「性質」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 性質とは

2018-12-18

南青山児童相談所の件で金持ちを叩いている人は一生お金持ちになれない

南青山児童相談所の件、ネットを見ると建設に反対している住民を叩くコメントが多く、twitterでも金持ち批判ツイートが1万RTを越えている。

叩いている人達は一生お金持ちになることはできません。

その理由

1.不動産業者が住民のフリをしているフェイクだと見抜けないと世の中では損をする

このニュース情報リテラシーがある程度ある人ならすぐに理解できたと思うが、

不動産屋が建設予定地を狙っているので児童相談所を作りたくないために住民に成り済まして反対をしているというだけのこと。

世の中には馬鹿お金持ちもいるが、児童相談所ができるくらいで騒ぐ人はほぼいないよ。

しか南青山児童相談所DVを受けた子供を預かる施設ではないからね。

情報の裏側を見ないと世の中を渡って行く時に騙されて損をする。

金持ち価値のあると判断できる情報に飛びつくのでこんなニュースで騒ぐ人はお金持ちからは遠い人生になる。

2.他人を叩く事がいか無駄な事かを知らない

これでたくさんの人に人生関係する政治おかしなことをしていたら声をあげるのは良いことだ。

しかし、人生では他人を叩くよりも自分を成長させたり幸せ時間をすごすことが最も重要である

今回の件で金持ちを叩いても1円の得にもならないどころか、貴重な時間無駄にしている。

ただ、人間の脳は他人批判すると快楽物質がでるという厄介な性質があり、ネット批判ばかりしている人はタバコや酒の中毒患者と同じように、批判がやめられない病気になっているという可能性もある。

お金持ちになるにはまず批判中毒を治す必要がある。

2018-12-17

ツイッター消した

元々人の意見に左右されがちな性質自分意見が無いからこうなるのかもしれんが

オタクみんなやってんな〜 自分オタクだしやるか」という感覚ツイッターを始め

楽しい時期もそれなりにあったもの

自分の好きなものに対する批判的な意見とか、文句とか、愚痴とかも

定期的にTLに流れていくのを目にするうちに

漫画アニメの最新話を見るたびに「今回も良かった…けどここの改変でまた荒れそうだな」とか

ゲームアップデートのたびに「ここフォロワーの〇〇がまたぶつぶつ言いそうだな」とか

TLを見る前から自分の好きなはずのものをいちいち悲観的に身構えて受けとるようになってしまった

結構依存だったかツイッター消してすぐは落ち着かなかったけど

余計な情報が入ってこない状態で見るマンガアニメゲーム

普通にめっちゃ面白いし楽しくてなんかめっちゃ安心した

(元々自分些細な誤字脱字ややらかしに気づかないバカっていうところは大きいだろうけど)

人間だしやっぱり好きなものは人と共有してコミュニティを築いている方が健全な感じするし

できるならそうしたいくらいにはなんとなく羨ましいけど

オタクはやっぱりお宅に引きこもって然りなのかなあとも思う今日この頃

うっかりオフ会なんかに出て界隈の人(?)にある程度顔が割れしまった(?)ので

こっそりイベント参加して薄い本を買う、みたいなことが出来ないのだけ未だストレスだな〜

anond:20181217205208

「なんで私は昇格できないの!おかしい!」っていう女とに分かれるんだよ

私はこんなにやってるのに! あ、子供がいるので、休日出勤しませーん、忘年会もでませーん、出ないか幹事もやりませーん、なんてやってる

はてなとかtwitterに山ほどいるタイプだな…

似たようなの同士で固まって、自分子供いるか優遇されて当然!と仲間うちで言いまくってるから性質悪い

世間知らずで幼稚な事ばかり言ってるのに、当人たちは

子供いるから居ない女より物事知ってる!正社員で働いてるから専業やパートより物事知ってる!

仕事育児もしてるから仕事しかしてない男より物事知ってる!私が一番賢い!!」と本気で思ってるんだよなあ…

2018-12-16

悪意なく人を貶す人は本当にいた

30才になるまで、自分のことを傷つけてくる人はみんな悪意丸出しだった

から彼女ももれなくそうだと思ったけど、どうも違うらしいことがわかった

私は彼女言葉に傷ついた

ただ職場が同じだけの赤の他人彼女自分身体短所を指摘されたからだ

私はそれについて触れて欲しくない、言われると嫌な気持ちになるからやめて欲しいと伝えたところ、悪意はないと弁解されてしまった

太ってる人に、痩せたら?

頭の悪い人に、勉強したら?

難病の人に、治したら?

と言えるのはよほどの例外がなければ許されないと思うのが私の個人的見解

私の個人的見解にすぎないのだから彼女がそれを理解できないのは仕方のないことなのだ

そうならばと私が大人気なかったと謝るしか私はできなかった

彼女は泣いていたし勤務中だったか時間もなかった

泣き止んで欲しい一心彼女をほめて、彼女は潔白だと言うしかできなかった

ほめた矢先、彼女はこういった

「私はよく人にすごいと褒められるんですけど、ぜんぜんそんなことないんです」

謙遜の上になにか乗っかってる違和感に私は彼女性質をやっと理解することができた

彼女自分に自信があるのだ

自信があり他の人より優れていると本心から思っている

そしてそれを誇示したいと思っている

彼女にとってそれが当たり前だから人の欠点を指摘しても悪気もないし、すごい自分が人に失礼なことを言ったとも認められないのだ

仲直りできたと思ったのか彼女は私に手を差し出し、私はとりあえず握り返した

相手の失礼に対して自分からふみ寄ってやったといわんばかりに…

ぜったいもう関わりたくない

2018-12-14

統合失調症女の子って可愛いよな

生物として男性基本的に、神経症的傾向の高い女性をより「女性的」と判断する傾向にある。

ここで言う「神経症的傾向」とは、5因子理論における神経症的傾向の事で、つまるところ所謂メンヘラ可愛い」は、男性本能に依るところが大きいと言える。

まり、僕がこの間たまたま遭遇した「症状発症中の統合失調症女性」にものすごく女性的な魅力を感じてしまったのは、男性本能に依るところなので、仕方がない事だと言える。

まぁ、実際のところ付き合ったらいろいろ大変なんだろうけど、統合失調症の友人が昔居たんで病気に対しては嫌悪感偏見普通の人よりは無いつもりだし、本業介護士で、性質も仕組みも違えど認知症状で「おかしく(というと統合失調症の人は嫌がると思うけど)」なった人と接するのは慣れてるつもり。

あと、軽い気持ちで手を出した個人輸入の薬(一応合法)の副作用で、自分自身おかしくなった事があるんで、性質も症状も違えど、自分おかしくなる辛さは理解してあげられるつもり。

何より、たまたま遭遇した統合失調症女性の、家族がその子を奇異の目で見ているのが嫌だったんだよね。症状が落ち着いて「正常」な状態になった時、一番辛いのは家族じゃなくて当人じゃん。まぁ、家族も辛いってのはわからなくもないんだけどさ。

家族理解者になれないなら、僕が理解者になってあげたいって思うのよ。まぁ、下心も大いにあるんだけどね。

どっかに可愛い統合失調症女性との出会いとか落ちてないもんかね・・・うーむ。

私、やっぱりヒプマイだめだった

ハマれなかった。




今、界隈は公式への不信感で荒れている。

人気投票形式で戦って、大量のCD積ませて、負けた側には何にも見返りがなかったからだ。

CDをたくさん買っても、人気が無ければ好きな子握手会が開かれないAKBみたいなものかな。AKBもよく知らないけど。

結局、ビジネスから商魂たくましいのは良いと思う。でもファン切り捨てるのはやばくない?

もともと、私がヒプマイに対して抱いた第一印象は、「女尊男卑設定要る?」だった。

これはポリコレ云々の話じゃなくて、単純に「その女尊男卑設定必要なくね?」っていう世界観に対する指摘ね。

女尊男卑だろうが男尊女卑だろうが、物語の上でどうしても語らなければならない必要な要素であるならば、描写するのは自由だよ。

だけど、ヒプマイのそれは必要じゃないじゃん。明確に女尊男卑である描写は「女性男性の1/10税金」「政権女性のみ」ぐらい。

ガバガバすぎて、設定だけが先走りしてるような感じ。

どうしてここまで女尊男卑世界になってしまったのかとか、その歪んだ体制男性はどう打ち砕いていくのかとか、

キャラそれぞれがそんな世界をどう捉えているのかとか、触れるか触れないか程度に語られるだけだった。

テリトリーバトル(ラップバトルで勝ったもの領土を与えられる)というもの女尊男卑である必要性がないんだよ。

貧富の差でも、学力の差でも、格差であれば何でも良い世界観

しろ公式から出てる各チームに男しかいないだけで、女だけのチームもいるかもしれないとかの方が夢女にも優しかったんじゃない?

もちろん、ラップというミソジニーが染みついた世界性別関係なく楽しめる世界にしようと今頑張っている方達がたくさんいるのに…

だとかそういうのものが全く無かったとは言えない。

女尊男卑」という設定がくっついていることに、

「お、社会問題に切り込むのか。オタクコンテンツとしては珍しいな」とちょっとは期待した。

同時に「多少の炎上はあるかもしれないけど、女尊男卑でなければならない要素があれば表現するのは自由」だとも思った。

結局とってつけたような設定だった。がっかりした。

最初に「あ、ヒプマイはまれないわ」と思ってしまったのは、このガバガバ女尊男卑設定と、それでゴーサインだした公式への不信感。

その後、友人が好きだったから色々音楽を聞いたり(洋楽がメインだけど元々ラップジャンルは好きだったし)、ツイで検索したりした。

でも、一部の声優以外はやっぱり下手で、「お経?」って言いたくなる人もいるし、曲も好きになれなかった。

いくら有名な人が作詞作曲しようと、歌い手が並以下なら持ち上げる気にもならない。

ていうか、そもそも昨今の声優がでしゃばる風潮が好きじゃなかったし。

それからキャラ萌えで片足突っ込んで、公式を好きになろうともう1回頑張ってみた。

これが3週間ぐらい前。キャラ萌えってすごいねあんなに聞けなかった音楽ちょっと好きになったりした。

私、チョロい。

でも、今度はファンダメだった。

ヒップホップは嫌いだけどヒプマイは好き〜」みたいな元ネタに対するリスペクトがない発言とか、

「ヒプマイの女尊男卑設定深い! 考察捗る!」って言う眩暈のするような発言とか(これで深いとか逆に今までどんな媒体物語消費してきたんだよ)、

生放送声優が起こした行動や言動キャラに置き換えて妄想するファンとか(妄想力が弱いせいで声優キャラに置き換えられない)。

根本的に自分とヒプマイ運営ファン層の性質が違うんだと思った。

いや、自覚するのおせーよ私。

そして、ここにきて公式ファン層考えてない供給や、泥沼化する女オタクの殴り合い。

ウワキツとしか言えなくなるでしょ。本当に本当にエンジョイ勢けが楽しめるコンテンツ

もうTwitterで殴り合う女を見るのも疲れたからPixivキャラ萌え二次創作だけを接種する一番害悪オタクに戻ろうと思う。

そもそも、ずーっと身内二人きりの一次創作で満足してきた私が、6年ぶりの二次創作参入で、しか小学生以来の大型女性向けジャンルっていう時点でダメだったのかもしれない。

上京して、都会でのストレス疲弊田舎に帰るみたいな流れ。

心の弱い人間がこんなとこ来るべきじゃなかった。

私、一次創作村に戻るよ。身の程を知ったから。

anond:20181214031033

改善ってどうすりゃいいんだ?

とりあえず人と恋愛関係になるの向いてないって分かったから今後は断るし、そういう意味ではこういうことは無いと思う

距離を詰めるとストレスを感じるし、そのまま近くに居続けると嫌いじゃないはずの相手も嫌いになりそうだし、自分性質をコロッと変えます!っていうのは無理があるかなって考えてる

2018-12-13

日報どうするかなんて業務性質によるから何とも言えんわ

anond:20181212222215

カバディ男子世界大会とか見ると相当ガチってて面白い

ルール性質スーパープレイもあるし、いわば何でもありのラグビーなんだ

ぜひ見てみよう

anond:20181213103059

承認も自信と同じく自分で得るしかない

他人から与えられるものではないって自覚ないと永遠にそのままだぞ

もう一回書いてやるから本当によく読め

飢え死に寸前の人間に「働かざる者食うべからず」と言っても反感買うだけ

自己承認が無くして健全精神なし

健全」じゃない位他者から承認がないって時にいうことじゃない。

マズロー他者承認は低次の承認欲求でこのレベルに留まるのは危険と言ってる

そんなことは低次の欲求が満たされたから考えればよろしい。

飢え死に寸前の人間に「栄養バランスがー」とか言うくらい愚か。

キミとワイは別の人間で、ワイがキミをどう思うかは、

キミがどう行動したかには厳密には関係しない

キミをどう思うかはワイが今までで積み重ねてきた経験や生まれ持った性質や体調である

相手がどう思いどう判断するかはキミがコントロールできる事ではない

それはKKOに限らない

何を当たり前のことドヤ顔で言ってんの?

そのルールになってないルールのなかで、とりわけ承認を得られなかったのがKKO

偏ってるんだよ、お前や俺や誰の判断も。

その偏りの犠牲者が飢えに苦しんでるとき上から目線マウント取るのが正しいと?

まず最初に足を運ぶのはカウンセラーの元ではないだろうか

カウンセラーは万能ではない。

カウンセラー承認を与える仕事ではない。

じゃあ犬を飼うで解決だろ

利害関係

オタクさんは

弱者扱いされるとゲイツだなんだと有名人を出して強者気取りするくせに強者扱いされると今まで迫害差別されてきたんだなんだと弱者ぶる性質を持つ。

2018-12-12

ガチャ邪悪文化であり滅びるべき

何となく思ったのですが。上手い事理由が思いつきません。

クジを引いて嬉しいというのは、人間性質の中でバグに近く、冷静になって考えればバカみたいだと思うのですが、それで身を持ち崩す人も多い訳ですし、侮れません。

昔は1ゲーム100円以上するアーケードゲームだって、1カセット1万円近くする光栄ファミコンソフトだって十分に邪悪に感じたものですから、ただの慣れの問題なんでしょうか?

2018-12-11

岡部健先生の思い出に捧ぐ

数日前、技術ブログ: 30分でわかるJavaScriptプログラマのためのモナド入門 というエントリホッテントリました。

JavaScript関数型プログラミング圏論的肉付け。ほう。となってぱっと開いてざざっと読んで、うーんとなってしまった。unit-flat の話だったら設計上それ以上 flat作用させても不変のエンドポイントがないと不味いよねぐらいで設計できてしまう。

著者を見る。岡部 健。

あああ~。

関数型プログラミングに目覚めた!IQ145の女子高校生の先輩から受けた特訓5日間(合わせて読みたい 『関数型プログラミングに目覚めた!』のレビュー(Day-1)から始まる3篇の誠実なレビュー) で有名なあの岡部先生じゃないですか。

お元気そうで何より。

ところでブックマークコメント性質に関する現時点での事実なんですが、53あるブクマのうちコメントは4件のみ。興味深い話題なのでもっと感想なり議論なりをしても良さそうなもの

一番古いコメント

stq2050 id:beatdjam なにがやばいのか知らんが、その侮辱呼称たいがいにしとけ。とりあえず運営通報の上、コメント削除依頼した。

というもの、beatdjamさんブコメは見られないので自主的に消したか運営に消されたんでしょうね。まあ侮辱は良くないので仕方がない。だめですよ。

次に古いのが

techhack なぜ他のモナド解説はこのようにわかやす説明できないのかが逆に謎

なんでなんでしょうね。他の人達説明能力が低いんでしょうかね。あるいは説明が凡愚たる想定読者達に合わせて省略されたりしてるんでしょうかね。

言及したいのは以上2つのアカウントになります

何故かと言うと

http://b.hatena.ne.jp/stq2050/ を見ると本記事へのブクマが2ブクマめ。

http://b.hatena.ne.jp/techhack/ を見ると本記事へのブクマが3ブクマめ。

いやー。若々しいですね(アカウントが)。

非常に味わい深い。

なんだか急に話したくなった、って言って欲しいだけの人生でした

先日、無性に人恋しくなって昔の友人に連絡してしまったときに、はたと気づいてしまった。

自分は、こうした唐突な連絡をする側ではあっても、急な便りをもらう側の人間ではないのだということに。

意識的しろ無意識的にしろ無性に連絡を取りたくなる相手選択には理由がある。大方の基準自分から見て仲がいいと思っていたかどうか、だと思う。

こちから連絡すると、当然仲が良かったわけだし今でも悪くはないのだから、邪険にせず毒にも薬にもならないような雑談に付き合ってくれる。

けれども、相手から「なんだか話したくなって」と連絡が来ることはない。

そこにも色々と理由があるんだとは思う。例えば、認めたくはないけれど自分が思っているよりも仲が良くない、だとか、もしくは日常に満たされていて唐突に人恋しくなって誰かに連絡するようなことなどしない、だとか。

連絡が来ない理由が必ずしも自分起因だとは限らないのだと頭ではわかっているのだけれど、それでも、「なんだか急に話したくなった」って連絡が来ないような人生の積み上げ方をした自分のこれまでを悔いてしまう。

これから出会う人との関係構築の仕方はきちんとしよう、なんて前向きな考え方もあると思うけれど、短い人生ではあるものの一番価値見出している時代の友人から声がかからないことの寂しさは凍えるように寒い

寂しさ、虚しさ、それらから生じる我が身の寒さのせいで、一層肩を震わせる平成最後師走

新しい年、新しい時代こそは、と思う気持ちはあるけれども、きっと同じことを繰り返すんだと思う。

私は孤独には強い性質だと思っていたけれど、全然そんなことはなかった。せきをしてもひとり、尾崎放哉の有名な句が思い起こされる。

表現の自由

ザッシュ2号(@zassyu2_ero)が漫画家協会相手取り民事調停を行うという。

彼の主張はnoteにまとめられている。 → https://note.mu/tutakazura/n/n7d7d48a377d3 https://note.mu/tutakazura/n/n162e8bb5c9eb?creator_urlname=tutakazura

言いたいことは山程あるが、今回は表現の自由について少し検討したい。

いくつか彼の言葉抜粋する。

無修正エロ漫画を描き、出版し、販売し、所持できる。

・それが表現の自由出版自由

憲法に記されているし、文化芸術基本法にも記されていし、独占禁止法からみた商売としてそれが公平で公正な状態。。」

「②正常な状態の発表、法的根拠

エロ無修正で書くのが当然、憲法にも記されている。憲法違反の法律判例判決無視するべきだと憲法に記されていることを主張。」

果たして本当だろうか。

エロ無修正で書くのが当然、憲法にも記されている」おい、されてないだろ。

好意的解釈原則からいくと、表現の自由があるからエロ表現保障され、修正強制されることはない。だから無修正で書けるのが当然だ、ということだろうか。

では表現の自由とは、一体どういう自由なのだろうか。


表現の自由とその制限

日本国憲法第21条1項「集会結社及び言論出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。」

ありとあらゆるすべての表現が許されるのだろうか?

もちろんそんなことはない。

ある芸術家が殺人こそ至高の芸術であり、表現である。そう主張し、殺人おかし場合、その殺人表現の自由として許されるかと問われたら当然否である

しかし、憲法は明確に表現の自由保障すると言う。

これを解く鍵の一つが憲法12条に規定されている。

この憲法国民保障する自由及び権利は、国民不断努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

いわゆる「公共の福祉である

最高裁判所のH5.3.16.の判決は以下のように言う。

表現の自由といえども無制限保障されているものではなく、公共の福祉よる合理的でやむを得ない程度の制限をうけることがあ(る)

端的に表現の自由絶対無制限ものではなく制限を受けるものだと喝破する。さら引用を続けると、

その制限容認されるかどうかは、制限必要とされる程度と、制限される自由の内容及び性質、これに加えられる具体的制限態様及び程度等を較量して決せられるべきである

まとめると、表現の自由から、当然にエロ漫画表現が許される、という解釈にはならないのである

では性表現制限されるのだろうか。すなわち、刑法175条に規定する「わいせつ物」に当たる場合刑法犯となってしまうが、そうならないように表現の自由保障が発揮されるのか、それとも制限されるのか。

最高裁はS32.3.13(チャタレー事件)にて以下のような判示をしている。

性的秩序を守り、最少限度の性道徳を維持することは公共の福祉の内容をなす


最判S44.10.15(悪徳の栄え事件)では

わいせつ性をもつ場合には、性生活に関する秩序及び健全風俗を維持するため、これを処罰対象とすることが国民生活全体の利益合致するものと認められる

としている。すなわち、わいせつ表現表現の自由による保障制限される類型であるとしているのである

これに対しザッシュ2号は

裁判所表現の自由重要性をわかっていない

・だから正す必要があり、それには世論の声が必要

という。

この主張は(ある意味で)ただしい

(ある意味というのは、わいせつかどうか(制限されるかどうか)の判断は「わいせつ性の判断は、一般社会において行われている良識すなわち社会通念を基準とし、当該作品自体からして純客観的に行うべきもの」(チャタレー事件とあるため、社会通念は重要である。また「作品等の芸術性・思想性等との関連において評価するなど、わいせつ概念相対性承認して総合的に判断しなければならない」という悪徳の栄え事件での田中二郎裁判官の反対意見があるほか、「性表現による害悪の程度と作品社会価値との利益衡量が不可欠である最判S58.3.8での伊藤正巳裁判官の補足意見などがあるため、世論一定程度必要であるが、一部の人間がモザイク反対! を叫んでも社会通念とは言えないだろう)。

しかし、裁判所がわかっていないという「表現の自由重要性」とは一体なんなのか。

これを本来は腰を据えて考えなければならない。そしてその自由重要性との関連で初めて、「エロ漫画」の表現への自由制限されないこと)が語れるはずである


表現の自由重要


ザッシュ2号は弁護士会声明 https://www.nichibenren.or.jp/activity/document/civil_liberties/year/2009/2009_2.html を引用し、表現の自由重要性を主張している。

それを参照しながら、なぜ表現の自由重要であるか一度見直したい。

ザッシュ2号も引用する冒頭部は非常にわかやすい。

憲法21条1項が保障する表現の自由は、民主主義社会の死命を制する重要人権である自由民主的社会自由な討論と民主的合意形成によって成立するのであり、自由意見表明が真に保障されていることが必要である

これを受けてザッシュ2号は

ようするに表現の自由って超大事!って言ってる

と言う。コレ自体は誤りではない。しかしなぜ重要だと言っているについて注意深く読むべきである

この声明では「表現の自由は」「民主主義社会の死命を制する重要人権である」と言う。すなわち表現の自由重要性の一つとして「民主主義社会の死命を制する」という点をまず強調するのである

なぜ制するのか。これが次の文である

前提として「自由民主的社会」(=民主主義社会)は「自由な討論と民主的合意形成によって成立する」という。そしてそのためには「自由意見表明が真に保障されていることが必要である。」

まり表現の自由重要であるのは、「民主主義社会」という重要存在があり、その成立のためには「自由意見表明が真に保障されていること」が必要からだ、というのだ。((本当に民主主義社会重要であるのか、という点についての検討はここでは省略する。しかしこれを考えなければ、民主主義社会の成立のために表現の自由重要だという論理が成り立たなくなるため、本当は超重要である))

表現の自由大事だ! と単に言うのではなく、「民主主義社会」の成立のために必要から重要だ、と言っているのである

ザッシュ2号がさらに続けて引いた声明文を見ればわかりやすい。

民主主義社会における市民表現行為重要性に鑑み、市民表現の自由及び知る権利を最大限保障するため、

(1) 国、地方公共団体特に警察及び検察は、市民表現行為、とりわけ、市民政治的表現行為に対する干渉妨害を行わないこと。

(2) 裁判所は、「憲法の番人」として市民表現の自由に対する規制必要最小限であるかにつき厳格に審査すること。

(3) 政府及び国会は、市民政治的表現自由を確保するため、早急に公職選挙法及び国家公務員法などを改正すること。

「とりわけ、市民政治的表現行為に対する干渉妨害を行わないこと。」

という一説からも分かる通り、この民主主義社会の成立のための表現の自由というのは、もっぱら政治的表現自由のために用いられる論理なのである


勘の良い方はすぐに気づくだろうが、性描写わいせつ表現を「表現の自由から保護するべき、という論理を展開するときには、民主主義社会のために必要だという論理はあまりうまく嵌らないのである

もちろん、性描写わいせつ表現政治表現が一体化することはあるし、風刺的な表現にはわいせつ政治が混在することは多々ある。(トランプ安倍金正恩らの風刺エロ漫画があった)

また表現の選別を行うことは、結局政治的表現保護につながらないんだ、と主張することで、「民主主義社会のための表現の自由」論からも性描写わいせつ表現を要保護だと言うことはできる。

しかし、それでは弱い。

では何を重要性の理由として据えるべきなのか。

これは上記声明に、ちらり、と書かれている。

表現の自由は、人間本質的属性である精神活動を充足するものとしての重要

これである

表現の自由は「人間本質的属性である精神活動を充足するものであるから重要だ。これは性表現との親和性が非常に高い。

エロ漫画表現擁護するならば、どちらの論理の方が優れているか。明白だろう。

性的活動人間の根幹に存在し、有史以来、それを表現したものーー性的表現は幾度とない弾圧規制の中でも確かに存在してきた。その表現は人の精神活動の大きな一翼を担っているのである

そして表現活動において、自己表現に対し一部モザイクを付さねばならないことは、十全な精神活動を阻害することになる。

このような主張になるだろうか。

そして、こうして表現の自由がなぜ重要ざっと見た(あまりに表面的というのはそのとおりである)だけで気づくことはいくつもある。

少なくとも、表現の自由から直ちに無修正が当然」となるわけではない、ということ。

表現の自由から無修正であるべき」という主張を通すのならば、それなりの論理必要だということ。

そして、重要権利でありそれの保護必要だということだけではまだ足りないのであるさらに、より具体的になぜ現在制限が駄目なのかを主張しなければならない。

ザッシュ2号は、行動するのがまず大事だと言って、このあたりをあまりにおろそかにしているように見える。

行動は確かに最も重要ではあるだろうが、一度立ち止まって理由を考えるのも大事だと思う。

anond:20181206000457

アカネは好きだけど、自分彼女への好意自分だったら……といったような自分が関わる要素はないか

好感を感じるようなクラスでの親しげな態度と、対立しているキャラとしての恐怖感と

話が進むにつれて無敵の美少女ではなくてかなり危うい性質を持ってることがわかって行くギャップ魅力を感じたのかな?と思ってる

まあ皆に愛されるタイプではないから苦手とか好きになれない人がいるのは理解できる

2018-12-09

インターネット

X「大谷翔平天才だ」

a「イチロー天才だろ主語が小さい!」

b「湯川秀樹天才だろ主語が小さい!!」

c「ダーウィン天才だろ主語が小さい!!!

Xの性質を語ったのならば同じ性質もつ他の個体集団についても触れなければならないという考えは全くもって理解不能

オタクさんは

自分自身のことを貶されてもヘラヘラ笑うか落ち込むだけのくせに自分が好きな作品を貶されると烈火のごとく怒り狂う性質がある。

もっと自分自身プライド持てよ。

2018-12-08

anond:20181208075227

裏を返せば

女=人に頼るもの

と思い込んでるということ

別に男であっても人に頼っていいし

人に頼らない女も数多く存在している

そんなことも分からないのかと思う


男女に差があると思い込みすぎ

ほとんどの場合根本はそんなに変わらない

個人差はあるがそれは男女差ではない

ただの個人性質の差

(ジェンダーロールによる思い込みは男女ともに何かしら抱えているかもしれないけど)

2018-12-07

ゾンビランドサガ第10話】脚本家による違いについてのお話

ゾンビランドサガ10話が放映されました。twitter検索すると色々な意見が見えてきて面白いですね。多様な意見があるということはそれだけ視聴者層が広いということなので、単に賛否両論から悪いという話にはならないと思います

個人的感想になりますが、10話は他の話と比べると切れ味が鈍いなあと感じました。いや、11話が気になるという意味で引きは良かったんですけど、そこに至るまでのシナリオ雑然としているように思いました。「10話は脚本家が3話と同じだからイマイチなのではないか」という意見もちょいちょい見かけました。

そもそもゾンビランドサガは(10話時点では)脚本家2人が二人存在します。一人はシリーズ構成担当している村越繁氏で、1、2、4、6、7、8話を担当しています。もう一人のますもとたくや氏は3、5、9、そして今回の10話を主筆されています

感想を見ると、村越氏の担当回は概ね評価が高く、ますもと氏は賛否両論という感じです。ますもと氏担当回でも、5話のように高評価の回もありますし、個人的サキ回の9話も好きなのですが、やはり村越氏と比較すると視聴後のインパクトがパワーダウンしているなあと感じてしまます

で、ここからが本題ですが、この二人の脚本家の違いは「ゾンビィのアイドルもの」を書いているが、「ゾンビアイドルやってるのか」という違いに起因すると思います。「前置き長いし意味わからんわ。ぶっ殺すぞ?」という方ももう少しお付き合いください。

村越氏の担当回は「ゾンビィがアイドルやったらこういうことが出来る。こういう問題が生じる」という着眼点で作られている気がします。2話は「もう死んでますけどね」といった諦めムードな仲間たちをブチギレラップで奮起させる回。6〜7話はアイドル見解の相違で生じた不和を解消しつつ、落雷トラウマを仲間と一緒に克服する回。8話は有名になったことで親族が会いにきたけど素性を明かせないジレンマがある・・・といった回です。こうして並べると、現代社会ゾンビィ達がアイドル活動することの問題点を挙げる→シリアスギャグを交えて解決する、といった流れが根底にあることが分かります

個人的に8話で好きな台詞があって、リリィがまさおと判明した後にさくらが「リリィちゃんリリィよね。ゾンビやけんね・・・」(細部間違ってるかもしれません)という台詞があります。これって身体的に成長しないことを肯定すると同時に、「死んでいるので大人になることはない」という絶対的な悲哀も感じられました。

このように、村越氏の担当回はゾンビィのアイドルもの、という主題に忠実に作られているなあという印象を受けます

一方のますもと氏ですが、どちらかというと「アイドル属性が前面に出ていてゾンビ属性はおまけ」という話作りに思えました。3話や10話は「素人アイドルやるけど失敗するが、先輩が助けてくれる」「アイドル調子にのるけど反省してチームワークを深める」という、アイドルもの定番のような話になっています。9話も不良ものテンプレ(パロディ)の側面が強いですね。もちろんゾンビィ要素もありますが、ギャグとして散りばめたり、言葉遊びでちょろっと使ったりするぐらいで、本筋に大きな影響は与えていません。

誤解の無いように書くと、こういったテンプレ展開が手抜きでよくない、ということではありません。3話はあえて王道を持ってくることで「そういえばアイドルアニメだったな・・・」と視聴者に思い出させることに成功してますし、9話はキャラ性質上ああいう話の方が分かりやすかったのではないかとも思います

しかし、筋が単純ゆえに既視感を覚える展開となり、目が肥えた視聴者には面白味がない話に思えてしまう、という点も否めないと思います10話の大筋って最後の引き以外はゾンビィ要素抜きで成立するんですよね。Aパートは首取れたるよだれ塗れになってましたが、全体を通すとゾンビィ要素はスパイスとして振りかけるぐらいなっているなあ、と感じました。

長々と書きましたが、要するに10話は「見えてこんのじゃあ!お前らゾンビィが現世で苦悩したり楽しんだりする生き様が!」という印象です。別にゾンビカツ!とかゾンビマスターとかラブゾンビとかでも成立する話でしたね。でも見たいのはゾンビランドサガなんじゃい!

残り2話はさくら過去に焦点が当たりどう転ぶかわからない展開になりそうですが、ゾンビアイドルたちのサガが見えてくる話になっていたらいいなあと思いながら一週間待とうと思います

anond:20181207022807

> 猫や犬を殺しただけで犯罪者予備軍だったり

いやそういう行為性的な興奮を覚える層が少なからずいるんだよ

酒鬼薔薇聖斗とかも結局そうだったでしょ

彼らの生来特質だったりするから、本当難しくて業の深い生き物だと思うんだけど

そういう性質を持ってこの世に生まれ落ちてしまったら本当つらいだろうよ

だがそういう人間社会に害をなす可能性が一般人より少し高い

彼らは殺人の前の段階として、小動物でそういうことする傾向ある(と少なくとも社会は思っている)

んでその次は力の弱い子供女性ターゲットになる

そんなやつが同じ地域に住んでたら、子を持つ親や力の弱い女性が恐怖を感じるのはいたって自然だと思うけど

2018-12-05

細胞が生きるには十分な栄養酸素必要

霊が生きるには十分な愛が必要

人間の霊は、この愛の無限供給であるから切り離されている

人間の持つ罪の性質のゆえに

神は聖、つまり罪のありえないゆえに、神と罪が同居することはできない

そして私たち自分でこの罪を除くことはできないし、できた者はいない

2018-12-04

anond:20181204123036

料亭プロ料理人なら見る方も「特別プロ」って認識からまだマシだよ。

伝説の家政婦の志麻さん、って人が最近よくテレビに出てるんだけど、

家政婦と言いつつ元プロ料理人なんだよね。

んで有名人冷蔵庫にあるありあわせの材料でその場で美味い料理を凄い速さで大量に作り置きする企画がウケてる。それ食って芸能人が美味い美味い言うわけだ。

で、その人は元プロかつ家政婦派遣サイトトップの人気を誇り高額な時給を取る特別カリスマ家政婦である、って前提を忘れて

「家政婦なんて所詮主婦の延長の仕事だろ、つまり普通主婦でも頑張ればあれくらい出来るはずだろ」って雰囲気が作られてる。

料理好きの芸能人料理する」って番組も増えた。勿論皆プロ顔負けの料理をする。

テレビ演出で、実際はプロが用意したレシピかもしれないが、そんな事は分からない)

で、「料理素人かつ忙しいであろう芸能人ですらあの程度の料理出来るんだから」って雰囲気になる。

そういう「普通の人(実際は全然普通じゃないんだけど)」の影響の方がある意味性質悪い。

anond:20181204093338

もっと単純な「上司の操縦法」みたいなのとか?あと、田中角栄絡みもおすすめ

俺の想像だが、田中角栄若い時相当口が悪くてトラブル起こしてるわ。だから、人心掌握術を磨き上げ、悪口を言わなくなって人間学博士と言われるぐらいになった人間だと思う。

クチの悪い性質だけ遺伝で受け継いで、トラブル起こしまくりで、爪弾きになったのが娘の真紀子だと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん