「三店方式」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 三店方式とは

2020-01-07

anond:20200107085356

モザイクがあるから猥褻物ではないとか、お風呂の中で自由恋愛があったか売春ではないとか、三店方式なら賭博ではないとか法律運用警察お気持ちで決まっちゃうのどうにかならんの?

どっちに転ぶにしてももちょっと白黒はっきりさせろよ。

2019-09-23

三店方式

トランプ「具体的に説明はできないですけど皆さんトウモロコシ持ってそこの海を渡った先に行ってますよ」

2019-09-15

いやなんもあたらんよりはいいけどやっぱりギフト券があたってほしいわけよ

みわからんノートとかドレッシングとかしょうじきいらんわけよ

ないよりましれべるでしかない

かねよこせってはなしよね

そう考えるとTwitter公認こじき場所になってるのがすんげー不思議だわ

パチンコ三店方式みたいなもんか

2019-06-14

三大そろそろ飽きてきたネタ

やれたとは言えない

スターください、スターこわい

俺たちは雰囲気で〜

全米ライフル協会

パンティ

スターは換金できる(三店方式

とんかつ大王とんかつをいつでも食えるくらいになりなよ)

五時をする増田とそれにのっかるブクマカ

三大〇〇あと一つは?と言ってるのに例示がないか3個以上

あと一つは?

2019-05-30

みなさんこの後どちらへ行かれますか?

ちょっとした空き時間ができると、近くのパチ屋に寄る。

大抵初めて行くところなので、勝ったとしても換金所場所がわからない。

そういう時は景品を出してくれた店員に注意深く聞く。

「みなさんこの後どちらへ行かれますか?」と。

当たり前の話だが、パチンコ屋の景品の換金は三店方式という謎の方式によって成り立っている。

平たくいうと次のようなシステムだ。パチンコを打って勝った分はパチンコ屋で少量の金が入った特殊景品と交換してもらう。そうすると、パチンコ屋の近くになぜかその特殊景品を買い取ってくれるお店があって、そこで特殊景品お金になる。多分この特殊景品パチンコ屋がまたそのお店から買い戻す仕組みがあるのだろうけど、普通の人にはそこは関係ない。

ここで重要なのはパチンコ屋は特殊景品を買い取ってくれるお店の存在を知らないことになっている、ということだ。

から換金所場所が分からなくてもパチ屋店員に「換金所はどこですか?」などと訊いてはいけない。そう訊かれたら店員の側は知らないとしか答えられないからだ。

から俺は景品を受け取った時に「みなさんこの後どちらへ行かれますか?」と訊く。これなら店員も「みなさんどこそこまで行くみたいですね」と場所だけ答えてくれる。

なんでこんなこと長々と書いているかというと、昨日寄ったパチンコ屋は上記の訊き方をしたら「わかりません。他の人について行ってはいかがでしょう?」というちょっと変わった答えが返ってきたからだ。

ああ、この辺りは警察の締め付けが厳しいんだな、と推測できたが、まぁそれだけ。

しかし遊んでいる身の上でこう言うのもアレだけど、こんなグレーの遊戯は消えてしまえばいいのに。

2019-01-20

なぜパチ屋クレカが使えないの?

自分33年生きてきて一度もパチ屋遊んだことはない。トイレの為入店したことはあるが、そういう男なので、パチ屋事情はよく知らない。

だがはてブで「飲み会代を代理クレカ払いして実質現金化しパチ屋へ」という記事を見かけて、疑問が湧いたのだ。

クレカショッピング現金化はダメですよという話はよく聞くし、ネット上でもアマギフやらチュンカやらを経由してそれを実行しようとする人がいるのは知っている。

でもそこまでして現金調達したがる人は、多重債務で返済に追われている人か、ヤクザのような現金オンリーの闇取引をしている人だけだと思っていた。

パチ屋三店方式賭博として扱われないようにズルをしているグレーなビジネスだということは知っている。

でも賭博からクレカが使えないという訳ではないようだ。

調べたらtotoBIGのようなスポーツくじには使えるし、競馬競輪といった公営賭博でもクレカは使えるらしい。

また、賭博ではないがいわゆるソシャゲでもごく普通にクレカ決済ができるし、限度額まで使う人の話もちらほら耳にする。

けれどパチ屋クレカが使えない理由は、少しぐぐった程度ではよく分からなかった。

現金化の手口を紹介するサイトばかりだ。

仕方がないか自分考察すると、おそらくパチ業界自主規制なのではと思う。

あるいはカード会社が、パチ屋反社勢力と捉えて忌避しているかのどちらかだろう。

パチ屋自分たちのビジネスが、上で挙げたような他の賭博類よりもいかに悪質である理解している。

そして顧客いかに愚かであるかも理解している。

クレカを解禁すると破滅して「被害」を訴える顧客が続出し、当局に見逃してもらっていた立場が危うくなるのではないか

そうであるとしたら、パチ屋にはぜひクレカを解禁していただきたい。

そうでないと、本当に愚かな人は、負けを取り返そうとして闇金や換金業者を装った詐欺師にすら引っかかるのだ。

パチ屋問題は、パチ屋自体悪質性だけでなく、こういう完全な犯罪集団も寄せ付けているところにある。

オンラインゲームが、RMTに手を出してカモられるユーザーを減らすために「公式RMT」とも呼べる仕組みを作り出したように、

パチ屋もせめて自前でなるたけ健全顧客欲求を叶えてやるべきではないか。それこそクレカ解禁などによって。

それをしない時点で、パチ屋とそれをとりま詐欺業者グルである証明しているようなものだ。

2018-12-28

3Dセキュアって聞いて

何か、3次元的な素数組合せみたいなのを使うのかと連想してしまった。

数学的に立体とかの組合暗号とかって、実質、2次元のかけ算と一緒かな。。

  

実際は、スリディメンションではなくて、スリードメインか。三店方式的な話か。。

2018-12-07

anond:20181207160126

三店方式法律から逃れるために店側がそういう建前にしているわけだけど、医薬分業は法律側がそうしろと言ってる。

まり、診断と処方を一ヶ所でやってるといろいろデメリットがあるから、外部に処方箋を出したほうが儲かるように政府が決めて誘導している。

病院の近くに調剤薬局があるのはなぜ?

院内薬局じゃダメなのか?

パチンコ三店方式的なアレか?

2018-10-25

anond:20181024201517

son_toku ってのが正しいね

少し調べると本場中国では小学生から賭け麻雀をするらしい。だから成立するか否かであれば、(既に在るか否かとは別に)成立するだろう。

日本雀荘パチンコ三店方式のようなもので、度が過ぎない範囲で黙認されている庶民の賭場に過ぎない。

ゲームとして見れば実はガチャソシャゲより善い面もあるのだが、"それで稼げて食えてしまう"可能性のある物を、就業の子供に教えるのは悪だと考える。

学業生活の糧としての側面があり、修める前に糧を得られれば学ぶ意欲は削がれ、集団としての最も大切な資本である勤労意欲は失われる。

当然、技術も落ち知識継承も行われない。大袈裟に言えば国力が落ちると言っていいだろう。

繰り返すが、これは悪だ。

どれだけ雀士高潔で優れていようともそれらだけで国が成り立つことは絶対にない。

従って射幸心を煽る漫画世間的に広く認められる事はなく、あってはならない。

eスポーツブーム姦しい昨今だが、そもそもギャンブルがなぜ規制されているかを忘れてはならない。

ゲームがどれほど素晴らしくとも、プレイヤーだけで社会は成り立たない。

賭博ゲームに付随する一要素であり、人として大切なのはそこから何を学ぶかだ。

軽い気持ちだろうとは思うが、ゲーム漫画も同時に貶めるような発言はもう少し慎重にして頂きたい。

敢えて断言を多用し厳しく書かせて貰ったが、異論があれば追記されたし。

2018-08-08

何で日本人タブーとかグレーゾーンを作りたがるの?

パチンコ三店方式とか

性風俗店売春とか

公明党とか

自衛隊とか

まんこの洗い方問題とか

放送禁止用語とか

モザイクとか

従軍慰安婦とか

臭いものには蓋文化というか、言霊信仰というか

大事なところ隠して、目を逸らしてるから議論が進まないんだよね

何で日本てこうなっちゃったの?

2018-06-13

普通人間には「ゲームバーは違法から三店方式でやるかー」みたいな発想はまず出来ませんから

2017-12-05

建前が過ぎる

日本の建前文化なんとかならんのか。

大相撲注射八百長システムがないと成立しないんだったら、認めればいいのに。

そんな言い方も無責任なんだろうけど。

建前でなんとかしようとするから企業不正捏造に繋がるんじゃないのかな。

パチンコ三店方式警察は認めないし。

もっと合理主義現実主義世論、世の中になることを願うわ。

2017-11-24

ガチャ三店方式にしようぜ

ゲームをしてるとたまにレアドロップアイテムが落ちる(ただの換金アイテム

何故か換金アイテムをたくさん集めたがる人がいる

その人に換金アイテムを渡すと何故かゲーム中のレアアイテムと交換してくれる

ゲームで出てくるのはただの役に立たない換金アイテムからセーフ

2017-07-12

労働契約法契約社員、5年勤めたら無期限雇用

でも業務委託にすれば適用外って。

パチンコ三店方式並にグレーだよな

厚生労働省は何故こんなザル法作ったんだ?

パチンコ換金で安倍内閣は既に歴史に名を刻んでいる

換金黙認が岩盤利権だって国民の多くが知っているのにこの対策案。ここに手を付けたら歴史に残る内閣になる。

http://b.hatena.ne.jp/entry/341620049/comment/doroyamada

んなことより「パチンコギャンブルではなく遊戯です」つう建前は投げ捨てたんならとっとと賭博逮捕しろ

http://b.hatena.ne.jp/entry/341620049/comment/t-oblate


これ全く逆方向に手をつけて、内閣答弁書として「三店方式の換金は把握している。風営法に基き適正営業してるから賭博ではなく合法」と名言しちゃったの。

パチンコ法的論争に決着、いわゆる「パチンコ換金」は合法です

https://news.yahoo.co.jp/byline/takashikiso/20161120-00064637/

パチンコにおける「いわゆる換金行為」(正確には景品買取行為)に関する、警察庁および政府答弁は「直ちに違法とはならない」という表現を使うのが常であり、「賭博罪には当らない」という表現は私が知る限りにおいてこれまで公式に使われた事はありません。

これまで何十年も駅前一等地で堂々営業してきたものを突如の法解釈政府見解違法賭博と断ずるハードランディングよりは

検定時と違う状態にある問題だとかクギいじり禁止だとか風営法で締め付けてソフトランディングさせるつもりなのかなと思った。

着地点がどこかは知らない。

2016-11-20

[]東京ユニオンサーキュレーション

主に都内パチンコ屋さんの近くに何故かある地金などを買い取ってくれるお店。黄色い「T.U.C.」の看板で見つけられる。

パチンコ屋向けの景品の卸をしている企業団体「東京商業流通組合(TSR)」の事業部門

要は三店方式一角を担う組織

警察関係者OBが多く所属していることで有名。逆に、暴力団とは直接的な関係はない、ということになっている。

--

東京以外だとどういう組織がやってるんですかね?

2016-10-02

パチンコ屋が捕まらないのになぜ違法カジノダメなのかについて

調べれば書いてあることなのだが、結構知らない人が多いのでまとめておく。

パチンコ屋の問題は一重に「高額景品(1万円未満の景品)」が風営法で「唯一」認められていることである違法カジノ風俗営業の5号店に該当するのだが、まず違法カジノというくらいだから風俗営業の届け出は行っていないだろうし、5号店で現金や景品を出すこと自体が既に違法なのだ

パチンコ屋唯一の特権、高額景品。これを禁止すればぱちんこ屋はスマートボール屋と変わらなくなる。三店方式議論は目くらましだ。

これは5号店の代表であるゲーセンで考えれば分かる。カジノゲームで1万円に換金できる景品が出たらどうだろうか? おそらくパチンコ屋と同様ギャンブル中毒巣窟になるだろう。しかし実際はカジノゲームは賞品はおろか、メダルの持ち帰りも一切出来ない(預けることはできる)うっかりちょっとした景品を出して捕まった店もある。

UFOキャッチャーや射的屋などについては歴史的に色々あるので別に触れたい。当然現在でもUFOキャッチャーなどで高額景品を出すことは違法である

まず、パチンコ屋は「ぱちんこ屋」として風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(風営法)で、

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO122.html

四  まあじやん屋、ぱちんこ屋その他設備を設けて客に射幸心をそそるおそれのある遊技をさせる営業

定義されている。第二条第一項四号で定義されていることから今は「4号営業店」などと呼ぶ。ちなみに何号かは過去コロコロ変わっているので、まあそういうジャンルゲーセンとは別にあるよと。

んで、同法十九条において

十九条  第二条第一項第四号の営業を営む風俗営業者は、国家公安委員会規則で定める遊技料金、賞品の提供方法及び賞品の価格の最高限度(まあじやん屋を営む風俗営業者にあつては、遊技料金)に関する基準に従い、その営業を営まなければならない。

とまあ、まあじやん屋を除く4号営業店は賞品を出してもいいよ、となってるわけである。この額(税抜き1万円未満くらい)もぱちんこ屋は基本的に守っている(違法行為基本的にしていない)。それ以外の遊戯ゲーセンなど)は5号営業にあたるわけだが、同法二十三条で

三  遊技の用に供する玉、メダルその他これらに類する物(次号において「遊技球等」という。)を客に営業所外に持ち出させること。

2  第二条第一項第四号のまあじやん屋又は同項第五号の営業を営む者は、前条第一項の規定によるほか、その営業に関し、遊技の結果に応じて賞品を提供してはならない。

として、はっきりと遊技の結果による賞品の払い出しを禁じている。

ここで(十九条にもしれっと書いてあるが)「4号まあじゃん屋は賞品出しちゃダメ」と書いてあるのがミソである。ぱちんこ屋には触れていない。つまり、5号営業店(まあじやん屋とぱちんこ屋など)のうちまあじやん屋以外、すなわちほぼ、「ぱちんこ屋のみ」が景品の払い出しが認められているのである

この「賞品の価格の最高限度」が異常に高いため三店方式が成り立っているわけだし、3店が完全に独立している限りパチンコ屋は合法なのだというのが今のところの筋である。「実質的賭博罪抵触するだろ」「3店は実質癒着してるではないか」という議論があるが、そこで戦っても勝てる目はない。「実質」では裁判は争えない。「実質無料」のソフトバンクだって捕まっていない。実際に三店癒着については裁判で争われ、店舗間の関連性が指摘されたに関わらず高裁で負けている。

風営法の5号営業の高額景品の容認事項をなくす」

これだけでパチンコ問題はほぼ解決するはずだ。

ちんこ屋を潰したければ風営法改正、これを訴えない限り根本的には解決しない。現在は換金率のいい金製品などが賞品になっているため、仮に三店営業が出来なくなったとしても周囲に金プラ屋が乱立するだけだろう

それなのになぜか論点を外して三店方式違法性などでパチンコ屋を攻撃してるのは実はパチンコ業界マッチポンプではないかと訝ってしまう。そんなところを攻撃されてもぱちんこ屋としては「お好きに吠えてらっしゃい」としか思わないだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん