「受託」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 受託とは

2018-06-25

anond:20180625050531

迷うくらいなら、手堅い職のほうがいいと思うけどね。

その中なら看護師

IT系趣味ででも身に着けられるし、看護師必要ITソフトの開発というのもチャンスに繋がる。

受託ででも多少仕事をこなせてるぐらいまでITの開発技能があるのならITのほうがいいかもしれんが。すでに金を稼げてるのは強いし。

2018-06-21

私は脳科学における、脳情報通信研究の非同意被験者です

こういうのってありえるの??

https://blogs.yahoo.co.jp/trico729 から抜粋

NTT西日本本社)在職中、就業中や退社時に、近くに居ない人の

声が聞こえたり、周囲に人の気配を感じる事が多くなりました。

そのうち帰宅後も自宅にて、私を監視する人の声が脳内で聞こえる日々が続き、

インターネットの切断や、不可解なスイッチ楽器の音や光を感じ、

近隣住民から中傷を受ける機会が何故か増えました。

この現象について、インターネットで調べたところ、

海外では、「remote neural monitoring」、日本では

テクノロジー犯罪」「エレクトリックハラスメント」「思考盗聴

マインドリーディング」「マイクロ波電磁波)可聴効果」等と呼ばれ、

遠隔から無作為に選んだ人物に対して、電磁波(その他の技術併用)を

頭部中心に照射し、脳信号電気信号)を通信衛星にて送受信する技術を用いられ、

国家だけでなく世界規模の脳情報通信技術を応用したプロジェクトである

遠隔からの非同意人体実験被験者となっているという話が、

脳内に聞こえる声の者からもたらされました。

本件について、公安調査庁公益通報検討し、悩んでいると、なぜか、

脳内でその通報を実行するよう促し、また、自身公安調査庁関係者であるような発言も聞こえ、

徹夜書類を書き上げ、タクシー郵便局へ持ち込むまで、会話が途切れること

はありませんでした。

その後、人体実験は激化し、心臓に強い痛みを送信され、体が激しく痙攣し、

生活すべてを監視し、侮辱し辱める言葉根拠もなく一方的に浴びせられ、

精神的な迫害と激痛に苦しみながら一睡もさせない拷問を受けました。

この苛烈人体実験2017年夏ごろから唐突に始まりNTTグループが依頼受託した、

国が総力を挙げて取り組む脳科学情報通信技術研究において、

私を被験者に選び、非同意人体実験を行っていると、脳内の声の

一部の協力者(本件を知る政府民間企業)を通じて知りました。

当初は、脳情報通信技術に関する研究所に勤務している者が加害者

判断され、具体的な実験項目内容や研究者を指揮する者の話が聞こえました。

また、「インフォームドコンセントが無い」事に気付き、

狼狽するような会話も聞こえましたが、一部静止する言葉漏れ聞こえた時があったもの

人体実験は止まず、技術の詳細が分からず、決定的な防御法が見つからないまま、

自宅より重厚建物ホテルへ逃走し、苦しみながらもなんとか命を繋ぎ留めました。

かに苛烈人体実験突入たころは、脳内に聞こえる声のもの

NTT西日本勤務時に会った人を名乗り、その声も話し方も酷似していました。

しかし、私の脳情報の多くが傍受できるというこの脳情報通信は、

過去記憶も読み取れると人体実験最中に気づいた為、本人らの関与が

事実あるのか、確証はありません。念のため、NTT西日本本社や、その社内問題

取り組む鳥飼同法事務所に問い合わせてみたところ、前者は非常識

不可解な対応をされ(同社社員個人情報についてはお答えすることが出来ない)

後者は、時間を要するという回答のもと、半年以上も無回答とされています

そのほか、考えられうる限り、本件を知りうるまたは関係が疑われると思われる機関

問い合わせたところ、完全に否定するところは一度としてなく、無視、もしくは、示唆

または、別の機関への問い合わせを促されました。

また、一部の者(3名)は、断定できないが、そういった人体実験存在するという話は、

聞いているという情報ももたらされました。(事情により人物非公表

私への人体実験は、時間を追うごとに複雑で苛烈になり、24時間、暇なく続けられます

2、もしくは3交代制で実施されているらしく、

起きている間は、人が入れ替わり現れ、始終いとまなく、意味のない言葉をひたすら

しかけられます。一部、特殊専門性を要する熟練した技術の扱い方を感じ(攻撃治療他)

組織上級職、または知識階級のものも現れますが、話したいことを一方的に話し、

すぐに消えます

人体実験は、通信衛星を少なから使用しており、情報傍受・操作電磁波照射による操作)、

量子レーザービーム電磁波落雷テンペスト)、亜空間移送他だと言われます

おそらく非公式ながら、軍事・諜報・防衛目的の国費を投じた研究だと推察されますが、

実際は、非同意非合法であるに似つかわしい、非倫理的非人道的内容であり、

国内では内閣府の各行政省庁の協力体制により、司法関係警視庁までも取り込み、

生活環境の物品の強奪破壊、周囲の人間に脳潜入し行動と思考操作し(集団ストーカー含む)、

失業に追い込む、裏の戸籍を含むあらゆる個人情報の詐取、衛星で裸の女性の裸体を撮影

加工しデータベース作成する、公共電子端末の操作株式預金高他)、

強姦精神人格破壊暴行といった究極の犯罪プロデュースにより、あらゆる欲の限りを

尽くし、世襲制や、関係する既得権益者、嗜好が似通った同族のみで継続するシステム

戦後から確立してきたという話に至りました。

半年以上継続され、私が受けている被害がなんであるか、一部気づくこともできました。

情報については、ほぼ完全に理解しているらしく、過去記憶の多くも複製済みだとわかりました。

また、脳活動についても同様で、私が現在考えていることもかなり正確に理解し、

また私の感情や嗜好さえも制御出来、さらに脳が身体へ指令を出す神経伝達に関しても

完全に支配下に置けるらしく、体の動きや痛みさえもコントロールされました。

また、脳情報通信と併せて使用する、亜空間移送により、身体破壊する軍事兵器

ICチップや神経物質の入ったサージ、コンデンサー、神経圧着素子、神経線維ネット他)

も体内にインプラントされ、一定の効果確認したのち、亜空間移送により取り除いているようでした。

削除は、私が気づくように身体の電磁界を強化されながら行い、

本来なら無痛で取り除けるところを痛みと苦しみを味併せながら

さらに膿をうませ組織を壊疽させながら実行されました。ひどい体調不良に陥り、

ほとんど眠れず、風呂食事についても指示をされ、人としての生活は全く出来ない日々が

続きます。また、性暴行とともに精子子宮に送るという話を散々され、性器が突然濡れることが

何百回もあり、性的感覚送信も脳操作により、何度も行われました。

2017年10月頃に一旦終了をしたかと思えましたが、脳内の声は、そのうち、惑星生命体による

勢力の話に及び、彼らが倫理観の高い高等な種族であり圧倒的な武力を要する為、

国連安保理決議で採択されたこ世界規模の人体実験を終わらざるを得なくなったという

話に至ります事実被害を受けている内容だけでも、あまりに非現実的であり、到底

信じがたいですが、その後、人類歴史の話にも及び、日本国内天皇制歴史

その配下である皇族(ヤヒヨリソウ他四氏族)が地球外生命体の関与があり、

GHQ支配下から先進科学技術を応用した異常な性暴行が、対面においても、また

遠隔からの脳操作他によっても横行したという話を再三聞かされました。

また、私への人体実験は、NTT西日本勤務時に開始されたわけではなく

出生後まもないころ、世界的脳情報通信技術研究機関である

"世界樹の種"プロジェクト組織名も同名,Seeds of World Tree)の

被験者として登録されたことに、端を発するという話に居たり、その後、

DARPA他の世界の脳情報通信技術研究機関内閣府が合同で通信衛星エシュロン

使用した遠隔からの様々な人体実験(脳や生体への関与)を行うにことになったといいます

私への人体実験に関しては、少しづつ正確な情報らしきものを、話すことが増えてきましたが、

現在も、私を監視攻撃する脳内に聞こえる声の様々な立場の者は、それぞれに

よくわからないことも多く、知らされていない、調べるとあしがつくので、

自分達も立ち入らないという話もします そもそも興味がないという者も多数おり、

実行者はかなりの下部組織委託されており、表の内閣府からはかなり遠ざけられた存在

であるのは事実なようでした。

このブログは、

日常生活を送る一般人に対して、多くは無差別的に非同意のもと、

通信衛星やあらゆる先進科学技術を用い、遠隔から頭部に電磁波等を照射し、

情報を含む生体情報信号を送受信(操作)し、死に到らしめる人体実験を行っている

事実公表する為、命の保障の無い日々と、その告発活動の記録です。

_________________________________

更新

2017年11月6日 脳内に終日聞こえる声の人物は、自称

公安調査庁所属する諜報部員脳科学情報通信研究者」を含む3名です。

情報通信ネットワーク上には、常に、多様な業種の関係者が随時アクセスしている

と思われ、関与する機関人物特定非情に困難です。

2018年5月5日 全文を修正し、追記しました。

2018-06-14

皆なんでそんな向上心あんの?

30代の底辺IT土方

全く向上心がないから家で自習なんて論外だけど

技術的な事はぼーっと頭の中で反芻してそれなりにできる感じ。

最近Visitorパターン覚えた。

リーダー的なことさせられてるけど、正直ただの作業員でいいんだよね。

しろ人と会いたくないかエレベータじゃなくて階段使うくらいの人見知りだからそっちのがいい。

査定面談でこうならなきゃならないとかいわれるけど

とっとと受託なんてやめて偽装請負でいいから言われるがままにキーボード叩きたいわ。

2018-06-07

anond:20180607021102

頭いいで起業したってうまくいかんよ。

客と売るものがあるかが揃っている必要がある。

なおかつ、仮説+検証の繰り返しってことは、翻せばダメな仮説でもあたって砕けて金が尽きるまでに次のネタを作らないとならない。

たまたま金が尽きるまでにぱっと当たるネタを作りきれたらイノベーション社長様。

しろ自称頭のいいやつほど恥かい検証するのができないわ。

ま、実は仮説が外れてたとしても軌道修正する余裕自体がないこともあるが。

ってか、客がこういう物を作ってくれ。ってのを素直に作ったほうが確実だわな。それが受託

あの松下幸之助だって、はじめのアイデア二股ソケット)がすぐに売れなくて、数カ月でもう窮地に立たされた。

そこで、うけた受託がうまく行って、はじめのアイデア商品がやっと売れ出しての成長だ。

受託は今までにない新しいもの!ってわけじゃないか役人好みじゃないだろうし、下働いてる奴がモチベーションあるか?って言ったらたしかに否かもしれんけどな。

いから吐き出しにここに来ると、パッパラパーに起業はいものだばらしいものだ、というのがまあ検索かけたらでてくる。

役人にとってはそうなんだろうねぇ。起業は(俺の実績につながるから)いいものだ。

ま、役人にとっても成果が欲しくて出世材料にしたいだけ。なので、実際はビビりながら接するのはわかる。

本当のイノベーションには最低クラスイノベーションであれど時間と、せめて生活費プラスアルファ必要なんだが、んなものはない。

数カ月でさっさと売上がたつ受託飲食なんかの道のほうがはるかに素晴らしいわ。

いや、サラリーマンの方がはるかにいいわ。新規事業やっても、失敗したらイーブン、うまく言ったら大成果、それが仕事として、うまくいったら引き立てられるモデルのほうがいいだろう。

実際は大半が失敗するので何もしないのが正解ではあるんだが。せめて失敗がマイナスでなければねぇ。

でも、当然役人にとっては気に食わんのだろう。いのべーしょん様ではないから。

何よりも、腹たつからありのままをぶつけて、ネガティブ気持ちになって沈む自分

ドロの中で花を咲かす蓮みたいな存在でなければならないというのにねぇ。

anond:20180607000125

そもそもイノベーション起業は完遂するまでに潰れるのが大半なので。

儲かってない起業家なんて、足元みたいやつは大量によってくるわ、裏切られることばかりだわ、うまくいかなければ借金抱えて終わりだわ世界の最低辺だと思うわ。

まだ事業として持つだけ受託のほうがはるかにまし。

勘違い起業家

起業の中でも受託企業の立ち上げは簡単だ。

技術者を集めて、営業をすれば、人月幾らかで仕事は取れる。

社長1人しか管理職がいなくても30人くらいまでなら従業員は増やせる。

社長自身はそこそこ儲かるし、大手企業下請け仕事が来て、

「うちは大手仕事をしてる」と、自尊心も満たされるだろう。

けど、働いてる従業員にとっては面白くもない仕事

金のための時間の切り売りでしかない。

3年もすると、社員が辞めはじめる。

社長必死会社を保とうとするが、それ以上会社は大きくならず

社長自身もどんどん歳をとっていく。

受託起業簡単だ。

そのかわり最後は潰れる。

2018-05-11

ネトウヨの敵は石破

2018-05-08

いい加減起業ベンチャーを分けたら?

イノベーションだ!ベンチャーだ!とか言ってるが、実際は起業支援しかなってないのがおおい。

バックにあるのは役所であって、役所役人役所役人なりに成果を出さないとならないってのもあるんだろう。

かつ、役所の成果だから基準をはっきりしないとならない。とすると、「創業率」で見ないとならない。すると、起業ベンチャー区別をつけない。

まあ、ベンチャーなんて本当に死屍累々。あるいは雇われに近い状況になってくるわけだ。社長として好き勝手して楽しいというのなら起業のほうが正解だろう。

また、これから創業する人にも起業ベンチャーの2つを分けて考えて、自分はどちらか?をちゃんと見ないとならない。

違いは2点ある。

1.(A)数か月で売りが見えるか、(B)見えないか

2.(C)自己資本融資だけで自力でやるか、(D)自力でできないか

A・Cを両方満たすのが起業。だけど、社長として好き勝手出来るのはこれが一番いいだろう。

A・Dも起業といえば起業だが、実態は雇われに近い。

B・Dがベンチャー

B・Cのパターンでうまくいくのは非常にレアケース。つーか、金持ちの家にでもうまれんと無理じゃね?

1について数か月で売りが見えるのなら、銀行融資創業することができる。

けども、数か月で売りを立てるということは、創業時点でもう商品ができてないないとならない。

なおかつ、ここが想定顧客で、もう後はそこに売りに行けばいいというめどをつけてないと数か月では無理だ。

受託飲食はこれになる。フリーランスこちらになる。非常にレアケースだが、同人だけで飯を食えてるのもここになる。

だが、2について数か月で売りが見えるために、外部の金を入れる必要はない。とすると、正真正銘自分会社オーナーだ。

だけども大きくなれない。基本的年商数億円、従業員数十人クラスで終わりだろう。

でも、それぐらいに人数であれば自分が全部見通せるわけだから自分判断が正しくて、金づるさえちゃんとできていれば、遊び惚けてても何とかなる。

自分が全部に口出すことができる。逆に、外部からうるさく言われることもない。

よって、社長としては一番楽しいパターン

また、よくある起業についての指導についてはもっぱら、A,Cについてについて取り扱う。

2について、数か月で売りが見えないものは、外部から金を入れないとならない。

いや、生きていかないとならないから。

B・Dと、A・Dのパターンがある。

1を満たさな研究開発型、よく言われるベンチャーというのはこれだ。

2を満たさな出版社頼みの作家フランチャイズによる起業こちらになる。まあ、研究開発型、ベンチャー自動的に2を満たさないためこちらになる。

出版社頼みの作家フランチャイズによる起業はA・D、研究開発型,ベンチャーはB・Dになる。

けど、外部から金を入れるということは、当然外部の奴が口出してくる。

外部の奴の機嫌を損ねると本当に散々振り回される。

そもそも、その金出すところの外部の奴がまともだという保証は全くない。

嫌な客なら切ることができるが、嫌な外部の出資者オーナー絶対切れない。

それでもそこにへいこらして、やっていかないとならない。

質が悪い奴だと本当に奴隷しかならないし、そこまでやっても、全部奪われてほっぽり出される懸念もある。

けど、イノベーションだというのはこちら。

よって、社長で、他人に使われずに生きたいというのはA・Cのパターンでどうやるか考えたほうがいい。

年商数億円ぐらいの中小企業おしまいだが、一番幸せだよ?

A・Cのパターンでできないというのは、ある意味新たな宮仕えになるようなものだ。

2018-05-07

30歳過ぎて異業種からWebエンジニア転職して初めてMeets Upに参加した

今まで見てるだけだったけど、今日受けた衝撃を伝えたくて初めて増田を書いてみた。

・元々プログラミングに興味があって、前職に居た頃からC言語を中心にオンライン講座とかで勉強してた。

・小さいプログラムだけど形になると面白くて仕事にしたいと思っていた。

・色々な契機が重なって転職した。

・主に受託Web開発をしている会社採用された。多分結構運が良かったと思う。

・今年の4月から働き始めた。

たまたま少し前に参加した懇親会で会ったエンジニアにMeets Up(エンジニアたちが集まって互いに教え合ったり、情報交換したりする会合)に誘われたので、どんなものかよくわからないけど参加してみた。で、エンジニアと呼ばれる人たちのスキルってメチャすごいんだなって衝撃を受けた。あと、すごく良い刺激を受けて、頑張らなきゃって思った。

そもそもPC操作するスキルレベルが違う。何でそんなに次々画面を切り替えて操作できるの?って思った。私は20年くらいPCを触ってきたけど、PC操作を何もわかっていないんじゃないかと思った。

・せっかく説明してもらった技術だが、多分20%も理解できてないと思う。ただどんなことができるかデモンストレーションをしてくれたので、それで何とか概要理解は出来た。

・主に英語で話が進んでいったんだけど、ほとんど英語がわからないし、しゃべれない私も気遣ってくれて、楽しめた。(そもそも参加するレベルに到達してない、とその時思った)

英語話者の人たちだからなのか、そういうエンジニア文化なのかはわからないけど、互いの技術とかやっていること、作っているもの説明する時にとにかく褒めあっていることに好感を持てた。

会社の先輩や上司スキルも凄いと思ってたけど、Meets Upの人達はまた違う凄さだった。日本人プロ野球選手メジャーリーガーの違いみたいなものかな?さらに、その例えでいうと、私は野原で草野球をしている感じ。

・後でFacebookでお礼を言ったら、「何でも質問していいよ」と返ってきた。神だった。

とにかく参加してよかった。職場仕事をしっかりできるかどうかすら覚束ない状況で不安を抱えていたが、別方向からの衝撃でもっと頑張らないといけないと、前向きになった。それにしてもエンジニアってすごい。しかもそんな人達でも「まだ全然。上を見たらキリがない」なんだって

2018-05-05

ひとつ本屋で起きたこと。」はここ10年で割とよく見てきたはなし

https://nyawaraban2014.amebaownd.com/posts/4135126

自分も数年前に大学内の類似施設で似たような問題に直面して数年解決を試みたけど

自分の実力だけでは解決は難しいなと思ったので、諦めて業種替えした。

最初転職活動年収が100万円近く上がったのには唖然としたけど。

自分が好きになったことにつけ込まれ業界で働くより、自分評価してくれる業界で働いた方が金銭的には

幸せになれると思います

委託元としての大学

業務発注するには業務内容の把握と評価を適切にできる必要があるが、大学側に書店運営

評価できる人材がいることは期待できない。

誰もが(財務課が)納得する「委託費用」に評価の重きが置かれることになりがち。

大学全体として正規職員以外の職位者には歪んだ指定制度の名残か最低賃金(以下)で雇いたい傾向が強い。

非常勤教職員ポスドク委託スタッフ、下手すれば実質労働時間で割ると最低賃金下回るのでは?

私は文中のクレーム入れてくる教授を「書店に関心があり心身になってくれる良いお客」というよりは

ベテランが積み上げてきた取り組みにフリーライドする組織無意識ブラックカスタマーに思えてくる。

取り組みを評価はしても金は出してくれないもの教授大学運営に強く関わる一員ですから

毎年の委託費を「管理コストは毎年下がっているはず」で委託費用値下げを強行してくるとこも当然ある。

あと、大学事務職の傍流には残念の最先鋭な人たちが集まりがちよね。介護手数料委託費に上乗せしてほしいわ、大学上司氏。

受託企業

大学内の図書販売図書サービス受託する大手書店系や何とか流通センター

契約の獲得にあたり、独自性や高レベルサービスではなく、低価格で何でもやります路線

契約を勝ち取り続けてきた。大学側に価格以外の評価が持ててないことが一因ではある。

契約価格が上昇したのは最低賃金の上昇分と委託価格にかかる消費税増税したときくらい。

それでも利益確保をしようとすると、しわ寄せを現場におしつけがち。

受託企業からみた大学書店運営

書籍販売再販制度があるとは言え、万引きで吹けば飛ぶような利益

コンシュルジュやセレクトショップ形態独自性を出したところで本の価格に上乗せはできない。

必然的に一番高価な維持費である人件費を削減していく傾向は避けられない。

ましてや大学書店生協加入者に1割引きで販売しているので尚更。

維持運営させていくには人を最小人員、最低賃金昇給なしでは事足りず、場合によっては

フルタイムを減らして週20時間以下スタッフ割合を増やし、かつ売り場面積縮小で賃貸料削減も検討する。

教科書・参考図書発注もこれまでの発注履歴からある程度システム化して、業務効率化で乗り切ればよい。

買切りは高リスクなのでできる限り避ける。

あとは現場スタッフでやれるでしょ。

あいつら突っ立って、いらっしゃいませ言って品出しすれば良いんだから、たまには苦労して成長しろ

ちっ、せっかく成長の機会与えてやったら粘りがないから辞めるとか言い出した。

好みで発注しやがって。

せめてリニューアル初期の立ち上げ時にベテランが面倒見てやるのは最低限の義理だろ。とかね。

残念ながらよく聞くはなし。なんか悪い宗教にでもはいっているのかしら。

雇用環境

これまでの日本社会結婚出産正規雇用退職せざるをえなかった女性が非常に多く、一度退職すると

再度の正規雇用はおろか、30代を超えてからフルタイムパートですら見つけるのに苦労する状況があった。

そのため、最低賃金であろうが文化的匂いのする図書販売図書スタッフは大変人気があり、早稲田大学文学部卒や

数十人規模のチームマネジメントをそつなくこなす女性を掃いて捨てるように扱っても応募が絶えない状況が続いてきた。

本を扱う会社文化的であるというより、文化的であることを取り繕える場所って言ったほうが適切な気はする。

ベテラン店員のお役立ち度

ベテラン書店員が高待遇を得るためには店の売上に常に貢献し続けていく必要があるかと思います

長年の経験による発注スキル取材されるレベルの高クオリティフリーペーパーは一体どれだけ

売上に貢献できたか広報活動たりえたか。そして本社大学でその経済価値を共有されていたか

ベテラン店員の「こだわり」が店舗運営上の障害になりうる場合もあります

買切商品を100冊独断発注して1割引きの条件下で販売し「ほとんど売り切れた」として利益でましたか

売れ残ったわずかな冊数で利益つぶしていませんか?

海外文学の棚は売り場面積あたりの売上を従来からどれだけ上げる見込みですか?

フリーペーパーについても頒布コスト書店大学持ちの同人創作活動になってませんか?

文化的評価が高くとも経済的な実績を明示化できないと従業員としての評価には繋がりにくいと思います

書店創作活動継続した利益確保がないと維持できません。

さいごに

今回のような話は「なんとかぜんゆうなんとかどう」で働いていたスタッフから類似した話をよく聞いてきました。

他の大手書店系でもちらほら聞きます。それでも自分が関わっていた頃よりもクソっぷりの純度が上がっていて

開いた口が塞がりませんでした。ベテラン店員の皆様は大学企業のクソさを濃縮して飲まされているようで

胸が締め付けられる思いです。これからのご多幸をお祈りいたします。

2018-04-29

初めての転職活動IT業界編)

IT業界はどこも人手不足

転職するとわかるけど、どんな人でもウェルカムってほとんどSI業界に関わる客先常駐メインの会社

自社内で仕事が完結する会社受託や開発やweb系)は要実務経験者(5年以上)だから言われているほど転職やすくない。


新卒で初めて入ったIT企業客先常駐メインで運用サポート監視が主だと余程、運が良くないと受託や開発やweb系の会社が期待する実務経験(5年以上)に該当しないことが多い。

「基幹システム運用サポート10年やってました!」と履歴書に書いても面接で中身を聞かれたときに「資料作成電話でのサポートが主な業務です!」なんて答えが返ってきたら

落胆する受託や開発やweb系の会社採用担当ほとんどって事、しかSI業界って人手不足から一見楽に見える仕事も最少人数でまわしてる事が多いから酷いと朝起きて出勤して仕事して寝るで1日が終わる所が大半。

そんな環境では資格勉強をする時間も社外活動する余裕もニュースを見てる時間もない。

人手不足職場業務システムが古かったり非効率だったり本来業務でない雑務が多い、そんな職場に新しい人なんて来ないし人手不足永遠に解消しないから変な希望なんて持たない方が良い。

初めて転職活動した時に某鯖屋さんの面接技術者が出てた時に



人手不足だけど流石に何の経験もない運用程度の経験しかない人が来ても困る」

web系と言われるウチだけど一人前の技術者になるには最低でも20年はかかる」

「例えば20代で来てくれれば大体40歳過ぎには戦力の中核になれるよね」

「30代前半でもまぁ何とかなる」

問題は35歳過ぎた人、ほんと困るんだよね・・・・一人前になる頃には55歳でしょ?あと5年したら定年じゃん?なんのために育てるのってなるの」

「君は今28歳だね、よかったね気が付けて気が付かないまま客先で切られたら死んでるよ」

IT業界はね上(設計・構築)から下(運用サポート)に行くのは簡単でも下から上に行くには相当な努力必要になるし年齢次第では無理ってなる事もある」

「君の事は採用しないけど、気が付けた事は評価したいから知ってる事は説明したよ」

「頑張ってね」



その場で[不採用]が確定して逆に驚いたが、あの某鯖屋さんの技術者に言われたことは今でも頭に残っている。


そうなんだ、35年定年説は疎まれてるけれどIT業界には未だに35歳定年説が生きている。

「年齢なんて関係はない」は関係ないと言える程度の技術者が言っていることで客先の運用サポートだけしかやって来なかった人には該当しない。

IT業界全体で言われている人手不足とは「即戦力としてある程度使える経験技術力を持った人」が足りてないだけで無能の行先は客先常駐メインの中小SIerしかない。


そんな経験から今はカレンダー通りの休日がある客先常駐メインの派遣会社にいるが休日業務関連の勉強資格勉強をしている。

今の会社は3年で辞めるつもりだし運用サポート現場にいるのは今年で終わりにするつもりだ、面接では設計・構築の現場もあると言う話だったがそんな派遣先はないと言われたら即辞める。

無能使い捨てにする客先常駐メインは違法労働状態で安月給な所も多い、多少環境が良くてもいつかは切り捨てられる運命だろう。

GWに休めてこの記事を見た客先常駐で働く人は、これを機に今からでも勉強して社外活動なり資格を取るなりしていち早く客先常駐から脱出する行動を取る事を勧める

どこの求人サイトも客先の運用サポートメインの業務に関わる求人を出している会社が腐るほど多いから、誰でも転職出来ると勘違いしてる人が多いけどそうではない事は知っておいてほしい。

2018-04-26

艦これ2期に望むもの

任務受託しないとクリア出来ない制度廃止

・大破進軍時に警告の表示

・未入手の艦艇新規に獲得した際の自動ロック

なんだ刀剣乱舞実装済じゃん

2018-04-17

anond:20180416124055

起業というのは3つに分けられる。

1.新技術ベンチャーなどカネがかかり時間もかかるもの

2.受託飲食などすぐに金になりえるもの

3.なんかやってみようかというふわふわベンチャー

1は当たればでかいが、開発以前に、むしろ弱い立場から嫌な思いもめちゃくちゃする。そのくせ、シャチョウサマということで嫉妬される。孤立する。それでいて成功するとは限らない。

いや、成功するのは1割でまず成功しない。残りは借金抱えたおっさんで終わり。

2は経験あればそこそこうまくいく。けど、そこそこレベル。それでも御の字だし、コレはもう独立する時点で独立できるスキルがないとならない。

3は、論外。つーか、裏ではっきり馬鹿にされてるのがわかる。

起業増やせ起業増やせと言っても、実際2じゃないと、路頭に迷うだけだし、実際ちょっと資金繰りについて真剣に考えれば2しかありえないので、なので、実際はほとんど2。

中小企業おっさんで終わり。まあ、それでも収入はそこそこあるが、大企業勤務のほうが収入あって更に安定性あるな。仮にその大企業が傾いても、大企業肩書転職できるし。

まあ、1のわいがですげー嫌なことばかりあって、いつもここで愚痴ってるからってのもあるかもしれん。

2018-04-15

anond:20180415142658

始めた仕事について単価をあげよう。

単価は大まかに言って人件費の3倍程度。だから、時給3000-4000円程度はとっていい。それで断られるなら技量が足りないということではあるが、

それで受けれるのなら君の技術はやっぱり本物ということだ。それぐらい取るのなら、その収入で食っていくことができる。

それから、当然企業とは相性がある。自分仕事をとってきて集中してやれるというのは、大きい会社だと好まれないが、小さい会社だと好まれる。

で、多分エンジニア系だろうけど、その系の大学院進んだらどうだ?そうすれば、先生がいい会社見繕ってくれて推薦で1社受けたら自動的に通るようなことになる。

まあ、でも自分受託できるようなのなら、価格交渉をもうちょっときちんとやるようにして自営というのも手だけど。

後、マインドフルネスや478呼吸法もやってみよう。そういうガリガリできるやつは、落ち着いて振り返ることができないんだよ。

常に頭の中が今の技術のことでいっぱいだから。だけど、時々振り返って必要なことを見つけてしないと。

2018-04-04

アーリーアダプター採用

IT業界アーリーアダプター採用するのは避けた方が良い。

企業にとっては継続して行くことが重要で、開発もサービスも長い期間発展させる必要がある。ひとつ企業で、そのときに最高と呼ばれる言語に変えるとか真新しい技術を頻繁に取り入れるとかは1ヶ月スパンとか半年スパンとかではありえない。それよりも提供するサービスを如何に維持するかの方が重要だ。これは受託開発会社なら尚の事で訳もなく流行ってるから使用する技術を変えることはまず無いだろう。

アーリーアダプターサービスを維持するとかそういうことには興味が無い。流行のものが触れれば良いという観点しか仕事に取り組まない。これでは企業活動の維持は難しくなる。人はいるけど仕事をしてくれない。

時としてアーリーアダプターは「つまらなくなったから辞めます」と言い簡単会社を去り、企業としてのサービスが維持できなくなる。後継者がいればサービス維持に対するこうした問題はもちろん無いわけだがアーリーアダプター後継者を作ることもしない。

結論としてはアーリーアダプター採用しないのが企業のためであるしかし、こうしたアーリーアダプターは希であるし、これは零細企業中小規模の企業の話であって人材豊富なイケイケの大手企業は該当しないしスタートアップ企業にも当てはまらない。

自分会社が小さな普通会社だと思うなら普通の人でチームメンバー構成を考えた方が良い。

2018-04-02

https://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:KbnYqyAkzEUJ:https://qiita.com/sirootosan/items/43226b6707ab6dc9d6af+

を見て思ったこと。これに加えて、受託に関わるクソな部分(偽装派遣とか毎回そういう人たちを集めて体制作るとか)を見てとっくに愛想は尽きてる。が、変に給料がいいせいでウェブ系(?)に転職しても年収下がりそうなのが悩みの種。

だいたい同じ感覚

一番やばいのは周りに技術好奇心がないこと。好奇心というか、必要最低限のことも学ぶ気がない。コピペで動けばいいや、という考え。

ただ、ビジネスとして考えたときに、対応できる人の集まりやすさとか、立上げの教育コストとか、そういった事を考えると開発効率犠牲にして古いアーキテクチャ採用することはありうると思う。特に規模が大きくて未知の技術採用するリスクを負えないときとか。

2018-03-14

ベトナムから空薬莢を持ち帰ることはできない

JALタンソンニャット空港の案内ページ( https://www.jal.co.jp/inter/airport/sgn/info/ )に

「「弾丸型のキーホルダーや空薬莢を使用したオブジェ等、形状から武器と疑われる物品」は2017年9月より受託手荷物、機内手荷物ともに持込みが可能になりました。」

と書いてあったので、OKなのかと思いヤンシン市場で空薬莢を購入。3つで日本円で1500円だった。

それを帰りの便の預入荷物に入れてたら、X線検査で指摘され、その場にあったゴミ箱に捨てるように言われた。

泣く泣く捨てた。さらに何かの書類サインさせられた。写真だけでも撮っておけば良かったと後で後悔。

現地の人にも「易しい時OK、厳しい時ダメ」と言われてたんで、JALにそう書いてあったとしてもダメかも、と多少覚悟はしてたんだけど、やっぱ没収はショックだわー。

これからベトナム行く人は気を付けて。

2018-02-28

役員を降りようか迷ってる

俺は零細ベンチャー役員をやってる。2年目だ。

高校卒業してすぐIT受託制作やらサービス出したりして生活してる。

役員やってる会社では週1の会議に出るだけで毎月15万役員報酬もらえてたからいままでやってきた。

別にそれがなくても食えるんだが株主との関係も切りたくなくて楽だし続いてた。

でも最近日報を書けとか平日出勤しろとか言われて辞めようか迷ってる。

時間居ろと言われているが行かなかったり早く帰ったりしてる。

大して仕事もしてない。

甘えてるのはわかってるができるだけ非合理的なことはしたくないし人とコミュニケーションも取りたくない。

俺が若いからなのか他の役員は当たりが強い。

実家には帰りにくい。

友人もいない。

いるのは全く好きじゃない恋人だけ。

一体どうしたらいいんだ?

2018-02-27

開発を一括で受託して社内は定額働かせ放題にすると

まあだいたい名ばかり主任でとっくに導入されてるようなもんだが

受託開発してるエンジニア

残業がほぼ無い人っている?

残業多すぎてつらい。

転職するにしてもどういう会社に行けばいいかからない。

この先どうしよう。

2018-02-16

受託やってると生じる問題

絶対自分らよりもクライアント担当者の方がアホで無能だよね。

考えてみれば自分らでできないか仕事を依頼してきてるわけなので、こちらの方が有能で当然なのだが。

それにしてももちょっとちゃんとしろと言いたい。ミス多いよあんたら。どこもそんなもんなのかな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん