「経済的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 経済的とは

2018-08-20

anond:20180819105145

弱者が「辛い」って言ってるから「どうしようか?」ってみんなで考えてるとき

「俺は強者だ辛くねえ!」って言い出すやつが居たらどう思う?

貧困女性が「助けてください」って言ってるから政府から経済的支援策を話し合ってるとき

「私女性だけどステキ旦那様と出会たか貧困とは無縁の生活してますよ?女性支援策なんていらないのでは?」

とか言い出した女は叩かれるだろ。

支援策に対して意見があるならいいのだが、議論の前提を狭い了見でぶっ壊そうとするアホは社会から叩かれるべきなんだよ。

2018-08-19

anond:20180819191947

そりゃゲイだっていろんなのがいて当たり前だろ

あの手の運動から距離を置いて静かに過ごしたい当事者もいるだろうし、個人的経済的強者なので自民支持というLGBTがいたって別におかしくはない

権力を手にした途端好みの年下男セクハラするようなのもいるにはいるんだろう

ゲイだって強者の真似をしたい!」←ほんとにそうか?

ゲイですらない、ごく普通異性愛者の男だが

普通に生きてて、別に強者ぶりたいとも思わないぞ

 

そもそも経済的には中の下だし

モテるわけでもない

それなのに赤の他人から

強者の真似ごとしたいでしょ?」っつわれてもなぁ・・・

  

それじゃただの軍師気取りの痛いネトウヨじゃん

豚屋の豚か

経営者サイドに立って薄給に耐えるより

労働組合に入って経営者にその場でぴょんぴょんさせてやりたいわ

2018-08-17

[]スタンチク

16世紀ポーランド活躍した伝説的な宮廷道化師

宮廷道化師は王を楽しませるエンターティナーであり、また愚かであるが故に王に直言できる存在であった。

タンチクも、実際には政治に通じた賢人であり、しばしば気の利いた風刺を発した。

彼は三代の王に仕えたが、この時代ポーランドは、外ではモスクワ大公国ドイツ騎士団オスマン帝国などと戦い続け、

内ではシュラフタ(貴族)が力をつけて王権を脅かすなど苦難に晒されており、

タンチクがそれらを憂慮する逸話やその場面を描いた絵画が多く残されている。

狩りのために檻から出した熊が王たちを襲った事件を、プロイセンの臣従にたとえて王を嘲笑したという逸話特に有名である

しかし同時に、経済的文化的にはポーランド黄金時代でもあった。

死後、彼はその立場から憂国象徴として利用され、後にはガリツィア地方保守的政治集団の名に冠せられることとなった。

anond:20180817004648

同じ趣味友達とか作って一緒に遊びに行けば良いかも。

私の友人はたいがい姉妹がいて、仲がいい子達が主なので

スキー旅行アミューズメントパークに良くいってる、海外とかも。

姉妹しかったなぁ。経済的なことだって気にせず話せるだろうし。

anond:20180817125811

直近では、ウクライナから離反してロシアに入ったクリミアは、インフラかにロシア資本がめちゃくちゃ注入されてる。

現代日本が、というならほぼ無いと思うけど、何十年後かに経済的に没落しきった日本が、アメリカを越えた超帝国チャイナ戦争を始めたりすれば、他国に逃げたほうが生活が安定するのは自明じゃないかな。

2018-08-16

先祖の墓を守っていくのが嫌だ

ちゃんも、親も嫌いなわけじゃない。

タップリな愛情を注いでもらったと思ってるし、感謝もしている。

でも、御先祖関係、親戚関係を維持していくのは無理だ。

時間的問題経済的問題が大きい。

昔に比べれば、時間お金も余裕がない。

片道20000円の交通費がかかり、維持費がかかるお墓の管理なんて不可能だ。

先祖様には悪いけど全部放棄するしか

自分が生きていけないと思う。

ごめんな。じいちゃん

anond:20180816085217

でも450以上もブクマ付いてるんだよな 。共感力は高めなのではなかろうかと。
共感力低めのアウトサイダーにはどこが刺さったのかガチわからん
「オラのムラとヨソのムラ」の話に思えるので。

よくわからん再起不能レベル経済的社会的ダメージ受けない限り、なんらかのコミュニティ所属している(と思っている)方が健康的な気はする。

2018-08-15

anond:20180815011453

AIというか、機械学習が奪う仕事という意味であれば「医者の診察」が筆頭だと思う。こういった新技術仕事を奪うためには「技術的な可否」だけじゃなくて人的労働力技術で置き換えたときの「経済性」もかなり重要。実際優秀な機械学習技術者をひとり雇うのはかなり高額な賃金がいるわけで、それを単価の安い仕事に置き換えようとしてもペイしないことが多い。その点医者賃金も高く需要もかなり高いのでうってつけなんだよね。

あと機械学習は「論理的思考」がとても苦手で、経験を積み重ねた上での「直感判断」、特に画像判断が最も得意。そういう意味で「単価が極めて高く経済効果が高い」かつ「経験必要マニュアル化が難しく直感判断が多い」という特徴を持つ「医者の診察」は機械学習によって奪われる可能性がかなり高いと思うね。

逆に薬剤師禁忌とかそういうのは機械学習ではきつい。こういう論理的判断が入るものAIでやるなら機械学習でなく膨大なルールベース辞書的なものを作るという単純なアルゴリズムで行うことになるのだが、これは経済的にペイしない可能性が高い。薬剤師年収もそれほど高いわけではないしね。

弁護士とかは文書相手にしていて画像ではないのでまだしばらくは安泰じゃないだろうか。機械学習文章認識研究としては進んでいるけど実用という面では画像認識に比べてまだまだ遠い。といっても10年ぐらいの時差だとは思うけどね。

勝手にやり甲斐を感じないでほしい

こっちは特定作業を80点程度のデキでしてくれればいいんだよ。

それが経済的合理的から

ところが労働者の中にはその作業で90点や100点を目指し出す人間が出てくる。

それによって需要があって付加価値さらに増えるなら給料を増やしてもいいよ。

だけど、その追加の10点や20点は増収につながらない。

勝手趣味のような気持ちでやるならご自由にどうぞ。

それを元に給与を上げろだなんて言われても、じゃあ辞めてくださいとしか言えない。

その数十点で売上が上がるって熱弁するなら自分起業すればいい。

うちのスタイルはこれだし、まるで悪者かのように言うのは意味がわからない。

何回も言うけど、文句があるなら辞めて自分起業しなよ。

批判だけして動き出さない奴が多いのは、まさに日本の闇だと思う。

2018-08-14

石破さんが出馬して

安倍さんよりマシ」「普通のこと言ってるだけなのに良く見える」とか。

本気で安倍さん降ろす気あるのか。もはや安倍応援団に見えてくる。

安倍さんにやめて欲しかったら安倍さんの対抗馬を推すしかない。それが民主主義。その相手がいなかったら自分が出る。それが民主主義

「これからもずっと安倍さん悪口を言いながら過ごしたい」とか思ってないか

そこそこ平和で、これといった失政もなく、経済的にもまあまあ安定している。そういう状況でリーダー悪口を言って喜んでる姿、見てて情けないです。

女も1人で男以上に稼げるようになれば、手に職つけて自立できれば、結婚したとしても、男の浪費に口出しせずに済むし、男に経済的依存しないから男に従うこともなく自由に過ごせるし、おそらく男の浮気にも寛容になって、みんなウィンウィンなのにな。

出産育児の際は、実家に帰るなり、育児コミュニティ作るなりして女だけの街で子育てする。ここらへんは積み立てた貯蓄でカバー。うるさいとか言う独身者も老人もいない場所に設置。幼稚園騒音問題保育園待機児童問題も無くなる。

男は趣味に生きていいし、家事自分の分だけ、子育ても協力しなくていい。たまに子供の顔を見に来るだけでいい。

そんな世の中どう?

自己紹介ホームページ開設ブームなどを見ればわかるとおり、人間には、自己アピールしたい、「私」を語りたい、という欲求があるわけです。

しかし、それには他者とは違った才能が必要であり、そして才能を得るためには努力要求される。

飲み会で注目を集めるために「明日原爆を作って国会破壊する!」とブチあげても、それには、発言真実味を帯びるだけのリアリティ要求されますよね。

発言した人が理系人間であるとか、裏ルートに通じているとか。

ライセンスがいるわけです。

だったらライセンス要求されない……たとえば「明日パチンコに行く!」なんてことをアピールしてみる。

しかしこれはアピール度が低い。で、「自殺する」「手首を切ったことがある」というわけです。

自殺にはライセンスはいらないし、生き死にの話題なのでアピール度も高い。

このところ殺人死体写真などのサブカルチャーが幅を利かせているのも、競争相手の多いメインカルチャーのなかで浮上するのがしんどい、という側面があると思うんですよ。

スノーボードうまい私という個性自分特有のものとして確立するのは難しいけれど、死体写真を集めている変わった私という個性簡単に完成するわけです。

同じように、自殺したい・手首を切ったことがあるというのは、ゼロから生むことができる、安易かつ強力な武器であるわけです。

まあ、精神的とか経済的にネ、追い詰められて、真剣自殺を考えている人はいるわけなんで、あまり軽々しくは言えないんだけどネ。若いのがネ、死ぬとかナントカ言うのはネ、要するにネ、ボクラが若い頃、哲学政治にハマったのと同じですよ!

デカルト読んだり、共産主義を唱えたりね。

そういうのはね、多くにとっては、哲学する私・共産主義を信奉する私というインテリスタイルだったわけです。

ファッションですよ、ファッション

出産日本育児中国の方が楽だ

一昨年末に次女が生まれた。


嫁の妊娠前後上海移住の話を進めておりちょうど一年前までは現地での出産視野にいれていたのだが

あいにく分娩予約が取れなかったことと、現地駐在の長い知人たちの反対にあい出産後に改めて移住することとなった


反対の理由の8割が「産院のサービス比較にならないほど低い」ということだ。


「最悪のケースを想定しろ、やつらは必ずその斜め上をいく」


というのが20人中20人から受けた共通するアドバイスで、とうぜん家内もある程度の覚悟はしていたもの

それでも不十分なのだろうと思い至り東京での出産に切り替える運びとなった。



一方でもうひとつ予想外だったのは、日本での出産を薦めたすべての人たちが


「でも、子育てをするなら中国の方が圧倒的に楽だなー」


と話していたことだった。


この点についてはなかなか疑問を拭えなかった。

なぜならここでは都心主要駅ですらホームと改札階の間にエレベーターがなく、トイレおむつの交換台を見かけたこともない。

一級都市の、比較外国人に対してオープン上海ですら明らかに育児に対してのインフラ設計が不十分なのだ



歩道はガタガタでベビーカーも押しずらいこの町で子育てがしやすいなんて(笑)、と嫁と話していたもの

次女が8か月になり移住して12か月が過ぎたいま、彼らの意図が良く理解できる。



エレベーターのないホームでは駅員ではない行きずりの人たちがベビーカーを運んでくれる

満員電車に乗ってもスペースを確保してくれる

飲食店ではみんなが笑って話しかけてくれる

子供が裸足でいると目の前からすごい勢いで走ってきたおじさんが靴下を履かせなさいと注意してくれる(足を温めないと風邪をひくという迷信?があるらしい)



こんなハートウォーミングな事象が「たまにある」のが日本だが、

上海では「ほぼ100%」、毎日起こっていることだ。



この件


ファミレスでの「子どもの泣き声は騒音」の件、怒り、憤り。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20180813120212


ブコメを読むと子供の泣き声が「迷惑だ」という発言が多い

その点については正しい。

すべての親も理解していることだが子供の泣き叫ぶ声は例外なく迷惑なのだ

そして親が子供の躾や面倒を「完璧こなせていない」」ことも許容しがたい要素なのだろう。


ただ、この「迷惑」や「不完全」を許容できない体質が今の日本人の病理



電気自動車メーカーテスラ日本Model Sの販売を開始した直後、よくオーナーズミティングを開催していた。

当初のテスラカーナビが無い、スーパーチャージャーの設置が遅れる、日本入力対応してないなど

高級車にしては完璧からは程遠い状態でそんな中開催されたオーナーズミティングでは

当然のように、あれがダメだ、これがダメだ、なぜこんなことができない、ここはおかしいという話を

わざわざ全国各地から集まったオーナーたちがグチグチ言い合う会になってしまいお世辞にも気持ちのいい場とはいえない雰囲気だった。


そんな中、隣に座っていたインド人がぼそっと


「僕はこの車のこういう所が好きだ」


と呟いた。

すると少し離れたところに座っていたイタリア人


「xxが素晴らしいよね、いままでにない体験だ」


と便乗してたたみかけた。


そこから外国人たちが中心になってテスラの良いところを語り合う場になり

序盤に文句を言っていた日本人たちが少しバツが悪そうに発言を潜めてしまったのを今でも思い出す。



少し話が飛んでしまったが、

経済的中国が成長したといわれている中、ぼくは現時点で日本技術サービス文化、あらゆる側面で負けているととても思えない

去年流行った「深圳スゲー」ブーム実態を知らない一見様の盛り上がりでしかなく

依然中国産業は「小さく、速く作る」ことの循環の上にしかない。


ただ、この「小さく、速く作る」サイクルが異常なまでに速い。

それを可能にしているのは市場の寛容性だ。


UIが分かりにくくても文句を言われない

完璧テキストが使われていないし

エラーもたくさん起こる


日本なら低評価コメントが荒れ狂い袋叩きに会うだろう、アプリばかりだが

「こんな所が好きだ」の一言が寄せられてクリエイティブはサイクルする。



新規市場において日本中国に対して劣っている"ように見える"のは、現時点で一点、寛容性の欠如に他ならない。

どんな分野でも同じことだが、急成長というのはストロングを伸ばすことであり、ウィークを潰すことでは起こりえない。



ただし、我々は不必要レベルの「完璧」に慣れてしまった。

それこそ子供の泣き声すら許容できないほどに。



みんなうっすらと気付いているのだが、これからはそれではいけない

「たぶん動くと思うからローンチしようぜ」

みたいな軽やかさから世界的なブランドが生まれているのが事実



日見に行った映画は総製作費200万円らしいけど最高に面白かった。

ファミレスで1000円払ったら子供はうるさかったけどハンバーグがうまかった、とか

そんな心構えでいよう





追記

中国公害農薬によるアレルギーなど環境面でのデメリットも大きく手放しで育児環境として評価しているわけではないです

あしからず

2018-08-13

anond:20180813150235

人間でなければ、経済的に割の合わない個体殺処分して廃棄、劣等な系統として断絶。

今夜から義父と私の三日間戦争が開戦する

今夜から3泊4日で妻の実家滞在する。ストレートに言ってしまえば義父との会話が苦痛なので、私の考え方や振る舞い方を変えるアドバイスを頂きたい。

義父は義父なりに私とコミュニケーションをとってくれようとしている。それはもちろん分かるのだが、他人から聞きかじった誤った情報自分の信念をベースに話をする。極端に言えば、自身が正しいと思ったことが正しい、と考えるタイプ水素水に手を出してしまうような人物だ。

これは私の想像だが、そういう人物自尊心が強い。なので、話してる内容が明らかに誤りの場合でも、指摘すること自体相手自尊心を傷付けかねないと思い、「そうなんですねぇ~」と受け止めてしまう。

(もちろん妻実家経済的ダメージが想定される場合は別だ、例えばソーラーパネル設置などはやんわりと止めた。)

ただ、そういう私の態度が良い印象を与えないらしい。「本音で語ってくれていない」、「心を開いてくれていない」、そう映るようだ。

でもさでもさー、本音でぶつかり稽古するじゃん?

正しいか間違ってるかで言うと、結構おやじさん間違ってること多いから指摘しちゃうじゃん?

関係性悪くなっちゃうっしょ。。妻の手前それは避けたいわー。。

多分、私のコミュニケーションの捉え方に難がある可能性は理解している。「増田、そういう場合もっとこうすれば良いぞ」というご助言賜りたい。

迷える義実家ステイ民の助けにもなるだろうからよろしくお願いします。

2018-08-12

社会人になると地元友達と会いにくい

これ何様やねんって理解はしてるけどこの時期になると思っちゃう。実際実家には帰らないから会わないんだけど、話がある度に会いにくいなぁと思っちゃうんだよね。

地元地方の片田舎。今住んでるのは所謂都会の方。もう三十路になると、田舎人間関係の狭さと経済的な弱さを実感して辛くなる。大体人間関係高校の時まででみんな止まってるんだよね。プラス仕事人間って感じ。趣味友達かいないのって言うとそんな友達ができるような趣味がない、ネット関係で知り合うとみんな都会だからで止まるって話だった。逆にお前はいいよな都会にいるからチャンスがあって趣味も広げられてって言われる。興味を持って手を出してみてるだけ、だけど向こうからするとそのハードル超えられるの自体が都会にいることのチャンスなんだろう。 

1年前に集まったとき年も年だから給料の話とか仕事の話とかした時に地方との差を実感して下手に会いにくくなったんだよね。向こうは、高校時代と同じカラオケファミレス(良くて安い居酒屋)の感覚別に悪くはないし変わる必要もないんだけど、変わり映えしないよな。昔と同じことを繰り返してると新しい刺激がないなって思ってしまう。

自分は幸いな事に大手企業メーカー)なので土日休みなんだけど、田舎残留組は土曜出勤有りの職場だ。そして正規雇用とか言うても給料が同じ国内か?ってくらい安い。大体240~350万が一番多かったかな。だから給料の話になって「うちはこんなもん」「うちはちょっといいな、こんなもんだ」「うちはそれよりちょっと低い…」みたいに盛り上がる時に何も言い出せなくなった自分がいて溝を感じた。

うち一人が転職地元大手に入れて自慢げに言った時があった。こいつのおかげで数字言わなくて済んで助かったが。

転職成功して給料が滅茶苦茶上がった!この中で一番高い自信がある!」

「そりゃ良かったおめでとう」

「460万くらいになったぞ年収、君は都会出てるから高そうだけどどうよ?」

「うちでそれよりちょっと(120万くらい)高いくらいだよ(苦笑)」

「そっかぁー」

都会にいると周りもそれなりの人達が多くなるから自分給料に対してそんな高いとか思わなくなる。でも、田舎に残ってたらその給料だったんだろう。この貰えている給料は、能力とかではなくそ地域ベースと後はただの運だ。その給料での生活がもう想像すらできなくて、つい怖くなる。

え、田舎から生活コストが安いって?車が必須からその維持費で家賃と変わんなくなるよ。家賃まで払ってたら田舎のほうがコスト高いんじゃないかな。

運良く都会に出られたことは自分にとってはプラスだったし、良かったなと思えるけど、田舎の友人とお話してそれを感じることは本当に嫌気が差ししまう。そして、会いにくくなる。IT化によってどこでも仕事できたり地方でもできる仕事が増えるみたいな幻想は何だったんだろうねぇ…自分にはIT化によりもっと格差が広がった社会が見えるよ。

フェミニズム女性の中にあるエリート/非エリート構造をより強固にし、格差を拡大する思想である

フェミニスト社会的成功した女性別に女性幸せを願っていません

エリートフェミニスト底辺非正規を 絶 対 に 養いません、彼女らが興味あるのはよりエリート男性だけです

結果としてそのうちの一部は本当にエリート男性結婚し、夫婦そろって高収入になり、さら厚顔無恥にも「働く女性への補助」として政府経済的援助を要求しま

彼女ら(/彼ら)以外の下々の民にとっては、それぞれの役割破壊された男女がいがみ合う陰惨な社会となります

彼女ら(/彼ら)は正直なところ、自分さえよければそれでよいのです

https://i.imgur.com/UiHWNdw.png

まあバックグラウンドはどうあれ女性の方が相手に対して経済援助を要求しているのは「経済的余裕が持てる」の割合からも明らか

実態としては若者貧困化という話でしょうが、いずれにせよ経済的に貧困男性女性から恋愛価値を見出されないという言説には一定の正しさがありそうですが

2018-08-11

毒親持ちが凍えることの出来る映画を見つけたぞ

題名の通り、毒親持ちには、凄まじいパンチのある作品です。

見た日は真夏日(30度越え)でしたが、見終えたあと凍えそうに寒くなることが出来ました。

人って気持ち次第で寒くなったり出来るもんなんだなぁと驚いたことを覚えてます

エアコン要らずで体感温度20度下げてくれるエコ映画タイトルは、

アンドレイ・ズビャギンツェフ監督作『ラブレス』(ロシア語: Нелюбовь)です。

結論から書くと、毒親持ちが、今この瞬間、自分が生きているということは、どれだけ多くの幸運に恵まれてきたのかを噛みしめることのできる映画です。

そう書くと、痛々しい児童虐待映画?と構えそうですが暴力とかは言葉を含めて無いです。

しろ、どれほど酷い毒親が出てくるのか?と思いながら見にいくと拍子抜けするくらいです。

「あっ、うちの親の方が全然ヤベーわ」みたいな。

衣食住に不自由してなくて、母親不貞腐れながらも朝食作る/子が食べるまでは待機しているとか、

あれ・・・全然まともじゃん?みたいな。

どちらが子を引き取るかで子に配慮もなく言い争い、子が泣きながら食していることをスルー・・・
親としてどうこう以前に、社会動物として許してはいけない行為・・・
・・・・・ですが、匿名からこそ言える本音で言えば、
「あ、はい」ってな感じの平常運転です。毒親持ち的には。

しろ、母ちゃん朝メシ用意してるし、泣いても騒がねぇし、今日はまともな日だわ〜です。

じゃあなにが凄かったのか?

圧倒的に寒々しく緊張感溢れる映像描写です。

ストーリー文字に起こすと(以下、結末ネタバレです)、

自分のことしか考えていない、身勝手離婚協議中の両親の元から12歳のアレクセイ失踪
そして、ロシアの凍える冬の足音が近づく中、とうとう見つかりませんでした』

たったこれだけなのですが、

まるでわたし自身アレクセイになって雪の中を彷徨っているよう感じられました。
ポエムってるのではなくガチ体感の話をしています

毒親持ちのみなさんは、
勝手でどうしようもない親の気を引こうした経験や、身勝手な親から逃げ出そうとした経験が、幼少期にありませんでしたか
わたしは何度もありました。

親を思い知らせてやろう(心配させてやろう、世間体を傷付けて恥ずかしい思いをさせてやろう)、
どうせ誰も家にいないのだし、
帰ってきては癇癪を起こす親のいない所で一人で暮らしていこう、
そう思って真夜中に何度も家から出ましたが、
幸運にもアレクセイのように消えてしまわずに済んでいます

それは、アレクセイのように勇敢な子どもではなく、暗闇や物音が怖くて、秘密基地で夜を明すことが出来ずに、結局は家に帰ったからです。
あるいは、アレクセイのような不運には見舞われず、犯罪者に捕まる事がなかったからです。

これは幼少期に家出家出もどきをした事のある人ならば、とても他人ごとには思えないんじゃないかと思います
アレクセイではなく、わたし家出(またはもどき)をした あなた が 雪の中へ消えてもおかしくはなかったのです。

これは映画海外だけの話ではなく、現実日本でも起こりえることです。

毎年8万人が行方不明になり、幸いにも98%は『見つかる』 (ただし自殺事故死も4500人程度含む)、『自主帰宅する』そうですが、
1000人前後は見つからないままだそうです。

世の中には、親の世間体や機嫌を損ねたら、比喩ではなく、物理的に頭をかち割られる、
そんな子どもたちもいるので一概には言えませんが、
親の気を引こう/世間体を傷付けてやろうと思える程度には、家庭内安全担保されている場合には、親へのあてつけなんかのために、危ない行為はしないで欲しいなと心底思いました。

なのでダラダラと匿名日記感想文を書いてみました。

わたしも何度も家出もどきをしたので気持ちはよくわかりますが、
無事成人出来たのは、単に運が良かっただけです。

怒り、悲しみ、両親への攻撃心と僅かな期待で 気持ちが昂ぶっていて、死んだら死んだで良いもん!!状態になったとしても、
たぶん、この映画を見ると、凍えて冷静になれると思います

あなた を辛い目に合わせた両親は、子を喪った悲劇に酔うだけ酔ったら、やがて何事も無かったように日々を送ります

しろ、(結果的に)障害物が消えてラッキーくらいなもんです。

なので、何事もなかったように望んだ日常に戻りつつも、

『子が見つからない』、
『子はおそらくもうこの世にいない』、
しかし死んだという証拠ひとつもない』、
『それ故にピリオドを打てずに心に永久モヤモヤ残り続ける』、

これが映画ラストになっていたのは最高に良かったです。

でもアレクセイにとってもこのラストは本当に良かったのでしょうか?

勝手な両親の 真っ白なライフキャンバスに、小さな黒いシミを付けて、少しモヤモヤさせ続ける、
たったそれだけのために自分人生を投げ打つ価値って本当にありそうですか?

電気ガス水道日常的に止まる機能不全家庭で成人し、今現在思うことは、
全てごちゃごちゃでもなんかまぁ人生は悪くはないです。

この映画を見て冷静になった後のアンサーになるような映画は思い当たらなかったので、

Mary Lambert(メアリー ランバート)の 「Secrets」を推しときます

My family is dysfunctional
But we have a good time killing each other

おわり

【Secrets】
https://youtu.be/cqqqV50zaAc


=====

蛇足

もちろん、

1. イケメン美女スポーツマン天才健康に生まれて無病息災
2. 経済的/家庭的制約を受けずにやりたい事にチャレンジが出来る(出来た)
3. 実家家族は仲良し
4. 友達もみんないいヤツで近くにいる
5. 嫁旦那彼女彼氏もいいヤツ
6. 子どもが良い子で健康
7. 社会的に意義のある仕事(人の為になる、価値を与える仕事)をやっている
8. 金持ち

1-8 を全てを満たせるなら、満たせた方が良いに決まってます
全部は無理でも、どれかひとつくらいはあった方が良い。
でもそのどれも無くとも意外とそんなに悪くはないです。(あるにこしたことはないけどね)

これは卑屈になっているわけではなくて本心ですよ。

金持ちじゃないけど生活に困らない給与を貰って
通勤地獄に苦しまずに会社員を出来ているのも、
まぁまぁかなって思える理由ひとつです。

ただ、悪くはない・・・と思えたとしても、
多くの人が当たり前に受けている家族の助けや、経済的制約のなさ自由さに対して、
ぐぎぎ・・・妬ましい!!と思う気持ちが綺麗サッパリ消え去ったりは特にはしないです。
社会動物霊長類に限らず非常に不公平に敏感です。

イヌ不公平に扱われると嫉妬する、ウィーン大学実験
http://www.afpbb.com/articles/-/2547265?cx_amp=all&act=all

モヤっと感を消しさるために、なんか漠然と金持ちになりたいです。

金持ちになって内心ドヤドヤしながら「大したこと無いっすよ」風を気取りたい。

ちなみに金持ちになれそうなアクションは何一つとしてしていません。
アクションどころか妄想レベル計画イメージすらありません。
でもなんか漠然と金持ちになりたい。
匿名だと、凄まじく頭の悪い本音を飾らずに書けて本当に良いですね。

あとなんか助けになるような事がしたい。

IT屋なのでIT系のボランティアしたいです。
ラブレス』の人探しのボランティア方々はとても立派でしたよね。
無償全然問題ないので、「なんか良い事した!!!」感や、「ものごとを改善した!!より良くした!!」感のあるボランティア漠然としたいと思いました(小並感)

おわり

ーーーーー

[追記]
毒親に直した

■ぐぎぎ・・・!!!
anond:20180811215416

anond:20180811123100

賛成を声に出す奴は雇われてるバイトだろ 

本当に賛成してるなら経済的な損失を自らが補填するべきだ

2018-08-10

anond:20180810193258

わざわざではないけど、踏みつけられたと思うのは何でなの?

好きでマイノリティしてるわけじゃないんだからってこと?

いわゆる働けないか保護受けてるマイノリティ毎日遊び惚けてるさまを見せられるとき

こっちを踏みつけてるんじゃ?

こっちはたまたまそう生きてるだけなんだけど、

まれたり殺されたり悲しませないために精神的にも経済的にも奉仕しろって要求されてるよね?

anond:20180809215345

はっきり言って相手はもう全く役に立たない。精神的にも経済的にもなんの支えにもならないので、やっぱプロポーズ断ろうと思う。

役に立つか、支えにならないかは君ではなく相手が決めること。

いっぱいいっぱいの時ほど周りを見てみ。

2018-08-09

anond:20180809225308

同じく読みながら腹がたちましたね

自分だったら普通に別れると思いましたし

実際、友人とは関係を断ちました

彼女共依存メンヘラなのか、経済的依存しているのか

なんにせよ記事彼女に 彼の障害に寄り添うことで得るものがあるのかなと思いたいです

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん