「年収」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 年収とは

2018-04-27

金が欲しい

長文ポエムでごめんね

バンクーバーオリンピックときに、夜二時に、会社

フィギュアスケートネット中継や動画見ながらプログラム設計書(なぜかプログラムが完成した後に作る納品用設計書)を書いてて、

「私はなんで働いてるんだろう?家帰って寝たい。 プル……かっこいい」

って思ったんだよね。

「こんな生活が今後も続いていくなら、生きてる意味はあるのかな。 ジョニー美しい……」

  ↓

「じゃあ転職すれば? あ、大輔がんばった……」

  ↓

無能から会社に泊まり込みで徹夜してるんだよ、転職なんて出来っこない。 ジュベ……」

  ↓

「死んだ方がましかな。 ト、トマシュ、転、」

  ↓

死ぬ前に、とりあえず貯金全部使おうかな」

  ↓

「金さえあれば、正社員辞めて、時給700円くらいの簡単お仕事転職して暮らしたい。簡単お仕事なら、私でもできる気がする。簡単コーディングとか簡単営業とか簡単仕様設計とか簡単保守運用管理なら……」

無能なので、小さいシステム会社営業要件定義仕様設計、開発、単体試験運用試験保守を一通り、というか掛け持ちでやってる)

  ↓

「金、か」

  ↓

「あ、ネットの脇にFXという文字が……?」

それからFXにはまり、300万円儲けて500万円失うみたいなのを繰り返して、損した分取り換えしてやる!ってのめりこんだら自殺せずに今日まで生きてこれたよ。ありがとうFX。まあ、金が欲しいんだけど。


当時は残業時間100時間越えの時もあったし年間1000時間越えだったりしたけど

子どもできて産休育休入ったら、すごく楽しくて、こんな人生があったのか!!!って感動したし

復帰して、時短により上司仕事変わったら、給料は落ちたけど、仕事も、「つらい」からやりがい」に変わって

ああ、生きててよかったなぁって。

FXいいよ。

多分トータルで一千万以上損してるけど。

初任給から月8万円ずつ10年間貯めた貯金が泡になったから、まあ、あれなんだけど。

あえて言うなら、子供保育園に預ける際、

前々年~前年はFXで儲けていた年なので、雑所得税金をかなり収めていて、

結果私たち夫婦年収結構低いのに、保育料が認可保育園(入れた)で月額8万円近くなった事は、つらかったかな。

あれ見て、特定口座のある株と投資信託への移行を決めたよね……

今書いてて思ったんだけど、人生が変わったの、FXのおかげじゃなくて子供のおかげなのかな?

子どもが生きていくために、金が欲しい。

無能から、生きてる価値ないとか、仕事できないとか、そういうの思わなくなって

無能だけど、仕事できないけど、どうにかして稼いで、子供に食べモノや着るものや寝る場所を与えなければ、って思うようになったら

絶望してる暇なんてないな、って思うようになった。

から金が欲しいの。

でも時間も欲しい。コナン映画みて安室の女になりたいんだよね。今関係いねその話は。生きててよかった。

クソな代表ツッコミを入れられない代表

代表が社内不倫している会社から退社した。いや、あと一ヶ月位で退社する。

数年前、社によく分からん女が入社してきた。元キャバ嬢だ。頭はめっぽう悪そう。ていうか悪い。総務として雇ったらしい。総務の仕事はほぼなにもしない。代表が連れてきたらしい。入社したは良いが、何もせずスマホゲームばかりしている。挙げ句の果に代表と社内不倫をしている。

自分は社内で1番の古株社員だ。会社立ち上げから10年以上、事業社員を引っ張ってきた自負がある。とは言え別に威張るつもりは無く、部下達とストレスフリー職場環境を築いていきたいと思っていた。というか割と築いてきていた。売上等々も見本になる活躍をしてきたつもりだ。

自分は数年前に結婚し、子供ができ、いわゆるワークライフバランスというもの意識した人生を歩んでいる。部下たちにもなるべく残業せずに楽にやろうぜ、というスタンスだ。

我が社は代表が2名いる。珍しいが別に2名居て悪いことは無いらしい。キャバ嬢を連れてきたクソな代表と、それに厳しいツッコミを入れられない代表、の2名体制だ。ちなみに他にも役員はいるがクソな代表腰巾着にすぎない。

クソな代表は既婚であり、自分は奥様・子供達と面識がある。奥様とは結婚する前から知り合いだ。自分の知る限り、奥様は常識人であり幸せそうであった。ただ、クソな代表はそれをぶち壊し社内不倫をしている。バレているのかよく分からない。


耐えられなかった。

会社がやっと大きくなってきた。

自分入社した頃は社員が誰もいなかった。それが今や20名だ。

全員で頑張ってきたつもりだった。

その状況下で自分欲望を満たすためにキャバ嬢、いやセフレ入社させるか。

自分からクソな代表に抗議できれば良かったが、パワーバランス的にどうにも出来ない。ツッコミを入れられない代表に猛抗議した。一度や二度ではない。酔いに任せて詰問した事もある。あの女を辞めさせろ!と。

でもどうにも出来ないようだ。女を取り上げる事がクソな代表パフォーマンスを下げることになりかねないから見過ごすのだそうだ。

ツッコミを入れられない代表ギブアップ宣言をした。こんなクソな会社は耐えられない、俺が辞めると。引き止められはしたが、了承された。

クソ女の首切るよりも俺が居なくなった方がいい様だ。

仕事ではかなりの活躍してたはずなんだけどな。

俺の言ってる事そんなおかしいのかな。

どこに行っても様々な問題があるのだろうけど、転職することにした。年収はかなり下がるだろう。奥さんには大変な心配をかける。でもこんなクソな会社で働いているよりはいいと思った。

いや、自分が潔癖なだけ?

2018-04-26

anond:20180426081855

問題はたぶん「属性のウェイトの大きさ」だと思う。

元田の主張の通り、「オタクかつイケメン美女」「オタクかつしっかり働いていて妻子を持ち年収1000万以上」とかで、後者属性の方が大きく目立っている人は嫌われない。「意外な趣味」程度で許される。

かつては「オタクかつキモい」で後者属性が大きく目立つ人が問題視され(1989年宮崎勤事件などが一因)、その悪印象が今も尾を引いているのだろう。

・・・

俺もオタだが外見は、フツメンイケメンというほどではない)、服装不快すぎない程度に気は使っている。それで黙っていれば叩かれることはない。

・・・

問題は「キモい」の定義が受け取る側によって随分と幅が広く曖昧な点だな。

外見はイケメン高学歴高収入でもロリコンと判明した途端に「内面キモい」と評価されるばあいもあるし。

自分が変に感情的だったので、自己分析をした。

家庭環境が主な原因だった!!

そりゃそうだ。当たり前。

大学生活で書いてきたもの抜粋した。

書きなぐった物そのままなので、非常に読み辛いけれど、

こんな人間も居るということを、ここに垂れ流しておく。

言いたいことはこの後に書いてあるので、

面倒くさくなったら飛ばしてください。


まれから今まで、直ぐに感情的になる癇癪の権化みたいな姉を持つと、

こういう人間が家庭にいなければ、もっと余裕のある生活を送れたのになあと思ってしまう。

女ばかりの家で、説得しようにも長い話ができず、本当に辛い思いをしたので、上のような性格人間は苦手すぎる。

というか、自分に伝染して変に感情的になってしまった。

本当に家庭は選べねえなあと思った。

仕事漬で鬱になり家にいる父、姉妹の長女で人の話を聞かない割に偉そうにする母、

人間関係がうまく行かなくてストレスが常に溜まり、母とよく衝突する姉。

せめてまともな男がいればなあと思ったが、そういう人間は足早に出ていくもんだろう。

普段は同じ空間にいるだけで、たまに母側の親戚が来る。

高卒姉妹が固まり田舎田舎による超閉鎖的な噂話をする。

何が楽しいのか分からないし、行きたくなかったが、

その場に行かないと飯が出なかったので仕方なく行ってた。

周りのように旅行に連れていけという姉が言う。

金は無いが時間があるので、結局車で大型ショッピングモールに行く。

姉は一時的に満足するが、しばらく経つと金がない、旅行に行きたいと同じように繰り返す。

自分のせいではないものを指摘することで、自分の弱さを隠している。

女の口喧嘩というものは絶えない。

毎日同じようなこと、くだらないようなことを言い合う。

翌日には忘れ、繰り返す。

家に”離れ”というものもなく、この拷問休日もなく毎日浴びせられる。

女の女による感情的な場からは、逃れられなかった。

感情的で閉鎖的な家庭で育ったことが、いか自分精神に影響し、

自分の進路に影響して、今の今まで悩ませていると思うともう嫌になる。

小学校3年までは小説子供向け科学雑誌学校でよく読んでた。

将来の夢は科学者だった。物質が小さい粒のようなものでできていることに感動した。

そんなことを親や先生に言っても取り合ってもらえず、科学者なんて無理と言われた。

から肯定されないし、好きになっても、役立たないものだと思えてきた。

小説も読まなくなった。誰も読まないし、話題にならないからだ。

そして何より現実味がない。あっても雑学程度にしかならないと思えてきた。

感動するものもあったが、自分環境見直しとき絶望感が怖くなった。

誰も何も誰しも自分気持ちなんてわからない。他人理解しようとしない。

そうなった子供はどうするかというと、周りに頑張って迎合しようとする。

文脈が薄い一時的な笑いと理解しつつ、こうしなければ普通になれないと自己暗示をかける。

この頃から訳もわからず泣くようになり、泣き虫扱いされる。

中学まで続けると割と周りが自我が芽生えてきていることに気づく。

自分はどうなったかというと、自己暗示を解けきれなくて、自我が地中に埋まってしまって、

ぼーっとすることが多くなった。何をやっても楽しくない。

小説を読んでいたせいか地頭は少しは良かった。

自分本位の行動なんて肯定された経験がない。夢なんてない。

全てがくだらない。

成人式とき自分宛てに送る手紙は、

絶望的な気持ち査読する先生に気づかれないように書いたのをよく覚えている。

地元工業高校に進むことになった。

何か面白いものを求めていた。

現実から離れられ、実用的な技術を身につけようとした。

でも、周りと馴染めなかった。

勉強も何が面白いのかよくわからなくなった。

資格勉強のような授業。適当に過ごす。

高1の冬、高校を辞めて勉強して大学と親に泣きついても、

何いってんの、うちには金が無い。高校卒業したら働くって行ったでしょ?

人間の考えが変わらないと思いこんでいる親に対しめちゃくちゃ腹を立てる。

勉強をしても大学なんて行けない。大学に行く人間なんて、

自分より頭が良くていい環境で育って塾とか行っている人間なんだろうな。

うちに生まれた時点でそんなものできないことは決まっていたんだ。

満足できない思いを反芻しながら、納得行かない家庭から与えられたことを無理やり正当化しようとする。

そんなことをしながら、何のために勉強しているかからなくなったまま勉強を続け、高3までそれなりの成績をおさめる。

その後突然大学に行きたくなる。少しは希望を持ったらしい。

勉学というよりは社会に出る前に、自由な身と力を手に入れられると思った。

難しい話は通用しないことはわかっていたので、

から出て、高校の延長線上の分野で、大学しかできない勉強をしたいというが、反対される。

金がないから、心配から不景気からあんたのために言ってるから

は?結局オメーの都合だろうよ。俺の何を見てきた?

大学卒業してから年収を見ろと返す。

大卒就職率が低いってニュースでやってたし、高校卒業して安定した職を付けたほうが良いんじゃないと言われる。

お前、45年間、何を見て生きてきた?本当にいってんの?

ニュースで得た情報自分身の回りを見て、適当に集めた情報から意見を言っているだけじゃん!と返す。

めちゃくちゃ怒って、お前は社会の何もわかっていないと返される。

お前じゃい!

その後担任との三者面談をしたり、大学説明会に足を運んだりして、

なんとか格安の寮がある国公立受験することにした。

勉強は続けたが、やはり高1のとき高校をやめればよかったと言う思いが引っかかる。

何より自分大学進学を許した親に対して、姉が私も家を出て学校生活送りたかったと毎日激昂し、

感情的空気ヒートアップしていた。

何をやってんだかわかんなかった。家にいるのは人間じゃないとわかってていても、

ストレスを感じてしまう。

そんな生活を送っている中、父がなんの前触れもなく自殺する。

家に自分と2人で居たときに突然自殺。その第一発見者となる。

もうなんだかよくわからなかった。救急車警察も呼ぶ気になれなかった。

30分ぐらいしてから、ようやく呼ぶ気になる。

パニックと言うか、この状況に対して自分は何を考えているのか、全くわからなくなった。

恨み積もった家庭にどう抵抗してやろうかと思っていた矢先の理解できない死。

もう何がなんだかわかんなかった。

自殺した父に対して、苛立ちが積もりに積もって吐く。血も吐く。

悪気がなく、自然法則のように動く肉親に腹が立って仕方がない。

だんだん気分が落ち込み、抑うつ状態になる。

自分が違うのか?田舎に生まれ自分田舎に埋もれなければいけないのか?

精神科に行ったが本当に自分が何を言っているのかさえわからなかった。

自殺したのはもちろん原因だったが、そればかりを話すだけで、

自分の育ってきた環境問題があることを分析できなかった。

正直父が死ぬ前に、無理やり不登校になって、心療内科に行くべきだった。

もちろん今まで書いてある期間は絶え間ない感情を浴びせられている。

どれもくだらないものだ。居場所もない。捌け口もない。

周りの人間が信頼できないこともあり、相談できないことがどれだけ苦しいか身を持って感じた。

子離れできない親から親離れできない。

何をしたらこ気持ちが収まるかがわからない。

なんとか大学合格し、家から出た。

試験会場でも途中退室したくて仕方なかったことを思い出す。

大学生活は最初から精神を病んでいた。

毎日感情的な刺激を受けてきたせいで、隣の部屋の騒音などの刺激に反応してしまう。

頭の血管が触ってわかるほど浮き出て、ズキズキして、眠れなくなる。

さら自殺した父の死体をよく思い出して、生理的に気分が落ち込む。

実家を出て数年経った今でも、文を書きながらこの症状が出ている。

講義課題をこなすのが精一杯である文字も読めない。

あーもう何もしたくない。考えたくない。

人の気持ちを考えるってことはこんなにもよくわからないものなのか。

こうも時間無駄なのか。

悩まない人間にとって悩んでいる人間気持ちなんかわからない。

逆もまた然りだ。一生分かり合えない。

本来人間はお互い抽象的なもの部分的しか理解できない。

自分は具体化しすぎなのだ人間とか今見える環境とかを具体化しても、精神が辛くなる。

記憶を消し去りたい。

せめてこの性格学問に向けられたらと何度も思う。

他人理解できない。他人なんているのか?

自分理解できる他人なんているのか?

からある不満が積もるとこうも気分が落ち込むのか。

降り積もる不安は階差数列のように増え、それが積もっていく。

この問題解決するのか?本当はどこか解決策がわかっているんじゃないか

わかっているけど、この先の未知の刺激に耐えられるか不安で仕方ないんじゃないか

本能的に楽しめるものをまだ知らないだけじゃないか

なんでこんなこと考えるようになったんだ?


最近になり、かなり昔から、閉鎖的実家からの膨大なストレスが、

自分性格にかなり影響しているということが、かなり明確に示すことができた。

自分にとってこの問題が、

いか無意味不快で人に相談しにくく、

時間精神無駄に消耗し、

自分を納得させるためのものしかないとわかってても、

納得いく解釈を探しつつけてたのは、

親との思想が合わなかった事実をどうにか納得したかっただけである

生来性格と言うのは恐ろしい。

でもこうするしかなかった。

こうしないと、その場に居なくても襲ってくるからだ。

自分気持ちを書いてそれを見直し、また書く、という生活を数年繰り返してわかったのは、

早々に自分気持ちに蓋をして、自分気持ちに嘘をついてきたということだ。

頭の中身をタイプしたり、図に書いたりして、ようやくわかった。

くよくよする性格は、自分本位で動いていないからだ。

気持ちが落ち着いてくると、文字をよみ、抽象的なものも冷静に理解できる様になる。

他人が書いた物語を見て感動する。専門知識が頭に入って感動する。

俺はここまで何も知らなかったのかと落ち込む。

でも、今までよく生きてきたと、無条件な自己肯定感が芽生えてくる。

そんなことが少しづつできるようになることが、大学に入ってからの生きがいである。

自分本位で生きたことがない」人が、心から人に好かれるということは難しい。

皆どこかで「他人に従ってもどこか違う」と思い、自分表現をするのだ。

それが自我形成というやつだ。

それを乗り越えてこなかったことが十分、身にしみてわかる。

素粒子でできている肉体に、生きる意味なんて無いってことは十分わかった。

からこそ本能が指す、好きなことをしていいと思えるようになった。

ほどほどに好き勝手に生きていいと思える。

自分のことを文字にする行為は、できて妙である

結局こうするしかなかった。

よくもまあ何日もこんなに長くて下手な文章を書き連ねられたもんだ。

最近落ち着いてみると、なんで落ち着いていなかったんだろうと思ってしまう。

その場しのぎで余裕がなかった。

焦りからくる選択ほど後悔するものはない。

後ろを見ると後悔した経験しかない。

自分の焦りに気付けることなんてあっただろうか。

いや、なかった。あっても解決策がわからず、もとに戻る。

これに関しては納得行くようになってきた。

自己欺瞞を重ねるほど自分がわからなくなる。

自分本位で行動していない。自分がないのと同じである

不安から行動するが、結局疑問を感じストレスを感じる。

書いてみると1ページで終わるような話を、どうしていままで耳にしなかったんだろう。

これは終わったことだし仕方がない。



見直すと、気が合わない肉親と18年間いたことが原因だったと今見返すとよくわかる。

原因がよくわからない鬱と診断されて、4年経ったが、

はじまり小学生からだよなーと思う。

自分が書いたことは超悲観的だが、これまで経験してきたこと全てではない、

と納得できるのは、自分自身に対する姿勢が変わったからだと思う。

最近ようやく治る兆しをみせている。

何度か兆しを見たが、今度は本当に、今までになく楽になれそうな気がする。

学校も肉親もただランダムに振り分けられた人間が配置されていただけと、やっと、心から解釈できた。

漫画とか映画とか小説かには本当にお世話になった。

本を読むのを辞めてしまったのがいけないなあ。


あれもこれも、過ぎたことだと思えるようになれた。

自分気持ちを書き表さないと立ち止まってしまうことも、よくわかった。

やっと人間らしさを取り戻した気がする。

今までどこか、頭を何かのタイミングリセットできると期待していた。

まあ解決しようにもできないもんな。

からいから。でも、もがかないと、掴めるものがあっても見逃してしまう。

放置するほど、もがく力が弱くなり、流されてしまう。

自分に近しい人にアドバイスするなら、誰もいない、静かなところで正直な気持ちを書きなぐるということかなあ。

自宅が嫌なら喫茶店でとかでいい。

環境が用意できたら、書き始める。媒体は紙でもPCでもなんでも良い。

初めてみると止まらなくなって、気がついたら4時間以上立ってたということも珍しくない。

時間がもったいなかったとは思えない達成感がある。

見直すと何に悩んでいたかよくわかって、どこか整理できていないことが悩みの種だっとことに気づく。

苦しいとは思うが、自分内面で見てこなかったことに対して、対面することだ。

対面して初めて分かるもの自分だけの発見であり、自分で掴んだものから信頼できる。

こうしてどうにもならないことに納得し、物事への姿勢は変えられる。

あと、外部の情報に目を向けるべき。

漫画喫茶で見たことのないジャンル漫画を手にとって、一日過ごすのも悪くない。

まあとにかく、映画館や図書館など、場の空気を感じられるところに行く。

そうすれば外部に注意が向く。

そこで他人創作したものを見て、視界を広げて、

自分一人がこんな思いをしているというわけじゃないということ、

他の人の、物事への解釈理解しようとする。

そうすると、だんだん自分に近しい物がわかってくると、信頼できる著者という対話相手が出てくるので、どこか楽になれる。

結局他のことを考えてもいいということ、その行為自体自分のためになっていると思うこと。

そんなことで、案外心が落ち着いて、人間そんなもんだと思えてくる。

とにかく、今の気分がずっと続くことはなく、

人は変われるということを知るには、自分の頭で行動することだ。

書きなぐるだけでも、十分自分の頭を使っている。考え方も変わる。

そのことを忘れないでおきたい。

(追記)

終わりに

自分体験から言えることは、

カウンセリングや薬だけで完治するものではないということ。

薬は脳内流れる伝達物質の取り込みなどを制御し、

カウンセリング患者気持ちを引き出す手助けをしてくれる。

風邪薬のように特定の菌を殺して治るもんじゃない。

カウンセリング適当にしても治るもんじゃない。

内面気づきを報告するとフィードバックを貰えるのは非常にありがたい)


全体を見ると、自分内面にあるものがわからなくなっているという状態に対し、

気になるもの自分の中で見つけ、解釈し、納得していくかということをひたすら繰り返していた。

ネットや本にあるものは参考にはなるが、それをすっぽり当てはめて自分が治る。というわけじゃない。

他人にとっては経験談で、参考になる手法しかない。

趣味などの気分転換でやっていけるなら、その対処法も良いと思う。


湧き出てくるものは人によって違うし、参考になる意見も人によって違うし、考え方も違う。

これを理解するのは、自分のような人間にとって難しかったし、これが頭になかったから病んだとも言える。

どういう形であれ、このような考え方を獲得することは、生きる上で重要だと思う。

転職活動動機は言いにくい

新卒から15年同じ会社で働いていて、思うところあって転職活動しているのだけどとにかく疑問視される。

15年も働いてなぜ?年収が下がるのになぜ?

ステップアップの転職ではないからなおさら年収は半分になる。そんなんしか転職先を選べない能力しかないのに転職すんなって話だ。

なので動機が言いにくい。37歳、今更なにを?手に職もないのに??普通そう思う。

でもこのままここ(弊社)にはいれない。いたら、ただただ年を取って、あと15年同じようにここにいる。

だめだ。そんなのは嫌だ。自殺だ。ゆるい自殺

あとこの仕事に全く誇りを持てない。15年間嫌々嫌々嫌々我慢我慢我慢マンで続けてきた。弊社の仕事はクソだ。社会の汚点だ。弊社、本当にダメすぎる。このままここにいたくない。

と、転職面接では言えない。転職活動が滞る。

オタク差別」があるのではなく「キモい差別」があるのだと認めろ

オタク差別」は主語がでかいという話であって、「キモい差別」はしていいとかいう話じゃない。

キモい差別」があるので、「オタク差別」などといって問題ごまかしてないで「キモい差別」をやめろと言っていくべき。きみたちが「オタク差別」という言葉にこだわるのは、オタクの中にはイケメン美女もいるし、しっかり働いていて妻子を持ち年収1000万以上の人も普通にいるからだろう? でもそれは主語が大きいんだよ。彼らは差別などされてないんだから。きみらが「オタク差別」にこだわるのは印象操作なんだよ。オタク層のいい部分まで差別されているように見せかけようとしている。これは卑怯戦略だ。

実態は「オタク差別」ではなくて「キモい差別」だ。「キモい差別」はあってはいけないし、そして実際にあるということ。それこそが問題なのに、「オタク差別」なんて主語を大きくするからだめなんだ。「そんなものない」と反論されるに決まっている。

差別されているオタクがいることはたしかだが、「オタク差別」というは表現妥当ではない。これは表現問題だ。差別されているのはオタクの中でもキモい人たち。彼らが差別されているのはオタクからではなくキモいから。そして彼らが差別されているのは不当なことであり、抗議していかなければならない。それは「キモい差別」だからだ。

なぜ「オタク差別」という表現にこだわるんだろうか。この言葉実態を正確に表した言葉ではないのに。「オタク差別」は存在するなどと言い続けるなら、そんなものはないと否定されつづけるだろう。「キモい差別」は存在するという主張に変えれば、世間共感するだろう。

かたくなに「オタク差別」という表現を使い続けるのは彼らのプライドのせいなのかもしれない。キモくないオタクまで巻き込んで、あたか自分キモくないと主張したいかのようだ。「キモい差別」という表現を使うことを恐れている。

しかにきみたちはキモくて差別されてきた。それは許せないことだ。どんどん抗議するべきだ。しかしそれはオタク差別ではない。問題本質を見失ってはいけない。きみたちはキモいから差別されているのであって、オタクから差別されているというわけではない。そしてきみたちがキモいからという理由差別されているのは不当なことであり、こんなことは絶対に許されないことだ。

キモい差別」をなくそう。「オタク差別」などといって問題ごまかしてはいけない。いまこそ「キモい差別問題を正面から受け止めて、真摯に向き合っていくべきなんじゃないだろうか。

追記

しかし、オタクお得意の「主語がでかい」がなぜオタク自身から出てこないのかよくわからない。アニメ批判ラノベ批判をすればすぐに「主語がでかい」と怒り狂うあのめんどくさいオタクが。今回は「オタク差別」だなんていう主語のでかい表現を使って自分たちを守ろうとしている。これは滑稽であるオタクのいつものノリで言えば、「オタク差別」を語るなら本当にすべてのオタク差別されているかまず調査しなければならない。調査していないなら、本当にすべてのオタク差別されているかなどというのはわからないのだし、「オタク差別」なんてのは主語がでかいということになる。そして、差別されていないオタクの例を出すのはとてつもなく容易である

東京地方との格差」に対する違和感

「底辺校」出身の田舎者が、東大に入って絶望した理由(阿部 幸大) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

上記記事の内容を大まかに説明すると、教育における「親の年収格差」に加えて、「東京地方との格差」も大きいのではないかというものである

主張として同意できる部分があるものの、やや違和感を覚えたので増田に記したい。

上記記事阿部氏は、東大入学時に、阿部氏と同級生との家庭環境の違いにショックを受けたようだが、私の場合大学より前の高校入学時点でそれを体験した。

私は、公立王国である地方某県No.1高校から都内の某文系国立大入学した。受験難度的に、東大より下だが早慶よりは上の大学である

(大学卒業から10年以上経過している。)

まれから上京するまで、築30年以上2Kのアパート家族4人で過ごした。当時は受け入れがたかったが、控えめに言っても貧乏な部類に入る家庭だった。

地方と言えども、県No.1高校ともなれば、同級生の親は医者弁護士経営者等が多数を占める。大規模な牧場経営者などもいた。一流企業サラリーマン割合的に少なかったと思う。

(地方場合一流企業サラリーマン東京本社から単身赴任しており、子供東京に残しているケースが多いのかもしれない)

親の平均年収1000万を超えていてもおかしくない。言わば地方豪族である不動産価格物価が低いにも関わらず、年収は高いわけで、可処分所得東京の一流サラリーマンより多かっただろう。

私の家庭は貧乏だったので、高校同級生は違う世界の住人なんだと感じたものである

阿部氏の場合高校ではそうした格差を感じなかったのだろうか?

もし感じなかったとしたら、高校偏差値はあまり高くなく、何年かに一人現れる神童タイプだったのだろうか。

阿部氏は釧路出身とのことだが、釧路トップ釧路湖陵高校北海道全域で見れば、札幌光星札幌北・南・西・東などの高校なら、おそらく親の平均年収も高いはずだ。

まり地方の中でも平均年収教育関心の高い層が存在しているわけで、地方が全てダメというわけではない。結局のところ、「東京地方との格差」というよりは、「親の年収格差」のほうが遥かに大きいのではないかと感じる。

阿部氏の言うように、地方特有の閉塞感、都会に出るのを否定される空気は確実に存在するし、県どころか、町を出るのすら反対されることも少なくない。だが、こうした傾向は、年収の高い家庭、平たく言えば合理的思考ができる家庭においては当てはまらないことが多い。やはり、「親の年収格差」なのである

念のため説明すると、地方場合東京港区のような「年収が高い人が住むエリア」が少ない。というか、年収と住むエリアが密接にリンクしておらず、年収の高い層が片田舎に住んでいることが多々ある。東京なら、年収の高い層が港区田園調布などに集中しているのかもしれないが、地方場合、それぞれのエリア東京ほどブランド化されていない。「お金持ちの住む街」、「ガラの悪い街」という区分けが、そこまで明確には存在しないのだ。

繰り返すが、エリア格差よりも、「親の年収格差」のほうが大きいと思う。

まぁ、とはいえ、地方受験産業が発達していないのは事実である東京では有名なSAPIX地方ではほぼ見当たらないし、中学受験一般的ではない。受験してまで通うに値するような私立中学がない県も多いし、あったとしても、中学はあまり重視されていない。地方で重視されるのは高校であり、出身大学より出身高校学歴意味を持つことも多い。「どこ高?」とは聞かれても、「どこ大」と聞かれることは少ないだろう。

そうした意味で、阿部氏の言う「東京地方格差」に一定の理解はできるものの、それでもやはり、「親の年収格差」のほうがクリティカルな要因だと思う。地方年収が高い層は、地方の衰退していく現実直視しているし、子供東京の一流大学に通わせることへの抵抗が少ない。地方の有力経営者場合、いずれは子供会社を継がせる意志があっても、まずは東京大企業修行してこいというパターンも多いだろう。

anond:20180426000127

都内で600いかない位だと、無理しなければ暮らせるが、子供に十分な投資は難しいと思われる。

塾とか習い事はもちろんだけど、保育園やら学童でもけっこう金かかる。

しか共働き前提で世帯年収1000万あれば、まあなんとかいける。

同じ位の年収の嫁さんだといいね

世帯で1500万あると、まあまあ選択肢は広がるよ。

2018-04-25

婚活ショッキング💥

私は24婚活を始めた。

 

20代の内に子供産みたかたから。

 

就職してまだ二年目だったけど、婚活開始から式まで一年夫婦水入らずで生活する期間一年妊活開始から出産まで一年と、順調に進んでも出産まで3年前後かると考えると早すぎることはないと思った。

 

私は平均的な容姿大卒年収は300万くらいだったから、相手へも同程度を希望した。

(ちなみに地方都市です。)

 

ただ、同年代真剣婚活している男性は少ないと思ったから、年齢は30歳くらいまでと少し幅をもたせた。

正直年齢が上がれば希望年収も上げて、例えば30歳なら400万~が希望だったけど。

その他の希望は、共働き、親と同居はなし、タバコを吸わない、くらい。

 

しばらくすると、37歳の男性を紹介された。

一回りも違うじゃん!と思ったんだけど、イケメンかつ高収入(1000万くらい)だったから、とりあえず会ってみた。

すぐに後悔することになったけど。

 

男曰く、

高齢女(何歳くらいを指してるのかは?)は駄目だ、男が奢って当然だと思ってる。

子供を産めるかも分からないくせに専業希望、男をATM扱いしてぐうたらする気だ。

その点あなたは素晴らしい!結婚しても自立している覚悟がある!やっぱ若い子のほうが理解あっていいわ~。

家計は当然折半!でも帰宅したらすぐ温かいご飯が食べたいから(!?)あまり残業がない仕事にしてね。

 

ちなみに会場は相手が選んだお洒落イタリアンで、それはもう、女子ウケばっちりの素敵なお店だった。

けど当然割り勘。

男が勝手に注文したシャンパン(ボトル)含めて割り勘w

少なく見積もっても7割は男が飲んだんだけど。

4万ちょっとのお会計スマートカードで払った後、「あなたの分、2万で良いよ」と。バカなの?

 

割り勘上等だよ?同年代ならね。

いや、一回りもの年齢差あっても割り勘でもいいよ、別に

 

でも予算相談くらいしてよ、と言うか下に合わせろ!

だいたいさぁ、家計折半ってつまり、最高でも300万しかさないって事だよね?

じゃあ年収300万と一緒じゃん!

ただの年収300万のオッサン(37)じゃん!

しか家事はしれっと押し付ける気満々じゃんw

一回りも下を希望しておきながら、これっぽっちも歳上の魅力を出そうとしないオッサンの神経が心底わからなかった。

 

その後、共働き必須って男性は不可と言う条件を加えたけど(どっちでも良いって男性希望)、若かったお陰でバンバン紹介があり、結局4つ歳上の優しいフツメン年収500万と成婚した。

イケメンもっと収入良い男性からの申し込みも結構あったんだけど、高スペックで売れ残ってる男性はやっぱり変なところが多かった。

そうじゃなきゃ、とっくに私より良い人と成立してるもんねw

 

日産休に入ったんだけど、旦那は子の誕生をそれはそれは楽しみにしていて、色々手伝ってくれるし、「順調に昇給してるから、生まれてみて大変だったら退職しても良いんだよ」って言ってくれてる。

旦那ちゃん家事分担出来る人だから、多分育児もしっかりやってくれて、共働き続けられると思うけど。

世代ギャップもそんなにないから会話も楽しい

神経わからんオッサン結婚しなくてすんで、すごく幸せです!

増田民年収最頻値

ズバリ300万円台後半と見た

東大生の親の平均年収が950万円で高いって言うけど

都内世帯年収950万って、言うほど高いか

しか大学生の子供がおる年代やろ

年収550万と400万の、中の下ぐらいの夫婦でも950万いくやん

2018-04-24

anond:20180424212738

まあ俺の周り見た感覚から根拠ゼロだわw

でも親世代支持率=今の世代支持率でないから「受け売り」じゃないとは言い切れないと思う

というのも、地域年収なんかで大きく子供の数が異なるからね。極端な話、ビッグダディ家の政治方針はDINKSよりよっぽど次の世代に影響する、みたいな

家族に乾杯」や「まんぷく農家メシ」に登場しない人

あの番組おかしい。

人的関係資本が高い人、実家が太い人、クラスコミュ力が高かった人しか登場しない。

まんぷく農家メシなんて就農して年収200万以下の人が出ないのはおかしすぎる。

都会から就農して低年収に落ちぶれた人の末路はごろごろあるはずなのに、出演は農地を所有している代々の農家とその家族ばかりである

田舎には、木造公共住宅に住む独居老人、90歳と60歳フリーターの親子、ヘルパーが来る以外は外出もままならない老人が少ない数でいるはずだ。

NHKは明るい田舎けが田舎だと言いたいのだろうか。

anond:20180424122018

セクハラ定義って被害者セクハラだと感じたらセクハラ

別にその定義でもいいんだけど、私が不愉快に思ったら即社会的に殺すぞお前となると

パンを盗んで10年収監というジャンバルジャン感が凄い

anond:20180424111059

なぜなら全肯定するような奴しかF2Pゲームに執着しないから。

根拠なし。

多分ほとんどのユーザーが総額すれば自分の月収程度、下手したら3ヶ月分ぐらいは入れていた、凄まじい人なら年収程度って感じになるのではないかと思う。

んなわけねーだろ。

anond:20180423194747

まず基本無料ゲームユーザー自体が「やっているゲーム」は全肯定しかしないよ。デレマスに限らず。

なぜなら全肯定するような奴しかF2Pゲームに執着しないから。だってゲーム本体お金をかけてないし、お金をかけたらかけたで積み重なって少額とは言い難い額になる。

多分ほとんどのユーザーが総額すれば自分の月収程度、下手したら3ヶ月分ぐらいは入れていた、凄まじい人なら年収程度って感じになるのではないかと思う。たまにいる何万円も端金のように入れまくる石油王と言われてる人は知り合いにいないのでわからないが。

お金をかけてないなら、べつにそっと離れればいいだけ。だって自分には失うものもないし、無料とか3000円程度で2週間ぐらい熱中できれば満足でしょう。

お金をかけてしまったなら、課金のためになにかを我慢した人もいるだろうし、冷静になってからほんの少し後悔する人もいるだろう。その対象邪魔をしてくる意見があれば、それは気持ちよくないよね。その気持ちよくない意見排除したがるのは防衛としては仕方がないんじゃないかと思うわけ。

自分デレマス艦これグラブルFGO、アズレンと渡ってきたが、基本的上記の傾向があると思っている。視野が狭いのは百も承知だが。

今やってるアズレンもはっきりいって異常。ユーザーが。運営を神だとでもおもってるんじゃないかってぐらい運営を全肯定している。おおよそ、ガチャ確率がゆるい事、そもそもガチャ艦これのようにゲーム内で容易に手に入る物でできること、緊急メンテが少ないことが好感を持ち、信頼残高が積まれているのだろう。

話がそれたが、デレマスデレステだって、そう。大きな問題コンプガチャ以降起こしていない。だからデレマスPは運営への信頼残高が多い。否定意見をぶつけても信頼残高がちょっと減る程度か、聞き流す。そういう点ではデレマスは「安心できるコンテンツ」。だから新規も入ってきて同じく信者化するのだと思う。

真理

公務員>>>>>>>>>>>>芸能人

いくら年収が高くても、遊び人はネ~



なので誤解しないでね!!!!!若くてステキ彼氏と仲良くね💓

2018-04-23

anond:20180423230355

交通機関がクソすぎて年収200万いかない仕事しかないのに自家用車保有しなきゃ生活できないのですが?

2018-04-22

anond:20180422220859

みんな質素生活してるんだな。

年収五百万円一人暮らしだけどよっぽど節約しないとすぐに収入より支出が上回る。

anond:20180422214241

よほど低収入じゃなけりゃ収入支出にはならんと思うんだが

一人暮らし年収300~400万だが引越しした月以外は収入支出になったことない

よし、婚活パーティに行ってみる。

年収とか聞かれたらパスすればいいだけだよな。

仕事だと思って接すりゃなんとかなるよな。

人生ランキング作って欲しい

ただのゲーム感覚

 

多分総合では下位にいるんだけど

所得部門では上の方にいると思う

でも上位何割の位置かよく分からない

年収統計はよく出てくるんだけど、所得はよく分からないんだよね

とりあえず三年以内に同世代上位0.1%に入りたい、でも入ったかどうか分からない悲しさ

(全世代ランキングは相当きついと思う。年寄り連中がマジで強い。上位10%もまだ入れてない)

裏口入社

私はとある底辺プログラマー、歳は20代前半、年中に転職しようとしている。

今は社員数百人にも満たない会社の平社員で毎月八〇時間残業してギリギリ年収400万

転職先は選んでいるところだけれど、btbのあまり有名ではない企業か、量販店でもよく見かけるパソコン好きならみんな知ってる企業か、日本代表する海外でも有名なとある企業か、どれかへ行くと思う。どれを選んでも最低でも残業時間は三分の一になって年収も+百万とか二百万とかになる。

昨日か一昨日かのこと、増田を見ていたら大手銀行の人事幹部だかの娘がツイッターで裏口入社を呟いていて、叩かれているのを観ていて色々考えてしまった

というのも、それらの会社の偉い人と私は個人的な繋がりがあって手を回してくれるという話になっているから。

今の自分もいつか叩かれるのかなと思った。

元々ある分野のエンジニアが世の中的に不足していて、私はその分野が得意だったから、私の方からこの分野をしたいか転職考えてるんだって話をしたら誘ってくれた。

ただ、私は元々学生の頃に水商売をしていて、彼らはその頃に知り合った人たちだ、付け加えておくと肉体関係はない。

一応エンジニア志望だけど、実際能力は大したことない。この分野が好きなだけで、この分野のエンジニアが不足していることは運がよかった、ヘッドハンティングみたいな感じかなと思ってるけど、水商売の頃の知り合いを使って楽してコネ入社できたらラッキーとも思ってる。

入社したらしたで、きっと誰にも言えない秘密をまた一つ抱えることになるのだなと思ってる

やっぱり裏口入社というのは悪いことなのかな。

頑張ってきた人からしたらあまり気分の良いものではないよね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん