「受託」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 受託とは

2018-08-09

anond:20180809102441

いや、最低月100万は立てれる段取りで考えないと起業なんかしてはならないだろ。

創業期はうまく行ったらでかくなる!という前提で始めるもんだ。その前に段階として25万しか稼げない段階があるのはあれど、それは経過点。

それすらもいけないか目標25万にしようなんて言うのは負け犬思考すぎだし、リスクを軽視しすぎ。

んなの足元見られまくりのビンボーブラック受託になるだけだろ。リスクちょっと詰まったらこいつ足元見れるわと更に単価下げてくるわけだしな。

anond:20180809101813

雑用する人の人件費も雇えないのにサービス品質維持できんだろ。

受託小企業ならそれでもまあいいかもしれんが、需要の波もあるから、流石に自分生活費さえ賄えれば貯金もできなくても大丈夫というのは、数ヶ月なにかの拍子で不調になれば商売終わりだぞ。

anond:20180809100447

からユーザーがつきそう」なものができてないとならないし、「ユーザーがつきそう」ならそこから資源を出してくれることもあり得る。

ユーザーがつきそう」までなんとか作らないとならないし、それから

受託で今持ってる技術を売るというのも一つだわな。立派な創業だと思う。

逆にさ、それ買ってくれるっていうのが企業でいないのに、個人でどうやって売れると思うの?

サービス業なら月100万、製造業なら月300万はコンスタントに稼がないとならないんだけどねぇ。

anond:20180809100425

自由生き方」をするのなら、それが立派な起業なんだろうとは思うけどね。

そこまで彼女が行けたらいいね

役人方は死体大量に作れば、メガベンチャーを作れるとお考えのようですし、受託で終わってしまうのは相当気に食わないようですけどねぇ。

から商売の基本すらできてない阿呆をおだてて起業させようとする。

anond:20180809095319

現実的には(リアルワイとか)受託生活費+αを稼ぎつつ裏で自社サービスを作るとかになるんだが、割と受託自体がそこそこ儲かるので自社サービスええわとかなって最終的には派遣業or受託専門企業になるパターン殆どやで。

anond:20180809093838

今時のIT起業なんてそんなに金要らないよ。

設備投資ほとんど不要で人も要らないわけで、一番かかるお金生活費くらいじゃないの。

サーバー代とかもあるけど、月に何十万も必要になる頃には収益化でも資金調達でもできる。

あとは広告費だろうけど、JK中退エンジニアとか、女性起業家ならそれだけである程度露出できるので最初あんまり要らない。

最悪受託しながら自社サービスすればいいんだし。

2018-08-05

anond:20180805173909

当たるかは別としてちょっとしたスマホアプリ作って売るとかでもいいしな。

受託開発こそプログラミングスキル持ちの副業なりってのも変な話。

2018-07-31

先月の給与明細で額面がついに大台に乗った

18年目にしてついにここまで来た。みんな、プログラマにも夢があるぞ!

詳細ぼかしつつキャリアアップ遍歴書いていく。こうやって並べると出来すぎていてまるで嘘のようだ。質問があれば答えられる範囲で答えていきたい。

【1社目】

大手 SIer、四大卒後に新卒入社。400万円/年→450万円/年。

【2社目】

Web ベンチャー。一人目の正社員プログラマ→開発部長。400万円/年→650万円/年。

【3社目】

小規模受託開発。完全成果連動。いちプログラマ東京オフィス技術責任者。700万円/年→850万円/年。

【4社目】

国内大手 IT サービス新規プロジェクト技術責任者。900万円/年→1050万円/年。

【5社目】

海外大手 IT サービス。いちプログラマテックリード。1100万円/年→1350万円/年。

2018-07-19

生活水準は一度上がると下げられない」は人間関係も同じ

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56585

教授は初対面の相手趣味全否定して、出会い頭にショック療法を施しているようだが、要はハッタリ的なマウンティングをカマしているようにしか思えない。

そういう人は、コミュニケーションというもの相手価値観格下げすることだと思っていて、折伏とか洗脳目的地に設定しているので、食事中であれば飯や酒がマズくなる。

特定の〈親しい学生〉の前で「俺様」として振舞うのは、ある種の甘えだ。その甘えは、〈親しい学生〉でない「学生一般」への恐れと表裏一体だったのだろう。初対面で相手価値否定するのは、それを乗り越えて自分承認してくれる人を見出すための篩(ふるい)にすぎない。

ハラスメント加害者には〈他者自分に対する評価を気にして、自分の持っている優越感が損なわれることを恐れる「超過敏」と呼ばれる感覚〉があり、〈自分の有能さや重要さ(自分が思っているだけかもしれませんが……)が損なわれることを非常に恐れている〉という。

すごくわかるし、記事中では「文学アート世界には」と書かれていたけれども、文学アート無関係人生でもこの手のものには散々遭遇してきた。

大学卒業してA社→B社→C社と渡り歩いてきたが、A社を辞めるまでは目上の人間から価値観全否定されて洗脳を受けるのが当たり前だと思っていた。

B社が変わり者の雇用主による零細企業で、雇用からとにかくマウントを取られないし価値観否定をされないという特殊で快適な2年間を経験したことにより、

A社と似たような環境であるC社に在籍している今、昔はスルー出来ていたマウント否定に引っ掛かりをおぼえるようになり、正直なところ苦痛だ。

なんでB社辞めたんだって話だが、廃業しちゃったんだよ。

雇用主の伯父さんがやっている会社顧客受託会社だったんだけど、伯父さんの会社が傾いたことにより解散になってしまった。

B社のような天国のようにハラスメントのない会社は少ない。しかしB社の人間関係を知ったことで、当然と思う人間関係のレベルが上がってしまった。

家賃25万の部屋から、3万の部屋に引っ越したような気分だ。仕方ないから受け入れているが、25万の暮らしを知らないほうが体感は楽なんだ。

加害者の側に、そもそも謂れのない恐れがあった、という視角は、いま被害に会っている、あるいはかつての被害の傷がまだ痛み続けているみなさんには、なにかの足しになるのではないか、と思う。

パワハラモラハラ被害を受けている人は、相手自分を恐れているのだということを意識すると、事態改善のヒントに繋がるかもしれない。

そうだろうか。まったく先が見えないんだが…。

2018-07-18

不誠実さしか見えない武田薬品CEOウェバー氏のこと

株主武田薬品事業投資しているのだ。もし、その期待に応えられそうもないというのであれば、受託した資金返還するのが筋である

株主から預かった資金を以て他社に投資するというのであれば、株主が直接その会社投資すれば済む話である

武田シャイアーとの間で明確な相乗効果シナジー)が見込めるというのであれば話は別であるが、事業の内容を見るにそういう期待はできそうにない。

武田時価総額を超えたシャイアーを丸ごと買収するというのだから武田の全財産を以て、シャイアービジネスに賭けるということだ。しかも巨額の借金を背負ったうえでのことである

しかシャイアー上場しているのであって、株主が直接これを買えば合意された買収価格を大幅に下回る対価で取得できる。

買収を行う中でこれに関わる投資銀行連中が多額の仲介手数料をかすめ取ることにもなる。

株主利益資するような意図は全く見えない。

武田事業投資した株主資金を他社に投資する、full bet することが経営トップとしての仕事と信じているのが報酬10億を得ている現在CEOである

ここに見えるのはCEOウェバー氏の不誠実さでしかない。

自分新卒からウェブ系の受託会社プログラマーとして5年ほど働いているのだが、一日の業務時間の中で仕事をする気になるまで最低3時間はてブを見たりネットサーフィンをしたりして、サボっている。

後半過集中している節はあるのだが、特に天才ではないため作業スピードとかは普通だとは思う。

まあサボりと言ってもなんとなく流行りの技術情報を入れているので完全に無駄ではないが…。

これで特に問題になったことがないため、(必死に働く必要がある状況になければ)実はみんなこんなもんなのではないかと気になっている...。知りたい。

2018-07-14

会社ゆとりすぎてつらい

事務所に俺を含めて3人

主に受託開発のソフトウェアエンジニア

新卒入社から全く管理されず自分裁量で開発

下手したら「おはようございます」「お先に失礼します」しか会話しない日もある

月に5日有給とっても何も言われない

2日で終わる仕事を1月かけて、後はネットサーフィンしたり自分勉強したり

新人が入ってきたことも何度かあったが全員リタイア、消えていった

スキルつけるとこういう働き方もできるってことを知ってほしい

みんな勉強して自分楽園を見つけよう

2018-07-12

アンジャッシュコントみたいに会社を辞めた女の子の話。

私が前に勤めていた会社の話。

会社は、Web制作会社でした。クライアント企業からサイト制作を承る、どこにでもあるちっぽけな受託会社です。

そこに、中途採用デザイナーが入ってきました。まだ若いけれども、前職でもWebデザインをしていたという女の子です。

の子をAさんとします。

Aさんは、即戦力として期待されていましたが、まだ若いということもあり、会社ローカルルールなどにも慣れてもらうため、

教育係がつくことになりました。それが、当時デザイナーチームの中でもトップクラスの実力を持つ、年配の(多分40代女性です。

そのベテラン教育係の人を、Bさんとしますね。職人肌で、黙々と自分仕事に取り組み、いつも良いデザインを仕上げてくれるプロフェッショナルです。

さて、Aさんは入社1週間も過ぎ、順調に仕事をこなしていました。実はこの会社過去に未経験者を多く取りすぎてしまい、

ろくに教育も出来ないのに仕事押し付け、うまく仕事が回らなかったという反省がありました。

(あまり無茶振りに、9割ぐらいの採用者は退職してしまったのです)

そんなこともあり、経験者のAさんには期待も集まり、周囲は「久しぶりにようやくまともな人が入ってくれた…」

とほっと胸をなでおろしものです。

ただ、Aさんはちょっと独特な感じの人でした。

良く言えば「ふわふわしている」、悪く言えば「不思議ちゃん」な感じです。

もちろん仕事はおろそかにしていなかったですし、業務遂行上のコミュニケーション能力は、何ら問題ありませんでした。

しかし、その性格が後に仇になろうとは…

さて、教育係のBさんです。彼女は長く勤めていましたが、家庭があるので、パート勤務でした。

どちらかといえば職人肌で、後輩の面倒をまめに見るというよりかは、自分仕事はさっさと終わらせて帰りたいタイプのようで。

(そりゃ家のことがあるし、さっさと帰りたいがためのパート勤務でしょう…)

それでも、Aさんは最初からテキパキ仕事をしていたし、社内のローカルルール、例えば素材はサーバーのどこにある、だとか、

ファイル名の命名規則フォルダ構成はどうするかとか、そういう最低限だけ教えて、後は放置だったようです。

当時はかなり仕事が立て込んでおり、Bさんに仕事が集中していた、ということもありました。

パートなのに、夜の8時を過ぎても帰れない、なんてこともざらにあったようです。

そんな時、事件が起こりました。不思議ちゃんなAさんが、突如大声をあげたのです。

「あ~~~ 2時間かけてやったイラレ作業間違えて消しちゃった~~!!!

デザイナー経験のある方ならおわかりいただけるでしょう。

時間コツコツやってきた作業が、一瞬で電脳藻屑に消えた時の、無限にも等しい喪失感を。

周囲からは「Aちゃん、ご愁傷さま~」「保存してなかったの~?」という言葉がありましたが…

隣に座っていたBさんは完全無視。そう、この時も確か夜の8時頃でした。

BさんはBさんで、怒涛の仕事量を押し付けられ、この日も帰れずにいたのです…

Aさんの、ふわふわっとした、あま~い感じの声で「イラレ作業消しちゃった~!!!」に

いちいち反応している状況ではなかったのでしょう。

そんな時、Aさんが事件きっかけとなる一言を発しました。

タイムマシン、ないんですか~?」

とBさんに質問したのです。

そこで初めてBさんが

「はぁっ?」

と切り替えしました。

Aさん「タイムマシン、ないんですか? この会社

Bさん「はぁ?」

Aさん「だからぁ~、データが飛んじゃったんですよ。タイムマシンがあれば復活できるじゃないですかぁ~」

Bさん「はぁ? あんたねぇ、そんな状況で子どもみたいな冗談言ってんじゃないわよっ! こっちだって忙しいんだから!」

Bさん、ついにキレました。忙しいってのもあったのでしょうけど、Aさんの不思議ちゃんっぷりにも、前からイライラしていたのかもしれません…

いずれにしてもBさんがキレるような光景は社内全員始めてだったので、みんな、ぽかーんとしてことの成り行きを見守っていました。

そして、Aさんもここに来てキレてしまったようです。

Aさん「はぁ? なんでこっちがキレられなきゃなんないのよ! タイムマシンのない会社なんか信じれられないわ!

Bさん「だぁかぁらぁっ! 冗談言ってんじゃないわよっ! ここは会社よ! タイムマシンなんてないんだから、こまめに保存してなかったアンタが悪いんでしょっ!」

Aさん「あぁ? 話の通じねえおばさんだなぁ! 会社からこそタイムマシン用意しとけってんだよ!」

あのふわふわしたAさんとは思えない言葉遣い… いよいよ二人が掴み合ってキャットファイトに発展するか! ぐらい盛り上がったところでしたが、先にリングを降りたのはAさんでした。

Aさん「あー、もういい。こんな会社、辞めてやるわ! こんな時間まで作業してタイムマシンもないとか、ありえないし!」

といって、カバンを持って帰ってしまいました。当然、2時間の苦労がパーになったイラレ作業はほったらかしで。

Bさんは、Aさんが会社の部屋から出ていくのを見送ってから、何事もなかったように自分作業にもどりました。さすが職人です。

さて、ここまでお読みいただいた方のうち、Macユーザーの方ならお分かりいただけましたね?

そう、Timemachineとは、Macに搭載されている自動バックアップシステムです。

通常、1時間に1回自動的にバックアップが取られるので、間違って消したとしても、1時間前に保存されていれば、そこから取り出すことができるのです。

そして、残念ながら、この会社は全員Windowsでした。さらに、個人Macを使っている人も数えるほどしかおらず、ほとんどの人はTimemachineがMacバックアップシステムだと知りませんでした。

(ちなみに私がその数少ないMacユーザーで、上記やりとりを見ながら、吹き出しそうになるのをずーっと堪えてましたw)

BさんはずーっとWindows仕事してきた人のようで、Aさんの言う「タイムマシン」が、不思議ちゃんぶっているAさんの、タチの悪い冗談に思えたそうです。

適当にいなしても食い下がってくるAさんに、ついカっとなって怒鳴ってしまったとのこと。もちろんタイムマシンがそういうものだと知っていたら、そこまで怒らなかった、と後に彼女は語っています

さて、次の日。

私が出勤すると、入れ違いにAさんが会社の部屋から出てきてすれ違いました。早く会社に来て、昨日のことを話していたのでしょう。

その日の朝礼で、マネージャーから「えー、突然ですが、Aさんは本日付けで退職となりました」と発表があり、どうやら早朝に話をつけてしまったようです。

からマネージャー社長に話を聞くと

データバックアップを取る仕組みを会社が用意していないのはおかし

・以前の会社では、Timemachineが用意されていたMac業務をしていた

Windowsを使うことに抵抗はないが、そういう仕組みがない会社では働けない

・TimemachineはMacユーザーには常識Macのことも知らずにこの業界仕事をしている人たちがいるなんて信じられない

・というか、Macでの動作検証とかどうしてるんですか?(←一部の人個人の端末でチェックしてるだけ。してない案件も多い)

・なので辞めます

という話があったそうで。一応就業規則的には退職は1ヶ月前に申し出る、ということになっていましたが、

彼女は頑としてそれを受け入れず、社長がしぶしぶ当日で辞めて良いということを認めたそうです。

まあ、私も彼女は気の毒だと思いましたが「そんなことで会社辞めんでもw」とは思いました。

彼女はまだ若いので、こんなしょぼい会社辞めたところで、身の振り先はいくらでもあるのでしょう…

さて、彼女は社用タイムマシンがある会社で働くことが出来ているのでしょうか…

2018-07-11

anond:20180711105208

安倍晋三民間業者コンビニ)に汚物受け入れを受託してもらえないかというところで調整をお願いしたい」

2018-07-06

Webアプリ開発会社を辞めることにした

運用10年、開発5年ぐらいのアラフォー

今の会社受託開発業務を始めてスクラムマスターやってた。

担当範囲は(営業によるざっくり要件定義後の)設計フロントエンド開発、品質管理顧客への御用伺いあたり。

次の会社はまだ決めてない。

退職エントリを書くほど世間様に知らしめたいわけではない。

しかし、黙ってるのもストレスなので匿名で書くことにした。考えがまとまらないまま書くので、雑なテキストになる。ご容赦をば。

なお、会社悪口を書くつもりはないので、期待してる方は回れ右で何卒。

また、内容読んで「これ、アイツじゃね?」と察した人は、お口チャックでよろしくお願いいたします。お口YKK

先日、社長に「辞める」と伝えた。

「それは困る」と主張する社長と2時間×2回の攻防の末、どうにか「わかった」と言わせることに成功した。

辞める理由は1点だけ。

(小さな不満は色々あるけど、どこで働いても多少はあるもんだ、という心持ち

会社の言う『自律性』に共感できない。

これだけだと抽象的なので、具体的に書く。

2年ほど前に会社が『自律性』を目標に掲げた。

それを推進したくてスクラムとチーム制を導入した。

ここまではよかった。

しかし、次に会社が発表したのは「朝、定時に出社しろ」だった。

ここで、ウゲーとなった。

顧客から電話を受けられるように」という但し書き付きだったので、顧客に「電話するなら午後によろしく」と通達して事なきを得た。

(得られないこともあったが、まあ事故だ。事故は起きるよ。byトーマス

この出社命令は、会社の『自律性』を育てる施策ひとつだった。

しかし、私はこういう校則のような必然性のないルールがあまり好きではない。むしろ嫌いだ。校則が育てるのは従順さであり、自律性とは相反すると思っている。

私の考える自律性は「自分仕事自分管理する」だ。

例えば、自分宛のメールチケット確認する、会議に遅れない、といった内容だ。

IT開発者には「設計コーディングだけやってりゃいいでしょ」という人が少なくない。けっこう多い印象がある(観測範囲)。

でも、それだと「このメール見た?」「このチケット、一瞬で終わると思うけど内容見た?」と声かけをする世話焼きポジション必要になる。(これが私だった)

私はアラフォーなので、日常生活家事子育てが入ってくる可能性が高い。

その対応として、リモートワーク環境を整備したい。しかし、世話焼きポジション物理的に隣にいないと機能しないのだ。

Slack等のチャットツールで声をかけても「通知がうざい」と通知オフにされていると全くの無意味だったりする。(無意味だった)

「通知をオフにするな」と伝達しても、しばらくするとオフにされる。

これではリモートワーク化が一向に進まない。

私はスクラムマスターとして、リーダーポジとして、みんなに「メールを見てね」「チケット確認してね」「チャット通知きらないでね」と連絡してきた。2年ぐらい頑張った。

しかし、疲れた

なぜ、30代40代のいい大人相手に、そんな「挨拶は『こんにちは』と元気よく」みたいなことを言わねばならんのか。

だいたい、取引先との打ち合わせには遅れずに参加できるのに、社内MTGの時だけ呼ばれるまで待っている、というのが気に入らん!!!!!!!!!

甘えるな!!!!!

俺はお前のパパじゃねええええええええええええ!!!!!!

(I am not your father.)

という気持ちを、冷静に淡々社長に伝えて、辞めることにした。

なお、リモートワーク推進についても、社長議論したけど、「リモートワークではフルスペックで働けない」と「リモートワークでフルスペック活かせるようにすべき」の平行線で終わった。

というのが、辞めることにした経緯です。

はー、転職活動せな。

次もIT界隈の予定です。開発か運用かは決めてない。

反省

結局、会社悪口も書いた。

余談。

ここ数週間、顧客と打ち合わせする度に、冗談めかして「うちに来てくれないですかねえ」と言われてたので、案外、辞めたいオーラが顔に出ていたのかもしれない。

2018-07-05

この国はいつの間に官僚受託収賄逮捕されるようになったんだろう?

2018-07-01

IT多重請負廃止

政策は「IT多重請負ピンハネ廃止する」の1本のみ。

システム開発を直接受注した企業が、別の企業に開発業務を再委託することを完全に禁止する。

例えばNTTデータNTTドコモからシステム開発受託したら、

NTTデータが"自社で直接" 雇用契約派遣契約業務委託契約を結んだエンジニアのみで

システム開発を完遂することを義務付ける。

もしNTTデータが、子会社や別会社に開発業務の一部、ないしは全てを再委託した場合は、

依頼主であるNTTドコモ含めて罰則を課す法律を作る。

という党を作ったら投票してくれる?

2018-06-30

anond:20180630131958

は、くっだんね。

アベトモクラスならともかく、そんなんで動く連中じゃねぇよ。アベトモに女を貢いだら可能性は確かにあるのかもしれんがな。

そんなことより、これが失敗して自分キャリアが傷つかないかということばかりビビりながら、手間も金もかけずにべらぼうな成果を出してくれないか。そんなんばっかだわ。

まあ、実際時間がかかるってことはなおさらうまくいくかどうかわからんってものだろうがな。

しかに、さっさと受託飲食とかで足元見て迷惑かけるやつが寄ってくる前に儲けて逃げられるような分野のほうが正解だとは思ってるわ。

2018-06-29

はてなブックマークをまともにするには

ジャックマーが、貧乏人と付き合わないと言ってるが、

あれは自分ネガティブになるやつ、ネガティブにさせられかねないやつと付き合わないってことだと思う。

いろいろあれができない、これができない。それに毒されるとこちらのやる気もそがれるし腹が立つ。

一方で、貧乏人というのは疲れ切っている。疲れ切ってると行動力がなくなってる。何ができるかできないか判断力も失っている。

それにはいったんやっぱり休まないとならない。

ジャックマーはカウンセラーじゃないか他人事としてそこまで面倒見切れん。

自分事としては何ができるか、何ができないか。できることからしづつ。かつ、できることが何かあるのなら、その一つの解として起業はあるのかもしれん。

野放図に今つらいなら起業しろよというのは大嫌いだが、何か可能性があるのならやってみるのは応援したいとは思う。

その結果えらい痛い目あったがなぁ。ま、僕もネガティブにさせられかねないやつからは早い目に逃げないとというのは思った。

加えて、やっぱり迷惑な奴の隣接周りは僕は緩すぎるから逃げないとならないのかもな。残念だけど。

何に立ち向かって、何から逃げるか。自分特性も踏まえて考えないとならないし、逃げないとならないとならないものは逃げないとならない。

でも、受託飲食ならともかく、でかいものだとどこかの力を借りないとならないし、でかいところの力を借り出したら逃げれないと思ったほうがいいし、

関連する奴に一人業突く張りがいたらそれにぶん回されるものだし、日本組織はまずいると考えたほうがいいのだろうし、

本当にイノベーション起業なんて因果ものだ、、、、。

こちらが足元見られないところまで何とか足場固められたらなぁ、、、、、。

そう考えると、足元見られないぐらいの力量を持ったフリーランスが一番幸せになる道で、IPOとか大市場狙うようなベンチャーなんてほんと幸せから遠いな。

意味があるからまあ頑張るか、、、、。

2018-06-27

anond:20180627122441

受託を嫌う人いるけどBtoBビジネスモデルなら他人企業様向けでいいじゃんか。今使ってるプリンタPCも同じじゃん。

さすがに納品して金をもらう受託と人売りで成果に応じないSESは違うでしょ。

この人が単純に嫌いなだけでしょ?アピールしすぎだろとは思うが。

anond:20180627121957

この自社製品を導入する会社があると思う?

絶対に売れてない、過去には売れたかも知れないが、今後は誰も買わない

受託って言うことは結局は他人企業様向けに労働するわけだから

人売りの派遣客先常駐SESとそんなに差はないのではと感じる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん