006

交際費やあらゆる支出を〜

からお小遣いって増田自身でも書いてるじゃん。

社会人になったら嫌でも働かなきゃいけないんだから、わざわざ学生時代に働くのはバカバカしいって人もいるんじゃないの。

あと、みんながみんな馬鹿正直に余暇時間の過ごし方を言うとは思わない。

ほんとは学業頑張ってたとしても、「勉強頑張ってる!」って言うのダサいし。

あとは増田にわざわざ言うまでもない趣味とかね。漫画執筆してるとか、アイドルのおっかけとか。

増田の文面見る限り自分価値観固執してそれ以外を下に見てるから言いたくなかったんじゃないの。

2019-01-12

anond:20190112214037

そのぐらいの収入って、普通に食べていけても、突発的な高額支出が発生した時や、趣味勉強お金をかけたい人にはちと足りない額だと思う。

自分フルタイム勤務に疲れて非常勤(月16日ぐらい)で働くことを考えているけど、まさにそのぐらいの収入になる(っていうか社会保険料とか引かれるともっと手取りが減る)ので悩んでいる。

anond:20190112203736

ワイの直近半年の月平均支出17万やが普通に生活できてるで

家賃食費以外は光熱費通信費くらいしか使ってないけどな

[]まだ間に合う! #消費税増税反対

あのバカバカしい軽減税率も、それにともなうやはりバカバカしいポイント還元制度も、消費税増税をやめればそれですむのだ。

夏には参院選がある。今から声を上げれば、自分のイスが何よりも大事政治家先生たちは必ず反対する。あきらめてはいけない。

保育園落ちた日本死ね」が国会まで行ったんだ。全ての国民増税になる消費増税反対ができないわけはない。

手始めに、はてな民はまずこのエントリブクマしてくれ!

ツイッター民は19時になったらここのURLと #消費税増税反対 のハッシュタグツイートしてくれ!

ZOZO前澤から100万円もらえなかったと文句言ってる場合じゃない。

消費税増税したら、我々の支出は100万円以上増えるんだぞ。

みんなでやろう!

2019-01-10

[]あきらめるな!まだ間に合う! #消費税増税反対

夏には参院選がある。今から声を上げれば、自分のイスが何よりも大事政治家先生たちは必ず反対する。

あきらめてはいけない。

保育園落ちた日本死ね」が国会まで行ったんだ。全ての国民増税になる消費税増税反対ができないわけはない!

手始めに、はてな民はまずこのエントリブクマしてくれ!

ツイッター民は19時になったら #消費税増税反対 のハッシュタグツイートしてくれ!

ZOZO前澤から100万円もらえなかったと文句言ってる場合じゃない。

消費税増税したら、我々の生涯支出は100万円以上増えるんだぞ。

みんなでやろう!

2019-01-09

人口が減れば支出も減るし税収が少なくたっていいじゃない

他人の金で酒が飲みたいアル中死ね

2019-01-08

[]消費税増税に反対しよう!まだ間に合う! #消費税増税反対

https://anond.hatelabo.jp/20190108123502

俺以外にも消費税増税反対をあきらめてないやつがいてうれしいぞ!

夏には参院選がある。今から声を上げれば、自分のイスが何よりも大事政治家先生たちは必ず反対する。あきらめてはいけない。「保育園落ちた日本死ね」が国会まで行ったんだ。全ての国民増税になる消費税増税反対ができないわけはない!

手始めに、はてな民はまずこのエントリブクマしてくれ!

ツイッター民は19時になったら #消費税増税反対 のハッシュタグツイートしてくれ!

ZOZO前澤から100万円もらえなかったと文句言ってる場合じゃない。

消費税増税したら、我々の生涯支出は100万円以上増えるんだぞ。

みんなでやろう!

2018-12-29

キャッシュレス決済の普及に決済手数料の引き下げの優先度は低い

日本キャッシュレス決済の普及率を2025年までに20から40%程度までするとかい目標経済産業省が出している。

そのためには決済手数料を下げなきゃだめだという話ばかりをやたらとみるが、その優先度は実際にはかなり低い。

キャッシュレスを使いまくってる人ならわかるだろうし、現金派の人も考えてみればわかるだろうが、

すでにキャッシュレスで決済できる店はかなり多く、毎月の支出のかなり多くはキャッシュレス決済できる店のはずだ。

ネット通販ももちろん大手スーパーコンビニ飲食チェーンもガソリンスタンドもほぼキャッシュレス対応している。

そこから考えればキャッシュレス決済の普及率をあげるためには、キャッシュレスを使える店で使ってない人に

アプローチするのが最優先のはず。これ以上キャッシュレス決済の店を増やすのは後回しでいい。

これからはそのことをもっと真剣検討したらいい。

ちなみに経済産業省のいう日本キャッシュレス決済「20%」には口座振替が含まれていない。

口座振替はいうまでもなく本来キャッシュレスだが、統計データがないとかなんとかそういう雑な理由で含めていない。

だが実際には家賃光熱費通信費口座振替にしている人は少なくなく、家計に占める割合は高い。

http://www.meti.go.jp/press/2018/04/20180411001/20180411001-1.pdf

そのことは金融庁審議会に出された参考資料にも出ている。

あくまで参考資料としながらも「個人給与受取口座等からの出金状況を検証すると、

5割以上は口座振替・振込により出金されており、現金キャッシュ)での出金は5割を下回る。」としている。

https://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/seido-sg/siryou/seido_sg30-3.html

超余談だが、個人的にはこれ以上キャッシュレス決済が普及してほしいとはべつに思ってないです。病院くらい。

2018-12-26

anond:20181226115944

同棲してて貯金もしてる。

彼女との共有口座貯金にも月2万だけ入れてる。

彼女生活費や雑費全般。俺は家賃全部負担だ。

一応レシートその他で収入における支出割合が同じ程度か見合わせている。

2018-12-25

anond:20181225193114

せやね。補助金とか助成金とか民間としてもらう側はゼロリスク税金ソースお金なんて年間総額で兆の単位支出されてる。

それが間接的にさらにその下請けや購買などの取引先に流れたりしてるわけだ。

成功報酬の上限額だけを見て叩いてる人って金銭感覚が狭窄的なのよね。

2018-12-19

講師謝金の上限について

公の仕事講師謝金には上限があり、国の場合1日17,700円。そのせいで、高額な謝礼を必要とする講師を呼びたかった文部科学省官僚監督企業におねだりしたニュース

https://www.asahi.com/articles/ASLDL5QBTLDLUTIL045.html


行政の末端に関わる仕事をしている立場で言うと、これが行政不正を生むという意味批判されるのは当然だと思うが、上限を単純になくせばいいわけではない。

記事にもあるが、今回の講師議員からの紹介である。つまり、上限を無くして莫大な講師料を渡せるようになると、今度はバックマージンなどの腐敗が発生する土壌を作ることになりかねない。講師の質よりも紹介者の政治力が優先されることになれば、金額が大きいだけ国民の損失も更に大きい。

では、その講師が適正であるか無いか審査すればいいだろうか? すぐ思いつくことだが、審査するコスト自体が莫大である

今回の件を公金で支出するには、「講師を呼ぶところまで含めた委員会の設置・運営自体アウトソーシング」する方法がある。つまり土木工事のように丸ごと1件で見積もり・入札させることによって、過剰な支出に歯止めをかけるやり方だ。土木工事ならそれもいいだろう。しかし、教育のように、日々その内容が変化し、コストもその効果検証も難しいケースでは、これもあまり現実的ではない。


正直、教育予算場合には、「固定費はいくらいくら変動費については総予算の○.○パーセントとする」と決めておいてくれたらよいのではないか不正不正で糺すべき。だが、予算効率的運用に支障を来しては本末転倒である

2018-12-18

anond:20181218133104

全国の都道府県沖縄県だけは、地方交付税に対する国庫支出金の金額が極めて多く、

本来人口一人当たり13万5000円くらいの国庫支出金の支給のところを2倍の27万円近く多く支給されている。

(2018年度、沖縄振興予算は約3000億円。)

この状況で基地負担拒否するというのは「エゴ」というほかない。

しかったら振興予算なしで一切合財やってからいいたまえ。

2018-12-11

「当たり馬券だけ買えといってるのと同じ」という類の批判おかし

よく文科省研究へのお金の出し方などの選択と集中について、こういった批判を目にする。

そのあとには決まって、「どれが当たるかわからないのだから幅広い研究に~」と続く。

しかし、この意見はそのたとえなら、「馬券を全通り買えば当たる」と言っているのと同じではないか

何かを馬券に例えるならば、その正解は「一銭も出さない」ことが正解となるだろう。

反論として「それはギャンブル還元率がマイナスからであり、研究トータルではプラスである」というのは考えられる。

それならば好きなだけ出せばよいのではないか

まあ政府支出を増やすには国債を刷るなりなんなりのマイナスがあるとして、国債の利率と研究投資還元率を比べて総額を決めて各研究に割り振るのが正当だろう。

しか競馬は走る馬の数も週のレースの数も決まっているが、現実社会は複雑さが遥かに高く、研究対象も手法もすさまじい数になる。

したがって、がん治療薬に10円、ワールドトリガー研究に10円。

それが馬鹿らしいというのなら、各研究のリターンを算出して合成オッズを出してそれに基づいて配分。

すでにほぼ選択と集中の域な気もするが。

馬券を何も買わない」か「3連単を全部買う」のどちらも選ばないのならば、そこには必ず選択と集中存在している。

批判するのならば、その買い方はおかしい、という批判をしないといけない。

前走好走の馬ばっか後追いで買うから散々な目にあっているんだ、とか、上位人気5頭の馬連ボックスとか回収できるわけないだろ穴馬混ぜろとか。

競馬ファンだって、みんな馬柱がこれが当たりだよってプレゼンしてくるのを聞いてこのどれかが当たり馬券だと思って買っているんだ。

結論、不必要な例え話はするべきではない

2018-12-08

エンゲル係数は「ディナー支出」を含むと含まないの2種類出したほうがよくない?

夕食ってなぜかうっかり金をかけすぎてしまって朝昼の合計より高額になることが多い

これを入れるのと入れないのとで全くエンゲル係数の結果が変わると思うの

2018-12-01

anond:20181201024136

日本内需しか取り柄のない国で、安倍税金使ってまで進める世界一の超少子高齢化社会で、そのうち国民は食と住のみの生活必需品しか支出できなくなり、そうなると外資系企業すら日本を捨てていくんだよなあ。。。

50歳 300人程度規模企業での収入晒す

私事だが、この夏で50歳になった。

新卒時に「嫌だな〜、これから40年も働くのか」と思ったサラリーマン人生も残すところあと10年となった。

仕事のものは、予想に反して楽しく過ごさせてもらったが、収入はなんともだった。インターネットが普及してからは「平均」というものをググったりもしたけど、ピンと来なかった。

同じ思いの人も多かろうと思い、匿名をいいことに赤裸々にしていこうと思う。

生立

財閥総合商社勤務の父の元、比較的裕福に育つ。幼いころはアトピー喘息と親には心配をかけたであろう。4人兄弟の長兄。

喘息を治す為に習った水泳はその後、特技となり、大学生の時はイントラなどのバイトをした。公立小学校公立中学私立付属高校→F欄私大文系

社歴

全国展開している学習塾系の広告代理店営業新卒営業として入社。なぜか社長に気に入られ、直轄のプロジェクトなどを担当。2年目のボーナスの少なさに腹を建てるのと、担当したプロジェクト出会ったデザイナー側になるべく、転職。なぜなら営業よりもデザイナーのがかっこよく楽しそうだったから。ちなみに新卒時に入った会社は今は整理され、もう無い。

吸収した会社は今では一部上場

その後、ベンチャー就職し、マッキントッシュ出会う。個人的には人生が変わったと思っている。Photoshopillustrator、afterEffect、directorMAYA、3Dmaxなどのソフトなどを習得する。ここでの報酬はそう悪くなかったが、デザインする内容に飽きてしまい、転職。ちなみに今、この会社は一部上場

その後、転職した会社現在に至る。組合のあるのんびりとした雰囲気過去に大きな成功体験がありそこから抜け出せていない会社。外部から来た人間という事で割と新しい事業を任されがち。たまたまそこで結果を残し、特許を取得するなどをし一定地位を得る。会社リソースは有限で発言積極的にする人間や声の大きい人間がそれを使えるんだなあと理解

収入

現在役職技術系の部署部長。得に資格手当などはなし。現在の月収は456,590円。組合が今、闘ってくれているまもなく振り込まれるであろう賞与の額は956,907円。夏は908,100円だった。去年は103万くらいだったのになあ。あ、3月給与には調整金の名目で8万円程度加算される。いわゆる期末賞与的な。

なんとなく年齢*万円を目指してきたけども、うちの会社規定ではこの年令になると難しい。新卒で入った会社最初ボーナス(夏ではなくちゃん計算になる冬)が16万円程度だったのに腹を建てて辞めたもんだが、この年令ではそのような動機で辞めてしまうと再就職が難しいので、行動に移せない。

前述の通り、これが人と比べて多いのか少ないのかはわからない。誰もはっきりと教えてくれないし、平均では実態がよくつかめないし。俺は近所の同世代くらいの野郎いくら貰ってんのかを参考にしたいのよ。

子ども手当が今年度から120,000円になったのも痛い。

ちなみに妻はパートタイマーで今年は103万をちょっと超えたくらいの収入だそうです。

家族

パートタイマーで働いてくれている嫁が1人と子供が3人いて家計が火の車なのは確かです。ってか借金地獄子供は上から私立文系大学1年生で自宅からの通学。真ん中が公立中高一貫校、下が公立中学大学は別として下2人は公立なので、世間的にはかかっていない方かと思いますが、塾!これが痛い。

また、大学生の子には奨学金を借りてもらっています。不甲斐ない父親申し訳ない。俺自身は借りなくても住んだし、一人暮らしもさせてもらったってのにごめんな。

支出

塾は月額それぞれ、25,000円くらいかかってる。子供小学生のころはスイミングなども習っていましたが、+6,000円くらいかかってしまうので、断念せざるを得ませんでした。

2人とも部活運動はやっています

ちなみに私自身も20代の頃から続けていたジム通いを断念。今は自宅での筋トレと近所を走ることにしていますジムのいいところはジャグジーとかプールとかだったのですが、モチベーションや侘しさは別として年齢なりの運動強度は得られているかと考えていますジム、行きたいけどね。時々電車の中から見えるジム光景が眩しくて泣ける。

あと、筋肉体操はかなり効く。

家は持ち家です。ローンはまだ19,259,788円残っており、月々96,404円返しています。これは金利0.857%で借り入れています

車は1台所有。来年車検頭痛の種。あと来年大学学費どうしよ。

電気代は1万4,000円/月程度、水道が1万円/月、通信費は2万円/月程度発生していますNHKは払っていない。

保険は車が65,000円/年、生保やら傷害保険やらで30万/年って感じ。

2018-11-27

また今月も赤字になってしまった。

本当に衣食住の最低限の支出だけなら余裕で黒字なのに、ついつい毎月いろいろ買っちゃうんだよなぁ。

今月はグリッドフォームローラーを買い増した Yeah!!

あとスーツスーツはただの仕事着だからテンション上がらないわ。

2018-11-23

人間平等と信じるお前はなぜお前の全ての金を貧者に与えないのだ?

という問いにどう答えるべきだろうか?

例えば、映画1回観るのを我慢してNGO寄付したなら、アフリカの子供何人分に予防接種をすることができて病気で死んでいたかもしれない貧しい人々の命を救うことができることを自分は既に知っている。

映画に金を出すという選択をすることは、何人かの子供の命を危険晒す選択したことと同じだ。

自分映画を観る楽しみを子供の命よりも優先するというなら、少なくとも、私は人間の命を平等だと信じているとは言えないだろう。

突き詰めると、人間平等を信じる者は、衣食住に最低限必要支出を除いて、あらゆる娯楽を諦めて、全ての財産を貧者に与え続ける生き方をしなければならない。

実際に自分財産能力時間人生の全てを貧者の救済に捧げている聖人のような人もいる。「言行一致の平等主義者」と言える。この聖人には表題の問いはできない。

しかし、聖人ほどストイックではなく、いくら寄付はしてるし、ボランティア活動もしているけど、貧者の救済に貢献しない娯楽にも金を使って私生活を楽しんでいる、その金を寄付すれば他人の命を救えることは理解しているにも関わらず、だけど僕は人間平等だと信じてるよ、

と言う「妥協した平等主義者」は表題の問いにどう答えるべきだろうか?

「僕は人間平等は信じていない。娯楽の楽しみを他人の命よりも優先する実際の行動がそれを示している」という結論は避けたいのだが……

むかし、あるところに1000人村があった。

村が苦境に陥ったとき、100名が人身御供になった

代わりに1人のゴンが来た

ゴンを雇ったのは村の主要取引銀行だった

人身御供の分の人件費ゴン報酬として、コストカッターの首謀者役を演じさせた

村の将来の年金支出を削減する目的があった

ゴンはのちに虚偽申告で逮捕されたが

本来容疑者銀行である

本当の借金生活とは(思うところ)

借金があるのと無いの違いは、「家計上、負債があるか無いか」だけの違いでしょ?そんなの節約すりゃあいいじゃん。って考えてる人は三流以下だと言わざると得ない。

Twitterでも似たような奴がいたが、実に同じような考え方だった。

彼女いるかいないかの違いが、SEX出来るか出来ないかの違いだけでしょ?オナニーすればいいじゃんと言ってるのとほぼ等しい。


借金を背負う事の最大のデメリットは、別に支払いで可処分所得が削られる事でも何でもなく、24時間借金の事を考えなければいけない状況に追い込まれる事である

3か月先の事も想像出来ない。まずは今月の生活費マイナスを出さない事が最優先であり、それ以外は二の次どころか五の次くらいになる。

毎月毎月Excel家計簿を組んで、それ通りになるようにきっちりお金が動くようにしないと行けない。

当然ながら周囲の人間と話が合わなくなってくる。

飲み会なんてただの時間と金無駄である。そんな金があるなら少しでもよいものを食べたい(外食という意味ではなく、おにぎり1個から弁当とかそういう次元の話)

かといって「俺300万借金あるからさ。てへっ」という訳にもいかない。

買いたいものだって買えない。何も車が買いたいとかブランドものが買いたいとか言ってる訳じゃない。

人間誰しもストレスは溜まるが、それを発散する手段として「お金を使う」という選択肢が封じられる。一般人が街を楽しく歩いているとマジで呪いたくなるのは俺も経験してわかった。

ティッシュの買い替え一つもためらうようになる。

加えてどうやってこの負債の穴埋めをしていくかを考える必要がある

これは仕事でかかるプレッシャーの比じゃない。なんせ仕事は最悪逃げられる。病気借金逃げられない(そんな自分破産しました)

支出をどうやって減らすか、いらない物を売って今月のマイナスをどうしのぐか。Excelを使って生活費見直し

空いてる時間があればバイト。少しでも収入を増やす

半年休みなしで仕事。平日は9時~25時まで働きづくめで、感情はほぼ殺して生きていた。

お前ら飲み帰りか知らんが、楽しそうに談笑するな。死ね(って当時は本当に思ってた)


10年間の借金生活を振り返って思うのは、毎月1万だろうと3万だろうと、支払いがあっても1年後を考えられる精神的余裕があるのであればそれは本当の債務者とは言わない。

返済しながらも笑顔でいられる奴は債務者とは言わない

今日もいろいろあったけど頑張ったー」「明日もがんばろう」とか言いながら眠りにつける奴は論外だ。

本当の借金漬け生活とは3か月後の事すら考えられない人の事を言う。借金で頭がいっぱいでいっぱいで先の事が考えられず、まずは今月の生活費をどうしようかと、もがいてる奴らが本当の債務者だと思う。

当時俺には2か月以降先の予定は存在しなかった。生き延びるか死ぬかのどっちかだった。

・・仕事帰りに同僚数人と意味もなく人生ゲームをやりながら、そんな事をちらっと考えてた。

自分人生ゲームとかジェンガを楽しめる状況になったんだなと。

帰ってから勉強はきっちりしたけどね。。

2018-11-21

科研費無駄

大学事務職員をしています研究関連の部署所属してすでに8年です。

一応、修士まででたので研究関連が強いだろうということで配属されて、この仕事が長いです。


多くの先生方の計画書を読み、書式をチェックし、採用報告書まで、様々な研究に付き合います

文系だと、正直、こんなにお金要らないのではないかという研究が多いです。減額されることを念頭に、盛って申請される先生の多いこと。

あなた研究は、紙、鉛筆でなんとかなるのではとか。


いろいろな記事大学研究貧困な状況が報告されていますが、私の周りだと、幅広く年に50万も配れば、文系だと解決することが多いと思います

みんなが計画書を書いて、審査して、報告書を書いては、無駄だと思いますね。5年に1度くらいランダム研究者を選んで研究費の支出が適切かを厳密に監査し(証拠書類を残しておく)、不適切だったら3年間にわたり研究費なし+給与を1年間3割カットくらいにしておけば、効率よいと思います

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん