「経済的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 経済的とは

2018-02-18

anond:20180217043552

千代田線事件の男たちの目的理解せず「やり方には反対だが趣旨には賛成」と言っているアホが多すぎる

彼らの敵は女性ではなく東京メトロなのがなぜ理解できない

目的女性に対する嫌がらせなんかではなく満員電車の解消である

彼らのロジックはこうだ

女性専用車両に乗って電車が遅延するのを繰り返す

東京メトロが困って満員電車解消に重い腰をあげるだろう

今まで満員電車問題を見てみぬふりをしていた東京メトロ問題解決させるための経済的合理性を与えている彼らはヒーローなのである

彼らを批判している人は満員電車解消・痴漢被害撲滅のために今まで何をしてきた?

対症療法的な女性専用車両継続で世の中が幸せになると思うのか?

敵は誰か、この際はっきりさせよう

何故あの手の男達は自らを黒人に、女を白人に喩えるのか

からしてみるとどう考えても逆なのに。

男女をアメリカ南アフリカなどにおける人種問題で喩えるならば、どう考えても女=黒人、男=白人だ。差別する側とされる側、社会において優位にある者と劣位にある者という明白な差があるのだから

単純に黒人の方が体力がある、粗暴であるという偏見がある、あるいは肌の色が濃い事は「男性的」に見えるなどという理由からだろうか?

いや、見た目に違いのある白人黒人の喩えには限らないからやっぱり違うかもしれない。「日本における日本人在日韓国朝鮮人」でもいい。この場合も喩えるならば男=日本人、女=在日韓国朝鮮人、が妥当であると思われる。

しかし何故か女性専用車両に反対する男は「在日犯罪率が高いか在日隔離するのと同じだ」なる喩えも用いていた。こっちからすると完全に逆。

置き換えるならば「在特会攻撃から身を守るために在日専用車両作りました」だ。まあ、これがもし実現された場合には、「在日差別」の文脈話題になるだろう。何故在特会から攻撃さらされている、何の罪もない人々を隔離し自ら閉じ籠る事を強いるのかという文脈で語られる筈だ。

女性専用車両も完全に同じだ。そこに差別があるとしたら、差別者の側を規制して差別を解消するのではなく被差別者の方を隔離するという安易手段を取った事にある女性への差別である男性への差別ではない。

ハフィントンポスト記事イギリスから問題視されたというのもこの理由からだろう。


何故男はこの社会において優位者・権力者であるにも関わらず、虐げられる側の人種に自らを喩えるのか。

これって認知の歪みとして研究されてもいい事案だと思うんだが。

アメリカにおけるWASP日本で置き換えるならば平均的な収入の高さ、経営者政治家に占める割合、どれをとっても「日本人男性」になる筈なのに、何故かそう思わない認知の歪み。

この手の男性痴漢をはじめとする性犯罪が、単に数の問題ではなく、まさに「男ならでは」の、女に対する差別意識に端を発したまさにヘイトクライムである事に思い至らないのだろうか。

特定人種民族の例のように、統計犯罪率が高い(または、そういう偏見に晒されている)から問題にされているのとは、根本的に違う。

優位者にある人種民族が、その優位性ゆえに劣位にあるものをいとも気軽に、遊び半分で加害する。それが差別でありヘイトクライムだ。

痴漢根底にあるものは、KKK黒人に対するリンチと同じだ。

単に経済的劣位や教育の不足を原因とする事が多い、「特定人種犯罪率の高さ」などというものとは全く性質が異なるのに。

こっちからしてみれば痴漢というものは「朝鮮人が毒に井戸を入れたので虐殺した」と同じだ。それは社会的強者から弱者への、見下しを元にした加害であり、そこに「あいつらは恵まれている」「自分達こそが抑圧されている、真の弱者だ」という意識があるところも似ている。


満員電車問題?勿論、痴漢は別として満員電車が解消されるのはいい事だろう。でも痴漢はすいてる電車でもいるからな。満員電車を解消しようというのは根本的な解決にはならないと思うよ。

ちなみに自分が一番よく痴漢にあったのは電車ではなく本屋だ。

周りに全然人がいない場所でも痴漢は現れる。

2018-02-17

貧困家庭の親は何で子供を捨てないの?

ボロい家で育つよりも施設で育ったほうが健全に発達すると思うのだが。

だって経済的に楽になるし、生活を立て直しやすくなるだろ。

なんで抱え込むんだよ。親も子も得しないじゃん。

養育費親権

https://anond.hatelabo.jp/20180217105829

親権母親に有利な現状は変えるべきだと思う。

性別判断せず、子どもにとって経済的かつ精神的に一番良い親権判断及び養育費設定がなされるといいよね。

ただし、親権司法で決められるものであるのに対して、養育費徴収制度政治行政の論ずるべきもの

両者は独立した問題

ちなみに、戦前50年代までは父親親権を取るパターンが多かった。

母親親権取る割合が増加するのは60年代以降。

親の経済的機能ではなく精神機能ケア機能が重視されるようになった結果。

今では父親お金母親ケアという考えは時代錯誤

繰り返しになるけど、親のジェンダーではなく子ども福祉を中心に据えて離婚に伴う取り決めがされるようになってほしい。

2018-02-16

anond:20180216174539

女性経済的に自立できるようになると、妥協しなくなるので、そりゃ非婚化は進むよね。先進国になれば少子化にはなりますよ(悪いとは言ってない。政治的には正しいので)

anond:20180216100520

横だけど、それを実現した国はないんだよね。女性経済的優位を保った先進国存在しない。まぁ妄想楽しい

で、これも妄想なのだけれども、男性優位な国の台頭で、先進国が倒れる、ってのが見れないかなー、とも思ってる。ノルウェー国内イスラム勢力のんびり拝見してる。

anond:20180216100143

そうだね、ただし実現するには女には昔の男社会なみの経済的優遇必要になると思う。

anond:20180216050237

別の増田だけど、日本学生支援機構奨学金の第1種と第2種の割合が昔と今では違っていてそれが世代ごとの奨学金イメージの違いに繋がっているというのは正しいと思う。

この第2種を利用する人が増えたのは意図的もので、詳細は省くけど1999年から有利子の奨学金をほぼ無条件で貸し出して大学進学を後押しするプランが出た。

90年代後半は大学進学率が増加していて、大卒でなければ労働市場において不利に立つ可能性があったことが背景その1。

そして、大卒であれば奨学金を返済できるだけの十分な給料を得ることができるだろうというのが背景その2。

第2種の拡大で経済的ハードルが下がったこともあり、以前であれば進学しなかった・できなかった層も大学に入るようになった。

こちらは意図した通りで「成功」と言っていいと思う。

他方で、大卒でも経済状況が苦しい世界というのは予想外で、奨学金を返済できない学生という「失敗」をわりと量産している。

この大卒でも生活が苦しい原因を学生個人に求めるか、社会経済に求めるかでも貸与型奨学金評価が変わってきそうだなあというのが個人的印象。

ついでに、もちろん学生支援機構から奨学金を借りる時には、月々の返済額がいくらかになるか、それが何年続くのかという説明は受けるし、紙でも渡される。

実家暮らし一人暮らし

実家暮らしなら贅沢ができる。

昼ごはん千円とか。

好きなものも買える。

でも、恋愛市場において実家暮らしというのは大きなハンデだ。

歳を重ねるほど、そのハンデは大きくなっていく。

一人暮らしを始めると、今の会社だと毎日残業をしなければ贅沢できる余裕が生まれない。

残業しなかったら生活費を引くと数万しか残らない。

塩ラーメンじゃなくて塩チャーシュー麺を食べようとか、そういう小さなな贅沢ができなくなる。

経済的幸せを取るか、世間評価価値を置くか

どっちが正しいのだろう

2018-02-14

セックスリスクを考えない人

最近カップル間では平等という建前のもと完全割り勘が主流のようだ。

それ自体問題ではない。

ただ、それは本当に「平等」なんだろうかと思う。

なぜなら、カップルにはたいていセックスがつきまとうからだ。

セックスにおいて、負担は9割方女性にあるといえる。コンドームをしたって避妊100%ではない。破れる・外れるといったアクシデントもおこりうる。

ピル女性経済的身体負担を与える。よってこれも負担に換算できる。

男性セックス快楽だけを貪っておいて、リスクを背負わない。かつ、デート代も奢らない。美味しいとこ取りすぎるだろう。

しか厚顔無恥よろしく「平等」だと信じている。女性側が背負う負担すら見ないふりをして。

こういうことを言うと「風俗と一緒じゃねーか」という反論がくるのであえていっておくが、

その理論でいうと、風俗金銭を支払っている。金銭すら支払わないなんて、風俗以下の扱いだろう。

また、男性から反論があると思う。

それは自分が美味しいとこどりでウハウハしていたのに、女性にこういう価値観が広まり男性負担が増えることを危惧しているからだろう。

奢ったり多めに負担したりする気概のない男性セックスせずにプラトニック恋愛を楽しもう。それなら女性リスクも減り、真の意味での「平等」になりうる。

また、セックスしたいなら結婚という名の責任を負うべきだ。

anond:20180214132805

鬱病ってそういう本人の意志努力で治るもんなの?私の友達鬱病で長いこと仕事休んで結局仕事辞めてだいぶ経つ子がいるけど、いまだに完治してなくて調子が悪い時期はひたすら寝込んで何もできないらしい。

経済的にも家事にしてもダンナさんが頑張って支えているようだが、これで独身だったら生活保護のお世話になるしかなさそうに見える。デイサービスに行ったり、カウンセリングとかで「自分自分のことを好きになるように」とか指導されているとのことで、先日久しぶりに会ったら元気そうに見えたけど、障害者手帳ももらっているらしい。

たとえさぼりとか逃げとか言われても、そんな重症の鬱になる前にストレスから脱出しないと治そうにも治らない状態になるのではないかと思う。

2018-02-13

PoS型の暗号通貨価値が0円であることの数学証明

暗号通貨コンセンサスアルゴリズムには大きく分けてPoWPoSという二種類がある。保有するコイン数に応じて報酬を得られる確率が決まるPoSは、大量の電力を消費するPoWに比べてエコで優れていると思われがちだが、実は深刻な問題点があり、その価値は0に収束することが示せる。

暗号通貨は誰でもHF(ハードフォーク)によって複製を作ることが可能である。例えば昨年はビットコインからビットコインキャッシュを始めとする様々なHFが生まれた。元のコインを所有しているものはHF先のコインも手にすることが出来る。これは暗号通貨世界だけを見た場合には錬金術のように見えるかも知れないが、外の世界を含めて考えてみるとマイニングによる改ざん検証能力分散する(二つのコインを同時にマイニング出来ない)ため本質的価値は増加していないと言える。つまり、HF前のコイン価値をA、HF後のコイン価値の和をB+Cとすると、A=B+Cが成り立つ。

一方でPoS型のコイン場合、HF後の二つのコインを同時にマイニングすることが可能であり、またそれが最も経済的合理的である。従って、HF後の二つのコインはHF前のコインと同じ改ざん検証能力を持つことになる。つまり、HF前のコイン価値をA、HF後のコイン価値の和をB+Cとすると、A=BかつA=Cが成り立ち、HFによって価値の総和はAから2Aに変化することが分かる。ここで、A>0を仮定すると、HFを繰り返すことにより無限価値が増え続けることになり矛盾。従ってA=0が導かれる。

anond:20180213222932

言葉足らずだったけど、働かなくてもいい → 富がある → 自由にできる → 嫌なことはしなくていい。

経済的理由で嫌な環境我慢している必要がなくなるのではと。

差別とかイジメとか

働かなくてもよくなったら、差別とかイジメって減るのかな。

働かなくても良いということは将来への不安我慢して人間関係を続けるようなことがなくなり、ストレスが減って他者に対する攻撃行動が少なくなると思うんだ。

自分の好きなことに集中できれば、他人がどうとか、環境がどうとかってことに煩わせることが減ると思うんでけど、どうなんだろう。

■追加で補足ッス

働かなくてもいいということは、生きていく分には富があるので、経済的理由我慢しなくてもいいということで、嫌ならさっさと環境を変える、したくないことはしないということができるかと。

anond:20180213114622

恋したい(ときめきがほしい)

結婚したい(精神経済的余裕のパートナーが欲しい)

子供が欲しい


増田さんの優先順位ってどんな感じ?

なんで貧乏人が子供産むの?迷惑じゃね?

貧乏両親は子供に劣悪な遺伝環境を与えることしかできないですよね?

子供からしたら超迷惑じゃないですか。生まれた瞬間からハードモードじゃないですか。なんでそんなことするんですかね。

貧乏人が子供を産むと、親と子は経済的に苦しみ、国は税金を浪費する。

誰も得しないじゃないですか。なんで負のスパイラルを自ら作り出すんですかね?

俺様税金貧乏人とそのガキに使わないでほしい。税金無駄遣いですよ。

https://anond.hatelabo.jp/20180213015518

そうか、経済的に大変かもしれないね

でも、時間があるなら、自転車でとか、友達と一緒に車や電車で遠出するのがいいよ。

もしくは長期休みは、北海道長野の畑とかでバイトするといいよ、自然がたくさんあって、普段全然ちがう環境で働けて面白いから

 

遠くにいって、いろいろな体験をして欲しい。

学生若いときじゃないと感じられないことがたくさんあるから

そして年取ると体力が落ちて遠くに行きたくても行けなくなるから

どうか自分人生大事にしてあげてください。

ケータイを買い換えた。時代の趨勢MVNOには乗らず、契約期間毎にMNPして経費節約。端末の更新も含めた費用で考えると、いまでもこれがもっと経済的だ。

今回の契約変更では、店員さんの「これが一番安いんです」という口車に乗せられて、家族全員50GB契約に。50GBなんてバカなんじゃないかと思いながらも、まんまと契約。が、これは結果的大正解世界が変わった。端末の顔認証とか有機ELとかの新しさなんかより、50GB自由のほうがよほどインパクトがある。いつでもどこでも何も気にせずHD映画見放題。なんならOSインストールもどこでもできる。これこそ僕たちが目指したインターネットだ。これを支えるインフラを本当にこのキャリアが持ってるのかは不安だが、、、

それにしても日本通信事業者さん、NTT総務省の作った市場競争ごっこの数GB価格競争から抜け出して、みんなこっちの世界で正々堂々と戦うべきだ。

2018-02-12

anond:20180212115221

大学進学時って概ね18歳でしょう?そんな誰も彼も経済的計画性を期待できるほど頭良くないし社会経験もないでしょ

18歳だよ?

anond:20180206004025

これは増田のみならずはてな全体で繰り返し話されてきたストーリーですが。

何度トライしても口で説明できないので、人の心は(本能よりの部分ほど)不思議なのでとしか言いようがないです。

今までにブクマしてある説得材料になりそうなのもあるけど「これは俺とは絶対に違う」とか「じゃあどうすればいい」とか言って結局納得しないと思う。

ただ、世の中はブレが大きい。

たとえばあなたの気にかけている「容姿」の個性(=平均からのブレ)が、

ご本人は意識にのぼってないほど些細なものみえていて、

逆に「どうしてみんなは〇〇〇にうろこが生えてない男とエッチできるの?

わたしにとってはまずフェイクでもうろこつけてデートに来てくれる程度の器がなきゃそもそも恋愛対象外なんだけど」くらいのぶっとんだ好みの人がいます

そんなの正気じゃないあり得ないと思うでしょうけど、

テレビに映し出されるような「平均的」なものけが他人内面ではないです。

今はずっと内面自由だしそれをこっそりSNSで表に出す人もいる時代なんです。

 

それがあなた幸せかはわからないですし、むしろ侮辱と取られたりすることもありますから

あなた個性を生かす道があるかもしれない場所をわざわざ探して貼り付けたりするのはやめておきます

ただ、あなたの気にかけている容姿という個性場合によっては無視される程度のものに過ぎないだろうと思います

お父様のおっしゃりたいのは、

容姿でなく健康問題遺伝することや経済的包容力甲斐性)などの点のほうが伴侶を探す上での悩みとして深くなる可能性が一般的に高いという点にあるのかもしれません。

 

 

頑張れとしかいえません。

anond:20180211143402

https://anond.hatelabo.jp/touch/20180211143402

これって自分が書いたんじゃないかなぁって思う位、同じだ。

自分もこの連休中はずっとゼノブレイド2だけをやり続けている。起きてゲームを始めたら冷凍食品だけを食べながらずっとゲームをしている。

もう40歳からわかるが、この性格性質みたいなものは一生変わらない。

ただ、付き合い方のコツみたいなものがわかってきた。だから私は社会的には今一応成功したような状態になっている。億単位資産もできた。だからそういう点で経済的心配をしているのであれば試してみて欲しい。コツは2つある。

1つは集中してやる気が出ているときに一気にやること。私の場合は3ヶ月に1度位とてつもなくやる気が出て寝るのがもったいないと感じる位の状態になる時がある。その時にとにかく集中して仕事をやる。その他のことに気が散っている期間はもう諦めて仕事適当に進める。やる気がない期間は1日30秒だけ頑張ろうと思って本当に30秒だけ仕事をしてみる。これでダメなら諦めるしかないが、運がいいとそこから集中状態に入って仕事がはかどる。

2つ目はこれが大事だが、絶対仕事は1人では取り組まないと言うこと。俺たちのような人間意識の力が全くない。過去を振り返ってみてくれ1度だって強い意志が発揮された事は無いはずだ。これまで発揮されてないなら今後も発揮されないと考える方が賢明だ。それぐらいの賢明さは俺たちにはある。誰かと一緒に期限を決め、毎日定例のミーティングを持ちながら進めることだ。これにより1日1時間位は相手迷惑をかけまいと頑張ることができる

元増田も書いているように、我々のような人間絶対自分を信用してはいけない。常に環境を魔が刺さないような状態に保つことが肝心だ。

今もゼノブレイドをやりながら後悔の気持ちでいっぱいだが、こういう自分と付き合っていくしかない。一緒に工夫することを諦めずやっていこう

2018-02-11

ケーキとかハンバーグとか

自炊こそが贅沢だと思う

経済的精神的なゆとりがないと一人暮らしケーキは作れない

絵本作家炎上商法ではなく貧困ビジネスなのではないか(7)

anond:20180211010029 の続き

4.まとめ

4.1.貧困ビジネスとその危うさ

まとめてみると、彼の作る作品は近年マイルドヤンキーと呼ばれている若年貧困層ターゲットとなっていると見られる。この層は少なから存在する(非大卒人口の50%を占めるので、実はほぼ同数はいるのではなかろうか)ため、その層をターゲットとすること自体は、少なくとも商売としては正しいだろう。貧困の中で必死子育てをしている母親の中には救われたと感じる者もいるだろう。

しかし。

だが、それは「貧困ビジネス」ではないのか。誰かも指摘していたが、彼の提供している作品は「その場での対症療法」になるかも知れないが、長期的な解決提供しない。貧困やその原因となっている社会的経済的問題への対処とはなっていないため貧困再生産は止められない。対症療法で誤魔化し続けた結果、病んでしまったり怪しいカルトなどにはまってしま危険性も高く、貧困再生産に加担しているとすら言える。

4.2.今後について

今回たまたま多くの「大卒層」も見ている番組披露してしまったため、大反発を受けてしまったわけだが、彼の従来顧客層が「非大卒マイルドヤンキーであるならば、彼自身作品傾向に特に変化は起きないだろう。そして、今回作品にショックを受けたと見られる「大卒層」は、なぜどんな層に彼の作品が受け入れられているかについてまでは気が付かず、不思議に思ったままで終わるのだろう。それそのものが、現代社会の危うさかもしれない。

などと今回の騒動を見て思ったので、長々とまとめてみた。

なお、マイルドヤンキーに「貧困」や「反知性主義」が短絡されることに苦言を呈している記事もあることは添えておく。ただそもそも定義低所得低学歴が入っている以上、貧困に繋がるのは仕方がないのではなかろうか。

【参考】

5.この文書について

普段社会系のブログなどやっていないのと、色々調べたことをまとめて片づけて終わりにしたいだけだったので、増田をお借りした(初増田である)。

最後まで目を通してくれた人には感謝する。

anond:20180210142354

自炊経済的じゃないって言いたい人は複雑な料理を多品種作れないと自炊してないって定義にするね

でもキャベツ豚肉を蒸焼きして砂糖醤油で炒めて炊飯器で炊いたご飯と食べるだけでもちゃんと自炊だしコンビニ弁当より健康

anond:20180210142354

自炊はそこまで経済的じゃないけど,酒飲むなら家で飲むのが外飲みよりも圧倒的に安上がりだよね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん