「出会い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 出会いとは

2020-08-09

anond:20200809204701

この前の都知事選挙なんかでも、児童買春の温床になっていると言われる「出会いバー」に足しげく通っていた某元官僚を、副知事指名すると言った候補がいたけど、

これを批判したフェミニストというのは自分が見た範囲では見つからなかった。

フェミニスト論理から言えば絶対に許容できないことのはずなのに。

高収入高学歴男性が未だに非モテ童貞なわけ

大学時代からの知人男性の中に、ここ数年恋人を欲し続けている人物がいる。彼は今まで女性とは凡そかけ離れた環境に身を置いており、ここ15年くらいは「男子校生活」と言って差し支えないだろう。そんな状態では仕方ないかもしれないが、所謂彼女いない歴=年齢」の一人だ。

彼の学歴世間一般から見ると申し分なく(歯切れが悪いのは彼と私は同じ大学出身からだ)、収入も良く、職種的に将来性も高い。敢えて言うなら外見が垢抜けず、人間関係に奥手であるのが恋愛市場的には短所と言える。とはいえ性格に難があるわけでもなく、友人の立場から見るとそう悪い物件とは思えない。本人もアプリなどで恋活に励んでいるようだ。

しかしどうしてかな、彼には一向に彼女が出来る様子が見えなかった。お互いもうアラサー出会いを求めても上手くいかず、次第に元気をなくしていく彼を見るのが心苦しくなり、異性からアドバイスがせめてもの参考になればと話を聞いてみることにした。

そこでわかったのが、多少意地の悪い言い方になるが、彼が「周りに異性がいないあまり自分の『身の程』をはかりかねている」ということだった。

彼の理想相手。それは「可愛くて、優しくて、教養があって価値観が合う、努力を惜しまなない人」だという。この場合の「可愛さ」の定義について、てっきり私は「自分を好きになってくれる」とか「愛嬌がある」とかそういう話だと思っていた。しかし聞いてみると、「顔が自分の好きなコスプレイヤーと同じタイプで、肌や髪の手入れが行き届いていて、おしゃれ」というのが、彼の「可愛い」の詳細らしい。ここ数年ミュートしていた彼のTwitterアカウントを覗くと、女性アイドルコスプレイヤーポートレート自撮りRTで埋め尽くされていた。

さて、彼のスペックについて、先程「外見は垢抜けない」と書いた。清潔感が全くないという訳では無いが、簡単に言ってしまえば「量産型オタク」といった風貌だ。身体は全く鍛えておらず、何より姿勢が悪い。服装についても、最後に服を買ったのは3年前だそうだ(品質が高いから物持ちがいい、という訳でもなさそうだ)。彼はいつ見ても白の長袖シャツに黒いパンツを履いている。どこに行くにも、仕事用のバックパックを背負っている。聞いてみると、アプリを使って出会う時も同じ格好だそうだ。

こんな言い方をしてしまうと身も蓋もないのだが、同じ社会階層の「彼の思う可愛い子」に、相手にされるような人物ではないのだ。可能性はゼロではないが、限りなくゼロに近いだろう。

しかし彼はそれに気がついていない。可愛い子には振られ、自分のお眼鏡にかなわなかった女性とは距離を置いてきたようだ。そこまで理想が高いなら確かに彼女が出来る気配がないのにも頷ける。しかし彼は「自分理想が高い」ということにすら自覚がなく、何故上手くいかないのかと心を病んでいた。

彼が今こうなっている理由の最たるものは、恐らく「ほぼ男子しかいない環境」にあったのではないかと私は分析している。周りに数組カップルが出来るほど男女が入り交じった生活を送っていれば、「こういう男子とこういう女子がくっつく」という肌感が身についてくる。勿論本音を言ってしまえば、美少女交際したくない男子はいないし、イケメン交際したくない女子もまず居ないだろう。しかしそんな「突き詰めて言えば」を実行する人間は少ない。現実が見えているからだ。とても嫌味な言い方だが、「自分交際するならこれくらいのレベル」という「身の程」は、バリエーションがある複数の異性と交流のあるコミュニティに属さないと気が付かないものなのかもしれない。そこに「自分に近いレベル学歴」というフィルターがかかるならなおさらだ

一方彼は、そもそも女子バリエーション」を知らない。普段の彼の目に入る女子は、SNSを通じて目に入ってくる「可愛い子」とアニメキャラだけだ。だからその基準に達していない女子は、一般的には普通レベルであっても、彼目線からすれば「普通未満」になってしまう。どんな男性恋愛強者なのかもイメージがつかないから、「可愛い」が高望であることにも気がつけない。異性に対する幻想は凝り固まっていき、アラサーになっても彼は「色白黒髪フリル可愛い若い女性」が好きなのだ

おそらく彼がその感覚を身につけるには、荒療治ではあるが、多様な女子がいる環境に放り込むのがてっとり早いのだろうが、忙しい社会人オタク(主なジャンル男性向けアニメ)に適したそんなコミュニティを私は知らない。上から目線だとは承知の上、他に方法はないかぼんやり考え込んでしまう。

読書感想文『トぶための百歩』

 今年の夏の課題図書図書館に置いてあった。小学校高学年が対象の本で『飛ぶための百歩』というタイトルだ。翼を広げた平べったい鳥の後ろ姿の曲線がに惹かれ、手に取った。なお、私は小学校高学年の少年少女ではない。夏休みの苦行、読書感想文を書かねばならぬ彼らがこれを必要としていることは認識していた。罪悪感はちゃんと持っていた。多少の良識がある大人だと、自分に言い聞かせた。

 本の貸し出し、一番乗りだった。ごめんなさい。

 この本は、目の見えない少年が人付き合いが苦手な少女出会い、絆をつくる、ボーイミーツガール物語だ。

 タイトルにある「百歩」は山小屋名前ラストでの「ここまでちょうど百歩だった」ことのダブルミーニングと思われる。ラスト舞台は1年後の話になるので、困難を乗り越えたあと、彼が良好な状態になる「ための百歩」だろうな、とタイトル考察をした。

 ただ、「飛ぶ」がわからなくて、いやラストシーンで”飛ぶ”んだけど”トぶ”にしか思えなくて、飲み込めなかった感あり、今もなお喉奥に引っかかっている。

 この物語は、タカのひなが密猟者にさらわれ、それを救出し、巣に戻す、という事件があるのだが、都度、主人公の驚異的な聴力と、驚異的なモノマネ力が爆裂し、困難を乗り越える。その過程主人公少女はお互いの悩みをぶつけ合い、自身の在り方を見つめ直していく。

 いいでしょ。いいんですよ。少年少女なんです。

 でもね、1年後のラストシーンで主人公が上空を飛んでいるタカを「ぼくに会いに来た」とのたまい始めて、様子がおかしいと不安になる。よしんば、空を飛んでいるタカがその時のひなだったとしても、ひなは君を認識していないだろう。双眼鏡ヒロインに実況してもらわないといけないほどの距離にいたのに。

 さらに彼は、崖に向かって走り、崖下へ飛び込んでしまう。空を飛んでしまう。比喩である比喩であった。しかしこの描写は、私を完全に置いてけぼりにするには十分だった。

 これは自論なのだが、舞台装置としての魔法奇跡といったものは、冒頭の設定で使われるか、事件解決のために”1度だけ”使われるべきだと思っている。(SAVE THE CAT が言ってた)

 この場合事件解決に使われた主人公の驚異的な〇〇が魔法だとしたら、2回目が使われたのは残念に思ったし、なにより、最後最後で突然、前触れもなく白昼夢のような魔法世界が描かれ始めてしまたことで、今まで読んできた現実的世界観との温度差が生じ理解が追いつかなくなった結果、本当に崖下にジャンプしたのだと解釈したほど混乱した。

 それまで、物語傍観者だった私は、彼が飛び立った崖に取り残され、空から降ってくる立方体キャラメルを眺めていることしかできなかった。

(読解力の問題と言われればそれまでである

 さて、ラストシーンから書いてしまったのは悲しみが深かったからで、文字数的なノルマはまだ残っているので、この物語課題図書たるゆえんっぽいところについて、述べたいと思う。

 作中に明記されているが、この社会マジョリティーが便利なように作られている。その中で、マイノリティサバイブしていく作戦を練り続けなくてはならない。主人公は、このサバイブしていく少年であるしかし、ヒロインもまた自信のなさをを抱えたマイノリティでもある。

 誰しもどこかにマイノリティを抱えている。その部分を痛むのではなく、誰かに助けを求めたっていい。また、マイノリティな部分を自覚して向き合うことも大事だ。

 ボーイがガールにミーツして成長する話ですが、この成長は冒頭に述べた"崖からトぶ"力を得る、ではない。当然である

 ヒロインのキアーラは、男子に憧れられ、女子に嫌われるタイプミステリアス引っ込み思案クールビューティーなわけですが、無言でジェスチャーをしたところで目の見えない主人公には何一つ伝わらず、口に出して表現せざるを得ない。その状況に置かれて初めて、言葉に出さないと気持ちは伝わらないことに気づく。

 これは、万人に対してそうであることはご承知のとおり。しかし、ひるがえってみれば「言葉がなくても理解できる」と錯覚するほど、ジェスチャーアイコンタクトからは多くの情報が得られる、ということなのだろう。

 私の会社営業が「付き合いの長い取引先とはWebミーティングでもいいけれど、新規さんは相手のクセが分からいから、やりづらい」と言っていたのを思い出した。だから”最大の理解者”というのは尚早すぎると思うよ、キアーラ。

 主人公ルーチョは、目が見えないことを"アクセサリー"と考えている(この表現は好きだし、私もハンディ個性一種だと考えている)のに、周りが「目が見えない」ことを前提に自分を見ることに怒りを感じている。

 ルーチョは誰かに頼ることを極端に嫌う、意地っ張りで頑固な少年だ。でも、その意地っ張りは、誰かに頼ることなく、自分でできることは極限まで自分でやれるように訓練する努力にも結びついているのだと感じて、だれか、彼の頑張りを称賛して欲しいとずっと思っていた。

 それをやってくれたのが、キアーラだった。私は心のなかで拍手喝采した。ありがとうキアーラ。ルーチョが君にミーツしてよかった。

 キアーラが「口に出さないといけない」と気づいたのと同様に、ルーチョも「人は誰かに頼らないと生きていけない」と気付いてくれて、私は少年少女の成長の瞬間に立ち会ったことに感動した。青春だ。これが。

 道中ギブアップしたルーチョのおばのベアは、彼ら二人が戻ってきたとき、どんな反応をしただろう。彼女ルーチョのこれからを誰よりも案じていたから、帰ってきた甥が自立への一歩を踏み出した様子を見て、泣き出さん勢いではなかっただろうか。

 私だったら泣いてしまうだろう。自分では何年かけても気づかせることができなかったことを、甥に気づかせてくれた、昨日今日会ったばかりの少女と、それを受け入れた甥を全力で抱きしめたい

 靴ずれでズルむけになったかかとが痛いと言いながら。

まあ、1年後、なにわらってるの?と青ざめるのですけど。

余談

 ボーイがガールファーストコンタクトしたときにツンな反応をされたのを「質問4回でノックアウト」と表現していて、イタリアーノだなぁ、と思った。日常的に口説いてんの?

 また、地獄オタクなので、高校デビューした美少女キアーラがとんでもないギャルになっていて、初恋?をきび砂糖のごとく粉々に砕かれるルーチョはアリかな、と思いました。でも、見た目ヤマンバになってても関係ないのか、内面が見えるのは良いことだね。

2020-08-08

Twitterをどうすればいいのかわからない

Twitterから登録して8年という通知が来た。8年間の間に、10万だか12万だかのツイートをして、親の文字より読んだ長い付き合いのフォロワーも増えた。その間に喧嘩もしたし恋愛もした。数えきれないほどのオフ会があり、趣味だけでなく仕事における将来の進路まで変えるような出会いもあった。

8年の間に、高校生大学卒業して就職した。大学生が結婚して出産した。鬱で仕事を辞めそうだった人が、数年休んで別の仕事をはじめた。夫婦の会話を楽しそうにツイートしていた人が離婚した。何人かがこの世からいなくなった。

自分属性が変わるにつれて、フォロー対象も変わっていった。元気に手首を切るメンヘラ学生だらけだったTLは、ほとんどがどこかの大学博士課程と、ちょっと社会疲れた普通社会人と、病院作業所配偶者を通じてなんとか社会と繋がっているギリギリだがそのなかで安定して生きている人になった。あの感情ジェットコースターを見ることは最早ないし、自分自分自身の中身そのものを語るツールとしてTwitterを使うことはなくなった。

わたしも歳をとったし、みんなも歳をとった。

外向きに"演じて"いた現実自分と、内なる荒ぶりを赴くままに吐き出していたTwitter自分が、歳とともに和解し、明らかに同一の存在として言葉を紡ぐようになった。

それは数年間での徐々なる変化であったが、同時にわたしTwitterにおける匿名性を失っていった。流動性のないTLで、現実世界と変わらないような話題で、仮に実名で発信されたとしても概ね問題のない話題しか選ばなくなった。

内なる自分の中の感情の発露はいしか枯渇し、気付けばTwitterは若かりしわたしが残した単なる一つの友人コミュニティとなっていた。

そして、言えないことが増えた。

Twitterに限らず、全てのコミュニティはそうなのだろう。今の環境話題にできない会話をすることを求めて人間は新しいコミュニティを探し、居着き、そのメリットが得られなくなったら去っていく。今ある環境で接点のある人間と持てる共通話題だけで満足できるようになれば、同じような話題しか展開しない別のコミュニティにもわざわざ属すのは明らかにコストパフォーマンスが悪い。

このTwitterという古き良き友人達が集うだけのコミュニティを、最早特別わたし表現する場ではなくなったこの居場所をどうしようか。いつまでわたしはここに居続けるのだろうか。とはいえ新しいインターネットコミュニティを探せるような余力もない。毎日家のように帰還しては、同じようなことを呟き続けながら、少しずつ、それでも人生は進んでいくんだろうなあ。

anond:20200804113921

知り合いの話だが、いきなり別れようっていって音信不通になる男がいたんだけどさ、女の人は真面目で誠実で結構からも頼られ後輩からも慕われるような人格者の人だったんだけど男側の会社刃物沙汰になって、警察たことある恋愛って人によってはそれだけ劇物になるんだよね。。温厚なあの人がってみんな驚いたから。でも色々あってその女の人いま幸せ暮らしてるから男側がクソだったなとは思うわ。男は今バツイチ

結局のとこ

①いきなり別れたいといい出して

理由もはっきり言わず

一方的ブロック

逆ギレ(他に女がいるんでしょ?に対して)

この4つが彼女修羅にさせたのだと思います

実際は浮気してるわけでもなく

徐々に面倒くささを出して

別れたい雰囲気を出せば

しろ向こうから別れたいと

言ってきた可能性もあるくらいの

たいしたことのない男なのですが、彼女

いつか結婚しようねと盛り上がってる

最中にいきなり別れたいですから

彼女は深く傷ついて

いもしない浮気相手を疑って

おかしくなってしまったようです。

対応ひとつで人の心壊しかねない

恋愛の凄味。

彼女は数年カウンセリングに通って

ようやく立ち直り

他の男の人と出会い結婚

今では2児の母です。

男はその後も付き合ったり別れたりを繰り返し

結婚したのだけどやっぱり離婚ということに

なってました。子供はいない。

分子育て向いていない。

はてブの連中が低学歴すぎる

https://anond.hatelabo.jp/20200807171013

はてなの連中なぜか上から目線コメントが多いが、この女東工大だぞ。

さり気なくアピールしてるのにはてブの連中が低学歴過ぎて伝わってないの草

なお私は東京工業大学だ。恐れ入ったか

男ばっかりで選り取り見取りだっはずだけど出会いもなく年齢=彼氏なしだ。恐れ入ったか(´;ω;`)ブワッ

2020-08-07

職場じゃなくておうち(プライベート)でやろう

読んでないけど職場セックスは持ち込まないで欲しい

おうちでやろう ( 参考画像 東京メトロマナーキャンペーンポスター)

 

ちなみにセックス恋愛だけじゃなくて、過剰なセックスアピールも含む

いつも合コンみたいな格好の人ら、女女女女女アピールの激しい人ら

鳥みたいななんかベンチャーにいがちな襟立て民族

聞いてもいね武勇伝業務中に語るヤツらも

みんなまとめて隔離しといて

 

この人らは好き嫌いで1円の利にもならないクソくだらない感情トラブル起こしがちだから

 

パートナーとの出会い学校に次いで職場が2位なのはよくよく存じておりますが滅んで欲しい

anond:20200807154223 anond:20200807133443 anond:20200807081338 anond:20200807112624 anond:20200807183414 anond:20200808093557 anond:20200809013441 anond:20200809162528

2020-08-06

anond:20200806161831

ある人は他でも会社でも出会う機会がある。たぶんセクハラ加害者予備軍になってるのは、会社しか出会いの無いきめえおっさん

仕事場以外に出会いないの?

どうしてわざわざ仕事場でするのかわかんないわ

anond:20200806143731

結構いい大学行った子は

スキルはあるけど仕事忙しくて、出会いがない

みたいなのはあるんじゃないかな。

公立でた友人が見合いしたら、学歴格差があって

それ理由結構断られてしまうって言ってた。

彼女いわく、私は相手学歴気にしないのに……。

だそうです。

(あ、今は結婚したそうですよ)

なので、仕事面白くて責任あるし、

自分の欲しいもの自分で買うんだー!みたいに

頑張ってた人が気が付いたらトウがたってたしまう。

こういう人が子育てしながら働ける世ならいいんだけどね。

anond:20200806123609

放り投げたというより社会価値観が変わったからそれに対応したんだろう。

どちらにせよ結果として出会い機能は失われたんだから他で探すしかない。

幸いアプリとかで探すことにも抵抗感薄れてきてるんだし逆に楽になってる側面もないわけじゃない。

anond:20200806130804

友達グループの一人として知り合ったんだけど、出会った瞬間から話が弾みすぎて何度会ってもいつも盛り上がりすぎて話が終わらなくて、男女関係なくこんな合う人間存在するのかと思ったくらい決定的な出会いだったので、そういう出会いはあるところにはある。

妥協してる人も世の中にはいてそれはそれで幸せなのかもしれないが、世の中には妥協じゃない出会いが存在するので、そういうものを信じられるなら変な妥協絶対やめたほうがいいと思う

anond:20200806123039

真面目な話、企業が男女の出会いの場として機能してきたからこそ、社会全体として子供出生率底上げされてきた面があって、男女の出会いの場としの機能企業が放り投げてしまたことによって、少子化がより深刻になった面はあると思う。

anond:20200806122948

これな。葬式出会い相手見つけようとする気味悪さみたいなもん。仕事場では仕事だけするべきなんだよなあ

40代おっさんきもいのではなく職場恋愛する気まんまんなやつはもれなくキモい

出会い場所が少なかったり怠けていたり。なんで楽してパートナーをゲットしようと思ってんだろ。

ゲーミングフィクション(?)が好き

現実ゲーム世界の関わり方のバリエーションありすぎて好き。

陛下ではないけど

陛下人為的に騒ぎを起こして うそついて

出会いをぶっ壊したり 別れさせたり

ぼくを殺してくれてありがとう

いちおう国に貢献したと思うけど 会社をくびにしてくれてありがとう

なんどもなんどもひとをふこうにしてくれてありがとう

ずさんすぎる

15年間ノーフォーr- 謝罪なし これは故意犯

しかもまただめにした

ミクロン障害でもうだめ、それが半導体

ひとごろしやろうども

謝罪をひとりだしているのにみんなでなんとかしようともせず

ばかがいうるとわらったテレビ局

まり

テレビ局が起こした事故

ばかをながめたテレビ局でも人を殺したのがテレビ局のものなら?

どうしてていはしないの?

てれびがなくなればひとがしぬ

てれびがあるとひとがしぬ

どちらでもしぬ

どうやってもしぬ

もはやさけられない

ひとをころしたらとかうそつくな人殺し

 

おたんちん いみわかれ。おわってんだよ。おまえがおわらせた。いましゃべっておわらせた。ことばがひとをころすこともある。なぜていはしてじしゅくしなかったかはしらないが

ていはしたらひとがしんでただろう

杜撰すぎる

2020-08-05

結婚相談所で付き合った人と別れた理由

結婚相談所出会い真剣交際(結婚前提でのお付き合い)に進んだ人と交際期間2ヶ月ちょっとでお別れした。

なに上から物言ってんだって思う人もいるかもしれない。



増田のこと

30歳

年収500万くらい

大学時代から6年付き合った人に27歳の時に婚約破棄された後、どうやって彼氏を見つけたら良いのか分からず3年彼氏なし。


■彼のこと

30歳(同い年)

年収700万くらい

身長私と同じくらい


最初の印象

結婚相談所登録して、3人目のお見合い相手だった。

同い年という事もありリラックスして話が出来た。

話は仕事の話6割、趣味の話3割、最近の事1割って感じでバランス良かった。

見た目は写真とほぼ同じだったし、清潔感もあった。

ヒールを履いていったので私の方が身長が高くなってしまった事をしきりに「かっこ悪くてすいません」と謝っていた。

悪い意味ではないけど、話の節々から陰キャなんだろうな~って感じ取った。

私も陽キャかと言われれば違うし、こういう仕事熱心で落ち着いた人の方が結婚に向いてるかもなーと思い、交際希望とした。


■付き合ってから

交際になってから2回位ご飯を食べに行き、帰り際に「結婚を前提に付き合ってください」と言われて真剣交際へ。

付き合ってから水族館動物園アウトレットなど休日デートをした。

平日は朝から夜まで仕事をしていてLINEほとんど返ってこなかった。



■別れの理由

シンプルに言えば、彼の事を好きになれなかったから。

結婚相談所の中では顔も悪くないし、ハゲてないし、高年収だし、若い。つまりかなり条件の良い人だった。

だけど、異性として全く惹かれなかった。

会いたいとか、手を繋ぎたいとか、キスしたいとか全然思わなかった。

具体的には

・顔がタイプじゃない

・なんか臭い(体臭?)

仕事の話ばかり

・要領が悪い

記憶力が乏しい

一般教養レベル知識を知らない

・笑いの好みが違う

・平日はほぼ存在感がない

コンプレックスが多く、話題に気を使う

など。


■別れるか迷った

彼の事を好きになれさえすれば幸せ結婚はすぐそこなのは分かっていた。

顔なんてすぐ慣れるし、私がカバーする事で気にならなくなる点も多いし、結婚して一緒に住めば改善出来ることもいくつかある。


自分の親世代にはお見合いで好きでもない人と結婚している人もいるし、同世代の人だってお金目当てで結婚した人もいて、好きになる事は結婚に必ずしも必要ではない。

この先、これ以上良い人に出会えるかも分からないし、別れるかかなり迷った。

でも今思うと別れてよかった。




■締め

きじゃない人との結婚は遅かれ早かれ破綻すると思う。

もし「婚活 好きになれない」「婚活 好きになる方法」とかググッてる人がいたら、私は早めに手放す事をおすすめする。

相談所のカウンセラーの話だと結構私みたいな人は多いらしい。


彼に伝えたい事としては、

会社の人とかお笑い芸人とかのすべらない話()を披露されても全然面白くないよって事と、

下ネタはまじでサムいキモいからやめとけって事。

以上

anond:20200805212141

基本じゃないしそれがハラスメントだって話じゃん

婚活が嫌ならバーとか通いなよ スマートに飲んでたら出会いあるかもよ

anond:20200805210523

普通社会生活という割にはあちこちでてないか出会いがないんだろ?

ビビリだから権力を使って支配しようって考えが出るんだろ?サラッと流しちゃったが「先輩後輩の力関係があるところから」ということで、「女を支配」みたいに考えているからうまく行かないし、

部下としてきた女をターゲットにしようという考えがでてくるんだよ。

いや、本当に普通社会生活というのなら、まずは会社外の人間関係を作ることから始めなよ。ホンマにお前そのうちセクハラ会社自体首になるか降格食らうぞ。

だけど根っこが力関係で屈服させようという考えがあるからセクハラ自体妥当処罰だと思う。だがそうならんようにお前を助けるつもりで言ってる。

anond:20200805210047

学校クラブはやめりゃ済むが、会社生活がかかってるからうそうやめられんだろ。だからセクハラパワハラで部下を守るんだよ。

お前本当に「相手立場なって考える」ってことできんな。だから40歳になっても独身で、出会いを求めて行動しないか経験値も積んでおらず、たまたま迷い込む自分の部下とかにしか手を出せないんだよ。

anond:20200805205231

いや、でも出会いたい奴は素直に婚活した方がええでw

この場合、部下の女性からご飯誘われるくらいはないと話にならんわ。それすら40代だとご飯奢って欲しいだけもあるし

anond:20200805204350

別にからでも成り立つが、それはパワハラセクハラにならない条件でという状態でな。つまり上司部下となった時点でパワハラセクハラになんの。

本当にどうしても好きだというのなら、部署変更をさらにその上に進言してその22歳女の上司じゃなくなってからちょっかいかけろ。

出会いがないと言うが、出会いを作りに行かない根性しなのが悪い。

anond:20200805204129

自分で作りにいけよ。

そこまで甘ったれ人間から部下を狙うんだ。「出会いがない」と言ってる時点で、出会いを作ろうとしない根性なしだ。だいたい若い相手がほしいのなら若いうちに近づくべきもの

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん