「善悪」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 善悪とは

2018-09-18

はてブ或いは朝日新聞共通する判断基準

それは、環境や外的要因を考慮しない、固有の人格真実善悪が起因するという不文律

無論、本当の極悪人というは存在しうるので、どんな環境であれ、他人のどんな支援があろうとも

極悪人が、常に同じ選択をするというのは可能性として否定できない

だが、はてブ朝日新聞は、どんな場合でも、環境や外的要因に関係なく、固有の人格善悪が宿るという暗黙的信条がある

一言で言えば、はてブや、朝日新聞は、悪人認定した人に対しては、以降、常に人格攻撃を仕掛け本人が悪であるという論を崩さな

しかし、ほとんどすべての人は、環境やその時に得られた助言や示唆によって判断を揺るがす

それゆえに、矛盾のある行動にもなるし、時には誤り、時にはある面で正しく、ある時には、矛盾した様相を示す

1つ1つの事実を本人を含めてその環境や要因からみつめて、何が悪いのかを毎度最初から組み立てる必要がある

だが、はてブ朝日新聞は、常に悪人認定した個人悪辣さをまず前提とし、その悪癖がすべての環境や外的要因を凌駕するという前提を持つ

それゆえに、事実はそうした視点に歪められ、ひとつひとつのこだわりのない世間一般判断から乖離していく

2018-09-17

anond:20180917215145

扇情的な表情なんて、服装露出度とはまた別の一層曖昧基準が出てきても困るだけだし、BPOに苦情が入るのが善悪基準なら、反日売国番組なんて逆の陣営から批判正当性を持ってしまうんだけど

ロボコップリメイク版見てるんだけど

ロボ推進派の「お前ら司法偏見個人的な怒り盛り込みまくりやんけロボに任せた方がマシだわ」って主張に対して

ロボ反対派が「人間お気持ち大事!ロボに神の定めた善悪理解できない!」って発狂しててしかもだいたい反対派賛美の方向に話が進むので

ポリコレの歪みが端的にでてておもろいわ

2018-09-15

anond:20180915052334

善悪というのは、「なんとなく味方殺したら気分悪い」という人間生来持つ感情が源泉なのであって、人間が決めてるんだから人間がとくべつに決まってるんだよ。

2018-09-14

anond:20180914083355

善悪基準社会要請で決まるんだから生殖の良し悪しについて言うなら少子化問題は切り離せないでしょ?

2018-09-09

因果応報という宗教感覚

日本無宗教ではなくて多神教である、ちまたにあふれる宗教イベントを見よ・・・と思っていた。

最近もう一つ気になる事があって仏教の影響だ。

因果応報という仏教思想は意外と日本人に根付いているのではないか?思うことがある。

いじめっ子の子どもが他の子に虐められるのが因果応報というようなコメントを見てのことである。(日帝の子孫には何をしても構わないという反日の人を笑えない)

因果応報辞書で見てみよう。

https://dictionary.goo.ne.jp/leaf/idiom/%E5%9B%A0%E6%9E%9C%E5%BF%9C%E5%A0%B1/m0u/

いんが-おうほう【因果応報】の意味・使い方

出典:新明解四字熟語辞典三省堂

人はよい行いをすればよい報いがあり、悪い行いをすれば悪い報いがあるということ。▽もと仏教語。行為善悪に応じて、その報いがあること。現在では悪いほうに用いられることが多い。「因」は因縁の意で、原因のこと。「果」は果報の意で、原因によって生じた結果や報いのこと。

よく見ると「もと仏教語」と書かれている。

元だろうと現だろうと、行為善悪に応じて、その報いがあるという目に見えない法則というのは宗教的に感じる。

宗教的な感覚を抜きにしたら、あるべき姿や善悪に関わらず起きることは起きるという当たり前の思想になるのではないか

例えば逮捕されなかった殺し屋未来幸せ人生か不幸な人生かは分からない。それを、人を殺したら後で自分自身が苦しむという法則で見なすの因果応報という事だろうか。

これはやはり宗教的な考えではないだろうか。

因果応報という考えが嫌いとか嫌いではないとかそういう話をしたいわけではない。

日本信仰自由が認められているのであって、因果応報共通認識である保証はどこにもない。

だいたい、諺のような類いは正しいのかどうかさっぱり分からないようなものがいくつかあるのだから

2018-09-06

五十嵐裕美さんの「声つかなそう(嘲笑)」がなぜまずかったのか

THE IDOLM@STER webラジオバンプレストスペシャル~カホーは寝て待てっ!(第6回)で五十嵐裕美さんが高峯のあというキャラに「(声)つかなそ〜(嘲笑)」という発言をした。この発言、なぜまずかったのかを語っていく。

この発言問題点を知るにはアイドルマスターシンデレラガールズについての知識必要である

まず、アイドルマスターシンデレラガールズでは、大体200人ほどキャラがいるが、全員に声はついていない。声がつく条件としては、過去一度だけ行われたアニバーサリーボイスアイドルオーディションで1位を獲得すること(高峯のあは当時声なし148人中19位入賞)やアニメサプライズでつくこともある。

結局公式の匙加減かよという感じもするが、ひとつだけ有無を言わさず声をつける方法がある。それは1年に1回行われる総選挙属性別で3位以内に入ることである。だが、この方式も欠陥を持っていて、第7回総選挙では、白菊ほたるというキャラ12位だが、属性Cute内では6位で声はつかなかったが、19位の喜多日菜子は属性Passion内では3位なので声がつくことが確定した。



ここで話題を戻す。そう、五十嵐裕美さんの発言のまずかったところは、暗に高峯のあが総選挙属性3位以内に入れないだろということを意味する発言だったかである





ここで自分SNS観測した、擁護派、非難派の意見や態度についてコメントしていく


・しょーもな

身も蓋も無いが、前述の予備知識がなければ出でくる感想としては至極当然である


・そういうキャラからと通ぶるオタク

物の善悪キャラとか関係あるのか?へぇー。ていうか31歳にもなって自分がどういう発言をしたらダメなのかもわからないほどリスク管理できない人ってそれだけできつい。



オタクも似たようなこと言うじゃん

オタク発言作品に出演してる女性声優発言の影響力を一緒だと思ってるやべーやつ。



・キレていいのは高峯のあのオタクだけ

普通に考えれば彼女の声なしに対する基本的姿勢の表れであり、逆に高峯のあだけに対して声つかなそうと思っているならどれだけ高峯のあに恨みがあるんだ。高峯のあは前述した通りアニバーサリーボイスアイドルオーデイションで当時の該当148人中19位という悪くない成績を残しており、第7回総選挙では圏外だったものの、前述した12位の白菊ほたるも前回圏外から12位と大きく順位を上げているので何が起こるかわからないのである。だからこそアイドルマスターシンデレラガールズ面白い。すくなくとも、彼女シンデレラガールズという作品への情熱希薄であることは明らかであるし、148人中19位のキャラに対しての侮辱リスペクトの無さは、その順位を取れなかったアイドルへの侮辱リスペクトの無さでもあるので高峯のあのオタク以外がキレるのも無理もない。



編集カットしなかったのが悪い

一理あるが盗聴されたわけでもなく、収録で言ってしまう神経を疑わないのはどうかと。



高森奈津美さんも同罪

かに高森奈津美さんも一緒だったけど、だからといって「取り消せよ……今の言葉……」なんて言おうものなら現場空気が悪くなることは明らかで彼女に止めろというのは酷である


五十嵐裕美さんや高森奈津美さんにSNSで凸る

やりすぎだろ。


五十嵐裕美さんや高森奈津美さんの演じるキャラが嫌いになった

そう……。






色々言ってきたが、筆者としては今後五十嵐裕美さんがライブMCパンフレット雑誌インタビューでどんな発言をしても薄っぺらく感じてしまうんだろうなという感じでそれで終わり。それだけの話。

浮気増田我慢の出来ない痛い子

精神年齢幼稚園から変わりないんだろう。

ママに叱られることなベタベタに甘えて生きてきて、

何をしても許される、人の気持ちより自分気持ちとなってしまった

とっっっっても可哀想存在なんだ。

いい大人なら我慢や人の立場になって考えて、善悪判断が出来るというのに

浮気増田と来たら……

早く帰ってママおっぱいでも飲んでろ。

2018-09-05

anond:20180905093331

完全なる自我形成及び自己善悪思想が固まってない人間にとっては確かにもろ刃の刃かもしれないが、世の中には「かなり早い段階でポリティカルに固まった人間」もいるもんだ。

だいたいそう言う奴は自身正義ルールについて自覚していて、ヘイト用語なんてプライベートでも全く吐かなかったりする。そういう奴がヘイトを「狩る側」に回ったら、そこそこ怖いことになんねんで。

自身正義ルール」が「社会正義ルール」とは別なのはしばき隊界隈を見てるとよくわかる話。

つの間にか「狩られる側」になってるさ

リアル女性フェミチキさんくらい厄介な存在になる。怖いで…

キチガイが怖いのは昔からそうだから...

anond:20180905092553

完全なる自我形成及び自己善悪思想が固まってない人間にとっては確かにもろ刃の刃かもしれないが、世の中には「かなり早い段階でポリティカルに固まった人間」もいるもんだ。

だいたいそう言う奴は自身正義ルールについて自覚していて、ヘイト用語なんてプライベートでも全く吐かなかったりする。そういう奴がヘイトを「狩る側」に回ったら、そこそこ怖いことになんねんで。

リアル女性フェミチキさんくらい厄介な存在になる。怖いで…

2018-08-30

また手術台に乗りたい

数年前、美容整形をした。

顔にメスを入れるもので、ダウンタイムが一カ月くらいの大々的なもの

手術前当時は、施術にあまり乗り気ではなかった。

外見を重視していなかったし、美容整形グレーゾーンというか、社会的にあまりいい印象ではないと思っていたから。

でも、家族のすすめと、当時自分人生に行き詰まっていたことが重なり、本当になんとなく実行に至った。

手術台に横たわったとき

「あ、これから私の第二の人生が始まるんだ、生まれ変わるんだ」「人生が動き出すんだ」という直感が頭を過った。もちろん、失敗したり理想通りにいかなかったりするのではという不安思考ほとんどを占めていたけれど。

結果、まあまあうまくいったのは本当に運がよかった。ただ、中の上の顔面偏差値のような「手に入れたもの」よりも、「積極的オペ」という体験の方が心に強く残っている。旅行自体より旅行前の準備が楽しいのと同じ心理状況かもしれない。

今でも特段美容医療自体には思い入れもないし、善悪についてはよく分からない。

でも、ときにはちょっと冒険してみるというか、常識の枠を飛び越えてみたら、新しい世界が開けるのかも、という感覚発見は、すごく大きな財産となった。

今も、ジャンル手段は違えど、こういった大きなリスクを伴う行動をしている。というか、無意識にしてしまう。あの無敵感をもう一度味わいたいのだ。けれども、「未知へのわくわく」と「少しの背徳感」がちょうどいいバランスで混ざり合っている体験はなかなか存在しない。

やっぱりまた、手術台に乗るしかないんだろうか。

2018-08-25

必要運動

極端な話だが、多くの人に取ってデーターとなりうるのは経験則先入観だと思う。確かにタトゥーをつけている人間には頭が悪いだのヤンキーだのあることないこと罵っていいというわけでもないが、タトゥーを怖がる人間がいる以上姿勢善悪だけを問うのは無意味だと思う。結局のところ攻撃的な発言で場をかき乱す人間に対しては毅然とした態度で接することと、明確な理由(≠根拠)があってタトゥーを嫌っている人間の誤解を解くよう根強く語りかけていくしかない。それが偏見差別をなくそうと運動したいと思う人達にとって必要行為で、不条理に感じるかも知れないが呑めないなら黙って自分たちコミュニティの中に潜んでいるしかない。

タトゥーを認めないのは前時代的だとか、日本は遅れているとか、あるいは拒否反応にデーターの裏付けがないだとか、そういう批判をしたところで結局「そう言われても嫌いなものは嫌いだ」という主張が引き出されるだけで何も建設的ではないと思う。それに、自分体験を用いて他人体験から来る思考価値否定しようとするのは、結局否定的な体験から結論抽出して偏見をする側と同じようなことではないだろうか。きっと貴方身の回りが「タトゥーをしたいい人たちだらけ」だったのと似たように、「威嚇する威圧的タトゥーをつけた不良たち」がいただろう。肯定的データーだけで語るのも否定的なデーターだけで語るのも同じ穴の貉だと思う。

2018-08-21

https://anond.hatelabo.jp/20180821023123

結婚売春の延長上にあるって? はあフザケンナヨ

…と思ってしまうのだけど、こういう見方こそが問題根底にある気がするんです。セックスワーカーへの蔑視国旗を背負って汚いマネをしてごめんなさい(でもそれを言ったら角が立つので建前で誤魔化しますよ)。もしそうなら謝り謝らせること自体問題ということになる。明確に善悪議論することで、蔑視を乗り越えようとするべき。売買春の独占契約という意味において、結婚論理的に正しく売春ひとつのあり方です。

2018-08-06

anond:20180806221254

どうせ誰も書かないだろうから書いといてやる。

社会における「みんないい人」っていうのは人格的に優れてるって意味ではない。カースト下位をめちゃくちゃに痛めつけていても、中位から上位同士がお互いに「いい人」であればそれは「みんないい人」な会社ってことになる。

カースト下位が酷い扱い受けてるとかはなかったことになってんだよ。

から、もしもお前が弁護士に頼ったりしたら会社人達社会的なペナルティ受けるけど、それやったらお前は歴史に残るとんでもない人格破綻者として会社に名を残す。

なぜなら、お前は差別的不道徳な扱いを特別に免罪されるような人間として会社で見なされてるから

中学校空間と同じ。善悪問題じゃないんだよ。

2018-08-03

善悪がわからなくなりつつある

人の立ち位置を考えて、なぜそう思ったのか、なぜそんな行動をしたのか、そういったことが理解できるようになってきた。

なぜ物事はこうなっているのか、どんな経緯でシステムがこうなったのか、どうしてこういう思考が発生するのか、この思想の源流はどこか、なぜそれを思いついたのか、なぜこの人からこの発言が出たのか、どういう人生を送ってその発想が生まれたのか、いまどんな環境にいるのか、どのような生活を送っているのか、感情ストレスはどう変化しているか、ということを考えるようになった。

気付けば「世界とはそんなものだ」という感覚が身についた。怒りも笑いも悲しみもない。あるのはそこに横たわった現実と、それをどう変えればどれが解決するかという発想だ。

ぼくには目的がない。自分自身感情を強烈に揺さぶらせる、雄大で荘厳な、人生をかけたいと思うような目的がない。ある意味怖いのかもしれない。目的自体はたまに思い浮かぶ。どれもこれも解決が困難な課題だ。ただ「人生をかけたのに達成できなかったら……」というブレーキが働き「人生をかけるほどのものではない」とたかをくくってしまう。この先何十年もそれに邁進するという選択が取れない。

自分が何をしたいかがわからない。自分が何を考えているかからない。ぼくは刹那的に、そしてただ外部からの刺激を受け取って、過去のできごとの蓄積から考えをアウトプットしているパブロフの犬しかなかった。今もそのことは変わらない。変わらないが、それを自覚して、ぼくは自我が芽生えたとでもいおうか、ぼくはぼくが動物機械であることを知った。

ぼくは知識貪欲に求めるようになった。世界はまるで子どものころのように新鮮に見える。ぼくはほとんど何も知らない。毎日知らなかった概念発見する。そうなると1ヶ月前のぼくはぼくではなくて、ぼくはだんだんぼくでなくなっていく感覚を覚える。知らないことを知ること、知らなかったことを知ったことで、他者が何を考えているか想像やすくなった。知識はぼくの心の渇きを忘れさせてくれる。ぼくが何者かを考えさせないように没入させてくれる。ぼくにとって、ぼくが暇であることは毒なのだろう。

ぼくはきっとそのうち悪の道を選びそうだ。わかりやすいし自由を尊びたいし、善の道は舗装されているからだ。

ともかく、ぼくはこうしたなんとなくの切なさと寂寥感を抱えて、今日も元気に一日を過ごそうと思う。

2018-08-01

anond:20180801050846

賛否両論両方あっていいことだ。

善悪だけで片付けずけないで、

色々考えるきっかけだと思えばいいんじゃない

この一回だけで大きなことは起きないけど、

今回の行為承認欲求が満たされたと勘違いするのはだけは気をつけた方がいいかも。

注目を浴びるけど一過性からね。

2018-07-30

anond:20180730085427

つか、善悪判断もつかないような頭の中に霞がかかったような世界に生きている人が「かわいそうな人」になりがちなので、犯罪に手を染めるのは必然ではある。

2018-07-29

anond:20180728090909

俺が自暴自棄ときは周り全部に噛み付いていた。

他人全てがストレスだった。

しろ自分ダメだという正しさを証明したいために、差し伸べる手の全てを否定した。

人が生きていくためには精神的土台が必要

他人から必要とされる社会性。

あるいはそれを間接的に証明するお金を稼ぐ力。

学生であればその未来証明する希望

まりコミュ力学力技術力や運動能力

この土台が育ってる、ある程度保証されてる実感が無い底辺で人は病む。

特に夜は明日希望が見えなくて、全ての思考自分ダメだという証拠探しばかりして考えれば考えるほど悪循環におちいった。

しかし何年か前にヒットした本「嫌われる勇気」でストレスとは究極的に「人間関係」でしかないと知った。

宇宙自分が一人きりであれば、物理的なストレスはともかく、精神的なストレスは一切発生しない。

ただ死ぬまでに、どう生きるか試行錯誤するだけで、他人の目を気にする必要が無くなるから

他人との比較がなければどんな困難にも「負け組」は存在しない。

俺は「正しく生きなさい」というクソみたいな社会圧力を受け、「正しく生きよう」と教え込まれた。クソみたいな正しさで自分を縛るストレスのなか、それにうまく応えられないと、他人から自分からも2重に重いストレスがかかっていた。だから希望のないおれがダメ人間である事は当然の証明。この社会でおれの居場所があるわけがない。

よくよく考えてみれば俺が理不尽に受ける「正しさ」は、全て効率他人の都合でしかなかった。「全体としてはそれが正しい」という役所みたいな効率優先のポジショントーク。だからポジションが違うみんなの正しさを聞いて、その矛盾とまどいながら、正しい他人の目ばかり気にして、正しさに反論できず、気が狂いそうになる。

本当は正しさなんてなく「全て時と場合と都合により違う」だ。その場その場で融通を効かせ、個別判断していかねばならない。絶対的正義存在しない。俺がどう生きようと、俺の歩み方が遅かろうと、自分で考えて自分で生きていく。認識できる意識はこの宇宙で俺一人しかいないから。「正解」は他人に教えてもらうことではなく、それに従うことでもなく、新しい時代に、新しい場所に、自分やそこにいる人に合わせて、自分で考えて作り出すものだ。

結局、他人社会的な正しさの押し付ける人というのも、社会ストレスによる人の弱さ「防衛からだった。論理的に正しいからそれを押し付けてるわけではない。そいつらが弱くてずるくて怠け者で、個別に最適な判断アイディアを出せない頭の弱さから自分の心を守るための正しさに過ぎない。親も先生クラスメイト社長上司も同僚も、そんな弱いやつがさらに弱い俺へ自分の正しさを押し付けてくる。

この社会構造で俺が自暴自棄になるのは意味がない。

社会正義押し付けてくる俺の次に頭の弱い奴らのダブルスタンダード否定しても意味がない。その正しい奴らの延長線上に俺がいるから。その正しい奴らの精神底辺から、俺みたいな奴がどんどん生まれから

まともに会話できる人間もっと上の層にいた。正しさどころか善悪すら考えないひろゆきみたいな奴ら。日本人の大半は俺と同じで社会正義精神を病んでいる人達だ。だからそいつらの目を気にして死にたくなるほどストレス抱えるのも意味がないし、そいつらに怒りを向けるのも意味がない。社会性なんて無くとも、社会性を否定せずとも、自分のために価値観の合うところだけ付き合っていけばいい。ただ開き直って、飄々と生きて、やっと俺は人間になれた。

2018-07-27

オウム真理教は、大量殺傷兵器を準備して使用し、暴力国家転覆を図った組織

多くの命を奪い、数千人に被害を与えた重罪組織で、

民主主義日本を力で真っ向から壊そうとした、まさに主権者国民の敵。

組織解体・壊滅は国家が当然なすべきことで、

報復見せしめとして指導者と最高幹部実行犯死刑に処されることは何ら不思議ではない。

罪人は麻原ひとりではない。


そのうえで、生まれ時代環境、機会によっては、俺もオウム信者になってたかもなぁ、

20代でことの善悪も見えなくなるくらい洗脳されて実行犯になって、

人生の半分近くの年数収監され、否応なく自分信仰犯行を省み続け、そして殺される死刑囚たちのひとりに、

俺もなってたかもなぁと思う。

2018-07-20

bot事件で忘れられている重大な要素

デレステのデレぽの杏botのやりとりに関してちょっとした議論が起きていた。杏と清美がどうの満開スマイル組がどうのと。

https://anond.hatelabo.jp/20180717001642

しかしこの議論では一人の重大な人物が忘れ去られている。杏の共犯であり、杏bot製造者とみられる大石である

最初bot作成を持ちかけられたとき大石泉は何を思ったのだろうか?

bot活用という杏の提案共鳴していたのか

善悪には中立で依頼は断らないというプログラマーとしての信念があったのか

・悪いと思いつつも面白そうだと乗っかったのか

・初期から活躍する大先輩の要請を断ることができなかったのか


冴島清美に問い詰められたとき大石泉は杏の投稿自分作成したbotによるものであることをあっさりゲロっており、botが止められたときも、再開論・擁護論が出たときも一切無反応。bot作成タグを付けなかったことに関する謝罪も一切行っていない。

デレぽもネットの反応も逐一チェックしているであろう彼女は今いったい何を思うのだろうか。

これまでプログラマーという要素が目立たかなかった大石泉だが、今後も様々な事件を誘発して一ノ瀬志希池袋晶葉のような活躍を見せてくれるかもしれない。

彼女黒幕であったともとれる記事を書いてしまいましたが、私は大石泉すきです。

返報性強めに設定してみただけでは

http://nogreenplace.hateblo.jp/entry/2018/07/20/190000

日本人だけでなく外国もそういう教育が基本なんだけど。

善因善果」で、善意でやったことは良い結果で報われるであろう。

という希望があってこそ人間は生きられる。

サンタさんしかり。お年玉しかり。いい子にしてるとご褒美もらえる。

家の前の畑に種をまいたらおてんとさんが一粒千倍にしてくれる。

 

これが現在は大きく崩された。

今年も災害がかなり重なった。

もちろん日本人は昔話で災害の恐ろしさは聞いている。

聞いているけれど、クーラーがあれば猛暑なんかで死なないですむのにバカだなあ、とか、

ダムで水なんかとめちゃえよー、とおもっている。

年寄りばかりじゃお米が採れない?なんで農薬とか田植え機とかつかわないの。とか。

 

そのクーラーをつけられないほど貧しい人や、

クーラーを動かす電力を火力発電だけで賄えない場合のこと、とか、

ダムのものの貯水量を超える場合ことなんてわからないし。

地方自治体もこういう天候になるなんておもっていないか

予算が今年すぐには取れない学校にはつけられません。

となるともう常人善悪判断能力を超えてしまう。

とりあえず市民いじめているようにみえ知事いじめておけばいいや。と行動する人も出る。

 

またおじいさん・ひいじいさんの世代侵略戦争判断能力を超える。

死刑採用している国の中では死刑囚がとても少ない日本では、コストをかけて容疑者を活かし、裁き、納得してから国が殺す。

これもなんとなく死刑がある国といわれれば外聞が悪いんじゃないかとは思っているが、

ではどうすれば犯罪が完全に発生しないようにするかは

欲望を押さえればいいだけだと、しつけや教育におしつけて口をぬぐう。

 

善意」の悪意性がインターネットなどで見聞されるようになった。

判断力が幼い人は善悪どちらかわからないことは手を出せない。

からわかりやすい小悪に対しては思いっきりたたきにくる。

小悪を叩いた自分が小悪としておもいっきり叩かれるとは思いもせずに。

 

そしてうっかり世間をみてしまって鬱だの適応障害だのになる。

 

これはもう、神様が「返報性強め」に設定しちゃった善なる国ならではの根深い病だと思う。

「がんばればいいことがある」の逆は「悪いことをすれば厳しく罰される」ではなく

「世の中につきつめればいいことも悪いこともない。一切は空だ」という鬱めの仏教のはずだったんだけどそれも廃れている。

 

なので、インターネット免許制にして、仏教棲み分けを必修で教えたらいいんじゃないのとおもう。

知らぬが仏を脱出しているのは知っていても仏であれる人だけだ、と。

そんでやっぱ子供向けとか無免許にはホワイトリストも使えばいいとおもうよ。

2018-07-19

anond:20180719161604

アメリカフェミの、な。あいつらは狂戦士から善悪区別もつかない。

それに乗っかってわがまま放題のジャパンフェミは輪をかけてみっともないが。

anond:20180719093311

から善悪など関係ないという話をしているんだが?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん