「経済的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 経済的とは

2019-05-27

anond:20190527002015

自動音声案内で「病気やケガで死にたい方は1を、経済的理由死にたい方は2を、その他の理由死にたい方は3を、もう一度お聞きになりたい場合は9を押してください」みたいなやつ

あれの方が良さそう

2019-05-26

一抹の不安

まりVTuberのことを悪くは言いたくないしファンなんだけども、某クラウドファンディング大金を集めたVTuberインスタグラムでの活動準備中なようだけども、現状はYouTubeTwitter活動している。

それってのは、穿った見方をすれば「陰キャから集めたお金陽キャステージに出ようとしている」わけで、そこで文化大衝突が起きると思うんですよね・・。

個人的には別にその活動問題ないんですが、ただ支援した人らはそれで満足できるのか、そもそも、そのことをちゃん理解して支援したのだろうか?という不安が。ノリで支援っていう流れがあってだいぶブーストしたようなので。

キモチップ問題、いままではテレビメディアといった「陽」の場で好意的に受け入れられていたようですが、twitterという「陰」の場に拡散したとたんに文化大衝突で大炎上してしまいましたが、それと似たことが起きてしまうのでは?という不安があります

しかに、ひとえにVTuberといっても陰キャオタクが多いようにも見えるんですが、陽キャもいるには居ます

ビジネス的には「VTuber陽キャ文化圏でのビジネス成功できるか?」という挑戦なのかとも思うのですが、やはりオタク文化圏の経済力依存する面も大きく、文化的・経済的な舵取りが難しいんだろうなぁと思う。

anond:20190526190134

単純に影響を受ける個人に関してだけ言っても

個人が被った時間的損失と、それに関連した経済的損失では、他の自殺とは比較にならんほど巨額だともいえる

富士樹海とかで死んでくれる方が迷惑被る範囲が狭くていいだろ

anond:20190526164520

いくらイデオロギーの話をされたところで、こっちは何も得なんかしないからな

太陽光発電効率が上がれば原発反原発だみたいな話はしなくてもよくなるし、今の肉より安くてうまくて安全な食い物を出してくれるんならヴィーガンになってやってもいいという奴も多いだろう

LGBTにわかに持ち上げるようになったのだって、「そうした方が儲かる奴がいる」という経済的要請無視できるものではない

利益もないのに一方的イデオロギーを押しつけようとするからうまくいかない

下方婚上昇婚?そんなもの存在しない。

男も女も自分釣り合いが取れてると思う相手しか結婚しないんだぞ。

カップル経済格差があっても、その女には経済的価値以外の価値がその格差の分備わっている。

逆も然り。

どこかに格差があってもどこかでつり合いがとれる。

カップルってのはそういうもん。

2019-05-24

子どもそんなに産みたい?

私は1人子どもがいる。それで十分だと思っている。なんでみんな2人とか3人とか欲しくなるのか、全くわからない。たぶん2人とか3人産んでる人は、私みたいに1人でいいと思ってる人種のこと全くわからないと思ってるだろうな。お互い様か。

きょうだいがいた方がいいって言う人多いんだけど、いた方がいいか?私きょうだいいるけどほぼ交流がない。昔より物価高だし税金はひかれるし、経済的にも精神的にも限られたリソースを1人のこどもに惜しみなく注ぐことの、なにがかわいそうなのかがわからない。

2019-05-23

これから時代若い女は化粧しなくなるから美容コスメ業界覚悟しろ

毎日会社おっさんしか会わないのにきっちりメイクして行くことがアホらしくなるのに加え、普通に美容代にかけられる経済的余裕がなくなってくる

金の節約に高いコスメ消費量を半分にすることは効果絶大だ

女は好きな人に会う時しかメイクをしなくなるだろう、今後街にかわいい子はどんどん減ってノーメイクの女がウロウロするようになる、一旦そういう空気が出来たら全員追従は速い

anond:20190522202955

そこそこ勉強のできる奴って大抵はこんな感じだろ。

勉強が遊びというか楽しみというか。

スポーツゲームと大して変わらん。というか、学ぶことの方が楽しい

しかも将来が広がるし、経済的にも有利だし、女の子にもモテるし。

読書や学びを嫌がる連中の気が知れん。

2019-05-22

この間産んだ子どもが、ついに5か月になった!やったー!

子ども本当にかわいい。思わず増田に書いちゃうくらいかわいい。ほっぺはすべすべもちもちだし(保湿頑張ってる!)、まだ歩いていないから足が偏平足でつるっつる。歩いてない足はこんなにつるつるなんだ!ってくらいつるつる。お母さんのパンプスに負けて靴擦れだらけの足とは雲泥の差。子どもの足を私の頬に持ってってちっちゃい足で蹴ってもらうのが幸せドMじゃないからな!最近寝返りを覚えて、右に行ったり左に行ったりしてるのもかわいい。正直なにしててもかわいい。すごい。子どもすごい。

こんなにかわいいので、本当はもう一人か二人子どもが欲しいんだ。私自身、兄弟が居て楽しかったのもある。わがままを言えば二人欲しいけど、経済的にはあと一人が限界かな、というところだ。お金関係で諦めなくちゃいけない、というのがちょっと悲しい。

今もう仕事には復帰してて、保育園に月8万円くらいかかってる(低月齢過ぎて無認可保育所しか選択肢がなかった)。これが二人になったら、16万円だ。二人目は多少割引があるとしても、まあ14万円くらいなんだと思う。手取り全部吹っ飛ぶとは言わないけど、まあ半分以上は飛ぶよね。

3歳以上の保育料を無料にするって政策が発表されてて、「それより先に保育士待遇改善だ」とか「全入化だ」って話が出てて、本当にその通りだと思うのに、わたし旦那に二人目を作ることを納得させるのにこの政策を使った。罪悪感がすごい。でも、この政策がなければ、旦那は「経済的なことも考えて、一人でいいんじゃない?」と言い続けたと思う。もちろん無認可保育所から、完全に無償化されるわけではないとは思うけど、負担が減るのはシンプルに助かる。お金があるかどうかや、お金のかかり方は、選択肢を増やす

三人子どもが居る人には、「三人目からは色んな補助が手厚くなる傾向にあるし、一番お金からないのは三人産むこと」とか言われたりするけど、難しい話だなあと思うのは、やっぱり居住スペースだ。私たち夫婦都内に勤めていて、そこへのアクセスが譲れない。通勤時間の短さは、子どもと一緒に居られる時間を長くするから。ただお互いの職場へのアクセスを考えると、広い家には絶対に住めない。小さいうちならまだしも、思春期を迎える子ども3人を狭い家に押し込めるのは、勉強する環境にも差し障りそうだし、現実的に難しいなと思ってしまう。

そんなことを考えてるとやっぱり2人くらいしか育てられないんだなあと思う。あーあ、年収あと500万くらい増えないかな。

パパ活ママ活の話題を見ると、身体売らなきゃいけない貧乏若者可哀想になる。

実父が経済的強者で良かった〜

anond:20190522115206

男はセックスが上手だと女相手問題はすべて解決できると考えているAV等の性的フィクション依存男性は実は多い

セックスが上手だけでは生活上・経済的問題解決できないし、

男はセックスが上手だと女相手問題はすべて解決できると考えている男性の多くは下手なのだけどね

現実直視するとあまりにも救いがないか性的フィクション依存するしかないのだろう

2019-05-21

皇室現代税金泥棒社会寄生虫

一発で司法試験に受かるぐらい圧倒的に有能なら尊敬もされるだろうが、善人を演じている大根役者ばかり。

天皇依存しないと生きていけない人は甘え。

天皇税金を使う公人ではなく、私財で暮らす私人として活動すれば良いのにね?

 

小室さんの同級生:「彼は素晴らしい人物だよ。きょうは来てないの?本当に良い学生で素晴らしい弁護士になるよ。とても有望だ」

他のコメントしてたらカットされてたかも?

 

平民なら、経済的我慢しなければならない留学や、アナウンススクールなど、数々のやりたいことを色々な人のおかげで行動に移すことができ、羨ましい限りです。

 

しかし、平民同士の「助け合い」ならまだ、いいですが、皇室特権を使うのは特定の人にだけ恩恵があり、納税者としてはとても不公平感を感じます

 

6000万と言われている、職員と偽り参加した婚前欧州旅行同行が事実であれば、誰が入れ知恵をしたのか。

私は、¥400万ごときより、こちらの方が大問題で追求に値すると思っている。

 

想像では、眞子さま秋篠宮さまに頼み、秋篠宮さまが宮内庁に話し、宮内庁忖度した、、、、と思っていますが。。。

 

本当だとしたら、これは暴動が起きてもおかしくないほどの大変な問題です。

マスコミは、政治家に追求するくらいとことん追求しなければならないと思う

他人を妬むぐらいなら自分努力をした方がいい。

少なくとも彼は皇族ナンパするだけの魅力を備えていた。

羨ましいと思うなら自分でも皇族口説いてみればいい。

 

なんで卒業式に出席しないのだろうか?

奨学金やら生活支援を受けているのに。

後ろめたいことでもあるのだろうか?

次年度も奨学金支給されるようですが厚待遇は不可解だなと感じます

本人も日本マスコミバッシングされていることをよく知っているのでは?

マスコミなんて「スポンサー」の駒にすぎないからね。

マスコミスポンサーって、今では資金豊富な「外資系」も含まれている。

中国を称賛するマスコミは、同時に反日演出

 

小室さん、さすがだね!と思う人は、

日本国内で、ほぼいないでしょう。

醒めた空気が漂うだけ。

  

今後の実務能力も怪しい。

今までの彼の態度や行動から見ると、

この先、仕事上で失敗しても、

真摯対処するより、誰かの陰に隠れると思います

 

眞子様は、小室さんが沈黙を続けている事に対して、

どんなバッシングにも、忍耐強く耐えてくれて、

眞子様を守っていると感じているとしたら、

それは、大きな間違いです。

 

小室さんは、危機や不利な状況に陥った時の、

対処能力に欠けていて、単純にどうしていいかからず、

現実逃避しているだけです。

 

もう、ここまで来ると、

眞子様秋篠宮一家全員の人物像に対しても、

疑問しかありません。

これでアメリカ弁護士資格を取れなかったら、彼もメッキがはがれるでしょう。

 

https://anond.hatelabo.jp/20190521084346 お金がないと人生選択肢が大幅に狭い

旅行なんか全く行けないし、食事寿司とか焼肉とか、それ以外でも食べたいものを気軽に食べられないし、都内暮らしだとワンルームを強いられるし、もちろんもっと安いところに引っ越したいと思っても引っ越し代すら捻出できないし、車なんか絶対無理だし、自転車だっていから買えない。休日電車でお出かけって言っても電車代かかるから必然的に家に籠るし、結局外に活動に出るということができなくて、家でネット彷徨ってるだけ。

 

お金がないと行動範囲が異常に狭くて、実体験というものができないため、心が貧相になる。

 

生活も貧相、心も貧相、お金がないとこれが永久に続く。

 

死にたい

税金で楽々暮らす上級国民になるルートを探せばOK

2019-05-20

anond:20190520150139

ポスト自由主義は、自己他者自由尊重する社会的公正を指向する思想体系のことをいう。性的な分野での自由を主張する近代自由主義(モダンリベラリズム)とは異なり、それが人々の自由をかえって阻害するという考え方が根底にある。現代において個人自由独立した選択実質的保障し、極度の恋愛的、性的は貧富差における個人社会的自由侵害する偏見差別などを防ぐためには、政府による制限や介入をなくしたりするのではなく、政府地域社会による積極的な介入も必要であるという考えに基づく。

「公正」とは、ジョン・ロールズによれば「立場入れ替え可能性の確保」を意味する。これは人々に「社会のどこに生まれても自分は耐えられるか」という反実仮想を迫るものであり、機会平等と最小不幸を主張する。ロールズ格差原理では、格差ないし不平等存在は、それをもたらす関係につく機会が平等に開かれており、かつ、それによって社会で最も不遇な人々の厚生が図られない限り、その存在は公正ではないものとされている。

よって、ポスト自由主義積極的自由に基づく自己決定を推奨し、国家による性の再配分または地域社会による相互扶助肯定する。すなわち、市場原理主義では経済的容姿的、コミュニケーション強者利益を最大化する一連の行為のために、少子化問題構造貧困介護問題などさまざまな弊害社会問題が生じ、それは近代自由主義の「意図に反して」人々の社会的自由をかえって阻害しているとし、近代自由主義修正する思想である


階級間の融和不可能対立中央集権的な統制を是認しない一方で、近代自由主義者のように自由競争が市場における「神の見えざる手」のように最大多数の最大幸福自動的に実現するとは信じず、政府によって、各人の社会的自己実現をさまたげ、市場社会における相互欲求最適化や調整のメカニズムを阻害する過度の集中や不公正などの要因を除去することが、まさしく「自由」の観点から言っても必要だと考える。

なかでも○○は「自由放任の論拠とされてきた形而上学は、これを一掃しようではないか。持てる者に永久権利を授ける契約など一つもない。利己心がつねに社会全体の利益になるように働くというのは本当ではない。各自別々に自分目的を促進するために行動している個々人は、たいてい自分自身の目的すら達成しえない状態にある」と述べ、アダム・スミスに由来する「見えざる手」に信頼する自由放任論からの脱却を求めるとともに、具体的には不完全婚姻均衡からの脱却のための人口政策が、政府によって実現されることを求めた。

anond:20190520204201

マッマの経済的虐待よりパッパの物理虐待が嫌だったンゴねえ

anond:20190520113341

(1)「個人主義自体歴史の中では非常に特異な考え

自分共同体ベースにして考えており、「個人自由のために同性婚を許容すべき」派ではない、というのはご理解のとおり。

現代においてなお「個人」なるもの集団から屹立して成立しているようなタフな社会は到来していないと思う。個人主義者、あるいは単純にネオリベ勘違いしているのはそこのところで、彼らの多くは集団から多大な恩恵を受けつつも「個人自由」を過剰に追求する、要するにただのフリーライダーであり、それを「上手いやり方」だと勘違いしている。みんなある程度読み書きができて理屈が通じてそれほど暴力的でなくてルール従順で…という社会が、どれだけの無償努力によって成立しているか考えたこともないお坊ちゃん達だ。そもそも個人主義というのは歴史的に見ても相当特異なものの考え方であり、次の、その次の世紀にまで引き継がれるスタンダード思想になるとはとても思えない。よって、自分そもそもそこに基盤をおいて考えない。

(2)「制度」が社会現実を反映するという発想こそが近代主義

重婚否定は長い歴史のなかで共同体の安定に役立ってきた」

近代以降しかかめられてないと思う。一夫多妻制の歴史の方が長く、汎世界的にわたっていた

少し考えて欲しいのだが、ごくごく一般的庶民が、二人も三人も嫁をもっている前提のストーリーが、古典作品にあるだろうか?

王様貴族商人、といった「社会的に富と権力を抱える支配層」が妾を複数置くという話はいくらでもある。それをもってあなたは「制度としては一夫多妻だった」と言いたいのだろう。しかしそれはむしろ、妻を複数もつ彼らが「慣習的な一般常識を超越しうる存在であった」ことを示しているに過ぎないのではないか。つまり一般庶民、村や町といった所に住む普通の人々にとって、二人、三人と恒常的なパートナーシップを結ぶことは、むしろ現実的であったことを示しているに過ぎないのではないか? 中国古典にも純愛の話(一夫一婦)はたくさんある。日本の昔話でも、じいさんとばあさんがペアで出てくることは多いが、嫁や夫を複数持つという状態が「常識」であったりすることはほぼない。イスラム世界一夫多妻だろうという声もあるだろうが、イスラム戒律が厳しくない外国に行き、経済的ものすごく恵まれ状態でない限り、結構すぐに嫁から不満の声が上がるというよ。一夫多妻(あるいは多夫一妻)を、民衆の多数の同意の下、安定的運営してきた共同体なんて、むしろ現実存在するのかな? 男女の誕生比率世界の何処でも大きく変わらない限り、簡単破綻するのは自明の理屈と思うけど。

近親婚の話は、上の個人主義の話との関連で、特に補足する必要は無いな。

もっとも、増田の言ってることは十分面白い別にから否定したいわけではなくて、こうして意見交換をするのが思考実験としても面白く思っているので、「あえて」反論している所もあるよ。一応。

anond:20190520125752

関係無いよ。資源国が経済的に豊かな訳じゃないことから見ても、別に自分の所で生産する必要も無い。買えるんなら、自分達で生産しなくても困らない。

できない理由・やらない理由を探すのはだれでもできる

同性婚反対の議論を見てると、必死にできない理由だけを探している人ばかりでうんざりする。

会社で言われなかったか「できない理由を先に探すな」と。

そもそも論として、同性婚に賛成したい人は「お気持ち」で賛成してるし、反対している人は「お気持ち」で反対してる。

どっちが経済的に得とか損とか、治安が良くなるとか悪くなるとかそういうのは全部後付けのお話で、そのお互いの「お気持ち」という骨組みを肉付けする程度のものしかない。

その「お気持ち」がここ近年になってやっと賛成側優勢になってきたわけで、あとはどこで現実的に調整するかという段階だといえる。

そこでできない理由、やらない理由、やったら悪くなることを羅列しておいて、いざ実行をしてそのどれかで都合の悪いことが起こったら「それ見たことか」と言い出す準備をしている。


この話で思い出すのはバイアグラの解禁の時の驚くほどのスピード感だ。

今はまさにピル解禁の話が活発になってきているが、その遅々として進まない様子に比べてバイアグラはまさに「ちょっぱや」でGoサインが出た。

その後怪しげなパチモンを飲んだり、勝手に大量処方して病院送りになった人もいたのにそれで「やっぱりだめだったやめよう」ということには全然なってない。

要するに権力者側が本気を出せばバイアグラくらいちょっぱやで決まるのだ。

まらないのはやりたくないと権力者とそれに近い属性を持っている人間と、あとは自分差別意識改善しようと思ったこともない人ができない理由だけを探しているからだ。

2019-05-19

anond:20190519221858

えーこれ一方に偏りすぎてない?

パソコン通信使ってたオタク女だけど、

当時(2000年前後)、女オタクの主戦場コミケ等のリアルイベントであって

いわゆるオンリーと呼ばれる小規模の同人誌即売会地方でも頻繁に開催されてた

今もされてると思うかもしれないけど、赤ブーブーみたいなプロモーターが入らず、

イベント会場が少なかったので、個人ホテル宴会場なんかも借りてやってた

即売会だけじゃなくて、お茶会って文化も盛んで、描き手じゃなくても仲良くなれる環境があった

から特にネットを使う理由はなくて

イベント情報だけ分かればよかった(当時はじゃま~るとかぱふアニメージュなんかにイベント情報が載ってた気がする)

 

 

2ちゃんねるにいた女性なんてごく少数だし、オタク女全体から見て数%もいなかった

当時は自分サイト開いて、表から入れないようにキャラ誕生日だとか、

特定数字ワードを入れないと開けないようにする裏サイトを作るのが一般的だったか

みんなジオシティーズかに開いてたもんよ…

絵師は一部デジタル導入し始めて、PC買ったりしてたからね

当時のWACOMタブレットの高さよ…

掲示板もあり、数少ないネット環境のあるオタク女はそこで交流するのが普通だったのだよ

mixiコミュがあったりもしたな…

だんだん2ちゃんねるに生息するオタク女も増えたが、神待ちどーこーは全然関係ない話

男はエロ動画が見たいのと、経済的に豊かだったかPC買えたというだけだ

 

 

参考URL

高河ゆん尾崎南CLAMP――20代30代の腐女子が持つ同人バブル時代トラウマ

http://blog.livedoor.jp/moepre/archives/50080518.html

注:1990年代の話

 

 

サイト時代ユートピアだったか?③(読み手実践編)

http://fujoshimama.hateblo.jp/entry/2016/06/03/193047

注:(2)が2005年くらいの話

anond:20190519182642

なぜ経済的メリット無視できるの?

紙切れ一枚ないとパートナー死ぬと家から追い出されるのだけれど

知能格差残酷すぎる

知能が高ければ上場企業なんて簡単に作れるし、一流大学合格簡単だ。

結果、経済的成功者に容易になれる。

まれガチャ高知能という付加を与えられるかで人生難易度が決まるといっても過言ではないと思う。

大学院 (特に博士課程) 進学を考えるとき研究室選びのTIPS 2

https://anond.hatelabo.jp/20190519190721 の続き

・その研究室院生と会話をする

首尾よくそこの院生を紹介してもらえたら、教員には聞きづらい研究室生活リアルを存分に聞こう。就活で「残業」について聞くと嫌われるらしいが、研究室見学でこの手のことを聞いても印象が悪くなることはまずないと思う。むしろ、心象を悪くしているようだったら、今すぐ、そこから逃げた方がよい・・・

具体的には次のようなことを聞けばどういう生活になるのか、見当がつくだろう。

(i) 教員とのやりとり

指導教員とはどれくらいの頻度でディスカッションをしていますか」

研究室によっては完全放置というであることがあるため、自分に合ったペースで面談をしているのかを確認しよう。個人的には、二週に一度個別面談、半期に一度くらいに研究室メンバー全員への進捗報告があるとペースがよく感じる。ただし、分野、研究内容、個人性格で変わる部分なので、どの程度がよいペースなのはその人次第だ。まだ研究のペースについてよくわからなければ、「それくらいでちょうどいいですか?まだその辺りよくわかっていないので」と先輩に聞いてしまえばいい。

(ii) 研究の決め方

研究テーマはどうやって決めていますか」

指導教員からかなりトップダウンで降りてくる場合もあるし、ある程度裁量がある場合もあるだろう。これに関しては何が正解というわけではない。私の経験したパターン後者で「まず自分が知りたいことを見つけてこい」と放り出されたところから始まった。あなたにとって納得できる方針であるかを確認しよう。これは教員本人にも聞いた方がよい。

(iii) 労働時間

「平均して何時頃に来て、何時頃に帰っていますか」

「土日はどれくらいの頻度で来ていますか」

ラボコアタイム (必ずいなくてはいけない時間) はありますか」

働きすぎは人生の毒だ。必ず確認しよう。コアタイムが長い (例えば8時間) 研究室であれば、警戒した方がよい。

ただし、8時間研究室にいること自体不思議であるとは思わないし、実験が佳境であったり学会前にはそれ以上いることだってざらだ。大学院生になる以上、それは覚悟しておく必要がある。あくま懸念事項は、「平常時から8時間強要している」という点にある。私が知っているケースだと、就職活動コアタイム中これなくなったことに苦言を呈されるという事態を見たことがある。これはいくら何でも無茶苦茶だ。

どれだけ長く滞在しているのかを誇っている様子だと、やや注意した方がよい。もちろんあなたが、大学院に入ったら研究以外全てを投げ打って働きたいというのなら、それはそれで構わない。しかし、多くの人間にとって研究人生の一部である人生ではない。「これは奴隷の鎖自慢なのでは?」と一歩引いた目で見るようにしておいてほしい。

(iv) 所属メンバー

博士学生ポスドクはいますか」

博士学生ポスドクがいたら、自分よりはるかノウハウがある先輩がいるわけなので、入学後大きな助けになる可能性がある。いる場合、「博士学生ポスドクとは議論したり、一緒に研究をしたりしていますか」と聞いてみるとよいだろう。

(v) 学会出張などへのサポート体制

学会などへの出張費はきちんとカバーしてくれていますか」

信じられないことに、自費で海外学会に行かせる研究室もあるのだ。博士学振研究員に採択されているのならともかく、多くの学生にとっては経済的にこれはかなりきつい。

人件費をどれだけ重視しているのかは教員によってかなり落差があるので、聞いておいた方がよい。

(vi) 学位取得の要件

学位の取得状況はどうですか (博士号は3年で概ね取れているのか)」

学位要件は、実際のところどの程度要求されていますか」

「隠れた要件はあるのか (要綱には書いてないが、実質的要求されること)」

これまた信じられないことに、博士号を頑なに出さな教員というのは実在する。理由は様々だが、中には目を覆うような酷い話もある。だが、理由など知らなくてよい。あなたがすべきなのは人生を棒に振らないためにも学位取得状況は早い段階で知っておくことだ。これは教員本人にも聞いておくとよい。「その人次第」としか返ってこなかったら、黄色信号だ。その人次第な部分が大きいのはその通りなのだが、これでは答えになっていないからだ。

上記にあげた質問に、先輩の博士院生教員が明快に回答できなかったら、要注意だ。

(vii) 学生生活

学生間の仲はどうですか」

「同じ研究科他の研究室との関係は良好ですか」

研究室でのduty (研究以外での義務、例えば掃除) はどれくらいありますか」

快適に研究室ライフを過ごせるかどうかはこの辺にかなり左右される。ただしdutyがあること自体普通なので「あるからダメ」と言いたいわけではない。あなたにとって適切な量と内容なのかが重要なのだ

(viii) 大学院試についての相談

見学して好感度が高い場合、具体的に院試を受ける際の助言も聞いておいた方がよい。どの教科書を使って勉強するのか、講義資料院試過去問はもらえるかといった点だ。

さて、首尾よく研究室見学ができたとする。「もうここしかない」と思うかもしれないし、決めかねて迷っているしれない。が、どちらの場合にせよ、即決するのは性急だ。最終決定するにはまだまだやることがある。

複数大学院見学する

一つだけ見て、そこに決めるのは危険だ。できれば複数研究室見学しよう。

複数研究室比較することで「実はあそこは環境が悪い/良い」ということに改めて気付けるかもしれない。

劣悪な環境研究している院生は、本人たちは「大学院はこういうもの」と思い込んでいることが多い。奴隷はいしか自身を縛る鎖に安心感を抱くものなのだ。そうならないためにも、早い段階で多様な研究者と話すことで、研究に対する価値観養生していった方がよい。

・話せる大学教員研究者にその研究室評価を聞く

「授業を受けていた」程度の間柄でも構わない。「大学院進学をしたくて、○○研究室を考えています」と言えば、よほど酷い人格の持ち主でない限りは何らかの返答はしてくれるだろう。「そこは素晴らしい」だとか、逆に「正直お勧めしない」だとか。もちろん、研究者も人間なので、その人一個人見解だ。なので、全て鵜呑みにする必要はない。例えば、私は知り合いの研究者に「君、そこに進むと厳しいよ?」と諌められたが、(今のところは) 生き延びている。あくまで、考える材料として聞いてみるとよい。

指導教員研究費を取れているかを調べる

研究には金がかかる。指導教員研究費を取れているのかは、自身の学び、研究の質、量、そこから生じる心理的幸福全てに絶大な影響を及ぼす。どのようなテーマ資金を獲得しているのかは、研究室ウェブページに書いてあることもあるし、そうでなくても調べようはある。

科研費データベース

https://kaken.nii.ac.jp/ja/

このウェブページには、 日本学術振興会提供する科学研究補助金 (科研費) の採択リストが載ってある。研究室教員名前を打ち込めば、その人がキャリアを通じて獲得した科研費を全て知ることができる。もちろん、科研費限定なので民間助成金は載っていないが、大きい額の研究資金は概ね科研費なので、これを見ておけば大体の資金獲得状況はわかるだろう。

Researchmap

https://researchmap.jp/

これは、雑に例えると「研究者のFacebook」だ。研究費の獲得歴を記載してある人が多い。自分の興味のある教員名前を打ち込んでみよう。

資金自分入学時も継続している場合は、どのようなテーマ教員資金を得ているのかが、自分研究テーマにも直結するため、必ずチェックしよう。

博士号取得者のその後

その研究室学位を取った人のその後のキャリアを追ってみよう。人によっては研究室ウェブページ掲載している。そうでなくとも、博士取得したであろう過去院生名前検索したり、その後の業績を追いかけるとよい。著者名での論文の調べ方がわからなければ、「Google Scholar 著者名」で検索してみよう。

学振DCPDの採択実績

学振DC、あるいは学振PDとは、日本学術振興会特別研究員という制度だ。簡単に言えば博士課程や、その後のポスドクでもらえる給料研究制度だ。博士課程を希望していてこれを知らないのはもったいないので、知らなければすぐに調べたらよい。

博士に進む場合は、学振採用されることはかなり重要だ。色々問題ある制度であることは否めないが、例えばDC1に採択されれば少なくとも3年間の生活保障されるので、狙わない手はない。

学振に通る研究室は、大体固定化される傾向にある。「結局は知名度」と言われる意見散見されるが、私はそうは思わない。学振に毎年のように通る研究室は、先輩が後輩の申請書を添削したり、後輩が採択された先輩の申請書を丹念に分析して執筆しているものだ。

従って、進学先の研究室の先輩が学振に採択されているのかはしっかりと見ておいた方がよい。学振に通っているのかは、研究室ウェブページ掲載されていることが多い。そうでなくても、学振ウェブページに採択者一覧が載っているので、教員名前で調べるとよいだろう。

https://www.jsps.go.jp/j-pd/pd_saiyoichiran.html

学振に通らなくても研究者として成功している人が大勢いるので、学振に通ることと研究者として成功することはイコール関係ではない。だが、ある程度博士課程学生がいるのに、誰一人通ってない研究室というのは、やや危険かもしれない。個人的にはやめておいた方がよいと思う。学振が通っている研究室は、申請書を見せ合う文化がある。往々にしてそのような環境の方が、平時から学生同士が活発に議論したり、お互い批判的に語りあえる仲であることが多い。

少なくとも、学振が全く通っていない研究室では、質の良い申請書を書くノウハウ指導してもらえることはあまり期待できないだろう。

https://anond.hatelabo.jp/20190519202206 に続く

anond:20190519154156

正直これはわかる

別に同性婚に限らない話だけどさ、経済的メリットを抜きにした場合、わざわざ役所に届けを出して「こいつとあいつがカップルです」ってお上に把握してもらう必要性なんて本当にあるのかな

近所に住んでる夫婦が本当に籍を入れてるかどうかなんて、いちいち気にしたり問題にしたりすることある

病院がどうこうみたいなのは極端な話そっちが対応すればいい話だし

anond:20190519154156

俺は現状のフワフワした同性婚議論には反対。

同性同士のパートナー経済的メリットが発生するのは更に強く反対。

扶養控除等男女間で受けられる利益同性婚で受けられる様にした場合

例えば貧困ビジネスで未婚の浮浪者同士を結婚させることで利益を受けようとする

高齢独身同士で税制優遇を得る為に悪用するなど、制度不正利用の歯止めが利かなくなる。

他にも幾らでも、制度悪用する輩が出てくるだろう。同性、男同士で偽装できる手軽さは危険が大きすぎる。

制度導入にかかる経費だって数百億って単位必要になるでしょ

不正に利用された同性婚と、同性愛者同士で望まれ同性婚との区別をどのように付けて、罰則規定するのかという議論おざなりにされていると思う。

不正利用された社会保障に投入されるのは我々が納めている税金だ。

不正利用されるのが分かり切ってる同性婚は、子供を産んで育てる異性婚と違って社会的不正利用で発生する不利益カバーするメリットもない。

ゆえに早急な制度化には反対。養子縁組育児を前提とするのかなど、議論を尽くした後でなければダメだろう。

経済的法的なメリットなし=独身と変わらずで、同性同士で婚姻届が出せる程度なら好きにすればいい。

anond:20190519122433

から女性擁護するのは、学歴が高くて経済的余裕のある人達だけなんだよ。

何もわかってねぇなぁ。

学歴が高くて経済的余裕のある人達擁護してるのは、同じく学歴が高くて経済的余裕のある女性、もしくは、学歴が高くて経済的余裕のある人生を掴もうと努力してる女性のみだ。

もっと言うなら学歴が高くて経済的余裕のある人達擁護してるのは学歴が高くて経済的余裕のある人生を掴もうと努力してる人間だ。性別なんて関係ない。

努力しない者、底辺で満足してる者、戦わない者は擁護する対象じゃねぇんだよ。

それ理解しねぇで学歴が高くて経済的余裕のある人達聖人君子のように語るのは良くないぞ。

連中は女性へ対して男性並にあらゆる場所時間相手と戦えと言ってるんだよ。

それが連中の「平等」だ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん