「真逆」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 真逆とは

2020-05-25

anond:20200524122707

場所がなかったなんて生易しい言い方で適当に溜飲を下げないでほしい。

花が受けていたのはレイシズムルッキズムにまみれた「自分タイプではない、気に入らない女性に対しては何を言っても構わない」という倫理観の持ち主からヘイト応酬だったよ。

コンプレックスがあって、「自分の自慢の筋肉でも好きな人自分真逆の人のことが好きなんだろうなって思っちゃう」といった花の心の隙間に

メスゴリラ

・イケてない方のハーフ

きもちわるい

・最低な人間

生理的に受け付けない

みたいな批判にもなっていないただの罵詈雑言をなげつけ続けられた結果なのだ理解してる。

もう消えてしまって見られないけど、当時のコメント欄非道さを見てショックを受けて具合が悪くなる程だった。

好きではない人に「あなたのことが好きではありません」と面と向かって言う人がどれだけいるだろうか?

Twitter界隈では気に入らない相手にこれをやる人々が溢れかえっている。

アイドル等の人気商売の人たちが日常的に受けているやつ。

どうして、自分タイプではない女性にはブスだのゴリラだの言っても構わないと思うのか?

気に入らない女にはブスと言っておけば自分が勝ったことになるのか??

クソリプといえばそれで済んでしまうかもしれないけど、本当の本当の本当にクソリプだらけで、過去巨大掲示板から出てきたと思しき堂々とヘイトスピーチを行うことに慣れすぎたネット世界の慣習をそれこそ根本から見直す時期に来ていると思う。もう限界だよ。

SNS啓蒙可能

ここで言う啓蒙ってのは、社会全般に知を広めることで社会全般を良くしていこう、という運動のことね。

 

啓蒙主義科学が興ったおころに西欧世界で広まって、しかしこれは西欧中心的・貴族主義的な傲慢さを含む思想であるため、20世紀までには思想上でぼこぼこにされて廃れた。と、俺は理解していた。

でも民主主義自由について考えれば考えるほど、これは啓蒙、という発想を前提している制度であって、現代のわれわれにあっても啓蒙主義を推進する以外の道はないと思えてきた。

民衆全般が賢くならないと、結局のところ民主主義は上手くいくことはない。アベ信者もアベガーも対消滅することはなく、マスコミ馬鹿向けの番組製作してバカを量産し、SNSでは正義ぶった苛めが横行して自殺者が絶えることはないだろう。

から啓蒙を進めないといけない。

 

啓蒙っていうのは、知識と見識が広まることで達成される。

インターネットっていうのは、理論上、その活動にすごく向いているはず。

ところが現実インターネットっていうのは、"啓蒙が行き届いている状態"の、真逆を行っているように見える。

ネットを見れば見るほど、なぜか人は馬鹿になる、ように見える。

 

なぜだ?

 

 

 

仮説1 ネットを見れば見るほど個人は賢くなっているが、バカバカ度合いとバカ流入速度が賢くなる量を上回っている

これな気がするが、特に理由はない。

 

仮説2 ネット構造は実は啓蒙に向いていない

そうだとして、しかしそれはどういう理由なのか? ちゃんと考えると大変そうだ

 

仮説3 群衆は決して賢くなることはない

これはシンプルに間違いなので棄却する。流石に明治時代大衆と令和の大衆では、令和のほうが啓蒙されているよ。コロナ騒動のこととかを精査すれば論証もできるだろう。

 

仮説4 群衆は実際に賢くなっているが、群衆の内部にいるので比較できず、わからない

これな気もするなあ。

2020-05-24

ベーシックインカムから快適な配給制

https://anond.hatelabo.jp/20200521211842

当初政府はその問題を、不況と同じレベルで考えていたらしい。時代適応できない事業が淘汰され、自殺者が増えても、全体としてはやがてバランスが取れていくだろうと。

エコシステムってやつね。何かが壊れたり死んだりしても、時代に沿った形で自然復元し、バランスが保たれるはず、そう考えたのよ、政府は」

ところがそうはいかなかった。専門家の試算によると、復元不可能なほど、人も事業経済的理由死ぬことがわかった。あるいは海外に身売りする企業が増えるだろうと。実際、その兆しが見え始め、政府支持率も落ち始めた。

焦った政府は、そこで本格的に救済措置検討し始めた。それまでも単発的な給付金や貸付などは行っていたが、それでは間に合わなかった。

「結局いろいろあった後に、有望な事業は国が保護することになったの。うーん、半分国営化みたいな感じ?」

その経緯についてもっと詳しく聞きたかったのだけど、サタさんは「カショウに聞いて」と言って、説明を端折った。

一方、個人に対しては、継続的給付金、つまりベーシックインカム検討され始めた。

「その話が出たとき、もうみんな大盛り上がりだったわよ。そんなのできっこないって言いながら、本心ではみんなワクワクしてた。でもやっぱりね」

そうはいかなかった。財源が足りないのは明白だった。

ベーシックインカムの話が出るずいぶん前に、政府マスクと一時給付金を配ろうとしたの。でも、IT化の遅れのせいで、あちこちトラブルが起きたの」

IT化の遅れ。これはカショウも言っていた。簡単にいうと、それまで政府は、既存産業エコシステムに気を使いすぎて、新しい技術を取り入れることができなかったらしい。あと、かたちを伴わない情報データを軽く見ていたのも、IT化が遅れた理由ひとつだったと。

「そんなときおとなりの国がね、IT専門家――専門家って言っても学者というよりガチコード書くプログラマのほうね――を招き入れて、マスクをみんなに、均等に行きわたらせることに成功したの!」

その様子を見た役人か誰かが、本格的なIT化と、配給制検討することを政府に進言したらしい。そこではじめて、その技術価値に見合う予算が組まれ、実務的なプラン技術の選定が行われた。どういったリーダーエンジニア必要かも、“おとなりの国”を参考にして割り出し、その発案者は政府を説得した。

「そんな案、コロナ以前は絶対通らなかったわ。政府は、それまでの社会の基盤となっている業界を優先せざるを得なかったから。でもそのつながりを断ち切ったのがコロナだったの。コロナが新しい可能性のリミッターを外したの」

古い社会的基盤を維持するために、新しい可能性は活躍の場を奪われていた。そのことをサタさんはリミッターと表現したらしい。サタさんは、配給制バックグラウンドに、労働力不足があったことにも触れた。

「外出や人との接触制限されるじゃない?そしたら、必然的労働力も減るのよ。労働力が減ればつまり……、モノが減るの。外国との行き来もできないから、輸入も難しくなって……」

まり資源は限られている。その資源を過不足なく、国民に行きわたらせるには、現金よりも物資のほうが有効との考えで、配給制が有力となった。

「もうみんなガッカリよ。SNSは荒れまくって。配給制って、戦争の貧しいイメージしかないじゃない?あと、社会主義っぽい感じ?完全に私たち管理されてるような?」

しか政府へのネガティブイメージは、数年後にはまったく真逆のものに上書きされることになった。

「着いたわ、ここよ」

サタさんは大きな建物を指さした。その配給所は、この一帯の集積所も兼ねていて、ここからさらに小さな配給所にも送られるらしい。サタさんたちは、たまたまこの大きな配給所の近くに住んでいた。

「よくここで買い物したのよ昔は。いろんな服屋さんとかレストランが入ってて。懐かしいわ」

今は、積み上げられた荷物以外は人も物も少なく、がらんとしている。

サタさんは並んだ端末のひとつに、自分の小型タブレットをかざした。

指輪型とか時計型とかあるけど、私、指輪時計も苦手なの。だからずっとスマホ型のを使ってるの」

サタさんのタブレットに、荷物の格納場所が示される。その案内に沿って、僕たちは移動する。

「よう!サタちゃん

初老の男がこちらに笑顔を見せる。作業着らしい服装に身を包んでいる。サタさんも満面の笑顔あいさつを返す。

「前言ってたやつ。届いてたよ」

彼はそう言って、僕たちをその場所まで案内した。

配給所では、必ずこういったおじさんを見かける。彼らはたいてい、荷物を下ろすのを手伝ったり整理したりしている。

すでに紹介したとおり、この世界では、生活のための労働というのはほとんどない。たいていはロボットによって自動化されている。

じゃあなぜ、彼らはここにいるのか。

それは、ちょっと説明がむずかしいのだけど、彼らのパッションしか言いようがない。

まり彼らは、ここで作業を手伝うことを喜びとしているのだ。誰かと立ち話をすることを楽しむものもいる。黙々と作業するものもいる。

いずれにせよ、誰かから感謝言葉や、あるいは作業のものを、自分の喜びとしている。

カショウと行った盛り場なども同じで、過去にそういった経験のある年配の男女が、食事飲み物提供を手伝っている。配給所や盛り場に限らず、こういった自主的労働は、あらゆる場所で見られる。

「昔はみんな、生活のためとか、それが普通からって理由しかたなく働いてる人が多かった。労働苦痛だと思ってる人がほとんどだった。だけど今は、楽しみや自己表現でさえありえるのよね、働くことが。自由から

ちょっとした小遣いももらえるしな」

おじさんが笑顔でそう言った。

おじさんのような有志の労働には、ポイントが付加される仕組みになっている。ポイントは、この世界通貨のようなもので、モノやサービスなど、何とでも交換できる。僕たちは基本的政府の配給とサービスだけで生活ができるので、ポイントはまさに、趣味嗜好品のためのおこづかいと言える。

「昔のポイントカードのなごりね。もうちょっと気の利いた名前なかったのかしら」

ポイントが使われるシーンとしては、誰かのハンドメイド家具アート作品と交換したり、何か作業を頼んだ時に、その謝礼として送ったり。たいていは個人取引で利用される。

おじさんは振り返って棚のひとつを指さした。

「これだ。降ろしてやる」

配給物資だけでなく、個人取引荷物もここに届く。サタさんはうれしそうに小包を受け取った。

「これ、遠くに住む作家さんの作品なの」

おじさんは自走式のカートにすべての配給物資を積んでくれた。3、4日分の食料や生活雑貨なので、そこそこの量がある。

「前回は雑穀を頼みすぎたから、今回は減らしたのよ。その代り、今回はペーパー類がかさむわね」

配給制も、最初の頃はめちゃくちゃだったが、こんなに細かく調整が利くようになるとはな。便利なもんだ」

最初はね、あれが足りないとか、システムトラブルとか、大混乱だったわよね」

機械化が追いつくまでは本当にモノがなかったしな。でもあっという間に、人間労働力の不足を機械が埋めてくれた。それに今は……、ストレスが少ないから、ストレス解消のために無駄に消費することもなくなった。そんな気がするんだよな」

「リミッターもはずれたしね」

「ん?リミッターって?」

サタさんはフフフと笑ってごまかした。

「ほんと!何もかもストレスなくてラクになったわ。昔ほら、オンラインショップサービス定期購入ってあったじゃない?あれを政府が一括でやってくれてるような感じね、今の配給制って」

そう。配給制と言っても、一律で配給されるわけではなく、その家庭の消費傾向が反映されているので、不満を感じることはほとんどない。

各家庭ごとに一定の枠があり、その枠の中でならどんな組み合わせで発注してもかまわない。そしてその消費傾向はコンピュータ記憶され、次回からの配給プランに反映されるので、放っておいてもある程度その家庭の生活傾向に合った物資が届く。

「ただ、昔ほどバリエーションがないのは寂しいわね。昔はね、石鹸ひとつとっても、いろんな企業が、いろんな色や香りのものを売ってたのよ」

「今は需要の大きいものしか作らないからな、政府の一元管理から

技術品質コスト的に洗練されたものしか作らないとも聞きました」

僕も勇気を出して、会話に参加してみた。

「昔あった企業の、すべてのノウハウ技術結集させて作ってるからな。どの製品も、最高のところでコスト品質バランスが取れてる。まあ、どれも無難個性がないと言えばそうなんだが……」

「でもちゃんと、個性的なものもあるんだから。ほら!」

サタさんはさっきの小包を開けて、中から半透明のなにかを取り出した。鼻元に近づけ、においをかぐ。中に鮮やかな花が埋め込まれているのが見えた。明らかに量産された配給品とは違う、“誰かの作品”だった。

わたしこの香りが大好きなの!はい

そう言って、それをひとつおじさんに手渡した。かすかに清々しい香りが漂う。

「いやぁオレはこういうのは……」

「じゃあ奥さんに。ふふふ」

おじさんにお礼を言って、僕たちは配給所を後にした。自走式カートの後を、僕たちはゆっくり歩いた。

「ああいいにおい」

サタさんはその間ずっと、“誰かの作品”を鼻に押し当てていた。

anond:20200523115226

規制したいなら、幼児ラブドール小児性愛の原因になっているという説を裏付けるような誰の目にも明らかな科学データを出せばいいのにな

実際にはポルノが無かった時代のほうが性犯罪が酷かったとか、架空児童ポルノまで禁じてる国(カナダ等)のほうが実在児童への性的加害が多いとか

真逆データばっかりなんだよな

2020-05-23

anond:20200523124308

カードレスキャッシュレスのいいまちがい?意味真逆だぞ)と現金クレカのどれにしようとしてるのか知らんけど

タバコ吸ってたやつがタバコの不健康税=値上げにブチキレてるやつの二番煎じ感ある

職場にいる既婚男性の知らん妻を、勝手想像している

この男は、セックスが上手いとか、人として魅力的とか、優しいとか、あると思うが

こいつ、仕事からして人への価値観ヤバいな、と思うと

一体相手の女はどんな奴なのか?と気になる

同じ価値観なのか?そしたらお互いに地獄だな

真逆価値観か?それも地獄だな

2020-05-22

anond:20200521013906

名古屋市港区へおいでよ。東京港区とは真逆世界だよ。

元〇クザの港湾作業員だらけ(注.流石に現役の作業員でそういう人はもういない)であおなみ線から西、六番町より南は治安が悪いとまでは言わないが雰囲気は荒いよ。

2020-05-21

anond:20200521204505

プログラミングコミュニケーション真逆だよね

それくらい察しろよとか、言ってることがわからないって言われる奴が適正高い

コミュニケーション弱者が集まっても仕方ない

anond:20200422112516

真逆だよ。

都会ほど、学歴を積むほど、女の専業主婦率は高まる

まり、女は経済的に強いパパを探しに都会に出ていく。

2020-05-20

アスペの人のブクマコメ欄炎上してる感じで心配・・・私も偉そうに話しているつもりじゃないんだけど、普通の人からすると偉そうらしい。つい誤読してるのに親切心でアドバイスしてしまうんだよな。自分アドバイスしてほしいから多分してしまうんだと思う。本人はケロッとしていてほしい。字義通りしか読めないのも頑張って普通の人に寄せてるけど、やっぱ難しい。ほんと感じいいと思うことも、感じ悪いと思うことも逆さの国の住人かと思うほど真逆からな~だから多分、真逆にすればいいんだろうね。感じ悪い話し方をわたしがすれば、相手は気分が良くなるんだろうね。なんか気持ち悪いけど頑張ってみる。。。

anond:20200519153017

そうでもないんだよ。はてサの中にも理路がきちんとしているのはいて、大事なのは、それをきちんと見分けられるかどうかなんだ。

大げさだけど、彼らがはてなはてなたらしめている。

GlなんちゃらとかD亜門とかあの辺の人は貴重だよ。ブログ書いてくれるscope犬や法華なんちゃらはもっと貴重かも知れない。自分と主張は真逆でも筋は通っていると認めざるを得ない。

grdなんとかやribbenなんとかはほぼほぼただの罵倒で、ただスターを稼ぐだけ。

2020-05-18

日本って不況のまま「第二のバブル」が弾けたよな

観光立国するしかない、オリンピック復興だ、ってどの業界観光に向けて投資していたのにコロナで一気に真逆の状況になった。

エンタメ系もこれからライブだ、体験だ、物販だ、っていうところに活路を見出していたのに、それもすべて崩壊

面白いようにすべての目論見が破綻する方向に一気に進んだ。不況のまま「第二のバブル」が弾けたよな。もう立ち直れないだろ、この国。

2020-05-17

anond:20200517170653

京都弁関西弁などが敵として認識される。

京都弁関西弁が敵として扱われるかは、新幹線などの交通機関によって人の往来があり標準語が脅かされるからである

これむしろ真逆関西含めて地方共通語使う方がいじめややっかみの対象になるんだよな

東京では意思疎通に支障のあるレベルでなければ大して気にされない

2020-05-16

anond:20200515235909

そんなニュースを見なくても寿命自殺率過労死数を見れば明らか。

教育真逆を教えてるのが悪い。

2020-05-14

それでも"推し"に政治を語ってほしくない

まず自分は、今回の検事長法改正案は(少なくともタイミングという点において)問題があると思っているし、法改正以前に定年変更を押し通したのは大問題だと思っている。その上で、今回の件に限らない「著名人政治的スタンスについて表明すること」の是非については、(政治的スタンスが同様の)多くの人たちと考え方が違うのだなと思って、ここで思考を整理させてほしい。(あるいは、いっそのこと論破してくれたら嬉しい)

当たり前だが、個々人の政治的信条とは、右も左もどちらかが一方的に正しい/間違っているのではなく、スタンスが違うことがほとんだと思っている。どちらかが一方的に正しいわけではない、ということは、今回の件とは真逆政治的思想著名人が表明しても、表明すること自体は受け入れるべきだと思っている。(あんまり自分の中でダブルスタンダードを許容したくないタチだ)

一方で、正直な気持ちとしては、自分推しがある日、自分政治的スタンスとは逆の立場を表明したらすごく悲しい。たとえば、あなた推しが「検察庁法改正案に興味ありません」ハッシュタグを使い出したらどうだろう?あなた推しは「確実に自分が好きになるような人だから自分と同じ政治的スタンスだろう」って言い切れるような人だろうか?

あるいは、近年のゆずがっかりしたことはなかった?自分は「夏色」や「さよならバス」まで色褪せていくように思えてしまった。

(参考: https://gendai.ismedia.jp/articles/-/55216 )

別に自分の考えと逆のスタンス表明されるのだけが嫌なわけじゃなくて、結局いつだって、間違っているわけではない逆の立場人達が、こういう思いをするんでしょって思ってる。

自分推し恋人いるかどうか知りたくないのと同様、自分推し政治的スタンスなんて知りたくない。恋人いることを表明しながらデビューするような手法をとってくれればいいのかな。それともファンが、政治的スタンスと、その人を推したい気持ちを、切り離して考えていけるようになるべきだろうか。政治発言の多いアメリカ有名人ファンとかどうやってんだろ。

別の観点として「"不勉強なことを語るな"と言うべきでない」という風潮もあるけど、たとえば、不勉強なまま医療についての発言をされるのは完全に害悪では?それは命が関わるからだろうか。ただ、政治だって(少なくとも)中長期的には自分たちの命を左右するものでは。というわけで不勉強自覚するのならば、下手に影響力ある人が政治を語るのは正直やめてほしいと思っている。

かに政治を語るな」を個人押し付けるのは良くないと思う。というわけでなるべく誰かに押し付けずに済むよう、ここに書きにきてしまった。また、「政治を語ってほしくない」というこの文章も、結果として一つの政治観を語ってしまってるのだが、自分人格と切り離してそれを語れるこの場所があってよかった。きゃりーぱみゅぱみゅ増田に書けばよかったのにねって思っちゃう

2020-05-13

うまくやろう、とは真逆のやり方をしていたが

結果的気持ち悪いほどうまくやれている

2020-05-12

モジャの忖度

テレビ局には世話になってるのかも知れないが、随分手加減するだな。なにが「良かったかもしれませんね」だ。安倍批判の時の勇ましさはどうした?「白を黒と言うとはテレビ朝日マスコミとして恥ずかしい。欧米なら閉局ものだ」くらい言えよ。

落語劣化

野球で王長嶋時代現代の、どちらの競技レベルが高いかといえば多くの人が現代と答えるだろうが

落語圓生志ん生時代から志ん朝談志を経て現代にかけて右肩下がりに芸のレベルが落ち続けてるというのは誰もが納得するところだと思う

映像音源で直接比較出来るから

漫才とかだと現代になるにつれネタが洗練していってレベルが上がっていくのがわかるが、落語真逆

テンポ雰囲気演技力、声質、なにもかも劣化していって聴くに堪えない

それなのに「チケットが取れない落語家」だの枕詞がついて祭り上げられ、

本人もその気になって眉間にシワ寄せて難しい顔で古典を得意げに演じる

これは個人攻撃じゃなくてそういうのが何人も居る

どうにかなるものならどうにかしてほしいけどどうにもならないようにしか思えない

2020-05-10

anond:20200510063052

風俗組だった増田だけど、自己破産、考えなかったわけじゃない

調べて弁護士相談もした

弁護士事務所に電話して、予約とって、資料債務状況と収入状況を見てもらった

自己破産申し立てできる」て判断で、かかる費用必要手続き、そして自己破産できたら何が起こるのかの説明をうけた

十万単位での費用必要で、手続きにもそれなりに時間と手間がかかり、認められれば官報名前がのって、そこから5年間は分割払い(スマホの端末等も)できなくなる、部屋の賃貸契約審査も通りにくくなる可能性があり、家族がいれば家族のローン審査に影響が及ぶこともある…

自分でも調べてたけど、弁護士からも改めて説明してもらって「無理だな」と思ってしまった

借金別に反社からじゃなかった

それでも、弁護士相談して聞いた内容と、すでに始めてた風俗での仕事内容を天秤にかけて「自己破産」て道を選ぶより「風俗」て道を選んだ

愚かかもしれないが、そっちの方がまだ自分自身が傷つかないし、後の面倒も少ないと感じた

自分のことは自分でなんとかしなくてはとか、自己破産だと結局は借りた先に迷惑をかけるんだとか、自己破産した場合にできなくなることへの不安(返済能力ない人間判断されるわけだから制約がつくのは仕方ない)とか、そういう意識が勝ってしまった

おそらく自己破産を考えても、同じ思考を辿って風俗を選んでしまう人は一定数いると思う

自分の始末は自分でつけなきゃ、身内の面倒はできるだけ自分がみなきゃ、て自負みたいなもの

これって「当たり前だろ」て言う人そこそこいると思うんだが、自己破産て道はその自負とは真逆行為だと感じてしまった

(この自負そのものが正しいのかどうかは置いておくとして)

追記

実際に働いていた側の人間からすればフェミの「風俗廃止しろ」みたいな論調にはのれない

働く側が安全に働けるような制度、状況が整ってほしいって気持ちのが強い

ソープなんかグレーゾーン扱いだから警察から摘発される可能性がある、届け出して保健所の立ち入り検査ちゃんと受けてても摘発されないわけじゃない、ていうのは働いてる間じゅう頭のどこかにひっかかっていた

ソープの中で何が行われてるかなんてみんな知ってるのに、普段は黙認されてていざとなったら摘発くらう

摘発くらう理由には反社との繋がりがあるのかもしれないが、働こうとする人間(たぶん遊びに行こうとする人間も)からすればパッと見てどの店が反社系なのかなんてわからないし

2020-05-09

anond:20200509210205

真逆だよ。男のために体を売ってるなんて当人たちは考えていなくて、選んだ男をただナンバーワンに押し上げるためにやってるのよ。女が男を飼ってるの、分かる?

2020-05-08

「逆」と言えば十分なのにわざわざ「真逆」ということは

偽逆とか、準逆とか、虚逆とか、裏逆とかあるのかな。

コロナ流行初期のはてなリベラルでは

維新大阪はやってる感だけ、本当の有能は大村知事愛知だとか言われてて自分も信じてたんだけど

ここ最近大阪モデルだとかで騒がれて調べてみたら真逆ビックリした

大阪PCR検査数が右肩上がりで増えていってGW中も500人分とか維持してるけど、愛知はどんどん検査数が減っていってGW中に100人を切ってしまった

情報公開大阪の公開内容に比べたら愛知は少なすぎ、というか市の方が公開内容充実してる


大村知事Twitterでは検査数どんどん増やしていきますって言ってるのに実態を調べると口だけ感しか伝わってこない

実際に検査頑張って情報公開してる大阪リベラルは見直すべきなんじゃないか

微妙に難しい用語を使いたがる風潮なんなん

経験経験

期待→期待値

逆→真逆

反対→正反対

なんかコンプレックスでもあるん?

2020-05-06

anond:20200506122340

からトランプバラマキまくってんだろ

右派が全世帯給付を訴え左派限定給付を訴える日本とは真逆アメリカ

日本は正直国民人気取りしてる余裕ないんじゃないの

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん