「児童相談所」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 児童相談所とは

2019-02-14

anond:20190214195556

順番としては

児童相談所全国共通ダイヤルの番号 189 へ電話

こういう案件対応しているか確認

している旨を受けたら、はてなへその旨伝えて情報開示要求やね

もしくはそのまま児童相談所へ引き継いでもいいか


こういう感じで殺すとか言ってるヤツも通報できると良いのにね

2019-02-09

[] 体罰適用範囲検討

最初は煽って遊ぼうかと思ったけど、死人が出てるのでマジレスにしとく。

 

子供の知性で分類

  1. 言葉理解できる場合言葉淡々道理説明して、子供を納得させる。説明する側の大人論理的思考ができないと説明ができないので、大人も頑張る。
  2. 言葉理解できない場合:まだ犬や豚などの動物と同じレベルの子供なので、口で言って分からない場合は、体で教えるしかない。体罰で躾ける。

 

失敗のレベル

子供が何か失敗をやらかして注意する場合クレーム処理と同様のトリアージ有効だろう。

 

重大犯罪の芽を摘む

  • 殺人かいきなりやる子供は少ないけど、大人になると徐々に殺人に手を染める人が増えてくる。
    1. 最初は小さな生き物を殺すことから始めて、徐々に大きな生き物を殺すことが平気になってくる。
    2. 大きな生き物を殺すことに慣れてくると、人間暴力を振るうことも平気になってくる。
    3. 人間暴力を振るうことに慣れてくると、人間ボコボコにして瀕死の重傷を負わせたり、うっかり死なせてしま場合も出てくる。

子供の頃は、虫取りや魚釣りとかで、小さな生き物を殺しているけど、遊びで殺すことを楽しみ、笑顔で喜んでいるようなら注意した方が良いだろう。

蛙や犬に爆竹を突っ込んで殺していたら「殺しを楽しむと残酷大人になって嫌われるから止めなさい」と叱る。言っても聞かなければ体罰で痛みを与え、蛙や犬が味わっている苦痛を教えれば良い。

 

親の知性

千葉県の小4の女の子は、毎日生き物を殺して楽しんでいたのだろうか?

もしそうだとすると、父親も躾に体罰を使わざるを得なかったのだろう。

しかしそうではないとしたら、父親体罰で躾けていたのはやり過ぎだった。

おそらく、父親は裏と表の顔がある精神が分裂した人だったのだろう。

 

anond:20190208134100 よく躾でさ…?

anond:20190207004137 千葉虐待死の件でちと

anond:20190206170358 今だからこそ児童相談所の現状を知ってほしい。お願いします。

DVが一つ見つかればDV加害者が湧き出る

児童相談所に凸電した奴らって結局業務妨害してるだけだが、あいつらは自分正義を誇示したいだけだから

つの虐待事件話題になると無数の現役虐待加害者が目覚めて騒ぎ出す。

誰が見てもわかりやす加害者を責めても芸が無いし、

虐待を憂えるキャラとして頭一つ抜けたくて加害者を止められなかった、配偶者を責める。対応を誤った学校を責め児相を責める。

“正しい”理由をもって抵抗してこない相手をいたぶるのはDV加害者常套手段だ。



「でも児相あれはない」

咄嗟言い訳をするのもDV加害者の特徴。

anond:20190207004137

そういうブログニュースアプリで入ってきて読んだのを思い出した

ブログ主は児童相談所拉致されてから取り返すまでについて延々とブログをつけていた。

こういうのって一部の記事しか見ていなかったり、丁寧に文章を読むことができなかったりすると児童相談所が悪いとしか思えないんだろうな。

拉致された経緯を説明するところを読んだら、旦那単身赴任中で、ブログ主も短期単身赴任していたとき小学生の子供たちが拉致される事件が起きたと書かれていて、自分感覚が違う親御さんだなーと思った。

ブログ主が繰り返し子供暴力をふるっていたことが通報され、それが保護した理由だったらしいけれど、ブログを読んだ限りだと、ブログ主が濡れ衣を着せられているのか、暴力自覚していないのかわからなかった。

子ども乱暴言動を注意しながら、自らは乱暴言動をする親っていて、自らの動作無意識でやってるから指摘されても「やってません」になる。

プロチチという漫画虐待をする親は何が虐待なのかわかっていないと言っていたけれど、まさにそうだと思った。

虐待知識を持って、自分の行動が虐待にならないか注意していないと、無意識的に虐待をしてしまうからね。

親になってから学んだ知識で言えば、「はじめてのおつかい」という番組虐待テレビ放映している番組なのだが、なぜか感動モノ扱いなんだよなぁ。

あれって3歳の子供に1歳の子供の面倒を見るように言って家を出るのと何が違うの?

[]2019年2月8日金曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
009116113177.133
013311776356.871
02216049288.040
0393388376.4269
0461361226.8147
05202618130.930.5
06162663166.463.5
07343818112.358
08536847129.242
09103655963.742
101101059396.338.5
111731482185.739
121761619592.033
131511086071.929
1498710372.529.5
15123923475.135
16126984978.237
171591229677.331
181241172194.530
191461131677.531.5
20119575848.424
211561409190.331
222231465665.732
231781133363.739
1日244822101890.334

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(203), 自分(156), 増田(93), 今(89), 話(84), 女(80), 前(66), 仕事(65), 問題(64), 男(64), 金(54), 日本(53), 必要(53), 好き(52), 人間(52), あと(52), 感じ(51), 気(50), 意味(50), ー(48), 結婚(47), 今日(47), 子供(46), 理由(43), 相手(42), 普通(40), 女性(40), 場合(40), 全部(39), 家事(39), 最近(38), 気持ち(38), 下方婚(38), 言葉(36), 年収(36), しない(36), 結局(34), 頭(32), 親(32), マスク(31), 目(31), レベル(31), 差別(30), 会社(30), 状況(30), 顔(30), 関係(29), ダメ(29), 世界(29), しよう(29), 時間(28), 時代(28), 妻(28), 存在(28), 男性(28), 生活(28), じゃなくて(28), 別(27), 社会(27), 動画(26), 他人(26), 可能性(26), 他(26), 手(26), 一緒(26), コメント(25), 子ども(25), 幸せ(24), 記事(24), 状態(23), ネット(22), 馬鹿(22), 猫(22), 事実(22), 結果(21), ゲーム(21), 家(21), 無理(21), 家族(21), 内容(21), 元増田(21), お金(21), 大事(21), 人生(21), 効果(21), 昔(20), ワイ(20), 情報(20), 子(20), 大丈夫(20), 横(20), 誰か(20), 心(20), 絶対(19), 理解(19), 対応(19), 周り(19), 自体(18), 意見(18), ゴミ(18), 投稿(18), 家庭(18), では(18), バカ(18), 仕方(18), 言及(18)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(93), 日本(53), 下方婚(38), じゃなくて(28), 可能性(26), 元増田(21), ワイ(20), メンヘラ(17), モラハラ(17), アメリカ(17), ニコ動(15), キチガイ(14), スマホ(14), なんの(13), 電子書籍(12), Twitter(12), なんだろう(12), いない(12), twitter(12), hatena(11), detail(11), イケメン(11), 個人的(10), 東京(10), わからん(10), 2019年(10), ツイッター(10), 分からん(10), ブクマ(10), 児相(9), 高さ(8), 2人(8), 具体的(8), 児童相談所(8), SNS(8), フェミ(8), なのか(8), 400万(8), ブクマカ(8), youtube(8), アイコン(8), 10年(8), …。(7), 知らんけど(7), s(7), article(7), IT(7), 女性差別(7), いいんじゃない(7), 一週間(7), インフル(7), 価値観(7), 防護服(7), SSD(7), ブログ(7), ぶっちゃけ(7), 化粧水(7), スキンケア(7), iPhone(7), ネトウヨ(7), 自分たち(6), 中央値(6), ユニクロ(6), livedoor(6), 40代(6), LINE(6), マジで(6), 1日(6), 3回(6), 100万(6), ブコメ(6), w(6), 3日(6), 北方領土(6), 1回(6), Amazon(6), 中国(6), ババア(6), 関係者(6), 普通に(6), KKO(6), 部外者(6), エビデンス(6), 一年(5), あいつら(5), 児童福祉(5), おまえら(5), な!(5), かな(5), いつものように(5), 2回(5), 平成(5), Qiita(5), コスパ(5), HDD(5), 性的指向(5), レオパレス(5), yahoo(5), AI(5), アレ(5), 1人(5), 関西(5), PC(5), 自己評価(5), 女子高生(5), 駐車場(5), 2時間(5), 一日(5), 250万(5), マウンティング(5), 反出生主義(5), 大阪(5), AV(5), 就活(5), 児童虐待(5), 小児性愛(5), 上流階級(5)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

ゃぶれよさん(10), 防護服(7), 児童福祉(5), あむ(4), グッチ(3), レオパレス(5), なにかと(3), 不敵(3), 性格ブス(3), 共稼ぎ(4), 防護(4), モラハラ(17), マスク(31), キッチン(8), インフルエンザ(9), 400万(8), 下方婚(38), 予防(11), しゃぶれ(8), セール(8), 電子書籍(12), にゃ(13), 電子(7), 成分(7), メンヘラ(17), 親子(8), 疑わ(7), 家事(39), ギャル(14), 身長(12), detail(11), 妻(28), 質(16), 年収(36), 虐待(14)

頻出トラックバック先(簡易)

■俺ってモラハラ夫なの? /20190208115637(17), ■よく躾でさ…? /20190208134100(15), ■電子書籍にはメリットしかないはず /20190207231533(13), ■ニコ動不振記事ブコメ読んだけど /20190208154907(10), ■死にそうな人にかける言葉 /20190208012648(10), ■お前らみたいな化粧水使ってるアホにスキンケア教えてやるよ /20190207135140(9), ■anond20190206230214 /20190206230550(9), ■うっかりボロを出す海外に住んでる設定のブクマカ /20190208100733(8), ■総武線女子高生の話し方がやばい /20190208170029(8), ■転職活動中で欝気味の友人 /20190208131722(7), ■いっそ女性が男の家事レベルに合わせてみれば? /20190206225903(7), ■千葉虐待死の件でちと /20190207004137(7), ■ブコメガチャ回す /20190208131549(6), ■猫ってうんちしたあとはしゃぐじゃん /20190207075923(6), ■ /20190207013918(6), ■JKスカートまじやめろ /20190208170316(6), ■オマエラぐだぐだ言ってるけど、じゃあスキンケアの正解ってなんなんだよ。 ※ただしメンズだけで結構です。女性はお帰りください。どうしても書きたいならカップ数をお願いします。 /20190208091054(5), ■anond20190207231533 /20190208161501(5), ■なんでみんな気軽に人と話せるの? /20190208185822(5), ■ /20190208035333(5), ■マスクをそこまで馬鹿にする理由は何なんだ? /20190208112821(5), ■Javascriptでよくわからないこと /20190208190825(5), ■anond20190206230550 /20190208102341(5), ■ネコってさ /20190208094536(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6014294(2506)

2019-02-08

国連子ども権利委員会で起こった虚偽答弁について

厚労官僚の島氏 国連児相被害隠蔽の虚偽答弁

1月16日午後に開催された国連子ども権利委員会において日本児童相談所(以下、児相と略記)による様々な逸脱行為に対しての問題提起がなされた。これまでも

1)司法判断も親の同意もない児相の職権による強制一時保護

2)児相による一方的な親子の面会禁止処分、そして

3)一時保護から施設入所期間に渡る保護単価による経済的インセンティブ

4)一時保護による虐待処理数ノルマ問題など

問題視されていたが、それらの諸問題について国連によってグギをさされた形だ。

これに対する日本政府代表からの答弁は翌日17日午前の会議に持ち越された。

答弁に応じたのは厚生労働省子ども家庭局家庭福祉児童福祉専門官の島玲志(しま れいじ)氏。

島氏は日本児相による子供強制的な社会的養護に関して

子供と親の両者の意見を聞き、子供と親の意見と違う場合家裁判断

するのだと述べた。それについて関係者

「親と子供意見を聞いて判断した事例が少なくとも日本に何例かは存在していると言いたいのか。それが理想だと言いたいのか。もはや、この答弁の意味が分からない。詭弁だ」と呆れ顔。

また予算問題に関しては、「児相管轄地域人口規模で予算が定められており、保護児童の人数によって決まるのではない」

「ただし、児童養護施設里親へは児童1人当たりで予算が決まり直接支給される」

児相一時保護所に子供を入れる金銭インセンティブ否定したとも取れる回答をした。

これに不信を抱いた会場参加者がこの点を問いただした所、

児相収容した保護所の児童1人当たりの「保護単価」の存在を認めた上で

それは児童養護施設里親「等」の予算に含まれものとして説明したと釈明。

どうやら、答弁の前半では児相管轄地域人口規模で(定員)予算が定められており、保護児童の人数(を好きなだけ集めたその人数)によって決まるのではないと定員問題を斜めにはぐらかし、後半で施設やら里親やら何やら「等」に実は保護所も入っているとして、聞く人によって2つの意味を持つ官僚答弁なのだと言いたいようだ。

しかし、これでは児相管轄する厚労省が一番触れられたくない所はここですと吐露しているも同様であり、

虚偽答弁と揶揄されても仕方がない。国がこれ以上、国際社会児童行政に関わる暗部を隠し通すのは困難だろう。

ここは国民のために間違いを認め、経済的インセンティブに基づく強制保護理不尽な親子の面会拒否を即刻中止し、国連の子もの権利条約違反状態を解消するべきである

そして本当に子供の命が危ない深刻事例を漏れ無くケアするため定員に余裕を持たせて務める事こそ真の急務なのではないだろうか。

また、定員に空きがあることを容認する組織体制作りも不可欠であろう。

anond:20190206170358

児相現場からのご感想ありがとうございます児相問題本質組織の上部にあると思うのですが、その上で感じる事を述べます

>・児童相談所の一時保護所は常に定員オーバー(全国ほとんど)

>・精神的に不安定な子でも一人部屋が用意できなかった。

この少子化時代にあって戦後から高度成長期ベビーブーム時代に作られた施設定員が足りていないという現実直感的に何かがおかしいと感じます。この問題本質を突き詰めていくと、知らないうちに平成に入り「虐待」の定義自体が変えられた事に突き当たります。「これ子供ちょっと可哀想よな」レベルの事案も「子供死ぬかも」レベルの事案もクソもミソも一緒にしている。結果として少子化でも児童施設の定員充足が容易になった。その反面、深刻事例に漏れが出て時々子供死ぬ。これこそが現在の状況ではないのかな。

毎年、年度が変わると18歳になって施設から出される子供が出て定員空きが出ますよね。そのような時に施設に空きが出て良かった、家庭で満ち足りた生活ができる子供が増える、とか考えてませんよね?施設運営のためには定員を埋めなければ、年間、トータルで子供一人あたり数千万円の予算が入らなくなってしまう。そして「数値目標を立てて」児童虐待処理数を上げるように努力するんですよね。このような児童福祉関連利権を守るための虐待処理をするのには根拠が入ります。それこそが「生身の人間であるが故の不完全さ自体に起因するもの問題」となるどこの家庭でも当てはまりそうな現在虐待定義ですよね。例えば私の知人は「夫婦喧嘩子供の前でした」のが児童虐待になったんで子供を一時保護して帰って来ない、面会も出来ない。

こういう事してたら、常に定員は満員。ほらまた子供が死んだ、となる。子供にとって良いことは何もない。良かったのは戦後戦災孤児を育てる目的を達して消え去る運命にあった児童福祉施設とそれで喰っていた関係者の首をつなぎ息を吹き返した事。

>・冬場はお風呂は3日に1回で時間も細かく決めて15分。職員が足らない。

これは刑務所受刑者並の待遇。本当に受刑者みたいな子供も混じってるから刑務所のように監視するんでしたっけか。いやいや無理やり連れてきたか子供が逃げ出す恐れがあるから監視するんですよね?何度も逃げ出す子供は山奥の逃げきれない施設に移すんですよね?それでは職員足りませんよね。悪い事をした子供を叩いたら親から引き離しますよね?でも保護所では自ら罰として子供を汚い便所食事させる事には疑問を抱かない。そんな声を直に聞きました。何か納得出来ませんよ。法に抵触しなさそうなら構わない、心のねじれた底意地の悪さを感じてしまます。またそれが正しい事なんだ、そんな大人になれよとする教育

>・親が手放すことを望んでない場合、親から引き離すことは相当大変。訪問しても居留守、強引に動けばすぐに訴えられる。訪問先で保護から逆に警察を呼ばれることも。

>・保護者だけでなく、保護した子どもからまれることが多い(虐待児が親への愛着があり家に帰りたいということはよくある。)

>・新卒若い子はみんな使命感を持って入職してくる。大学福祉を学び、資格も取り、児童相談所で働くことを希望して採用試験を受けた人ばかり。そんな子が半年うつ病になり休職してしまったりする。

現場限界

この業務を上からの指示でやっている立場は辛いかもしれない。しかし、考えて欲しい事がある。世の中は全員、不完全な人間が不完全な国家の中で大きな生きづらさを感じながら生きている訳だよ。そんな中で自分家族を持ってその子大人になって評価してくれるまで正解の分からない子育て一生懸命やってる訳だよ。あなたたちから見たら充分でない子育てかも知れないが、自分でやってないでそこがダメだとか言うのは誰でもできる。そしてそんな人間の言う言葉は心に響かない。親が子供を引き渡さないのは「愛情根底にある」事を忘れてないか虐待児だからって、本人の「家族暮らしたい」っていう人権をせせら笑って、一時保護の方がお前のためだとか問答無用で決めつけていないか?結局、親にも子供にも恨まれるという「児相被害」の根本問題職員人間として親子を見つめる温かい思いやりの心が無い、感じられない事なのではないか平成という時代人間を扱う仕事でもマニュアルで型通りにやってしまおうとする傾向がある。

子供が「お母さんに会いたい」と言う。親が「子供に会いたい」と言う。それでも訳の分からない理由をつけて児相マニュアルでは面会させませんよね?実はそれって国連の子もの権利条約違反ですよ。というか国連日本児相のやり口はこの条約違反で一時保護所を廃止しろって言われてますよね。親と子供意見を聞けよって子供でも分かりそうな事を言われて日本児童行政馬鹿さ加減を批判されてますよね?それだけ非人間的な事やってる訳ですよ。「金銭インセンティブ」で動いてるからって怒られてるでしょが。

人間として親と子の心に向き合おうよ。上からおかしな指示にはノーと言おうよ。定員補充が目的の一時保護虐待処理数ノルマを課されたらチクろうよ。

anond:20190207004137

もっと児童相談所に力を与えてもいい気がするな。すでにあるのかもしれないけど。

断固とした態度で活動してもらいたいな。

弁護士がつくなりして、所員を守ってあげて、間違いなく活動できるようにしたりして。

いいこと思いついた

anond:20190206170358


法改正して児童福祉関連の税控除だけクソ上げしまくったらよくね?

この国の金持ち自分さえ得になるなら法の抜け穴に遠慮なく突っ込んじまう金の亡者ばっかだからふるさと納税より得できる控除設計にしたら間違いなく飛びつくと思う。

その金で職員雇いまくって足りてない保育園学童児童相談所建てまくろうぜ!!!!!!

お前ら手のひら回しすぎだろ

児童相談所界隈死ね児童相談所界隈可愛そう→児童相談所界隈叩いてる奴死ね→数ヶ月後→児童相談所界隈死ね


なんなん?

理解できなすぎる。

100文字以内で説明してみて?

なんなら とりあたま の5文字でもいい?

つらい目にあってる子供を助けたい奴はふるさと納税使え

最近子ども食堂とか児童相談所とかの話題で盛り上がってるけど、もしそういうの見てなにかしら思うところがあったなら、

ふるさと納税で直接的に税金の使い道を指定する」

ってのを選択肢としてちょっと考えてみてほしい。

具体的にはこういうやつだ。

厳しい生活環の子どもたちを支える活動ふるさと納税応援しよう

https://www.furusato-tax.jp/gcf/lp/2018_gcf_child_poverty

こども宅食

https://kodomo-takushoku.jp/archives/1396

ここまで直接的ではなくても、自治体によっては返礼品を申し込む時に大雑把に使い道を指定できたりするので、子供育児支援系の使い道を挙げてる自治体普通に米とか肉とかを申し込むって手もある。

https://www.satofull.jp/static/use/list.php?category_id=3

たとえばおまえらがこういうのに1万円申し込むと、「子ども支援全然関心のない自治体」に取られる税金が1万円減って、かわりに「子ども子育てを助けようとする自治体」にその1万円が流れるわけだ。

選挙に行っても数少ない候補者が誰ひとり子ども達の事なんて考えてねえとかザラにあるけど(いやそれでも選挙は行くべきだけど)、これだと「俺の払う税金子ども達の為に使え」ってダイレクト意思表示できる。

おまえの給料から天引きされた1万円が、おまえの地元でよくわからない使い方されるかわりに、どこかにいる生活カツカツな母子家庭ごはん代になってくれたりするわけだ。

ワンストップ申し込み使えばたいして手間もかからないし、手数料が年間で2000円だけかかるけどほかにもなにか返礼品を頼んどけばそのぐらいはすぐに元は取れる。

(追記)

うおー、なんか速攻でコメント?ついてる。ありがとう

こども宅食の例だと、最初ふるさと納税でそれやりだしたのってほんの一年半前とかなんだよな。文京区

で、この増田書くために調べてみたら結構な額の申し込みが集まったみたいで、しかもいつのまにか佐賀県和歌山県でも同じことはじめてんの。

そんな感じでさ、ほかに子ども貧困積極的に取り組んでる自治体ふるさと納税扱うようになったらいいなって思うんだ。

anond:20190207004137

児童相談所 拉致 静岡市」などと検索すれば、当事者(親)が発信する記事を閲覧することができる。Twitter実名発信すら行っている。

彼らの主張と、裁判所認定事実とを対比しながら読めば、恐ろしさが伝わってくると思われる。

-----

損害賠償請求事件

東京地方裁判所平成21年(ワ)第25349号

平成25年8月29日民事第44部判決

口頭弁論終結日 平成25年4月25日

       判   決

(第1,第2 省略)

第3 争点に対する判断

1 認定事実

 前提事実に加え,後掲の証拠及び弁論の全趣旨によれば,以下の事実が認められる。

(1)本件小学校入学前後の経緯

ア 原告Q1は,原告Q2及びQ9との同居を始めた平成19年2月頃,Q9が時間を守らないこと,嘘をつくことを矯正させる必要があると考えて,原告Q2との間でQ9へのしつけの方法について話合い,その結果として,原告らは,Q9が小学校入学した同年4月頃から,Q9が上記の点について原告らの口頭での指導を守らなかった場合には体罰を与えることとした。

 原告らの体罰は,当初は頭を軽く叩く程度であり,その後顔を平手打ちするようになり,同年6月頃からは,Q9に木製の子ども用バットを持ってこさせて,臀部をバットで叩くことなどがあった。

(甲4,75,原告Q1本人)

イ(ア)Q9の所属するクラス担任であるQ12教諭は,平成19年4月頃,Q9の顔に痣があったこから,その痣について聞いたところ,Q9は,タンスの角にぶつけたと述べた。Q12教諭は,その後,Q9の顔の別の位置に痣があることを発見した。

 Q12教諭は,同年5月下旬頃,Q9が忘れ物をして登校してきたため,どうしたら忘れ物をしないようにできるか尋ねたところ,Q9は泣き出して,自分学校の支度をしていることのほか,原告Q1は殴るので恐いこと,原告Q2はQ9を守ってくれなくなり,原告Q1と一緒に怒ってばかりいるが,以前はそうではなかったことなどを述べた。そこで,Q12教諭は,Q9に対し,先生はいつも君の味方であり,先生が守ってあげるなどと述べた。

 原告らは,同月31日,本件小学校担任教諭保護者との間での連絡帳に,Q9から先生が守ってあげるという発言があったと聞いたが,その発言真意確認を求める旨の記載をした。

(イ)本件小学校のQ13教頭は,同年6月5日,原告ら宅を訪れ,原告らと面談した。その際,Q13教頭は,虐待の疑いがある場合についても適切な対応をとる必要がある旨述べ,原告らは,今までQ9はしつけを行われずに育ってきており,Q9を良くするのは今しかないこと,しつけの方針として,悪いことをしたら殴ること,虐待を疑っていることは理解していることなどを述べ,Q12教諭上記(ア)の発言について,Q12教諭からの直接の謝罪要求した。これを受け,Q13教頭は,一旦本件小学校に戻り,Q12教諭と共に再度原告ら宅を訪れ,Q12教諭上記(ア)の発言について,誤解を招く発言であったとして謝罪した。

 Q9は,同日以降,Q12教諭に対し,先生が来てくれてから殴られなくなったと述べた。

(ウ)Q9は,同年6月29日,右大腿部,右肩に赤色の跡があり,Q12教諭が,Q9がプールに入る際にその跡について聞いたところ,Q9は,原告Q2から叩かれたと述べた。

 また,Q9は,同年7月2日,右目の下部に痣があり,Q12教諭からその痣について聞かれたところ,原告Q2に殴られたと述べたが,Q13教頭からその痣について聞かれた際には,Q9は転んで怪我をしたと述べた。そこで,同日,Q13教頭原告ら宅に架電したところ,原告Q2は,Q9が2日続けて許せない嘘をついたこから原告Q2が殴った,私も人間から感情的になると述べた。

 原告Q1は,同月3日,本件小学校架電し,Q13教頭に対し,原告らは冷静にQ9をしかっていること,同じ状況であれば原告Q1であっても殴っているはずであり,原告Q2も同じ方針であることなどを述べた。これに対し,Q13教頭は,殴らないで育てることをまず考えるべきであるなどと述べた。

(エ)Q12教諭は,同月4日,原告から,本件小学校教育方針等についての意見記載された手紙が送付されたため,同日午後3時頃,原告ら宅を訪問した。その際,原告ら及びQ12教諭居間にいて会話をしていたところ,原告Q2は,一旦居間を離れてQ9の部屋に行き,Q9を叩き,居間に戻ってきた際に,「今私,Q9のこと,叩きましたから,守って下さい。叩きました。嘘ついたから。」などと述べた。

 その後,本件小学校のQ14校長教務主任及び生徒指導主任原告ら宅を訪れ,原告Q1から学校で行う教育と家庭で行う教育区別をしたガイドラインを示してほしいという要望があったため,Q14校長ガイドラインを示す旨述べて,同日午後8時30分頃にQ14校長らは原告ら宅を離れた。

(甲11,17,18,乙ろ2の12,乙ろ15,証人Q13)

(2)本件一時保護に関する経緯

ア Q14校長は,同月6日,静岡市教育委員会に対し,前記(1)イの経緯を報告した。静岡市教育委員会は,同月10日,静岡市α区の要保護児童対策地域協議会児童福祉法25条の2参照)の定例実務者会議において,Q9を要保護児童として提示し,Q13教頭が前記(1)イの経緯をまとめた報告書(乙ろ2の12の1ないし6丁)を提出した。上記会議に出席した静岡市児童相談所の所員は,同日,本件小学校に対し,Q9は保護を要する児童であるため,今後Q9に痣等があった場合には児童相談所に通告するように指示した。

イ Q9は,同月13日の登校の際,左顎及び左目下部に痣があり,Q14校長がその痣について聞いたところ,Q9は,嘘をついたことを原告Q1に怒られて殴られたと述べた。そこで,同日「Q14校長は,静岡市児童相談所架電してQ9について通告した。また,同日のプールの授業の際,Q9の大腿部及び背中に痣があることが確認された。

 静岡市児童相談所は,同日,上記通告を受け,子ども虐待対応の手引き(平成19年1月23日付け雇児総発第0123003号厚生労働省雇用均等・児童家庭局総務課長通知。乙ろ2の10)及び静岡県中央児童相談所作成家族支援ガイドブック(乙ろ2の11)に基づき,上記アの会議に参加していた所員等による緊急受理会議を開催し,Q9に行うべき支援及び援助の内容を判断するための虐待処遇アセスメント指標(乙ろ2の6)で判定をしたところ,虐待の程度は,5段階の上から2番目(打撲,広範囲の軽外傷等)であり,調査格付は,生命を脅かす(又は高い可能性がある。)状態として,直ちに立入調査を行うこととなる「R-1」と判定された。また,静岡市児童相談所のQ15主任主事ケースワーカー)等の所員3名が,本件小学校に立入調査をして,Q9の顔から足にかけて痣があることを確認し,Q9に聞き取りをしたところ,Q9は,原告からは,Q9が時間を守らないという理由毎日殴られること,原告Q2の方が多く殴ること,原告Q1からおもちゃバットでいろいろなところを殴られ,原告Q1から殴られた際に血が出たことがあることなどを述べた。静岡市児童相談所は,上記立入調査をした所員からの報告を受け,上記虐待処遇アセスメント指標及び所員の合議に基づき判定をしたところ,Q9の支援・援助格付は,直ちに一時保護必要となる「AA」と判定された。

 静岡市児童相談所長は,Q9に痣があり,Q9も原告から殴られていることを認めたこと,本件小学校から家庭訪問をした後も原告から虐待継続していることが確認できたことに基づき,Q9を一時保護し(本件一時保護),その後に原告ら宅に架電し,原告らに対して本件一時保護したことを告げた。

 Q9は,同日,静岡市静岡病院のQ16医師の診断を受けたが,同医師作成診断書には,「全身に打撲によると思われる皮下出血を認める」として,〔1〕両下眼瞼,〔2〕左顎部,〔3〕右肩甲骨上,〔4〕左大腿背側,〔5〕右下腿膝下部前面及び〔6〕両殿部について,「いずれも鈍器,または靴による打撲跡と考えられる」,「上記外傷について全治一週間と診断する」との記載がある。

 静岡市児童相談所は,同日,静岡県中央児童相談所の一時保護施設にQ9の一時保護委託した。

(甲11,乙ろ2の4ないし6・12,乙ろ15,16,乙は3の1・2,証人Q17,証人Q13)

(3)本件一時保護開始後の経緯

ア 原告らと静岡市児童相談所は,本件一時保護が開始された平成19年7月13日以降,電話等でやり取りをしたが,次のとおり,原告らは,Q9に対する体罰虐待ではなく,親である原告らの意思無視して本件一時保護継続することは不当であるとの意見を繰り返し述べた。

 原告Q1は,同月20日,静岡市児童相談所のQ15主任主事との電話で,虐待はしていない旨述べ,暴行肯定されると考えているかとの質問に対して「ええ,肯定されますよ。当たり前じゃないですか」「一時的感情だとかそんなことで虐待を繰り返してきているわけじゃないんだ」,「責任ある体罰っていうのだってあるんだ」などと述べ,静岡市児童相談所のQ18統括主幹との電話で,同月27日,「Q9をおたくらに任せますけど,やつが20歳ぐらいになったときにまともな,私らが考えているような大人になってなかったら,抹殺しますんで。おたくらも含めてよ。」,同月30日,「子どもがこう,おれらの考えてたとおりに教育できなくなったときに,おまえらどういう責任とる。とらなかったときは,おまえ,リンチしてもいいか」,同年8月1日,「根本からお前らの育て方とか教育論が間違ってるのに,何で間違ってる奴らと俺らが話し合わなきゃいけないんだよ。」などと述べた。また,原告Q2は,同年7月23日,Q18統括主幹との電話で,「私達は少なくとも体罰体罰だって考えてるんですね。私の思う虐待と言うのは自分憂さ晴らしですね。」,「体罰っていうのは暴力とは違う」などと述べた。

 静岡市児童相談所のQ19主任主事心理士)及びQ15主任主事は,同月20日から同年8月31日まで,一時保護施設を訪れてQ9と面談,行動観察,心理テスト等を行った。Q9は,同月8日以降の面接で,原告らと会いたくなく,施設から帰りたくない旨訴えた。Q19主任主事は,Q9について,同年9月20日開催の静岡市健康福祉審議会児童福祉専門分科会児童処遇審査部会に「現段階では,本児の家庭に対する拒否感が強く,両親と距離を置き,守られた環境下で,本児の話に耳を傾け,個別には母性的で受容的な対応が望まれる。」,「これまでの養育環境により本児の情緒面での成長が阻害されてきた結果が示されており,今後,両親の養育態度に改善が望めないようであれば,家庭との分離はやむを得ず,児童養護施設への入所が適当であると考える。」との心理診断の結果を提出した。同部会では,Q9の入所措置承認を求める申立てを行うことに異議は出なかった。

 静岡市児童相談所のQ20所長は,上記原告らの発言心理診断の結果及び上記部会の結果を踏まえ,原告らによる暴力継続される可能性が高く,Q9も帰宅拒否していることから児童養護施設への入所が適当であるとして,同年9月25日,入所措置承認を求める申立て(本件申立て)をした。

(甲11,14,乙ろ7の1ないし7)

イ 原告らは,同年9月28日,静岡市児童相談所を訪れ,Q20所長,Q17参事平成20年4月1日に静岡市児童相談所長となった。以下「Q17」という。)等の所員と面談した。この面談の際,Q20所長らは,本件一時保護の経緯や,Q9については児童虐待防止法2条1号所定の暴行が行われたもの判断していると説明したが,原告らは,「体罰虐待はこれ別物ですから」,「しつけの段階で,あざができるほどたたかなきゃいけなかった」などと述べてQ9の返還を求め,静岡市児童相談所はこれに応じなかった。

(甲9,10,乙ろ7の10)

ウ Q20所長ら及び原告Q1は,本件承認審判及び本件勧告がされた後である平成19年12月21日,静岡市児童相談所面談した。原告Q1は,本件承認審判の「二度と虐待に該当するような体罰をさせない」という文言から虐待に及ばない体罰については容認されたもの解釈している,体罰主体にしない努力はするが,目的によっては必要なこともあるなどと述べたのに対し,Q20所長は,しつけ自体否定するわけではないが,体罰を伴うしつけは子ども心理的な影響があり好ましくない,本件勧告を受けて,静岡市児童相談所から原告らに対する指導方法について年明けに提案する旨述べた。また,原告Q1が,原告らがQ9の通学している安西小学校に面会等を申入れることは問題となるか確認したのに対し,Q20所長は,今の状態だと問題となる旨述べた。

 静岡市児童相談所は,平成20年1月頃,上記提案として,Q9と原告らの家族統合に向けた「ご両親への支援プログラム」(以下「支援プログラム」という。)を作成した。支援プログラムでは,〔1〕目標は,「Q9君が安心して生活できるような家庭づくり。」であり,〔2〕方法として,原告らが静岡市児童相談所を訪れ、概ね1か月に1回2時間程度を目安に面接実施し,面接以外にも課題の提出をお願いすることがあること,〔3〕2月から3月頃にQ9の気持ち確認し,写真ビデオレターなどを通した親子交流を始めること,〔4〕Q9が原告らに会いたいという気持ち確認し,5月から6月に児童相談所内で原告らとQ9との面会を実施し,6月から7月初旬に親子での外出を実施すること,〔5〕面会・外出時の親子の様子,Q9からの外泊希望確認し,児童相談所所員による家庭訪問実施した後,7月初めに家庭への外泊を開始すること,〔6〕外泊が繰り返される中で,良好な親子関係が認められ,引取り後の支援のあり方について共通理解が得られれば,家庭引取りとなることが記載されている。

 Q20所長ら及び原告Q1は,同年1月11日,静岡市児童相談所面談した。静岡市児童相談所のQ21心理士支援プログラムについて説明するなどしたところ,原告Q1は,支援プログラムは本件勧告無視したものである原告らは体罰をしているのであって虐待暴力ではない,一時保護自体間違っている,おれは日常生活の中で普通にやっていく中で必要であれば絶対体罰は使う,まずはQ9を帰してもらいたいなどと述べた。そこで,Q20所長は,再度提案をする旨述べた。 

 Q20所長ら及び原告Q1は,同月24日,静岡市児童相談所面談した。Q17が,本件勧告に基づいてQ9を帰宅させるためには,虐待に該当するような体罰はしないことが条件になる旨述べたところ,原告Q1は,裁判所原告らが虐待をしていないと認めており,Q9をすぐに返してもらった上で静岡市児童相談所による指導を受けるというのが原告らとして譲歩案の全てである静岡市児童相談所原告らの意見を聞かずに一方的な主張をしているなどと述べた。

(甲9,10,乙ろ5の2,乙ろ7の11・12)

エ Q9は,平成19年12月31日,静岡ホームで転倒して頭を打ち,CT検査をしたが,脳に異常は認められず,頭部挫傷と診断された。

 静岡市児童相談所は,原告らに対し,上記転倒事故を通知せず,原告らは,平成20年3月7日に静岡市個人情報保護条例に基づき開示を受けた文書により,上記転倒事故の発生を認識した。

(乙ろ1)

オ 原告Q2は,同年2月1日,静岡市児童相談所に対し,Q9の毎日の詳しい言動や様子を報告しない理由等の回答を求める質問状を送付した。また,原告らは,同月8日,静岡市児童相談所を訪れ,本件抗告棄却決定に対して特別抗告申し立てた旨伝えるとともに,親権行使するとして,Q9の毎日の一時保護施設及び小学校での言動を報告することを求めた。さらに,原告Q1は,一時保護期間の7か月でQ9の身長が2.4センチメートル体重が1キログラムしか増えていないという理由で,Q9への精神安定剤等の投与を疑

[]2019年2月7日木曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0011017271157.050.5
01535928111.850
02415582136.132
031383964.526
0491108123.170
051155950.829
061148544.137
07465855127.355
08658499130.847
0910611319106.840
101361007574.136
1113914288102.838
121411053674.736
1311712851109.843
14124881471.140
15117788267.432
1611013478122.547
171371013774.039
18109842377.341
1910311581112.437
208711231129.139
2110213226129.751.5
221411006771.440
231371117681.632
1日216521121097.639

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(218), 自分(162), 増田(102), 今(97), 話(84), 女(73), 男(62), 前(62), フェミ(61), 日本(58), 仕事(57), 好き(54), 気(54), 相手(53), ー(52), あと(50), 必要(50), 最近(45), 意味(45), 人間(44), 感じ(44), 問題(43), 普通(43), 社会(39), 言葉(38), 他(36), 時間(35), 関係(35), 今日(35), 世界(35), 理由(35), 金(34), 無理(34), 結局(33), 差別(33), 子供(33), 結婚(32), 女性(32), ネット(32), しない(32), 全部(32), 気持ち(31), 頭(30), 手(28), 会社(28), 別(28), レベル(28), 一人(28), 他人(27), 存在(27), 結果(26), 年収(26), 目(26), 親(25), ダメ(25), 場合(25), 顔(25), 女性差別(24), 批判(24), 生活(24), 名前(24), 可能性(24), エビデンス(23), 解決(23), 男性(23), 趣味(23), 嫌(23), 肌(23), じゃなくて(23), 人生(22), 簡単(22), 自体(22), 昔(22), しよう(22), 内容(22), ワセリン(22), 発言(22), 無視(21), 元増田(21), 理解(21), 最初(21), 作品(21), キャラ(21), 一緒(21), 絶対(21), 例(20), 時代(20), 失敗(20), 保(20), 大丈夫(20), 扱い(20), 周り(19), フェミニスト(19), お金(19), 本(19), 逆(19), 一番(19), システム(19), 話題(19), 現実(19), 馬鹿(19)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(102), フェミ(61), 日本(58), 女性差別(24), 可能性(24), じゃなくて(23), エビデンス(23), 元増田(21), なんだろう(17), 婚活(17), COBOL(15), 被害者(15), スマホ(14), …。(14), いない(12), 化粧水(12), 分からん(12), KKO(11), Twitter(11), twitter(11), 1人(11), アメリカ(11), ガチ(11), PC(10), 具体的(10), なのか(10), ワイ(10), ツイッター(10), 犯罪者(10), 男女平等(10), ブコメ(10), 発達障害(10), 東京(10), 2019年(10), マジで(10), 化粧品(10), w(9), 児童相談所(9), しゃしゃる(9), お気持ち(9), マイノリティ(9), 書き順(9), 経済力(8), FGO(8), プログラミング言語(8), SNS(8), 金(8), あなたに(8), 児相(8), にも(8), 性犯罪(7), 中国(7), モラハラ(7), 基本的(7), 普通に(7), いいんじゃない(7), わからん(7), a(7), 最終的(7), アレ(7), OK(7), 腐女子(6), 韓国(6), 男性差別(6), 好きな人(6), 社会的(6), ひらがな(6), 人権侵害(6), 2人(6), 社会学者(6), 加害者(6), いいね(6), 何度(6), AI(6), Web(6), 2月6日(6), 昭和(6), ブサイク(6), ハイスペ(6), 甲子園(6), ブクマカ(6), 個人的(5), 健常者(5), NGT(5), ブックマーク(5), なんや(5), URL(5), ダブスタ(5), 日焼け止め(5), 娘(5), 大企業(5), 夫婦(5), ガチャ(5), なんの(5), 2000年(5), 寸止め(5), C(5), 鉄道会社(5), 女性専用車両(5), s(5), リアル(5), 女に(5), ツイート(5), イケメン(5), ω(5), hatena(5), ポリコレ(5), 専門家(5), 山口真帆(5), 一般的(5), CM(5)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

ヒルドイド(10), しゃしゃる(9), しゃしゃり出る(5), アンダーライン(6), ワセリン(22), 書き順(9), 2月6日(6), 民間委託(3), ペリペリ(3), 油分(6), 角質(9), 化粧品(10), クリーム(8), チーズ(11), 乾燥(9), モラハラ(7), 水分(7), エビデンス(23), 女性差別(24), 塗り(6), 冤罪(9), 浸透(8), 経済力(8), 肌(23), アレルギー(9), 弾圧(8), 婚活(17), 反(16), な~(13), ランキング(11), 保護(11), 長文(13), 虐待(13), 公務員(10)

頻出トラックバック先(簡易)

■甘くなくて、カリカリ言わないおやつ /20190207070211(45), ■お前らみたいな化粧水使ってるアホにスキンケア教えてやるよ /20190207135140(29), ■今だからこそ児童相談所の現状を知ってほしい。お願いします。 /20190206170358(13), ■日本五大ネバネバ食品といば? /20190207115154(11), ■パスターはスモーカーと同じくらいアホ /20190207123519(10), ■アイカツたつきに作り直して貰うべき /20190206225350(10), ■発達障害被害者自由に話せる社会になって欲しい /20190207093439(8), ■20代後半の女は年収を見て婚活をするべきか /20190207122809(8), ■推し声優ひらがな書き順を間違っていた /20190207093954(8), ■関西人が歌ってしまフレーズ /20190206101742(8), ■ /20190207121118(7), ■プログラミング言語女体化スマホゲームとかどう /20190207101410(7), ■ガチャ欲の抑え方あるいはガチャの代用となるもの /20190207142249(7), ■肛門うんこ以外入れるやつって何考えてんの? /20190207135631(7), ■なんでCとGoは「言語」をつけられるんだろう /20190207145146(6), ■COBOLってこんな言語 /20190206222550(6), ■優しく看病されてみたい /20190207010906(6), (タイトル不明) /20190207221103(6), ■数字がついている名前 /20190207095353(5), ■最近漫画って /20190206153236(5), ■大学生にもなって「パパ」「ママ」のヤツwwwwww /20190207131552(5), ■ホットミルク飲みたい /20190207072906(5), ■姪がしゃべるようになった時 /20190207133827(5), ■anond20190207013918 /20190207015127(5), ■KKOさぁ /20190207223548(5), ■なぜはてなーは長い文章を読めない人が多いのか /20190207215533(5), ■スベってるブコメ見ると恥ずかしくなる /20190207223209(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6011788(4549)

2019-02-07

anond:20190207004137

権力者警察だって目の前の奴がヤバいやつだったら逮捕しないと自分解雇される状況でもなければ逃げ腰だろ

児童相談所みたいな権力のない公務員から弱い者いじめ大好き増田村民は叩くんだよね

児童相談所へ一時保護された児童のその後

今だからこそ皆さんに児童相談所に無理矢理に一時保護されたトラウマを知ってほしい。

お願いします。

私が一時保護させられた時は、不登校でした。

とくに精神疾患非行はありませんでした(いまは一時保護体験が原因で鬱ですが)

勿論虐待はありません。

一時保護に至る経緯としては、朝、寝ているところを職員大人複数で車に押し込められ、連れ去られました。

着替えさせ許されず、当然、同意などありません。

せめておしっこさせてください、と言っても無視されました。

施設に入って聞いた話、人によっては、引きこもり自立支援施設のように、ドアを破壊されて連れられたと聞きました。

親の許可を得た上での保護措置と言うので法的には問題いかもしれませんが一生のトラウマになりました。

その後三重にあるあすなろ学園と言う、児童養護施設のようなところに入れられました。

最初荷物検査させられすべて把握されます名前を書かされますプライベートありません。

部屋にマイクが仕掛けられていて詰所に全て聞こえます

当然外出できません。職員から見て問題行動があれば一人部屋に監禁されるなど脅されます

隣に中学分校があり、行きたくないといっても毎日無理矢理引っ張られて行かされます

隣に学校があるので、不登校と言うのは不可能です。

そう言う生活が嫌で脱走する人は結構いましたが、脱走すると警察を呼ぶと脅されます施設には自閉症児がいました。

自閉症児と、色々な症状を持つ子が5人部屋にすし詰めのように入れられていました。

から考えると、病状によって分けるべきではないかと思いますが、中学生だったのでこういう物かと思って。

精神的なケアもあまりありませんでした。閉鎖空間に閉じ込めて学校行かせるだけ。

退所後、私はそれが原因になって人間不信になり引きこもりました。今も解決してません。

無理に入院させた親と軋轢が発生し家庭がグチャグチャになりました。

私だけでなく、他の子トラウマになってる人が多く、自殺した子もいると聞きました。

きちんと社会復帰した人は、3割以下だと思います

ですが、施設退所後の事なので、後々自殺などがあっても施設児相責任は取りません。

施設に入っている間、何も事件が無ければ良いという考え方です。

自分体験は以上です。今も苦しんでます

このままいけば、また、引きこもり自立支援施設や、精神病棟に拘束されるのでしょうか?

これが無理矢理に一時保護され養護施設に入れられた、私の現実です。

ずっと今も苦しんでいます

anond:20190206210420

児童相談所ミスで何人死んでも逮捕されない減給もない

逮捕減給もないほど法整備が遅れまくっているとなぜ思い至らない

anond:20190206170358

たった「3年間児童相談所嘱託職員だった私」が全国の児童相談所を全てを代表して語っているかのようで違和感をおぼえる。

から増田で吐き出したんだろうけども。

anond:20190206170358

職員の方へ。今だからこそ児童相談所に無理矢理に一時保護されたトラウマを知ってほしい。お願いします。

私が一時保護させられた時は、不登校でした。とくに精神疾患非行はありませんでした(いまは一時保護体験が原因で鬱ですが)一時保護に至る経緯としては、朝、寝ているところを職員大人複数で車に押し込められ、連れ去られました。着替えさせ許されず、当然、同意などありません。せめておしっこさせてください、と言っても無視されました。

施設に入って聞いた話、人によっては、引きこもり自立支援施設のように、ドアを破壊されて連れられたと聞きました。親の許可を得た上での保護措置と言うので法的には問題いかもしれませんが一生のトラウマになりました。

その後三重にあるあすなろ学園と言う、児童養護施設のようなところに入れられました。

最初荷物検査させられすべて把握されます名前を書かされますプライベートありません。部屋にマイクが仕掛けられていて詰所に全て聞こえます。当然外出できません。職員から見て問題行動があれば一人部屋に監禁されるなど脅されます

隣に中学分校があり、行きたくないといっても毎日無理矢理引っ張られて行かされます。隣に学校があるので、不登校と言うのは不可能です。そう言う生活が嫌で脱走する人は結構いましたが、脱走すると警察を呼ぶと脅されます施設には自閉症児がいました。

自閉症児と、色々な症状を持つ子が5人部屋にすし詰めのように入れられていました。今から考えると、病状によって分けるべきではないかと思いますが、中学生だったのでこういう物かと思って。精神的なケアもあまりありませんでした。閉鎖空間に閉じ込めて学校行かせるだけ。

退所後、私はそれが原因になって人間不信になり引きこもりました。今も解決してません。無理に入院させた親と軋轢が発生し家庭がグチャグチャになりました。私だけでなく、他の子トラウマになってる人が多く、自殺した子もいると聞きました。

きちんと社会復帰した人は、3割以下だと思います。ですが、施設退所後の事なので、後々自殺などがあっても施設責任は取りません。施設に入っている間、何も事件が無ければ良いという考え方です。

自分体験は以上です。今も苦しんでます。このままいけば、また、引きこもり自立支援施設や、精神病棟に拘束されるのでしょうか?

これが無理矢理に一時保護された、私の現実です。

追記

ブクマでの反応ありがとうございます

受け取り方は個々人の自由ですが、一つだけ気になるブクマがあったので返信しま

◾️「病識のない人を病院に連れていくのは大変」みたいな話かな。虐待とはまた違う問題

統合失調症病識が無いと言う意味でしょうか。それは無いです。

いじめから不登校と言うよくあるパターンでした。

精神科には行っていますが、児相の件が原因のうつ病の診断がされただけです。

かに児相の件をネット検索すると統合失調症っぽい人の記述は多いですが、

不当な一時保護が多いのは事実ですよ。

ただ、本当に一時保護されるべき子供最近事件など)が

保護されていないと言うのも事実です。

個々のケースで単純に理解してしまっていい問題では無いと思います

anond:20190206211938

公務員叩きたいだけやな。

必要権限予算があれば、児童相談所でもできる。

今のまま民間委託だとブラック職場ができるだけだ。

anond:20190206170358

児童相談所 権限が十分でない。予算が足りない。

学校教育委員会 権限がない。だから予算もない。動けない。

警察 証拠不十分。だから動かない。

議員 仕事しろ

児童相談所も死んでしまったときばかり報道されるけど、救ったとき報道されなくて可哀想だな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん