「内閣府」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 内閣府とは

2019-05-19

貴乃花相撲協会にいた頃から

貴乃花新道設立話題になっているが、そのメンバーこちら。

理事長

松浦 晃一郎(ユネスコ第8代事務局長

理 事

貴乃花光司 (第65代横綱)

合田 周平 (公益財団法人日伊音楽協会 評議員)

岩下 昭一 (全国都市振政策研究会 専務理事)

田島 和雄 (社会福祉法人 洗心福祉会 理事)

渡  博文 (奄美観光ホテルグループ 会長)

監 事

神山 敏夫 (神山公認会計士事務所 代表)

監事に神山敏夫氏というのがいるな。この人は貴乃花貴ノ岩騒動ハブられてた頃に相撲協会の監事をやってた。あのとき、3人いる監事の中で一人だけ相撲協会理事運営法令違反があるという監事監査報告書を提出した。

それが影響したかどうかわからんが、直後に相撲協会の監事を退任している。

その後、神山氏の監事監査報告書について、相撲協会が外部の弁護士による法令違反事実無しの調査報告を出した。

当初、それは相撲協会隠蔽なのではとも思ったが、何やら今回の道場設立自分見方が違ったように感じた。

だって公益財団法人管理団体といえる内閣府公益認定委員会相撲協会への警告などを出していない。

それに元監事の神山氏と貴乃花がもともと仲睦まじい関係だったとしたら、貴乃花が劣勢に立たされていた2018年当時、神山氏が相撲協会批判する報告書を出すことで世論貴乃花の味方につけようという狙いがあったのでは、と考えるのが普通な気がする。

なんなら、神山氏は自分の監事監査報告書全否定されたのにどの媒体にも自分意見や主張を訴えてない。それは事実異なる報告書を提出したこと相撲協会から訴えられる恐れがあるからでは。

そんなきな臭い感じがするんだよなあ。

2019-05-13

「ひ老会」(ひきこもり老いを考える会)

ひ老会は、ひきこもりの高年齢化に直面する当事者経験者、家族らが定期的に集い、語り合う場だ。

40~64歳の中高年ひきこもりが全国に約61万人いる。そんな初の全国推計を内閣府が3月に公表した。人口が多い「団塊ジュニア」を含む就職氷河期世代中年期を迎えていることが、中高年ひきこもりの数を押し上げているという指摘もある。

 一方、安倍首相は4月の経済財政諮問会議で、無職不安定雇用就職氷河期世代にたいし、3年間の集中的な支援プログラム実施する方針を打ち出した。この世代を「人生設計第一世代」と位置づけようという提言もなされた。

 こうした国の動きについて、さとうさんは「若者が誰も働かない人手不足企業で、体のいい低賃金労働力として使われるだけではないか」と疑念を抱いている。自身体験が背景にある。

 「仮に中高年のひきこもりが働き始めたとして、そこに『希望』はあるのか。結婚もできず、給料もあがらず、新卒で入った若者上司になっていく。それに耐えられるのか」

 「『地獄への道は善意で舗装されている』。どうしてもそう思ってしまますね」

TOKIO安倍晋三の会食の写真に写っているのは誰なのか

日時は5月10日の午後6時から9時の間、場所ピザ店「エンポカ」であることは首相動静から確認できる。

首相動静―5月10日:朝日新聞デジタル

【午前】8時22分、官邸。33分閣議。50分、西村康稔官房副長官。10時17分、谷内正太郎国家安全保障局長、森美樹夫内閣情報調査室次長秋葉剛男外務事務次官防衛省の槌道明宏防衛政策局長山崎幸二統合幕僚長。55分、谷内、森、槌道、山崎各氏出る。11時30分、秋葉氏出る。31分、平井卓也科学技術担当相、赤石浩一内閣府政策統括官、松尾泰樹文部科学省科学技術学術政策局長

【午後】1時14分、国会。15分、衆院本会議場。衆院本会議。4時5分、官邸。32分、公邸月刊誌WiLL」のインタビュー。5時46分、官邸。6時32分、東京元代々木町ピザ店「エンボカ東京」。アイドルグループTOKIO」のメンバーらと食事。9時18分、東京富ケ谷の自宅。

テーブルの配置は8人掛けのテーブルの片側にTOKIO4人が座り、反対側に安倍晋三を含む3人が座っている。手前の席が空いているのは撮影者の席だからだろう。

安倍晋三の奥に座るメガネ男性メガネの形状から内閣総理大臣秘書官今井尚哉か?

安倍晋三の手前に座る女性は、ニュース映像等で見慣れた姿とはかなりイメージが違うが安倍昭恵だろうか?

となると、その手前の席に座っていたであろう撮影者は、現政権になって5人に増えた内閣総理大臣夫人秘書のうちの誰か一人である可能性が高い。

現在内閣総理大臣夫人秘書を務めているのがどのような人物なのか調べようとしたが、軽く検索しただけでは発見することはできなかった。情報求む。

2019-05-09

anond:20190509071944

ソースなんていくらでもあるよどうーぞ

https://www8.cao.go.jp/kourei/kou-kei/24forum/pdf/tokyo-s3-2.pdf

別にロリコンを責めてるわけじゃないしなんなら初婚年齢引き下げのためにがんばってくれたっていいけど

現状はこうなってますよっていう説明しただけ

さすがロリコンは頭悪いな 俺につっかかられてもこまるし、増田内閣府にでも見えてるんだろうか

つっかかってきて怖いからもうかまわんとこ

2019-04-29

松浦大悟(@GOGOdai5)はトランス差別悪化について責任を果たすべき

このエントリーの要約

三橋順子氏は文春オンライン記事で、以下のように松浦氏批判した

 1.松浦氏トランス法案への懸念は、現実的根拠が一切示されていない(=松浦氏トランス当事者実態無視している)

 2.現実的根拠を示さないまま、トランスに対する不安を煽る発言をした

 3.その発言によって、ツイッターにおけるトランス差別悪化した

松浦大悟氏の発言を最大限好意的解釈すれば、彼は次のように反論したと考えられる

 1.思考実験として検討しただけで、現実的根拠の有無は関係ない

 2.あくま法案の条文があいまいであることを指摘しただけだ

 3.自分発言トランス差別ではない

松浦氏発言を最大限好意的解釈しても、なお松浦氏発言には以下の問題が残る

 1.「手術をしなければ、自分確信する性別として生きることができない」という状況が差別ではない、ということの理由説明していない

 2.トランス当事者実態をきちんと説明しないまま、議論を進めてしまった

 3.自身発言が、ツイッタートランス差別悪化の一因となった

もっと重要なのは、次の点である

 ・松浦氏は、自身発言トランス差別悪化させたことに対して責任を取っていない

●よって松浦氏

 1.自身発言トランス差別悪化させたことを自覚し、トランス差別への明確な反対を表明し続けるべきである。具体的には、

  a.トランス差別に反対するという立場を明確に発信し続ける

  b.トランス当事者実態を正しく理解し、正しい情報継続的に発信する

  c.トランス差別悪化させないように、自身の「懸念」をもっと的確に言語化する

 2.今後はトランスフォビアを悪化させない形で議論を深めることを目指すべきである

以上がこのエントリーの内容のすべてになります

三橋順子による批判記事と、松浦氏反論

三橋順子氏による記事なぜ2019年の日本で、トランスジェンダー女性たちが攻撃されているのか | 文春オンライン」のなかで、松浦大悟氏の発言ツイッター上のトランスジェンダー差別悪化させる一因となったことが指摘されました。

1月5日放送のAbema Newsみのもんたのよるバズ!」で元参議院議員松浦大悟氏がこう語りました。

「今、イギリスで大問題になってまして、(中略)手術をしなくても性別移行ができるようになっているのが、世界の潮流なんですね。それで性自認女性だとなれば男性器がついていようとも、更衣室、女性更衣室に入れなければいけないということになっているんですよ。それについてフェミニストの人たちが大反対してまして、『冗談じゃない』と、自分たちは性被害に遭っている人がいっぱいいて、恐怖を感じると。」

 この発言Twitter拡散されて、一気にトランス女性排除の炎が大きくなりました。

(※当該発言みのもんたのよるバズ!2019年1月5日 - YouTubeの57:36から確認できます

これに対して松浦大悟氏本人は次のようにツイートしました。

松浦大悟さんのツイート: "三橋順子氏に嘘を流されて困っています。トランスジェンダーはアンブレラタームであり、その中にはクロスドレッサーも含まれます。法律を作るときには瑕疵がないように全ての問題点を洗い出さなくてはなりません。法案作成過程では議論がなかった?穴を見つけられない事が立憲民主党の問題点なのです。… https://t.co/VYspZcZOTB"

以下では松浦氏反論がどの程度妥当か、確認していきます

●両者の「トランスジェンダー」の定義はいずれも正しい

まず議論を始めるために、「トランスジェンダー」という言葉定義確認しておきましょう。

三橋氏は記事のなかでトランスジェンダーの定義について以下のように述べています

トランスジェンダーの定義は「生まれた時に指定された性別と違う性別生活している人」です。

これに対して松浦氏は以下のように反論しています

トランスジェンダーはアンブレラターム(=包括的用語引用者注)であり、その中にはクロスドレッサーも含まれます

さて、どちらの「定義」が正しいのでしょうか? 実のところ、どちらの定義も間違いではありません。

Feminist Perspectives on Trans Issues (Stanford Encyclopedia of Philosophy) 確認してみますと、トランスジェンダーは「トランスセクシュアル、ドラァグ・クイーンキング、ある種のブッチレズビアン、(異性愛男性異性装者のような、いくつかの異なった種類の人々の集合を指す包括的用語umbrella term)として用いられる」と同時に、「トランスジェンダーという用語トランスジェンダリスト(出生時に割り当てられた以外の性別としてフルタイム生活しているが、ホルモンや手術などの治療を行なっていない人)と同じ意味で使われることもある」とされています

また、森山至貴『LGBTを読み解く』でも、包括的用語としての「(広義の)トランスジェンダー」と、「異性の服装をすること自体に重きを置くトランスヴェスタイトではないが、医学的な処置を望むトランスセクシュアルでもなく、自らの性自認にしたがって生きる経験やそのような人々のことを指す」用語としての「(狭義の)トランスジェンダー」という、2つの意味があると指摘されています(p.98-101)。

三橋氏の定義も、松浦氏定義も、いずれも間違いではない。このことを確認したうえで、議論を次に進めましょう。

現実トラブルが起きたという証拠はない

次に確認しておくべきことは、(1) 日本にもすでに性同一性障害への差別を解消するための法律があり、(2) それでも女湯や更衣室などをめぐるトラブルは生じていない、という点です。

これについては松浦大悟さんの「女湯に男性器のある人を入れないのは差別」論への疑問から引用しておきましょう。

そもそもトランスジェンダーの公衆浴場利用について同様の議論をしたいなら、「障害者差別解消法」(障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律 - 内閣府引用者注)を引っ張ってくる必要があります

2016年施行された障害者差別解消法における「障害者」の中には性同一性障害も含まれており、性同一性障害に該当する人はこの法律によってすでに守られている状況です。

それでも、障害者差別解消法のせいで男性器のあるトランスたちがどんどん女湯に入ってきてトラブルが増えたなんて事実はどこにもないはずです。

ここでもう一度、Abema Newsみのもんたのよるバズ!」での松浦氏発言確認しておきましょう。

「今、イギリスで大問題になってまして、(中略)手術をしなくても性別移行ができるようになっているのが、世界の潮流なんですね。それで性自認女性だとなれば男性器がついていようとも、更衣室、女性更衣室に入れなければいけないということになっているんですよ。それについてフェミニストの人たちが大反対してまして、『冗談じゃない』と、自分たちは性被害に遭っている人がいっぱいいて、恐怖を感じると。で、そういう人たちを出てけということを言ってるんだけど、これは差別にあたるわけです、そういう法律ができるとね」

注目するべきは、『イギリスフェミニストが大反対している』ということしか説明されていない、という点です。松浦氏は、『差別解消法によって、イギリス男性器のあるトランスたちがどんどん女湯に入ってきてトラブルが増えた』とは一言も言っていない。実際にトラブルが起きているかどうかには一切触れず、ただ単にフェミニストが反対しているということしか説明していないのです。これでは、イギリスで「大反対」しているフェミニストの主張が妥当なのかどうか、まったく分かりません。

まり松浦氏は、「手術なしで性別移行できるような法律が、実際に女性への被害をもたらしている」という証拠を何一つ提示していないのです。

この点で、松浦氏発言根拠薄弱であると言えるでしょう。

好意的解釈1.「あくま思考実験にすぎない」

ここで一旦、二人の対立を整理しましょう。

松浦氏は「正義正義バッティングした時のことを野党であるLGBT差別解消法は想定していないと指摘した」とツイートしていますhttps://twitter.com/gogodai5/status/1085414545814892544

これに対して三橋氏は、そもそも彼が言うような形で「正義正義バッティング」すること自体が「ありえない」と主張したわけです。

しかに、松浦氏は自らの懸念について、根拠をまったく示していません。

それでも、松浦氏発言好意的解釈すれば、以下のように捉えることができるかもしれません。

あくまで隙のない条文を作るための思考実験であり、現実的根拠の有無は関係ない』

もしも松浦氏がこのような立場を取るのであれば、三橋氏の批判回避することはできるかもしれません。

好意的解釈2.「あくま法律案の条文に含まれ問題を指摘しただけ」

もう一点、できるかぎり好意的解釈すれば、松浦氏立場は以下のようなものと言えるでしょう。

法律案の条文において、「トランスジェンダー」という用語が「広義のトランスジェンダー」を指すのか「狭義のトランスジェンダー」を指すのか」があいまいである。このようなあいまいな条文では、運用に際して問題が生じうる。私はその点を批判しただけだ』

あくま一般論ですが、法律の条文に多義的用語が含まれることは、あまり望ましいことではありません。

この一般論に則った発言として松浦氏発言解釈するならば、一般論に則っている部分に関してはある程度の妥当性がある、と言えるかもしれません。

好意的解釈3.「自分発言トランス差別ではない」

松浦氏は、「私はトランス女性が脅威だなどと発言していない」とツイートしています

https://twitter.com/gogodai5/status/1085414545814892544

自分発言トランス差別ではない、ということを言いたいのだと思います

しか松浦氏は「トランス女性シス女性へ加害する」とは言っていません。おそらくは「ペニスに対して恐怖をいだく女性特に暴力被害者)がいるのではないか」という「問題提起」だと考えられます

かに、「女性ペニス恐怖を抱くことの背景への配慮」もまた重要論点です。

しかし、「トランスフォビアの解消」も同じく重要論点であることを忘れてはいけません。

女性ペニス恐怖を抱くことの背景への配慮」と「トランスフォビアの解消」を区別したうえで、その両方を目指した議論をすることが必要となるはずです。

にもかかわらず、松浦氏はこの2つが必ず対立してしまうかのような前提で議論を進めています。この点に、「問題提起」としての不十分さが垣間見ます

(なおトランスフォビアと「男性身体」への恐怖というテーマについては、こちらの記事「女性専用スペース」とトランスフォビア - frrootsのtwitter補完メモに詳しく論じられていますので、関心のある方は一読ください)

好意的解釈すれば、松浦氏発言自体トランス差別ではない、と言えないこともないかもしれません。

それでも、不十分な「問題提起」によってトランスフォビアを煽ってしまった、という問題は依然として残るかと思います

松浦氏反論できていない論点

●「手術をしなければ、自分確信する性別として生きることができない」という状況が差別ではない、ということの理由説明していない

ここで忘れてはならないのは、「手術をしなければ、自分確信する性別として生きることができない」という状況は、極めて大きな問題がある、ということです。

特例法が求める性別適合手術は、当人の心身に多くの負担を与え、高い医学的侵襲性を伴う医療行為です。「強制断種」の点においても、性の健康権利理念から反するといえます。(石田仁『はじめて学ぶLGBT 基礎からトレンドまで』p.99)

言うまでもなく、手術を望む人が手術を受けられる、ということは重要です。しかし、手術を強制されるということは、このように「性の健康権利」を剥奪されるということです。誰もが持っているはずの当然の権利剥奪されている。この状況を「差別」と呼ばないのであれば、その根拠説明するべきでしょう。

●「現実的根拠がないまま、トランスへの不安を煽った」という批判反論していない

松浦氏は先行事例としてイギリス法制度を紹介し、「懸念」を提起しました。しかしそこで、「手術なしで性別移行できるような法律が、実際に女性への被害をもたらしている」という根拠はまったく提示されませんでした。この点で、松浦氏の「懸念」には、(1) 現実的根拠がなく、さらに (2) トランス当事者実態無視している、という問題があると言えるでしょう。

●「自身発言トランス差別悪化の一因となった」という批判反論していない

さら重要なのはこの点です。

松浦氏は、あくま法案問題点を指摘しただけだ、という反論はしていますしかし、「自身発言トランス差別悪化の一因となった」という点については何も述べていません。

もしも仮に松浦氏の「懸念」に根拠があったとしても、トランス差別に反対しなければならないことに変わりはありません。

かに議論を深めることは重要です。しかしその過程トランスへの差別が深まるとすれば、それは問題です(誇張ではなく、差別は人の命にかかわりますから)。そうである以上、トランスフォビアを悪化させない形での問題提起をするべきです。

結論

松浦氏は「トランスフォビアを悪化させない形での問題提起」に失敗した。

このことは否定しようのない事実でしょう。

(もちろん言うまでもなく、松浦氏発言以前にも、インターネット上にトランスフォビア言説は存在しました。しかし、松浦氏トランスフォビアにさらに火をつけてしまった、という点は批判されるべきでしょう)

このことについて、松浦氏責任を果たす必要があるはずです。

具体的には

 1.トランス差別への反対を明確に発信し続ける

 2.トランス当事者実態を正しく理解し、正しく発信する

 3.トランス差別悪化させないように、自身の「懸念」をもっと明確に言語化する

以上のことをするべきかと思います

松浦氏自己弁護ばかり繰り返さず、自分言葉引き起こし帰結としっかり向き合ってください。

曲がりなりにも「政治家であるならば、自身発言責任を持ってください。

最後一言

差別解消法について議論する目的は、実際に起こっている差別を解消することです。

もしも差別解消法について議論することが、差別悪化させてしまうとすれば、それはまったくの本末転倒です。

あくまでも目的差別解消であり、法律はその手段しかない。議論する際には、この前提を忘れないようにしていただきたいと思います

2019-04-19

引きこもりって、そんなに多いの?

内閣府3月末、初めて40~64歳を対象にしたひきこもりに関する調査結果を公表ひきこもり状態にある中高年の人が全国で61万3千人いると推計した。

専門家は言う。「実際には、200万人を超えている可能性がある」-。

若い人よりも多いってこと?

外に出たいとは思わないのかなあ?

不思議

ごめん、分かって上げられなくて。

2019-03-31

AI戦略有識者」ペーパーが明らかに有識者によって作られてない

3月29日に「AI戦略」なるもの公表された。

概要https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tougou-innovation/dai4/siryo1-1.pdf

本文:https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tougou-innovation/dai4/sanko1.pdf

その他資料https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tougou-innovation/dai4/gijisidai.html

大学で25万人にAI教育を行う」など、ずいぶん大掛かりな提案がろくな根拠もなしに提案されているひどい紙なのだけど、どうも政府はこれを軸に政府方針を作っていく予定らしい。

中身は本当にどうしようもないので、そちらの批判専門家の方にぜひやっていただきたいところなのだけど、本件、策定プロセスもなかなか怪しい感じなのでつぶやいてみる。

官房長官は、同日の会見にて

本日閣議前に、第4回統合イノベーション戦略推進会議を開催しました。会議において、関係大臣に対し、有識者から提言をいただいたAI戦略案について、実施するための政策について早急に調整し、本年夏までに政府AI戦略として策定するとともに、AI社会原則をG20等において発信し、国際的ルール作りに主体的に貢献する...(以下略)

と言っている。なので今回発表されたのは「有識者」がまとめたペーパーということなのだけど、中身の書き方を見てみるとどう考えても官僚が作った文章で、執筆に関わった人間署名もない。

第一有識者会議議事要旨を見てみると、出席者はほぼ全員官僚で、政府以外の参加者はたった3人。

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/ai_senryaku/dai1/gijiyousi.pdf

座 長 安西 祐一日本学術振興会顧問

北野 宏明 ソニーコンピュータサイエンス研究所代表取締役社長

神成 淳司 慶應義塾大学環境情報学教授

関係府省

和泉 洋人 イノベーション推進室長 内閣総理大臣補佐官

幸田 徳之 イノベーション推進室長代理 内閣府審議官

赤石 浩一 イノベーション推進室次長 内閣府政策統括官(科学技術イノベーション担当

・・・以下略

イノベーション政策強化推進のための有識者会議」についてみてみると、

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tougou-innovation/dai1/siryou3.pdf

6.有識者会議の庶務は、内閣府その他の関係行政機関の協力を得て、内閣官房において処理する。

との記載があるので、ペーパーも役所組織的に作っているのだろう。

これって、役所自分たちで「有識者」の提言を作り、自分で作った提言に基づいてろくな根拠も示されていない政策を大掛かりに進めようとしているわけで、とても気持ち悪い話だと思う。

2019-03-28

日本行政機関の並び順

教科書政府サイトを見ると行政機関の並び順が「内閣府復興庁総務省法務省外務省財務省文部科学省厚生労働省農林水産省経済産業省国土交通省環境省防衛省国家公安委員会警察庁)」の順になっている。

治安 福祉 経済」で分けた方がわかりやすいと思うのだが、なぜこの順番なのだろうか。誰に聞けば良いかからない。

2019-03-27

家事労働の対価ってそんなに高くないんじゃない?

家事労働、対価」で検索すると、例えば26万という数字が出てくるんだ。

https://wryyy.jp/shirogane/kajiroudou-ikura/

炊事: 1,163円 × 3時間 = 3,489円

掃除:  992円 × 2時間 = 1,984円

洗濯: 1,015円 × 1時間 = 1,015円

育児: 1,238円 × 7時間 = 8,666

買物: 1,141円 × 1時間 = 1,141円

          (1日合計)16,295円

この表は内閣府調査に基づいているというんだけど。

時給はともかく、毎日の炊事に3時間時間かけ過ぎじゃないかな。

例えば家事代行サービス頼んでみると、3時間家族4人×3~4日分の作り置きをしてくれる。

まり時間コストは3時間で3食×3~4日分=9~12分の1ぐらい。

「作りたてが云々」と言っても常備菜をうまく回せば、そんなに不満ない食事食べられるじゃない?

洗濯掃除、買い物も同様。

育児は逆に、代替不可能なぐらい大変だと思うけど。)

とても釈然としないんだけど。

逆にみんなはどのぐらいに見積もるのが妥当だと思う?

2019-03-14

液体ミルクに反発する男性達が目立ち始めたが

何かお母さんが楽するのがあかん的に言ってる男性保育士とか添加物がと吠えてる男とか見かけるが、液体ミルクを認可したのは内閣府男女共同参画府やぞ、

1夜間や共働き世帯時間が限られているとき、保育者の体調がすぐれないときさらには母親が不在のときなどでも、簡便かつ安全授乳を行うことができる。

2調乳用のお湯(70℃以上)が不要であり授乳必要な所持品が少なくなることや、調乳を行わずに済むことから、簡便に授乳を行うことができる。

3地震等によりライフラインが断絶した場合でも、水、燃料等を使わず授乳することができるため、国内流通体制が整い、使用方法リスクに関して十分に理解されることを前提として、災害時の備えとしても活用可能である

4乳児を伴って来日する外国人の利便にも寄与する。

↑みたいな感じで、母親がいない時に男でも簡易かつ安全ミルクを与えられるってのが大きな理由やぞ、何で母親の手抜きグッズで男には他人事面してるん。

2019-03-03

40歳身体障害者国家公務員障害者選考試験を受けた記録と感想

anond:20190301200621 自分場合のことを書いておきます説明会絶対必須ってほどでもないかなと。

軽度の身体障害者です。四大卒で約40歳氷河期世代現在派遣社員として一般企業で勤務(障害があることは伝えていない)。

昨年、障害を抱えることになって、就労クリティカルな影響は出ていないけど、派遣身分で安定性に不安もあり、今回の選考試験受験。その記録をざっくり残しておきます

今後受験検討している人の参考になれば幸い。

一次選考

基礎能力試験(多肢選択式)+作文試験

基礎能力試験はかなり平易な印象。内容的には中学卒業程度では。転職活動SPIとかやったことある人なら数的推理は十分かと。内角の和とか「知識」が必要な設問はほとんどなく、連立方程式ぐらいまで出来てれば十分。社会理科知識問題だし範囲広すぎて対策無理だと思うので、分かんなかったら適当に選ぶ、で。

作文はよく分からない(お題は「誠実とは」)けど、よっぽど支離滅裂なこと書かなければ大丈夫なんじゃないかなと。

二次選考合格発表面接前まで)

ここからが、すでに話題になっている、阿鼻叫喚地獄となった面接試験である

二次選考ルールは「いずれの機関から採用内定を受けられなかった場合は、不合格となります」であり、「全員に二次面接を課します」というルールではない。(参考→http://www.jinji.go.jp/saiyo/siken/senkou/2jichuijikou.pdf

まり、「面接アポを取る」ところから、もう二次選考は始まってしまっているのだ。

一次試験合格WEBで発表された2月22日金曜AM10時をもって面接予約解禁、事前にルールをよく読んでいた志望者は志望省庁に速攻で予約をメールまたは電話で入れたが、「インターネット見れないか合格通知が来たらやろう」「平日で仕事中なので、帰ったらやろう」という人間はここで大きく出遅れることになってしまう。

これは、おそらく国家公務員一般試験官庁訪問スタイル踏襲したためだと思われるが、「面接の機会は合格者に等しく与えられるのだろう」と思っていた人にとっては、わけがからなかったのではなかろうか。でもまあ、お役所仕事ってそんなもんで、都道府県市役所ホームページ見てても、「決まり淡々掲載」はしてても、「懇切丁寧に誰にでも分かりやすく紹介」なんてサービスはしてくれないんですよね。そういうところを受けているんだ、という意識は、持っておいた方が良いと思う。今後ふたたび受験する人も。

ただまあ、このやり方だと「在職中でバリバリ働いてくれそうな人」が出遅れしまうので、省庁にとっても望ましくないのでは?とは思う。

私はその日職場に午前休を予め申請しており、午前中にメールで志望省庁2つを予約。また、予定していなかった省庁から電話面接の案内がかかってきたので、そこも受けることにした。正直、リクルーティング電話があるとは全く思っていなかったのでびっくりしたが、5ちゃんねるのスレッドTwitterを見るとちらほら報告があった。受験から読み取れる情報

なので、おそらく大卒就労に支障の少なそうな障害者を合格リストから各省庁でリストアップしていたではないだろうか。

週明け、2月26日に開催された合同説明会に参加。「一次試験合格対象」となっていたが、出入り自由だったので関係ない人もいそうだった(明らかに受験対象年齢を超えてるお年寄りとかもいた)。概ねどこの省庁も受け入れ準備は全く出来ていない(そもそも障害採用枠」などというものが今まではなかったわけで)ことが伝わってきた。配属先や職務内容もまちまちで、

といった感じ。(外務省国税庁ホームページ募集要項上記内容が記載されていた)

説明会で、「就労経験を生かした仕事に配属されますか」という質問に対し、「そうですね、全く仕事したことがない人だと困っちゃいますけど」などと口走ってしま担当者もおり、中途採用なのか新人採用なのかの整理もついていないようだった。(係員級の採用でそれは流石にどうかと思うのだが)

私が聞いたすべての省庁で、「新卒採用と同様の研修を受けさせる予定はない」という回答だった(国税庁のように最初から研修前提の告知を出している場合を除いて)。軽作業オンリーならそれでもいいが、普通仕事も出来るならやらせる、なら同様に研修教育必要ではと思うが、これも「単に準備が出来てない(障害者の参加を想定した研修になってない)」部分も大きそうだった。

また、「障害状態配慮した勤務は可能ですか」という質問に対し、「フレックステレワークがあります」と回答していたが、今回の常勤採用では普通にフルタイムでの勤務が前提で、フレックステレワークといった配慮一般公務員が利用できるものと同等。「障害配慮した勤務形態」などというもの存在しないようだった(そういうのは「非常勤」に寄せているのだろう)。

これは内閣府担当者が言っていたことだが、「(フルタイムでの)勤務に不安がある方や、今回の採用漏れしまった方は、非常勤での採用検討してほしい。今後、非常勤から常勤ステップアップする制度も用意されるので、働いてみて『大丈夫そう』だと思ってからでもいいのでは」とのこと。

二次試験面接

面接は、非常に順調に進んだ。というか、最初に受けた第一志望の省庁に即日内定をもらった。

聞かれることは

と、まあ割と普通のことであった。個人的には一番最後の項目が問題で、今回の採用国家公務員一般職係員級、「国家公務員 俸給表(一)」の一級からスタートとなる。要するに、一般職の一番下からだ。ここに、民間での職歴16年くらいを加算すると、年収としては400万円ぐらいで、正直結構下がる。ただまあ、冒頭に書いたとおり、今の待遇不安があるので、問題ありません、と回答した。

続いて、同じ日に設定していたリクルーティング電話のあった省庁とも面接。2時間ぐらい間が空いていたので、時間を潰すのに苦労した。こちらも大体同じような質問内容だったが、「年齢的に若い人間の下に立つことになるが大丈夫か」といったことも聞かれた。現職も派遣職場の年齢的上下関係なく仕事しているので、問題ないですと回答。やはり給与面のことは指摘され、「基本的一定の間隔で昇級昇格していくので、すごく仕事が出来たからといってスピード出世があるわけでもないけど大丈夫か?」と言われた。まあそりゃしゃあないでしょという気持ちで、「大丈夫です」と回答。

内定辞退

内定をもらって、3月いっぱいで今の会社退職か、と感慨深くなっていたところ、派遣から正規雇用されることになり(並行して採用面接を受けていたのだ)、流石に長年働いていた先から採用を断るわけにも行かず(給与もいいし)、内定先省庁へお詫びと内定辞退の連絡をした。私が辞退したこと内定された方は、ご自身国民のために精一杯働いてほしい。私もこれからも頑張って働いていく。

以下、感想・所感。

人事院・各省庁側に期待したいこと


受験者(障害者)が認識しなければいけないこと

いただいたブコメ言及など

これは全くその通りだと思います。今回の選考対象となる「障害者」は、「障害者手帳」(身体障害者手帳、療育手帳(=知的障害者用)、精神障害者保健福祉手帳総称)を持っている、またはその基準を満たす診断書が出せることが条件なのですが、これはもうピンキリなわけで。障害の程度・就労に及ぼす影響も千差万別ですし、就労経験自体も同じなわけで。あくまで、合格者の一サンプルとしてとらえていただければと思います

それはそのとおりだと思います自分も、今の派遣雇用継続なら(年収ガクッと落ちても)納得して公務員やるつもりでした。ちなみに、経験ゼロ高卒だと年収300万弱ぐらいからのスタートになるんじゃないかと。大卒だともう20万くらい乗るかな?

  • 武運を祈るにゃよー

ありがとうございます

まあそういうことなんだろうな、とは思いました。こればっかりは、あくまで受け入れ側の基準だし、(もうちょっと配慮があってもいいとは思いつつ)「あらゆる障害者の面倒を見れられる体制を作れ」とまでは正直思っていません。

2019-02-16

お前の子だろ、甘え anond:20190216145310 anond:20190216151355 anond:20190216034452

男性家事育児負担内閣府

 日本:【家事】 1時間23分 【育児】49分

 アメリカ:【家事】 3時間10分 【育児】1時間20


■なおアメリカの男女賃金格差

 ・職種によっては日本以上。男性賃金を1ドルとしたとき女性には79セントしか支払われない。


アメリカ父ちゃん(2016年)

 週10時間家事をやった上で8時間育児に費やしている、

 まだまだ不十分で積極的に参加したい、稼ぎ手だけの役割は望んでいない、子どもと過ごす時間が少ない過ぎると自ら言っている

 http://www.pewresearch.org/fact-tank/2018/06/13/fathers-day-facts/

2019-02-15

他人自己肯定を求めるのはやめましょう anond:20190215110655

結果、ストーカー や拡大自殺などの犯罪が起きる

ストーカー自己肯定感は極めて低いやで

自己愛が高く、自己肯定感が低く、プライドが高い」という人格が、ストーカーになりやす

5.自己肯定感が低い


自己愛が強いならば、自己肯定感も強いのではないか、と思われがちですが、実はそうではありません。この歪みこそが、ストーカー犯罪を生み出す大きな要因とも言えるかもしれません。ストーカー行為に走る人の多くは、自己肯定感が低い傾向があると言われています


自己肯定感については最近特に問題視されており、内閣府調査によると、日本人は諸外国に比べて自己肯定感が格段に低い傾向があることがわかっています


内閣府日本若者は諸外国と比べて,自己肯定的に捉えている者の割合が低く,自分に誇りを持っている者の割合も低い。

https://www8.cao.go.jp/youth/whitepaper/h26honpen/tokushu_02.html


最近では、いろいろなところで「自己肯定感を高めよう」と言われ始めています。本当に自己肯定感が高ければ、他人に拒絶されたり、好きな人から振られたとしても、それにつられて自分否定したり、自分価値を低くしたりすることはありません。


引用元https://stalker-consultation.xyz/archives/97

2019-02-11

anond:20190211160733 anond:20190305150138

自己肯定感の欠如は内閣府サイトでも取り上げられる日本特有問題

https://www8.cao.go.jp/youth/whitepaper/h26honpen/tokushu_02.html

空気嫁自己中な親に甘い(バンバン親権停止しない)が原因だと思う

そして多いかどうかはどうでもよくて自分がどうしたいかだと思う

空気嫁で生きてきた人は生きずらいとか言いつつ大きな失敗はしないので(出ない釘は打たれない。打つ必要もない)

それはそれで有りと開き直るのも良いと思う

2019-02-10

[]2019年2月9日土曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0011016865153.336.5
0110215210149.152
024414819336.868.5
03307688256.364.5
04141666119.090.5
05122075172.948
0681988248.555.5
07222880130.948.5
0841369590.141
095211898228.862.5
10127831665.539
112122033595.939
1214916375109.938
131071025995.944
148210640129.838.5
1579533367.534
1611413385117.434.5
1712516297130.448
1810314932145.039
19506082121.648
20627978128.739
21151963963.834
2277654885.046
23949972106.162.5
1日1967234875119.442

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(235), 自分(179), 今(113), 話(98), 日本(73), 問題(70), 人間(68), 増田(63), 前(63), 子供(60), 男(59), 必要(56), 仕事(54), 好き(54), 相手(53), 関係(52), 女(51), 金(49), 意味(49), 理由(46), 気(46), 感じ(44), しない(43), 年収(43), 女性(41), 言葉(41), 今日(40), ー(40), 昔(39), あと(39), ワイ(38), 理解(38), 最近(38), 国(38), 時間(36), 一番(36), 普通(36), 他人(36), 目(34), 結局(34), 親(34), 気持ち(34), 他(33), 社会(33), 世界(32), 手(32), 体罰(32), 存在(31), 結果(30), 主張(30), 頭(30), 時代(29), 人生(29), 扱い(29), 別(28), 会社(28), 勝手(28), 場合(28), 最初(28), 全て(27), 男性(27), ネット(27), 家(27), 顔(26), 年齢(26), おっさん(26), 結婚(26), 可能性(26), しよう(25), 子ども(25), 大学(24), 法律(24), 教育(24), ただ(24), レベル(24), 動画(24), 対応(23), 心(23), たくさん(23), 暴力(23), 差別(22), 嫌(22), 日本人(22), 先(22), 場所(22), 子(21), 一部(21), 絶対(21), 一人(21), 毎日(20), そうだ(20), 確か(20), 能力(20), 次(20), 効果(20), 状況(20), いや(20), 全部(20), 世の中(20), お金(20), 男女(20), まとも(20), 現実(20)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

日本(73), 増田(63), ワイ(38), 可能性(26), じゃなくて(19), 1人(16), ニコ動(16), キモ(16), メンヘラ(15), スマホ(15), 韓国(15), なのか(15), 下方婚(15), youtube(14), アメリカ(14), イケメン(14), 何度(14), KKO(13), マジで(13), わからん(12), 男性差別(12), なんだろう(12), 社会人(11), Google(11), ナリ(11), 反出生主義(10), IE(10), 婚活(10), 東京(10), キチガイ(9), 中国(9), YouTube(9), 辻元(9), 増子(9), フェミ(9), 自衛隊(9), …。(8), ブコメ(8), 中央値(8), 10人(8), 個人的(8), AI(8), 女性差別(8), いない(8), 悪いこと(8), Amazon(8), ニコニコ動画(8), ネトウヨ(8), ゴーン(8), 犯罪者(7), 元増田(7), 4人(7), ぶっちゃけ(7), 結婚適齢期(7), 9万円(7), 2人(7), 著作権(7), 5人(7), OK(7), -3(7), 自民党(7), 毎日(7), Twitter(7), 3人(7), 盗撮(7), 昭和(7), PC(7), Windows(7), ヤバい(6), 内閣府(6), マネ(6), 1回(6), そうじゃない(6), 9歳(6), 633万円(6), ID(6), 被害者(6), 18歳(6), アレ(6), 障害者(6), twitter(6), 関西(6), .s(6), ツイート(6), バレンタイン(6), トランスジェンダー(6), 6人(6), SNS(6), 金(6), 基本的(6), 配偶者(6), 平成(6), 外国人(6), s(6), 民間給与実態統計調査(5), プレイ(5), 専門家(5), バカッター(5), 393万円(5), 20代(5), 30分(5), 278万円(5), -2(5), ガチ(5), 八王子(5), はてなー(5), お気持ち(5), なんの(5), 243万円(5), ドライブレコーダー(5), あいつら(5), な!(5), 少数派(5), くら寿司(5), ブログ(5), 4歳(5), w(5), 460万円(5), 北朝鮮(5), 自分たち(5), 自己紹介(5), どうでしょう(5), 最終的(5), アイスピック(5), togetter(5), アスペ(5), ブクマカ(5), ATM(5), いいね(5), 314万円(5), hatena(5), 40代(5), マッチングアプリ(5), ツイッター(5), 317万円(5), である(5)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

辻元(9), 増子(9), 633万円(6), マジコン(3), アイスピック(5), 9万円(7), 心愛(3), 引力(3), ナリ(12), 体罰(32), 国勢調査(4), ニコ動(16), ナイフ(9), 躾(11), ニコニコ動画(8), オウム(6), ゴーン(9), ニコニコ(18), フェア(5), 負債(6), 殴る(12), 撮影(17), 寄付(9), 10人(8), 未婚(11), 世帯(8), 男性差別(12), 5人(7), メンヘラ(15), 年収(43), 虐待(16), youtube(14), 下方婚(15), 稼ぎ(11), 法律(24), 武器(9), 婚活(10), メンタル(11)

頻出トラックバック先(簡易)

■よく躾でさ…? /20190208134100(34), ■ニコ動不振記事ブコメ読んだけど /20190208154907(23), ■法律って物理的なモノとしてあるんですか? /20190209093025(18), ■でかいモニターと高いスピーカー買ったか捗るアニメ教えろ /20190209095817(15), ■映画館座席の好み /20190209142613(9), ■家買ったら得? /20190205105319(9), ■電子書籍にはメリットしかないはず /20190207231533(7), ■ネット共感社会って、有害なのでは? /20190209162820(6), ■疲れてイライラして叫ぶことある? /20190209023423(6), ■日本科学研究が衰退している「2つの理由」 /20190209125656(6), ■秋葉事件のころオタクナイフを携行していたのが分からない /20190209105205(6), ■ハミングがきこえる /20190209104235(6), ■ /20190208010631(6), ■煽り運転殺人くら寿司バカッター幼女虐待。これ全部「「「男」」」が犯人なw /20190209171947(5), ■客「ブルートゥースありますか?」 店員ワイ「はい?」 /20190209210047(5), ■1人暮らし30代おっさんなのだが、ねこが飼いたくて仕方がない /20190209172823(5), ■ /20190209165933(5), ■ /20181220131119(5), ■ /20190209105650(5), ■うちの職場にはまともに会話ができるやつがひとりもいない /20190209164056(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6017349(3055)

2019-02-09

anond:20190209211627

> 「下方婚

とは?

どう見ても適齢期の男女の年収ほとんど変わらず anond:20190209002840

なのに家事育児負担はしていない(内閣府)としかならんけど?

結婚できない、あるいは夫にマネハラモラハラを受けている理由

経済力」としたいと言う強い意志は感じるけど

どう考えてもメンタル問題だと思います

健全メンタルがあり極端な怠け者ではないアピールをされると良いと思います

anond:20190209120014 anond:20190209120009

結婚適齢期の男女の年収ほとんど変わらない

なのに男は家事育児もしない

日本の男のしない度は内閣府公表しているヤツであってもダントツ最下位で?

それとも内閣府反日男性差別!やろか?


下方婚とか共働きとか寝言を言わず、まずはメンヘラを直そう

結婚ができないのも、既に結婚していて旦那からモラハラマネハラ受けているのも

年収でも男女格差でもなく、メンヘラ起因


あと、男が家事育児やらないから辛いはなんか違う

やっている人はやっている

その男旦那を選んだのはキミやでって言う話

anond:20190209115506

でも家事すらもやってないじゃん?

結婚適齢期の男女の年収殆ど変わらないのに

男性家事育児負担内閣府

 日本:【家事】 1時間23分 【育児】49分

 アメリカ:【家事】 3時間10分 【育児】1時間20


■なおアメリカの男女賃金格差

 ・職種によっては日本以上。男性賃金を1ドルとしたとき女性には79セントしか支払われない。


アメリカ父ちゃん(2016年)

 週10時間家事をやった上で8時間育児に費やしている、

 まだまだ不十分で積極的に参加したい、稼ぎ手だけの役割は望んでいない、子どもと過ごす時間が少ない過ぎると自ら言っている

 http://www.pewresearch.org/fact-tank/2018/06/13/fathers-day-facts/

民間給与実態統計調査より性別年齢別平均

 20-24歳 (男) 278万円

 20-24歳 (女) 243万円

 25-29歳 (男) 393万円

 25-29歳 (女) 317万円

 30-34歳(男) 460万円

 30-34歳(女) 314万円

anond:20190209114552

してるじゃん?

結婚適齢期とされている男女の年収殆ど変わらない上に

圧倒的に家事育児が女の負担(内閣府)

なのでキミが結婚できないのは、メンタル問題

稼ぐよりもメンタル健全から始めよう

稼ぐのはその後で向いていたらで良い

既に結婚していて、モラハラマネハラ受けているなら

世の女性は意外と働いて稼いでるので、

経済的に自立してモラハラマネハラ夫と離婚できるよう頑張ろう

anond:20190209112441

どう見てもしてるじゃん?むしろ家事負担考えたら女の方が働いてるじゃん?

問題なのは低賃金ではなくメンタルだと思う

児童(18歳未満の未婚者)のいる世帯の平均712. 9万円/中央値633万円

 ↓

民間給与実態統計調査より性別年齢別平均

 20-24歳 (男) 278万円

 20-24歳 (女) 243万円

 25-29歳 (男) 393万円

 25-29歳 (女) 317万円

 30-34歳(男) 460万円

 30-34歳(女) 314万円

 ↓

男性家事育児負担内閣府

 日本:【家事】 1時間23分 【育児】49分

 アメリカ:【家事】 3時間10分 【育児】1時間20


■なおアメリカの男女賃金格差

 ・職種によっては日本以上。男性賃金を1ドルとしたとき女性には79セントしか支払われない。

どう見ても同じような給与で男女は結婚しているのだが?

童(18歳未満の未婚者)のいる世帯の平均712. 9万円/中央値633万円

男女別 年収の最多層

男性では、年間給与額 300 万円超 400 万円以下の者が 523 万人(同 17.8%)と最も多 く、次いで 400 万円超 500 万円以下の者の 521 万人(同 17.7%)となっている。


 100万円超 200万円以下 1,966  6.7%

 200万円超 300万円以下 3,458  11.8%

 300万円超 400万円以下 5,231  17.8 %

 400万円超 500万円以下 5,208  17.7%




女性では、100 万円超 200 万円以下の者が 473 万人(同 23.6%)と最も多く、次いで 200 万円超 300 万円以下の者の 435 万人(同 21.7%)となっている


 100万円超 200万円以下 4,734  23.6%

 200万円超 300万円以下 4,353  21.7%

 300万円超 400万円以下 3,435  17.1%

 400万円超 500万円以下 2,099  10.4%


年齢と性別ごとの年収 

【20代の年収】

▼平均値343万円 中央値320万円

 300万円未満:33

 300万円台:39%


▼ちな民間給与実態統計調査より性別年齢別平均

 20-24歳 (男) 278万円

 20-24歳 (女) 243万円

 25-29歳 (男) 393万円

 25-29歳 (女) 317万円




【30代の年収】

▼平均値458万円 中央値420万円

 300万円未満:12

 300万円台:25%

 400万円台:27%


▼ちな民間給与実態統計調査より性別年齢別平均

 30-34歳(男) 460万円

 30-34歳(女) 314万円


未婚率 > 適齢期、男女ほぼ変わらない

男は数が多いので仕方ないねという結果しか出てない

国勢調査報告より

 男性20代後半:10人の内、7人は独身

 男性30代前半:10人の内、5人ぐらいが独身

 男性30代後半:10人の内、3~4人は独身

 男性40代  :10人の内、3人ぐらいが独身


 女性20代後半:10人の内、6人は独身

 女性30代前半:10人の内、3人~4人は独身

 女性30代後半:10人の内、2人~3人は独身

 女性40代  :10人の内、1人~2人は独身

なお、結婚適齢期の男女の年収に大差ないのに家事育児をしない

女性がやっているベビーシッターと家政婦を外部へ依頼したら

差額分の月6万はフツーに上回る

男性家事育児負担内閣府

 日本:【家事】 1時間23分 【育児】49分

 アメリカ:【家事】 3時間10分 【育児】1時間20


■なおアメリカの男女賃金格差

   職種によっては日本以上。男性賃金を1ドルとしたとき女性には79セントしか支払われない。


アメリカ父ちゃん(2016年)

 週10時間家事をやった上で8時間育児に費やしている、

 まだまだ不十分で積極的に参加したい、稼ぎ手だけの役割は望んでいない、子どもと過ごす時間が少ない過ぎると自ら言っている

 http://www.pewresearch.org/fact-tank/2018/06/13/fathers-day-facts/

お気持ちを表明する方々:下方婚

anond:20190208234045 anond:20190208235854 anond:20190209101609 anond:20190209104426 anond:20190209111932 anond:20190217154644 anond:20190217154607 anond:20190217103128 anond:20190217220224 anond:20190218223750



民間給与実態統計調査
http://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan2017/pdf/000.pdf

2019-02-06

自己肯定感」と自己愛プライドは違う

ストーカー自己肯定感は極めて低いやで

自己愛が高く、自己肯定感が低く、プライドが高い」という人格が、ストーカーになりやす

5.自己肯定感が低い


自己愛が強いならば、自己肯定感も強いのではないか、と思われがちですが、実はそうではありません。この歪みこそが、ストーカー犯罪を生み出す大きな要因とも言えるかもしれません。ストーカー行為に走る人の多くは、自己肯定感が低い傾向があると言われています


自己肯定感については最近特に問題視されており、内閣府調査によると、日本人は諸外国に比べて自己肯定感が格段に低い傾向があることがわかっています


参考サイト特集 今を生きる若者意識~国際比較からみえてくるもの


最近では、いろいろなところで「自己肯定感を高めよう」と言われ始めています。本当に自己肯定感が高ければ、他人に拒絶されたり、好きな人から振られたとしても、それにつられて自分否定したり、自分価値を低くしたりすることはありません。


引用元https://stalker-consultation.xyz/archives/97

anond:20190206073024 anond:20190211161929

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん