「造作」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 造作とは

2019-01-28

アホなことして生活に困窮していたのに

よくあるアホリーマンパターンで、35年ローンで新築分譲マンションを買うなどというあまりに無謀なことをしたがために、十年以上の長きにわたって生活に困窮した俺。

妻と子供二人、妻はもちろん働いているがパート収入が月10万を超えるのがやっと。

で、俺はまぁ色々あってマンション購入後に転職2回で、給料は右肩下がりジェットコースター

二年ほど前には遂に、生活に困窮のあまり消費者金融に手を出し、破産は秒読み段階だった。

 

まさか、それがあっさり解決するとは思いもよらなかった。

私の親がそんなに大金持ちだなんて全然知らなかったんだ。

急逝して、遺書があるというので読むと、概略、一人息子の私に全部相続するとあった。

口座を調べて驚いた、マンションローンなど造作無く消え去る額だった。

相続税払っても痛くも痒くもない。

 

どちらかと言えば、あまり実家には寄り付かなかったし、親不孝な方だった俺。

墓に足を向けて寝られない気分になった。

尤も遺書には、遺産は俺の為ではなく「孫を思って」と書かれていたわけだが。

2018-12-07

ここには普通とか十人並みの容姿という概念はないのか?

匿名ダイアリー自分容姿を「ぱっとしない」とか「美人でない」と書いたら速攻でブス認定された。

文脈的にそういう風にとられても仕方ない話だったのでとりあえずその場はそれで流したんだけど、ここって極端に「自分不細工(あるいはブス)」と劣等感を持っている人と、自分容姿を棚に上げて人のことを「ブス」とか見下す奴の両極端に別れてないか

特に容姿が優れていなくても務まる業界なら、大部分を普通の顔の人が占めているんじゃないかと思うんだが。街中や自分会社の中を見たとき、目が覚めるような美男美女はめったにいなくて、生理的に受け付けないレベル不細工もそんなにいないというのが普通じゃないのかな。

ただ、その普通の中でどっちかといえば美男美女に分類される人と不細工寄りの人に分かれるという話ではないかと私は思う。しかも女は髪型とかファッションとか化粧で相当印象が変わるので、「すっぴんが美しくない=ブス」はずいぶん乱暴結論の出し方だと思う。

まだおおよその年齢を見てババアとかジジイとか認定する方が外れにくいと思う。たまに年齢を感じさせない人もいるが、おおむね年齢とともに容姿劣化するし、さほど美男美女でなくても若さで人目を惹き付ける人は存在する。

あと、ここで容姿についてうんぬんかんぬん言うときって、顔の造作ばかりを気にして表情とか印象とかを無視してる話が多くないかお笑い芸人とか、顔の造作普通不細工だけど愛嬌があって何となく好感を持たれる人が多いと思う。自称不細工やブスの人は周囲に好感を持たれるためにどんな表情や印象を心がけるべきかを彼らから見習うべきではないか

かくいう私もどうすれば人から好感を持たれるか悩むクチではあるが、少なくともそれを容姿のせいだけにすべきではないと思う。そして世の中の大部分の職業ではそうそう優れた容姿の持ち主でなくても生きていけるはず。

2018-10-08

みんな日本語学術言語としての重要性を軽く評価しすぎ

この件.

https://togetter.com/li/1274544

査読論文持ってないひとが責められるのはまあわかる(査読なし論文でも優れた論文というのは有り得るし,そういうのも業績として認められるべきではあろうが,このご時世ではまあ査読論文は持っといた方がいいよな……).でも英語論文を持ってないことが責められる理由になるのは本当に理解できない.

何度も繰り返すけど,フランスでもドイツでもロシアでもスペインでも,そしてたぶん中国韓国でも,文系研究業績の大半は自国語だから

文系研究業績が自国語で積み上げられるのは,世界標準から

インドサハラ以南のアフリカ諸国のように長いこと西欧植民地になってたり言語の数が多すぎたりして大学教育英語でやっている国や,ツバルナウルみたいに小さすぎて自国語のアカデミアが成立しない国を除く.そういう国がうらやましいと言うならもう何も言えないけれど)

そりゃ英語論文を持ってたらすごいと思うよ.でも英語論文がないことが叩かれる理由になるのは本当に理解不能.

そもそも社会学には膨大な日本語研究蓄積がある.いくつもの査読誌があり,日本語査読を経た研究成果が積み上げられている.博論をもとにした出版も多く出ているし,入門書からから日本語で一通り揃うようになっている.

自国語で用が足りるんだから論文執筆言語自国語でいいだろ.繰り返すけど,それが世界標準です.

イギリスアメリカ学者英語で書き,フランス研究者がフランス語で投稿し,ドイツ博士ドイツ語で教授資格申請論文審査を受け,ロシア院生ロシア語で報告している中で,なんで日本教授日本語の業績しか持っていないのを責められなければならないのか皆目わからない.

これは社会学に限ったことじゃない.政治学だって歴史学だって文化人類学だって文学だってそうだ.だいたいどの分野でも有力な査読つき学術誌を持っているし,それらの雑誌日本語で書かれている.

そして日本語というのは,世界でも有数の学術言語だ.もちろん英語ほどの網羅性は持っていないかもしれないが,ドイツ語やロシア語ほどの重要性は持っていると思う.それは,先人たちが日本語で積み上げてきた研究業績の賜物だ.

世界でも有数の学術言語」というのもいろいろな尺度があると思うが,どれだけ広い分野で高度な研究を積み上げているか,というのをここでは述べたい.

もしこれを読んでいるあなたが,アフリカに興味を持って,アカデミックな本を読んでみたいと思ったとしよう.大学図書館で文化人類学の棚の前に立てば,数ダースの優れたアフリカ研究あなたの前に現れるだろう.その多くが,西欧学者と同じようにアフリカフィールドワークをし,日本語西欧語の先行研究を読みこなした上で書かれたものだ.

あるいは,ヨーロッパ歴史を知りたいと思ったとしよう.あなた造作もなく,フランスドイツイギリススペインロシアや,そしてチェコポーランドポルトガルボスニアについての研究書を見つけられるだろう.どれも現地語の史料や文献を消化した上で,日本歴史学の積み重ねてきた問題意識接続されている.

それとも,言語学に興味があるだろうか.心配はいらない.オセアニアの数百人しか話していない言語文法記述した本も,ヨーロッパ小国言語の音声を論じた本も,中東言語政策についての本も,あなたは探し出すことができる.政治学? 問題ない,EU制度アメリカ大統領選挙,韓国歴史認識ロシア愛国主義湾岸諸国君主制,どれも日本語最先端研究が読める.

こんなことは当たり前に思えるかもしれない.でもこれは決して当たり前のことじゃない.

とあるアジアの国に行ったとき書店に行ってみた.西洋史の棚に並んでいるのはどれもそのアジア言語で書かれた本だったが,著者はみな西欧人だった.それらはいずれも西欧から翻訳だったのだ.たまにそのアジアの国の著者が書いた本もあったが,イギリスとかフランスとかメジャーな国についての本ばかり.マイナーな国の歴史について扱った本を開いてみたら,参考文献はほとんど英語で,ちょこちょことドイツ語やフランス語が挟まる程度.要するにその本を書いた学者はそのマイナー国の言語を読めなかったのだ.日本には,そのマイナー言語を読める歴史学者が何人もいるのだが.

あるいは,ヨーロッパ小国書店.その国は小さいので国民の多くが英語を達者に話すのだが,本屋を覗くと,自国史や周辺諸国歴史についての本以外は英語の本がそのまま置かれていた.もしも遠いアジアの国に興味を持ってしまったら,その国の人は,自国語のペラペラ入門書の次は英語を読まなければならないのだ.日本語なら,遠いヨーロッパの国についても専門書が手に入るのだが.

たとえ外国語が読めないシロートだろうと,ある程度自国語で難しい本を読める力があれば,中世ヨーロッパアフリカ社会ラテンアメリカ先住民近世朝鮮史東南アジア政治についての最先端研究書が読める.そんな豊かなアカデミアを有している国,そんな潤沢な研究蓄積のある学術言語は,実はそんなに多くはない.

私の感覚だと,英語網羅性には劣るし,フランス語の豊かさには負ける気がしないでもないけれど,ドイツ語やロシア語並の水準に達してはいると思う.もちろん自国民ゆえのひいき目かもしれないし,カバーしている範囲微妙に違っている以上正確な判定は不可能なのだが.

カバーしている範囲が違う,というのはどういうことか.たとえば,上で英語網羅性に劣ると書いたが,英語よりも日本語のほうが研究蓄積の豊かな領域というものがある.当たり前だが,日本史については英語の文献よりも日本語の文献の方が圧倒的に豊富だし,日本史以外でも前近代中国史についてはまだまだ日本語の方が英語よりも網羅性が高いと思う.なので前近代中国史については,読者はともかく,歴史学者は中国語の他に日本語を読まなければいけない.その人がアメリカまれ英語ネイティブ白人であってもだ.ザマーミロ.

というか,実は文系分野に関しては英語網羅性は理系ほど高くない.そんなのは当たり前で,ロシア人はロシア史についてロシア語で書き,カタルーニャ人カタルーニャ言語政策についてカタルーニャ語で書き,チェコ人はチェコ文学についてチェコ語で書き,韓国人は韓国社会について韓国語で書いているのだから英語の文献を読むだけでそれら全ての情報が手に入るわけがなく,本格的に研究しようと思ったらそれらの言語で書かれた文献を読まなければ話にならない.日本事情について一番詳しく正確な研究が読めるのは,英語ではなくて日本語だ.

なので,上で挙げた主要な学術言語は,それぞれ積み重ねが豊富領域とそうでない領域がある.得手不得手というやつで,たとえばマグレブ西アフリカ地域研究ならフランス語で,東ヨーロッパ前近代研究ならドイツ語で,旧ソ連圏の研究ならロシア語で重要研究が蓄積されてきたので,江戸っ子だろうがロンドンっ子だろうが研究を志すのならそれらの言語を読まないといけない.中国近世史を専門にする者が日本語を読めなければいけないのと同じだ.これらの分野で英語で書かれた研究だけを読んで済ますことはできない.

この辺が,理系とは事情の違うところなのかもなぁと思う.理論物理学とか分子生物学とか再生医療とか深層学習とか,ほぼ全ての分野で英語さえ読めれば研究には用足りる(んだよね?).英語最先端研究のほぼ全てが流れ込み,あらゆる情報が蓄積される.しか文系では違う.英語には限られた情報しか流れ込まず,最先端研究の全てが英語提供されるわけではない.

なので文系では,英語理系ほど特権的地位を占めているわけではない.もちろん英語文献が読めるのは今や前提だし,重要な先行研究英語なら読んでいないと問題外だ.けれど,英語ではなく自国語の研究でも研究業績にカウントされるし,外国語での業績といっても英語に限られるわけではない.韓国語やトルコ語論文を書くほうが英語で書くよりも楽だ,と言う研究だっているし,日本語でも英語でもろくな業績がないがそのかわりロシア語で何本も論文を書いているという研究者もいる.

というわけで,文系研究者が英語論文を書いていなくとも,それが直ちに問題だとは思わない.査読論文にしても,そりゃゼロってのはちょっとどうなの,って思うけど,研究者が集まって作った本の一章として論文を発表するとか(いわゆる論集ってやつね),出版社が出してる研究者~教養人向けの雑誌に依頼を受けて研究成果を発表するとか(岩波書店の『思想』とか,青土社の『現代思想』みたいなやつね),査読されてないけど業績としてカウントされ得る論文の発表形態というのはいくつもあるので,査読論文以外にそれらも論文としてカウントしないとフェアじゃないと思う(ただ,私は査読がついていない媒体に出すのは怖いなと思ってしまうので,なるべく査読誌に出している).

別に理系のひとが査読つき英語論文のみを業績としてカウント和文論文勘定しないというローカルルールをお持ちなのは結構なのだが,そのローカルルール文系押し付けないでいただきたい.

私が危惧しているのは,上で書いたような日本語で積み上げられた先行研究が,日本人に真っ当に評価されていないことだ.

文化の豊かさというものを考えたときに,自国語で世界中の情報を知ることができるということが,どれだけ重要なことか.まして,日本コンテンツ産業が主要輸出品目のひとつだ.中世ヨーロッパアフリカ部族社会について日本語での研究が充実していることが,創作者が想像の翼を広げる上でどれだけ有利か.たとえば最近Cuvieという漫画家さんが『エルジェーベト』というオーストリアハンガリー舞台にした漫画を描いていたが,巻末の参考文献にはずらりと日本人が和文で書いた研究が並べられていた.

別に文化に限ったことではない.政治経済,そして人権についてもそうだ.ルワンダ虐殺スレブレニツァの虐殺について日本語で書かれた研究があるのとないのとで,どちらの方が日本人にとって国際情勢を理解やすくなるだろうか.外国で一旗揚げようと目論む商売人にとって,その地域専門家が書いた本や論文和文で手に入るのと入らないのとで,どちらが現地の文化や歴史理解する助けになるだろうか.欧米フェミニズムについて日本語研究を積み重ねる学者がいるのといないのとで,どちらが日本女性の権利の向上に資するだろうか.

すべての国が自国語でこれだけ充実したアカデミアを持てるわけではない.人口があまりに少ない国ではどうしたって物理的な限界があるし,人口が多くとも植民地支配の歴史が長く自国語の大学教育が充実していない国では歴史的遺産がその発展を阻む.

日本人は恵まれ研究蓄積にあまり無頓着なばかりか,その豊かさをみずから捨て去ろうとしている.それが私にはもったいなく思える.

英語は,世界の始まりから覇権言語だったわけではない.明治時代日本医師ドイツ語で論文を書き,外交官たちはフランス語で交渉していた.英語外交学術の分野で覇権を握ったのはせいぜい戦後のことで,それまではフランス語やドイツ語と同格の存在だった.今も文系ではprimus inter paresに過ぎない.ひょっとしたら将来,欧米物理学者たちが中国語で論文を書くことになるかもしれない(そのとき現在私たちが定冠詞や三単現のsに悩まされるように,欧米人が泣きながら漢字習得するのだろう.そう考えるとなんとも愉快な未来予想図だ).せいぜい百年単位覇権言語の移り変わりにあわせて,自国語の学術言語としての地位貶める必要はないと思う.それは私たち社会の豊かさを,長期的に損なうことなのだから

最後に.

どうせ和文論文しか持ってないやつの負け惜しみだろって思ったひとがいるかもしれないけど,和文論文だけじゃなく英語論文も書いたことあるし,英語以外の外国語での論文も持ってます.今それとは別の外国語での研究発表を準備中.私より多くの言語研究報告してきたひとにならともかく,たかが1言語か2言語しか論文書いてないガラパゴスの住人にだけは文句言われたくないですわ~~~~~~.

追記

英語論文が優れているとは言わんけど、査読なしの研究なんてゴミだし。

日本国内の、査読なし論文が実績になる分野の教授たちによって、査読された研究にも何らの価値も感じない。

anond:20181008221502

id:bocola 自分でも言ってるように査読しなの問題査読なしの論文なんて、読書感想文と変わらない程度の価値。やはり文系は無価値だと改めて思った。

arXivのない世界からやって来たのかな? グリゴリー・ペレルマンって聞いたことない? 査読なし論文が業績としてカウントされてるひとだけど.

事前の査読は,論文信頼性担保するための手続きひとつであって,それが欠けている「からダメ論文というわけでも無価値というわけでもない……というのはわかってくれるよね? 当たり前だけど論文価値は最終的には書かれている内容に依存するわけで,だからこそペレルマン査読なし論文であってもポアンカレ予想を解いたと認められたんだよね.

私も査読はないよりはあった方がいいと思うけど,査読がすべての論文につくわけではない分野のすべてをダメと論ずるのは不当すぎる.まあ最近文系査読重要になってきているし,若手は査読つき業績を増やしたがっているけれど,査読がつかないかダメとは限らない,ってだけの話.当たり前だけどダメダメ論文は後発の研究によってちゃん批判されるか鼻にもかけられず無視される.公募の際には論文を提出させたりするんだから査読なしダメ論文を量産していればそこで撥ねられるでしょ.理系ローカルルールで事前の査読必須なのはよくわかったけど,そのローカルルール文系敷衍されても困る.

id:zyzy まぁでもこの噛みつきは、もうすでに南京大虐殺の時に通った道だし、虐殺否定論者と同じ轍を踏み続けている以上、恐らくオタにこの説明が通ることはないんですよ。

私もオタクですが.

追記

続きは anond:20181009084352 anond:20181009213503 で.

2018-09-27

スタイルの良い美人に生まれてみたかった

街を歩いていると綺麗な人しか居ない。

体感として、

目を離せなくなるような美人が2割

普通に可愛い人が5割

顔の造作はそこそこだけど全体のバランス可愛い人が2.5割

残りの0.5割が私と同じぐらいのモッサリ女

世の中の殆ど可愛いのにそこからあぶれてしまった感がある。

95%は普通に可愛いのだ!残りの5%の容姿に恵まれない女が私。

人並みに、あわよくば人並み以上に可愛く生まれてみたかった……

色んなファッションメイクが出来て楽しいんだろーなー

顔出しで配信出来たり、オフ会ちょっとモテたりするんだろーなー

もしエンジニアだったら美人エンジニアとかって呼ばれて、ブログ書籍化されたり、インタビューされたり、ちやほやされたりするんだろーなー

なんかそういうの、本人の努力とかも勿論あるんだろーけどさ、

結局可愛く無いと美人じゃないとチヤホヤしてもらえないわけですよ…そういう花みたいなポジション憧れませんこと

私もチヤホヤされたいのよ〜!

2018-01-12

https://anond.hatelabo.jp/20180111135207

https://anond.hatelabo.jp/20180112100435

89は確かに読めました。でも、これが色覚異常者が見たいと願う色の世界でしょうか。

これだけ見るとすごく暗いしコントラストが小さいよね。

ただ、暗い部屋での人の目の順応性のことを思うと、わりとホワイトバランスをうまく調整してくれてそれなりに見えるんじゃないかとも思う。

ところが元の増田も、また、その増田ブコメでいくつか言及されていた色覚異常者が色彩に出会って感動する動画も、それらのリアクションは全て未知の色彩と出会う驚きによって演出されています

これは同感。そこまで未知の色彩があるわけない。それもたかフィルター通しただけで。

まり、どれだけ色のバランスを整えたとしても、今まで感じたことのなかった彩度以上の色彩を感じることはありえません。

ただ、自然界がすべての光の波長のパターン網羅しているわけでもないと思うので、より色鮮やかに見えるパターンというのはあり得るかもしれないと思う。

実際自分場合紅葉や赤いバラは肉眼で見ても暗い赤にしか見えないが写真テレビで見るとものすごく鮮やかな赤に見える。

これらを組み合わせて、この製品が嘘だという最大の根拠を一つ示します。

特定の色の彩度を下げることで鮮やかな世界を作れるとするのであれば、どうして症例にあわせた作例が一つもないのでしょうか。

レタッチソフトを使えばRGBバランスを変えることは造作も無いことです。

それぞれの色覚異常症例にあわせて、その人がメガネを掛けることで見える世界簡単再現できるはずです。

だって、そこにある色を減らすだけの話ですから

この辺は微妙

そもそもこの世に存在するRGBやらCMYKというのは色覚正常者にとって最適化されたものなので、色覚異常者にとってはそもそもがずれたものだ。

光というのは本来様々な波長を含むもので、全く同じ色に見えるものでも物質が違えば違う波長の光を含んでいる。

そういう性質を利用して色覚正常者だけが自然光と同じに見えるようなRGB三色光とCMYKインクを選んでいるにすぎない。

とても繊細な調整が必要で、モニターによって色は変わるし、インクロットが違えば色も微妙に変わる。再現度を高めるために色校正必要とされる理由である

モニター印刷物は1つ1つで発色の加減が微妙に違うのに、色覚正常者はだいたい同じように見えるように調整している。

言い方を変えると、本当は違う色(光)が出てるのに色覚正常者はその違いを認識できない。

これはあくまで色覚正常者向けの調整なので、極端に言うと色覚異常者にはどれも違うように見えてしまう。

から、作例がないというのは仕方のない話で、やろうと思っても画像ファイルだけを用意すればいいというものではないのだ。

専用のモニターを用意してそのモニターだけで見るようにすればできるかもしれない。

印刷物場合指定インクを使ってきっちり色校正するようにすればできるかもしれない。

(これを実際にやっているのが色覚検査表。あれって自分で買うとものすごく高いのだけどそれだけ手間はかかってる。

ウェブサイトで公開されているものははっきり言って無意味

http://www.neo-dalton.com/side/check/が簡易的と言っているのもそのため。これは専用のモニターを使ってるはず。)

あと症例に合わせた作例というのも難しいのではないか

これまでの自分の実感だと赤緑色弱は本当に個人によって見え方が全然違う。

この増田自身は赤緑色盲(2色型色覚)なのではないかと思うが、赤緑色盲向けの作例であれば可能ではないかと思う。

ただそれをやるのは結構お金がかかると思うよ。レタッチで済むというものではないだろうから

そうはいっても例えば紅葉が綺麗だと言われる度に、他の人が見えている世界を見たいと願う自分がいます

分かる。

でも彼らには見えてないものが僕らには見えているはずでそっちを楽しんで生きていきたい。

anond:20180111135207

色覚異常者です。

もう手遅れかもしれませんが、本当に本当に辛い思いをしている人間を、さらにその希望まで踏みにじるようなことは止めてください。

残念ながらこの製品フェイクであり、この体験記もフェイクです。

それがフェイであることは、このサイトの中で簡単証明できます

増田にも言及があったこのページを御覧ください。

http://www.neo-dalton.com/side/check/

色覚異常であるわたしは、一般とされている画像が52と読めます

(健常者に確認を取ったわけではありませんが、ここにはおそらく89と書かれているのではないでしょうか。)

そして画像の番号が進むと同時に89という文字が視認できるようになります

わたしはA7で視認できました。

気づきでしょうか。

まりこれが、わたしが89を正しく認識できる色の世界です。

89は確かに読めました。でも、これが色覚異常者が見たいと願う色の世界でしょうか。

52と読めてしまう背景には、健常者であれば区別できる色の違いが色覚異常者には区別できないことに原因があります

健常者であれば区別できる数色が、色覚異常者には緑のような茶色のような灰色のようなどれとでも取れるような色に見えているのです。

それを色覚異常者でも色の区別ができるようにするには、こうして世界全体の色を替える以外に手段はありません。

まり、この画像が色覚矯正メガネをかけて見える世界ということです。

世界から緑をなくせば紫に転ぶし、赤をなくせばシアンに転びますDTPをやったことある人間ならすぐにピンとくる話だと思います

かに青ははじめよりも青く感じるので一概に元の増田が嘘とはいえませんね。

色覚異常とは、ある特定の色に対してそれ以上の彩度を感じられない症状のことをいいます

まり、どれだけ色のバランスを整えたとしても、今まで感じたことのなかった彩度以上の色彩を感じることはありえません。

ところが元の増田も、また、その増田ブコメでいくつか言及されていた色覚異常者が色彩に出会って感動する動画も、それらのリアクションは全て未知の色彩と出会う驚きによって演出されています

おかしいですよね。今以上の彩度を感じられる器官を持たないのに、メガネをかけると見えるだなんて。

まりそれらは矛盾であり、感動ポルノを作り出すための演出であることがわかります

これらを組み合わせて、この製品が嘘だという最大の根拠を一つ示します。

特定の色の彩度を下げることで鮮やかな世界を作れるとするのであれば、どうして症例にあわせた作例が一つもないのでしょうか。

レタッチソフトを使えばRGBバランスを変えることは造作も無いことです。

それぞれの色覚異常症例にあわせて、その人がメガネを掛けることで見える世界簡単再現できるはずです。

だって、そこにある色を減らすだけの話ですから

それが出来ないのだから、残念ながらこの製品フェイであると言わざるを得ません。本当に残念です。

もしこれが配色を変えることで色の境界をわかりやすくする程度の製品であれば疑いません。

しかし、今以上に鮮やかに見えると謳うのであれば、それは詐欺しかいいようがありません。

色覚異常に同情し、それが解決できた気持ちを喜んでくれることは本当にありがたいことです。

から、元の増田ブコメが沢山ついたことも、あの動画に沢山の感動が寄せられたこともとても好意的に思っています

しかし、残念ながらその行動が、詐欺助長してしまう結果になっていることは本当に遺憾です。

自分趣味写真をたしなみます

始めの頃は肌色再現できずに相当悩みましたが、いまではあえて特定色の彩度を下げることで自分しか見えていない世界写真として表現するようになりました。

その独特の色彩感覚が人には面白いらしく、むしろ被写体の色が湧き上がってくるような写真だと周囲からもとても好評です。

(誤解のないように付け加えますが、この写真意識しないと気づかない程度に被写体以外の彩度を失わせるという演出です。こちらでいうようなすべての色が色彩を増すわけではありません。)

自分色覚異常者として生活を続けることでたどり着いた結論は、「失うことは得ることと同意」ということでした。

普段人ができないような何かを失う経験のものが、かえがたき貴重な経験として得られるものからです。

それならばないことを嘆くより、得られたものを喜べたほうがよいですよね。

そういう様に考えるようになってからは、自分が人よりも劣った存在だとは感じないようになりました。

これは同じ問題に悩む人間全員に一番に伝えたい事でもあります

そうはいっても例えば紅葉が綺麗だと言われる度に、他の人が見えている世界を見たいと願う自分がいます

からこういう製品記事流れる度に、どこかに期待してしま自分が否めません。

もしこれが詐欺だったときに涙をながすかもしれない人を想像してもらえるなら、ほんの少しだけその感動を安直シェアするべきか踏みとどまって頂けたら幸いです。

2017-11-22

anond:20171122203435

うーん。

この文章を、自分が書いたことをいったん忘れて、誰か赤の他人が書いたものだと思って、3日後ぐらいに読み返してみたらどうだろうか。

私が読んだ限りだけど、増田は周りからは、増田が嫌ってるブスと似たものに見えちゃってるんじゃないかなという気がする。

自分は身の程を知って節度を保った態度を努力して行っているのに…、という苛立ちもあるのかな、と思ったけど、

そういうイライラって、伝わっちゃってると思うし、苛立ちや嫉妬自分我慢してるのに)という思いを持ってる人って

造作キレイでも、表情でブスに見えやすかったりするよ。

その集団から、出ちゃったほうが色々イイと思うけどなぁ。ぼっちは怖いタイプなの?

2017-09-22

anond:20170922174201

もちろん女性で上手い人がいてもいいっていうか、もっといてほしいけど、

今でも女性が出てくると真っ先に顔の造作について言ってくるやつが多いのが本当不快

まだその女性が上手いとなると純粋プレイを見だす人が多いだけマシかもしれんけどさ

2017-08-07

灯台の離散で講義を受け持ってる享受でさえ、

p-valueについて、error barについて理解してないんでしょ。

権力あるかもしれないが、腐敗してるでしょ。

頭の良い人が、更に高額の研究費を得るために、誰も判断しないからって理由研究不正に手を染めているような印象。

  

  

美人な人が、もっと美人だって認められたいがために、医療技術を使って、顔の造作を変えていくことに似ている気がしてきた。歯列矯正から始まって、アイプチが面倒だからってんで二重の手術をするように。

2017-07-19

https://anond.hatelabo.jp/20170719102013

柳原可奈子美人

赤ちゃんの頃は顔立ちの良さで売れっ子モデルだし、あれだけ太っても顔立ちがはっきりしてる

デブなだけで顔の造作はかなりいい

2017-06-24

アイディアマウント」を使いすぎるとバカに見えるぞ

よくビジネス書記事なんかで

アイディアを出すには」

アイディアすら出せない」

批判ばかりで対案(アイディア)がない」

 

みたいな「アイディアマウント」を見かける

 

これは「批判する」ことより、「アイディアを出す」ことの方が難度が高いということを、皆何となく理解しているからなんだろうが

殊更にアイディアを強調しマウントを掛けると、それより上の階層の人から値踏みされかねないので注意した方がいい

 

上の階層というのはつまり

批判アイディア という難度の力関係と同様に

批判アイディア計画<実行<成功<… のように難度が続くわけだが、その高難度の作業に当たってる人という意味

 

例えば「実行」が分かりやす

自分が何らかの作業を行っている時に

批判者「君のやり方は間違っている」 という人はもちろんイラッとするのだが

提案者「もっとこうしたらどうだろう?」 という人に対しても、だったら自分でやってみろよ!と思うことがあるのではないだろうか

 

アイディアを出すことより、それを実行・実現することはもっと難しく

それを更に成功に導くにはもっと難しい

例えば既に会社サービス運営成功している人にアイディアをぶつけてみると、ほとんど考慮済みだったりする

彼らはアイディア複数出すことな造作もなく、むしろその良し悪しを吟味し、計画し、実行、成功することが難しいと理解している

からそういう人からアイディアマウント」を行っている人、あるいはそれを見て喜んでいる人は「その程度の人間」というふうに見える

 

それを理解している人は、未実現のことに対して多くを語らない

実現中、あるいは実現後に初めて語り始めることが多いのだ

 

ちなみに、私は以前アイディアがいっぱい出るが、一つも実行できない現場で働いたことがある

アイディア層の住人は居るが、計画・実行層の住人が不在だったのだ

アイディア層の住人はアイディアマウントが好きで、アイディアを出した後は満足して放置してしまう傾向にある

実際に実現しようとすると、驚くほど高コストだと皆薄々気づいているのだ

実現できないする気もないアイディアを出す行為は、批判行為と大差ないとそこで気づいた

2017-04-26

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.ここの人たちウンコ漏らしすぎじゃないですか。

蔓延意見自体が、誰でもひり出すという意味ではウンコみたいな物だろうから心配無用

Q.なんで卵を普通に割らないんですか。

サザエさん全自動卵割り機を思い出す人もいるだろうが、その他のアニメ映画とかでもよく見た光景からな。

君のように疑問を持つ人間が少なくないのだろう。

造作もないことを造作もあることにようにすると、そこには何が出来ると思う。

答えは造作もあることが造作もない娯楽になりえるのだ。

何でもないがある状態だ。

まあ毒にも薬にもならないような作品のもの全自動卵割り機みたいなものだ、という指摘に私が納得するかどうかはともかく。

2017-03-22

アパレルショップ店長だけど、何か接客販売に対して質問ある?・追加2

http://anond.hatelabo.jp/20170321193517

たくさんのブコメ本当にありがとうございます現在休みです。

答えられる限り答えていきます

Q. なんでどこの店の女子店員も「いらっしゃいまへぇ〜ぇ」って変な発声法で声出ししてんの? 業界マニュアルでもあるの?

A. 対象年齢・商品単価の低い店はその傾向なのではないだろうか。

 商品単価の低い店は入客数を促して客単価の低さを客数と点数で稼いで売り上げを取らなければならないので、店内に「活気だし」が必要となる。

 で、「いらっしゃいませ」のテンションが異様に高くなってしまい、ああい発声に…と予測している。

 ちなみに自店では落ついた声で、心地よくタイミング良い「いらっしゃいませ」を徹底している。

 ああい発声したらぶん殴る(それは嘘だが)。

Q. 声かけられるのが嫌だから入りづらくて客足が減っているという可能性は検証しないのかな。。声かけ不要ゆっくり選びたい人用の袋とか用意して欲しい。

A. 当然、その可能性が一番店としは痛手だ…「だから通販で買います」とブコメで書かれてるの見ると、今後の自店の声がけのあり方にも生かしていきたい。

 冒頭のインパクトを狙って書いているため、キツめの表現で、声がけの裏の目的からズバッと書いてしまったが、

 なるべくお客様に圧迫にならないよう自然に。お客様がある程度自然に何かの商品に興味を持ってくれる段階まで滞在してから、声がけするのがベストだと肝に命じている。

 そのためのロープレ(店員同士の接客模擬)も日々行い、検証している。

 ただ、自然お客様が興味を持つまで待っていると、自店のような広い路面店ならともかく、

 キャパの狭い店舗(駅ビルなど)ではどんどん入店してはすぐ出て行く…の繰り返しになってしまい、

 営業時間終了までに誰も残りませんでした…って状態マジであり得る。

 これは店に一週間立ってもらえれば、実感できると思う。

 商品力や訴求力店舗造作PRだけではどうにもならない部分を、販売の力でどうにかするのが自分たち仕事なのだ

 早い段階での声がけが、ある程度必要になる。

 あと、万引き防止という重要な側面も持つ。実は非常に万引き被害がどの店舗どのブランドでもわりと甚大。

 そして、万引きさるとスタッフ監督責任として上から問われてしまう。

 なので声がけしてお客様に「見られている」意識を持ってもらうことも必要なんだ。

Q. アパレル接客ならUNIQLO理想。ウザ絡みしてこないし、こちらから声をかけるとすごく親切に笑顔でハキハ接客してくれる。

A. それが出来るのはユニクロの一点単価の低さと商品数の膨大さと入客数の桁が違う「ファストファッション」の形態から

 「お客様決断までさほど悩まない単価」であればそれができるのだが、

 一点単価が万越えする商品を揃えている店舗では、興味を持ってもらうために、

 丁寧な使用説明や「なぜこの値段なのか」「なぜこのデザインなのか」を、キチンとわかってもらう必要がある。

 単価が10万超えると買う客層が全く変わってくるので話はまた変わるが、

 1〜10万ぐらいの商品を主力として扱う店での買い物の決断って、競合が多い上に一番時間がかかるのだ。

 ファストファションが今の時代に受けている理由というのも、こちらも十二分に理解している。

 自分たち仕事はこの先、形を大きく変えて淘汰されていくのだろうと思ってる。

Q. 「自分コミュ力がある」「人と接するのが好き」と言うヤツに限って、ものすごいスピードでこの仕事を辞めていく""人も育つ前に見切りつけて、猛スピードでどんどん辞めていく。"転職先がすぐ見つかるだけでは

A. そう取られてしまうのはいまのアパレル販売離職率だと本当に仕方がないが、最初から「コミョ力がある」とアピールしてくる人に対しては割と疑ってかかっている。

 あ、これ自分性格が悪いだけか。

 

2017-03-03

アディダスとかナイキとかが培ったテクノロジー結集してスニーカーの遜色ない履き心地でプレーンなパンプスハイヒールを作ってくれればいいのにってもう何年も思ってる。

スニーカーメーカー会社に履いていけるウォーキングシューズを作ってるけど見た目がいまいち通り越していまひゃくで会社に履いていったら「おばちゃん???」みたいなものばかり。

たまにスニーカーの形を活かしたハイヒールを作っているがあれはスニーカーの履き心地ではない。どっちかというと普通ハイヒールスニーカーの皮をまとったもの

でも、その開発を待つより早く、白いスニーカープロジェクションマッピング機能が付いたものが開発されそうである

それができたらネックレスかなんかに化粧した顔のプロジェクションマッピングを仕込みたいわ。

ただそうなったら顔そのもの造作が変わるようなプロジェクションマッピングができそうで整形が下火になりそうね。

一生配偶者の素顔を知らずに過ごすカップルもいそうよ。

2017-02-10

顔が絶望的に好みじゃない

ある人間のことを思い浮かべるとき、たいていは顔の造作をはっきりとは描き出せずに

なんとなくの雰囲気だとか、声の感じとか、匂いとかをかみ締めるのではないかと思う。

知り合って数年になる異性の知人がいる。定期的に会っている(仕事関係で)。

一日に一回は、その人のことを思い出す程度には好きなのだと思う。

相手はどうやらこちらに好意を持っているらしく、周りの人間にそれとなく言われる。

ちょっと疲れたような雰囲気が好きだ。

書く文字棒人間のようで、味があっていい。

今まで出会った人の中で、一番素敵な声をしていると思う。

パーソナルスペースが狭い人なのでよく接近されるが、匂いも好き。

ちょっと気が弱いけれど責任感があり、優しい人だ。

しばらく会わない日が続くと、こういった特徴が思い返されて、会いたくなる。

一人でいるとき、知らず知らずのうちに、小さな声でその人の名前をつぶやいていたりする(ちょっと危ないな)。

だけど、顔が絶望的に好みじゃない。

から、いざ会うと「あぁ、、、ちょっとこれは無いな」と思ってしまう。

自分のことを酷い人間だと思う。

向こうがこっちにそういう意味での興味を持たず、ただの知人として接してくれればこんなに悩まないのにと腹立たしくなる。

しかし、そうなったらそうなったで、逆に自分相手に執着するようになる気もする。

しろ、顔以外はストライクゾーンど真ん中なのだから

人間って本当に勝手な生き物だ。つくづく嫌になる。

2017-02-05

http://anond.hatelabo.jp/20170205192716

人の好みってこうも違うんだな。あれが多少なりともマシな顔に見えるなんて…………

顔の造作だけなら金日成が一番マシ。それから後は劣化しかしてない。

2017-01-31

Mouse without Bordersと低スペックノートの組み合わせが神

Microsoft Garage Mouse without Bordersというのを先日教えてもらったらデスク周りの環境が激変した。

このソフトは、複数PCインストールすることで、一つのマウスキーボードでそれらPC操作してしまおうというwindowsソフトウェアだ。

昨今、マルチモニタ環境を作っているユーザーは少なくない。

最近では安価グラフィックボードを装着するだけで、簡単マルチモニタ実装できるからだ。

しかし、そんなユーザーなら一度はぶつかるであろう問題に、chromeSNSアカウントの切り替えの問題がある。

過去自分自身も、リモートデスクトップスマートデバイスを用いるなどで解決を試みようとしたが、ついぞうまく行ったことはなかった。

ところがこのソフトウェアは、マルチモニタのような環境でいながら、双方が独立した処理を行うことができるという優れものだ。

かと言って普通にモニタを2台並べたままそれぞれのアカウントログインしたブラウザを並べていたところで、それではそもそものマルチモニター意味がなくなってしまう。

そこで思いついたのが、スペックが取り残されてしまったことで休眠状態にあったノートPC活用だ。

まずは2台のモニターをアーム、もしくはモニター台の上に載せることで少し高い位置に並べる。

このモニターは、それぞれ処理能力の高いメインのデスクトップPC1台につなげられている。

いわば普通マルチモニター状態だ。

その手前にノートパソコンを置く。

まり、下のように鉤型にモニターが並んだ状態だ。

■■(デスクトップマルチモニター。台に乗っているので少し高い位置にある)

□ (ノートPCデスクトップモニターと画面がかぶらないようになっている。)

そしたら次に、Mouse without Bordersをセットアップし、ノートPCホストに設定する。

ノート側にお気に入りマウス接続したら完了

まり、それぞれのPC操作を、ノートPC側で行えるように設定するのだ。

ただし、この場合でもデスクトップ側にフルキーボードをつなげていくことのメリットはある。

ノートPCでは入力が心もとない本格的なキー入力必要ときは、直接フルキーボードを使うと良い。

ノートPC側ではSNSプライベートアカウントしたログインさせておく。

デスクトップ側では仕事で使うアカウントログインさせておく。(もしプライベート環境を作りたいなら逆のほうがいいかもしれない)

なんと、これによって低スペックノートPCモニター付きキーボードマウスに変身してしまったということになるのだ。

しかも、ノート側には別アカウントログインされているので、仕事中に何かを思いついたときにも、いちいちアカウントを切り替える必要なく、そのまますぐにシェアすることができる。

このソフトウェアの優れているところは、テキスト程度ならクリップボードを共有できるという点にある。

それぞれのPC間でURLを共有することは実に造作のないことである

たまたま自分ノートPCが余っていたからそれを使ったが、タブレットがあるなら、ホストデスクトップにして必要ときだけタブレット側の電源を入れて使うほうが省スペースでいいかもしれない。

いや、ここまで書いておいてなんだが、むしろノートよりそっちほうがいいような気がしてきた。

もう書き直すの面倒くさいから、あとはそれぞれで工夫してみて下さい。

マルチモニターマルチPC環境の良さを味わってしまったら、もうあとには戻れませんよ。

セルフメモ追記

そうおもって早速タブレットに変えてみたら、タブレットスリープが安定しないのであまり使い勝手が良くないという結果。

多少スペースが邪魔になっても、ノート側をホストにすることで、ノートから立ち上がって他に操作が移っていくというほうが操作スムーズにできる。

最後はお好みで。

2017-01-25

http://anond.hatelabo.jp/20170125015317

今晩詳しい情報を下さるということですが、その前に少し質問させてください。

1.

どういう造形・造作容姿美人とするかという問題はありますが、亡くなったばかりの松方弘樹さんの娘さん仁科仁美さんのような、

実在する顔の大きい「美人」でも興奮されますか?

2.

超力ロボ ガラットとか、魔動王グランゾートとか、魔神英雄伝ワタルとか、SDガンダムとか、仮面ライダーエグゼイドレベル1とか、

デカい顔の一頭身、二頭身キャラに何か心がざわついたりときめいたりすることはありますか?

2016-12-09

最近プログラマな人ってどうなってんの?

私はプログラマなんかじゃないし、そもそもそんな関係職種の人でもないが、訳あって十年以上前仕事上やむを得ずほぼ独力で簡単プログラムを書いていた経験がある。

ほんとに簡単なことしかやっておらず、IT的な知識なんてその界隈の人から比べたらゼロに等しいくらしかないだろう。

そんな私でも、プログラムである数値データの集合から最大値や最小値、平均値を求める程度造作なく出来るのに、最近職場に入ってきた新人で前職がプログラマだったと言う彼はそれが分からないって言うんだよ。

彼が特殊なの?それとも最近はそんなの普通

2016-11-17

ゴキブリをつまんで捨てられる理由

キッチンゴキブリがでたと妻が叫んだ。

妻との生活の中でゴキブリと遭遇するのは初めてかもしれない。

一箇所にじっとしている様子を見ると、この家で生まれ育ったのではなくどこかからの長旅で疲弊しているようだ。

僕はティッシュペーパーを数枚手に取ると、退路を塞ぐように立ち一呼吸に手を伸ばした。

それが運命であったかのようにゴキブリティッシュペーパーの中に収まり、僕は甘く握ったままそれをトイレに放り投げると水で流した。

妻はその姿を賞賛する。しかし、虫を手でつかんだことに対する嫌悪感のようなものを眉間にもにじませているようだった。

勘違いしてほしくないのは、これは生命に対する冒涜ではないということだ。

子供が生まれからしばらくしたある日、僕は蚊を叩いて潰すことにはばかりを覚えた。

彼にも魂があり、この血を吸うこと、つまり生きる権利を持っていると考えたからだ。

授かった命の重さと、この生命の重さにどれだけ違いがあるというだろうか。

夕刻に食卓晩御飯が並ぶと、目の前には死体を切り刻んだ破片が更に何度も残酷手段を加えられて並べられていた。

それらはまぎれもなく命だったものだ。

僕のためらいはあっけなく空腹に負け、箸はいもの様に死体を刺し、細かく分けては命だったかけらを僕の口に運び続けた。

蚊を殺したからと言って口にするわけではない。

口にしたからと言って、殺された魂が救われるわけではない。

そこに殺生と不殺生の違いを見つけることはできなかった。

ベッドに寝転びながらそんなことを考えていると、おもむろに自らの腹をぶち破って植物の芽が顔を出した。

それはみるみるうちに部屋の天井を突き破り、大きく育っていった。

その植物が育つのと同時に、僕の身体は細く痩せこけ意識は遠のいていく。

薄れ行く視界の先に見える植物の枝先には、様々な生命が実り始めた。

たわわに実ると重さに絶えきれなくなったのか、大きな一匹の魚が僕の顔めがけて落下してきた。

それを避けるように身体をひねろうとした時に僕は目を覚ました。

そうか。自分も同じなのだ

その日から、命あるものから命を奪い取ることにためらいがなくなった。

今とは、今をいきる命のためにあるのだということを理解たからだ。

ゴキブリをつまんで捨てることにためらいがないのは、その生命を奪うことが今の自分たちが生きることに必要なことだとほんとうの意味理解しているからだ。

それは同時に、自分の命さえも今を生きる存在から造作もなく奪われることがありうるという覚悟でもあった。

多くの人はそんな単純な摂理を忘れてしまっている。

人間けが他の多くの生命コントロールできる尊い存在だと勘違いしている。

今の世界において、人の命を奪うことは即ち自分の命を脅かす行為でもある。

からは人は人の命を奪うことに抵抗を感じている。ただそれだけのことでしかないのだ。

しかし、それは直接的に行われないだけで、法を侵さな範囲はいくらでも横行していることでもある。

生きるということを正しく理解するとはそういうことなのだ。

から僕は不殺生はしない。それが命のあり方にほかならないからだ。

2016-11-14

眼鏡+地味+黒髪ロングストレート巨乳という属性

たいていの人間は、自分の好みの「属性」というのをきっと持っていると思う。

かくいう私の好きな属性は「眼鏡+地味+黒髪ロングストレート巨乳である

二次元だと読子・リードマン女史やヒラコー先生の描くメガネッ娘が大好きだ。

私は女である

男性の好みはあまりないし、男性に対して一目惚れもしたことがない。

強いて言うのなら、知的に見えるので眼鏡だと嬉しい という程度だ。

しかし、街角で、電車バスの中で、スーパー

眼鏡・・・以下略)」の女性を見ると目が釘付けになって離せなくなる。

文字通り舐めるようにじろじろ上から下まで見てしまう(あくまでこっそりとだ)。

だが同性愛者ではない。

普通に男性が好きだ。

ちなみに、私は強度近視のため眼鏡をかけており、

顔の造作服装は地味そのもの黒髪でロングでストレートで、おっぱいFカップである

最近考えることがある。

自分のことが好きだから、そういう属性が好きになった」

「そういう属性が好きだから自分の外見を好みに合わせている」

いったいどちらなのだろうか、と。

まり、極度のナルシストなのか、それともただの変態なのか ということだ。

からこうなので、始まりがわからない。いずれにしても頭はおかしいとは思う。


私と同じような人(自分の好みの属性自分の外見が一致している)はいるのだろうか?

2016-10-30

世の中は予想以上に簡単開業する

知り合いが造作保証金含め必死にためた700万でガールズバー開業した

700万で貯金を使い果たしたので貯金ほぼなしでスタートした。

この時点でもう予想できてると思うが知り合いの店は2ヶ月で潰れた。

バイトの子人件費が1日3万(月90万)、家賃が40万、酒代が10万合わせて140万

それに対して月の売上は50万にも届かなかった。

自分生活費すらない人間100万近くの赤字を出してしまったのだ。

給料の支払いが翌月の20日払いなのでほぼ2ヶ月は持ったがバイトが辞めてしまい店が回らなくなった。

知り合いの考えでは最初の月から利益がでる計算だったようだ。

知り合いの老夫婦も似たような考えでカフェを開き数ヶ月で潰れてしまった。

かくいう俺も3ヶ月で潰した。

世の中予想以上に簡単開業する。

飲食店経営するということ - Togetterまとめ

http://b.hatena.ne.jp/entry/togetter.com/li/806101

2016-09-07

年取ってしみじみ思うのは

BBAだけど、年取ってしみじみ思うのは人間中身なんだなってこと

側の造作がどれだけ整ってても結局内面は滲みでるんだよ

どれだけ美人でも年食えばブサイク若い子に負けるようになる

この世で若さが一番強いからね

それが許せない年くった美人の顔には憎悪嫉妬がくっきり刻まれて醜くなる

造作に難があっても大らかでニコニコしてる人は、いろんな世代の人に人望がある

この世は顔が全てというけど、その「顔」ってのは作りじゃなくて表情、

その表情を生み出してる人格だよなあと思うわ

目標のために努力して苦手も克服できて、好きな人を祝ってあげられるあなたは綺麗だと思うよ

年だけ無駄に食った私にはとうていできないもん

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん