「選択」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 選択とは

2020-08-14

anond:20200814195719

Googleも「日本語選択してもタイトル英語のままなのはおかしい」みたいな意味不明リジェクトをしてくることで有名だぞ

そして野生動物レースみたいなのが生まれ

痴話げんかにギャラリー入れたら形勢逆転されて負けた

彼氏喧嘩して、その話を誰かにすると、いつもみんながみんな悪いのは彼氏の方だと言った。

まあ、女友達ってそういうもんだし、私だって女友達喧嘩愚痴にはそりゃあ彼氏が悪いよねって言うことの方が圧倒的に多いけど、私とは大して仲良くない彼氏親友や会ったこともない元カノのような、一般的には絶対に私の味方になり得ないような人たちまでみんな、悪いのは彼氏で正しいのは私だと言った。

からはいつも正しいのだと思っていた。


でも、あるとき面白がって喧嘩ギャラリーを入れてみた。

というか彼氏の家で喧嘩になったときたまたま彼氏の友人たちが宅飲みの延長で遊びに来たので家に上げた感じだ。

で、彼氏喧嘩を中断するのを断ったため、私が彼氏喧嘩するさまを初めて人に見せてみたわけだが、それまで異口同音に悪いのは彼氏だと言っていた彼氏の友人一同から見事手のひらを返された。

びっくりした。

お前の言い方はヤバい普通の女が泣いたり怒ったりするような暴言を吐かれてるのにひたすら彼氏煽り倒すのはヤバすぎる。今まで女にあんまり暴言を吐く彼氏には正直ドン引きだったし若干軽蔑もしていたが、こいつがここまでお前を罵る理由が分かった。っていうかお前がそんなに人を煽りまくるところ初めて見たわ。

みたいなことを言われた。


そのあとのことはあまり覚えていないが、彼氏の友人一同が帰ったあと、彼氏は「今まで誰にも自分立場理解されず独り悪者にされ続けて辛かった。親も友人もお前を知らない人からさえ俺が一方的に悪いと言われ続けて苦しかった。」みたいなことを言いながら泣いていた。

私はめちゃくちゃ反省したが、もはやここまで来ると人格矯正完了する前に彼が潰れそうだなと思ったので別れることにした。

良い選択だったと思う。


この一件で私はめちゃくちゃ恋人煽り倒してしまう最悪の特性に気付いてしまった。

今も、喧嘩して家を飛び出した同居人の帰りを待っている。同居人が出ていく前にめちゃくちゃにした部屋を片付けながら待っている。

周りの人はみんな私に同情してるし、相手が悪いよねって言ってるけど、絶対に半々以上の非が私にあるんだと思う。

外面ばっかりよくて、一番大事にすべき人を四面楚歌の窮地に追いやってしまうクソ女。なんだっけ、こういうのをモラハラって言うんだろうな。

Vtuberは「アホな女」でないと人気が出ない

Vtuberをやっている。

再生数とスパチャで生計を立てている。

もし仮に今この瞬間に活動を停止したとしても向こう5年は生きていける。

から自分動画配信を見に来てくれる人、スパチャを投げてくれる人には嘘偽りなく感謝気持ちがある。

その人たちがいなければ収入には繋がらなくなり仕事とは呼べなくなるから

自分能力・嗜好にマッチした仕事をいただけることに感謝してもし切れない。

心の底から「私を見つけてくれてありがとう」と思っている。

見つけてくれたからには配信者としての矜持を見せなくてはならないと思っている。

色々企画を練ってはいものの、GOサインが出ずに実現に至らないものがたくさんあるがそれでも誰かを楽しませることを常に工夫するように心がけている。

ただ、この業界の、というよりはこの国の、ひょっとしたら人類規模かもしれないがこの業界の基本構造はとても残酷だなと同時に感じている。

それがタイトル

著名イラストレーターが描いたヌルヌル動くLive2Dで女の声で喋るだけでこんなに自分のことを好きになってくれる人がいるという事実が、嬉しいけども困惑している。

楽器が弾けるとかの特技も何もなく、雑談も歌もゲーム別にうまくもないのに、言動は全肯定される。ファンアートもたくさん描いてくれる。勿論アンチもたくさんいるけど。

大手事務所を除いて男だとまずそれだけで活動ハードルが上がるんだな、女だとまずそれだけで活動ハードルが下がるんだなと思った。

どっちかがフラットで標準なのではなく、性別により大きな差がある。これはリスナー性別比がそうなっているからだと思う。

女のファンもいるけど、怪文書男根画像LINE ID一方的に送られるなどが日常茶飯事だと男のファンが圧倒的に多数なのだろうと思う。

私は自分を偽ることが出来ないので配信は「誰かの悪口は言わない」ということだけに注意を払って、それ以外は何も考えずに思ったことをそのまま口にしている。

だが、いい意味でも悪い意味でも配信中と配信外とで人格がまるで違う人もいる。

配信中は底抜けに明るくてアホなことを言ってリスナーからツッコまれ続ける人が、配信外では冷静に物事分析するとても頭のいい人だというのを目の当たりにした時の衝撃は大きい。

テレビの中でしかたことがない芸能人オフの姿を直接目にした時の感覚に似ている。

それはそういうキャラクターを売っているからだと芸能人に例えて漸く納得がいった。

良い悪いの話ではなくその人はそういうキャラクターを売りにするという選択をしたという単なる事実の話。

私には出来ないがその人は出来ると判断してその方向に進んだのだから、そういう意味でも尊敬している。

タイトルの「アホな女」は流石に言い過ぎとは思ったが、隙のある女だったら男は守りたくなる、それがこの業界ビジネスの基本構造なんだろうなと思った。

私は突出した能力はないけど仕事を与えてくれる存在として誠実にファンに向き合っているつもり。

それでファンがいてくれるのはありがたい。けど、もし私が男だったらこんなにファンはつかなかっただろうなという恐ろしさも同時に感じる。

男女平等しろとかなれとか言うつもりはないけど、実態がこんなに残酷だというのは恐ろしい。

今の所その様子はなさそうだけど、ジャニーズタレントユニットごとにyoutube配信をし始めたら勢力が変わるのかなあ、なんてぼんやり考えている。

性別によって事実上「見る側」と「やる側」に分かれていたのが変化していく可能性はあるかも、なんて。

anond:20200814041248

誤解があるようだな。人はみな論点をずらしてくる……のではない。

論点をずらさない実直な人間から死んでいく。不可視になっていく。

それゆえ、口角から泡を飛ばし続けるのは狭窄的な視座に固執した人間ばかりになっていく。

インターネットはそういう選択的傾向を可視化する。そういうことだ。キリッ。

結婚って難しいな

漫画家と人気女性タレント交際報道に胸を締め付けられた。

数年前まで妻と子供円満暮らしていた男がその後離婚。いまでは前妻よりもはるか若い美人と付き合っているということに。

私は結婚している。妻とは20代前半の頃に出会い、ただのうだつの上がらない激務のサラリーマンを支えてくれた。

いま、30代。妻を愛しているが、正直もう女性として見ることは難しいし、ドキドキはしない。

そんな私だが20代後半あたりから急激にモテはじめた。

結婚後の男の謎の余裕がそうさせたのか、世間一般比較すると高給取りになったことがそうさせたのかわからないが、モテだした。

そして、アプローチしてきた女性の中の1人に私は恋をしてしまった。

その女性20代半ばでバリキャリかつ女性誌にも読者モデルとして載るような美人だった。そして、食の好み、趣味など価値観も合った。

昔の自分なら手の届かないような女性。私がシングルだったら即付き合っていたと思う。だが気持ちを伝えた上で付き合えないと告げた。

いままで妻と紡いできた歴史、恩を無碍にできなかった。本能はその女性を求めていたが、知性で妻を選択した。

それ以来悶々とする日々を送っていた。そんな中、某漫画家女性タレント報道を見て胸が締め付けられた。

離婚した後に交際に発展したとのことで私と同じ境遇ではないかもしれないが、少なくとも初めて2人が出会った時、某漫画家結婚していたらしい。

スケールやディティールは違えど、私と同じような選択を迫られた可能性がある人間が別の選択をしていることに、「私はどうすべきだったのか」という問が呼び起こされてしまった。

妻を愛しているという気持ちも、その女性が好きだったという気持ちも、どちらも本心からこそ、これからも悩み続けるのだろう。

結婚って難しいな。

2020-08-13

anond:20200813170659

インスタは自分選択してフォローした情報しか流れてこないからまだいいんだよね

広告コンプレックス煽ったりする不快なのはほぼないし

ツイッターいるとリアルなら絶対起こり得ない比較コンプレックスが発生する

そういうのを面白がって煽る奴も多すぎる

24歳初めて彼氏ができた。条件付きで。

人生で初めて告白された、条件付きで。

条件というのは結婚願望はないから将来結婚はできないというものだった。

この日記目的と注意

ここでは告白されるまでの経緯と告白された時とその後の心境について記したいと思う。

目的としては自分の為の備忘録である

初めに書いた通り今回の告白は条件付きなので、後に間違いなく自分気持ちを固めて何かしらのステップに進む必要が生じる。

その時に、今のこの率直な気持ちを振り返ると共に、自分気持ちは変化したのかそれとも変わらないのかを観測したいという目論みである

普段文章を書くことをしていないので相当読みづらい上に、内容には惚気も含まれるので、苦手な人は即ブラウザバックをおすすめする。(むしろここまで読んで頂いてありがとうございます。)

背景

彼と私は両者とも20代前半の社会人だ。

元々学生時代からつるんでいるグループ内での友人だった。ちょうど1年前あたりから2人で出掛けるようになった。

趣味は合うし、テンションは合うし、とても居心地がいいので自分としては2人で出掛けるようになってからはかなり意識していたと思う。

同時に向こうから好意も感じた。彼はだいぶ淡白省エネ人間であるので、遊びや小旅行の誘いをしてくれた時には、今まで友人として見てきた姿との違いに感動した事を憶えている。

当時の私は、彼も社会人になって少しは大人になったんだなあ、と思っていたが、もしかたらこれが彼なりの好意の見せ方だったのかもしれない。

そんなこんなで、友人以上恋人未満の関係を1年続けた。

その間の心境は正直揺れ動いた。

なにせ好意や大切にされているという事は感じるが、告白もないし、もちろん泊まり旅行へ行っても一切手も出してこなかったからだ。

その関係性が1年を迎えようとしていた頃には、彼が考えている事がわからなくなり、不安を越してもはや開き直って彼との時間を楽しむことにしていた。(手を出してきそうになったら告白を促そうと計画もしていた…笑)

告白されることになる前日、こんな状況下ではあるが密を避けながら2人で出掛けた。

その時は、正直両者とも次の日に告白するとも思っていないし、されると思っていなかった。そしていつも通り、少し名残惜しく感じながらもそれぞれの帰路についた。

告白トリガーとなったのは、その帰路の途中で交わしたひょんなLINEのやり取りであった。

告白に至るまでの出来事

メッセージのやり取りの中で彼から元カノというワードがでた。私は元カノという言葉に少しモヤった。

結局、変な嫉妬を見せても情けないと思いながら、仲の良い女友達という立場を心がけて数件のメッセージのやり取りをしていた。

その中で、恋愛に関するやり取りをしている今の流れであれば、私たち関係性もはっきりさせられるのではないか。と思い立った。

そこで多少無理はあったが、ところで今、彼女はいるのか?という趣旨メッセージを送ってみた。少しズルい聞き方だったなと思ったが、もう勢いで送った。いい加減決着を付けたかった。

(今振り返ると、このやり取りをしていた時が1番緊張した。)

結果的に、短文ではあったがクリティカル質問となり、これが告白トリガーとなった。

彼にLINEでは風情がないので次会う時(約2週間後)に言う。と言われた。振るなら風情なんて関係いか告白の予告と理解した。次会う時は緊張してしまうな〜と思いながらも、やっと決着が付くことにスッキリとした気分になった。

告白

次の日、休日だった私はだらだら過ごしながら、いつもと同じように彼とたわいもないメッセージのやり取りをしていた。

その日の夜、突然彼に電話をしていいか聞かれた。もちろんOKしたが少し面食らった。なぜなら私たちメッセージのやり取りはほぼ毎日しているが、滅多に電話はしないかである

そのことから、私は咄嗟大事な事を伝えようとしてくれているのだと察した。

そしてその予想は当たった。

彼曰く、次会った時に言おうと思ったが、心がざわざわして仕事が手につかなかったらしい。

さらに、お互いの無言の間から彼の緊張具合がひしひしと伝わってきた。

正直私はすこぶる萌えていた。普段、冷静で理性的な彼が緊張、動揺している様子は姿が見えていないもののとても新鮮で興奮した。

そして、彼は昨日からずっとこの件でモヤモヤしていたというのに、私は昼食のラーメンの汁を完飲してしまった事の罪悪感などという、しょうもない事が頭の中を占めていた事を深く反省した。

彼は言いたい事がたくさんあるようであった。

そして要点を伝えてくれた。

・1年間曖昧関係のままにしてしまたことについて申し訳ないと思っている事

ちゃんと私のことを好きであるという事

・ただし彼には結婚願望がない為、年齢を考えた時に私に対して申し訳なさを感じてしまう事

・加えて、私にとっては初めての恋人となる事に対して申し訳なさを感じるという事

・上の2点についてずっと悩んでいて告白先延ばしになってしまった事

・これらを踏まえて、結婚はできず今だけになってしまうが、それでも良ければ付き合って欲しいと思っている事

私の心境については後程記すとして、結論として彼とお付き合いをする事を決めた。

心境

結婚願望がない、と言われた点に関して全く引っかからないと言ったら嘘になる。

将来について考える事を絶たれているという事が寂しい。

しか私自身すぐに結婚を考えてはいない事、例え彼に結婚願望があったとしても結婚できるかはまた別問題のような気がした事からお付き合いを受けた。

一方で今回、自分自身結婚願望についての考えは浅いのではないか、と感じた。

というのも結婚願望自体はあるものの、それはあくまで一生一緒にいたい人と過ごす為に結婚したい。と思うのであって、暖かい家庭を築きたいからであったり、子どもを作りたいからというわけではない。また、家族から要望で適齢期になったら結婚するべきという概念に囚われている部分もあることに気付いた。

正直2020年現在自分としては、結婚をしなくとも同棲事実婚のような状態であっても満足であると感じる。

ありがたいことに今の世の中では結婚するしないの選択も、事実婚をするという選択も、昔よりは比較自由選択できる風潮となっている。

自分がどの道を選びたいのか、数年後を目安に自分の中でより深く考えを固める必要があると感じた。

さらに別の疑問としては、彼が結婚願望がないという理由は何か、ということである

これについては、たらればで憶測を書いても着地しないので彼自身と話し合っていこうと考えている。

もっと心境についてもう少し詳しく残そうと思っていたが、ここまで書いて力尽きてしまったので閉めようと思う。

今後自分自身の心境がどう変わっていくのか、自分がどの道を選びたいと思うのか、彼との関係は変化していくのか、など不安もあるがひとまずは目の前の状況、彼とのお付き合いを1日1日楽しさを噛みしめて過ごしていきたい。

読んでいただきありがとうございました。

anond:20200813191245

から進路を絞って目指すのはいい事だと思うよ。

ただ、今の時点でフリーになる事を目的にする必要はないかな。

あくま仕事目的で、手段方向性を探る中でフリー選択するものだと思う。

子育て心配をしている様だけど、フリーという事は組織に属さないって事。

まり、明確な育休もないし組織じゃないから、育休で穴が空いても周りの協力を得られにくくなる可能性もあるし。

手抜き称賛やめてほしい

意識高い系自分が賢いと思っているバカマネして手抜きしても有能な人の手抜きみたいにどうでもいいことの手抜きじゃなくてクリティカルミスにつながる手抜きしやがるんだよ…

有能な人は先を見て手抜きしていいところと手抜きするとあとでより面倒なことになるから手抜きしないところとの取捨選択が上手なんだけどバカは的確に逆をするんだよね。

安易に手抜きや作業カットによる効率化を称賛するのやめてほしいわ…

バカ歯車として作業するに限ると思う。

みんな適当に会話してるって本当?

先生に分からない問題を聞きに行く時、「先生、ここが分からないので教えてください」と言いたいとする。

その頭に思い浮かべた台詞を何度も脳内再生し、「よし、行くぞ」という覚悟を決めて話しかける。緊張しながら話しかけた結果、「先生、これ教えてください」というちょっと考えてた台詞と違う言葉が出力される。

というのが日常茶飯なのだけれど、どうやら大抵の人はこんな風に色々考えたり覚悟決めたりしなくても、自然言葉がスラスラ出てきて会話できるらしい。なんでだ。

私は人に話しかける時にも電話をかける時にも、自分が言うことになりそうなありとあらゆる台詞脳内シミュレーションしてからでないと、わけのわからないトンチンカンな答えをすることになる。

しかも、入念にシミュレーションしても、結局、緊張したり噛んだり忘れたりして微妙にずれる。

例その1、今朝、朝食を食べている時に母が「あん計算機持ってない?」と言った。私は「朝食を食べている時に」「いきなり」「全く想定していなかった上に持ってない計算機について」聞かれたことにより脳内が軽くパニックになり、母の「計算機を持っているか?いないか?」という質問に対して「スマホでいいじゃん」とトンチンカンな答えをした。

これは、

母「あん計算機持ってない?」

私「持ってないよ」

母「困ったなあ」

私「スマホ電卓機能使えばいいじゃん」

という会話の流れになるだろうと思ったのだが、軽いパニック状態であったため、色々すっ飛ばして「スマホでいいじゃん」がいきなり出てきてしまったのである

母は私の会話する能力が壊滅的なのを理解しているので、「持ってるよ」という答えが帰ってこなかった=持ってないのかなというように解釈してくれたのでまだマシだが、外で色々な人間と話をする時にこれが発動すると本当に大変なことになる。

例その2、新しく知り合った同級生と話していて、「趣味はなんですか?」という質問が投げかけられた。これは想定済み。私の答えの候補は「絵を描くことです」「石の標本を集めることです」「読書です」の3つ。

いま冷静に考えれば、相手は絵を描くのが別に好きではなく、絵を描くことについて一方的に話しても相手はつまらないだろうからこれは却下

石についても同じ。となれば消去法で「読書です」が最適だと思われる。ここから「どんなジャンルの本を読むんですか?」「コレコレこんなんです」といった感じに膨らませられるはずだ。

ところが、まだ知り合ったばかりの、名前も顔もあやふや関係の人と話している緊張で、私は選択を間違え、「石の標本を集めることです」と答えた。しか相手は「えっ?何それ?」と食いついてきた。これが最後のチャンスだった。

しかし私は次の選択も間違えた。相手が食いついてきたのは、石の標本に興味があるからとか、同じ趣味を持ってるからとかではなく、単に珍しい趣味を持ってるね、くらいのニュアンスであったはずだ。にも関わらず、私は相手が興味を示したという喜び(?)とその時の勢いだけで、石に関心がない人からすれば意味不明で全く面白くもなんともない話をマシンガンのように展開した。その様子はまさに「キモオタ」そのもの

その人とはそれ以降1度も、挨拶すら交わしていない。

私は今まで、こうもコミュニケーション能力が壊滅的なのは、肝心なところで焦ったり、選択を間違えたりするところが原因だと思っていた。

しかし、世の中の大抵の人は電話をかける前に「もしもし、誰々と申しますが。コレコレこんなご用がありまして…」と5分間脳内で復唱したり、入院中、点滴がなくなりそうになってナースコールをして交換して貰おうという時に、なんと言えばいいかからず躊躇しているうちに点滴が全部なくなり、ついに血液が逆流してきたりはしないというのだ。

「あのドラマ見た?」「見た見た!俳優さんがかっこいいよね」みたいな会話は、別にドラマについて話しかけられることを想定している訳ではなく、ごく自然に、あのドラマ俳優がかっこいい→主題歌もいいよね…というように繋がっていくらしい。まじ?

人と話す時には常に脳みそフル回転することで、ギリギリコミュ障だけど何とか人と会話しようと頑張ってる人」ラインくらいには立てている(多分)が、多分事前にシミュレーションすることをやめたら完全になんだコイツ状態になってしまう。家族含め、人と話すのが本当に疲れるし嫌いだ。

自然体ってなんだ?みんな本当になんも考えないで会話してるの?

anond:20200813104843

自分が救われない道をわざわざ選択しているのではないかというのはその通りだが

欺瞞を唱える理想主義者よりはよっぽど正しい認識を持っていると言えるのではないか

anond:20200813052535

でもみんな個々の判断で「イケている遺伝子」を選んじゃってますよねえ、いくら言い訳しても

「将来的にこいつの方が有利になるかもしれないから、今不利とされている方に賭けよう」なんて、どこの女性も思ったりはしない

そして当たり前だけどそういう個々の選択を止めることはできないし、「それが実は間違っている可能性」だってしょうがいか無視するんでしょう

単に淘汰の主体国家から個人に移っただけのことを倫理的に持ち上げてもしょうがないと思うんですけど

東大の進学選択で、行きたい学科複数あって、しかも成績的にどれにも行くことが出来そうなのだが、どれを選んでも他を選ばなかったことを後悔してしまいそうな予感がある

第一志望は明確なので何も迷うことはないのだが……まあ選ばなかった後悔は絶対にしてしまうから仕方ないんだけど、後悔するだろうと思うと少し憂鬱

大学生の吐き出し

ワイ大学二年生!絶賛オンライン授業中!後期もオンライン授業決定!

去年は後期にレポートの提出期限を1週間勘違いしていたもの以外全部単位習得(46/48)したよ!対面授業はちゃんと出るんだよ!だってそれ以外やることないしね!それに高い学費払ってんだから大学施設使わなくてどうすんだ!って話だよ

今年度の前期は12の授業を履修登録したよ!

そして期末にデカレポート課せられた授業が9つ

これが今まで通りの対面授業だと3つほどで済んでたんだよ!う〜ん多い

夏休み入ったはずなのになんでまだレポートに追われてるの?去年は今の時点で9月合わせの原稿バイトに集中出来てたよ?

レポートってテストよりしんどいよ 結局出せたのは3つだけだよ

さな選択をしたのは自分だけど、やっぱり罪悪感とかその他色々が心から離れないよ

軽率に死にたくなってくる

最初は良かったよ!教室だと寝てしまう授業も家だとちゃん最後まで起きていられたし!楽勝じゃんって思ってたよ

それが6月くらいになると「あれ?しんどくない?」ってなってきたよ

不安な事とかイマイチ理解できないところがあっても友達に気軽に言える環境がないよ だってわざわざLINEするの申し訳ないしね

日中PCスマホの画面を見て、夜遅くまで課題をやるから段々眠れなくなっていったよ

そして気づけば昼夜逆転状態になって、授業時間内に反応を出さなきゃいけない授業は出席できなくなっていったよ

あと好きな人の顔を見れないのも地味に辛いよ

私はまだ実家に帰ったから良かったよ

3食自分が用意しなくても親が用意してくれる、自分家事をやらなくても生活が出来るって本当に幸せな事だよ

でも実家に帰らず、静まり返った大学の近くに居続けた友達精神病院で鬱と診断されてしまったよ

私も4月なる前に大学開始を信じて関東に戻ってたらああなってたのかも?って思うと怖いよ

あと家賃!住んでいないのに6万近くの家賃を毎月払ってるよ!正直もう解約したいよ!もう半年上家を空けてるから、どうなってるのか本当に怖いよ!虫が沸いてませんように!

というかこんな事になるなら関東私大じゃなくて地元国立に行っとけばよかったって後悔してるよ

国立合格通知が来た後、「それでも私大に行く」って言った時の親の涙を思い出すと申し訳なくなってくるよ

あー死にたい 若いうちに老衰死にたい

2020-08-12

anond:20200812184403

優性思想ヤバイって言われているのは、優れている人間同士が望まぬ番にされたり、何かが劣っているという理由婚姻出産自由制限されたり、そういう個人自由権利が侵される事態が起きる可能性が問題視されているからであって、個々人の自由意思による選択の結果、優れているとされている人間が残り、劣っているとされている人間が消えたとしても、それはどーでも良いことだからね。

anond:20200812184403

優性思想ヤバイって言われているのは、優れている人間同士が望まぬ番にされたり、何かが劣っているという理由婚姻出産自由制限されたり、そういう個人自由権利が侵される事態が起きる可能性が問題視されているからであって、個々人の自由意思による選択の結果、優れているとされている人間が残り、劣っているとされている人間が消えたとしても、それはどーでも良いことだからね。

anond:20200812184403

優生思想」って気に食わない政権や気に食わない個人非難する時のレッテルしかなくて、思想自体はみんなが普通に受け入れちゃってるから

行政主導で何かをやるのは絶対許されないが、親の責任選択において生まれる前に中絶する分には、仮に障碍者が一人も生まれなくなったところで何の問題もないということだ

anond:20200812125622

顔の美醜関係なく方向性を変えるだけで状況が解消されるなら良い。

だとすると「大人の女ですって主張するように装うメイクと、欧米東南アジアファッション」を義務教育で教えるべきだ。

男性非モテのみ履修する選択科目。あっ不平等

anond:20200812124404

だらだらと追記しますが、

婦人科妊娠していると告げられたとき、とくに祝福の言葉などはなかったそうで、言われたのは旦那さんと相談してということだったようです。

妻は少し心に引っかかったそうです。

おめでたいかどうか人によるものだし、まだ初期すぎるからとか、そういう事情で「おめでとうございます」とは言わないものなのかなと想像しました。

何を相談しろという意味かというと、それはやはり産むか産まないか相談するように言ったのだと考えられます

私はその医者言葉を直接聞いたわけでは無いのでニュアンスまでわかりませんが、

妻が42と高齢であったからこそハイリスクであることを鑑みての「相談して」という事なのだろうと理解しました。

相談するも何も産まないという選択堕胎する選択はありえないので、悩むところではないのですが、

検索しては不安材料を見つけてしまう悪癖をやめ、医者のこの相談してという言葉も深く考えないことにしたいと思った次第です。

anond:20200812094048

まり男女とも同じ条件でないと非モテ男を選択的に馬鹿にできなくなって都合が悪い立場なんだろお前は

うちの親、虐待とかで亡くなった子供ニュース見る度に「そんなに育てるの大変ならうちで引き取って育ててあげるのに」ってよく言うのよね。

いや、その前に私にもちゃんと金かけてくれよ。

私大無理って言われたから家から通える範囲国立行ったんだけど?高校だってから一番近い自称進学校行ったんだけど?本当に行きたかった共学の高校諦めて、クソ惨めな動物園猿山大将にもなれずにコンプレックス拗らせて自殺未遂したんだよ?知ってる?知らないよね多分?

なのにさ、他の家の子供ならもう一人くらい育てられるって言うんだね。そうか〜、その前にもっと私にも金使っていいって言ってほしかったな。

親が言う「うちにはお金無い」ってどれくらいのレベルなんだか子供わかんないから。てかわからせる必要ない程度なら言わないで。なんだかんだ滑り止めには私大受けさせてくれたから、通わせる余裕あったよね?

仮に家に妹か弟が来たとして、その子にはこんな思いしてほしくないな。親のお金のせいで、って他人恨んで自分の内側ちゃんと見れない私みたいな子に育ってほしくない。

何でもかんでも親のせいにしちゃいけないのはわかってるけど、どうしてもイラッとする。面と向かって言ったらぶん殴られるか叱られるか、お母さんは悲しみそうだしやめておこうと思ってネットの海に放流しました。

きっと「そんなに言うなら自分バイトして奨学金でも利用して私大行くなりすりゃよかったじゃん」とか「親にそう言えよ」とか言われるんだろうな〜

そういうことじゃないんだよな〜……、金が無い金が無いって言われ続けてんのに実際はそうでもないってわかると、騙されてたみたいな気分になったんだよね。「それじゃあ私がわざわざ不本意選択をした理由は?」ってなってんのよ。

公平性原則が強すぎて破滅戦略を取りがち

返報性原則にこだわり過ぎなのか、公平な扱いに敏感すぎるのか分からないけど、相手から裏切られたり不公平な扱いを受けたときに、相手に少しでもダメージを与えるためなら自分はどんな代償を払ってもいい、という思考に行きがちな性格に悩んでいる。

友達から不当な扱いを受けたときに、どう考えても許してやったほうがお互いwin-winだし、自分幸福量も多いはずなのだが、「あいつには必ずこの件について贖わせないと気が済まない」という思考が先行して絶交を選択してしまう。

営業から、ほんのちょっとした不公平な扱いをされただけでも、「あの担当面子を潰さねばならぬ。そのためにはこの取引自分からぶっ潰す。それで自分ノルマが未達になりボーナスゼロになっても構わぬ」という破滅的な道を選んでしまう。どう考えても笑って許してあげた方が短期的にも長期的にも自分メリットになると頭では分かっているのに。

公平性無視した相手10ダメージを与えるためなら自分100食らっても構わないって思ってしまう。こういう性格ってなんでいうんだろ?何とか治したい。。。

2020-08-11

anond:20200807164807

クソ自業自得じゃん。

ハイリスクハイリターンを選択して、リスクがぶち当たっただけじゃん。fxでレバッジ何倍にもするのと同じ。

欲望のままに身の丈に合わない行動して破滅しただけじゃん。

anond:20200811194416

からそういうのは別に優生思想のもの否定されたわけじゃなくて、行政がわざわざ旗振ってやろうとしたからでしょ?

ガイジはあくま母親選択責任によってきちんと中絶しなさいというのが彼らの本音なんだよ

から残念ながら優生思想のもの別に否定されていない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん