「裁判所」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 裁判所とは

2018-10-18

障害者自らが「障害言い訳」と主張するのは危険

身体障害者ポスター撤去問題であるが、問題点を突き詰めて考えてみると、「身体障害人間個性か、それとも欠点なのか」という論点に行き着くのである

まず最初に、国家意思としては、身体障害者は欠陥であると見なしている事を最初に書いておく。その根拠は「障害自立支援法」の精神の中にしっかりとそう書いてあるからである

障害福祉という大義名分の元に税金が投入されている以上は、身体障害者は最低限の文化的生活も送ることが出来ない欠陥を持つ人間だと定義されているのだろう。

その考え方が間違っていると思うのであれば、障害自立支援法精神憲法違反である裁判所に訴えればいいだけの話。

その意味では、確かに「障がいは言い訳に過ぎない」などという言い草納税者目線からすればトンデモない話だよね。

国民税金が投入されているのに、肝心の障害者の人たちが「自分たち身体的特徴は個性問題だ、言い訳にすぎないのだ」なんて言われると、それは違うだろうという話になってくる。

税金を受け取っている身体障害者自らが自立支援法精神否定するという自己矛盾

障害者自らが「障害言い訳にすぎない」などと言い始めると、周囲も障害者の人たちはそう考えているんだなと何となく考え始めるようになる。

実際には障害者の中にも意見の相違があるのだろうけど、パラリンピックに出場するようなエリート言葉は、障害者全員の意見を代弁しているかのような錯覚を起こしてしまう。

その先に行き着くのは、障害福祉の削減や廃止にまで及ぶ危険性が高い。

身体障害欠点ではなく個性の一つだということになれば、税金を使って助ける意味もなくなってしまうからね。

その意味では、あのポスターフレーズ危険である

実際にあのフレーズを述べたのは杉野選手本人なのだろうし、彼女の中には彼女なりの思想哲学があるに違いない。

パラリンピックメダル候補になれるようなエリート彼女一人に、世の中の障害者全員の心情を代弁させているようなイメージを誘発しやすポスターになってしまっている。

障害言い訳障害者は自立できる=障害福祉不要である・・・三段論法の完成。

ポスターフレーズの裏や文脈を読み取れるようなリテラシーのある人間ばかりだったらいいけど、実際はそうではないからね。

世の中には、自分身体障害劣等感絶望感に押し潰されそうになりながら生きている人もいるわけで、障害者同士の分断を誘発しかねない。しかもその分断を引き起こしたのが障害自身だったという地獄絵図。

株式会社ビ・ハイアを叩いてるやつ、落ち着いたほうがいいぞ

原告の主張がすべてそのとおりなら監禁罪だ。じゃあなぜ刑事告訴しない?

こういうケースの場合あくまでも類例の話だが、刑事告訴をしないで民事訴訟をする理由は1つで、シンプル刑事告訴できない理由がある可能性が高い。

いずれにせよ、今の報道原告側の意見を垂れ流しているに過ぎない。事実認定はこれから行われる。

専門家でもない、報道というフィルターを通して原告側のみの主張を聞いた人間が、なぜ誰かを断罪できる?

マスコミは裏取りなんかしないぞ。それは今までの報道被害を鑑みれば、誰もがわかることだ。今回なんて記者会見で言っていることをまとめているだけだ。

誰かの言っていることをそのまま発表しているだけだぞ。その正否はこれから裁判認定されるんだ。

不幸なことに、ネットリンチは始まっている。なんで一方の意見だけで、マスコミの垂れ流しだけ聞いて、お前が判決を下せる?

落ち着けよ。慎重になれよ。争うのはお前じゃないんだ。原告被告が争うんだ。お前が入る余地は少しもない。

都合のいいときだけリテラシーだなんだ言って、ちょっとショッキングなことがあったら垂れ流しを信じて。

リテラシーってそういうことじゃないだろう。とにかく落ち着けよ。な? お前が争うんじゃないんだ。当事者でも何でもないんだ。

被告に非があったら裁判所がそれを認定して、どれぐらいの制裁を加えるかも決めるんだ。

それはまだ何も決まっちゃいないんだ。これから両者の意見を聞いて、証人にも協力してもらって認定していくんだ。

どっちかの垂れ流しで決まることじゃないし、ましてや、お前が決めることでもないんだ。な? 落ち着けって。マジで

anond:20181017182239

「『個人選択の結果の服装』って言い方」がどう勘違いなのか、「然るべき文脈」が一体どういう文脈を指すのか、またその「然るべき文脈」において3D現実洋服の違いがどう問題になってくるのか、申し訳ないけど自分にはちょっとよくわからない。

文脈について、以下の2つに分けて考えなくてはいけないと考えています議論レイヤーと言ってもいいです。

  1. 表現としてのVtuberや、二次創作での扱いなど、それを取り巻く表現論についての文脈
  2. フェミニズムによる批判や再批判、もしかしたら将来的には法律なども関わってくるかもしれない、社会問題としての文脈

で、自分基本的な主張は、前者の文脈での「人格」「魂」などの用語概念を、安易後者文脈で使うべきではないということです。なぜなら、社会問題領域で何らかの主張をする場合ロジックに強度と普遍性が求められるからです。

二次元絵の取扱については、児童ポルノ関連など、踏んだらやばい案件ゴロゴロしています。なので、ここで勢いに任せて変な主張をするのは危険だと思います

普遍性が求められるというのは、例えばこれから出てくるかもしれない、中の人が男の美少女Vtuberとかその逆とか、集団運営される場合とか。例えばキズナアイヌード写真集企画されたらどう扱われるかとか。

ういういろんな想定に耐えうるロジックになっているか心配しているのです。

基本的に、発端となった批判社会問題に属するものです。批判のもの妥当とは思いませんが、ともかくNHKサイト掲載された二次元絵が問題となりました。これに対する反論は、社会問題レイヤーで行われるべきであり、また、自動的にそう扱われるはずです。

話がわかりやすくなるか微妙ですが、議論レイヤーをもう一個増やしてみます

  1. 二次創作での扱いなど、表現論の内輪での議論レイヤー
  2. フェミニズムによる批判など、外部に開かれた議論レイヤー
  3. 裁判立法問題が扱われた場合無慈悲なまでに現実レイヤー

三番目について、裁判所で「3D現実洋服の違い」が議論余地が無いことはわかると思いますだって絵だもん。キズナアイの服飾デザインが、現実における服装とみなされることはありません。デザイン担当者作成した表現物として処理されるでしょう。

で、今回は二番目のレイヤーで話をしているはずなんですが、これは1番目のレイヤーと3番目のレイヤーのどちらに近いかってことです。近いというか、二番目と三番目は地続きだってことです。男女差別とかそういうたぐいの話だから、そうだよね。

で、そのレイヤーで話をするときに、無邪気にVtuber独立した人格論を展開して、第三層まで戦えますか?あのデザインはただの創作物ではなく、中の人自己決定権によるものだと主張することに合理性や将来はあるのかってことを疑問視してるわけです。今後いろんなタイプVtuberが出てきたときに全員をちゃん保護できるロジックになっているかもっとシリアス問題が発生したときに足元を掬われるようなことにならないかちゃんとそういったことまで視野に入れた上で、「キズナアイには人格がある」と外部に向けて主張しているんですか、と疑問に思っているわけです。

Vtuberは一人の人格として独立していると私は見なす中の人もいるし。

一人の独立した人格に対して、性的から公に出てくるなとフェミニズムが主張するのはおかしい。個人選択の結果の服装弾圧されるべきではない。

https://anond.hatelabo.jp/20181012051234

ここで主張されていることって、極端な話、キズナアイの造形を決定するにあたって憲法21条の表現の自由ではなく、13条の自己決定権によって行われてるってことだよね。それはおそらく外部に向かって通じる理論じゃないです。いきなり話がでかくなって自分でも違和感あるけど、外部に向かって議論をするときにはそのくらい考えておいたほうがよいだろうと思ってるよ。

この部分も「法的に『キャラとして設定も尊重されてる』わけではない」ことがなぜ「『キャラとしての設定として魂があって中の人人権尊重される』という言い分は無理があるって結論になる」のかちょっとよくわからないです。なにが「だから」なのか。

これは書き方が悪かったな。自分でも何言ってるのかわからん。まあやっぱり文脈次第でって話。

人間の扮装であることを理解しつつキャラとして設定も尊重されてる」

デーモン小暮本体はもちろん人権保証されてるし、エンタメ文脈では設定も尊重されてペイントのまま相撲中継したりしてるけど、公的場所、たとえば運転免許証写真では、ペイント落とさないと通らない。文脈によって、あのペイントの顔がデーモン小暮の素顔だという設定が無効になる。

同じように、キズナアイ中の人人権保証されてるし、エンタメ文脈では「キズナアイというタレント」という設定も尊重されるだろうけど、社会問題を扱う文脈ではその看板をおろさざるを得ず、3Dモデルの服飾デザイン中の人自己決定権によるものだという主張は難しいだろうって話です。

2018-10-11

anond:20181011111425

なぜ増田

https://www.businessinsider.jp/post-169996

ブロッキングを今後どのように法制化していくかに話題が及ぶと、川上氏は、裁判所仮処分によってブロッキングできるようにする「司法ブロッキング」を採用し、これを請求できる権利法律で定めるべき、と持論を述べた。

その流れで、ブロッキングによって脅かされる(憲法保障された)「通信の秘密」をどう定義するかについては、参加者たちの立場が分かれた。

川上氏は、「(一般的感覚として)アクセスした先のアドレスを見られることが『通信の秘密』の侵害にあたることには大きな違和感を感じる」という。

anond:20181011102832

先日「日本裁判所クラウドフレア情報開示命令を出した」と大喜びだったのはカドカワ叩いてる側だったし、

クラウドフレア裁判所を通さずに「情報くれ」って言って却下されたカドカワさんはさんざん馬鹿にされてたけどな。

もちろん、広告を潰すだとかの「ポーズ」は取っておいたほうがいいとは思うが、

悪評を気にしない広告出稿者が出てきたり、漫画村自体が有料プランをやりはじめたりすれば、どうせ無効化されるんだから

根本的にはブロッキングしかない」という発想になるのも別におかしくはないんだよな。

anond:20181011102427

漫画村利益を上げていたんだから収益ルートを潰すとか

サービス提供元漫画村は弊社の関係資産不正利益上げてるんで訴えるから情報くれって言えば済む話だった。

なんで日本裁判所に訴えに出たのか、まずそこが意味不明

利用してるサービスから広告の経路までネットでほぼ丸裸にできてるのに、角川にその能力がなかったなら無能は罪だろ

anond:20181011100708

から見ているだけだと

漫画村「うへへ」

角川「気に食わんやめろ」何もかも特定できない、何をしたら特定できるかも理解していない

角川「おい法務あの漫画村どうにかしろ

法務弁護士「わしら国内企業相手国内裁判所自分たちの知ってるルーチンワークしかできんが」

角川「いいからやれどのくらい掛かるかも目処報告しろ

法務プロバイダ責任制限法っていうのがあって1年半くらいかけてIPアドレスわかるかどうか」

角川「もういいブロッキングさせるように政治に圧かける」

おおむねこう。

2018-10-09

anond:20181009210642

で、出た~~「お気持ち」()

流行ってるもんね使えてよかったねー

お前らって判例裁判所お気持ちって思ってるってマジ?

https://anond.hatelabo.jp/20181007211741

あ、それとも一人一派

2018-10-08

anond:20181008112211

オウム信者イケメンだったら減刑されてただろうに

いかにもなオタク顔だったか世間警察裁判所もみんな冷酷に処刑した

流行ワードお気持ち表明」

そう言えば勝った気分になれるらしく、議論のできないやつらがこぞってつかっている

根拠不明確なので「俺がお気持ちだと言ったらお気持ちだ」である

 

判例裁判所お気持ち表明らしいよ

https://anond.hatelabo.jp/20181007211741

2018-10-07

anond:20181007211637

でもお前が出してきたのって法じゃなくて判例じゃん、裁判所お気持ち表明が法より上なん?

anond:20181007210416

判決が出た、だからなに?

現実として事実がどう存在たかどうかと、裁判所がどういうイデオロギーのもとに法力学駆動しているかは、全く無関係なんですが?

お前らの界隈では裁判所判決が錦の御旗みたいに神聖不可避なんかも知らんが、そんなムラの掟を勝手に出されても知らんがな。

2018-10-02

ハローワークのせいで職場をクビにされかけた

ハローワークから紹介されて就職した職場労働環境について疑問があったので、「ハローワーク求人ホットライン」で相談した。

そうしたところ、所轄のハローワークより所長(雇用主)に対して「現状確認」と称した電話が掛かってきた。

その電話が終わった後、所長が怒り心頭の様子で私を呼出し、あやうくクビになるところだった。

(その場で危険を察知した他の職員が制止してくれたうえ、土下座をする勢いで謝り倒したため最悪の事態は避けられたが。)

その後、業務特性上、職場電話は全自動録音となっているのでなぜこうなったのか原因を究明すべく先のハローワークから電話を聴いてみることにした。

そうしたところ「あなた職場の〇〇さん(個人名)が、労働環境について~~~~と述べているのですが本当ですか?」とど真ん中ド直球の聞き方をしていて驚いた。

本当に事実確認しかしていない。所長が返答しても「さようでございますか」というのみで具体的な内容に踏み込まない。

少しでも所長に反論されようものなら「申し訳ありません」とすぐに話を引っ込める始末。

これでは私がハローワークにまるでチクったかのようにしか聞こえない(事実そうなんだけど…)。

まりにもひどいと思ったので所轄のハローワークに問い合わせたところ「事実確認から正当だ」とのお答え。

もし仮にあのまま解雇されていたらどうしてくれるのかと聞いたところ「それは契約自由の原則に基づき、雇用主とあなた問題であり我々の感知するところではない」、「不当解雇についての相談ならば基準監督署に相談してくれ」といわれた。

もう少しうまく、「ハローワークでは定期的に求人票通りの雇用が行われているか確認をしています」などとごまかせなかったのかといったら、「嘘をつくことは許されないことなので不可能だ」と。

そのうえ、「この求人ホットラインあくま求人票通りの雇用が行われることを目的とするものであり、あなた現在労働環境改善するためのものではない」といわれた。

労働環境改善などは労働基準監督署業務であり、ハローワークは感知するところではないらしい。

それならばもっと早くいってほしかった。

そもそもホットラインにかけたときにそんなことはいわれなかったし、ホームページ記載https://www.hellowork.go.jp/dbps_data/_material_/localhost/doc/hotline.pdf)をみてもそんな風には読み取れない。

こんなホットライン電話するような人間自分労働環境が良くなればとのわずかな期待を抱いているものではないだろうか。

ハローワークにしても労働基準監督署にしても一般人からしたら似たようなものとの認識であるのが大抵であろう。

しかし、ハローワークの方、曰く、「一般人認識とおっしゃられるのならばそもそもホットライン電話した時点でこのような危険自分地位を危うくする恐れ)があることはふつうわかりますよね?」とのこと。

その上で、仮に解雇など不利益が生じてもハローワークとしては「事実確認」という正当な業務行為をおこなったのだからなんら問題はなく、ホットライン電話した人間が悪いらしい。

不当解雇にあたると考えるのならば、労働基準監督署への相談なり、解雇無効確認訴訟裁判所への提起なりを行えばいいじゃないですかと)

それならばホームページに「あなた地位を危うくする恐れがあります」とか「あなた労働環境改善目的とするものではありません」と書いたり、ホットラインでそう伝えるべきではないか意見したところ「それはできない」の一点張り。なぜだと理由を問うても「できないものはできない」としか答えない。

あんまりだと思ったので厚生労働省国民の声受付窓口に相談したところ、こちらは親身になって話を聞いてくれ「ひどい対応をして申し訳ない。対応方やホームページ記載などを見直したい。」と答えた(テンプレート回答かもしれないが)うえで、「より効果的に声を届けるため、直属である上の部署にあたる労働局へも相談されてはどうか。」と提案された。

この提案を受け入れ、労働局電話したところ「なんら間違った対応はしていない。そちらの認識が間違っている。解雇雇用主とあなた問題契約自由の原則が働くので我々は関与できない。解雇が不当と思うならば総合労働相談コーナーにいってくれ。」とハローワークと同様の回答をされた。(ちなみに総合労働相談コーナーも労働局内部組織

また、ホームページへの記載などについても「できない。できないものはできない」の一点張りハローワークとまったく同じ。

と、まあ、ハローワーク求人ホットライン相談すると下手したら職場名前入りで相談内容をチクられてクビになる危険がある一方で、自分労働環境改善にはまったくつながることはないので電話しようと思う人はやめておいた方がいいですよ。

2018-10-01

お前が目論んだ社会は終わった

 2007年以降、お前が作ろうとした社会は消えた

驚くことに、2018年現在日本昭和田舎になったwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ファーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昭和田舎wwwwwwwww裁判所が全てを決める時代wwwwwwwww

悪人のお前が最も嫌っていた時代が到来したwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

2018-09-30

裁判に決まった型なんかない

 どういう判決になるかは

(1)概ね最高裁判例趣旨に沿ってはいるが、裁判官個人判断による

(2)事案による

(3)当事者の主張内容に左右される、当事者に主張能力がなく裁判所の都合に合うような主張をしなければ、意見として採用されない

→ 当事者に、裁判所が分かるような主張能力がなければ、その時点で敗訴

(4)裁判官最高裁判例趣旨に従わなければならないが、必ず従うとは限らない

(5)最高裁判例の先例に違反したり、最高裁不都合判決をした裁判官は、地方に飛ばされる

 要するに、色々あるが、場合によるとしか言いようがない

裁判所社会支配するわけじゃなくて

 裁判所で老人の当事者戦争をさせようとしてるから、期間が延びてすぐ裁判しない。つまらないしマジで草。

日本企業AI導入が遅延・失敗する最大の理由

過去実績の資料の大部分が「嘘っぱち」または「情報不足」も良い所だから

書面やデータで残されている過去実績の大部分はただの「建前」にすぎないから。

実際の業務処理において「水面下での」「口約束による」「グレーな解決法(と言い張ってるだけでぶっちゃけ真っ黒)」をあまりにも多くやりすぎているから。

業務内容を事細かに嘘偽りなく記載した資料」をもしも残して、それが外部の人間の手に渡ろうものなら警察裁判所のお世話になるのが目に見えてるから


結局の所、この国の近代化を阻んでいる最大の要因は、日本人法令遵守が恐ろしく低い事と、それを意地でも認めようとしない嘘つきだらけであることなんだよね。

たとえば学校イジメ問題が起きると関係者の間で、「イジメはありませんね?(あるなんて言った所でお前らは損するだけだぞ」「はいありません(そうですね。正直にあるといった所で得するのはイジメ被害者だけです。我々には損しか無いんですから嘘を付くのが当たり前ですよね」「分かりました(わかってるな。俺たちは共犯関係だ。死ぬまで嘘を突き通すぞ」という形で調査と報告が行われるのがもはや日常茶飯事となっていわけだが、これがあらゆる分野で起きているのが日本なんだよ。

端的に言えば「バレなきゃ犯罪じゃないんです」と言わんばかりの生活を送っていながら自分たち清廉潔白無辜市民であると平気で思い込めてしまうような、浅はかで無責任国民性の成れの果てが現代社会

はっきり言わせてもらうが、日本人は極めて粗野で下劣卑怯な恥ずべき集団だよ。

anond:20180930050240

というレスがついたことで元増田は「個人的成功」を「個人だけの成功、周囲より突出していること」ととらえていることが明らかになったわけだ。認知の歪み。

個人的成功とはフォーブスに乗るような世界資産家になることか? 周囲に自慢できるトロフィーワイフを得てみせびらかすことか? そうであれば個人的成功功利主義は両立しないんだろう、お前ん中ではな。

周りの人、いわゆる「みんなの基準」で求める個人的成功薄っぺらだ。金持ちの早死や自死がどれだけ多いか。彼らは決して「個人的成功した」とは思っていない。なにもできないがたまたまつのことが世間に求められるほど上手だったからそのことでお金はいっぱいもらえた。でも、個人としてはいつまでもダメ人間で、家庭では失敗ばかりだった。スキャンダル裁判所でおちぶれたときも誰も助けてはくれなかったし、今はカネはなくひっそりと暮らしている。そんな話が週刊誌でもどこでもごろごろ読める。

 

他人基準だとまあよくある若い犯罪者の考え方にいきつく>個人的成功オレオレ詐欺のような新たな犯罪を考えついてうまくカネが得られたら個人的成功ってわけだ。そんな他人を出し抜くことでしか得られないような「個人的成功」なんて世間の大多数は求めちゃいないんじゃないか

 

個人成功はその人個人のものだろう。そういう意味での個人的成功であれば、功利主義とも全く自然に両立する。

2018-09-25

国立人権問題管理統制局の許可を受けて出版する形式はどう?

ヘイト本条例議論が混迷の極みになってるけど。

ここは裁判所と同じように、鶴の一声で適切な判断を下す機関を作った方がいいと思う。

内閣府および関連省庁からの依頼を受けた、人権問題に詳しい有識者からなる、国立査定機関設立し、人権面で問題のない出版物だけを許可して世の中に送り出せる形式にすると凄く良くなりそう。

2018-09-24

anond:20180924012942

社会制度善意とか悪意でやるもんじゃないし

裁判所だって凄い時代があったに決まってるだろ」ってなんで「決まってる」のか意味不明

裁判官愛情を求める増田は何者なのか

全体的に支離滅裂である

anond:20180924010954

裁判所がすごかった、よかった、っていうのは具体的には何がすごくてどうよいの?

2018-09-23

後見申立てに関する覚書

親族横領するので、後見人に選任しません。」

「 有資格第三者を選任します。 」

「 それが裁判所最近方針です。」

N家庭裁判所

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん