「土木」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 土木とは

2018-06-21

仕事に興味がわかない

仕事でやっている分野に興味がわかない・興味が無いんだけどこれって普通?みんなは仕事に対するモチベーション?興味?ってどんなもんなの?

自分語りになってしまうけど、学生時代高専から大学まで7年間ずっと土木勉強やってきたんだけど本当に興味がないしつまらなかった。学費は親に出してもらっていたし、勉強すること自体は嫌いじゃないか高専大学ともに成績はいつも上位だった。けど、学んでいること自体に本当に興味がわかなかった。

就活するとき事務職みたいな誰でもできる仕事(事務職馬鹿にしているわけではない)につきたかったけど志望動機が思いつかなくて結局惰性で公務員に。

現在社会人2年目で公共工事計画設計とかやっている。周りの人は図面を書くのが楽しい設計をするのが楽しい現場にでるのが楽しいっていう人が多くてその人たちと自分温度差が辛い。この仕事を一生続けていけない気がする。さら事務職の人たちとの温度差も辛い。明確に技術事務が分けられていて「技術の人たちは大変だね(笑)」なんて言われるとムカッとする。

最近転職しようと面接も何社か受けたけど、どこ行っても「7年間も勉強してきて地元市役所就職できたんだからやめるのはもったいない、もうちょっと続けてみたら?」みたいなことを言われてお祈りされてしまう。(今日面接では「1年ちょっとでやめるなんてけしからん・早計だ」と説教までされた)

なんか脈絡のない文章になってしまったけど、仕事に対するモチベーションを上げる方法、興味の無いことに対して興味をわかせる良い方法があったら教えてください。

2018-06-13

実際のとこ土木とか結構芸術性とか美的要素あると思うしちゃんと作ればいけそうな気がするけど

まず企画が通らないだろうな

2018-06-07

anond:20180607224541

正規社員非正規社員の話?

差別とは言うけど健康面とか正規で働くのが困難な条件下にある人以外の非正規社員はさ、仕事選びすぎなんじゃない?

介護3Kだし土木系は肉体労働で嫌だとか仕事内容選り好みしてるでしょ。こだわり捨てたら正規社員にはなれるよ。差別するなという貴方価値観の中にも職業差別があるんじゃないのか?

南海トラフ地震

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180607/k10011467571000.html

> 土木学会大石久和会長「これだけの経済被害が生じるとは予想もしておらず、驚きだ。今のまま巨大災害が起きたら想像もつかないようなことになる。日本東アジアにおける小国最貧国の1つになりかねないと考えている」

もう日本だめだろ。

土木利権ポジショントークだったらいいのに。

2018-05-10

anond:20180510161237

そういう人(前科者)ってくくりが大きすぎて一概には言えないって分かるだろ。そのへんの想像力のなさだよ。

例えば暴力事件起こした人がボクシング経験者だったらボクシングトレーナーとか土木系とか。

精神方面の人だったら著述家とか芸術家とかで活躍する例は結構あるし。

あるいは単純作業ものすごく得意だったりしたらライン工とか。犯罪とは無関係に、その人個人の特技とかをしっかり見出してあげれば、活かせる職業はかならずあるだろ。

犯罪を犯したというだけで社会に対する適性のなさが決定的になると思い込んでいるのは、他罰思考が極端に高い、他人を貶めることで自分への肯定感を得ようとする、仕方のない人なんじゃないかと思うね。

2018-05-03

anond:20180502113901

まず、日本に住む大多数の人は男女問わず徴兵される覚悟なんてしていないんじゃないかな。

ただ、自衛隊への入隊を現実的に考えている日本に住む女性結構いると思う。

例えばあまり就職先がないような地方だったりすると、自衛隊という選択肢は男女問わず実は結構現実的だ。

高卒でも就職できるし、大体いつも募集してるし、給料をもらって働きつつ資格も取れるから

看護や保育、場合よっち介護もやっぱり専門学校くらいは出て学費を払って資格必要があるけど、自衛隊だとその必要もないし。

逆に男性でも自衛隊くらいしか就職先の選択肢が無いような状態でなければ、単なる憧れとかではなく、現実的自衛隊に入るかも、と考える男性は正直あまりいないんじゃないだろうか。

そもそも男性のみ兵役があって女性にはない韓国とかならともかく、軍隊は無いが自衛隊があって、女性自衛隊員も数は少ないとはい

普通にいる日本徴兵される覚悟が云々と言っても少しずれている気がする。男女問わず入隊できるし男性なら入隊の義務があるわけでもない時点で

すくなくとも男性のみ兵役義務があったり女性軍隊に入れない国に比べれば、日本制度上でみれば平等な方なんじゃないか

あとブコメでも指摘があったが、力仕事・汚れ仕事日常的に文句も言わず行っている女性大勢いる。

土木作業だと女性はあまりいないが、介護看護・保育・清掃・小売り(スーパー等品出し作業も当然ある)等、力仕事を避けては通れない、力仕事がメイン業務の一つである

仕事に就いている女性大勢いる。

しろ「力仕事は男がやれ」と言われる職場というのは、力仕事自体イレギュラーしか発生せず、普段は力仕事をする必要がない職場だと思われる。

(例えば介護施設で「女性から力のいる入浴介助は割り振らない」という事は男女比で考えて通常あり得ないだろう。逆に男性営業女性事務をやってるような職場だとフロアの移動等が発生した時

男性にまず力仕事が回って来るということはあると思う)。

女は力仕事・汚れ仕事を嫌がり行わない、軍隊自衛隊に入る覚悟がある女性なんていないだろう、という認識

正直現実とはかけ離れているというか、机上の空論というか、「女性仕事」と言えばフィクションに出てくるような小奇麗にして事務とかキラキラした感じの仕事だ、みたいなステレオタイプの男女像に捉われているんじゃないか

そういうキラキラしたような仕事に就こうと思っても就職の時点で女性男性は同じ学歴でも女性の方が正直ランクが落ちる企業しか内定が出ないという事もあるし、その結果介護ブラック企業などの

きつい仕事女性大勢流れているという事もあるだろう。(就職先の選択肢がある場合でもそうなんだから選択肢がない地方だと・・・

ただ、自衛隊もやはり隊員の大多数は男性だし男社会から続けるのは難しいとか、体力的な問題自衛隊をあきらめてもっと待遇の悪い仕事自衛隊も大変だけど、給料はある程度は出るし資格も取れる仕事だ)に女性が流れている(派遣とかブラック企業とか介護とか)という事はあると思う。

あと土木作業をできるものならしたいが体格だったり「女性には無理」と断られ、土木作業員より正直スティグマのある風俗産業に流れてる女性と言うのもいるんじゃないかな。

それでも女性なら結婚して寿退職すればいいと思うかもしれないが、寿退職の後待っているのは、主婦として育児介護家事などの力仕事子どもを抱きかかえるのも介護ももちろん力がいる)・汚れ仕事介護育児に下の世話はつきもの掃除排水溝・トイレ掃除などは汚い)だ。

なんとなく、こっちからすると語り口からして増田はなんだかんだある程度仕事選択肢もあって恵まれている環境にいるような気がするんだよ。

まあ男女平等を訴える女性の中でも目立つ人・発信力のある人はキラキラした仕事と言うか、社会上層部に属する人が多いという問題はあるかもな。

というか、そういう人じゃないと何の世界でもなかなか発言権が無かったりするという、身もふたもない話な気もするが。

まあなんにせよ見えてる世界が違いすぎるんだよな。

https://anond.hatelabo.jp/20180502113901

っていうかどんな男の不利益を女に押し付ければこの人は満足なんだろう、徴兵志願兵制度は男女ともなんてところ日本ですら女性自衛官いて普通だし運送関係みたいな力仕事も男みたいに正社員にしてもらえないから安月給でパートのお姉さんいっぱいだし土木放送関係も志願者は居るけど逆に男がびびって力仕事汚れ仕事はさせられないって男にしかできないことにして差別してるけどちゃんとやれてる人も出てきてる感じじゃん。女はいわゆる男仕事に向かう女を同族として応援してるし生半可なやつは断罪らするよ。男は幼女に手を出さないで保育園保育士さんができるときちんと現役の志の高い男性保育士さんの味方をしてあげられてるの?もし幼児に手を出した不埒保育士をきちんと断罪できるの?専業主夫をめざすなら女の仕事ストレス文句をきちんと受け止めてあげられる器量の良い職業意識の高い専業主夫になるべきだって声を上げてるの?あたしは聞いたことないなぁ。

2018-05-01

底辺校出身田舎者が、東京に来て絶望した理由

これらの記事話題になっているので田舎出身の私の事をここに書いておこうと思う。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55353

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55505

私は今年で30才を迎える正真正銘東北田舎底辺校出身都内勤務の人間である

私の両親は共に高卒父親土木業、母親スナックママという家庭に育った。

勉強しろと言われたことは人生で一度もなく、部活動アルバイトをして早めに社会勉強しろといって育てられ、中学生の時から新聞配達をはじめ、高校に入ってからコンビニスーパー引越し屋アルバイト等をしながらお小遣い自分で稼いでいた。

テスト赤点であっても宿題をやらなくても怒られることがなく、お小遣いが貰えなかったため自分アルバイトし、また勉強を疎かにしてバイトを増やしても怒られない家庭だったので、お小遣いが欲しかった私は勉強はまったくせずアルバイトに精を出し稼いだお金ゲームに費やして過ごした。

さらに遡ると小学校低学年の時に分数計算でつまづいていた私は家で父親宿題を見てもらおうとしたが「わからいからオレに聞かないで」と一蹴された事もあった。

さてそんな環境で育った私が高校三年生を迎えた時に進路について考える必要性がでてきた、周りの友人に話を聞くとだいたいが就職するか専門学校に進学すると言い、大学に進学すると答えるものクラスに1、2人くらいだったと思う。

私も友人同様、当時ハマっていた漫画ゲームの影響で車関連の専門学校に進学しようと思ったが家庭の環境がちょうど悪くなっていた時期でもあり進学するのが厳しかったため進学をせず、また就職するわけでもなく、アルバイトして貯めたお金東京上京フリーターになった。

そこで一番最初に知り合ったバイト仲間は予備校生だった。

私は当時、専門学校自分が就きたい職業専門性を磨くという場所でとても大切な場所だと思っていたのに対し、大学に行く意味というのが全くわからなかった。

大学に行っても中学のように相変わらず”将来役に立つとは思えない”5教科を勉強する場所と思っていたのだった。

そこで、そもそも大学に行く意味がわからない私が、その大学に入るために1年ないし2年かけて大学に入る勉強をするという予備校生出会ったのだから私にはとても衝撃的な出来事だった。

しかし、それからそのバイト先で出会うさまざま大学生と仲良くなるにつれ自分の考えがおしかった事に気づかされていく。

そのバイト先では東大生慶應生、早稲田生、明大生と、日本で上位に位置付けられる大学生達と出会い、仲良くなり、彼らの頭の良さ、教養の高さ、人間性、将来目指している(自分とはまるで縁のない)職業、育ちの良さを目の当たりにしてしまったのだった。

また彼らと話していて大学というのがどういう場所想像することができ、その中で私がショックだったのが、彼らには当たり前のように配られている弁護士官僚新卒大企業に入るというエントリーチケットを私は持っていないという事だった。

もちろん全員が夢叶うわけではないが、そもそも私は今のままではそのエントリーチケットすら持っておらず彼らとは全く別の人生を歩まないと行けないんだという事実にその時初めて気が付いたのであった。

そもそもそれまではそんな職業に就く人や、目指す人が自分と同い年にいるという事をまったく想像すらできなかったのだ。

医者弁護士は元より大企業で働くサラリーマンですらどこか異世界の話、自分とはまるで縁のないものと思っていたのだ。(プロ野球選手芸能人を思い浮かべればわかりやすいだろうか?)

彼らは小中高と勉強をしてきて、当たり前のように塾に通い、進学校入学し、予備校に入り模試を受け、入試を受けいい大学に入る。

これらが彼らの周りでは至極当たり前のことで、彼らにしてみれば私の方が異端児だったのだ。

その時19才の私は、例えるならレースをしていてスタート地点から1/3程度進んでから貴方が走っているのはコースではないのでコースを外れた地点まで戻ってレースに戻って下さいと言われているようなとても理不尽感覚に襲われた。(コースアウトしていたのであれば、コースを外れたその瞬間に教えてくれないとあまり先行者と差がつき過ぎて追いつく事ができないよと)

私の場合スタートした時点で明後日の方向に走ってしまたかスタート地点をグルグルと回っていたのだ。

そして世の中の仕組みを教えてくれなかった両親や生まれ育った田舎を恨むようになった。

誰も世の中のルールを教えてくれなかった、知ってさえいれば努力ができたはずだと涙する事もあった。

間はだいぶ端折るが、その後私は一念発起し世間一般ブラックと呼ばれるような待遇零細企業就職し、自分学費を捻出し国立の夜間大学へ通い、無事卒業し、転職をして最終的に東証一部に上場している業界大手企業に勤める事ができた。

私はまだ人生のやり直しが聞く時期に、たまたま運良くバイト先でそういった人たちと巡り会うことができ、気がつき、努力ができた為、今はそれなりに普通暮らしを送ることができているが、もしそういった気づきが今だになければ30才の今フリーターを続けていた可能性もある。

こんな経験をしてきたから思うのだが、

世の中には私が若かった頃と同じような境遇の人が沢山いて、そういう人たちに勉強してこなかった自分が悪いんじゃんと一蹴することは簡単だが、そもそも勉強の意義を知らない人は勉強するはずもなく、単に怠けて努力しない人とは違うということである

そして私は宝くじに当たったのと同じように運良く気がつくことができた為、そこから脱出できたのである

もし全員が生まれた瞬間に同じカードを配られていたとしたら、それをどう使おうが(または使わないか)は個人勝手だが、はなから配られたカードが違うのでは理不尽である

人生というのは往々にして理不尽ものだが、せめてその理不尽が少しでも縮まるのであればそういう世界の方がいいと私は思う。

田舎と都会の情報格差が少しでも縮まればいいなと私は思うのである

2018-04-27

anond:20180427102801

詳しい事情はしらんが、それらを同時に見るってことは世の中の多くの男の役に立つような仕事かな?

もしそうなら立派な仕事からすごいと思う!

でも土木仕事するのが肉体的にきついのといっしょで、どうしても合わない仕事はあると思うから、しんどければやめたほうがいいよ!

お金より健康大事!(経験談

余談だけどマジで変わってもらえるならぜひ変わってほしいくらいだ

2018-04-09

anond:20180409070811

文系学問こそ元々の学問なんだけどね。

理系分野は、ルネサンス以前は、医学土木建築など職業技能訓練の世界だった。

ただし、日本の大半の大学文系大学とは呼べないよね。

大学ではまず哲学を学んで学問方法を身につけるのが最初

その意味で、高校程度の初等数学ができない奴を大学生と呼んではいけない。

あとはリベラルアーツを四年間みっちりやってくれればいい。

2018-04-05

https://anond.hatelabo.jp/20180405102153

出世しないなあんた…。「足元を見られる」よ。

靴がキレイなら出世するかと言ったらそうではないが、

汚いヤツが出世することは絶対ない。

土木建築とか工場とかはその限りじゃないが、

それでもできるヤツはオフィス現場で靴を履き替えるよ。

基本最低3万のを5足。雨天用の防水加工されたのを1~2足。

毎日履き替える。手入れは月1で構わない。

ソール交換とかすれば10年以上は持つ。

3,000円を1年で履きつぶすとか残念過ぎる。

体型うんぬんを言ってる人がいるが、

靴のサイズが変わるほど体重を増やすなっつーの。

2018-03-29

海を山で埋め立てて平地を広げない理由がわからない

日本アルプスは無理でも里山くらい全部削って海を埋め立てればいいのに。

日本土木技術はその程度なの?

【追記】

私は山が完全に消えるところが見たいんですよ。

造成された○○が丘団地のような丘ではなく、山が無くなって平坦にされたところが。

未来技術って感じがするでしょ?

2018-03-28

anond:20180328105630

彼は「仲間が良いから!」とかいって働いてる。

前は土木系やってたみたいで月に2万くらいしかないこともあったか

喜んで働いてるよ。

普通にデスクワークしている私からしたら搾取されているようにしか見えないけど…。(今日有休です)

2018-03-27

地方で生きれるかを決めるのは本人じゃない

高校卒業後、僕は大学へと進みたかったがそんなことはできなかった。

ボケ祖父と半身が痺れた父を二重介護しながら二人を食わせていかなければならなかったからだ。

高校卒業後に働くといったって、この家には金なんかないので車も買えない。

こんな広いのに人口が数千人しかおらずほとんどが老人の田舎で車もなしに働くには、徒歩圏内職場しかないじゃないか電車の最寄り駅は徒歩6時間だ。

それで徒歩圏内にある土木会社に入った。ほかに仕事が選べる状況じゃなかったからだ。

土木仕事はきつかった。土日も関係なく働かされ、乗り合いで向かう現場への通勤時間は往復で6時間かかることもあった。

そして帰ってきたら早く飯を作れと父に怒鳴られ、洗濯をし飯を作り風呂を沸かしたが、感謝言葉などない。飯がマズかったら投げつけられるくらいだ。

そしてやっと寝れるかと思えば祖父が「仕事に行くんだ!じゃまをするな!」と叫びながら外へ出ようとするのを止めて寝かせる。夜中にまた祖父が起き上がってバタバタうるさい。父が「うるせえじじい!寝れねえだろ!」と叫ぶが、俺はその叫び声で起こされてるんだが。やめてくれといった感じだ。言うと包丁を持ち出すので言わないが。

父と祖父の言い争いが始まると父が祖父を殺そうとするのでそれを止める。殺人犯の息子なんて不名誉すぎるからな。

そして何度も起こされ疲れの取れぬまま朝早くに仕事に出るんだ。親父共のパチンコ代と生活費を稼ぎにな。

もう限界になって先月家から逃げた。

これで俺は家族を捨てた最低野郎だ。恋人なんかできたことないが、これでもう恋人はできない。

自由は得たが残ったのはこの罪悪感とこのくだらない人間とこのなんのスキルもない頭だけだった。友達田舎しかいないし仕事もない。

まともな家に生まれたかったなー。

まともな家に生まれたまともな友達は親に新車を買ってもらって仕事楽しいってさ。休みの日はドライブしたりパチンコしたりラウンドワンナンパをしたりするんだと。

キャンキャン喚いてても仕方ないんで仕事探します職業訓練校でも行こうかな。

もしここでの生活がうまくいかなかった時まで死ぬのはお預けにしときます

2018-03-06

anond:20180306125950

かに日本エリートって、文系とか理系とか結局自分の専門分野のことだけに偏っていて、専門外のことに対して「知らなくて当たり前。自分世界価値観が一番」と思っているイメージがある。海外については知らない。

から医者医学関係に偏り、弁護士法律関係に偏る。自分の知っている範囲では医者の方が理系ジャンル全体に興味があり、医学以外でもコンピュータいじりとか自分能力を生かせる分野にどんどん首を突っ込んでいくイメージがある。

うちの職場弁護士事務所とかじゃないけど、法学部出身者が幅をきかせる傾向があり、「法律屋の常識が我が社の常識」と思っている連中が多いように思う。組織の規模が大きくて、法律以外にも電気とか機械とか土木建築などいろいろな職種の人がいるし、そういう人たちの知識なくしては職場が回らないのに、「俺らの常識組織の中心」と思っているバリバリ文系法学部出身者が多くてときどき叩きのめしてやりたくなる。

2018-03-02

anond:20180302150917

韓国現実とやらは知りませんけど、外食や小売が潰れて終わりなのは当たり前ですよ。

何が問題なんですか。はやく潰れろ。

だいたい、田舎外食チェーンが何軒も立ち並ぶ日本デフレに慣れすぎ。

必要なのは第二次産業サプライチェーンであり、建築土木なんですよ。

2018-02-28

anond:20180228082436

じゃぁあなたは、

電車作ってくれてありがとう!」

線路作ってくれてありがとう!」

土木作業人達ありがとう!」

「駅員さんありがとう!」

車掌さんありがとう!」

って言うべきだと思うねん。

2018-02-27

anond:20180227173733

伝統的って変なのって思っただけだよ。

伝統とか大袈裟言葉使うなら海岸線の変化から語ってほしかった土木好き。

土木作業してる人、作業着を着てる人、髪型が””普通””じゃない人

それを勝手ヤンキーと呼んでるだけじゃねーの

2018-02-12

anond:20180212130119

現状、土木の分野ではインフラを減らす決断をする、せざるを得ない自治体が増えているらしい。老朽化したインフラが多い自治体点検トンネルや橋の危険性が判明しても直す金も、直す人も足りていない。

だがそういう決断マイナスばかりではないようで、将来まで破綻しないインフラのためどこの橋を直すかを国が決めて、どう効率的に直すかを専門家が出て来て決めているようだ。

住民は今後毎日100メートル迂回する必要があるが、どこでも通ることができるけど命がけみたいなことは孫の世代までなくなる、そんな話らしい。

元増田ソフトランディングの話、土木の分野ではまだまだ建前だけかもしれないけど考えてる人が見えないところでいるんだなあと、たまたま機会があって読んだ日経コンストラクションで思いました。

2018-02-03

痴漢痴漢冤罪女性専用車両犯罪者

身バレ上等な内容、支離滅裂、纏まりがないが我慢限界なので載せる。メモ書きのようなもの

追記修正予定。

私は今男子が9割を占める高校の生徒だ。

工業系の高校で、自分工業系に興味をもった事から入学した。

幼稚園小学校特殊私立で、中学は平均的な女子校に通っていた。

女子校から男子校(私のクラスは男女ほぼ半々の割合)に移ったこから、様々な既成概念を覆されることになった。

私がこの記事を書くことにした理由は「男尊女卑」だの「性差別から逃れたいと疲れた女性」「痴漢冤罪を恐れる男性」を沢山見てきて疲れてしまたからだ。

私はその高校に進学してからすぐに、軽く犯罪めいた男子言動により、元々快く思っていなかった女性性に拒否反応を示すようになってしまって、その後も色々あって今は制服スラックスに変えてもらっている。「中性的」「アイツという生別」という認識を持って貰えて幾分生きやすくなっている。

髪も短いので、黙っていれば中学生男児には見えるだろうし、よく「最早男」とからかわれるくらいだ。

そんな私は、制服がまだスカートだった2年生の春を最後痴漢に遭っていない。

しろ制服日常服装男性的に変更してから2度冤罪を食らっている。

あなたの見た性別が私の性別」というスタンスなので、男子勘違いされたらさせたままにしている。

人において重要なのは英語でいうところのsexではなくgenderの方の性別、そしてsexualityだと思う。

私はNonbinaryのAsexual(どちらかというとQueerplatonic寄り)の人間だ。

自分を「性別がないもの」として考える。そして「性欲も恋愛的な感情を持つこともない」。

憧れはあるし、まだ若いから、将来心境の変化はあるかもしれない。

でも、今、自分自身のそれらを考えようとすると憂鬱気持ちになる。

最近話題の「女しかいない世界」、男性職業、心の性別のズレによるいじり、痴漢痴漢冤罪強姦未遂

程度は軽い方かもしれないが、私は全て経験してきた。

3年間の女子校時代高校で取った土木電気系の資格、女だと思われていれば絶対にその場に持ち出されないような猥雑な話題、尻を意思をもって這う手、「触りましたよね?」と話しかけてくる女性………………私を組み敷いて、「女性の君に抵抗はできない」と脅す中年男性

…全ての道理が繋がらない。

ちぐはぐだ。

sex」的性別で分けるから話がおかしくなるのである

sex男性女性という括りは、トイレと浴場、体力的限界のある現場以外に、本来必要あるものとは思えない。

「男だから仕事しろ」は差別

「女だから仕事には化粧をしてこい」は差別


女性専用車両関西で起きた痴漢による事件によって全国的に普及することとなった。

乗車率の高くなる平日の都会の電車で、女性子供障害を持っている方、つまり混雑から弱者」を保護するための措置として存在している女性専用車両

これは差別ではない。

機会平等」の原理と同じである

女性子供よりも、一般的に力のある男性と同じ水準に彼らを持っていくには、混雑時間帯の車両を1つくらい「専用」にしないと間に合わない。

そもそも痴漢がいなければ「女性」専用車両とはならなかったかもしれない。

もっと言えば、痴漢被害に遭うのは女性だけではないし、痴漢を冒すのが男性だけでもない。

私の例からもわかるように、そもそも

痴漢」は女性だけのものではないし、「痴漢冤罪」もまた男性だけのものではないのだ。

痴漢」は「男性」なのではなく、「犯罪者」という括りになる。

ここの主語の違いが、差別だ、差別じゃない、の議論を生むことになる。

私は女性専用車両に賛成するし、女性だけの世界を片隅で考えてしま気持ちもわかる。

また、冤罪に怯えるのも、男性排斥せんとする思想嫌悪感を示したくなるのもわかるのだ。

でも私はその議論が発生する時、どちら側にもいない。

必ずしも分けなければいけないものではないことを、はっきり大きな主語で分けることは、極めて危険なことである

それは差別根底にある思想だ。

痴漢をするのが男性から男性排除せよ」なんて、まるで全ての男性が悪、みたいな言い方をすることはないではないか

それを突き詰めた時に発生する議論は、「人間という生物犯罪を冒すから人間ダメ」だ。

それがおかしいのはわかるだろう?

人間ダメなのは今に始まった話ではない。

社会」「国家」「法」を持った人間については、人間ダメなのではなく、法の下の「犯罪者」がダメなのだ

論点を誤り続けた先にあるのは、底無しの泥沼だけだ。

理性的建設的な議論を求めなければ、真の平等は生まれない。

相互理解積極的になってほしい。

疲れる。疲れた

中間人間も、とても生きにくい。




2/4

思っていたより反応があって嬉しいです

一応言っておきます女性専用車両男性も一応乗れることは知ってます見解を述べる上で最低限の下調べくらいしまから

女性専用車両男性も乗れる」ことと上に既に述べたこから女性専用車両差別だとは思っていません

ここまで書いといてそんな議論展開するコメつくとか思ってませんでした

ちゃんと一字一句読んでたら思ってはいてもそんなコメントさないと思うんですが生きてる年数の問題なんですかね?

ちなみに意図的女性専用車両に乗る男性は「そんな稚拙なことしかできないのか」と個人的には軽蔑しま

先ずは混雑の解消、痴漢追放してから文句を言ってほしいと思う

2018-02-02

マイルドヤンキーかい強者金持ちを許すな

建築土木工場非正規で回されるようになった今やつらは人材派遣会社を営み地方若者搾取する資本家に成り下がったのだ。やつらは国道沿いを活気づかせ車を趣味にし荒いながらも若くて立派に生きる弱者などではない。派遣を送るために大企業癒着し金に汚く人を人とも思わない非情で醜い肥えた豚である中小企業を営む人情溢れたマイルドヤンキーなどは今は昔の話だ。太い実家には土地があり名誉欲におぼれ地域経済の顔役ともなろうしている。自己責任論で派遣を鼻で使い上前をはねている。こいつらは地方を弱体化させる都会のおっさん連中の下っ端として働いてるのに過ぎない。誰なんだこんな強者金持ちを都会の青白い引きこもりくんと対比しなが褒めてるはてな民は。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん