「原子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 原子とは

2018-09-20

anond:20180920081312

超絶おしゃれな人は毎秒原子分解してるよな

2018-09-16

僕のウンチは君の体

地球では物質が循環している。だから僕が大昔にしたウンチ原子分子が君の体の一部になっててもおかしいくない。つまり君は僕のウンチなんだ。

2018-08-19

本当の自分なんてない いや、ないかどうかも分からない そもそも本当の定義が分からない それでもなぜか本当の自分を求めがちだけれども

でも自分を方向づけることはできる ちょうどボールを転がしてやるように 方向を変えることもできる ボールになったかのように でも方向を変えたのは本当の自分かというとそれは違うだろう その決断バタフライエフェクトのように何かの影響により起きたものだろうし、完全に個人個人意思で何かを決めるなんてありえない

現代だと、これ以上分割できないもの存在する、何かを定義して議論を進めたい、という西洋風の理性的な考え方になびいてしまうのだ

でもそうじゃなくてアイデンティティ個人(individual)は幻想だ 最小単位と思われていた原子が今や最小単位ではないのだしこれから粒子も分解されるかもしれない 議論は進めても際限がない 丁度人権論が泥沼化するように

2018-08-18

高校物理イメージ

大学での物理は習ってないので知らないです。

力学

間違いなくメインヒロイン正妻

一番最初攻略対象になる。(力学以外から攻略しようとすると詰む)

キャラルートにもちょこちょこ顔出してくるし好きな人も多いと思う。

電磁気

もう一人のメインヒロイン。でも攻略対象になるのは終盤になってから

高校からポッと出の波動 熱力学と違って中学校時代にも習っているので幼馴染ポジションでもありながら、出会い始めはかなりきついツンデレタイプ。髪の色は間違いなく金色になるだろう。

熱力学

攻略対象だけどサブヒロインみたいな

他の4人と比べると掴みやすいから多分主人公大好きの妹系キャラ。でもあまりcgが用意されてない不遇キャラでもある。問題集とかだとよく電磁気とセットになってるから電磁気とは仲が良さそう。髪の色は多分茶色

波動

熱力学よりはまだヒロインしてる。

あんまり物理っぽくない不思議ちゃん系。力学と仲よさそう。波、音、光といろいろタイプがあるから頭良い、お嬢様、男が苦手と色々タイプを加えよう。

攻略は難しいかと思いきやそうでもない感じ。髪の色は多分水

原子

学校先生もしくはクラスメイトモブキャラ

なんなら攻略しなくてもOK


数学化学も気が向いたら書きます

2018-08-12

万物の根源が原子だと気づいた人って天才じゃね?

古代ギリシャ哲学者なんだけど奇跡しか言いようがない。

2018-07-25

寒い北の祭りは大きな山車を引いてゆっくりと練り歩く

暖かい南の祭りは男たちが出しをかついで全力で街中を走る

寒いゆっくり暖かいと速いというところは、やはり人間原子からできているのだなと実感できます

2018-07-15

anond:20180715091036

原理的には可能だろうけど、いまんとこが原子ガチャ回す所までしか出来てない。

錬金術って

中性子陽子電子を組み立てて、好きな原子を作るのって原理的に不可能なの?

2018-06-30

「冷静」という熟語って

「冷い、冷たい」=「静か」ということを言ってるわけだけども

温度が低い=物質分子原子振動が小さいってことを熟語を考えた人はしってたのかな

すごいな

2018-05-09

anond:20180509181846

一度使った水の原子とかを分解・再構築すれば無限に使いまわせるだろ。アフォか?

2018-04-25

anond:20180425180222

増田は「量子テレポーテーション」を知らないのかな?

有線デバイス所詮電子の波をデジタル信号として変換しているに過ぎないんだけれど、量子テレポーテーションは実際の原子を光より速い速度で特定の個所に送り込むことができるわけだ。

電線金属によって抵抗が生じる線なんて必要ない。光ファイバよりも早いとされる通信方式なんだね。

有線の方が早い? それは、増田の使っているケーブルプログラムパケット生成マシンが古いからだよ。これからコンピューティングは有線より速い無線が主流となっていくんだ。そう設計される。角度とかが。

2018-03-14

anond:20180314133915

肉体を構成する原子宇宙チリとなり、やがて星を形成するには、あと150億年は掛かるだろう。 と答えるに違いないの。

2018-03-06

自称 歴史に詳しいおじさんへ

週末、居酒屋歴史に詳しいと自称する中年男性に会った。 色々話すもんだから大学一般教養で読まされた下記の論文リストの中でどれが好きかと聞いたらどれも読んだ事がないという。 これ読まずに戦争云々、文化云々 成長云々とか万死に値する。基礎的な教養を身につけないで社会に出た大人が多すぎないか

中央公論』64年10月号

戦後日本を創った代表論文特集より

1. 堕落論 坂口安吾

2. 超国家主義論理心理 丸山眞男

3. 日本社会家族構成 川島武宜

4. 第二芸術 桑原武夫

5. 原子宣言 渡辺慧

6. 中国近代日本近代 竹内好

7. 近代日本人の発想の諸形式 伊藤整

8. 真実は訴へる 広津和郎

9. 平和論の進め方についての疑問 福田恒存

10. 前世代の詩人たち 吉本隆明

11. 文明の生態史観序説 梅棹忠夫

12. 自由主義者試金石 鶴見俊輔

13. 資本主義は変わったか 都留重人

14. 共産主義のすすめ 大宅壮一

15. 革新勢力の構想力 佐藤

16. 「独占資本」と所得再分配政策 小宮隆太郎

17. 現実主義者平和論 高坂正堯

18. 核時代日中関係 坂本義和

2018-03-02

京大化学入試問題についての雑感

既に予備校とかが指摘しまくってるので新しい情報とかはないか

今年の問題がクソだなと思ったので、自分ヤバいと感じた順に書く

Ⅰ(a)

廃問が出た、氷の結晶格子を示してアレコレ答えさせる問題

廃問はこの結晶格子の酸素原子炭素に置き換えたら何になるか、というもの

正解は「六方晶ダイヤモンド(ロンズデーライト)」のはず。(間違ってたら指摘ください)

この物質教科書には記述がなく、知識で答えさせるには極めて不適切なので削除は妥当なのだけど

問題そもそも何故こんな問いが入試当日まで残ったのかってこと。

一つは、担当者高校教科書を読んでおらず

不適切認識しないまま出題した可能

もう一つは、普通の「ダイヤモンド」が正解と思い込んで出題した可能

前者だとこないだ入試ミス発覚したばっかりなのに脇が甘すぎるし、

後者なら専門家じゃないのかなって心配になる

で、個人的には後者なのではないかと思っている。

氷の結晶中で酸素原子は正四面体の頂点の向きに他の酸素原子と結合しており(sp3混成)

これはダイヤモンド中の炭素原子と似ているのだけど、

ダイヤモンドは全部がいす型配座なのに対してロンズデーライト舟形構造が混ざっている。

これを「正四面体型でつながってるからダイヤモンドだ」と回答した受験生多かったと思う。

でも出題者やチェックが受験生レベルでは困るでしょ。

しっかりしてください

入試マニアの同僚の先生は「東大過去に同じテーマちゃんと出してるのになぁ」って言ってた。

もう一つの廃問は氷の結晶中の水分子のH-O-Hの結合角を考えさせる問題

酸素原子の共有電子対と非共有電子対では電子雲の大きさが違うため(非共有のほうが大きい)

共有電子対が追いやられて結合角が小さくなる」

までは教科書範囲京大受験生なら全員知ってるだろう。

これが結晶中で変化すると書いてある。

結晶中では水素結合によって非共有電子対が小さくなり、結合角は正四面体に近づく」までは

予想できていいとは思うけど、その効果がどこまで効くのかが問題からはまったく読み取れない。

もし「O-H…Oが直線に並んでいる」みたいな記述があれば109.5°を選べるが、

文中には水素位置に対する言及がない。

104.5°と120°は外せるとしても、106.5°と109.5°から決められない。

やっぱり高校範囲ちゃん理解しないまま出してるように感じる。

教科書に載ってない知識を問うなら、誘導思考のヒントに関してはきちんと精査すべきで

作りが荒いなぁと感じる。

そもそもこの問題、氷の結晶の図がとても見にくい。

自作にしてももっとわかりやすいのを持ってきてくれ。

それこそ教科書を見習ってくれ。

長くなったのでとりあえずここまで。仕事行ってくる。

2018-02-04

anond:20180204091729

因果律代表例:科学(science)

 

因果性 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%A0%E6%9E%9C%E6%80%A7

因果性とは、2 つの出来事が原因と結果という関係で結びついていることや、あるいは結びついているかどうかを問題にした概念である

物理学における因果律

古典物理学での因果律とは、指定された物理系において「現在状態を完全に指定すればそれ以後の状態はすべて一義的に決まる」と主張するものであったり、「現在状態が分かれば過去状態も分かる」と主張するものである[6]。

また相対性理論の枠内においては、情報光速を超えて伝播することはなく、光速×時間の分以上離れた距離にある二つの物理系には、時間をさかのぼって情報が飛ぶ事なしに、上記時間内に情報のやり取りは起こらない。物理学範疇ではこの「光速を超える情報の伝播は存在しない」という原理を同じく因果律という。[6]。

原子分子程度の極めて小さなスケール現象では量子力学的な効果無視できないほど大きく、古典的意味での因果律は完全には成り立たない[7]。量子力学における基本方程式であるシュレディンガー方程式の解たる状態関数は、シュレディンガー方程式が満たす状態確率振幅しか与えず、ある時点における物理的な状態が決定したとしてもその後の状態一義的に決まるわけではないことを示している[8]。

古典的定義から離れ因果律定義を「時間軸上のある一点において状態関数が決まれば以降の状態関数自然に決まる」と解釈すれば「量子論領域でも因果律は保たれる」と言える[9]。また、一見因果律が破れているように見える思考実験であるEPR相関においても、実際光速を超えているのは状態関数の波束の収束速度であり、状態関数のもの演算子によって書き換えられる(つまり情報を受け取る)わけではなく、因果律は保たれていると言える[9]。

2018-01-19

なぜ勉強しなくちゃいけないのか

恐怖やムダを省くためってのはどうだろう。

例えば、

 

算数:たくさんあるものを数えるには、だいたい半分の側の個数を数えてから2倍すればいい

理科原子陽子電子中性子の集合で、これらには天然も合成もないから「天然○○は体にいい、合成○○は体に毒」と恐怖する必要はない

社会個人国家という概念最近数百年のものだし世界共通でもない。正しい社会なんてものは今も試行錯誤中で、正解は誰にも分からない

 

なんかが分かっているかいないかで生きる難易度は格段に変わる。

 

具体的な公式単語を暗記する意味は薄いが、「この世界には数字や式によって予測できることがたくさんある」という抽象的な理解を得るためには具体的な演習をいくつも経験して「本当にそうだな」と実感する必要がある。抽象とは具体を束ねたものなので、具体的経験がないのに抽象理解をすることはできない。

 

勉強した人としなかった人の違い:

勉強した人:「この世界には数字や式によって予測できることがたくさんある」という抽象的な理解をしている。抽象であるので下位の具体的経験も持っているから、実際に数字や式によって確率計算をしてギャンブル宝くじは興奮はするが儲かることはないことが分かる。

勉強をしなかった人:「この世界には数字や式によって予測できることがたくさんある」とあいまい理解をしている。あいまいなので下位の具体的経験を持っていないから、実際に数字や式によって確率計算ができず、ギャンブル宝くじでいつか儲かると思っている。

----

ただ、これを言ったら勉強するようになるかというと全く別の話で、要は勉強という行為に強い不快感が紐付けられていたらどうしようもない。そこの話は別なのでまた今度。

2017-11-24

anond:20171123235221

実験をするのはアリだが、それを実践使用しながら国民生活実験台にするのは辞めて欲しい

金が掛かるというのなら、その分を時間で補うか、そんなに有益ならどこかの国なり国連なりが音頭を取って各国共同で研究すればいい

現に水素原子発電はそうしているわけだし

anond:20171123235234

ドラえもんみたく、体の中で完全に原子に分解されるんじゃね?(適当

2017-11-23

anond:20171123225609

ほんと、万能テンプレートだよな。

電気がない時代も生きていたのに

水道がない時代も生きていたのに

農業がない時代も生きていたのに

石器がない時代も生きていたのに

酸素がない時代も生きていたのに

地球がない時代も我々を構成する原子存在していたのに

2017-11-18

anond:20171118120321

みんな大元原子じゃん

みんな一緒だよ

みんなしねばいいの?

2017-10-27

情報の二相理論を調べて哲学見直し

哲学って言うのは理学実学に結びつかない空虚学問だと思ったが

それは観測物理学からみた数学と同じでこの世界ルールを解き明かす先駆者の一人だった

紀元前400年前の人間原子が色や臭いを作り出す、

しか臭いや色を感じるのは実際は人間のほうで

情報としてはそこにただ原子があるだけ

なんて考え方ができていたことに驚きが隠せない

今この考え方ができる上で生きている人間なんて何割いる?

それを知っただけで時代を超えてくる理解知識にとても恐ろしいと感じた

これが学問

2017-10-22

anond:20171022072708

科学主義というのは「仮説がある」「検証がある」「有意な結果がある」の3点整ってないとならんからね。

けど、その間に撹乱要因がある。

から物理科学あたりの自然科学なら大分科学は強いんだけど、

経済学を含めた、社会科学医学だと撹乱要因が多すぎて、厳密な有意な結果が出るのが困難か、べらぼうに費用がかかる。

まあ、物理だって原子の動きをシミュレーションできるのはせいぜい数百個程度の話であって、

それ以上になると、絶対近似が入る。

有意な結果も微妙ライン上の基では数を増やして対応しないとならないんだけど、そうすると、仮説の方で、標準化を派手にかけてやらんとならない。

医学は人体の安全があるから、金をかけてでも二重盲検とかやって対応する。けど、薬なら二重盲検できるけど、手技的なものはできない。

検証としてのランクは落ちる。

まあ、そのあたりの科学主義限界があるから、どうしても医学は薬偏重になるんだよね。あるいは、べらぼうな効果がある手技に中心になるか。

ちょっと健康にいいかもしれない食材なんてもの似非科学烙印はられがち。安いものなら自分がやって効果があると思えばそれでいいと僕は思うけどね。

だけど、経済学あたりはもう怪しい近似がいっぱいだよ?

しかも、ビーカーは国全体で一つだ。

さらに、金かけれんから、まともな検証もしてないのもいっぱいだ。

とすると、過去知識の蓄積を大量に学んで、その中での試行錯誤していくしかないんだよね。

失敗したモデルは失敗したと認めないとならない。

共産主義の失敗の本質官僚主義と、トップ自己愛権力欲だと思う。

けど、こんな数式化できないものモデルに入れてなんてできないよ。せいぜい「自己愛権力欲で暴走する懸念があるから、それをなくす枠組みを作る」

ぐらいしかできない。

2017-10-13

[] アズレン

アズレン (azulene) は10個の炭素原子と8個の水素原子からなる炭化水素で、ナフタレンの構造異性体にあたる。

分子式は C10H8、分子量 128.17融点 99–100 ℃、沸点 242 ℃。

ナフタレンのような特有のにおいを持つ、代表的な非ベンゼン芳香族化合物である

  

アズレンは濃青色昇華性の高い結晶であり、これはナフタレンやその他多くの炭化水素無色透明であることと対照的である

名称スペイン語で「青い」を意味する "azul" に由来する。多くの化粧品に用いられた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%BA%E3%83%AC%E3%83%B3

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん